カレンダー
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去の記事
2021年10月28日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日から明後日にかけては
好天に恵まれるようです。

さて、塩那スカイラインと同じ日、
10/23に走った日塩もみじラインです。
いつものように白滝まで行ってみました。


こちらは本当ならば、
もっと早くから紅葉する場所なので、
この日も、もっと色づいているかと思いましたが、
まだあまり色が出ていませんでした。

毎年見に行く白滝も、まだこれから。
なのに、山の上は雪で白くなっているという、
ちょっと珍しい展開となっている今年
です。

それでも、中には赤く色づいている木も。
エーデルワイススキー場周辺の
ナナカマドは真っ赤でした。
ここ数日、塩原温泉街の紅葉が
急に色づいてきているので、そろそろ良さそうです。



DSCN0100












DSCN0159












DSCN0160












DSCN0161












DSCN0098












DSCN0120












DSCN0113












DSCN0138












DSCN0120












DSCN0124












DSCN0128












DSCN0127












DSCN0152












DSCN0110












DSCN0162










2021年10月27日 09:12



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日から3日間、晴れの天気が続きます。
少し暖かくなるといいですね。

さて、昨日のブログで、
今年の紅葉の傾向の一つとして、
標高差がなく、山の上と温泉街がほぼ同じ
と書きました。

本来なら、塩原では塩那スカイラインと、
日塩もみじラインあたりから紅葉が始まります。

昨日のブログの四季の里は温泉街。
彩つむぎのすぐ近く。
ところが、こちら、10/23撮影の塩那スカイライン

赤く色づいた葉を切り取っていますが、
全体的にはまだまだ
実はこの日、上のほうは雪。
秋を越えて冬が来た!
そんな日の撮影で、この程度の紅葉です。

今年は本気を出すのが遅いかな。
4日前の10/23撮影ですから、少し進んでいるかな。
もっともっと、きれいになるはず。
後続レポートが出来ますように・・・。


DSCN9941












DSCN0011












DSCN9984












DSCN9988












DSCN9985












DSCN0017












DSCN0021












DSCN9951












DSCN9953












DSCN9956












DSCN9959












DSCN9995












DSCN0043












DSCN9965
2021年10月25日 09:15



塩原温泉、今朝はくもり。
少し晴れる時間もありそうですが、
今日は一日くもりがちの天気。
明日は雨予報になっています。
暖かな秋晴れの日が少ない10月です。

さて、果実酒の話題が出たところで、
現在提供している果実酒のことを少し。

現在提供している食前酒は、
多分すご〜くレアなお酒。
バレリーナりんごという、
鑑賞用の真っ赤な姫りんごから作りました。

宇都宮市篠井にある荒牧りんご園
以前からお付合いがあり、
昨年コロナ禍で休業している間、
摘果のお手伝いなどで、時々出向いていました。

その時にりんご園の片隅で、
真っ赤で小さなりんごがたわわに実っている木を見て、
荒牧さんにたずねたところ、
食用ではなく、鑑賞用だから、
食べても美味しくないよと言われたものの
あまりに真っ赤な様子に興味を惹かれ、
果実酒だったらいけるんじゃないかと、
熟した頃に譲っていただきました


切ってみたら、外皮だけでなく、中まで真っ赤
きっとピンク色のお酒ができるんだろうなあと、
楽しみにしていたところ、
出来上がった果実酒はほんのりなピンク色。
そしてりんごの香りがする美味しいお酒に


果実酒は25度のリカーに漬けこむので、
そのままだと、とても強いお酒です。
オーダーをいただくと、
水と1:1で割ってご提供します。

食前酒にお出しする場合は、
白ワインと水で割って味をソフトにしているので、
全くアルコールがダメな方でなければ、
抵抗なく飲めると思います。

もうしばらくは食前酒としてご提供できそう。
希少なお酒を味わってください。



118618521_3255447304545563_7388864868745722225_n













118621786_3255447984545495_2088335111362278103_n













118256285_3255447287878898_1342613052621161913_n













118268529_3255447294545564_503794071154213129_n













118460888_3255447464545547_2374458658241788824_n













IMG_7325
2021年10月24日 08:40



塩原温泉、今朝は快晴の青空です。
風もなく、こんなに穏やかな秋晴れの日は久しぶり
本来なら10月というのは、こういう日が多いはずです。
今日、2階建てオープンバスに乗る方はラッキーですね。
今日は一日晴れ。
明日からしばらくまたお天気下ります。

さて、秋の収穫その2
庭のヤマボウシ
初夏に真っ白な花(正確には総苞片)をつけ、
山の中でよく目立つヤマボウシ

今年は当たり年でした。

当然実成りもよく、沢山の実をつけました。
庭にある1本だけで果実酒には充分
もっと沢山採れればジャムも作りたかったのですが、
そこまでの量を採る機会に恵まれず、ジャムは断念しました。
ジャムにすると杏子のような甘酸っぱいジャムができます。


