カレンダー
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2013年12月
2013年12月31日 08:54



塩原温泉、今朝も晴れ。
年末ずっと雪マークが外れました。
今日の夜から明日にかけて少々お天気崩れそうですが、
マークは雨。
雪に悩まされない大晦日と元日になりそうです。

今日で今年も終わり。
どうしてこんなに日が過ぎるのが早いのか・・・

ともかく、今年も皆様に応援され、愛され、
彩つむぎは無事に一年が過ぎました。
本当にありがとうございました。

旅館は今一年で最も忙しい時。
気をゆるませることなく、年迎えです。

ということで今年最後のブログは、
昨日カレンダーをご紹介した藤城清治美術館の、
敷地内のチャペルについて。

このチャペルのステンドグラスも、
もちろん、全て藤城清治さんの作品です。

影絵作家でいらっしゃる藤城さん、
ステンドグラスは、影絵とよく似た質感で、
実際に太陽の光を通して、
さらに、美しく輝いています。

藤城清治美術館を訪れましたら、
どうぞ、こちらのチャペルも覗いて見て下さい。
写真は秋に訪れた時のもの。
太陽の光線は季節によっても変化します。
季節ごとに、違った印象が得られるのではと思います。
現在、敷地内はイルミネーションも楽しめます。

明日の朝、このステンドグラスから
新年の光が差し込むことでしょう。
どうぞ、皆様、よい新年をお迎えください!

 

入口の長屋門敷地の入口。













美術館入口美術館の入り口。













庭敷地内のチャペル。













藤城清治美術館チャペル













中央丸窓













おなじみの絵が













ステンドグラスの醍醐味













美しいです!






















図録
2013年12月30日 08:44



塩原温泉、今朝は晴れ。
風もなく穏やか。
年末年始、良い天気に恵まれそうです。

先日、那須の藤城清治美術館にちょっとだけ行ってきました。
藤城清治の大ファンのスタッフに頼まれて、
来年のカレンダーを求めに。

今年の4月にプレオープン、6月に本オープンし、
今、かなり人気集中しています。
お問い合わせも大変多くなっています。

来年のカレンダーは4種類あるそうです。
とりあえず、4種類全て購入し、
スタッフが3種類を買い取り、
最後に画集のように、大きなカレンダーが残りました。

このカレンダーご本人が選んだ作品を集めたそうです。
どの作品もすばらしいです。
美術館は館内撮影禁止なので、
こういう形で作品をまた見られるのはうれしいものです。

せっかくですので、館内に月ごとに飾ろうと思います。

ただ、大作も多い藤城清治さんの影絵の作品。
こういう紙の上にプリントしたものでは、
絶対にあの作品の質感や、スケールを感じることができません。
館内に先日買ってきた図録もご用意はしていますが、
是非とも現地に行って体感していただきたいと思います。

藤城清治カレンダー













1月「ガラスのマントの風の又三郎」1月

















2月「ぼくの動物の家族たち」2月























3月「魔法の森に燃える再生の炎」3月























4月「クララと聖フランシスコの出会い」4月

















5月「みそぎ池」5月

















6月「那須のこびとたちとオオルリ」6月























7月「博多祇園山笠7月























8月「大曲の花火」8月

















9月「ネコのボクシング〜チャンピオンになったラビ〜」9月























10月「天の岩屋戸と八百万神の舞」10月

















11月「アッシジの街並み」11月

















12月「気仙沼 陸に上がった共徳丸」12月





2013年12月29日 09:10



塩原温泉、今朝は晴れ。
ただ、昨夜遅くから朝にかけて雪が降り、
きれいな雪景色になりました。

昨夜は気温もかなり低くなったようで、
細かな細かな雪
その雪が今、太陽の光を受けて、きらきらと
本当に美しいなあと思います。
雪見の露天風呂も楽しめます。

今日は日中から夜も晴れの予報ですが、
しばらく、いつ雪が降ってもおかしくない状況です。
塩原温泉にお越しになる場合は
冬用のタイヤのほうが安心です。

また宿泊のお客様を対象に、
塩原関谷地区、温泉街地区のGSでは
チェーンの無料装着サービスを行っておりますので
どうぞご利用ください。

また、このように、
夜のうちに雪が積もることもありますので、
ご予約のお客様には、
当日ご連絡のつくお電話番号をお聞きしております。
どうぞご協力をお願いいたします。

12/29朝













12/29朝













12/29朝













12/29朝













12/29朝
2013年12月28日 09:08



塩原温泉、今朝は晴れています。
ただ夜のうちに、雪が降り、うっすらと白い薄化粧です。

秋田視察の二日めは、
「酒は天下の大平山」で有名な小玉醸造さんを見学し、
「ねぶり流し館」という所で、秋田の祭りについての説明と、
秋田の祭りといえば・・・の竿燈まつりの実演を見せていただきました。

小玉醸造さんは、お酒だけでなく、
味噌や醤油も作っており、
歴史と風格ある建物に圧倒され、
中に入ると、発酵しているもろみやらの、
えもいわれぬ独特の香りが。

ここだけ、空気と時間が違う・・・そんな空間でした。
もちろん、味噌も醤油もお酒もとてもおいしくて、
色々買い込んでしまったのは言うまでもありません。

竿燈まつりの実演も思いがけずで、
実際のお祭りは、夏の数日間だけ。
いつでもこうやって、ほんのさわりかもしれませんが、
体験することができる場所があるのは、いいものですね。

一日目のなまはげにハタハタ、そして竿燈まつり。
とりあえず、秋田のダイジェストを楽しませていただきました。
短い滞在でも、中身が濃ければ充実感あるのだなと、
改めて旅する人の目線で感じることができました。
DCの秋田キャンペーンは12月いっぱいで終了ですが、
どうぞ、引き続き、秋田を体感してみてください!



