カレンダー
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去の記事
2019年1月24日 08:52



塩原温泉、今朝は雪になっています。
予報が当たったようで・・・。
パラパラと言った様子で、
積もるほどではないかなという感じですが、
一日雪予報が出ていますので、どうなりますでしょうか。

さて、もう一つ冬の大沼を歩く楽しみを紹介したいと思います。
その2は
ヤドリギ探し

普段木々に緑の葉が生い茂っている時には、
その葉に隠れてしまうのが、
冬になって落葉すると、
俄然、存在をアピールするのです。

ヤドリギは宿り木。
いわゆる
寄生木

鳥たちが食べた実の種が、
糞とともに落ちて、木々の枝にくっついて芽吹きます


最初は小さな芽が、
こんもりと丸いボールのようになって、
木々の上に、いくつもシルエットを作っています


近づいて見ると、黄色やオレンジの実をたわわにつけて
色がない冬景色の中に、
ほんわかとした色を添えています。

寄生された木にとっては、厄介者
それともうまく共生しているのかな?
この実を食べに鳥たちがやってくることで、
宿主の木にとっての害虫を食べてもらえるのでは?という説も。

キレンジャクヒレンジャクという鳥が好むのですが、
まだ大沼で、キレンジャク、ヒレンジャクには出会ったことはありません。
この日もカケスの鳴き声しかしてませんでした。
その内に会えるといいなあ。


DSCN0046












DSCN0053












DSCN0059












DSCN0071












DSCN0072












DSCN0109












DSCN0110












DSCN0122












DSCN0114












DSCN0124
2019年1月23日 09:16



塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな青空が広がっています。
なのですが、予報の雪マークは消えていません。
今日明日と雪予報が出ています。
この後天気が崩れてくるのでしょうか。
車は冬用タイヤが安心です。


さて、昨日の雪情報があったので、
一日遅れで
冬の大沼の続きです。

冬、雪に覆われた大沼は、
ただ、雪景色を楽しむだけでなく、
他にも色々なお楽しみがあります。

その一つが動物達の足跡探し
色々な動物達が生息しているはずの大沼。

普段はなかなかその姿にお目にかかれませんが、
冬になると、雪の上の足跡で、
盛んに大沼を行き来していて、
どこから来て、どこへ向かっているのか。
雪がない季節には全く見えない、
そんな行動パターンがわかります


最も簡単に種類がわかるのがノウサギ
特徴的な足跡をつけます。
ちょっと深めで、わさわさとつながっているのは、カでしょうか。
蹄が二つに分かれているのはカモシカ
他のものはちょっと私には難しいのですが、
タヌキ、キツネ、イタチ、テン、リスなどがいると思います。


色々想像しながら歩くのは、本当に楽しいですよ。


DSCN0042












DSCN0043












DSCN0052












DSCN0065












DSCN0080












DSCN0081












DSCN0101












DSCN0107












DSCN0108








2019年1月22日 09:13



塩原温泉、晴れ。
昨日の夜から雪が降り始め、
今日の昼間で雪予報ですが、
雪は明け方には止み、すっかり晴れてきています。

積雪5センチといったところでしょうか。

道路の雪はすでに融けて、アスファルトが見えています。
ただ、日陰や橋の上、夜間の凍結があるかもしれません。
運転はくれぐれも注意です。

久しぶりの雪景色、そして雪見露天風呂
今日明日くらいまでは楽しめそうです。

写真は今朝の雪の様子と、
昨日の今年初めての満月
アメリカなどでは皆既月食が見られたそうで、
何でも「スーパーブラッドウルフムーン」という、
仰々しい名前が付いていた月なのだとか。

ちょうど、宇都宮での会議の帰り道、
鬼怒川にかかる橋の上で、月が昇ってきて、
寒い中、川に月の光が写るまで待って撮影。

塩原は山に囲まれているので、
残念ながら、こういう昇り始めの、
赤くて、大きな月を見ることができません。

ただ、彩つむぎは月がよく見える宿
今夜は雪見と月見の露天風呂のダブルかな


DSCN6612












DSCN6615












DSCN6608












DSCN6604












DSCN6585












DSCN6568







2019年1月21日 08:55



塩原温泉、今朝はくもり。
少し雪が吹きかけています。
今日から明日にかけて雪マークと雨マーク。
どの程度の雪になるか、気になります。


さて、1月も下旬になってきました。
冬真っ只中。
それでも、今年は雪が少ないように感じます。

そんな中、先日、冬の大沼をふらりと訪れてみました
スノーシューを持って行けば良かったのですが、
全くもって「ふらり」だったので、
まあ、歩ける所まで行ってみようかと

