カレンダー
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
過去の記事
塩原よもやま話
2022年11月26日 09:13
塩原温泉、今朝はくもり。
寒い朝です。
今日は一日くもり予報。
明日明後日は両日晴れの予報になっています。

塩原の紅葉も最終章
塩原街道の旧道区間などを残すばかりとなりました。
今年の紅葉は本当にすばらしかったです。
そんな紅葉めぐりをしながら、
実はもう一つ「めぐって」おりました


塩原温泉文学碑スタンプラリー

塩原温泉は明治大正昭和と、
色々な文豪が訪れた場所
です。
美しい自然や、地元の方とのふれあいを、
それぞれの作品などに残しています。

塩原ではそんな文豪たちとの関係を大切にし、
各所に文学碑を建てています

この程、立松和平さんの文学碑が
新しくできたのに合わせて、
主な9カ所をめぐるスタンプラリーを開催中です。

塩原街道を下から上がってくる順番に、
塩原街道旧道周辺に、
尾崎紅葉
立松和平
幸田露伴
徳富蘆花

彩つむぎのすぐ近くに、
塩原高尾碑

塩原温泉街に、
室生犀星
夏目漱石
谷崎潤一郎
与謝野晶子の9つです。

集めたスタンプの数によって
景品が異なってきます。

3つで塩原温泉の入浴剤
6つで地元の赤松経木の面白しおり
何が「面白」なのかと思ったら、
一つ一つ、面白いメッセージが入っています。
メッセージを書いているのは友人です。
そして9つコンプリートで、
塩原温泉女将の会が関わった塩原温泉水石鹸
田中屋さんと彩つむぎの温泉が使われています。

塩原温泉ならではの景品を狙って、
文豪スタンプラリーにチャレンジしてみませんか!

塩原高尾碑が文学碑かというと、
ちょっと違うのかもしれませんが、
塩原高尾は江戸時代の有名な花魁で、
彼女を取り上げた文学や歌舞伎作品、
浮世絵などが沢山残っているということで。


写真全部撮ったつもりが撮ってなかったのはご容赦下さい・・・。



DSCN7594












DSCN7593












DSCN7592












DSCN7575谷崎潤一郎。












DSCN7578夏目漱石。












DSCN7583室生犀星。












DSCN7469塩原高尾碑。












DSCN6434尾崎紅葉。












DSCN6413徳富蘆花。












DSCN8097
幸田露伴。












DSCN8095
立松和平。












DSCN8096

2022年10月30日 08:33
塩原温泉、今朝も快晴です。
風もなく穏やかな週末。
紅葉狩りに最適な一日になりそうです。

さて、今年も始まりました。
2階建てオープントップバス、
「めいぷるスカイ号」で行く、塩原温泉紅葉めぐり

今年は10/29(土)〜11/13(日)までの2週間、
10:30〜12:30一日一便
料金はお一人1000円になります。

一昨年、昨年と大好評で今年で3年目
毎年乗せていただいてますが、
今年はお天気も良く、
紅葉もいいタイミングで乗ることができました。

以下、昨日の乗車レポート。
まさに「めいぷる(楓・紅葉)」と
「スカイ(青空)」を満喫しました。


DSCN5127













バスターミナル駅を出発。
まずは上塩原方面へ。
青空がきれいでした。

DSCN5118












上塩原から日塩もみじラインに向かいます。
左手に塩原の山々。

DSCN5134












日塩もみじライン大曲付近。
最初の見どころ。

DSCN5136












紅葉名所、大曲。
見頃を迎えています。

DSCN5160












大曲を過ぎると、
黄色からオレンジ色のトンネル。

DSCN5166












視界の全部が紅葉。

DSCN5172












もっときれいな場所もありました。

DSCN5177












DSCN5197












旧料金所の所でトイレ休憩。

DSCN5193












DSCN5190












DSCN5186












塩原高原大根農家の直売所で
大根買ったり、きのこ汁を食べたり。

DSCN5211












DSCN5214












帰りの日塩もみじライン。

DSCN5221












日塩もみじラインを下って、再び温泉街へ。

DSCN5224












畑下地区。

DSCN5227












塩釜地区。
天狗岩が見えてきました。

DSCN5229












福渡橋。
道路の看板が近い!

DSCN5230












福渡橋から見る天狗岩。
絶景。

DSCN5235












福渡からトンネルへ。

DSCN5238












迫力のトンネルの中。
トンネルの天井がすぐ頭上です。

DSCN5241












新しくできた潜竜峡トンネルを抜けて、
留春大橋に出たところ。
今年初めて見る景色。

DSCN5250












がま石トンネルを抜けたら
国道400号線旧道区間(大正浪漫街道)に入り、
途中、絶景ポイントで下車。

DSCN5255












11/7にお披露目式が予定されている
立松和平の文学碑の説明。

DSCN5256












立松和平の文学碑の先の絶景。
回顧の吊橋ともみじ谷大吊橋が見えます。

DSCN5259












DSCN5267












DSCN5273












再びバスに乗り、大網温泉を通過して温泉街へ。

DSCN5272












DSCN5275












稚児が渕からの眺めと布滝。
向かって左側の席の方がよく見えます。

約2時間。
晴れていても、屋根がないので寒いです。
防寒対策は万全に

予約は今までどおり、
塩原温泉観光協会☎0287-32-4000へ
ほぼ満席とのことですが、
この日も当日キャンセルで4席の空席がありました。
お気軽にお問合せください。

2022年10月16日 08:35
塩原温泉、今朝はくもり。
先ほどまで晴れていましたが、予報では一日くもり。
雨は降らなさそうだから、まずまずの天気の日曜日です。

塩原の紅葉が少しずつ進んでいます
嬉しいお知らせです。

一昨年、昨年と大好評だった
オープントップバス「めいぷるスカイ号」で行く
塩原温泉の紅葉めぐり

今年も10/29(土)〜11/13(日)の2週間、
運行することになりました

ただし、今年は午前の部のみで、
お一人様1000円の料金がかかります。

何度か乗りましたが、
紅葉した木々のトンネルが頭上に。
目線も高く、自家用車では見ることができない
渓谷の景色も堪能できます。

全席指定で40名限定
ご予約は塩原温泉観光協会の専用ダイヤル、
0287-32-2512まで


詳細はこちら。

https://www.siobara.or.jp/information/20220928/1328/


1246bdecff5861bcdd0fd96fc260790a

2022年10月15日 08:44
塩原温泉、今朝はくもり。
日中は少し晴れてくる予報になっています。
他の日はずっとくもり予報。
今日の晴れ間が貴重かもしれません。

さて、昨秋の11月末、
那須塩原市映画祭で上映され、
好評を博した映画作品、
全編塩原で撮影が行われた『川のながれに』

念願の劇場公開が決定しました!

大切なことなのでもう一度言います。

全編塩原で撮影した映画
『川のながれに』の劇場公開が決定しました!


舞台は塩原温泉
幼い頃に父を川の事故で亡くし、
このほど母も病死してしまった青年、君島賢司が、
周りの人達に励まされたり、
振り回されたりしながら、
自分自身と対峙し、成長していきます。

色々な人間模様が織りなす中、
常に塩原渓谷の風景と、箒川の流れが。
しみじみ、塩原渓谷って美しいなあと思いました

主人公の名前が、塩原に多い「君島」だったり、
地元の人にはトリビア的な要素も多くて、
うなづいたり、笑ったり。

でも充分、全国の方に共感していただける映画です。
監督は杉山嘉一さん、
出演は主役の松本享恭さん他、
松本亜季さん、青木崇高さん、音尾琢磨さん、
小柴カリンさん、大原梓さん、安居剣一郎さんなど


映画をプロデュースしたのは、
那須塩原市のまちづくり大使である
俳優の川岡大次郎さんです。

川岡さんは、テレビ番組のために塩原に半年間住み、
塩原の人たちにすっかりなじみました。

大ちゃん自ら、ポスターを持ってきてくれました。
是非とも、映画の上映が成功するように、
協力は惜しみません。

11/11(金)よりフォーラム那須塩原にて先行上映
11/25(金)からは池袋シネマ・ロサ、
下北沢シモキタ-エキマエ-シネマK2でも
始まり、
その後、宇都宮ヒカリ座の他、
山梨、愛知、大阪などで順次上映されます。

チケットは1800円ですが、
塩原もの語り館や、
黒磯のまちなか交流センター「くるる」などで
1200円の前売り券を販売
しています。
600円もお得なので、是非前売りをご利用下さい。

詳細につきましては、
映画の公式HPをご覧ください。
予告編も見られます。
https://kawano-nagareni.com/


川の流れにポスター
2022年9月27日 08:54
塩原温泉、今朝もよく晴れています。
今日、午後は雨予報になっていますが、
その後、晴れマークの日が続くようになりました。
ずっと雨マークばかり見てきたので、
何となくうきうきします。

一昨日、9月の最後の日曜日は、
毎年塩原温泉古式湯まつりの日
です。

1200年以上の歴史を持つ、塩原の湯
その温泉の恵みに感謝し、
塩原温泉の発展を祈願
します。

古式衣装に身を包み、
塩原温泉発祥の地である、
元湯温泉で汲んだ湯
「御神湯」として、
塩原八幡宮に奉納し、
「御神湯」を温泉街まで運び、
各地区、各宿に分湯します。

今年は3年ぶりに分湯行列を行いました。
コロナ禍でできないことが多い中、
伝統継承もしていかなくてはなりません。

無事に「御神湯」が運ばれて各地区、各宿に分湯され、
巫女舞も奉納されました。
古式湯まつりが行われると、
塩原も秋本番になってきます。

行列の時にマスクをつけるか外すか・・・

事前の話し合いでは、
来年以降写真を使うこともあるからと、
マスクは外すことになっていましたが、
結局つけることになりました。

参加した4人に一人が感染したという
阿波踊りのニュースの影響もあったと思います。
イベントの感染症との折り合い、
まだまだ難しい判断を迫られます。


IMG_6152













DSCN2749













IMG_6156













IMG_6157













IMG_6159













DSCN2748













DSCN2744
2022年9月 2日 21:54
塩原温泉、今朝はくもり。
お昼頃雨が降るかもしれませんが、
今日明日とくもり予報で、
日曜日には晴れマークも。
まずまずの週末になるのではないでしょうか。

さて、夏の終わりから秋にかけては
周辺で一面の蕎麦の花を見かける季節
車を走らせていると、目につくようになりました。

塩原でも、温泉街を過ぎた、
中塩原の休耕地で、
塩原産の蕎麦粉を作るために、
若手有志で種まきをしています

去年は私も種まきのお手伝いをしましたが、
今年は日程が合わず、参加できませんでした。

ちょうど花が咲き揃ってきて、
とてもきれいです。

収穫はもう少し先。
彩つむぎでも、この蕎麦粉を使って、
朝食の一品、蕎麦豆腐を作っています
新蕎麦の季節が楽しみです。

場所は中塩原、ペンション夢木香さん前になります。


DSCN0639












DSCN0640












DSCN0641


2022年8月14日 08:37
塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は結局大した雨にはならず、助かりました。
今日はこれから日中晴れるようですが、
明日また雨予報になっています。
台風が去ってもすっきりしないようです。

夏休みもそろそろラストスパートでしょうか
夏休みと言えばまず思うのが宿題やったか〜?です。

子供の頃、夏休みの宿題、大嫌いでした
勉強自体は嫌いではなかったのですが、
型にはまったような、一律な宿題は大嫌い。
読書感想文にしても作品作りにしても、
好きなようにやりたかったなあ。

自由研究も、「自由」とは名ばかり。
色々なことに興味を持っていても、
テーマは一つだし、
きちんとした「作品」に仕上げなくてはならないし。

今も、そんなお子さん沢山いるでしょうね・・・

さて、「自由」研究のお手伝いになるでしょうか
那須野が原博物館では「トンボ」展を開催中です。

からだの仕組み、
季節や、フィールドの違い、化石などなど、
色々なテーマでトンボを掘り下げています

特に興味深かったのが、
文学や美術作品の中で取り上げられているトンボ
こういう角度から見るのも楽しいです。

塩原の木の葉化石のトンボや、
ヨシ沼にもいる日本一小さなハッチョウトンボも展示されてますよ。

立体作品も面白いし、
「自由」に感じて、「自由」に表現できるといいですね。



IMG_4535












IMG_4550












IMG_4556












IMG_4552












IMG_4555












FullSizeRender












IMG_4566












IMG_4565












IMG_4559












FullSizeRender












IMG_4560












IMG_4561












IMG_4564












IMG_4545












IMG_4548












IMG_4546












IMG_4541










2022年8月10日 09:07
快晴です。
朝から日向に出ると暑く感じます。

さて、塩原は元々、
温泉と滝と吊橋の町と言われています。
塩原にお越しになるとすぐわかると思いますが、
とにかく滝と吊橋が多いです

そんな滝や吊橋や川や観光施設を巡ってもらおうと、
毎年夏になると、
「水と橋めぐりスタンプラリー」を開催
しています。

スタンプラリー達成の景品が毎年楽しみ
ここ数年、かわいい動物のイラストの
エコバッグだったり、保冷バッグだったり。

今年はやはりエコバッグなのですが、
雰囲気ががらりと変わって、
「Shioba-love」のシンプルなロゴのみ
カラーは5色から選べます。
ちょっと大人っぽくなりました。

このバッグ、ちょっとデザインが面白いのです。
一度広げてみたら、
え〜、どうやって元に戻すの?とおろおろしちゃいました。
実は簡単。
くぼみの所を外に押し出して、
そこにくるくるとしまい込むだけ。
これ、考えた人、すごいかも。
しまい方の写真も載せておきますね。

そして、今回は特別にガラポン抽選も
私は残念、はずれ。
色々な景品が用意されていて、1等は宿泊券

今日は昨日お伝えしたように、
20時から「宿花火」

18〜21時は温泉街一部区間が歩行者天国になります。

一等の宿泊券、まだ当たりが出てないそうです。
昼間の時間を使って、ぜひ
「水と橋めぐりスタンプラリー」をお楽しみください!


