カレンダー
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去の記事
2019年9月18日 08:57



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は日中晴れて暑くなりましたが、夜から雨。
今日はくもり後雨。
そして明日はくもり後晴れの予報です。


さて、少し前に、姉妹館明賀屋本館に行く途中にある、
仙人岩吊橋の周りを歩く機会がありました。

その時、びっくりしたのが、
とにかく、沢山の種類の茸が出ていたこと。

車を停めて、仙人岩吊橋まで、
グーグルマップで直線距離にしたら大体200m。
10分ほどの距離の間に、
一体何種類の茸に出会ったことでしょう!


茸の世界の面白さを堪能しました!
写真多くなってしまってますけど、
ぜひ、最後までご覧ください!


P9021665












P9021676












P9021688












P9021694












P9021704












P9021668












P9021670












P9021671












P9021672












P9021674












P9021679












P9021680












P9021682












P9021683












P9021684












P9021687












P9021691












P9021692












P9021693












P9021695












P9021696












P9021698












P9021714












P9021721












P9021724












P9021725












P9021728












P9021731












P9021735












P9021736












P9021738












P9021739












P9021743












P9021744












P9021745












P9021746












P9021758












P9021759












P9021760












P9021763












P9021764












P9021765
2019年9月17日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日晴れマーク。
明日、ちょっとお天気下り坂になっています。
今日の天気を有効に使いたいところです。


さて、先日お伝えしましたが、
14日から、対岸の向こうを走っている国道400号線
塩原温泉病院下にある、鹿股橋の架け替え工事で、
橋周辺が完全な通行止めになっています。

会津方面や日塩もみじラインから
国道400号線をそのまま走っていくと、
全ての車が迂回路となっている、
彩つむぎ前の道、現在は市道扱いの道を通らなくてはなりません。

湯っ歩の里近くの交差点福渡橋交差点、
もしくは塩原温泉病院の手前で、
係員が迂回の指示をしています。

そんなこんなで、彩つむぎ前の道の交通量が増えています
この週末など、以前の3倍くらいの交通量ではなかったでしょうか。

湯っ歩の里の前から市道に入るT字路には、
信号がついたので、一旦停められた車がまとまって通過しますし、
福渡橋の交差点での信号待ちの車が
七つ岩付近までつながっていることも。

お帰りの車が、駐車場から出るのに、
以前より時間がかかるようになりました。
今までバイパス道路である国道400号線を走っていた、
大型車も、こちらに回っていますので、かなり増えています

駐車場の出入り、対向車には、くれぐれもご注意をお願いします
紅葉シーズン、スキーシーズンが思いやられます・・・。



IMG_2647












IMG_2643












IMG_2642
2019年9月16日 08:49



塩原温泉、今朝は雨になっています。
今日は残念ながら日中は雨。
夜から明日にかけては晴れてくるようです。


さて、ダム話の最終回です。
今回、ダム見学をしてきた理由は、

五十里ダムと共に、
ちょっと珍しいダム関連施設の見学のお誘いでした。

その「ちょっと珍しい」施設は、
五十里ダムの少し手前にありました。

通常は閉じられているゲートを開けて、
敷地に入ると、山にトンネルのような穴がぽっかり。
そこから、地下に続く道へ車が入って行く様子は、
まるで、ウルトラマンシリーズの地球防衛隊の基地のようでした。
テンション上がります。

少し地下を進むと広い場所に。
こちらは、何と、今回見学した2つのダム、
川治ダムと五十里ダムをつなげる施設

2つのダムは地下水路でつながっていたのです

なぜ、2つのダムがつながっているのか?

それはそれぞれのダムの性質に関わってきます。
川治ダムは、貯水量は多いのですが、流入量が少なく、
五十里ダムは、流入量が多いのだけど、貯水量が少ない・・・


数字にするとよくわかります。
鬼怒川ダム統合管理事務所のHPからの画像です。

000059269000059267















よくある「2つを足して2で割るとちょうどいい」的な
近くにあるダム同士で、お互いの不足を補っていたんですね。
この施設はその名も、「鬼怒川ダム連携施設」と言います。

2つのダムの高低差などを利用して発電するダムは多く、
例えば塩原の八汐ダムと蛇尾川ダム、
板室の沼原ダムと深山ダムなども、そんなダムになりますが、
水量の調節のために水路をつなげて連携しているダムは珍しく、
日本でも3ヶ所しかないようです


今まではあまり公開されていなかった施設でしたが、
今後はこのような見学会を積極的に行っていきたいとのことで、
今回、そのためのPRビデオの撮影協力でした。
貴重な体験をさせていただきました。

鬼怒川水系ダムには、
川治ダム、五十里湖ダムの他に、
湯西川ダム、川俣ダムがあります。

湯西川ダム、川俣ダムも、今後機会がありましたが、
見学してみたいと思いました。
ダムカードを集めるのも楽しいですね!



