カレンダー
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去の記事
塩原よもやま話
2018年12月15日 08:50



塩原温泉、残念ながら、
昨夜は雲に覆われていて、星が見えませんでした。
今朝も少し雪が吹きかけています。

午前中まで雪がちらつき、お昼からは雨。
そして夕方から明日のお昼まで晴れの予報となっています。
積もることはないと思いますが、
今日も明日も最高気温が4度!
かなり寒いので、どうぞ暖かくしてお越し下さい。


さて、今日はテレビ放映のお知らせです。
今月、来月と、
塩原温泉、那須塩原市が出る、
テレビ番組が沢山あります
ので、
まとめてお知らせします。

12/16(日)6:30〜
 日本テレビ『遠くへ行きたい』

 〜今行きたい!ぽっかぽか冬の温泉郷〜
 姉妹館明賀屋本館の川岸露天風呂が出ます
 その他、スープ入り焼そば、木の葉化石園など

12/16(日)9:00〜
 BS-TBS『日本遺産』

 〜明治貴族の夢 那須野が原の開拓遺産〜

12/24(月)12:20〜
 NHK『旬感☆ゴトーチ』

 塩原温泉街の中心地のご紹介

1/7(月)19:30〜 
 NHK『鶴瓶の家族に乾杯』

 大河ドラマ『いだてん』出演の生田斗真さんが、
 那須塩原市にやって来ました

1/12(日)21:00〜
 テレビ東京『出没!アド街ック天国』那須塩原市

 那須塩原市全域を紹介
 温泉のところで彩つむぎのお風呂も出るかも

もしかしたら他にもあるかもしれませんが、
私が把握しているのは、このくらいです。

塩原温泉郷だけでなく、
日本遺産登録など、
那須塩原市が注目されているのも嬉しいですね。

来年のNHK大河ドラマ『いだてん』で、
生田斗真さんが演じる三島弥彦は
塩原や那須塩原市に縁がある、三島通庸の息子さん
です。
番組の中でも、那須塩原市の紹介があるかもです。
楽しみですね。

2018年12月 2日 08:34



塩原温泉、今朝は晴れ。
雲一つない青空が広がっています。
寒いけれど、山に行きたくなる天気です。


先週、突然、驚くようなFAXが流れてきました。
ハンターマウンテン塩原、11/28オープン!

予定では、この週末にスタート予定でした。
暖冬という予報の中、
予定を3日も早くオープンです。

以前は、暖冬で雪が少ないと、
予定通りにスタートできず、
大幅に遅れることもしばしばありましたが、
昨年導入した人工降雪機が、
かなり、威力を発揮しているようで

昨年に続いての、前倒しスタートです。

今シーズンは、4/14(日)までの営業予定です。
塩原温泉に宿泊する方は、
リフト券や、レンタルの割引が受けられます

スキーパックの用意もあります。

また、少し先になりますが、
1/7〜2/28に宿泊で、有料のお子様を対象に、
ハンターマウンテンで使える2000円の金券がつく、
「雪たびキッズ」特典も
あります。

どうぞ、この冬も、
ハンターマウンテン塩原で思いっきり遊び、
塩原温泉で、ゆっくり温泉につかって下さい!

46711409_2094832950576738_5315269174103113728_n
2018年12月 1日 08:53



塩原温泉、今朝も晴れています。
まずまずの天気の週末です。


今日から早くも12月。
きっと都会は街じゅう、クリスマスですね、すでに。
イルミネーション、きれいだろうな〜。

塩原でナチュラルクリスマスリース作り
いかがですか?

今日と明日
彩つむぎから七ツ岩つり橋を渡ってすぐ、
塩原温泉ビジターセンターにて、
クリスマスリース作りがあります


材料は、塩原の自然から調達した
つるや木の実などなど。

世界に一つだけのクリスマスリースを
楽しい思い出と共に!
電話で予約の上、
9時半からのお好きなお時間にお出かけ下さい。
予約は☎0287-32-3050へ


6A28D429-6918-4A73-9CE9-A5333602C16B
2018年11月30日 08:50



塩原温泉、今朝も晴れ。
ここのところ、良い天気が続いていて何よりです。

時間があれば、山に行きたくなるところですが・・・


昨日の塩那スカイラインも含めて、
本日、11月30日をもって、
通行止めになる道路がいくつも
あります。

ほとんどが山の道路です。
確かに、冬の間は雪も降ります。
除雪が追い付かないかもしれず、
上り下りのある、山の道路は危険かもしれません。

でも、11月いっぱいというのは、
いくら何でも早過ぎるのでは?


山の道路を車で走るのが好きな私としては、
何とも残念で仕方ありません


こちらの道路は塩原の温泉街から、
高冷地野菜を栽培している、
上の原へとつながっている道路。
こちらも途中眺めが良い場所があり、
大沼へと行く近道なので、月に2〜3回は通ります。

やはり今日まで。
5か月間、この景色はお預けです。



DSCN6122












DSCN6011












DSCN6016












DSCN6027












DSCN6120












DSCN6022












DSCN6023












DSCN6032












DSCN6118
2018年11月25日 09:04



塩原温泉、今朝は晴れ。
お天気に恵まれた三連休でした。
こんな日がずっと続くと良いのですが・・・


塩原の紅葉はそろそろ終わりになる頃、
里の地域の紅葉がピークを迎えます。

そんな市内の紅葉名所に
西那須野駅東口そばの、大山参道があります。

こちらは、大山巌の墓所がある所
先頃「日本遺産」に認定されたように、
明治時代、いわゆる明治の元勲たち、
華族と呼ばれる著名人が、
競うように、那須野が原を開拓し、農場を開きました


山縣有朋、松方正義、西郷従道、青木周蔵、三島通庸・・・

大山巌は、西郷隆盛のいとこであり、
内大臣、陸軍大臣などを歴任した重鎮
で、
現在、西那須野駅東口、
那須拓陽高校や、大山小学校がある地域に農場を構え、
この地を愛し、この地に葬られています

墓所は門扉が固く閉ざされていて、
見ることができませんが、
墓所につながる参道に植えられたもみじが、
毎年きれいに紅葉して、市民の憩いの場になっています。

西那須野駅東口からまっすぐに4〜500mほど行った
大山公園に車を停めて、見ることができます。

塩原からは車で30分ほどの場所になります。
また、千本松牧場もまだ紅葉がきれいです。
あわせてお出かけ下さい。


DSCN6266












DSCN6246












DSCN6251












DSCN6256












DSCN6245












DSCN6241












DSCN6287












DSCN6288












DSCN6293












DSCN6296












DSCN6309












DSCN6310












DSCN6268












DSCN6278
2018年11月22日 08:49



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では午後から晴れて、
週末はお天気良さそうです。


塩原の紅葉、最終章
あと温泉街に何箇所かのもみじが残すばかりに。

昨日手配したタクシーの運転手さん、
お客様からの「紅葉スポットへ」とのリクエストに、
小太郎ヶ淵に行ってみます、と。

草団子で有名な小太郎ヶ淵は、
確かに風が入り込まない場所なので、
意外と遅くまで紅葉が楽しめる場所

他の木々が落葉した中、
もみじだけが赤く染まっている風景なども。

ということで、昨日の夕方、急いで写真を撮りに。

それほど、真っ赤ではないものの、
確かに、まだもみじが楽しめます。

草団子やところてんなどを、
こちらで頂くのは、何とも旅情をかきたてます

茶屋の営業は今月いっぱいのようです。
この週末、いかがでしょうか。


DSCN6202












DSCN6203












DSCN6204












DSCN6209












DSCN6208












DSCN6200












DSCN0085
2018年11月19日 08:38



塩原温泉、今朝はくもり。
夜少し降った雨も上がり、青空も見えています。
今日の午後、明日と晴れマーク。
まずまずの天気です。


秋の塩原渓谷遊歩道レポートです。
昨日の「回顧(みかえり)コース」から続く「やしおコース」

留春の吊橋から上がった国道400号線から、
大網温泉の上を2回、上がって下りて、
箒川ダムの所で渓谷におり、
布滝の対岸を通って、
塩原温泉街、福渡地区に出てくるコース
です。
大体1時間くらいでしょうか。

こちらのコースの特徴は

・箒川ダムの上を通っていく(紅葉絶景)
・布滝を見るにはこのコースから
・春のヤシオツツジの季節がすばらしい
・それほどアップダウンはきつくない
・大網温泉の上のコースは省略も可能(国道400号を歩く)
・ビジターセンターからスタート、もしくはゴールに


と言ったところだと思います。

※撮影は11月1日です。


DSCN9577最初のスタートは留春の吊橋駐車場から
道路を渡ってすぐの場所。
自動車注意です!










DSCN9578一度上がって・・・













DSCN9581下りて・・・













DSCN9584大網温泉の手前でまた上がります。













DSCN9585大網園地の看板。













DSCN9589小さな滝の上の沢沿いに。













DSCN9594箒川ダムまでのちょっとした散歩のよう。












DSCN9597大網温泉を越えて下がります。












DSCN9599箒川ダムの上の駐車場まで。
この区間、国道400号線を歩いても。











DSCN9601箒川ダム上の駐車場。












DSCN9603看板でコースを確認。












DSCN9604下ってすぐに箒川ダム。
ダムの上が遊歩道。











DSCN9607ダムの上から上流。
隠れた紅葉名所。
それを見つけたのは私かも・・・










DSCN9617ダムを渡って箒川沿いに平坦な道。












DSCN9622木々の間から箒川と
国道400号線下の紅葉が見えます。











DSCN9626少し登ります。












DSCN9628この辺り、落葉樹の林の下に、
常緑樹の林があるという、
ちょっと面白い場所。
テーブルと椅子もあるので、
ランチに最適です。








DSCN9637登り切ると、落葉樹の洪水。












DSCN9640すぐに右下に布滝が見えてきます。












DSCN9651布滝はここから見るのが最高です。












DSCN9677落差はないけど、
白い渦と青い水の色が美しいです。











DSCN9688観瀑台を後にすると、












DSCN9692布滝の落ち口が見えてきます。
この辺り、全て柱状節理。











DSCN9714ここからは箒川もなだらかに。












DSCN9718柱状節理。












DSCN9728留春の滝の上につながる
トンネルの出口の橋。











DSCN9741トンネルの上を通ると
落葉樹の美しい林が。











DSCN9746この辺り、ヤシオツツジがいっぱい。












DSCN9748緑色凝灰岩の川床も。












DSCN9761ちょっと神々しい風景。












DSCN9764福渡のグリーンビレッジさんの所に出てきます。












DSCN9772グリーンビレッジさんを過ぎて
少し登ると温泉街が見えてきます。











DSCN9776不動沢。
すばらしく水がきれい。











DSCN9783ここからはもうアップダウンもなく。












DSCN9785今は閉鎖中の不動の湯。












DSCN9803もうすぐ福渡温泉地区。












DSCN9806こちらも現在閉鎖中の岩の湯。












DSCN9807福渡地区の紅葉、きれいでした。
春はヤシオツツジも。











DSCN9824緑色凝灰岩の一枚岩の川底。












DSCN9828
2018年11月18日 08:43



塩原温泉、青空が広がっています。
今日も良い天気になりそうです。

現在、紅葉は塩原温泉より下流、
千本松牧場や、塩原街道旧道(大正浪漫街道)辺りが見頃。
温泉街では畑下温泉神社、門前交流広場のもみじがきれいです。

一日おいて、
秋の塩原渓谷遊歩道レポートです。
紅葉の進み方が早くて、
アップが紅葉シーズン後になってしまいました。
来年の秋や、歩くための参考にして下さい。

こちらは、回顧(みかえり)の吊橋から
留春(りゅうしゅん)の吊橋までを歩く「回顧コース」
大体1時間半のコースとなります。

このコースの特徴は・・・

・吊橋と滝で始まり、吊橋と滝で終わる
・木の植生の変化が色々楽しめる
・落葉樹の尾根筋を歩ける
・どちら側からスタートしても最初の登りがきつい

こんな感じでしょうか。

尾根筋の落葉樹は、
ツツジやナツツバキなど。
春のヤシオツツジが楽しめるコースでもあります。

写真に沿って・・・

※撮影は11月1日です。


DSCN9422回顧の吊橋からスタート。
少し下ると・・・











DSCN9424回顧の吊橋。












DSCN9431回顧の吊橋からの絶景。
下流、もみじ谷大吊橋方面。











DSCN9432吊橋渡ってすぐの上流域に回顧の滝。












DSCN9434紅葉と回顧の滝。
時間帯によっては虹が見えます。











DSCN9437留春の滝まで2.8キロ。
ここから登ります。











DSCN9439歩き始めてすぐに
木の間から正面に回顧の滝。











DSCN9447モミの木林を登っていきます。












DSCN9448













DSCN9450途中白樺なども。
つづら折りの遊歩道をひたすら上に。











DSCN9453上りきると、一旦、平坦な場所に。
900m、ひたすら登ってきたようです。










DSCN9455ところが、また登り。
今度は杉林。











DSCN9458そしてまた登りきると
今度はカエデ類の林。











DSCN9460この辺りでちょうど半分くらい。












DSCN9461そして、今度はアカマツの林。













DSCN9467そして、ヤシオツツジなどの
落葉樹の尾根筋。











DSCN9468この尾根筋がとても好き。
お弁当食べてた方もいました。
紅葉の頃、
新緑の頃、
ヤシオツツジの頃、
歩くのが楽しい場所。







DSCN9484そして、一気に下り始めます。













DSCN9494少し下ると、
落葉樹は皆無に。
モミの木など常緑樹ばかり。
倒木が多い場所でもあります。









DSCN9501石が崩れたり。
柱状節理も見られます。











DSCN9504下りきると沢が。













DSCN9506こんなひょろひょろのっぼの木も。






















DSCN9516何やら、小さな滝のような水が。






















DSCN9520何と、工事現場から出る水でした。













DSCN9521トンネルをつなげる橋の工事真っ最中。













DSCN9526橋の下を通っていきます。













DSCN9527橋のこちら側と向こう側。
トンネルを出てすぐの場所。











DSCN9531なかなか貴重な光景です。













DSCN9542下って箒川の渓谷に
留春の滝ももうすぐ。











DSCN9544留春の吊橋が見えています。
日陰でわかりづらいのですが、
この辺りの水の色、すばらしいです。










DSCN9552留春の滝。






















DSCN9549留春の吊橋からの眺め。
この後、道路まで登ってゴールです。











DSCN9576歩いてきた回顧コースの案内板。






2018年11月17日 09:29



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と晴れ時々くもりの予報。
まずまずの週末となりそうです。

今日は、渓谷遊歩道のその3の予定だったのですが、
現在、塩原温泉街のいくつかの場所のもみじがピーク
そちらをちょこっと紹介します。

彩つむぎから塩原温泉街中心へと向かう途中、
畑下(はたおり)地区にある温泉神社の所のもみじです。

塩原では各地区ごとに温泉神社があるのですが、
道路からお社が見えるのは、この畑下温泉神社だけ。
お社の中に、神輿が設置しているのもわかります。

こちらのもみじが現在真っ赤。
そして、すぐお隣に、
「天空の城ラピュタ」に出てくるロボット兵の像

これは塩原温泉まつりの、
畑下地区の山車前飾り
なのですが、とてもよくできています。
お祭りが終わった後は、このように地区に飾ってあり、
観光客の方が、この前で記念撮影する人気スポットです。

ロボット兵の背景にも真っ赤なもみじ。
ちょっとインスタ映えする風景ですね。

ロボット兵の真正面には、
彩つむぎでお部屋菓子をお願いしている、
お饅頭屋さんの亀屋本舗

ちょっと立ち寄って、
バラ売りのお饅頭を食べながらの紅葉狩り、いかがですか?

少し前に塩原で川瀬巴水展が開かれましたが、
川瀬巴水は、この温泉神社の所から見える畑下地区の
雪景色の作品を残しています

温泉神社の所に座って下絵を描いたんだろうなと思います。
そんな巴水の姿も思い浮かべていただけたら


DSCN5962












DSCN5965












DSCN5964






















DSCN5966






















DSCN5967
2018年11月16日 08:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
青空が広がっています。
明日の午前中まで晴れマーク。
明日午後から明後日にかけてはくもりの予報となっています。


この秋に歩いた塩原渓谷遊歩道
その2は、彩つむぎからも見える、天狗岩に登るコースです。

こちらは道路から頂上まで15〜20分で歩けるコース。
距離にしたら300mほどだと思います。
ただ、傾斜がきついので上りがきつく、
落石、落ち葉が多くて足元が悪いので、
下りは滑りやすい、そんなコースです。

距離と時間でなめてかかると大変。
必ず、足元はしっかりとした靴をはいて下さい

でも15〜20分で絶景。
これは見逃せませんよね。
私も紅葉時期と、ヤシオツツジの季節に、
年に2回登っています。

探すと彩つむぎも見えますよ!
探してみて下さいね。

※撮影は10月29日です。


DSCN9211登り口は田代油店さんの前。
車は福渡の県営駐車場に停めて下さい。











DSCN9213いきなり急傾斜。












DSCN9214雨が降ると水が流れる場所。
上からの石がいっぱい。
何とか食い止めてる感じです。










DSCN9217山頂まで290mの標識。
階段の傾斜度で、
勾配がわかると思います。










DSCN9221巨岩の連続。
これも食い止めてる感たっぷり。











DSCN9224下から見るとこんな感じです。













DSCN9225巨岩と紅葉。












DSCN9227頂上はもうすぐ。
さらに傾斜を登ります。











DSCN9231てっぺんが見えてきました。












DSCN9232足元すくむ頂上からの眺めは絶景。












DSCN9261山頂の尾根筋、
ほんの少しだけ歩けます。
この先は危険。










DSCN9265












DSCN9262
尾根の木々の間から箒川。












DSCN9277
2018年11月15日 09:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちのいい青空です。
今日明日とお天気恵まれそうです。

紅葉は渓谷から里へ。
現在は旧道区間「大正浪漫街道」、
千本松牧場がピークとなっています。
だ1~2ヶ所、撮影してきたい場所はありますが、
ひとまず紅葉情報はお休み。

実はこの秋、紅葉スポットの撮影のために、
塩原の渓谷遊歩道をあちこち歩いています

これだけ塩原の渓谷遊歩道を
まとめて歩いたのは初めてだったので、
今日からは、そんな塩原渓谷遊歩道のコース
それぞれに追ってみたいと思います。

まず、今日は、
塩原元湯温泉の少し上にある、赤川渓谷遊歩道
最近ご無沙汰している遊歩道で、3年ぶりでした。

まだまだ緑が残っていますが、
紅葉もすでに見頃となっています。
元湯吊橋の先の最終ポイントまで、
行きは約一時間、帰りは45分。

途中、塩原の他の渓谷遊歩道とは、趣きが異なる
楽しい約2時間のトレッキングコースでした。
※撮影は10月22日です。


DSCN8048元湯温泉の少し上。
ここから歩き始めます。











DSCN8051最初は登り。
つづら折りになった道を行きます。











DSCN8056ある程度登り切ると、
向かい側の山も見える、平な道。











DSCN8062しばらく進むと、
少し下がって涸れ沢を渡ります。











DSCN8063少しわかりづらいけれど、
先の柵を目指して。











DSCN8067杉林の中を縫うように。












DSCN8064こんなもみじも。












DSCN8074標識が。
ここまで0.5キロ。
元湯吊橋まではあと0.8キロ。










DSCN8076標識の後、
杉林を下ります。











DSCN8078下りきると、
川の音が。











DSCN8088赤川が見えてきます。












DSCN8092再びつづら折りの登り。












DSCN8095













DSCN8099登り切って、沢を見下ろしながら。












DSCN8103きれいな黄葉でした。












DSCN8105落ち葉を踏みしめ、
平な道を行きます。











DSCN8114途中、こんなにきれいな紅葉も。












DSCN8126しばらくすると橋が。












DSCN8132美しい苔むす沢。












DSCN8134大好きな場所。












DSCN8136その先、開けて川がよく見えます。












DSCN8155元湯吊橋。












DSCN8157吊橋から。













DSCN8158













DSCN8164













DSCN8167吊橋の先、左手に進みます。












DSCN8176歩きやすい場所です。












DSCN8187













DSCN8191紅葉のトンネル。












DSCN8192













DSCN8202ここで行き泊まり。
左の階段を下りると、











DSCN8208赤川べりに下りられます。
見られるのはここまで。
ここで来た道を引き返すコースになります。










DSCN8245













DSCN8233周辺紅葉がきれいでした。
過去形でゴメンナサイです。












DSCN8236










2018年10月22日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
一日晴れマークが並んでいます。


昨日も文句のつけようがない秋晴れの一日でした。
すばらしい青空。
こんなきれいな青空を見たのは久しぶりです。

そんな青空の下、
昨日は、沢山のクラシックカーが塩原に


毎年開催している「La Festa Mille Miglia」
10年以上ぶりに塩原を通過。
塩原支所、ハンターマウンテンが
チェックポイントとなりました。

19日に東京原宿を出発して、
福島、宮城、山形、そして福島から栃木へ。
4日間かけて、1153キロを走るクラシックカーラリー

3日目の昨日は福島県裏磐梯から白河、那須を回って塩原。
塩原支所ではお昼頃のお出迎えでした。

最も古い車では1924年のBUGATTI。
1920年代の車16台を含む、
1920〜1960年代の、
100台以上のクラシックカーが通過する様は、まさに圧巻


どの車もピカピカに磨かれて、
それぞれの車への並々ならぬ愛情を感じます。
維持管理も大変だろうなあと思います。
見させて頂いただけでも、ラッキーでした。

中には、パリダカールで優勝した篠塚健次郎さん
堺正章さんや、清水国明さんのお顔も。
清水国明さんは数年前に、取材でお泊りいただいています。
思いがけない再会。
少しだけお話することもできました。

今日が最終日。
皆さん、無事にゴールできますように。

DSCN7889













DSCN7891













9EDCB499-D756-40E1-9132-D2098845D9EB













FA2D42B3-CEEA-492E-9ED1-43776913C849













EC9F08A6-00E6-422F-B7F1-D1FF21559C4D













95C2DA43-F25E-4AEA-81DE-208DF0DA7F74













0701FE2E-59E1-407B-BED8-5A798BCD9960













EA06C65F-7855-4250-89C1-8DB86A10ADE1













49D4B9FB-402F-438B-B586-107F4F1BC8F6













39AD3D38-3235-40BA-BED6-8117C6641147





2018年10月21日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな秋晴れの青空が広がっています。
朝からこんなにいい天気なのは久しぶりかも。


先日、やはり、突然晴れた時に、
急ぎ、塩原弥太郎山に登ってきました。

大好きな塩那スカイラインの最終地点が登山口
そこから山頂までは上り8〜90分、下り50分くらい。
最初と最後が割合勾配がある登りが続きますが、
後は比較的アップダウンもなく、
気軽に登れる山の一つです。

またここは鉄塔が連なっている場所でもあり、
いくつかの鉄塔の足元に入ることができます。
鉄塔マニアにはたまらないかもしれません。

弥太郎山の山頂は7号鉄塔と呼ばれる鉄塔の
すぐ脇を少し登ります

入り口が笹薮なので、見落とさないように。

すでに紅葉が始まっています。
ところどころ、楓やオオカメノキ、ツツジなど、
真っ赤に色づいている木もありました。
楽しい紅葉トレッキングでした

ただ、最初と最後が勾配がきついので、
くれぐれも膝に負担がないように。

そして、今回2ヶ所でクマの糞を見ました。
比較的新しい糞でした。
熊よけ鈴は絶対に忘れずに
音を立てながら、周囲に注意して歩いて下さい。


DSCN7584登山口から入ってすぐに登りが続きます。












DSCN7586登り切ると二股に道が。
左側からも行けますが、
右のほうが近道。










DSCN7588その先は比較的アップダウンがなく、
途中落葉樹の紅葉がきれい。











DSCN7592一カ所、こんな場所も。
足元注意。











DSCN7597勝手に私が
「弥太郎山の竜」と呼んでいる倒木。
また会えました。










DSCN7598途中の木々が色づき初めています。












DSCN7601













DSCN7602途中からカラマツ林に。












DSCN7603手前の二股の道が再び一緒に。
この先一旦下り。
右に行くと8号鉄塔の下に。










DSCN7642













DSCN76448号鉄塔の下から、
次の7号鉄塔が見えます。
7号鉄塔の左が弥太郎山山頂。










DSCN7607途中の木々もきれいですが・・・












DSCN7612













DSCN7617再び登りが続きます。












DSCN7619登り切ると7号鉄塔へ。












DSCN7623
こちらが7号鉄塔。













DSCN76347号鉄塔のすぐ左手の
笹薮から山頂へ。











DSCN7628少し歩いて弥太郎山山頂。












DSCN7626標高1392m。













DSCN7631山頂周辺の紅葉。
秋色ですね〜。












DSCN7629すでにこんな場所も。












DSCN7647













PA159896
2018年10月18日 08:18



塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな秋晴れの空です。
予報ではくもりなのですが、はずれたかな。
うれしいはずれかもしれませんね。


さて、2週間の間、
塩原もの語りで開催されてきました『川瀬巴水展』

途中、「出張お宝鑑定団」の鑑定士の一人である、
渡邊木版美術画舗の渡邊章一郎氏や、
国際新版画協会の鈴木昇氏の講演などもあり、
連日、大変賑わってきました。

また、後刷りが中心ですが、
貴重な初刷りも含めて、
実際の巴水の版画が購入でき、
またグッズも充実しておりましたので、
そちらも、
好評な売れ行きだったそうです。

そんな展示も、
いよいよ、本日までとなります。
まだ見に来ていらっしゃらない方、
買い残しがある方(私?)、
ぜひ、本日中にお出かけ下さい!