FullSizeRender












FullSizeRender












FullSizeRender












FullSizeRender












FullSizeRender












IMG_5093

2022年8月 9日 08:58
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は晴れたりくもったり、雨が降ったり・・・。
少々めまぐるしくお天気変わりそうです。
明日は朝から晴れ。
夕方から夜にかけては雨予報です。

さて、お天気が気になる明日の話。

旅館業を営む若手が集まる、
全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会
通称「全旅連」では、
コロナ禍でダメージを受けている
全国の温泉地を元気づけようと、
このほど、8月10日「宿の日」に、
各地で花火を打ち上げようという企画を立ち上げました

塩原温泉でも、この企画に参画することになり、
明日、20時から30分間、花火が上がります

以前より、塩原温泉では、
8/14、15を「塩原温泉夏祭り」として、
花火を20分間だけ上げていましたが、
ここのところ、ずっと休止しており、
久しぶりの塩原温泉での花火となります。

花火の打ち上げに伴い、
塩原温泉街の門前地区などで、
18〜21時は温泉街の道路が一部歩行者天国
になり、
キッチンカーなども集まるようです。

コロナ感染者が増えている状況ですので、
ぎりぎりまで開催の是非を関係者で協議しました。

マスク着用、手指消毒をきちんとしていただき、
飲食は専用のスペースで。
感染症対策に協力いただけない方は、
退場していただくこともあるかもしれません。

また、温泉街から少々離れている地区の
旅館にお泊りの方向けに、送迎バスを運行します。

彩つむぎからは、完全な形で見ることはできません。
温泉街中心地区まで10〜15分ほど歩いていただくか、
この送迎バスをご利用下さい


彩つむぎには19:40に迎えに来てくれます。
事前予約が必要ですので、
明日お泊りの方は、お早目にご検討下さい
また、夕食も少々早いペースで、
召し上がって下さいますよう、ご協力下さい。

おそらく雨でも花火は上がると思いますが、
雨降らないといいですね。


FullSizeRender
























IMG_5066

2022年8月 8日 09:13
塩原温泉、今朝は晴れ。
とてもよく晴れていますが、この後午後に雨予報です。
しばらく、そんな天気が続きます。

さて、今日は田んぼアートの話
那須塩原市の田んぼアートは、毎年2カ所
いずれも市内在住の農家の
中野さん親子が手がけています


一つは道の駅アグリパル塩原の隣で、
少し前にブログでも紹介しましたが、
もう1カ所の田んぼアートを、
先日やっと見に行くことができました。

こちらは第1会場と呼ばれていて、
那須塩原駅の近くですが、
地元の方でないと少々わかりにくい場所かもしれません。

住所は那須塩原市西遅沢279
Google Mapで、
「田んぼアート那須塩原」と検索すると出てきます。

今年のデザインは、
10月に開催されるとちぎ国体、
「いちご一会国体」のとちまる君

こちらの会場には過去作品の写真も飾られていて、
中野さんの田んぼアートの変遷を見ることができます。

中野さんが作っているお米を買ったり、
すぐ脇の畑で、ブルーベリー摘みもできます。

私も先日摘んで食べてきましたけれど、
とっても甘くておいしかったですよ!



IMG_4270













IMG_4268













IMG_4272













IMG_4271













IMG_4274













IMG_4276













IMG_4277













IMG_4275

2022年7月29日 08:34
塩原温泉、今朝も晴れ。
晴れるんです、朝だけは。
この後雨予報。
毎日そんな天気が続いています。
それだけ朝の晴れは貴重です。


さて、過去に歩いた、登った場所、今日は鶏頂山です。
塩原から見ると、
ハンターマウンテンの後ろ側にそびえる1765mの山
やはり、昨年の五月に登りました。


登山口は元鶏頂山スキー場と、
その先の赤い鳥居の所、2か所ありましたが、
元鶏頂山スキー場側の登山口は、
途中が悪路になっているらしく、
現在は赤い鳥居の所からとなります。

赤い鳥居をくぐると、
元鶏頂山スキー場のゲレンデに沿って、
なだらかな登山道

途中、小さな湿地帯があり、
そこから杉林に入っていきます。

杉林はどこも似たような景色で、
どこも歩けそうで、うっかりすると迷います。
ただ、前に歩いた方がつけた
マーキングテープと、道しるべが
所々にあるので、それを見失わないように
歩いていくと、
弁天沼という小さな沼に出ます。

両生類が生息しています。
祠があったり、鐘があったり、
ここが修験者の聖地であることを物語っています。
ある意味、ここからが、霊峰への入り口でしょうか

この先が勾配がきつく、
大きな石をよじ登るような登山道が続きます。
きついんですが、途中途中、景色が見える所もあり、
登り切って、少し尾根筋を歩いていくと、
鶏頂山山頂の神社が見えてきます


春から新緑にかけては、
アカヤシオ、シロヤシオ、
トウゴクミツバツツジなど、
ツツジがあちこちに咲いていて、
足元には小さな山野草も。
花たちに癒されながら登っていきます。

山頂の正面には八方ヶ原から登る高原山系の山々
左手には高原山系最高峰の釈迦が岳

実は以前登った時には、ガスっていて、
山頂からの景色が何も見えませんでした。
こんな絶景が広がっていたのか、と感慨深かったです。
向かい側の山はアカヤシオの花でピンク色に染まっていました

下山途中で、ちょっと脇道に入り、大沼という沼へ
塩原にも大沼がありますが、
こんな所にも別の大沼があったことを初めて知りました。
名前の通り、結構大きな沼。
紅葉の時などすばらしそうです。

ちょっときつかったけれど、
塩原から手軽に行ける山。
また登ってみたいです。

鶏頂山に登ったので、
あと、比留賀岳、前黒山に登れば、
塩原の山は大体登ったことになります。
さて、今年制覇できるでしょうか・・・


DSCN9567日塩もみじライン、
途中の赤鳥居が登山口。











DSCN9568しばらく、笹とカラマツ林。
歩きやすい道です。











DSCN9569













DSCN9570ゲレンデの跡に出ます。
道標が有難いです。











DSCN9572ゲレンデに平行している道。













DSCN9573













DSCN9578草地から荒地に。
矢印を見落とさないように。











DSCN9582ゲレンデで使われていたのかな。













DSCN9583ゲレンデの看板もそのままに。













DSCN9585













DSCN9589ゲレンデから林に入っていきます。













DSCN9592途中にあった大沼入口。
帰りに寄ってみます。












DSCN9593名もない?湿地帯。













DSCN9595クロサンショウウオの卵塊が。













DSCN9598その先、杉林。













DSCN9600どこも道みたいで迷いそう。
マーキングテープと、。











DSCN9604道しるべを頼りに。













DSCN9605少し道らしい道に。













DSCN9607その先弁天沼。
こちらにも
クロサンショウウオの卵塊。










DSCN9613祠や鐘が。













DSCN9616













DSCN9630













DSCN9632弁天沼の先、
少しなだらかですが…











DSCN9633気持ちいい白樺林も。
鹿に会いました。












DSCN9634その先は足元悪い登山道。













DSCN9639













DSCN9641













DSCN9643道しるべを見落とさないように。













DSCN9646ちょっと開けてきました。













DSCN9647向かい側の山が見えます。













DSCN9657でも山頂はまだ先。













DSCN9661後ろ側の風景。
右の山は
ハンターがある
前黒山かな。









DSCN9662神社が見えてきたら
山頂です。












DSCN9663













DSCN9665向かいに高原山系の山々。













DSCN9666













DSCN9667













DSCN9669













DSCN9668鹿の足跡かな。













DSCN9672向かい側の山に
アカヤシオが沢山。












DSCN9740帰り道。













DSCN9726途中で大沼へ。













DSCN9728













DSCN9748その先はずっと下りで、
気持ちいい下山。












DSCN9753ゲレンデまで戻ってきました。













DSCN9768真正面に太陽が。














DSCN9765









2022年7月28日 09:18
塩原温泉、今朝は晴れ。
予報ではまた朝だけの晴天のようです。

昨日は午後からひどい雷雨
になり、
彩つむぎの
玄関前が浸水しそうになったり
夜は
塩原の一部地域で停電があったり、
市内のほとんどの地域に水を供給している
北那須浄水場が落雷被害を受けたりと、
色々な被害がありました。
今日もそんなことにならなければ良いのですが…。


さて、先日赤川渓谷沿いを歩いた時に、
以前に歩いた赤川渓谷遊歩道を紹介しました
実は以前に歩いていて、
ブログにアップするタイミングを外してしまい、
そのままになっている場所が他にもあるのです


夏休みに塩原で山歩きをする方もいらっしゃるでしょうから、
この機会に紹介したいと思います。
忘備録としても機能しているブログなので、
季節はずれかもしれませんが、お許しください。

まずは新湯富士
大沼の真正面にそびえる山。

奥塩原の爆裂火口跡から登り、大沼に降りてきます

写真を見てもわかると思いますが、
ちょうどトウゴクミツバツツジがきれいな季節
5月の新緑の頃です。

爆裂火口跡の上が一面、トウゴクミツバツツジで、
この景色に嬉々として歩いていました。

遊歩道は整備されています。
ところが、登り始めてそれほど経ってないあたり、
一か所、目印がわかりにくい場所があり、
迷っては大変だと思い、
結局、一度引きかえして逆側から登りました


この山は標高1184m
それほど高くありません。
しかしながら、途中から山頂までは
勾配がけっこうあり、大きな岩をよじ登るような箇所も。

低い山と侮っていると大変な思いをします
でも、ツツジがきれいだったり、
広葉樹がきれいだったり、
針葉樹林では苔もたのしめたり、
変化に富んでいる山

また別の季節に登ってみたいです。
今度は途中で引き返さずに行けそうです。
以下、迷った場所なども参考にしてください。



DSCN0003爆裂火口横の
温泉神社から登ります。











DSCN0005温泉神社周辺から
トウゴクミツバツツジが。











DSCN0006温泉神社も貴重な建造物。












DSCN0012トウゴクミツバツツジの
トンネル。











DSCN0030爆裂火口の上。













DSCN0032爆裂火口跡上からの眺め。













DSCN0042爆裂火口跡を離れます。













DSCN0036モンローリップと
言われる形が特徴的な
イオウゴケ。










DSCN0045トウゴクミツバツツジが
本当にきれいでした。











DSCN0048この辺りからブナ林。













DSCN0051道しるべもあるのですが、
一か所わかりにくく。











DSCN0052ここの所。
左へ行くべきを、
まっすぐ進んでしまい、
ちょっと迷いました。









DSCN0067ちょっと自信がなくなり、
一度ヨシ沼に降りる道を使い、
反対側から回ることにしました。










DSCN0068ヨシ沼手前。
道路が見えます。












DSCN0075ヨシ沼到着。













DSCN0076ヨシ沼から大沼へ。













DSCN0077この辺りは平たんな道。













DSCN0080













DSCN0082大沼の脇から
改めて登ります。











DSCN0083最初から急登。













DSCN0086大きな石の階段。
こんな所を登ります。












DSCN0093登る途中の眺め。
小さく大沼が見えてきました。











DSCN0096大沼。













DSCN0097さらにきつくなります。













DSCN0101













DSCN0106苔むす岩がごろごろ。













DSCN0108もうすぐ山頂。













DSCN0109山頂到達。













DSCN0116そのまま進んで下山。













DSCN0122ロープを使うような場所も。













DSCN0123













DSCN0124













DSCN0128













DSCN0129途中、ちょっと湿地もあります。













DSCN0132倒木があちこちに。













DSCN0137













DSCN0139













DSCN0140この辺りが、
最初に迷って引き返した場所。












DSCN0141













DSCN0142トウゴクミツバツツジが
見えてきました。
無事に下山。



2022年7月26日 09:01
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も予報ではくもりなんですが、現在青空です。

さて、先日赤川渓谷沿いを歩きましたが、
初めて渓谷遊歩道ではない道を往復しました。
自己責任でお願いしますとも書きました。

通常は赤川渓谷遊歩道を歩けますので、
そちらから歩いてみることをお勧めします。

では、赤川渓谷遊歩道ってどんな道?ということで、
前歩いた時のことがそのまま下書きに入ってましたので、
日が経っていますが投稿したいと思います。

昨年の、5月の新緑のきれいな頃に歩きました。

こちらは塩原渓谷遊歩道の一つですが、
元湯温泉から少し上がった場所が入口で、
塩原の他の渓谷遊歩道とは少し違う雰囲気が味わえます

登り下りが2回ほどあり、
途中杉林の中を歩いたりもしますが、
赤川元湯吊橋の少し手前、
勾配の緩い小さな沢があり、
苔むした岩の間を清水が流れている場所が、お気に入り


吊橋を渡った先で、私が先日歩いた道に合流します。
吊橋以降の写真は先日歩いた道です。

吊橋周辺はとても歩きやすく、
本当に美しい場所
お弁当を持っていくと楽しいランチになるでしょう。



DSCN0215













DSCN0224












DSCN0225












DSCN0226












DSCN0227












DSCN0229












DSCN0230












DSCN0233












DSCN0236












DSCN0238












DSCN0239












DSCN0240












DSCN0241












DSCN0242












DSCN0248












DSCN0250












DSCN0251












DSCN0254












DSCN0257












DSCN0263












DSCN0264












DSCN0273












DSCN0276












DSCN0279












DSCN0280












DSCN0282












DSCN0285












DSCN0288












DSCN0294












DSCN0296












DSCN0305












DSCN0308












DSCN0360












DSCN0318












DSCN0339












DSCN0342












DSCN0341












DSCN0321












DSCN0289












DSCN0386










2022年7月25日 08:47
塩原温泉、今朝は晴れ。
とてもいい天気です。
気持ちいい朝。
ただ、この後はくもり予報。
明日明後日は雨マークも出ております。

さて、
久しぶりに歩いた赤川渓谷沿い
前編でもふれたように、
今回歩いたのは渓谷遊歩道ではなく、
赤川沿いにある林道(?)のような道
数年前までしばらく通行止めになっていた道です。

歩きやすい道なのですが、
途中斜面が崩れている場所もありますので、
そんな状況について、
注意喚起のためにまとめておきます
特に大雨が降った後などにはお気をつけください

