カレンダー
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
2017年2月25日 09:08



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
昨日のブログで明日の日曜日に雪マークと書きましたが、
その雪マークも消えたようです。

今日明日とお天気に恵まれそうです。
現在絶賛開催中の
【塩原のんびり湯っくり雛めぐり】にお出かけしませんか?
今日はバルーン、明日はフラワーアレンジメントの
手作りお雛様を作るワークショップを開催します。
当日受付OKですから、お気軽にお越しください!


さて、真壁、益子、真岡・・・と来て、
一番近くの氏家の雛めぐりも見逃せません。
時間を作って、観光客気分。
マップ片手に回ってみました。

こちらでもスタンプラリーをやっていますが、
ただスタンプをもらうのではなく、
七色のさるぼぼを探したり、
じゃんけんをして勝ったら、とか、
看板犬に会いましたか、とか、
お買い物をしましたか、とか、
飲食をしましたか、とか・・・

一味ひねってあって、なるほどなあと思いました。

氏家駅のそばに、駐車場と起点となる場所があるのもGOOD。
また、何箇所か、ワークショップができる場所もありました。

商店の店先を広げて、お雛様を飾るのは真壁と同じ
商店だけでなく、民家の部屋に飾って、道から見えるようにしてあったり。
町全体で取り組んでいる印象を受けました。

今日はそんな店先のお雛様たち。
明日は、何箇所かの、
つるし飾りなどを集中的に飾ってある場所を紹介します。

氏家雛めぐり
古布のギャラリー













氏家雛めぐり塗料店













氏家雛めぐり雑貨店













氏家雛めぐり生花店












氏家雛めぐり













DSCN3685
電気店













氏家雛めぐりホームショップ













氏家雛めぐり化粧品店













氏家雛めぐり衣料品店













氏家雛めぐりコーヒー店
 












氏家雛めぐり 栃木銀行













氏家雛めぐり
一般の民家の一部屋。












DSCN3647同じく民家。







2017年2月24日 09:20


塩原温泉、今朝は晴れ。
良い天気ですが、風があります。
現在雪は全くありませんが、
日曜日に雪マークですので、ご注意下さい。


各地の雛めぐりが続きます。
益子のお隣、
真岡のひな飾りです。
先日、益子からの帰り道、寄ってみましたが、
時間も遅く、そもそもその日(火曜日)はお休みなのでした。。。

日を改めて撮影に。
メイン会場は久保講堂という場所になります。
こちらは建物自体が国の登録文化財

広い会場の真ん中に、ど〜んと三段のつるし飾り。
そして奥にも4段の七段飾り。
これは多分22組分、飾ってあります。
どちらも圧巻です。

つるし飾りは、地元の愛好会がいくつかあり、
その皆さんの作品なのだそうです。

お子さん達のぬり絵や、折り紙コーナーなどもありました。
苺のつるし飾りがあるのも良いですね。
真岡は苺の一大生産地です。

真岡までは一般道を使って1時間半。
高速を使うともっと早いかもしれません。
こちらからだと、益子の少し手前。

益子とセットがオススメです。


真岡・浪漫ひな飾り 













真岡・浪漫ひな飾り 













DSCN3565 













真岡・浪漫ひな飾り 













真岡・浪漫ひな飾り 













真岡・浪漫ひな飾り 













真岡・浪漫ひな飾り 













真岡・浪漫ひな飾り 













真岡・浪漫ひな飾り
2017年2月23日 08:57



塩原温泉、今朝は雨。
夜のみぞれから雨に。
そして、もうすぐ雨もやみそうな感じです。
雲海が出ています。


さて、昨日の続きです。
真壁のひなまつりを見て、塩原に帰る途中、

益子に立ち寄って来ました。

真壁がある桜川市は、益子町のお隣になります。

すでに夕方でしたので、
ほんのさわりくらいしか見ることができませんでしたが、
やはり雛めぐりを展開しています。

まず訪れたのは、益子駅
観光協会が入っていて、マップを頂いたり、
情報を得ることができます。
階段いっぱいに並べられた雛人形や
折紙で作られたつるし飾りが華やか

週末にはSLが走ります。

その後浜田庄司ゆかりの益子参考館へ。
茅葺屋根の古民家に、
こちらもずらりと並べられた七段飾りが圧巻


そして、もう日が沈みかけた益子の城内坂
お雛様だけでなく、器も楽しみながら少し散策
陶器の町、益子ですから、
見るだけでなく、陶器のお雛様が買えるのがうれしいです
小さなお雛様、買ってきましたよ!

