カレンダー
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2017年6月23日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
山日和です。
山に行きたくてソワソワしてしまいます。
あの花はまだ咲いているかな。
咲き始めたかな、と。


今年は、どこの地域でも季節の移ろいが遅く
花の開花時期だけを見ても、
一週間から10日ほどは遅いように感じます。

尾瀬も例外ではなく、
今年はまず雪どけが遅くなっています。
樹林帯の日陰などは、まだかなり雪が残っています

そんな雪どけしたばかりの尾瀬
咲いていた山野草たちを一気に
湿原は御池田代と、赤田代
登山道は燧裏林道になります。

サンカヨウサンカヨウ。
御池駐車場付近。











ツクバネソウツクバネソウ。
御池駐車場付近と
燧裏林道に。
普通ツクバネソウは4枚葉ですが、
なぜか5枚葉のものが。







ショウジョウバカマショウジョウバカマ。
御池田代や裏燧林道のあちこちに。
かなりまとまって咲いています。










タテヤマリンドウタテヤマリンドウ。
御池田代や赤田代で。











イワナシイワナシ。
裏燧林道の数か所で。











エンレイソウエンレイソウ。
御池駐車場付近と
裏燧林道で。










ムシカリ(オオカメノキ)ムシカリ(オオカメノキ)。
林道のあちこちに。
ムラサキヤシオと一緒に咲いている場所も。










タムシバタムシバ。
林道で数か所。











ズダヤクシュズダヤクシュ。
まだ蕾ですが、林道で。











トガクシショウマトガクシショウマ。
林道の沢周辺で何箇所も。
まとまって群生しています。










ツバメオモトツバメオモト。
まだ蕾。
林道の沢の近く。










ウスバサイシンウスバサイシン。
ツバメオモトのすぐそばに。











ネコノメソウネコノメソウ。
赤田代で。











ナツトウダイナツトウダイ。
初めて見ました。
赤田代で。
お隣はちょっと大きくなったミズバショウ。








チングルマチングルマ。
赤田代で。
これから沢山咲きそうな感じでした。










ミネザクラ?ミネザクラ。
だと思うのですが、
何となく那須のミネザクラと違う気も。
赤田代で。









ミツバオウレンミツバオウレン。
赤田代の小川のほとり。











ヒメイチゲヒメイチゲ。
赤田代。
沢山ありました。










キクザキイチゲキクザキイチゲ。
赤田代のクマザサの足元に。











リュウキンカリュウキンカ。
尾瀬のミズバショウとセットの花。
御池田代や赤田代のあちこちに。










コミヤマカタバミコミヤマカタバミ。
林道のあちこちに。
白い花と桃色の花が。










DSCN3998頭だけ出したギンリョウソウ。
林道で。








2017年6月22日 09:38



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は雨で風もあって寒かったけれど、
今日も風が残っています。爽やかな一日になりそうです。


尾瀬リポート2日目です。
今日は当初の目的だった「ムラサキヤシオ」を。

昨日お伝えしたように、
ヤシオツツジに、アカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキヤシオとある内、
ムラサキヤシオは塩原にはあまり自生していなくて、
中にはトウゴクミツバツツジを、ムラサキヤシオと間違う方も

以前、二度ほど那須連山で見たムラサキヤシオと比べると、
トウゴクミツバツツジとは全く似ていなくて、
見ればわかるのですが、何しろ、ちゃんとした写真がありません。

今回、尾瀬の裏燧ルートには、
群落とまでは言えないものの、
所々、まとまって咲いている場所が
あり、
前日くらいまではまだ蕾だったようで、
まだ濃い色の、咲き始めた、ムラサキヤシオが見られました。

