カレンダー
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去の記事
塩原よもやま話
2022年6月11日 08:34
塩原温泉、今朝はくもり。
先ほど少し晴れていましたけれど、この後は雨予報。
明日の昼過ぎまで雨がちになりますが、
夕方から月曜にかけて、久しぶりに晴れマークが出ています。
雨だと寒いし、晴れると暑いし、
衣服の調節が難しい数日になりそうです。

さて、さらに塩原街道旧道区間の滝を紹介していきます。

今日はつい3月末までは旧道ではなかった区間、
大網温泉と福渡温泉の間にある、
竜化の滝線遊歩道の滝4つ
新しいトンネルと端が開通して抜けたことで、
こちらも旧道に
なっていまいました。

駐車場は道路の左右にあります。
今までカーブで見にくいので、
車は進行方向左側の駐車場に停めて下さいと、
お伝えしてきましたが、
交通量が少なくなった今となっては、
どちらでも好きな方にどうぞ、ですね。

駐車場に車を停めて、遊歩道入口から少し登っていきます。
途中、右手の箒川の途中に「布滝」が見えてきます。
丸い滝つぼに白い布が流れ落ちていくような滝です。
道路から見ると、より形がよくわかります。

そのまま進み、柱状節理の岩を見て、一度道路の高さまで下り、
再び階段を上がっていきます。

上がってすぐの右側に、抛雪(ほうせつ)の滝の落ち口
遊歩道からは、落ち口しか見えませんが、
交通量が減ったので、後から道路を歩き、
正面上からも写真を撮ってみました。

そして、吊橋を渡り、新緑の沢沿いを歩いていくと
風挙の滝が正面に
見えてきます。
どっしりとした滝らしい滝。
風挙の滝だけでも充分に見ごたえありますが、
その先を少し歩けば、本命の竜化の滝です。

階段を上り観瀑台へ。
観瀑台の中へも水しぶきが飛んできます。
マイナスイオンたっぷりだろうなあ。

三段(よくよく見ると四段)の滝
竜が空に登る姿に例えられる見事な滝です。

竜化の滝を見ずして、塩原の滝を語ることなかれ
昔の人が言ったか言わないか、
はたまた、私が勝手に言っているだけか・・・。

温泉街からも近く、一度に4つの滝が見られます。
写真でおわかりのように、
新緑風景の中、すばらしい滝ばかり。

4日にわたり、塩原街道旧道区間の、
名前がついている滝をすべて紹介しました。
トンネルを通ってしまうと、
回顧の滝を除いて、見ることができません

ちょっとお時間を作って、滝めぐり、いかがですか?


DSCN3939












DSCN4060


 









DSCN4061












DSCN4070























DSCN3941












DSCN3910












DSCN3909












DSCN3908






















DSCN3907























DSCN4000























DSCN4002













DSCN4007













DSCN4039






















DSCN4051

2022年6月10日 08:42
塩原温泉、今朝はくもり。
お昼過ぎからは雨予報。
明日もそんな感じのようですが、
日曜から月曜にかけて晴れマークが出てきました。

さて、新緑の旧道区間の滝めぐり、その3です。
留春(りゅうしゅん)の滝

がま石トンネルの旧道区間が終わり、
合流地点を横切ってそのまま進めば、
つい3月末までは「国道400号線」で、
今は潜竜峡トンネルの「旧道区間」になってしまった道の始まりに。

古くて短いトンネルの脇から、
渓谷遊歩道を下っていきます


急な階段です。
約200段あります。
少し下って行くと、頭上に留春大橋が見えてきます。
工事中に何度も、
よくぞ、こんな所に、こんな大きな橋をつくるものだと、
何度も思い、驚いたことが、昨日のようです。

留春大橋を見上げながら、
さらに下ると留春吊橋に
たどり着きます。
吊橋を渡ってすぐ、目の前になかなか骨太な印象の留春の滝が。

手前にも名もなき小さな滝?というか水の流れ。
吊橋の上流下流ともに、美しい渓谷
思わずため息がもれます。

留春大橋を歩き、橋の下を見ると、
位置関係がよくわかります。
留春大橋の真下に留春吊橋。
少し下流に留春の滝が見えています。
かなり高さがあるので、高所恐怖症の方は、
あまり下をのぞかないほうがいいかもですが、
橋から新たな塩原渓谷の魅力を感じることができました

帰りの上りの階段は少々大変ですが、
こんな絶景が待っていますので、
是非、立ち寄ってみて下さい。
途中の足元にかわいい山野草が咲いていることも

また、現在通行止めになっていますが、
ここから回顧の吊橋まで、渓谷遊歩道がつながっています。
登り切った尾根筋の道は、ヤシオツツジなども楽しめ、
歩き甲斐のある、とても魅力的な遊歩道です。
早く通行再開できるようになると良いなあと思っています。


DSCN3847間近で見る留春の滝。






















DSCN3835渓谷を下ると
真上に留春大橋。











DSCN3856本当に真上。












DSCN3834留春吊橋。












DSCN3844吊橋を渡ると、
かわいい文字の看板。











DSCN3839留春吊橋の下流。












DSCN3855













DSCN3840吊橋の下に小さな滝。












DSCN3859吊橋の上流。












DSCN3866留春大橋。












DSCN3873留春大橋から見る
留春吊橋。











DSCN3877留春大橋から見る
留春の滝と渓谷。











DSCN3876留春大橋から見える
留春の滝。

2022年6月 8日 08:38
塩原温泉、今朝はくもり。
少し空が明るくなってきましたが、
今日はくもりのち雨予報。
しばらくそんな天気が続きます。

さて、今日から少し
滝について書きたいと思います。

この春、かねてより工事中であった、
国道400号線(塩原街道)の新しいトンネル、
潜竜峡トンネルと留春大橋、夕の原橋が完成し、
先に完成していたがま石トンネルとつながりました


構想からだと実に20年以上もの年月がかかりました。
ある意味、塩原の人たちの悲願でした。

これで大雨の時の連続降雨量200ミリでの通行止めもなく、
雪道カーブの運転箇所も減り、
時間も短縮になるという、
言いことづくめではあるのですが・・・
トンネルを通ってしまうと、当然ながら景色が見えません。

新しい道が国道400号線となり、
今まで使っていた道は「旧道」扱いになりました。

この旧道区間の景色の良いことはお伝えしているとおり。
そして、何といっても特筆すべきは、滝が沢山あることです。

1枚のチラシがあります。
この旧道区間の滝がよくまとまっています。

このほど、これら旧道区間の滝を全て回ってみました。
新緑のすばらしい緑と滝。
塩原ならではの景色ばかりです。

4日間にわたって、下流の方からご紹介していきます。
まずは、回顧(みかえり)の滝からスタートしましょう。

厳密に言うと、入口は旧道区間のすぐ手前、
すなわち、がま石トンネルのすぐ手前で、
回顧の吊橋を渡って見にいきますが、
滝自体は旧道区間に落ちています。

吊橋を渡って観瀑台に上がると、
見事な新緑の風景の中に、
これまた見事な滝が見えてきます。
落差53m
箒川にまっすぐに落ちています。

水面に映りこんで、弓のような線を描いていたり、
晴れた日の午後には虹がかかっていたり。
塩原渓谷の滝の始まりにふさわしい名瀑です。

もみじ谷からのカヤックやSUPツアーに参加すると、
写真のように、滝の下まで行くこともできますよ!

最後から2枚目の写真は、
旧道区間を歩くと見られる、回顧の滝の落ち口です。



DSCN3773






















DSCN3753






















DSCN3752












DSCN3759












DSCN3783












DSCN3335












2022塩原大正浪漫街道-A4










2022年5月23日 08:34
塩原温泉、今朝はくもり。
夜中から雨が降り、
朝方は雹が降った所もあるようです。
午前中いっぱいくもりですが、
その後は晴れ、明後日まで晴れの天気が続きそうです。

色々な技術がどんどん進化していて、
なかなか追いつけない私ですが、
このほど、塩原温泉街を
自動運転電動バスが運行することになりました

栃木県が県内各地で行っている実証実験の一環です。

期間は5/21〜6/5までの2週間限定となりますが、
塩原支所と、湯っ歩の里の間を一日8往復します。

時速20キロ以下でゆっくりと温泉街を走ります
温泉街の観光の足として、
利用してみるのはいかがでしょうか?

全10席。
前もっての予約もできますが、
空席があれば、その場で乗り込むことも可能だそうです。

塩原温泉街では長らく、
とて馬車が観光馬車として運行していました。
ここ数年は1台のみの運行ではあったものの、
人気があり、温泉街を行き来する様子が、
何とものどかで良かったのですが、
最後の1台のお馬さんの体調が悪く、
コロナ禍後は、運行をやめてしまい、再開のめども立っていません

とて馬車に代わる観光の足としての期待
ガソリンを使わない、電動のスローモビリティ
ゼロカーボン観光都市を目指す、
那須塩原市
としては、積極的に導入したいところです。

この後の展開が気になります。
アンケートなどにも協力していただきますので、
この機会にぜひご利用下さい。

予約はこちらから

http://abc-project.tochigi.jp/jissho_nasu_bosyuu.html?fbclid=IwAR2szPrD0IhV1XKUBnzaWiYDqkiCuOF1rUreF8L7J_OShX9LMTrmXywAHww



DSCN5239













IMG_2616













IMG_2610













IMG_3107
























IMG_3108
2022年5月20日 08:45
塩原温泉、今朝は晴れ。
しばらく続いていた快晴の天気は今日のお昼ごろまで。
午後からくもり、
明日は雨が降る時間もありそうです。


さて、先日、時間が取れて、
久しぶりに大好きな奥日光へ行った時の途中の風景を。

日光に行く場合、
塩原から日光に行くのには、
行き方が色々、ざっくりと5ルート
ある中、

塩原から上三依塩原に出て、
男鹿川、五十里ダム湖に沿って行き、
途中から栗山方面に右折して、
大笹牧場、霧降高原経由で
行ってみました。

これが大正解でした。

五十里ダム湖と、川治ダム湖の景色です。
青空と新緑だけでもきれいなのに、
ダム湖が水鏡となって映り込んでいます

なんてきれいなんでしょう。

少しでも風があると
こういう景色を見ることはできません。
とっても得した気分でした。

山道でカーブも多いのですが、
私はダムも好きだし、
大笹牧場や霧降高原の景色も好きなので、
比較的、こちらのルートを利用しています。
信号もほとんどありません。

カーブの運転が気にならない方や、
絶景を見たい方にはこのルートをお勧めします。



DSCN4761五十里ダム湖。













DSCN4758













DSCN4759













DSCN4762













DSCN4763













DSCN4770川治ダム湖。













DSCN4771













DSCN4775













DSCN4772













DSCN4776













DSCN4773













DSCN4774

2022年5月 9日 08:40
塩原温泉、今朝は小雨。
今日は一日雨予報になってしまいました。
明日は晴れる時間もありそうですが、
その後、雨マークの出現多し。
そろそろ梅雨?
ちょっと早いような気がしますけれど…。

さて、つい先日ですが、こんなお知らせが・・・。

a8033570
























よく足を運んでいる塩原大沼の、
木道の一部が本日より通行不可になるとのこと


奥の方かなと思ったら、
沼にアクセスするのに必ず通る途中の部分です。

お知らせが来たのが金曜日。
わあ、大変。
翌日急いで歩きおさめ、というか、確認しに行ってきました。

駐車場から木道に入り、
すぐに左に折れる角の所から、
最初のデッキまでの、まっすぐの部分が
今回の通行止めの区間
です。

ごく一部だはありますが、
実際に木道がべこべこになっている場所があり、
危険と判断しての改修工事になります。

急なお知らせだったので、あわてましたが、
元々ある迂回ルートを使えば、
奥の沼の部分や、
ズミやバイケイソウがこれから咲く部分へも、
行くことは可能でした。

写真で説明していきたいと思います。
しばらくの間、
迂回ルートを上手に使って、
大沼散策をお楽しみください


いつもと違う道だと新しい発見があるかもです。


DSCN4251木道に入ってすぐの場所、
これからモリアオガエルの
産卵などが見られます。










DSCN4252その先、
左に折れる所から
通行止めになるようです。










DSCN4253左に折れて、
そこからまっすぐに続く木道。
この部分が通行止めに。










DSCN4260左奥に見える
最初のデッキまでです。











DSCN4261最初のデッキ。












DSCN4278デッキの先は通行可。
沼を渡る橋も、











DSCN4288奥のデッキにつながる
この区間も通行可。












DSCN4325う回路について。
駐車場から右が沼への道、
左側に進んで下さい。










DSCN4311右に進んで広場を横切っても。













DSCN4310道路からの林道に出ます。













DSCN4308林道を進みます。













DSCN4297右手に大沼を見ながら。













DSCN4295













DSCN4294林道から沼に降りる入口。













DSCN4291ズミが咲く湿地帯に降り、
そのまま進むと、
沼を渡る橋に出ます。










DSCN4326道路から林道に入る所。
ここからまっすぐに行くことも可能です。



2022年5月 4日 08:34
塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな青空が広がっています。
GW連休後半はお天気に恵まれそう。
日曜日まで晴れマークが並んでいます。

GWに塩原温泉を訪れた方に、
是非とも訪れていただきたい、
もう一つ旧道からの新緑の景色を
回顧(みかえり)の吊橋の上あたりからの眺めです。

回顧の吊橋は旧道に入る手前から、
渓谷へ降りて行くのですが、
吊橋が上から見下ろせる場所があるのです。

トンネル手前から左手の旧道に入り、
すぐの場所と、
そこから少し先に進んだ猿岩洞トンネルの所の二か所。

すぐの場所からはすぐ眼下に(最初の2枚の写真)、
猿岩洞の所からは、
回顧の吊橋の向こうに、もみじ谷大吊橋も見えてきます


このほど、眺望を良くするための修景伐採が行われ、
以前に増して、眺めが良くなりました。
ベンチも新しく設置されました。

ちょうどもみじ谷からのSUPツアーのグループが、
箒川を下っているのが見えました。
とっても気持ちよさそうでした。
こんな渓谷の楽しみ方もできる塩原温泉です。

塩原渓谷ではSUPツアーや、カヤックツアーが楽しめます
ご興味がわいた方はこちらのリンク先をご覧ください。

Mizudori(ミズドリ)

https://www.mizudori-guide.com/

Spes アクティビティ那須

https://spes-activity-nasu.com/


DSCN3355














DSCN3354














DSCN3797














DSCN3345














DSCN3352













DSCN3798













DSCN3350













DSCN3775













DSCN3742













DSCN3760













DSCN3741













DSCN3776













DSCN3794



2022年3月29日 08:39
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもり予報。
気温も最高気温9度になっています。
昨日と同じように、寒い一日になりそうです。

そして明日からは晴れマークもついて、
暖かくなりますが、
再び週末の最高気温が一桁になっています。
週末お出かけの方は、着るものに配慮が必要かもです。

さて、国道400号線下塩原バイパス
留春大橋〜潜竜峡トンネル〜夕の原橋が開通し、
新しい道が国道400号線に

今までの渓谷沿いの道は旧道に格下げしました。

旧道も普通に通行できます
がま石トンネル区間の旧道は、
毎年冬期、大体3月末まで通行規制されますが、
こちらもバイパスと同時に規制が解除されました。

日頃からあまりトンネルが好きではなくて、
景色が楽しめる旧道が好きな私。

開通してから最初に西那須野まで行く時、
往きはトンネルから、
帰りは旧道を通ってみました

がま石トンネル区間は秋以来。
がま石トンネルより上流は、
つい先日まで国道400号線として、
普通に行き来していた道ですが、
車の数が一気に減りました

塩原温泉の玄関口である塩原関谷地区、
道の駅アグリパル塩原の方から、
塩原渓谷沿いに上がります。

もみじ谷大吊橋を過ぎ、
回顧(みかえり)の吊橋の先に、
がま石トンネル入り口が見えてきます。

直進すれば、
がま石トンネル〜留春大橋〜潜竜峡トンネル〜夕の原橋までつながり、
一気に塩原温泉街へと出てきます


私はがま石トンネル手前を左へ
カーブが続く道をのんびり。
冬から春への季節の移ろいを感じながら、
途中の滝なども眺めながら。

再びがま石トンネル出口と出会うポイントがくせもの
今までは右側のがま石トンネルからの車に注意すればよかったところ、
これからは、左側の留春大橋からの車により注意。
留春大橋からは直進で少し下っているので、
どの車もスピードを出してくると思います。

右見て、左見て、もう一度右見て、さらに再び左見て・・・
この地点に感知式の信号があれば安心なので、
嘆願書を提出しているのですが、すぐにはつかなそう。
くれぐれも気をつけて下さい

うまく道路を横切ることができれば、
塩原温泉郷の始まり、大網温泉です。
その先には稚児が淵、布滝、竜化の滝と、絶景名所続き
トンネルに行ってしまうと、この景色が見られないんだなあ・・・

竜化の滝駐車場を過ぎると、
潜竜峡谷トンネル、夕の原橋とまたぶつかります。
ちょっと変な感じのカーブになりましたが、
見通しは悪くないので、
こちらのほうが進みやすそうです。

カーブの少ない優先道路のトンネルを通るか、
カーブはあるけど景色の良い旧道を通るか、

選択に悩むかもしれませんが、
安全と速さという面からはトンネルに軍配が上がると思います
一般の方はトンネルをご利用下さい。
私は毎回、悩みそうです・・・。

DSCN9875回顧の吊橋の先、
がま石トンネル入口。












DSCN9876左に曲がれば旧道。













DSCN9877旧道に入ったところ。













DSCN9879猿岩洞。













DSCN9880猿岩洞から見る景色が好き。













DSCN9886仙髭(せんぜん)の滝。













DSCN9883右手は旧道の旧道。
連珠の滝や
田山花袋の文学碑が。











DSCN9887がま石トンネルとの合流点。













DSCN9889右ががま石トンネル、
左が留春大橋。












DSCN9890がま石トンネル。













DSCN9891留春大橋。













DSCN9892交差地点の先に、
車を停められるスペース。












DSCN9895塩原温泉郷の始まり、
大網温泉の田中屋さん。












DSCN9897田中屋さんの先。
直線道路を進めば、
稚児が淵、
布滝、
竜化の滝。









DSCN9900竜化の滝の先で、
夕の原橋とぶつかります。












DSCN9901夕の原橋。





2022年3月28日 08:46
塩原温泉、今朝はくもり。
予報では一日晴れ予報なのですが。
そして風が強く気温は上がりません。
最高気温は8度。
念のために、真冬のジャケットを着てきました。
塩原温泉にお越しの方は暖かい服装で。

さて、昨日のブログの続きになります。

国道400号線塩原街道下塩原バイパス、
留春大橋〜潜竜峡トンネル〜夕の原橋開通
に伴い、
初めて留春大橋を歩いて渡りました

思っていた以上の絶景でした。
真下に留春の吊橋と留春の滝
「潜竜峡」と呼ばれる渓谷美。
真上から見る留春の滝の景色はとても新鮮でした。

まだ冬景色で、この美しさ。
ヤシオツツジが咲く頃や
新緑、紅葉の季節はさぞや
と思われます。

上流側のみに歩道があります。
歩く場合は、いずれも
旧道にある遊歩道の駐車場などに車を停めて下さい。
くれぐれも車の往来にはお気をつけて。

留春大橋からの景色が、
塩原の新しい名所になるかもしれません。

DSCN9842下流側。
右手に留春の滝。











DSCN9844上流側。












DSCN9852真下に留春の吊橋。












DSCN9851上流の大網温泉方面。












IMG_1538上流側のみ歩道があります。













DSCN9892がま石トンネル脇に
車を停めるスペースがあります。
旧道を少し歩けば、
他にも何か所か。

2022年3月27日 08:43
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と晴れ予報。
ただ風が強く、それほど気温が上がりません。
冬に逆戻りしたような寒さです。
暖かい服装でお出かけ下さい。

さて、昨日お伝えしたように、
国道400号線塩原街道下塩原バイパス、
留春大橋〜潜竜峡トンネル〜夕の原橋が開通
しました。

式典に参加してきましたので、
14時の共用前に、通り初めをしてきました。

式典は県知事や国会議員をはじめ、
渡辺美智太郎市長などの祝辞が続く、
華やかなものでした。

橋の開通には、
橋がつながる=世代がつながるという意味や、
また世代を超えて橋が長く続くように、という意味から、
大体3世代夫婦の渡り初めがあります。
どなたに白羽の矢が立ったのかと思っていましたら、
知っているいちご園の方でした。
何ともおめでたいシーンを拝見させていただきました。

栃木県のゆるキャラ
「とちまるくん」
那須塩原市のゆるキャラ
「みるひぃ」
お祝いに駆けつけてくれました。


昨日の通り初めは徒歩と時速10キロほどだったので、
実際の利用はまだこれから。
車の流れを報告するのは、また改めて。


IMG_1528












IMG_1510












IMG_1512












IMG_1516












IMG_1542










2022年3月25日 08:40
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日晴れ予報ですが、
明日のお昼前から明後日の明け方にかけて雨予報。
その他は大体晴れマークがついています。

明日は国道400号線第2トンネル(潜竜峡トンネル)、
そして第1トンネルとをつなぐ留春大橋が開通
します。
式典もあるので、お天気気になります。

さて、秋に始まり、冬の間ずっと行われていた
箒川の工事がこのほど終了しました。

七ツ岩吊り橋から、箒川に土砂を入れて道を作り、
彩つむぎより少し上流の護岸工事を行っていました。
川のど真ん中に道があるという、
珍しい風景を冬の間じゅう見てきました

護岸工事が終わり、土砂の撤去はあっという間でした。

(工事の様子は12/22のブログをご覧ください。)
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2021-12-22.html


工事期間中、ずっと半分閉鎖されていた
七ツ岩吊り橋駐車場もこのほど閉鎖が解かれて、
トイレなども使えるようになりました


めでたし、めでたし、と言いたい所なのですが・・・。
色々と「えっ?」と思うようなことがあちこちに

何だか景色がスカスカしています。
木が何本も伐採されてしまっていました

毎年花が咲くのを楽しみにしていた
マンサクや冬桜、そしてネムノキ。
秋に美しく紅葉していたモミジの木も、
見事な巨木だった赤松も根元からバッサリ

赤松の木は去年初めてオオルリが来るようになっていた木。
今年も来るのを期待していました。

自分の土地ではないから、
そこに生えている木について、
とやかく言える立場ではありませんが、
近くで、毎年、毎日、身近で見てきた木や花や紅葉が、
もう見られないのかと思うと、悲しくて仕方ありません


また現場を撤去する際に、
元々の緑色凝灰岩の一枚岩の川底が見えるように、
今まで大雨により堆積していた石を、
極力さらってくれるようにお願いしていましたが、
それも期待していたほどではなく。