お酒も













醸造会社の見学













醤油の仕込み













もろみ醤油













ショップ













蔵座敷













竿燈まつりの提灯がいっぱい













各町内の提灯













おでこ











2013年12月27日 08:25



塩原温泉、今朝はどんより曇り空。
昨夜は暖かだったのか、夜は雨。
今朝はほんの少し雪が舞っています。
今日は雪になるかもしれません。

さて、先日の秋田視察での楽しみの一つは、やはり「食」です。
私はハタハタがとても好きなのですが、
ちょうど、この時期はハタハタ漁の時期なのですね。
とってもラッキーでした。

宿泊先の男鹿温泉の宿では、
ハタハタを、
ハタハタ寿司(なれずし)、
南蛮漬け、
塩焼き、
田楽味噌焼き、
しょっつる鍋・・・
何と、5つの食べ方で出してくれました。

ご存じの方も多いと思いますが、
しょっつるというのは、ハタハタの魚醤
そのしょっつるを使ったご飯なども。

もうハタハタづくしで、はるばる秋田に来た甲斐があろうというもの
普通、旅館のお食事では、
同じ食材を重複してお出ししないものですが、
秋田ならではの食材を、
こうやって「づくし」で食べさせていただくのは、
かえって嬉しいものですね。
「食べた〜!」という満足感が大きくなります

他にもお土産用に、
ハタハタの磯焼きやおせんべいなども購入。
翌日の市場から、獲れたてのハタハタも宅配し、
帰ってからも、鍋や塩焼きで。
ますます、ハタハタが好きになったことは言うまでもありません。
やっぱりその地ならではの食材を使った料理、いいですね。
これも大きなおもてなしです。
彩つむぎでも、今までどおりに、心がけていきたいと思います。

ハタハタづくし
2013年12月26日 08:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
結局、今年のクリスマスはホワイトいクリスマスにならず・・・
皆様はどんなクリスマスをお過ごしになりましたでしょうか。

さて、クリスマスが終わりましたので、
秋田視察の話に戻りたいと思います。
今回の視察の一番の目的は
JRのDCを展開する地元の取り組み方です。

JRは季節ごとのDCの地域を決めますが、
決まってから、どう取り組むのかは、それは当該地域の課題です。
今回、男鹿温泉の取組を説明していただきました。

秋田県には旅館が沢山まとまった温泉地はあまりないのだそうです。
男鹿温泉が旅館8軒で、大きな温泉地になります。
たった8軒で!
正直、驚きでした。

しかし、8軒だからこそ、まとまるのでしょうか。
その8軒が協力して、
たとえば、二次交通のバスを出すなど、様々な活動を


極め付きが、このなまはげ太鼓です。
もう12年前から続けているのだそうです。
地元の若い人達(旅館の若旦那さん達を含む)が、
仕事帰りなどに、集まって、観光客に披露しています。
この日も平日だというのに、席はかなり埋まっていました。
飲み物のサービスや、お土産品の販売なども。

そして、始まったなはまげ太鼓の迫力にびっくりです。
コスチュームもすごいけれど、
気迫あふれる太鼓の演奏には脱帽です

最近はメディア出演や海外にも呼ばれることが多いのだとか。
さもありなんです。

夕食前に講演会形式で話もうかがいましたが、
様々な取組は、全てDCのためだけにやるのではなく、
今までの素材に磨きをかけたものだそう。
とても勉強になりました。

このなまはげ太鼓、一見の価値がありますので、
ぜひ、現地に行ってみることをオススメします。



なまはげ太鼓













なまはげ太鼓




2013年12月25日 20:36



塩原温泉、聖夜あけて、今朝は晴れました。
日本ではイブのほうが盛り上がるようですが、
本日がクリスマスです。

館内も明日くらいまではクリスマス気分一色ですが、
昨日、本日のみ、トイレットペーパー
クリスマスバージョンのものを使ってみました。

かわいすぎるかなあとも思いましたが、
ちょっとしたおもてなしとして

そして、もう一枚の写真は、毎月毎月のプチギフト
彩つむぎでは月ごとに、
その月にちなんだ、ちょっとしたプレゼントを
お帰りの際にさし上げています。
もちろん12月のテーマはクリスマスです。

毎年違うものをチョイスしていますが、
今年は、クリスマスプレゼントを入れられるような
フェルトのバッグにクリスマスのキャンディ。

お帰りの最後にお客様の笑顔が見たくて、
毎月、頭をひねり、カタログなどをチェックして考えます。
クリスマスが終わったら、お年始の品を
こちらもカワイイので、どうぞお楽しみに。

クリスマスのトイレットペーパー













プチギフト
2013年12月24日 09:30



塩原温泉、今朝も晴れています。
連休、雪にならなくて本当に良かったです。
ただ、今日も雪マークが出ていますので、
今日こそ降るかもしれません。
ホワイトクリスマスになるかも。

昨日は那須ステンドグラス美術館に行っていました。
毎年行われるクリスマスの特別コンサート『メサイア』
那須室内合奏団のメンバーとして演奏に参加。
カレンダーの並びによっては無理なのですが、
今年は参加することができました。

いつもながら、ステンドグラス美術館の
素敵な空間には本当に癒されます。
石造りの教会。
すばらしいステンドグラスの作品に、
今は館内あちこちに、クリスマスのデコレーション。


そんな空間で演奏される『メサイア』。
演奏する側はとにもかくにも必死ですが、
聴いて下さった方からは、
「感動して涙が出た」とか、「身震いした」という声も。
やはり、パイプオルガンの荘厳な響きに
ステンドグラス美術館のスタッフも加わった合唱団。
手作りでおもてなししたいという気持ちが伝わったのだと思います。

写真は演奏後の記念撮影と夜のステンドグラス美術館。
とても素敵な雰囲気です。
ステンドグラス美術館では、毎日パイプオルガンの演奏があります。
またお正月、1月1日〜4日はニューイヤースペシャルコンサート。
こちらもどうぞお楽しみください。