そんなムラサキヤシオの写真ばかりを、どうぞご覧ください。
赤も白も紫も、どの色もヤシオツツジはいいですね。


尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ
2017年6月21日 09:03



塩原温泉、今朝は雨。しとしと雨になっています。
雨は今日の夕方まで。
明日はまた晴れマークが並んでいます。


さて、先週、尾瀬に行ってきました。
本当に久しぶりです。
前のブログを検索してみたら、2012年の秋以来
実に7年ぶりでした。

目的がありました。
ムラサキヤシオを見に行くこと


ヤシオツツジにアカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキヤシオとあり、
毎年アカヤシオとシロヤシオ(ゴヨウツツジ)は、
あちこちに「追っかけ」のように見に行くのに、
ムラサキヤシオは、塩原ではあまり見かけません。

那須連山では見られるのですが、
尾瀬にもありますよと、
元尾瀬の山小屋で働いていた
塩原ネイチャープログラムZACKの、
ニッシーこと西口さんに教えられ、

ガイドをお願いして行ってきました。

直前情報では、
「ムラサキヤシオはまだ咲いていないかも」
「ミズバショウはもう遅いかも」
とのことでしたが、
実際に訪れてみると、
「ムラサキヤシオがちょうど咲き始めました」
「ミズバショウ、今年は雪どけが遅くまだまだ大丈夫」
でした。

尾瀬のミズバショウを見るのは10年ぶり
最近、県内の山や湿原ばかりでしたので、
尾瀬から、かなり遠ざかっていたなあと、ちょっと反省。

尾瀬桧枝岐村の御池口までは、塩原から車で1時間半かかりません。
よく考えてみたら、奥日光戦場ヶ原よりも近いんですよね。

御池口からシャトルバスで沼山峠に行き、
そこから大江湿原を通って、尾瀬沼辺りまでというのが、
塩原からだと普通の日帰りコースですが、
今回は、御池口から歩き始める「裏燧」ルート
ニッシーが働いていた「温泉小屋」、そして尾瀬が原を目指します。

一般的な尾瀬のイメージである「湿原」は大体2割
後の8割は樹林帯をひたすら歩く、
往復15キロ、8時間という、少々ハードなコースでした。
それほど高低差はありませんが、
途中、沢を何度か下って登って
まだ雪がかなり残っていて、雪の上を歩く箇所も多く
時折、獣のにおいを感じたりする、スリリングさも。
ちょっと裏那須の登山道にも似ているかな。

でも、結論から言うと、
「やっぱり尾瀬はいいなあ〜」
ここにしかない、空気感と花風景に、打ちのめされそうです。

今日から多分3日に渡ってブログで。
今日は「2割」の湿原に咲くミズバショウを
雪どけしたばかりの湿原には、
あちこちに自然発生的な小川や小さな池が。
そんな場所にまだ小さくて、可愛らしいミズバショウがいっぱいです。

尾瀬は広いから、こちらの裏燧や、標高が高い場所では、
まだまだ「嫌と言うほど」ミズバショウが楽しめるようですよ。

尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ
2017年6月20日 08:40



塩原温泉、今朝は快晴。
山日和ですね。
山に行きたい気持ちをぐっと押さえて・・・
というか、今日は宇都宮で会議です。
いい天気なんだけどなあ・・・


さて、ご存知のとおり?この4〜6月は、
JRのプレDC(デスティネーションキャンペーン)。
栃木県がクローズアップされることも多く、
県内各地で、様々なイベントやおもてなしが行われました。
色々なイベント列車も走りました。

そのプレDCも、
そろそろ終わろうとしています
その最後の大きなイベントとして、
何と、
JRの路線を、東武の特急スペーシアが走ります

かつては考えられないことですよね。
でも、現在、東武特急スペーシアは、
JR新宿駅や池袋駅から発車して、鬼怒川方面へと。

今回、
6月24日の土曜日、那須塩原駅までやってくることになりました。

それに伴いまして、
那須塩原駅において、
プレDCのクロージングイベント
「おもてなしフェスタ」が開催
されます。

10時から16時まで、色々な催しや、駅前マルシェなどなど。
県内ゆるキャラも集合するみたいですよ。

どうぞお出かけ下さい。


プレDCクロージングイベント
























プレDCクロージングイベント
2017年6月19日 08:56



塩原温泉、けさはくもり。
風もあり過ごしやすく爽やかです。

昨日の続きです。
塩原大沼で、
また今回も素晴らしい風景に出会えました
沼の水鏡に、緑と、カモ
多分、
カルガモだと思います。

このところ、大沼に行くと、いつもいるカモ。
いつも2羽。

沼の水から出た岩の上に仲良く並び、
羽づくろいをしているのですが、
その
シンクロぶりが完璧過ぎて、笑えるほど。

しかも、バックの水鏡に写り込んだ緑がすばらしく美しくて。
しばし、言葉もなく、見入ってしまいました。
二羽のシンクロナイズド羽づくろい
どうぞご覧ください!