写真は、会期中に購入した
川瀬巴水のデビュー作、
「塩原三部作」
のタイル作品です。

「塩原おかね路」や「塩原しほがま」など、
彩つむぎ周辺の風景を描いた「塩原三部作」は、
現在版権を個人の方がお持ちで、
後刷りの可能性もなく、展示されるのはかなり稀です。

タイル作品などのレプリカでも、
販売されているのを見たのは初めてだったので、
迷わず購入しました。
今回、その三部作の本物も展示されています。

ぜひ、お見逃しなく!


132f60a1
























DSCN7720
2018年10月17日 08:45



塩原温泉、今朝は晴れ。
朝晩かなり冷え込むようになりました。
紅葉が急に進んできています

昨日、前々日に奥日光、前日に日光に泊まり、
3泊目に彩つむぎにお泊りになった方が、
今まで見て来た紅葉、
ハンターマウンテン紅葉ゴンドラのが一番良かったと。
本当かな。
本当だとしたら、とても嬉しいです。


さて、そのハンターマウンテン紅葉ゴンドラ
山頂駅はかなり気温が低く、
(私が行った時には9度!)

身体がすっかり冷えてしまうかもしれません。

そんな時には、戻ってからレストランへ。
その名も「もみじ茶屋」では、
温かな食べ物が用意されています。

そして、売店では、おみやげ充実
一番人気は紅葉がプリントされたお煎餅だそうです。
ゆりパークの時には、ちゃんと百合の花でした。
色々工夫しているんですね。

ハンターマウンテンのキャラクター、
ハンタマくんグッズや、和雑貨、
ALARTさんのアルミで作られた花器なども

30周年記念Tシャツも気になります。


ゴンドラを下りてから、駐車場に戻る途中。
素通りできませんね・・・


DSCN7548













DSCN7550













DSCN7551













DSCN7552













DSCN7555













DSCN7558













DSCN7556













DSCN7554













DSCN7545
2018年10月13日 09:15



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の夜もきれいな星空で、久しぶりに朝から快晴です。
ただ、晴れの天気は今日だけ?
明日から、またくもりマークが並んでいます。

この週末は、地元で畜産関係のイベントが続きます。

まず、今日は東北自動車道西那須野塩原インターすぐ近く、
栃木県畜産酪農研究センターの公開デー
「栃木県酪農フェア2018」
「第28回栃木県ホルスタイン共進会」が同時開催されます。

美味しいお肉や乳製品などが食べられる他、
ホルスタイン共進会では、
酪農農家自慢のホルスタイン牛の美しさを競います。
その毛並みのつややかさや大きさ、
乳房の張り具合など、驚かれると思います。
日頃はなかなか見られない景色です。

そして、明日は、市内西那須野地区、
国道4号線から少し入る、にしなすの運動公園にて
「なすしおばら市畜産フェア」

こちらも肉製品色々、
ジェラートやチーズを含む乳製品が色々並びます。
今日から開催している「西那須野産業文化祭」
同じ場所なので、大変賑やか。

近くに4箇所の臨時駐車場が設けられ、
シャトルバスが運行します。
臨時駐車場は、
カゴメ(株)イノベーションセンター、
三島中、西那須野公民館、狩野公民館の4カ所。
ナビで、西那須野運動公園か、
この4カ所のどこかを検索して、行かれると良いと思います。

いずれのイベントも、地元の人に大人気のイベントです。


69FE4D8A-D7F4-4902-8BDD-5EBE8B0E3044













無題
2018年10月12日 20:49


塩原温泉、今朝も小雨。
予報では今日から明日の午前中にかけてはくもり。
今週は少しお天気がくずれましたが、
明日明後日の週末はくもり時々晴れの予報です。

さて、昨年から春と秋に特別運行している、
東野交通
「日光・那須満喫ライナー」

日光国立公園地域内にある6つの温泉地、
日光、鬼怒川、川治、湯西川、塩原、板室、那須を結びます

栃木県内の温泉や観光だけでなく、
素晴らしい紅葉の景色を見ながらのバス旅が楽しめます。

この秋の運行は4日間、
10/13(土)、14(日)、20(土)、21(日)となります。

日光や那須からダイレクトに塩原に来られますし、
また他の温泉地との2泊、3泊の連泊に大変便利です。
しかも、それぞれの地域で、
たとえば塩原下車の方には、
1080円の「お・も・て・那須手形プレゼント」など、
かなりお
お得で特別な特典もあります。

一日2便
時刻は以下のとおりです。

今回、午前便のみ、塩原と湯西川で、
途中下車ができるようになっています。

今週、来週の週末にご旅行なさる予定で、
お車でない方、
どうぞ、ご利用をご検討下さい。

空席があれば当日乗車が可能です。
チケットは車内で販売しております。


お申し込み、お問合せは、お気軽に
東野交通☎028-662-1080、
那須町観光協会☎0287-76-2619まで。


日光那須満喫ライナー時刻表






prw_PI3lg_GSp2v344



























2018年10月 4日 08:06



塩原温泉、今朝はくもり。
お天気少々下り坂。
またまた来る台風25号の動きが気になります。


さて、昨日、お伝えしたように、
来る10/5(金)〜10/18(木)の二週間、
塩原もの語り館にて、
『川瀬巴水展』が開催
されます。

塩原に大変ゆかりが深い版画家。
塩原を描いた作品も20点ほど残しています。

そんな塩原の作品を描いた場所をめぐる
ウオーキングツアーが、
会期中に何度か行われます。


催行日程は以下のとおりです。
コースは2コース。
BコースはAコースを短縮したお手軽コースです。

<Aコース>
10/7(日)、11(木)、13(月)、17(水)
4.4キロ(2時間半程度)
塩原温泉ビジターセンター10:00出発
参加費500円
前日17時までに申込み

<Bコース>
10/6(土)、8(月)、14(火)、18(木)
2.6キロ(1時間半程度)
塩原もの語り館10:30出発
参加費500円
当日10時までに電話予約もしくは現地受付


いずれも電話での予約は

塩原温泉観光協会☎0287-32-4000へ。

先日、Aコースの下見に参加しましたので、
その様子を写真で。

巴水の作品ゆかりの地は、
写真をご覧いただくとお分かりになると思いますが、
ただ「ゆかりの場所」というだけでなく、
大変風光明媚な場所を巡ります。歩くだけでも楽しいですよ。
どうぞ、ふるってご参加下さい。


43050708_1830510390360532_5909135045150375936_n

























巴水ウオーク「塩原三部作」の一つ、
「塩原おかね道」が描かれた場所。
姉妹館明賀屋本館へ行く途中。
明賀屋から出た「おかねさん」が作った道。








巴水ウオーク「塩原三部作」の一つ、
「塩原しほがま」が描かれた場所。
彩つむぎからもすぐ。
塩釜地区や彩つむぎの源泉小屋があります。








巴水ウオーク塩釜地区から畑下(はたおり)地区へ。
山百合の吊橋を渡ります。











巴水ウオーク山百合の吊橋からの眺め。
左手は城跡地。











巴水ウオーク「塩原畑下乃雨」が描かれた場所。
かつてはここに橋を渡していました。











巴水ウオーク「塩原三部作」の一つ、
「塩原畑下り」が描かれた場所。
当時と同じ木が残っています。










巴水ウオーク階段の上あたりに腰かけて
「塩原畑下」を描いたと思われる、
畑下温泉神社。










巴水ウオーク「塩原畑下」の今。
当時の面影は山などに。











614CC3AF-FACB-49B1-BF6B-C3FCFC81B388畑下から再び塩釜へ。
彩つむぎすぐ近所の「高尾塚」に立ち寄ります。
江戸時代の吉原の名妓、高尾太夫の塚。
ガイドはまちめぐり案内人の杉山さん。








巴水ウオーク彩つむぎすぐ下流の七つ岩を通過。












857D68DE-BECF-43AF-8AD7-74EFEB01730A













巴水ウオーク「塩原の秋(天狗岩乃下)」の場所。
当時と変わらぬ風景が。
最近はボルダリング愛好家の聖地でもあります。










巴水ウオークボルダリング愛好家の聖地、野立岩周辺












巴水ウオーク
2018年10月 3日 09:27



塩原温泉、今朝は晴れ。
美しい秋晴れの空が広がっています。
今日一日晴れマーク。
山日和です。

さて、
川瀬巴水をご存知でしょうか?

明治大正昭和と活躍した版画家です。
現在も、そして海外にも、多くのファンがいます。
かのスティーブ・ジョブスも好きだったとか。

日本各地を旅して、多くの作品を残していますが、
叔母さんが、塩原でお土産屋さんをやっていて、
小さな頃から、塩原によく来ていたのだそうです。
版画家としてのデビューは、『塩原三部作』

そんな川瀬巴水の作品100点ほどを集めた
『川瀬巴水展』が、このほど、
塩原もの語り館で開かれることになりました


会期は10/5(金)〜10/18(木)の二週間。

私も川瀬巴水、大好きです。
東京で開催された展覧会は、2回ほど見に行きました。
那珂川町の馬頭広重美術館でも、何度か。
塩原でまた素晴らしい作品が見られるなんて、
これは、塩原にとっては「事件」ですね。

ポスターの右下の作品は、
彩つむぎのすぐ近く、
天狗岩下の箒川を描いています。
彩つむぎにも飾ってあります。

明日のブログで書きますが、
塩原の作品が描かれている場所をめぐる
ウオーキングツアーも予定されています。

また、会期中、
この企画展を運営している国際新版画協会の会長で、
巴水とも親交があった鈴木昇氏、
版元である渡邊木版美術画舗の渡邊章一郎氏、
お二方の
講演があります。

日程は以下の通りです。

10/6(土)14:00〜15:00 鈴木昇氏「巴水ってどんな人、今なぜ巴水か」
10/7(日)14:00〜15:00 鈴木昇氏「新版画と巴水」
10/8(月)14:00〜15:00 鈴木昇氏「巴水から学ぶこと」
10/11(木)14:00〜15:00 鈴木昇氏「巴水と世界のつながり」
10/13(土)13:00〜13:45 渡邊章一郎氏「ギャラリートーク」
10/13(土)14:30〜15:15 渡邊章一郎氏「ギャラリートーク」
10/14(日)14:00〜15:00 鈴木昇氏「今、巴水を知り、日本を知る」


一人でも多くの方に、お越しいただきたいと思います。
地元の方だけでなく、遠くの方はぜひ泊まりで!


川瀬巴水展
2018年10月 2日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日と同じようにきれいな秋晴れの空が広がっています。
明日の昼まで晴れマーク。
山日和です。


さて、台風24号が日本列島を縦断した昨日、
塩原温泉では「古式湯まつり」が執り行われました。

台風直撃の中、大丈夫かしらと心配しましたが、
この辺りでは日中はそれほど影響がなく、
分湯行列は中止になったものの、
他の神事は全て無事に終わりました


ただ、雨風をしのぐために、
軒下や建物の中になったために、
いつもとはちょっと違う趣きではありました。

ともあれ、1200有余年、守り継がれてきた、
塩原温泉の湯が、未来永劫続きますよう、

心から願ってやみません。
関係者の皆様、お疲れ様でした。

PA019850元湯温泉での「湯汲み式」は
元泉館さんの玄関で。











PA019855













PA019854













PA019863逆さ杉の「塩原八幡宮」へ奉納。













PA019867













PA019864













7E8E9A97-4944-458F-B78F-8354BFE565C1













PA019877湯っ歩の里で「分湯式」。
ずらり勢ぞろいした区長さん達。











PA019887巫女舞。













D2C1399C-27D9-4805-BDCB-411E0F1BD34B
2018年10月 1日 09:25



塩原温泉、晴れ。
台風一過
まだ風はあるものの、
すばらしい青空が広がっています。

大型の台風24号が、
日本列島を、まさに縦断していきました。

日本各地で、大きな被害がありました。
JRなど、鉄道各社が早々に運休を決めるという、
今までにない対応に、
この台風の脅威を誰もが感じるところでした。

塩原で風雨が強くなってきたのは夜中。
11時から3時くらいの間だったようです。
一時間の降雨量は1〜2時で26ミリが最大。
塩原ダムの降り始めからの連続降雨量は128ミリでした。

夜中にあたふたとはしましたが、
彩つむぎでは特に大きな被害もありませんでした
目の前の箒川もそれほどの増水ではなく、
すでに濁流の状態を脱し、水が引いています。

ただ、塩原温泉街や、道路などに倒木があったようです。
日塩もみじラインも倒木のために、
現在通行止めになっています。
聞くところによれば、30本ほど倒木があり、
今日の復旧はまず無理かと思われます。
ご注意ください。

今日は晴れて気温が上がってくるようです
次の台風25号が控えているので、気は抜けませんが、

良い一日をお過ごしください


DSCN6728
2018年9月30日 09:09



塩原温泉、今朝は雨。
台風24号が沖縄を通過して、九州に接近しています。
今日から明日にかけて、日本列島を縦断します。
この辺りに最も近づくのは今夜夜中から明日未明にかけて
今日はそれほどの影響はないように思われます。

今日は午前中弱雨、午後には一時くもりとなり、
夜から本降りになるようです。

昨日もお伝えしましたように、
本日の「塩原温泉古式湯まつり」は縮小開催となります。

さて、私が大好きな塩原の大沼とヨシ沼。
季節が変わるごとに訪れては、
植物や生き物に出会うのを楽しみにしています。

そのヨシ沼ですが、
明日10/1より、木道の工事が始まります
去年も一部を工事し、今年はその残りとなります。

確かに去年の工事できれいになった木道と比べて、
残りの部分の傷み具合が気になっていました。

去年同様に、全く入れないわけではありません
ヨシ沼には、もう一つ出入口がありますので、
そちらから入ることができます。
ただ、そちらの出入口からの木の階段は、
かなり苔むしていて、滑りやすいのでお気をつけ下さい。

工事は1/25まで
その頃には、すっかり雪に覆われてしまうと思うので、
新しい木道を使えるのは来春となります
しばしの我慢。

昨日訪れましたら、工事の準備が。
ヨシ沼は
草紅葉して、すっかり秋の装い。
名残りのリンドウ、ホツツジ、ゴマナ、
ミゾソバ、アキノウナギツカミ、モウセンゴケ
などが見られました。

P9309818













P9309817













P9309821













P9309820













P9309736













P9309739















P9309751













P9309762













P9309779













P9309765













P9309791













P9309777













P9309775













P9309798













P9309806







2018年9月29日 09:10



塩原温泉、今朝はくもり。

台風24号の動きが気になります。
明日は塩原温泉では「古式湯まつり」の日
塩原温泉の大切な神事が執り行われます。

天気予報では、今日の午後から雨。
明日は一日弱雨となり、
台風24号の影響がもっとも強くなるのは、
明日夜中から明後日の明け方のようです

その時間帯は1時間に20〜30ミリの降雨量予報。
他の時間は1〜2ミリとなっています。


「古式湯まつり」は縮小して開催することが決まりました。

13:40〜の分湯行列は中止になりますが、
それ以外の行事は予定どおりです。
すなわち・・・

11:00〜 御神湯 湯汲み式(元湯温泉)
12:00〜 御神湯 奉納(塩原八幡宮)
14:30〜 分湯式(湯っ歩の里)


となります。
また、雅楽の演奏は取りやめになりました。
今後の天気によっては、まだ若干修整はあるかもしれません。

温泉ふるまいは、予定どおりです。

今年は無料入浴チケットが必要になります。
まず、塩原もの語り館か、湯っ歩の里、那須塩原市観光局で、
チケットを入手してから、おまわり下さい。
チケットは8:30〜15:00の間配布します。

分湯行列が中止になり、
奉納と分湯式の間が2時間ほど空きますので、
その間に湯めぐりを楽しむのも良いかもしれません。


追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後、分湯式は13:30〜に、
1時間繰り上げることが決定しましたので、ご注意ください。


48439263
























41007371_1798462926898612_726024020494909440_n
2018年9月26日 08:44



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日までの雨は上がり、お天気回復してきています。
空が明るくなってきているので、晴れてきそうな気配です。


さて、9月も後一週間となりました。
この週末、9月の最後の日曜日、
塩原温泉では、秘祭「古式湯まつり」が行われます。

1200年以上の歴史を誇る塩原温泉
その温泉の恵みに感謝し、
湯をつないで行く大切なお祭りです


塩原温泉発祥の地である、
元湯温泉の湯を汲み、
「御神湯」として、元湯と、塩原八幡宮で神事を執り行い、
湯っ歩の里まで御神湯を掲げて行列。
湯っ歩の里にて、各地区への「分湯式」。
雅楽の演奏や巫女舞などが。

時間は以下の通りです。
11時〜 湯汲み式 (元湯温泉)
12時〜 御神湯奉納 (塩原八幡宮)
13:40〜 分湯行列 (塩原支所〜湯っ歩の里)
14:30〜 分湯式 (湯っ歩の里)


当日は参画施設にて、立ち寄り入浴が無料となる
「温泉ふるまい」も行われます。

「温泉ふるまい」につきましては、
昨年までと違い「無料入浴チケット」が必要となります
「無料入浴チケット」は、8:30〜15:00まで、
那須塩原市観光局、塩原もの語り館、湯っ歩の里の三か所で、
一人1枚ずつ配布され、5回までの入浴が無料となります


過去にマナーを守らない方がいたり、
宿泊のお客様へご迷惑をかけない配慮のために、
苦肉の策として「無料入浴チケット」配布となりました。
どうぞご理解下さい。

各施設によって、利用可能な時間が異なります。
必ず、チラシや、塩原温泉公式HPなどで、
時間をチェックし、マナーを守って、
塩原の七色の湯をお楽しみ下さい。

また、前日の29日(土)13:30より
塩原温泉ビジターセンターにて、
温泉ソムリエによる「塩原温泉のおはなし」
が開催されます。
前日宿泊をして、こちらも併せてご参加下さい。

「古式湯まつり」
「温泉ふるまい」
「塩原温泉のおはなし」ともに、

お問い合わせなどは、塩原温泉観光協会、
☎0287-32-4000まで、
お願いします。


48439263
























41007371_1798462926898612_726024020494909440_n
2018年9月23日 08:59



塩原温泉、今朝は晴れ。
とてもきれいな青空が広がっいます。
今日は山日和ですね。

本日エフェム栃木主催の
「那須連山縦走フェスティバル」が行なわれています。
参加者の皆さんにとって最高の一日になりそうです。

私も、先週、とても天気が良かった日に
2か月ぶりの登山に行ってきました。

行先はやっぱり那須連山
この辺りでも最も早く紅葉が始まる場所
今年は紅葉が早そうだったので、
そろそろ始まっているかなと

紅葉は標高が高い場所から始まります。
那須連山の登山ルートは色々あるのですが
どうせならと、最高峰、三本槍岳1917メートルを目指しました。
それも、今まで歩いたことがない中の大倉尾根経由で。

この時期、マウントジーンズの紅葉ゴンドラが営業を始めています。
紅葉ゴンドラの区間を端折することができます。

登山 ルートについてはまた明日。
今日はとにかく、紅葉の写真を。
この地域で最も早い紅葉です。

すでに、山頂付近の紅葉は始まっています
ナナカマド、ドウダンツツジ、ホツツジ、シラタマノキなどが、
赤く色づいていました

同じ日に姥ヶ平方面に行った方によれば
姥ヶ平はまだ早かったようです
意外と例年並みとなりそうです

とはいえ、この時期は日ごとに景色が変わります
どんどん紅葉してきますので
姥ヶ平ももうすぐでしょう
できれば毎週登ってみたいものです

今日は登山ではない方も
マウントジーンズの紅葉ゴンドラ
もしくは那須ロープウエイをおすすめ致します


DSCN6236












DSCN6235












DSCN6241












DSCN6194












DSCN6219












DSCN6205












DSCN6190












DSCN6230












DSCN6135












DSCN6143












DSCN6192












DSCN6254












DSCN6277












DSCN6284












DSCN6323




2018年9月22日 08:47



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日までの雨は夜には上がり、
空が明るくなってきています。
今日の予報は一日くもりですが、お天気回復のきざし。
明日は晴れマークが並んでます。

さて、スッカン沢雄飛の滝駐車場から、
少し矢板方面に進むと、
最近、とみに人気が高い、
おしらじの滝があります。

私のブログにも過去何度か登場していますが、
数年前までは、知る人ぞ知る
「幻の滝」で、
滝マニアとか、地元の方しか行かない(行けない)滝でした。
私もブログで取り上げても場所までは書きませんでした。

ところが、2年ほど前に、矢板市が道を整備してから、
アクセスが格段に良くなって、誰でも行ける滝になりました。

「幻の滝」という名前も返上しなくてはでは?と思うところ。
でも、別の意味での「幻の滝」であることは間違いないのです

水が流れ落ちていることが少ないのです。

昨年、秋の終わりに見に行った時には流れていました。
それが、今年の春先から、もう何度も足を運んでいるのに、
ずっと一度も、水が流れ落ちているのを見たことがありませんでした。

雨が降った後ならと思い、出かけてみても空振りに終わったり。
近くの沢に水があるかないかが決め手なのかと、
気を付けて見ていたりしましたが、
沢に水があっても、落ちていなかったり。

実は、この滝は伏流水が流れ出る滝なのだそうです。
地中の水源にどれだけ水があるのか、
それが、関係してくるようですが、
さすがに伏流水の水までは、確認することができません。

昔から、水が流れ落ちていないほうが多いと言われてますが、
それでも上からだけでない、水の出どころがあるらしく、
滝つぼの水が干上がることはないようです。
雨乞いの滝としての役割も担っていたようです。

さて、そんなおしらじの滝が、
8月下旬に、突然、水が流れ落ちました
現地に立ち寄っていたお客様との話で知り、
翌日の中休みに車を飛ばしたことは言うまでもありません(笑)。