那須ステンドグラス美術館HP
http://stainedglass-museum.com/nasu/index.html


ステンドグラス美術館のクリスマスコンサート













那須ステンドグラス美術館













那須ステンドグラス美術館







2013年12月23日 09:41



塩原温泉、今朝は晴れ。
この三連休、雪が心配されましたが、
全く積もることなくすみそうです。
良かったです。

さて、何日か、秋田視察リポート、続けたいと思います。

秋田駅に着いて、最初に向かったのは男鹿半島でした。
正直、男鹿半島、どこにあるのか知りませんでした。
昨日のブログの写真にあった
「だれだ?秋田だ!」のポスターの、
とがった鼻のような部分、あそこが男鹿半島なんですね。

秋田駅から、そう遠くはありませんでした。
右に八郎潟、左に日本海という位置関係。
バスがしばらく行くと前方に大きななまはげの像

そうです、なまはげの活躍する土地なんですね。
なまはげは知っていても、
男鹿半島という地名は知っていても、
それぞれが結びつかない・・・

これは遠くからの観光客は皆、そのようなものかもしれません。

「塩原温泉、どこ?」
「那須?那須塩原?栃木?」
「日光って栃木だったんだ・・・」

よく聞かれる言葉です。

いかに、塩原温泉が栃木のどこにあり、どんな場所なのか、
私達はもっともっと皆様に知っていただく努力をしなくてはなりませんね。

で、実際に、秋田の男鹿半島で、
なまはげに会うことができるんですね、これが。

男鹿半島のなまはげ館という所、
文字どおり、なはまげ伝説の由来や
各地区のなまはげの面や蓑などがずらり勢ぞろい。
全部で80くらいの集落があるそうですが、
現在も大晦日になまはげ行事をやる集落は50ほど。

なはまげは、鬼ではなく山の神の化身だそうです。
大晦日(かつては小正月)の神事として、
各家を周り、一年の来し方をふりかえり、
無病息災などを願います。

「なぐごはいねが〜(泣く子はいないか〜)」
大声と共に登場する、よく知られたシーンを
お隣のなまはげ伝承館にて体験することができます。

このなはまげ伝承館は
現在テレビに流れている、JRのCMの撮影が行われた場所で、
古いかやぶき屋根の建物自体も素晴らしく、
建物の中で待っていると、
まず「先ぶれ」の方が見えて、当主と、今年一年の話などを。

そして、いよいよ「うお〜」という叫び声と、
どんどんと家の戸を叩く大きな音で、なまはげ登場です。
なまはげの行動は全てしきたりにのっとっていて、
最後にはお膳を前にして、当主の歓待を受けます。

通の人が中に入っているとわかってはいても、
そのすごい迫力にたじろいでしまいます。
子供たちが大泣きするのも、わかるというものです。


人々の生活は、どんどん変化していくものですが、
こういう貴重な風習は、大切に守っていってほしいものです。

大迫力かなり大きな
なまはげの像が見えると
男鹿半島。

 

 

 

 

 

  

こちらでなまはげ館。

 

 

 

 

 

 

 
ずらり並んだ各地区のなまはげ

 

 

 

 

 ずらり並んだ
各集落のなまはげ

実際に使われているものも。

   

ずらり並んだ各地区のなまはげ

 

 

 

 

 

 

 

  

このプリミティブ感このプリミティブ感が
たまりません。

 

 

 

 

 

 

  

うお〜。

 

 

 

 

 

 

 

  

変身コーナーなまはげに変身する
コーナーも。

 

 

 

 

 

 

  

こんな建物の中でお隣のなまはげ伝承館。

 

 

 

 

 

 

 

 迫力の演技生なまはげ体験!
すごい迫力です。

 

 

 

 

 

 

 

なまはげ問答当主となまはげ問答。

 

 

 

 

 

 

 

 なまはげの接待当主の縁起もなかなか。
秋田弁、いいですね〜。

 

 

 

 

 

 

  

お膳御膳はハタハタなど
地元の伝統料理で。
「なまはげ台帳」・・・
その家の家族構成やら、
なまはげ問答に使う
色々なデータが?
この素朴感もたまりません。

 

 

 

 

2013年12月22日 08:54



塩原温泉、今朝は雪。
昨日は一日降ることはなかったものの、
今朝から細かな雪が舞っています。
予報では日中雨ですが、気温が低くなったようです。

さて、先日、ちょっとだけお伝えしたように、
JR旅連栃木支部の秋田DC視察に加えていただき、
初めて秋田県に行ってきました。
(DC:デスティネーションキャンペーン)

JRでは一年を春夏秋冬の4つに区切り、
それぞれ、全国のJRが対象となるDC
そして、JR東日本管内が対象の重点販売地域というものがあります。

それぞれ、DC地域には全国から、
重点販売地域にはJR東日本管内から、
その特定の地域に向けての送客キャンペーンです。

現在秋田県がDCの対象となっており、
おそらく、全国、どこの駅でも秋田県のポスターなどを
目にすることが多くなっているかと思います。

その現地での取り組みなどを勉強してくる視察です。
具体的には男鹿温泉の方のお話を聞きに。
噂には聞いておりましたが、
地域をあげての心のこもったおもてなし展開
とても参考になりました。

そんな秋田視察。
とにかく、私は今まで秋田県に行ったことがなく、初秋田。
見るもの全てが珍しくて、
どこも充分に見る時間はなかったものの、
充分に秋田県を満喫できた、そんな気分で帰ってきました。

何日かに分けてリポートさせていただきます。
写真は秋田駅に到着した時の、先方様のお出迎え
JR旅連御一行様とはいえ、嬉し恥ずかし・・・
朝8:55那須塩原駅発の新幹線に乗り、
待ち合わせを含め約4時間後、12:52に秋田駅に着きました。
乗ってしまえば、那須塩原からは3〜4時間
東京からの直通だともっと近いのでしょう。
途中山あいは、すでに雪景色でしたが、
秋田駅ではよく晴れていて、気持ちのいい青空でした。

駅にはDCのポスターがぎっしり
吉永小百合さんの「大人の休日」倶楽部をはじめ、
どれも目を引く、ビジュアル的に素敵なポスターばかりです。
こういう素敵なポスターを、
たとえば毎日の出勤の時に見ていたら、
おのずと旅行に行きたくなるのでは?

