カレンダー
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去の記事
那須地域のこと色々
2018年3月30日 08:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
風があるので、ちょっと肌寒く感じます。
先程茨城県北部を震源地とするマグニチュード5.1の地震がありました。
大田原市湯津上で震度4を観測しましたが、
那須塩原市は震度2だったようです。
彩つむぎの建物の中にいると、ほとんどわかりませんでした。
本当に地震に強い場所です。


さて、那須どうぶつ王国レポート、今日が最終です。
最後のレポートはお土産
これがまた、充実しています。

ぬいぐるみ、おもちゃ、
文具、食器、雑貨、
衣類、アクセサリー・・・


小さなお子さん達、
ぬいぐるみの所から離れたくないようです。
きっと、お気に入りが見つかります。

そういえば、彩つむぎにお泊りになる前に立ち寄って、
タグのついたぬいぐるみを抱えて、
玄関を入ってくるお子さんも多いかな。

そして、お菓子類も沢山。
それぞれの動物たちにちなんだお菓子だけでなく、
那須地域の観光土産菓子や、乳製品もあります。

迷います。
お土産選びの時間も考慮しなくてはいけませんね。

5日に渡ってご案内してきた那須どうぶつ王国。
彩つむぎからは車で一時間弱です。
車でない場合は、那須塩原駅からシャトルバスをご利用下さい。


那須どうぶつ王国
http://www.nasu-oukoku.com/



DSCN3244













DSCN3247













DSCN3243













DSCN3248













DSCN3251













DSCN3242













DSCN3250













DSCN3238













DSCN3239













DSCN3249













DSCN3237
2018年3月29日 08:52



塩原温泉、今朝も晴れ。昨日同様に暖かな朝です。
花粉も飛びますので、対策万全にお願いします。


さて、まだ続きます、那須どうぶつ王国レポート。
何しろ、動物が沢山いるので、
何度かに分けないと、ご紹介しきれません。

「WET LAND」、「熱帯の森」、「動物ショー」と来て、
今日は、それ以外の動物達


珍しい貴重な動物達が次から次へと登場します。
写真以外にも、まだまだいますよ。

どうぞ、一日たっぷりと時間を取って、お出かけ下さい!

那須どうぶつ王国すっかり人気者になりました。
カピバラ
何をしていても、のんびりと。
癒されます。









那須どうぶつ王国アムールヤマネコ
すごくカワイイです。
どうぶつ王国では
ツシマヤマネコの保全活動に
力を入れています。








那須どうぶつ王国マヌルネコ
最近人気急上昇中。
悟りを開いた賢人のような表情が
なんともキュートです。









那須どうぶつ王国スバールバルライチョウ
こちらも保全活動飼育中。











DSCN3136ペンギンたち













DSCN3135赤ちゃんもいますよ!













那須どうぶつ王国王国ファームの住人といえば、たち。
愛嬌があります。











那須どうぶつ王国まるでぬいぐるみのよう!













那須どうぶつ王国ラクダライドも楽しめます。













那須どうぶつ王国人気者のアルパカ
出張でお仕事にも行きます。











DSCN3150ワンちゃんたちとのふれあい
王国ならでは。
レンタル散歩体験もオススメ。






2018年3月28日 08:59



塩原温泉、晴れ。
東京だけでなく、宇都宮も桜が開花したそうです。
今日も温かくなりそうです。


さて、那須どうぶつ王国の楽しみの一つに、
動物達の色々なショーがあります。

今回は猫のショーと、アシカのショーを見ることができました。

猫のショー?
他にもやっている所、あるんでしょうか?
以前一度見たことがありましたが、
とにかくカワイイ!

いきなり、飛び出してきて、細い紐や網の上を
ひょいひょいと駆け抜けていきます。
こちらのショーでは「猫の身体能力」
色々チェックして行くというスタイルになっています。

改めて猫の身軽さに驚かされます
そして、ちゃんとお姉さんの言うことを聞いて
けなげに反応、行動していきます。
猫を飼っている人はびっくりするのでは?
お姉さんが持っていたり、
進む先にある餌をもらえるとはいえ、
猫も訓練すると、色々できるんですね
玉乗りできる猫もいましたよ。

そして、もう一つアシカのショーは、
演出が面白くて、あっと言う間。
しかも海や川にゴミを捨てないようにというメッセージも
ワンちゃんが出てくるのはどうぶつ王国ならでは、かな。
大体、那須どうぶつ王国にアシカがいて、
ショーまでやっているのを全然知りませんでした。
楽しめました。

最後にバードパフォーマンスを見に行きました。
猛禽類がすぐ頭上を飛ぶのが迫力で、大人気なのです。
これだけは見逃せないと。

わんにゃんバスで行く、奥の王国ファームでやっています。
ぎりぎり間に合うかなあと、
バスを降りて、記憶にある場所にまっしぐら。
走って行ったのですが、ない、ない、ない。

何と昨年夏にリニューアルして、
場所が変わっていたのでした・・・。
見られたのは、最後のご挨拶だけという大失敗
でも勇壮なハクトウワシと記念撮影できたから、良しとします。

ショーは時間と場所をちゃんと確認しましょう(笑)!
入口で園内マップとイベント表をお忘れなく!



