カレンダー
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
過去の記事
2021年2月28日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の夜はきれいな満月が空に浮かんでいましたが、
雲一つない青空が広がっています。
今日明日と、晴れマークが並んでいます。

少しずつ春めいて来ました。
とはいえ、まだまだ冬の装い残る塩原

冬の景色を楽しみたくて、
久しぶりに塩原大沼へ
行ってみました。
12月の終わりに行って以来となります。

本当ならもっと真冬に
スノーシュー持参で行きたいといつも思うのだけど、
どうも、そういう時期を外してしまいます。

道路に雪が沢山あると嫌だなあという
気持ちが働いてしまうのです。

一般のお客様も同じかな。
ということで、現在の大沼へのアクセスの状況を

冬の間は、日塩もみじラインからしかアクセスできません。
日塩もみじラインを進んでいくと、
最初に道が分かれている場所があります。
横断歩道と電話ボックスが目印。



DSCN4281












真正面の茶色い掲示板には、
「←大沼公園」
「↑新湯温泉」とありますが、
それより先に
「上の原・柏木平方面←」と書いてある
左手の緑色の掲示板が目に入ると思います。
こちらを左折。

DSCN4282












少し登り気味の道路になります。
雪が多い時期には、
日塩もみじラインと、ここからの道では雪の量が違います。
現在は雪もなく、安心。

DSCN4284













その後、分かれ道は全て右方向へ
ここが最初の分かれ道。
間違えて左に進むと、
一帯塩原高原野菜の畑をくねくねと進む道ばかりで迷います。


DSCN4285












次の分かれ道も右へ。

DSCN4286













最後の分かれ道も右へ
左側に行く道は、雪に覆われていて、
分かれ道のように見えてませんが。

DSCN4288













そのまま進むと、大沼園地の看板が。

DSCN4289













現在木道の工事中
この看板を見て引き返す方もいるようですが、
途中までは歩けます。


DSCN4290













大沼の中央にかかる橋と、
その先の木道を工事しています。

DSCN4338












春にはきれいな木道を歩けそうです。

DSCN4332













真ん中の橋はしっかりとした基礎になります。
この先木道を外れて遊歩道を歩けば、
沼の周囲を一週することもできますが、この日はここまで。


DSCN4337
2021年2月27日 08:54



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では午前中くもりで、
その後は明日一杯晴れとなっていますが、
寒いなあと思ったら、少し雪が舞っています。
まだまだ簡単には暖かくならない塩原温泉です。

かわいい迷い猫のお客様のことを、2回に渡って書きました。
続けて、今日は迷い犬のこと

一昨日、彩つむぎから100メートルほどの場所で、
首輪をつけたまま、うろうろしている犬を見かけました

この辺りだと、中にはリードをつけずに、
勝手に飼い犬を散歩させているような場合もあるのですが、
探している方がいるかもしれませんので、情報提供します。

Twitterで投稿したら、
沢山の方がRTしたり、コメントを寄せて下さったり
世の中が殺伐としている中、
心の優しい方が沢山いるんだなあと、
私の心も温まりました


このワンちゃんは、私以外にも、
塩原温泉街で目撃されているようです。

首輪の写真を撮ろうと近づくと、
唸って威嚇されてしまったので、
これ以上は近づけませんでしたが、
コメントを寄せて下さった方達によると、
探している飼い主がいるかもしれないので、
まずは保護して下さいとのこと
自分でできない時には、
警察か保健所に連絡
するのだそうです。
首輪はピンク色のような色でした。

私のブログは塩原の方も沢山読んで下さっているので、
広く、情報を共有したいと思います。


IMG_3830












IMG_3831












IMG_3832
2021年2月26日 09:10



塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日と、くもり時々晴れの予報。
しばらく雪マークはありませんが、気温は低めです。
また寒さが戻ってきそうです。

さて、
数日前に紹介した
彩つむぎのかわいいお客様、猫ちゃんの続報
です。

あの後、目やにがひどくて、
片目が開かないような状況になりました。
我が家の猫がお世話になっている獣医さんに相談したら、
早い時期に連れて来て下さいとのこと。

そして、一度病院に連れてきたら、
できれば、室内で保護するようにと指導されました。

う〜ん、どうしようかと、二日ほど悩み、
やはり、この猫ちゃんは、
野良猫のままでいさせるには忍びないと、
捕まえて、体を洗い、病院へ


血液検査の結果、
猫エイズなどの病気はないけれど、
風邪をひいているらしく、薬を処方されました。
目については、先天的な異常で、
目が小さく引っ込んでしまっていて、
そのために、目やにがたまりやすいのだそうです。