そして、足湯は復旧していません
設備の不具合により「休止」となっています。
復旧するのか、どうなのか。
何とも残念なことばかりで、言葉を失っています。



DSCN9727












DSCN9717












DSCN9798












DSCN9806












DSCN9726












DSCN9816












DSCN9815












DSCN9814












DSCN9813












DSCN9812



2022年3月20日 08:34
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と晴れ予報になっています。
ただ、風が強いようで、
れほど気温は上がってきません。
そして火曜日の雪マークが増えてきました。
この後どう変化するか、
気を付けて見てみようと思います。


さて、塩原温泉にお越しになる方のほとんどが、
東北自動車道西那須野塩原インター方面から、
国道400号線(塩原街道)を上がってくるかと思います。

昨日紹介した回顧の吊橋の所から、
2キロほどのトンネル、がま石トンネル。
そしてがま石トンネルを抜けた先に、

数年前からずっと、
橋ともう一つトンネルの工事をしているのが見えます。

塩原街道は、連続降雨量が200ミリを超えると、
その時点で通行規制がかかる道路
です。

大動脈が寸断されてしまうと、
八方道路を使って矢板方面から、
日塩もみじラインを使って鬼怒川方面から、
会津西街道を使って会津や上三依方面から、
それぞれ、かなり遠回りしないとアクセスできなくなります。

しかも、それらの道路も大雨時に通行規制がかかる確率が高く、
下手をすれば「陸の孤島」になってしまいます。

そんな交通問題を解決するためには、
トンネルを作って、第2の塩原街道を作るしかない・・・

塩原の人達の悲願でした。

故渡辺美智雄さんがお元気だった頃、
2004年に事業が採択され、
2007年にまず第1トンネル(がま石トンネル)工事が始まります
完成は2011年。

翌2012年に第2トンネルの工事に着手
続いて、同時進行で二つのトンネルをつなぐ橋の工事も。

とうとう、これらの工事がすべて終了し、
第2トンネルと橋が3/26に開通します


構想は2004年以前から。
長い道のりでした
最初に第1トンネル工事に着手した時、
大きな丸いドリル車が、
山肌にグイーンと進んで行った光景を憶えています。

渓谷に大きな橋を渡す工事も、
日々見守ってきましたが、
本当に大変な工事だったと思います。
地元の方、工事関係者の方、皆、感無量でしょう

すでに利用されている第1トンネルは「がま石トンネル」
第2トンネルは「潜竜峡トンネル」
二つのトンネルをつなぐ橋は「留春大橋」
第2トンネルから塩原温泉街に出る橋は
「夕の原橋」と、
それぞれの名前で呼ばれることになります。

これで、大雨の時も、
塩原に帰れなくなることや、
お客様が到着できなくなるのを心配しなくてすみます。

通行には少し注意が必要です。
なぜなら、地図を見てわかるように、
トンネル開通する前からの旧道があり、
留春大橋の所で、交わっています


基本的に大型車は直進しかできません
トンネルからトンネルにまっすぐ進行するのは大丈夫ですが、
そこで旧道に入ったり、
また、旧道からトンネルに入ることはできません。

普通車に関しては、
塩原温泉街から潜竜峡トンネルを通り、
留春大橋を渡ったその先、
旧道に右折することができない他は、
旧道との行き来は可能です。

ただ、旧道を利用する場合には、
トンネル優先ですから、
トンネルを通る車をよくよく確認しないと、危険だと思います


感知型の信号をつけてほしいと
要望を出していますが、まだ設置はされていません。
どうぞ気を付けて通行してください。

DSCN0027がま石トンネルの先。
3/26に開通になる

留春大橋。
その先が潜竜峡トンネル。









DSCN0029
留春大橋。













DSCN0025潜竜峡トンネルの
塩原温泉側の出口になる
夕の原橋。










273898320_4793891714022370_2297092589586270142_n
全体図。










273852462_4793890237355851_6600490331518174237_n通行できる方向注意です。




2022年3月19日 08:39
塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の天気の変化にはまいりました。
天気予報も二転三転。
朝以降の雪マークは消えていたはずなのに、
結局は一日雪が降り、
夕方からはかなり湿ったぼたん雪。
地面が融けたシャーベットのように、ぐちゃぐちゃ状態に。

明け方まで雨だったようで、
雪はすっかり融けて濡れた状態です。
この後は晴れたり曇ったり。
そして、
22日前後にまた雪マークがついています。
注意して見ていようと思います。

さて、地震と雪情報をはさんで、
3日前のブログでお伝えしたように、

回顧の吊橋が渡れるようになり、
回顧の滝まで行けるようになりました


ずっと遊歩道の工事をしていたのですが、
見違えるほど綺麗になっていてびっくり
今までは擬木を渡し、
間を土や石で埋めた階段で、
その土がなくなって歩きづらかったのが、
ほぼ全面、コンクリートの階段に!  

情緒はなくなったかもしれませんが、
見た目、綺麗だし、格段に歩きやすくなりました


箒川側の木も一部伐採され、
渓谷の景色も良く見えます

吊橋から先は変わらず。
吊橋を渡って右手が観瀑台で、
観瀑台まではまだちょっと歩きづらいかも。
左手は留春の滝まで続く遊歩道ですが、
そちらはまだ全面的に通行止めが続きます

IMG_1099

IMG_1101

IMG_1105

FullSizeRender

IMG_1103

IMG_1106

IMG_1117

IMG_1118

IMG_1122

IMG_1124

IMG_1126

IMG_1128

IMG_1129

IMG_1130

2022年3月16日 08:41
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日あたりは好天に恵まれそうなんですが、
なんと金曜から土曜にかけて雪マークがつきました。
それも吹雪マーク。これは来そうかも・・・。
週末塩原にお越しの方は冬用タイヤが安心です。


さて、先日、嬉しい知らせがありました。
工事のため、ずっと通行止めになっていた
回顧(みかえり)の吊橋が通れるようになったとのこと


早速回顧の吊橋を渡り、
回顧の滝を見に行ってきました。

ずいぶん久しぶりです。
どのくらい通行止めだったのかしら。

去年はヤシオツツジも見てなかったと思うので、
一年くらい?

もっとかな?
通行止めが解除されるのを心待ちにしていました。


まだ、ほとんど冬景色でしたが、
これから芽吹き、
ヤシオツツジが咲き、
新緑が美しくなっていくのが楽しみ
です。



IMG_1106

IMG_1109

IMG_1113

IMG_1114

IMG_1119


IMG_1121

IMG_1127

IMG_1125
2022年3月 9日 08:36
塩原温泉、今朝は晴れ。
日曜日まで晴れのマークが並びました。
晴れマークが並んでいるのを見るだけで、
身体のこわばりがほどけるようです。

さて、先日、塩原温泉から車で
国道400号線を下って25分

那須野が原博物館の
『Museum x museum』展
を見てきました。

タイトルだけ見ると、
一体全体、どんな企画展なんだろう?
と思いましたが、
サブタイトルの
「博物館ってなにするところ?」
が何となく物語っているでしょうか。

那須野が原博物館の
様々なジャンルの収蔵品を一挙公開!

みたいな感じの企画展でした。
もちろん、その極一部だと思います。

大抵、博物館の収蔵品は、
映画で見るような、
銀行の金庫みたいに大きな扉の向こうです。

一度、栃木県立博物館で、
この扉の向こうに入れて頂いたことがあります。
大きな取手が回って、
がちゃっと扉が開く瞬間、
それはそれは胸が高まりました。
その奥の広いこと広いこと!

そんな雰囲気が味わえる展示になっています。

縄文土器から那須野が原の開拓、
那須疏水のこと、
文学や絵画、工芸品、
生き物達の剥製や標本、などなど、
博物館って、本当に分野が広いなあと
改めて感じることができました。 
 

しかも、それらの展示が、
全て、この地域ゆかりのもの
那須野が原も、奥が深い!

一つのジャンルにしぼった企画展もいいけど、
こういうのも面白いですね。
学芸員の方、頑張ってます。

収蔵品を見学できる
バックヤードツアー
3/20(日)、10時〜、14時〜の2回あるそうです。
これは貴重な機会!
各回10名限定。
もう定員いっぱいでしょうか。
キャンセルあるかもしれないし、
興味ある方は問い合わせてみて下さい。

那須野が原博物館
電話0287-36-0949


IMG_1048

IMG_1094

IMG_1093

IMG_1055

IMG_1056

IMG_1057

IMG_1059

IMG_1061

IMG_1065

IMG_1074
2022年3月 5日 08:42
塩原温泉、今朝もよく晴れています。
今日は一日晴れ予報。
そして明日は一日雪予報になってしまいました。
風も強くなりそうで、真冬の寒さに逆戻りしそうです。
冬用タイヤのほうが安心でしょう。
明後日からはまた晴れるようです。

さて、昨日も
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》の話題でしたが、
スタンプラリーは感染症対策に協力していただき、
通常通りに開催しております

ただ、2月から3月上旬に予定されていた
イベントやワークショップは、
蔓延防止等重点措置地域になったことで、既に中止
しました。

3月後半については、
蔓延防止等重点措置地域が解除されれば
実施も考えていたものの、
この程、延長が決定しましたので、
ワークショップと、
最終日の女将の会による「お福わけ」についても
中止することになりました


「お福わけ」は、かつて行われていた、
女将の餅つき祭にも代わるイベントとして、
女将さん達によるガラマキでした。
なかなか華やかで皆様から好評でした。

密集してしまうという理由から、
一昨年から早くも開催を見合わせていましたが、
昨秋の時点では感染が下火になってきたことと、
ガラマキではなく、福引のガラポンにすることで、
開催できるかなあと期待していました。

しかしながら、最近のオミクロン株の蔓延が
なかなか収まらない 状況では、
開催を見送らざるを得ず、
女将さん達も大変がっかりしております


残念ですけれど、仕方ありません。
来年こそ開催できること、
そしてコロナ感染が少しでも収まるよう、祈るばかりです。 
2022年3月 4日 00:27
塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は予報では晴れですが、
ちょっと雨が降った時間もありました。
山の天気は変わりやすいですね。
日曜日に雪マークが出てきました。

さて、もう一箇所、

《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》情報に戻ります。

ここは絶対にはずせません。
メイン会場の塩原もの語り館に行ったら、
ぜひ、すぐ近くの満寿屋さんを訪れてください

こちらのお雛様は必見です。
一体、何体のお雛様が並んでいるんでしょうか。
ずらり並んだお雛様に圧倒されます

実にきらびやかみやびやか
一体一体の雛人形のお顔や衣装を見比べていると、
時間が経つのも忘れそう。

飾るのも片付けるのも、保管するのも大変だと思います。
雛めぐりを塩原温泉で始めるまで、
こちらにこんなに沢山のお雛様があることを
地元でも、知っている人はほとんどいませんでした。

毎年、こんな貴重な光景を見せていただき、心から感謝
やっぱりお雛様っていいなあ。



IMG_0722













IMG_0738













IMG_0737













IMG_0735













IMG_0736













IMG_0732













IMG_0733













IMG_0734













IMG_0721













DSCN2866













DSCN2869













DSCN2867













DSCN2870

2022年3月 3日 21:54
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も一日晴れそうです。
段々暖かな日も増えてくるようです。

さて、昨日、お雛様を紹介した源三窟ですが、
鍾乳洞から出ると、
武具などを展示しているコーナー
です。

このコーナーがなかなか見事なのですが、
あまり地元の人でも知らないのではないかと思います。

古い鎧や刀、つばや印籠などなど、
かなり貴重なものばかり

よくここまで個人で集めたものだと感心します。

また化石などの展示も。
鍾乳洞だけだと思ったら大間違いです。
ぜひ、ゆっくりと見学してくださいね。



IMG_0698












IMG_0697












IMG_0701












IMG_0705













IMG_0699













IMG_0707













IMG_0706













IMG_0703













IMG_0700













IMG_0708













IMG_0710









2022年3月 2日 22:42
塩原温泉、今朝は晴れ。
日中晴れマークが並んでいるので、
良い天気になると思います。
しばらく良い天気ですが、週末少し崩れそうです。


さて、氷瀑が見られた源三窟ですが、
こちらも《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》に参画しています。

三窟は、源義経に味方し、
源頼朝の追手から逃げていた、
源三位頼政の孫、
源有綱が隠れていたところを
米のとぎ汁が流れているのが見つかり、
自害したという伝説のある場所


小さいながらも複雑に入り組んだ鍾乳洞
になっていて、
鍾乳洞自体も一見の価値あり、
人形とアナウンスが有綱の悲哀を感じさせます。

鍾乳洞を出た所に、お雛様
甲冑や大名籠と一緒に展示されているのが、
何とも
ユニーク

この先に
武具を展示してあるコーナーがあり、
ここがまた
一見の価値あり。
明日別途詳しく紹介します。



IMG_0666源三窟入口。












IMG_0669なぜか最初に一休さんがお出迎え。












IMG_0670入ってすぐの所に
米とぎしている姿。
鍾乳洞の中に滝があります。










IMG_0686源有綱達の悲話を
再現している歴史スポット。














IMG_0682同時に鍾乳洞についての説明。












IMG_0679












IMG_0684












IMG_0687












IMG_0689












IMG_0685鍾乳石の切り口。












IMG_0691












IMG_0692













IMG_0680化石もあるようです。













IMG_0694鍾乳洞から出て
武具資料館への入り口。













IMG_0695武具資料館に入ってすぐの所に、
ありました!












IMG_0696こういう場所に飾られていると、
それだけで、風格が感じられます。





2022年2月24日 08:53
塩原温泉、今朝は晴れ。
やっと真冬から脱けられそうです。
今日の午後から3日間、
今のところは晴れマークしか並んでいません

気温はそれほど上がらないかもしれませんが、
日差しがあるだけでも有難いです。

雪の心配がなくなりましたので、
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》の話題に戻ります。

塩原もの語り館のすぐ近くに、
塩原温泉バスターミナル駅

その敷地内に、まちめぐり案内所があります。

バス発着の待合所として機能していますが、
同時に、まちめぐりガイドの皆さん達が、
ボランティアで色々な観光案内をしている場所
でもあります。

そちらにもお雛様がいっぱい。
ボランティアの方たちが作った手づくりお雛様
折り紙や金襴生地で作った、かわいらしいお雛様がずらりです。

そして、窓に注目
認定塩原こども園のお子さん達の作品が飾ってあります。

子供のパワーってすごいですよね。
どなたでも笑顔になる力を感じます。

今日2月24日は、塩原では『地蔵まつり』と言って、
子供たち(と女性)のお祭りの日です。
地域ごとに、女性と子供が集まり、
地域のお地蔵様におまいりして、
食事会をしたり、お出かけしたりしていました。

娯楽が少なく、女性が大手を振って遊ぶことも少なかった時代、
この日は、女性たちの楽しみの日だったと思います。

地域で子供がすっかり減って
段々、集まることもなくなってきました。
しかも、ここ2年ほどは新型コロナ感染症の影響で、
ほぼ行事はなくなってしまったかのようですが、
子供は地域の宝
そんな子供たちの絵を楽しんでください

こちらにもスタンプがありますので、
スタンプ忘れずに!


DSCN2563












DSCN2561












DSCN2560












DSCN2558












DSCN2557












DSCN2564












DSCN2556

2022年2月 8日 08:45
塩原温泉、今朝はくもり。
お昼前後は晴れるようで、その後またくもり、
明日は一日晴れ予報です。
雪は大したことなくて、駐車場、道路の雪はほぼなくなりました。
幸いなことに、会津田島まで行って買ってきた
除雪道具の出番はありませんでした(笑)。


さて、先日、会津田島まで除雪道具を買いに行った帰り道、
会津西街道を男鹿川沿いにそのまま進み、
男鹿川水系と、鬼怒川水系のダム湖を見に行ってみました

何か所か見てきたので、
大雪などにならなければ、
しばらくシリーズで続くと思います。


先日東武鉄道会津鬼怒川線野岩鉄道を利用したお客様と、
ダム湖が凍結しているのでは?という話をしたばかり
間違ったことをお伝えしてないか気になっていました。

もし凍結していたら、
なかなか見ごたえある風景なんじゃないかなと、
ちょっと期待もありました。

会津西街道を上三依塩原でまっすぐ塩原方面に向かわず、
右側の道に入り、上三依、中三依と進むにつれて、
道路の路肩に残る雪がどんどん増えていきます


これは期待できそう・・・

そしてその先に広がる風景が、こちらです。
予想どおり、五十里ダムの手前側、全面凍結です。
想像以上にすばらしい風景に感動

凍結した湖面から葉を落とした木々が突き出ていたり、
獣たち(鹿でしょうか)の足跡が縦横無尽についていたり。

なかなかこういう風景は見られるものじゃありません。
遠回りしてよかったと、心から思える風景でした。
塩原から直行で行けば30分ほどの場所になります。

この時、道路に雪が全くありませんでしたが、
今日あたりは積雪あると思います。
運転にはくれぐれもご注意ください


DSCN2303












DSCN2304












DSCN2309












DSCN2311












DSCN2315












DSCN2316












DSCN2317












DSCN2318












DSCN2322












DSCN2323












DSCN2324











2022年2月 4日 08:42
塩原温泉、今朝はくもり。
この後予報では日中晴れ予報ですが、
明日、明後日は雪マークが並んでいます。
今回は積もるんじゃないでしょうか。
お車は必ず冬用タイヤでお越しください。

それでも、立春を迎え、
少しずつ春が近づいてくるはずだと思うと、
何やら、ほっとする毎日
です。

早々にお雛様を飾りましたが、
立春過ぎの土曜日、明日の2/5から
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》が始まります


なんと、もう第6回。
立ち上げた頃が懐かしく思い出されます。
旅館や飲食店などで、普通にお雛様を飾るなら、
皆さんに見ていただき、
スタンプラリーや、イベント、ワークショップも
楽しんでもらおうと始まりました。

昨年はコロナ禍で、スタンプラリーは行わず、
写真コンテストに変えましたが、
今年は、感染症対策をしながらの復活です。

会期は3月最後の日曜日3/27まで
2月中と3月上旬までのイベントは
ここ最近の状況を鑑みて、中止となりました
ので、
純粋に雛めぐりをしていただくだけになってしまいましたが、
春を待つ華やいだ気持ちになっていただければと思います。



271402432_1116238989194476_1673196522298927802_n

























271402432_1116238989194476_1673196522298927802_n2

























271974578_877662092912091_1321309306912464455_n
























271974578_877662092912091_1321309306912464455_n2

2022年1月29日 08:43
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は日中晴れ予報で、
明日は一日くもりになるようです。
雪のマークは火曜日まで出ていません。
しばらく雪かきの心配はなさそう(良かった)

さて、いちご狩り情報の続きになります。
道の駅アグリパル塩原の隣に、
2軒のいちご直売所が並んでいます。

「いちごランド」「花家族」

一昨年までは、こちらの2か所でも
いちご狩りをやっていましたが、
昨年より、新型コロナ感染症の拡大を受けて、
いちご狩りをやめて、
現在は直売のみに対応
しています。

自分で収穫はできませんが、
いずれも朝採りのいちごが並びますので、
新鮮でおいしいいちごを買って帰りたい方は、
ぜひ、お立ち寄りください


こちらの2軒でも生育状況の影響で、
現在、あまり数量が採れていないようです。
売り切れにならないよう、どうぞお早目に



DSCN2106












DSCN2107











2022年1月21日 08:49
塩原温泉、今朝は雪。
昨夜から降り始めていますが、
それほどの積雪ではなく、
うっすらと地面が白くなっている程度。
お昼過ぎまで雪予報で、その後くもり。
明日には晴れマークが並びました。

さて、白鳥飛来地の紹介が一段落ついたら、
ご紹介しようと思っていたイベントがありました。

現在すでに行われている冬の竹灯籠イベント、『塩原竹取物語』
その記念点灯式に当たる「灯りともし式」
1/29(土)に湯っ歩の里で行われる予定でした

会場となる湯っ歩の里は、
先日テレビ放映された『千と千尋の神隠し』を連想させるような、
赤い提灯ランタンでライトアップされていて、
当日は、ここでスカイランタンを上げたり、
ちょっとした飲食ブースが出店することになっていました


昨今のコロナの爆発的感染拡大にともない、
当日のすべてのイベントが中止になります。

『塩原竹取物語』自体は、
竹灯籠によるイルミネーションであるので、
このまま続けられます


先日撮影してきた
湯っ歩の里の写真を載せておきます。
ここにスカイランタンが上がる風景を
想像して楽しみにしていたので、とても残念。
でも、ここのところのコロナ感染の拡大は尋常ではないので、
どなた様もお気をつけてお過ごしください。


IMG_0018












IMG_0021












IMG_0019







2021年12月23日 09:37
塩原温泉、今朝は青空です。
今日から明日は日中ずっと晴れ予報。
ただ、風があるので、気温は低め。
暖かくしてお越しください。

さて、昨日、日本遺産ガイド研修に参加してきました。
那須塩原市を含む、この那須野が原一帯は、
明治時代、貴族たちがこぞって農場開発をした地域
です。
国の政策でもありましたが、
那須疎水が引かれ、那須野が原の原野を開拓し、
農場経営が行われました。

山形有朋(矢板市伊佐野地区)、
青木周蔵(那須塩原市青木地区)、
大山巌(那須塩原市大山地区)、
松方正義(那須塩原市千本松地区)、
三島通庸(那須塩原市三島地区)、
品川弥次郎(大田原市湯津上地区)、
西郷従道(大田原市加治屋地区)、
野木希典(那須塩原市石林地区)、
他に鍋島氏、戸田氏、毛利氏などの旧藩主・・・


明治政府の中心にいたような人たちが、
開拓し、住んだ足跡があちこちに遺されています。

そんな足跡をまとめて、
「明治貴族が描いた未来〜那須野が原開拓浪漫譚」
というテーマで、日本遺産に登録されています。

ガイド養成講座は昨年度行われていたのですが、
コロナ禍で中断されていて、
このほど、最後の実地研修が3グループに分けて行われました。

私が選択したグループでは、
大田原市歴史民俗資料館、御亭山、
乃木別邸、松方別邸
を回るグループ。

大田原民俗資料館で、
品川農場や、品川弥次郎から経営を受け継いだ
平田東助の足跡、
御亭山(こてやさん)で那須野が原扇状地を俯瞰し、
乃木希典が住み移った乃木別邸と
乃木希典をまつった乃木神社と広大な敷地を見て、
最後に千本松牧場の中にある松方別邸を訪れました。

松方別邸は千本松牧場の奥にあり、
現在ご子孫の方が使っていることから、
敷地を含めて立ち入り禁止になっていて、
今までは柵の外から遠めに見ることしかできませんでした。

その松方別邸の敷地内に入り、
間近に建物を見ることができ、
それだけでも研修に参加した甲斐があったと喜んでいたら、
なんと建物の中にまで入らせてもらいました

1階は洋風建築で、応接間や食堂、暖炉など、
2階は全室暖炉のある和室という珍しい作り。
大正天皇が滞在した「天の間」や、
米国駐日大使を務めたライシャワーにちなんだ、
「ライシャワーの間」などがありました。

