カレンダー
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
那須地域のこと色々
2017年9月24日 08:50



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空が広がっています。
今日は塩原古式湯まつりの日。
温泉に感謝する儀式が古式に乗っとって行われ、
参画施設における温泉ふるまいも。

昨日テレビ東京の『アド街っく天国』。
関東の温泉特集で、塩原温泉は8位でした。
「温泉のデパート」として紹介されていました。
どうぞ、お出かけ下さい。

さて、今日は『那須連山縦走フェスティバル』も行われます。


今月初めに3年ぶりの那須連山縦走をしましたが、
先日、もう一度朝日岳に登る機会がありました。
それもご来光を見るために夜中から。

結局、雲が出てきて、
ご来光を仰ぐことはかないませんでした。
でも夜明けの山の神々しさに触れることができ、
また、明るくなってきたら、驚いたことに、
早くも紅葉が始まっていました

撮影は9月20日。
姥ヶ平ひょうたん池周辺も少し色づいています。
それからまた日にちが経っていますので、
紅葉はさらに進んでいることと思います。
今週から来週にかけて、美しいのではないでしょうか

那須茶臼岳













那須茶臼岳













夜明けの那須連山













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













那須連山の紅葉













DSCN9864







2017年9月23日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日の雨は上がり、空も明るくなってきました。
先日お伝えしたように、明日は「古式湯まつり」の日です。
沢山の方に塩原温泉にお越しいただきたいと思います。


さて、蕎麦の花が綺麗ですが、
彼岸花の花も一気に咲いてきました
田んぼや畑の土手などに、
地域のあちこちで、彼岸花の赤い花が見られます。
毎年律儀にお彼岸の日に咲くものだと感心します

この地域で、最も彼岸花が群生しているといえば、
那須町蓑沢地区
見事です。

昨日、近くまで用事で行っていましたので、
ほんのちょっと足を延ばしてみました。
ちょうど良いタイミング。
満開。

まだ蕾もあるものの、
すでに白っぽくなった花や萎れた花もありました。
この週末から来週末くらいまでが見頃でしょうか

塩原からは車で約1時間
道の駅東山道伊王野から、
白河の関跡に向かう道の途中。
旧美野沢小学校に車を停めて見学ができます



簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花
2017年9月18日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。

台風18号
この辺りは夜中の2時から3時くらいの間に、
最も接近したようで、
風はそれほどでもありませんでしたが、
雨はひどく、もう少しで玄関が浸水しそうになりました
今は台風一過の快晴です。
爽やかな風が吹いています。
残暑がきつくなるようです。

さて、写真が多くて、
5回に分けて掲載してきた3年ぶりの那須連山縦走
最後に見ることができた山野草たちを。

夏の終わりの花と秋の花と。
撮影は9月4日です。
紅葉が少し進んでいると思います
これからの季節、那須連山周辺は、登山客、観光客で大変混み合います。
お時間に余裕を持ってお出かけ下さい

ヤマトリカブトヤマトリカブト。













テンニンソウテンニンソウ。













ヤマハハコヤマハハコ。













ゴマナゴマナ。













ガンコウランの実ガンコウランの実。













マルバシモツケマルバシモツケの花の跡。













クロヅル?クロヅル。













ノリウツギノリウツギ。













ホツツジホツツジ。













ダイモンジソウダイモンジソウ。













アキノキリンソウ、ヤマハハコ、シラネニンジンアキノキリンソウ。













山野草色々













シラネニンジンシラネニンジン。













シラネニンジン他













ウスユキソウウスユキソウ。













リンドウ
2017年9月17日 08:52



塩原温泉、今朝は雨。
予報では一日じゅう、弱雨となっています。

台風18号の影響を受けるのは、
今夜半から未明にかけてでしょうか。
動きが気になります。

さて、3年ぶりの那須連山縦走その5。
いよいよ、目指す「三本槍岳」へのアタックです。

長く平坦な道が続いた「清水平」を後にします。
後ろをふり返ると
「1900m峰」、「熊見曽根」などの山並みが見事
見晴らしのいい場所から、
低木の樹林帯へ
冬の厳しさで木は高くならないのだと思います。

樹林帯の足元は、やはり
色々な山野草が次々に
リンドウ、シラネニンジン、アキノキリンソウをはじめ、
アザミやオトギリソウ、ウスユキソウなどもありました。
ツツジやナナカマドなど、
すでに、少し紅葉している木も

遠く、福島の山々が美しく、気持ちのいい道です。
ただ
1917m、那須連山の最高峰だけあって、
最後の登りは少しきつかったです。

それでも山頂へ出たら、そんな辛さもどこへやら。
ぐるり360度
少しガスがかかっていて、磐梯山は見えなかったものの、
猪苗代湖の水面が光っているのがうっすらと。

山の名前の案内板によれば、
天気が良ければ富士山まで見えるようです。

三本槍岳というくらいだから、
とがった山だと思う方が多いようですが、
かつて、会津藩、那須藩、黒羽藩が
領地の境界を定めるために
三本の槍をここに立てた事から由来する名前
で、
意外とずんぐりとした山頂でした。