那須どうぶつ王国













那須どうぶつ王国













那須どうぶつ王国













那須どうぶつ王国













DSCN3139













BlogPaint













那須どうぶつ王国













那須どうぶつ王国








2018年3月27日 08:41



塩原温泉、今朝も晴れ。
今日は那須の雪崩事故からちょうど一年です。
記憶に生々しい、あの一日。
忘れてはいけない一日。
犠牲者の若者たちの魂が安らかであるよう祈ります。


さて、那須どうぶつ王国のレポートをしばらく続けます。

大興奮の「WET LAND」でしたが、
実はその伏線がありました。

やはり全天候型で、昨年オープンした「熱帯の森」
こちらでも、生き物たちが、放し飼いされていて、
人間との距離がほとんどありません

すぐ目の前に色々な生き物たち。
生き物が許してくれるなら、触れることもできそうです。
その距離感は、WET LAND以上でした。

まず、こちらを見てから、WET LANDに行くと良いと思います。


那須どうぶつ王国熱帯の森













那須どうぶつ王国熱帯の森













那須どうぶつ王国熱帯の森













那須どうぶつ王国熱帯の森













那須どうぶつ王国熱帯の森













那須どうぶつ王国熱帯の森













那須どうぶつ王国熱帯の森













那須どうぶつ王国熱帯の森
2018年3月26日 08:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空です。
今日は風もなく気温も上がってきそうな感じ。
花粉症の方は万全な対策が必要かと思われます。


さて、お帰りの際にお客様によく聞くこと。
「今日はどちらにお出かけですか?」
色々な答えが返ってくる中で、
「那須どうぶつ王国」というお客様、とても多いです。

その那須どうぶつ王国に、
一昨日、新しい施設が誕生しました。

「WET LAND」。
以前ドッグショーなどをやっていた施設を
大幅にリニューアル。

ドアから一歩踏み出すと、
そこはアフリカの湿地帯をイメージした世界が広がります。

建物いっぱいに伸びた植物。
鳥たちが集まる水辺。

確かに限られた建物空間の中ですが、
沢山の種類の生き物、
それも珍しい生き物達が放し飼い
されて、
そこここに自由に活動しています。

アカカワイノシシ、シタツンガ、
ワオキツネザル、アメリカバクなどの動物、
フラミンゴ、ショウジョウトキ、
オニオオハシ、コサイチョウなどの鳥


なかでも、目を引くのはハシビロコウです。
3年前に那須どうぶつ王国にやって来た時に、
早速見に行ったほど、気になる鳥ですが、
神戸どうぶつ王国に行ってしまったのが戻ってきました。

その大きさ、羽の色、表情、しぐさが何とも魅力的
そのハシビロコウが目の前を歩き
頭の上をバサバサっと飛ぶ姿を見られるのです。

そして、ガラスの向こうには、何とジャガー
那須どうぶつ王国初めての「猛獣」がやってきました。
ガラス越しではありますが、
放し飼いゾーンの動物や鳥が気になるらしく、
やはりすぐ目の前や頭上を動き回っています。

一周すると120m。
生き物好きには、一時間は滞在してしまいそうな、
そんな全天候型施設です。

テレビや新聞などでも大々的に報道されました。
どうぞお見逃しなく!


那須どうぶつ王国

http://www.nasu-oukoku.com/

那須どうぶつ王国ウエットランド













那須どうぶつ王国ウエットランド













那須どうぶつ王国ウエットランド













那須どうぶつ王国ウエットランド













那須どうぶつ王国ウエットランド













那須どうぶつ王国ウエットランド













那須どうぶつ王国ウエットランド













那須どうぶつ王国ウエットランド













那須どうぶつ王国ウエットランド













那須どうぶつ王国ウエットランド
2018年3月 8日 08:53


塩原温泉、今朝は雨。
昨日までは雪マークがついていたのは消えました。
今日から土曜日にかけて、雨は続くようです。
また寒さが戻ってきた感じです。

さて、急ぎ告知です。
昨夏、私も参加した、
栃木県のグリーンツーリズムコーディネーター研修の
仲間が企画運営するモニターツア―のお知らせです。

昨日紹介した、
大田原市黒羽の雲厳寺も訪れます。
とても素敵な内容なので、ご案内します。

日時は3/17(土)9:30〜16:00
大田原市の道の駅与一の郷に集合。

各自の車での移動にて、
まず今注目の雲厳寺へ
その後、雲厳寺からほど近い、
地元の古民家カフェレストラン「糸」さんにて、
地元野菜をふんだんに使った体に優しいお弁当と
いのしし鍋を堪能