なぜ、ライシャワー氏の名が出てくるかというと、
ライシャワー氏の奥様が松方正義の孫だったとか。

松方正義は大変な子沢山で、お子さんが15男7女
うち、正妻の子が5男1女。
他はいわゆるお妾さんの子でしたが、
いずれの子も正妻がきちんと養育したという、
今では考えられないようなエピソードがあり、
それぞれのお子さんが、明治から昭和にかけて、
政治や経済の中枢で活躍していたようです。
フィギュアスケーターの八木沼純子さんも玄孫に当たります。

松方家から現在の千本松牧場に至る経緯は、
長男巌(いわお)が取締役だった十五銀行
昭和2年の金融恐慌の折に、
私財を提供した時に手放し、
十五銀行(三井銀行の前身)が
蓬莱殖産株式会社を設立して経営することになったというものです。

現在はホウライ株式会社として営業されています。
広大な敷地に明治時代の足跡を感じながら、
千本松牧場での楽しいひと時を過ごしていただけたらと思います。

IMG_9747 (1)












IMG_9749












IMG_9751












IMG_9753












IMG_9752





2021年12月22日 08:17
塩原温泉、今朝はくもり。
青空も見えています。
この後、明日までずっと晴れ予報です。
少々風があり寒く感じます。


さて、彩つむぎにお越しになった方や、
お隣の七ツ岩吊り橋にお越しになった方は、
皆さん一様に驚くかと思いますが、
現在、箒川の少し上流の、河川災害復旧工事のために、
目の前の景色が激変しています。

工事現場まで車や重機を入れるために、
川の中に道ができています。

と、一口で言ってしまうと、一行ですけれど、
川の中に道、ですよ
なかなかに大変な作業でした。

川の中の道は半月ほどで完成して、
現在、工事は次の段階に進んでいます。
災害現場の土を削ったりしているようで、
重機の音がかなりうるさく響いています。

しばらく、こんな感じで続きそう。
昨日は雪の中、トラックが立ち往生して大変そうでした。
ご迷惑をおかけしていますが、
関係者の皆様も大変な作業をしています。
ご理解のほど、よろしくお願いします

DSCN0257













DSCN0254













DSCN0255













DSCN0256










2021年12月11日 08:59



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日一日晴れ予報ですが、明日はくもり。
昨夜星がきれいな夜だったので、朝は気温が下がりました。
もう洋服も冬モードじゃないと寒いですね。

さて、昨日に続いてのブログです。
2/28まで夜の塩原温泉で
無料タクシーがご利用いただけることをご案内しましたが、
実は無料タクシー、塩原温泉街だけじゃないのです。

これも補助金をいただいての実証実験。
画期的だと思います。

那須地区の3つの道の駅を結ぶ無料タクシーです。
「道の駅間楽々快適タクシー」
2月までの毎週、金・土・日の3日間
道の駅湯の香しおばら、
道の駅明治の森黒磯、
道の駅那須友愛の森、
この3つの道の駅を結びます


塩原温泉にいらっしゃる方の、
大体半分くらいの方が、
那須へとお出かけになるようです。

お車なら問題ありませんが、
公共交通利用の場合、
塩原と那須の間のアクセスが悪く、
那須塩原駅でバスを乗り換えるか、
西那須野駅までバスで行き、
JR宇都宮線に乗って黒磯駅からバス、
という方法しかありませんでした。

そんな不便を解消してくれます。

JRバスでまずは道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)まで行き、
そこから無料タクシーに乗れば、
道の駅明治の森黒磯を経由して、
道の駅那須友愛の森まで行ってくれます。

友愛の森から目的地までは、
東野交通のバスを使うと良いでしょう。

ただ、注意点がいくつか
まず、乗り合いになります。
また予約ができないので、
すでに定員に達している場合に乗れない可能性があります。

時刻表を確認の上、ご利用いただければと思います




e99582b9
2021年12月10日 09:00



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では今日明日、日中晴れになっています。

昨日、冬期夜間無料タクシーについてご案内しました。
これに合わせるように、

12/10〜12/23の二週間の間は、
こちらも塩原で初めての試み
「塩原温泉まちバル」が始まります。
今日からですね。


3枚つづり2200円のチケットを購入して、
1チケット1店舗ずつ、
つごう3軒のお店を飲み歩き食べ歩きできます。
お店によっては、ランチやお土産に使うこともOK

チケット購入は、
●塩原もの語り館
●グリル三笠軒
●SUZUの森cafe
●今井屋製菓
●銚子屋食堂
●焼鳥えくぼ の6ヶ所ですが、
参画店舗は16軒ありますから、
チラシを見て、利用箇所をお選びいただき、
夜のちょっと飲みの場合は、
無料タクシーをぜひご活用下さい。


264121482_4535168506561360_2090169137468537813_n












263673092_4535169483227929_6529090737518183404_n
2021年12月 9日 09:01



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と晴れ予報です。
風もなく穏やかな朝です。

さて、寒くなりお出かけするのもおっくうになってきます。
特に暗くなってからのおでかけなら、なお一層。

コロナ禍で、飲み会とも縁のない生活をしています。
オミクロン株の動きが気になりますが、
現在の感染者数の状態から考えると、
そろそろ飲み会もいいのかなと思う今日この頃

塩原温泉で、飲み会や、
これから始まる夜の竹灯籠イベント、
「塩原竹取物語」を見に行くのにぴったりな、
嬉しい
「夜の無料タクシー」サービスが始まりました

コロナ禍における経済対策の一環としての、
観光庁の補助金を受けての実証運行になります。
以前より、塩原温泉街では夜のタクシー運行がなく、
お客様にも大変迷惑をかけてきました。

そんな問題を一気に?解消できるサービスです。
17〜22時の間、2台のタクシーが運行します。
営業に携わるタクシー会社は、
市内のタクシー会社が交代で当たるので、
チラシを確認の上、
お客様から直接電話にてお申し込み下さい

基本は宿〜飲食店とのの往復となります。


FE8Df6xaIAARjeQ
























c7435114








2021年12月 1日 15:35



原温泉、今朝は雨。
しばらく変わりやすい天気の日が続くようです。
晴れマークもついています。
さて、この週末の二日間には、お伝えしたように、
「なすしおばら映画祭」が開催されました。
土曜日曜、それぞれのプログラムがあり、
合計10本の映画が上映されました。

その最後、フィナーレを飾ったのが、
今回の映画祭のために撮影された『川のながれに』

他にも見たい作品は見る時間が取れない中、
この作品だけは何としてもと見に行ってきました。

全編、塩原で撮影されています。
ロケハンの時に、杉山監督を紹介され、
2時間ほどだったでしょうか。
彩つむぎで色々とお話をしました。

塩原のこと、塩原の若者のこと、川瀬巴水のこと・・・。
とりとめなく話したことが、
ストーリーになり、映像になり、作品の中に


すぐ身近な場所、知っている場所の映像。
旅館や店の名前などもそのまま使われています。
塩原の自然のすばらしさ、人の温かさ、
塩原の魅力が散りばめられ、
塩原っていい所だなあと、改めて痛感しました


そして作品の中に流れているテーマ・・・
流れていくということ。
川の流れであったり、生き方であったり、思いであったり。
自分の生き方、来し方、行き方に重ねて、
しみじみと、色々なことを感じさせられる、
とても素敵な作品でした

映画祭での上映は終わってしまいましたが、
12/6までオンラインで見ることができます
ぜひ、ご覧ください。

オンライン視聴については、
こちらのリンク先へ。
下までスクロールしていくと、
オンライン視聴へのクリックが出てきます。


http://filmfes.art369.jp/2021filmfes/



FEmLqz0WQAI_IGM
2021年11月25日 10:45



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は晴れ予報ですが、明日はくもり。
気温は上がらず、寒い朝になっています。

さて、今週末の11/27(土)28(日)、
地元の映画館、那須塩原フォーラムにおいて
《なすしおばら映画祭》が開催されます


これは以前に、移住番組で塩原に数か月住んだ、
俳優の川岡大次郎さんがプロデュースしていて、3回目の開催です。
昨年はコロナ禍でオンラインのみの開催でしたが、
今年はオンラインと映画館の両方で

両日、なかなか貴重な作品と、
豪華な顔ぶれのゲストが登場します。

作品一覧です。

〜11/27(土)〜

プログラム<A> 11:00〜 
今までの《なすしおばら映画祭》で作られた
3本の作品を続けて上映
『HARMONY』
実在する廃校をモデルに繰り広げられる、
8年間で構成された短編なのに壮大なストーリー。
街、人の魅力を、ピアノを交えて優しく紡いでいく物語です。
監督:日向朝子
キャスト:古川ヒロシ/高橋さくら/戸井田翔護/
竹内柊人/鈴木勇磨/上野哲也/大河日氣/宇野拓/
阿部竜次ケビン/瑚海みどり/白石優愛/岡田義徳(友情出演)

※当日、日向朝子監督ご登壇予定

『クランクイン塩原ン』
エイガ監督が絶滅危惧種にあり
「特殊指定芸術家」として国に認定されている世界の物語。
全編POV(主観カメラ)で描かれる新感覚ヒューマンドラマ。 今秋の札幌国際短編映画祭において、国内入賞作品3本の一つに選ばれた。
監督・編集・VFX:筧昌也
脚本:筧昌也/服部隆
出演:足立英/土井玲奈/垣雅之/相馬有紀実/ナスライガー/U字工事/佐藤貴史 ほか ※当日、筧昌也監督、ナスライガーご登壇予定

『くるみるしゃべる』
2020年に完成した那須塩原市図書館「みるる」を皮切りに、
黒磯駅からアート369街道を北上していくロードムービー。
那須塩原と「アート369プロジェクト」の魅力が詰まった作品。
監督・脚本:杉山嘉一
出演:小柴カリン/宇野拓
公塚千晴/江澤蛍/山野もも/北池美和/細田安規/有希/篠嵜温美/大河原萌子

プログラム<B> 13:30〜
『私は元気』
栃木県大田原市に暮らす小学3年生のりこちゃんの或る一日を描いた物語。
大田原愚豚舎が手がけ、
ヨーロッパ最大のアジア映画祭である
第22回ウーディネ・ファーイースト映画祭で
ワールドプレミア上映され話題を呼び
“近年の日本映画における最大の発見”と絶賛を浴びた。
製作:渡辺紘文/渡辺雄司/渡辺秀樹/渡辺あけみ
監督・原作・脚本・編集・撮影:渡辺紘文
出演:久次璃子/久次啓太/須戸菜々香/久次仁美/渡辺秀樹/渡辺紘文

※当日、大田原愚豚舎渡辺紘文監督、渡辺雄司音楽監督  主演の久次璃子ちゃん、ご登壇予定

プログラムC  16:00〜
『ビューティフルドリーマー ディレクターズカット版』
映画を撮ったことのない美術大学映画研究会の部員たちが挑む、
映研に伝わる“いわくつきの台本”の映画化…。
部員たちは次々に予期せぬ困難やトラブルに見舞われる。
果たして彼らは無事にクランクアップできるのか!?
監督:本広克行
原案:押井守『夢みる人』
出演:小川紗良/藤谷理子/神尾楓珠/内田倭史/ヒロシエリ
/森田甘路斎藤工/秋元才加/伊織もえ/升毅
映画祭でしか観ることのできないディレクターズカット版の上映

※当日、本広克行監督ご登壇予定

プログラムD その1 19:00〜
『あおきむねたかの「ウズベキスタン」までちょっと会いに』
俳優青木崇高が映画撮影中だった友人加瀬亮ら会いに
ウズベキスタンまで行った時の様々な
出会いと、
旅でしか感じられない素晴らしい体験を作品にしたもの。
監督・編集:青木崇高
出演:加瀬亮/柄本時生/前田敦子/染谷将太/青木崇高 ほか

※当日、青木崇高さんご登壇予定

プログラムD その2
☆☆☆プレミア上映☆☆☆
『青木崇高のアメリカ西部までちょっと会いに』
その1に続き、同じく俳優青木崇高が ロサンゼルスに行った時のロードムービー風ドキュメンタリー作品。
アメリカ西部の果てしなく広がる絶景を車で旅します。
監督・編集:青木崇高

【11/28(日)】

プログラムE  10:00〜
『スーパー戦闘 純烈ジャー』
スーパー銭湯のアイドルとして歌い続け、
紅白歌合戦に3年連続出場を果たしたムード歌謡グループ純烈。
歌謡界のスターダムである彼らだが、世を忍ぶ仮の姿を持っていた。
温泉施設の平和を守るヒーロー“純烈ジャー”として
人知れず温泉の平和を乱す悪と戦っていたのだ・・・
出演:後上翔太/白川裕二郎/小田井涼平/酒井一圭
 小林綾子/出口亜梨沙/ふせえり/中島ゆたか/しのへけい子
 山本康平/松下恵/岩永洋昭/松本享恭/白又敦/龍真/栄信/宮澤佑
 鈴村健一(ナレーション)/小林幸子(特別出演)/前川清(特別出演)
監督:佛田洋

※当日、純烈の4人からのビデオメッセージあり

プログラムF(12:15〜)
『マイ・ダディ』
御堂一男は、中学生の娘・ひかりと2人暮らし。
最愛の妻・江津子は8年前に他界。
一男は小さな教会の牧師をしながら、
ガソリンスタンドでアルバイトに励みつつ、
ひかりを男手ひとつで育てている。
牧師として多くの人に慕われ、たまに娘と些細な喧嘩をしながらも、
2人の穏やかで幸せな日々は続いていく・・・
と思っていた、ある日、突然ひかりが倒れてしまう。
病院で下された診断は“白血病”・・・。
出演:ムロツヨシ
奈緒/毎熊克哉/中田乃愛
臼田あさ美/徳井健太(平成ノブシコブシ)/永野宗典/小栗旬/光石研
監督・共同脚本:金井純一

※当日、金井純一監督ご登壇予定

プログラムG(14:45〜)
『川のながれに』
今回の映画祭のために作られた作品のプレミア公開 全編塩原で撮影されました。
母親を病で亡くし、一人きりになった男。
男は、心の赴くまま世界中を旅し塩原に移住した女性と出会い、今までの人生に疑問を抱く。
「今までの自分はただ流されて生きていたのかも」
彼に想いを寄せる温泉旅館若女将の幼馴染や東京で働く元彼女。
さらに、幼い頃に死んだと聞かされていた父親が現れ、
穏やかだった男の心にさざなみが拡がる。
絶える事なく箒川が流れる塩原温泉郷で、人生を見つめ直す物語。
監督・脚本:杉山嘉一
出演:松本享恭/前田亜季/小柴カリン/大原梓/松本健太/ほか 映画紹介サイトで、詳しく紹介されていますのでご参考までに。
https://eiga.com/news/20211112/18/ ※当日、主演の松本峡恭さん、前田亜季さんご登壇予定

その他、プロデューサー川岡大次郎さん、 エキストラ出演した渡辺美知太郎那須塩原市長の挨拶もある予定です。 また当日映画館に行けない方のために、 オンラインでも見られるようです。
オンラインでの視聴は11/27〜12/6まで。 Vimeoの登録が必要になるようです。 詳細についてはなすしおばら映画祭公式HPをご覧ください。
http://filmfes.art369.jp/



327cece1-ab3f-4b3c-b43d-307b2059c8c5





















FEmLqz0WQAI_IGM






















DSCN2321











DSCN2333
2021年11月24日 08:53



塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな青空が広がっています。
今日は一日晴れ予報。
昨日の朝の時点では、
明け方に雪マークが出ていましたが、
朝早く雪は降ったのでしょうか?
明日朝も早い時間に雪マークが。

さて、お伝えしたように、
塩原街道がま石トンネル区間の旧道が、
本日正午より、3月末まで通行止めとなります


3月末に開通予定の、
新しいトンネル工事のためとはいえ、
1週間以上前倒しの閉鎖を残念に思いながら、
昨日、紅葉の見納めに行ってきました。

ご覧のように、すばらしく綺麗です。
もう今日の午後から見られないと思うと、
寂しい気持ちでいっぱいです。

ちょうど昨日がラスト運行日だった、
2階建てオープンバス、
「めいぷるスカイ号」が通り過ぎて行きました


「めいぷるスカイ号」、
今年は無料運行ということで、大変な人気でした。
この紅葉にも、めいぷるスカイ号にも
来年また再会できることを願って


DSCN9823












DSCN9813












DSCN9814












DSCN9815












DSCN9824












DSCN9835












DSCN9828












DSCN9832












DSCN9834












DSCN9831












DSCN9822












DSCN9826











2021年11月22日 09:09



塩原温泉、今朝は雨。
今日は一日雨。
夜には上がり、明日は晴れの予報になっています。
しっとり濡れたもみじもまたいいものです。

さて、紅葉がピークになっている
塩原街道がま石トンネル区間の旧道
通称大正浪漫街道


この秋大人気を博した
二階建てオープンバス「めいぷるスカイ号」
こちらも通るのですが、
途中、一ヶ所停車して下車する場所があります。

もみじ谷大吊橋と、回顧(みかえり)の吊橋が
重なるように見える場所
があるのです。
四季折々いい景色だなあと思う場所。
この秋の運行に合わせて、
眼下の木を少し伐採したので、
さらに素敵な景色が見られるようになりました。

現在、回顧の吊橋は遊歩道などの工事中
ずっと歩いて行けなくなっています。
回顧の吊橋を見るには、
旧道から見下ろすしかありません


そんな写真を何枚か。
遠景で、二つの吊橋が見えている写真、
ちょっと良くみていただけると、
SUPをしている人がいるのがわかるでしょうか

塩原ではもみじ谷大吊橋から
塩原渓谷を遡っていく、
SUPやカヌーツアーを楽しめます


そろそろシーズンオフになってしまいますが、
Mizudoriさん、Spes(スペース)さんが
催行していますので、ご興味がある方は、
それぞれのHPやFBページを覗いてみて下さい。

Mizudori

https://www.mizudori-guide.com/
https://www.facebook.com/mizudoriguide/

Spesアクティビティ那須
https://spes-activity-nasu.com/
https://www.facebook.com/spesactivitynasu/

DSCN9789












DSCN9790












DSCN9797












DSCN9676












DSCN9686












DSCN9680












DSCN9681
2021年11月19日 09:10



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日晴れの予報。
明日も好天になりそうです。

さて、竜化の滝遊歩道
風挙の滝の横を上り、
さらに竜化の滝をめざして奥へと進みます。

風挙の滝の横の階段が、この遊歩道の一番の難所
一段一段高さがあるのと、
常に水が地面を濡らしているのとで、
少々歩きにくいところです。

上りきって、風挙の滝の落ち口を眺めると、橋が二つ。
広葉樹が頭上を覆い、
四季折々、なかなか綺麗です。

その先がいよいよ、最終ポイント、竜化の滝の観瀑台
竜化の滝は、観瀑台に行きつくまで見えません。
一気に目の前に迫力ある竜化の滝が見えると、
皆さん思わず「お〜っ」と声が上がります。

竜が昇るかのように三段(四段?)の滝です。

この滝は縦位置の写真を撮りたくなりますね。
マイナスイオンが沢山飛んでいるはず。
塩原の名瀑でリフレッシュして下さい。

滝の横に
美男のお不動様がいらっしゃいます。
見つかるかな?



DSCN9070













DSCN9071













DSCN9069













DSCN9073













DSCN9074













DSCN9075













DSCN9076













DSCN9089













DSCN9080













DSCN9079
2021年11月18日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
この後午後は晴れ予報になっていて、
明日は一日晴れマークです。

竜化の滝への道、先へ進みます。

駐車場から布滝と柱状節理を見ながら、
一度上って下って・・・

道路と同じ高さまで下ります。
以前はここで道路に出ることもできましたが、
歩道が狭い上に車の往来が多く、
歩行者に危険なために、
現在は道路に出られないように閉鎖されています。

そのまま再び階段を上ります。
右手をふり返ると布滝がまだ見えています。
階段を上りきると、与謝野晶子の歌碑

「龍化爆二十五丈を若葉する毛欅のかこめりうへは岩山」

昭和9年に竜化の滝を訪れた際に詠まれた歌です。

歌碑の右手奥に水の流れ。
大きく落ちています。
2つめの滝、抛雪の滝の落ち口です。

そしてその先には竜化の吊橋
吊橋の右手に、多分与謝野晶子の歌の最後の岩山。
大きくえぐれていて迫力があります。
この吊橋は短いけれど、結構揺れますので、
吊橋が苦手な方は深呼吸しながら渡って下さい。

その向こうには、浅い水の流れと
美しい落葉樹の林が見えてきます。
浅瀬が続くので、暑い季節には、
浅瀬のほとりで涼む方も多く、
小石があちこちに積まれたり。

そして少し進んで、階段と橋。
この橋は吊橋ではありませんので揺れません。
ご心配なく。

橋の先に滝が見えてきます。
一気に滝つぼに落ちる立派な滝
風挙の滝です。
今日はここまで。
風挙の滝でひと休みするのもいいでしょう。



DSCN9039













DSCN9040













DSCN9041













DSCN9044













DSCN9045













DSCN9046













DSCN9048













DSCN9054












DSCN9055













DSCN9058













DSCN9062













DSCN9063













DSCN9067













DSCN9064













DSCN9065
2021年11月17日 08:53



塩原温泉、今朝は快晴です。
今日は一日晴れ予報。
明日はちょっとくもりがちの天気になりそうです。
塩原の最後の紅葉を楽しんで下さい。

さて、駐車場の紅葉の撮影をしてから、
竜化の滝まで歩いてみました
春以来?
今年はあまり来ていなかったかも。

こちらは温泉街からすぐで、
塩原の滝めぐりでも一番人気の場所ですが、
遊歩道がちょっと複雑というか、
竜化の滝の観瀑台に着く前に、
いくつかの見どころがあるので、
3回に分けて、アクセスルートをご案内します。

まず最初。
一度歩いた方なら皆さん疑問に思うと思います。
どうして一度上がって下って、また上がるの?と。

そうなんです。
駐車場からは最初に上ります。
階段、石畳、そして木道。

疑問の答えは遊歩道の右手と先にあり
上って行く途中の右手を見下ろしてください。
道路の向こうの箒川。

白い水の流れが見えてきます。
布滝です。
段差はあまりなく、布を広げたような滝
まず、この布滝を見ていただきたいのです。
昨年、道路の下の補強工事が行われ、
木を伐採したために、
以前よりよく布滝が見えるようになりました

そして木道を上りきって、
下り始めた、その先に、
何やら、柱のような、
細長い筋が入った岩
が見えてきます。

この辺り一面、柱状節理に覆われています。
布滝の周辺、そして川の対岸の奥のほうまで。
こちらも斜面の補強工事で、
だいぶ隠れてしまいましたが、
遊歩道のすぐ脇がずっと柱状節理。