本当にお雛様は、そこにあるだけで、空間が華やぎます。
とてもほっくりとした気持ちになれた視察でした。

益子のひなめぐりも3月5日まで。



益子のひなめぐり 























益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり
2017年2月22日 08:32



塩原温泉、今朝はくもり。
青空も見えています。
昨日の雪は、それほどの積雪ではなかったものの、
その後、日が差して風が強く、
融けた雪がしっかりと凍りついて、滑る滑る。
久しぶりに派手に転んで、手のひらをすりむいてしまいました・・・
車は引き続き、冬用タイヤが安心です。


さて、塩原温泉でも雛めぐりを何とか始めたわけですが、
今年は立ち上げるだけで精一杯でした。

今後、さらに充実したものにするために、
有名な真壁のひなまつりを見に行ってきました
15年前、20数軒で始まった真壁のひなまつりも、
今や約180ヶ所でお雛様を飾っているそうです。

この辺りみたいだね・・・とナビで行きついた先は、
全く普通の町。
一体この町のどこにお雛様が?
でも、所々の駐車場にちゃんと整理係の方がいる。
週末は駐車場が足りなくなるほどなのだとか。
駐車場に車を停めて、一歩反対側の通りに出たら・・・

右も左も、店先に幟旗や、竹の花飾りが
しかも、人がいっぱい歩いています。
通りを歩けば、緋毛氈の赤い色があちこちに目に飛び込んできます

どんな店でも、民家でも、民家のガレージですら
お雛様を飾り、お雛様グッズやお菓子や農産物などを並べ、
お客様の対応をしています。

商店に至っては、通常の商品が店の片隅に追いやられ、
所狭しとひなまつり関係の飾りや商品に。
例えば本屋さんなら、つるし飾りの本や折紙などがいっぱい。
ガレージで甘酒やおでんを販売していたり。

町中が祝祭のような、そんな賑わいがありました

そして、さすがに15回目。
細かな工夫やお金を落とす仕組みなど、
色々参考になることがいっぱい

真壁は桜川市にある石の町。
栃木県だと益子町の隣になります。
塩原から行くと2時間半くらいでしょうか。
3月5日まで開催しているそうです。



真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり







2017年2月21日 09:12



塩原温泉、今朝は
夜半から降り始め、現在3センチくらいの積雪です。
今日はこの後、降り続くようですので、
さらに積もることが予想されます。
塩原にお越しになる際には、
必ず冬装備でお願いします

今日はこれから
復活したまちめぐり案内人養成講座を受けに行きます。

外周りの講座じゃなくて良かった・・・


DSCN3503













DSCN3501
2017年2月20日 08:58



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は午前中に少し雪マークが出ていて、
明日はまた晴れマークです。


さて、この週末は、
【塩原のんびり湯っくり雛めぐり】
ワークショップ二つ、
折紙と風呂敷と、開催し、無事に終了しました。

風呂敷には自分も参加することができて、
雛人形だけでなく、風呂敷の基本から活用まで
実用的な使い方を色々教えていただき、
とても有意義な時間を過ごすことができました。

特に嬉しかったのは、
以前に母から譲ってもらった黒の皮のバッグ。
良いものなのですが、かなりくたびれてしまい、
もう捨ててしまおうと思っていたものが、
風呂敷一枚で、素敵な和のバッグに大変身
まだまだ現役で使えるようになったこと。

日本人の知恵である風呂敷の素晴らしさ
改めて知ることができました。

次の週末は、バルーンとフラワーアレンジメント
こちらも地元の方だけでなく、一般の方の参加もOKです。
週末の予定にぜひ、組入れていただければ。


風呂敷講座













風呂敷講座













IMG_1107













IMG_1111













IMG_1104
2017年2月19日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
少し風があります。

昨日今日と塩原もの語り館で行っている、
手作りお雛様を作るワークショップにおります。
今日は風呂敷。
巷で大人気の風呂敷活用術も教えてもらえます。
お気軽にお越しください。