野生鳥獣害対策アドバイザーと共に、
「糸」さんの裏山を歩き、
いのししの獣害や、罠についてお話を聞きます

最後に大田原の米とうど栽培の農家である
古屋さんから、今出荷最盛期となる
うど栽培についてお話を聞きます。
古屋さんは、6次産品の開発にも力を入れており、
そんな商品も紹介していただきます。

古民家カフェレストラン「糸」さんは、
昨夏雲厳寺を訪れた時に、私も場所を確認してきました。
残念ながら、その日の営業は終了していて、
入ることができませんでしたが、
とっても素敵なカフェレストランです。

また古屋さんは、私もよく存じ上げている方で、
とても素敵な方。
古屋さんの作る甘酒やお煎餅も美味しいのです。

おすすめのツアーです。
モニターツア―なので、3500円とお値打ち。
お申し込みは3/12までに、
とちぎグリーンツーリズム研究会西岡さん
jiyomomo@yahoo.co.jp まで


また一週間後の3/24(土)には、もう一つ、
那珂川町と那須烏山市をフィールドとしたツアーも。

こちらは、那珂川町の馬頭広重美術館に集合
地元猟師からいのしし猟のレクチャーを受けたり、
那珂川町のいのしし肉(八溝しし丸)加工所の見学
実際にいのしし罠を仕掛けたりする体験をします。

その後御前岩物産センターにて、
いのしし鍋をお店の方を一緒に作り、お昼。
こちらは那珂川町ブランド食材が堪能できる店として
私も訪れたことがある、おすすめレストランです。

その後、那須烏山市の島崎酒造さんへ
彩つむぎでもお世話になっています。
酒蔵は全国的にも珍しい洞窟酒蔵
一見の価値ありますよ。
超辛口のお酒や、熟成酒、柚子酒など、
個性的なお酒を堪能できます。

この充実ぶりで、やっぱり3500円

3/24のツアーのお申し込みは
南那須地域ツーリズム協議会(担当戸松さん)
☎070-4234-7132、
もしくはメール(sosei-nakagawa@nactv.jp)へ


どちらも、自分だったら、即参加したい!なツアーです。
栃木のグリーンツーリズム、がんばってますよ!




グリーンツーリズム
























グリーンツーリズム
























グリーンツーリズム
























グリーンツーリズム
2018年2月24日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は日中お天気に恵まれそうです。
雛めぐり日和ですよ。


さて、県庁で関東のチーズを29種試食し、
マダム久田のチーズの熟成の話を聞いた、その二日後、
地元で、またまたチーズの勉強会があり、
板長と共に参加してきました。

那須地域はご存知のとおり、酪農が盛んで、
チーズ工房がいくつかあって、
そんな生産者さん達と那須農業振興事務所が一緒になって
「那須ナチュラルチーズ研究会」を運営しています。

その那須ナチュラルチーズ研究会の主催の
「那須のチーズを楽しむ会」
市内黒磯地区のChusにて、行われました。

最初にチーズプラトーで、
6つの生産者による、8種のチーズを食べ比べ
その性質、作り方の違いの説明を聞きながら。
8種のチーズは以下のとおり。

・森のフロマージュ(チーズ工房那須の森)
・那須ブルー(あまたにチーズ工房)
・ジャージーゴーダチーズ(那須りんどう湖LAKE VIEW)
・ブリー・ド・那須(チーズ工房那須の森)
・森のチーズ(チーズ工房那須の森)
・モッツアレラチーズの味噌漬け(あまたにチーズ工房)
・しののめ(今牧場チーズ工房)
・なすの(今牧場チーズ工房)


その後、元二期倶楽部のシェフで、
現在市内黒磯地区に、「NATURE」というお店を開く
富岡シェフによる料理を楽しみます。

全ての料理に那須のチーズが入っています。
メニューは・・・

「燻製モッツアレラ」「なすの」那須の彩り冬野菜のテリーヌ
牡蠣とほうれん草「カチョカバロ」のグラチネ
「ゆきやなぎ」と八汐鱒のルーロ― 味恋トマトのクーリー
「那須ブラウン」のクロックムッシュ
「森のチーズ」のツイストチーズスティック

「ホエー」で仕上げた金子君の無農薬栽培菊芋のポタージュ

「ジャージーゴーダチーズ」を詰めたムース・ド・ポアソン
那須高原HERB'Sさんのエルブ・ド・那須 香草パン粉焼 オマールのソースで

「ホエー」で柔らかく煮込んだ森林ノ牧場さんのホワイトヴィール
「ブルーチーズ」で仕上げたブランケット・ド・ヴォー
「りんどう」とキタアカリのガレット添え

「澄白フレッシュチーズ」と江連さんの苺のパルフェ
森林ノ牧場さんのキスミルのソルベ
MANIWA FARMさんの「ベイクドチーズケーキ」

「 」の中が全て那須のチーズとその副産物。
ここまで出揃うと見事です。
しかも、チーズ以外の食材も、ほぼ那須の食材

改めて、那須という地域の食材の豊かさに、驚くと共に、
地元に、これだけの生産者さんがいることを
私達は、心から感謝しなくてはいけないなあと思いました。

彩つむぎでは、和食ではありますが、
こういう那須のチーズを料理にとり入れています。
またバリエーションが増えることでしょう。

那須のチーズ万歳!

