カレンダー
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去の記事
塩原よもやま話
2024年5月 6日 09:04
塩原温泉、今朝はくもり。
晴れの日が続いてきましたが、今日からお天気下ります。
今日は一日くもりで明日は日中一日雨。
その後もくもり時々雨予報。
連休終わってさあ少し時間が取れるぞという
サービス業の方にとっては残念なお天気ですね。。。

さて、ヤシオツツジの群落があちこちにある弥太郎山
若干登りが続く場所もありますが、
全体的に歩きやすく、
時間的にも往復で2時間〜3時間くらい

途中鉄塔がランドマークでわかりやすいので、
個人的にはおすすめルートです。
鉄塔好きにはたまりません。


どんな感じなのか、
ざっくりとまとめておきますので、
ご参考にしてください。

かつては、弥太郎山から先、
温泉街や山の裏側にあるダム湖などに行ける
登山道があったようなのですが、
現在荒れてわかりにくくなっています。
復活するといいのになあといつも思います。


DSCN9273登山道入り口。
塩那スカイラインの
最終地点から。
駐車場はさんで反対側は
土平園地。








DSCN9276最初は10〜15分ほど登り。
傾斜があり、
ジグザグに登っていきます。
それでも足元が
カラマツの落葉で柔らかく
歩きやすい道です。







DSCN9281













DSCN9285登り切ると
最初の目印。
左側は9号鉄塔への道、
右側へ直進します。









DSCN9286その先アップダウンがない
歩きやすい道です。











DSCN9289次の目印。
登り切って
まっすぐに下りますが、
右側の尾根を進むと、
ヤシオツツジポイント1。








DSCN9305平坦で歩きやすい道。
ですが・・・












DSCN9306こんな場所もあるので注意。
ネット下は崖・・・。











DSCN9320再びカラマツ林を進むと、
鉄塔の道標が。
右側に8号鉄塔。










DSCN9405













DSCN9321鉄塔と逆の尾根を登ると
ヤシオツツジポイント2へ。











DSCN94058号鉄塔。
この先尾根伝いに進むと
ポイント3へ。










DSCN94638号鉄塔から
次の鉄塔7号鉄塔が見えます。
その左のピークが弥太郎山。










DSCN9464鉄塔の道標に戻り、
その間を抜けて進みます。
少し下りになります。










DSCN9469下った谷筋に
バイケイソウの葉が。
以前はなかったような・・・。










DSCN9470カラマツ林に入ります。













DSCN9471カラマツ林の中、
再びちょっときつい登りに。
この右手に外れて
尾根筋を目指した所に、
ポイント4と5が。








DSCN9549カラマツ林を縫うように
登っていきます。












DSCN95507号鉄塔近し。












DSCN95517号鉄塔が見えてくると
登りもほぼ終わり。











DSCN95617号鉄塔。













DSCN95627号鉄塔と反対の尾根を少し登ります。












DSCN9563途中ピンクテープなども。













DSCN9564すぐに弥太郎山山頂です。
左手(山頂の下)に
ピンク色の花が見えています。
ポイント6。









DSCN96017号鉄塔まで戻り、
元来た道を下ります。











DSCN9605帰りは途中9号鉄塔に寄り道。













DSCN9606道標から右の尾根へ。













DSCN9624尾根を登ると9号鉄塔。













DSCN9625鉄塔直下。













DSCN96269号鉄塔から
高原山方面。











DSCN9628鉄塔管理の方も通るので、
道はわかりやすいです。
道に沿って降りていきます。










DSCN9631やはりここもジグザグに。













DSCN9632降りると最初の
9号鉄塔の道標地点で、
通常の登山道に合流。
この後は登山口までひたすら下ります。
下りはあっという間。







DSCN9283途中で出会った山野草たち。
フデリンドウ。











DSCN9275スミレ。












DSCN9287













DSCN9311オオカメノキ。













DSCN9318ヒメイチゲ。













DSCN9465













DSCN9553













DSCN9615タムシバ。













DSCN9621クロモジ。













弥太郎山ヤシオツツジ群落最後にヤシオツツジポイントと
弥太郎山登山道のマップ、
再掲しておきますね。
星印が鉄塔です。
登山口に近い左側から
9号、8号、7号です。
ちなみに10号は土平園地に。



弥太郎山こちらは反対側からの写真。
位置関係がわかります。
寺山は温泉街の裏手の山。

2024年4月27日 08:56
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は晴れて暑くなるのかと思ったら、
今日は一日くもりのようです。
明日は晴れ。
そして30日は雨予報となっています。

さて、GWが始まります。
塩原温泉ではGWの前に、
関係者総出で、遊歩道や温泉街、国道400号線などの、
二つのクリーンキャンペーンを行います。

一つは塩原温泉ビジターセンター主催
もう一つは塩原温泉観光協会主催です。
ビジターセンター主催のほうは、
主に塩原渓谷遊歩道、
観光協会主催のほうは温泉街、国道などになります。

何故か今年は二つとも、温泉街、
それも門前から古町地区にかけての担当となりました。

できれば山の方に行きたかったのですが、
これが思いがけず、色々な景色が見られて楽しかったのです。

古町地区では、箒川の河川敷沿いにずっと歩ける遊歩道があります。
この遊歩道、よくよく考えてみたら、歩いたことがなかったのです。

え〜、こんな所にこんな物が?
え〜、こんな所にこんな花が?
え〜、こんな所にこんな風景が?


新鮮な驚きの連続でした。
ゴミはいっぱいで持ちきれないほど。
翌日腕が筋肉痛になりましたが、
楽しいクリーン活動でした。

こんなに美しい風景と自然がある塩原なのに、
そういう場所にゴミを捨てる人がいるのは、
本当に理解ができません。

GWに塩原温泉にお越しになる方には、
そんな不逞の輩はいませんよね。。。
ゴミを自然の中に捨てるなんてもってのほか。
ゴミはお持ち帰り下さいね

IMG_7044ビジターセンター主催の日。












IMG_7089観光協会主催の日。












IMG_7048
畑下周辺。












IMG_7049












DSCN9465湯っ歩の里の
見事なしだれ桜。
白?










IMG_7050古町の箒川沿いに
見事な松が。











IMG_7051水仙や桜もきれいでした。












DSCN9471












DSCN9472スモモの花?












DSCN9473












DSCN9970芽吹きのもみじと山桜。












DSCN9969












DSCN9972












DSCN9971オランダキガラシかな?












DSCN9974鹿の足跡いっぱい。












DSCN9975沢山のゴミ。











2024年4月 4日 08:41
塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日とくもり予報。
その後、土曜日は晴れてきますが、
週末明けは雨が降る日が多くなりそうです。

さて、冬期通行規制解除
こちらの道路もです。
正式には林道下塩新湯線と言うらしい道。
市道になります。

塩原温泉街の門前地区から、
旧塩原町の文化会館の脇を通って、
大根やほうれん草の産地である、上の原までの道


上の原の農家の方ぐらいしか、
通る方もいないのではないでしょうか。

ただ、この道を通ると、
大好きな大沼への近道なのです。
途中眺めが良い場所が2〜3か所あるし、
色々な花や茸に出会えたりするので、
私はよく利用しています。
こうやってブログで紹介するのは初めてかも
一番最後にマップに落とし込んでみました。

路肩にまだ雪が残る一方、
キブシの花が咲き始めていました。


DSCN9668下塩原側のゲート。












DSCN9673塩原温泉街、
畑下、塩釜地区が
見えます。










DSCN9677中塩原、
塩那スカイライン、
日留賀岳などが
見える場所。









DSCN9679













DSCN9678まだ雪をかぶっている
日留賀岳。











DSCN9681上の原側のゲート。












DSCN9683ゲートを超えると、
ほうれん草のハウスが
あちこちに。










DSCN9688農家のハウスを
見ながら進んでいくと











DSCN9693大沼への分岐点。












DSCN9694左に進むと、
すぐに大沼。











DSCN9696大沼駐車場。













DSCN9676途中、まだ雪が。












DSCN9672













DSCN9674キブシの花。
今年は花が多いです。












DSCN9675













DSCN9669













下塩原新湯線
2024年4月 1日 09:45
塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
2〜3日晴れの天気が続きます。
昨日同様に今日も気温が上がってきそうです。

さて、通行規制の情報をもう一つ

こちらはこれから通行規制になりますという情報。
塩原渓谷遊歩道「やしおコース」の一部区間
4/10から10月初めまで工事のために通行不可となります。

区間は、温泉街からやしおコースを歩いて行く場合の、
福渡地区のグリーンビレッジ上の先から、
夕の原橋までの本当に一部の区間
です。

ちょっと大きく迂回することになりますが、
グリーンビレッジの所で、
一旦国道400号線に出て500mほど歩き、
夕の原橋の脇から再び遊歩道に戻ることは可能です。

やしおコースの最終地点、大網温泉や、
その先の回顧コースまで歩きたい方は、
そのようなルート取りをしてください。

やしおコースは、その名のとおり、
ヤシオツツジを見ながら歩けるコース
ここのところヤシオツツジの開花が早かったので、
4/10以前でも楽しめたのですが、
今年は全般的に花の開花が遅く、
4/10だと、開花にちょうどかかってしまいそうです。

4/9までは普通に歩けるはずですから、
私はぎりぎり直前に一度歩いてみようと思います。


やしおコース通行止め
2024年3月22日 08:56
塩原温泉、今朝は晴れ。
一日晴れの予報ですが、
何と昨夜少し雪が降って、
朝起きたら地面がうっすらと白くなっていました。

そして明日朝の数時間に雪予報。
積もるほどではないかと思いますが、
春は三寒四温
まだまだ寒さや雪に注意が必要ですね。
風はおさまってほっとしています。

さて、初めてゴンドラに乗って
雪景色を楽しんできたハンターマウンテン塩原
レストランや売店の利用はどなたでも可能です。

よほどの雪が降らなければ、
道路の雪もないかと思います。

田舎の塩原だけど、
ここだけはちょっと都会の気分を味わえるかも。
完売してたけど、ケバブサンド食べたかったなあ。


DSCN0006












DSCN0007












DSCN0008












DSCN0005












DSCN9999












DSCN0001












DSCN0002












DSCN0003












DSCN0004


2024年3月21日 08:50
塩原温泉、今朝は晴れ。
予報では一日くもりです。
そして昨日からの強風。
今日は少し弱まるようですが、
それでもやはり風速10メートル予報。
山間部は道路が凍結しているかもしれません。
ご注意下さい。

雪景色が続きます。

先週、塩原のスキー場、
ハンターマウンテン塩原に行ってみました。
近くまで行く用事があり、
ゲレンデの写真だけでも撮ってこようかと
私はスキーもスノボもやらないので、
あまりご縁がない場所でもあります。

入口やレストラン周辺から写真を撮り終えて、
だめもとで受付の方に聞いてみました。
「写真撮影だけしたいんですが、
ゴンドラに乗ることは可能ですか?」
と。

先日30年間の営業を終了した、
那須マウントジーンズは、
スキー&スノボをやらなくても、
例えば、スノーシューや、雪山登山、
それこそ、ただ雪景色を見るだけの方も利用可でした。

それに対して、ハンターマウンテンは、
スキー&スノボ利用の方以外の
ゴンドラ利用はだめだと聞いていましたが、
聞いてみるものですね。

リフト担当の方とやり取りして「OK」が出ました!