結局、車に積んであった長靴をはいて、
木道の一番先まで行くことができました
まだ冬も序盤。
沼は全面凍結のちょっと手前
沼に下りるのは、ちょっと危険な感じでした。

それから、少し雪が増えてはいるようです。
もうすぐ、
塩原温泉ビジターセンター主催の、
スノーシューツアーが始まります。
あと少しの我慢ですね。


DSCN0038













DSCN0039













DSCN0068













DSCN0070













DSCN0076













DSCN0079













DSCN0082













DSCN0083













DSCN0093













DSCN0095













DSCN0105













DSCN0088













DSCN0133
2019年1月20日 08:50



塩原温泉、今朝は晴れ。
予報ではくもりになっています。
そして、夜から明日の日中いっぱい雪マーク。
最近、ピンポイントの天気予報外れることも多いので、
どうなりますでしょうか。
冬期期間、塩原は日本海側の天気に影響されることもあり、
予報も立てにくいのかもしれません。

さて、昨日より、塩原の冬の風物詩として定着した
竹灯籠「塩原竹取物語」が始まりました。

孟宗竹を切り出して、穴を開けて、
LED電球を通した竹灯籠を
塩原もの語り館と、妙雲寺参道などに設置。
3月31日まで、毎晩17〜22時点灯
します。

設置場所まで彩つむぎから歩くと15〜20分なので、
見に行かれる場合は、夕食前のひととき、
車やバスで行かれると良いと思います。

今年は2/4から始まる
「塩原のんびり湯っくり雛めぐり」との
コラボ灯籠も登場
しました。
探してみて下さいね。

点灯式の日も月がきれいでしたが、明日は満月。
満月と竹灯籠も素敵かも。


DSCN6380塩原もの語り館と紅の吊橋。












DSCN6410












DSCN6411












DSCN6399












DSCN63892/4から始まる
「塩原のんびり湯っくり雛めぐり」との
コラボ灯籠も登場。









DSCN6419妙雲寺参道。













DSCN6427












DSCN6422
2019年1月19日 09:00


塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日から風が冷たく、
体感温度は低くなっていますが、
雪予報も消えて、まずまずの週末の天気ではないでしょうか。

さて、冬になると気になるオシドリ
彩つむぎの目の前を流れる箒川は、
水鳥たちが羽を休める場所でもあり、
一年を通してカモなどが見られます


中でも、冬のオシドリは、
遠くからも写真や、野鳥の好きな方がやってきます。

先日はまだ20羽といったところでしょうか。
これからもっと数が増えてくるといいですね。

他に、カルガモ、オナガガモ、マガモなども
写真は彩つむぎの少し上流、
塩湧橋の上から撮ったものですが、
彩つむぎの前にいることもあります。
冬の楽しみの一つに

DSCN5900












DSCN5897












DSCN5901












DSCN5909












DSCN5895
2019年1月18日 08:55



塩原温泉、今朝はくもり。
少し雪が舞っています。
昨日は一日雪予報でしたが、雪が降ったのは夜だけ。
それも積もるほどではありませんでした。
今日も一時雪マークが出ているものの、
午後は雨から晴れ。
週末も(あくまでも多分)雪の心配はなさそうです。


さて、もう一つ苺がらみの投稿を。
一昨日紹介したように、
現在、那須塩原市では<いちごとみるくフェア>を開催中です。

JRのDC(デスティネーションキャンペーン)に合わせて、
那須塩原市観光局が展開している、
主に宿泊施設を中心としたコンテンツの一つですが、
今年は宿泊施設だけでなく、
市内の飲食店、菓子店などのスイーツが、かなり充実しています。

そんなスイーツをちょこっと紹介。
スタンプを集めると、
市内宿泊施設で使える宿泊補助券が当たる抽選に応募できます


スタンプラリーはパンフレットにある台紙、
もしくはスマホアプリ「ココシル那須塩原」から。
アプリさえダウンロードすれば、
QRコード読み取りで、簡単です。
(最後の写真がその画面)

宿泊補助券抽選に応募するには、
どこか一カ所宿泊施設のスタンプが必要なので、
彩つむぎに泊まって、スタンプを集めて下さい!