那須のチーズを楽しむ会












チーズプラトー

那須のチーズを楽しむ会












「燻製モッツアレラ」と「なすの」那須の彩り冬野菜のテリーヌ
牡蠣とほうれん草「カチョカバロ」のグラチネ
「ゆきやなぎ」と八汐鱒のルーロ― 味恋トマトのクーリー
「那須ブラウン」のクロックムッシュ
「森のチーズ」のツイストチーズスティック

那須のチーズを楽しむ会












「ホエー」で仕上げた金子君の無農薬栽培菊芋のポタージュ

那須のチーズを楽しむ会












「ジャージーゴーダチーズ」を詰めたムース・ド・ポアソン
那須高原HERB'Sさんのエルブ・ド・那須 香草パン粉焼 オマールのソースで

那須のチーズを楽しむ会












「ホエー」で柔らかく煮込んだ森林ノ牧場さんのホワイトヴィール
「ブルーチーズ」で仕上げたブランケット・ド・ヴォー
「りんどう」とキタアカリのガレット添え

那須のチーズを楽しむ会












「澄白フレッシュチーズ」と江連さんの苺のパルフェ
森林ノ牧場さんのキスミルのソルベ
MANIWA FARMさんの「ベイクドチーズケーキ」
2017年10月26日 09:26



塩原温泉、今朝は晴れ。
久しぶりの山日和です!

先日乗った
マウントジーンズ紅葉ゴンドラの山頂駅には
1周45分の遊歩道があります。
5月から6月にかけて、
シロヤシオ(ゴヨウツツジ)の群生が見事で、
その季節は毎年のように歩いていますが、
秋に歩いたことはあまりなく、
今回は急ぎ歩いてきました。

下り最終ゴンドラは16時
着いた時間がすでに遅かったので、
歩くというよりは、途中駆け足。
ゆっくりと楽しむことはできません。
でも、どこを見ても、
オレンジ色のグラデーション


それほどアップダウンもありませんので、
ゴンドラに乗ったら、
遊歩道も歩いてみてはいかがでしょうか?
(※撮影は10月19日です)


ちなみに、那須マウントジーンズの紅葉ゴンドラへの
無料シャトルバスが、10/29(日)までの毎日
那須塩原駅から出ていることを、今日初めて知りました。
那須塩原駅発が9:10と、11:30の2便
予約制で、
予約の電話は0287-77-2343です。

そして、塩原からこの無料シャトルバスに乗る場合は、
七つ岩つり橋バス停9:34発のJRバスに乗って下さい
那須塩原駅に10:45に到着します。

また、マウントジーンズだけでなく、
普通に那須方面にバスで行く場合も、
9:34七つ岩つり橋発のバスをご利用下さい。
那須塩原駅に10:35に到着し、
那須湯本方面行きのバスが10:45に出ます。
1本遅い10:39のバスは、那須方面への接続が悪いです

(那須塩原駅に11:40に着きますが、那須方面行のバスが11:40発・・・)

那須マウントジーンズ紅葉ゴンドラ
http://www.mtjeans.com/green/price/autumn.shtml

那須のバス路線と時刻についてはこちら
http://www.nasukogen.org/news/detail.php?n=0352


マウントジーンズ紅葉ゴンドラ













マウントジーンズ紅葉ゴンドラ













マウントジーンズ紅葉ゴンドラ













マウントジーンズ紅葉ゴンドラ













DSCN5715













マウントジーンズ紅葉ゴンドラ
2017年10月25日 08:49



塩原温泉、今朝はくもり。
なかなかすっきりとした天気になりません。

塩原渓谷の紅葉も見頃になってきましたが、
先に、先日見て来た、
那須の「駒止の滝」をアップします。
毎年、沢山のカメラマンが足を運ぶ場所です。


宮内庁御用林の一部を寄贈され、
整備された「平成の森」遊歩道を歩くと、
最終ポイントがこちらの観瀑台になります。

平成の森の中を歩くのがオススメですが、
車で気軽に行くこともできます。
車の場合は北温泉を目指して下さい。
北温泉の駐車場のすぐ脇に観瀑台があります。

この滝は、この観瀑台からしか見ることができません。
時間帯によっては混み合うかもしれませんが、
ご覧の通りの鮮やかな紅葉。
錦秋という言葉がぴったり
一見の価値ありです。