DSCN9700












DSCN9701












DSCN9716












DSCN9705













IMG_2099












IMG_2095












DSCN9710












DSCN9711












IMG_2102












DSCN9715












FullSizeRender












FullSizeRender
2019年9月14日 08:54



塩原温泉、今朝はくもり。
今日から敬老の日を含めた三連休。
今日明日と日中は晴れ予報なので、まずまずの天気。
昨日から気温は少し低くなっています。
そろそろ長袖でないと、寒く感じます。


さて、昨日の湯西川ダックツアーの続き。
川治ダム見学について。

昨今「インフラツーリズム」という言葉も聞かれますが、
ダム見学は「インフラツーリズム」の中でも大人気
ダムマニアの方のみならず、ワクワクすることでしょう。
日頃一般公開されていない、ダムの中を見られるのは大変貴重です。

川治ダムは昭和43(1968)年に着工し、
昭和58(1983)年に完成した、
鬼怒川水系の、洪水調節や、水供給のためのダムです。

ダムの種類としては、アーチ式コンクリートダム
きれいなアーチが、ダム湖によく映えています。

アーチ式のダムは岩盤が強い場所に建設され、
他のスタイルのダムより少ない量のコンクリートで
建設できるという利点があるそうです。

日頃から、アーチの点検がとても大切で、
点検に使われる通路をキャットウオークといいます。
川治ダムでは、地面から30m、60m、90mの
3つの高さのキャットウオークがあり、
見学会では、60mの高さのキャットウオークを歩きます

幅1メートルほどで、足元が透けて見えます。
高所恐怖症の方にはちょっときついかもしれませんが、
ダムの構造が良く見えて、ダムの美しさと力強さを同時に体感

ダムの高さは地上140mにも。
堤の上から見るダム湖、とてもきれいでした
この堤の上には栗山や奥鬼怒に行く道路もあり、
堤の上からだけなら、
日頃からダム湖を見ることができるのも嬉しいですね。

内部の気温は15度。
夏でも羽織るものが必要のようです。



DSCN9670












DSCN9666












DSCN9660












DSCN9664












DSCN9668












IMG_2077












IMG_2079












IMG_2080












DSCN8969












DSCN8975












DSCN8974












DSCN8970
2019年9月13日 08:53



塩原温泉、今朝はくもり。
気温が低いです。
今日の最高気温は23度予報。
三連休明日は晴れ、明後日はくもり予報。
まずまずのお天気になりそうです。


さて、少し前になりますが、夏の忙しさが一段落した頃、
車で30〜40分程で行ける湯西川、川治方面へ

いくつか目的がありましたが、
まずは水陸両用バスに乗ってみました。

大阪のダックツアーという会社が運営する
湯西川ダックツアー
もう始まってから10年くらい経ちますでしょうか。
始まった年に2度ほど乗って以来です。

道の駅湯西川発着の川治ダム湖ツアーと、
湯西川の水の郷発着の湯西川ダム湖ツアーの2ルート
あります。
この日は、道の駅湯西川発着の川治ダム湖ツアーへ。

ちょっと小雨が降る日。
予約の時に、必ずレインコートなど雨具を用意して下さいと言われました
バスには窓がありません
これは万が一水の事故に遭った時に、窓から避難するため。

オープンカーみたいで、
天気が良くて暑い日には、大変気持ちいいと思われますが、
雨の日には、まともに雨が入ってきます。
また寒い時期には防寒の必要もあるでしょう


雨具があれば、雨は全然問題ありません。
雨に濡れる心配よりも、
面白さ、楽しさ、爽快感が先に
立ちます。

乗る前の注意がもう一つ。
お昼を食べる時間がなくて、
パンを持参しましたが、車内では食べ物禁止です。
蓋つきの飲み物はOKだそうです。
乗車前に慌ててパンを飲み込むように食べました(笑)。

さて、乗車です。
道の駅湯西川を出て、少し先を右折してトンネルをくぐれば、
もう川治ダムに到着です。
まずはダム見学

通常ダムの中は公開デーなどの特別な日だけしか入れません。
このツアーに参加すれば、もれなくダム見学が付いてきますので、
ダムマニアにはたまらないですね。

ダムの中の見学については、
また明日に触れたいと思います。

ダム見学を終われば、いよいよ、ダム湖遊覧
普通に陸上のバスとして走って、ダム湖のほとりへ。
一気にダム湖に進んでいき、水の中へ
水しぶきが上がると同時に、皆から「わ〜っ」という歓声もあがります。

水しぶきがおさまった後に、
ゆっくりと波立つ様子が独特でした。
そして、川治ダム湖の湖上をゆらゆらと

きれいな水にきれいな緑。
絶景です。
途中、2頭のシカの姿も見られました。
ニホンカモシカや、クマに出会えることもあるそうです。

紅葉の頃、さぞきれいだろうなあと思います。
ガイドさんによれば、
紅葉シーズンは予約がすでに沢山入っているそうです。

そして、12月1日まで運行しているとのことですから、
場合によっては11月後半など、
雪景色を見ることもできるのだとか

かなり寒いとは思いますが、雪景色もいいなあ。

塩原から本当に近いので、
皆様もぜひ、この特別なダム湖遊覧、体験してみて下さい!


