カレンダー
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
過去の記事
2020年9月24日 08:45



塩原温泉、今朝はくもり。
今日はくもり、明日は雨予報になっています。
多少台風の影響があるようです。
進路が太平洋のほうにそれてはくれましたが、
やはり警戒はしなくてはいけませんね。

さて、奥日光で出会った花たちとくれば、
次は生き物達
奥日光に来るたびに色々な生き物に出会えます。

今回初めてみるものもありました。
特に、ネズミ!
ノネズミを見たのは初めてです。

小田代ヶ原の木道デッキの下から、
ちょこんと姿を現しました。
ヤチネズミか、カゲネズミではないかとのことです。
ノネズミにも沢山の種類があるんですね。

P9180634ミドリシジミの一種、
アイノミドリシジミのようです。
メタリックな緑色で、
キラキラときれいでした。








P9180649こちらはウラナミシジミかと。












DSCN7767ミドリヒョウモン。
これはきれいな個体。











DSCN7736他のミドリヒョウモンは、
皆色があせていたり、
羽がボロボロだったり。
生き抜いてきたんですね。








DSCN7742













P9180664イカリモンガ。
小田代ヶ原では必ず会ってるような。











DSCN7687わんさかいました。
ジュウジナガカメムシ、
もしくはヒメジュウジナガカメムシ。










P9180665ハバチの幼虫。












P9180655こちらもハバチの幼虫かと。












DSCN7809何か加えてるカモ・・・。












DSCN7834初めて見ました。ノネズミ。










2020年9月23日 09:12



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では午前中小雨、午後くもり後、
夜は雨になっていますが、先程は日ざしも。
明日は台風の影響で一日雨になります。


さて、千手が浜から西ノ湖、
小田代ヶ原と歩いた
奥日光トレッキング
出会った花と茸たちをまとめて掲載します。

西ノ湖周辺はシロヨメナがぎっしりで、茸もすごい数。
一体いくつの茸を見たんだろうトレッキングでした。
あまり数がすごすぎて写真撮ってませんでした(笑)。
最後の大物と、カビに覆われた茸の2枚だけを。


DSCN7668これは普通のヨメナ。












P9180635ハナイカリ












P9180638アケボノソウ













DSCN7706名残りのホザキシモツケ。












DSCN7745ワレモコウ。












DSCN7754アザミ。












DSCN7729ハクサンフウロ。
一輪だけ咲いていました。











DSCN7712コオニユリ。












DSCN7771オタカラコウ。












DSCN7844アキノキリンソウ。












P9180652イブキトラノオ。












DSCN7787サラシナショウマ。












DSCN7780キツリフネ。
一面に咲いていてびっくりです。











P9180656













DSCN7842オヤマリンドウ?












DSCN7846何と季節外れのスミレが。













DSCN7865相変わらず茸は苦手。
すご〜く大きな茸でした。











P9180640これは何?
調べたらタケハリカビらしいです。
茸にぎっしりと。






2020年9月22日 09:02



塩原温泉、 今朝は晴れました。
朝から晴れているのは久しぶりでしょうか。
今日はくもり時々晴れ。
明日は小雨の予報になっています。


さて、今回の奥日光トレッキングの目的である小田代ヶ原。
いつ、どの季節に来ても楽しい場所です。

奥日光でトレッキングと言えば、戦場ヶ原と小田代ヶ原
まず赤沼から場ヶ原を歩いてから、
小田代ヶ原に向かうことが多いのですが、
現在戦場ヶ原は木道工事中なので、歩くことができません。
赤沼から直接小田代ヶ原に行くようになります。

今回は赤沼から低公害バスで、千手が浜に向かい、
そこから西ノ湖を回って、再びバスに乗り、
小田代ヶ原までショートカット
小田代ヶ原から泉門池まで行き、
そこから少し引き返して、赤沼までを歩いて戻りました。

小田代ヶ原は草紅葉がすでに始まっています
貴婦人も変わらず佇んでいました。

泉門池周辺は、いつ行っても、
沢山の小学生に会うのですが、
今回は会う事もなく・・・。

最後の写真は戦場ヶ原への木道工事の様子。
早く歩けるようになるといいですね。


明日は小田代ヶ原に咲いていた花を色々ご紹介しますよ。


DSCN7691












DSCN7693












DSCN7697












DSCN7703












DSCN7794












DSCN7780












DSCN7808












DSCN7809












DSCN7826












DSCN7837












DSCN7847












DSCN7860












DSCN7868












DSCN7871












DSCN7873
2020年9月21日 08:40



塩原温泉、今朝はくもり。
昼過ぎから明日にかけては晴れマークが並んでいます。


巷で何かと話題になるGoToトラベルキャンペーン
宿泊代金35%割引は、やはり大きいです。
先日、自分も補助を使って奥日光へ。
時間をかけて、ゆっくりと、
小田代ヶ原周辺をトレッキングしてきました。

