カレンダー
2011年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2011年3月
2011年3月31日 09:18
 
塩原温泉、今朝はうすぐもり。
少し日も射しているのものの、
さきほどまではみぞれ混じりの雨でした。
お天気少し不安定。
気温も低めで被災地の寒さが心配になります。

昨日はお伝えしたように、
朝から単一乾電池を求めて、
あちこちの店舗を回ってきました。

全部で10箇所を回りました。
水は少しずつ物流が回復していましたが、
やはり単一乾電池だけは、本当に品薄です。

1勝8敗1引き分け・・・

1箇所のスーパーマーケットで
ちょうど入荷したばかりなのか、
ある程度まとまった数があり、
4つ入りのを4個購入することができました。
1引き分けはマンガン乾電池があったところ。
あとの8軒はまったくなし。

それでも、買うことができましたし(ランタン4個分)
しかも、今日も計画停電がなくなり、
こうやって皆で節電に努めれば、
しばらく計画停電が回避されそうとの情報もあり、
少し精神的にほっとしています


そういえば、今回はどのガソリンスタンドにも
順番待ちの車は見かけませんでした。
少しずつ正常の生活に戻れるような気がします。
写真は今回買えた単一乾電池。
金色のパッケージが燦然と輝いています。
私にとっては金の延べ棒よりも価値があります。

今日は買えた!




2011年3月30日 08:41
 
塩原温泉、今朝もよく晴れています。
夜は雨との予報ですが、とてもそんな風には見えません。

皆様の地域ではその後、物流は改善していますでしょうか。
先日、出かけたついでに
あちこちのスーパー、量販店、ホームセンター、ドラッグストア・・・
7軒回りましたが、やはり、単一乾電池は一つもありません

それでも単三や単四乾電池は
今まで見たことのないパッケージデザインのものが、
かなりの数、商品棚に並んでいました。
急ぎ作ったのか、輸入したのものでしょうか。

でも、現在彩つむぎで使っている
懐中電灯やランタンは全て単一なのです。
今日もこれから単一乾電池を求めて買出しに。
単一乾電池ボヘミアン生活、まだまだ続きそうです

そんな私にうれしい援助の手が差し伸べられました!

私のブログを見て、
以前何回かご利用いただいたお客様から、
バーのようなものに固定できる
単3乾電池のLEDライト
充電式の単3乾電池にその充電器が送られてきたのです。
涙が出るほど有難かったです。

これで、調理場やフロント用の非常用ライトが確保できたので、
今あるランタンを客室に回すことができます。

先週発売された週刊ポスト
震災直後の各界の方のコメントが載っていました。
私が大学時代にお世話になり、
昨年、大田原法人会の招きで講演会があった際に、
再会させていただいた金美齢先生のコメントもありました。

「情けは人のためならず」という言葉をあげていました。

前に聞いた事があり、ずっと心に残っていることがあります。
人の情けは丸い形をしたアパートのようなもの
隣の人を助ければ、順繰りに回り回って自分に帰ってくる・・・
確か台湾で言われていると聞いたような。
もしかしたら、先生の授業でだったかもしれません。

おもてなしと情けはちょっと違うかもしれませんが、
一生懸命にやったことがこういう形で帰ってきてくれるなんて。
旅館業が軒並み、打撃を受けている中、
旅館の仕事をしていて良かったと、元気をいただきました。

A様、本当にありがとうございました
この場を借りて、あらためてお礼の言葉をお伝えしたいと思います。

ありがたい支援の品


2011年3月29日 08:47
 
塩原温泉、今朝も快晴。
とてもよく晴れています。
スギ花粉が飛ぶことが予想されます。
花粉症の方は注意が必要です・

さて東北新幹線ですが、
現在那須塩原〜盛岡間は運転を見合わせています。
復旧は4月下旬になるとの見方もされています。

そんな状況の中、
那須塩原と郡山を結ぶ直行バスが運行されています。
バスは福島交通JTBがそれぞれ出していますが、
ここでは本数の多い福島交通のバスの時刻をお知らせします。
(JTBは一日2便で3/31までの運行)

那須塩原駅発
9:00 10:20 11:00 12:00 14:00 18:00 19:40

郡山発
7:00 8:20 9:00 10:00 12:00 16:00 17:40

郡山まで所要時間は90分
です。
片道2000円かかります。(子供は半額)
予約は不要とのことですが、
一昨日も新幹線が一本着くと、
かなりの人がこのバスを利用して
郡山を目指していました。
お問い合わせは福島交通☎024-943-1651まで。

2011年3月28日 08:59
 
塩原温泉、今朝もよく晴れました。
ただ空気はピンと張りつめた冷たさ。
今日の第1グループの計画停電は中止になりました。
朝一番がなくなって助かりました。

昨日、子供を私の実家に行かせるために、
那須塩原駅から東北新幹線に乗せました。

震災直後運行を見合わせていた東北新幹線は
現在、東京〜那須塩原駅の区間のみ、
全て各駅停車で1時間に2本ほどの運転
ということでした。

ところが、その時刻が全くわからない!
駅に電話してもつながらないし、
インターネットで検索しても、何も出てきません。

行ってみるしかないかと、駅に行ったところ、
駅に暫定時刻表が置かれていました。
やはり1時間に2本、各駅停車です。

上りの那須塩原駅発時刻、東京駅着時刻と
下りの東京駅発時刻、那須塩原駅着時刻を掲載しておきます。
3月23日発行とあり、あくまでも暫定です。

【上り】 那須塩原発  →  東京着

6:13  → 7:28   6:50 → 8:08
7:10  → 8:28   7:46 → 9:04
8:10  → 9:28
9:06  → 10:24   9:50 →    11:08
10:10 → 11:28  10:50 → 12:08
11:10 → 12:28  11:50 → 13:08
12:50 → 14:08  
13:10 → 14:28  13:50 → 15:08
14:10 → 15:28  14:50 → 16:08
15:30 → 16:48  
16:10 → 17:28  16:50 → 18:08
17:10 → 18:28  17:50 → 19:08
18:10 → 19:28  18:46 → 20:04
19:14 → 20:32  19:50 → 21:08
20:14 → 21:32  20:50 → 22:08
21:14 → 22:32  21:50 → 23:08

