カレンダー
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去の記事
2022年12月 4日 08:50
塩原温泉、今朝は晴れ。
とても良い天気なのですが、
今日から明日にかけてはくもり。
その後、明日夜から明後日の朝にかけて雪マークが出ています。
夜中の一時だけなので、
積もるほどではないのかなと思うのですけれど・・・。

さて、今日は少し前(11/1)に回った、
鬼怒川上流のダムめぐりのおまけ編です。
途中で出会った美しい滝の風景を二つ

いずれも栗山にある滝です。
蛇王の滝唐滝

蛇王の滝は、栗山を抜けて川俣に行く途中
唐滝は栗山に入ってすぐの所です。
紅葉に彩られた山肌に落ちる滝で、
唐滝はちょうどハートの形に見える、
むき出しになった岩の真ん中を伝っていて、
これは遠くからしか見ることができません。

塩原にも沢山の滝がありますが、
これらのように、
山肌を伝うのが遠くからも見える滝というのは少ないのです。

ちょうど見頃の紅葉の中、
やはり滝は美しいですね


DSCN5703






















DSCN5704













DSCN5699













DSCN5694













DSCN5695













DSCN5707













DSCN5708













DSCN5709













DSCN5694














DSCN5617













DSCN5616













DSCN5618













DSCN5614







2022年12月 3日 08:45
塩原温泉、今朝はくもり。
今日の午後から明日にかけては晴れ予報。

その後、週明けはお天気崩れるようで、
とうとう雪マークが出てしまいました。

どの程度の雪なのかは、わかりませんが、

月曜火曜あたり塩原にお越しになる方は、
冬用タイヤのほうが安心かと思います

私もタイヤを履き替えました。

さて、鬼怒川上流ダムめぐり
スタンプラリーの4ダム以外にも
素敵なダムがいくつかあります。
いつかは全制覇してみたいと思っていますが、
今回は黒部ダム土呂部ダムを訪れてみました。

黒部ダムは川治ダムを過ぎて、
県道23号を川俣ダムに向かう途中、
栗山の集落に入ってすぐの右手に見えてきます。

1912年完成重量式コンクリートダム
1912年ですよ!
明治から大正に元号が変わった年です。
日本で初めて発電を目的として造られたダムだそうです。

堤高(ダムの高さ)28.7メートル
堤長(ダムの長さ)150メートル
堤体積(ダムの体積)78,000立方メートル
集水面積267.3平方キロメートル
総貯水容量237万立方メートル。


アーチがとても美しいダムです。
何度か遠巻きに見たことはありましたが、
県道23号から脇道に入れば
すぐ近くまで行けると知りました。
遠くから見るのとはまた違う魅力があります。

そして土呂部ダム

黒部ダムと同じように、
県道23号から脇道に入り、
土呂部の集落を目指していく途中に見えてきます。

1963年完成重力式コンクリートダム。

堤高(ダムの高さ)21.6メートル
堤長(ダムの長さ)56メートル
堤体積(ダムの体積)8,000立方メートル
集水面積199平方キロメートル
総貯水容量23万立方メートル。


こちらも大きくはありませんが、
紅葉の中、美しくたたずんでいました。
やっぱりダムっていいなあ。
そう思わずにはいられませんでした。

黒部ダム。

DSCN5622













DSCN5619













DSCN5620













DSCN5721













DSCN5723













DSCN5725













土呂部ダム。

DSCN5711












DSCN5713













DSCN5712

2022年12月 2日 08:45
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日からしばらくくもり時々晴れの予報。
最高気温4度になっています。
本当に12月に入ってからぐっと寒くなりました。

さて、少し前(11/1)にチャレンジしてみた
鬼怒川上流のダムめぐり
4つのダムのスタンプラリーを兼ねていたのですが、
時間切れで、湯西川ダムだけは立ち寄れませんでした
同じ鬼怒川上流と言っても、水系が異なり、
男鹿川に合流する湯西川の途中になります。

塩原から行くと、鬼怒川水系よりも近く
別の日に時間を作って出かけてきました。

こちらは鬼怒川水系のダムの中でも
おそらく県内でも今のところ最も新しく
2012年完成の重力式コンクリートダムです。
今年でちょうど20周年です。

堤高(ダムの高さ)119メートル
堤長(ダムの長さ)320メートル
堤体積(ダムの体積)1060,000立方メートル
集水面積102平方キロメートル
総貯水容量7,500万立方メートル


大きいです。
堤体積は、他のダムに比べて一桁多いです。

ダムを造るのに先駆けて、
湯西川温泉に行くまでの道とトンネルが整備され、
ダムに沈んだ集落もあり、
道すがら、新しい建物が多く見られます。

同じように水没した木々が立ち枯れて、
水没林になっている場所がダム湖の中にあり、
何とも言えない風景を作っています。
紅葉には間に合いませんでしたけど、
かえって晩秋のしみじみした風景でした。
これでスタンプラリーはコンプリートです。