布滝と柱状節理を見てもらうための、
上り下りの遊歩道

木道は枯葉に覆われていたり、
雨で湿ったりしていると、
少々滑りますので足元注意。

山野草も楽しみの一つ
この季節は、
ムラサキシキブの紫色の実が見られます。
布滝、柱状節理、ムラサキシキブを
見ながら、お進みくださいね。



DSCN9007













DSCN9008













DSCN9026













DSCN9020













DSCN9025













DSCN9016













DSCN9030













DSCN9031













DSCN9032













DSCN9034













DSCN9035













DSCN9038
2021年11月13日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴の青空です。
今日明日と晴れ予報。
風もなく暖かな週末になりそうです。
塩原の紅葉も最終章に入ってきましたので、
この週末は貴重ですね。


さて、一昨日11月11日は、色々な記念日でした。
介護の日、電池の日、サッカーの日、
チーズの日、麺の日、ピーナツの日、
ポッキー&プリッツの日、岩下の新生姜の日、
チンアナゴの日、箸の日・・・。

でも、塩原内外の「オタク」な方達にとっては、
どんな記念日よりも、
温泉むすめ「塩原八弥ちゃん」の誕生日

日本全国の温泉地を女の子に擬人化した「温泉むすめ」
塩原温泉で塩原八弥ちゃんを盛り上げる、
プロジェクト88の熱量、ますます高くなっているようです。

すでに約30パターンほどの八弥ちゃんがいるのですが、
新たな八弥ちゃんがまた登場し、
一昨日の誕生日に、お披露目となりました。

何と塩原温泉女将の会バージョン八弥ちゃん誕生です。
このお話があった時には少々驚きましたが、
それも意外とありだなあと思い、
デザインのお手伝いにも携わらせていただきました。
ちょっとしっとりと大人っぽく、
かわいい八弥ちゃんになったんじゃないでしょうか。

女将の会と同じ半纏を着ています。
もみじの柄の八弥グリーンの着物に、
帯に女将の会の半纏の背中の模様を入れました。

同日から、新しいスタンプラリーも始まり、
スタンプ8個「ややめぐったで賞」
スタンプ18個「よくめぐったで賞」
それぞれ、女将の会バージョン八弥ちゃんの
缶バッジとクリアファイルをGETできます。
クリアファイル、素敵ですよ〜。

さっそく沢山のファンの方が
スタンプラリーを楽しんでくれたようです。

彩つむぎ姉妹館明賀屋本館にも
「山ガール八弥ちゃん」がいるのですが、
スタンプラリーには対応していませんので、
あしからずご了承ください。

スタンプラリーの賞品は、
塩原もの語り館にて引き換えになります。
アクリルキーもそちらで販売されています。
「八弥ちゃんお誕生日おめでとう!」と
お声をかけていただくと、
枚数限定のお誕生日カードがもらえるみたいです。

どうぞ、女将の会バージョン八弥ちゃん、
よろしくお願いいたします。


DSCN3162






















DSCN3161






















DSCN3157












DSCN3163












DSCN3269












DSCN3276
2021年11月11日 08:47



塩原温泉、今朝は快晴です。
昨夜はすばらしい星空でした。
しばらく(週末まで)晴れの天気が続くようです。

一昨日は、昨日からの晴天がうそのような雨
それも土砂降りで風もあり台風が来たかのようでした。
(そう言えば、今年は台風が少なかった・・・)
ちょっと外に出ただけで
びしょぬれになるような雨だったのですが、
思わぬ副産物がありました。

塩原渓谷のあちこちで、
普段見ることができない滝が出現しました。

そんな中から2ヶ所の「幻の滝」を。
いずれも、大雨の時に出現するとは、
全然知らなかったので、驚きました。

一つは、よく登場している紅葉名所。
箒川の支流である鹿股川に架かる橋の下
姉妹館明賀屋本館に用事で行った帰り道に見つけました。
岩に沿って流れる二筋の滝。
ゆるやかなカーブを描く、きれいなラインの滝でした。

周辺の岩の紅葉、すでにピークを過ぎてますが、
これ、もし色鮮やかな紅葉の中にあったら、
かなりの絶景なのでは?
来年以降が楽しみになってきました。

そして、もう一ヶ所は塩原街道の途中
こちらも紅葉名所で、まだ真っ赤なモミジが残っています。
確かに岩肌が削られて、涸れ沢のようになっていますが、
実際に水が流れているのを見たのは初めてかも。

真っ赤な紅葉と水の流れが美しくて、
雨には雨(それも大雨)の良さがあるなあと、
しばし、感心して眺めていたのでした。

昨日にはどちらの滝も消滅
まさに「幻の滝」だったことを付け加えておきます。



DSCN3083






















DSCN3093












DSCN3089












DSCN3094













DSCN3099












DSCN3102












DSCN3105












DSCN3120












DSCN3106












DSCN3112
2021年11月 4日 08:34



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日もいい天気に恵まれそうです。


木の葉化石園の先、
塩那スカイラインに上がる手前に
広がる広大な敷地の箱の森プレイパーク
お子様連れにとても人気がある場所です。

こちらの紅葉も、
紅の吊橋に負けないほど見事です。
今まで毎年駐車場周辺の紅葉は見に行っていましたが、
先日中を歩いてみたら、
奥の方まで真っ赤なもみじの並木道

どのもみじも鮮やかに色づいて、
青空に映えていました

今まで見落としていたのかと、
ちょっと反省をいたしました。

お子様が思いっきり遊べる芝生広場アスレチック
おもしろ自転車いっぱいの自転車広場
日帰り温泉施設足湯昆虫館などなど。
奥に行けばBBQを楽しめる広場も。

11/7には豚汁のふるまいもあるようです。
ぜひお出かけ下さい。


DSCN2695












DSCN2688












DSCN2689












DSCN2699












DSCN2703












DSCN2705












DSCN2707












DSCN2720












DSCN2721












DSCN2730












DSCN2742












DSCN2723












DSCN2724












DSCN2733












DSCN2737












DSCN2739












DSCN2738
2021年11月 1日 09:34



塩原温泉、今朝はくもり。
時折雲の間から日が射しています。
今日明日はくもりがちになるようです。

昨日のブログでは、日塩もみじライン「大曲」
真っ赤なもみじをご覧いただきましたが、
一昨日、日塩もみじラインの紅葉を、
再び2階建てオープンバス
「めいぷるスカイ号」
に乗って楽しんできました。
今日明日の2日にかけてリポートします。

昨年試験的に運行した
秋の紅葉を楽しむ「めいぷるスカイ号」
今年は10/16にスタートし、
11/23(火祝)までの毎日、
午前と午後の2便が走っています


今年は国の補助金の適用を受けたために、
全便、どなたでも無料に
そのためか、連日大盛況
予約でほぼ満席になっているそうです。

私は関係者として、初日に乗車しましたが、
ブログでも書いたとおり、
小雨が降る寒い日で「オープン」にはならず、幌付きに。
まだ紅葉にも早かったので、
もう一度リベンジしなくてはと、一昨日再び乗車してきました。

快晴で風がない絶好の天気。
紅葉もいい感じになっていて、
これぞ2階建てオープンバスの醍醐味というような
紅葉狩りを楽しんできました。

スタートは午前便10:00、午後便13:30
塩原温泉バスターミナルを出発し、まず上塩原へ
塩那スカイラインがある山並みの紅葉を
遠目に見ながら、ぐるりと回って、
日塩もみじラインへ

つい先日のブログで、紅葉遅めと書きましたが、
加速がついて、かなり色づいていました
きれいに色づいた木を頭上に見ながらという、
なかなか体験できない貴重なドライブです。

時折、落ち葉がひらひらとバスの中に。
何とも風情があるひとこまです。

途中、新湯の爆裂火口跡や、
大根農家の直売所を見ながら、
同じ道を、温泉街まで戻るところまで。
続きはまた明日に。


DSCN2184出発。
右手に紅葉の山なみ。











DSCN2194日塩もみじライン
大曲の真っ赤なもみじを
同じ目線で見ながら。










DSCN2195













DSCN2207すぐ頭上に
紅葉した木々が
かぶさるように。










DSCN2216














DSCN2220













DSCN2230













DSCN2235













DSCN2233日塩もみじラインの下り。
前方に日留賀岳。











DSCN2238
2021年10月17日 08:41



塩原温泉、今朝は雨。
急に寒くなった朝です。

雨はお昼過ぎには上がり、
明日は晴れ予報になっていますが、
しばらく最高気温が10度前後と、
なぜか気温がかなり低い日が続きます

ご注意ください。


さて、色々な動きがあった昨日の10/16に、
昨年大好評だった2階建て紅葉オープンバスが
今年も塩原渓谷での運行を始めました

紅葉のきれいな場所を11/23まで走ります。
昨年はお1人1800円かかった料金が、
今年はコロナ対策の補助金が下りたことで、何と無料です。

これは乗らない手はないですよね。
すでに始まっている予約が好調で、
紅葉ピークの週末は満席の日もあるようです。

午前便が10:00〜12:00
午後便が13:30〜15:30
いずれも塩原温泉バスターミナル発着になります。

予約は塩原温泉観光協会(☎0287-32-4000)へ
お出かけの予定が決まったら、
お早目に予約することをお勧めします。

昨日の初日の便に乗ってみました。
昨日のコースは、
塩原温泉バスターミナルから出発して、
上塩原まで行って、日塩もみじラインへ


旧料金所手前で戻って、温泉街を通って
もみじ谷大吊橋へと行くコース。
もみじ谷大吊橋で、30分ほど休憩時間があり、
皆さん思い思いに買い物したり、
ソフトクリームを食べたり、吊橋を渡ったり。

現在塩原温泉に宿泊すると、
塩原もの語り館で1000円の「おトクーポン」をもらえるので、
乗車前にもらっておけば、
もみじ谷大吊橋のお買い物に使えます
ね。

もみじ谷大吊橋からは旧道を通って、
塩原温泉バスターミナルまで
戻ってきました。
この旧道「大正浪漫街道」は
塩原でも最も遅い時期まで紅葉が楽しめる名所です。


あいにく昨日は雨。
雨の日はどうするんだろう?と思ったら、
ちゃんと幌が張られていました
頭上の景色は見られませんでしたが、
2階建てなので、とにかく目線が高い!

高い目線からだと、いつも通っている道でも、
見える景色が全然違います。

オープンバスですから、防寒対策はしっかりと
少し暖かめの服装がいいと思います。


original























IMG_8447
2021年10月16日 08:38



塩原温泉、今朝は小雨。
今日はくもり時々雨の予報。
2〜3日、そんな天気が続きそうです。


さて、今日は無料バスのご案内です。

この程、やはり10/16、本日より、
那須塩原駅から塩原温泉への
無料直行バス「塩原号」が運行することになりました


塩原温泉への通常運行の路線バス
那須塩原駅を
11:00、11:50、13:10、14:10に出発
し、
西那須野駅や千本松牧場、もみじ谷大吊橋などを経由して、
最寄りのバス停、七ツ岩つり橋までは約60分です。

この程運行されることになった無料直行バスは、
一日一便のみ。
那須塩原駅発14:30発
帰りは塩原温泉バスターミナル駅発13:00となります。

塩原温泉行きの場合、コースが路線バスと異なり、
以下のようになっています。

那須塩原駅⇒塩原大網⇒福渡口⇒松屋前⇒塩原福渡
(ここまでは路線バスと同じ)
ビジターセンター前⇒四季の里⇒ニュー塩原前
⇒生き生きの里入口⇒紅葉橋⇒元湯温泉口
⇒別当坂⇒上塩原⇒塚原⇒宮島⇒明神下
⇒木の葉化石園入口⇒源三窟⇒追沢橋
⇒塩原温泉バスターミナル⇒塩原門前⇒塩原畑下
⇒湯の花荘前⇒塩原塩釜⇒七ツ岩つり橋(15:45着予定)


ご覧の通り、
福渡から川向こうの道(国道400号)を通り、
上塩原までぐるっと回って、
塩原温泉街に戻ってきて、
彩つむぎ最寄りの七ツ岩つり橋は終点です。

まあ塩原温泉の観光をするつもりで、
ぐるりと回って最後の七ツ岩つり橋まで乗車いただくか、
もしくはビジターセンターで下車して、
七ツ岩つり橋を渡って、お越し下さい


予約は旅館にて行いますので、
ご利用することが決まりましたら、
前日の20時までには、当館へご連絡下さい
(☎0287-31-1150)

また帰りの便は、
那須ガーデンアウトレット以外は
途中下車できませんので、ご注意ください。

来年の2/28(月)までの毎日、
予約があれば運行してくれるそうです

観光庁の補助金交付を受けての試験的な運行で、
塩原温泉に宿泊する方限定になりますが、

ぜひご利用下さい。
2021年10月15日 08:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は日中晴れますが、夕方からお天気崩れます。
明日からは雨がちな天気予報に。
貴重な晴れの天気を有効に使いたいものです。

さて、那須塩原市リフレッシュキャンペーン
第3弾が10/22より始まると知ってからまもなく、
栃木県民一家族一旅行事業が、
さらに早く、10/16から始まることが発表されました


こちらは5月末頃から予告通知はありましたが、
感染状況が改善されないので、
実施されないままでいたものです。

とはいえ、かなり突然の開始連絡に、
こちらについても慌ててしまいました。

こちらの概要については以下のとおりです。

対象期間:10/16(土)〜12/31(金)宿泊分
                   ※OTAサイトからの予約は10/22(金)〜

対象者:栃木県民(証明できるものが必要)

割引額:◆旅行代金6000〜10000円未満
      宿泊料金3000円割引+地域限定クーポン2000円
    ◆旅行代金10000円以上   
      宿泊料金5000円割引+地域限定クーポン2000円
    ◆日帰り旅行代金5000円以上
      2000円割引+地域限定クーポン1000円

予約方法:県内に店舗を持つ旅行会社もしくは
     OTAサイト(じゃらん・楽天・るるぶトラベル・びゅうトラベル等)から

OTAサイトからのオンライン予約の場合
まずそれぞれのサイトでクーポンを獲得してから、
各施設のページから予約を入れて、
事前決済、または現地決済となります。
地域限定クーポンは、チェックイン時に宿で発行
チェックアウト当日までの日にち限定で使えます。

彩つむぎの場合、
じゃらん、楽天、るるぶトラベルから予約できます。
旅行会社では、那須塩原市観光局をご利用下さい。
直接予約はできません。

地域限定クーポンを使える施設については、
まだ詳細が出ていないので、現在確認中です。

この他、国のGoToトラベル事業も
再開されるようなことが言われていますが、
先の自民党総裁選の討論会などでは、
岸田さんだけGoTo再開に反対していましたので、
さて、どうなりますやら。

GoToトラベル事業と
栃木県民一家族一旅行事業は並行はされませんので、
GoToトラベル事業が再開された時点で、
栃木県民一家族一旅行事業は終了
になるようです。
また
那須塩原市リフレッシュキャンペーンとの併用も不可です。



FBi6zF7VIAA0DJH
























FBi6z_xVEAQAR5s
2021年10月14日 08:37



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日はお天気に恵まれそうです。
爽やかな朝です。


さて、新型コロナ感染者数が激減し、
緊急事態宣言が解除になりました。

ほっとしたのもの束の間、
今度は色々なことが動き始めました。

まず、那須塩原市より、
すでに2回行われている
市民向けのリフレッシュキャンペーン
第3弾が10/22宿泊分から始まる旨、
市町の記者会見で発表されました。

やるとは聞いていましたが、
いきなりのニュースにびっくり。
少々慌ててしまいました。

内容については以下の通りです。

対象期間:10/22(金)〜12/31(金)宿泊分

対象者:那須塩原市民および那須塩原市内に通勤通学している方で
    次のいずれかの要件を満たす者
    (1)新型コロナワクチンを2回接種済み(接種済票が必要)
    (2)ワクチンを2回接種していない場合は、
      4歳以上は必ず、宿泊日前14日以内の
      PCR検査で陰性であること
      (陰性証明できるものが必要)

人数上限:1グループ6名まで。同居家族以外も可。
     
キャッシュバック金額
    1泊料金6000円以上の場合 大人5000円 小学生以下3000円
    1泊料金6000円未満の場合 1000円自己負担し残額を割引
     ※1泊料金は消費税込みの金額になります。

必ず、電話でご予約下さい。
(彩つむぎ ☎0287-31-1150)

他の割引、たとえば、栃木県の県民一家族一旅行や
国のGoToトラベルキャンペーンとの併用はできません

1グループ6名様まで。
前回までは同居家族に限りましたが、
今回は同居家族以外の方とのグループも可ですが、
割引を受けられるのはあくまでも、
上記の市民もしくは通勤通学者のみです。

当日は確認のために、割引を受ける方全員の
必ず住所氏名が確認できる保険証や免許証、
マイナンバーカードなどや、
社員証、学生証をご提示していただきます

(コピーを取りますのでご了承ください)

また、4歳以上の方は、必ずワクチン接種済票や、
2週間以内のPCR検査陰性証明ができるものもお持ち下さい


PCR検査については
市民対象で、同一世帯5人までのプール方式検査を
1キット1000円で行っています。
中学生以下は個人検査で無料です。
いずれも検査の予約などは、
那須塩原市PCRセンター(☎0287-73-5250)まで。
申込みから検査通知までは10日程度かかりますので、
お早目にご対応下さい。

明日書きますが、
このニュースに続いて、
栃木県民一家族一旅行キャンペーンも
10/16より始まることになりました。

どちらのキャンペーンを利用するか、
ご検討の上、ご予約をお待ちしております。

2021年10月 4日 08:47



塩原温泉、今朝も快晴です。
今日も一日晴れ。
夜からくもりますが、
明日もお昼過ぎくらいまでは晴れそうです。

那須連山の標高が高い所の紅葉が始まり
この天気で連日登山の方が沢山。
峠の茶屋の駐車場は、かなり早い時間に満車だそうです。
登山の方、ご注意ください。

さて、今日はテレビ放映の話
彩つむぎから100mほど先の
旧ホテル明賀屋駐車場に、
高尾塚と呼ぶ、大きな石碑があります。
江戸の吉原の伝説の花魁、高尾太夫の碑です。

高尾太夫は江戸吉原三浦屋お抱えの最高位の花魁の名籍で、
江戸時代に11人いたと言われていますが、
その中でも塩原出身の2代目(3代目の説もあり)高尾、
通称塩原高尾がもっとも有名です。
歌舞伎などでも名前が使われ、
様々な物語がありますが、全てが史実ではなさそう。

塩原で伝えられているところによると、幼名はあき。
塩原元湯で生まれ、母と母の再婚相手と共に、
塩原塩釜で、湯治客に木の葉石など売って生活していたところ、
三浦屋をよく知る人が、その可愛らしさと聡明さに感動し、
明賀屋の祖先と妙雲寺の住職の口利きで、
三浦屋の養女となりました。

養女として大切に育てられたものの、
振袖火事とも呼ばれる江戸時代最大の火事、
「明暦の大火」で焼けた三浦屋再建のために、
自ら遊女になることを志願し、
19歳の若さで肺病のために、早世したと伝えられています。

諸説あるものの、命日とされる12月5日には、
毎年観光協会や関係者によって、
「高尾忌」の法要を営んでいます。

前置きが長くなりましたが、
そんな塩原高尾が、10/6(水)22:00〜の
NHK『歴史探偵』の「吉原遊郭」の回で、
取り上げられることになりました
ので、お知らせします。

昨年はちょうど塩原高尾が亡くなって360年という節目の年
そんな折に、クローズアップされることを
とても嬉しく思い、放送を楽しみにしておりました。

7月に、高尾塚の前にて行われた撮影の様子です。
番組は吉原遊郭と明暦の大火が中心と思われますが、
塩原高尾太夫の場面がまとまってあるようです。

ひょっとすると、
あの人気アニメ『鬼滅の刃』の「遊郭編」が近々始まるので、
そんな伏線もあるのかもしれません。


歴史探偵










DSCN8439












DSCN8434
2021年10月 3日 08:42



塩原温泉、今朝は晴れ。
とても良い天気。
昨夜の星空も素晴らしかったです。
緊急事態宣言が解除になってから最初の日曜日。
お出かけになる方も多いのでは?


そんなお出かけ気分にちょっと水を差す出来事が。

10月1日からお隣
七ツ岩つり橋が半分閉鎖されました。
お話は聞いていましたし、

少し前から工事と閉鎖告知の看板も出てましたが、
思った異常に大がかりな閉鎖風景です。

この状態が来年3月まで半年続きます

箒川の彩つむぎから少し上流の所で、
支流の鹿股川が合流している場所があります。
その周辺の地盤が崩れているそうで、
その復旧工事が始まります。
最後の写真がおそらく崩落箇所だと思います。


説明に来た方によれば、
地盤の工事をするために、
車両が箒川を通れるようにしなければならず、
渇水時期の冬に合わせて、
七ツ岩つり橋から土砂などを搬入して、
崩落箇所まで道を作るそうです


目の前の箒川を工事車両が行ったり来たりという風景が、
これから続くことになります。
少々驚かれるかと思いますが、ご理解下さい。

七ツ岩つり橋自体は通行可能ですが、
足湯とトイレの利用はできません

また川沿いの遊歩道は、
彩つむぎの下から上流のみ歩けます。


DSCN2835












DSCN2836












DSCN2837












DSCN2834












DSCN2838












DSCN2839
2021年10月 2日 08:41



塩原温泉、今朝は晴れ。
台風一過の青空が広がっています。
今日からしばらくは良い天気になりそうです。

さて、今日は10月から始まったキャンペーンのご紹介。
10月は色々ありますね。
「塩原温泉オータム!おトク―ポンキャンペーン」
ああ、塩原温泉はダジャレが好きだなあ。。。

お得なクーポン、おトクーポン。
塩原温泉街で使える1000円のクーポンを
太っ腹!差し上げちゃいます!


このクーポンをGETするには、一つだけ条件が。

塩原温泉の宿に泊まって下さい!

宿の領収書を持って、
塩原もの語り館内にある、
塩原温泉観光協会に行けば、
もれなくGETできるようになっています。

コロナ禍で、イベントなどが中止になり、
予定どおりに使わなかった予算などを、大投入。
大判振舞のキャンペーンです。

紅葉が美しくなっていきます(もう少し色づいている木も)
絶品、塩原高原大根が食べられます
どうぞ、この秋は塩原温泉に泊まりにいらして下さい。
キャンペーンは12月いっぱいの開催
クーポンは3000枚用意されています。
3000名に達した時点で終了になります。

※このポスターには、私が撮影した紅葉写真が使われています!



