カレンダー
2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
山形東根で麩料理を満喫
2014年7月 4日 08:42



塩原温泉、今朝は雨です。
予報は一日じゅう雨。
しばらく、雨がちな日が続きそうです。

さて、女将の会の山形研修、
サクランボ狩りの後は、すぐ近くにある
東根市の麩料理の店で昼食を取りました。

東根市といえば、サクランボぐらいしか知らなかったのですが、
東根市の羽州街道沿い、六田地区では、
小麦の生産に適した地であり、
六田水と呼ばれる名水の地でもあることから、
500年ほど前から麩が作られていて、名物となっているそうです。

現在9つほど、麩生産所があり、麩料理専門店が何軒があるようです。
その内の一つの「文四郎麩」にお邪魔してきました。

先付から、水菓子まで、
全て麩が使われている麩づくしの懐石料理です。
当館でも乾燥麩や生麩を料理に使いますが、
ここまで多彩な麩料理を味わえるとは思いませんでした。

田楽は言うに及ばず、
佃煮、和え物、酢の物、お造り、煮物、ご飯、コロッケ、デザートも!
かなり仕込みもしっかりとしていて、お味もよく、脱帽です。

お土産などの販売品も充実
生麩を買って帰りたかったのですが、
一日目だったので、泣く泣く断念。
麩のから揚げなるものを買ってきましたけど、
これもまたおいしくて、近ければ絶対にリピートですね。


麩料理前菜、吸い物、和え物など。
色々な素材との組み合わせも楽しいです。
麩コロッケ、意外なおいしさ!











麩料理の数々お造りは生麩をゆばと組み合わせて。













麩料理の数々雲片。
あんかけ料理。












麩料理の数々酢の物。
サクランボが!












麩料理の数々筍ご飯の上に、
焼き鳥のようにした麩が。
鶏皮のよう。











麩料理の数々煮物。
いぶり大根と。
美味でした。











麩料理の数々水菓子は当然麩まんじゅう。













麩料理焼き麩を作っているところ。
細い棒いくるくると巻き付けています。
このTシャツ、いいですね。











麩料理焼き上がったもの。
香ばしい香りが〜。












お土産も色々おみやげ品も充実です。













生麩も色々冷蔵のもの、
買って帰れなくて残念!