塩原からは車で40分ほど。
撮影は11/18です。



DSCN7480












DSCN7481












DSCN7482












DSCN7491












DSCN7485












DSCN7487












DSCN7495












DSCN7500












DSCN7502












DSCN7509












DSCN7511












DSCN7507












DSCN7508












DSCN7515












DSCN7516









2022年12月 1日 08:52
塩原温泉、今朝はくもり。
今日からぐっと気温が下がるようです。
今日は一日くもり予報で最高気温5度。
明日も最高気温5度になっていますが、
それほど寒く感じません。
特に厚着をしているわけでもないのです。
少し身構えすぎたでしょうか・・・。

さて、鬼怒川上流ダムめぐり
今回、一番訪れてみたかったダムがこちら、川俣ダムです
他のダムは今まで何度か訪れているのですが、
こちらのダムにはまだ行ったことがありません。

その理由の一つが距離が遠いこと。
鬼怒川水系では最も上流にあります
その先は奥鬼怒
以前奥鬼怒温泉に行った際に、
遠巻きに見たことはあっても、
ダム自体まで足を運んだことがなく。

川俣ダム周辺は「瀬戸合峡」と呼ばれる、
栃木県でも屈指の紅葉名所
前から紅葉時期に一度訪れてみたかったのです。

その景色は思っていた以上でした。

1966年完成アーチ式コンクリートダム。

堤高(ダムの高さ)117メートル
堤長(ダムの長さ)131メートル
堤体積(ダムの体積)167,500立方メートル
集水面積179.4平方キロメートル
総貯水容量8,760万立方メートル。


堤高自体は、川治ダムや湯西川ダムの方が高いのですが、
堤長が短い(他のダムの半分ほど)なので、
すごく深さを感じます。
吸い込まれそうな深さです。

そのダム壁を伝うような紅葉のスクリーン
下を見れば足元がすくむような谷、
遠くには日光連山の山。
絶景としか言いようがありません。

ダムの正面には、
食い込むような峡谷に吊橋が見えます。
「わたらっしゃい吊橋」と言い、
そこまでは遊歩道を下がって上がって。
ちょっと大変ですが、
無理してでも行く価値はあります。

塩原や那須などにも色々吊橋がありますが、
ただダムを見るだけの行き止まりの吊橋
他では見られないと思います。

実は思っていたほど遠くなく、
まっすぐ行けば1時間10分ほどのようです。
冬期は一般の方には解放されていません。
(雪、かなり多そう・・・)
来年春から秋にかけて、
またもう一度訪れてみたいと思います。
実にすばらしいダム風景でした。
撮影は11/1です。





DSCN5634












DSCN5633












DSCN5645












DSCN5644












DSCN5679












DSCN5683












DSCN5642












DSCN5648












DSCN5650












DSCN5676












DSCN5657












DSCN5655












DSCN5656












DSCN5667












DSCN5669












DSCN5662












DSCN5674












DSCN5660






















DSCN5672






















DSCN5680






















DSCN5661























DSCN5684












DSCN5688









2022年11月30日 09:08
塩原温泉、今朝はくもり。
どんよりとした雲が広がっていますが、
気温はそれほど低くなく、何だか生暖かい朝です。

聞くところによると、
明日からぐっと気温が下がるらしく
明日から、最高気温が5度とか、6度とかになっています。
塩原にお越しになる方は、真冬のお支度で

さて、少し前(11/1)に行った鬼怒川上流のダムめぐり
すっかりアップが遅くなってしまいましたが、続けます。

五十里(いかり)ダム湖の途中を
右手に曲がるトンネルがあります。
そのトンネルを抜けると、すぐに川治ダム湖
そして川治ダムが見えてきます
実は二つのダムは地下でつながっていて、
水量のコントロールをしています。

こちらも美しいダムです。

1983年完成のアーチ式コンクリートダム。
堤高(ダムの高さ)140メートル
堤長(ダムの長さ)320メートル
堤体積(ダムの体積)700,000立方メートル
集水面積323.6平方キロメートル
総貯水容量8,300万立方メートル。


ダムの上が道路になっています。
車でダムを渡れるって、あまり他にはないかも。
それだけでテンション上がります。

ダム湖の美しさも格別ですが、
今回、周辺の紅葉がまたすばらしくてびっくり。
アーチ式のダムの下方まで、
食い込むように紅葉が。
ダムでしか見られない紅葉風景だなあと思いました。