FAQD28lUcAMZbMY
2021年10月 1日 08:58



塩原温泉、今朝は雨。
台風16号が太平洋上を北上していきます。
今日一日は影響を受けて雨ですが、
明日は台風一過の快晴になりそうです。

早いもので今日から10月。
新型コロナ感染症対策としての緊急事態宣言が、
10月よりすべて解除に
なりました。

喜ばしいことなのか、憂えることなのか、
気持ちは複雑です。
これで、皆の気がゆるみ、
個人個人の対策が甘くなって、
また感染が増えてこなければいいなと思います


ワクチン接種した方も多くなりましたが、
ワクチン接種したからと言って、
イコール感染しないということではありません


あくまでも、感染した時の症状を
重症化しないという、気休め程度のものです。
ワクチンパスポートや、
ワクチン接種済の方だけ、規制を緩くするなどの、
報道がありますが、とんでもないと思っています。

引き続き、皆で感染対策の手を休めることなく、
日々を過ごしていかなくてはいけないでしょう

コロナ対応はこのまま同じように続けていきますので、
ご理解、ご協力ください。

そんな中、那須塩原市では、
新型コロナ対策認証制度の推進や、
レスポンシブルツーリズムを提唱する市長のもと、
旅館関係者への月一度のPCR検査を行うための財源確保として、
昨年12月より、以前は150円だった入湯税を、
宿泊料金によって、
200円、250円、350円の三段階に引き上げました


引き上げ導入の際には、賛否両論で随分もめて、
メディアなどで何度も取り上げられましたが、
10か月を過ぎて、財源確保のめどがついたということで、
予定の来年3月を前倒しして、9月いっぱいで終了。
この10月1日より、元の150円に戻ることになりました。

時折、高すぎるというお叱りを
お客様より頂戴しておりました。
元に戻ることは歓迎します。

ただ、導入する時に、システムの変更や、
お客様への説明など、諸々苦労しましたし、
日々の入力や申告など、
正直、振り回された感があります。
昨日もプラン説明文を、一つ一つ訂正する作業を。
漏れなく、終わったか、少々心配。

ともあれ、元に戻りました
ありがとうございました
2021年9月28日 09:20



塩原温泉、今朝はくもり。
先程まで晴れていました。
今日明日は晴れマークがついていますが、
木曜金曜日は台風の影響で雨になっています。
その後土曜日には晴れ。
台風の影響は木曜金曜あたりが最も大きいようです。

秋になると、甘さとみずみずしさが増す塩原高原大根
連日、産直所の大根売り場に、
沢山の塩原高原大根が山積みに
なり、
大勢の方が、何本も抱きかかえるように、買っていきます。

塩原高原大根の美味しい季節になりました
毎年恒例の
<秋の旬感ベジたべる!塩原高原大根キャンペーン>
今年も9/23〜11/23の2か月間、展開いたします。

彩つむぎでは年間を通して、
塩原高原大根を使った塩原大根めしを出しています。
当館の名物料理と言っていいと思います。

このブログを書くために、画像検索をしたら、
当館の塩原大根めしに感激して、
再現レシピをクックパッドに投稿している方が
うれしいなあ。
良かったら覗いてみて下さい。

https://cookpad.com/recipe/6404538

ほぼ、完璧に再現してくれています。
一つだけ、彩つむぎでは、鮎醤油を隠し味に使っていることを、
付け加えておきますね。

そして、こちらも毎年の定番になりつつありますが、
プレミアムヤシオマスや菊の花を巻いた、
プレミアムヤシオマスの大根巻
さっぱりして、いくつでも食べられちゃいます。

また、今年、運がいいと、
塩原高原大根を使ったデザートも食べられるかも。

塩原高原大根は、甘さとみずみずしさで、
よく「梨のよう」と言われるのですが、
その梨と大根を合わせてゼリーにしました。
こんな食べ方ができるのも、
塩原高原大根だからこそ、です。

どうぞ、この季節、塩原温泉に
絶品大根料理を食べにいらして下さい。
そして、お帰りには、産直所や農家の直売所で、
塩原高原大根、買って帰ってくださいね!


DSCN9478












2105_5_l












DSCN2623












DSCN1509












2021チラシ - コピー
2021年9月25日 08:43



塩原温泉、今朝はくもり。
夕方少し雨になるようですが、
その後、明日にかけてはくもりマークが並んでいます。


さて、一昨日行われました、
一年に一度の行事、塩原温泉古式湯まつり。

必ず一年に一度はこの場所を訪れることになります。

国の天然記念物に指定されている、
逆杉で有名な塩原八幡宮
何度訪れても、清々しい空気を感じます。

こちらの神社は大同2(807)年の創建と、大変古く、
前九年の役の途中に源義家が立ち寄り、
戦勝祈願したと言われています


義家が箸がわりに使った小枝を
地面に刺したものが逆杉となったなどという
言い伝えが残っていますが、これは少々荒っぽいかも。
樹齢推定1500年以上らしいので、
義家が立ち寄った時に、すでに、この木はあったと思われます。

逆杉はどう撮影しても、
写真のフレームにおさまらないほどの大木。
普通、木というものは、
根元の幹が一番太く、上に行くにしたがって細くなるものですが、
この木は、上のほうが枝を広げて大きく見え
そんなことから、逆杉と呼ばれています。

逆杉だけでなく、他にも杉の巨木がうっそうと。
そして「若水」と呼ばれる、
美しい清水が流れる池に泳ぐ錦鯉や、
源頼朝の追手から逃れて洞窟(源三窟)に隠れていたのに、
米のとぎ汁で見つかってしまい、
命を落とすことになった、
源義経の家来であった源有綱の祠など、
境内に「気」が満々と満ちているように感じます。

よく見れば見るほど、歴史ある立派な神社です。
この後、大いちょうの黄葉や、
入口のドウダンツツジの紅葉なども見事です。


DSCN2521













DSCN2531













DSCN2534













DSCN2529













DSCN2528













DSCN2538













DSCN2543













DSCN2522























DSCN2537























DSCN2545
2021年9月24日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も気持ちいい青空が広がっています。
昨日はお昼過ぎまで良い天気で、
夕方、ざーっと土砂降りの雨が降り、虹も。
今日も夕方からお天気崩れそうです。
それにしても、気持ちのいい朝です。

さて、昨日は塩原温泉古式湯まつり
温泉の恵みに感謝し、
一年の無事や、千客万来を祈る行事
です。

通常は9月の最終日曜日で、
古式衣裳の行列などもあるのですが、
昨年、今年とコロナ禍のために、規模を縮小。
必要最低限の、神事のみ行われました

塩原温泉が歴史上で登場したのは、1200年以上の昔。
塩原温泉発祥の地とされる、
元湯温泉において、湯汲み式と巫女舞奉納


その後、塩原八幡宮において、
御神湯奉納


最後に塩原もの語り館に御神湯を移して、
各地区や、温泉施設に、御神湯を分湯
します。

本来ならば、
塩原八幡宮での御神湯奉納の後、
温泉街を足湯公園湯っ歩の里まで分湯行列が練り歩き、
湯っ歩の里にて巫女舞や、分湯式が行われ、
温泉ふるまいなどもあるのですが、
本来の姿に戻れるのは、いつになるのでしょうか。

頂いてきた御神湯は、
彩つむぎのそれぞれのお風呂に少しずつ注ぎます

昨日は少し元湯の硫黄泉のにおいがしたかな?


DSCN2491












DSCN2495












DSCN2502












DSCN2505












DSCN2507












DSCN2514












DSCN2536












DSCN2542












DSCN2551
2021年8月15日 09:05


塩原温泉、今朝は雨。
3〜4日前からずっと雨が降り続いています。

西日本に記録的な雨と被害をもたらしている、
線状降水帯からのびる前線が、
日本列島を覆っており、
関東地方も充分な警戒をしなくてはなりません。

一昨夜には、
畑下地区のカーブの所で落石
があり、
一晩、夜の間だけ通行止めになりました。

塩原で降り続いている雨は、
それほど集中的な豪雨ではなく、
箒川の連続降雨量の累積は、
現在70ミリほど


この連続降雨量が200ミリを越えてしまうと、
塩原街道は全面的に、
道の駅アグリパル塩原の所から、
竜化の滝付近まで、通行規制が入ります


そのような通行規制を避けるために、
10年ほど前より、塩原街道に
二つの大きなトンネルを通す
長期的な工事
が行われています。

すでに1つ目のトンネルは開通して、
現在「がま石トンネル」として、
回顧の滝駐車場から、留春の滝駐車場手前までをつないでいます。

2つ目のトンネルは、
福渡地区の少し下流域、
夕の原と呼ばれる場所から、
1つ目のトンネルの所まで

最後は塩原渓谷をまたぐ橋でつながります。

こちらも長い工事でしたが、
トンネルの掘削は数年前に終わっており、
その後、橋も2か月ほど前に完成したようです。

現在、がま石トンネルの塩原側の出入口の所で、
2つのトンネルをつなぐ、
最終段階の工事
に入っています。

片側交互通行の規制があり、
若干、待つようになります。

西那須野方面から塩原街道を上がってくる場合には、
回顧の吊橋駐車場のすぐ先、
トンネルに入る手前を左折して、
旧道、通称大正浪漫街道に入ってきたほうが、
待ち時間が少ないように感じます


二つのトンネルの最終的な完成は来春になるようです。



DSCN0508













DSCN0507













DSCN0509













DSCN0510
2021年7月29日 08:41



塩原温泉、今朝はくもり。
台風8号は去りましたが、
台風一過の青空というわけではなく、
今日明日とくもり後雨。
ぐずついた天気になるようです。

さて、昨日は塩原温泉に、
久しぶりにお祭りの号砲が上がりました。

塩原須巻富士の山頂にある、
塩原温泉川崎大師厄除不動尊の例大祭
毎年7/28に行われます。
昨年はコロナで中止となりましたが、
今年開山45年の節目の年ということで、
感染対策を取り、規模を縮小して開催されました。

5年ごとの節目の年にだけ行われるのが稚児行列
25人の可愛いお稚児さんが行列に加わります。
長丁場で本人も家族の方も大変だったことでしょう。
市長のお子さんも参加してくれました。

山頂にほら貝が響き渡り、
大迫力の一連の行事が無事に終わりました

厄除不動尊。
今何が一番の厄災かと言えば、
間違いなく新型コロナウイルスでしょう。

オリンピック開催の最中に、
昨日は東京で初めて感染者が3000人越え。
栃木県もここ二日ほど100人越えになっています。
心から、厄病退散を願っています
ご利益ありますように・・・。

関係者の皆様、お疲れ様でした。


DSCN9949












DSCN9950












DSCN9959












DSCN9954












DSCN9962












DSCN9964












DSCN9966












DSCN9969












DSCN9971












DSCN9983












DSCN9979
2021年7月 5日 09:12



塩原温泉、今朝は雨。
今日は日中ずっと雨のようです。
明日はくもり。
青空は見えないかなあ。

さて、昨日は鮎釣り解禁の他に、
お伝えしたように、
痛車ミーティングも塩原温泉で開催されました。

様子をちらっと見に行ってみましたが、
異世界に迷いこんだかのよう

見ていて痛々しいから・・・
というのが「痛車」の名前の由来。

でも、痛々しいというよりは、清々しいというか、
筋が通ってるというか、とにかく、皆さん、力が入ってます。
ただただ、すごいなあ〜の一言です。
40台ほどが集まったそうです。


温泉むすめ関連の痛車も多く
有馬や登別など、まるで湯めぐりしてるようです。
もちろん、塩原八弥ちゃんの痛車もありましたよ。

これだけ目立つと、
どこにいるのか一目瞭然だし、
交通違反もできませんね。
交通安全には一役買ってるかもしれません。


DSCN0265












DSCN0268












DSCN0271












DSCN0270












DSCN0272












DSCN0277












DSCN0263












DSCN0276












DSCN0278











2021年7月 3日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ!
昨日の時点では、今日はくもり後雨だったのですが、
朝のうちは晴れ、
その後、くもり後雨になるようです。
関東地方、場所によっては大雨とのこと。
大きな被害がないと良いのですが。

さて、全国の温泉地を擬人化したキャラクター、温泉むすめ
塩原にも塩原八弥ちゃんという
かわいい温泉むすめがおりまして、
八弥ちゃんの魅力を広めようと、
若い人達が中心になって、活動しています。

色々な宿泊施設、観光施設、店舗などで、
それぞれのオリジナル八弥ちゃんパネルを作ったり、
オリジナルグッズを販売したり


その熱量と情熱たるや、すばらしく、
この程、八弥ちゃんが、
塩原温泉の観光大使に就任することになりました


その就任式が、先日行われ、
塩原温泉観光協会長から
プロジェクトリーダーに、認定状が渡され、
那須塩原市長より、たすきをいただきました。
写真はその時の様子です。

就任に伴いまして、
8/8まで、参画施設において、
「やや得」割引などのキャンペーン実施中

8/8にもイベントが企画されています。

明日、7/4には、
塩原温泉に八弥ちゃんや、他の温泉むすめ、
その他を描いた「痛車」が
門前交流広場に集合するらしいです

すごいことになりそう・・・。

当日門前交流広場は駐車場として使えませんので、
近くの塩原温泉ホテル、
湯っ歩の里そばの、塩原自動車、成田商店裏などが、
臨時駐車場として開放されます。

また明日は、箒川の鮎漁の解禁日や、
中塩原地区では、ゆるいトレールランニングイベントも。
塩原にも賑わいが戻る一日になりそうです。



DSCN0252












DSCN0256












DSCN0257












DSCN0251












DSCN0242












DSCN0241
2021年6月22日 08:47



塩原温泉、今朝はくもり。
お昼頃ちょっと青空も見えそうです。

さて、6/12に訪れた塩原大沼
時間に余裕があり、林道側だけでなく、
奥の方まで足を運び、ぐるりと
さらに、林道のさらに奥に、
並行するように点在する、
夏沼・狩場沼・赤沼脇を通って戻ってみました

こちらまで歩いたのは何年ぶりでしょうか。
道に若干の不安があり、
2度ほど、少し悩みました
が、
倒木で作られた道と、
ピンクのマーキングテープと、
記憶を頼りに、迷わずに歩くことができました。

3つの沼
水量によって印象が変わります
今回はそれほど水量も多くないので、
どこまでが沼と言うのか、
ちょっとわからなかった場面も。

でも、最後の赤沼の、
沼に移った覆いかぶさるような、
緑の深さの美しさはため息が出るほど
でした。
モリアオガエルの卵塊も
前に来た時に沢山あった
クロサンショウウオの卵塊。
時期的にもう見られないのだけど、
まだちゃんと元気なのかな。

赤沼だけなら、
道路側から入るとすぐです

道もよく整備されています。
水量が多い時に、また訪れてみたくなりました。


DSCN8422木道から右側にそれて
奥へ。











DSCN8424がらりと印象が変わります。













DSCN8430













DSCN8421奥にはブナの森も。













DSCN8436奥から見る大沼。













DSCN8437













DSCN8438ちょうど、
ビジターセンター主催の
大沼ウオーキングの
ご一行様が。









DSCN8440奥にもバイケイソウ。
少し開花株も。











DSCN8451奥の広場。
ここから林道を通って
戻ったり、
小太郎ヶ淵から
須巻富士に抜けたりできます。








DSCN8453小太郎ヶ淵方面に進む、
看板の所を左に入ると、
沼方面。










DSCN8455植林地帯を抜け、













DSCN8459広葉樹林帯へ。













DSCN8462最初の沼らしい場所に。
夏沼かな。











DSCN8465













DSCN8466伐採した木で、
道が作られています。











DSCN8468ここはちょっと悩んだ場所。
まっすぐに進むのか、











DSCN8469左側に道らしきものも。
結局左側を行きました。











DSCN8472よく見ると道。













DSCN8478道はどこかな〜。













DSCN8483













DSCN8491左側にまた窪地。
これも沼?












DSCN8481途中、ギンリョウソウ発見。













DSCN8498多分狩場沼入口。
魚眼レンズを使ったような
写真が撮れます。










DSCN8501左側の窪地が
狩場沼なのかなあ。












DSCN8503結構低くなっています。













DSCN8507窪地を進んでみます。













DSCN8509窪地から少し上がって、
右側に進んであれっ?











DSCN8511左の窪地に水が。
これが狩場沼?











DSCN8513ここで、記憶が戻り、
狩場沼は一度下ったような。
下る場所がありました。
倒木で気が付かず。
戻ったらテープ発見。







DSCN8514多分狩場沼に下がる道。
前にも通った記憶。











DSCN8515多分狩場沼。
一度下がって右側に道が。












DSCN8518多分狩場沼に沿った道。













DSCN8519多分狩場沼。
最初、
赤沼かと思ってました。










DSCN8523でもなんか
赤沼と違うなあと
そろそろ気づく。










DSCN8526













DSCN8528













DSCN8530やっぱり沼が途切れた。













DSCN8533進むとバイケイソウの群落。













DSCN8536その先にまた沼が。
こちらが赤沼。












DSCN8534とにかく緑がきれい。













DSCN8539沼に写り込んで、
異世界に迷いこんだよう。












DSCN8543













DSCN8546













DSCN8550













DSCN8554













DSCN8556













DSCN8560













DSCN8564













DSCN8567













DSCN8570最後に
ちゃんと赤沼の表示が。
道路側から入ると、
手前だから、
迷うことないですね(笑)。








DSCN8572赤沼から道路までは、
迷うことはないでしょう。












DSCN8575道路側から入れば良かった
と思ったヒトコマ。
大沼の手前からぐるりと、
ここまで小一時間でしょうか。
いい運動になりました。






2021年6月 6日 08:45



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもり予報。
緑がきれいです。


さて、昨日ご紹介したように、
八方ヶ原のレンゲツツジが見頃ですが、

通常、塩原温泉街から八方ヶ原に行く場合、
塩の湯から行く八方道路を使うことが多いと思います。

その八方道路の一部区間、
小太郎ヶ淵への下り口から、
甘湯養蜂場手前までが、
7/15まで、平日のみ工事により通行止め
になります。

では、平日八方ヶ原に行く場合どうしたらいいのか
先日、写真を撮りながら行きましたので、
少々写真も多く、長くなりますが、報告しますね。

DSCN5903塩の湯の手前を右折。
少し進むと看板が。











DSCN5904通行止めについて。












DSCN5905ここから通行止め。
右手に小太郎ヶ淵へ下る道。











DSCN5906小太郎ヶ淵に下る道へ。













DSCN5907いつもは石がゴロゴロの
かなりの悪路ですが、
整備されて、
平になっています。









DSCN5908下りきって
左にカーブすると、
小太郎ヶ淵。










DSCN5910車が停まっている
右側が小太郎ヶ淵。












DSCN5912渓流の向こうに
小太郎茶屋。
橋からの眺め










DSCN5913橋の先。













DSCN5915左側へ進みます。
右側の道は、
渓谷遊歩道、
須巻から
大沼へと行く道へ。








DSCN5916甘湯沢からの支流。
この先に塩の湯の源泉が。












DSCN5917杉林を抜けると
甘湯集落。












DSCN5921集落を抜けて、
また橋を渡ります。
右手奥が甘湯養蜂場。











DSCN5922元の道に合流。













DSCN5923合流地点の手前までが
通行止め区間。












DSCN5924塩原で唯一の養蜂場。













DSCN5925養蜂場のすぐ先にゲート。
冬はこの先通行止めに。












DSCN5932カーブの多い道。
対向車に注意。












DSCN5934しばらく行くと、
奥塩原からの道に
合流します。
奥塩原から迂回という手も。









DSCN5935右側が奥塩原からの道。













DSCN5938














DSCN5937合流地点にも看板が。













DSCN6092逆側から見た写真。
正面が塩の湯方面。
左側が奥塩原方面。











DSCN6115ここで、
奥塩原から迂回路も、
載せておきます。
日塩もみじライン、
左折すると大沼に行く所。
とりあえずは直進で。







DSCN6114日塩もみじライン、
奥塩原(新湯)温泉の先、
左折します。
農家の大根直売所が
あるあたり。








DSCN6113ヨシ沼、大沼へ
行く道でもあります。












DSCN6110ヨシ沼を通過して、













DSCN6109少し進むとゲートが。
左に行くと大沼。
直進すると、
先程の
塩の湯からの道に
合流します。







DSCN6105ゲートの先。
冬期は通行止めになる区間。
こちらの方が道は広くて、
走りやすいです。









DSCN6102途中、美しい橋が2ヶ所。













DSCN6101かもしか橋と、
おおるり橋。











ということで、通行止めを迂回する方法は二つ。
小太郎ヶ淵を回って行くか、
日塩もみじラインから、
奥塩原(新湯)温泉の先を左に入って、
ヨシ沼前を通過する道を行くか


小太郎ヶ淵に寄ってから行くか、
ヨシ沼、大沼に寄ってから行くか、

という選択肢でもありますね。
どちらも魅力的かな。
小太郎ヶ淵へのアクセスが楽になったのは嬉しいですね。

ご検討の上、
カーブと対向車にはくれぐれも注意してお出かけ下さい。

2021年6月 2日 08:43



塩原温泉、今朝はくもり。
日中少し雨マークがついています。
2〜3日、そんな天気になりそうです。

現在、旬を迎えている塩原かぶ。
先日の日曜日、塩原かぶを含めた、
地元のおいしいものを食べながら、
温泉街を歩いてまわってもらう
「温泉ガストロノミーウオーク」が
那須塩原市主催で開催されました


コロナ禍で各地の緊急事態宣言が解除されない中、
参加者を栃木県内の方に限り、
諸々の感染対策をとっての開催
です。

私達はお手伝いですが、
いやあ〜、歩くほうで参加すれば良かったです。
美味しいものを食べたり飲んだりする
「ガストロノミーポイント」は5か所。

写真を撮りに、急ぎぐるっと回ってみたけれど、
どのポイントも美味しそうなものばかり。
これは皆さん喜ばれるわけです。

「またやって下さい!」というお声が沢山
ホント、またやって下さい!
次回は西那須野地区で開催予定だそうです。
次回は私も歩きたい!
いや、食べたい!ですね。



IMG_5507市長も参加。












DSCN0003最初のポイント。












DSCN0005チーズガーデンさん提供の、
冷たいチーズフォンデュ。
かぶも入ってます。









DSCN00072番めのポイント。
何やらいいにおい!











DSCN0008那須野が原牛のステーキ。
焼いたかぶが絶品。
N Diner さん提供。









DSCN0011かぶは焼くと甘みが増します。












DSCN00223番目のポイント。
地鶏汁と、











DSCN0020あさりと山菜のおこわ。
湯の花荘さん提供。












DSCN00244番目のポイントでは
温泉まんじゅう。











IMG_5541そしてゴールで塩原とて焼。












FullSizeRender













IMG_5513おもてなしも大切。
那須ブラーゼンの選手も応援。











IMG_5521塩原かぶの方がいたり、












IMG_5533大正浪漫を感じさせる
コスチュームの方がいたり、











DSCN0012和服姿で、
塩原の歴史について語る方がいたり。











DSCN0027
2021年6月 1日 08:48



塩原温泉、今朝は快晴です。
きれいな青空。
今日は珍しく、日中ずっと晴れマーク
マウントジーンズ山頂駅付近のシロヤシオ、
今日の青空の下で見るといいだろうなあと思います。

夕方から明日にかけてはくもり。
貴重な晴れの一日になりそうです

さて、花情報、まだまだあるのですが、
ここで一旦中断して、こちらの話題を。
またこの季節が巡ってきました。
新緑のきれいな時においしくなる、塩原のかぶの季節

寒暖の差がある高冷地で栽培されるため、
みずみずしく、甘みがあり
トロかぶと呼ばれたり、
果物の柿にも例えられる、絶品かぶ

このかぶの料理をお出しして、食べていただき、
直売所などで買って帰っていただく。
そんなキャンペーン、
<ウエルカム新緑!ウエルかぶ塩原♪>キャンペーン
塩原全体で展開しています。


かぶのおいしい時期に合わせて
5/20〜6/30としていますが、
生産状況によっては、少しずれがあるかもしれません。

彩つむぎでは、
かぶの上にプレミアムヤシオマスを乗せて、
さらに、那須今牧場のチーズを乗せてグリル。
これだけで充分に美味しいのですが、
食べるともう一つのサプライズ。
中に日光たまり漬けの大根が!