湯西川ダックツアー

http://www.japan-ducktour.com/yunishigawa/



DSCN9657












DSCN9667












DSCN9670












DSCN9672












DSCN9674












DSCN9675












DSCN9677












DSCN9679












DSCN9681












DSCN9683












DSCN9689












DSCN9691












DSCN9693












DSCN9694
2019年9月12日 09:32



塩原温泉、今朝は晴れ。
風があり、その風も涼しい秋の風。
爽やかな朝です。
半袖だとちょっと肌寒い感じです。

昨日は14時頃、突然の雷雨があり、
かなり近くに
落雷があったようで、
彩つむぎ館内設備にも色々影響が出てしまいました。

温泉ポンプのメーターが振りきれて
一時温泉供給が止まったり、場所によっては停電。
一番困ったのが、火災報知器が止まらなくなってしまったことです。
今日現在も業者さんに諸々点検しています。
雷、やっぱり怖いですね・・・。


さて、今日から塩原で大きな工事が始まります
彩つむぎから歩いて5分くらいの場所、
栃木県医師会塩原温泉病院下になる
国道400号線にかかっている鹿股橋において
老朽化による架替工事が行われます。

福渡橋の交差点から、八汐橋の交差点まで交通規制
福渡橋から塩原温泉ビジターセンターや
温泉病院までは行けますが、
その先、橋周辺は完全に交通止めになります。

姉妹館明賀屋本館へは、
彩つむぎの前の道から、
塩湧橋の所を曲がって、そのまま道なりにお進みください。

来年の4月までかかりますので、
かなり長期間ご迷惑をおかけしますが、ご理解下さい。

私個人としては、毎年楽しみにしている
鹿股橋からの紅葉の景色の写真が撮れないのが残念です。
残念なので、昨年の写真を貼り付けておきます・・・。


DSCN0030












DSCN7788












DSCN9052












DSCN9060







2019年9月11日 09:17



塩原温泉、今朝は晴れ。
雲も出ていますが、まずまずの天気。
ただ、夜には雨マーク。
昨日は宇都宮辺りで夜に激しい雷雨。
今日もゲリラ的な雨になるのでしょうか。
まだまだ雨への警戒が必要です。

さて、私のこの時期の楽しみの一つ
サルナシ採り

サルナシはキウイフルーツの原種と言われ、
小さな実を切ってみると、
ちゃんとキウイのような切り口になります。
お味も似ていて、とてもおいしい山の恵みです。
果実酒やジャムにします。

雄株と雌株があり、同じように花が咲いていても、
実を付けるのは雌株だけ。
毎年6月頃の花の時期から山に入って、花つきを確認します。

7月の終わり頃から実が大きくなってきます。
最初の写真は7月23日。
2枚目は、9月7日です。
本当はもう少し置いておいたほうが熟して美味しいのですが、
台風などで実が落ちてしまったり、
サルやクマに先に採られたりしますので、
まだ固い内に収穫して、キウイフルーツのように追熟させます。

今年は、花の時期から、豊作だろうなあと予想していましたが、
予想通り、枝にはたわわに実が

ただ、すれ傷がけっこうついていますので、ジャムには不向き。
もう少し熟してきたら、全て果実酒に仕込む予定です。



DSCN8380












DSCN9955












DSCN9956












DSCN9976
2019年9月10日 09:12



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。

二日にわたって行われた塩原温泉まつりが終わりました。
台風15号も去っていきました。
台風一過の青空
昨日の夕方も珍しいほどの夕焼けが見られました。
今日も8月よりも暑くなるのではと思うほど、良い天気です。

昨日からミンミンゼミが再び鳴いているのですが、
目の前の箒川には、
無数のトンボが舞っています
8月上旬だったか、
那須ロープウェイに乗った時に、
山頂におびただしい数のトンボがいて驚いたのですが、
トンボは里で羽化したものが、
暑さを逃れて、標高が高い場所に一度上がり、
そして、秋の訪れと共に、
再び山から里へと下りていくのだそうです