露頭があらわになり、
ちょっと変わった石が見られました。
ご参考になれば。


IMG_4110












DSCN9522












DSCN9533












DSCN9534












DSCN9540












DSCN9542












DSCN9543












DSCN9676












DSCN9677












DSCN9555






2022年7月24日 09:15
塩原温泉、今朝は晴れ。
予報ではくもりなのですが、現在青空です。
過ごしやすい一日になりそうです。

さて、久しぶりに歩いた赤川渓谷沿い

途中渓谷遊歩道と交わる箇所から、
元湯吊橋を渡り、
渓谷遊歩道の途中まで
歩きました。

通常だと、逆側から歩いてくる道です。

この元湯吊橋の近くにある、
大きな藤のつると、
元湯吊橋の先にある小さな沢が大好きです。

小さな沢は、塩原の他の渓谷遊歩道では見かけない、
苔むした石の連続の沢

ちょっと尚仁沢湧水あたりを連想します。

苔むした倒木の一本橋も。
苔の中もよく見れば、色々な生き物がいそうです。

吊橋のたもとに、誰が積んだか、
見事なバランスのケルンが立ってました。
吊橋周辺は川べりに降りられるので、
お弁当をもってランチするのも良いかな。



DSCN9637












DSCN9647












DSCN9648












DSCN9649












DSCN9660












DSCN9651












DSCN9654












DSCN9659












DSCN9661

2022年7月23日 08:33
塩原温泉、今朝はくもり。
先ほどまで晴れていました。
この後午後は晴れの予報。
久しぶりに青空が広がりそうな土曜日です。

さて、先日の、やはり久しぶりに晴れた日、
午後だけ少し時間ができたので、
赤川渓谷沿いを少し歩いてみました

赤川渓谷は塩原元湯温泉の奥
元湯から少しあがった道の途中から渓谷遊歩道があります。

が、今回は渓谷遊歩道ではなく、
元湯の大出館さん近くからつながっている
林道?の道から歩いてみました。

この道はしばらく土砂崩れによる通行止めになっていたのが、
去年?一昨年?から歩けるようになっていたのを知り、
赤川渓谷遊歩道の奥にある元湯吊橋まで、
どのくらいの時間で歩けるか、
確かめようと去年から考えていました。

結果は20分ほど。
平坦でアップダウンもなく、
道幅も広いので、とても歩きやすい
のですが、
やはり途中斜面が崩れている箇所が。

決して整備はされていないので、
自己責任で、というところでしょうか。
20分ほどの距離の途中、
3か所で白骨化したシカ(カモシカ?)も見かけました。
写真も撮りましたが、載せないでおきましょう。

それでもご覧のように、
豊かな緑あり、
美しい渓流あり、
とても美しい景色が楽しめる道
です。

山野草に関しては少々端境期。
山百合が数本と、
もうすぐ咲きそうなイワタバコが

イワタバコが咲き揃う頃に、
もう一度行ってみようかな。


DSCN9521












DSCN9539












DSCN9538












DSCN9535












DSCN9539












DSCN9547












DSCN9550












DSCN9560












DSCN9559












DSCN9566












DSCN9568












DSCN9569












DSCN9626












DSCN9628












DSCN9572












DSCN9583












DSCN9582












FullSizeRender












IMG_4130





2022年7月14日 08:42
塩原温泉、今朝は雨。
今日明日と雨予報。
最高気温も21度と、かなり涼しい一日になりそうです。

今日は田んぼアートの話題を。
市内在住の中野さんが手がける田んぼアート
今年も見事な作品になりました。

道の駅アグリパル塩原隣りに二つの絵柄
毎年毎年、息子さんと二人でがんばっています。
塩原温泉の行き帰りに、ぜひお立ち寄りくださいね

もう一か所、那須塩原駅近くにもあるのですが、
まだ見に行けていません。
そちらはまた改めて。


DSCN9220












DSCN9221












DSCN9223
2022年7月11日 08:37
塩原温泉、今朝は晴れ。
午後にはくもりの予報。
そして、明日からは雨が多い日が続いています。
戻り梅雨のような様相でしょうか。
気温もぐっと下がってきそうです。

さて、私も花や風景など、写真を撮るのが好きですが、
私の周りにはすばらしい写真を撮る方がいっぱい

その一人である
日光市在住の友人、北山建穂さん
ただ、写真を美しく撮るだけでなく、
日本の伝統色に注目


日本の伝統色をテーマにした写真が
公募でグランプリになり、
写真作品集『四季彩図鑑』を昨年出版

これが各方面で話題を呼んで、
台湾でも出版されたり、
さらには続編『百色図鑑』も、このほど刊行されました。

そして、この本を気に入って下さった、
塩原図書館の司書の方が、
北山さんと打ち合わせを重ねて、
写真展を開催してくれることになりました。

友人として、こんなに嬉しいことはありません。
実は北山さんの写真の中には、
一緒に登山したり、
トレッキングしたりした時の写真もあり、
また、塩原近在で撮影した写真もあるのです。

とにかく、本を手に取っていただき、
お近くの方は、塩原図書館、
ハロープラザに足を運んでいただければ

7月いっぱい展示されています。


ちなみに、日本の伝統色は彩つむぎのテーマでもあり、
客室の名前は全て日本の伝統色でもあります。


FWJejxsVsAEuhmY
























siki1-633x900
























FWWERu_acAU5xwh

2022年6月11日 08:34
塩原温泉、今朝はくもり。
先ほど少し晴れていましたけれど、この後は雨予報。
明日の昼過ぎまで雨がちになりますが、
夕方から月曜にかけて、久しぶりに晴れマークが出ています。
雨だと寒いし、晴れると暑いし、
衣服の調節が難しい数日になりそうです。

さて、さらに塩原街道旧道区間の滝を紹介していきます。

今日はつい3月末までは旧道ではなかった区間、
大網温泉と福渡温泉の間にある、
竜化の滝線遊歩道の滝4つ
新しいトンネルと端が開通して抜けたことで、
こちらも旧道に
なっていまいました。

駐車場は道路の左右にあります。
今までカーブで見にくいので、
車は進行方向左側の駐車場に停めて下さいと、
お伝えしてきましたが、
交通量が少なくなった今となっては、
どちらでも好きな方にどうぞ、ですね。

駐車場に車を停めて、遊歩道入口から少し登っていきます。
途中、右手の箒川の途中に「布滝」が見えてきます。
丸い滝つぼに白い布が流れ落ちていくような滝です。
道路から見ると、より形がよくわかります。

そのまま進み、柱状節理の岩を見て、一度道路の高さまで下り、
再び階段を上がっていきます。

上がってすぐの右側に、抛雪(ほうせつ)の滝の落ち口
遊歩道からは、落ち口しか見えませんが、
交通量が減ったので、後から道路を歩き、
正面上からも写真を撮ってみました。

そして、吊橋を渡り、新緑の沢沿いを歩いていくと
風挙の滝が正面に
見えてきます。
どっしりとした滝らしい滝。
風挙の滝だけでも充分に見ごたえありますが、
その先を少し歩けば、本命の竜化の滝です。

階段を上り観瀑台へ。
観瀑台の中へも水しぶきが飛んできます。
マイナスイオンたっぷりだろうなあ。

三段(よくよく見ると四段)の滝
竜が空に登る姿に例えられる見事な滝です。

竜化の滝を見ずして、塩原の滝を語ることなかれ
昔の人が言ったか言わないか、
はたまた、私が勝手に言っているだけか・・・。

温泉街からも近く、一度に4つの滝が見られます。
写真でおわかりのように、
新緑風景の中、すばらしい滝ばかり。

4日にわたり、塩原街道旧道区間の、
名前がついている滝をすべて紹介しました。
トンネルを通ってしまうと、
回顧の滝を除いて、見ることができません

ちょっとお時間を作って、滝めぐり、いかがですか?


DSCN3939












DSCN4060


 









DSCN4061












DSCN4070























DSCN3941












DSCN3910












DSCN3909












DSCN3908






















DSCN3907























DSCN4000























DSCN4002













DSCN4007













DSCN4039






















DSCN4051

2022年6月10日 08:42
塩原温泉、今朝はくもり。
お昼過ぎからは雨予報。
明日もそんな感じのようですが、
日曜から月曜にかけて晴れマークが出てきました。

さて、新緑の旧道区間の滝めぐり、その3です。
留春(りゅうしゅん)の滝

がま石トンネルの旧道区間が終わり、
合流地点を横切ってそのまま進めば、
つい3月末までは「国道400号線」で、
今は潜竜峡トンネルの「旧道区間」になってしまった道の始まりに。

古くて短いトンネルの脇から、
渓谷遊歩道を下っていきます


急な階段です。
約200段あります。
少し下って行くと、頭上に留春大橋が見えてきます。
工事中に何度も、
よくぞ、こんな所に、こんな大きな橋をつくるものだと、
何度も思い、驚いたことが、昨日のようです。

留春大橋を見上げながら、
さらに下ると留春吊橋に
たどり着きます。
吊橋を渡ってすぐ、目の前になかなか骨太な印象の留春の滝が。

手前にも名もなき小さな滝?というか水の流れ。
吊橋の上流下流ともに、美しい渓谷
思わずため息がもれます。

留春大橋を歩き、橋の下を見ると、
位置関係がよくわかります。
留春大橋の真下に留春吊橋。
少し下流に留春の滝が見えています。
かなり高さがあるので、高所恐怖症の方は、
あまり下をのぞかないほうがいいかもですが、
橋から新たな塩原渓谷の魅力を感じることができました

帰りの上りの階段は少々大変ですが、
こんな絶景が待っていますので、
是非、立ち寄ってみて下さい。
途中の足元にかわいい山野草が咲いていることも

また、現在通行止めになっていますが、
ここから回顧の吊橋まで、渓谷遊歩道がつながっています。
登り切った尾根筋の道は、ヤシオツツジなども楽しめ、
歩き甲斐のある、とても魅力的な遊歩道です。
早く通行再開できるようになると良いなあと思っています。


DSCN3847間近で見る留春の滝。






















DSCN3835渓谷を下ると
真上に留春大橋。











DSCN3856本当に真上。












DSCN3834留春吊橋。












DSCN3844吊橋を渡ると、
かわいい文字の看板。











DSCN3839留春吊橋の下流。












DSCN3855













DSCN3840吊橋の下に小さな滝。












DSCN3859吊橋の上流。












DSCN3866留春大橋。












DSCN3873留春大橋から見る
留春吊橋。











DSCN3877留春大橋から見る
留春の滝と渓谷。











DSCN3876留春大橋から見える
留春の滝。

2022年6月 9日 08:50
塩原温泉、今朝はくもり。
少し空が明るくなってきましたが、
今日はくもりのち雨予報。
しばらくそんな天気が続きます。

さて、今日から少し
滝について書きたいと思います。

この春、かねてより工事中であった、
国道400号線(塩原街道)の新しいトンネル、
潜竜峡トンネルと留春大橋、夕の原橋が完成し、
先に完成していたがま石トンネルとつながりました


構想からだと実に20年以上もの年月がかかりました。
ある意味、塩原の人たちの悲願でした。

これで大雨の時の連続降雨量200ミリでの通行止めもなく、
雪道カーブの運転箇所も減り、
時間も短縮になるという、
言いことづくめではあるのですが・・・
トンネルを通ってしまうと、当然ながら景色が見えません。

新しい道が国道400号線となり、
今まで使っていた道は「旧道」扱いになりました。

この旧道区間の景色の良いことはお伝えしているとおり。
そして、何といっても特筆すべきは、滝が沢山あることです。

1枚のチラシがあります。
この旧道区間の滝がよくまとまっています。

このほど、これら旧道区間の滝を全て回ってみました。
新緑のすばらしい緑と滝。
塩原ならではの景色ばかりです。

4日間にわたって、下流の方からご紹介していきます。
まずは、回顧(みかえり)の滝からスタートしましょう。

厳密に言うと、入口は旧道区間のすぐ手前、
すなわち、がま石トンネルのすぐ手前で、
回顧の吊橋を渡って見にいきますが、
滝自体は旧道区間に落ちています。

吊橋を渡って観瀑台に上がると、
見事な新緑の風景の中に、
これまた見事な滝が見えてきます。
落差53m
箒川にまっすぐに落ちています。

水面に映りこんで、弓のような線を描いていたり、
晴れた日の午後には虹がかかっていたり。
塩原渓谷の滝の始まりにふさわしい名瀑です。

もみじ谷からのカヤックやSUPツアーに参加すると、
写真のように、滝の下まで行くこともできますよ!

最後から2枚目の写真は、
旧道区間を歩くと見られる、回顧の滝の落ち口です。



DSCN3773






















DSCN3753






















DSCN3752












DSCN3759












DSCN3783












DSCN3335












2022塩原大正浪漫街道-A4










2022年6月 8日 08:38
塩原温泉、今朝はくもり。
少し空が明るくなってきましたが、
今日はくもりのち雨予報。
しばらくそんな天気が続きます。

さて、今日から少し
滝について書きたいと思います。

この春、かねてより工事中であった、
国道400号線(塩原街道)の新しいトンネル、
潜竜峡トンネルと留春大橋、夕の原橋が完成し、
先に完成していたがま石トンネルとつながりました


構想からだと実に20年以上もの年月がかかりました。
ある意味、塩原の人たちの悲願でした。

これで大雨の時の連続降雨量200ミリでの通行止めもなく、
雪道カーブの運転箇所も減り、
時間も短縮になるという、
言いことづくめではあるのですが・・・
トンネルを通ってしまうと、当然ながら景色が見えません。

新しい道が国道400号線となり、
今まで使っていた道は「旧道」扱いになりました。

この旧道区間の景色の良いことはお伝えしているとおり。
そして、何といっても特筆すべきは、滝が沢山あることです。

1枚のチラシがあります。
この旧道区間の滝がよくまとまっています。

このほど、これら旧道区間の滝を全て回ってみました。
新緑のすばらしい緑と滝。
塩原ならではの景色ばかりです。

4日間にわたって、下流の方からご紹介していきます。
まずは、回顧(みかえり)の滝からスタートしましょう。

厳密に言うと、入口は旧道区間のすぐ手前、
すなわち、がま石トンネルのすぐ手前で、
回顧の吊橋を渡って見にいきますが、
滝自体は旧道区間に落ちています。

吊橋を渡って観瀑台に上がると、
見事な新緑の風景の中に、
これまた見事な滝が見えてきます。
落差53m
箒川にまっすぐに落ちています。

水面に映りこんで、弓のような線を描いていたり、
晴れた日の午後には虹がかかっていたり。
塩原渓谷の滝の始まりにふさわしい名瀑です。

もみじ谷からのカヤックやSUPツアーに参加すると、
写真のように、滝の下まで行くこともできますよ!