毛づくろい













カモの毛づくろい













カモの毛づくろい













カモの毛づくろい













カモの毛づくろい













カモの毛づくろい













カモの毛づくろい








2017年6月18日 08:47



塩原温泉、今朝はくもり。
少し肌寒くなっています。
今週はくもりがちの天気の日が多そうです。


四季の移ろいを感じたくて、
定期的に足を運んでいる、塩原大沼

先日訪れてみたら、モリアオガエルの産卵が始まっていました。
沼の手前でも鳴き声がよく聞こえています。
モリアオガエルの産卵が始まると、
塩原も春から初夏にという感じがします。

トンボも飛び始めています
この日は、シオヤトンボコサナエ(だと思う)を確認できました。
生まれて初めてドジョウが泳いでいるのを見ましたし、
ガサガサという音は小動物。
ノウサギか、テンか何かでしょうか。
じっと目をこらしてみましたが、確認はできず。

花では、カマツカが満開、
カンボクが咲き始め
バイケイソウはもう少しというところでした。
バイケイソウが咲く頃、また見に行きたいと思います。

DSCN3339














モリアオガエルの卵塊モリアオガエルの卵塊













モリアオガエルの卵塊













シオヤトンボシオヤトンボ(♂)













コサナエコサナエ(だと思う)













ホオジロホオジロ













ホオジロ













ドジョウドジョウ(シマドジョウ?)













ミヤマツノカメムシミヤマツノカメムシ













シロシタホタルガシロシタホタルガの幼虫













カマツカカマツカ













カンボクカンボク














カンボク
2017年6月17日 17:23



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は素敵なイベントの紹介を。


明日の日曜日、6月18日、
友人達が、塩原グリーンビレッジにおいて、
アーシングヨガとクリスタルボウル、そして温泉を組み合わせた
ヒーリング&リフレッシュなイベントを開きます


10:00〜11:00 ヨガレッスン
11:30〜12:30 ダッチオーブン旬菜ランチ
12:30〜13:30 温泉ソムリエによる温泉の話
終了後、グリーンビレッジ福の湯の無料入浴券と
手形を使っての湯めぐりを各自で


このようなスケジュールとなっています。

ヨガは市内で「T's Yoga」の荻原とみえさん
クリスタルボウルの演奏は「癒庵ーnanahaー」の三品七葉さんです。

このイベントを開催するにあたり、
私も一度体験をさせてもらいましたが、
とにかく心地よい音色のクリスタルボウルの響きの中で
ゆったりと行うヨガが、とても気持ち良かったです。

それ以来、毎晩お風呂の中で、
腕を背中に回すヨガのポーズをしておりますと、
少しずつ、身体が柔らかくなってきているようです。

ヨガとクリスタルボウル、
そして、ヨガと温泉・・・最強の組み合わせかも


塩原グリーンビレッジは、彩つむぎから車で5分くらい。
バスでも行ける場所です。
チェックアウトの後の時間を
自分の身体と心のリフレッシュに使うのはいかがでしょうか?
参加費は4000円となります。
予約は本日17日の16時まで受け付けているそうです。