「だれだ?秋田だ!」なんて、最初は「えっ?」と。
そして、この顔が秋田県の形を描いたものだと、わかります。
細かなことをごちゃごちゃ言う前に
まず視覚に訴えること=「アイキャッチ」、大切だなと思いました。


横断幕













お出迎え













秋田駅













ポスター

 

 

 

 

 

 

 

駅の通路も

2013年12月21日 09:06


塩原温泉、今朝は晴れています。
今のところ、道路に雪もありませんが、
もうこの時期はいつ雪が降ってもおかしくありません。
この三連休も、できましたら冬用タイヤの装着が安心です。

さて、すでに11月30日から営業中の
ハンターマウンテン塩原

本日、お子様が雪遊びを楽しめる
キッズパークがオープン
です。
しかも、今年はそのスペースをかなり拡大しての
リニューアルオープン

色々な雪遊び用の遊具も用意されて、
お子様連れが安心して遊べます
三世代でお越しになり、
若いお父様お母様がスキーなどをする間、
おじいちゃま、おばあちゃまがお孫さんと遊ぶのにも。

都会だと、なかなか雪が積もるということはないと思います。
日頃できない、五感体験
ぜひ、小さな頃にさせてあげて下さい!

営業は3月31日までの9:00〜16:00となります。

ハンターマウンテン塩原キッズパーク

http://www.hunter.co.jp/winter/baby_kids/

キッズパーク
2013年12月20日 09:03



塩原温泉、今朝は?

本日、秋田に来ております。
昨日、今日と、JRさんの関係で、
現在秋田県で展開されているDCキャンペーンの視察に。

栃木県においても、来年、再来年の
JR東日本の重点販売地域に指定されており、
さらには日本全国で展開される
DCキャンペーンの誘致向けて、
様々なPR活動、おもてなしをしていきます。
少しでも吸収できることあればと思います。

詳しい内容ついては、また塩原に戻ってから。
写真はなまはげ伝承館から。



なまはげ問答
2013年12月19日 07:48



塩原温泉、きょうは雨。
雪になるかと思ったら雨。
気温がそれほど低くないのかもしれません。

昨日、那須塩原市役所の
『恋するフォーチュンクッキー』をアップしましたので、
ぜひ、もう一つ紹介したいバージョンが。

那須どうぶつ王国バージョンです。
何しろ、動物たちがカワイイのです。
『恋するフォーチュンクッキー』
色々な所でアップしていますけど、
これだけ、動物が出てくるのは他にはないのでは?

王国の王様(社長)も決まってますし、
支配人のキャラも、そのまんまです。
こちらも楽しめますので、ぜひ!
那須どうぶつ王国に行きたくなりますよ!

https://www.youtube.com/watch?v=h4Xb7ZcADyo 
2013年12月17日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れています。
2月の早い時期からの降雪にあせりましたが、
道路に雪はもうありません。
ひとまずは安心です。

さて、先日、那須塩原市主催の
地域活性化アイデアコンテスト
に、
審査員として参加してきました。

大学生のゼミなどに声をかけて、募集をします。
今回で4回目となります。
毎年若い人らしい、斬新なアイデアだったり
意外と堅実なアイデアだったり
参考になっているのですが、
審査員を受けたのは初めて
気楽に見ることから、きっちりと点数をつける立場へ。
ちょっと緊張しました。

今この地域で盛り上がっている
自転車を使ったアイデア、
足湯カフェの提案、
バブル時代を体験しようというものまで、
様々なアイデアにあふれて、
緊張はしましたけど、やはり楽しませていただきました。

特筆すべきは、
今回は初めて、社会人からの応募が
さすがに学生とは一線を画す、プレゼンに感心いたしました。
さて、これらのアイデアをどうするのか・・・
私たちが試されています。

学生アイデアコンテスト今年のテーマは食と温泉。













那須清峰高校地元の那須清峰高校生による
自転車を使ったアイデア。












駒澤大学のチーム駒澤大学経営学部青木ゼミチーム
「バブル温泉街へGO!」












創価大学のチーム創価大学経済学部西浦ゼミチーム。
「届けよう!伝えよう!魅力あるまち那須塩原」












中央大学のチーム中央大学経済学部八幡ゼミチーム。
「健康になる街那須塩原」
〜11の源泉と多様な農産物を活かして〜











東洋大学のチーム東洋大学経営学部塚田ゼミチーム。
「道の駅でつなぐNasu-Shiobaraの絆」
〜地元の愛を伝えよう〜











駒澤大学のチーム駒澤大学経営学部青木ゼミチーム。
「興味0からゾッコンへ!」
〜はじまりの町 那須塩原〜











千葉工業大学のチーム千葉工業大学社会システム科学部遠山ゼミチーム。
「食の湯」












玉川大学のチーム玉川大学経営学部高千穂ゼミチーム。
「知って、得して、楽しめる那須塩原」












チーム那須社会人チーム、チーム那須による
「那須塩原市エネルギーショールーム化計画」
〜観光都市・環境都市の実現〜











優勝チーム優勝は中央大学のチームでした。













優勝チーム充実の副賞
2013年12月16日 10:09



塩原温泉、今朝はくもり。
まだ雪雲です。

昨日、日中は宇都宮におりましたが、

塩原(吹雪・積雪15センチ)
     ↓
関谷(小雪・積雪3センチ)
     ↓
西那須野(雪なし・青空が見える曇り)
     ↓
宇都宮(快晴・あったか)


という天気と雪の状況の変化に愕然としました。
そして日が落ちてから、再び塩原に帰るルートは
まったく逆方向からのやり直しで、
関谷辺りから雪が横殴りに、
塩原街道から道路に積雪という状態
でした。