柔らかく甘いかぶと、
塩気があり、ショリショリした大根の組み合わせ、
意外な面白さと美味しさを感じることができます。

ぜひ、この時期に、塩原にお越しになり、
塩原でしか味わえない、かぶの美味しさを体験してください!



かぶキャンペーン チラシ表























DSCN9119












DSCN8464












DSCN8467
2021年5月 2日 08:40



塩原温泉、今朝はくもり。
先程まで晴れてたのですが、
にわかに雲が出てきました。
そして、この後雨になる予報。
本当に連休中、お天気が安定してません。
明日は日中だけ晴れるようです。

さて、
今年のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)はまれに見る当たり年!
もう一ヶ所、それをまさに感じさせてくれた場所を。

弥太郎山のヤシオツツジ(アカヤシオ)を撮影に行き、
その帰り道で、
ヤマツツジの状況を下見するため
立ち寄った箱の森プレイパーク

ヤマツツジはまだほとんどが蕾だったのですが、
あれっ、奥のほうに、真っ白な花が沢山咲いてる・・・
全部シロヤシオ(ゴヨウツツジ)でした

箱の森プレイパークに、
こんなに沢山のシロヤシオがあったとは

けっこうな大きさに育っていて、
ぎっしりと真っ白な花を付けています。

箱の森プレイパーク、いつできたんだったかな?
調べてみたら昭和62(1987)年
当時から植えられているとしたら、34年。
見ごたえ充分でした。

箱の森プレイパークはヤマツツジが有名
かなりの範囲で、朱色の花を咲かせます。
ヤマツツジも蕾がぎっしりで、もうすぐ見頃に。
満開になると、あしかがフラワーパークもびっくり?

春一番でミズバショウも咲き、
少し前には花桃も沢山咲いていましたし、
山桜や、夏のサルスベリや萩もきれいです。
箱の森フラワープレイパークに
名前を変えてもいいんじゃないかなあと思ったり


広大な敷地にお子さん向けの遊具や面白自転車、
キャンプやBBQ、色々な体験ができます。
とにかく、このシロヤシオとヤマツツジ、お見逃しなく!


DSCN8954












DSCN8957












DSCN8959












DSCN8961












DSCN8986












DSCN8944












DSCN8946












DSCN8986












DSCN8981












DSCN8985












DSCN8948












DSCN8949












DSCN8972












DSCN8970












DSCN8059












DSCN8061












DSCN8060












DSCN8965












DSCN8974












DSCN8973
2021年3月26日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日とまずまずの天気になりそうです。
河津桜にヤシオツツジ、
ようやく塩原にも春がやってきたようで、
何となく嬉しい毎日です。

ただもうすぐ3月も終わり。
春は別れと出会いのとき

地元のFM局、レディオベリーで、
毎週土曜日の朝に放送されてきた、
那須塩原市の番組『エールなすしおばら』が、
3月をもって終了することになりました


市内の色々な方にフォーカスして、
パーソナリティ、岡田眞善さんと、
台本なしのぶっつけトーク

その独特のやり方で、
その方の魅力を引き出し、
那須塩原市って、素敵な人がいっぱいいるんだなあと、
思わせてくれてきた番組でした


最後の番組の収録は塩原温泉街でした。

塩原温泉街を歩き、
街の人達に話しかけ、
この日温泉街にオープンしたピザ屋さんで
ランチをして終了。

そこに、この番組に携わった方達が集合。
収録後、最後のお疲れ様のサプライズを演出しました。

私も3回くらい出させてもらいました。
なくなってしまうのは、大変残念ですが、
岡田眞善さんにとっても、
スポンサーの那須塩原市にとっても、
この番組で培った人脈は、これからも宝物になると思います

前の番組からトータル9年間、お疲れ様でした。
最後の放送は、明日3/27(土)朝8:25〜8:55です。
FMとちぎレディオベリーは76.4FM

ラジコでも視聴可能です。
ぜひ、お聴き下さい!


IMG_4144













IMG_4148













IMG_4151
2021年3月23日 09:05



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日とずっと晴れマークが並んでいます。
ただ、今日は風が少しあるので、あまり気温は上がらず、
明日は暖かくなってくるようです。

《なすしおばら映画祭》も開催されて、
俄然、盛り上がってきた那須塩原市ですが、
嬉しいお知らせが届きました。

何と、3/20〜4/11の間に、
那須塩原市に宿泊、もしくは
ハンターマウンテン塩原を利用すると、
空くじなしの抽選会に参加ができます!


これ、すごいな。

抽選の景品は・・・
10000円の宿泊券、
那須和牛2キロ(!)、
ハンターマウンテン塩原来シーズンの一日リフト券、
那須塩原市特産品3000円分詰め合わせ、
お・も・て・那須手形
那須塩原の温泉入浴剤
・・・

抽選は、塩原もの語り館、
那須塩原市観光局、
板室自然遊学センターの三か所です。
領収書持参で抽選できます。
お帰りの際にお立ち寄り下さいね。


img013
2021年3月17日 09:07


塩原温泉、今朝は晴れ。
風はありますが、とてもいい天気です。
今日明日と晴れマークしか並んでいません。

さて、少し前にお伝えしました『なすしおばら映画祭』
3/20(土)、21(日)の二日間、オンライン開催
いよいよ日が迫ってきました。

那須塩原市を舞台にした映画5作品を、
オンラインなので、自分の好きな時間に、
どこででも、見ることができます。

SNSで予告編や、メイキング画像や動画が紹介されていますが、
何やら、とっても楽しい作品に仕上がっているようです。
これは絶対に見ないと損してしまいます。

チケットは500円です。
500円で5作品も見られるなんて!
ネットによるチケット購入は、
明後日19日までとなっています。
(コンビニ決済は明日まで)

申込み、お忘れなきよう!

連日豪華メンバーによる
カウントダウンがSNSに上がっています。
もちろん私もチケット購入しました。


チケット購入については、
『なすしおばら映画祭』HPをご覧ください!

https://art369.jp/2020filmfes/


161437374_506360200763722_5554933260136483135_n






















160568216_505697427496666_5965566066242263492_n






















160503136_505006504232425_5751784412769307602_n






















152072880_489356239130785_5110708983119611408_n























ln100






2021年3月16日 08:43


塩原温泉、今朝はくもり。
日中、少し晴れてくるようですが、
今日は一日くもりがちの天気になりそうです。
気温は低めです。

さて今日は、全く旅館のこと、とか、
花のこと、とかとは関係ないのですが、
塩原のことでちょっと感動した話があったので、ご紹介。

塩原も過疎化が進んでいて、
子供の数がとても少なくなっています
以前二つあった小学校は統廃合され、
さらに小学校と中学校も統合されて、
現在、
塩原小中学校という小中一貫校になっています。

先日、その塩原小中学校の
卒業式がありました。
卒業生は9人だったそうです。

コロナ対策で、卒業式は、
通常授業が終わった夕方から始まりました。
在校生は参加できず、9人だけの卒業式。

子供達に大変親しまれていた
校長先生が退任なさるということで、
何かサプライズがあるらしいよ、とは聞いていたのですが、
何と、卒業式が終わって、暗くなっていた空に、
まさかの花火が打ちあがりました


ご存知のように、今年、学校はコロナの影響を大きく受けました
楽しみにしていた修学旅行もなくなりました。
そんなこともあって、
サプライズの花火を準備してくれた方がいたようです。

卒業生にスタッフのお孫さんがいたのですが、
子供達も保護者も、おそらくは先生方にも知らされず、
皆さん、とても驚き、感動したそうです。

その様子がNHKとちぎのニュースで放送されました。
きっとNHKの方は知らされていたんだろうと思います。
感動のおすそ分けを。


卒業式6









卒業式7









卒業式5









1卒業式









卒業式






2021年3月10日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
少し雲がありますが、
今日明日と日中はずっと晴れ予報です。

《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》
メイン会場でもあり、
写真投稿の受付をしている、塩原もの語り館
展示室の雛人形を飾った奥では、
現在、雛めぐりと連動させて、
高尾太夫没後360年を記念した企画展示を行っています。

高尾太夫・・・
名前くらい聞いたことはあるでしょうか。
江戸時代の有名な太夫です。
高尾太夫は何代かいるのですが、
2世又は3世と言われている高尾太夫は、塩原出身

江戸時代の初めの頃、
塩原元湯で生まれ、塩釜で育ち、
旅人に木の葉化石を売っていたと言われています


その利発さと、器量に、
江戸から来ていた吉原三浦屋の主人がほれ込んで、
養女として江戸に連れて行ったそうです。

養女縁組には、明賀屋のご先祖様も骨折りしたのだとか。
その後振袖大火で焼けた三浦屋の再建のため、
養女として育てられたにもかかわらず、
自分が花魁になることを申し出て、
絶世の美人とうたわれた素晴らしい太夫になったそうです。

色々な浮世絵に描かれ、
歌舞伎の登場人物にもなるくらい有名ですが、
ふるさとの塩原のことを懐かしく思い、
常にもみじの模様の着物を身につけていました。

そんな高尾太夫は肺病を患い、早世。
塩原妙雲寺に片袖が遺されているほか、
明賀屋の駐車場に高尾塚が建てられ、
塩原の人達に愛され、語り継がれてきました。

没後360年ということで、
高尾太夫の生涯などがまとめられています。

その他、やはり塩原にゆかりがある、
川瀬巴水が塩原を描いた作品や、
夏目漱石が塩原を訪れた足跡なども
併せて展示してありますので、
お雛様を見たら、ぜひ、奥の方までご覧くださいね

DSCN3952












DSCN3953












DSCN3955













DSCN3957












DSCN3958
2021年3月 9日 09:01



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と、夜はくもりですが、日中晴れ予報。
気持ちいい朝です。

さて、3月3日の桃の節句の日は過ぎましたが、
塩原ではまだほとんどの所でお雛様を飾っています
3/28(日)まで<塩原のんびり湯っくり雛めぐり>を開催中です。

今年はコロナのことがあり、
毎年好評のスタンプラリーやイベント、
ワークショップなどを全面的に取りやめ
ました。
今年は本当に「のんびり」です。

そのかわりに、たとえば泊まった宿や、
立ち寄ったお店などで撮った写真を
SNSなどにアップしてもらう
写真コンテストを開催しています。

SNSにアップする場合は、
「#塩原温泉雛めぐり」というタグと、
撮影場所を明記して、
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックに投稿して下さい。

そして、
塩原もの語り館で、
投稿した写真を提示して下さい

例年だとスタンプラリーの景品として用意している
和雑貨などをもらうことができます。

SNSをやっていないという方は、
プリントアウトした写真を郵送または持ち込み、
データをメールにて送っていただいてもOK
です。

これは!と思う写真を応募して下さった方に、
塩原温泉での宿泊補助券などをプレゼントします。
まだまだ応募が少ないようですので、
彩つむぎにお泊りになった方は、
ぜひ、雛飾りの写真を撮ってご応募ください。

写真は塩原もの語り館2階に飾られている
ちょっと珍しい御殿雛。
昭和30年代のものだそうです。
背景のレトロなポスターもいい感じです。


DSCN4265












DSCN4267
2021年3月 8日 08:59



塩原温泉、今朝はくもり。
暖かった昨日と比べると気温が低く感じます。
今日はくもり時々晴れ。
明日もそんな天気になりそうです。


さて、今日は《なすしおばら映画祭》のお知らせです。

4〜5年前だったでしょうか。
テレビ朝日の『イチから住』という移住番組で
俳優川岡大次郎さんが、那須塩原市に移住してきました

番組の撮影が終わり、移住終了した後も、
那須塩原市のまちづくり大使として、
様々な場面で、那須塩原市と関わっていますが、
このほど、川岡さんが中心になって、
《なすしおばら映画祭》を、
オンラインにて開催することになりました

一昨年のトライアル開催を経て、
昨年、本番を行う予定だったところに、コロナ問題が起き、
期間を置いて、オンラインでの開催に切り替えられました。

オンラインでの開催は3/20(土)と3/21(日)の二日間
事前にチケットを購入すれば、
ご自宅で、どなたでも、好きな時間に参加することができます

当日鑑賞できる作品は5作品。
うち、2作品は一昨年のトライアルの時に作られた
『HARMONY』と、『ホットミルクロード』

そして今回の映画祭のために作られた
『くるみるしゃべる』『クランクイン塩原ン』
そして両作品のメイキングドキュメンタリーです。

『くるみるしゃべる』は市内黒磯地区での撮影、
『クランクイン塩原ン』は主に塩原地区で撮影が行われ、
何と、U字工事さんも出演してますよ!

写真にキャプションを付けておきますね。
どんな作品に仕上がっているのか、興味しんしん。
少しお手伝いもしましたから、
メイキングに映っているかもしれません。

オンラインでチケット購入するのが少々面倒ですが、
HPに詳細に説明されていますので、
それに沿って申し込んで下さい。
カード決済の場合は3/19まで、
コンビニ決済の場合は3/18まで、
特産品付きチケットは3/12までの申込みが必要です。

詳細については、なすしおばら映画祭HPをご覧下さい。

https://art369.jp/2020filmfes/


上映作品

『くるみるしゃべる』
ln20










脚本&監督:杉山嘉一
出演:小柴カリン・宇野拓・公塚千晴・江沢蛍・山野もも
   北池美和・細田安規・有希・筱嵜温美・大河原萌子

『クランクイン塩原ン』
ln100










監督&編集&VFX:筧昌也
出演:足立英・土井玲奈・垣雅之・相馬有紀実・小柴カリン
   宇野拓・公塚千晴・陣内ユウコ・佐藤貴史
   U字工事・ナスライガー


『HARMONY』
eye04











監督&脚本:日向朝子
出演:古川ヒロシ・高橋さくら・白石優愛・岡田義徳(友情出演)他

『ホットミルクロード』
ln40










監督:水口紋蔵
出演:S+N laboratory・下島将輝・落合一彦・菊池若菜
   室井俊二・市村さやか・荒井結音

ナレーション:川岡大次郎

『メイキングドキュメンタリー』
ln50










監督:鳥居康剛

出演:那須塩原市の皆さん 川岡大次郎他

映画を見るだけのチケットは500円ですが、
特産品付きのチケットもオススメ。
那須塩原のおいしいものを食べながら映画を見ることができますよ。

omi2焼菓子付きチケット
2000円(送料込)












omi3ラーメン付きチケット
2200円(送料込)












omi1特産チーズフォンデュセット付きチケット
3500円(送料込)












omi5
監督・キャスト
サイン入りポスター付きチケット
5000円(送料込)









152072880_489356239130785_5110708983119611408_n





















2021年2月27日 08:54



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では午前中くもりで、
その後は明日一杯晴れとなっていますが、
寒いなあと思ったら、少し雪が舞っています。
まだまだ簡単には暖かくならない塩原温泉です。

かわいい迷い猫のお客様のことを、2回に渡って書きました。
続けて、今日は迷い犬のこと

一昨日、彩つむぎから100メートルほどの場所で、
首輪をつけたまま、うろうろしている犬を見かけました

この辺りだと、中にはリードをつけずに、
勝手に飼い犬を散歩させているような場合もあるのですが、
探している方がいるかもしれませんので、情報提供します。

Twitterで投稿したら、
沢山の方がRTしたり、コメントを寄せて下さったり
世の中が殺伐としている中、
心の優しい方が沢山いるんだなあと、
私の心も温まりました


このワンちゃんは、私以外にも、
塩原温泉街で目撃されているようです。

首輪の写真を撮ろうと近づくと、
唸って威嚇されてしまったので、
これ以上は近づけませんでしたが、
コメントを寄せて下さった方達によると、
探している飼い主がいるかもしれないので、
まずは保護して下さいとのこと
自分でできない時には、
警察か保健所に連絡
するのだそうです。
首輪はピンク色のような色でした。

私のブログは塩原の方も沢山読んで下さっているので、
広く、情報を共有したいと思います。


IMG_3830












IMG_3831












IMG_3832
2021年2月20日 09:19



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日お伝えしたように、今日も一日晴れ。
夜に一旦くもりになりますが、
明日もまた晴れマークが並んでいます。
少しずつ春の陽気が近づいているようです。

さて、メディア等で取り上げられましたが、
塩原温泉街では
観光庁のスキーリゾート事業の補助金が採択されて、
フリーWi-Hiを整備しました

とは言っても、温泉街全域にはならず、
観光客の方が集まる地域のみとなります。
地図を参考にして下さい。

彩つむぎのすぐ近くの七ツ岩吊橋や、
ビジターセンター周辺にも設置されました


先日歩いてみましたが、
七ツ岩吊橋の足湯周辺では
彩つむぎのWi-Hiも拾えますが、
その少し先からは、今回のフリーWi-Hiのみとなりました。
七ツ岩つり橋の足湯につかりながらネット見放題もできるように。

逆に彩つむぎでは、
七ツ岩吊橋のフリーWi-Hiを拾うことはできません

彩つむぎのWi-Hiは館内半分しかフォローしていないので、
お部屋でWi-Hiを使いたい方は、
彩の音棟客室をご利用下さい。


img005











img011











img012











IMG_3253












IMG_3255





























IMG_3254
2021年2月10日 09:02



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日降り続いた雪は止み、
今日は朝から快晴。
一日晴れマークが並んでいます。
5センチほど積もった雪も、
かなり融けてしまうのではないかと思います。
道路の雪もなくなりました。

さて、週末より始まった《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》
お伝えしたように、
スタンプラリーやイベント、ワークショップは
全て中止
になりましたが、
見学するだけのものは、例年どおりとなります。

塩原認定こども園の子供達には、
今年もお雛様の絵を描いてもらいました

子供達の絵にはパワーがあります
飾るだけで、その場が明るくなり、
見る人が笑顔になります。

塩原温泉病院、
塩原郵便局、
足利銀行塩原支店、
町巡り案内所
の4ヶ所に飾ってあります。
沢山の方に見ていただきたいと思います。


温泉病院20212 - コピー












DSCN3933












DSCN3934












DSCN3937
2021年2月 8日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。
と言っても予報ではくもり後雪になっています。
昨日の午後から今朝にかけても雪予報でしたが、
ほんの少し吹きかけたくらいの雪でした。
さて、今日はどうでしょう。
気温はかなり下がっているように感じます。

さて、一昨日より始まった、
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》
メイン会場は塩原もの語り館になります。

塩原温泉観光協会が入っている建物で、
1階の展示室と、2階のレストランに
それぞれお雛様が
飾られています。

入口からちょっと覗くこともできますが、
他にも色々な展示がありますので、
ぜひ入館料(一般300円・那須塩原市民無料)を払い、
中まで入られることをお勧めいたします。

ずらり並んだ七段飾りや、
ぎっしりと並んだ雛人形たち。
ぜひお気に入りのお人形を見つけて下さい!



DSCN3943












DSCN3951












DSCN3985












DSCN3970












DSCN3982
2021年2月 6日 09:02



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空に沈む前の月が浮かんでいます。
今日も一日晴れマークが並び、
気温が上がってくるようです。
ただ、明日の夜に雪マークが出ました。
どの程度の雪になるか、気になります。


もう一つ料理の話を。

最初の3枚の写真を見て下さい。
これは夏の終わり頃に撮影した塩原のそば畑
今年初めて塩原に現れました

上塩原地区の耕作放棄地
地元の若い人達が中心になって整地して、
ソバの種をまき、この後、実を収穫し、粉に

塩原産のそば粉が出来上がりました

実際に、地元の蕎麦店「遊蕎」さんで、
このそば粉で打った蕎麦を食べさせてもらいました。
蕎麦の写真、半分は有名な
北海道音威子府(おといねっぷ)村産のそば粉で打ったもの、
半分は塩原産のそば粉で打ったものです。
驚いたことに、音威子府村産に遜色ありません
挽きたてだったこともあり、
香りは塩原産のほうが強かったほどです。

その後、粉にする作業にも参加させてもらいました。
これは何としても、彩つむぎで使ってみたいと思い、
板長と相談して試作した結果、
この程、朝食の一品として、
塩原産そば粉で作ったそば豆腐デビュー
です。

ふんわり柔らかくなる作り方のそばがきですが、
食感がごま豆腐のようなので、そば豆腐としました。
かけそばのつゆの味に似た茸の餡掛けにしてあります。

とりあえず、今回入手したそば粉2.5キロ分を、
なくなるまで期間限定で。



DSCN8057












DSCN8059












DSCN8061












DSCN3234












DSCN3235












DSCN3238












DSCN3239












DSCN3241












DSCN3247












DSCN2986












DSCN3454












DSCN3448
2021年1月28日 09:30



塩原温泉、今朝はくもり。
日中は晴れマークが並びますので、
この後晴れてくるのでしょうか。
昨日までついていた雪マークが消えて、ほっとしています。

さて、今日は新型コロナウイルス感染症のこと。

昨秋から那須塩原市では
宿泊関係者へのPCR検査が始まりました。
月に一度、病院へ出向いて、唾液採取による検査。
費用は市と受検者で半分ずつの負担で、
当初各10000円ほどと言われていたのが、
3000円に抑えられ、私もすでに4回受けています。

そして12月から入湯税の引き上げ
それを財源として、
さらにPCR検査を拡充して、
那須塩原市を安心して訪れられる、
安心して暮らせる町にしようという取組
が行われています。

この程、市民向けにも、
一家族5人までで一回1000円という
PCR検査が1/18より始まりました。

昨日の時点で、累計836件の申込みがあり、
456検体(1002人分)の検査がすでに行われ、 全て陰性という結果になっています。
ほぼ1%の市民が受けたことになります

一方宿泊関係者への検査は、
病院に出向く方法ではなく、
地域ごとにまとめて回収してくれるようになり、
検査費用は無料になり、受けやすくなりました。

PCR検査は、あくまでも検査時点での
陰性陽性がわかるだけですから、
それで安心というわけではありません。

しかしながら、入院できないだけでなく、
検査も受けられないまま亡くなる方がいる現状の中、
気軽に、しかも格安で確実に検査が受けられるというのは、
本当にありがたいと思います


これだけの人数の市民の方が
病院に行くほどではない状況でも、
すでに検査を受けているのは、
やはり、皆、不安に思っているということでしょう。

こういう検査が普及することで、
自覚症状がない方が、
他の方に感染させてしまうのを、
少しでも予防できるのではないでしょうか


先日、お客様でも、
泊る前に検査を受けて、陰性だったので、
予定どおりに来ました、という方がいらっしゃいました。

そういうことがスタンダードになればいいなと思う、
今日この頃です。

今回の市民向けの検査は、
最近テレビなどでお見かけする
宇都宮の
倉持呼吸器内科の倉持先生が関わっています。

先日の、倉持呼吸器内科への脅迫メッセージには、心が痛みました。
新型コロナウイルス感染症に関して、
誹謗中傷などをやめようという
シトラスリボン運動なども行われていますが、
どうして、自分と考え方が違う方に対して、
攻撃をする方がいるのか、理解に苦しみます。

誹謗中傷や分断が少しでもなくなりますように
そして、少しでも医療現場の混乱がなくなり、
医療現場の方達が健やかに仕事に従事できますように

2021年1月13日 09:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は何と一日晴れマークが並んでいます。
冬になってから、そういう日はかなり珍しいです。
気温も少し上がってくるでしょうか。

さて、今日はイチオシの冬野菜を紹介します。
最近、これにはまってます。
市内の赤川さんが作る蓮根!