駐車場から歩いてすぐの北温泉は、
映画
『テルマエロマエ』のロケ地にもなった有名な温泉。
16時まで
立ち寄り入浴をやっていますので、
お時間が合えばそちらもぜひ。

(撮影は10月19日)

駒止の滝























駒止の滝













駒止の滝













駒止の滝













駒止の滝













駒止の滝













駒止の滝













駒止の滝
2017年10月24日 08:54



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は一日中台風通過後の吹き返しの風が強くなりました。
今日は風も止んでいます。

さて、那須ロープウェイの紹介の後、
続けて那須の紅葉の情報を、いくつかアップする予定でした。
ところが、台風情報で遅れての投稿に。
撮影はいずれも10月19日
今回の台風でダメージが少なければ良いのですが。

今日はマウントジーンズ紅葉ゴンドラを。

マウントジーンズ周辺はピークです。
5月から6月に咲くシロヤシオ(ゴヨウツツジ)が、
真っ赤に紅葉して、錦秋の綾を織りなしていました。

こちらは、ゴンドラなので、
随時、混雑することなく乗ることができると思います。
山麓の乗り場が標高950m、山頂駅は1410mです。
標高差460mを約10分の空中散歩を堪能できます。
朝は雲海が楽しめる確率も高そう。

営業は11月5日(日)まで

那須マウントジーンズ紅葉ゴンドラ

http://www.mtjeans.com/green/


マウントジーンズ紅葉ゴンドラ













マウントジーンズ紅葉ゴンドラ













マウントジーンズ紅葉ゴンドラ













マウントジーンズ紅葉ゴンドラ













マウントジーンズ紅葉ゴンドラ













マウントジーンズ紅葉ゴンドラ













マウントジーンズ紅葉ゴンドラ
2017年10月21日 08:53



塩原温泉、今朝は雨。
台風21号の動きが気になります。
関東地方が最も影響を受けるのは23日でしょうか。
少しでも南側の進路を取ってほしいと願うばかりです。


さて、紅葉見頃。
先日、
那須ロープウェイに乗って茶臼岳に登ってきました。
実は4月のイベントの時に、いただいた招待券があり、
使える期限が迫っていたのです。

那須ロープウェイは山麓駅が標高1390m、山頂駅は1684m
標高差294mを一気に上がります。

季節、天気によって、眺めは変わりますが、
いつ行っても絶景であることは間違いありません。
特に10月上旬から中旬は、
紅葉が素晴らしいために、大変混み合います


私が乗ったのは18日のお昼少し前。
もう紅葉のピークも過ぎている平日なので、
大丈夫だろうと思って行きましたが、甘かったです。
まだ大変混雑していて、
駐車場に入るのも一苦労。
一旦、少し上の峠の茶屋駐車場を回ってからの誘導でした。

行きのロープウェイは臨時便。
帰りは満員電車なみ。
それでもピーク時の混雑には足元にも及ばないようです。
紅葉時期には、なるべく午後に行くことをお勧めしています

那須茶臼岳は標高1915mですから、
ほぼ9合目まで楽々アクセスできるのが、何よりの魅力でしょう。
実際に、ほとんどの方が、山頂駅で降りると、
そのまま茶臼岳に向かって歩いていました
登山スタイルではなく、普通の服装で、です。

もちろん山頂を目指すには、ちゃんとした装備が必要です。
でも、途中までなら、気軽に行けて、
プチ登山気分が味わえるようです。
ただし、足元は岩、石、砂・・・
大変滑りやすいので、ご注意ください。

紅葉、まだ山麓駅付近で楽しめます
クマザサやガンコウランの緑と、
ツツジなどの赤い色のコントラストが、
素晴らしかったです。

那須ロープウェイのHPには
紅葉だけでなく、四季折々の絶景が紹介されています。
ぜひ、ご覧下さい。

私が行った翌日19日に、茶臼岳は初冠雪しました。
前日の景色とはうって変わっての絶景だったようですよ。
営業は11月14日(火)まで

今週末と来週末はハロウイーンイベント開催。
11月11日(土)、12日(日)には、
朝日が昇ってくる絶景(雲海も見られるかも)を見て頂きたいと、
特別に朝5時から運行するというから、それも楽しみです。

那須ロープウェイ

https://www.nasu-ropeway.jp/


那須ロープウェイ













那須ロープウェイ













那須ロープウェイ













那須ロープウェイ













那須ロープウェイ













那須ロープウェイ













那須ロープウェイ













IMG_5135













IMG_5136













DSCN9881
2017年9月24日 08:50



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空が広がっています。
今日は塩原古式湯まつりの日。
温泉に感謝する儀式が古式に乗っとって行われ、
参画施設における温泉ふるまいも。