今年初めて見る水が流れ落ちているおしらじの滝
やっと見られました。
滝つぼに葉やトンボの死骸が落ちていた、
8月上旬よりも、はるかに滝つぼがきれいです。

そして今回、雄飛の滝を見た後に、再び訪れてみると、
やはり、水が流れ落ちていました。

山の駅たかはらの方の話では
水が出ても2日くらいで落ちなくなることもあるとか。
8月下旬からずっと流れていたのか、
たまたま、今回も流れていたのかは不明ですけれど、
この美しい風景に再開できて良かったです。

そして、さらに嬉しいことに、
ダイモンジソウが咲いていました
自生しているとは聞いていたものの、
実際にここで咲いているのを見たのは初めて。

感動したのもつかの間。
この時、
美しく咲くダイモンジソウのすぐそばに、
煙草の吸殻が落ちているのを見つけました。

手が届かない場所なので、吸殻を取り除くことはできませんでした。
どうして、こんな美しく神秘的な場所に、
煙草の吸殻を捨てることができるのでしょう。
一体、どんな神経をした、どんな方が捨てたのか、
怒りを覚えずにはいられませんでした。

アクセスが良くなって、訪れる方が増えれば、
色々な方がやってきます。
どうか、マナーを守って下さい。
将来に渡って、この美しい風景を残すために


写真前半は8月下旬のもの。
後半は今回の9月の時のものです。
最後に記録という意味でも、
煙草の吸殻の写真も載せてあります。


水が落ちているおしらじの滝8月27日撮影のおしらじの滝。













水が落ちているおしらじの滝













水が落ちているおしらじの滝













水が落ちているおしらじの滝突然光が差し込んでびっくり。
すばらしくきれいでした。











P8260447防水カメラで撮影。













水が落ちているおしらじの滝























DSCN5949今回9月13日撮影のおしらじの滝。













DSCN5951













DSCN5959













DSCN5971ダイモンジソウが。














DSCN5966













DSCN5967













DSCN5963






2018年9月20日 08:58



塩原温泉、今朝はくもり。
夕方から明日にかけては小雨の予報となっています。
今度の三連休もくもりがちの天気ですが、
お出かけにはちょうどいいかもしれません。


さて、スッカン沢、雄飛の滝の少し先、
スッカン橋のたもとに、大きな大きな木があります。
カツラの木

その大きさに圧倒されます。
そして、その葉の緑の美しさに感動します。


樹齢どのくらいになるのでしょう。
調べても樹齢不詳としか。
少なくとも数百年は経っているのではと思います。

壊れかかっている遊歩道の階段でぐるりと一周できますが、
その幹の太いこと!
細いひこばえの枝が何本も出ていて、
どう見ても、この木には精霊が宿っている感じです

カツラの木は葉っぱがハート型。
紅葉もきれいなので、
次回は紅葉の頃に来られたら、いいなあと。
後ろ髪を引かれる思いで、立ち去りました。


DSCN5893






















DSCN5913






















DSCN5908






















DSCN5906












DSCN5907












DSCN5912












DSCN5917






















DSCN5903






















DSCN5916






















DSCN5899












DSCN5900







2018年9月19日 08:45



塩原温泉、今朝は晴れ。
久しぶりに朝からきれいな青空が広がっています。
山日和ですね。


先日、雨が降った後に、
車で約20分の雄飛の滝駐車場
脇を流れるスッカン沢に下りて、
遊歩道を雄飛の滝まで歩いてみました。

最近、あちこちで紹介されているようで、
お客様からも「スッカン沢」や「雄飛の滝」について
聞かれることが多くなりました。

私自身も大好きな場所ですが、
今年はまだ一度も行けてなくて、少々久しぶり。

途中わかりにくい場所もありますので、
写真を追いながら、ご案内したいと思います。

駐車場から雄飛の滝までは徒歩30分
山歩きに慣れている方なら、大した距離ではありませんが、
物見遊山的に行かれると、ちょっと遠い距離です。
足元が悪い場所もありますから、
きちんとした履物と服装でお出かけ下さい。

今日あたりもいいでしょうね。


DSCN5767駐車場から道を渡り、
ここからスッカン沢に下りていきます。











DSCN5770沢を右手に見ながら。












DSCN5780少し歩くと、
以前は直進できた場所、
現在は右の迂回路へ。









DSCN5782石畳で歩きやすくなっています。












DSCN5794が、道がなくなり不安に。
大丈夫。
先に道があります。
ちょっとだけ河原を。









DSCN5795再び道に出ます。












DSCN5797右側に少し見えているのが、
道がなくなる場所。
この辺りでも水遊びができそう。









DSCN5799少し登ると遊歩道に戻ります












DSCN5800以前の遊歩道と合流。
迂回路はここで終わり。











DSCN5810少し沢から離れますが、












DSCN5814何箇所か、山側からも水が流れ込む場所が。












DSCN5818













DSCN5819












DSCN5825再び沢が近くに。












DSCN5826この辺りが「素連の滝」。
厳密にどれを指すのか、
今一つわかりません・・・









DSCN5827












DSCN5828時々「スッカンブルー」と言われる、
きれいな水色の場所も。











DSCN5831素連の滝の少し先、
水が流れ落ちています。











DSCN5832「仁三郎の滝」です。












DSCN5833先の橋からよく見えます。












DSCN5834水量充分。迫力。












DSCN5836












DSCN5838正面から。
岩がちょっと邪魔。











DSCN5837橋の先の難所を超えると、












DSCN5844「雄飛の滝」観瀑台に。












DSCN5841観瀑台から見る「雄飛の滝」。












DSCN5840ここまでで引き返す人がほとんどですが、












DSCN5846まだ先に進みます。












DSCN5847スッカン橋が見えてきました。












DSCN5889スッカン橋まで降りる途中を右へ。












DSCN5850ここからは少々難所。












DSCN5851足元悪く滑ります。
私も今回、ここで転び、
ひじをすりむきました。










DSCN5852でもその先にこんな景色。












DSCN5884












DSCN5870そして「雄飛の滝」滝つぼへ。












DSCN5861「雄飛の滝」。












DSCN5873周辺の岩肌から、幾筋もの水が。












DSCN5878
天然のミストシャワー!













DSCN5876柱状節理も見事。












DSCN5875そして、水はスッカンブルー。












DSCN5882スッカン橋から見ると・・・












DSCN5890雄飛の滝からの流れが見えます。












DSCN5922美しいです。








2018年9月16日 08:31



塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日と一日くもりマーク。
お天気まずまずの三連休です。


さて、9月に入ってすぐですが、
Mizudori主催の箒川ダム湖SUPツアーに参加してきました。

Mizudoriは、昨年まで塩原ZACKにいた西口さんが設立。
ZACKはカヤックとキャニオニング主体でしたが、
MizudoriはSUPとトレッキングが主体
塩原のリバーアクティビティを、
両輪となって盛り上げてくれます。

ということで、今年は塩原渓谷のSUP元年です。
一度5月にモニター体験させてもらいました。
この時は主にもみじ谷大吊橋周辺で。
本降りの雨の中だったSUP初体験。
雨が全然気にならないほどの楽しさ。

水遊びも全開でできる夏のSUPは、
フィールドがちょっと変わり、
少し上流の箒川ダムと、その上流域になります。

地元の人でも箒川ダムってどこ?と思う人多いです。
大網温泉の上流にあるんですね。
道路から少し見えますけれど、実際に行くのはまれ。

しかも、今回は竜化の滝のすぐ下流、
稚児ヶ淵から、抛雪の滝の下までという、
普通なら絶対に足を踏み入れることができない場所。

SUP自体も面白いけれど、
初めてみる風景に驚きと感動が

塩原街道のすぐ下に、こんな素敵な風景があるなんて!

蒸し暑い日だったので、水の中にわざと落ちて泳いだり、
石の上から飛び込んだり。
子供の頃には持っていたはずの「野生の血」が騒ぎました(笑)。
子供の頃はかなりの‟おてんば”で・・・。


本当に楽しかったです。
次回はいつ体験できるかな。

こちらの箒川ダム湖LAKE SUPツアーは9/19(水)まで
午前10:00〜12:00 午後13:30〜15:30
いずれも塩原グリーンビレッジ集合で
大人5500円、小学生3500円。

その後、10/7(日)〜11/11(日)
もみじ谷大吊橋に場所を戻して
もみじ谷LAKE SUPクルージングツアー。
午前9:30〜12:00 午後13:30〜16:00
こちらはもみじ谷大吊橋集合。
大人6000円、小学生4000円
となります。

いずれも終了後の温泉付きです!


お申し込み、お問合せは
Mizudori ☎0287-47-4370、もしくは☎090-1900-0774まで

またこの他に那珂川を下るロングツアーや、
那須や尾瀬のトレッキングなども。

ぜひ、HPも覗いてみて下さい!
https://www.mizudori-guide.com/

P8300471箒川ダム湖にこんな場所があったとは!












P8300472箒川ダム湖。
反対側には渓谷遊歩道があります。











P8300476軽く練習。












P8300495慣れたところで上流へ。












P8300501巨岩の間をぬうように。












P8300536こんな景色や、












P8300507こんな景色。












P8300502柱状節理が見事。












P8300540緑もきれいです。












P8300508すぐ上は塩原街道。












P8300518稚児ヶ淵を曲がってさらに上流へ。












P8300519抛雪の滝の下あたり。












P8300528道路の橋が見えてます。












P8300548飛び込みにチャレンジ!
河童になりました〜。








2018年9月12日 08:40



塩原温泉、今朝はくもり。
日中は晴れる予報。
まずまずの天気になりそうです。


さて、塩原へ公共交通を使って来る方へのご案内

土・日・月でしたら、
那須塩原市観光局による、半日バスツアー、
「ちょこっとバスたび」を利用すると便利で
す。

来る時には午後便、お帰りは午前便。

午後便は、13:30に那須塩原駅を出発して、
途中、2〜3ヶ所の観光スポットを巡って、17:15に塩原もの語り館着


午前便は、9:00に塩原もの語り館を出発して、
やはり途中観光をしてから、12:20に那須塩原駅に到着
します。

途中の観光スポットめぐりは、季節によってテーマが変わります。

9/1〜10/9のテーマは「芭蕉の足跡を訪ねて」です。
午後便は、大田原市の雲厳寺や那須神社
午前便は、道の駅明治の森黒磯(買物・グルメ)と那須町芦野の遊行柳

先日、午前便に乗る機会がありました。
道の駅明治の森黒磯には、
明治の元勲、青木周蔵の別邸や、季節の花畑がある他、
新鮮野菜や、パン、ジェラートを楽しむことができます。

遊行柳は、車でないとなかなか行くことができません。
芭蕉が『奥の細道』紀行で訪れて、
「田一枚 植て立去る 柳かな」という句を詠んだ場所
です。
もしかしたら、その頃とあまり変わらない田園風景に、
しっとりと心が癒されます。
すぐ近くにある垂乳根の大いちょうも見事。

そんな場所を回って駅まで送ってくれるのですから、
本当に便利だと思います。
東京行きの新幹線は13:02発。
駅周辺で軽くお昼を食べる時間もあります。

10/13〜11/26では、その日その日の
紅葉スポットに案内してくれるようですよ。

ツアー料金は2000円
前日の17時までに、フロント、もしくは
那須塩原市観光局(☎0287-46-5326)まで

申込みが一人でも催行します。

ツアー参加者には、もれなく、
JAなすの提供の『なすひかり新米パック300g』をプレゼント。
さらに!抽選で10名に、那須和牛5000円分が当たるとか。
太っ腹の至れり尽くせり、ですね。

ぜひぜひ、ご検討下さい!

DSCN5245こんなバスに乗って。












DSCN5248道の駅明治の森黒磯にある
青木周蔵別邸。
モダンな洋館です。
先頃「日本遺産」にも登録されました。








DSCN5261那須町芦野の遊行柳。












DSCN5263芭蕉が訪れたのは
元禄2年4月20日(新暦だと6月7日)で
田んぼは青々としていたことでしょう。
今は黄金色の稲穂が。








DSCN5267一遍上人や西行の話も残る遊行柳。
芭蕉の頃にも有名だったようです。











DSCN5270その裏手にある大銀杏も見落とさないように。












DSCN5269見事な垂乳根銀杏です。








2018年9月11日 10:15



塩原温泉、今朝は晴れ。
朝から晴れたのは久しぶりです。
気持ちいい青空が広がっています。

昨日は雨が降る中、塩原温泉まつり2日目が。
ここ数年、必ず一日は雨が降っているような。
今日と反対だったら良かったですね。

一昨日、温泉まつりに先がけて、
ここから歩いて数分の、七つ岩にある、
三島紀恩碑の所で
「六恩人感謝祭」なるものも行われました。

明治時代、時の栃木県令(県知事)三島通庸が、
塩原への道を整備して、格段にアクセスが良くなったこと、
そして、その後、奥蘭田が著した『塩渓紀勝』や、
尾崎紅葉の『金色夜叉』などで、
一気に塩原温泉が世の中の脚光を浴びました


それを感謝しての感謝祭。
最近、昭和の時代に、尾頭トンネルを作るなど、
国道400号を整備するのに尽力してくれた、
河野一郎、渡辺美智雄、当時の横川信夫知事の
「昭和の三恩人」も加わって、六恩人に

紀恩碑の前と、妙雲寺にて執り行われ、
その後、塩原もの語り館2階の
レストラン『洋燈(らんぷ)』にて、懇親会。

懇親会の写真でご挨拶しているのは、三島通庸のご子孫です。
実は、来年のNHK大河ドラマ『いだてん』では、
この方の祖父で、三島通庸の息子である、
三島弥彦が、重要な脇役として登場します。

来年のNHK大河ドラマ『いだてん』、前半は、
日本人として初めてオリンピックに出た
金栗四三が主人公
です。

その1912年ストックホルムオリンピックに出た日本人は二人。
そのもう一人が三島弥彦なのです。

ドラマの中では生田斗真さんが三島弥彦を演じます
どんな三島弥彦となるのか、
三島家の皆さんだけでなく、
私達もとても楽しみにしています。

三島通庸は、現在の西那須野三島地区を開拓しました。
その辺りに現在あるのが、那須野が原博物館。
塩原御用邸は、三島通庸が皇室に自分の塩原別荘を献上したものです。

那須塩原市と大変ゆかりが深いということで、
ドラマの最後のスポット紹介に、
那須塩原市(できれば塩原温泉も!)が登場するといいですね。

そういえば、明治時代の那須野が原開拓をテーマにした
同じNHKの『ブラタモリ』、今日の夜に再放送があります。
こちらも是非ご覧ください!


AEF1B5BD-52AE-4B55-B2E5-3977DB43D03F













AA24F4B4-122C-4D3B-A86B-046B37991570













9C41A9CF-48CD-41F4-A9E2-AA8379446DCE
2018年9月 5日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
台風一過の青空が広がっています。

台風21号が通過して一夜あけた朝。

関西での被害の大きさに驚いています。
観測史上で、もっとも強い瞬間風速を各地で観測。
それほどの強風がもたらしたもの・・・
まるでおもちゃのように街路樹や電柱が倒れ、
屋根が飛ばされ、建物やビルの外壁が倒壊し、
トラックが横転したり、タンカーが流されたり。

今まで見たことがないようなシーンに、
改めて台風の怖さを見せつけられました


ちょうど、その二日前に、
那須高原ビジターセンターで開催した
「まさかの時の生き残り塾」という、
サバイバル講座に参加したばかり
でした。

停電、断水、避難所生活。
そんな場面で役立つあれこれを勉強してきました。

講師はNPO法人あぶくまエヌエスネットの進士徹さん
講座名と同じ本を出版し、あちこちで講演や指導をしています。

まず、座学をやった後に、実践。
今回は新聞紙の活用方法
空き缶コンロと、空き缶でお米を炊く方法
段ボール箱で作る簡易トイレ
ブルーシートで作る寝袋などを教えていただきました。

新聞紙の活用や、空き缶コンロは、
ちょっとした時にも使えそうです。

使い古された言葉だけど「備えあれば憂いなし」
日頃から、こういう知識を身に着けておくと、
「まさか!」の時に、本当に役に立ちますね

(このブログが今回被害に遭われた方に役に立つこともあるかも?)


そして、その「まさか!」の時は、
いつ来てもおかしくなくて、
そして突然にやって来るということを、
今回の台風21号に教えてもらったように思います


被害のあった地域の方には、心よりお見舞い申し上げます。
少しでも早く、普通の生活に戻れますように。

DSCN5382













DSCN5401新聞紙を丸めると
和紙のように柔らかくなり、
ティッシュのように使ったり、
洋服の下に入れて防寒にもなります。








DSCN5406細く丸めた新聞紙とサラダ油で、
のろしや、松明が作れます。











DSCN5428サラダ油と空き缶で
キャンドルやコンロ替わりに。
缶のふたの穴にティッシュを入れて、
固定すると、使いやすいそうです。
サラダ油は引火しにくく、もちが良いとか。







DSCN5429空き缶色々活用して、煮炊きも。












DSCN5430実際にお米を炊いてみました。
空き缶にお米と水を入れて・・・











DSCN5433濡らした新聞紙でふた。












DSCN5439空き缶コンロにサラダ油を入れて、
芯のティッシュに火をつけます。











DSCN5441高さをそろえた空き缶の上に網をおき、
空き缶コンロを3つ使って











DSCN544330分から1時間ほど。
こんな小さな空き缶コンロで、
そのくらい火がもつのに驚き。










DSCN5454ちゃんとお米が炊けました!












DSCN5446一方、こちらは段ボール箱で
簡易トイレを作製中。
中にやはり段ボールを切って
三角に折った柱で補強。
かなり体重のある男性でもOKです。
右側の段ボールは目隠し用。






DSCN5448ブルーシートとひもで、
寒さをしのげる寝袋ができました。











DSCN5389
2018年9月 2日 08:41



塩原温泉、今朝は小雨。
この後くもりとなるようです。
台風21号の動きが気になります。


さて、昨日のNHK『ブラタモリ』、ご覧になりましたでしょうか。
那須が一大リゾート地になったのは?というテーマ
千本松牧場、南ヶ丘牧場、りんどう湖などで、
那須野が原扇状地や、その開拓の歴史、那須疎水など
取り上げられていました。

その内容が実に興味深いものでした。
見慣れた風景が次から次へと出てきたものの、
全然知らなかったこともあり、
今さらながら、この番組の面白さと、
タモリさんの博識に驚きながら、見ておりました。

前半は、那須野が原博物館の金井館長の独壇場でしたね。

忘備録として、内容をまとめてみました。

ブラタモリ千本松牧場から塩原方面の山々。












ブラタモリ沢山の乳牛がいる那須の風景。












ブラタモリ千本松牧場。
先日コーン畑のバスツアーで、
訪れた場所。










ブラタモリ今回のテーマ。












ブラタモリリゾート那須を支えているもの。
後半、これらの一つ一つが、
つながりました。










ブラタモリ千本松牧場を馬車で。












ブラタモリ千本松牧場は
明治時代に松方正義が開拓。











ブラタモリ明治時代に、那須の各地を、
家族がヨーロッパの貴族にならって、
競うように開拓。










ブラタモリ教科書に出てくるような人達が。
「せごどん」ゆかりの西郷従道の名も。










ブラタモリ松方正義の那須別邸。
中には入れませんが、
建物を見ることはできます。
紅葉の隠れた名所。








ブラタモリ何故、広大な敷地が手付かずだったのか。
それは、石が多い不毛の原野だったから。










ブラタモリここは日本最大の扇状地。
山から沢山の石が。











ブラタモリ雨が降っても伏流水に。












ブラタモリそこで、那須疎水の開発。
日本三大疎水の一つ。
政治力が働いたのは確か。










ブラタモリ那珂川からの那須疎水の通り道にある蛇尾川。












ブラタモリ伏流水で水がない川。












ブラタモリこの下に疎水の水路が!












ブラタモリ舞台は那須へ。
一大高原リゾート。











ブラタモリ最初に作られた牧場は
南ヶ丘牧場でした。











ブラタモリ山体崩壊で大きな石がごろごろ。
だから牧場に。











ブラタモリ近くの那須温泉に来た人が
訪れるようになり、
観光牧場になっていきます。










ブラタモリ一方山体崩壊の一部は流山となり、












ブラタモリりんどう湖を形作っていきました。
最初は農業用の灌漑施設。
那須のレジャー施設の先駆けに。





2018年9月 1日 08:50



塩原温泉、今朝は雨。
日中くもりもありますが、
雨がちの天気になりそうです。
明日は日中くもりの予報です。


今日から9月。
9月のスタートの日に、幸先良いニュース

NHKの人気番組『ブラタモリ』
今日は那須野が原特集です。

先頃、日本遺産の一つとして認定された那須野が原開拓の歴史
テーマは「明治貴族が描いた未来〜那須野が原開拓浪漫譚(ろまんたん)〜」

那須塩原市、那須町、大田原市、矢板市にまたがる
日本最大の扇状地、那須野が原

明治時代、この地を開拓したのは、
明治の元勲と呼ばれた華族達。
大山巌、松方正義、山形有朋、西郷従道、青木周蔵、
毛利元敏、戸田氏共、鍋島直大、品川弥二郎、三島通庸など

錚々たる顔ぶれが、那須野が原に農場を作りました。

彩つむぎの露天風呂がある場所も、
元は品川弥二郎の別荘があった所です。

その内、松方正義が開拓した場所が、現在の千本松牧場
敷地内には今も現役の、松方別邸も残されています。

そんな足跡をタモリさんが訪ねているそうです。
限られた時間の番組ではありますが、
どんな内容になっているのか、とっても楽しみ。

加えて、今日の千本松牧場では、
礼法小笠原流の、流鏑馬公開練習が行われます。

何かと話題の多い千本松牧場。
とうもろこし迷路や、チョコミントソフトも、
好評のために9月も継続決定
です。
どうぞ、お出かけ下さい。
そして、『ブラタモリ』お見逃しなく!


