カレンダー
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去の記事
2019年7月20日 09:25



塩原温泉、今朝は小雨。
今日は午後一時雨、
それ以外は明日までずっとくもりマークになっています。

この地域の学校は今日から夏休み
なのに、まだまだ、ぐずついた天気が続く予報。
晴れれば晴れたで暑くなるでしょうけれど、
少し太陽の光も浴びたいものです。

さて、昨日は‟意外と近い”大笹牧場を紹介しました。
本当に驚いたのです。

そのルートは塩原から尾頭トンネルを抜けて
上三依塩原温泉口駅手前で左折して国道121号線へ
そのまま男鹿川に沿って、中三依から川治方面へ
五十里ダム湖にかかる橋を渡ると、
道の駅湯西川と東武鉄道野岩線の鉄橋を右手に見ながら直進。

五十里ダム手前で、川俣や栗山方面に抜ける道に右折します。
トンネルを出ると、目の前に、鬼怒川水系の川治ダムが広がります。

ダムの上の道路を通って、栗山、川俣方面へ。
栗山の集落の途中を左折して、日光栗山線に入ります。

写真は、その途中の、五十里ダム湖と、川治ダム湖です。
本当に眺めが良いルートで、
つい車を停めて写真を撮りたくなります。

この周辺には他にも、湯西川ダムと、川俣ダムなど、
沢山のダムがあるのですが、
この4つのダムまとめて、7/28(日)に見学会が行われます。

最近「インフラツーリズム」という言葉が聞かれますが、
まさに、インフラツーリズムの要ともいえるダム見学は、
日頃見ることができない場所でもあり、人気が高まっています。
ダムカードがもらえるのも理由の一つかもしれません。

時間は9時から16時の間、予約なしで大丈夫です。
塩原からも近いので、ぜひ、お出かけ下さい。
こちらのHPもご参考に。

https://9r8m.jp/dam-kengaku/


67223839_2229391030512489_5953208075396579328_n













DSCN8963












DSCN8965












DSCN8966












DSCN8968












DSCN8969












DSCN8970












DSCN8975
2019年7月19日 09:01



塩原温泉、今朝はくもり。
日中一時雨のマークも出ています。
少し前には、20日前後から晴れる日が多くなりそう
(梅雨明け)みたいな予報もありましたが、
今のところ、24日までくもり&雨マークが続いています。


さて、日光霧降高原キスゲ平の話題を二日続けました。
どちらにも「意外と近かった」と書いたのですが、
さらに近くて驚いたのが大笹牧場です。

7月上旬にキスゲ平にニッコウキスゲを見に行こう!と思い立ち、
上三依〜川治〜栗山経由で行く道があることを思い出し、
ナビに入れて出発しました。

川治までは走り慣れた道。
栗山までは、去年の秋、奥鬼怒に行く時に通った道。
栗山の途中で「霧降高原」と書いてある看板の先を左折して、栗山日光線へ
その先は、
全く走ったことがない初めての道でした。

予想どおりの山道。
とは言っても、道路はちゃんと広いし、
思ったほどのカーブもなく、走りやすく。
日塩もみじラインみたいな道。

ところが、とあるトンネルを抜けたら、
一気に風景が変わるのです

突然、山から草原へ
牛もいる!

「えっ?一体ここは何?」と思ったら、そこが大笹牧場でした
途中に大笹牧場があること、
全くわかっていなくて、
いきなり、大笹牧場の看板が見えて、本当にびっくりしました。

名前はよく知っていましたが、
こんな場所にあったとは。
しかも、その先、行けども行けども牧場なのです。
何て広いんでしょう

後でグーグルマップで調べてみると、
山がそこだけ、広々と牧草地になっています。

せっかくなので、途中下車。

大笹牧場と言えば・・・ソフトクリーム!
ホルスタイン牛もいますが、
こちらは日本では少ない
ブラウンスイス牛を飼育していることで知られています。
以前、こちらのブラウンスイス牛の肉を
食べ比べる研修に参加したこともありました。
もちろん、牛乳も、ソフトクリームもブラウンスイス牛から