最後から2枚目の写真は、
旧道区間を歩くと見られる、回顧の滝の落ち口です。



DSCN3773






















DSCN3753






















DSCN3752












DSCN3759












DSCN3783












DSCN3335












2022塩原大正浪漫街道-A4










2022年5月23日 08:34
塩原温泉、今朝はくもり。
夜中から雨が降り、
朝方は雹が降った所もあるようです。
午前中いっぱいくもりですが、
その後は晴れ、明後日まで晴れの天気が続きそうです。

色々な技術がどんどん進化していて、
なかなか追いつけない私ですが、
このほど、塩原温泉街を
自動運転電動バスが運行することになりました

栃木県が県内各地で行っている実証実験の一環です。

期間は5/21〜6/5までの2週間限定となりますが、
塩原支所と、湯っ歩の里の間を一日8往復します。

時速20キロ以下でゆっくりと温泉街を走ります
温泉街の観光の足として、
利用してみるのはいかがでしょうか?

全10席。
前もっての予約もできますが、
空席があれば、その場で乗り込むことも可能だそうです。

塩原温泉街では長らく、
とて馬車が観光馬車として運行していました。
ここ数年は1台のみの運行ではあったものの、
人気があり、温泉街を行き来する様子が、
何とものどかで良かったのですが、
最後の1台のお馬さんの体調が悪く、
コロナ禍後は、運行をやめてしまい、再開のめども立っていません

とて馬車に代わる観光の足としての期待
ガソリンを使わない、電動のスローモビリティ
ゼロカーボン観光都市を目指す、
那須塩原市
としては、積極的に導入したいところです。

この後の展開が気になります。
アンケートなどにも協力していただきますので、
この機会にぜひご利用下さい。

予約はこちらから

http://abc-project.tochigi.jp/jissho_nasu_bosyuu.html?fbclid=IwAR2szPrD0IhV1XKUBnzaWiYDqkiCuOF1rUreF8L7J_OShX9LMTrmXywAHww



DSCN5239













IMG_2616













IMG_2610













IMG_3107
























IMG_3108
2022年5月20日 08:45
塩原温泉、今朝は晴れ。
しばらく続いていた快晴の天気は今日のお昼ごろまで。
午後からくもり、
明日は雨が降る時間もありそうです。


さて、先日、時間が取れて、
久しぶりに大好きな奥日光へ行った時の途中の風景を。

日光に行く場合、
塩原から日光に行くのには、
行き方が色々、ざっくりと5ルート
ある中、

塩原から上三依塩原に出て、
男鹿川、五十里ダム湖に沿って行き、
途中から栗山方面に右折して、
大笹牧場、霧降高原経由で
行ってみました。

これが大正解でした。

五十里ダム湖と、川治ダム湖の景色です。
青空と新緑だけでもきれいなのに、
ダム湖が水鏡となって映り込んでいます

なんてきれいなんでしょう。

少しでも風があると
こういう景色を見ることはできません。
とっても得した気分でした。

山道でカーブも多いのですが、
私はダムも好きだし、
大笹牧場や霧降高原の景色も好きなので、
比較的、こちらのルートを利用しています。
信号もほとんどありません。

カーブの運転が気にならない方や、
絶景を見たい方にはこのルートをお勧めします。



DSCN4761五十里ダム湖。













DSCN4758













DSCN4759













DSCN4762













DSCN4763













DSCN4770川治ダム湖。













DSCN4771













DSCN4775













DSCN4772













DSCN4776













DSCN4773













DSCN4774

2022年5月 9日 08:40
塩原温泉、今朝は小雨。
今日は一日雨予報になってしまいました。
明日は晴れる時間もありそうですが、
その後、雨マークの出現多し。
そろそろ梅雨?
ちょっと早いような気がしますけれど…。

さて、つい先日ですが、こんなお知らせが・・・。

a8033570
























よく足を運んでいる塩原大沼の、
木道の一部が本日より通行不可になるとのこと


奥の方かなと思ったら、
沼にアクセスするのに必ず通る途中の部分です。

お知らせが来たのが金曜日。
わあ、大変。
翌日急いで歩きおさめ、というか、確認しに行ってきました。

駐車場から木道に入り、
すぐに左に折れる角の所から、
最初のデッキまでの、まっすぐの部分が
今回の通行止めの区間
です。

ごく一部だはありますが、
実際に木道がべこべこになっている場所があり、
危険と判断しての改修工事になります。

急なお知らせだったので、あわてましたが、
元々ある迂回ルートを使えば、
奥の沼の部分や、
ズミやバイケイソウがこれから咲く部分へも、
行くことは可能でした。

写真で説明していきたいと思います。
しばらくの間、
迂回ルートを上手に使って、
大沼散策をお楽しみください


いつもと違う道だと新しい発見があるかもです。


DSCN4251木道に入ってすぐの場所、
これからモリアオガエルの
産卵などが見られます。










DSCN4252その先、
左に折れる所から
通行止めになるようです。










DSCN4253左に折れて、
そこからまっすぐに続く木道。
この部分が通行止めに。










DSCN4260左奥に見える
最初のデッキまでです。











DSCN4261最初のデッキ。












DSCN4278デッキの先は通行可。
沼を渡る橋も、











DSCN4288奥のデッキにつながる
この区間も通行可。












DSCN4325う回路について。
駐車場から右が沼への道、
左側に進んで下さい。










DSCN4311右に進んで広場を横切っても。













DSCN4310道路からの林道に出ます。













DSCN4308林道を進みます。













DSCN4297右手に大沼を見ながら。













DSCN4295













DSCN4294林道から沼に降りる入口。













DSCN4291ズミが咲く湿地帯に降り、
そのまま進むと、
沼を渡る橋に出ます。










DSCN4326道路から林道に入る所。
ここからまっすぐに行くことも可能です。



2022年5月 4日 08:34
塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな青空が広がっています。
GW連休後半はお天気に恵まれそう。
日曜日まで晴れマークが並んでいます。

GWに塩原温泉を訪れた方に、
是非とも訪れていただきたい、
もう一つ旧道からの新緑の景色を
回顧(みかえり)の吊橋の上あたりからの眺めです。

回顧の吊橋は旧道に入る手前から、
渓谷へ降りて行くのですが、
吊橋が上から見下ろせる場所があるのです。

トンネル手前から左手の旧道に入り、
すぐの場所と、
そこから少し先に進んだ猿岩洞トンネルの所の二か所。

すぐの場所からはすぐ眼下に(最初の2枚の写真)、
猿岩洞の所からは、
回顧の吊橋の向こうに、もみじ谷大吊橋も見えてきます


このほど、眺望を良くするための修景伐採が行われ、
以前に増して、眺めが良くなりました。
ベンチも新しく設置されました。

ちょうどもみじ谷からのSUPツアーのグループが、
箒川を下っているのが見えました。
とっても気持ちよさそうでした。
こんな渓谷の楽しみ方もできる塩原温泉です。

塩原渓谷ではSUPツアーや、カヤックツアーが楽しめます
ご興味がわいた方はこちらのリンク先をご覧ください。

Mizudori(ミズドリ)

https://www.mizudori-guide.com/

Spes アクティビティ那須

https://spes-activity-nasu.com/


DSCN3355














DSCN3354














DSCN3797














DSCN3345














DSCN3352













DSCN3798













DSCN3350













DSCN3775













DSCN3742













DSCN3760













DSCN3741













DSCN3776













DSCN3794



2022年3月29日 08:39
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもり予報。
気温も最高気温9度になっています。
昨日と同じように、寒い一日になりそうです。

そして明日からは晴れマークもついて、
暖かくなりますが、
再び週末の最高気温が一桁になっています。
週末お出かけの方は、着るものに配慮が必要かもです。

さて、国道400号線下塩原バイパス
留春大橋〜潜竜峡トンネル〜夕の原橋が開通し、
新しい道が国道400号線に

今までの渓谷沿いの道は旧道に格下げしました。

旧道も普通に通行できます
がま石トンネル区間の旧道は、
毎年冬期、大体3月末まで通行規制されますが、
こちらもバイパスと同時に規制が解除されました。

日頃からあまりトンネルが好きではなくて、
景色が楽しめる旧道が好きな私。

開通してから最初に西那須野まで行く時、
往きはトンネルから、
帰りは旧道を通ってみました

がま石トンネル区間は秋以来。
がま石トンネルより上流は、
つい先日まで国道400号線として、
普通に行き来していた道ですが、
車の数が一気に減りました

塩原温泉の玄関口である塩原関谷地区、
道の駅アグリパル塩原の方から、
塩原渓谷沿いに上がります。

もみじ谷大吊橋を過ぎ、
回顧(みかえり)の吊橋の先に、
がま石トンネル入り口が見えてきます。

直進すれば、
がま石トンネル〜留春大橋〜潜竜峡トンネル〜夕の原橋までつながり、
一気に塩原温泉街へと出てきます


私はがま石トンネル手前を左へ
カーブが続く道をのんびり。
冬から春への季節の移ろいを感じながら、
途中の滝なども眺めながら。

再びがま石トンネル出口と出会うポイントがくせもの
今までは右側のがま石トンネルからの車に注意すればよかったところ、
これからは、左側の留春大橋からの車により注意。
留春大橋からは直進で少し下っているので、
どの車もスピードを出してくると思います。

右見て、左見て、もう一度右見て、さらに再び左見て・・・
この地点に感知式の信号があれば安心なので、
嘆願書を提出しているのですが、すぐにはつかなそう。
くれぐれも気をつけて下さい

うまく道路を横切ることができれば、
塩原温泉郷の始まり、大網温泉です。
その先には稚児が淵、布滝、竜化の滝と、絶景名所続き
トンネルに行ってしまうと、この景色が見られないんだなあ・・・

竜化の滝駐車場を過ぎると、
潜竜峡谷トンネル、夕の原橋とまたぶつかります。
ちょっと変な感じのカーブになりましたが、
見通しは悪くないので、
こちらのほうが進みやすそうです。

カーブの少ない優先道路のトンネルを通るか、
カーブはあるけど景色の良い旧道を通るか、

選択に悩むかもしれませんが、
安全と速さという面からはトンネルに軍配が上がると思います
一般の方はトンネルをご利用下さい。
私は毎回、悩みそうです・・・。

DSCN9875回顧の吊橋の先、
がま石トンネル入口。












DSCN9876左に曲がれば旧道。













DSCN9877旧道に入ったところ。













DSCN9879猿岩洞。













DSCN9880猿岩洞から見る景色が好き。













DSCN9886仙髭(せんぜん)の滝。













DSCN9883右手は旧道の旧道。
連珠の滝や
田山花袋の文学碑が。











DSCN9887がま石トンネルとの合流点。













DSCN9889右ががま石トンネル、
左が留春大橋。












DSCN9890がま石トンネル。













DSCN9891留春大橋。













DSCN9892交差地点の先に、
車を停められるスペース。












DSCN9895塩原温泉郷の始まり、
大網温泉の田中屋さん。












DSCN9897田中屋さんの先。
直線道路を進めば、
稚児が淵、
布滝、
竜化の滝。









DSCN9900竜化の滝の先で、
夕の原橋とぶつかります。












DSCN9901夕の原橋。





2022年3月28日 08:46
塩原温泉、今朝はくもり。
予報では一日晴れ予報なのですが。
そして風が強く気温は上がりません。
最高気温は8度。
念のために、真冬のジャケットを着てきました。
塩原温泉にお越しの方は暖かい服装で。

さて、昨日のブログの続きになります。

国道400号線塩原街道下塩原バイパス、
留春大橋〜潜竜峡トンネル〜夕の原橋開通
に伴い、
初めて留春大橋を歩いて渡りました

思っていた以上の絶景でした。
真下に留春の吊橋と留春の滝
「潜竜峡」と呼ばれる渓谷美。
真上から見る留春の滝の景色はとても新鮮でした。

まだ冬景色で、この美しさ。
ヤシオツツジが咲く頃や
新緑、紅葉の季節はさぞや
と思われます。

上流側のみに歩道があります。
歩く場合は、いずれも
旧道にある遊歩道の駐車場などに車を停めて下さい。
くれぐれも車の往来にはお気をつけて。

留春大橋からの景色が、
塩原の新しい名所になるかもしれません。

DSCN9842下流側。
右手に留春の滝。











DSCN9844上流側。












DSCN9852真下に留春の吊橋。












DSCN9851上流の大網温泉方面。












IMG_1538上流側のみ歩道があります。













DSCN9892がま石トンネル脇に
車を停めるスペースがあります。
旧道を少し歩けば、
他にも何か所か。

2022年3月27日 08:43
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と晴れ予報。
ただ風が強く、それほど気温が上がりません。
冬に逆戻りしたような寒さです。
暖かい服装でお出かけ下さい。

さて、昨日お伝えしたように、
国道400号線塩原街道下塩原バイパス、
留春大橋〜潜竜峡トンネル〜夕の原橋が開通
しました。

式典に参加してきましたので、
14時の共用前に、通り初めをしてきました。

式典は県知事や国会議員をはじめ、
渡辺美智太郎市長などの祝辞が続く、
華やかなものでした。

橋の開通には、
橋がつながる=世代がつながるという意味や、
また世代を超えて橋が長く続くように、という意味から、
大体3世代夫婦の渡り初めがあります。
どなたに白羽の矢が立ったのかと思っていましたら、
知っているいちご園の方でした。
何ともおめでたいシーンを拝見させていただきました。

栃木県のゆるキャラ
「とちまるくん」
那須塩原市のゆるキャラ
「みるひぃ」
お祝いに駆けつけてくれました。


昨日の通り初めは徒歩と時速10キロほどだったので、
実際の利用はまだこれから。
車の流れを報告するのは、また改めて。


IMG_1528












IMG_1510












IMG_1512












IMG_1516












IMG_1542










2022年3月26日 08:40
塩原温泉、今朝はくもり。
午後から夜中にかけて雨予報です。
その後明日はお天気回復してくるようです。

さて、お伝えしたように、
かねてより工事しておりました
国道400号線(塩原街道)下塩原バイパス
留春大橋〜潜竜峡トンネル〜夕の原橋区間が、
本日3/26に開通し、共用が開始されます