ということで、
初めて冬のゴンドラに乗って、
ハンターマウンテンの山頂まで行ってきました


初めて見る冬の絶景
日光連山から那須連山、
福島県の山までよく見えます。

こんな景色を眺めながら、
スイスイとスキーやスノボで降りてこられたら、
実に気持ちいいものでしょうね。

と思いつつも、
ゴンドラ下の動物たちの足跡や、
冬の木々の様子を一生懸命、
目で追っていた私でした・・・

ノウサギ、いっぱいいそうです。


DSCN0011












DSCN0014












DSCN0024












DSCN0028












DSCN0031












DSCN0034












DSCN0035












DSCN0036













DSCN0037












DSCN0038












DSCN0040












DSCN0041












DSCN0045












DSCN0046












DSCN0050












DSCN0057












DSCN0060












DSCN0062












DSCN0063












DSCN0071












DSCN0068












DSCN0069












DSCN0078












DSCN0080












DSCN0091












DSCN0089












DSCN0093












DSCN0095












DSCN0105












DSCN0109












DSCN0110












DSCN9985












DSCN9988












DSCN9993










2024年3月16日 08:55
塩原温泉、今朝は晴れ。
ただ昨日の夜から風が強くなっています。

昨夜は風のうねりの音で寝付けなかったほど。
今日日中は少し弱まるようですが、
夕方まで風が吹くようです。
体感温度が下がりますので、暖かい服装でお出かけください。

さて、昨日は今週末、明日のイベントを紹介しました。
今日は来週末のおいしいイベントを二つ

昨年から復活した
塩原温泉と宇都宮餃子会とのコラボイベント
『塩原湯けむり餃子祭り』
来週末の土曜日曜(23,24)と開催されます。

宇都宮餃子の出張販売もありますが、
いつもの、あの、「温泉水餃子」を是非味わってください。
宇都宮餃子「みんみん」さんの水餃子を、
何と、塩原の温泉水で食べる
このイベントでしか食べられない餃子です。

会場となる足湯公園「湯っ歩の里」の飲泉を使います。
飲泉はお腹の調子を整える効果が大。

週末、金土日に塩原温泉に宿泊する方には、
この温泉水餃子1皿の無料券を配布
します。
両日ともに先着500皿限定になりますので、
ぜひ、お早めに会場へ。

キッチンカーや塩原とて焼の販売もありますよ!

そして23日の土曜日のみですが、
那須塩原駅前広場で、こちらは初めての試み、
那須塩原市主催で『チーズピクニック』が開催されます。

那須塩原市は生乳生産量本州一!
自慢の生乳から美味しいチーズを作っている工房がいくつも。
そんな工房のチーズや、
チーズを使った料理などが
楽しめます。

どちらにも行きたい!
そんな方も多いと思われますので、
二つのイベントが連携したスタンプラリーも行われます。

ぜひ来週末は那須塩原駅と塩原温泉へ、
おいしいものを沢山食べにいらしてください!



餃子まつり
























チーズピクニック1チーズピクニック2
2024年3月15日 10:03
塩原温泉、今朝は晴れ。
風もなく穏やかな朝です。

今日から日曜日の午後まで、
晴れマークしか並んでいません。
気温も上がってくるようです。
ただ、その後週明けにまた寒くなります。
雪マークもちらほら。
春は三寒四温と言いますが、まさにそんな予報です。

さて、それでも春めいてきて、
イベントも色々行われます。

今週末の3/17(日)は、
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》の最終日

フィナーレイベント「雛じまい」として、
塩原もの語り館において、
塩原温泉女将の会による
「春のお福わけ」
が行われます。

当初は「がらまき」形式で行われていましたが、
コロナ禍以降は「ガラポン」、
すなわち福引方式になりました


当日11時から先着100名様に参加券をお配りします
11時半より順番にガラガラを回していただき、
出た玉の色で景品が当たります。

特賞は10000円の宿泊補助券です。
昨年はなかなか特賞が出てこなくて、
本当に最後の方が当てるという、大ハプニングになりました。

今年はどうなるでしょうか。
参加賞も色々用意されているので、
ぜひ、明後日の日曜日、
「春のお福わけ」にお出かけ下さい
お琴の演奏なども行われます。

写真は昨年の様子です。


IMG_9237












お福分け1












お福分け4




2024年3月 5日 08:41
塩原温泉、今朝はくもり。
どんよりしたくもり空です。

お伝えしているように、
今日の夜から明日明け方にかけて雪予報が出ています。

雪予報の時間は少し短くなって、
17時くらいから明日の朝5時まで
大雪のマークも消えました。

明日の朝は雪景色が見られそうですが、
どれほどの雪になるかは、
やはり降ってみないとわからないですね。。

さて、一昨日、《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》
桃の節句の日イベントとして行われた
十二単着付け体験、大人気でした

やっぱりNHK大河ドラマ『光る君へ』効果があるんでしょうか。
ほぼ全枠がうまりました。
中にはふらっと通りかかって、着てみたいと参加した方も。

1枚1枚重ねて着ていく正式な着付けではありませんが、
このお衣裳を着て写真撮影ができるなんて、
なかなかない機会です。

一人で参加した方、
友人同士で参加した方、
夫婦で参加した方、
海外から日本に滞在している方などなど。

着付けの先生方が、化粧道具やカツラまで用意して下さり、
皆さん、大変身しての撮影会でした。

コロナ禍ではお休みしていましたけれど、
また来年も行うと思いますので、
このブログを読んで興味を持たれた方は、
ぜひ、来年ご参加下さい!

投稿に承諾いただいた方などのお写真を。



IMG_6385













DSCN9659 - コピー























DSCN9674 - コピー























DSCN9677 - コピー























DSCN9679 - コピー

2024年3月 2日 09:24
塩原温泉、今朝はくもり。
この後日中は晴れ予報なのですが、
風が強いせいか、気温が上がりません。
晴れなのに最高気温が0度を超えない
真冬日になるようです。

明日は
3月3日、桃の節句の日です。
お伝えしたように、
現在開催中の
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》
桃の節句イベントの日

メインは十二単着付け体験ですが、
その他にも塩原もの語り館において、
お琴の演奏やお茶とお菓子の接待などがあります。

昨日は地元の
とちぎテレビで、
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》が
スタジオからライブで紹介されました
塩原温泉観光協会のスタッフが、
平安時代の装束を着て説明。
塩原もの語り館を中心に、
周辺のお雛様などが取り上げられたようです。

この後、
3月10日(日)には
まちめぐり案内人のガイドと、
レストラン洋燈(らんぷ)の特別雛まつりメニューランチがつく、
雛めぐりガイドウオーク

そして最終日の
3月17日(日)には、
女将の会による「春のお福わけ」
お琴の演奏などが予定されています。

まだまだ目が離せない塩原の雛めぐり。
最終日まで楽しんでいただきたいと思います。


IMG_5933












IMG_5925












IMG_5924







2024年2月24日 09:24
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日晴れ予報ですが、風が強く寒く感じます。

そして雪予報
時間が少し前にずれてきました。
明日の15時頃から翌日の明け方までに
時間は短くなってきたので、
それほどつもらないんじゃないかなあとは思うのですが…。

さて、今日は《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》
イベントのお知らせです。

ちょうど3月3日の桃の節句の日
十二単着付け体験が行われます。

毎年大変好評でしたが、
コロナ禍では一時休んでいました。
そして昨年から復活。
今年もやります。

折しも今年はNHK大河ドラマが『光る君へ』
平安時代の公家女性の華やかな衣装が注目されています
そんな十二単を着てみることができる貴重な機会。

お一人大体20分くらいの体験になります。
写真付きで参加料3000円
お問合せ、お申込みは
塩原温泉観光協会☎0287-32-4000まで

当日はお琴の演奏などもありますので、
ぜひお出かけください。


428614894_778099581019064_8619076594664097921_n
2024年2月18日 08:48
塩原温泉、今朝は晴れ。
ずっと晴れの日が続いてきましたが、
残念ながら今日の午後までのようです。

今日の夕方からお天気下り坂で、
明日からしばらく晴れマークが消えました。
くもりか雨。
洗濯するなら今日のうちが良さそうです。

さて、《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》
塩原もの語り館、そして満寿屋さんの
沢山のお雛様を見た後は、
道路を渡って、まちめぐり案内所へ。