それでも那須連山の最高峰。
登って来たなあという達成感が。
でも、そんな感慨に浸る余裕もなく、
時間と天候が気になり、早々に下山です。

案の定、帰りは清水平辺りから熊見曽根まで、
ガスがかかってきてしまい、
また、誰とも行き会わない寂しい下山。
さすがに足も疲れて。

出発点の峠の茶屋に到着した時にはへとへとでした。
それでも、また登りたくなるのが山
次回はいつ登れるかな。
紅葉の美しい那須連山を再び見られるますよう
最後の山の神の祠に手を合わせて、
3年ぶりの那須連山縦走が終わりました。

今回、帰りは最初の出発点まで戻る
往復の縦走
特に帰り道が大変でした。
往復の「往」だけなら、疲労も半分です。
でも、個人登山の場合、
どうしても元の車まで戻らなければならないのですが、
この往復の「復」が不要のイベントが近々あります

エフエム栃木(レディオベリー)主催
<那須連山縦走フェスティバル>
9月23日(土)開催です。

那須ロープウエイとマウントジーンズ間の送迎付き。
どちらか片方から出発して、片方までの片道でOKです。
(お車の方はマウントジーンズ出発となります)

途中のポイントにガイドさんやスタッフも待機。
至れり尽くせりの登山イベント
詳しくお知りになりたい方はHPをご覧ください。

http://www.berry.co.jp/nasu-jyuso/

明日は出会った山野草を。


那須連山登山清水平を後にして・・・













那須連山登山再び樹林帯に入っていきます。













DSCN8993途中ずっとリンドウとシラネニンジンが













DSCN9029














那須連山登山
北温泉に行く分岐点に出ます。












那須連山登山ちょっとひと休み。













那須連山登山左に曲がり再び樹林帯に。













那須連山登山目指す三本槍岳が見えてきます。













那須連山登山途中の眺め。
福島県の山々。












那須連山登山紅葉しているツツジが。













那須連山登山後ろをちょっと振り返ってみます。
だいぶ登ってきました。












那須連山登山山頂はもうすぐ。













那須連山登山山頂に到着。
眼下に福島、会津の山々。











那須連山登山













那須連山登山富士山まで見えるようです。













那須連山登山会津磐梯山は見えませんでしたが、
猪苗代湖がうっすらと。




2017年9月16日 08:56



塩原温泉、今朝はくもり。
台風18号の影響はまだ全く感じられませんが、
今後の進路が気になる三連休です。


3年ぶりの那須連山縦走その4。
快晴の「1900m峰」から「清水平」へ。

快晴の「1900m峰」を越すと、
目の前に開けた場所が現れます。
「清水平」です。

那須連山の山頂の湿原と言われ、
今回歩くのを楽しみにしていた場所です。
高山の湿原は山野草の宝庫
「清水平」も例外ではありませんでした。

湿原と言っても、尾瀬や沼原のようには、水はありませんでした。
一カ所小さな沼があり、
雨が降れば川になるのかなと思った場所が。

でも、次々に山野草が。
「お花畑」と言っても良い場所でしょう。

リンドウ、シラネニンジン、アキノキリンソウが咲き乱れ、
足元にはガンコウランやシラタマノキの実
葉だけで見ても、春先から夏にかけて咲く、色々な山野草も。

途中、カラスほどの大きさで
黒い翼に白い部分が見える鳥が何羽もいました。
しっかりとは撮影できませんでしたが、
後から調べたらホシガラスという鳥のようです。
初めて見ました。

行きはまずまずの天気で、ずっと下り道。
ところが、帰りには少しガスがかかり始めて、登り道。
意外と疲れた場所でした。


那須連山登山1900m峰から一度下ります。












那須連山登山意外と下りが長く、帰りが大変でした。












那須連山登山途中、池塘があってびっくり。
こんな標高高い場所に。











那須連山登山まもなく、清水平。
湿原が広がっています。











那須連山登山川のような水の流れも。












那須連山登山ちょっ後ろを振り返って。












清水平












シラネニンジン他山野草がいっぱい。












DSCN9041こちらは帰り道。
この稜線の樹林帯をひたすら登るのがきつかったです。











那須連山登山すっかり秋色。













那須連山登山












秋色の清水平













秋色の清水平














ホシガラスホシガラスという鳥が何羽も。
初めて見ました。
動きが早くてメラでとらえきれません・・・










ホシガラス










2017年9月15日 08:45



塩原温泉、今朝も晴れ。
今日も山日和。
仕事がなければすぐにでも山に行きたい、そんな天気です。


さて、3年ぶりの那須連山縦走その3です。
昨日の朝日岳山頂までは、以前に来たことがありますが、
その先は、全く初めてのルート
ルートマップは頭に入っていても、
初めてのルートは時間が読めず、緊張します