そして、病院から連れ帰った後、
スタッフが引き取ってくれることになりました

体を洗って、ドライヤーで乾かしたり、
箱の中に入れて、車に乗せたり、
病院で診てもらったり。

我が家のなぎ君だと、かなり大変。
ところが、この猫ちゃんは、
とにかく大人しくて穏やか

暴れるどころか、鳴くこともなく、じっとして、
本当に扱いやすい猫ちゃんです。

引き取ってくれたスタッフによれば、
トイレもちゃんとでき、
家に帰って玄関を開けると、玄関の所で待っているんだそう
です。
何とけなげな!
やはり、過去に人に飼われていたのかもしれません。
保護して正解だったと思います。

ただ、かわいがっていた他のスタッフや私は、
ただ今「ロス状態」に陥っております(笑)。
たまには連れてきて欲しいものです。


FullSizeRender











IMG_3796












IMG_3798












IMG_3801
2021年2月25日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の雪マーク予報も大した雪ではなく、
きれいな青空が広がっています。
今日は一日晴れ予報。
明日はくもりとなっています。


さて、ひと月以上前に見てきたスッカン沢の氷瀑。
その3です。
雄飛の滝の観瀑台から先、
スッカン橋、そして滝つぼへ


どの季節に訪れても、
スッカン沢遊歩道のクライマックスという感じで、
感動を覚える場所ですが、
氷瀑の季節はまた格別です。

氷と雪の白、
そしてスッカンブルーだけの世界
です。

かなり大きな氷柱が沢山ありましたが、
この日は少し寒さが緩んだ日で、
時折、氷柱が折れて水の中に落下
そのたびに大きな音がして、驚きました。

以前はここから山の駅たかはらや、
塩の湯まで普通に歩けたのに、
今は、ここまで。
以前のように歩けるようになればいいなあ。
そして、また来年もこの景色を見ることができるといいなあ。



DSCN3553












DSCN3555












DSCN3559












DSCN3567












DSCN3572












DSCN3575












DSCN3562












DSCN3558












DSCN3580












DSCN3585







2021年2月24日 09:10



塩原温泉、今朝は雪。
予報ではくもり後晴れですが、
雪が舞っているような状況です。
積もるほどではないかなと思いますが、どうでしょうか。

さて、スッカン沢の氷瀑見学、続き、その2です。
スタート地点から、雄飛の滝観瀑台まで

雄飛の滝線歩道の駐車場に到着し、
道路反対側から、沢に下りていきます。

ご覧の通り、階段に雪がいっぱい。
ここからはアイゼンを装着して歩いていきました。

この先にある滝周辺が氷瀑になることは、
以前から知っていましたし、
前に一度見に行ったこともあります。

ところが、真冬には、
そこまで行かずとも、
沢に下りてすぐの場所辺りから、
向こう側の岩肌に、すでに沢山の氷柱が見えています。
普通に、どこにでも氷柱、と言った状況。

木々に葉が茂っている季節には、
全くわかりませんが、
スッカン沢は、どこもかしこも、
岩肌に水が伝わっているようです


葉がないから、
普段、よく見えない素連の滝も、ほぼ全容が見えます
ずっと上から、幾筋もの滝筋が岩肌を伝い、
真っ青な沢に流れ落ちていきます。

次の滝、仁三郎の滝は、
氷柱と水量が多い滝との競演
沢と反対側にも、まるで宮殿のような、すばらしい氷柱

雄飛の滝観瀑台から見える場所にも、さらに見事な氷柱。
どこを見ても、感嘆の声しか出ない、
そんなひとときでした


明日、もう一日、
雄飛の滝滝つぼ側を。



DSCN3475












DSCN3476












DSCN3478












DSCN3485












DSCN3491












DSCN3501












DSCN3504












DSCN3510












DSCN3512












DSCN3513












DSCN3514












DSCN3522












DSCN3528












DSCN3530












DSCN3529












DSCN3535












DSCN3541












DSCN3548












DSCN3550












DSCN3551
2021年2月23日 08:49



塩原温泉、今朝はくもり。
青空も見えているのですが、雪がちらちらと。


昨日の時点で、今日は一日雪予報でしたが、
一日じゅうから半日に。
昼過ぎから夜まで雪マーク。
それ以外の時間はくもりとなりました。


だいぶ暖かくなったなあと思っても、
まだまだ寒さが戻る日がありそうです。

話題としては遅くなりますが、
もうひと月以上前
スッカン沢の氷瀑を見に行ってきました

スッカンブルーと言われる独特の水の色と、
次から次へと現れる滝で有名な場所
塩原から車で20分ほどの場所から
片道40〜50分と手軽に歩ける
ので、
春から秋にかけて、沢山の方が訪れますが、
冬は、車が入ることができず
訪れる機会もありませんでした。