当然、食べてみますよね。
濃厚でおいしくて、コーンの中に、ずっしりぎっしり
思い立って来て良かった〜と、心から思えた一瞬でした。

ざっくりと牧場を見渡せば、
羊も山羊も馬もいます。
遊具や、ドローン体験場所もあります。

塩原から55分くらい。
驚くほど近かった大笹牧場でした。

写真を撮った時には、この後、いきなり霧が出て来ましたが、
2回目に通った時も、やはり濃い霧の中。
「霧降」という地名は伊達じゃないようです。

今度は、天気のいい日に訪れて、ゆっくりと散策してみたいです。


DSCN8993












DSCN8994












DSCN8996












DSCN8997












DSCN9001












DSCN9004












DSCN9010












DSCN9011












DSCN9013












DSCN9016












DSCN9026












大笹牧場
2019年7月18日 09:23



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では一日くもり。
そして夜から明日にかけては雨となっています。

昨日は思いがけず(天気予報がはずれて)、日中晴れになりました。
久しぶりに見る青空のまぶしいこと!
何だか目が太陽光線に慣れていないような、そんな感覚を感じました。

セミが一斉に羽化したらしく、
色々なセミの声が聞こえてきました。
そろそろ梅雨明け?と思いましたが、
予報では、まだしばらく、くもり時々雨です。
今日も青空が見えるといいですね。

さて、昨日の霧降高原キスゲ平の続きです。
こちらはニッコウキスゲの群生地として有名で、
シーズンになると、必ずメディアで取り上げられ、
沢山の方が足を運びます。

昨日のブログでお伝えしたように、
先日アオヤギソウとシュロソウ目的で再訪
ニッコウキスゲはピークを過ぎていて、
訪れる方も、一気に減っているようでしたが、
入れ替わるように、色々な山野草が
山野草の宝庫ですね。

山野草好きにとっては、
ニッコウキスゲ一色よりも、
色々な山野草に会えるほうが、楽しいかな。

100円で買える「キスゲ平の花ポケット図鑑」がとても便利。
実はアオヤギソウとシュロソウも、
これを見て、もしかしたら・・・と思ったのです。

前置きが長くなりましたが、
霧降高原キスゲ平のニッコウキスゲ後の、山野草色々。

ヨツバヒヨドリ、クルマユリ、アワブキショウマ、チダケサシ、
ノハナショウブ、シモツケソウ、シモツケ、
クガイソウ、コメツツジ、オオバギボウシ、コバギボウシなど

名前が間違っていたらごめんなさい。

最後の方の写真をご覧になるとわかりますが、
ニッコウキスゲもまだまだ沢山咲いてますよ!

昨日もお伝えしたように、
上三依から栗山経由で行くと1時間10分です。
花好きな方、ぜひ、訪れてみて下さい。

DSCN9460












P7170945












P7170925












P7171025












P7170946












DSCN9462












DSCN9527












DSCN9475












DSCN9503












DSCN9479












DSCN9476












P7170953












P7171002












DSCN9501












DSCN9529












P7170931












P7170932












P7170929












DSCN9544












DSCN9482












DSCN9489












DSCN9524












P7170990












DSCN9499












DSCN9509












DSCN9513



2019年7月17日 09:24



塩原温泉、今朝はくもり。
先程、少し太陽が出て、良い天気になったのですが、
またくもって来てしまいました。
予報では一日くもり。

日照時間が一日3時間未満の日の連続が、
観測史上、最も長くなっているそうです。
3時間未満どころか、ほぼ毎日1時間もないような・・・。
過ごしやすくて良いのですが、
農産物への影響が心配されます。


さて、先日日光霧降高原キスゲ平に、
ニッコウキスゲの群生を見に行った折、
つぼみを付けて、あちこちに立っていた花穂が目につきました。

以前、どこかで見たことある・・・
でも、名前がわからずじまいになっていた花でした。
それも、緑色っぽいのと、赤茶色っぽいのと

写真を撮って色々調べてみたら、
緑色っぽいのはアオヤギソウ
赤茶色っぽいのはシュロソウではないだろうかと、行きつきました。

いずれも、かつてはユリ科シュロソウ属、
現在は
ユリ科から独立してシュロソウ科とされているようです。
つい先日紹介した大沼のバイケイソウも同じ仲間です。
丈から見ると、どちらも「タカネ」がつくかもしれません。