【下り】  東京発  →  那須塩原着

6:40  → 7:56 
7:16  → 8:32   7:40 → 8:56
8:20  → 9:36   8:40 → 9:56
9:16  → 10:32  9:40 → 10:56
10:40 → 11:56  
11:20 → 12:36  11:40 → 12:56
12:20 → 13:36  12:40 → 13:56
13:20 → 14:36  
14:20 → 15:36  14:40 → 15:56
15:20 → 16:36  15:40 → 16:56
16:20 → 17:36  
17:00 → 18:16  17:40 → 18:56
18:20 → 19:36  18:40 → 19:56
19:20 → 20:36  19:40 → 20:56
20:16 → 21:32  20:44 → 22:00
21:24 → 22:40  21:44 → 23:00
22:44 → 23:59

実は那須塩原駅は以前から各駅停車しか止まらない駅。
今まで昼間など、1時間に1本しかなかったのが、
この時刻表では1時間に2本。
暫定とはいえ、かえって便利になりました。

東京〜大宮26分
大宮〜小山20分
小山〜宇都宮14分 
宇都宮〜那須塩原16分
となりますので、
途中駅の時間は計算してみてください。
皆様のご参考になればと思います。

2011年3月27日 07:27
 
塩原温泉、今朝は晴れ。
朝からぽかぽか陽気で、ありがたいです。

東北新幹線や東北自動車道の復旧など、
嬉しいニュースがある中、
原子力発電所をめぐる状況は一向に良くならず、
というよりも、さらに悪化するばかり。

とうとう、飲料水や農産物への影響が出てきています。
福島県の隣となる栃木県も影響を避けることはできず・・・

今のところ、規制値を上回ったものは、
ほうれん草、かき菜、春菊だけですが、
葉物を中心に、野菜全体に大きな打撃を受けています。

3日前の産直所の様子です。

アグリパル塩原

アグリパル塩原
葉物は売れ残り、
その他の野菜は品薄。

 

 

 


 

ねぎだけはたくさん

地中部分が多いことと、
基準値を下回ったということで、
ねぎだけは沢山ありました。

 

 

 

 


そすいの郷葉物あります

西那須野そすいの郷
やはりこちらも葉物ばかり。

 

 

 

 

 

根菜類は空っぽ

根菜のコーナーですが、
開店まもなくの時間でも、
何もありません。

 

 

 

 


日々刻々と状況が変わりますので、
今日はまた違う光景かもしれません。

葉物が一番危険性が高いということで、
出荷を自主規制して入る方、
並べても売れないから出荷しない方、
農家の方も対応に苦慮しているようですし、
実際に並んでいるのは(売れ残りの?)葉物ばかりでした。

「出荷停止したもの以外は食べても大丈夫」
と再三言われても、
目の前に並んでいる野菜を
全て検査しているわけではありませんから、
「疑わしきは出荷せず、買わず」
となってしまうのは仕方ないのでは?

こんな調子では食材調達にも支障が出ます。
少しでも早く原子力発電所の事故が終息に向かってほしいです。

2011年3月26日 12:16
 
先程、インターネットを見ていたら、

3月26日(土)アースアワー世界中で節電
という一行が飛び込んできました。

一体何なのだろう?と思ったら、
以前よりWWFが呼びかけ、
地球温暖化防止のために、
一年で一日、一時間だけですが、
世界中で節電をしようというキャンペーン
なのだそうです。
今年はちょうど、3月26日、今日が予定されていたようです。

そこに、日本の大震災。
あらためて節電を訴え、
キャンペーンの始まる直前に、
この大震災で亡くなった方たちに黙とうを捧げることになりました


世界中で同時に大勢の人が祈る・・・・
だからといって失われた命が戻るわけではありませんが、
少しでも世界中の人の気持ちが被災地に届けば・・・・

是非、こちらのWWFのHPの詳細をご覧ください。
2011年3月26日 08:40
塩原温泉、今朝は雪が降りました。
今も少しちらついています。
もちろん気温も下がっています。
被災地に灯油の補給はできているのか、心配です。

本日、明日と計画停電はありません。

さて、先日もお伝えしましたが、
現在那須塩原市内では健康長寿センターが避難所となっています。
国道4号線沿いにありますので、
福島県から自主避難した方がほとんどです。

ガソリン不足が少し解消されたことで、
少しずつ人数は減っているということですが、
お風呂に自由に入れない状況は変わらず
塩原温泉で無料入浴支援を続けています。

毎日マイクロバス一台で迎えに行き、
一箇所の宿で受け入れます。
4月28日までは当番宿が決まっています。
昨日は早速彩つむぎに順番が回ってきて、
25名の方がお風呂に入りにきました。

お風呂から上がってきた方たちに、色々お話を聞くと、
中には原発から10キロくらいに家がある方も。
これからどうしたらいいのか、切実でした。

那須塩原市の要請がある限りは
塩原温泉全体で支援していくと思います。

2011年3月25日 10:08
 
塩原温泉、快晴。
でも今日も午後はお天気崩れ、寒くなるとのこと。

昨日、今日と日中の計画停電が中止になりました。
昨日も今日も夜の18時20分からのグループだけ。
たまたまそのグループに当たってしまうと
損した気分になります。
(昨日は塩原を含む第1グループ、今日は第2グループ)

でも、昨日は復旧がとても早く、2時間以内で停電は終りました。
計画停電の不公平について
あちこちで声高にささやかれていますが、
とにかく節電に努めれば、計画停電は避けられます。
皆で協力していくしかなさそうですね。

さて、昨日は久しぶりの買出しに行ってきました。
ようやくガソリン不足が解消されつつあるのに、
今度は新たな物流の問題も。

とにかくペットボトルの水がない!

被災地でまだ断水している地域の知人に送りたいので、
何よりも水が欲しかったのに、
ありとあらゆる店から全て消えてしまいました。

それまでも充分なかったところに、
浄水所の放射能汚染問題が。
大人は大丈夫と繰り返し報道されていても、
そこはやはり気になりますし、
小さなお子さんがいる家庭では切実です。

お店の方に聞いたら、開店2分で売り切れ。
皆さん殺気だっていて、恐ろしいようだったということです。
くわばらくわばら・・・・

そして、牛乳も数量制限が。
1家族1本って・・・カフェオレも飲めない
とほほ・・・・

乾電池は相変わらずでした。
しかも単1だけでなく、単2も単3も単4もない!
もちろん懐中電灯はありません。
家電量販店の売り場なのに、棚に何にもないなんて・・・
うそ・・・・


水も不足水のペットボトルがない!

 

 

 

 

 


牛乳不足

牛乳1家族1本!

