カレンダー
2011年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
町に買出しに行きましたが・・・
2011年3月13日 09:17
塩原温泉、今朝も晴れています。
天気は快晴ですが、心は土砂降り。

昨日は全てのお客様がキャンセル
致し方ないとはいえ、大きなショックです。
でも、大地震の想像を絶する状況を見れば、
こうして、普通の生活ができていることに感謝です。

仙台市若林区の知人の無事も確認できました。
まだ宮城野区の親戚と太白区の知人は連絡がつきません。
とても心配です。
昨日は備蓄品の不足しているものを買出しに
西那須野まで車で出かけました。

塩原では地震の直接被害はほとんどありませんでしたが、
西那須野地区では、ブロック塀が壊れた家
通行止めになった道路もありました。

乾電池などの買出しに行ったホームセンターです。

ホームセンターの行列

 

 

 

 

 

 

 

 


店内、ガラスが割れ、床が水浸しとかで、
利用客が中に入ることは不可。
ヘルメットをかぶった店員さんが
一人一人に注文を聞き、
店内に品物を取りに行くというシステムで営業。

行列がすごくて、自分の順番まで、30分近くかかりましたが、
何とか、乾電池や水を確保

次に食料品をとスーパーマーケットへ。
営業中止のスーパーが多い中、
開店していたスーパーは、こちらも、ご覧のような行列

スーパーでも行列

 

 

 

 

 

 

 




冷凍食品は全て販売不可能でした。
(白いカバーがかけられています)
全て、停電していた間に溶けてしまったのでしょう。
お店の被害を思うと、他人事と思えません。
それでも営業していてくれて、助かりました。

他にもガソリンスタンドで長い車の行列
ホームセンターで、東京から来て、
これから仙台へと向かうというボランティアの方も。
こんな震源地から離れた場所でも、
非常事態だという事実を、ひしひしと感じました。

一人でも多くの方が救出され
一人でも多くの方の安否が確認されることを
心から祈ってやみません。