カレンダー
2011年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
栃木県立博物館結城紬展
2011年3月 2日 08:52

塩原温泉、薄日がさしています。
雪がちらちらとぱらついたりもしていますが、
今日の予報は晴れ。
暖かくなるといいですね。

先日、宇都宮で会議があったついでに、
栃木県立博物館に行ってきました。

ちょうど、『結城紬展』をやっていると聞いていたからです。

結城紬は茨城県結城市と
栃木県南部にまたがる地域で生産されています。

蚕の繭からとれた綿を
真綿の状態から糸をつむぎ、織物にするので、
とても柔らかな風合いで暖かな着物ができます。

この真綿の状態から糸をつむぐことが、現在では世界的にも珍しく
このほど、ユネスコの無形文化遺産に認定されました。

繭から機織機、着尺の織物、着物など、
製作工程に沿っての、展示がされていて、
真綿からつむいだ糸というのが、
一体どういうものなのか、よくわかりました。

彩つむぎのシンボルとなっている
糸繰機も展示されていました。

『結城紬展』は3月13日(日)まで。
栃木県立博物館
宇都宮市睦町2−2
☎028−634−1311

栃木県立博物館内部

 

 

 

 

 

 


結城紬展