 

 

 

 




乾電池と懐中電灯の棚

ここ本当に量販店ですか?
(ちなみにケーズデンキ)
乾電池、懐中電灯
まったくない!

 

 

 



物流は少しずつ改善しているということだったのに、
まだまだとんでもない状況ですね。

計画停電が続くうちはどうしても、乾電池を使います。
旅館は、ある程度の量が必要なので、
困った困った・・・頭を抱えています。

2011年3月24日 08:45
 
塩原温泉、今朝は晴れています。
ただ、気温は低め。
今日からお天気下り坂で、数日寒い日が続くそうです。
被災地では雪になるかもとのこと。
とても心配です。

被災者の受け入れを各地で行っています。
塩原温泉でも被災者を格安料金で受け入れています
ただ、今ここまで来られる方は自力で来ることができる方。
家を失い、家族を失い、今も避難所で暮らしている方の
受け入れはどのくらい進んでいるのでしょうか。
避難所の暮らしはもう限界なのでは?
とても心配になります。

さて、昨日の発表ですが、
東北自動車道の通行規制が全面解除になりました。

それまでは大型車に限っての通行は認められていましたが、
自家用車は宇都宮ICまでしか来ることができませんでした。

東京方面から塩原温泉に向かう場合、
東京方面から東北地方に向かう場合、
また塩原温泉から東北地方に向かう場合など、
どこに行くにしても大動脈が利用できないということで、
とても不便を感じていました。

これで、とりあえず、
東京方面から塩原温泉に来る場合は
東北自動車道、東北新幹線ともに
震災以前のルートが確保できたことになります


震災直後、直近の予約はほぼ全てキャンセルになりました。
被災地の方は当然ですが、
被災地以外の方は東北自動車道の通行止めと
ガソリン不足が、その主な理由でした。
ガソリンも昨日あたりから、
市内どこでも満タンに入れられるようです

これで少しでもお客様が戻ってきてくれることを期待したいです。



2011年3月23日 08:37
 
塩原温泉、今朝は晴れ。
よく晴れています。
今日の計画停電は13:50〜17:00。
朝一番の停電はなくなりました。

さて、また一つ嬉しい知らせが入りました。

東北自動車道が大型車に限ってですが
通行可能になりました


まだ一般の普通車両は利用できません。
でも、これで、物資の運搬が促進され、
大型バスによる人の移動も増えてくると思います。

すでに、国道4号線を使えば
東北〜関東を行き来することはでき、
塩原温泉へも来ることはできます。
昨日は仙台から来た方がいらっしゃいました。
4時間ぐらいで着いたとのことです。

あとはガソリンさえ供給されれば、
出控えもなくなり、経済活動も少しは活気づくのでは。
ガソリンも、量や金額での制限給油ではなく、
満タンに入れられるガソリンスタンドも出てきました。

私も明日は買出しに行くつもりです。
食品や非常用品の物流は改善されたでしょうか。
断水地域に住んでいる知人に送る水や乾電池が欲しいのです。
先週の買出しではまったくなかったので・・・


2011年3月22日 08:45
 
塩原温泉、今朝は雨。
みぞれ混じりの雨で寒くなっています。
今日は計画停電が9時20分からと、
16時50分からの2回ある日。
こういう寒い日にあたると、ちょっときついです。

被災地をめぐる状況は、少しは良くなったでしょうか。
被災地から少し離れた塩原温泉でも
震災後、めまぐるしく状況が変わり、
毎日どうやって対応したらいいのだろうと
とまどうことばかりです。

昨日も突然避難者の入浴受け入れを行いました。

現在、那須塩原市で避難の受け入れを行っているのは一箇所
西那須野の健康長寿センターです。
こちらでは自主的に栃木県まで避難してきた方を受け入れています。

暖房や食料、物資などはとりあえず足りているようですが、
入浴ができないということで、
塩原温泉で入浴できないだろうかとの要請が来ました。

塩原温泉旅館組合青年部がすぐに対応し、
あっという間に、4台のマイクロバスを手配し、
81名の方に無料で入浴支援をしました。

門前、古町地区の4つの旅館に分かれ、
1時間ほどでしたが、ゆっくりお風呂に入っていただきました。

私も送迎のバスに乗ってお手伝いしました。
少しでもリラックスしていただきたいと、
途中の観光案内をしたり、
食料品を買えるスーパーを教えたり、
避難者の方と色々お話をしたり。

1週間お風呂に入っていない方、
家を失ってしまった方、
事情は様々でしたが、
皆さん行きのバスの中では固かった表情が
帰りはとてもにこやかだったのが印象的でした。

明日からの予定はまだ決まっていませんが、
次回は帰りにスーパーに寄ってあげたらどうだろうか、とか、
湯上がりには塩原のおいしい水を用意しておこう、とか、
次回に向けての色々な意見が出ました。

何か支援をしていきたいのに、
小回りが利く、個人の活動と違い、
団体、しかも、役所を通しての活動なので、
なかなか迅速に対応できないことに、
皆、ジレンマを感じてもいます。

今できることを、できる人が、できる範囲でやる
困った時はお互い様です。

塩原温泉で入浴サービス

 

 

 

 

2011年3月21日 08:47
 
塩原温泉、今朝は雨。
震災後初めての本格的な雨です。
福島の原発にとっては恵みの雨でしょう。
これで状況が少しでも良くなればいいのですが。

大震災後、本当に何もかもがバタバタしていました。
キャンセルの続出、
被災者の緊急受入れ、
計画停電、
子供たちの食料の確保・・・

全てが今までの日常と違うことばかりで、
心のゆとりが全くありませんでした

ふと家の庭を見ると・・・

福寿草がもう咲いていたのですね。
全然気がつきませんでした。

我が家で一番最初に咲く花。
まだまだ寒くて厳しい日は続きますが、
春は必ずやってくるのだと、今さらながらに思いました。

被災地の皆様の心にも春が来ますように・・・

福寿草


2011年3月20日 08:55
 
塩原温泉、今朝は晴れています。
いつもより暖かく感じる朝です。
ただ、お天気午後から下り坂で、夜から雨のマーク。
また少し寒くなってしまいそうですが、
原子力発電所にとってはうれしい雨でしょう。