普段どこへ行くにも、チェックアウト業務が終わってからの出発。
山歩きするにせよ、大体お昼頃から歩き始めて夕方まで。
いつも、弾丸で歩くことになってしまいます。
下手をすれば、トレイルランニングのように、
小走りで走ったりしなくてはならない場面すらあります。

そんなことを考えずに、
泊まって朝食を食べてからすぐに、
しかも余裕を持って、歩き始められるのは魅力的です。


赤沼に車を置いて、
まずは低公害バスに乗って千手が浜へ


5〜6月には、クリンソウの群生を見に来る人で、
賑やかな千手が浜も、
この時期には訪れる人はわずか。
静かな岸辺に、波の音だけが聞こえてきます。
栃木県内で、最も「海」的な場所かもしれません。

西ノ湖まで、ミズナラの森を歩きます
ミズナラの巨木が素晴らしいのですが、
倒木についた苔や茸が織りなす景色がまた素晴らしく
あっちに立ち止まり、こっちに立ち止まりで、
なかなか前に進めません(笑)。

でもそんなことも、時間に余裕があるからできること。
とはいえ、目指す目的地、小田代ヶ原へと、
再びバスに乗ってショートカットをもくろんでいたので、
バスの時間に合わせるために、いつものごとく早足になりました。

途中、沢山実を付けたヤマブドウがあったり、
これでもかというくらい、
沢山の
ジュウジナガカメムシ?にも出会えました。

さて、明日は小田代ヶ原を歩きます。


DSCN7640












DSCN7644












DSCN7660












DSCN7663












DSCN7667












DSCN7670












DSCN7672












DSCN7656












DSCN7650












DSCN7675












DSCN7687
2020年9月20日 08:40



塩原温泉、今朝はくもり。
急にまた涼しくなってきたという感じがします。
お越しになる際には、
長袖のものも必要かもしれません。
明日明後日は晴れマークがつきましたので、
また暑さが戻ってきそうです。

さて、久しぶりに軽く歩いた那須連山
ヤマトリカブト、イワインチン、リンドウときて、
その他の花色々です。

紅葉の時期までにはまだ少し間があります。
紅葉目当ての方も多いと思いますが、

この時期の那須の山は実に多くの花に出会えます
中には小さなものもありますので、
足元をよく見て歩いてみてはいかがでしょうか。

DSCN0401ヤマハハコ












P9100605ヤマハハコ












DSCN0384シラネニンジン












DSCN0443トモエシオガマ












DSCN0452アキノキリンソウ












DSCN0519アキノキリンソウ












DSCN0465ダイモンジソウ












DSCN0497ハクサンオミナエシ(花後)












DSCN0518ゴマナ












DSCN0521ヤマハハコ












DSCN0523シラネニンジン












DSCN0527シラネニンジン












DSCN0530ノギラン












DSCN0512ガンコウラン












P9100616ガンコウラン












P9100566シラタマノキ












P9100596アカモノ












P9100600ホツツジ












P9100602ホツツジ












P9100620アザミ












P9100622キンミズヒキ












P9100624
2020年9月19日 08:39



塩原温泉、今朝はくもり。
時折日が射してきます。
まずまずの天気です。


さて、ヤマトリカブトとイワインチンが目的でしたが、
この季節の那須連山といえば、やはりこの花が目立ちます。
リンドウの花。

リンドウにも種類がいくつかありますが、
長めで花が縦にいくつか咲いているのが
エゾリンドウに、
短めで茎頂にだけ花が咲いているのが
オヤマリンドウかと思います。
花屋に並ぶリンドウは
エゾリンドウを園芸用に改良したものだそうです。