ブラタモリ
























ブラタモリ











流鏑馬
2018年8月27日 09:42



塩原温泉、今朝は晴れ。
ここのところ、日中晴れて暑くなり、
夕方にざーっと雨が降る日が続いています。

時には「狐の嫁入り」と呼ばれるお天気雨も。

昨日、一昨日と、そんな晴れ間に、虹が出たようです。
残念ながら自分は見逃してしまいました。
何度も消えたり現れたりしたそうで、
客室から見えたと、お客様がとても喜んでいらっしゃいました。

塩原は山あいの渓谷なので、
空がとても狭いのです

ですから、虹とか、夕焼けは貴重
普段はほとんど夕焼けを見ることがありませんが、
夏は時折、すばらしい夕焼けに出会うこともあります。

少し前のそんな夕焼けの写真。
心洗われるようでした。
ちなみにこの時はきれいな三日月でしたが、
昨日はきれいな満月。
遠くで雷がすごかったらしく、稲光がきれいでした。 
夜晴れれば、月と星もまたすばらしいです。



DSCN2825












DSCN2832












DSCN2840












DSCN2839






















DSCN2824
2018年8月22日 08:44



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日は晴天に恵まれ、気温も上がってきそうです。
昨日も久しぶりにかなり暑くなりました。
また熱中症に注意ですね。


さて、「雷霆の滝」「咆哮霹靂の滝」を見に行った帰り道、
途中にある「おしらじの滝」にも寄ってみました。

昨年あたりから、知名度が上がり、
訪れる人も多くなっていて、
以前のような「幻の滝」という印象は薄れました
ただ、ある意味、確かに「幻の滝」であることは間違いありません

ここのところ、滝に水が流れ落ちていないのです。
気になって、八方ヶ原に行く度に、
なるべく足を運んでいますが、
昨年秋以来、つまり、今年は一度も、
水が流れ落ちているのを見たことがありません


滝つぼだけでも充分に美しくて、神秘的ですが、
やはり、水が流れ落ちるおしらじの滝を見たい・・・

今年、それがかないますかどうか。
冬期は通行止めになってしまう場所ですので、
11月いっぱいまで、
できる限り通ってみたいと思います。

最後の写真は4年前の8月の時。
水が流れ落ちているおしらじの滝です。


おしらじの滝












おしらじの滝












おしらじの滝












おしらじの滝












おしらじの滝












10521639_676786535744999_5220675637676004955_n
2018年8月21日 09:04



塩原温泉、今朝はくもり。
青空も少し見えています。
昨日までと違い、今日はかなり湿気を感じる朝。
ムシムシしています。
遠くの台風の影響も受けているのでしょうか。


こんな日こそ、塩原の滝が気持ちいいでしょう。
塩原の場合は滝めぐり

少し前になりますが、
久しぶり(4年ぶり)に
八方ヶ原の滝、
雷霆(らいてい)の滝と、
咆哮霹靂(ほうこうへきれき)の滝に
行ってきました。

滝自体は塩原になります。
以前は姉妹館明賀屋本館の奥から、

遊歩道沿いに行くことができましたが、
もう10年近く(以上?)、
大雨の際に崩落した場所があり、
塩原側からはアクセスできず、
車で30分弱の矢板市の山の駅たかはらから歩いていきます。

八方ヶ原滝めぐり歩き始めは笹薮。
きれいに刈られてました。











DSCN3829しばらく行くと山の神の碑。
立派な石碑です。











DSCN3830石碑を過ぎると笹が多くなります。












DSCN3838途中つづら折りの階段。
歩きづらいかな。











DSCN385630分も歩くと水音がして
沢が見えてきます。
桜沢です。










DSCN3866













DSCN3891オシダもいっぱい。












DSCN3893小さな沢が流れ込む場所もいくつか。












DSCN3905名もない小さな滝が次々に。
飽きません。











DSCN4012













DSCN3867













DSCN39131時間ちょっとで雷霆の滝に。












DSCN3915迫力充分。












DSCN3922













DSCN3920天然のプールですが、
水が冷たくて
足をつけても20秒が限界。
涼しい〜。








DSCN3947少し進むと雷霆の吊橋。












DSCN3952かつては塩原側から雄飛の滝経由で
ここに出てきましたが、
今は通行不可。










DSCN3955雄飛の滝側はスッカン沢。
スッカン沢特有の水の色。











DSCN3959雷霆の滝から20分ほどで
咆哮霹靂の滝。
右が咆哮の滝で、左が霹靂の滝。
咆哮の滝にはほとんど水がなかったです。








DSCN3960













DSCN3963すぐそばに咆哮霹靂の吊橋がありますが、
ここも通行不可。
残念な感じです。










DSCN3969咆哮霹靂の吊橋の下を流れるのは
スッカン沢。
水の色が独特。










DSCN3880途中花は少かったです。
このカノツメソウがあちこちに。











DSCN3885












DSCN3871クサアジサイ。












DSCN3874モミジガサ。












DSCN3993コウヤボウキ。












DSCN3998イワタバコ。












A2AE75B3-6874-4677-B3FA-FBC785A4CC72ミヤマウズラ。






















DSCN3902その代わり、茸がいっぱい。












DSCN3909知る人ぞ知る・・・












八方ヶ原滝めぐり
2018年8月20日 09:12



塩原温泉、今朝は晴れ。
涼やかで爽やかな朝です。
一年中こんな天気だったらいいですね。


さて、塩原の夏のおすすめは
一にハンターマウンテンゆり博、
二に滝めぐり
です。

「塩原は温泉と滝と吊橋の町」・・・
旧塩原町だった頃のキャッチコピー。
とにかく沢山の滝があります。

温泉街に近く、一番人気の滝といえば、
何と言っても「竜化の滝」でしょう。
国道400号線沿いで、塩原温泉街の入口に位置し、
いつも沢山の車が停まっています。

そんな竜化の滝に、涼を求めて行ってきました。
駐車場から観瀑台へは歩いて10〜15分ほど
一度登って、一旦道路まで下がり、
また再び登るという変則的なアクセスになっています。

これには理由があり、
最初の登りの途中にみごとな「柱状節理」の岩があるからです。
(最初の3枚の写真)

そして、もう一つの理由に、
道路の向こう側を流れる箒川の「布滝」の、
落差はないけど渦巻くような白い流れが見えるから。

この二つを見てから、いよいよ竜化の滝に向かいます。

でも、ちょっと待った。
まず、与謝野晶子がここを訪れた時の歌碑があり、
その右側に、実は「抛雪の滝」の滝口が見えるので、
こちらもお見逃しなきよう。

そして「竜化の吊橋」を渡ると、
いかにも滝が出てきそうな沢に沿って行きます。
途中の迫力ある大きな岩や、沢の流れを楽しみながら。

すると、素敵な滝が。
「風挙の滝」です。
いつ見てもきれいな滝。

その先、ちょっと段差がある階段となり、
地面が濡れていることもありますので、
足元に注意しながら、
風挙の滝の滝口から落ちる水が見られます。
ここ辺りで、かなり涼しく感じるはずです。

そして、二つの木の橋を渡った先に、
いよいよ「竜化の滝」の観瀑台。
観瀑台には、竜化の滝からの水しぶきが飛んできます。
さらに涼しさ倍増
天然のマイナスイオンシャワーをたっぷりと浴びて下さい。

竜が天に昇るような、
はたまた、稲妻のような三段の滝は迫力満点です。

10〜15分の距離。
遠いとか、きついと感じる方もいるかもしれません。
でもその中で、
何と4つの滝を楽しめるのです

途中、山野草が咲いていたりしますから、
花好きな方は、そちらも嬉しいですね。
四季折々、色々な山野草が見られますが、
現在、何とレンゲショウマが。
他に、タマアジサイ、ノギク、モミジハグマ、モミジガサなど。
蕾の花穂のサラシナショウマもありました。

駐車場は道の両側にあります。
できれば進行方向左側の駐車場をご利用下さい。
カーブなので、左側のほうが、出やすいと思います。


竜化の滝の柱状節理












竜化の滝の柱状節理












竜化の滝の柱状節理












布滝












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ






















竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ
2018年8月19日 09:00



塩原温泉、今朝は晴れ。
やはり涼しいを通り越して肌寒い朝です。
水曜日くらいまでは晴れても涼しい日が続き、
木曜日から暑さが戻ってくる予報になっています。


さて、昨日紹介した
アグリパル塩原では、
現在
ブルーベリーソフト
りんごソフトが食べられるのですが、
それが二つとも、濃厚でかなり美味。

そして、実は実は・・・

塩原のあちこちのソフトクリームが、
色々種類があって、
しかも、とっても美味しいのです


そういえば、塩原温泉って、
温泉の泉質が色々、色も色々。
「七色の温泉」をPRしていますので、
もしかしたら、ソフトクリームも七色?
と、やってみました。
ソフトクリーム巡り。

さすがに一日では無理でこつこつと。
いつの間にか、七色どころか、
もっと沢山のソフトクリームに。

まさか、これほどとは思ってませんでした。
中には「夏季限定」のものも。
せっかくですので、色々紹介を。
ぜひ、食べ比べてみて下さい!


EA8F2586-91CE-4C5A-A687-4F2C256E5FA1ハンターマウンテンゆり博限定、
ゆりソフト
独特の香りと優しい甘さ。










DSCN3205千本松牧場夏季限定、
チョコミントソフト
今年のチョコミント人気にあやかって。
来年あるかどうかは???
絶対に一度は食べてほしいです!







5D019962-C52D-4B10-831D-6FDE9D4814D5千本松牧場ヨーグルトソフト
もちろん、
普通のミルクソフトもありますが、
ヨーグルト味は珍しいのでは?








C7032162-4E35-4222-8BA2-A60957B9C0A1もみじ谷大吊橋夏季限定ラムネソフト
夏ならではの味。
おいしいです!










90D97992-F1FB-4C25-B565-654B2E112A51もみじ谷大吊橋夏季限定ごまソフト
ごま好きにはたまりません。











36158492-04F0-485C-9A5E-BB34873A3CEEもみじ谷大吊橋スカイベリーソフト
こちらは夏以外もOKです。
やっぱり栃木は苺でしょ。










6F30BA25-4EE5-47CD-B67B-183C5CBB54D8アグリパル塩原ブルーベリーソフト
地元のブルーベリーがいっぱい。
絶品です!










9377D37F-6091-4052-A60A-3EC6F1359ADBアグリパル塩原りんごソフト
こちらも地元のりんごが30%も。
感動の味。










C7CC74A1-013B-4230-97BF-18B7FB111833
2018年8月18日 08:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空が広がっています。
昨日風が強かったせいか、空気のチリが払われて、
昨夜は天の川まで見えるきれいな星空でした。
昨夜が旧暦7月7日だったそうで、
織姫と彦星は夜空で会えたことでしょう

気温は昨日から下がっています。
夜は長袖でも肌寒いくらいです。
今週末は晴れても涼しい日が続くようですから、
羽織るものが一枚必要です。

さて、本日「夏の・人・時まつり」開催の
道の駅アグリパル塩原の話題を。

道の駅アグリパル塩原の中庭、
現在、コンテナの花やホウキグサがとてもきれいです。
今日はテントが沢山張られているはずですが、
その一画に、何やらハウスが

突如として現れたハウス、
一体何かと思いましたら、何とメロンのハウスでした。

少し前の写真になりますが、
中を覗いて見たら、大きなメロンが沢山ぶら下がっています。

土ではなく水耕栽培で、空中に成ることから
「宙飛ぶメロン」と名付けられて、
この夏のちょっとした話題になったようです。

実は、私はメロンに少しアレルギーがあり、
一個丸ごと買うのは無理だし、
自ら進んで食べることはできませんでしたが
併設のパン屋にて、メロンが乗ったパンが売られていました

機会がありましたら、ぜひ、お試しください。
また、現在塩原高原大根も数が出回っています。
こちらも一緒にお買い求めくださいね。


39E9A397-2BF5-4659-A525-94AA99A878AA













504B1D7E-DC8E-4341-875B-7487CCB03681













855DC80F-D0AD-4182-80F0-2C839B932513













5D12C9DB-11F9-443D-8F77-20299ABF6B21













8902DE28-733A-4948-BB63-E1EF1FBAC258















追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すでに宙飛ぶメロンは収穫・販売ともに終了したそうです。
本日のイベントにおいて、冷凍されたものが、
アイスキャンディとして販売されていました。
オレンジ色の果肉が何ともおいしそうでした。

DE9B70A4-EBBF-413E-9143-8B9F836D5C1F













22841C35-556A-4C5A-8B15-0CA48DE79EBC
2018年8月17日 08:42


音魂祭〜南米フォルクローレ音楽と食のイベント

塩原温泉、今朝は晴れ。
風が急に強くなっています。
もう秋風のよう。
気温も下がって、涼しいを通り越して肌寒いほどです。


もう一つ、今週末のイベントを紹介します。
土曜日曜の二日間、
南米フォルクローレ音楽と食のイベント
「音魂祭」が行われます。

18日土曜日は塩原もの語り館にて
11時〜、13時〜の2回、
地元の塩原アンデスの会のコンサート。

19日日曜日は塩原小中学校(塩原は小中一貫校)にて、
複数のグループによるコンサート、
アルゼンチンのダンスワークショップの他、
中塩原平家獅子舞も友情出演

そして、南米料理などの出店もあります。

また、この日、目指せ!100人の「コンドルは飛んで行く」大合奏♪と題し、
みんなで一緒の演奏を楽しめるようです。
ギター、ウクレレ、オカリナ、フルート、リコーダー・・・
電子楽器でなければ、どんな楽器でも良いそうです。
ぜひ、楽器持参でお出かけ下さい!


image
2018年8月16日 08:43


塩原温泉、今朝はくもり。
涼しい朝です。
今日の天気予報もくもり後雨。
過ごしやすい一日になりそうです。


ひまわりが見頃となっている、
道の駅アグリパル塩原周辺。
今週の土曜日18日には、
夏まつり「夏の・人・時まつり」が開催されます。

午前中から夜までのロングラン
色々な模擬店に、色々なパフォーマンス。
沢山のうんまいもの屋台が並びますよ。

そして、夜には花火
地元の人と観光客の方と、
皆一緒になって楽しめるお祭りです。

また同じ日、
お隣の七つ岩つり橋では、
地区の町づくり団体
「塩湧会」による「湧く♨ワクまつり」も
こちらは午後から夜まで。
屋台などが出ますので、お散歩がてらお出かけ下さい。


5A37322D-2008-4032-96A8-2D9632564AA3
2018年8月 6日 08:23



塩原温泉、今朝はくもり。
早くも台風13号の影響か、
お天気下り坂になっています。


さて、今日は昨日トンボやセミを取り上げたこともあり、
塩原から車で25分、

市内にある県立那須野が原博物館で、
現在開催されている企画展をご紹介します。


那須野が原博物館の企画展、毎回なかなか面白いのです。
夏休みは、昆虫や恐竜をテーマにすることが多く、
今年は昆虫、それも昆虫採集にスポット


虫捕り網を持って、野原を駆け回る・・・
昔も今も、子供達が大好きな、夏の遊びですね。

そんな夏の遊びを応援します。

那須野が原の、どんな場所でどんな昆虫が見られるのか、
昆虫たちの標本や、実際に生きた昆虫を展示している他、
虫捕りの色々なテクニックや、道具などを
ちょっとしたコツを知るだけで、
ぐーんと昆虫採集が楽しくなりそうです。

今年の夏は、お子さんと、お孫さんと、
涼しい塩原温泉で、
一緒に虫捕りにチャレンジしてみませんか?
夏休みの自由研究にもってこいですよ!



なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18]







2018年8月 3日 09:14



塩原温泉、今朝は晴れ。

昨日も星が良くみえた夜でした。
火星、土星、天の川・・・
遅くなってから月も上がってきて、
とてもにぎやかな夜空でした。
今日も期待できそうです。

さて、今日明日と、お隣の大田原市中心部では『与一まつり』
大田原市では最も大きなお祭りではないでしょうか。

「与一」というのは、那須与一のこと。
源平合戦の時に、源氏側の武将として馳せ参じた那須与一。
那須家は大田原市佐久山を本拠とした武将です。

屋島の戦いにおいて、海上の平家方の女性が
船上に掲げた扇の的を射抜いた弓の名手。

佐久山にお墓もあり、地元でも親しまれ、
現在ゆるキャラの「与一くん」も大活躍中です。

「与一まつり」では16時過ぎから武者行列が出る他、
よさこいソーランやダンスや太鼓のパフォーマンス、
様々なブースが出店し、花火も上がるようです。

メイン会場は「金燈篭」と呼ばれる場所周辺
塩原から行く場合には、
美原公園かJAなすの大田原支店の駐車場に車を停めるといいと思います。

詳細については大田原市のHPをご覧ください。

http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2017071700010/


与一まつり
2018年8月 2日 08:58



塩原温泉、今朝はくもり。
先程まで晴れていたのですが、
ちょっと雲が出てきました。
涼しいです。

昨夜は満天の夜空でした。
今年の夏は天体ショーが色々見らます。
現在は火星の大接近だけでなく、
土星、金星、木星も夜空に上がっていて、
さらにこの先8月中旬(11〜13日頃)には
毎年恒例のペルセウス座流星群が

7月もよく晴れた日が多く、
夜中に空を見上げると、
ありふれた表現ですけれど、
宝石箱をひっくり返したような
沢山の星の中に火星がよく見えていました。

そして、目が夜空に慣れてくると、
天空を横切るような、うっすらとした白い帯
最初は雲かと思ってました。
でも、毎晩同じ場所が白く見える・・・天の川でした。

空気が澄んでいるので、すばらしい夜空が楽しめる塩原です。
夜に、ちょっと駐車場に出てみて、
空を見上げてみてはいかがですか?

写真は昨日撮影の、うっすらと写った火星です。


P7310368
2018年8月 1日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は火星が最接近する日でした。
夜は雲が多かったのですが、
それでも時折ひときわきれいに輝く
真っ赤な火星を見ることができました。
しばらく見えるそうですので、
今夜も期待できるかもしれません。


さて、4〜6月のDC(デスティネーションキャンペーン)期間中、
塩原の6か所でしゃぼん玉を飛ばしておもてなしをしていました。
場所によっては8月も行います。


しゃぼん玉を見ると、
♪〜しゃぼん玉飛んだ〜屋根まで飛んだ〜という、
歌を思わず口ずさみたくなりませんか?

童謡「シャボン玉」
野口雨情作詞の、誰もが知っている歌でしょう。

野口雨情は奥様が栃木県の方。
宇都宮に疎開していたこともあるのですが、
塩原にも縁が深く、
特に「泉漾太郎」として沢山の歌や詩、本などを残した、
和泉屋旅館の先代のご主人と、
生涯を通じて、親しくお付合いをしていました。

そのお二人や、交流についての企画展、
「野口雨情と泉漾太郎」展が、塩原もの語り館で開催されています。

もちろん、お二人ゆかりの品や作品もありますが、
とにかく、塩原温泉観光協会スタッフによる
手作り展示が素晴らしいのです。


そして、興味深いのが、泉漾太郎さんが作詞した県内各地の校歌
旧塩原町では、町歌や、校歌などは、
泉漾太郎さんの作詞が、ごく当たり前でしたが、
集めてみると、栃木県内、かなりの学校の校歌を作詞していたのです

観光協会が、ネットを通じて募ったところ、
各地から、校歌の歌詞が寄せられました。
嬉しいですね。

茨城県北茨城市の野口雨情記念館で作られた
かわいい絵葉書の販売も。

ぜひ、足をお運び下さい。


野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎
2018年7月30日 08:42



塩原温泉、今朝は晴れ。
台風12号が通過し、やっと台風一過の青空。

塩原は暴風圏の一番端っこのほうでしたが、
それでも一時期雨風ともに強くなり、
昨日も一日、雨が降ったり止んだりの天気でした。
まだ九州付近に停滞しているとか。

先の水害被害地への影響が心配です。

さて、夏休みです。
今年も、塩原漁業協同組合が、
ニジマスのつかみ取りをやっています。

場所は、源三窟の向かい側、
古町地区の県営駐車場裏手の川原になります。
浅く水を張った特設じゃぶじゃぶ池に放ったニジマスを
追いかけてつかみます。

制限時間45分で一人2匹まで捕まえることができ、
漁協の方が炭で塩焼きにしてくれます。
焼きたては本当においしいですよ。
料金は一人1000円ですが、
塩原温泉にお泊りの方は800円に
必ず、宿泊施設で割引券をもらって下さい。

尚、裸足で入ることができませんので、
必ずサンダルや、濡れてもいい靴で

8月26日(日)までの毎日、9〜15時となります。


ニジマスつかみどり



























マスのつかみ取り













マスのつかみ取り













マスのつかみ取り

2018年7月23日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
風もあり、とても涼しい朝です。
日中もこんな天気だったら良いのになと思います。

連日、猛暑
人の命に関わって来るような、かつてない暑さです。
今朝テレビの天気予報では
「恐ろしいほどの暑さです」と言っていたとか。
こんな時には、塩原のリバースポーツはいかがですか?

塩原では川やダム湖を利用して、
カヤック、キャニオニング、SUPなどのリバースポーツが楽しめます。

その内SUPは今年初登場
去年までZACKで活躍していた西口さんが独立して、
「Mizudori」という会社を立ち上げ、
SUPとトレッキングのガイドを行っています。

5月の雨の日の写真で申し訳ありませんが、
私も初めてSUPなるものを体験してきました。

SUPとは「Standing Up Paddleboard」の略。
サーフボードを大きく厚くしたような板に立ち上がり、
パドルを漕いで進んでいくスポーツです。

最初はこんな板の上に立ち上がって?と
少々不安ではあったのですが、
思っていたよりもゆったりとしてるし、安定感もあります。

それでも立ち上がる瞬間は、
ひっくり返ったりしないかとドキドキ。
でも、夏だったら、わざと落ちて遊ぶ人も多いのだとか。
確かに、水に落ちて泳いだり、ボードの上で休んだり、
色々な楽しみ方ができそうです


今回はもみじ谷大吊橋のダム湖から、
箒川を遡って行きました(カヤックのコースと同じ)。
2時間のコースでお1人5000円
ウエットスーツ貸出は1000円です。
午前と午後の2回開催です。
雨が全然気にならないほどに楽しかったです。

これからの季節、本当にオススメ。
他に那珂川を下っていくコースとか、
釣りをプラスしたコースとか、
色々なフィールド、色々な楽しみ方を提案しています。

また山のガイドにも対応していますので、
川で、山で、遊びたい方、
ぜひ、こちらのHPを覗いて見て下さい!

Mizudori

https://www.mizudori-guide.com/

もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験
2018年7月10日 09:45



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空が広がっています。

停滞していた低気圧が移動して、
文句なく真夏の晴れの天気なのですが、
真夏の晴れの天気も油断ができないなあと
昨夜はつくづく感じました。

水不足が心配されるような空梅雨の6月を
プラスマイナスで穴埋めするような
ゲリラ的集中豪雨が。

昨日は19〜20時の間に、
1時間の降雨量が50ミリを越える雨
が降り、
塩原街道の始まりの一部区間が、冠水してしまい、
1時間半ほど、通行止めになってしまいました。

ちょうど塩原に戻る時に、
この通行止めに引っ掛かるはめに。
道の駅辺りから、全く車が動かないので、
交通事故かと思ったら、冠水とのこと。

その時点で、前に2〜30台の車があったと思いますが、
引き返してくる車もあって、
冠水箇所から10台めくらいの場所に。
ひざとふくらはぎの間くらいの高さに冠水していました。

引き返せる方はいいのですが、
塩原に戻るには、この道を行くしかありません。
待っていた車には、塩原の方、
会津方面に抜ける方が、多かったようです


車の中で待機すること1時間半。
ポンプ車が到着して排水作業にかかり、
作業終了後、片側通行できるようになり、
無事に帰ってこられました。

昨日は、市内あちこちで、道路が冠水したようです。
あれだけの雨なら仕方のないことでしょう。
ただ、他の場所なら迂回路がありますが、
塩原街道に入ってしまうと、回り道ができません

今まで、こんなことは一度もありませんでしたが、
今後、同程度のゲリラ豪雨があった場合、
同じことが起きる可能性があります。

もし、今後、塩原にお越しになる時に、
車の前が見えなくなるほどの雨に出会ったら、
無理に塩原街道を進まないで、
道の駅アグリパル塩原で待機するのが良いと思います。
トイレもあるし、すぐ近くに、
セブンイレブンやガストがあります。


不安な時には、途中からお電話下さい。
また、こういう時のために、
お客様の携帯電話の番号を必ずお聞きしています
よろしくお願いいたします。


80F11EAF-A90F-4984-9FD5-1D0A279CE0C8













B8DEFCC4-AEC6-466B-8D39-1DFC8232EC44













DAF25126-E411-4A85-A7EE-2741C5A7C04C






2018年7月 1日 09:29



塩原温泉、今朝も晴れ。
本当に梅雨明けしたんですね。
確かにこんなに良い天気が続いたら、
もう梅雨とはいえません。
今日も暑くなりそうです。

さて、昨日をもって、
栃木DC(デスティネーションキャンペーン)が終了
しました。
昨日は那須塩原駅にて、
グランドフィナーレイベント

栃木県知事を先頭に、県関係者、
JRや東武鉄道の関係者や、
各地自体などの関係者が那須塩原駅に集い、
クロージングセレモニー行われました。

県内各地の観光PRや、
それぞれの地域からのおいしいもの
駅の乗降者や、地域の人など、
沢山の人で一日賑わっていたようです。

鉄道関係の目玉では
磐越西線を走るSL『ばんえつ物語号』の客車展示
この日「那須野物語号」として大宮〜黒磯間を走りました。

こんなクラシックな客車を見るのは久しぶりです。
日本の近代化で求めてきた効率や快適さの裏で、
失われてきてしまった古き良きものや優雅さが
感じられる美しい客車でした。

他に今年日光線に登場した新車両『いろは』も。
鉄道ファンには、貴重な一日だったのではと思います。

関係者の皆様、お疲れ様でした!