開通式は10時より
式典の後、いわゆる「三代夫婦渡り初め」などが行われ、
一般の方の利用は14時からとなります。

塩原温泉側からの最初の車は抽選になるそうです。
夕の原橋(塩原1200年物語さん隣)手前で、
12〜13時に整理券が配られます。

整理券を手に入れた方を対象に13:10に抽選
1番から20番まで当選した車が、
順番に通ることができるそうです。

私が気になるのは、とにもかくにも、
二つのトンネルがつながり、
旧道と交差する地点の流れです。

旧道もバイパス開通に合わせて、
本日14時に通行規制が解除されて通れるように


路線バスや自転車の方などは、
どうしても旧道を利用します。
信号が設置されないので、
旧道から旧道へと進むのが大変そう。
事故などが起きないことを願うばかりです

写真は昨日の様子。
各地点で、準備や最終調整に余念がありませんでした。


DSCN9841












DSCN9838












DSCN9837












DSCN9839












DSCN9834












DSCN9833

2022年3月25日 08:40
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日晴れ予報ですが、
明日のお昼前から明後日の明け方にかけて雨予報。
その他は大体晴れマークがついています。

明日は国道400号線第2トンネル(潜竜峡トンネル)、
そして第1トンネルとをつなぐ留春大橋が開通
します。
式典もあるので、お天気気になります。

さて、秋に始まり、冬の間ずっと行われていた
箒川の工事がこのほど終了しました。

七ツ岩吊り橋から、箒川に土砂を入れて道を作り、
彩つむぎより少し上流の護岸工事を行っていました。
川のど真ん中に道があるという、
珍しい風景を冬の間じゅう見てきました

護岸工事が終わり、土砂の撤去はあっという間でした。

(工事の様子は12/22のブログをご覧ください。)
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2021-12-22.html


工事期間中、ずっと半分閉鎖されていた
七ツ岩吊り橋駐車場もこのほど閉鎖が解かれて、
トイレなども使えるようになりました


めでたし、めでたし、と言いたい所なのですが・・・。
色々と「えっ?」と思うようなことがあちこちに

何だか景色がスカスカしています。
木が何本も伐採されてしまっていました

毎年花が咲くのを楽しみにしていた
マンサクや冬桜、そしてネムノキ。
秋に美しく紅葉していたモミジの木も、
見事な巨木だった赤松も根元からバッサリ

赤松の木は去年初めてオオルリが来るようになっていた木。
今年も来るのを期待していました。

自分の土地ではないから、
そこに生えている木について、
とやかく言える立場ではありませんが、
近くで、毎年、毎日、身近で見てきた木や花や紅葉が、
もう見られないのかと思うと、悲しくて仕方ありません


また現場を撤去する際に、
元々の緑色凝灰岩の一枚岩の川底が見えるように、
今まで大雨により堆積していた石を、
極力さらってくれるようにお願いしていましたが、
それも期待していたほどではなく。

そして、足湯は復旧していません
設備の不具合により「休止」となっています。
復旧するのか、どうなのか。
何とも残念なことばかりで、言葉を失っています。



DSCN9727












DSCN9717












DSCN9798












DSCN9806












DSCN9726












DSCN9816












DSCN9815












DSCN9814












DSCN9813












DSCN9812



2022年3月20日 08:34
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と晴れ予報になっています。
ただ、風が強いようで、
れほど気温は上がってきません。
そして火曜日の雪マークが増えてきました。
この後どう変化するか、
気を付けて見てみようと思います。


さて、塩原温泉にお越しになる方のほとんどが、
東北自動車道西那須野塩原インター方面から、
国道400号線(塩原街道)を上がってくるかと思います。

昨日紹介した回顧の吊橋の所から、
2キロほどのトンネル、がま石トンネル。
そしてがま石トンネルを抜けた先に、

数年前からずっと、
橋ともう一つトンネルの工事をしているのが見えます。

塩原街道は、連続降雨量が200ミリを超えると、
その時点で通行規制がかかる道路
です。

大動脈が寸断されてしまうと、
八方道路を使って矢板方面から、
日塩もみじラインを使って鬼怒川方面から、
会津西街道を使って会津や上三依方面から、
それぞれ、かなり遠回りしないとアクセスできなくなります。

しかも、それらの道路も大雨時に通行規制がかかる確率が高く、
下手をすれば「陸の孤島」になってしまいます。

そんな交通問題を解決するためには、
トンネルを作って、第2の塩原街道を作るしかない・・・

塩原の人達の悲願でした。

故渡辺美智雄さんがお元気だった頃、
2004年に事業が採択され、
2007年にまず第1トンネル(がま石トンネル)工事が始まります
完成は2011年。

翌2012年に第2トンネルの工事に着手
続いて、同時進行で二つのトンネルをつなぐ橋の工事も。

とうとう、これらの工事がすべて終了し、
第2トンネルと橋が3/26に開通します


構想は2004年以前から。
長い道のりでした
最初に第1トンネル工事に着手した時、
大きな丸いドリル車が、
山肌にグイーンと進んで行った光景を憶えています。

渓谷に大きな橋を渡す工事も、
日々見守ってきましたが、
本当に大変な工事だったと思います。
地元の方、工事関係者の方、皆、感無量でしょう

すでに利用されている第1トンネルは「がま石トンネル」
第2トンネルは「潜竜峡トンネル」
二つのトンネルをつなぐ橋は「留春大橋」
第2トンネルから塩原温泉街に出る橋は
「夕の原橋」と、
それぞれの名前で呼ばれることになります。

これで、大雨の時も、
塩原に帰れなくなることや、
お客様が到着できなくなるのを心配しなくてすみます。

通行には少し注意が必要です。
なぜなら、地図を見てわかるように、
トンネル開通する前からの旧道があり、
留春大橋の所で、交わっています


基本的に大型車は直進しかできません
トンネルからトンネルにまっすぐ進行するのは大丈夫ですが、
そこで旧道に入ったり、
また、旧道からトンネルに入ることはできません。

普通車に関しては、
塩原温泉街から潜竜峡トンネルを通り、
留春大橋を渡ったその先、
旧道に右折することができない他は、
旧道との行き来は可能です。

ただ、旧道を利用する場合には、
トンネル優先ですから、
トンネルを通る車をよくよく確認しないと、危険だと思います


感知型の信号をつけてほしいと
要望を出していますが、まだ設置はされていません。
どうぞ気を付けて通行してください。

DSCN0027がま石トンネルの先。
3/26に開通になる

留春大橋。
その先が潜竜峡トンネル。









DSCN0029
留春大橋。













DSCN0025潜竜峡トンネルの
塩原温泉側の出口になる
夕の原橋。










273898320_4793891714022370_2297092589586270142_n
全体図。










273852462_4793890237355851_6600490331518174237_n通行できる方向注意です。




2022年3月19日 08:39
塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の天気の変化にはまいりました。
天気予報も二転三転。
朝以降の雪マークは消えていたはずなのに、
結局は一日雪が降り、
夕方からはかなり湿ったぼたん雪。
地面が融けたシャーベットのように、ぐちゃぐちゃ状態に。

明け方まで雨だったようで、
雪はすっかり融けて濡れた状態です。
この後は晴れたり曇ったり。
そして、
22日前後にまた雪マークがついています。
注意して見ていようと思います。

さて、地震と雪情報をはさんで、
3日前のブログでお伝えしたように、

回顧の吊橋が渡れるようになり、
回顧の滝まで行けるようになりました


ずっと遊歩道の工事をしていたのですが、
見違えるほど綺麗になっていてびっくり
今までは擬木を渡し、
間を土や石で埋めた階段で、
その土がなくなって歩きづらかったのが、
ほぼ全面、コンクリートの階段に!  

情緒はなくなったかもしれませんが、
見た目、綺麗だし、格段に歩きやすくなりました


箒川側の木も一部伐採され、
渓谷の景色も良く見えます

吊橋から先は変わらず。
吊橋を渡って右手が観瀑台で、
観瀑台まではまだちょっと歩きづらいかも。
左手は留春の滝まで続く遊歩道ですが、
そちらはまだ全面的に通行止めが続きます

IMG_1099

IMG_1101

IMG_1105

FullSizeRender

IMG_1103

IMG_1106

IMG_1117

IMG_1118

IMG_1122

IMG_1124

IMG_1126

IMG_1128

IMG_1129

IMG_1130

2022年3月16日 08:41
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日あたりは好天に恵まれそうなんですが、
なんと金曜から土曜にかけて雪マークがつきました。
それも吹雪マーク。これは来そうかも・・・。
週末塩原にお越しの方は冬用タイヤが安心です。


さて、先日、嬉しい知らせがありました。
工事のため、ずっと通行止めになっていた
回顧(みかえり)の吊橋が通れるようになったとのこと


早速回顧の吊橋を渡り、
回顧の滝を見に行ってきました。

ずいぶん久しぶりです。
どのくらい通行止めだったのかしら。

去年はヤシオツツジも見てなかったと思うので、
一年くらい?

もっとかな?
通行止めが解除されるのを心待ちにしていました。


まだ、ほとんど冬景色でしたが、
これから芽吹き、
ヤシオツツジが咲き、
新緑が美しくなっていくのが楽しみ
です。



IMG_1106

IMG_1109

IMG_1113

IMG_1114

IMG_1119


IMG_1121

IMG_1127

IMG_1125
2022年3月 9日 08:36
塩原温泉、今朝は晴れ。
日曜日まで晴れのマークが並びました。
晴れマークが並んでいるのを見るだけで、
身体のこわばりがほどけるようです。

さて、先日、塩原温泉から車で
国道400号線を下って25分

那須野が原博物館の
『Museum x museum』展
を見てきました。

タイトルだけ見ると、
一体全体、どんな企画展なんだろう?
と思いましたが、
サブタイトルの
「博物館ってなにするところ?」
が何となく物語っているでしょうか。

那須野が原博物館の
様々なジャンルの収蔵品を一挙公開!

みたいな感じの企画展でした。
もちろん、その極一部だと思います。

大抵、博物館の収蔵品は、
映画で見るような、
銀行の金庫みたいに大きな扉の向こうです。

一度、栃木県立博物館で、
この扉の向こうに入れて頂いたことがあります。
大きな取手が回って、
がちゃっと扉が開く瞬間、
それはそれは胸が高まりました。
その奥の広いこと広いこと!

そんな雰囲気が味わえる展示になっています。

縄文土器から那須野が原の開拓、
那須疏水のこと、
文学や絵画、工芸品、
生き物達の剥製や標本、などなど、
博物館って、本当に分野が広いなあと
改めて感じることができました。 
 

しかも、それらの展示が、
全て、この地域ゆかりのもの
那須野が原も、奥が深い!

一つのジャンルにしぼった企画展もいいけど、
こういうのも面白いですね。
学芸員の方、頑張ってます。

収蔵品を見学できる
バックヤードツアー
3/20(日)、10時〜、14時〜の2回あるそうです。
これは貴重な機会!
各回10名限定。
もう定員いっぱいでしょうか。
キャンセルあるかもしれないし、
興味ある方は問い合わせてみて下さい。

那須野が原博物館
電話0287-36-0949


IMG_1048

IMG_1094

IMG_1093

IMG_1055

IMG_1056

IMG_1057

IMG_1059

IMG_1061

IMG_1065

IMG_1074
2022年3月 5日 08:42
塩原温泉、今朝もよく晴れています。
今日は一日晴れ予報。
そして明日は一日雪予報になってしまいました。
風も強くなりそうで、真冬の寒さに逆戻りしそうです。
冬用タイヤのほうが安心でしょう。
明後日からはまた晴れるようです。

さて、昨日も
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》の話題でしたが、
スタンプラリーは感染症対策に協力していただき、
通常通りに開催しております

ただ、2月から3月上旬に予定されていた
イベントやワークショップは、
蔓延防止等重点措置地域になったことで、既に中止
しました。

3月後半については、
蔓延防止等重点措置地域が解除されれば
実施も考えていたものの、
この程、延長が決定しましたので、
ワークショップと、
最終日の女将の会による「お福わけ」についても
中止することになりました


「お福わけ」は、かつて行われていた、
女将の餅つき祭にも代わるイベントとして、
女将さん達によるガラマキでした。
なかなか華やかで皆様から好評でした。

密集してしまうという理由から、
一昨年から早くも開催を見合わせていましたが、
昨秋の時点では感染が下火になってきたことと、
ガラマキではなく、福引のガラポンにすることで、
開催できるかなあと期待していました。

しかしながら、最近のオミクロン株の蔓延が
なかなか収まらない 状況では、
開催を見送らざるを得ず、
女将さん達も大変がっかりしております


残念ですけれど、仕方ありません。
来年こそ開催できること、
そしてコロナ感染が少しでも収まるよう、祈るばかりです。 
2022年3月 4日 00:27
塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は予報では晴れですが、
ちょっと雨が降った時間もありました。
山の天気は変わりやすいですね。
日曜日に雪マークが出てきました。

さて、もう一箇所、

《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》情報に戻ります。

ここは絶対にはずせません。
メイン会場の塩原もの語り館に行ったら、
ぜひ、すぐ近くの満寿屋さんを訪れてください

こちらのお雛様は必見です。
一体、何体のお雛様が並んでいるんでしょうか。
ずらり並んだお雛様に圧倒されます

実にきらびやかみやびやか
一体一体の雛人形のお顔や衣装を見比べていると、
時間が経つのも忘れそう。

飾るのも片付けるのも、保管するのも大変だと思います。
雛めぐりを塩原温泉で始めるまで、
こちらにこんなに沢山のお雛様があることを
地元でも、知っている人はほとんどいませんでした。

毎年、こんな貴重な光景を見せていただき、心から感謝
やっぱりお雛様っていいなあ。



IMG_0722













IMG_0738













IMG_0737













IMG_0735













IMG_0736













IMG_0732













IMG_0733













IMG_0734













IMG_0721













DSCN2866













DSCN2869













DSCN2867













DSCN2870

2022年3月 3日 21:54
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も一日晴れそうです。
段々暖かな日も増えてくるようです。

さて、昨日、お雛様を紹介した源三窟ですが、
鍾乳洞から出ると、
武具などを展示しているコーナー
です。

このコーナーがなかなか見事なのですが、
あまり地元の人でも知らないのではないかと思います。

古い鎧や刀、つばや印籠などなど、
かなり貴重なものばかり

よくここまで個人で集めたものだと感心します。

また化石などの展示も。
鍾乳洞だけだと思ったら大間違いです。
ぜひ、ゆっくりと見学してくださいね。



IMG_0698












IMG_0697












IMG_0701












IMG_0705













IMG_0699













IMG_0707













IMG_0706













IMG_0703













IMG_0700













IMG_0708













IMG_0710









2022年3月 2日 22:42
塩原温泉、今朝は晴れ。
日中晴れマークが並んでいるので、
良い天気になると思います。
しばらく良い天気ですが、週末少し崩れそうです。


さて、氷瀑が見られた源三窟ですが、
こちらも《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》に参画しています。

三窟は、源義経に味方し、
源頼朝の追手から逃げていた、
源三位頼政の孫、
源有綱が隠れていたところを
米のとぎ汁が流れているのが見つかり、
自害したという伝説のある場所


小さいながらも複雑に入り組んだ鍾乳洞
になっていて、
鍾乳洞自体も一見の価値あり、
人形とアナウンスが有綱の悲哀を感じさせます。

鍾乳洞を出た所に、お雛様
甲冑や大名籠と一緒に展示されているのが、
何とも
ユニーク

この先に
武具を展示してあるコーナーがあり、
ここがまた
一見の価値あり。
明日別途詳しく紹介します。



IMG_0666源三窟入口。












IMG_0669なぜか最初に一休さんがお出迎え。












IMG_0670入ってすぐの所に
米とぎしている姿。
鍾乳洞の中に滝があります。










IMG_0686源有綱達の悲話を
再現している歴史スポット。














IMG_0682同時に鍾乳洞についての説明。












IMG_0679












IMG_0684












IMG_0687












IMG_0689












IMG_0685鍾乳石の切り口。












IMG_0691












IMG_0692













IMG_0680化石もあるようです。













IMG_0694鍾乳洞から出て
武具資料館への入り口。













IMG_0695武具資料館に入ってすぐの所に、
ありました!