塩原温泉バスターミナルの敷地内にあります。
まちめぐり案内人の方達が、
ボランティアで運営している、
観光案内所兼休憩所です。

こちらには、まちめぐり案内人の方達の
手作りのお雛様と、塩原の子供たちの絵が
毎年お雛様を作るワークショップを
自分たちで開いていて、
毎年色々なお雛様が増えていきます

これだけずらりと並んだら壮観ですね。
子供たちの作品にも癒されます。

バス利用の方だけでなく、
どなたでも気軽に入れます。



IMG_6081













IMG_6082













IMG_6083













まちめぐり1













まちめぐり2













IMG_6080













DSCN9322













DSCN9329
2024年2月17日 08:39
塩原温泉、今朝もよく晴れています。
昨日のような強い風もなく穏やかな朝です。
今日明日と良い天気に恵まれそうです。
ゆっくりと雛めぐりを楽しんでいただきたいと思います。

《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》で、
ぜひ訪れていただきたい場所を紹介しています。

塩原もの語り館は1階が展示室
展示室をぐるぐると回ると、
2階のレストラン「洋燈(らんぷ)」に出てきます。

2階の「洋燈(らんぷ)」には、
1階とはまた別にお雛様が飾られていて、
スタンプも別になっています。

こちらにはちょっと珍しい御殿雛が。
屋根つきの御殿の中にお雛様が並んでいます。
他にも百人一首とからめたお雛様や、
スタッフ手作りの飾りもいっぱい。

このスタッフ手作りのお雛様や飾り
ちょっとしたアイデアの宝庫で、
工夫すれば、色々な雛飾りができるんだと、毎年感心します。
ぜひ、細かな、小さな部分も見て下さいね。


DSCN9318












DSCN9319












DSCN9314












DSCN9315












DSCN9321












DSCN9317

2024年2月16日 08:37
塩原温泉、今朝は晴れています。
快晴です。
今日から3日間、晴れマークしか並んでいません。

ところが、強い風が吹き荒れています。
予報で見ると風速10メートルほどの風
これは全国的?それとも塩原だけ?
外を歩く時には注意が必要です。

さて、《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》
引き続き、見逃してほしくないスポットを紹介します。

こちらは毎年紹介しているかも。
古町地区にある旅館満寿屋さんです。

雛めぐりを始める前から、毎年飾っていたそうです。
ご商売をおやめになった人形店から、
譲り受けたという沢山のお雛様。
全部で500対ほどあるのだとか。

とにかく圧巻です。
玄関ロビーとその奥に飾ってあります。
玄関ロビーだけでお帰りにならないように。



DSCN9336












DSCN9337












DSCN9338












DSCN9342












DSCN9344












DSCN9339












DSCN9341












DSCN9331












DSCN9332












DSCN9334










2024年2月15日 09:26
塩原温泉、今朝は晴れ。
とてもいい天気です。
昨日も暖かでしたが、今日も気温が上がってきます。
そして明日、天気は快晴で、風が強くなります。
もしかすると春一番になるのではないでしょうか?
杉花粉が飛びそうです・・・

さて、
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》
貴重なお雛様を飾っている場所を紹介していきます。

天皇の間記念公園
こちらは
大正天皇の御用邸の一部を移築した場所
元々の場所は少し離れた所ですが、
明治時代の栃木県令で子爵でもあった
三島通庸の長男で、
日銀総裁などを勤めた三島弥太郎が、
大正天皇に寄贈した別荘
でした。
日本遺産の建物でもあります。

由緒ある日本家屋に一室に、
大正天皇や皇室ゆかりの品々と共に、
三島弥太郎の孫にあたる昌子様所有の
大正時代のお雛様が飾られています


大変品の良いきれいなお雛様です。
保管されていた箱も立派なもの。
手前に飾ってあります。

こちらには温泉むすめ塩原八弥ちゃんの、
十二単バージョンと、
このほど公開された明治の貴族バージョンのパネルも。

八弥ちゃんをきっかけに、
塩原と皇室のゆかりなどに
興味を持っていただければ嬉しいですね。



DSCN9293












IMG_6055












IMG_6056












IMG_6058












IMG_6059












DSCN9297












IMG_6061












DSCN9304












DSCN9305












DSCN9302












DSCN9308












DSCN9309












DSCN9310









2024年2月14日 08:55
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日もいい天気です。
明日の午後から夜にかけて、
少しお天気崩れますが、
それを除けば、しばらく晴天に恵まれます。

さて、《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》のことを
少し色々と書いていこうと思います。

今年で8回目になります。
どうしてもマンネリになりがちで、
毎年、少しでも新しいことや、
いつもと違うことを採り入れたいと思いながら運営
しています。

今年はワークショップ
ステンドグラスを加えてみました。
上三依塩原にアトリエを構えている、
ステンドグラス工房&ショップ泉
今泉さんにご協力いただきました。

ステンドグラスってちょっぴり難しそうで、
時間もかかりそう。
2時間程度のワークショップが可能なのかしらと
少々不安でした
が、
今泉さんが事前に色々準備して下さり、
無事に私でもフットランプが作れました

私が作ったのは
ベネチアングラスを貼り付けた
3枚のガラス板を組み立てるという
一番簡単なものでしたが、
桜の花びらを付けていくものや、
お雛様のパネルという大作を作った方も。

無事に皆さん完成できて本当に良かったです。

翌週にはフラワーアレンジメントや、
金襴生地を使った変わり雛も。
いずれも先生方が前準備してくださり、
滞りなく皆さん完成。
喜んでいただけて何よりです。

フットランプ、どこで使うか思案中。
この後
3/3(土)には十二単着付け体験があります。
まだお申し込み可能だそうです。
お問合せ、お申込みは
塩原温泉観光協会☎0287-32-4000まで


IMG_5970













FullSizeRender













FullSizeRender













DSCN9313













DSCN9390













DSCN9389







2024年2月12日 09:25
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日から3日間、ずっと晴れマークしかありません。
こんなに晴れマークが並ぶのは、
最近見たことがありません。
朝の冷え込みや風はあるようですが、
日中暖かくなりそうです。

さて、少し前に健康のために歩いてきた
塩原渓谷遊歩道やしおコース
その3。

渓谷遊歩道から箒川ダム経由で
道路に出てきたので、
帰りは道路(塩原街道)を歩いて帰りました

こちら側から眺める箒川も絶景の連続。
潜竜峡トンネルが抜けるまでは
国道400号線でしたけれど、
トンネルができて旧道扱いになり、
交通量が激減
通過する車もほとんどなく、
のんびり景色を眺めながら歩けるようになりました

今回の散策ですが
行きは遊歩道を使ってのんびり2時間
帰りの道路からは45分でした。
ご参考になれば。

DSCN8957遊歩道から道路に出た所。













DSCN8958四季折々美しい景色。













DSCN8959













DSCN8960













DSCN8961













DSCN8963広葉樹が落葉し、
赤松や樅の木の緑が
目につきます。










DSCN8981布滝下流。













DSCN8986竜化の滝の手前にある
抛雪の滝。












DSCN8989布滝。













DSCN8995竜化の滝遊歩道入口。













DSCN8996夕の原橋が見えてきました。













DSCN9000塩原グリーンビレッジ沿い。













IMG_5797野立岩。













IMG_5799













IMG_5800













IMG_5802天狗岩。













IMG_5805七ツ岩。













IMG_5806













IMG_5807













IMG_5811七ツ岩吊橋が見えてきます。













IMG_5812七ツ岩のすぐ上。













IMG_5817七ツ岩吊橋に戻ってきました。



2024年2月11日 09:01
塩原温泉、今朝は・・・
晴れているのですが、雪が舞っています。
ふわふわと漂っているような感じ。

予報には雪マークなかったはず。
夜中も少し降ったようで、
地面がうっすらと白くなっていました。
どこかに虹が出ていそうな、そんな朝です。

さて、少し前に塩原渓谷遊歩道
やしおコースを歩いたレポート
です。
今日はその2。
潜竜峡トンネルから箒川ダムまでの後半を。
途中布滝観瀑台という絶景スポットも。
箒川ダム周辺も素敵です。