さて、本日の計画停電は昨日に続いて解除になりました。
週末は企業の消費電力が減るのでしょう。
週末の解除はサービス業にとっては、本当に有難いです。

そして、もう一つ有難いことが。
地震後、通行止めになっていた東北自動車道
昨日宇都宮インターまでは通行が可能になりました。

東北自動車道は、東京方面から塩原に来る場合、
ほとんどの方がご利用になるルートで、
このルートが絶たれてしまったことで、
キャンセルが続出していました。

最寄の西那須野塩原インターまでの復旧については
まだ情報があまり入ってこないものの、
とりあえず、宇都宮まで高速を使ってこられれば、
後は国道4号線を北上。
国道400号線にぶつかったら左折。
これで、塩原温泉に来ることができます


宇都宮からは1時間ちょっとかかります。

被災地の悲惨な現状を思うと、
自分たちのところだけで、大変申し訳ないのですが、
それでも少しずつ復旧が進んでいることで、
気持ちが明るく保てそうです。
2011年3月19日 08:47
 
塩原温泉、今朝も雲はあるものの、晴れています。
被災地でも今日は少し暖かくなるとのこと。
よかったです。

震災から1週間が経ちました。
尚も状況は一向に良くならず、
ニュースを見るたびに歯がゆい思いをしています。

今日はどの地域でも計画停電が中止になりました。
本当に助かります。

現在、
向こう5日間の計画停電の日程がわかっています。
塩原温泉を含む那須塩原市は第1グループです。

3/20(日) 15:20〜19:20
3/21(月) 12:20〜16:00
3/22(火) 9:20〜13:00
       16:50〜20
:30
3/23(水) 6:20〜10:00
       13:50〜17:00
3/24(木) 18:20〜22:00

どのグループも公平なのでしょうが、
さすがに一日2回はこたえます。
せめて1回にならないものでしょうか。

計画停電中困ることとしては・・・・

◎空調が止まります
   館内、お部屋が寒くなってしまいます。
   お部屋に温泉を入れたペットボトルを湯たんぽ替りにご用意しています。

◎温泉とカラン・シャワーのお湯が止まります
   停電してすぐでしたら、浴槽につかることはできますが、
   時間が経つと、お湯はぬるくなってしまいます。
   復旧するまでお待ち下さい。

◎料理が通常通りに提供できなくなります
   時間をずらしていただくか、
   暖房、灯りのない中、キャンドルでのお食事
   または一度にまとめてお部屋でとなる場合もあります。   
   
◎電話、インターネットがつながりません
   
以上のような支障がありますので、ご理解ください。




2011年3月18日 15:46
塩原温泉、今朝は晴れています。
昨日ほどの寒さはありません。
雪がちらつく寒さの中での昨日の計画停電、
全く暖房が使えず、寒さがこたえました。
被災地の方たちは、もっともっと寒いわけで、
早く灯油やガソリンが現地に届くことを祈るばかりです。

さて、一昨日もお伝えしましたが、
今回の東北関東大震災を受けて、
塩原温泉では被災された方を対象に、
温泉を無料開放しています。

期間は今日18日(金)まで
時間は13〜17時

ということになっていますが
彩つむぎでは、もうしばらく、続けたいと思います。
時間は14〜18時の対応といたします。
計画停電の間は、温泉が止まってしまいます。
浴槽の温泉がぬるくならない内は、
浴槽につかることはできます。

原則無料ではありますが、
一人100円の義援金をお願いしております
先日義援金を入れるための募金箱を即席で作りました。
(瓶だから募金瓶?)
ご協力をお願いいたします。

タオル、シャンプー・リンス等はご持参下さい

義援金にご協力ください



2011年3月17日 14:51
 
塩原温泉、今朝はくもり。
先程少し晴れ間も見えましたが寒いです。
夕べはでした。
被災地の方が心配です。

さて、塩原温泉でも被災者の受入れが始まりました。
彩つむぎでも被災地の方に限って、

◎素泊まりで4200円
◎本当に簡単なお食事3食付で、大人一人8400円

◎ある程度、旅館らしい料理朝・夕付きで10500円

3本立てで、4月27日(水)まで対応いたします。
お部屋は渓の音14畳トイレ付き和室となります。

また、通常の宿泊については、
計画停電などで、どのようなご対応ができるか、
不確定要素が大きいため、
同じく4月27日まで、今までの全てのプランを休止。

通常より6300割引き15750円〜(ご利用人数で変わります)で、
彩の音露天風呂つき客室をご利用いただく
一本のプランに統一いたします。

停電さえなければ、ほぼ通常のサービスがご提供できます。
停電の際にはご迷惑をおかけすることもありますが、
できうる限りのサービスがご提供できるよう
スタッフ一同頑張ります。
塩原はとにかく、地震に強い地域です。
一人でも多くの方にお越しいただきたいと思っています。

予約は直接お電話0287-31-1150でお申し込み下さい。


2011年3月15日 09:21
 
塩原温泉、今朝は晴れています。
雲が少しあり、お天気下り坂。
夜には少し雪が降る可能性もあります。
被災地の東北地方も雪の予報。
灯油がない、電気もこない状況で、心配です。

今日は、中断していた、
女将の会の研修旅行の続きを。
今回の旅行は3月8、9日。
大震災が起きたのは3月11日

今回訪れてきた場所は全て、現在悲惨な状態です。
水戸の偕楽園も被害を受けて、閉園してしまいました。

一番ショックだったのは、見てきたばかりの
五浦海岸の六角堂が津波でまったく跡形なく流されたことです。
昨日の新聞に掲載されていました。

宿泊した五浦観光ホテルにのすぐ眼下にありました。

五浦観光ホテルは五浦海岸の断崖の高台にあり、
本館別館大観荘に分かれていて、
私たちが泊まったのは、別館大観荘の
かつて横山大観の別荘だった建物を移築した部屋

いくつもの部屋に分かれている大きな建物で、
部屋の絵も大観ですし、
室内に大観の遺品も飾られて、感動しました。

もちろん、眺望も申し分なく、
朝6時、大観が好んで描いた松の木の間から昇る朝日は
塩原では決して見ることのできない光景でした。

横山大観の別荘だった部屋

 

 

 

 

 

 


横山大観の遺品

 

 

 

 

 

 


大観が好んだ松の間から日の出

 

 

 

 

 

 


う〜ん・・・無言

 

 

 

 

 

 


廊下の一画からの眺めがこちらです。

五浦海岸六角堂を望む眺め

 

 

 

 

 

 


今回の津波で跡形もなく流された
岡倉天心が愛した六角堂が右下に見えます。
六角堂の上には天心の別荘も。
こちらの建物は大丈夫だったでしょうか。

岡倉天心の別荘

 