緑色の葉の中に、赤くて丸い実。
まるでクリスマスの飾りのようで、
とってもかわいかったですよ。
これから紅葉も楽しめる木です。


DSCN2345













DSCN2347













DSCN2351













DSCN1500













IMG_8259











2021年10月23日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
ですが、風が強くて少し山はしぐれています。
風がなければ暖かいのに、
風があるので、やはり寒い朝です。
今日明日は日中青空になりそうです。

さて、
秋を通り越して、一気に初冬の雰囲気ですが、
今年の秋の山の恵みを少し。

まずは毎年楽しみにしているサルナシ
マタタビとよく似ていますが、
枝の色や葉の形が違うので、見分けがつきます。

毎年山に採りに行きますが、

今年は今一つの成りでした。
去年がとてもよく成っていたので、
今年は裏年になるのかもしれません。

キウイフルーツの原種と言われ、
ビタミンCが豊富。
キウイフルーツより酸味があるので、
爽やかな甘さで大好きです。

収穫できないでがっかりしていたら、
ラッキーなことに、まとまった量をいただき、
今年も果実酒を作ることができました

出来上がりが楽しみです。


DSCN1800













DSCN1802













DSCN2342
2021年10月22日 08:39



塩原温泉、今朝はくもり。
相変わらず寒いです。
今日はこの後雨になる予報で、最高気温は9度予想。


毎日寒い日が続きます。
秋を通り越して一気に冬が来たみたいな。
秋晴れの10月はどこへ?

気持ちの準備と洋服の準備が追い付いていません(笑)。

さて、そんな中でも、
やっぱり秋なのだと思うのは
紅葉風景を目にした時。

なかなか行けないでいた、
那須Mtジーンズの紅葉ゴンドラに乗ってきました

今年はハンターマウンテンの紅葉ゴンドラの運行がなく、
とてもがっかりしていただけに、
早くから行かなくちゃと思っていたものの、
なかなか行く機会がなく、
早く行かなくては紅葉終わっちゃう?と
今一つの天気の中、弾丸で、
それはもうかなりの弾丸で行ってきました


塩原は晴れていたし、
那須もふもとの方は晴れていたのですが、
さすがに山の天気は違います。
山の上のほうだけ雲に覆われているなと思ったら、
山頂は何と雪でした!


山頂周辺はすでに落葉した木が多かったけれど、
途中の中腹は、紅葉まだこれから
慌てて天気が悪い時に行かなくても良かったかな。
でも、少し晴れ間もあり、
しぐれていたからこそ、途中で虹が見えました!

那須Mtジーンズ紅葉ゴンドラは、11/17(日)まで運行しています。
8:30〜15:30まで。
往復料金で大人1700円、子供とペット900円。
ワンちゃん連れの方がとっても多かったです。
塩原からは1時間弱、お時間見てください。


DSCN9828












DSCN9832












DSCN9838












DSCN9840












DSCN9841












DSCN9843












DSCN9846












DSCN9857












DSCN9862












DSCN9869












DSCN9870












DSCN9873












DSCN9878












DSCN9893












DSCN9896












DSCN9902












DSCN9901












DSCN9915












DSCN9933












DSCN9934












DSCN9936










2021年10月21日 09:04



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は日中好天に恵まれそうですが、寒さは相変わらず。
服装にはご注意ください。

寒い日が続いています。
からっとした秋晴れにならないので、
微妙なところなのですが、
塩原渓谷の紅葉が少し始まってきました

私の毎年の定点観測ポイント、
彩つむぎから歩いていける四季の里の鹿股川
塩原温泉病院下の10/17撮影の写真です。

割と早くから色づく場所。
それも色々な色が重なり合う美しい場所です。
ピンポイントですが、
まずまずの色合いが出て来ています。

この後さらに鮮やかになるはずなので、
また後でレポートできたらと思います。
取り急ぎご報告


DSCN9764












DSCN9768












DSCN9771












DSCN9773












DSCN9776












DSCN9774












DSCN9778












DSCN9781
2021年10月20日 09:11



塩原温泉、今朝は時折日ざしがありますが、
くもりで風が強くなっています。
秋を通り越して、
一気に初冬のような寒さが続いています。
いつまで続くやら。
週間予報だと、まだしばらく続きそうな気配です。

さて、クサボタンの白いろう物質を
塩那スカイラインに取りに行った時に、
久しぶりにアサギマダラに出会いました。

アサギマダラは、
ヒヨドリバナやヨツバヒヨドリが好き
で、
よくハンターマウンテンゆり園に
毎年沢山来るのを見るのが楽しみでしたが、
今年はゆり園の営業がなく、残念に思っていました。