年末から1月にかけて寒波襲来。
氷瀑がいい感じに育っていると聞き、
連れていってもらいました。
山の駅たかはらから、
片道1時間から1時間かけて遊歩道入口ま
で行き、
そこから沢に沿って歩きます。

すばらしいの一言
アイゼンをつけて歩くような場所もあったので、
けっこうハードな行程ではありました。
でも、苦労して行っただけのことはありました。

かなり沢山の写真を撮ってきましたので、
記録として、3日に分けて投稿します。
今日は入口までのアクセス

動物達の足跡だらけです。
特に鹿。
途中実際に遭うことはなかったのですが、
すごい数の足跡がついていました。
車が通らない冬の山道は、
鹿たちにとっては楽園なのかもしれません。

明日のブログに続きます。



DSCN3456












DSCN3458












DSCN3459












DSCN3465












DSCN3474












DSCN3466












DSCN3593












DSCN3594












DSCN3597












DSCN3595












DSCN3470
2021年2月22日 09:09



塩原温泉、今朝は晴れ。
なのですが、ここしばらく続いた晴れマーク、
今日の夜で終わりになります。

今日の夜から明日にかけて、
くもり、そして雪マークが
出ました。
だいぶ暖かくなってきたなあと思っていましたけれど、
そうやすやすとは行かないようで、
また寒さが戻ってくるでしょう。

今日は2月22日
2が3つ続くということで、
ニャンニャンニャン
猫の日なのだそうです。
そんな猫の日にちなんだ話題を。

それは昨年末の、寒い雪の日のことでした。

ひょっこりとカワイイお客様が玄関前に
ベージュと白のミックスの猫。
人が近づいても逃げないでニャーと鳴き、
なでてやると、ゴロゴロと。

とても野良猫に見えず、
その内いなくなったので、
どこかで飼っている猫が遊びに来て、
家に帰ったのかと思いました


昨年のうちはその一度きり。
私達も忘れていたのですが、
忘れたころに、再び姿を現しました。

また、全く逃げることなく、
スタッフやお客様がなでてやると喜んで、
ごろっとお腹を見せるほど


どうも飼い猫ではなさそうです。
でも、普通の野良猫は絶対に人に近づかないので、
どこかで飼われていた捨て猫?
それとも迷子猫?
迷子猫のサイトで調べてみたものの、
同じような猫の情報はありませんでした。

チェックインの時間頃に、玄関前に佇んで、
まるで招き猫のようです。


ちょっと目が悪そうな感じもするのですが、
人の動きはわかるみたい。
追い払うのもかわいそうで、好きにさせていますが、
どなたか、飼って下さるという方がいれば、
保護したいと思います

とても穏やかで人懐こいオス猫です。

IMG_2842












IMG_3260












FullSizeRender












FullSizeRender












IMG_2768









2021年2月21日 09:53



塩原温泉、今朝は晴れ。
ここのところ、連日晴れの日が続いています。
晴れ予報が延長されたみたいな、そんな毎日です。
今日は気温も上がってくるようです。

さて、先日、NHK『クローズアップ現代』に
彩つむぎが取り上げられました


「攻めのPCR検査とは?自治体のPCR検査戦略」
というテーマの回でした。

那須塩原市では9月より、
旅館関係者へのPCR検査を実施しています。
その取組が、世田谷区や広島県と共に紹介されました。

実施はしてきましたが、
当初600名ほどの想定だったのが、
蓋を開けてみれば、4か月で延べ205名
にとどまっています。
その辺りの背景を探るというものでした。

半日以上かけての撮影でしたが、
使われたのはほんの数分程度。
テレビ番組の取材撮影も大変だなあと思いました。

私だけでなく、スタッフが話す場面も。
しっかりとした受け答えに、
女将として誇らしく思いました。

無自覚無症状の方が感染を広げるのを防ぐには、
PCR検査はとても大切だと思っています。

首都圏からのお客様が多い塩原温泉
接客の最前線にいると、
知らず知らずのうちに、
お客様からうつるということもあり得ます。
ですから、私達が検査を受けることも必要でしょう。
自分自身、検査を受けることが、
一時的ではありますが、安心感につながっています