さて、先日、那須塩原駅のタクシー乗り場に、
とってもカワイイ2台のタクシーが

地元のタクシ―会社、ファーストタクシーの、
那須どうぶつ王国とのコラボタクシー、
通称カピバラタクシー
と、
那須キャンドルハウスシュシュとのコラボタクシー

昨年から運行しており、
それぞれを見かけることはあっても、
2台揃い踏みで並んでいるのは、かなりレアかもしれません。

カピバラタクシーについては、
彩つむぎでも那須どうぶつ王国までの
送迎タクシーとして、特別価格&特典付きで利用することができます。

またキャンドルハウスシュシュタクシーは、
一緒に撮った写真を、お店で見せると、
素敵な特典を受けることができます。

どちらも幸せのタクシーですね♪。


ラッピングタクシー













ラッピングタクシー













ラッピングタクシー
2017年2月18日 08:59



塩原温泉、今朝は晴れ。
ただ、また風が強くなっていますので、体感温度が低いです。
とりあえず、しばらく雪が降る心配はなさそうです。


さて、2月も中旬で、一年で最も寒い時期です。
寒いのは嫌いですが、
でも寒い時にしか見られない風景に、
感動できる時でもあります。

先日、寒波で、しかも風が強い日、
塩原温泉街で、雪庇雪嵐を見ることができました。

雪庇は山などではよく見かけます。
山の斜面の雪庇は雪崩の予兆なので、注意が必要
でも、温泉街では滅多に見られません。

急いで写真を撮りに近づいてみたら、
雪嵐に見舞われて、寒いこと、寒いこと。
あっという間にフリースのコートが真っ白になりました。

そして、氷柱は彩つむぎの玄関
こちらは雪が降って融けるたびに出現します。
お客様もびっくり。
特にお子さんには大人気です。
しばらく出現していましたが、
一昨日の暖かさで昨日消滅してしまいました。


この冬、後何回見られるかな。


雪庇













雪庇













雪庇













雪庇













雪庇













氷柱
2017年2月17日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日今日ととても暖かです。
いつもこんなだといいなあとスタッフと話しています。


さて、何度も紹介してきた
【塩原のんびり湯っくり雛めぐり】
思っていた以上に沢山の方が、楽しんで下さっているようです。

今週末には、いよいよ、
手作りお雛様を作るワークショップが始まります。

土曜日2月18日には折り紙、
日曜日2月19日には風呂敷で


いずれも、午前の部が10時〜、午後の部が13時〜となります。

折紙はお子様でも作れる簡単なものですが、
友禅折紙を使いますので、華やかです。

また、風呂敷は、お雛様だけでなく、
色々な風呂敷活用方法なども伝授していただけます。

直接会場となる塩原もの語り館に出向いても大丈夫です。
お気軽にご参加下さい。

もし、お時間が決まっている方は
事前に予約なさると良いと思います。
お問い合わせ、お申し込みは
塩原温泉観光協会☎0287-32-4000まで


DSC00896 













DSCN1581
2017年2月16日 08:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は暖かくなるそうです。
地域によっては3月の暖かさなのだとか。
塩原温泉も風がありませんので、暖かくなりそうです。

とはいえ、二月です。
二月に入って早々に、板場では
「しもつかれ」作り。

お正月の塩引き鮭の頭、
節分に使った大豆、
冬の根野菜の大根と人参・・・

そんな材料をそれぞれ、下処理をしたものをことことと煮て、
最後に新酒を搾って出回る酒粕を入れて。

2月の初午の日にお供えし、
向こう7軒分食べると病気にならないと言われる
昔の人の知恵が集まった、栃木の郷土料理です。

ことこと煮るのはそれほどでもありませんが、
それぞれの下処理に手間がかかります。

鮭(ヤシオマスを使います)は、
一度焼いて、水煮して骨まで柔らかく。
煎り大豆は一つ一つ皮をむいて。
大根と人参は「鬼おろし」と言われる
竹の目が粗いおろし器で、大量におろして。

2月の献立の前菜の一品にお付けしています。
栃木ならではの一品、お楽しみ下さい。

しもつかれ