このダムを過ぎると、
栗山、奥鬼怒方面へと続いていきます。


DSCN5596












DSCN5597












DSCN5599












DSCN5600












DSCN5601












DSCN5602












DSCN5603












DSCN5605












DSCN5607












DSCN5608












DSCN5611












DSCN5604

2022年11月29日 08:32
塩原温泉、今朝は雨。
今日はほぼ一日雨予報になっています。
明日は雨が上がって晴れるようですが、
明後日から気温がぐっと下がってきます。
そろそろ真冬の服も出さなくてはかもしれません。

さて、少し前にチャレンジした鬼怒川水系のダムめぐり
塩原の紅葉を優先したがために、
アップするのが遅くなり申し訳ありませんが、
めぐったのは、11/1。
まだ紅葉の始まりと言った感じの頃でした。
この後、さらにすばらしい紅葉になったんだろうなあ
想像していただければ幸いです。

今日は塩原から車で30分ほどの
五十里(いかり)ダムと五十里湖を紹介します。

上三依からずっと、
会津西街道に沿って流れる男鹿川
川幅が広くなり、五十里ダムへと続きます。
この時は水量が少なめでしたが、
ダム手前からダム湖となり、
四季折々、美しい風景を楽しめます

この風景が好きで、
日光方面にお出かけになる方に、
こちらのルートをお勧めすることが多いです。

五十里ダムは1956年完成の
重力式コンクリートダム。
堤高(ダムの高さ)112メートル、
堤長(ダムの長さ)267メートル、
堤堆積(ダムの体積)468,000立方メートル、
集水面積271.2平方キロメートル、
総貯水容量5,500万立方メートル。


2017年10月に、
五十里ダムを工事するために、
五十里ダム湖の水が抜かれた時の、
珍しい風景をこちらのブログにまとめてありますので、
よかったら、あわせてご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2017-10-18.html



DSCN5563













DSCN5564












DSCN5566












DSCN5568












DSCN5569












DSCN5570












DSCN5571












DSCN5572












DSCN5573












DSCN5577












DSCN5578












DSCN5579












DSCN5581












DSCN5587












DSCN5588












DSCN5590












DSCN5591












DSCN5593












DSCN5582












DSCN5584













別の日に通りかかった時の写真も載せておきます。
こちらは11/10の朝です。
本当に、いつ通っても、しみじみ美しい場所です。


DSCN6765












DSCN6763












DSCN6766













DSCN6769












DSCN6781












DSCN6776












DSCN6790

2022年11月28日 08:47
塩原温泉、今朝はくもり。
この後昼間は晴れてくるようですが、
明日は雨予報。
しばらく変わりやすい天気が続きます。

さて、先日チャレンジしたダムめぐり
栃木県北部には沢山のダムがあります
特に日光市の鬼怒川水系とその周辺には
何と全部で9カ所もあり、
今までも何度か、色々なダムを見ています.

出かけたのは11月の上旬。
ちょうど紅葉が見頃の頃でした。
午後だけ時間が取れて、
紅葉時期のダムを見たいと思い立ったのでした。

これらのダムを見るためには、
まずは塩原を上塩原方面に向かい、
尾頭トンネルを抜けて、
上三依塩原から会津西街道に入ります

会津西街道に沿って流れる川は男鹿川
鬼怒川の支流になります。

男鹿川に沿っての紅葉ドライブが
すばらしい景色の連続だったので、
このまま没にするのは惜しく。

ダムめぐりがこの景色からスタートって、素敵すぎます。
ダムに行きつく前のひと時の、
美しい景色を記録に残しておきたいと思います


影は11/1です。



DSCN5548












DSCN5549












DSCN5550












DSCN5551












DSCN5552












DSCN5554












DSCN5558












DSCN5560












DSCN5562

2022年11月27日 09:34
塩原温泉、今朝は晴れ。
とても良い天気なのですが、風が強く寒く感じます。
今日明日と晴れ予報です。

さて、もう一つスタンプラリーを紹介します。
こちらは塩原ではなく日光市。
鬼怒川上流4ダムめぐりのスタンプラリー

日光市と言っても塩原に近いエリア
ダムとダム湖が好きでよく行くのですが、
きちんとめぐったことがないので、
紅葉の時期にチャレンジしてみました。

ダムめぐりと言えば、ダムカードが付きものですが、
いつもダムカードをもらってきても、
その内になくしてしまったりするんですよね。

このスタンプラリーをコンプリートすると、
4つのダムのダムカードを入れておける
台紙がもらえるのです

これは嬉しいです。

一日では周りきれなかったものの、
五十里ダム、川治ダム、川俣ダム、湯西川ダム
無事に4カ所めぐることができ、
ダムカードもダムカードを入れる台紙もGETできました。
湯西川ダムに関しては
完成10周年の記念カードも。