4457E9D5-980C-4F54-8A4D-310C79C7589F













9FD9C873-9B50-4489-B7A4-CA570EA8B027











F305F7C1-0763-46D1-9A21-700005971B3D













DE9E551E-51C7-4C87-B03D-855E38CF2232













8675D5D2-D7E9-4804-8A0E-14150FD2EF34













7C07AFC0-6517-4145-A885-00D1B2EA4187













F30A7073-833A-47F9-966E-2CA3790B13DD













4929FFFD-0FF8-474B-9B62-5456999CB855













05604778-FC41-441A-B49D-D6CD484B5BD0













332278FB-5F79-427F-833E-C64887C1D12B
2018年6月30日 08:59



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日まではくもりの予報でしたが、青空です。
しかも昨日関東地方では、
観測史上最も早い6月中の梅雨明け宣言
梅雨明けというよりは、
今年の梅雨はあったのかしらというほど、
本降りの雨が少なかったような。
水不足が心配になります。

さて、今日で6月も終わり。
月の終わりをこれほど寂しく感じるのは初めてかも。

4月1日より展開してきました、
JRの大型観光キャンペーン、
「本物の出会い栃木」DC(デスティネーションキャンペーン)が
本日をもって終了となります


震災後から、栃木県の観光関係の会議やら、
JR協定旅館連盟塩原地区会の会議やらで、
重点販売地域指定、プレDCと、
この3か月のために色々準備してきて、
本番を迎えたわけですが、

あっという間の3か月でした

県内各地で関連イベントが色々ありました。
特別列車も沢山運行されました。
吉永小百合さんが「大人の休日倶楽部」のCM撮影で、
大田原市雲厳寺や奥日光の英国大使館に来ました。

塩原で展開してきた「いちごとみるくフェア」や
「塩原竹取物語」特別展示や、
「塩原しゃぼん玉でWELCOME」なども、
本日が最終日となります。

この3か月で栃木県が大きく変わりました
一抹の寂しさを感じつつも、
この3か月で得たものを、
次につなげていくために、

なお一層の努力をしなくてはいけないと思っています。

本日は「グランドフィナーレ」として、
セレモニーやイベントが那須塩原駅で
行われます。
最後まできっちりと。
そして、また明日からがんばりましょう!


4c533afb9e770eaa6f0ba44f284ed866
























いちごとみるくフェア













竹取物語













竹取物語













竹取物語













竹取物語













塩原しゃぼん玉













塩原しゃぼん玉













塩原しゃぼん玉






2018年6月26日 09:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
昨日は県内の佐野市で36.4度だったとか。
今日も暑くなりそうです。


さて、6月ももう少しで終わり。
4月から行ってきたDC(デスティネーションキャンペーン)も
6月30日をもって終わり
になります。
最終日の10〜15時には
那須塩原駅西口広場でロージングイベントが
1日賑わいそうです。

彩つむぎでは現在、お泊りのお客様に
DC企画の
「いちごとみるくフェア」のために
那須塩原市観光局が作った関連商品をプレゼントしています。
(なくなり次第で終了予定)


粉末のいちごとみるくスムージーの素
市内に工場があるミナト製薬さんが商品化したもの。

牛乳に溶かして、よくかき回すと、
とろりとしたドリンクに
なります。
牛乳が苦手という方にも良いかと思いますが、
私のおすすめは、苺にそのままかけて食べる使い方
ミルクプリンやヨーグルトにもいいかも。

この他にも、スペースシャトルで宇宙にも行ったことで有名な、
パンのアキモトさんのパンの缶詰は売店で販売中。
色々な種類がある中、いちごとみるく味初登場です。

災害などの非常食としても、各方面で注目されていて、
被災地に届けるなどの実績もあります。
フワフワのデニッシュタイプ。

那須塩原のお土産として、いかがですか?

いちごとみるく













いちごとみるく













いちごとみるく
2018年6月24日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちいい青空が広がっています。
今日明日は晴れマークが並んでいます。


現在塩原大沼では、生き物も色々
大沼に入ってすぐ辺りの木を仰ぎ見ると、
ソフトボールくらいの大きさの、
メレンゲのような、スポンジのような、
かたまりがいくつも。

モリアオガエルの卵塊です。
このふわふわの中で卵から孵化して、
沼へと落ちていきます。

そして、木道を進んで行くと、
蝶やら、トンボやら
水の中には
フナやドジョウがいっぱい。

いつ行っても楽しい大沼です。

DSCN9824モリアオガエルの卵塊。












ヒオドシチョウヒオドシチョウ。












ヤマキマダラヒカゲヤマキマダラヒカゲ。
獣糞が大好き。(何の獣糞かは不明)











コサナエコサナエ。
写真だと大きく見えますが、
5センチくらいしかありません。










エゾイトトンボエゾイトトンボの産卵。












エゾイトトンボ













ドジョウドジョウが沢山いるのがよくわかりました。
それだけ水の透明度が高かったです。





2018年6月22日 08:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
朝から真っ青な空というのは気持ちいいですね。
週末も晴れマークが並んでいます。
お出かけ日和な週末になりそうです。


さて、塩原温泉に来る途中、
いわば塩原温泉の玄関口ともいえる、
道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)の隣を通過すると、
ふと隣の田んぼに
目がいくかと思います。
何か描かれてる!と。


田んぼアートです。
2011年から毎年、田んぼアートを手掛ける
中野さん親子の手によります


以前は那須塩原駅近くの場所だけだったのが、
ここ数年は、アグリパル塩原隣と二カ所。
第1会場第2会場と名付けて、
それぞれ別のデザインで楽しむことができます。

アグリパル塩原隣の第2会場
今年のデザインは、何と「本物の出会い栃木」
ハローキティ、みるひぃ、そして、百合
JRのDC(デスティネーションキャンペーン)を意識して、
観光地塩原のPRにぴったりです。

そして、那須塩原駅近くの第1会場は、
小さな動物園、Small Zoo

上野動物園のパンダと、
秋田県のマサル、
千本松牧場の羊が登場
です。

どちらもよくできてますよね。
白い稲が効果的に使ってあります。

今年も田んぼアートめぐり、楽しんで下さい!
中野さん、毎年、ありがとうございます!



2018年の田んぼアートは?













2018年の田んぼアートは?













2018年の田んぼアートは?













2018年の田んぼアートは?













2018年の田んぼアートは?






















2018年の田んぼアートは?
2018年6月16日 08:40



塩原温泉、今朝はくもり。
肌寒い朝になっています。
やっぱり梅雨に入ると気温が下がりますね。
もうクリーニングに出す予定でいた
ジャケットを引っ張り出して着ています。
今日は時折雨になる模様。
明日明後日はくもりマークが並んでいます。


今年は花の開花が全て早い・・・
春から何度も言ってきたことですが、
日光の霧降で、既にニッコウキスゲが咲いていると聞き、
こちらは?と思って、那須からの帰り道に、
板室の沼原湿原に立ち寄ってみました。

結論から言うと、
こちらのニッコウキスゲはもうちょっと
いくつかつぼみは見られました。

現在、レンゲツツジとサラサドウダンツツジが満開です。
そして、ニッコウキスゲより一足早く、
コバイケイソウが咲き始めています

コバイケイソウには毒があり、
春先、ウルイ(ギボウシの若芽)と間違えられ、
事故になるケースが見受けられます。

でも、そんな毒があることなど、
忘れてしまいそうなくらいに花はきれいです。
今年は花穂の数が多いのではないでしょうか。
咲きそろうと見事だと思います

来週か再来週くらいに、
もう一度見に行ければよいのですが。

現在木道の一部を工事中
塩原から行くと、車で50〜60分くらいの場所になります。
カエルは国の天然記念物にもなっているモリアオガエルです。

沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原






2018年6月15日 08:47



塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日と雨マークが。
気温がぐっと下がり、肌寒くなっています。
ジャケット一枚はおるなど、
温度調整が必要かと思います。


さて、もう一つ、興味深い企画展を。
現在、市内にある県立の那須野が原博物館では
塩原温泉について、色々な角度から紹介する
『野州塩原』展を開催しています。

4月下旬から始まっていたのですが、
なかなか行く機会がなく、
先日、やっと見学してきました。

「塩原渓谷はどうやってできた?」
「塩原へ行く、道路と鉄道」
「ようこそ!野州塩原へ」
「塩原よいとこ、魅せられた人々」


という4つの切り口に沿って、
塩原の地質や温泉地としての歴史、
塩原の動植物、塩原を描いた絵画や、
塩原を書いた文学作品などなど、
塩原の魅力をたっぷりと


大変、貴重で見ごたえがある展示となっています。
こちらも、ぜひ、訪れて下さい!
車でしたら、国道400号線を進み、
国道4号線にぶつかる少し手前、
25分ほどの場所になります。
本日栃木県民の日
県民の方は入館無料ですよ!

野州塩原展













野州塩原展













野州塩原展













野州塩原展













野州塩原展













野州塩原展













野州塩原展













野州塩原展













野州塩原展]













野州塩原展













野州塩原展













野州塩原展













野州塩原展













野州塩原展





2018年6月14日 08:39



塩原温泉、今朝は晴れ。
良い天気です。
明日はちょっと雨マークが出ています。
洗濯日和ですね。


さて、先日「塩原文学まつり」を行った塩原もの語り館
現在「斉藤茂吉と昆虫のものがたり」展を開催中。

歌人として有名な斉藤茂吉ですが、
昆虫が大変好きだったようで、
昆虫を詠んだ歌などもかなり残しているようです。

そんな茂吉と昆虫との関わりを、
面白い展示方法で紹介しています。

同じく昆虫好きな私としては、
実際に茂吉が採集した昆虫標本など、
とても興味深く、見学してきました。

現在、塩原もの語り館では
DC(デスティネーションキャンペーン)期間中、
入館料が無料
となっていますので、
お気軽に訪れてみてはいかがでしょう。

あっ、もちろん、茂吉も塩原に来てますよ!


斉藤茂吉の昆虫ものがたり













斉藤茂吉と昆虫のものがたり













斉藤茂吉と昆虫のものがたり













斉藤茂吉と昆虫のものがたり













斉藤茂吉と昆虫のものがたり













斉藤茂吉と昆虫のものがたり













斉藤茂吉と昆虫のものがたり








2018年6月12日 08:36



塩原温泉、今朝はくもり。
台風の影響もなく雨が上がり、
一旦天気が回復しますが、また夜に雨マーク。
今日はめまぐるしく変わる天気になりそうです。

昨日に続いて滝の話題を。

フジテレビ『もしもツアーズ』で、
塩原から八方ヶ原にかけての滝が紹介されるというので、
多分、この滝が出るんだろうなと思っていたら、
意外にも紹介されなかった滝があります。

おしらじの滝

ここ1〜2年のおしらじの滝の人気に、
正直、素直に喜べない自分がいます。

この滝に初めて行ったのは4年前でした。
「幻の滝」とも言われていて、
詳しい方に連れて行ってもらいました。
車を停める場所は何とかわかったものの、
道なき道を行くと言った風で、
次に一人で行けるかしら・・・と思うような場所でした

人もなく、熊でも出てきそう。
(実際に熊はいますので、熊よけ鈴は必携です)

でも初めて見たおしらじの滝の、
あまりの神秘的で崇高な風景に、
心をわしづかみにされたようでした


その時のことはブログにまとめましたが、
「幻の滝」は「幻」のまま、
そっとしておいたほうがいいと
思い、
場所などを詳しく載せることはせず。

それから、足を運ぶこと数度。
とにかく、この場所の空気感と対峙したくて。

ところが、ここのところ、
この滝が観光資源として、大きく取り上げられることが多くなり、
この程のJRのデスティネーションキャンペーン(DC)では、
何とポスターに写真が出ています。

車を停める場所からの道が整備され、
当然、訪れる人も激増して、
正直「俗化」してしまっているように感じています

崇高さが失われ観光地化していることは否めません。


5月の連休の時など、
通りかかったら、車が20台くらい停まってました・・・

この滝は、滝の水が流れていないことが多く
それも「幻」の理由だったと思います。
滝つぼまで行って水が流れていない滝に、
がっかりする人もいるらしくて、
「水道水を引いて流したらいいのに」なんて
声が上がっているという話を聞いた時には、
何をかいわんやと悲しくなりました。

確かに、ここ何度か足を運んでも、
水が流れていないことがほとんど。
滝の精霊が怒っているのかもしれません・・・

場所を聞かれることも多くなりました。
一人で抵抗しても仕方ないので、
明日のブログで、きちんと行き方などを写真でご説明します。
今日はとりあえず、おしらじの滝を。

後半の水が流れている写真は昨秋のものです。
いつまでも、この美しさを守ってほしいと願います。


おしらじの滝へ













おしらじの滝へ













おしらじの滝へ













おしらじの滝へ













おしらじの滝へ













おしらじの滝へ













おしらじの滝へ
2018年6月11日 08:42



塩原温泉、今朝は雨。
太平洋上を台風5号が通過しているとあって、
今日は一日本降りの雨となります。
夜には上がって、明日はくもりの予報です。


さて、ツツジの名所、
八方ヶ原一帯には
変化に富んだ滝が色々あります。
咆哮霹靂の滝、雷霆の滝、雄飛の滝、素簾の滝、仁三郎の滝・・
桜沢、スッカン沢に沿って点在していて、
いずれも那須塩原市に位置しています。

少し前に、フジテレビ『もしもツアーズ』で、
これらの滝が取り上げられました。
何度か歩き、見て来た滝が、
こうやってテレビ画面に登場するのは嬉しいものですね。

どの滝もそれぞれに個性があり、
とても素敵だったのですが、
滝に勝るとも劣らなかったのが、
新緑の緑の美しさでした。

これからの季節、これらの滝めぐりは本当に気持ちいいです。
雨の後は迫力があると思います。

スッカン沢に位置する、
雄飛の滝、仁三郎の滝、素簾の滝は、
八方道路、雄飛の滝駐車場から大体3〜40分ほど


桜沢に位置する雷霆の滝、咆哮霹靂の滝は、
八方ヶ原、山の駅たかはらから歩き、
1時間〜1時間半ほどの場所
になります。

いずれも山歩き用の格好で。
決して着ぐるみなどで歩かないで下さいね(笑)。


もしもツアーズ塩原の5つの滝













もしもツアーズ塩原の5つの滝













もしもツアーズ塩原の5つの滝













もしもツアーズ塩原の5つの滝













もしもツアーズ塩原の5つの滝













もしもツアーズ塩原の5つの滝













もしもツアーズ塩原の5つの滝













もしもツアーズ塩原の5つの滝
2018年6月 9日 08:58



塩原温泉、今朝はくもり。
やっと梅雨らしい天気になってきたような・・・
とはいえ、明日の夜までは雨マークもなく、まずまずの天気。
暑すぎなくて過ごしやすそうです。


さて、塩原温泉は明治時代から昭和にかけて、
沢山の文豪が訪れた温泉地でした。

そんな文豪たちと塩原温泉の関わりを紹介しているのが、
塩原温泉観光協会も入っている塩原もの語り館
そして、塩原もの語り館では、
6月を塩原文学月間として、
少しでも皆様と文学をつなげる試みである

イベント「塩原温泉文学まつり」を本日開催します。

塩原文学研究会の方や、スタッフ達が文豪になりきって、
なりきり文豪ショーや、文豪クイズなど。
企画展示の解説や、実際に文学碑などを巡る散歩
お琴の演奏やお抹茶席もあります。

ぜひ、お時間のある方は、
本日塩原もの語り館へ。
JRのDC(デスティネーションキャンペーン)期間、
4〜6月中は入館料が無料となります。


文学まつり
2018年6月 8日 09:13



塩原温泉、今朝は晴れ。
梅雨入りしましたが、昨日今日は晴れています。
今日も暑くなりそうです。


今週末は、那須地区で大きな自転車のレースがあります。
明日6/9(土)は、
那須塩原駅前で「那須塩原クリテリウム」

そして明後日6/10(日)は、
那須町黒田原地区で「那須ロードレース」


いずれもJプロツアーの公式レースとなります。
ご存知のように、栃木県には二つの自転車プロチーム、
宇都宮ブリッツェンと、那須ブラーゼンがあります。
地元としては、大いに盛り上げていきたいものです。

「那須塩原クリテリウム」は
駅前の道路を周回してスピードを競います。
朝8時から始まり、グレードごとに進んで、
全てが終了するのは17時頃。
7:45〜17:30の間、
駅周辺に通行規制
がかかりますので、ご注意ください。

長丁場の応援を楽しんでもらうために、
色々な販売ブースや、ゆるキャラのショーなどもあるようです。
塩原のとて焼や、塩原高冷地かぶも。

車の駐車は周辺のコインパーキングにお願いします。
駅からすぐなので、電車で行くのも良いと思います。


那須塩原クリテリウム
























那須塩原クリテリウム





















那須塩原クリテリウム
















ロードツアーマップ
2018年5月23日 08:53



塩原温泉、今朝はくもり。
薄日がさす、まずまずの天気です。
今日は塩原小中学校では運動会だそうです。
地域あげての運動会。
子供達の歓声が山にこだまするかな。


さて、この季節がやってきました。
<ウエルカム新緑!ウエルかぶ塩原♪>キャンペーン
新緑が美しい季節に旬となる
塩原高冷地かぶを使った料理でおもてなし


トロかぶとも呼ばれる
塩原の高冷地で作られているかぶは絶品。
毎年、楽しみにしている方も多いと思います。

今年の彩つむぎのかぶ料理は、
焼きかぶのチーズフォンデュ仕立て

シンプルにかぶとチーズだけ。
でも、かぶは絶品。
そしてチーズは、那須今牧場さんの
色々なチーズを使った贅沢な一品です。

ぜひ、この季節の塩原高冷地かぶを食べに、
塩原温泉にお越しください!


かぶチラシ2018表
























かぶのチーズフォンデュ
2018年5月12日 08:53



塩原温泉、今朝は晴れ。
時折雲がかかりますが、まずまずの天気です。

明日は塩原温泉湯けむりマラソン大会があります。
例年4/29に開催されておりましたが、
今年は3連休の中日にあたり、
他のイベントもあって4/29の開催が無理との判断で、
連休明けの日曜日となりました。

朝の時間8:15〜10:00まで、
温泉街を抜ける道が通行規制
になります。
通常のチェックアウトであれば問題ありませんが、
お早目にお帰りになる方、
また10時前に塩原温泉にお越しになる方は注意が必要です。

さて、この週末はツツジ日和になりそうです。
連休明けの5月8日、そろそろツツジもどうかなと、
那須方面に行ったついでに、ぐるりツツジの下見

あいにくの雨と霧で、
視界がはっきりしませんでしたが、
すでに那須八幡のヤマツツジをはじめ、
那須全域でツツジが咲き始めてました

道沿いには、ヤマツツジ、トウゴクミツバツツジ、
シロヤシオの三色が混ざっている場所も。
この週末オススメです。


天気の良い日に時間を作って、
また八幡のヤマツツジと、
マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)
撮影に行ってみたいと思います。
でも、霧の中のツツジもまた良きかな

昨日ご紹介した「日光・那須満喫ライナー」で
那須の道の駅「友愛の森」まで行けば、
そこから八幡方面を回る「つつじ号」も出ております。


DSCN9233













DSCN9234













DSCN9236













DSCN9238













DSCN9239













DSCN9231













DSCN9230













DSCN9240













DSCN9241













DSCN9242
2018年5月11日 08:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
ここのところ、気温が低い日が続いていますが、
今日は20度まで上がってくる予想。
今日明日は晴れ時々くもり、
日曜はくもりと、まずまずの週末になりそうです。

さて、今日から始まる期間限定のバスのご案内です。

電車で塩原に来る方へ二次交通として、かなりオススメ。

昨年試験的に始まった
「日光・那須満喫ライナー」
こちらを使えば、塩原温泉を拠点に、
那須方面、日光方面に行くことができます。

運行は、5/11〜6/4の毎週金〜月曜日

5/11(金)、12(土)、13(日)、14(月)
5/18(金)、19(土)、20(日)、21(月)
5/25(金)、26(土)、27(日)、28(月)
6/1(金)、2(土)、3(日)、4(月)

午前便と午後便があり、
それぞれ、日光⇒那須、那須⇒日光と走ります
時刻は以下のとおりです。

<午前便>
東武日光駅     9:00     那須湯本温泉  9:00
鬼怒川温泉駅    9:35     道の駅友愛の森 9:20
道の駅湯西川  10:05                  戸田      9:30
塩原温泉            10:45     アグリパル塩原 9:45
アグリパル塩原 11:15     塩原温泉             10:15
戸田      11:30     道の駅湯西川   10:55
道の駅友愛の森 11:40     鬼怒川温泉駅   11:25
那須湯本温泉  12:00     東武日光駅    12:00


<午後便>
東武日光駅   15:00     那須湯本温泉  15:00
鬼怒川温泉駅  15:35     道の駅友愛の森 15:20
道の駅湯西川  16:05                  戸田      15:30
塩原温泉            16:45     アグリパル塩原 15:45
アグリパル塩原 17:15     塩原温泉               16:15
戸田      17:30     道の駅湯西川     16:55
道の駅友愛の森 17:40     鬼怒川温泉駅     17:25
那須湯本温泉  18:00     東武日光駅      18:00


塩原温泉から他方面に行くには、
塩原温泉⇒那須 10:45、16:45
塩原温泉⇒日光 9:45、15:45
 発のバスに乗るようになります。

車窓から、日光国立公園の風景を眺めながら、
こちらも手間いらずで、日光や那須へ
記念乗車証がもらえたり、各地でのおもてなしがあったりと、
嬉しい特典付きで、運賃は、
塩原〜那須1050円塩原〜日光2000円と大変お得です。

お申し込みは、塩原温泉観光協会、
那須町観光協会などの他、
JRびゅうプラザで
購入できます。

那須町観光協会では、
このバスを使った宿泊プランもご用意しています
彩つむぎもお宿の一つですので、
そちらからお申し込みになっても大丈夫です。


新緑の美しい時期ですから、
日光・那須満喫ライナーを使って、
2泊、3泊と、栃木県を満喫して下さい!