白い雪と渓谷の青い水の色が
とても美しかったです。

DSCN8893潜竜峡トンネルから
箒川沿いに歩きます。












DSCN8894布滝上流。













DSCN8897柱状節理の岩が見えます。













DSCN8901布滝。













DSCN8907丸い滝つぼが特徴。













DSCN8908布滝下流。













DSCN8909布滝対岸は
竜化の滝遊歩道。












DSCN8904氷柱が見られました。













DSCN8910観瀑台から少し登り。













DSCN8914登り切った場所。













DSCN8916つづら折りの下り。
日影で雪が残ってます。












DSCN8917下りきって
箒川沿いに出てきます。












DSCN8919ランチするのに最適な場所。













DSCN8921箒川が見えてきます。













DSCN8932箒川ダム。













DSCN8933ダムの中に遊歩道。













DSCN8934ダムの下流。













DSCN8936薄氷。
ぱりんぱりん。











DSCN8939ダムの途中から。













DSCN8950ダムを後にして
少し登れば、












DSCN8956道路に出てきます。
2024年2月10日 09:52
塩原温泉、今朝は晴れ。
良い天気です。
しばらく晴れの日が続き、暖かな日もありそうです。

さて、少し前になりますが、
健康のために、そして「山分補給」のために、
塩原の渓谷遊歩道を歩いてみました


塩原渓谷遊歩道「やしおコース」
何度も歩いているコースなのですが、
実は冬に歩いたのは初めて

雪がけっこう残っていて、
ちょっとした雪上トレッキングになり、
とても新鮮でした。

この季節の遊歩道情報少ないと思うので、
4回にわけて、ブログにアップしていきます。

まずは1回目。
出発の七ツ岩吊橋から
潜竜峡トンネルまで


DSCN8761七ツ岩吊橋。












DSCN8764七ツ岩吊橋を渡り、
階段を登ると
塩原温泉ビジターセンター。










DSCN8766ビジターセンター脇に
遊歩道入口。











DSCN8767ビジターセンターすぐ裏手。












DSCN8768けっこう雪がありました。












DSCN8771一旦道路に出ます。
天皇の間記念公園が
すぐ目の前。










DSCN8777道路を下って
福渡橋の上から
天狗岩。










DSCN8779福渡橋から下流。












DSCN8781福渡橋のたもとから
箒川沿いを歩きます。











DSCN8801春にはヤシオツツジが
咲く対岸。











DSCN8802ちょっと氷柱が。













DSCN8815今は閉鎖中の
露天風呂「岩の湯」。












DSCN8816不動の吊橋を渡ります。
この辺りから雪多し。












DSCN8817不動の吊橋から。













DSCN8819吊橋を渡り、
箒川沿いを歩きます。












DSCN8822雪が多くなってきました。













DSCN8826不動の足湯。
ちゃんと入れますよ。












DSCN8828こちらはやはり閉鎖中の
露天風呂「不動の湯」。












DSCN8833不動の湯の先、
細い木橋を渡ります。
ちょっと滑った…。










DSCN8834不動沢。













DSCN8836不動の滝。













DSCN8837ここから少し登ります。
雪多くなってきた。












DSCN8840登り切った場所から。













DSCN8860眼下に塩原グリーンビレッジ。













DSCN8862グリーンビレッジから
少しそれていきます。












DSCN8867雪がかなり残ってます。
人の足跡もなく。












DSCN8870













DSCN8871













DSCN8872日当たりが良いのか、
雪がない場所も。












DSCN8873













DSCN8874夕の原橋が見えてきました。













DSCN8879遊歩道は
夕の原橋と
潜竜峡トンネルを
越えて行きます。









DSCN8881













DSCN8882潜竜峡トンネルの
真上から。













DSCN8884








2024年2月 7日 08:53
塩原温泉、今朝は晴れ。
予報ではこの後日中はくもり。
夕方から明後日にかけてはずっと晴れマークです。
寒さが少しゆるみそうです。

さて、《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》始まりました。
雛めぐりをなさる方は、
まずは塩原もの語り館へ足をお運び下さい


塩原温泉観光協会が入っていますので、
そちらでスタンプラリーの台紙や
マップが掲載されているパンフレットを入手して、
雛めぐりを始められると良いと思います。

しかも1階の展示室と、2階のレストラン、
それぞれでスタンプ
を押してもらえます。

周辺にも沢山雛めぐりスポットがありますので、
難なく10個のスタンプを集められます。
そして10個スタンプを集めての
景品の交換も塩原もの語り館にて受け付けています

展示室にはお雛様がいっぱい
見ごたえ充分ですよ。
沢山のお雛様のそれぞれのお顔を見て歩くと楽しいです。



IMG_5933












IMG_5931












IMG_5926












IMG_5925












IMG_5924












IMG_5923












IMG_5922












IMG_5921












IMG_5920







2024年2月 5日 08:42
塩原温泉、今朝はくもり。
今日はこの後、雪予報です。

当初、雪は今日の夕方から明日の朝にかけて、だったのですが、
いつの間にか、今日のお昼頃から
明日の15時くらいまで
となっています。
しかも夜はまとまった降雪がありそう。

今回の雪は塩原(栃木県北部山間地域)だけでなく、
関東甲信越地方全域に降るようです。
公共交通にも影響が出そうです。
どなた様もお気をつけて下さい。

さて、一昨日の《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》オープニングでは、
温泉むすめ塩原八弥ちゃんの
雛めぐりバージョンのお披露目が
ありました。

パネルが初めて公開されて、
タペストリー、アクリルスタンド、アクリルキーなど、
グッズの販売がスタート
しました。

お雛様八弥ちゃんの隣りにいるのは
温泉むすめを統括しているらしい
スクナヒコの神様のお内裏様です。

実は塩原の温泉神社でも
少彦名命(すくなびこなのみこと)を祀っている神社が

ご縁があるんですね。

雛めぐりのスタンプラリーの景品として、
八弥ちゃんお雛様とスクナヒコお内裏様、
それぞれの缶バッジも登場。

沢山の八弥ちゃんファンが駆け付け、
早速缶バッジをGETした方も。
缶バッジは限定各100個です。
どうぞお早めにGETして下さいね。

パネルはこの後の会期中(〜3/17)
スタンプラリー番号21番の
塩原ストリートプラスに展示されます。
高砂家物産展とウインドウアートの間になります。



FullSizeRender












IMG_5945












FullSizeRender








2024年2月 4日 08:42
塩原温泉、今朝はくもり。
予報では晴れなのです。
明日から明後日にかけてはお天気崩れて、
雪も降る予報になっていますが、
前倒しなのでしょうか。
どんより空になっています。

さて、お伝えしているように
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》始まりました。

毎年、オープニングには
塩原のお琴の愛好家の皆さん、
<めいぷる>の演奏でスタート
します。

塩原もの語り館にお琴の音色が響くと、
今年も雛めぐりが始まり、
春も遠くないなあと感慨深くなります。
今日は立春ですね。


お琴の演奏と一緒に、
塩原温泉旅館協同組合女将の会による
甘酒ふるまいも

心も身体も温まりますし、
着物姿の女性が沢山いると華やぎます。


お琴の演奏はこの後、
3/3(日)の桃の節句イベントの日と、
と3/17(日)のフィナーレイベントの日に
も。

どうぞ優しい音色に癒されにいらしてください!


IMG_5930












IMG_5928












FullSizeRender

2024年2月 3日 08:55
塩原温泉、今朝はくもり。
この後晴れ予報で、青空が見えています。
明後日の朝までは晴れ予報ですが、
その後お天気崩れてくるようで、
月曜から火曜にかけて雪マークがつきました。
積もるような雪になるのか、気になっています。

さて、本日より始まります。
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》
3/17(日)までお雛様を飾った各施設を回っていただく
スタンプラリーの他に、イベントがあります。

2/3(土)オープニング
 お琴の演奏、甘酒ふるまい
3/3(日)桃の節句
 お琴の演奏、十二単着付け体験、お茶とお菓子のふるまい
3/17(日)フィナーレ
 女将の会による「お福わけ」、お琴の演奏

またワークショップが3回。
2/4(日)ステンドグラスのフットランプ
2/10(土)フラワーアレンジメントのお雛さま
2/11(日)金襴生地のかわり雛 
  

他に、

3/10(日)ランチ付き雛めぐりガイドツアー
三島子爵ゆかりの大正時代のお雛様の展示、
塩原の子供たちのお雛様絵画作品展示、
塩原の切り絵愛好会の皆さんの作品展示、
なども。

一人でも多くの方に塩原温泉街を歩いていただき、
地元の方と交流したり、
一足早い春を感じていただきたい・・・

塩原温泉全体で皆さまをおもてなしします
どうぞこの機会に塩原温泉へ

ワークショップや十二単着付け体験のお申込み、
その他お問合せなどは、
塩原温泉観光協会☎0287-32-4000まで。


img001 - コピーイベント情報。











img001 - コピー (2)ワークショップ













DSCN8419ベネチアングラスで
装飾したガラス板を
組み合わせて作る
花のフットランプ。









DSCN8415桜の花のフットランプ。













DSCN8432時間がある方向けの
午前午後通しで作る
お雛様ガラスパネル。










IMG_5654お雛様フラワーアレンジメント。
壁かけ飾りタイプ。





















IMG_5655お雛様フラワーアレンジメント、
置き飾りタイプ。





















IMG_5657金襴生地で作る変わり雛。
押絵の色紙。



2024年2月 2日 08:41
塩原温泉、今朝は晴れ。
少し雲がありますが、今日は一日晴れ予報。
ただ、昨日に続いて風が強い予報になっています。
明後日までそんな天気が続くようです。

2月になり、お雛様を出した家庭も多いかと思います。
塩原温泉でも《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》始まります。

今年で8回目。
今年は2/3(土)〜3/17(日)が会期となります。

今年もスタンプラリーを行います。
10個集めてカワイイ和雑貨がもらえ、
10000円の宿泊券の応募ができます。

スタートの2/3(土)のオープニングには、
お琴の演奏や、女将の会による甘酒ふるまいが。

また今年初めて、
温泉むすめ塩原八弥ちゃんの
内裏雛バージョンパネル
が登場するので、
そのお披露目を合わせて行います。

どうぞ、お出かけ下さい。
イベント、ワークショップについては明日のブログで。



img003
























img001
























雛めぐり中
























雛めぐり中 - コピー

2024年1月27日 06:20
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は午前中晴れて午後はくもり。
明日はおおむね晴れの予報です。
昨日も日中晴れて、一昨日までの雪がどんどん融けてくれ、
太陽の光のありがたみを感じました。

さて、3日ぶりに雪意外の話に戻ります。
現在塩原もの語り館で開催されている企画展、
『塩原高尾〜あき、故郷に還る〜』


1月いっぱいの展示で会期終了が迫っています。
申し訳ありません。
すっかり紹介し忘れておりました。
というか紹介していたつもりでおりました。

江戸時代の最も有名な花魁と言ってよいだろう、
三浦屋二代目高尾太夫は塩原出身

あきという名前で、
塩原元湯で生まれ、塩釜で育ちました


塩原を訪れていた三浦屋の主人と出会い、
その器量と賢さを見込まれて、養女として江戸へ。
その手はずを整えたのが当時の明賀屋主人とも言われています。

養女として大切に教育もされ、成長していったところに、
「振袖火事」とも言われる大きな火事が起きて、
江戸中が焼けてしまいます。
三浦屋も例外ではありませんでした。

その再建のために、あきは自らが太夫となり、
江戸中の評判となり、三浦屋再興に大きく貢献
しますが、
無理がたたって肺病になったとも、
嫉妬にかられた某藩の殿様に殺されたとも、
色々な説がありますが19歳で夭逝してしまいました。