畑は那須塩原駅にほど近い、
那須ガーデンアウトレットの裏手にあります。

現在、道の駅明治の森青木と、
アグリパル塩原で売られているようですが、
アグリパル塩原の方に勧められて食べてみたところ、
今までの蓮根の常識が見事に覆されました

とにかくみずみずしい!
皮をむくと、水分がしゅっしゅっと周りに飛ぶくらい。
そして、甘くてホクホク
こんな蓮根は初めてです。

そもそもが蓮根って、あまり身近な野菜じゃなくて、
煮物とか、酢蓮とか、天ぷらとか、
そういうイメージしか浮かびません。

ところが、アグリパルの方に勧められた食べ方は、
レンジでチンでわさび醤油
そして、チーズを乗せてオーブントースターでした。

そんな簡単な調理法で?
と最初思ったのですが、これがやってみたら、
嘘のようにおいしいのです。

それ以来、色々な食べ方で赤川さんの蓮根を楽しんでいます
大きさも色々なので、様々にアレンジしながら。

お正月料理には欠かせない素材でもあり、
ここのところアグリパル塩原でも大人気野菜だそう
午前中で売り切れてしまうことも多いようです。

ぜひ、塩原温泉に泊まった際には、
お帰りに道の駅アグリパル塩原に寄って、
赤川さんの蓮根、買ってみて下さい!

そうそう、カフェには蓮根のチーズケーキもありますよ。
こちらもお試し下さい!


DSCN3110













FullSizeRender













FullSizeRender













IMG_2650













FullSizeRender













FullSizeRender












FullSizeRender












DSCN3113
2021年1月10日 09:07



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は日中雲が出るようですが、
おおむね一日良い天気になりそうです。
ただ寒さは相変わらず。
温かい服装でお出かけ下さい。
私は、昨日から足裏カイロ発動中です。

さて、相変わらず(と言ってしまうのが怖い・・・)
コロナ感染者の数の増加が止まりません。

そんな中、那須塩原市では、
市民向けにPCR検査を始めることになりました


と言っても強制ではなくて、
対象者は、市民で症状がないけれども、感染不安がある希望者。
同世帯5人まで一度に検査するプール法
1世帯1000円という格安の値段です。

まず電話で予約の申込みします。
自宅に予約票と検査キットが送られてくるので、
予約票に記入をして、採取した検体を、
新設された、コロナPCR検査センター那須塩原まで
検査予約時間に持参するというやり方になります。

予約受付時間は、
月曜午後と水曜日を除く、
午前10〜12時、午後13〜15時。
30分ごとに5件まで対応可能です。

実施期間は1/18〜3/31
申込みは1/12から可能です。

検査結果は翌日連絡が行きますが、
もし陽性の反応が出た場合は
さらに市が指定する医療機関において、
二次検査を受けることが義務付けられています
二次検査の費用は全て市が負担しますが、
5日間は外出自粛となります。

実は、この費用の一部に、
私の理解が間違っていなければ、
12月から引き上げられた入湯税の引き上げ分が充当されます。
すでに旅館関係者にはPCR検査が行われていますが、
さらに市民にも検査を広げて、
感染者を早期に発見して、しかるべき対応を取り、
市内での感染が広がるのを予防したうえで、
観光客に安心して、当市を訪れてもらいたい
という、
市長の思いを実現したものです。

検査予約はコールセンター(☎0287-73-5250)

コロナPCR検査センター那須塩原
(住所:那須塩原市島方727-4)

問合せは那須塩原市保健福祉部新型コロナウイルス感染症対策室
(☎0287-62-7197)
となります。

これも全国に先駆けての試み
市長の決断と行動力、折衝力には頭が下がります。
宇都宮市の倉持呼吸器内科の倉持先生の協力のもとに行われます。
良い効果があることを心から願っています。

2020年12月29日 08:47


塩原温泉、今朝は晴れています。
夜に少しだけ雪マーク。
そして30日の夜からも断続的に雪マークです。
先日を上回る寒波襲来とのことですので、
どの程度の雪になるのか、戦々恐々としています。
塩原にお越しの際は、必ず冬用タイヤでお願いします

さて、今日も生き物ネタを。
少し前に、早くも白鳥きてますよ〜と
お伝えした、市内西那須野地区の冬水田んぼ


その時には7羽だったのが、
数日前に通ったら、かなり数が増えているようだったので、
近くまで行って確認してみました。
何と31羽も!

近所の方の話では、今までで一番多いそうです
今年生まれた若い白鳥も何羽か。
朝の時間だったので、
太陽の光を浴びてきれいでした。

場所の説明が難しいのですが、
国道4号線にほど近い、
那須塩原市三区町にある田んぼ
です。



DSCN3003












DSCN3030












DSCN3006












DSCN3018












DSCN3005












DSCN3015












DSCN3020












DSCN3019












DSCN3022












DSCN3023
















DSCN3007












DSCN3008












DSCN3010
2020年12月13日 09:04



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は夜まで晴れですが、
その後、雪予報になっています。
そして雪予報は17日までも。
いよいよ本格的な寒波襲来のようです。

昨夜もとてもきれいな星空。
寒かったので、5分ほど星空を眺めていましたが、
その時には流れ星を見ることはできず残念。
今夜がふたご座流星群の極大日
見られるかな。
眺めるなら防寒対策は万全にしないとですね。

さて、嬉しいニュースです。
塩原と日光市(川治)をつなぐ日塩もみじライン
最初に開通したのは、昭和47(1972)年だそうです。
48年間、ずっと有料道路で、
最近では普通車で620円かかっていました。

塩原側の料金所から少し行ったところに
ハンターマウンテンがあります。
それほど走らないのに、毎回620円は、正直面倒でした。

12/11より、有料道路ではなくなりました
やっと、その面倒くささから開放されます。

それにやっぱり無料は嬉しいです

早速走ってみようかと思っていますが、
なかなか、時間が取れず、
写真は過去の紅葉時期の写真になります。
その名のとおり、紅葉がとてもきれいな道路。
もちろん、新緑や、これからの雪景色も。
冬は必ず冬用タイヤ装着で。


bdaff1f9












5967703a












3a5bc77d
2020年12月 6日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日晴れマークしか並んでないです。
2〜3日、晴れの日が続きそう。
暖かいといいですね。


SNSで、「塩原得意のスタンプラリー」
という表現を見かけたことがあるのですが、確かに。

「いちごとみるくフェア」スタンプラリーも開催中です。

「いちごとみるくフェア」
栃木県が全国一の生産量を誇る苺と、
那須塩原市が本州一を誇る牛乳を組み合わせた
デザートやスイーツを、
旅館や飲食店、菓子店で提供しています。

彩つむぎでも夕食のデザートに。
多少変わる可能性はありますが、
今年はミルクのライスプディング
苺ソースと苺を乗せてご提供しています。

市内参画施設で、3ヶ所スタンプを集めると、
オリジナルトートバッグ
もしくはタオルやポーチなどの代替品がもらえます。

スタンプは紙の台紙で集める方法と、
「ココシル那須塩原」という
アプリで集める方法がありますが、
アプリの場合は宿泊施設1か所を含む4ヶ所集めると、
10000円の宿泊補助券が当たる抽選への応募が可能に
なります。

フェアとスタンプラリーは来年3/31まで
ちょうど苺が美味しい時期に合わせてあります。
この機会に是非那須塩原市へ遊びに来て下さい!


124934831_1479583262250636_2097990830362182070_o
























DSCN2548
2020年12月 5日 09:02



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では一日晴れですが、どんより空です。
冬型の気圧配置になると、
日本海側の天気の影響も受ける塩原。
この後、晴れてくるといいのですが。

さて、昨日の塩原八弥ちゃん
塩原温泉の色々な施設に、
それぞれのオリジナル八弥ちゃん
がいます。
八弥ちゃんパネルを置いてあるのは、31ヶ所になりましたが、
その内の23ヶ所の施設において、
今日から、QRコードを読み取る
デジタルスタンプラリーが始まります


スタンプ8個で「ややめぐりましたで賞」
冬バージョン八弥ちゃん缶バッジ
スタンプ18個で「よくめぐりましたで賞」
同じく冬バージョン八弥ちゃんクリアファイルがもらえるそうです。

八弥ちゃんがいる施設に、
「八弥めぐり」マップをご用意しています。
まずは塩原もの語り館に行くと良いではないでしょうか。

私もチャレンジしてみようかな。
1/31(日)までになります。
写真は「八弥ちゃんめぐり」マップと、
塩原もの語り館の八弥ちゃんコーナーです。



DSCN2193












DSCN2191












DSCN2162












DSCN2167












DSCN2163








2020年12月 4日 08:50



塩原温泉、今朝はくもり。
ほんの少し白いものがチラチラと舞っていますが、
夜中に雪が積もることもなく、
空は明るくなってきました。
予報では、この後晴れてくるようです。


さて、全国各地の温泉地に
その温泉地を女の子に擬人化した
「温泉むすめ」と言うキャラクターがいます。
塩原温泉のキャラクターは「塩原八弥」ちゃんです。

塩原の若い人達が中心になって、
この「塩原八弥」ちゃんと塩原温泉を盛り上げようと、
「プロジェクト88」を立ち上げ、がんばっています。

旅館やお店ごとに、オリジナル八弥ちゃんが

この程姉妹館明賀屋本館にも、
オリジナル八弥ちゃんが登場
しました。
明賀屋本館のオリジナル八弥ちゃんは、
山ガールバージョンです。

どんな八弥ちゃんにするのか、
「プロジェクト88」に入っているスタッフと考えました。
少し悩んだのですが、
塩原には気軽にトレッキングできる渓谷遊歩道がいっぱいあり、
社長も私も登山が好きなので、すんなり「山ガール」に決定。

スタッフの素案を元に、
元気でかわいい山ガール八弥ちゃん、誕生
明賀屋本館に飾られ、
オリジナルアクリルキーも販売されています。
ぜひ、お立ち寄りください。



DSCN2169












DSCN2172












DSCN2170












DSCN2173












DSCN2177
2020年12月 1日 09:03



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は朝のうち晴れ、その後はくもりの予報です。

昨夜はきれいな満月でした。
そして
「半影月食」という珍しい現象が。
月が欠けるのではなく、
一部がうっすらと暗く見えるというものでした。
写真に撮ってみましたけれど、
左上のほうだけ暗くなっているのがわかるでしょうか。

さて、
今日はとても大切な話です。
本日12/1より、那須塩原市では入湯税が変わります

この件の経緯に関しては、色々物議をかもし、
メディアでご覧になった方も多いと思います。
その経緯を含めての文章になります。

コロナが騒がれ始め、休業等で観光客が激減し、
GoToトラベルの言葉がちらほら出始めた頃、
那須塩原市で行ったアンケートによれば、
市外からの観光客によって、
コロナウイルスがもたらされるのを
心配している市民が多かったとのこと。

那須塩原市の基幹産業の一つである観光業を守らなければならない。
かと言って、市外からのコロナ感染拡大も防がなければならない。

若き気鋭の市長が出した答えが、
「レスポンシブルツーリズム」でした。
観光客の方も「責任」を持って、当地を観光してもらい、
観光客が来ることで、市民にも恩恵があるように、と、
入湯税を引き上げて、その財源をもって、
観光業関係者や、市民のPCR検査を充実させたい

そのような意図から提案されました。

当初、市長の提案は、
入湯税は現状150円から一律200円引き上げて350円に、
観光業の接客担当者に月一度PCR検査を実施(自己負担10000円)し、
陽性者が出た場合は公表、というものでした。

市内のホテル・旅館関係者からは、反対の声がほとんどでした。
理由は多岐にわたります。
観光客の方の理解が得られない、
万が一陽性者が出た場合の風評被害が心配、
事務手続きが煩雑になる(ただでさえGoToで大変なのに)、
システム変更が不可能である、
OTAや旅行業者への対応が難しい、などなど


そういう声に、市長は一度提案を取り下げてくれたのですが、
それに対して、議会はあくまでも審議をすることに。

その結果・・・
一律ではなく、宿泊料金に応じて
150円から200円、250円、350円の三段階に

接客担当者へのPCR検査はそのままで、自己負担3000円。
システム変更、保険加入補助として10万、
陽性者が出た場合は、早期発見協力金として事業所に20万、
本人には見舞金として5万支給、市から払うということになりました。

施行は令和2年12月1日より、令和4年3月31日まで
暫定的な特例措置となります。
その後は、入湯税という名目ではなく、別の名目税になる予定。

その後、10月31日までに予約した場合、
旅行業者の3月までの旅行商品については、
150円のままという措置も加わって、
結局4段階となってしまいました。

さて、実際のところ、どうでしょうか。
今まで、宿泊基本料金を入力すれば、
自動的に消費税と入湯税が一律計算されましたが、
それができなくなりました。
一人一人手入力にて、入湯税引き上げ分を明記する方向に。

連日、GoToトラベルの地域共通クーポン発行で
煩雑になっているフロント業務が、
さらに負担が大きくなってしまいます。

一度決まってしまったこと、
しかも税金のことですから、従うよりほかありません。
しかしながら、現場のことを考慮してほしかったと、
今でも思わずにはいられません。

ちょっと愚痴になってしまいました。
そういうことで、入湯税は宿泊料金によって異なります
ご迷惑をおかけしますが、
以下に貼り付けた、市からの説明をお読みになり、
ご理解、ご了承をお願いします


DSCN2273












DSCN2269













入湯税表
























入湯税裏
2020年11月30日 08:44



塩原温泉、青空も見えていますが今朝はくもり。
予報では晴れのちくもりの予報となっています。
この後、晴れてくるでしょうか。


さて、もう一つ千本松牧場の話題を。

メタセコイヤの木のすぐそばに、
とっても素敵な花壇が
できていたのです。

きれいだな〜と近づいてみたら、
県立矢板高校の生徒さん達が植えたものらしく、
こういう取組、素敵だなと思い、
さらによく見てみたら、
ハートの形になっていたり、
リンゴの形になっていたり
(最初わかりませんでした)、
バケツから花がいっぱいこぼれていたり

とっても工夫が凝らされていて、感心してしまいました。
紅葉も終わり、花が亡くなる季節。
周囲も心も明るくなる花壇でした。

DSCN2085












DSCN2090












DSCN2084












DSCN2087












DSCN2089












DSCN2126












DSCN2091












DSCN2127
2020年11月22日 08:41



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空が広がっています。
昨日一日吹き荒れた風もおさまり、穏やかな朝です。

さて、
塩原渓谷遊歩道雄飛の滝線歩道
最後のポイントになる雄飛の滝を紹介します。
版画家、川瀬巴水も描いた美しい名瀑です。

仁三郎の滝のすぐ先、
仁三郎の滝から橋を渡り、
少し歩けば観瀑台が見えてきます

観瀑台からは、滝の落ち口と滝の流れが見えますが、
全容を見ることはできません。

全容を見るには、もう少し先に進み、
スッカン橋の手前を右に入って行かねばなりません。

ところが、滝つぼへのルートが、
おそらく台風19号の影響なのでしょう、
以前より足場が悪くなっています

きちんと行き方を知っている方、
歩き慣れている方、
登山や沢登りをするような方でないと

難儀すると思いますので、おすすめはできません

滝つぼからの水の流れは、
スッカン沢の特徴である、ちょっとにごりのあるきれいな青。
「スッカンブルー」とも言われる、独特の色です。

3日にかけてお伝えしてきた、
塩原渓谷遊歩道雄飛の滝線歩道の3つの滝。
いずれも見に行けるのは、
八方道路が通れる11月30日までですので、ご注意ください



DSCN1638












DSCN1642












DSCN1660












DSCN1665












DSCN1669












DSCN1671












DSCN1672












DSCN1658












DSCN1676












DSCN1678












DSCN1683












DSCN1685












DSCN1654












DSCN1667






















DSCN1652





















2020年11月21日 08:44



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では一日晴れですが、
山のほうがしぐれています。
昨日と打って変わって寒い朝になっています。


さて、塩原渓谷遊歩道雄飛の滝線歩道、
素連の滝を過ぎて歩いていくと、
仁三郎の滝の落ち口が見えてきます。

落差はそれほどでないものの、
滝幅があるので、
なかなかの迫力の滝
です。

最初に見つけた人の名前が仁三郎だったと言われていますが、
滝つぼにかけて大きく広がった白い滝筋が、
女性がつける衣装のようということで、
「舞姫の滝」という名前もあるようです。

滝のすぐ手前に大きな岩があり、
全部をきれいに一枚の写真に収めることができないのが残念。
しかも、2本の大きな木が流れついてしまっています。

滝つぼのほうに下りて撮影すれば良かったのですが、
ちょっと時間がなく、上からだけの撮影です。



DSCN1629












DSCN1631












DSCN1633












DSCN1702












DSCN1703












DSCN1704












DSCN1634
2020年11月20日 08:56



塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日とお天気下り坂。
日中少し雨マークが出ています。
昨日ほどではないものの、暖かい朝です。


さて、昨日レポートした、
塩原渓谷遊歩道雄飛の滝線歩道の
3つの滝を3日に分けて紹介していきます。
一日一滝。

ここは独特の水の色をした
スッカン沢沿いの道
沢が全て滝と言ってもいいくらい、
小さな名もない滝のような、
水の段差のような場所がいっぱい


名前が知られているのが3つ。
3つまとめてではもったいないような名瀑ばかりです。
最初に見えるのが素連の滝です。

素連は
とも書き、
簾(すだれ)のように、
細い幾筋もの水が岩肌を伝うように落ちている滝です


日頃木々の葉が茂っていると、
あまり見えないので、
すっかり葉が落ちてしまったこの時期こそが、
素連の滝の全容を見るチャンスです


一体、幾筋の流れがあるんでしょうか。
あっちにも、こっちにも、水の流れが。
おそらく、これを総称しての素連の滝だと思います。
全容を一枚の写真にとらえることは無理。
動画がこのブログに貼り付けられたらいいのに。
本当に美しかったです


DSCN1618






















DSCN1622












DSCN1712












DSCN1716












DSCN1721












DSCN1731












DSCN1733












DSCN1728












DSCN1715












DSCN1714





















2020年11月19日 08:51



塩原温泉、今朝はくもり。
風がないので、それほど寒くは感じません。
今日は日中一時晴れますが、くもりの天気。
明日からもちょっとくもりがちの日が続きそうです。


塩原の紅葉、温泉街はピークが過ぎましたが、
まだ場所によって真っ赤なもみじが残っています。

今日は、一旦紅葉を離れます。
先週の金曜日、
とっても嬉しいニュースが。

昨年の台風19号の被害で、
9月以来ずっと通行規制されていた、
塩原渓谷遊歩道雄飛の滝線歩道の、
補修工事が終わり、
通行規制が解除されました


いつから解除?と思ったら、翌日の土曜日からとあります。
毎年2回くらいは歩いているコース。
うれしくて、翌日の休憩時間に急ぎ歩いてきました。

塩原温泉街から、車で約20分
矢板市八方ヶ原に向かう八方道路を、雄飛の滝駐車場まで
この道は12/1から閉鎖されてしまいます。
とにかく急いで行ってきました。


道路を渡って橋の脇から降りていきます。
ずっとロープが張られていた入口にロープはなく。
やっとだ〜と小躍りするように階段を降りていきました。

遊歩道は歩きやすく、整備されています。
台風19号でどこが崩れたのかは、わかりませんでした。
仁三郎の滝が見える橋の先の土砂も少し除いてくれてました。
長くなりますが、写真で追いながらのリポートです。

DSCN1782
駐車場の看板も新しくなってました。












DSCN1584遊歩道入口。
ずっと張られていた
ロープが外れてました!