塩原温泉観光協会 ☎0287-32-4000
那須町観光協会 ☎0287-76-2619


はるとちより日光那須満喫ライナー























日光那須満喫ライナー










2018年5月 6日 08:38



塩原温泉、連休最終日の今朝は晴れ。

新緑が本当に美しい連休でした
ただ天気は目まぐるしく変わり、
気温の変化もジェットコースターのようでした。

晴れると夏のように暑くなる日もあり、
連日、涼を求めてか?
竜化の滝駐車場に車がいっぱい
でした。

私も連休前半、息抜きを兼ねて、
竜化の滝に行ってみました。

駐車場から竜化の滝までは15分ほど歩きます
一度上がって、下がって、また上がって・・・
この15分。
長いのか、短いのか、微妙なところ。

日頃から歩くのに慣れている方にとっては、
大したことのない距離です。
そうでない方にとっては、大変な15分かもしれません。

でも、今回、気が付いたのです。
この15分の間に、実は竜化の滝だけではなくて、
4つもの滝が見られる15分
なんです。
こんな場所は、あまりないかもしれません。

そんな15分をまとめてみました。
竜化の滝に行く時の参考にしていただければ。


新緑の竜化の滝駐車場から進むとまずは登り。













新緑の竜化の滝そして、すぐに下り。













新緑の竜化の滝全てはこの柱状節理を見せるため。













新緑の竜化の滝下りきってまた登ると、
道路の向こうに布滝が。
一つ目の滝。

今年はアオダモの白い花が目立ちます。









新緑の竜化の滝いよいよ竜化の滝へ。
入口に与謝野晶子の歌碑。












新緑の竜化の滝二つ目の滝、
抛雪(ほうせつ)の滝の落ち口。

ヤマツツジがきれいです。










新緑の竜化の滝竜化の吊橋を渡る時には、
右側の大きな岩に目が釘付けに。
ちょっとだけ揺れるかな。










新緑の竜化の滝途中、珍しいヤマウツボの花。













新緑の竜化の滝3つ目の滝、
風挙の滝が見えてきます。

水量充分で滝らしい滝。










新緑の竜化の滝少し登って、
風挙の滝の落ち口。












新緑の竜化の滝見上げればこの緑。













新緑の竜化の滝小さな木の橋を渡ります。













新緑の竜化の滝橋からの風景。













新緑の竜化の滝風にそよぐ緑。













新緑の竜化の滝竜化の滝周辺には
キケマンの花がいっぱい。












新緑の竜化の滝緑もいっぱい。













新緑の竜化の滝最後の4つ目にふさわしい
見事な三段変化の竜化の滝。

マイナスイオンたっぷり。















2018年4月14日 08:57



塩原温泉、今朝はくもり。
気温が低めです。
一枚、暖かいジャケットが必要な感じです。


さて、2月4日に始まり、「のんびり湯っくり」、
2か月以上にわたり、開催してきた
「塩原のんびり湯っくり雛めぐり」
いよいよ、今週末をもって終了となります。

沢山の方に塩原温泉街を歩いていただき、
スタンプラリーなどを楽しんでいただきました。

最終日の4月15日(日)には、
クロージングイベントとして、
初めての試みとなる
塩原温泉女将の会による「春のお福わけ」
塩原もの語り館にて、開催します。

「お福わけ」?
聞きなれない言葉かもしれません。
餅まきを行います。
紅白の餅と一緒に、沢山の「お福」を皆様に

ひなあられのようなお菓子だったり、
女将さん達が持ち寄った和雑貨だったり、
まちめぐり案内人の方が作って下さった、
今年の干支の犬のストラップだったり・・・

先日は女将さん達が、心を込めて居った鶴と一緒に袋詰め。

そして、地元の企業様より、
色々な「お福」をお預かりしております


アサヒビール様
アサヒ飲料様
ハンターマウンテン塩原様
アグリパル塩原様
もみじ谷大吊橋森林(もり)の駅様
JR那須塩原駅様
チーズガーデン様
宇都宮餃子会様
パリジェンヌ様

ハンタマくんや、みるひぃのストラップに、
JRの非売品のオリジナルグッズや、
新商品のお菓子などなど、
塩原温泉ならでは、
顔の広い女将さん達ならではの、
贅沢な餅まきになるかと思います


また、この場で、『塩原小唄』を披露いたします。
かつては芸者衆によって、お座敷で唄われてきた『塩原小唄』。
昭和4年に、塩原の泉漾太郎作詞。
当時の楽譜の表紙には、竹久夢二の絵が使われていたと言います。
塩原の各地の名所などを織り込んだ、
風情のある小唄
なのですが、
現在芸者さんが一人もいないという状況の中、
唄い継ぐ人もいなくなってしまいました。

誰かが歌い継がなくては・・・と、
女将さん達が立ち上がりました。
当日は、お琴の演奏と共に、唄われます。

「お福わけ」は11時〜、13時〜の二回
段ボールやザルなど、角のあるもの、固いものは持ち込み不可。
現地で、袋をお配りします。
雨天の時は屋根のある舞台にて開催します。

どうぞ皆様、足をお運び下さい。


お福わけチラシ
2018年4月12日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。
風もなく穏やかです。


季節が良くなってきて、
少しずつ外歩きをする人が増えてきました。
毎年春のシーズンの初めに、
塩原温泉ビジターセンター主催で、
塩原渓谷遊歩道クリーンキャンペーンが行われます。

グループに分かれて、
渓谷遊歩道のゴミを拾ったり、
倒木や落石を除去したり、
危険個所をチェックしていきます


毎年参加していますが、
今年は「やしおコース」の担当でした。

何度も歩いているコースです。
ところが、今回はいつもと逆で、
下流から歩いてくるというパターン。
ちょっと新鮮でした。

大網温泉のダムの所から遊歩道に入り、
箒川沿いに樹林帯を歩いていきます

このコースのハイライトは何といっても布滝観瀑台
布滝は、国道400号線から見るよりも、
遊歩道の観瀑台から見るのが迫力。
布滝周辺の柱状節理の川岸も見事です。

そして、ちょうど満開のヤシオツツジが咲く、
現在工事中のトンネルと橋

その後は渓谷と奇岩が織りなす
美しい水の景色を堪能して、福渡地区へ
最後は、天狗岩や、天皇の間記念公園も楽しめます。
ビジターセンター、七ツ岩つり橋を経由して彩つむぎへ。

それほど、アップダウンもなく、変化に富んだコース。
ある程度の距離もありますから、
ゆっくり、じっくり、歩きたい方
彩つむぎのお客様にお勧め

実際に同じ日に、彩つむぎにお泊りの方も、
このコースを歩いてこられたとのことでした。

歩いた順番に写真を載せて行きますので、参考にして下さい。
カタクリ、キクザキイチゲ、ヤマウツボの花が見られました。
これからは芽吹きの美しい緑も楽しめますよ!


クリーンキャンペーンのほうは、
相変わらず、ゴミの多さにがっかりします。
こんな美しい場所に平気でゴミを捨てる人がいること、
本当に残念です。
明らかに食事をした後の、パックやビニール袋なども。
ゴミは必ず持ち帰るようにして下さいね

渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













布滝













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













渓谷遊歩道クリーンキャンペーン













春の山野草













春の山野草













春の山野草






2018年4月10日 12:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
とても良い天気です。


4月も一週間が過ぎました。
栃木DC(デスティネーションキャンペーン)始まっています。

塩原のDCの取組の一つを紹介します。
<春風の通り道〜しゃぼん玉でWELCOME>

本DCを視野に入れて、
昨年8月一か月間、毎日試しにやっていました、
吊橋などにおける、しゃぼん玉のおもてなしです。

塩原渓谷には吊橋が沢山あります。
吊橋からしゃぼん玉を飛ばすと、
風がしゃぼん玉を運んで、
思っている以上に、遠くまで飛んでいきます。
「風の通り道」をしゃぼん玉で楽しんでいただきます。

昨夏より2ヶ所増えて、6か所で行います。
毎週末と祝日、以下の場所と時間で。

11:00〜 千本松牧場
12:00〜 紅の吊橋(塩原もの語り館)
13:00〜 もみじ谷大吊橋
14:00〜 湯っ歩の里
15:00〜 七つ岩吊橋
16:00〜 門前翁橋


マシーンを使って、しゃぼん玉を飛ばす他、
各場所先着10名様に、手吹きのしゃぼん玉をプレゼントしますので、
一緒にしゃぼん玉を飛ばして下さい。

そしてSNS投稿大歓迎
「#塩原しゃぼん玉」のハッシュタグをつけて、
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックに。

投稿して下さった方の中から抽選で、
ちょっとしたプレゼントを差し上げます。

しゃぼん玉、大人も子供も皆さん楽しめます。
昨夏、七ツ岩吊橋は私が飛ばしていましたが、
本当に皆さんの反応が良かったです。
この3か月間、がんばって飛ばしますので、
ぜひぜひ、見に、そして飛ばしに来て下さい!


しゃぼん玉ポスター
























シャボン玉
2018年3月25日 09:11



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も天気予報では晴れマークです。
ただ、昨日同様に風があります。

昨日、今日と塩原温泉湯っ歩の里で
『塩原湯けむり餃子まつり』開催です。
震災の翌年から始まった、
宇都宮餃子会とのコラボも、これで6年目となります。

今年も沢山の方にお越し頂いています。
毎年、このイベントを楽しみにしている人が多いよう
特に地元の方。

見知った顔が次々にやってきて、
焼餃子を何個もまとめて買って行ってくれます。
今年の焼餃子は、
「味一番」さんと「龍門」さんのあい盛りです。
迷わずに済んで、両方食べられる、
一挙両得感あり。

そして、日本広しといえでも、
塩原でしか食べられない
「温泉水餃子」は毎年大人気です。
塩原温泉に宿泊の方、
温泉街のお店で飲食や買い物した方には
無料引換券をお配りしています

(券がない方には100円で販売します)


湯っ歩の里の飲泉を使っています。
塩化物泉ならではの、ほんのり塩味が感じられる美味しい飲泉です。
餃子との相性はバッチリです。
餃子は宇都宮餃子会の「みんみん」さんご提供。
毎年、ありがとうございます。

醤油と酢を辣油で、好みの味付けにして、
温泉水も飲んでいただきます。
こちらの飲泉は胃腸の調子を整えてくれます。

その他、塩原ご当地グルメの「とて焼」や、
現在開催中の「いちごとみるくふぇあ」スイーツも販売。

そうそう、これも忘れてはいけません。
「温泉ホットドリンク」

温泉水を使って、コーヒーや、ココアなどを。
少し塩分を感じる温泉だから、
ココアや、昆布茶などは、本当に美味です。

今日も元気に10時から開催。
16時までやっていますので、是非お出かけ下さい。


5A7D6756-1591-4559-A884-C40ABCB35CE5














BlogPaint













D26B4FDD-8161-4552-91CD-D5FF79734101













5925E4D5-A0EF-4681-B683-7F8FD76F70F2













2919B317-749F-411D-BD55-7893929A2A0F













BE9E158D-4699-4730-8842-977221E431AE













21850A77-7314-4BA5-AEC9-9BB5DF8D27F2













DD046167-EF00-4372-92E4-0C5A0F5FB344







2018年3月24日 08:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空が広がっています。
今日と明日はいよいよ「塩原湯けむり餃子まつり」。
ぜひ塩原温泉に足を運んで下さい。


さて、昨日に続いて、二次交通についてご案内。
今日は
特別なバスツアーをご紹介します。

栃木DC(デスティネーションキャンペーン)ならではの、
プレミアムなびゅうばすツアー
です。
その名も、
<芭蕉ゆかりの地「黒羽」と幻の苺「とちひめ」歴史と食の恵み号>
長〜い名前がついていますが、
多分、この長〜い名前でもツアーの全容を語るには足りないと思います。

盛りだくさんです。
具体的な内容は・・・

8:50に塩原温泉バスターミナルを出発
那須塩原駅に寄ってから、まず大田原市黒羽の雲厳寺
今回のDCにおける「大人の休日倶楽部」CMで、
吉永小百合さんが訪れた場所へ。

その後、那珂川町の御前岩物産センターにて昼食
こちらは私も昨年初めて行きましたが、
知る人ぞ知るグルメ垂涎の町、那珂川町の、
食の粋を集めた食事ができる場所
なのです。
温泉トラフグ、八溝しし丸、ホンモロコに八溝そば・・・。
贅沢なランチになること、間違いありません。

昼食後は、同じ那珂川町の地場産業、
小砂焼窯元で絵付け体験をしてから、
那須烏山市にあるいちご園でいちご狩り
人気の「とちおとめ」だけでなく
果肉が柔らかいために、市場に出回らない「とちひめ」も。

そして、高根沢町の元気アップむらに立ち寄り、
お買い物や、ジェラートを楽しんで、
宇都宮駅に16:40頃に到着予定です。

どちらかといえばマイナーなルートで、
車でないとなかなか行けない場所ばかり。
しかも、黒羽と那珂川町という、私が個人的に、
今まで何度も推してきた場所に行く貴重なツアー。
自分も参加したいくらいです。


大満足の一日をお約束できるツアーが、
何と塩原出発というのですから、これは見逃せません。
ぜひぜひ、塩原温泉への旅行に組み込んで下さい
4/1(日)〜5/6(日)の毎週土曜日曜祝日に運行です。
このブログが一人でも多くの方の目に留まりますように!

お申し込みは各駅のびゅうプラザ、
もしくはネットからも。
ネットはこちらをご覧ください。

https://view.eki-net.com/pc/personal/search/wb/3003_RMPackageSearchResult?link_id=2001vbbasyou&utm_source=jre&utm_medium=ban&utm_campaign=sakura&utm_content=ekitabi&_ga=2.262566732.1578617735.1521850136-1786464281.1519227923



はるとちより









2018年3月23日 09:22



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では午後から晴れてきて、
明日以降も晴れマークが並んでいます。
今朝はまだ寒いですが、
気温も少しずつ上がってくるのではないでしょうか。


さて、今日は、
塩原温泉に行きたいけれど、車がないという方に、
那須塩原市独自の二次交通について、ご案内したいと思います。


「ちょこっとバスたび」
旅行業取扱登録した、
那須塩原市観光局が主催する、
那須塩原駅と塩原温泉をつなぐ半日観光バスツアーです。

運行は6月末までの、
5/5〜7を除いた、土曜・日曜・月曜
です。
現在、すでに運行しています。

午後便13:30那須塩原駅発
3〜4カ所の観光スポットを巡って、
塩原もの語り館に17:05着

午前便9:00に塩原もの語り館を出発し、
やはり3〜4カ所の観光スポット経由で、
12:20に那須塩原駅に着きます。

東京駅12:12発〜那須塩原駅13:25着、
仙台方面からだと13:02着の新幹線に乗ると
このバスにちょうど間に合います。

立ち寄る観光スポットは、月ごとにテーマがあり、
4月は花、
5月は新緑、
6月は歴史探訪

その時その時の、おすすめの場所にご案内します。
午前、午後便ともに利用すると、手間いらずですね。
買物できる場所も盛り込んでいますから、お土産もばっちり。

こんなに至れり尽くせりで、参加料金は何と2000円です。
お申し込みは前日17時までに
各旅館、もしくは那須塩原市観光局(☎0287-46-5326)まで

明日も運行可能です。
電車でいらしゃる方、ご検討下さい!

パンフレットには各月の予定コースや、
他の交通手段なども掲載されています。
お部屋にご用意していますので、どうぞご覧ください。

DSCN3069













DSCN3070













DSCN3071













DSCN3072













DSCN3073













DSCN3074













DSCN3075
2018年3月20日 09:28



塩原温泉、今朝は小雨。
予報では夜に雪になるかもでしたが、
雪は山の上のほうだけだったようで、
この辺りは雨のままで、すみました。
そろそろタイヤを交換しようかと思う朝です。

さて、今度の週末、
3/24(土)、25(日)、10〜16時、
日本最大級の足湯公園「湯っ歩の里」にて、
『塩原湯けむり餃子まつり2018』が行われます。
もう何年めになるでしょうか。
宇都宮餃子会とのコラボイベント

宇都宮餃子会に所属する店舗が塩原に出張。
1皿4個入り200円という嬉しい値段で食べられます。
このところ、毎年「味一番」さんと「龍門」さんという、
宇都宮餃子でも人気が高い2店舗が来るとあって、
毎年大盛況となるイベントです。

二店舗と並んで目玉となるのが、「温泉水餃子」
宇都宮餃子会提供の餃子を、
飲泉できる温泉で茹でてお出しします。
塩原ならでは、塩原だけの特別な餃子

しかも、前日、当日、塩原温泉にお泊りの方、
ハンタ−マウンテン塩原でリフト券を購入された方、
温泉街の商店で買物や食事をされた方に、
その無料券を配布します。

ただ、両日共に、先着500名様分のご用意となりますので、
できるだけお早目にご来場ください。

その他、塩原とて焼や、いちごとみるくスイーツ
温泉水で作るホットドリンクなどをご提供。

塩原温泉に泊まって、宇都宮餃子と
塩原ならではのおいしい物を楽しんで下さいね!


塩原湯けむり餃子まつり
2018年3月18日 08:54

2018年03月18日

栃木DC那須塩原市では

塩原温泉、今朝は晴れ。
今日はお天気が良さそうです。

昨日お帰りになったお客様から、
彩つむぎに予約を決めたのは、
私のブログが毎日丁寧に更新されていたから、と言われました。
毎日、ちょっと大変ではありますが、頑張りたいと思います。
そういう言葉が何よりの励みになります。

さて、4月から3か月にわたって展開される
栃木DC(デスティネーションキャンペーン)
今日は、那須塩原市に関係することを紹介していきます。

<いちごとみるくフェア>
市内の宿泊施設や店舗で、
栃木県が全国一の生産量を誇る「いちご」と、
那須塩原市が本州一の生産量を誇る「牛乳」とを
組み合わせたデザートを提供。
1か月前倒しで3月から6月末まで展開。
スマホのスタンプラリーで、ピンバッジがもらえる。
彩つむぎでは夕食のデザートで。

<朝食イッピン物語>
朝食で自慢の地産地消な「イッピン」を提供。
彩つむぎの朝食はほぼ100%地元食材を使っていますが、
「イッピン」としては、
姉妹館明賀屋本館の飲泉を使った湯豆腐、もしくは湯波しゃぶを。

<那須塩原地酒物語>
栃木県内に30カ所以上ある蔵元が作る、
栃木の地酒を「利き酒」スタイルで呑み比べ。
彩つむぎでは、3種の地酒を呑み比べできる、
3セットの地酒をご用意しています。

<巻狩り鍋フェア>
那須野が原で源頼朝が巻狩りを行ったことに由来し、
黒磯地区で発案された獣肉などと野菜の鍋。
肉一種と地元の野菜を使って、
オリジナルの鍋料理を提供。
彩つむぎでは参画していません。
4〜11月は鍋料理ではなく、
とちぎ和牛の陶板焼きを提供します。

<ちょこっとバスたび〜半日観光バスツアー>
電車利用の方にうれしい、
那須塩原駅と塩原温泉を、
途中2〜3ヶ所の観光スポットに寄りながら結ぶバス。
4〜6月の土・日・月運行。
お1人2000円でお得。
前日17時までにお申し込みを。

<風呂の日温泉ふるまい>
4/26(木)、5/25(金)、6/26(火)の3日間、
塩原温泉の宿泊者限定で、
参画施設の立ち寄り入浴が無料に。
七色の温泉を色々楽しむチャンス。

<温泉ソムリエの温泉セミナー初級編>
毎週土曜日、塩原温泉の温泉ソムリエ達が交代で、
温泉を楽しむための知識や、
塩原温泉についてのセミナーを行います。
参加無料でオリジナルタオル付き!

<塩原温泉竹取物語特別ライトアップ>
冬期に行っている竹灯籠ライトアップを
DC期間特別に点灯します。

<春風のとおり道〜しゃぼん玉でWELCOME~>
渓谷を渡る風で、しゃぼん玉が遠くまで飛ぶ塩原。
もみじ谷大吊橋や七ツ岩つり橋などで
毎週末、時間をずらして、しゃぼん玉を飛ばします。

<塩原もの語り館無料開放>
市民だけでなく、すべてのお客様が、
入館料無料にて見学できます。

この他にも色々あるのですが、
主なものは、こんなところでしょうか。

すでに<いちごとみるくフェア>は始まっています
パンフレットが沢山ありますので、
栃木県のパンフレットも一緒に
全て、まとめてお部屋にご用意しました。

うれしい情報や特典がありますので、
ぜひ、お部屋でパンフレットに、目を通して下さいね

那須塩原市













いちごとみるく














朝食イッピン













利き酒













栃木DCパンフレット
2018年3月17日 08:50



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な青空が広がっています。
ただ風があり、気温は低いです。
昨日は真冬のような寒さでした。
一昨日は夏のような暑さだったというのに。
毎日気温の変化が激しいです。
洋服などでの温度調整が必要ですね。

さて、昨日真冬のような寒さの中、

世界的に活躍しているアーティスト、奈良美智さん
那須ギャラリー「N's YARD」に行ってきました。
昨日が
正式オープンでした。

名前は知らなくても、
ちょっと目がつり上がった女の子の絵、
見たことある方多いと思います。

かなり前からのファンです。
ポップでロックな感じの作品も好きですが、
憂いを帯びた瞳の女の子の作品がとても好き。

そんな奈良美智さんが、
実は那須塩原市在住と知った時には、まさに驚天動地
その後、ご自分の美術館を市内に作るらしいと聞いて、さらにびっくり
ずっと開館を楽しみにしてきました。

場所は道の駅明治の森黒磯の隣、というか奥
昨秋にプレオープンした時にも初日に足を運び、
今回も初日に再び

プレオープンよりも作品がかなり増えました
と言っても、ごちゃごちゃというのではなく、
広い館内にゆったりと飾られているので、
一つ一つの作品をじっくりと見ることができます。
館内案内図に作品名がついて、わかりやすくなりました。
中には、奈良さんの作品ではなく、
奈良さんが好きなアーティストの作品もあります。

自然光がたっぷり入る、白い部屋で、
一人一人の女の子と会話するような気持ちで。
メッセージとか、言葉が入っているドローイングには
そうそう、そうだよね、とうなづいてみたり。

こんなに近くで、好きなアーティストの作品と、
実際に対面できるなんて、なんて贅沢なんでしょう!


ショップやカフェもあり、庭も広々
カフェでは抹茶セットもあり、
何と奈良さんの作った抹茶茶碗で頂けます。

写真でも昨日の冬のような寒さが伝わるでしょう。
まだ冬景色のようですが、

これから、色々な植物や生き物にも出会えそうです。

ぜひぜひ、お出かけ下さい!

昨年のプレオープンの時のブログはこちら。
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2017-11-20.html


N's YARD













N's YARD













N's YARD













N's YARD













N's YARD













N's YARD













N's YARD













N's YARD













N's YARD













N's YARD








2018年3月13日 09:21



塩原温泉、今朝は晴れ。
気温も上がるようです。
花粉はかなり飛びそうです。
昨日から、目のかゆみがあり、
塩原でもいよいよ本格的な花粉シーズンだなあと、
変なところで季節の移ろいを感じています。

さて、塩原から車で25分くらいの場所にある、
市内西那須野地区の那須野が原博物館
那須芦野石の重厚な建物が印象的です。

地元の歴史学や考古学の常設に展示に加え、
季節ごとの企画展があります。
現在、4/15(日)までは
『みんなの鉱物大百科』展
を開催しています。

12月末から開催していたのですが、
先日、やっと見に行くことができました。
元々鉱物も好きですから、楽しみにしていました。

館内撮影禁止が残念。
本当に色々な鉱物が展示されています。
ダイヤモンドやルビー、サファイヤ原石も
「宝石もみがかなければ、ただの石」・・・まさに。
ひょっとしたら、どこかに落ちているかも?

