カレンダー
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年11月21日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
時折白いものがちらちらと舞っています。


昨日、奈良美智さんのギャラリー
<N’s YARD>のプレオープンについて書きましたが、
昨日、もう一つプレオープンのニュースが入ってきました。

何とハンターマウンテン塩原が、
予定より9日も早くプレオープンすることが決定しました!

今年は紅葉も早めだったので、冬の訪れも早いようです
一昨日、温泉街でも雪が舞い、
慌てて車のタイヤをはき替えてきました。
11月、しかも中旬から冬タイヤです。

でも、プレオープンの理由はそれだけではなさそうです。

今年、ハンターマウンテンでは、
最新の人工降雪機を導入したそうです。
しかも22台も!

この人工降雪機を早くからフル稼働。

実は10月に紅葉ゴンドラに乗った時、
この人工降雪機の試運転に遭遇しました。
遠くからも、すごい勢いで人工雪が舞っているのが見えました。
最初の2枚の写真が、その時の様子です。
(あとの3枚はお借りしました)


どちらかといえば雪が足りなくて、
オープンが遅れる年のほうが多かったように記憶していますが、
本当に良かったですね。
あさって、11月23日からスキー&スノボが楽しめます
今年も沢山の方のご利用、
そして塩原温泉への宿泊をお待ちしております!


ハンターマウンテン人工降雪機













ハンターマウンテン人工降雪機













ハンターマウンテン













ハンターマウンテン人工降雪機























ハンターマウンテン人工降雪機

2017年11月20日 08:34



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も寒いです。


今日は新しいギャラリーオープンのお知らせ。
先日、11月9日、

ずっと楽しみに待っていた日がやってきました

市内、道の駅明治の森・黒磯のすぐ裏手に、
現代アートを代表するアーティスト、
奈良美智さんのギャラリー<N’s YARD>がプレオープンしました。

目力のある何か言いたげな女の子の絵で有名な
奈良美智さんの絵は早くから知ってはいましたけれど、
村上隆さんの絵と同じように、
食わず嫌い的なところがありました。

ところが、15年ほど前に、生の大きな作品を目にする機会があり、
色の重なりの美しさと、本物の作品の持つ力に感動
それ以来、とても気になるアーティストの一人となりました。

その奈良さんが、実は那須塩原市に住んでいると知ったのは6年前
そして、市内に自分の美術館を作るようだと知り、
それ以来、ず〜っと、この日を心待ちにしてきました。
建築工事が始まってからは何度か現地に足を運び、
工事をしている方に話しかけたり。

来春オープンくらいかなと予想してきましたが、
正式オープンの前のプレオープン。
11月9日から12月18日まで、
火曜水曜を除いて、一般の方、どなたでも入れます


広くて気持ちいい空間の中で、
何かを問いかけてくるような
女の子達の目線を、全身に受けることができます。
やっぱり、色がきれいなんですよね。

そして、ご本人の作品だけでなく、
コレクションのレコードジャケットや、
お気に入りの若手アーティスト達の作品も。
カフェもおすすめです。

館内は一切撮影不可なので、
チケットと、購入してきたグッズの写真を。
チケット、色が何色かあるようで、
地元のファンの間で話題になっています。

彩つむぎからは車で約30分。
お隣の道の駅明治の森・黒磯には、
やはり明治の元勲青木周蔵別邸があったり、
ジェラートやパンなどが人気
あわせて、お立ち寄りください。


N's YARDオープン!













N's YARDオープン!













N's YARDオープン!













N's YARDオープン!
2017年11月19日 08:47



塩原温泉、今朝は白いものがちらちらと舞っています。
温泉街での初雪です。
報では今日の夜に雪になるかもということでしたが・・・。
まあ積もるほどではないと思いますけれど。
今年は紅葉も早めに始まりました。
その流れで、冬の訪れも早いようです。