昨日テレビ東京の『アド街っく天国』。
関東の温泉特集で、塩原温泉は8位でした。
「温泉のデパート」として紹介されていました。
どうぞ、お出かけ下さい。

さて、今日は『那須連山縦走フェスティバル』も行われます。


今月初めに3年ぶりの那須連山縦走をしましたが、
先日、もう一度朝日岳に登る機会がありました。
それもご来光を見るために夜中から。

結局、雲が出てきて、
ご来光を仰ぐことはかないませんでした。
でも夜明けの山の神々しさに触れることができ、
また、明るくなってきたら、驚いたことに、
早くも紅葉が始まっていました

撮影は9月20日。
姥ヶ平ひょうたん池周辺も少し色づいています。
それからまた日にちが経っていますので、
紅葉はさらに進んでいることと思います。
今週から来週にかけて、美しいのではないでしょうか

那須茶臼岳













那須茶臼岳













夜明けの那須連山













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













DSCN9864







2017年9月23日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日の雨は上がり、空も明るくなってきました。
先日お伝えしたように、明日は「古式湯まつり」の日です。
沢山の方に塩原温泉にお越しいただきたいと思います。


さて、蕎麦の花が綺麗ですが、
彼岸花の花も一気に咲いてきました
田んぼや畑の土手などに、
地域のあちこちで、彼岸花の赤い花が見られます。
毎年律儀にお彼岸の日に咲くものだと感心します

この地域で、最も彼岸花が群生しているといえば、
那須町蓑沢地区
見事です。

昨日、近くまで用事で行っていましたので、
ほんのちょっと足を延ばしてみました。
ちょうど良いタイミング。
満開。

まだ蕾もあるものの、
すでに白っぽくなった花や萎れた花もありました。
この週末から来週末くらいまでが見頃でしょうか

塩原からは車で約1時間
道の駅東山道伊王野から、
白河の関跡に向かう道の途中。
旧美野沢小学校に車を停めて見学ができます



簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花
2017年9月18日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。

台風18号
この辺りは夜中の2時から3時くらいの間に、
最も接近したようで、
風はそれほどでもありませんでしたが、
雨はひどく、もう少しで玄関が浸水しそうになりました
今は台風一過の快晴です。
爽やかな風が吹いています。
残暑がきつくなるようです。

さて、写真が多くて、
5回に分けて掲載してきた3年ぶりの那須連山縦走
最後に見ることができた山野草たちを。

夏の終わりの花と秋の花と。
撮影は9月4日です。
紅葉が少し進んでいると思います
これからの季節、那須連山周辺は、登山客、観光客で大変混み合います。
お時間に余裕を持ってお出かけ下さい

ヤマトリカブトヤマトリカブト。













テンニンソウテンニンソウ。













ヤマハハコヤマハハコ。













ゴマナゴマナ。













ガンコウランの実ガンコウランの実。













マルバシモツケマルバシモツケの花の跡。













クロヅル?クロヅル。













ノリウツギノリウツギ。













ホツツジホツツジ。













ダイモンジソウダイモンジソウ。













アキノキリンソウ、ヤマハハコ、シラネニンジンアキノキリンソウ。













山野草色々













シラネニンジンシラネニンジン。













シラネニンジン他













ウスユキソウウスユキソウ。













リンドウ
2017年9月17日 08:52



塩原温泉、今朝は雨。
予報では一日じゅう、弱雨となっています。

台風18号の影響を受けるのは、
今夜半から未明にかけてでしょうか。
動きが気になります。

さて、3年ぶりの那須連山縦走その5。
いよいよ、目指す「三本槍岳」へのアタックです。

長く平坦な道が続いた「清水平」を後にします。
後ろをふり返ると
「1900m峰」、「熊見曽根」などの山並みが見事
見晴らしのいい場所から、
低木の樹林帯へ
冬の厳しさで木は高くならないのだと思います。

樹林帯の足元は、やはり
色々な山野草が次々に
リンドウ、シラネニンジン、アキノキリンソウをはじめ、
アザミやオトギリソウ、ウスユキソウなどもありました。
ツツジやナナカマドなど、
すでに、少し紅葉している木も

遠く、福島の山々が美しく、気持ちのいい道です。
ただ
1917m、那須連山の最高峰だけあって、
最後の登りは少しきつかったです。

それでも山頂へ出たら、そんな辛さもどこへやら。
ぐるり360度
少しガスがかかっていて、磐梯山は見えなかったものの、
猪苗代湖の水面が光っているのがうっすらと。

山の名前の案内板によれば、
天気が良ければ富士山まで見えるようです。

三本槍岳というくらいだから、
とがった山だと思う方が多いようですが、
かつて、会津藩、那須藩、黒羽藩が
領地の境界を定めるために
三本の槍をここに立てた事から由来する名前
で、
意外とずんぐりとした山頂でした。