日本海側の天気の影響を受ける冬がやってきました。

写真は今朝の状況です。
多い場所では積雪20センチくらいになったでしょうか。
すっかりと銀世界です。

しばらく天気予報に雪マークがついています。
雪見の露天風呂が楽しめますが、
車の運転と転倒にはくれぐれも注意してください。

館内よりの眺め館内からの眺め。













雪見露天風呂雪景色を見ながら温泉♨













雪だるま可愛い雪だるまも登場。













つらら
2013年12月15日 23:09



塩原温泉、今朝は・・・雪。

予約投稿になります。
今日は朝から準備して、宇都宮で結婚式です。
栃木県内で活躍しているシンガーソングライター、
えりのあさんの結婚式に招かれています。

栃木県に関係する歌なども沢山作っていますので、
県内の各方面から色々な方が集まるのだと思います。
楽しみに行ってきます。

思いがけずあっと言う間に積もった雪。
この冬初めての積雪になります。
どうぞ、皆様車の運転にはくれぐれも注意なさってください。

12月になると塩原温泉にお越しになる場合は
冬用のタイヤのほうが安心です。
ご宿泊の方に限り、
地元の4つのガソリンスタンドにて、
チェーンの無料着脱のお手伝いをしています。
その日その日の道路状況などは、
お気軽にフロントまでお尋ねください。

写真は昨夜の雪の様子です。


昨夜の雪の様子













昨夜の雪













昨夜の雪
2013年12月14日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れているのですが・・・・
明け方雪が降り、地面がうっすらと白くなっています。
今晩から明日にかけても雪マーク。
いよいよ本格的な冬の到来です。

さて、クリスマスまであといくつかな。
少しずつ、気分も盛り上がってきますね。

昨日はささやかな彩つむぎのイルミネーションをご紹介しましたが、
今日は、ささやかなクリスマスの飾りを
スタッフが一生懸命にやってくれています。
感謝感謝です。

毎年感心するような、
たとえばTDLのクリスマスツリーも好きですが、
こういうちっちゃな、クリスマス、ほっくり感があっていいですよね。

あちこちに飾ってありますので、
見つけてみてくださいね!


折り紙のクリスマスツリー













クリスマス













とちまるくん













トトロたち













どこにいるかな













彩つむぎならでは?










2013年12月13日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れています。
すっきりときれいな青空です。

先日まで県内、地元のイルミネーションを
ご紹介しましたが、
彩つむぎでもちょっとだけ、イルミネーション

毎年同じパターンですけど、これが一番好きです。
お風呂の前の廊下のところ、
館内と屋外とでイルミネーションの色を統一
道路からも見えるようになっています。

あとは今年ソーラーのイルミネーションを追加して、
川側の庭に設置しました。
こちらは七つ岩つりばしからも見えるようになっていて、
お食事の時に楽しめます。
ささやかな光のおもてなし


イルミネーション













イルミネーション













イルミネーション













イルミネーション
2013年12月12日 22:38



塩原温泉、今朝はくもり。
寒くなっています。

さて、今度の日曜日は、
毎年12月の恒例行事、
奉納女将のもちつき祭が行われます。

この一年、
塩原温泉にお越しいただいた全てのお客様に感謝し、
来年の千客万来を願っての、もちつきです。
塩原温泉女将の会、
そして同じ那須塩原市内の、もう一つの温泉地、
板室温泉の女将さん達もお呼びしての、
華やかで賑やかなもちつきとなります。

ついた餅は、その場で皆様に、無料で振る舞われます。
毎年、沢山の方に召し上がっていただいております。
どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。



女将のもちつき祭





2013年12月11日 09:13



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は日中から夜にかけて、
強風が吹く大荒れの天気になりました。
道路に枯葉や折れた枝などが散乱しています。
今日は風邪もなく穏やかな冬日になるでしょうか。

さて、県内のイルミネーション名所
もう一つ、地元で一番の場所。
那須野が原ハーモニーホールのイルミネーションです。
毎年見に行っています。

今年は11月30日〜1月13日(月・祝)、
時間は17:00〜22:30まで。
地元では一番大がかり。
音楽をテーマにしたイルミネーションは、
LED電球5万球だそうです。
水辺に飾るので、水面に映り込み、
風がある日などは、光が揺らいで大変美しいです。

特に、12月は音楽の催し物も多く、
直近で主なところを紹介します。

12月13日(金) 歌う海賊団!
12月17日(火)18日(水) 那須野が原フラダンスのクリスマス
12月20日(金) クリスマスコンサート
12月21日(土) 山形交響楽団演奏会
12月22日(日) 白鴎大学ハンドベル・クワイア・クリスマスコンサート
12月23日(月) 森山直太朗コンサート

いずれも、イルミネーションが楽しめる夜の開催です。
個人的には、山形交響楽団の演奏会に行きたいのですが、
残念ながら、当然仕事で行くことができません。

どうぞ、皆様、お気に入りのコンサートを見つけて、
イルミネーションと一緒にお楽しみください。

那須野が原ハーモニーホール
☎0287-24-0880
http://www.nasu-hh.com/eve.html


那須野が原ハーモニーホールイルミネーション













那須野が原ハーモニーホールイルミネーション













那須野が原ハーモニーホールイルミネーション













那須野が原ハーモニーホールイルミネーション













那須野が原ハーモニーホールイルミネーション
2013年12月10日 09:18



塩原温泉、今朝はくもり。
寒い朝でした。
そろそろ、布団から出るのがいやになりますね。

さて、続々と各地のイルミネーションの情報が入ってきます。
先日、全国のイルミネーションスポットの
人気ランキングが発表されましたが、
栃木県足利市の
足利フラワーパークのイルミネーションが、
1位、東京恵比寿ガーデンプレイス、
2位、三重県桑名市なばなの里に続いて、
堂々3位に入りました!