DSCN1585階段の下側、
かなりきれいになり、
道も広くなってました。










DSCN1586沢に沿って歩いて行きます。












DSCN1587以前は左側が道でしたが、
数年前から閉鎖され、
沢沿いに沿って行きます。
柵も新しいものに。









DSCN1588沢沿いに下りる道。
石畳の道になっています。
(これは数年前から)










DSCN1589沢がよく見えます。
本当は紅葉きれいなのですが、
すっかり落葉してました。










DSCN1590先程柵があった場所から
ここまでは通行止め。











DSCN1591沢沿いの道も歩きやすく。












DSCN1592この石畳が切れる先、
左手に上がっていきます。











DSCN1593沢の水がきれいです。












DSCN1601沢から外れて、
少し上の道を歩いて行きます。











DSCN1602何箇所か、
左手の崖から水が落ちています。
最初の橋。










DSCN1604二つ目の橋。













DSCN16053つ目の橋。













DSCN1608沢は少し下に見えてます。













DSCN1609平坦で歩きやすい道です。













DSCN1610最初の名前がある滝、
素連の滝の表示。
右手に滝。










DSCN1712素連の滝の極一部。













DSCN1628素連の滝の少し先に、
仁三郎の滝。











DSCN1629仁三郎の滝。













DSCN1632仁三郎の滝の先。
今まで土砂をまたいでいた所。
平になってます。










DSCN1637すぐに雄飛の滝の観瀑台。













DSCN1641観瀑台から見下ろす雄飛の滝。













DSCN1645先に進むと、
下る階段があります。











DSCN1647階段を下り切ると、
すっかん橋。
右手に外れると
雄飛の滝へ。









DSCN1650雄飛の滝へ、
ちょっと足場が悪い所を下ります。
ちゃんとした靴でないと、
滑って危険です。









DSCN1657さらにこんな所を下がり、













DSCN1659こんな場所を登ります。
道はないので、
必ず道案内できる人と一緒に。
水の流れに削られたようで、
以前より足場が悪いです。








DSCN1660雄飛の滝の滝つぼ。













DSCN1682スッカン橋に戻ります。













DSCN1689スッカン橋の上から見える下流。
橋の脇に大きなカツラの木。
歩けるのはここまで。










DSCN1695
カツラの木。












DSCN1694













DSCN1690カツラの木の先。
ロープが張られています。
かつてはここから
咆哮霹靂の滝などに行けました。








DSCN1691その先の薙刀岩。
見事な柱状節理の岩です。











DSCN1697













雄飛の滝の下に行くのは、
必ずルートを知っている人と一緒に行って下さい。
以前より歩きにくくなっています。
歩き慣れていない方には危険です。

明日から3つの滝の写真を。


2020年11月14日 08:56



塩原温泉、今朝も快晴です。
少し風があるものの、良い天気です。


さて少し前になりますが、
紅葉の写真を撮るために

塩原温泉街を車で走っている時に、
ひょいと、鮮やかな黄色いものが目に飛び込んできました。

塩原八幡宮の大いちょう
こんなにきれいに黄色くなるんですね。

塩原八幡宮は天然記念物の逆さ杉が有名。
源義家がここで戦勝祈願した時に、
使っていた橋を地面に突きさしたものが、
日本の杉となった・・・なんて伝説が残っていますが、
義家が訪れた時にも、すでに杉はあったとか。

言われはどうあれ、立派な二本の杉は、
枝を逆さに延ばし、見事です。
どう撮影しても、カメラに全体がおさまりません。

池には湧き水が注がれています。
この水は汲んで持ち帰ることができます。
美しい鯉が泳ぐ、きれいな池です。



DSCN0677












DSCN0727












DSCN0725












DSCN0723












DSCN0706












DSCN0708












DSCN0711












DSCN0709












DSCN0715












DSCN0714






















DSCN0675






















DSCN0695












DSCN0701












DSCN0681












DSCN0726












DSCN0686
2020年11月12日 09:12



塩原温泉、今朝も晴れています。
きれいな青空。
今週はずっとこんな天気のようです。


先日、布滝周辺の柱状節理を取り上げましたが、
仙人岩吊橋周辺では、貝石(貝化石)を見ることができます。

少し上流に貝石沢という場所があり、
太古の昔、海だったという証拠の、貝化石が産出されます。
大雨が降ったりして増水すると、
その辺りから、貝化石が流されて来るのだそうです。

念入りに探して歩けば、いくつか見つかりますが、
とりあえずは、仙人岩吊橋の土台のすぐ近く、
緑色した大きな石を探して下さい。

1、2枚目の写真の流木がある所です。

この石に貝化石がぎっしり。
大体はホタテ貝のような二枚貝の化石です。

この貝石の色にも注目を
この辺りは、緑色凝灰岩という、
緑色をした岩盤の岩が川底から崖までつながっています。
目につく大きな岩から、小さな小石まで、
きれいな色の緑色凝灰岩がいっぱい。

この日は別の場所でも、
くっきりとわかる貝石を見つけました。

仙人岩吊橋まで行かれた時には、
ぜひ、石探ししてみて下さい。


DSCN0872













DSCN0873













DSCN0878













DSCN0879













DSCN0896













DSCN0897













DSCN0900













DSCN0901













DSCN0866













DSCN0918













DSCN0909













DSCN0921













DSCN0913













DSCN0914













DSCN0916













DSCN0917













DSCN0924
2020年11月10日 08:42



塩原温泉、今朝も晴れています。
昨日驚いていた夜中の雪予報。
山の上だけだったようです。
とほっとしたのも束の間、
また今夜から明け方にかけて雪予報が出ました。
さて、今夜はどうなりますやら。。。


渓谷遊歩道やしおコースを歩き、
竜化の滝線歩道を歩いてみると、
この周辺は地学的に、とても貴重な場所だとわかります

柱状節理があちこちに見られるのです

柱状節理は、溶岩が冷えて固まる時や、
地殻変動の時に、規則的な柱状にそそり立った岩で、
竜化の滝周辺から布滝、
さらには、渓谷遊歩道やしおコースを経て、
反対側の山まで(もっと先かも)続いています


渓谷遊歩道やしおコースにしても、
竜化の滝線歩道にしても、
さらには、箒川にしても、
柱状節理帯を横切っているわけです。

最も気軽に見られるのは、
竜化の滝線歩道ですけれど、
竜化の滝駐車場の裏手から箒川に下りた所で
見られる柱状節理は、かなり見事です。

布滝一帯、すべて柱状節理です。
さすがに布滝の所は水の流れの浸食によって、
角が丸くなっていますが、
途中はまさにギザギザの歯のように、
岩が切り立っています。

気が遠くなるような時間をかけて、
このような風景が出来上がった
のだと、
太古の昔に思いをはせながら、
塩原散策を楽しんでみては
と思います。

竜化の滝線歩道側の柱状節理。

DSCN0977












DSCN0978












DSCN0979












DSCN0980












DSCN0981













箒川の布滝周辺の柱状節理。

DSCN1053












DSCN1054













DSCN1118












DSCN1121












DSCN1107












DSCN1108













DSCN0255












DSCN0256












DSCN0258












DSCN0260













渓谷遊歩道やしおコースの柱状節理が、
砕かれて細かくなっている場所。


DSCN0283












DSCN0285












DSCN0286
2020年11月 9日 08:50



塩原温泉、今朝は晴れ。
一昨日も昨日も風がありましたが、
一昨日の風は生暖かい風、昨日の風は冷たい風。
季節の違いを感じさせる風でした。

立冬を過ぎました。
少しずつ冬に向かっているのを感じます
今晩の夜中に
ちょっとだけ雪マークが出ました。
朝からは晴れなので、
すぐに融けてしまうような雪だとは思うのですが・・・。


さて、布滝を見たくて歩いた塩原渓谷遊歩道やしおコース。
実は他にも
布滝を見られる場所があります。

竜化の滝歩道
竜化の滝に行く道ですが、
途中、道路の向こうに布滝が見えてきます。

以前は木々が視界を遮っていましたが。
国道400号線の下の補強工事をするために、
かなり木を伐採したので、
以前よりもよく布滝が見えるようになりました

竜化の滝への道は、
4つの滝を楽しむことができるコース。
温泉街から手軽に滝めぐりができることから、
観光客に大変人気の場所。

ところが、9月11日、

1時間に110ミリという記録的豪雨があり、
途中の岩が崩れ、しばらく工事をしていました。
10月30日にやっと復旧
さっそく歩いてきました。


DSCN0962駐車場からの入口。












DSCN0964最初はちょっと登り。












DSCN0970階段のところ、
雨の日や落ち葉で
滑りやすいので注意。









DSCN0967布滝が見えてます。












DSCN0981途中の見事な柱状節理。












DSCN0985一度下ってまた上り。












DSCN0987上から見る布滝。












DSCN0989上ってすぐに
与謝野晶子の文学碑。











DSCN0988抛雪の滝の落ち口。












DSCN0991竜化の橋へ。












DSCN0994けっこう揺れます。












DSCN1000見事な岩肌と紅葉。












DSCN0997












DSCN1002












DSCN1008いい感じに紅葉してます。












DSCN1014風挙の滝。












DSCN1018












DSCN1020沢沿いの気持ちいい道。












DSCN1028一番奥に竜化の滝。












DSCN1024三段の見事な滝です。






















DSCN1050
2020年11月 7日 09:36



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもり予報になってしまいました。
青空は明日に持ち越し。
風はなく、穏やかな朝です。

さて、昨日紹介した箒川ダムからは、
塩原渓谷遊歩道やしおコースを歩くことができます。
せっかくの機会ですので、
久しぶりにやしおコースを歩いてみました。

こちら側から歩く場合、
ちょっと傾斜がある登りが一ヵ所だけ
とても歩きやすいコースなので、
スニーカー程度で充分です。
ぜひ一度歩いて見て下さい。

写真ごとに説明していきます。

やしおコースの入口。
田山花袋の文学碑があります。

DSCN9737













少し下ります。

DSCN0169













すぐに
箒川ダム
何とダムの上が遊歩道になっています。

DSCN0170













ダムの下流の景色。
水の色がきれいで、時々魚影も。

DSCN0196













ダムの上を渡りきってすぐ。
ダムが入るように撮影してみました。

DSCN0202













ダムの少し上流。
水の色が青くてきれいです。

DSCN0207













箒川と並行して、
落葉樹林を歩いていきます。

DSCN0212













箒川沿いに、
見事なツツジやカエデの紅葉

DSCN0227













DSCN0234













少し進むと、
ちょっと不思議な空間があります。
落葉樹林の中(下)に常緑樹林
テーブルとベンチがあるので、
お弁当を広げたり、おやつを食べたりするのに最高です。

DSCN0235













テーブルとベンチがある場所を過ぎると、
一カ所だけの登りになります。

DSCN0236













と言っても、つづら折りになっていますし、
それほど長い時間の登りではなく、
すぐにてっぺんに到達します。


DSCN0240













登り切った所にベンチ。
ひと休みするといいですね。

DSCN0243













ベンチ過ぎると後はずっと下りです。

DSCN0244













少し下ると布滝が見えてきます。

DSCN0246













道路のほうからはあまりよく見えない
布滝
遊歩道からはこんなにきれいに見えます。

DSCN0249













布のようにきれいな水しぶき。

DSCN0251













道路の下は補強工事が
現在休工中ですが、
近々11,12日に仕上げ工事があります。
渋滞するかもしれません。

この辺り一帯
柱状節理の岩が見事です。

DSCN0255













布滝の滝の落ち口。
今日はここまで。
明日の後半へ続きます。


DSCN0261









2020年10月31日 08:47



塩原温泉、今朝も快晴です。
今日は日本全国秋晴れになるとか。
絶好の行楽日和の週末になりそうです。
夜には
満月も見られることでしょう。
昨夜もきれいな月でした。
すぐ近くには
火星も見えています。
ぜひ夜空を見上げてみて下さい。

さて、秋深まる塩原温泉。
二階建てオープンバスでの紅葉狩りはいかがですか?

本日より、北関東初お目見えする
JRバス関東の「めいぶるスカイ号」に乗って、
その時その時の紅葉の見どころを回ります。

11/23までの毎日、
午前10:00〜12:30午後14:00〜16:30の1日2回運行。
料金は大人子供一律1800円になります。
ガイド付きで、もみじ谷大吊橋にて途中休憩します。

昨日、オープンセレモニーと試乗会に参加してきました。
ほぼ毎日運転しているおなじみの道ですが、
高さがある2階建てバス、
しかも天井がないオープンバスからの眺めは新鮮

そして、頭上に迫る木々もですが、
トンネルの中が意外な迫力です。

JRバスターミナルでのオープンセレモニーでは
サルが数匹出てくるというハプニングも。
そのまま乗り込んでくるんじゃないかと思う距離でした。

全席予約制です。
ご予約は塩原温泉観光協会☎0287-32-4000まで。


DSCN0010












DSCN0030












DSCN0023












DSCN0054












DSCN0058












DSCN0067












122115148_3355143847897171_6349982867130532254_o
2020年10月17日 09:34



塩原温泉、今朝は雨。
せっかくの週末なのですが、
今日は一日、本降りの雨のようです。

3日前になりますが、
久しぶりにもみじ谷大吊橋でカヌーに乗ってきました
塩原温泉観光協会主催。
Mizudori(ミズドリ)Spes(スペース)による
塩原渓谷のリバーアクティビティを改めて紹介する
内覧会&お披露目会でした。

以前は塩原渓谷のリバーアクティビティは
塩原ネイチャープログラムZACKが請け負っていましたが、
ZACKは責任者の方が体調を崩されて撤退。
その少し前からMizudoriがSUPを始めていたものの、
カヌーの対応はできないままになっていました。

このほど、主に那須地域でのSUPツアーや
ハンターマウンテンのスノーボードスクールに携わっている
Spesさんが、全面的にカヌーツアーを請け負うことになりました。

その記者発表も兼ねてでしたので、
塩原温泉関係者や新聞記者も交えて、
40人ほどが参加して、賑やかになりました。

この日体験できたのは、
2人乗りカヌーSUPの他、
空気で膨らませた大きなEボート
最大8人まで乗れるメガSUPボード
4人乗りの丸いシティSUPボードの4種類。

その内メガSUPとシティSUPボードは
今回初お目見えで、まだ具体的なツアーはこれから。

紅葉シーズンですでに始まっているのは、
MizudoriによるSUPツアーと
Spesによる2人乗りカヌーツアーになります。

MizudoriのSUPツアーは11/15までの
午前(9:00〜11:30)、午後(12:30〜15:00)の2回
大人6500円、中高生5500円、小学生3500円
こちらをご覧下さい。
https://www.mizudori-guide.com/lakesup-momiji

Spesのカヌーツアー
10:00〜12:00
小学生高学年以上6500円、小学生低学年以下(3歳〜)3500円
こちらをご覧下さい。
https://spes-activity-nasu.com/canoe/

予約はスマホからが便利です。

Mizudori SUPツアー
image

















Spes カヌーツアー
image



















前日まで雨予報だったのに、この時だけ青空が。
紅葉が少し始まった塩原渓谷の湖上ツアー、
もみじ谷大吊橋から回顧(みかえり)の滝まで、

本当に気持ち良かったです。

問合せは塩原温泉観光協会でも受け付けております。
お気軽にお電話下さい。
☎0287-32-4000


DSCN8982












DSCN8983












DSCN8995












DSCN8992












DSCN8998












DSCN9001












DSCN9000












DSCN9002












DSCN9009












DSCN9022












DSCN9025






















DSCN9036
2020年10月16日 09:14



塩原温泉、今朝はくもり。
今日はくもりの天気。
昼間少し晴れるようです。
明日は日中雨予報です。


毎年飽きもせずにハンターマウンテン紅葉ゴンドラに行くのは、
山頂遊歩道を歩く楽しみがあるからです。
紅葉ゴンドラ運行している時にしか、歩くことができません
一周40分ほどで回れるような、お手軽コースですが、
実に色々な魅力に富んだコースなのです。

まずは
ヤシオツツジやカエデの紅葉がきれいです。
ヤシオツツジは大木がいっぱいあります。

次に
2ヶ所の展望台の眺め。
高原山から日光の山並み、そして那須野が原が一望できます。

尾根筋にからみながら広がった
木々の根
古木、倒木にびっしりと貼り付いた苔などなど、
興味深いものばかり。
じっくりと時間をかけて回ります。
あちこちに、真っ白な茸が。
多分ドクツルタケだと思うのですが、
苔の中に生えていると絵になります。

この日は山頂は霧。
時折鹿の声が聞こえる中、
かえって
幻想的な景色を楽しんできました

ほんの少しだけ、傾斜がある場所がありますので、
足元はスニーカー以上の靴で。


DSCN8668












DSCN8695












DSCN8670












DSCN8674












DSCN8681












DSCN8692












DSCN8694












DSCN8698












DSCN8705












DSCN8709












DSCN8717












DSCN8725












DSCN8728












DSCN8753












DSCN8758












DSCN8759












DSCN8765












DSCN8778












DSCN8780












DSCN8754












DSCN8731












DSCN8767












DSCN8688









2020年10月 6日 08:53
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は午前中晴れ、午後はくもりの天気です。
今日は火星が大接近の日。
昨日もかなりはっきり、大きく火星が見えました。
今夜も見えることを期待したいですね。

さて、10月1日から始まった
GoToトラベル地域共通クーポンですが、
何とか、発行することに関しては、
やってみながら覚え、慣れてきました。

問題は、そのクーポンがどこで使えるか、です。

以前もお伝えしたように、
彩つむぎでは、考えに考えて、
利用するための登録申請を見送りました

理由はいくつかありましたが、
一番の理由は、やはり地域で使って、お金を回してほしいのと、
旅館だけでなく、地元のお店や人とふれあって欲しかったから
です。

そのためには、使える施設を調べることも、私達の役目。
がんばって、地元で使える施設リストを、独自に作りました。
そちらからのコピペになります。

彩つむぎの場合、
電話予約、HPからの予約、
じゃらん・楽天からの予約は紙クーポン

一休・るるぶトラベルからの予約は電子クーポンになります。

特に電子クーポンを使える場所が少ないようです。
少しでもご参考になればと思います。

リストは随時更新されていくようですので、
観光協会でQRコードで管理できるようにしてくれました。
そちも貼り付けておきます。

地域共通クーポン取扱店QRコード(画像)










施   設   名施設内容電子
亀屋本舗とて焼/土産
くだもの屋カフェ藤屋とて焼/カフェ 
今井屋製菓とて焼/土産
榮太樓とて焼/土産/飲食 
塩原もの語り館レストラン洋燈とて焼/飲食 
塩原もの語り館売店土産 
塩原もの語り館直売所野菜直売 
伊東穀屋商店酒類 
しおばら千二百年物語酒類/カフェ 
塩原給油所GS
Spesアクティビティ塩原レジャー
ファミリーマート塩原温泉店コンビニ 
森の駅もみじ谷大吊橋レジャー/土産
道の駅アグリパル塩原産直/飲食/土産 
カサマヤ土産 
ハニー牧場(売店)土産
The OVENスイーツ/土産
チーズガーデン塩原珈琲土産/飲食
千本松牧場(売店)レジャー/土産
千本松牧場(体験工房)レジャー
千本松牧場(スポーツセンター)レジャー
千本松牧場(千本松温泉)レジャー
ホウライカントリー倶楽部ゴルフ場 
西那須野カントリー倶楽部ゴルフ場 
塩原カントリークラブゴルフ場
ハンターマウンテンレジャー
2020年10月 5日 09:06


塩原温泉、今朝はくもり。

昨日に引き続き、塩原高原大根のことを

絶賛開催中の
<秋の旬感ベジたべる!塩原高原大根キャンペーン>では、
ただ、宿や飲食店で大根料理を提供するだけでなく、
塩原高原大根を買って帰っていただくことも、
目的の一つにすえております。

これは、他でもない、農家応援のためです。

そして、今年、彩つむぎでは、
塩原高原大根を買って帰っていただくために、
秘策を練りました。

何と、夕食にお出ししている、
塩原高原大根スティックにつける、
彩つむぎ特製甘辛味噌
を、
月ごとのプチギフトとして、
お帰りの際に差し上げています!

この味噌は、沢山のお客様にお褒めいただき、
購入していただいておりますが、
販売用とは別に、特別に作ってもらいました。

お一部屋に一つずつ、差し上げています。
これで、塩原高原大根を買って帰れば、
自宅でも彩つむぎの味を楽しむことができますね。

塩原地区内では、塩原高原大根、以下の場所で買うことができます。
写真は日塩もみじライン沿いの農家の直売所です。

★道の駅アグリパル塩原(0287-35-3789)※地域共通クーポン(紙)使用可
★塩原もの語り館(0287-32-4000)※地域共通クーポン(紙)使用可
★いわなや(上塩原0287-32-4604)
★延四郎(上塩原090-5568-3439)
★市村農園(上の原0287-32-2492)
★みどり園(日塩もみじライン沿い0287-32-5800)
★直売所ほさか(日塩もみじライン沿い0287-32-2483)
★菅原農園(日塩もみじライン沿い0287-32-3447)
★コスガ農園直売所(日塩もみじライン沿い0287-32-2193)
2020年10月 4日 08:54



塩原温泉、今朝はくもり。
今日はくもりで昼頃雨マーク。明日も一日くもり予報です。

秋が深まっています。
秋が深まると共に、美味しくなるのが、
塩原の三大高原野菜の一つ、塩原高原大根です。

毎年行っている、
<秋の旬感ベジたべる!塩原高原大根キャンペーン>
9月下旬より、絶賛開催中。

今年は天候不順が続きましたので、
若干不作と聞いていますが、
連日、道の駅の直売所には、
山のように大根が積まれ

沢山の方が大根を抱えて買って帰っています。
塩原の秋の風景ですね。

キャンペーンでは、宿や飲食店で、
塩原高原大根を使った料理を提供するほか、
直売所や、通販で買える場所などの情報を集約しています。

今年は新型コロナウイルス感染症対策で、
大根大鍋振舞などのイベントは全て中止ですが、
キャンペーンは各施設にての対応になります。
例年どおりに、11/23まで展開していきます。

彩つむぎでは、秋の定番になりつつある
プレミアムヤシオマスの大根巻を、
地元の旬の野菜と共に提供。
名物の塩原大根めしも変わらぬ味で、お待ちしています!



DSCN0028













DSCN0558













2105_5_l
2020年9月29日 09:05



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では晴れ時々くもり。
しばらくお天気に恵まれそうです。

さて、昨日から今日にかけて、
テレビで「那須塩原市」や「塩原温泉」が、
かなりクローズアップされています


「昨日の那須塩原市議会において、
那須塩原市で、旅館関係者600人を対象に、
月1回のPCR検査を実施

検査費用は市と検査を受ける側で半分ずつ負担。
市は、その財源として、
入湯税を以下の通り、3段階に分けて引き上げ。
宿泊料〜10000円は現行150円⇒200円(50円引き上げ)
〜20000円は現行150円⇒250円(100円引き上げ)
20001円〜現行150円⇒350円(200円引き上げ)

という内容の条例が賛成多数で可決された」

というニュースが、
各テレビ局のトップニュースとして放映されました。
おそらく、今日のワイドショーなどでも、
沢山取り上げられるのではないでしょうか。

PCR検査については、
8月下旬からトライアルで行われており、
私も一度検査を受け、明日には2回目の検査に行きます。

GoToトラベルキャンペーンが始まる前に、
市民に行ったアンケートの中で、
各地から観光客が来ることに対して、
ウイルスを持ち込まれることを危惧している市民の声があったことを受け、
観光の最前線にいる旅館関係者がPCR検査を受けて、
陰性であることが確認されれば、
市民の不安が払しょく
され、
また観光客も安心して、当地を訪れることができる
いわば、「レスポンシブルツーリズム(責任ある観光)」
新しい観光モデルとして、展開していきたい、
というのが、市と市長の説明でした。

これは私も理解ができます。
不特定多数の方が訪れる旅館は、
無自覚無症状のお客様に、
気が付かない内にウイルスを持ち込まれるリスクを常に抱えています。

感染症対策を色々行っているとはいえ、
万が一、そんなお客様から感染したら、
自分が感染を広げてしまう可能性があります。
そんなリスクを避けるために、検査は有効でしょう。

ただ、100%の安全を担保するものではありません
PCR検査では、検査したその時点で陰性であることが証明されるだけです。
検査以降に感染したら、全く無意味です。
でも、やらないよりはやった方がいいのは間違いありません。
検査を受けたくても受けられない人が沢山いる現状で、
優先的に検査を受けることができるのは、ありがたいと思います

しかしながら、折半する検査費用を、
旅館側は自己負担、市側は入湯税を引き上げて財源にするというのは、
不公平感もあり、納得するお客様ばかりでないでしょう。

しかも三段階に分けることで、複雑になります。
例えば彩つむぎの場合、
部屋や人数、プランによって、入湯税が変わります。
同じご家族やグループ内でも、
250円の方と350円の方が出てくる可能性が
あります。
会計システムの変更が必要になりますし、
きちんと変更の対応ができないかもしれません。

そんな理由で、入湯税引き上げには反対し、
説明会でも意見を言い、
市長や議員さんに直接訴えもしてきたので、
三段階での引き上げになってしまったことは、とても残念です。

適用は12月からになる予定です。
聞いたところによれば、3月までの暫定的な適用で、
来年4月からは、また改