塩那スカイラインにも、
ヨツバヒヨドリがあるので、
時々アサギマダラに出会えます。

今回出会ったのは2頭で、
PCで写真データを見てみたら、
羽に識別のマーキングが書かれていました。

アサギマダラは2000キロ以上移動する「旅する蝶」
どこからどこへ、どのくらいの距離を移動するのか、
調査のために、マーキングすると聞いてはいましたが、
実際に見たのは初めてです


調べてみたのですが、
多分おとなり福島県の裏磐梯にあるホテルでの観察会で
マーキングされたものではないかと思われます。


また、クサボタンやヨメナでも吸蜜していた写真と、
別の日に同じ場所で見た
マーキングがない綺麗なアサギマダラも、
一緒に載せておきますね。
また来年も会えますように・・・


DSCN2267













DSCN2272













DSCN2273













DSCN2278












DSCN2279













DSCN2269













P9222437











P9222436












P9222434
2021年10月19日 09:01



塩原温泉、今朝はくもり。
今日も寒いです
明日まで少々ぐずついた天気予報。
明後日からは晴れマークが付いています。
少し気温が上がってくるといいですね。
今日は初めてフリースを着ていますが、
それでもまだ寒く感じます。

さて、昨日の続き、後半です。

今回、この生き物、
クサボタンにつく白いろう物質の主を調べていくと、

どんどん深みにはまっていきました。

大概のもの、植物にしても生き物にしても、
昨今はネットで調べれば、
ある程度の答えが出てきます。
ところが、この生き物については、
本当に情報が少ないのです。

おそらく、その名もクサボタンワタムシが、
最も答えに近いと思われますが、
クサボタンワタムシの画像検索をかけても、
出てくる画像は10枚程度。

なら、実際に自分で調べてみようと、
再び塩那スカイラインに行って、
白いろう物質がついたクサボタンを採取してきました。

そして・・・
白いろう物質を落としてみたところ
まあ、すごいこと、すごいこと。
うじゃうじゃ
白い綿のようなもこもこ一つ一つが、
クサボタンワタムシと思われる、その生き物
なのでした。
こんなに沢山中にいるとは!
想像をはるかに越えていました。


一つ一つは、せいぜい、1ミリから3〜4ミリ。
無数のクサボタンワタムシ
(と思われる生き物・以下同じ扱いとします)が、
ふわふわの綿に包まれて、
大きなコロニーを作っている
ことがわかります。

アブラムシと、カゲロウの幼虫を
足して二で割ったような形。
ふわふわの物質はおそらく、
主にお尻から出ているようです。

私がわかったのは、そこまで。
3〜4ミリと、比較的大きな個体が
すでに成虫なのか、
さらに、何かに変化していくのか、
何を栄養としているのか、
そういうことは一切わかりません。

ただ、昨日の写真に写っていた、
オオヒメテントウは、
クサボタンワタムシを補食してるはず
です。
ネット検索で見かけた
オオヒメテントウの幼虫は見つけられませんでした。

資料がとても少ないので、
研究したら論文が書けるかもしれません
(笑)。

何か新しい発見があればまた。
詳しい方に色々教えてもらえれば嬉しいです。
採取した茎と生き物達は、元の場所に戻してきました。



P9212383











P9212402











P9212393











P9212406











P9212399











P9212414











P9212418











P9212422











P9212433
2021年10月18日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
とてもいい天気なのですが、かなり寒いです。
秋を通り越して初冬になったような朝です。
今週は全国的に寒い日が続くようなので、
暖かい服装でお越し下さい。

さて、色々な割引や無料バスについて書いてきましたが、
少々季節を戻して、
秋の初めの昆虫のことについて2つほど

なかなかアップする機会がなく、ようやく。

先月、クサボタンのことを書きました。
今年のクサボタンは、白いろう物質がついていない株が多いと

今までクサボタンに付いている、
白いろう物質は、アブラムシの仲間だと思っていたのですが、
一体何なんだろう?
と気になって、
再び写真を撮りに行き、
色々検索して調べてみました。

すると・・・。
どんどん謎の深みにはまってしまいました。

クサボタンワタムシという虫がいるそうで、
おそらくは、その可能性が高いと思います。

が、コナカイガラムシという虫もいるそうで、
その可能性もないことはなさそう。

そして、さらに、
1枚目の写真の所に、黒い小さな虫が写っています。
おそらく、オオヒメテントウというテントウムシの一種。
このテントウムシの幼虫は、
コナカイガラムシに似せて(擬態していて)、
コナカイガラムシを補食
するらしいんですよね。

ということは、これはコナカイガラムシ?

う〜ん、謎。
昆虫の世界は奥が深くて
だからこそ、面白いのですが。

今度は実際にこの白いところを
はがして、中からどんなのが出てくるのか、
見てみれば良かったと後悔しています。

後半に続きます・・・


P9192365











P9192368











P9192367











P9192363











DSCN2236












DSCN2243