IMG_0696こういう場所に飾られていると、
それだけで、風格が感じられます。





2022年2月24日 08:53
塩原温泉、今朝は晴れ。
やっと真冬から脱けられそうです。
今日の午後から3日間、
今のところは晴れマークしか並んでいません

気温はそれほど上がらないかもしれませんが、
日差しがあるだけでも有難いです。

雪の心配がなくなりましたので、
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》の話題に戻ります。

塩原もの語り館のすぐ近くに、
塩原温泉バスターミナル駅

その敷地内に、まちめぐり案内所があります。

バス発着の待合所として機能していますが、
同時に、まちめぐりガイドの皆さん達が、
ボランティアで色々な観光案内をしている場所
でもあります。

そちらにもお雛様がいっぱい。
ボランティアの方たちが作った手づくりお雛様
折り紙や金襴生地で作った、かわいらしいお雛様がずらりです。

そして、窓に注目
認定塩原こども園のお子さん達の作品が飾ってあります。

子供のパワーってすごいですよね。
どなたでも笑顔になる力を感じます。

今日2月24日は、塩原では『地蔵まつり』と言って、
子供たち(と女性)のお祭りの日です。
地域ごとに、女性と子供が集まり、
地域のお地蔵様におまいりして、
食事会をしたり、お出かけしたりしていました。

娯楽が少なく、女性が大手を振って遊ぶことも少なかった時代、
この日は、女性たちの楽しみの日だったと思います。

地域で子供がすっかり減って
段々、集まることもなくなってきました。
しかも、ここ2年ほどは新型コロナ感染症の影響で、
ほぼ行事はなくなってしまったかのようですが、
子供は地域の宝
そんな子供たちの絵を楽しんでください

こちらにもスタンプがありますので、
スタンプ忘れずに!


DSCN2563












DSCN2561












DSCN2560












DSCN2558












DSCN2557












DSCN2564












DSCN2556

2022年2月 8日 08:45
塩原温泉、今朝はくもり。
お昼前後は晴れるようで、その後またくもり、
明日は一日晴れ予報です。
雪は大したことなくて、駐車場、道路の雪はほぼなくなりました。
幸いなことに、会津田島まで行って買ってきた
除雪道具の出番はありませんでした(笑)。


さて、先日、会津田島まで除雪道具を買いに行った帰り道、
会津西街道を男鹿川沿いにそのまま進み、
男鹿川水系と、鬼怒川水系のダム湖を見に行ってみました

何か所か見てきたので、
大雪などにならなければ、
しばらくシリーズで続くと思います。


先日東武鉄道会津鬼怒川線野岩鉄道を利用したお客様と、
ダム湖が凍結しているのでは?という話をしたばかり
間違ったことをお伝えしてないか気になっていました。

もし凍結していたら、
なかなか見ごたえある風景なんじゃないかなと、
ちょっと期待もありました。

会津西街道を上三依塩原でまっすぐ塩原方面に向かわず、
右側の道に入り、上三依、中三依と進むにつれて、
道路の路肩に残る雪がどんどん増えていきます


これは期待できそう・・・

そしてその先に広がる風景が、こちらです。
予想どおり、五十里ダムの手前側、全面凍結です。
想像以上にすばらしい風景に感動

凍結した湖面から葉を落とした木々が突き出ていたり、
獣たち(鹿でしょうか)の足跡が縦横無尽についていたり。

なかなかこういう風景は見られるものじゃありません。
遠回りしてよかったと、心から思える風景でした。
塩原から直行で行けば30分ほどの場所になります。

この時、道路に雪が全くありませんでしたが、
今日あたりは積雪あると思います。
運転にはくれぐれもご注意ください


DSCN2303












DSCN2304












DSCN2309












DSCN2311












DSCN2315












DSCN2316












DSCN2317












DSCN2318












DSCN2322












DSCN2323












DSCN2324











2022年2月 4日 08:42
塩原温泉、今朝はくもり。
この後予報では日中晴れ予報ですが、
明日、明後日は雪マークが並んでいます。
今回は積もるんじゃないでしょうか。
お車は必ず冬用タイヤでお越しください。

それでも、立春を迎え、
少しずつ春が近づいてくるはずだと思うと、
何やら、ほっとする毎日
です。

早々にお雛様を飾りましたが、
立春過ぎの土曜日、明日の2/5から
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》が始まります


なんと、もう第6回。
立ち上げた頃が懐かしく思い出されます。
旅館や飲食店などで、普通にお雛様を飾るなら、
皆さんに見ていただき、
スタンプラリーや、イベント、ワークショップも
楽しんでもらおうと始まりました。

昨年はコロナ禍で、スタンプラリーは行わず、
写真コンテストに変えましたが、
今年は、感染症対策をしながらの復活です。

会期は3月最後の日曜日3/27まで
2月中と3月上旬までのイベントは
ここ最近の状況を鑑みて、中止となりました
ので、
純粋に雛めぐりをしていただくだけになってしまいましたが、
春を待つ華やいだ気持ちになっていただければと思います。



271402432_1116238989194476_1673196522298927802_n

























271402432_1116238989194476_1673196522298927802_n2

























271974578_877662092912091_1321309306912464455_n
























271974578_877662092912091_1321309306912464455_n2

2022年1月29日 08:43
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は日中晴れ予報で、
明日は一日くもりになるようです。
雪のマークは火曜日まで出ていません。
しばらく雪かきの心配はなさそう(良かった)

さて、いちご狩り情報の続きになります。
道の駅アグリパル塩原の隣に、
2軒のいちご直売所が並んでいます。

「いちごランド」「花家族」

一昨年までは、こちらの2か所でも
いちご狩りをやっていましたが、
昨年より、新型コロナ感染症の拡大を受けて、
いちご狩りをやめて、
現在は直売のみに対応
しています。

自分で収穫はできませんが、
いずれも朝採りのいちごが並びますので、
新鮮でおいしいいちごを買って帰りたい方は、
ぜひ、お立ち寄りください


こちらの2軒でも生育状況の影響で、
現在、あまり数量が採れていないようです。
売り切れにならないよう、どうぞお早目に



DSCN2106












DSCN2107











2022年1月21日 08:49
塩原温泉、今朝は雪。
昨夜から降り始めていますが、
それほどの積雪ではなく、
うっすらと地面が白くなっている程度。
お昼過ぎまで雪予報で、その後くもり。
明日には晴れマークが並びました。

さて、白鳥飛来地の紹介が一段落ついたら、
ご紹介しようと思っていたイベントがありました。

現在すでに行われている冬の竹灯籠イベント、『塩原竹取物語』
その記念点灯式に当たる「灯りともし式」
1/29(土)に湯っ歩の里で行われる予定でした

会場となる湯っ歩の里は、
先日テレビ放映された『千と千尋の神隠し』を連想させるような、
赤い提灯ランタンでライトアップされていて、
当日は、ここでスカイランタンを上げたり、
ちょっとした飲食ブースが出店することになっていました


昨今のコロナの爆発的感染拡大にともない、
当日のすべてのイベントが中止になります。

『塩原竹取物語』自体は、
竹灯籠によるイルミネーションであるので、
このまま続けられます


先日撮影してきた
湯っ歩の里の写真を載せておきます。
ここにスカイランタンが上がる風景を
想像して楽しみにしていたので、とても残念。
でも、ここのところのコロナ感染の拡大は尋常ではないので、
どなた様もお気をつけてお過ごしください。


IMG_0018












IMG_0021












IMG_0019







2021年12月23日 09:37
塩原温泉、今朝は青空です。
今日から明日は日中ずっと晴れ予報。
ただ、風があるので、気温は低め。
暖かくしてお越しください。

さて、昨日、日本遺産ガイド研修に参加してきました。
那須塩原市を含む、この那須野が原一帯は、
明治時代、貴族たちがこぞって農場開発をした地域
です。
国の政策でもありましたが、
那須疎水が引かれ、那須野が原の原野を開拓し、
農場経営が行われました。

山形有朋(矢板市伊佐野地区)、
青木周蔵(那須塩原市青木地区)、
大山巌(那須塩原市大山地区)、
松方正義(那須塩原市千本松地区)、
三島通庸(那須塩原市三島地区)、
品川弥次郎(大田原市湯津上地区)、
西郷従道(大田原市加治屋地区)、
野木希典(那須塩原市石林地区)、
他に鍋島氏、戸田氏、毛利氏などの旧藩主・・・


明治政府の中心にいたような人たちが、
開拓し、住んだ足跡があちこちに遺されています。

そんな足跡をまとめて、
「明治貴族が描いた未来〜那須野が原開拓浪漫譚」
というテーマで、日本遺産に登録されています。

ガイド養成講座は昨年度行われていたのですが、
コロナ禍で中断されていて、
このほど、最後の実地研修が3グループに分けて行われました。

私が選択したグループでは、
大田原市歴史民俗資料館、御亭山、
乃木別邸、松方別邸
を回るグループ。

大田原民俗資料館で、
品川農場や、品川弥次郎から経営を受け継いだ
平田東助の足跡、
御亭山(こてやさん)で那須野が原扇状地を俯瞰し、
乃木希典が住み移った乃木別邸と
乃木希典をまつった乃木神社と広大な敷地を見て、
最後に千本松牧場の中にある松方別邸を訪れました。

松方別邸は千本松牧場の奥にあり、
現在ご子孫の方が使っていることから、
敷地を含めて立ち入り禁止になっていて、
今までは柵の外から遠めに見ることしかできませんでした。

その松方別邸の敷地内に入り、
間近に建物を見ることができ、
それだけでも研修に参加した甲斐があったと喜んでいたら、
なんと建物の中にまで入らせてもらいました

1階は洋風建築で、応接間や食堂、暖炉など、
2階は全室暖炉のある和室という珍しい作り。
大正天皇が滞在した「天の間」や、
米国駐日大使を務めたライシャワーにちなんだ、
「ライシャワーの間」などがありました。

なぜ、ライシャワー氏の名が出てくるかというと、
ライシャワー氏の奥様が松方正義の孫だったとか。

松方正義は大変な子沢山で、お子さんが15男7女
うち、正妻の子が5男1女。
他はいわゆるお妾さんの子でしたが、
いずれの子も正妻がきちんと養育したという、
今では考えられないようなエピソードがあり、
それぞれのお子さんが、明治から昭和にかけて、
政治や経済の中枢で活躍していたようです。
フィギュアスケーターの八木沼純子さんも玄孫に当たります。

松方家から現在の千本松牧場に至る経緯は、
長男巌(いわお)が取締役だった十五銀行
昭和2年の金融恐慌の折に、
私財を提供した時に手放し、
十五銀行(三井銀行の前身)が
蓬莱殖産株式会社を設立して経営することになったというものです。

現在はホウライ株式会社として営業されています。
広大な敷地に明治時代の足跡を感じながら、
千本松牧場での楽しいひと時を過ごしていただけたらと思います。

IMG_9747 (1)












IMG_9749












IMG_9751












IMG_9753












IMG_9752





2021年12月22日 08:17
塩原温泉、今朝はくもり。
青空も見えています。
この後、明日までずっと晴れ予報です。
少々風があり寒く感じます。


さて、彩つむぎにお越しになった方や、
お隣の七ツ岩吊り橋にお越しになった方は、
皆さん一様に驚くかと思いますが、
現在、箒川の少し上流の、河川災害復旧工事のために、
目の前の景色が激変しています。

工事現場まで車や重機を入れるために、
川の中に道ができています。

と、一口で言ってしまうと、一行ですけれど、
川の中に道、ですよ
なかなかに大変な作業でした。

川の中の道は半月ほどで完成して、
現在、工事は次の段階に進んでいます。
災害現場の土を削ったりしているようで、
重機の音がかなりうるさく響いています。

しばらく、こんな感じで続きそう。
昨日は雪の中、トラックが立ち往生して大変そうでした。
ご迷惑をおかけしていますが、
関係者の皆様も大変な作業をしています。
ご理解のほど、よろしくお願いします

DSCN0257













DSCN0254













DSCN0255













DSCN0256










2021年12月11日 08:59



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日一日晴れ予報ですが、明日はくもり。
昨夜星がきれいな夜だったので、朝は気温が下がりました。
もう洋服も冬モードじゃないと寒いですね。

さて、昨日に続いてのブログです。
2/28まで夜の塩原温泉で
無料タクシーがご利用いただけることをご案内しましたが、
実は無料タクシー、塩原温泉街だけじゃないのです。

これも補助金をいただいての実証実験。
画期的だと思います。

那須地区の3つの道の駅を結ぶ無料タクシーです。
「道の駅間楽々快適タクシー」
2月までの毎週、金・土・日の3日間
道の駅湯の香しおばら、
道の駅明治の森黒磯、
道の駅那須友愛の森、
この3つの道の駅を結びます