江戸の人だけでなく、
塩原の人も塩原高尾を後々まで愛しました。

死後、弟の家で代々保管されていた
塩原高尾の遺品がこの程塩原へ
愛用の品々やすばらしい筆跡の手紙など、
大変貴重なものが展示されています


ぜひお早めにお見逃しなく!
こちらの展示が終了すると、
いよいよ2/3(土)からの
《塩原のんびり湯っくり雛めぐり》が始まります。


DSCN8732












DSCN8733












DSCN8735












DSCN8736












DSCN8749












DSCN8747












DSCN8734












DSCN8739












DSCN8743












DSCN8744












DSCN8745









2024年1月 7日 09:02
塩原温泉、今朝は晴れ。
晴れてはいますが、風があります。
暖かった昨日に比べると寒く感じます。
そしてお天気下り坂。
夕方から夜にかけてと、明日の朝は雪予報になりました。
積もるような雪になるかもしれません。
車の運転には気を付けて下さい。

さて、辰年と言うことで塩原の「竜」を探してみました
その3。
塩原温泉街を歩かれたことがある方なら、
一度は目にしているかと思います。
店先に置かれた「竜吐水」

明治時代から昭和30年代まで使われていた
共用水についてもので、
大火で失われたものの残されていた竜頭の原型から、
平成9年に門前地区の方たちが復活させました


門前地区、妙雲寺の裏手の山を流れる
飛来沢の沢水を引いています。

花を飾ってあったり、
夏の暑い時には、
ここで飲み物やスイカを冷やしたりという風景も。
塩原の風景としてすっかり定着しました。
温泉街を歩かれたら、目に留めて欲しいです。

塩原の「竜」で思いついたのはこの3つ。
他にもあるのかなあ。
もしご存知の方がいたら教えていただけれると嬉しいです。



DSCN0976













DSCN0974













DSCN0977













DSCN0978













DSCN0979













DSCN0980
2024年1月 6日 09:23
塩原温泉、今朝は晴れ。
雲もなく風もなく、穏やかな朝です。
残念ながらこの天気はお昼頃までのようで、
午後から明日にかけてはくもり予報です。
そして明日の夜から朝にかけて、少し雪マーク。
長い時間ではないので、
それほど積もらないとは思いますが、注意が必要です。

さて、辰年ということで、
塩原の竜を探してみました

竜化の滝に続いては、
竜化の滝の下流域になるでしょうか。
塩原街道(国道400号線)沿いの塩原渓谷
実は「潜竜峡」という名前がついています。

一昨年に開通したトンネルも「潜竜峡トンネル」
ちょうど留春の滝周辺の渓谷の景色
上から見ると、まさに竜がくねっているようです

塩原の地名は、明治時代に『塩渓紀勝』を表した
奥蘭田がつけたものが多いのですが、
自然の景観を良く見て、
現代人には難しいながらも、
絶妙な名前をつけたものです。

塩原渓谷に竜あり
今年は塩原温泉全体に運気が高まるかな?



3193bf52












adbc9b02












c840a6c8












8a1bd05c












af8dcbea












105640e3












be1f557d


2024年1月 5日 08:47
塩原温泉、今朝は晴れ。
風もなく穏やかな朝です。
今日は一日晴れですが、
明日からはくもりがちの天気予報です。
時折ちらちらと雪マークも出てきましたので、
寒さ、雪に注意が必要になってきました。

さて、令和6年の干支は甲辰(きのえたつ)
辰年です。

何故か十二支の中で唯一架空の生物である辰(竜)
古来中国では竜を聖なる生き物として崇めていたので、
外すことができなかったとか、
ワニのことを表しているとか、所説あるようです。

ともあれ、塩原にも「竜」にまつわる場所があります。
そんな場所を探してみました。

まずは外せない、竜化の滝
塩原に数ある滝の中でも、
温泉街に近く、観瀑台までの遊歩道も整備されていて、
観光客の方に最も人気の滝です。

三段に落ちる滝を下から見上げると、
まるで竜が登っていくように見える
ことから
この名前が付けられたようです。

四季折々の竜化の滝の写真を集めてみました。
どの季節に訪れてもすばらしい滝です。
ぜひ、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

冬期は雪があったりして、
足元が悪いかもしれませんので、
滑らない履物でお出かけください。



5aa3a74e






















d3f4c6f1






















ee5e1dc3






















f0ed8277


2023年12月25日 09:31
塩原温泉、今朝も晴れ。
午後はくもってくるようですが、まずまずのお天気です。

今日は
12月25日、クリスマスです。
毎年クリスマスイブには
スタッフにケーキを買ってきます。

今年は
道の駅アグリパル塩原にある
「あぐりのかふぇ」の苺のレアチーズケーキに。
その
苺の大きさに皆でびっくりです。

予約しに行った時に見たのよりも大きいような・・・。
よくこんな大きな苺が乗っているものだと感心しました。

種類も
とちあいか、スカイベリー、ホワイトベリーの三種
これはまさに
いちご王国栃木県ならではですね。
苺とケーキと両方堪能できて、スタッフも大喜びでした。

「あぐりのかふぇ」では
野菜を使ったベジケーキが人気です。
例えば塩原の大根やかぶ、
レンコンなどもケーキにアレンジ
していて、
ヘルシーでとっても美味しいのです。

他にジェラートやパンなども。
もちろんお店で食べられます。
道の駅にお出かけの際は、是非お立ち寄りください。
苺のレアチーズ、苺のシーズン中はずっとあると思います。
昨日紹介した那須塩原市の
「いちごとみるくフェア」にも参加しています。


IMG_5485












IMG_5486












FullSizeRender




2023年12月24日 09:26
塩原温泉、今朝は晴れ。
風もなく穏やかな朝です。
昨日もお伝えしたように、
今日から年内は雪マークがありません。
晴れかくもり予報が続きます。

さて、一昨日栃木県にとって嬉しいニュースが。
22日に農林水産省より発表になったいちごの産出額
2022年も栃木県が全国一になりました。
これで28年間連続で全国一位をキープ
いちご県栃木としての面目を保ちました。

それに合わせたわけではないのですけれど、
那須塩原市観光局で毎年展開している
『いちごとみるくフェア』も20日よりスタートしています。

生産量日本一の栃木県の苺と、
生産量本州一の那須塩原市の牛乳を使った
スイーツなどを市内の宿泊施設や飲食店で提供。

スタンプラリーを展開しています。
各施設に置いてある用紙か、LINEで、

スタンプを3カ所集めると、
その場でオリジナルボールペンかマルチクロスがもらえます。

さらにLINEでスタンプ4つ集まると、
10000円の宿泊券が何と20名様に当たるダブルチャンスも。
那須塩原市、太っ腹!

宿泊施設だけでなく、飲食店も多数参加しているので、
色々ないちごとみるくのスイーツが出そろってます。

最近栃木県内のいちご、
とちおとめ、スカイベリー、ホワイトベリー、とちあいか・・・
品種も色々で楽しいです。
一番新顔のとちあいかがとても人気で、
生産量もトップに踊り出たようです。


この機会に那須塩原市でいちごとみるくのスイーツ、
沢山楽しんで下さい!
キャンペーンは3/31までです。


img002



2023年12月17日 08:46
塩原温泉、今朝はくもり。
薄日が差していますが、寒い朝です。
今日はこの後午後から明朝にかけて雪予報です。
今回は積もるんじゃないかと思います。

しかも、昨日はとても暖かだったのに、
今日から全国的に気温がぐっと下がります
年末にかけて10年に一度くらいの
低温注意が呼びかけられています。
塩原温泉も例外ではなく、最低気温がずっと氷点下。
この冬は暖冬と言われていたはずなんですけどねえ・・・
ともかく、寒さ対策しっかりしなくてはなりません

さて、昨日は足湯公園湯っ歩の里の
竹まりによるイルミネーションをご紹介しました。
塩原温泉の冬の風物詩になりました
『塩原竹取物語』の一環として行われています。

『塩原竹取物語』は切り出した竹から作る
竹灯りによるイルミネーションです。
竹灯りが塩原温泉街の数カ所に設置されています。

メインは塩原もの語り館周辺
吊橋や橋の欄干、川沿いの遊歩道などに、
竹灯籠が設置されているほか、
塩原ゆかりの文豪たちの短歌や名文、
川瀬巴水が塩原を描いた作品などの灯篭も。

少し離れた場所にある妙雲寺にも
こちらは虹色の竹灯籠

いずれもとても綺麗で、
寒い冬に心がほっこりします。
竹灯籠の点灯は基本的に3/31までの17〜21時です。



IMG_5375












IMG_5380












IMG_5382












IMG_5383












IMG_5377












IMG_5378












IMG_5371












IMG_5372












DSCN0622












DSCN0620












IMG_5373












IMG_5374






















IMG_5367






















IMG_5370






















DSCN0663












IMG_5395












IMG_5397













IMG_5394












IMG_5392












IMG_5386












IMG_5390












FullSizeRender






2023年12月16日 08:52
塩原温泉、今朝はくもり。
どんより空ですが、暖かい朝です。
今日この後くもりで夜一時雨。

その後、明日の日中は晴れですが、
風が強く、気温がぐっと下がってきます

そして明日の夜から明け方まで雪マーク
今回は積もるんじゃないかと思います。
明日明後日塩原にお越しの方は冬タイヤが安心です。

さて、イルミネーションつながりで。
塩原の冬の夜を彩る
竹灯りによるライトアップ『塩原竹取物語』

すでに始まっています。

以前より塩原もの語り館周辺をメインに、
竹筒に穴をあけた竹灯りが設置されていますが、
昨年よりこちらにも。

足湯公園湯っ歩の里
こちらでは割いた竹を組み合わせた
竹まりによるライトアップです。

先日見に行ったら、昨年より竹まりが増えたような。
小さなものから大きなものまであります。

建物のガラス窓や水に反射したりして、
とても幻想的な雰囲気です。

湯っ歩の里の営業は通常冬期は10〜17時ですが、
ライトアップ期間(〜1/28)は
1時間延長して18時まで
となります。

ライトアップ自体は17〜21時
17〜18時の間なら、足湯につかりながら楽しめますね。
夕食前のお出かけにいかがでしょうか。

スマホで撮影した写真(前半)と
デジカメで撮影した写真(後半)と。
撮るもので全然印象が違う写真になったので、両方載せておきますね。
インスタグラムで写真コンテストを行っているようなので、ご参考までに。