 

 

 

 

 


この地は岡倉天心が呼びかけ、
横山大観、下村観山、木村武山、橋本雅邦などの
当時若かった日本画家達が集った日本美術院の場所です。
この素晴らしい景色は、画家たちは、
絵筆を取らずにはいられなかったことでしょう。

五浦観光ホテル別館大観荘

 

 

 

 

 

 


ホテルの前での記念撮影です。
現地と連絡が取れにくく、
現在どうなっているのか、全くわかりません。
被害が小さかったことを祈るばかりです。




2011年3月14日 09:23

ご迷惑をおかけしていた
HPへのアクセス回線が本日朝より復活しました。
ご迷惑をおかけいたしました。

 

2011年3月14日 08:34
 
塩原温泉、今朝も晴れ。

今朝から計画停電が始まりました。
塩原温泉は今日は第1グループ
早朝から停電ということでしたが、
第1グループの朝の部は取りやめになったとのこと。

知らずに冷たい水で洗顔。
ドライヤーを使えないのが困るなあ、
今日は髪をまとめてしまおうかと考えごとをしながら、
クローゼットの電気を無意識に、
というか、いつもの習慣で、
スイッチを入れたらつくではないですか。

第1グループは朝と夕方からの2回でしたので、
とりあえず、朝の仕事ができるので助かりました。

さて、東北関東地方太平洋沖地震は
マグニチュードが9.0に訂正され、
日本観測史上、初めて9.0台になる、
きわめて稀なる大地震となりました。

彩つむぎでは通常営業に全く支障ありません
中には、一部温泉の管が損傷した地域もあったようです。

水道の供給も通常通りです。
ただほんの少し、ほとんどわからない程度、
いつもより、透明度が低く感じられるため、
お部屋の冷水用に、
塩原八幡宮の清水を汲んできました。

塩原では沢から水をひいていますので、
上水道の水でも、
そんじょそこらのミネラルウオーターよりずっと美味ですが、
塩原八幡宮の清水は地中からの湧き水で、
一年間、水を汲みに来る人が絶えない名水です。

今回初めて飲んでみました。
ほんのりと温かく甘い水です。
のどの奥まで、じんわりとしみわたるような優しさを感じました。

塩原八幡宮は八幡太郎源義家が必勝祈願したとも、
はしを逆さに建てたところ生えたとも、
様々な伝説の残る、大きな逆さ杉で有名です。

きれいな池の水といい、圧倒される逆さ杉といい、
塩原のパワースポットとして、誇れる神社です。

塩原八幡宮の清水

 

 

 

 

 

 


塩原八幡宮の池

 

 

 


 

 

 

塩原八幡宮の逆さ杉




2011年3月13日 09:17
塩原温泉、今朝も晴れています。
天気は快晴ですが、心は土砂降り。

昨日は全てのお客様がキャンセル
致し方ないとはいえ、大きなショックです。
でも、大地震の想像を絶する状況を見れば、
こうして、普通の生活ができていることに感謝です。

仙台市若林区の知人の無事も確認できました。
まだ宮城野区の親戚と太白区の知人は連絡がつきません。
とても心配です。
昨日は備蓄品の不足しているものを買出しに
西那須野まで車で出かけました。

塩原では地震の直接被害はほとんどありませんでしたが、
西那須野地区では、ブロック塀が壊れた家
通行止めになった道路もありました。

乾電池などの買出しに行ったホームセンターです。

ホームセンターの行列

 

 

 

 

 

 

 

 


店内、ガラスが割れ、床が水浸しとかで、
利用客が中に入ることは不可。
ヘルメットをかぶった店員さんが
一人一人に注文を聞き、
店内に品物を取りに行くというシステムで営業。

行列がすごくて、自分の順番まで、30分近くかかりましたが、
何とか、乾電池や水を確保

次に食料品をとスーパーマーケットへ。
営業中止のスーパーが多い中、
開店していたスーパーは、こちらも、ご覧のような行列

スーパーでも行列

 

 

 

 

 

 

 




冷凍食品は全て販売不可能でした。
(白いカバーがかけられています)
全て、停電していた間に溶けてしまったのでしょう。
お店の被害を思うと、他人事と思えません。
それでも営業していてくれて、助かりました。

他にもガソリンスタンドで長い車の行列
ホームセンターで、東京から来て、
これから仙台へと向かうというボランティアの方も。
こんな震源地から離れた場所でも、
非常事態だという事実を、ひしひしと感じました。

一人でも多くの方が救出され
一人でも多くの方の安否が確認されることを
心から祈ってやみません。




2011年3月13日 09:16
 
お知らせします。

地震発生後から本日まで
HPにアクセスできない状態が続いています。

サーバーが福島県郡山市にありますが、
現地NTTの回線障害及び機器故障によるものだそうです。
NTTからの情報がサーバーにも入ってこないので、
回復のめどがたっておりません。

HPからのネット予約ができませんので、
ご予約、ご予約のお取り消し、お問い合わせ等は
直接お電話にてお願いいたします。
ご迷惑をおかけして、大変申し訳ありません。m(__)m

彩つむぎ
Tel0287−31−1150
Fax0287−32−2227
〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原265
メールアドレス ayatsumugi@bird.ocn.ne.jp


2011年3月12日 09:21
おはようございます。
塩原温泉、くもり。
少し雪が吹きかけています。

大変な地震が起きてしまいました。
観測史上、最大の地震ということで、
その被害の大きさにただ驚くばかり。
東北の方々の安否が心配です。

最初の地震以来、ずっと停電していたのが、つい先程復旧。
ようやく電話もつながるようになりました。
電話がつながらなかったことで、
大勢の方にご迷惑をかけたことと思います。
お詫び申し上げます。

那須塩原市では最初の地震で震度6。
私はちょうど、宇都宮市ホテル東日本宇都宮におりました。
宇都宮もやはり震度6。
最初はガタガタと小さな揺れが来て、
その後大きく横揺れ。
バックヤードでお皿が割れる音がして、
これはただごとではないと思いました。

直後、お客様、スタッフ全員館外に避難し、
私たちはその時点ですぐに、塩原に向けて車を出しました。
停電で信号が全て止まっていて、ヒヤヒヤしました。
幸い、直進ばかりだったので、道路はかなり渋滞していたものの、
無事に帰ってくることができました。