塩原温泉にいらっしゃる方の、
大体半分くらいの方が、
那須へとお出かけになるようです。

お車なら問題ありませんが、
公共交通利用の場合、
塩原と那須の間のアクセスが悪く、
那須塩原駅でバスを乗り換えるか、
西那須野駅までバスで行き、
JR宇都宮線に乗って黒磯駅からバス、
という方法しかありませんでした。

そんな不便を解消してくれます。

JRバスでまずは道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)まで行き、
そこから無料タクシーに乗れば、
道の駅明治の森黒磯を経由して、
道の駅那須友愛の森まで行ってくれます。

友愛の森から目的地までは、
東野交通のバスを使うと良いでしょう。

ただ、注意点がいくつか
まず、乗り合いになります。
また予約ができないので、
すでに定員に達している場合に乗れない可能性があります。

時刻表を確認の上、ご利用いただければと思います




e99582b9
2021年12月10日 09:00



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では今日明日、日中晴れになっています。

昨日、冬期夜間無料タクシーについてご案内しました。
これに合わせるように、

12/10〜12/23の二週間の間は、
こちらも塩原で初めての試み
「塩原温泉まちバル」が始まります。
今日からですね。


3枚つづり2200円のチケットを購入して、
1チケット1店舗ずつ、
つごう3軒のお店を飲み歩き食べ歩きできます。
お店によっては、ランチやお土産に使うこともOK

チケット購入は、
●塩原もの語り館
●グリル三笠軒
●SUZUの森cafe
●今井屋製菓
●銚子屋食堂
●焼鳥えくぼ の6ヶ所ですが、
参画店舗は16軒ありますから、
チラシを見て、利用箇所をお選びいただき、
夜のちょっと飲みの場合は、
無料タクシーをぜひご活用下さい。


264121482_4535168506561360_2090169137468537813_n












263673092_4535169483227929_6529090737518183404_n
2021年12月 9日 09:01



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と晴れ予報です。
風もなく穏やかな朝です。

さて、寒くなりお出かけするのもおっくうになってきます。
特に暗くなってからのおでかけなら、なお一層。

コロナ禍で、飲み会とも縁のない生活をしています。
オミクロン株の動きが気になりますが、
現在の感染者数の状態から考えると、
そろそろ飲み会もいいのかなと思う今日この頃

塩原温泉で、飲み会や、
これから始まる夜の竹灯籠イベント、
「塩原竹取物語」を見に行くのにぴったりな、
嬉しい
「夜の無料タクシー」サービスが始まりました

コロナ禍における経済対策の一環としての、
観光庁の補助金を受けての実証運行になります。
以前より、塩原温泉街では夜のタクシー運行がなく、
お客様にも大変迷惑をかけてきました。

そんな問題を一気に?解消できるサービスです。
17〜22時の間、2台のタクシーが運行します。
営業に携わるタクシー会社は、
市内のタクシー会社が交代で当たるので、
チラシを確認の上、
お客様から直接電話にてお申し込み下さい

基本は宿〜飲食店とのの往復となります。


FE8Df6xaIAARjeQ
























c7435114








2021年12月 1日 15:35



原温泉、今朝は雨。
しばらく変わりやすい天気の日が続くようです。
晴れマークもついています。
さて、この週末の二日間には、お伝えしたように、
「なすしおばら映画祭」が開催されました。
土曜日曜、それぞれのプログラムがあり、
合計10本の映画が上映されました。

その最後、フィナーレを飾ったのが、
今回の映画祭のために撮影された『川のながれに』

他にも見たい作品は見る時間が取れない中、
この作品だけは何としてもと見に行ってきました。

全編、塩原で撮影されています。
ロケハンの時に、杉山監督を紹介され、
2時間ほどだったでしょうか。
彩つむぎで色々とお話をしました。

塩原のこと、塩原の若者のこと、川瀬巴水のこと・・・。
とりとめなく話したことが、
ストーリーになり、映像になり、作品の中に


すぐ身近な場所、知っている場所の映像。
旅館や店の名前などもそのまま使われています。
塩原の自然のすばらしさ、人の温かさ、
塩原の魅力が散りばめられ、
塩原っていい所だなあと、改めて痛感しました


そして作品の中に流れているテーマ・・・
流れていくということ。
川の流れであったり、生き方であったり、思いであったり。
自分の生き方、来し方、行き方に重ねて、
しみじみと、色々なことを感じさせられる、
とても素敵な作品でした

映画祭での上映は終わってしまいましたが、
12/6までオンラインで見ることができます
ぜひ、ご覧ください。

オンライン視聴については、
こちらのリンク先へ。
下までスクロールしていくと、
オンライン視聴へのクリックが出てきます。


http://filmfes.art369.jp/2021filmfes/



FEmLqz0WQAI_IGM
2021年11月25日 10:45



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は晴れ予報ですが、明日はくもり。
気温は上がらず、寒い朝になっています。

さて、今週末の11/27(土)28(日)、
地元の映画館、那須塩原フォーラムにおいて
《なすしおばら映画祭》が開催されます


これは以前に、移住番組で塩原に数か月住んだ、
俳優の川岡大次郎さんがプロデュースしていて、3回目の開催です。
昨年はコロナ禍でオンラインのみの開催でしたが、
今年はオンラインと映画館の両方で

両日、なかなか貴重な作品と、
豪華な顔ぶれのゲストが登場します。

作品一覧です。

〜11/27(土)〜

プログラム<A> 11:00〜 
今までの《なすしおばら映画祭》で作られた
3本の作品を続けて上映
『HARMONY』
実在する廃校をモデルに繰り広げられる、
8年間で構成された短編なのに壮大なストーリー。
街、人の魅力を、ピアノを交えて優しく紡いでいく物語です。
監督:日向朝子
キャスト:古川ヒロシ/高橋さくら/戸井田翔護/
竹内柊人/鈴木勇磨/上野哲也/大河日氣/宇野拓/
阿部竜次ケビン/瑚海みどり/白石優愛/岡田義徳(友情出演)

※当日、日向朝子監督ご登壇予定

『クランクイン塩原ン』
エイガ監督が絶滅危惧種にあり
「特殊指定芸術家」として国に認定されている世界の物語。
全編POV(主観カメラ)で描かれる新感覚ヒューマンドラマ。 今秋の札幌国際短編映画祭において、国内入賞作品3本の一つに選ばれた。
監督・編集・VFX:筧昌也
脚本:筧昌也/服部隆
出演:足立英/土井玲奈/垣雅之/相馬有紀実/ナスライガー/U字工事/佐藤貴史 ほか ※当日、筧昌也監督、ナスライガーご登壇予定

『くるみるしゃべる』
2020年に完成した那須塩原市図書館「みるる」を皮切りに、
黒磯駅からアート369街道を北上していくロードムービー。
那須塩原と「アート369プロジェクト」の魅力が詰まった作品。
監督・脚本:杉山嘉一
出演:小柴カリン/宇野拓
公塚千晴/江澤蛍/山野もも/北池美和/細田安規/有希/篠嵜温美/大河原萌子

プログラム<B> 13:30〜
『私は元気』
栃木県大田原市に暮らす小学3年生のりこちゃんの或る一日を描いた物語。
大田原愚豚舎が手がけ、
ヨーロッパ最大のアジア映画祭である
第22回ウーディネ・ファーイースト映画祭で
ワールドプレミア上映され話題を呼び
“近年の日本映画における最大の発見”と絶賛を浴びた。
製作:渡辺紘文/渡辺雄司/渡辺秀樹/渡辺あけみ
監督・原作・脚本・編集・撮影:渡辺紘文
出演:久次璃子/久次啓太/須戸菜々香/久次仁美/渡辺秀樹/渡辺紘文

※当日、大田原愚豚舎渡辺紘文監督、渡辺雄司音楽監督  主演の久次璃子ちゃん、ご登壇予定

プログラムC  16:00〜
『ビューティフルドリーマー ディレクターズカット版』
映画を撮ったことのない美術大学映画研究会の部員たちが挑む、
映研に伝わる“いわくつきの台本”の映画化…。
部員たちは次々に予期せぬ困難やトラブルに見舞われる。
果たして彼らは無事にクランクアップできるのか!?
監督:本広克行
原案:押井守『夢みる人』
出演:小川紗良/藤谷理子/神尾楓珠/内田倭史/ヒロシエリ
/森田甘路斎藤工/秋元才加/伊織もえ/升毅
映画祭でしか観ることのできないディレクターズカット版の上映

※当日、本広克行監督ご登壇予定

プログラムD その1 19:00〜
『あおきむねたかの「ウズベキスタン」までちょっと会いに』
俳優青木崇高が映画撮影中だった友人加瀬亮ら会いに
ウズベキスタンまで行った時の様々な
出会いと、
旅でしか感じられない素晴らしい体験を作品にしたもの。
監督・編集:青木崇高
出演:加瀬亮/柄本時生/前田敦子/染谷将太/青木崇高 ほか

※当日、青木崇高さんご登壇予定

プログラムD その2
☆☆☆プレミア上映☆☆☆
『青木崇高のアメリカ西部までちょっと会いに』
その1に続き、同じく俳優青木崇高が ロサンゼルスに行った時のロードムービー風ドキュメンタリー作品。
アメリカ西部の果てしなく広がる絶景を車で旅します。
監督・編集:青木崇高

【11/28(日)】

プログラムE  10:00〜
『スーパー戦闘 純烈ジャー』
スーパー銭湯のアイドルとして歌い続け、
紅白歌合戦に3年連続出場を果たしたムード歌謡グループ純烈。
歌謡界のスターダムである彼らだが、世を忍ぶ仮の姿を持っていた。
温泉施設の平和を守るヒーロー“純烈ジャー”として
人知れず温泉の平和を乱す悪と戦っていたのだ・・・
出演:後上翔太/白川裕二郎/小田井涼平/酒井一圭
 小林綾子/出口亜梨沙/ふせえり/中島ゆたか/しのへけい子
 山本康平/松下恵/岩永洋昭/松本享恭/白又敦/龍真/栄信/宮澤佑
 鈴村健一(ナレーション)/小林幸子(特別出演)/前川清(特別出演)
監督:佛田洋

※当日、純烈の4人からのビデオメッセージあり

プログラムF(12:15〜)
『マイ・ダディ』
御堂一男は、中学生の娘・ひかりと2人暮らし。
最愛の妻・江津子は8年前に他界。
一男は小さな教会の牧師をしながら、
ガソリンスタンドでアルバイトに励みつつ、
ひかりを男手ひとつで育てている。
牧師として多くの人に慕われ、たまに娘と些細な喧嘩をしながらも、
2人の穏やかで幸せな日々は続いていく・・・
と思っていた、ある日、突然ひかりが倒れてしまう。
病院で下された診断は“白血病”・・・。
出演:ムロツヨシ
奈緒/毎熊克哉/中田乃愛
臼田あさ美/徳井健太(平成ノブシコブシ)/永野宗典/小栗旬/光石研
監督・共同脚本:金井純一

※当日、金井純一監督ご登壇予定

プログラムG(14:45〜)
『川のながれに』
今回の映画祭のために作られた作品のプレミア公開 全編塩原で撮影されました。
母親を病で亡くし、一人きりになった男。
男は、心の赴くまま世界中を旅し塩原に移住した女性と出会い、今までの人生に疑問を抱く。
「今までの自分はただ流されて生きていたのかも」
彼に想いを寄せる温泉旅館若女将の幼馴染や東京で働く元彼女。
さらに、幼い頃に死んだと聞かされていた父親が現れ、
穏やかだった男の心にさざなみが拡がる。
絶える事なく箒川が流れる塩原温泉郷で、人生を見つめ直す物語。
監督・脚本:杉山嘉一
出演:松本享恭/前田亜季/小柴カリン/大原梓/松本健太/ほか 映画紹介サイトで、詳しく紹介されていますのでご参考までに。
https://eiga.com/news/20211112/18/ ※当日、主演の松本峡恭さん、前田亜季さんご登壇予定

その他、プロデューサー川岡大次郎さん、 エキストラ出演した渡辺美知太郎那須塩原市長の挨拶もある予定です。 また当日映画館に行けない方のために、 オンラインでも見られるようです。
オンラインでの視聴は11/27〜12/6まで。 Vimeoの登録が必要になるようです。 詳細についてはなすしおばら映画祭公式HPをご覧ください。
http://filmfes.art369.jp/



327cece1-ab3f-4b3c-b43d-307b2059c8c5





















FEmLqz0WQAI_IGM






















DSCN2321











DSCN2333
2021年11月24日 08:53



塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな青空が広がっています。
今日は一日晴れ予報。
昨日の朝の時点では、
明け方に雪マークが出ていましたが、
朝早く雪は降ったのでしょうか?
明日朝も早い時間に雪マークが。

さて、お伝えしたように、
塩原街道がま石トンネル区間の旧道が、
本日正午より、3月末まで通行止めとなります


3月末に開通予定の、
新しいトンネル工事のためとはいえ、
1週間以上前倒しの閉鎖を残念に思いながら、
昨日、紅葉の見納めに行ってきました。

ご覧のように、すばらしく綺麗です。
もう今日の午後から見られないと思うと、
寂しい気持ちでいっぱいです。

ちょうど昨日がラスト運行日だった、
2階建てオープンバス、
「めいぷるスカイ号」が通り過ぎて行きました


「めいぷるスカイ号」、
今年は無料運行ということで、大変な人気でした。
この紅葉にも、めいぷるスカイ号にも
来年また再会できることを願って


DSCN9823












DSCN9813












DSCN9814












DSCN9815












DSCN9824












DSCN9835












DSCN9828












DSCN9832












DSCN9834












DSCN9831












DSCN9822












DSCN9826











2021年11月22日 09:09



塩原温泉、今朝は雨。
今日は一日雨。
夜には上がり、明日は晴れの予報になっています。
しっとり濡れたもみじもまたいいものです。

さて、紅葉がピークになっている
塩原街道がま石トンネル区間の旧道
通称大正浪漫街道


この秋大人気を博した
二階建てオープンバス「めいぷるスカイ号」
こちらも通るのですが、
途中、一ヶ所停車して下車する場所があります。

もみじ谷大吊橋と、回顧(みかえり)の吊橋が
重なるように見える場所
があるのです。
四季折々いい景色だなあと思う場所。
この秋の運行に合わせて、
眼下の木を少し伐採したので、
さらに素敵な景色が見られるようになりました。

現在、回顧の吊橋は遊歩道などの工事中
ずっと歩いて行けなくなっています。
回顧の吊橋を見るには、
旧道から見下ろすしかありません


そんな写真を何枚か。
遠景で、二つの吊橋が見えている写真、
ちょっと良くみていただけると、
SUPをしている人がいるのがわかるでしょうか

塩原ではもみじ谷大吊橋から
塩原渓谷を遡っていく、
SUPやカヌーツアーを楽しめます


そろそろシーズンオフになってしまいますが、
Mizudoriさん、Spes(スペース)さんが
催行していますので、ご興味がある方は、
それぞれのHPやFBページを覗いてみて下さい。

Mizudori

https://www.mizudori-guide.com/
https://www.facebook.com/mizudoriguide/

Spesアクティビティ那須
https://spes-activity-nasu.com/
https://www.facebook.com/spesactivitynasu/

DSCN9789












DSCN9790












DSCN9797












DSCN9676












DSCN9686












DSCN9680












DSCN9681
2021年11月19日 09:10



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日晴れの予報。
明日も好天になりそうです。

さて、竜化の滝遊歩道
風挙の滝の横を上り、
さらに竜化の滝をめざして奥へと進みます。

風挙の滝の横の階段が、この遊歩道の一番の難所
一段一段高さがあるのと、
常に水が地面を濡らしているのとで、
少々歩きにくいところです。

上りきって、風挙の滝の落ち口を眺めると、橋が二つ。
広葉樹が頭上を覆い、
四季折々、なかなか綺麗です。

その先がいよいよ、最終ポイント、竜化の滝の観瀑台
竜化の滝は、観瀑台に行きつくまで見えません。
一気に目の前に迫力ある竜化の滝が見えると、
皆さん思わず「お〜っ」と声が上がります。

竜が昇るかのように三段(四段?)の滝です。

この滝は縦位置の写真を撮りたくなりますね。
マイナスイオンが沢山飛んでいるはず。
塩原の名瀑でリフレッシュして下さい。

滝の横に
美男のお不動様がいらっしゃいます。
見つかるかな?