色々勉強になりました。
川治ダムと湯西川ダムは堤長が同じ320メートル。
4つのダムは全て国土交通省が管理していますが、
他の小さなダムは東京電力だったり栃木県だったり、とか。

この流域には、
他に小網ダム、三河沢ダム、栗山ダムもあります。
機会があったら、そちらのダムにも行ってみようと思います。

確かにダム建設は自然破壊かもしれませんが、
私たちの生活に大きな貢献をしています。

自然の中に存在するからこその美しさがあります。
ダムの大きさや美しさは、
やはり実際に目で見てみないと体感できません。
インフラツーリズムとも言われるダムめぐり。
是非、ご自分の足で回ってほしいと思います。

こんなに近くで、こんなに沢山のダムが見られる
地域に住んでいることが、とっても嬉しいです。

鬼怒川上流4ダムには、
それぞれ擬人化されたかわいいキャラクターがいます。
ダムカードのそばにパネルが飾ってありますので、
キャラクターに会いに行く楽しみもありますね。

あと、コロナ禍もあってだと思いますが、
ダムカードもボタン一つで出てくる
自動ダムカード機(とでも言うのかな?)になってました。

どんなダムをめぐってきたか・・・
明日から一日一ダム、紹介していきたいと思います。


DSCN7519












DSCN7522












DSCN7523












DSCN7526












DSCN7496












DSCN5640

2022年11月26日 09:13
塩原温泉、今朝はくもり。
寒い朝です。
今日は一日くもり予報。
明日明後日は両日晴れの予報になっています。

塩原の紅葉も最終章
塩原街道の旧道区間などを残すばかりとなりました。
今年の紅葉は本当にすばらしかったです。
そんな紅葉めぐりをしながら、
実はもう一つ「めぐって」おりました


塩原温泉文学碑スタンプラリー

塩原温泉は明治大正昭和と、
色々な文豪が訪れた場所
です。
美しい自然や、地元の方とのふれあいを、
それぞれの作品などに残しています。

塩原ではそんな文豪たちとの関係を大切にし、
各所に文学碑を建てています

この程、立松和平さんの文学碑が
新しくできたのに合わせて、
主な9カ所をめぐるスタンプラリーを開催中です。

塩原街道を下から上がってくる順番に、
塩原街道旧道周辺に、
尾崎紅葉
立松和平
幸田露伴
徳富蘆花

彩つむぎのすぐ近くに、
塩原高尾碑

塩原温泉街に、
室生犀星
夏目漱石
谷崎潤一郎
与謝野晶子の9つです。

集めたスタンプの数によって
景品が異なってきます。

3つで塩原温泉の入浴剤
6つで地元の赤松経木の面白しおり
何が「面白」なのかと思ったら、
一つ一つ、面白いメッセージが入っています。
メッセージを書いているのは友人です。
そして9つコンプリートで、
塩原温泉女将の会が関わった塩原温泉水石鹸
田中屋さんと彩つむぎの温泉が使われています。

塩原温泉ならではの景品を狙って、
文豪スタンプラリーにチャレンジしてみませんか!

塩原高尾碑が文学碑かというと、
ちょっと違うのかもしれませんが、
塩原高尾は江戸時代の有名な花魁で、
彼女を取り上げた文学や歌舞伎作品、
浮世絵などが沢山残っているということで。


写真全部撮ったつもりが撮ってなかったのはご容赦下さい・・・。



DSCN7594












DSCN7593












DSCN7592












DSCN7575谷崎潤一郎。












DSCN7578夏目漱石。












DSCN7583室生犀星。












DSCN7469塩原高尾碑。












DSCN6434尾崎紅葉。












DSCN6413徳富蘆花。












DSCN8097
幸田露伴。












DSCN8095
立松和平。












DSCN8096

2022年11月25日 09:29
塩原温泉、今朝は快晴です。
今日は一日晴れマーク。
風が吹いて寒かった昨日に比べると、暖かく感じます。

しつこいようで申し訳ないのですが、
塩原街道(国道400号線)旧道区間、
終盤の紅葉が美しすぎて


昨日は雨の日、
今日は晴れの日の紅葉を。

最後の最後まできれいです。
緑色のもみじも残っていますので、
しばらく楽しめると思います。

は〜、本当にため息が出る美しさです。
塩原街道のトンネルを通ってしまうと、
この景色を見ることができません。
時間がちょっと余計にかかるし、
トンネル出口との交差点が少々厄介ですが、
旧道の方にお回りいただけるとよろしいかなと



DSCN7805












DSCN7790












DSCN7793












DSCN7796












DSCN7798












DSCN7803












DSCN7808












DSCN7809












DSCN7811












DSCN7812












DSCN7814












DSCN7817












DSCN7818












DSCN7819












DSCN7821












DSCN7778












DSCN7781












DSCN7782












DSCN7785












DSCN7786