そんなことはまずないでしょう。
でも、栃木県内からも色々な鉱物が産出していることがわかります。
へえ〜と驚きますよ。

石好きな方、お子様連れの方、ぜひ、お出かけ下さい。
ちなみに、中塩原地区にある、
木の葉化石園でも、
化石と一緒に、沢山の鉱物が展示されています

こちらもぜひぜひ。


那須野が原博物館













那須野が原博物館













那須野が原博物館













那須野が原博物館
2018年3月 5日 08:40



塩原温泉、今朝はくもり。
今日はお天気下り坂のようです。


お天気に恵まれ、暖かな週末でした。
昨日は告知したように、
<塩原のんびり湯っくり雛めぐり>の折り返しイベント。
昨年大好評だった、十二単着付け体験が行われました。

今年も盛況でした。
予約は全て埋まり、追加で1人。
11名の方と、最初のデモンストレーション1名。
合計12名の方に十二単を着ていただきました。

デモンストレーションは、
着付けを担当して下さった、
ハクビ京都きもの学院の先生による解説つき

1枚着ては、前に結んだ紐を抜いて重ねて。
沢山の着物を重ねても、紐は常に一本だけ
先生方の所作も美しく、皆様固唾をのむように、
着付けの一つ一つに見入ってました。

完成した姿は、まるで絵巻物から出てきたような美しさ
実際は15キロくらいの重さがあり、
立っているだけで大変だったそうですが、
そんな大変さを微塵も感じさせず、優雅な姿に感心。

今回の着付け体験には、インドの方も参加してくれました。
長い髪が映えて、よく似合っていらっしゃいました。

並行して、お琴の演奏やお抹茶席も大盛況
雛めぐりなさった方も多かったようです。
皆様に喜ばれて、何よりです。


十二単着付け体験













十二単着付け体験













十二単着付け体験













十二単着付け体験













十二単着付け体験













287BFCB8-3F8F-4972-BFDB-49EE19E1F202













37DDD7D6-0D19-4109-A837-966408B2F25A













03833C9B-8B02-4422-B77E-A2A16C1C62B4













596E6FC1-61D4-4DEF-A5F5-1BE42920073D
2018年2月21日 08:47



塩原温泉、今朝はくもり。
少々寒い朝です。

今日は4月〜6月に展開する
JRのデスティネーションキャンペーン(DC)に関連して、
東京各駅のびゅうプラザに
那須塩原市のポスターなどを置いてくるキャラバンへ。
今日は7駅回るようです。

日頃車に乗っているとあまり歩きません。
ましてや駅の階段は、まるでトレーニング?
都会の人はすごいなあと思います。
大丈夫かな。
ガンバリマス。


さて、突然ですが、
近々結婚して那須塩原市に住む予定の方はいませんか?

那須塩原市では移住定住促進の一貫として、
プロモーションビデオに出演してくれる
カップルを募集しています


募集は以下の応募資格にあてはまる2組のカップルです。

1、20〜30代の方で、市内結婚式場で披露宴を予定している方

2、次のいずれかに該当する方
 ・お二人の一方または両方が結婚を機に
   那須塩原市に転入している、もしくはその予定
 ・お二人の一方または両方が那須塩原市出身だけど、一度転出し、
   結婚を機にまた転入している、もしくは予定

3、名前や顔等を市HPや動画投稿サイト、その他広報活動で公開可能な方

4、披露宴でプロフィールムービーとして放映できる方


出演特典として、
お二人のプロフィールムービーをDVDにてプレゼント。
また希望があれば、那須塩原市のゆるキャラ、みるひぃが、
お二人の結婚式にかけつけます。

申込み締切は今月末、2月28日となります。
周りに当てはまるような方はいませんでしょうか?


カップル募集













カップル募集
2018年2月20日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日同様に、今日も日中は良い天気になりそうです。
夜に少しだけ雪マーク。
あまり降りませんように・・・


さて、花の薬玉のつるし飾り、
昨日のブログで作り方を紹介しましたが、

今回の<塩原のんびり湯っくり雛めぐり>で、
つるし飾りを見るなら、
こちら、道の駅湯の香しおばら、通称「アグリパル塩原」です。

アグリパル塩原に関わっている
農家の女性達がご自分で作ったつるし飾りが沢山。
中には野菜が色々入っているつるし飾りも

なぜかいるドナルドダックは、
塩原の温泉まつりの山車の前飾り。
こちらに飾ってあります。
ドナルドとつるし飾り、ちょっと面白い風景かも。


野菜の直売所のほか、お土産コーナー
農村レストラン、パン屋などがあります。
お隣にはいちご狩りができる施設も

塩原温泉への旅の途中で、ぜひお立ち寄りください。



アグリパルのつるし雛













アグリパルのつるし雛













アグリパルのつるし雛













DSCN1342













アグリパルのつるし雛













アグリパルのつるし雛
2018年2月16日 09:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日良い天気に恵まれそうです。

2月も半ばを過ぎました。
今週末と来週末には、
<塩原のんびり湯っくり雛めぐり>関連
で、
色々なお雛様を作るワークショップが開催されます。

2/17(土)友禅折紙で作る小笠原雛(参加料500円)
2/18(日)フラワーアレンジメントで作るお雛様(参加料1500円)
2/24(土)バルーンで作るお雛様リース(参加料3000円)

いずれも場所は塩原もの語り館
時間は午前10時〜、午後13時〜となっています。

友禅折紙で作る小笠原雛は、
彩つむぎで各お部屋に毎年飾っているもの。
実は、私が教えることになっています。

フラワーアレンジメントは、
大田原で「すみ工房」という
フラワーショップを開いている、大石すみこさん

世界洋ラン展などのアレンジも手掛けている方です。
写真は昨年のものです。
今年はまた違うアレンジを考えているとのことです。

そしてバルーンは、県内の主だったイベントに登場する
バルーンパフォーマーといえば、この方。
みなみちゃんこと、南小百合さん
去年も来て下さいましたが、
その大きさにみんなびっくり。
今年は飾りやすいリース形。
バルーンアートの基本がつまっているそうで、
お子様がいる方にオススメです。

なるべく事前予約をしていただきたいのですが、
当日参加も可能です。
ぜひ、ふるってご参加下さい。
お申し込みは塩原もの語り館☎0287-32-4000まで


小笠原雛













フラワーアレンジのお雛様























バルーンのお雛様
2018年1月19日 15:14



塩原温泉、今朝は晴れ。
日曜日くらいまでは、良い天気になりそうです。


さて、水鳥の撮影に行ったもみじ谷大吊橋ですが、
こちらは、実は「恋人の聖地」に認定されています。

橋を渡った対岸に、地元彫刻家が製作した、
つがいのオオタカの像があったり、
ピンク色のポストがあったりします。

また、何やら面白い幟旗がいっぱい。
恋人の聖地×ポッキー?

ポッキーが恋人の聖地とコラボして、
写真コンテストを開催しています。
期間は2月28日まで

そして2月1日から14日までは、
何やら、スペシャルポッキーがもらえるみたいですよ。

ぜひぜひ、もみじ谷大吊橋で、写真撮りましょう!
詳細はこちら。

http://www.seichi.net/photocon2018/

もみじ谷大吊橋













もみじ谷大吊橋













もみじ谷大吊橋













もみじ谷大吊橋













もみじ谷大吊橋













もみじ谷大吊橋













もみじ谷大吊橋
2018年1月10日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。
夜に少し雪が降りましたが、
うっすらと白くなった程度で、
積もることはなく、ほっとしました。


さて、今日は、もう一つバスの話題をお伝えします。

この程、那須塩原市観光局では旅行業登録をし、
初めてのバスツアーを展開しています。

その名も「ちょこっとバスたび」。
こちらも車ではない方に、とっても便利なんです。

午前と午後の便があります。

午後の便は
那須塩原駅を13:30に出発し、
3ヶ所ほど回って、塩原もの語り館に17:10着


午前の便は、
塩原もの語り館を9:00に出発して、
同じように3ヶ所ほど回って、那須塩原駅に12:20着
です。

回る場所は、季節によって、神社だったり、
道の駅だったり、牧場だったり、花のスポットだったり。
普通はなかなか行けないような場所にも回ってくれるようです。

連泊の方なら、午前の便と午後の便、両方乗って、
丸々一日、那須塩原市観光をすることも可能
でしょう。

それぞれ、参加料金はお1人2000円
運行日は1〜3月の土曜・日曜・月曜など、以下の通りです。

1月:13.14.15. 20.21.22.
2月:10.11.12.13 17.18.19. 24.25.26.
3月:3.4.5. 10.11.12. 17.18.19. 24.25.26.

運行がない週末もありますので、ご注意ください。

申込みは、前日17時まで
各お宿、又は那須塩原市観光局(☎0287-46-5326)へ。
私も乗ってみたいけれど、週末だけだと難しそうです。


ちょこっとバスツアー




2017年12月24日 08:41



塩原温泉、クリスマスイブの日の今朝はくもり。
夜中まで沢山の星がきらめいていたのに、
今日から明日の午前中までは、お天気崩れそうです。
少し雪が降りそうな、そんなくもり空です。


さて、なかがわ水遊園は大田原市でも
お隣の那珂川町に最も近い場所にあります。
那珂川町とは目と鼻の先

那珂川町には馬頭広重美術館という、
隈健吾氏設計の建物で、浮世絵の美術館があります。
企画展もすばらしく、なるべく足を運ぶようにしています。

現在は『絵画で見る栃木路』が来年の1月21日まで開催中
栃木県立美術館との「アートリンク2017」の一貫で、
浮世絵ではなく、油絵や版画なのですが、
塩原の風景を描いた作品が多数展示されています

中に、
鶴田吾郎という方が、
彩つむぎの姉妹館、
明賀屋本館の川岸露天風呂を
描いた作品「塩原塩の湯」
があると聞き、急ぎ見に。
1947年の作品だそうです。
当時はあったという温泉をくみ上げる水車も描かれていました。

また、石井柏亭という方が1952年に描いた
「露天風呂」という作品がありましたが、
何となく、昔七つ岩にあったらしい、
吊橋と露天風呂ではないかと思いました。

他に、小太郎ヶ淵や、大沼などや、
刑部人が塩原の四季をそれぞれ描いた作品など、
非常に見ごたえがありました。

もちろん、日光や那須などの作品も沢山あります。
車で1時間程度ですので、
お出かけになってみてはいかがでしょうか。

那珂川町馬頭広重美術館

http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/

絵画で見る栃木路













絵画で見る栃木路













絵画で見る栃木路













絵画で見る栃木路













絵画で見る栃木路













絵画で見る栃木路













絵画で見る栃木路





2017年12月11日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も冷え込みました。
しばらく、北日本に強い寒気が入るそうで、
寒い日が続くようです。
もう真冬の服装にシフトかな。


12月も中旬になりました。

紅葉シーズンが終わり、12月になると、
残念ながら、那須地域全体がオフシーズン
に入ってきます。
たとえば平日休みになる日が多くなったり、
冬期期間休みになる施設があったりします。

でも、そんなオフシーズンだからこそ、
那須を楽しんで欲しい・・・
そのために、冬だからこそできるおもてなし
「冬の那須フェスタ」始まりました!

様々な施設で最大50%の、色々な割引を受けられたり、
この時期だけの温泉周遊券の発行、
那須和牛が当たるキャンペーンなどなど。

主な50%割引が受けられる施設・・・
那須りんどう湖LAKE VIEW、
那須ワールドモンキーパーク、
那須クラシックカー博物館、
那須ハイランドパーク
など。

30%割引を受けられる施設・・・
那須テディベア・ミュージアム、
那須サファリパーク、
那須オルゴール美術館
などです。

通常、彩つむぎでご用意している割引券よりも、
ドーンと太っ腹な、かなりの割引率。
必ず、チラシをお持ちになって下さい。

また、温泉周遊券は、
道の駅友愛の森、
那須高原観光案内所(那須町観光協会)、
マウントジーンズ那須で、3枚で1000円で購入。
1枚で入れる施設9カ所、
2枚で入れる施設11カ所。
最大で3ヶ所の温泉が楽しめます。

冬の那須のイベントカレンダーもついたチラシ、
沢山、もらってきました。
那須方面に行かれる方は、お忘れなきよう!


冬の那須
2017年12月 4日 08:47



塩原温泉、今朝も良い天気です。
昨夜は満月でスーパームーン。
きれいな月夜でした。
今日もお天気良さそうです。

さて、
12月になると、道路だけでなく
営業が休止になる施設なども


ざっとあげてみると
トテ馬車
まちめぐりガイドツアー
箱の森プレイパーク
もの語り館直売所
岩の湯

などでしょうか。

箱の森プレイパークは、
自転車広場、宿泊施設、体験教室、
日帰り温泉などは閉鎖しますが、
パーク自体はオープンしております。
雪が積もると、そり遊び広場などで、
雪遊びをすることができるようになります。

また、塩原もの語り館につきましても、
クローズするのは手前の直売所のみ
もの語り館自体は、年間を通して営業しておりますので、
引き続き、ご利用下さい。
現在、与謝野晶子展が好評です。

文学まつり
2017年12月 2日 08:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
明け方は随分冷え込みましたが、
風もなく穏やかな一日になりそうです。
週末の天気もまずまずです。


さて、昨日、一昨日と、
晩秋から初冬の、大沼の素晴らしい風景をお伝えしました。

塩原大沼に行く場合、
通常のアクセスは、日塩もみじラインから
だと思います。

途中の公衆電話がある分かれ道を左に入り、
その後、何度か現れる分岐点は全て右へ右へ。
これが一番わかりやすい、大沼への行き方です。

でも私の場合、地元の人もあまり使わない道、
市道旧新湯線を使って行くことが多いです。

ホテルニュー塩原の真正面から
山に向かって上がって行く道

上の原(うわのはら)と呼ばれる、
塩原高冷地野菜を作っている地区へとつながる道です。

この道もまた、冬期期間(12/1〜3/30)は通行止めに
最後の走り納めは11月24日になりました。
薄氷が張る大沼を撮影した日です。

この道も眺めがとても良いのです。
温泉街や八溝方面の山並みが見え、
また東側に開けているために、
月が昇って来る風景を楽しむことができます。

この風景ともしばしお別れ
大沼には日塩もみじライン側から行くようになります。


走り納めの市道旧新湯線













走り納めの市道旧新湯線













走り納めの市道旧新湯線













走り納めの市道旧新湯線













走り納めの市道旧新湯線
2017年11月27日 08:55



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
風もなく穏やかな小春日和の朝。
毎日こんな朝なら良いのにと思わずにいられません。


さて、昨日、お隣矢板市にりんごを買いに行ってきました。
矢板の長井地区はりんご園が沢山あります
矢板市のHPによると現在18ほど。

みんなで楽しめるりんご狩りは、
10月初めから11月末まで楽しめるようです。
そして、りんご狩りのシーズンが終わっても、
購入、販売は、まだしばらく対応しています。

矢板のりんごは<蜜>が多いことで知られています
樹上で完熟させた甘いりんごです。

塩原からは車で40分弱
鬼怒川、日光、宇都宮方面に行く途中でもあります。
お帰りにちょっと寄ってみませんか?
真っ赤なりんごを見るだけでも楽しいですよ。
一足早いクリスマス気分にもなりそうです。

最後の写真はりんご農家にあった、
棗(なつめ)の木
初めて見ました。
熟すとりんごのような味がします。
シワシワになってしまったのを少し譲って頂いたのですが、
来年はもっと早く行かなくちゃ。


矢板のりんご













矢板のりんご













矢板のりんご













矢板のりんご













矢板のりんご













矢板のりんご
2017年11月26日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
寒いけれど気持ちのいい朝です。


さて、まだ名残りのもみじが楽しめる小太郎ヶ淵ですが、
よく聞かれる行き方のご案内と、メニューについて

小太郎ヶ淵は、姉妹館明賀屋本館に行く途中、
矢板市に抜ける、塩原矢板線
通称「八方道路」につながる道から行きます。

明賀屋本館の少し手前、
おかね石と呼ばれる石碑の所で、右手へ
くねくねと1回、2回、3回目のカーブで登り切ると看板が

その看板がある場所から道を外れ、
右手の細い道を一気に下ります
この道が途中から舗装されておらず、
かなりの悪路なので、要注意

スピードをぐんと落として、
エンジンブレーキを使いながら進みます。

下がりきると少し平に。
まだ舗装されていない道が続きます。
ちょっと開けた場所が小太郎ヶ淵

道沿いに車を停めて川のほうへ。
足元が悪く、段差もあるので、
足の歩い方、車椅子の方は、その先はちょっと難しいと思います

川の、ちょっと滝のようにも見える淵を渡って、
お茶屋さんの建物で、オーダーです。

名物の草団子だけでなく、メニューは充実
おでんやうどん、お汁粉や甘酒、コーヒー、ビールまであります。
セットで頼むと少しお得になるようです。

お団子は柔らかくて、本当においしいですよ。
持ち帰り用のパックもあります。

冬期、1〜2月はお休みになります。

帰りは元来た未舗装の道に戻らず、
進行方向そのままに
進むと、
甘湯という小さな集落があり、
その先、再び八方道路に出て、
進行方向そのままに進めば塩原温泉街戻ります。

逆側に進むと雄飛の滝、おしらじの滝、八方ヶ原方面に行き着きますが、
12月〜3月の冬期期間は通行止めとなりますのでご注意ください。

小太郎ヶ淵塩の湯の手前を右に入り、
坂道を登り切った場所に看板。











小太郎ヶ淵看板の所から、一気に下り。
未舗装の道を進みます。
スピードを落とし、
エンジンブレーキで。









DSCN7971下りきると少し開けた場所に出ます。













小太郎ヶ淵道から沢へ入ると小太郎ヶ淵。













小太郎ヶ淵淵の上に茶屋の建物が。













小太郎ヶ淵昔ながらの建物です。













小太郎ヶ淵意外と充実のメニュー。













小太郎ヶ淵夏はところてん、
寒い時にはおでんもおすすめ。











小太郎ヶ淵こんな場所でいただく草団子は
柔らかくて、餡ときな粉の味も絶妙。











小太郎ヶ淵
2017年11月23日 08:49



塩原温泉、今朝は雨。
昨日の夕方から降っています。
勤労感謝の日は晴れの得意日なのだそうですが、
残念ながらの雨です。
雪にならなかったので、まだ暖かいのですね。
午後には上がって晴れてくる予報になっています。


さて、もみじを目で見て、舌で味わう・・・
もう一つ、おいしいものをご紹介。

彩つむぎで温泉饅頭をお願いしている、
亀屋本舗さんのめいぷるくっきー

前からあった「もみじクッキー」がリニューアルしました。
前は胡麻などが入ったサクサクしたものでしたが、
メイプルシロップをふんだんに使って、サクカリっと

形もころんと丸くなり、パッケージもかわいくなりました。
お土産に、自信をもってオススメいたします!


めいぷるクッキー


2017年11月21日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
時折白いものがちらちらと舞っています。


昨日、奈良美智さんのギャラリー
<N’s YARD>のプレオープンについて書きましたが、
昨日、もう一つプレオープンのニュースが入ってきました。

何とハンターマウンテン塩原が、
予定より9日も早くプレオープンすることが決定しました!

今年は紅葉も早めだったので、冬の訪れも早いようです
一昨日、温泉街でも雪が舞い、
慌てて車のタイヤをはき替えてきました。
11月、しかも中旬から冬タイヤです。

でも、プレオープンの理由はそれだけではなさそうです。

今年、ハンターマウンテンでは、
最新の人工降雪機を導入したそうです。
しかも22台も!

この人工降雪機を早くからフル稼働。

実は10月に紅葉ゴンドラに乗った時、
この人工降雪機の試運転に遭遇しました。
遠くからも、すごい勢いで人工雪が舞っているのが見えました。
最初の2枚の写真が、その時の様子です。
(あとの3枚はお借りしました)


どちらかといえば雪が足りなくて、
オープンが遅れる年のほうが多かったように記憶していますが、
本当に良かったですね。
あさって、11月23日からスキー&スノボが楽しめます
今年も沢山の方のご利用、
そして塩原温泉への宿泊をお待ちしております!


ハンターマウンテン人工降雪機













ハンターマウンテン人工降雪機













ハンターマウンテン













ハンターマウンテン人工降雪機























ハンターマウンテン人工降雪機

2017年11月20日 08:34



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も寒いです。


今日は新しいギャラリーオープンのお知らせ。
先日、11月9日、

ずっと楽しみに待っていた日がやってきました

市内、道の駅明治の森・黒磯のすぐ裏手に、
現代アートを代表するアーティスト、
奈良美智さんのギャラリー<N’s YARD>がプレオープンしました。

目力のある何か言いたげな女の子の絵で有名な
奈良美智さんの絵は早くから知ってはいましたけれど、
村上隆さんの絵と同じように、
食わず嫌い的なところがありました。

ところが、15年ほど前に、生の大きな作品を目にする機会があり、
色の重なりの美しさと、本物の作品の持つ力に感動
それ以来、とても気になるアーティストの一人となりました。

その奈良さんが、実は那須塩原市に住んでいると知ったのは6年前
そして、市内に自分の美術館を作るようだと知り、
それ以来、ず〜っと、この日を心待ちにしてきました。
建築工事が始まってからは何度か現地に足を運び、
工事をしている方に話しかけたり。

来春オープンくらいかなと予想してきましたが、
正式オープンの前のプレオープン。
11月9日から12月18日まで、
火曜水曜を除いて、一般の方、どなたでも入れます


広くて気持ちいい空間の中で、
何かを問いかけてくるような
女の子達の目線を、全身に受けることができます。
やっぱり、色がきれいなんですよね。

そして、ご本人の作品だけでなく、
コレクションのレコードジャケットや、
お気に入りの若手アーティスト達の作品も。
カフェもおすすめです。

館内は一切撮影不可なので、
チケットと、購入してきたグッズの写真を。
チケット、色が何色かあるようで、
地元のファンの間で話題になっています。

彩つむぎからは車で約30分。
お隣の道の駅明治の森・黒磯には、
やはり明治の元勲青木周蔵別邸があったり、
ジェラートやパンなどが人気
あわせて、お立ち寄りください。


N's YARDオープン!













N's YARDオープン!













N's YARDオープン!