私自身、ここ2年ほど、
毎年足利フラワーパークのイルミネーションを
見に行く機会に恵まれていますが、
本当にすばらしいです。
Flower Fantasy〜光の花の庭〜というテーマで
趣向を凝らした、様々なイルミネーションが楽しめます。
全国3位というのも、納得できます。

塩原温泉から足利フラワーパークへは、
1時間半から2時間でしょうか。
首都圏と塩原のちょうど真ん中あたりなので、
首都圏からの往復の途中立ち寄りがおすすめです。

足利フラワーパークの営業は
昼の部9:00〜15:00、
夜の部15:30〜21:00となっています。
イルミネーションの点灯は16:30〜

冬は日が短いので、17時を回れば、
充分にイルミネーションを楽しめますし、
日没と共に、鮮やかになっていくのを楽しむのもいいものです。
(昨日の東武ワールドスクエアがまさにそれでした)

夕食なしのプランもございますので、
ぜひ、全国人気ランキング堂々3位のイルミネーション、
ごゆっくりとお楽しみください。

入園割引券の用意もございますので、
予定がお早めにお決まりでしたら、
お気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
写真は昨年のものです。

あしかがフラワーパーク

http://www.ashikaga.co.jp/season/season08/

昨年の様子を紹介した私の1月22日のブログもご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2013-01-22.html


足利フラワーパーク1


2013年12月 9日 07:27



塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな青空が広がっています。

先日鬼怒川に行く用事があり、
前から一度は見たかった、
東武ワールドスクエアのイルミネーションを見てきました。

東武ワールドスクエアは、
ご存じのように、世界遺産などの、
世界の貴重な建物をミニチュアサイズにして展示
一周すると、ちょっとした世界一周旅行気分を味わえます。

建物は感動するほどに精巧に作られていて、
また、一緒に展示されている、
これまたミニチュアの人物や車などの小道具も。

これらのミニチュアの建物、
どんな風にイルミネーションされているのか・・・
ちょっと想像がつかなくて、興味しんしんでした。

行ってみて、なるほど〜と納得。
とっても素敵な空間でした。
普通のイルミネーションとは全く違う世界です。
これは百聞にしかずというか、一見の価値ありですね。

期間は来年3月2日(日)までです。
通常の営業は9:30〜16:30で、
16:30〜19:30がイルミネーション営業になります。

イルミネーションを含む入園料は大人2500円、小人1200円、
イルミネーションのみの入園料は大人1500円、小人1000円となります。

当館にて、割引券の用意もございます。
当館からは車で1時間ちょっと。
夕食なしのご対応もいたしますので、お気軽にお問い合わせください。


入口













東武ワールドスクエアイルミネーション













東武ワールドスクエアイルミネーション













東武ワールドスクエアイルミネーション













東武ワールドスクエアイルミネーション













東武ワールドスクエアイルミネーション













東武ワールドスクエアイルミネーション













東武ワールドスクエアイルミネーション













東武ワールドスクエアイルミネーション













東武ワールドスクエアイルミネーション













東武ワールドスクエアイルミネーション













東武ワールドスクエアイルミネーション













東武ワールドスクエアイルミネーション













東武ワールドスクエアイルミネーション






















東武ワールドスクエアイルミネーション
2013年12月 8日 08:11



塩原温泉、今朝はくもり。
どんより空。
少し雪が舞っています。

さすがに12月。
日が沈むと一気に寒くなっています。
そして、日が沈むのも早いこと!
この季節の夕暮れは何とも寂しいものですね。

でも、この季節ならではの楽しみ、イルミネーションも。
もう夕方5時を過ぎれば、バッチリ楽しめます。

先日も一番近場の、
那須ガーデンアウトレット・ウインターイルミネーション、見てきました。
約15万球のイルミネーションで、見ごたえ充分です。

17時より20時、2月末まで点灯しています。
那須ガーデンアウトレットは当館より車で30分。
見るなら、宿泊当日がおすすめ。
お買い物して、イルミネーションを楽しんでから、
充分夕食時間に間に合います。


ガーデンアウトレットイルミネーション













ガーデンアウトレットイルミネーション













ガーデンアウトレットイルミネーション













ガーデンアウトレットイルミネーション













ガーデンアウトレットイルミネーション
2013年12月 7日 13:12



塩原温泉、今朝はくもり。

もう一つ勉強になった研修を。
ここ数か月来、
栃木県の旅館組合青年部
旅館の若手を中心に、現場感覚の研修を行っています。
彩つむぎでも私が出たり、スタッフが出たり。

今月は料理とお酒などについて
スタッフの都合がつかなかったために、
私が替りに半分だけ参加してきました。

今回の研修は、何と、鬼怒川温泉ホテルにて、
実際の宴会料理をいただき、お酒を合わせていく、という
今までに全く体験したことがない手法の研修。

しかも、檀上の講師の方から、
お酒のこと、
料理のこと、
器のこと、
日本料理のマナーのこと、

諸々のお話も聞きながらです。

こちらが料理とお酒をいただいているのに、申し訳ないほど、
色々と詳しく教えていただきました。

こんな研修ならいつでもウエルカムですね。


日本料理とお酒の研修













日本料理とお酒の研修













鬼怒川観光ホテル


2013年12月 6日 08:45



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日と同じように、穏やかな冬日になるといいですね。

一昨日宇都宮にて
とても刺激を受けたシンポジウムに参加してきました。
栃木県経済同友会さん主催
「地域資源を活用した観光まちづくりシンポジウム」です。

基調講演の講師は
NPO法人おぢかアイランドツーリズムの高砂樹史氏です。
ちらりと聞いたことはありましたが、
長崎県五島列島の小値賀島で、
教育旅行などを中心にすえた、
島ぐるみによる観光まちづくりを引っ張っている方。

おぢかアイランドツーリズム協会は、
「JTB交流文化賞最優秀賞」
「オーライニッポン内閣総理大臣賞」
「毎日新聞社グリーンツーリズム大賞」などを受賞しています。

五島列島の離れ島に、
どうして、人が訪れるのか、
どうして、皆、島から帰りたくないと泣くのか

そんな素朴な疑問がお話で、明らかにされると共に、
観光客向けではない、ビジョンや展開、
生きる力とは?
過疎化が進むのは?
観光業とは?
観光地づくりとは?
おもてなしとは?