IMG_5272













IMG_5274













IMG_5271














IMG_5275













IMG_5276













IMG_5270













DSCN0554













DSCN0560













DSCN0562













DSCN0561













DSCN0564













DSCN0569













DSCN0570













DSCN0571













DSCN0572

2023年12月15日 08:49
塩原温泉、今朝はくもり。
明け方が降ったようです。

昨夜はふたご座流星群のピーク日
夜はくもり予報だったので、あきらめていましたが、
夜中くらいまでは星が見えていて、
20分くらいで3つほど流れ星が見えました。
寒い中がんばった甲斐がありました。

今日はくもりで午後少しまた雨になりそう。
明日もそんな天気です。
明後日日曜の午後から月曜の朝にかけて雪マークが。
少し積もるかもしれません。
日曜から月曜にかけて塩原にお越しの方は
冬用タイヤのほうが安心です。

さて、最近、夜に出歩くことができず、
夜景とかイルミネーションとか、
あまり見る機会がなくなってます。

こちらは千本松牧場のイルミネーション
所要で遅くなった時の帰り道、
日が暮れるのが早くて、見られました。

牛さん、ソフトクリームのイルミネーションが、
千本松牧場ならでは


夜の千本松牧場、
イルミネーションを見にいったなら、
奥にある千本松温泉へも
とってもいい温泉で、
夜遅く(〜23時)まで営業しているのが嬉しいのです。



IMG_5287












IMG_5288












IMG_5289












IMG_5290












IMG_5291

2023年12月 6日 08:56
塩原温泉、今朝はくもり。
この後晴れてくるようです。
明日はちょっと雨マークが。
霧が出ています。

さて、昨日の12/5は二代目高尾太夫の命日。
塩原出身の二代目高尾太夫。
近頃、その生涯がメディアに取り上げることも多くなりました。

この程、その遺品が遺族(弟の子孫)から
妙雲寺に寄贈された?のに合わせて、
塩原もの語り館において企画展、
『塩原高尾〜あき、塩原に還る』が開かれています。

会期は1/31(水)まで
塩原高尾が使った遺品や、
自筆の手紙(すばらしく美しい字!)など、
とても貴重なものが展示されています。
遺品などの撮影はできませんでしたので。
チラシを参考にしてください。

これは見逃せない企画展です。
手前では、こちらも塩原ゆかりの版画家、
川瀬巴水についても展示してありますので、
ぜひ足をお運び下さい。

入館料は300円ですが、
那須塩原市民の方は無料です。



DSCN0356













DSCN0358













DSCN0363













DSCN0364













DSCN0355













DSCN0361

2023年12月 5日 09:07
塩原温泉、けさはくもり。
午前中はくもりですが、夕方から晴れてくるようです。
明日はくもったり晴れたり雨が降ったり。
めまぐるしく天気が変わりそう。
寒さは少し緩んでいます。

さて、今日12月5日は、
江戸時代の遊女として多分最も有名な
2代目高尾太夫の命日とされています。

江戸吉原三浦屋の遊女2代目高尾太夫は塩原出身です。
塩原元湯で生まれ、幼名はあき。
親の都合で塩釜地区に住んでいる時に、
塩原に来た三浦屋の主人に、
美貌と賢さを見込まれて、養女となりました。
その際に明賀屋のご先祖様が骨を折ったと聞いています。

花のお江戸の三浦屋に連れていかれ、
養女として大切に育てられていたところに、
明暦3年(1657)の大火、いわゆる「振袖火事」が起きます。

三浦屋も全焼
その再興のために自ら遊女となることを決意
2代目高尾太夫として大活躍しましたが、若くして早世。

後に歌舞伎の演目になったり、
浮世絵の題材になったりと、
その名をとどろかせた遊女でした。

そんな塩原高尾を塩原の人たちは愛し、偲んで、
塩原妙雲寺にお墓があるほか、
塩釜地区の明賀屋の敷地内に石碑を建てたりしました。

そして毎年12月5日の命日「高尾忌」には、
今も関係者で妙雲寺のお墓にお参りをしています。

今年は関係者の都合もあって
一日早く昨日、お墓参りに。

普段は一般開放されていない区域にありますので、
私たちも一年に一度しか見ることができないお墓です。

お墓には高尾の辞世の句が刻まれています。
「寒風にもろくもくつるもみじかな」
江戸に行ってもふるさと塩原を思い、
着物の柄には必ずもみじを入れたという高尾。

折しもまだくつることのない、
有終の美のもみじが綺麗でした


DSCN0340













DSCN0346













DSCN0335













DSCN0336













DSCN0339













DSCN0343













DSCN0344













DSCN0345













DSCN0347













DSCN0354













DSCN0353









2023年12月 2日 08:52
塩原温泉、今朝はくもり。
青空が見えています。
この後晴れてくるようで明日日中まで晴天の予報です。
ただ気温は低め。
冬の服装でお出かけ下さい。

さて、昨日お伝えしたように、
12月から塩原の4カ所の道路が冬期通行止めに。
すでになりました、と過去形に。

昨日、市内黒磯に所要があり、
塩原街道を下っていったところ、
ラッキーなことに、
塩原街道(国道400号線)トンネル区間旧道、
通称「大正浪漫もみじ街道」
が、
まだ通行止めになっていなかったので、
当然そちらを通り、最後の見納めの紅葉を撮影してきました。

ご覧のように、まだまだ綺麗ですが、
昨日の午後3時でゲートが設置され、通行規制に入りました。

去年などは12月中旬まで通ることができたのですが、
実はこの冬、途中の旧道の旧道にあたる橋が、
老朽化のために一ヶ所撤去されます。
ちょうど回顧の滝の落ち口の上にある橋です。
(最後の2枚の写真に挟まれた間の橋)
そんなことから12/1からの通行規制になったようです。

これだけ綺麗な紅葉が見られなくなることは、
非常に残念ですが、仕方ありません。
この風景を記憶に留め、
来春の規制解除を楽しみに待ちたいと思います

工事などがなければ、
来年は12月中旬まで引き延ばしてもらいたいですね。


DSCN0261












DSCN0262












DSCN0264












DSCN0265












DSCN0269












DSCN0270












DSCN0273












DSCN0275












DSCN0285












DSCN0286












DSCN0289












DSCN0290












DSCN0292












DSCN0298












DSCN0301












DSCN0311












DSCN0313












DSCN0325












DSCN0326























DSCN0314












DSCN0332








2023年12月 1日 08:44
塩原温泉、今朝は晴れ。
ただこの後曇って夕方に少し雪マーク。
そして夜から明日明後日にかけては晴れ予報です。

さて、今日から12月。
今日は塩原の住人にとって(私にとって?)ちょっと悲しい日

12/1から塩原エリアの数カ所の道が、
冬期通行規制に入ります


紅葉がまだまだ綺麗な塩原街道旧道区間
矢板市八方ヶ原に向かう八方道路
いつも大沼に行く時に使う道路
そして塩那スカイライン

どの道路も好きでよく利用する道路。
紅葉がきれいだったり、眺めが良かったり。
大好きな道路ばかりなのです。

先日、塩那スカイラインに
これで走りおさめかなあと行ってきました。
もう終わっているかと思っていた紅葉が、
まだ楽しめる所もあり、得した気分でした。
まだこんなに綺麗なのに、もう見られなくなるの、残念です。


他の木々の葉が落ちると、
赤松の緑がやけに目に付きます
お正月にそのまま飾りたくなるような赤松がそこここに。

他の道は大体4/1に通行止めが解除になりますが、
塩那スカイラインは4月中旬まで
今年も沢山楽しませてもらいました。
この眺めともしばらくお別れ。
また来春にね!



DSCN9978













DSCN9983













DSCN9979













DSCN9985













DSCN9989













DSCN9990













DSCN9966













DSCN9967













DSCN9963













DSCN9964













DSCN9967













DSCN9973













DSCN9974













DSCN9982













DSCN9977


2023年11月30日 08:55
塩原温泉、今朝は晴れ。
なのですが、この後お天気下り坂で
午後に雨が降る時間があります。

その後はお天気回復して
夜から明日明後日にかけては晴れてきます。
ただ気温がかなり低め。
もう真冬の服装しても良さそうです

少し前に視察で塩原渓谷遊歩道
回顧(みかえり)コースを歩いた時のリポート、その3

尾根から下って、回顧の滝、そして回顧の吊橋まで

広葉樹、赤松、杉、もみの木・・・
色々な植生の林を抜けて、
つづら折りの遊歩道を下ります

この下りが意外と長いのです。
逆側からスタートすると、登りが長くなることになります。
できるなら登りが短いほうが楽ですよね。

そして、下りきった頃に、
回顧の滝が見えてきます

この瞬間はここまで歩いてきた人へのご褒美です。
一気に疲れが飛びます。

あと少し歩けば回顧の吊橋と観瀑台
吊橋からの眺めも絶景です。
最後に回顧の吊橋駐車場まで登りますが、
そこはちょっとだけ頑張ってください。

途中、大きな茸のフェアリーサークルが。
最後のきれいに紅葉した木はメグスリノキです。
メグスリノキがこんなに鮮やかになることを、
今回歩いて初めて知りました。
大きな収穫です。

どちら側から歩いても、吊橋と滝で始まり、
吊橋と滝で終わる塩原渓谷遊歩道回顧コース

歩いた〜という達成感も味わえますので、
イチオシの遊歩道です。



DSCN9335













DSCN9337













DSCN9331













DSCN9346













DSCN9347













DSCN9349













DSCN9352













DSCN9351













DSCN9356













DSCN9355













DSCN9358













DSCN9359








2023年11月29日 08:43
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は日中はずっとくもり予報。
明日はくもりから少しみぞれ混じりの雨になる時間がありそうです。