途中コンビニだけは営業していましたが、
ビン類などはかなり割れていましたし、
車のディーラーなどの店舗の大きなガラスは
あちこちで割れていましたし、
矢板市周辺では国道4号線が一部亀裂が入っていたり、
隆起したりしている場所もありました。

この地震でも、塩原温泉では地盤が岩盤で、
彩つむぎの建物は耐震もとても良いのか、
震度6というほど、強い揺れはなかったそうで、
コップ一つ落ちなかったそうです。

それでも停電のため、温泉のポンプが停止。
温泉がまったく動かず、
お客様にはお帰りいただきました。

現在5時20分。
夜警スタッフと館内点検中。
大きな被害はありません。
冷蔵庫、冷凍庫も板長が点検しましたが、
真冬の寒さだったために、中のものにほとんど影響なし。
本日の営業には支障なさそうで、ほっとしています。
ただ、寒さのために、水道関係の凍結があるようです。
さらに詳しい点検が必要です。

ホテル東日本宇都宮

 

 

 

 

 

 

ホテル東日本宇都宮で地震に遭遇。

避難中

 

 

 

 

 

 


避難中。

大きなガラス窓があちこちで割れて

 

 

 

 

 

 


大きなガラス窓がどこでも割れていました。

隆起したアスファルト

 

 

 

 

 

 


矢板市周辺ではあちこちでアスファルトに隆起や亀裂が。


2011年3月12日 09:19
 
塩原温泉、今朝は晴れています。

大地震から一夜開け、塩原でも明け方電気が復旧。
テレビでニュース映像を見て、
あまりの被害の甚大さに声もありません。

仙台の親戚、知人とも連絡がつかず、安否が心配です。

今日の予約のお客様はほとんどキャンセル。
大変残念ですが、仕方ありません。
中には、家が倒壊したという方もいらっしゃいました。

旅館のほうは点検が終りましたが、
特に被害もなく、通常営業が可能です。
塩原の地盤の強さに本当に感謝です。


2011年3月11日 09:53
 
塩原温泉、今朝は晴れています。
文句なしの快晴。
風もなく、穏やかです。

さて、今日から塩原温泉女将の会で行ってきた
茨城方面の研修旅行の報告です。
盛り沢山で色々あるので、
一日に一箇所ずつご紹介していきたいと思います。

最初に目指したのは、まず、水戸偕楽園
この時期、塩原でもお問い合わせがあります。
というのも、塩原と水戸偕楽園は車で約2時間
東京から塩原温泉に来る途中で
立ち寄ってこられる場所だからです。

偕楽園の梅は、まさに最盛期
園内、どこもかしこも、梅の花✿花✿花✿
梅の花は派手さはないものの、
凛とした姿が美しく、香りがまたすばらしく、
園内に近づくに連れて、どんどん香りが漂ってきて・・・

写真を見ていただければ、説明は必要ありませんね。

偕楽園の梅

 

 

 

 

 

 


ピンクの梅も開花

 

 

 

 

 

 


白梅

 

 

 

 

 

 


しだれ梅も満開

 

 

 

 

 

 


水戸偕楽園梅大使と

 

 

 

 

 

 


最後の写真は水戸の梅大使のお二人との記念撮影。
園内に花を添えていました。

園内は人でいっぱい。
園内を一歩出ると、屋台の多い事!
梅の香りが一気に、いか焼きの香りに
とって変わられるのにはまいりましたが・・・

それはそれで楽しみ。
最近の屋台は、バラエティに富んでいて、
見て回るだけでも面白いですね。

偕楽園梅まつりは今月いっぱいです。
3月10日現在、約3000本のうち、2516本が開花。
(本数調べるところがすごいです!)
8分咲きとのことです。

沢山の屋台

 

 

 

 

 

 


何やら面白そうな・・・



2011年3月10日 08:47
 
塩原温泉、今朝は晴れ。
昨夜雪が吹きかけ、地面がうっすらと白くなりました。
道路に雪はありません。

今日は、先日参加したNTTユーザー協会主催の
ビジネス応対セミナーについて書きたいと思います。

今回のテーマはクレーム対応でした。

実際の接客編かと思っていたら、電話編で、
旅館に全てあてはまるわけではありませんでしたが、
3時間の研修のほとんどが、
自分自身の手と口と耳を使う実践的なもので、
楽しく、ためになる3時間があっという間に過ぎました。

ビジネス応対セミナー

 

 

 

 

 

 


まずは発声練習
アエイウエオアオ・・・
お客様とのコミュニケーションで聞き違いが起きないよう、
また笑顔に欠かせない口のまわりの筋肉を鍛えるため、
実は彩つむぎではほぼ毎日やっています。

でもそれだけでなく、早口ことば
抑揚をかなりオーバーにつけての詩の朗読まで。

実は電話を通した声というのは、
実際の抑揚の半分くらいを受話器に吸収されてしまうのだとか。
ですから、日頃から抑揚をかなり意識して話すといいそうです。
いやあ、演劇部に入ったようで、面白かったです

敬語やクレーム対応の心得みたいなことも当然やりましたが、
私の印象に残ったのは、
「クレーム対応は右脳で」でした。

クレーム対応は臨機応変や柔軟性も大切。
マニュアルにはない、
相手の立場に立った“とっさの一言”は右脳から。
その右脳を鍛えるためにこんなトレーニングも。

これは何でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 


〇☓△☐・・・・???

この〇☓△☐を使ってできるだけ速く、
絵を描いて下さいというトレーニング。

回答例として恥ずかしながら私の回答・・・

私の回答

 

 

 

 

 

 

 

 


タイム的にはかなり速かったのですが・・・
これは普通の脳での回答だそうです。

右脳を使うというのは下の図のようなことだそうです。

右脳を使うと・・・

 

 5つの「☐」を一気に大きな「☐」で囲んでバス。

 

 

全然考えもつかなかったです。
でも日頃からひらめきで物を考えるようにすると、
右脳も鍛えられ、こういう発想もできるようですよ。

パズルのようなトレーニングが
クレーム対応にも役に立つとは!