色々なことを深く考えさせられました。

講演の後も、講師の高砂氏と、お話を深めましたが、
しみじみ、小値賀島に行きたくなりました。

そして後半のシンポジウムには、
日頃より交流がある方ばかりが登場。
特に、大田原ツーリズムの藤井さんは、
まさに、高砂さんが小値賀島で展開してきたようなことを、
今、大田原市を中心に栃木県北部地域で手がけているのです。

もう御一方、
塩谷町の星ふる学校くまの木の加納さんも、
体験型の教育旅行を
塩谷町の廃校を利用して、工夫をこらしたプログラムで。

それぞれの目線、苦労などは、共通することばかり。
参加者の皆さんから、沢山の元気と示唆をいただきました。

地域資源を活用した観光まちづくりシンポジウム高砂さんによる基調講演。
実にタフで魅力的な男性でした!












シンポジウム後半のシンポジウム。













大田原ツーリズムの藤井さんこちらもタフな方です。
大田原の藤井さん。












星ふる学校くまの木の加納さん私の高校の後輩でもある
星ふるくまの木の加納さん。
気負わないところが素敵です。



2013年12月 5日 12:07



塩原温泉、今朝は晴れです。
気温も低くなく、とても良い天気です。

さて、研修旅行の最後の訪問地は飛騨高山
昨年夏に初めて訪れ、今回は2回目になります。

白川郷からバスだと約1時間の距離。
前回は下呂温泉から、電車に乗って。
電車の中が外国人ばかりで驚いたのですが、
今回もやはり外国人、多かったです
もちろん、日本人の方もです。

今回の研修はかなり移動に時間が取られ、
訪問地での滞在時間が短く、
白川郷は1時間、飛騨高山は1時間半でした。

飛騨高山では、お昼も兼ねていたので、
ひたすらご当地グルメを食べることに専念。

高山ラーメンから始まり、
飛騨牛のトロ煮飛騨牛の握り寿司
みたらし団子、その他諸々持ち帰りで。
どれもハズレがなく、大満足の食べ旅。
人気がある観光地の、大きな魅力の一つですね。

バスに乗ったら、もう後は寝るだけ(笑)
何しろ、そこから一気に宇都宮まで、ですから。
15時少し前に飛騨高山を出発して、
宇都宮到着は20時半でした。

途中、トンネルが多く、
長いトンネルを出るたびに景色が一変。
標高の高い山の中はずっと雪でした。
特に、長野県の安房トンネルを出て、
吹雪の中、高さのあるループ橋の景色にはびっくり。

まだまだ日本には、
私の知らない素晴らしい景色があるなあと感激

やはり、旅に出るというのはいいものです。
観光客目線は、私達観光業に携わる者にとっては、大切なこと。
大変勉強になった2日間でした。


飛騨高山













飛騨高山













飛騨高山













飛騨高山




2013年12月 4日 09:37



塩原温泉、今朝はくもり。
割と暖かな朝です。
昨夜降った雨が霧となって立ち上がっています。

さて、セミナー旅行、二日目の朝早く出発して、
目指すのは一路岐阜県白川郷へ。

全く距離感や、位置関係が分かっていないのですが、
8時半に出発して11時頃着。
かなり山あいをバスが進み、
途中山の上のほうはどこも雪をかぶっていました。

白川郷
合掌造りの家の画像しか見たことがないので、
一体どういう場所なのか、想像できなかったのですが、
山の中、川の向こうの高台の集落
大型バスの駐車場からは、吊橋を渡って行くのでした。

集落の中に入ると、道路は狭くて、
あまり車が入っていけないようでした。

田んぼなどをはさんで、そこここに、
あの、茅葺屋根の建物が。

大きくて立派な建物ばかりで、
そのどっしりとした風格には圧倒されるばかりでした。

外国人も含めて沢山の観光客
この雰囲気は外国人の方に、とても喜ばれるでしょう。
ひなびた雰囲気は、晩秋の景色とぴったり。
もうすぐなるだろう雪景色も素晴らしいでしょうし、
春の雪どけの頃も良さそうでした。

ちょうど、屋根を葺き替えている場面にも出会いました。
この建物と景観を保全維持していくのは、
本当に大変なことだと思いますが、
いつまでも、遺していきたい、まさに世界遺産でした


白川郷高速道路を下りて、
白川郷に近づいてきました。












川の向こうが川の向こうに茅葺屋根が見えます。













吊橋を渡ってこんな吊橋を渡って。













白川郷毎年大晦日の
「ゆく年くる年」に出てくるお寺の鐘楼。












白川郷オシャレなカフェになっています。













白川郷見ごたえあります。













白川郷













白川郷













白川郷こちらは近々屋根を葺き替えるのか、
萱が沢山置かれて。












白川郷何よりも怖いのが火事。













白川郷このひなびた感じが
何ともいえません。












白川郷建物の中はこんな感じ。













白川郷
2013年12月 3日 08:44



塩原温泉、今朝はくもりです。
お天気下り坂となっております。

さて、研修リポート続きます。
足銀さんのセミナー旅行の一番の目的は、
和倉温泉加賀屋さんの接客担当チーフのお話を聞くことでした。

加賀屋さんといえば、知らない人はいないだろう旅館。
皆が一生に一度は泊まってみたい宿NO1
その戦略やおもてなしは、テレビなどで何度も取り上げられており、
半ば伝説化しているかも。
私達同業者にとっては、「別格旅館」のイメージです。