確かに、箒川に無数のトンボが舞う光景は
7月頃にも見られたように記憶しています。
一度山に上がり、また下って行くトンボ達でしょうか
以前調査したことがあったそうで、
塩原のトンボ達は東京まで飛んで行ったりもするようです。


朝日の光にキラキラと光って、とてもきれいです
2枚目の写真の白い小さな点々が、全てトンボです。

今日日中は晴れですが、夜から雨マーク。
そして、明日あさってとくもりの予報で、
三連休の週末は晴れ予報
お日にちによってはキャンセルなども出ていますので、
お電話(☎0287-31-1150)にてお問合せ下さい。

追記・・・・・・・・・・・・・・
台風15号の被害に遭われた地域の皆様にお見舞い申し上げます。
塩原温泉もちょうど4年前の今日、大きな水害がありました。
今回広範囲で停電が続いているとのこと。
少しでも早く復旧しますように。。。


DSCN0017












DSCN0027












DSCN0014












DSCN0013
2019年9月 9日 09:10
塩原温泉、今朝は雨。
つい先程まで本降りでしたが、今は小降りに。


台風15号が関東の南に上陸し、太平洋に抜けた頃でしょうか。
かなり強い勢力の台風ということで心配しましたが、
塩原は関東地方の北の外れなので、
それほど影響はありませんでした

予報では昼頃からくもり。
午後は晴れて暑くなってくるようです。

今日も塩原温泉まつりですが、
山車の運行は昼少し前からになるので、
予定どおり行われるのではないかと思います。

山車が彩つむぎを通過するのは16時頃
16:15からは、お隣の七ツ岩つり橋にて、
餅まきがありますので、どうぞお出かけ下さい。

初日の昨日の様子です。

温泉まつりと並行して、
三島通庸、尾崎紅葉、奥蘭田など、
塩原の発展に尽力してくれた過去の6名の方に対しての、
塩原温泉感謝祭も行われました。

三島通庸はNHK大河ドラマで話題になった、
初めてオリンピックに出た二人の日本人の一人、
三島弥彦の父になります。
昨日の感謝祭にも、三島弥彦のお孫さんが出席して下さり、
三島弥彦やドラマのことなど、色々とお聞きしました。

塩原にゆかりが深かった、
大正天皇の即位を祝って始まった塩原温泉まつり
そしてその後、皇室だけでなく、
華族や実業家、文豪などが、
競うように訪れて、塩原温泉は発展
してきました。

昨日の感謝祭の時のお話ですと、
大正天皇は皇太子時代、毎年塩原を訪れて、
合計で219日、滞在していたそうです


現在皇室の皆様が訪れるのは那須御用邸ですが、
その頃から皇室と那須地域、
栃木県のつながりは続いているんですね。

そんなことに思いをしながら、
楽しんでいただきたい塩原温泉まつりです。

そして、現在、
塩原もの語り館では、
大正天皇の塩原での足跡をたどる企画展
『大正天皇と塩原温泉〜皇室に愛されたやすらぎの郷』も開催中。
是非そちらもぜひご見学下さい。


DSCN9985












DSCN9990












DSCN9992












DSCN9996












DSCN9998












DSCN9995












DSCN9993













DSCN9977












DSCN9982




2019年9月 8日 09:36



塩原温泉、晴れています。
きれいな青空です。

台風15号が接近しておりますが、
こちらで雨が降るのは、
今日の夜から明日の朝まで
夜中が心配になりますが、
今日明日の温泉まつりは予定どおりとなります。

塩原温泉にお越しになる場合は通行規制にお気をつけ下さい。
通行規制箇所にて警備の方に、
「彩つむぎに行きます」と一言お伝えください

さて、今日は昆虫の話題を。

お盆前だったと思います。
ドライフラワーにとフェンネルを頂いたのですが、
毎日雨が降ったりで湿気が高く、
フェンネルにはカビが生えてきてしまったので、
処分しようとしたところ、
2匹のキアゲハの幼虫がくっついていました

急ぎ、食草となる葉(セリ科の植物)を採ってきて、
寄生蜂や蜘蛛にやられないように、
ビニールで覆って、ずっと飼育をしてきました
寄生蜂にやられると、
サナギになって、やっと羽化する段階で、
出てきたのが蜂だったということもあります。

無事に8/28にサナギに
そして、11日後の今朝、きれいな蝶になりました
ずっと見守ってきたので、感無量です。

今朝はまだ袋をかけたまま、玄関に。
お客様がお帰りになったら、袋を外して、空に放ちます。

そして、実は・・・
食草のために採ってきたシシウドの花に、
卵が付いていたようで、
もう1匹、別の幼虫を飼育中。
まだ第2齢幼虫です。
もう少し飼育は続きます・・・

段々と成長していく様子を写真で。


P8221543












P8261599












P8271602












P9081869












P9081867












P9081929












P9091937












P9091964