色々なスイーツがある中、
早速トライしたのは、最も気になっていた2ヶ所、
市内西那須野地区、
「シャモニー白河」さんの、苺のカヌレと、
那須塩原駅そば、
「パティスリーMINORU」さんの、とちおとめのティラミス

両方とも、初めて体験する美味しさ。
オススメですよ〜。

さて、この後、いくつまでスタンプ集められるかな。
宿泊補助券に応募しても、当たらないとは思うのですが・・・(笑)。


46347709_932431293632505_8712997697226801152_n
























A48FA5DB-E73F-47EC-A058-2D025D259493












05F7AD1E-F564-4D92-A3BA-70221F7F3BAB













27E5E65C-6E63-488B-9C34-5AC369030FB7












971393ED-A852-4107-90E6-B916ADEDCBC2












97398477-4F9A-419E-A218-294AC9A4C3D2












ADCE7B05-7799-4A1C-B387-2C9E69EE6E43
2019年1月17日 09:02



塩原温泉、今朝は晴れ。
それも快晴です。

予報では昨日の夕方から今日、明日にかけて
雪マークと雨マークなのです。
でも真っ青な空。
本当に雪になるのでしょうか。
最近の天気予報は精度が高いんですよね。
さて、どうなることやら・・・


さて、苺とミルクのスイーツを食べるのもいいけど、
栃木県、苺とくれば、やっ
ぱり、この季節は苺狩り
12〜5月くらいまで楽しめますが、
今の時期が味も粒の大きさも、文句なしなんだそうです。
お客様に聞かれることも多くなってきました。

近在のいちご狩りができる場所
まとめましたので、ご参考にして下さい。
料金はどこも季節によって変動します。
また
予約優先ですので、必ず事前に電話でお問合せ下さい

写真は千本松牧場のとちおとめ。
場所によって、スカイベリーやとちひめ他も楽しめますよ。

🍓千本松牧場いちご園
 住所:那須塩原市千本松799
 電話:080-7719-1515
 12月下旬〜5月中旬(火・水定休)
 10:00〜16:00(受付は〜15:30)
 20分食べ放題で小学生以上1500〜1800円
 3歳〜小学生未満750〜950円
 大人一人につき3歳未満のお子様2名は無料
 車椅子対応可

🍓しおばらいちごランド
 住所:那須塩原市関谷513(道の駅アグリパル塩原隣)
 電話:080-1080-5910
 12月下旬〜5月中旬
 10:00〜15:00
 30分食べ放題で小学生以上1100〜1700円
 3歳〜小学生未満600〜1100円

🍓花家族いちご園
 住所:那須塩原市関谷524(道の駅アグリパル塩原隣)
 電話:0287-35-2144
 1/1〜5/31
 
🍓那須高原農園いちごの森(お菓子の城敷地内)
 住所:那須町高久甲4588-10
 電話:0287-62-1800
 12月下旬〜6月中旬
 9:00〜16:00
 「とちおとめ」30分食べ放題小学生以上1000〜1800円
 3歳〜小学生未満500〜1200円
 「スカイベリー」30分食べ放題小学生以上1700〜2500円
 3歳〜小学生未満1200〜1900円
 車椅子対応可

🍓やいた里山いちご園
 住所:矢板市境林5319
 電話:080-1018-0415 0287-48-7040
 12/15〜5月末
 9:00〜16:00 16:00〜21:00
 50分摘み取り大人1900円
 小学生1400円  
 3歳〜小学生未満700円
 車椅子対応可



DSCN7853












DSCN7854












DSCN7855






2019年1月16日 08:50



塩原温泉、今朝はくもり。
少し雪が吹きかけています。
今日の夜から明日明け方にかけて雪マークが出てきました。
明日日中は雨予報なので、
それほどの積雪にはならないとは思いますが、
凍結などご注意ください。


さて、昨日は「いちご王国・栃木の日」で、
3/14までキャンペーンを展開していきますが、
現在、那須塩原市全体では、

「いちごとみるくフェア」を開催しています。

那須塩原市は本州一の牛乳生産地
そして栃木県が全国一の生産量を誇る苺
その二つを組み合わせた「いちごとみるく」のスイーツを、
各宿や飲食店、菓子店などで提供し、
スタンプラリーを楽しんでいただくというものです。