さて、ブログでお知らせしているように、
塩原温泉街のの紅葉は、
あともみじを残すばかり


現在は塩原街道旧道区間(大正浪漫街道)がピークです。
一昨日、紅葉狩りを楽しんでいたら、
JRの路線バスがやってきました。

何と、旧国鉄時代に使われていた復刻バスです。
JRバスはトンネルではなく、こちらの旧道を通ります。
旧道区間にもバス停があります。
途中下車して、ゆっくりと(一時間)お弁当を食べるのも良いでしょう。
紅葉もまだこんなにきれいです。


復刻バス、9〜11月だけの限定だそうです。
そして旧道を通行できるのも今月いっぱい。
こんな景色、楽しめるのもあと少しです。
塩原温泉に上がってくる時には、トンネル手前を旧道にお入りください。

JRバス













JRバス













旧道2017.11.17













旧道2017.11.17













旧道2017.11.17













旧道2017.11.17













旧道2017.11.17
2017年11月18日 09:09



塩原温泉、今朝はくもり。
寒い朝になっています。
どちらかといえば冬のような朝。
この週末、晴れ間もあるようですが、気温は低め。
日本海側では雪予報のようです。
塩原温泉には冬の装いでお越しください。


先日、なるべく足を運ぶようにしている
那珂川町馬頭広重美術館の企画展を見てきました。

広重美術館では来週末、26日まで、
『大仏次郎と501匹のねこ』展をやっています。

大仏次郎といえば、『鞍馬天狗』『パリ燃ゆ』
『赤穂浪士』などの作品を残した作家ですが、
私の中では、実家のある鎌倉市に住んでいて、
横浜に大仏次郎記念館がある作家という印象。

大仏次郎記念館にもかなり若い頃に行ったものの、
建物や庭がきれいだったくらいの記憶しかなく、
まったくお恥ずかしい限りですが、
大の猫好きな方だったのですね。

常時、家には10匹以上の猫がいたようで、
そんな猫たちとの微笑ましい写真や、
収集した、猫に関するもの、
置物や人形や絵や浮世絵など

多彩に富んだ様々なものが展示してあり、
とても楽しい企画展です。

中には映画『鞍馬天狗』のポスターなどもありました。
ご年配の方には懐かしいのではないかと思います。

猫関係の企画は大変人気があるそうで、
今まで同美術館を訪れた中でも、
最も館内に人がいたような気がします。

作品などは撮影禁止。
ミュージアムショップの猫グッズの充実ぶりなどを写真で。
図録ではないのですけれど、
『大仏次郎と猫〜500匹と暮らした文豪』の本を購入してきました。
展示作品がほとんど、この本に載っています。

建物自体も、隈健吾さんの設計で、
那須芦野石、烏山和紙などを使って、美しい建物です。
建物も芸術作品として楽しんで下さい。


那珂川町馬頭広重美術館
那珂川町馬頭116-9
電話0287-92-1199

http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/

大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展
2017年11月17日 08:53



塩原温泉、今朝は晴れ。
よく晴れています。
風もなく穏やかな朝です。

さて、また週末が来ます。

明日11/18(土)14時より、
黒磯文化会館において、
初めての試み『なすしおばらファンのつどい』が開催されます。

このほど、那須塩原市まちづくり大使7名が任命されました。
当市出身のU字工事の福田薫さん
マラソンランナーの渋井陽子さん
テレビ朝日『イチから住』で期間限定移住した、俳優の川岡大次郎さん
FM栃木レディオベリーの『チャレンジing那須塩原』の岡田眞善さん
などなど、7名の著名人。

その委嘱式や、
すでに、市内各団体などのメンバーで準備を進めてきた
なすしおばらファンクラブの設立式
まちづくりフォーラム「我がまち自慢」などが、
当日の内容となっています。