前回ニッコウキスゲを見に行った時には、
1枚目の写真のような状態でした。
図鑑やネットに出ている花の写真とは随分違っています。

果たして、この二種類の花が咲くと、
どんなになるんだろうと、
その日以来、気になって気になって・・・。

昨日は、宇都宮で会議があり、
帰ってくる際に、大きく寄り道、回り道、
霧降高原経由で塩原まで帰ってきました。
先日、この経路が意外と近かったこともあり。

前回同様、キスゲ平は、また濃い霧の中
前回から10日以上経っているというのに、
探し当てた花穂は、まだほとんどがつぼみのままでした。

それでも、1枚目の写真のようなつぼみから、
花茎が広がってきており、
中には、すでに花が開いたものもありました。

予想どおりアオヤギソウシュロソウでした。
ただ、中間の色合いのものもあり、
その境界が今一つ、はっきりしません。

元々、この二つの植物は、
どちらかがどちらかの亜種と言われていて、
どちらが先なのかは、意見が分かれるのだそうです。


それにしても、固いつぼみの状態と、
花を開いた状態では、かなり雰囲気が違い、
同じ植物とは思えないほど
です。
以前、どこかで見かけた時にも、
同定ができなかったのも、仕方ないかもですね。

ぱっと見て華やかな花ではありませんが、
バイケイソウ同様に、不思議な魅力がある花です。
咲きそろったら、見事だと思います。
咲きそろうまで、あとどれほどの日数がかかるでしょうか。
また、見に行きたくなりそうです(笑)。

ちなみに、キスゲ平から塩原まで、
大笹牧場〜栗山〜川治ダム〜上三依塩原というルートで
ノンストップで帰ったら、
1時間10分ほどでした(最後のマップ)。
明日紹介しますが、
ニッコウキスゲもまだ咲いています
花好きな方にオススメします。


P7170936












DSCN9534












DSCN9535












DSCN9553 - コピー












P7170971












P7170976












P7170979












P7170981












P7170995












P7170999












P7171023












P7170956












DSCN9522






















P7170993






















P7170959






















DSCN9555













キスゲ平まで
2019年7月16日 08:41



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では一日雨となっています。
ずっとぐずぐずした天気が続いています。
太陽の光が本当に恋しいですね。


さて、大沼を訪れた後は、ヨシ沼へ。
こちらへはサワギキョウの花の様子を見に行ったのですが、
サワギキョウはまだつぼみの姿もなく
まだまだ開花は先になりそうです。

他の花が何種類か咲いていました。
ネジキ、コメツツジ、バイカツツジ、
ガマズミ、リョウブ、ノリウツギ・・・

そしてモウセンゴケがいっぱい。

モウセンゴケは、霧雨の中、
沢山の水滴を付けているだけでなく、
よく見ると、食虫植物らしく、小さな虫があちこちに
花穂が立ってきましたので、
あと少しで可愛らしい花も見られるかな。


P7120891












P7120883












P7120889












P7120890












P7120877












P7120880












DSCN9338












DSCN9334












DSCN9324












DSCN9325












DSCN9326












DSCN9318
2019年7月15日 08:51



塩原温泉、今朝はくもり。
時折細かな雨も降っています。
今日の予報では、朝の内雨が残りますが、
その後はくもりとなっています。


毎日、ぐずついた天気が続いています。
気温も低め。

できれば天気の良い時に行きたいものですが、
花は待ってくれないので、
霧雨の中、塩原大沼へバイケイソウの花を見に行ってきました

ちょうど満開でした。
バイケイソウはコバイケイソウよりも、
一つ一つの花が大きく、色も白から緑色の花。
清楚な感じがとてもきれいです

塩原大沼で群生しているのを知ってからは、
毎年、見に行っています。

塩原大沼は現在木道の工事中
真ん中にかかる橋から沼の中のデッキまでの木道は通れません
バイケイソウは、その手前にありますので、
工事に関係なく、見ることができます。

実はこの時、
ある、かなり珍しい生き物に遭遇したのですが、
うまく写真に撮れず残念。
次回のチャンスがあれば。


DSCN9299












DSCN9298












DSCN9301












DSCN9302












DSCN9312












DSCN9313












DSCN9306












DSCN9295












DSCN9314












DSCN9308












DSCN9310









2019年7月14日 08:39



塩原温泉、今朝は雨。
残念ながら今日は一日雨予報。
雨は明日の朝まで残るようで、
明日の日中は一日くもり予報になっています。
気温も今日は低め。
1枚羽織るものは必要です。

さて、6/16のブログで、
市内の農家、中野さんが手掛ける
道の駅アグリパル塩原隣田んぼアートを紹介しました。
こちらの会場は中野さんにとっては
第2会場

お待たせしました。

ようやく、この程第1会場も公開へ
テーマはまさかの「君の名は」でした。
先日テレビで初放映したのが記憶に新しいですね。

下には「令和元年」の文字も。

アニメ作品を手掛けたのは、これが初めてかもしれません。
年々レベルアップしていくようです。

住所は
那須塩原市西遅沢279
グーグルマップで
「田んぼアート那須塩原」で検索して下さい!