それでも那須連山の最高峰。
登って来たなあという達成感が。
でも、そんな感慨に浸る余裕もなく、
時間と天候が気になり、早々に下山です。

案の定、帰りは清水平辺りから熊見曽根まで、
ガスがかかってきてしまい、
また、誰とも行き会わない寂しい下山。
さすがに足も疲れて。

出発点の峠の茶屋に到着した時にはへとへとでした。
それでも、また登りたくなるのが山
次回はいつ登れるかな。
紅葉の美しい那須連山を再び見られるますよう
最後の山の神の祠に手を合わせて、
3年ぶりの那須連山縦走が終わりました。

今回、帰りは最初の出発点まで戻る
往復の縦走
特に帰り道が大変でした。
往復の「往」だけなら、疲労も半分です。
でも、個人登山の場合、
どうしても元の車まで戻らなければならないのですが、
この往復の「復」が不要のイベントが近々あります

エフエム栃木(レディオベリー)主催
<那須連山縦走フェスティバル>
9月23日(土)開催です。

那須ロープウエイとマウントジーンズ間の送迎付き。
どちらか片方から出発して、片方までの片道でOKです。
(お車の方はマウントジーンズ出発となります)

途中のポイントにガイドさんやスタッフも待機。
至れり尽くせりの登山イベント
詳しくお知りになりたい方はHPをご覧ください。

http://www.berry.co.jp/nasu-jyuso/

明日は出会った山野草を。


那須連山登山清水平を後にして・・・













那須連山登山再び樹林帯に入っていきます。













DSCN8993途中ずっとリンドウとシラネニンジンが













DSCN9029














那須連山登山
北温泉に行く分岐点に出ます。












那須連山登山ちょっとひと休み。













那須連山登山左に曲がり再び樹林帯に。













那須連山登山目指す三本槍岳が見えてきます。













那須連山登山途中の眺め。
福島県の山々。












那須連山登山紅葉しているツツジが。













那須連山登山後ろをちょっと振り返ってみます。
だいぶ登ってきました。












那須連山登山山頂はもうすぐ。













那須連山登山山頂に到着。
眼下に福島、会津の山々。











那須連山登山













那須連山登山富士山まで見えるようです。













那須連山登山会津磐梯山は見えませんでしたが、
猪苗代湖がうっすらと。




2017年9月16日 08:56



塩原温泉、今朝はくもり。
台風18号の影響はまだ全く感じられませんが、
今後の進路が気になる三連休です。


3年ぶりの那須連山縦走その4。
快晴の「1900m峰」から「清水平」へ。

快晴の「1900m峰」を越すと、
目の前に開けた場所が現れます。
「清水平」です。

那須連山の山頂の湿原と言われ、
今回歩くのを楽しみにしていた場所です。
高山の湿原は山野草の宝庫
「清水平」も例外ではありませんでした。

湿原と言っても、尾瀬や沼原のようには、水はありませんでした。
一カ所小さな沼があり、
雨が降れば川になるのかなと思った場所が。

でも、次々に山野草が。
「お花畑」と言っても良い場所でしょう。

リンドウ、シラネニンジン、アキノキリンソウが咲き乱れ、
足元にはガンコウランやシラタマノキの実
葉だけで見ても、春先から夏にかけて咲く、色々な山野草も。

途中、カラスほどの大きさで
黒い翼に白い部分が見える鳥が何羽もいました。
しっかりとは撮影できませんでしたが、
後から調べたらホシガラスという鳥のようです。
初めて見ました。

行きはまずまずの天気で、ずっと下り道。
ところが、帰りには少しガスがかかり始めて、登り道。
意外と疲れた場所でした。


那須連山登山1900m峰から一度下ります。












那須連山登山意外と下りが長く、帰りが大変でした。












那須連山登山途中、池塘があってびっくり。
こんな標高高い場所に。











那須連山登山まもなく、清水平。
湿原が広がっています。











那須連山登山川のような水の流れも。












那須連山登山ちょっ後ろを振り返って。












清水平












シラネニンジン他山野草がいっぱい。












DSCN9041こちらは帰り道。
この稜線の樹林帯をひたすら登るのがきつかったです。











那須連山登山すっかり秋色。













那須連山登山












秋色の清水平













秋色の清水平














ホシガラスホシガラスという鳥が何羽も。
初めて見ました。
動きが早くてメラでとらえきれません・・・










ホシガラス










2017年9月15日 08:45



塩原温泉、今朝も晴れ。
今日も山日和。
仕事がなければすぐにでも山に行きたい、そんな天気です。


さて、3年ぶりの那須連山縦走その3です。
昨日の朝日岳山頂までは、以前に来たことがありますが、
その先は、全く初めてのルート
ルートマップは頭に入っていても、
初めてのルートは時間が読めず、緊張します