入場無料です。
同時にファンクラブのメンバーも募集中です。
どうぞお気軽にご参加下さい。


なすしおばらファンの集い
2017年11月16日 08:58



塩原温泉、青空が見えています。
空気は凛として冷たく、冬が近いことを思わせます。

さて、今日は少し前の撮影(10月末)になってしまいますが、
もうすぐ通行止めがかかり、
行けなくなってしまう土平園地を。


紅葉名所、眺望名所の塩那スカイライン
大抵の方は展望台みたいになっている場所でUターンして戻ります。
そのまま進むと、ほどなく通行止めになっているポイントへ

車が何台か停めることができるスペースがあります。
右手に行くと弥太郎山への登山道
左手には土平園地遊歩道への入口が

久しぶりに土平園地遊歩道を歩いてみました。
総延長1978mだそうです。

二つの鉄塔が目印
最初の鉄塔まで少し登り。
その後はほとんどアップダウンがなく、
カラマツの落葉が積もって柔らかい地面が歩きやすいです。

二つ目の鉄塔まで行って戻るのですが、
途中「シロヤシオコース」と、「ナツツバキコース」という
二つの迂回路に入れるので、
帰りは迂回路をぐるりと回ってくるのが、私の定番のコースです。
1時間弱で戻ってこられます。

春のカタクリから始まり、
アカヤシオ、シロヤシオ、ナツツバキ・・・
意外な花名所でもあり、野鳥も多い場所
この季節は落葉樹の紅葉が美しいです。

今年は紅葉が今一つかなあという印象でした。
赤い色がほとんどありませんでした。
少し前の台風の影響か、
カラマツの枝があちこちに落ちていたり、
倒れて裂けたばかりの大木があったり。

とても素敵な遊歩道なのに、
いつも、ほとんど歩いている人に会いません。
会うのは知り合いの山好きな方くらい。
なので、熊よけ鈴は必携です!
この遊歩道を歩けるのも今月末まで。
今はすっかり葉が落ちてしまっているかと思いますので、
会津や板室の山もよく見えると思います。



土平園地遊歩道2017.10.26塩那スカイラインの最終地点。












土平園地遊歩道2017.10.26弥太郎山への登山口は
美しいカラマツ林。











土平園地遊歩道2017.10.26青い空に映えるカラマツの黄葉。












土平園地遊歩道2017.10.26土平園地遊歩道への入口。












土平園地遊歩道2017.10.26シロヤシオコース、
ナツツバキコース、
二つの迂回路があるのがわかります。
初めての時はこの看板を
写真に撮っておくといいと思います。