ヤマトリカブト同様に、真っ青な花は
山の花とは思えない美しさ
那須連山のあちこちに咲いています。
さすが、那須町の町花です。

那須ロープウェイ山頂駅付近にも沢山ありますから、
山歩きしなくとも、見ることができます。
ぜひ、自然の中に咲くリンドウの花、
見に行ってみて下さい。


DSCN0394












DSCN0533












DSCN0387












DSCN0388












DSCN0490












DSCN0504










2020年9月18日 08:53



塩原温泉、今朝はくもり。
しばらくくもりの天気が続きそうです。


今回、那須岳を歩いた目的には、
トリカブトの他にこちらの花も。

イワインチンと言います。
キク科の植物で、ヨモギに近い仲間です。
今まで見たことがない花でした。
高山の岩場に咲く植物です。

やはり牛ヶ首から日の出平に出る辺り、
一カ所だけ咲いています。

まるで金平糖を集めたかのような
可愛らしい形と色。
会いに来て良かったです。


DSCN0427












P9100584
2020年9月16日 07:21



塩原温泉、今朝はくもり。
明後日の夕方までずっとくもりマーク。
まずまずの天気ではないでしょうか。

さて、少し前に、久しぶりに那須岳を歩いてきました
いくつか、目的の花を見たくて。

その日、塩原では晴れていたのです。
山日和で良かった〜と思って出発したのに、
市境を越えて那須町に入ると、
那須連山は雲の中

久々に乗る那須ロープウエイも雲の中に突入です。
山もさぞガスってるんだろうなあと思いながら、
目的の花だけ見られればいいやくらいの気持ちで歩き始めました。

でも、やっぱり山の天気は変わりやすい・・・んですね。
ずっと山裾からガスが上がってくるような、
そんな状況が続いていたものの、
時折、ガスが晴れて、茶臼岳が見えたりする一瞬が

その後も段々周囲の景色が見えるようになりました。
そして、最後、下山の時に再びガスが。
変化に富んだ楽しい山歩きでした。

どんな花にわざわざ会いに行ったのかは
明日からレポートします。
今日は山の写真を色々と。


DSCN0379












DSCN0405












DSCN0407












DSCN0422












DSCN0455












DSCN0458












DSCN0460












DSCN0472












DSCN0473












DSCN0476












DSCN0478












DSCN0483












DSCN0485












DSCN0486












DSCN0487












DSCN0488












DSCN0493












DSCN0495












DSCN0508












DSCN0524












DSCN0525
2020年9月15日 09:10



塩原温泉、今朝はくもり。
しばらく、予報にはくもりマークが並んでいますが、
今日の昼過ぎには少し晴れマークも。
涼しい朝です。

さて、3日前の記録的な大雨で、
すぐ近くの天狗岩下で土砂
崩れが起きてしまい、
通行止めになっていた福渡橋〜塩湧橋区間
昨日の午後に土砂の撤去作業が完了し、
夕方から元通りに通行できるようになりました。
もう迂回ルートを回らなくても大丈夫です。

しかしながら、大雨の爪痕はそこだけではありませんでした。
現在、塩原門前から大沼方面に上がっていく、
林道下塩原新湯線と、 塩原塩の湯から矢板の八方ヶ原に抜ける、 県道塩原矢板線依然通行止めになっています。
また、竜化の滝、小太郎ヶ淵、天狗岩には 行くことができませんのでご注意ください。 こちらの復旧については連絡が来ていません。 まだまだかかるかもしれません。 いずれも塩原の人気観光スポットなので、 早い復旧を願うばかりです。

写真は今日の福渡橋からの眺めと、土砂崩れがあった場所。
そして竜化の滝と天狗岩遊歩道の入口になります。
進入禁止のテープが張られています。

DSCN7552












DSCN7574












DSCN7555












DSCN7573
2020年9月14日 08:45



塩原温泉、今朝は晴れていますが、
予報では一日くもり予報になっています。
目の前の箒川の水量もいつも通りになりました。
とてもきれいな箒川になっています。
この機会に是非ご覧いただきたいと思います。


さて、大雨情報をはさみましたが、
道の駅アグリパル塩原の話題をもう一つ。

夏の終わりから秋にかけて、
道の駅アグリパル塩原の直売所には、
沢山の大根が並んでいます


おなじみの塩原高原大根です。
秋が深まると共に、
みずみずしく甘くなっていく、塩原自慢の大根


この大根を使った、新メニュー
アグリパル塩原内の農村レストラン「関の里」に登場です。
その名も「塩原高原大根そば」
そのまんまですね・・・。

蕎麦の上に塩原高原大根がてんこ盛り
食べ進めていくと、蕎麦と大根が渾然となってきます。
とてもさっぱり。
大根がたっぷりだから、ボリュームもたっぷり
女性向けには、蕎麦の量を減らしてもいいくらいです。
(私はちょっと残してしまいました)

そして、かなりヘルシーです。
多分カロリーも低いと思うのです。
その後、ジェラートやスイーツ食べても大丈夫ですね、きっと。
罪悪感なしで食べられそうです(笑)。

ちなみに、手前のトッピングは、
夏のハンターマウンテンに咲く
色とりどりの百合をイメージ
したのだとか。
いかにも塩原らしいメニュー登場です。
ぜひ、ご賞味下さい!

DSCN0027












DSCN0031












DSCN0034












DSCN0042












DSCN0040