カレンダー
2011年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
単一乾電池ボヘミアンにありがたい支援
2011年3月30日 08:41
 
塩原温泉、今朝もよく晴れています。
夜は雨との予報ですが、とてもそんな風には見えません。

皆様の地域ではその後、物流は改善していますでしょうか。
先日、出かけたついでに
あちこちのスーパー、量販店、ホームセンター、ドラッグストア・・・
7軒回りましたが、やはり、単一乾電池は一つもありません

それでも単三や単四乾電池は
今まで見たことのないパッケージデザインのものが、
かなりの数、商品棚に並んでいました。
急ぎ作ったのか、輸入したのものでしょうか。

でも、現在彩つむぎで使っている
懐中電灯やランタンは全て単一なのです。
今日もこれから単一乾電池を求めて買出しに。
単一乾電池ボヘミアン生活、まだまだ続きそうです

そんな私にうれしい援助の手が差し伸べられました!

私のブログを見て、
以前何回かご利用いただいたお客様から、
バーのようなものに固定できる
単3乾電池のLEDライト
充電式の単3乾電池にその充電器が送られてきたのです。
涙が出るほど有難かったです。

これで、調理場やフロント用の非常用ライトが確保できたので、
今あるランタンを客室に回すことができます。

先週発売された週刊ポスト
震災直後の各界の方のコメントが載っていました。
私が大学時代にお世話になり、
昨年、大田原法人会の招きで講演会があった際に、
再会させていただいた金美齢先生のコメントもありました。

「情けは人のためならず」という言葉をあげていました。

前に聞いた事があり、ずっと心に残っていることがあります。
人の情けは丸い形をしたアパートのようなもの
隣の人を助ければ、順繰りに回り回って自分に帰ってくる・・・
確か台湾で言われていると聞いたような。
もしかしたら、先生の授業でだったかもしれません。

おもてなしと情けはちょっと違うかもしれませんが、
一生懸命にやったことがこういう形で帰ってきてくれるなんて。
旅館業が軒並み、打撃を受けている中、
旅館の仕事をしていて良かったと、元気をいただきました。

A様、本当にありがとうございました
この場を借りて、あらためてお礼の言葉をお伝えしたいと思います。

ありがたい支援の品