さて、昨日の続きです。
少し前に視察で塩原渓谷遊歩道
回顧(みかえり)コースを歩いた時のリポート、その2です。

塩原渓谷遊歩道回顧コースは、
回顧の吊橋&回顧の滝と、
留春の吊橋&留春の滝をつなぐコース
ですが、
どちらからスタートしても最初が登り。
その後尾根歩きが続いて、最後は下るというコースです。

今回は留春の吊橋側から登りました。
留春の吊橋側からだと、少しきつい登りですが、
距離的にはこちらのほうが登りが短いと思います。

そして登り切って尾根に出ると、
この尾根歩きがとても楽しいのです
広葉樹林があったり、赤松林があったり。
春にはヤシオツツジ、秋は紅葉。

ちょうど紅葉がいい感じの頃(11/10)でした。
他に何組か歩いている方も。
途中でお弁当を食べるのもいと思います。



DSCN9300













DSCN9301













DSCN9303













DSCN9305













DSCN9306













DSCN9308













DSCN9309













DSCN9313













DSCN9315













DSCN9316













DSCN9319













DSCN9321













DSCN9323













DSCN9324













DSCN9329










2023年11月28日 08:54
塩原温泉、今朝も快晴です。
昨日は一日晴れて気温も上がりました。
季節が一旦逆戻りしたかのようで、
夜もきれいな満月と木星が見えました。
今日はくもったり雨が降る時間もありそうですが、
穏やかで暖かな朝になっています。

塩原街道旧道区間「大正浪漫もみじ街道」
すばらしい紅葉を何度かお届けしました。

いつもお客様にお伝えしているのが、
旧道区間と新しく抜けたトンネル区間が交差する場所に
ご注意下さい
ということ。

トンネルが抜けて、
トンネル区間が国道400号線となり、
ほとんどの車がそちらを利用するようになりました。

トンネル側の車はけっこうスピードが出ている上に、
がま石トンネルは少しカーブしているので、
若干見通しが悪く、
旧道側から出てくる場合、
くれぐれも左右確認をしないと危険
です。
先日も3台が衝突する事故があったようです。

車ですら、そうなのですから、
徒歩の方や自転車の方は、さらに危険だと思います。
ちょうど、塩原渓谷遊歩道回顧コースが
この交差点の所に出てきます


先日、そんな状況視察をかねて、
少し前になりますが、
塩原渓谷遊歩道回顧コースを関係者で歩いてきました

塩原渓谷遊歩道回顧コース
留春の吊橋・留春の滝から
回顧の吊橋・回顧の滝までのルート

トンネルと旧道が交わる場所のすぐ近くに、
留春の吊橋・留春の滝側の入り口があります。

実はこちらもスッカン沢同様に、
長く工事をしていて、
歩けるようになったのは、この秋からです。
何日かに分けて、ご紹介したいと思います。
今日は留春の滝周辺を。

駐車場から階段を下ると、
すぐに留春の吊橋と留春の滝。
上を見上げれば、大きな白い橋、留春大橋。

吊橋周辺の塩原渓谷の美しいこと!
深い緑青色の水が何とも言えません。

留春の滝を見て、少し登って行くと、
留春大橋をくぐって、すぐ脇を歩くことになります。
今までの塩原渓谷遊歩道にない景色で、
これはこれで面白いと思います。



DSCN9274













DSCN9278













DSCN9279













DSCN9280













DSCN9281













DSCN9281













DSCN9282













DSCN9284













DSCN9287













DSCN9285













DSCN9288













DSCN9294













DSCN9295













DSCN9298













DSCN9299










2023年11月19日 08:48
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日良い天気。
明日は日中雨予報ですが、夕方以降晴れてきます。

そして、来週末に雪マークが出てきました。
う〜ん、どの程度の雪なのでしょうか。
ほんの少し吹きかける程度でも、
雪マーク出たりします

車のタイヤを替えたほうがいいのか、悩むところです・・・。

紅葉が山を下っていきます
塩原渓谷から里に下り、
東北自動車道西那須野塩原インター手前の
千本松牧場でも紅葉見頃になっています。

日本遺産になっている松方正義別邸周辺
沢山のもみじが植えられています。

まだ真っ赤になっていないもみじが多いので、
これから少し先まで楽しめるのではないでしょうか。

自転車や馬に乗っての散策もできる場所です。
足元一面のヤブコウジも一見の価値ありですよ。


DSCN9479












DSCN9483












DSCN9490












DSCN9473












DSCN9491












DSCN9492












DSCN9465












DSCN9463












DSCN9466












DSCN9496












DSCN9499












DSCN9500












DSCN9502












DSCN9501












DSCN9469












DSCN9472












DSCN9498













追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6日後の撮影です。
さらに鮮やかになっていました。


DSCN9823












DSCN9819












DSCN9820












DSCN9822












DSCN9824






2023年11月14日 08:55
塩原温泉、今朝は晴れ。
ちょっと久しぶりに青空の朝。
ところがこの後はくもりになるようです。
そして夕方から明日にかけて晴れてきます。
久しぶりの青空、やっぱり気持ちいいですね。

さて、11月に入って早々、
びっくりするような知らせがありました。
昨年秋の大雨の時から、
ずっと補修工事で通行できなかった、
塩原渓谷遊歩道雄飛の滝線、
スッカン沢沿いに歩くルートの工事が終わり、
通行規制解除されたと


当初工事は11月いっぱいかかると言われ、
スッカン沢に至る八方道路自体が
12月1日から冬期通行規制になるために、
今シーズン、雄飛の滝線歩道を
歩くのは無理だろうとあきらめていたのでした


工事が順調で、早く終わったと思われますが、
理由はともかく。
今シーズン中の通行規制解除は朗報
さっそく知らせがあった11/1、
朝の仕事が終わってすぐに歩いてきました。

1年半ぶりに歩けるルート
嬉しくって嬉しくって、

スキップしたくなるようでした(笑)。
もしかしたら一番乗りかも?と思って行きましたが、
すでに歩いている方が何人か。

通行止め解除を知って来たのかしらと、
お声をかけてみたら、
皆さん、ご存知なく歩いていらっしゃったようで、
今日から歩けるようになったんですよと言うと
一様に驚き喜んでいらっしゃいました。

写真のように、天気も良く、紅葉もすばらしく、
楽しい一時間ちょっとのトレッキングでした。

このルートは、スッカンブルーと呼ばれる、
美しい水色の流れと、いくつもある滝を見ながらの
往復で1時間半もかからない歩きやすいルート。

取り急ぎ、今日のブログではルートの概要を
土砂にふさがれていた橋もきれいになりました。
明日は途中の滝をご紹介します。



DSCN1416遊歩道入口。
階段で沢まで下ります。












DSCN1418













DSCN1425スッカン沢沿いを歩きます。
紅葉きれいでした。












DSCN1429一つ目の橋。













DSCN1430見上げるとすごい岩。













DSCN1432さらに沢沿いへ。
左側はかなり前から
歩けなくなり、
沢沿いを行くルートに
なりました。









DSCN1436














DSCN1439しばし頭上の紅葉を
楽しめます。












DSCN1444













DSCN1445













DSCN1449沢沿いから左手へ。













DSCN1453元のルートに戻ります。
手すりがきれいに。












DSCN1457二つめの橋。
下に小さい沢が。












DSCN1458表示板も新しくなりました。













DSCN1464檜林に入ります。
檜の足元にはオシダが。












DSCN14653つ目の橋。













DSCN1466紅葉きれいでした。













DSCN1468この辺りはほぼ平坦。













DSCN1471













DSCN14784つ目の橋。













DSCN1479













DSCN1480スッカン沢が良く見えます。













DSCN1482素連の滝。













DSCN1495













DSCN1496仁三郎の滝。













DSCN14975つ目の橋。
かなり土砂で埋まって
いましたが、
きれいになりました。










DSCN1500













DSCN1503













DSCN1504橋の先。













DSCN1505雄飛の滝観瀑台。













DSCN1507雄飛の滝。













DSCN1510観瀑台の先。













DSCN1511朴葉がいっぱい。













DSCN1515その先ぐっと下ります。
スッカン橋が見えてきます。












DSCN1517スッカン橋の上からの景色。













DSCN1521スッカン橋の先行き止まり。
右側に大きなカツラの木。












DSCN1522左手に柱状節理が見事な
薙刀岩。
この先は残念ながら
行くことはできないままでした。

2023年11月13日 08:59
塩原温泉、今朝はくもり。
この後日中一時間ほど雨になり、
夜半から夜中にかけても雨。
その後明日はお天気回復してきます。
気温も(ほんの)少し上がってくるようです。

さて、昨日の続き。
竜化の滝の観瀑台まで行きましたら、
そこからの戻りについて、
ちょっとしたご提案を


行く時にご説明しましたが、
駐車場から道は途中一度下って、
道路脇に出て、それからまた登って行きます。
これは途中の柱状節理を見せたり、
高い位置からの布滝を見せるためかと思われます。

二つのトンネルと留春大橋が開通するまでは、
この道路が国道で、交通量も多かったので、
最初の写真の道路に降りる場所は閉鎖されていました。

国道から市道(旧道)になり、良くも悪くも交通量が激減
竜化の滝周辺を楽しむには功を奏したというか、
楽しみ方のバリエーションが増えました。

すなわち、行きは通常ルートで歩き、
帰りは、このポイントから道路に出るのもおすすめです。

道路に出て、まずは左手に
通常ルートでは落ち口しか見ることができない
抛雪の滝の流れ
が見えてきます。
冬などは木々の葉が落ちて、ほぼ全容を見ることができます。

そして元のポイントまで戻り、
道路を渡って川沿いを歩きます。
川の下に布滝が良く見えます

滝自体は落差が小さな滝ですが、
まん丸の滝つぼとのコントラストが面白いです。

布滝は天気の良い日の時間によっては
水しぶきに虹が見える場所があります。
これがなかなか迫力もあり、きれいです。

そして布滝周辺の柱状節理も見られます。
こちらも見事です。

こんな楽しみ方ができる竜化の滝からの戻り道です。



DSCN2055













DSCN2058













DSCN2060













DSCN2066













DSCN2095













DSCN2085









2023年11月12日 08:48
塩原温泉、今朝はくもり。
少し前に出ていた雪マークは消えて、
今日はくもり後雨予報です。
雨は明日朝方まで残りますが、
その後はお天気回復して、明日午後から晴れてくるようです。
気温はやはり低め
塩原温泉にお越しの際は暖かい服装でお出かけください。