DSCN9070













DSCN9071













DSCN9069













DSCN9073













DSCN9074













DSCN9075













DSCN9076













DSCN9089













DSCN9080













DSCN9079
2021年11月18日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
この後午後は晴れ予報になっていて、
明日は一日晴れマークです。

竜化の滝への道、先へ進みます。

駐車場から布滝と柱状節理を見ながら、
一度上って下って・・・

道路と同じ高さまで下ります。
以前はここで道路に出ることもできましたが、
歩道が狭い上に車の往来が多く、
歩行者に危険なために、
現在は道路に出られないように閉鎖されています。

そのまま再び階段を上ります。
右手をふり返ると布滝がまだ見えています。
階段を上りきると、与謝野晶子の歌碑

「龍化爆二十五丈を若葉する毛欅のかこめりうへは岩山」

昭和9年に竜化の滝を訪れた際に詠まれた歌です。

歌碑の右手奥に水の流れ。
大きく落ちています。
2つめの滝、抛雪の滝の落ち口です。

そしてその先には竜化の吊橋
吊橋の右手に、多分与謝野晶子の歌の最後の岩山。
大きくえぐれていて迫力があります。
この吊橋は短いけれど、結構揺れますので、
吊橋が苦手な方は深呼吸しながら渡って下さい。

その向こうには、浅い水の流れと
美しい落葉樹の林が見えてきます。
浅瀬が続くので、暑い季節には、
浅瀬のほとりで涼む方も多く、
小石があちこちに積まれたり。

そして少し進んで、階段と橋。
この橋は吊橋ではありませんので揺れません。
ご心配なく。

橋の先に滝が見えてきます。
一気に滝つぼに落ちる立派な滝
風挙の滝です。
今日はここまで。
風挙の滝でひと休みするのもいいでしょう。



DSCN9039













DSCN9040













DSCN9041













DSCN9044













DSCN9045













DSCN9046













DSCN9048













DSCN9054












DSCN9055













DSCN9058













DSCN9062













DSCN9063













DSCN9067













DSCN9064













DSCN9065
2021年11月17日 08:53



塩原温泉、今朝は快晴です。
今日は一日晴れ予報。
明日はちょっとくもりがちの天気になりそうです。
塩原の最後の紅葉を楽しんで下さい。

さて、駐車場の紅葉の撮影をしてから、
竜化の滝まで歩いてみました
春以来?
今年はあまり来ていなかったかも。

こちらは温泉街からすぐで、
塩原の滝めぐりでも一番人気の場所ですが、
遊歩道がちょっと複雑というか、
竜化の滝の観瀑台に着く前に、
いくつかの見どころがあるので、
3回に分けて、アクセスルートをご案内します。

まず最初。
一度歩いた方なら皆さん疑問に思うと思います。
どうして一度上がって下って、また上がるの?と。

そうなんです。
駐車場からは最初に上ります。
階段、石畳、そして木道。

疑問の答えは遊歩道の右手と先にあり
上って行く途中の右手を見下ろしてください。
道路の向こうの箒川。

白い水の流れが見えてきます。
布滝です。
段差はあまりなく、布を広げたような滝
まず、この布滝を見ていただきたいのです。
昨年、道路の下の補強工事が行われ、
木を伐採したために、
以前よりよく布滝が見えるようになりました

そして木道を上りきって、
下り始めた、その先に、
何やら、柱のような、
細長い筋が入った岩
が見えてきます。

この辺り一面、柱状節理に覆われています。
布滝の周辺、そして川の対岸の奥のほうまで。
こちらも斜面の補強工事で、
だいぶ隠れてしまいましたが、
遊歩道のすぐ脇がずっと柱状節理。

布滝と柱状節理を見てもらうための、
上り下りの遊歩道

木道は枯葉に覆われていたり、
雨で湿ったりしていると、
少々滑りますので足元注意。

山野草も楽しみの一つ
この季節は、
ムラサキシキブの紫色の実が見られます。
布滝、柱状節理、ムラサキシキブを
見ながら、お進みくださいね。



DSCN9007













DSCN9008













DSCN9026













DSCN9020













DSCN9025













DSCN9016













DSCN9030













DSCN9031













DSCN9032













DSCN9034













DSCN9035













DSCN9038
2021年11月13日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴の青空です。
今日明日と晴れ予報。
風もなく暖かな週末になりそうです。
塩原の紅葉も最終章に入ってきましたので、
この週末は貴重ですね。


さて、一昨日11月11日は、色々な記念日でした。
介護の日、電池の日、サッカーの日、
チーズの日、麺の日、ピーナツの日、
ポッキー&プリッツの日、岩下の新生姜の日、
チンアナゴの日、箸の日・・・。

でも、塩原内外の「オタク」な方達にとっては、
どんな記念日よりも、
温泉むすめ「塩原八弥ちゃん」の誕生日

日本全国の温泉地を女の子に擬人化した「温泉むすめ」
塩原温泉で塩原八弥ちゃんを盛り上げる、
プロジェクト88の熱量、ますます高くなっているようです。

すでに約30パターンほどの八弥ちゃんがいるのですが、
新たな八弥ちゃんがまた登場し、
一昨日の誕生日に、お披露目となりました。

何と塩原温泉女将の会バージョン八弥ちゃん誕生です。
このお話があった時には少々驚きましたが、
それも意外とありだなあと思い、
デザインのお手伝いにも携わらせていただきました。
ちょっとしっとりと大人っぽく、
かわいい八弥ちゃんになったんじゃないでしょうか。

女将の会と同じ半纏を着ています。
もみじの柄の八弥グリーンの着物に、
帯に女将の会の半纏の背中の模様を入れました。

同日から、新しいスタンプラリーも始まり、
スタンプ8個「ややめぐったで賞」
スタンプ18個「よくめぐったで賞」
それぞれ、女将の会バージョン八弥ちゃんの
缶バッジとクリアファイルをGETできます。
クリアファイル、素敵ですよ〜。

さっそく沢山のファンの方が
スタンプラリーを楽しんでくれたようです。

彩つむぎ姉妹館明賀屋本館にも
「山ガール八弥ちゃん」がいるのですが、
スタンプラリーには対応していませんので、
あしからずご了承ください。

スタンプラリーの賞品は、
塩原もの語り館にて引き換えになります。
アクリルキーもそちらで販売されています。
「八弥ちゃんお誕生日おめでとう!」と
お声をかけていただくと、
枚数限定のお誕生日カードがもらえるみたいです。

どうぞ、女将の会バージョン八弥ちゃん、
よろしくお願いいたします。


DSCN3162






















DSCN3161






















DSCN3157












DSCN3163












DSCN3269












DSCN3276
2021年11月11日 08:47



塩原温泉、今朝は快晴です。
昨夜はすばらしい星空でした。
しばらく(週末まで)晴れの天気が続くようです。

一昨日は、昨日からの晴天がうそのような雨
それも土砂降りで風もあり台風が来たかのようでした。
(そう言えば、今年は台風が少なかった・・・)
ちょっと外に出ただけで
びしょぬれになるような雨だったのですが、
思わぬ副産物がありました。

塩原渓谷のあちこちで、
普段見ることができない滝が出現しました。

そんな中から2ヶ所の「幻の滝」を。
いずれも、大雨の時に出現するとは、
全然知らなかったので、驚きました。

一つは、よく登場している紅葉名所。
箒川の支流である鹿股川に架かる橋の下
姉妹館明賀屋本館に用事で行った帰り道に見つけました。
岩に沿って流れる二筋の滝。
ゆるやかなカーブを描く、きれいなラインの滝でした。

周辺の岩の紅葉、すでにピークを過ぎてますが、
これ、もし色鮮やかな紅葉の中にあったら、
かなりの絶景なのでは?
来年以降が楽しみになってきました。

そして、もう一ヶ所は塩原街道の途中
こちらも紅葉名所で、まだ真っ赤なモミジが残っています。
確かに岩肌が削られて、涸れ沢のようになっていますが、
実際に水が流れているのを見たのは初めてかも。

真っ赤な紅葉と水の流れが美しくて、
雨には雨(それも大雨)の良さがあるなあと、
しばし、感心して眺めていたのでした。

昨日にはどちらの滝も消滅
まさに「幻の滝」だったことを付け加えておきます。



DSCN3083






















DSCN3093












DSCN3089












DSCN3094













DSCN3099












DSCN3102












DSCN3105












DSCN3120












DSCN3106












DSCN3112
2021年11月 4日 08:34



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日もいい天気に恵まれそうです。


木の葉化石園の先、
塩那スカイラインに上がる手前に
広がる広大な敷地の箱の森プレイパーク
お子様連れにとても人気がある場所です。

こちらの紅葉も、
紅の吊橋に負けないほど見事です。
今まで毎年駐車場周辺の紅葉は見に行っていましたが、
先日中を歩いてみたら、
奥の方まで真っ赤なもみじの並木道

どのもみじも鮮やかに色づいて、
青空に映えていました

今まで見落としていたのかと、
ちょっと反省をいたしました。

お子様が思いっきり遊べる芝生広場アスレチック
おもしろ自転車いっぱいの自転車広場
日帰り温泉施設足湯昆虫館などなど。
奥に行けばBBQを楽しめる広場も。

11/7には豚汁のふるまいもあるようです。
ぜひお出かけ下さい。


DSCN2695












DSCN2688












DSCN2689












DSCN2699












DSCN2703












DSCN2705












DSCN2707












DSCN2720












DSCN2721












DSCN2730












DSCN2742












DSCN2723












DSCN2724












DSCN2733












DSCN2737












DSCN2739












DSCN2738
2021年11月 1日 09:34



塩原温泉、今朝はくもり。
時折雲の間から日が射しています。
今日明日はくもりがちになるようです。

昨日のブログでは、日塩もみじライン「大曲」
真っ赤なもみじをご覧いただきましたが、
一昨日、日塩もみじラインの紅葉を、
再び2階建てオープンバス
「めいぷるスカイ号」
に乗って楽しんできました。
今日明日の2日にかけてリポートします。

昨年試験的に運行した
秋の紅葉を楽しむ「めいぷるスカイ号」
今年は10/16にスタートし、
11/23(火祝)までの毎日、
午前と午後の2便が走っています


今年は国の補助金の適用を受けたために、
全便、どなたでも無料に
そのためか、連日大盛況
予約でほぼ満席になっているそうです。

私は関係者として、初日に乗車しましたが、
ブログでも書いたとおり、
小雨が降る寒い日で「オープン」にはならず、幌付きに。
まだ紅葉にも早かったので、
もう一度リベンジしなくてはと、一昨日再び乗車してきました。

快晴で風がない絶好の天気。
紅葉もいい感じになっていて、
これぞ2階建てオープンバスの醍醐味というような
紅葉狩りを楽しんできました。

スタートは午前便10:00、午後便13:30
塩原温泉バスターミナルを出発し、まず上塩原へ
塩那スカイラインがある山並みの紅葉を
遠目に見ながら、ぐるりと回って、
日塩もみじラインへ

つい先日のブログで、紅葉遅めと書きましたが、
加速がついて、かなり色づいていました
きれいに色づいた木を頭上に見ながらという、
なかなか体験できない貴重なドライブです。

時折、落ち葉がひらひらとバスの中に。
何とも風情があるひとこまです。

途中、新湯の爆裂火口跡や、
大根農家の直売所を見ながら、
同じ道を、温泉街まで戻るところまで。
続きはまた明日に。


DSCN2184出発。
右手に紅葉の山なみ。











DSCN2194日塩もみじライン
大曲の真っ赤なもみじを
同じ目線で見ながら。










DSCN2195













DSCN2207すぐ頭上に
紅葉した木々が
かぶさるように。










DSCN2216














DSCN2220













DSCN2230













DSCN2235













DSCN2233日塩もみじラインの下り。
前方に日留賀岳。











DSCN2238
2021年10月17日 08:41



塩原温泉、今朝は雨。
急に寒くなった朝です。

雨はお昼過ぎには上がり、
明日は晴れ予報になっていますが、
しばらく最高気温が10度前後と、
なぜか気温がかなり低い日が続きます

ご注意ください。


さて、色々な動きがあった昨日の10/16に、
昨年大好評だった2階建て紅葉オープンバスが
今年も塩原渓谷での運行を始めました

紅葉のきれいな場所を11/23まで走ります。
昨年はお1人1800円かかった料金が、
今年はコロナ対策の補助金が下りたことで、何と無