スタンプはパンフレット、
そして、アプリ「ココシル那須塩原」で集められます

2つ集めると、オリジナルのピンパッジをプレゼント。
3つ以上集まると、5000円分の宿泊券、
宿泊施設1箇所を含む4つ集めると、
10000円分の宿泊券が当たる
抽選に応募ができます。

12/1よりスタートし、5/10まで開催中です。
ちょうど苺のおいしい期間です。

宿泊施設の夕食時のデザートだけでなく、
市内の色々なお店でも、色々なスイーツを提供しています。
塩原温泉に泊まって、市内のお店を回るのもオススメ。

写真は彩つむぎのいちごとみるくのデザート
米粉を使ったミルクプリンの上に、
スカイベリー苺のとろとろジュレを乗せています。
おいしいですよ〜。



DSCN0178













DSCN0181













DSCN0186
2019年1月14日 09:11



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も穏やかな朝になっています。
お天気に恵まれた三連休でした。

さて、『出没!アド街ック天国』那須塩原温泉郷特集、
後半の10位から1位です。

スタートの20位に、いきなり温泉が来たので、
もう「温泉」は終わりなのかと思っていたら、
まさかの一位に再び登場
しかも、姉妹館明賀屋本館が最後の最後に紹介されて、
本当にびっくりしました。

塩原温泉の面目躍如。
やっぱり、那須塩原市は温泉だよねと、
改めて、温泉のありがたさを思いました。

冬期期間、雪もあり、寒さも厳しい塩原ですが、
寒い時こそ、温泉。
露天風呂。
自然の中で温泉を満喫して頂きたいなと思います。

DSCN577410位「板室温泉綱の湯」
下野の薬湯として当時客が多い
板室温泉に伝わる綱の湯。
綱につかまって立って入る湯。









DSCN57829位「スープ入り焼そば」
塩原のご当地グルメとして
あまりにも有名。
行列の映像に驚かれた方もいるのでは?








DSCN57848位「川瀬巴水」
まさか、ここに川瀬巴水が来るとは。
でも嬉しいランクイン。
塩原はこの巨匠の原点。








DSCN5786












DSCN57947位「古式湯まつり」
9月の最終日曜日、
温泉の恵みに感謝するお祭り。
私もちらっと。









DSCN57986位「生乳生産額本州一」
那須塩原市は本州一というか、
全国でも北海道の町に続く4位。
車を走らせれば牛に出会います。
そのシンボル的な場所が
千本松牧場ですね。





DSCN5802












DSCN58185位「華族の別邸」
日本遺産にも登録されました。
明治時代、名だたる方達が、
那須野が原を競うように開拓。
当時の別邸が今も残っています。







DSCN58234位「老舗の宿」
姉妹館明賀屋本館もそうですが、
塩原温泉、板室温泉には、
江戸時代から続く宿がいくつも。








DSCN58283位「塩原十名瀑」
10どころか、
100くらいあるらしい塩原の滝。
渓谷ならではのすばらしい景観。








DSCN5827












DSCN58302位「天皇の間記念公園」
意外なダークホースでした。
でも丁寧な取材で納得。
秋は紅葉名所。









DSCN58331位「塩原温泉郷」
ズバリ「塩原温泉郷」でした。
日本で初めて「温泉郷」という言葉で
呼ばれた温泉地でもあります。








DSCN5837












DSCN5840全然出てこないので、
没になったのかと思った
姉妹館明賀屋本館の映像
最後の最後に登場でした。









DSCN5842












DSCN5845













番組が終わってみて、改めて思うこと色々。

もう少し自然や、遊歩道、吊橋、
キャニオニングなどのアウトドアアクティビティを
取り上げて欲しかったかな。
私個人としては、塩原の魅力は、
何と言っても温泉と自然
だと思っているので。

「那須塩原温泉郷」というくくりも気になりました。

でも、長期に渡り、丁寧に取材しているのを、
あちこちで見かけていましたし、
やはり、1時間を割いてくれる番組は有難いです。

塩原温泉郷、那須塩原市の魅力、
沢山の方に伝わったのではないでしょうか。