ただ、万が一もし陽性になった場合、旅館名が公表されます。
そうなると、一個人の問題ではなく、
旅館の営業だけでなく、塩原温泉全体に影響が出てくるでしょう

そのことに対する不安は、言いようがありません。

それらの板挟みを常に意識しながらの検査です。
市と個人が検査費用を半額ずつ負担するということで、
当初は1万円ほどと言われたのが、
スタート時には3000円ですみ、
そしてこのほど無料となりました。

PCR検査の体制がかなり拡充されてきたとはいえ、
無症状で無料で受けられるのは、
かなり恵まれているのではないでしょうか。
検査を受ける人数も増やしました。

お客様と私達、
双方が安心して営業を続けるために

覚悟を決めて、今後も続けていこうと思います。


DSCN4189












DSCN4191












DSCN4192












DSCN4194












DSCN4195












DSCN4199












DSCN4205












DSCN4228












DSCN4214
2021年2月20日 09:19



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日お伝えしたように、今日も一日晴れ。
夜に一旦くもりになりますが、
明日もまた晴れマークが並んでいます。
少しずつ春の陽気が近づいているようです。

さて、メディア等で取り上げられましたが、
塩原温泉街では
観光庁のスキーリゾート事業の補助金が採択されて、
フリーWi-Hiを整備しました

とは言っても、温泉街全域にはならず、
観光客の方が集まる地域のみとなります。
地図を参考にして下さい。

彩つむぎのすぐ近くの七ツ岩吊橋や、
ビジターセンター周辺にも設置されました


先日歩いてみましたが、
七ツ岩吊橋の足湯周辺では
彩つむぎのWi-Hiも拾えますが、
その少し先からは、今回のフリーWi-Hiのみとなりました。
七ツ岩つり橋の足湯につかりながらネット見放題もできるように。

逆に彩つむぎでは、
七ツ岩吊橋のフリーWi-Hiを拾うことはできません

彩つむぎのWi-Hiは館内半分しかフォローしていないので、
お部屋でWi-Hiを使いたい方は、
彩の音棟客室をご利用下さい。


img005











img011











img012











IMG_3253












IMG_3255





























IMG_3254
2021年2月19日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
明日の夜までずっと晴れマークが並んでいます。
ちょっと珍しいかも。

昨日までの雪は、心配したほどの量ではなく、
積雪結局5センチくらいでしょうか。
庭や木の上は真っ白ですが、道路に雪はなさそう。
ただ朝晩は凍結がありますので、引き続きご注意ください。

さて、もう一つ那珂川町のことを書かせて下さい。
「那珂川 光のイベント」の会場となっている
馬頭商店会にほど近い場所にある馬頭広重美術館で、
現在『刀剣展』という企画展を開催しています。

これが、また驚くような内容なのです。

少し前から刀剣ブーム
刀剣の展示は特に珍しいことではないのですが、
こちらの企画展で展示されている刀剣、
全て、那珂川町で保管されてきた刀剣です。

馬頭広重美術館の所蔵品であったり、
中には、鷲子山上(とりのこさんしょう)神社所蔵の、
水戸光圀公の刀剣だったりするのですが、
ほとんどが「個人蔵」

古いものは鎌倉時代のものから、
旧日本軍からの配刀まで。
持つだけで大変そうな大槍や大薙刀から、
脇差、短刀まで。
家伝の刀剣、家宝の刀剣として、
大切に代々保管してきたのだと思います。

那珂川町、ポテンシャル高すぎです。

そしてさらに驚いたことに、
那珂川町には現役の刀鍛冶の方がいらっしゃるのだとか。
高野和也さんといい、
人間国宝大隅俊平氏のお弟子さんで、
広重美術館の近くに鍛錬道場を構えているのだそうです。

その高野さんが鍛えた、現代の刀も展示されていました。

刀剣が出来上がるまでの過程や、
種類や部位、鑑賞のポイントなども説明されていて、
全く刀剣の知識のない自分でも、
大変楽しめ、勉強になる企画展でした。

『刀剣展』は2月23日までとなります。
昨日のブログでは、光のイベントを見るのに、
暗くなってからではなく、明るい内からと書きましたが、
さらに、もっと早く時間に余裕をもって、
こちらの企画展を見学することをお勧めします


尚、こちらの馬頭広重美術館は、隈健吾さんの設計
建物を見るだけでも価値がありますので、
一言、申し添えておきます。
また、光のイベントを見るために、車を停めておくこともできます。


148879804_2068335776635480_5131270550634842846_o












DSCN4046












DSCN4047












150125870_2068335773302147_9030473717734803742_o












img002