でも、天候はまずまず、体調もまずまず。
ここまで来たら、目指す三本槍岳まで進むしかありません。

朝日岳山頂から、一旦「朝日の肩」まで下りて
簡単にお昼を食べて、
美しい緑の尾根筋を「熊見曽根」まで
歩きやすい場所です。

ここは紅葉の名所
今はまだ緑のカーペットに、
この後、あちこちに赤いスポットが現れ、
それはそれは美しい景色となります。

前回朝日岳に登った時が、まさにその季節でした。
今年もまたその景色が見られると良いなあと思いながら、
「熊見曽根」からさらに先へ

次のポイントは「1900m峰」
これは、山の名前なのでしょうか。
すでに標高1900mに達しているのでしょう。
ここも景色の良い場所でした。
お昼を食べている方もちらほら。

この時には快晴。
青空に、石が積まれたケルンが映えてました。
まさか、帰り道はガスの中になるとは・・・。
行きのこの辺では、まだまだ快調な登山でした。(続く)


那須連山登山朝日岳山頂から福島方面。













那須連山登山尾根伝いに進んでいきます。













那須連山登山熊見曽根はすぐ。
ここから隠居倉を通って三斗小屋温泉に行くルートも。












那須連山登山熊見曽根からの眺め。












那須連山登山













那須連山登山













那須連山登山次のポイントを目指します。













那須連山登山1900m峰。













那須連山登山後ろを振り返ると
朝日岳と茶臼岳が。












那須連山登山ケルン。
この時は快晴。












那須連山登山
2017年9月14日 08:58

2017年09月14日

那須連山縦走その2(峰の茶屋〜朝日岳)

塩原温泉、今朝も快晴です。
台風18号の動きが気になりますが、
今のところは全く影響がないようです。


さて、3年ぶりの那須連山縦走
峠の茶屋から朝日岳へ

膝が悪くても茶臼岳を周回するルートは
ペースを見ながら、何度か歩いていましたが、
朝日岳に登るには、ちょっと辛い難所があり、
この3年間、どうもチャレンジできないでいました。

でも三本槍岳に行くには、
朝日岳を飛ばすわけにはいきません

私としては、意を決しての登山です。

峠の茶屋からしばらくは、
リンドウなどの秋の花を見ながらの、のんびりウオーキング
しばらくいくと「恵比寿大黒岩」がそびえ立つのが見えてきます。
角度によっては大トトロみたい。
ここから先が難所。

大小の石がゴロゴロとした足場の悪い場所、
鎖だけが頼りの狭い登山道。
左右が崖の尾根筋の鎖場・・・
次から次へと気が抜けない場所ばかり。

ほんのちょっと、引き返したくなります。

実は眺めも良いのです。
右に那須から白河、八溝山系。
左に裏那須から会津方面の山並みの絶景
でも景色を見る余裕はなく、
ひたすら足元を見て

どこに足を進めたら良いのか、確認しながら進みます。

そんな連続を過ぎると、「朝日の肩」へ。
ここまで来れば大丈夫。
まっすぐ進めば三本槍方面。
左へ行けば三斗小屋方面。
そして右へ少し行くと朝日岳山頂
となります。

せっかくですから、ひとまずは朝日岳山頂へ寄り道。
3年ぶりに立つ朝日岳山頂は快晴でした。
茶臼岳がよく見えます。

山頂でひと休みしたかったのに、
この時、なぜか羽アリの大群がいて、
顔や服にも沢山止まるのに閉口し、早々に下山。

でも、山頂で、何と、
キアゲハ、クロアゲハ、アサギマダラ、オニヤンマに出会いました。
標高1917mにこんな昆虫がいるとは思いませんでした。
イワツバメもまだ飛んでいました。

目指す三本槍岳はまだ先ですが、
第一目標ポイントの朝日岳山頂まで来られて、
登山の面白さを再びかみしめることができました。


那須連山登山峠の茶屋を後にします。
リンドウがあちこちに。












那須連山登山この辺り恵比寿大黒と言いますが、
これがその岩?












那須連山登山













那須連山登山ここからが難所です。













那須連山登山難所に挑戦する前に景色を堪能。
福島県会津方面の山並み。












那須連山登山













那須連山登山鎖場の連続です。













那須連山登山眺めを見るよりも足元を見ないと。













那須連山登山













那須連山登山帰り道。













那須連山登山登山道細くて鎖場で足元は絶壁・・・
(帰り)












那須連山登山帰り。
右も左も絶壁。












那須連山登山難所に次ぐ難所を経て、
朝日の肩へ。











那須連山登山やっと茶臼岳方面をふり返る余裕が。
朝日岳山頂はすぐ。












那須連山登山山頂到達!
三年ぶりです。












那須連山登山朝日岳山頂からの眺め。













那須連山登山なぜか山頂にキアゲハが。
他にも黒いアゲハチョウや
アサギマダラ、
オニヤンマを
山頂で見ました・・・