土平園地遊歩道2017.10.26最初だけ登り。












土平園地遊歩道2017.10.26一つ目の鉄塔。












土平園地遊歩道2017.10.26その後はなだらかな道が続きます。












土平園地遊歩道2017.10.26カラマツの枝があちこちに。












土平園地遊歩道2017.10.26春はカタクリの道。
秋は紅葉が美しいです。











土平園地遊歩道2017.10.26













土平園地遊歩道2017.10.26もう少し赤くなるのかな。













土平園地遊歩道2017.10.26二つ目の鉄塔。
この先、東電の作業路が続きますが、
一般の方向けの遊歩道はここまで。
間違ってそのまま進まないように。








土平園地遊歩道2017.10.26鉄塔の真下に入れるのも楽しいですね。












土平園地遊歩道2017.10.26帰りに歩く迂回路
シロヤシオコース。











土平園地遊歩道2017.10.26シロヤシオの木があちこちに。












土平園地遊歩道2017.10.26













土平園地遊歩道2017.10.26もう少し赤が欲しい今年の紅葉。
時期的なものかもしれませんが。











土平園地遊歩道2017.10.26こんな倒木もあちこちに。












土平園地遊歩道2017.10.26ナツツバキコース。












土平園地遊歩道2017.10.26













土平園地遊歩道2017.10.26ナツツバキは樹皮の模様で
すぐにわかります。











土平園地遊歩道2017.10.26












土平園地遊歩道2017.10.26先日の台風で折れたばかりのようです。













土平園地遊歩道2017.10.26







2017年11月15日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は風もなく穏やかな朝です。


温泉街から紅葉のピークは下流へ、里へ
塩原渓谷沿いの国道400号線、通称塩原街道、
トンネル区間の旧道(大正浪漫街道)の紅葉もピークに

遅い年だと12月くらいまで紅葉が楽しめる場所ですが、
今年は少し早めに推移しているように感じます。

昨日は雨。
紅葉は雨の日のほうが断然色がきれい
心に染み入る美しさでした。

トンネルを通ってしまうと、この美しさを見ることができません
見ていると、ほとんどの車がトンネルを通っています。
もったいないなあといつも思います。

下から上がってくる場合、

もみじ谷大吊橋を過ぎ、回顧の吊橋駐車場のすぐ先、
トンネル手前を左に回って下さい。

塩原温泉街から行く場合は、
トンネルを一度通過して、
トンネルから出たら、すぐに右折を。


旧道の紅葉













旧道の紅葉













旧道の紅葉













旧道の紅葉













旧道の紅葉













旧道の紅葉













旧道の紅葉













旧道の紅葉













旧道の紅葉













旧道の紅葉













旧道の紅葉













旧道の紅葉













旧道の紅葉
2017年11月14日 08:58



塩原温泉、今朝はくもり。
少し青空が見えてきています。

11月も中旬となり、季節がまた進みます。
ここのところ風が強い日が何度かあり、
温泉街の紅葉はほぼ終わりになってきました。

最後を飾るのは、温泉街の各所に植えられた一本もみじ達
もみじは紅葉時期が遅く、最後まで、
というより、最後だからこその真っ赤な姿が、
強烈な印象を残してくれます。

現在、塩釜地区なら、七ツ岩つり橋や塩湧橋のたもと
畑下(はたおり)地区なら、畑下温泉神社
尾崎紅葉の『金色夜叉』で有名な清琴楼さんの所
門前地区なら、交流広場の所などの
もみじが、これでもかと赤くなっています。

塩原温泉街のラストの紅葉をお楽しみください!


温泉街のもみじ













温泉街のもみじ













温泉街のもみじ













DSCN7035













温泉街のもみじ
2017年11月13日 09:04



塩原温泉、今朝は晴れ。
車のフロントガラスが真っ白です。
朝布団から出るのがつらくなってきました・・・

さて、千本松牧場、普段なかなかゆっくりと滞在できません。
先日、じっくりと売店を覗いてきました。

お客様に時々、聞かれるので、
さて、どんなお土産品が並んでいるのかしらと。

思っていた以上の充実ぶりに目を見張りました。
特にプライベートブランド商品

一番人気はバウムクーヘンなのだそうです。
そして2番目はカマンベールチーズクッキー。
アイスクリームもプレミアム感たっぷり。
乳製品の充実ぶりはさすがです。
牛乳もチーズもヨーグルトもバターも、
何でもござれです。

今回、色々なお菓子などを買って、
スタッフと食べてみました(最後の写真)。
どれもおいしいです。

「夢みる口どけプリン」のミルクコーヒー味、
千本松牧場のミルクコーヒーの優しい味でオススメ。
初めて
「牛乳の味を極めたアイスクリーム」というのも。
日頃よく食べる
「ミレピーニプレミアムアイス」のバニラより、
甘さ控えめで生乳の味がストレートに。
スタッフには
カマンベールチーズクッキーが好評でした。
他に肉製品も充実してますし、
牧場で人気のジンギスカンのたれが販売されているのも嬉しいですね。


牧場で遊ぶ目的がなくても、
お土産を選ぶためだけに立ち寄ってはいかがでしょうか?


千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













DSCN6849
2017年11月12日 08:42



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日ほど風は吹いていませんが、寒い朝となっています。


塩原温泉街の紅葉はここ何日かの強風で
だいぶ痛めつけられてしまい、
ピークを過ぎてしまいました。
そして、紅葉のピークは里へと移っていきます。

塩原から車で15分。

東北自動車道西那須野塩原インターすぐ近くの
千本松牧場の紅葉が見頃になってきました。

東京ドーム178個分という、広大な敷地
観光牧場として、皆さんが見ているのはほんの一部です。
少し奥のほうに、明治時代、松方正義が建てた別邸が残っており、
その周辺にもみじの木が何本も。

塩原温泉街の紅葉が終わりかかる頃に、見頃となります。
私もこちらの紅葉がすばらしいと知ったのは、ほんの数年前。
地元の人にもあまり知られていない、穴場的スポットです。

車は進入禁止となっています。
自転車や、乗馬散歩、園内周遊バスで行くことができます。
ゆっくりと紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか
今日は小笠原宗家の流鏑馬の公開練習もあるようです。

千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10