2011年3月 9日 21:59
 
塩原温泉、今朝も晴れたかな?
今日は茨城

塩原にゆかりの深い野口雨情記念館や
那珂湊漁港に寄る予定です。

さて、先日、湯西川のかまくらまつりを見学してきました。
毎年冬の時期に、湯西川温泉の川原などを利用して行われています。

大きなかまくらの中で、焼肉が楽しめるのもウリですが、
今回、私たちの目的は川原のミニかまくら。
バケツほどの小さなかまくらが約1000。

中にろうそくが一斉に灯される風景は
なんとも幻想的で、素敵です。

これだけ作り、火を灯すのは大変な作業だと思います。
湯西川温泉の人たちの熱意を感じました。
来冬塩原でも、これを参考にして、
何らかのおもてなしができればと思います。

このように、ろうそくが点灯されるのは、土曜、日曜のみ。
3月下旬まで開催されています。
塩原温泉から車で約50分です。

湯西川かまくらまつり

 

 

 

 

 

 


湯西川かまくらまつり

 

 

 

 

 

 


かまくら

 

 

 

 

2011年3月 8日 08:41
 
塩原温泉、今日は晴れました。
昨日はみぞれ混じりの雪が降り、真冬の寒さでした。
お天気回復しましたが、しばらく寒い日が続くようです。

さて、新聞各紙に掲載されましたが、
3月5日より、塩原温泉に
「塩原温泉まちめぐり案内所」がオープン。
同時に塩原温泉まちめぐりガイドもスタートしました。

長年の願い・・・
塩原を歩いて楽しんでもらうために、
観光客をご案内するシステムを作ること・・・

スタートは今から5年前。
塩原温泉の開湯1200年を記念して創設された
塩原温泉観光マイスター学院

その受講生の中から、昨年「伝える人養成講座」が発足。
そして、「伝える人」15名が誕生。
今回のまちめぐりのスタートとなりました。

塩原温泉を活性化していきたいと思っている人の思いが
ようやく一つの形になったというわけです。

核となるまちめぐり案内所は
JRバスの塩原温泉駅にあった空き店舗を利用。
きれいにお化粧され、いかにも居心地のいい空間に変身していました。

土曜、日曜の朝9時半〜、午後1時からの2回
ここを発着点として、町中をめぐるガイドツアーが行われます。
毎回先着10名様。
参加費はお茶お菓子付で500円です。

またこちらで観光案内もします。
観光案内だけでしたら、平日も対応しています。
どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

塩原まちめぐり案内所

 

 

 

 

 

 


居心地のよい内部



 

 

 

 

 

 

今日はこれから、女将の会の研修旅行です。
水戸方面へ出かけます。
水戸偕楽園の梅も見て来る予定。
梅便りをお届けできると思います。




2011年3月 7日 08:39
 
塩原温泉、今朝は雪。
細かな細かな雨とも見える雪が
しとしとと降っています。
冬に逆戻りの寒い朝です。
この天気は今日の夕方には回復するようですが、
しばらく、気温は低い日が続きそうです。

さて、産地研修、
3つめの見学地は那須の白美人ねぎのハウスです。

那須の白美人ねぎ・・・
名前がいいですよね。
よく言い表しています。

軟白部分が真っ白で長いのが特徴
JAなすのが誇るブランドねぎです。

品質や栽培方法、流通の管理がかなり徹底していて、
クオリティの高いねぎでもあります。

私は一昨年も白美人ねぎのハウスを訪れ、
その独特の作り方に感心しました。
今回初めて参加の方も、同様だったようです。

そして、このねぎの特徴は生食がおいしいこと。
ねぎの嫌いな人にはたまらない、
ねぎ独特の辛味や臭みが少なく、
新鮮なものなら甘みまで感じるほどなのです。

熱を加えるとしても、さっとがいいですね。
鍋なら煮込み鍋でなく、しゃぶしゃぶなど。

東京方面にも盛んに出荷されていますので、
スーパーなどで見かけたら、
是非生に近い状態で食べてみてください。

那須の白美人ねぎ

 

 

 

 

 

 


熱心に話を聞く参加者たち



2011年3月 6日 09:13
 
塩原温泉、今朝は快晴。
青空です。
塩原でも杉花粉が飛び始めています。
私も薬を飲んで対策しなくては・・・

さて、産地研修、あと2箇所は
那須のトマト那須の白美人ねぎの産地です。

那須のトマトは市内西三島地区。
JAなすのトマト部会長の中村さんのハウスでした。

バスが止まった場所を見てちょっとびっくり。
いつも彩つむぎでトマトを仕入れている
高松さんのハウスのすぐ目と鼻の先
だったのです。
このあたりは、何軒かトマト農家があるのですね。

栃木県内でも一番北にあるトマト栽培地区ですが
日照時間がとても長くて、トマトの栽培に適しているそうです。
国道400号線から少し入ったところで、
周囲には住宅地やスーパーマーケットなどもある地域です。

ちょうどそろそろ出荷が始まる時期で、
トマトの苗の一番下の段のトマトが少し色づいていました。

一つの苗から13〜15段のトマトが収穫できるそうです。
収穫のピークは5〜6月頃
多い時には一日に2トンも収穫というからすごいです。

ハウスの中には蜂が飛んでいました。
受粉に使うセイヨウマルハナバチです。
広いハウスを10匹くらいで受粉してしまうというから
とっても働き者です。

これからどんどん出荷される予定です。
サラダもいいけれど、チャーハンにするとおいしいそうですよ。

那須のトマト

 

 

 

 

 

 


セイヨウマルハナバチによる受粉




2011年3月 5日 08:38

塩原温泉、今朝はくもり。
夜の内に少し雪が降り、地面がうっすらと雪化粧。
道路に雪はありません。

さて昨日の続き、那須の春香うどのリポートです。

総勢70名ほどの見学

 

 

 

 

 

 


総勢70名が見学する
市内鍋掛の薄井さんのハウス

実はうどの栽培は一箇所で行われるものではないのです。

まず、春から初冬までは屋外の畑
連作を避けて、水田に根株を植えて、
花を咲かせて根株を大きくします。

うどの花って見たことありますか?
線香花火みたいでとてもきれいなんです。
畑いっぱいに咲くと、なかなか見ごたえがあります。

でもその花はそのまま枯らせて、その後根株を掘り上げます。

その根株がこちら。

伏せ植えする根株

 

 

 

 

 

 


この根株を冬になってから、
写真のように遮光したハウスに植えます。

そして、
もみがらをかぶせ、2ヶ月もすると・・・

那須の春香うど

 

 

 

 

 

 