以前、会長のお話をうかがったことはありますが、
実際の現場をあずかる接客担当チーフの話、
とても勉強になりました。

何が一番参考になったのかというと、
加賀屋さんのおもてなしは、
今まで私が(おそらく皆さんも)持っていたイメージの、
「別格」でも「伝説」でも「高級」でも「完璧」でもないということ


本当に普通の、極々当たり前の日本旅館のおもてなし。
ただ、それを、きっちりと、しっかりと、気を緩ませることなく、
あれだけ大きい旅館で大勢のスタッフ、
一丸となって意識してやっている、
そこに加賀屋のおもてなしのすばらしさがあると
思いました。

加賀屋さんの接客のテーマは「笑顔で気働き」
これは、どこかでお聞きになったり、目にしたこともあるでしょう。
本当に皆さんの笑顔は素敵でした。

常に、気を緩ませることなく・・・
これが実は最も大切なことで、最も難しいことjかもしれません。
私自身、反省することも多々ありました。

蛇足ながら、
やはり加賀屋さんに泊まる時には、
(どこに泊まる時もあてはまります)
早めにチェックインして、ゆっくりと滞在したほうがいいですね。
夕方に着いてすぐにセミナー。
翌日の出発も早く、
海を見たのは、出発時間も近くなってからでした・・・

加賀屋さん会長のお出迎え会長の笑顔のお出迎えと













加賀屋女将さんの見送り会長奥様の笑顔のお見送り。













朝の和倉湾朝食の頃にようやく、
海(和倉湾)を見ることができました。
海の向こうでは
「ブリ起こし」と呼ばれる雷が。




2013年12月 2日 08:44



塩原温泉、今朝はくもりがちながら青空も。
まずまずの天気です。

さて先週、足利銀行主催のセミナー旅行に参加してきました。
目的地は4つ。
長野県小布施町、石川県和倉温泉、岐阜県白川郷、岐阜県飛騨高山

小布施町で、町づくりの話、
和倉温泉加賀屋で接客担当チーフの話を聞き、
白川郷と飛騨高山では街並みを見学です。

最初、かなりの遠い場所をバスで行くと聞き、躊躇したのですけれど、
なかなか聞けない話を聞けるのと、
小布施、白川郷、飛騨高山と、とても人気のある観光地ばかり。
特に白川郷には行ったことがなかったので、
バスの中で使うクッションを買って、思い切って参加してきました。

宇都宮を朝6時半に出発して、小布施に到着したのは10時でした。
意外に近いのに、驚きました。

実は2年前に小布施町長の話は聞いているので、
前回行けなかった、葛飾北斎の天井絵がある岩松院と、
薄墨桜の絵などで有名な中島千波の美術館を訪れました。

岩松院の北斎の天井絵は、当時の華やかさ、そのまま。
中島千波ミュージアムは、期待以上でした。
一人散策した街並みは、裏道などを歩いてみたり、
お目当ての栗スイーツをゲットしたり、
時間は短かったのですが、また来て良かったと思う町
そして、また行きたいと思う町

その理由の一つに、
古い日本情緒のある、洒落た街並み
様々な特産の栗や果物を使ったスイーツだけでなく、
町民をあげてのおもてなしがあるのだと思います。
町を歩いていても、気軽に声をかけて下さるし、
160件以上のお宅(商店なども)で庭を解放しています。

前回も今回も研修で、ゆっくりはできなかったので、
次は個人で訪れてみたいですね。


小布施町このメタセコイアの
大きな木がランドマーク。
中心部の広場。











町並み街並み。
栗のお菓子で有名な小布施堂。












桝一客殿次回は泊まってみたい宿。













小布施の街並み酒蔵。













小布施の街並みこちらも有名な桜井甘精堂。













小布施の街中建物の中庭。













お土産屋さん土産物屋さんの店内も素敵です。













オープンガーデンオープンガーデンの一つ、
町長さんのご自宅。












巴錦菊町ぐるみで育てている、
北斎の愛した巴錦菊。
ちょうどきれいでした。











岩松院本堂に葛飾北斎の
天井画がある岩松院。












中島千波ミュージアム中島千波ミュージアム。
かなり見ごたえありました。










2013年12月 1日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日から早12月。
空気も凛としてきました。

さて、昨日はお客様とアルパカの話で盛り上がりました。
そういえば、10月に那須アルパカ牧場を訪れたのに、
まだブログに上げていなかっので、
今日は那須アルパカ牧場の話を。

ご存じのとおり、那須の人気スポット
実は、お客様のお話を聞くばかりで、
ずっと、自分ではまだ行ったことがなかったのです。
お客様に色々聞かれても、お答えすることができず・・・

那須大谷の交差点からMtジーンズスキー場に伸びる道沿い。
道からも数頭のアルパカを見ることができるので、
それだけで満足していたのですが、
実際に訪れてみると、
牧場の奥のほうに、うじゃうじゃいるのに、びっくり。

まさか、こんなに沢山のアルパカがいるとは!
ここまで沢山だと、観光牧場というより、産業のよう。
広大な那須連山をバックに、
のんびりゆったりとしたアルパカたちの姿に癒されます。

テレビなどでのモフモフのアルパカもいましたけど、
秋で、毛刈りをした後らしく、
ほとんどのアルパカは短い毛になってました。
別の生き物、みたいです。

そして、面白いのは、一頭一頭の顔が違うこと。
動物って、同じ種類のものはみんな同じ顔に見えるのに、
アルパカの顔は本当に個性的
まるで人間のようで、見ていてあきませんでした。

他にも、ポニーやダチョウなども。
売店のアルパカ達の毛で作ったグッズなど、
ここでしか買えないものも沢山でした。
パンフレットを頂いてきましたので、
どうぞ、手にとってみてくださいね。

那須アルパカ牧場。

http://www.nasubigfarm.com/

アルパカ牧場













アルパカ牧場













ご飯の時間













モフモフはこちらに













カワイイ♪













こちらはテレビにも出ているアルパカちゃん