さて、今日は竜化の滝周辺を。
国道400号線に留春大橋と
潜竜峡トンネルが開通して旧道となってしまった
塩原街道のトンネル区間。

竜化の滝も旧道区間となりました
旧道自体は交通量がぐっと減りましたが、
竜化の滝はいつも沢山の車が停まっています。

塩原の滝を代表する滝、竜化の滝
駐車場から観瀑台まで
4つの滝を見ることができる
滝好きにはたまらない場所です。

紅葉はちょっとピークを過ぎていましたが、
葉が緑色の木も多く、
まだまだ楽しめそうでした。
途中の
柱状節理も見事です。


DSCN1988駐車場からの入り口。












DSCN1989一度少し登ります。












DSCN1993右手の道路下に
布滝が見えてきます。











DSCN1997柱状節理が見事。












DSCN2001












DSCN2003













DSCN1994少し下り。
落葉が滑るので注意。











DSCN2055一度下ってまた登ります。













DSCN2011登るとすぐに
抛雪(ほうせつ)の滝の落ち口。
もみじがきれいでした。










DSCN2010













DSCN2014ちょっと揺れる吊橋を渡ると













DSCN2017頭上は紅葉真っ盛り。













DSCN2020沢伝いに歩いていくと













DSCN2024橋の向こうに滝が。













DSCN2026風挙の滝です。













DSCN2030













DSCN2036風挙の滝の先。
紅葉きれいです。












DSCN2044













DSCN2037竜化の滝観瀑台。













DSCN2041見事な三段の滝です。














DSCN2039




2023年11月 8日 08:45
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と晴れ予報。
ただ今日は風があり、体感温度低めです。
温かい服装で紅葉狩りをお楽しみください。

さて、先日彩つむぎから小太郎が渕を経て、
須巻富士まで歩いてみた時のレポート
、続きです。

小太郎が渕まで約35分
小太郎が渕からそのまま道なりに進むと、
甘湯の集落の前を通り、
元の八方道路に戻りますが、
小太郎が渕のすぐ先に
右手に登る道があるので、
そちらへ進み、杉林の脇を登っていきます


小太郎が渕から須巻富士までは25分ほどでしょうか。
彩つむぎから須巻富士まで、
大体一時間で到着
し、
無事に塩原温泉川崎大師厄除不動尊の
秋の例祭のお参りをしてきました。

DSCN1190小太郎が渕のすぐ先。
右手に行く道があります。











DSCN1192右手の道を進みます。
左手の道は、
元の八方道路に戻る道。










DSCN1196右手奥、うっそうとしてます。













DSCN1235左側に古い別荘が。













DSCN1234登り切った場所を
右手に入ります。












DSCN1201左側にもう一つ登る道が。
こちらは違う道。
間違えないように。











DSCN1202間違えて登ったら、
温泉の何かがありました。












DSCN1204右手の道を登ります。
ちゃんと標識ありました。












DSCN1205














DSCN1206杉林と落葉樹林に挟まれた
遊歩道を上がっていきます。












DSCN1208













DSCN1209杉林を出るとまた標識。













DSCN1210ちょっと小高い丘に登る感覚。













DSCN1212またすぐに標識。
迷うことないですね。












DSCN1213ちょっと下ってまた標識。













DSCN1214今度は杉林を登ります。













DSCN1215













DSCN1216杉林から落葉樹林に。













DSCN1218













DSCN1219川崎大師厄除不動尊が
見えてきました。
須巻富士山頂です。
法要準備中。









DSCN1231山頂の反対側。
駐車場への道。












DSCN1230途中景色が見える場所が。
何と彩つむぎが見えてました。
これは今回初めて知りました。



2023年11月 7日 08:58
塩原温泉、今朝は雨。
全国的に荒れた天気になっているようですが、
雨はお昼前に上がり、その後は晴れ予報です。

少し前になりますが、
10月28日は塩原温泉にある川崎大師厄除不動尊の
秋の例祭の日
でした。
毎年7月28日が例大祭
4月28日と10月28日が春と秋の例祭になります。
春と秋の例祭は関係者だけで
須巻富士の山頂にある不動尊に詣でます

いつもは須巻富士の駐車場に車を停めて、
登って行くのですが、
この日朝の時間に余裕があり、
思い立って、彩つむぎから歩いて行くことにしました

彩つむぎから須巻富士までの間には、
四季の里や、小太郎が渕と言った観光スポットもあります。
時々歩くとどのくらいかかりますか?と聞かれたりするので、
良い機会かなと思い、出発しました。

今日のブログでは彩つむぎから小太郎が渕まで
歩きなれている私の足で35分弱でした。

やはり四季の里は絶景でした。
まだ紅葉はきれいです。

小太郎が渕はお休みでしたので、
草団子食べられなくて残念。

いつも車で行く道を歩いてみると新鮮ですね。


DSCN1141七ツ岩吊橋からスタート。













DSCN1142七ツ岩吊橋からの眺め。
七ツ岩や天狗岩が見えます。











DSCN1143七ツ岩吊橋を渡り、
階段を登ると
塩原温泉ビジターセンター。










DSCN1147その先に四季の里。
鹿股橋からの眺め。
何人かの方が撮影してました。










DSCN1148鹿股橋を渡り切り、
左折すると四季の里橋。
塩の湯方面に向かいます。










DSCN1150四季の里橋から。













DSCN1151













DSCN1152













DSCN1153













DSCN1154もう一つ橋を渡ります。
おかね橋。












DSCN1156おかね橋からの眺め。













DSCN1155













DSCN1157













DSCN1158













DSCN1162先に進みます。













DSCN1163道が二手に。
まっすぐ進むと塩の湯。
右は小太郎が渕経由
八方道路。









DSCN1166左手にはおかね石。
仙人岩吊橋へと降りる
渓谷遊歩道前山コースの入口。










DSCN1167













DSCN1168右手に曲がり、
つづら折りの道を登ります。











DSCN1172道路の法面は、
2年ほどまえから工事中。












DSCN1175登り切った所に
小太郎が渕への降り口が
見えてきます。










DSCN1176小太郎が渕へ。
ぐっと道を下ります。











DSCN1178未舗装の道路なので、
車の方も運転注意。











DSCN1181目指す須巻富士が
目の前に見えてきました。











DSCN1183小太郎が渕。













DSCN1184残念ながら
小太郎茶屋はお休みでした。
いつもは人でいっぱい。










DSCN1185小太郎が渕と
小太郎茶屋。











2023年11月 4日 08:47
塩原温泉、今朝はくもり。
残念ながら今日はくもり予報。
明日明後日もずっとくもりのようです。
晴れた日の太陽の光に透ける紅葉は見られませんが、
写真を撮るには、くもりぐらいがいいのです。
ぜひ、塩原に紅葉狩りにお出かけ下さい。

塩原の紅葉シーズンにはもう一つのお楽しみがあります。
塩原高原大根が美味しくなること

大人気のブランド野菜、塩原高原大根
秋が深まれば深まるほど、甘くみずみずしくなります
現在塩原温泉全体で、
《秋の旬感ベジたべる!塩原高原大根キャンペーン》展開中

今年は4年ぶりに大根大鍋ふるまいが復活しました。
塩原温泉の各地区ごとに、
それぞれ用意された大根を使った鍋を、
観光客の方に無料でふるまいます。

昨日お隣七ツ岩吊橋では
地元塩釜地区の塩湧会が担当

美味しい大根鍋をふるまってくれました。

明日は福渡地区の福和会が
塩原温泉ビジターセンターで提供

さらに来週11日(土)には門前地区でも

10時くらいから用意した分がなくなるまで。
どうぞお早めにお出かけください。


DSCN1741












DSCN1742












DSCN1744












DSCN1745

2023年10月31日 08:39
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は午後くもりになるようですが、
明日からしばらく晴れマークが並んでいます。
今週の塩原温泉、絶好の行楽日和です。

さて、新湯富士登山の続き
予想外の道迷いを経て、
新湯爆裂火口跡まで戻り、
その後、新湯温泉神社の手前を左方面へ曲がり、
ヨシ沼をからスタート地点の大沼へ


ほぼアップダウンもなく、歩きやすい区間です。
紅葉樹林を少し歩けば、ヨシ沼手前の道路も見え、
あっという間にヨシ沼に到着します。

ヨシ沼周辺、モミジがきれいでした。
時間に余裕があれば、ヨシ沼を一周するのも良いでしょう
今回はヨシ沼の木道に並行する林道を歩き、
ヨシ沼から杉林の中に入って行きます。
景色ががらりと変わります

後半はほぼ杉林
自然の風景が美しい大沼周辺ですが、
意外にも植林された林が多いのです。

杉林の中をしばらく歩いて行くと、
スタート地点の新湯富士への登山口が見えてきます。
ぐるり一周して、元の地点に戻れるのは助かります

こんな気軽に歩ける低山でも
遭難する可能性があるんだと改めて認識させられ、
良い経験となったトレッキングでした。
皆様のご参考になれば幸いです。

道迷いの件は塩原温泉ビジターセンターに連絡し、
すぐに道沿いにテープを巻くなど、対処してくれました。


DSCN1052













DSCN1053













DSCN1059