もみがらの中から、にょきにょきと白いうどの茎が伸びてきます。

真っ白なのはあくが少ない証拠
実際、那須の春香うどは、
うど特有の臭みやえぐみが少なく、
生食にとても向いているうどです。

うどが嫌いだった私も、那須の春香うどのおかげで、
うどが食べられるようになりました。
彩つむぎでもサラダなどで使っています。

夜温度が下がり過ぎないように管理するのが大変とのことですが、
農薬をまく必要がなく、本当に無農薬の安全な食材です。

連作ができないと書きました。
普段は水稲栽培をしているそうです。
うど栽培に使うもみがらも、自分で栽培した稲で。
“フードマイレージ”の面からも、優等生野菜ですね。

2011年3月 4日 09:14
 
塩原温泉、今朝は晴れてはいるのですが、
風花が舞っています。
3月に入ってからまた季節が逆戻り。
寒い日が続いています。

そんな中、一昨日、農家の産地見学をしてきました。

今回もセッティングして下さったのは
(社)とちぎ農産物マーケティング協会さん。
『とちぎ食のコンシエルジュ』活動として、
3回めの産地視察研修会です。

私は一昨年の第1回から全て参加していますが、
生産者の思いや苦労を知ることができる貴重な機会です。

今回は那須のトマト那須の白美人ねぎ那須の春香うど
今回の特色として、特筆すべきは、
初めて塩原温泉地区だけでなく、那須地区や
日光・鬼怒川地区の方と一緒の開催であることです。

午前は日光・鬼怒川地区の方とは別コースでしたが、
昼食からは合流。
昼食の後、情報交換会も行われ、
地産地消の取組の発表などがありました。

そして午後は総勢、なんと70余名がぞろぞろと、
那須の春香うどのハウスを見学したのでした。

私が一番楽しみにしていたのも春香うど。
実は私、この地域に来るまで、
うどの花(というか植えられている状態のうど)を
見たことがありませんでした。

初めて、畑に咲くうどの花を見た時に、
この花は一体何の花なのかと調べ、うどと知りびっくり。
じゃあその畑に、春先にうどが成るのかと思ったら、
そうではないのです。
独特の方法があるのです。
もう二重に感動してしまいました。

でも実際にハウスの中でうどが成るのはまだ見たことがなく・・・

さて、どんな場所で、どんな方法で、
那須の春香うどは育てられているのでしょう?

長くなってしまいましたので、続きはまた明日。
(写真は昨日の下野新聞から)

 

3/3下野新聞




 



 


2011年3月 3日 08:40
 
塩原温泉、桃の節句の今日は晴れ。
快晴なのですが・・・
全国的に風が強いという予報に漏れず、
風が冷たくてとても寒く感じます。
夜にほんの少し雪が降りました。

さて、昨日は栃木県立博物館
現在開催中の『結城紬展』をご案内しましたが、
実は私にとっては
常設展示のほうが面白かったのです。

常設展示とは
いわゆる“博物館的なもの”
・・・栃木の生物、植物、鉱物などなど。

もともとそういうジャンルのものに
非常に興味のある私ですので、
館内どこにいても興奮状態。

特に植物の模型(っていうのでしょうか・・・)の精巧さに驚きです。
普通“作り物”の植物は、
どんなに上手に作ってあっても、いかにも“作り物”なのですが、
ここのは、どう見ても“本物”にしか見えないものが多いのです。
(もちろん全てではありませんけれど)

前後左右、なめ回すように観察し、、
花びらの薄さによるものではないかという結論に至りました。

おそらく、ろう(パラフィン)で作ってあると思うのです。
でも、本当に薄く作られていて、
花びらのしわしわ加減など、本物以上にリアルです。
いつまで見ていても見飽きないほどでした。

鉱物は本物そのもので、それだけで興奮ですし、
生物の模型も、実によくできていました。

東京にも国立博物館がありますが、
栃木県の方なら、ぜひ一度は!

常設展示

栃木のどこにでもあるような
雑木林を再現。
ヤマツツジはまさに本物のよう。

 

 

 

 

 




栃木の植物のコーナー

栃木県の花「ヤシオツツジ」も
よくできていました。

 

 

 

 

 

 

 

栃木の生き物たち

生き物標本。
手前は昆虫、奥は魚。
昆虫はもちろん本物の標本。
魚はレプリカのようですが、
もしかしたら、剥製に樹脂?

 

 

 


 


栃木の鉱物も

鉱物。
県内色々な石が採れるのですね。
キラキラしたのやら、
色のきれいなのやら、
見ていて飽くことがありません。




2011年3月 2日 08:52

塩原温泉、薄日がさしています。
雪がちらちらとぱらついたりもしていますが、
今日の予報は晴れ。
暖かくなるといいですね。

先日、宇都宮で会議があったついでに、
栃木県立博物館に行ってきました。

ちょうど、『結城紬展』をやっていると聞いていたからです。

結城紬は茨城県結城市と
栃木県南部にまたがる地域で生産されています。

蚕の繭からとれた綿を
真綿の状態から糸をつむぎ、織物にするので、
とても柔らかな風合いで暖かな着物ができます。

この真綿の状態から糸をつむぐことが、現在では世界的にも珍しく
このほど、ユネスコの無形文化遺産に認定されました。

繭から機織機、着尺の織物、着物など、
製作工程に沿っての、展示がされていて、
真綿からつむいだ糸というのが、
一体どういうものなのか、よくわかりました。

彩つむぎのシンボルとなっている
糸繰機も展示されていました。

『結城紬展』は3月13日(日)まで。
栃木県立博物館
宇都宮市睦町2−2
☎028−634−1311

栃木県立博物館内部

 

 

 

 

 

 


結城紬展




2011年3月 1日 20:59

季節は行きつ戻りつしていますが、
それでも今日から3月。
今日はほとんどの高校で卒業式ではないでしょうか。
我が家の娘も今日が卒業。

子供の高校卒業は、子供にとっても親にとっても大きな一区切り。
感慨深いものがあります。
4月からは無事に大学生です。

さて、3月といえば、
ひな祭り

あちこちでお雛様を飾り始めています。

こちらは塩原支所(塩原公民館)
支所じゅうにつるし雛が飾られています。

塩原支所でつるし雛の展示

 

 

 

 

 

 


たくさんのつるし雛

 

 

 

 

 

 


塩原公民館で行われている
つるし雛作りの教室の皆さんの作品です。
一昨年からこの季節にかざるようになりましたが、
年々作品の数も増え、パワーアップしています。

彩つむぎから車で5分くらいの場所です。
3月15日(火)まで展示していますので、
是非ご覧ください。

塩原支所(塩原公民館)
那須塩原市中塩原1-2
☎0287−32−3812