申込み、お問い合わせは
T's Yoga(☎090-3315-0141)まで
2017年6月16日 09:12



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちのいい青空が広がっています。


彩つむぎの庭には100種類以上の花が咲きますが、
春、庭のあちこちに咲いていたオキナグサは、
少し経つと
フワフワの種になります

元々は数株植えただけでしたが、
毎年種が庭じゅうに飛ぶらしく、
色々な場所で、芽を出し、花をつけました。

オキナグサは、元から自生している野生種は、
年々自生域が失われているらしく、
地域によってはレッドデータリストに入っています。

でも彩つむぎでは、土との相性がよっぽど良いようです。

今年も、
種、沢山採れましたので、欲しい方に差し上げます
郵送もしますので、ご希望の方はコメント欄にコメント下さい。

オキナグサは漢字で書くと「翁草」
フワフワの種を、翁の髯に例えての花名です。
フワフワが気持ちいいですよ。


オキナグサ













オキナグサ













オキナグサ













オキナグサ













IMG_2784
2017年6月15日 08:24



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は栃木県民の日です。


昨日の続きです。

ヒマラヤの青いケシが見頃を迎えている上三依水生植物園
他にも沢山の花が咲いています。

クリンソウ、アヤメ、ショウブ、コウホネ、
フウロソウ、ルピナス、サクラソウ、
コマクサ、ハナケマンソウ、レブンソウ、レブンヒナゲシ、
チシマタンポポ、チシマウスユキソウ、イワベンケイ、
オダマキソウ、シラン、キスゲ、
シライトソウ、フウロソウ、ジャーマンアイリス、
イワベンケイ、イブキジャコウソウ・・・・・・


現在ざっと約60種類ほど
それもそのはず、春から晩秋まで、
こちらで育てているのは約300種類もあるのだそうです。
次から次へと咲いて行くので、
いつ行っても、見事です。

塩原から本当に近いです。
上三依がちょうど塩原から会津方面へ、
塩原から川治、湯西川、鬼怒川、日光方面へ、
それぞれの分岐点になります。

会津や日光に行く途中で立ち寄るのも良いですね。

上三依水生植物園クリンソウ













上三依水生植物園ミズバショウ、キバナショウブ、クリンソウ













上三依水生植物園ショウブ、カキツバタ(だと思います)













上三依水生植物園ショウブ













上三依水生植物園コウホネ













上三依水生植物園ルピナス













上三依水生植物園ハナケマンソウ













上三依水生植物園シライトソウ













上三依水生植物園ヒメサユリ













上三依水生植物園イワベンケイ













上三依水生植物園チシマタンポポ













上三依水生植物園コマクサ













上三依水生植物園シロバナコマクサ













上三依水生植物園レブンソウ













上三依水生植物園レブンヒナゲシ













上三依水生植物園ジャーマンアイリス













上三依水生植物園ヒオウギアヤメ













上三依水生植物園]
2017年6月14日 08:41



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日からかなり気温が下がっています。
一枚余計に羽織るものを持ったほうが良さそうです。


今日は花の話。
東武野岩鉄道の上三依塩原温泉口駅そばにある

上三依水生植物園

ここはすでに
日光市なのですが、
塩原から車で15分と近く、
那須塩原市の市営バス「ゆ〜バス」でも
気軽に訪れることができる植物園。

冬期期間は休業しますが、
4月半ばから11月末まで、四季折々、
水生植物を中心に、様々な山野草が咲きます


現在メコノプシス、別名「ヒマラヤの青いケシ」が咲き始めています。

ヒマラヤ周辺に自生する大変貴重な花
国内でも早くから、こちらで栽培してきて、
今ではすっかり有名になっています。
前回、少し前に訪れた時にも、
スタッフの方が電話で開花時期のお問合せに答えていました。

いよいよ、見頃となります。
明日の6月15日は「栃木県民の日」で、
何の花かはわかりませんが、花の苗のプレゼントがあるようですよ。

上三依塩原温泉口駅のそばですので、
東武野岩鉄道、それも4月から運行し始めた
新型特急「リバティ」に乗って来るのもいいでしょう。

お昼前後の時間だと、植物園のすぐ脇を
「リバティ」が上下線ともに通過するのを見ることもできます。

ヒマラヤの青いケシ以外に咲いている花は
また明日、ご紹介します。

上三依水生植物園

http://www.yamasyokubutu.co.jp/

ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ














ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