DSCN9213












DSCN9215

2019年7月13日 10:18



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では一日くもりで、
夜から明日にかけて雨となっていますが、
先程まで晴れていて、
今もくもっているとはいえ、空は明るいです。
明日の天気も良い方に外れるといいですね。

さて、今日から三連休
そして、ハンターマウンテンゆり博も、
本日より始まります
予定どおりです。

すでにリフト下の百合は咲き始めているようですが、
どうしても最初のうちは花が少なめです。

そんな時期にも来て下さる方への感謝を込めて、
今日から19日までの来場者の方へは
オープニングキャンペーン
として、
レストランで使えるソフトドリンク券と、
再来園の時に使える入園割引券がプレゼントされます。

私の過去の経験からの予測ですが、
実は百合が咲き始める前には、
もしかしたら、ニッコウキスゲが咲いているかもしれません。
そんな楽しみも。

これからの夏シーズン、
ぜひ、ハンターマウンテンゆり博にお出かけ下さい

※写真は昨年のものです。

ハンターマウンテンゆり博2018












ハンターマウンテンゆり博2018












ハンターマウンテンゆり博2018












ハンターマウンテンゆり博2018









2019年7月12日 09:24



塩原温泉、今朝はくもり。
今日もくもりで、日中少しだけ雨マーク。
ずっとこんな天気が続きます。
明日は少し晴れマークも出ています。
気温もかなり低く、昨日など、春先ぐらいの装いでした。
1枚羽織るものは絶対に必要だと思います。


さて、場所は違いますが、
もう一つ、水生植物をご紹介したいと思います。

先日、那珂川町の馬頭広重美術館に、
浮世絵の企画展を見に行った時、
道路沿いに、いきなり、こんな風景が広がっていて、
思わず、車を停めて見入ってしまいました。

1966年に王子蓮という品種と大賀蓮をかけ合わせて
作られた「舞妃蓮」という品種の蓮だそうです。

大変印象深い色をしています。
通常思い浮かべる蓮の色のピンクでもなく、白でもない、
何とも言えない優しい色の、限りなく白に近いクリーム色
ほんのりと縁がピンク色に染まっています。

地元紙にも紹介されたらしく、
何人かの方が見学していました。

那珂川町の道の駅ばとうの少し先になります。
那珂川警察署の入り口。
向かい側にセブンイレブンがありますので、
お買い物がてら、車を停めて見学すると良いと思います。

花好きの方なら、同じ那珂川町の、
茨城県との県境にある、
鷲子山上
(とりのこさんしょう)神社で、アジサイが満開だそうです。
ぜひ、そちらも一緒に。


DSCN9116












DSCN9131












DSCN9133












DSCN9117












DSCN9148












DSCN9146












DSCN9145












DSCN9128












DSCN9119












DSCN9121
2019年7月11日 09:24



塩原温泉、今朝はくもり。
今日も肌寒く、夜からは雨マークです。
しばらくぐずついた天気が続きます。


さて、昨日の上三依水生植物園の続きです。
この季節、そして、これからの季節、
何と言っても楽しみなのはスイレンです。

植物園の大体三分の一は池。
その池ぎっしりと、スイレンの葉が広がり、
白、レモン色、うすいピンク色、濃いピンク色・・・
色とりどりのスイレンの花が咲き競っています。

今回は雨上がりだったので、
艶やかな葉の上には水滴がいっぱい
これもまた、独特の光景でした。

よく見ると、池には、コウホネ、ヒツジグサ、アカザなど、
他の水生植物の葉も色々浮かんでいます。
これからの季節、さらに賑やかになっていくことでしょう。

DSCN8815












DSCN8833












DSCN8834












DSCN8819












DSCN8842












DSCN8843












DSCN8818












DSCN8844












DSCN8836