でも、天候はまずまず、体調もまずまず。
ここまで来たら、目指す三本槍岳まで進むしかありません。

朝日岳山頂から、一旦「朝日の肩」まで下りて
簡単にお昼を食べて、
美しい緑の尾根筋を「熊見曽根」まで
歩きやすい場所です。

ここは紅葉の名所
今はまだ緑のカーペットに、
この後、あちこちに赤いスポットが現れ、
それはそれは美しい景色となります。

前回朝日岳に登った時が、まさにその季節でした。
今年もまたその景色が見られると良いなあと思いながら、
「熊見曽根」からさらに先へ

次のポイントは「1900m峰」
これは、山の名前なのでしょうか。
すでに標高1900mに達しているのでしょう。
ここも景色の良い場所でした。
お昼を食べている方もちらほら。

この時には快晴。
青空に、石が積まれたケルンが映えてました。
まさか、帰り道はガスの中になるとは・・・。
行きのこの辺では、まだまだ快調な登山でした。(続く)


那須連山登山朝日岳山頂から福島方面。













那須連山登山尾根伝いに進んでいきます。













那須連山登山熊見曽根はすぐ。
ここから隠居倉を通って三斗小屋温泉に行くルートも。












那須連山登山熊見曽根からの眺め。












那須連山登山













那須連山登山













那須連山登山次のポイントを目指します。













那須連山登山1900m峰。













那須連山登山後ろを振り返ると
朝日岳と茶臼岳が。












那須連山登山ケルン。
この時は快晴。












那須連山登山
2017年9月14日 08:58

2017年09月14日

那須連山縦走その2(峰の茶屋〜朝日岳)

塩原温泉、今朝も快晴です。
台風18号の動きが気になりますが、
今のところは全く影響がないようです。


さて、3年ぶりの那須連山縦走
峠の茶屋から朝日岳へ

膝が悪くても茶臼岳を周回するルートは
ペースを見ながら、何度か歩いていましたが、
朝日岳に登るには、ちょっと辛い難所があり、
この3年間、どうもチャレンジできないでいました。

でも三本槍岳に行くには、
朝日岳を飛ばすわけにはいきません

私としては、意を決しての登山です。

峠の茶屋からしばらくは、
リンドウなどの秋の花を見ながらの、のんびりウオーキング
しばらくいくと「恵比寿大黒岩」がそびえ立つのが見えてきます。
角度によっては大トトロみたい。
ここから先が難所。

大小の石がゴロゴロとした足場の悪い場所、
鎖だけが頼りの狭い登山道。
左右が崖の尾根筋の鎖場・・・
次から次へと気が抜けない場所ばかり。

ほんのちょっと、引き返したくなります。

実は眺めも良いのです。
右に那須から白河、八溝山系。
左に裏那須から会津方面の山並みの絶景
でも景色を見る余裕はなく、
ひたすら足元を見て

どこに足を進めたら良いのか、確認しながら進みます。

そんな連続を過ぎると、「朝日の肩」へ。
ここまで来れば大丈夫。
まっすぐ進めば三本槍方面。
左へ行けば三斗小屋方面。
そして右へ少し行くと朝日岳山頂
となります。

せっかくですから、ひとまずは朝日岳山頂へ寄り道。
3年ぶりに立つ朝日岳山頂は快晴でした。
茶臼岳がよく見えます。

山頂でひと休みしたかったのに、
この時、なぜか羽アリの大群がいて、
顔や服にも沢山止まるのに閉口し、早々に下山。

でも、山頂で、何と、
キアゲハ、クロアゲハ、アサギマダラ、オニヤンマに出会いました。
標高1917mにこんな昆虫がいるとは思いませんでした。
イワツバメもまだ飛んでいました。

目指す三本槍岳はまだ先ですが、
第一目標ポイントの朝日岳山頂まで来られて、
登山の面白さを再びかみしめることができました。


那須連山登山峠の茶屋を後にします。
リンドウがあちこちに。












那須連山登山この辺り恵比寿大黒と言いますが、
これがその岩?












那須連山登山













那須連山登山ここからが難所です。













那須連山登山難所に挑戦する前に景色を堪能。
福島県会津方面の山並み。












那須連山登山













那須連山登山鎖場の連続です。













那須連山登山眺めを見るよりも足元を見ないと。













那須連山登山













那須連山登山帰り道。













那須連山登山登山道細くて鎖場で足元は絶壁・・・
(帰り)












那須連山登山帰り。
右も左も絶壁。












那須連山登山難所に次ぐ難所を経て、
朝日の肩へ。











那須連山登山やっと茶臼岳方面をふり返る余裕が。
朝日岳山頂はすぐ。












那須連山登山山頂到達!
三年ぶりです。












那須連山登山朝日岳山頂からの眺め。













那須連山登山なぜか山頂にキアゲハが。
他にも黒いアゲハチョウや
アサギマダラ、
オニヤンマを
山頂で見ました・・・