N's YARDオープン!
2017年11月19日 08:47



塩原温泉、今朝は白いものがちらちらと舞っています。
温泉街での初雪です。
報では今日の夜に雪になるかもということでしたが・・・。
まあ積もるほどではないと思いますけれど。
今年は紅葉も早めに始まりました。
その流れで、冬の訪れも早いようです。


さて、ブログでお知らせしているように、
塩原温泉街のの紅葉は、
あともみじを残すばかり


現在は塩原街道旧道区間(大正浪漫街道)がピークです。
一昨日、紅葉狩りを楽しんでいたら、
JRの路線バスがやってきました。

何と、旧国鉄時代に使われていた復刻バスです。
JRバスはトンネルではなく、こちらの旧道を通ります。
旧道区間にもバス停があります。
途中下車して、ゆっくりと(一時間)お弁当を食べるのも良いでしょう。
紅葉もまだこんなにきれいです。


復刻バス、9〜11月だけの限定だそうです。
そして旧道を通行できるのも今月いっぱい。
こんな景色、楽しめるのもあと少しです。
塩原温泉に上がってくる時には、トンネル手前を旧道にお入りください。

JRバス













JRバス













旧道2017.11.17













旧道2017.11.17













旧道2017.11.17













旧道2017.11.17













旧道2017.11.17
2017年11月16日 08:58



塩原温泉、青空が見えています。
空気は凛として冷たく、冬が近いことを思わせます。

さて、今日は少し前の撮影(10月末)になってしまいますが、
もうすぐ通行止めがかかり、
行けなくなってしまう土平園地を。


紅葉名所、眺望名所の塩那スカイライン
大抵の方は展望台みたいになっている場所でUターンして戻ります。
そのまま進むと、ほどなく通行止めになっているポイントへ

車が何台か停めることができるスペースがあります。
右手に行くと弥太郎山への登山道
左手には土平園地遊歩道への入口が

久しぶりに土平園地遊歩道を歩いてみました。
総延長1978mだそうです。

二つの鉄塔が目印
最初の鉄塔まで少し登り。
その後はほとんどアップダウンがなく、
カラマツの落葉が積もって柔らかい地面が歩きやすいです。

二つ目の鉄塔まで行って戻るのですが、
途中「シロヤシオコース」と、「ナツツバキコース」という
二つの迂回路に入れるので、
帰りは迂回路をぐるりと回ってくるのが、私の定番のコースです。
1時間弱で戻ってこられます。

春のカタクリから始まり、
アカヤシオ、シロヤシオ、ナツツバキ・・・
意外な花名所でもあり、野鳥も多い場所
この季節は落葉樹の紅葉が美しいです。

今年は紅葉が今一つかなあという印象でした。
赤い色がほとんどありませんでした。
少し前の台風の影響か、
カラマツの枝があちこちに落ちていたり、
倒れて裂けたばかりの大木があったり。

とても素敵な遊歩道なのに、
いつも、ほとんど歩いている人に会いません。
会うのは知り合いの山好きな方くらい。
なので、熊よけ鈴は必携です!
この遊歩道を歩けるのも今月末まで。
今はすっかり葉が落ちてしまっているかと思いますので、
会津や板室の山もよく見えると思います。



土平園地遊歩道2017.10.26塩那スカイラインの最終地点。












土平園地遊歩道2017.10.26弥太郎山への登山口は
美しいカラマツ林。











土平園地遊歩道2017.10.26青い空に映えるカラマツの黄葉。












土平園地遊歩道2017.10.26土平園地遊歩道への入口。












土平園地遊歩道2017.10.26シロヤシオコース、
ナツツバキコース、
二つの迂回路があるのがわかります。
初めての時はこの看板を
写真に撮っておくといいと思います。







土平園地遊歩道2017.10.26最初だけ登り。












土平園地遊歩道2017.10.26一つ目の鉄塔。












土平園地遊歩道2017.10.26その後はなだらかな道が続きます。












土平園地遊歩道2017.10.26カラマツの枝があちこちに。












土平園地遊歩道2017.10.26春はカタクリの道。
秋は紅葉が美しいです。











土平園地遊歩道2017.10.26













土平園地遊歩道2017.10.26もう少し赤くなるのかな。













土平園地遊歩道2017.10.26二つ目の鉄塔。
この先、東電の作業路が続きますが、
一般の方向けの遊歩道はここまで。
間違ってそのまま進まないように。








土平園地遊歩道2017.10.26鉄塔の真下に入れるのも楽しいですね。












土平園地遊歩道2017.10.26帰りに歩く迂回路
シロヤシオコース。











土平園地遊歩道2017.10.26シロヤシオの木があちこちに。












土平園地遊歩道2017.10.26













土平園地遊歩道2017.10.26もう少し赤が欲しい今年の紅葉。
時期的なものかもしれませんが。











土平園地遊歩道2017.10.26こんな倒木もあちこちに。












土平園地遊歩道2017.10.26ナツツバキコース。












土平園地遊歩道2017.10.26













土平園地遊歩道2017.10.26ナツツバキは樹皮の模様で
すぐにわかります。











土平園地遊歩道2017.10.26












土平園地遊歩道2017.10.26先日の台風で折れたばかりのようです。













土平園地遊歩道2017.10.26







2017年11月13日 09:04



塩原温泉、今朝は晴れ。
車のフロントガラスが真っ白です。
朝布団から出るのがつらくなってきました・・・

さて、千本松牧場、普段なかなかゆっくりと滞在できません。
先日、じっくりと売店を覗いてきました。

お客様に時々、聞かれるので、
さて、どんなお土産品が並んでいるのかしらと。

思っていた以上の充実ぶりに目を見張りました。
特にプライベートブランド商品

一番人気はバウムクーヘンなのだそうです。
そして2番目はカマンベールチーズクッキー。
アイスクリームもプレミアム感たっぷり。
乳製品の充実ぶりはさすがです。
牛乳もチーズもヨーグルトもバターも、
何でもござれです。

今回、色々なお菓子などを買って、
スタッフと食べてみました(最後の写真)。
どれもおいしいです。

「夢みる口どけプリン」のミルクコーヒー味、
千本松牧場のミルクコーヒーの優しい味でオススメ。
初めて
「牛乳の味を極めたアイスクリーム」というのも。
日頃よく食べる
「ミレピーニプレミアムアイス」のバニラより、
甘さ控えめで生乳の味がストレートに。
スタッフには
カマンベールチーズクッキーが好評でした。
他に肉製品も充実してますし、
牧場で人気のジンギスカンのたれが販売されているのも嬉しいですね。


牧場で遊ぶ目的がなくても、
お土産を選ぶためだけに立ち寄ってはいかがでしょうか?


千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













千本松牧場













DSCN6849
2017年11月12日 08:42



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日ほど風は吹いていませんが、寒い朝となっています。


塩原温泉街の紅葉はここ何日かの強風で
だいぶ痛めつけられてしまい、
ピークを過ぎてしまいました。
そして、紅葉のピークは里へと移っていきます。

塩原から車で15分。

東北自動車道西那須野塩原インターすぐ近くの
千本松牧場の紅葉が見頃になってきました。

東京ドーム178個分という、広大な敷地
観光牧場として、皆さんが見ているのはほんの一部です。
少し奥のほうに、明治時代、松方正義が建てた別邸が残っており、
その周辺にもみじの木が何本も。

塩原温泉街の紅葉が終わりかかる頃に、見頃となります。
私もこちらの紅葉がすばらしいと知ったのは、ほんの数年前。
地元の人にもあまり知られていない、穴場的スポットです。

車は進入禁止となっています。
自転車や、乗馬散歩、園内周遊バスで行くことができます。
ゆっくりと紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか
今日は小笠原宗家の流鏑馬の公開練習もあるようです。

千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10













千本松牧場2017.11.10
2017年11月11日 09:00



塩原温泉、今朝も晴れ。
ただまた風が強くなっています。
塩原のもみじの命運やいかに・・・
少しでも長くもってもらいたいですね。


さて、昨日紹介した「留春の吊橋」「留春の滝」ですが、
現在、すぐ上でトンネルをつなげるための工事中です。

ご存知のとおり、塩原街道には、
全長1464mのガマ石トンネルがあります。
開通したのは2011年9月のことです。
実はトンネル工事はこれで終わりではなく、
さらに、もう一つのトンネルを作っています。

もう一つのトンネルは、
ガマ石トンネルの対岸の山を通って、
塩原温泉街の入口、竜化の滝の少し先まで

すでに貫通しています。


ガマ石トンネルと、もう一つのトンネルは、
塩原渓谷をまたぐ橋によってつながります
現在、この橋を作るための工事中。
大がかりな工事です。
あと3年かかると聞いています。

先日は、山の岩盤に柱を立てる穴を掘削中でした。
一体、どのくらいの高さになるのか、
大きなクレーン車が、掘削のためのドリルを、
穴をあける場所まで吊り、地面に穴を開けていきます。

すごい迫力でした。
私の他にも遊歩道を歩いていた人が何人かいて、
皆、足を止めて、しばらく工事の様子に見入っていました。

トンネルの開通は塩原の人達の悲願です。
先頃の超大型台風21号の時にも書きましたが、
塩原街道は塩原ダムの連続降雨量が200ミリを越えると、
強制的に通行規制がかかり、
塩原は陸の孤島になりかねません。
その通行規制をなくすためのトンネルです。

ともあれ、大変珍しい工事の様子を見ることができます。
紅葉風景とちょっと相いれない感はありますけれど。



留春の吊橋と留春の滝2017.11.7













トンネル工事現場













トンネル工事現場













トンネル工事現場























トンネル工事現場























トンネル工事現場
2017年11月 8日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
今日だけ、お天気ちょっとぐずつきそう。
明日はまた晴れマークが並んでいます。


さて先日の晴れた日に、
昨日紹介した
天狗岩の頂上まで登ってきました。
登ると言っても、きちんと遊歩道があり、
15分ほどで頂上までたどり着くことができます。
登り口はガソリンスタンドの向かい側辺り。


明治か大正か、昭和の初めの頃か、
着物の女性がここから塩原を眺めているという絵葉書が残っています。
昔は草履や下駄ばきでも登れた場所のようです。

とはいえ、一気にこの急な傾斜を登るのです。

途中傾斜がきつい箇所もあり、
また落ち葉で滑りやすくなっていますから、
しっかりとした靴でないと、少々辛いと思います

途中の紅葉はピークでした。
巨岩名所ならではの大きな岩や、小さな滝(沢?)も。

いつもなら、あまり人に会いませんが、
今回は何人かの方が登っていて、
頂上でお弁当を食べている方がいました。
最高のテラス席ですね。
高所恐怖症の方にはオススメできませんが。


紅葉の塩原温泉街を見下ろすことができます

彩つむぎもしっかりと見えていました。


天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道













天狗岩遊歩道
2017年11月 2日 09:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日、明日と一日晴れマーク。
文化の日の連休はまずまずの天気に恵まれそうです。

さて、紅葉があちこちピークを迎えていて、
今日も紅葉情報をお届けしたいところなのですが、
今週末のイベントが色々ありますので、
そちらを最優先でご紹介します。

まずは塩原近在の場所から

★箱の森プレイパーク<秋のもみじ祭>
 11/3(金)、4(土)
 ・親子でネイチャークラフト
 ・自然の中で音楽を楽しもう! 
   クラシックアンプ展示&デモ演奏
   那須ハンガリーアンサンブル演奏会

箱の森もみじ祭













★千本松牧場<秋の収穫祭>
 11/3(金)4(土)5(日)11(土)12(日)、
 11/18(土)19(日)23(木)25(土)26(日)
 10:00〜16:00
  芋煮をはじめ、おいしいもの色々や特典など。
  3〜5日は塩原高原大根などの野菜販売も。

千本松牧場秋の収穫祭
























★塩原温泉街各地区<大根大鍋ふるまい> 
  11/2(木)門前、3(金)塩原もの語り館、4(土)七つ岩吊橋
  すでに昨日から始まっております
  旬の塩原高原大根を使った大鍋を各地区で作り、
  観光客の方などにふるまいます。
  大体11時〜。なくなり次第終了

★<大正浪漫街道で秋と野点を楽しむ>
  ガマ石トンネルと並行して走っている「旧道」を
  「大正浪漫街道」と名付け、
  明治・大正・昭和の時代に塩原に来た文豪などの文学碑を巡ったり、
  途中のポイントで野点を楽しんだり。
  ・野点 11/3(金)〜12(日)11〜14時 一服200円
  ・文学散歩 11/3(金)4(土)5(日)11(土)12(日)
    9:30〜12:00 参加費無料
    時間前にがま石園地(回顧の吊橋入口)に集合
  ・琴の演奏 11/3(金)12(土)11時〜、14時〜
  ・大正大鍋ふるまい 11/8(水)11時〜

大正浪漫街道
























★もみじ谷大吊橋森林の駅秋のイベント
 ・指書道実演(無料体験)11/4(土)5(日)9時〜16時半
 ・ミニわらじストラップ作り11/12(日)10時〜15時
 ・故郷おかあさんの美味いもん市 11/12(日)10〜13時
 ・アニマルライダー 11/3(金)4(土)10(土)11(日)18(土)19(日)

★塩原温泉ビジターセンター<遊歩道自然散策プログラム>
 11/1(水)〜5(日)特別に連日10〜12時開催
 紅葉見頃の自然遊歩道をパークコンダクターの案内で散策
 一人300円(塩原温泉に宿泊の方は無料)

★伝統芸能猿回しの実演 
 11/6(月)〜10(金)10〜15時 塩原もの語り館

この他、県内の大きなイベントも二つ紹介します。」

★宇都宮餃子祭り
 11/4(土)5(日)10〜16時 宇都宮城址公園
 宇都宮餃子会が開催する県内イベントとしては最大。
 全部で28店舗の宇都宮餃子が食べ比べできる他、ステージイベントも色々。

宇都宮餃子まつり


























★益子秋の陶器市 
  毎年春と秋の2回開催の人気イベント
  今回は100回目記念となります
  県内で一番新しい道の駅もできて、何かと話題の益子町。

 
益子秋の陶器市

2017年11月 1日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
やっと風がおさまりました。
真っ青な空が広がっています。


早くも今日から11月です。
今年もあと2か月しかないと思うと、ちょっとあせります・・・。

でも、11月は塩原の紅葉がピークを迎え
そして、塩原自慢の高原大根が最もおいしい季節です。
毎年恒例の塩原大根大鍋ふるまいが始まります。

4つの地区ごとに、
いつやるか、どんな味の鍋か、
その地区にお任せしています。
例年ですと、日程がばらばらなのですが、
今年は今日から4日間連続
いずれも11時頃からの配布となります。

11/1(水)塩原温泉ビジターセンター(福渡地区)
11/2(木)秀山閣佐か茂登駐車場(門前地区)
11/3(金)塩原もの語り館(古町地区)
11/4(土)七つ岩つり橋駐車場(塩釜地区)


そして、本日、やはり毎年の風物詩、
大根ぶら下げの設置が予定されています。

温泉街の中心にある橋の欄干や街灯などに、
大根がぶら下がっている・・・
初めて見る人はびっくり。

塩原ならではの珍風景
時にはサルが持っていってしまうこともあるとか。
大体一週間ほどの間、見られます。
干された大根は、たくあんになるそうです。

どうぞ今日からの大根大鍋ふるまい、
お気軽にお出かけ下さい。


大根ぶら下げ
2017年10月29日 08:59



塩原温泉、今朝は雨。
台風22号の影響を少なからず受けているようです。
関東地方に最も接近するのは今夜から明け方にかけてのようです。
先週の21号に比べると近づく前の雨がそれほどでないので、
通行規制は大丈夫だと思います。


さて、紅葉が見頃となっている塩原温泉。
庭のもみじが色づいた天皇の間記念公園にて、
明日までお茶ふるまいを行っています。

天皇の間記念公園は、
塩原を愛した大正天皇の御用邸を移築した場所です。
庭がきれいに手入れされていて、
真っ赤に色づいたモミジと、
お琴の演奏を楽しみながら、
お抹茶とお菓子を楽しむことができます


天皇の間記念公園に入ると、
野鳥が多いことに気が付きます。
ヤマガラ。

実は、こちらではヤマガラに餌付けをしています。
スタッフが手のひらにひまわりの種を乗せると、
手のひらに降り立ち、ひまわりの種をくわえていきます。
最近では一般の方にも慣れているようです。

お茶ふるまいは10時から15時まで
近くの道沿いにも真っ赤なモミジがあり、
塩原温泉ビジターセンターや
七つ岩つり橋からも近いので、
ぜひ、お出かけ下さい


おいしいお茶でした。
お菓子は彩つむぎでも使っている亀屋さんの塩原焼。
久しぶりにいただきましたが、おいしかった〜。


DSCN6412













DSCN6411













天皇の間記念公園2017.10.28













天皇の間記念公園2017.10.28













DSCN6435













天皇の間記念公園2017.10.28













天皇の間記念公園2017.10.28













天皇の間記念公園2017.10.28
2017年10月23日 09:31



塩原温泉、今朝はくもり。
伊勢湾台風以来と言われる超大型台風21号
夜半から明け方にかけて、関東地方を通過して行きました。

現在、雨は上がりましたが
吹き返しの風が強く吹いている状態です。

国道400号線塩原関谷〜塩原夕の原間の、通称塩原街道は、
もみじ谷大吊橋の所にある、
塩原ダムの連続降雨量が200ミリを越えると、
その時点で通行規制がかかります


夜遅くまで気をもみました。
今回連続降雨量は235ミリまでいきましたが、
雨が少なくなった時点で一度リセットされたそうで、
通行規制を判断する数値は159ミリにとどまり、
通行規制は免れたようです。
ほっとしました。

とはいえ、彩つむぎ周辺には、
折れた木の枝や枯葉が散乱し、
目の前の箒川も濁流となっています。
台風の大きさを物語っています。

今日はこの後、午後は晴れて一気に気温が上がるそうです。
そしてしばらくは晴れマーク。
写真でお分かりのように、
彩つむぎの対岸も色づいてきました。


台風21号通過後の箒川













台風21号通過後の箒川













台風21号通過後の箒川













台風21号通過後の箒川













台風21号通過後の箒川
2017年10月20日 08:48



塩原温泉、今朝も雨。
台風21号の影響も受けてきそうな週末。
昨日は奥日光や那須の山は初冠雪したようです。
今年は冬の訪れも早いのでしょうか・・・


さて、今週末に行われる那須塩原市で最大のイベント、
那須野巻狩まつり2017の紹介です。

源頼朝が1193年に那須野が原で
大々的な巻狩りを行ったと言われる史実
に基づいています。
メインは日曜日22日、那珂川河畔公園にて、
前日の土曜日には、那須塩原駅前広場で出陣式などが
行われます。

皆が楽しみにしているのは「巻狩り鍋」
実際には狩りで仕留めた獲物を使って作られたと思われますが、
色々な肉をメインに、地元の野菜を入れて、大鍋で仕込みます。

他に、太鼓や踊り、様々な物販などなど、
地元の方も観光客の方も楽しめるイベントです。

当日ものまね芸人キンタロウさんが来るほか、
FMとちぎ「レディオベリー」がイベントジャック
番組内で流すための公開収録も行われます。

22日は、那須塩原駅と、
6つの指定駐車場
黒磯文化会館、
那須塩原市役所、
黒磯小学校、
JAなすの本店、
県北産業技術専門学校、
黒磯公園からシャトルバスが出ますので、
そちらをご利用いただけるとよろしいかと思います。

詳細につきましては、
那須塩原市のHPをご覧ください。

http://www.city.nasushiobara.lg.jp/22/06/3972.html


巻狩りまつり2017











巻狩りまつり2017
2017年10月19日 09:33

2017年10月19日

日光・那須満喫ライナーを使って日光や那須へ

塩原温泉、今朝はまた雨に戻ってしまいました。
台風がまた日本列島に近づいているようで、気になります。
先日衆議院選挙の期日前投票に行ってきましたが、
行列ができるほど沢山の人が来ていました。
日曜日の天気があまり良くなさそうなので、
事前に投票を済ませるのは賢い選択だと思います
。白杖の方や車椅子の方も。貴重な一票、お忘れなく!

さて、お伝えしているように、
塩原をはじめ、那須や日光でも
紅葉シーズン本番です。
塩原に泊まって温泉を満喫して、
翌日那須や日光にお出かけの方も多いかと思います。

車でお越しの方は良いのですが、
公共交通でお越しの場合、
塩原から那須方面、日光方面に行くには、
直接ではなく、バスからバス、
バスから電車などへの、乗り換えが必要
になります。

乗り継ぎの時間を調べて、のんびり行くのも旅の醍醐味ですが、
やっぱり、ダイレクトで時短で楽に行きたい!
そんな要望は以前より多く、
この春、試験的に日光と那須を結ぶバス、
「日光・那須満喫ライナー」が初めて運行されました。

そして、この秋再び、日にち限定での運行!
運行日は、10/21(土)、10/22(日)、
10/28(土)、10/29(日)、
11/3(金)、11/4(土)、11/5(日)の7日間
です。

運行時間、ルートは春と変わりません。
                                     

<日光那須> 

1号車

2号車

東武日光駅

900 

1500

鬼怒川温泉駅

935

1535 

道の駅湯西川

1005

1605

塩原温泉BT 

1045

1645

アグリパル塩原

1115

1715

戸田(板室温泉入口) 

1130

1730

那須友愛の森

1140

1740

那須湯元温泉

1200

1800

                                                                          

<那須日光>

1号車

2号車

那須湯本温泉

900

1500

那須友愛の森

920

1520

戸田(板室温泉入口)

930

1530

アグリパル塩原

945

1545

塩原温泉BT 

1015

1615

道の駅湯西川 

1055

1655

東武日光駅

1200

1800



料金は塩原から日光へは2000円
塩原から那須へは1050円と大変お得です。
チケットは、塩原でしたら、
塩原温泉観光協会(塩原もの語り館)
もしくは那須塩原市観光局まで、ご予約をお願いします。
フロントにお気軽にご相談下さい。

那須町観光協会、道の駅那須友愛の森では、
直接事前購入も可能です。

問合せは塩原温泉観光協会(☎0287-32-4000)、
那須町観光協会(☎0287-76-2619)まで。


日光那須満喫ライナー
2017年10月 3日 08:40

2017年10月03日

塩那スカイラインってこんな道

塩原温泉、今朝は晴れ。気持ち良い青空です。
今日も山日和。

こんな日に、少しでも時間があると行きたくなります。

昨日紹介した峠プロジェクトの道の一つ、
塩原で最も眺めが良い場所、塩那スカイライン

塩原箱の森プレイパーク入口を右折せずに、
そのまままっすぐに山へと上っていく道です。
『頭文字(イニシャル)D』は読んだことないけれど、
前から、ずっと好きな道。

天気が良い日には、すばらしい眺めを。
雲が湧きたってくれば、雲海を。
晩秋には美しい夕焼けを。
季節ごとの山野草に会うため。
時には山へ登るため


その時その時、
いつ訪れても、感動の景色が待っています

今回ブログを書くのに、
道路の面白さを入れた写真、
そして、向かい側の山から見える全景を撮りに、
久しぶりに晴れた日に、走ってみました。

私はどうしても風景や、
そこに咲く花ばかりを見てしまいます。
でも、改めて道自体を見ると、
走ること自体が面白い道なんだろうなあと。

元々、塩原と那須(板室)をつなぐ道として整備されましたが、
現在は塩原側、板室側、それぞれ途中から通行止めです。
塩原側の7キロの道は、展望台の少し先まで。
柵の手前の駐車場が、弥太郎山や、
土平園地遊歩道への登山口となっています。

夜間は閉鎖。
午後6時に閉門になり、
また冬期期間は完全に通行止めになります。
これからの季節、紅葉が楽しみです。
写真は夏の終わりに撮影したもので、
すでに、山桜やウルシなどは紅葉しています。
今日あたり、本当に最高だろうな。


塩那スカイライン向かいの山から見る塩那スカイライン。












塩那スカイライン













塩那スカイライン展望台。













塩那スカイライン会津の山々。













塩那スカイラインヘアピンカーブへ。













塩那スカイライン













塩那スカイライン













塩那スカイライン













塩那スカイライン高原山系、上の原、塩原温泉街。












塩那スカイライン展望台。













塩那スカイライン













塩那スカイライン日光連山。













塩那スカイライン













DSCN8625展望台の先で通行止めに。













DSCN8626弥太郎山への登山口。












DSCN8629
2017年10月 2日 09:07



塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日とちょっとくもりがちの天気になりそうです。
暑かった昨日より気温も下がっています。
気温の変化が激しいこの時期、
風邪などひかれませんように、お気をつけ下さい。

さて、
「峠プロジェクト」ってご存知ですか?
車好き、峠好きな人達に人気がある
関東各地の峠道の
ステッカーなどを販売したり、
イベントを行ったりしているプロジェクトなのだそうです。

元々は峠道を走る漫画(テレビアニメや映画にもなりました)
『頭文字(イニシャル)D』に出てくる峠道を
実際に走りに行くファン向けに作られたものと聞いています。

『頭文字(イニシャル)D』を見たことはありませんが、
作中に、塩原界隈の道が出てくることは知っていました。

栃木県内では四カ所。
日光いろは坂、
矢板八方道路、
日塩もみじライン、
塩那スカイライン・・・


このうち、日塩もみじラインと塩那スカイラインのステッカーを、
塩原もの語り館で販売しています。

先日、塩原もの語り館駐車場で、
このステッカーを貼っている車があり、
その様子を写真に撮らせていただきました。

沢山貼ってあってびっくり。
色々なマニアがいるものだなあと。

時折、これらの道で、それとわかる車に出会います。
カーブの連続で、ヘアピンカーブも
車を走らせるのが楽しい道なのでしょう。

明日は実際の塩那スカイラインを紹介します。



峠プロジェクト













峠プロジェクト













峠プロジェクト













峠プロジェクト













峠プロジェクト
2017年9月13日 09:32



塩原温泉、今朝は快晴です。
山日和です。
すでに秋の登山シーズンが始まっている那須連山

ちょうど一週間ほど前に、
久しぶりに那須連山縦走登山をしてきました。
3年前に膝を痛めてから、
本格的な長時間の登山はできなくなっていました。

登ってもせいぜい2〜3時間で戻って来られるような、
そんな山ぐらいしか登ってませんでしたが、
最近は膝の調子も良く、
どうしても以前から登ってみたかった、
私にとってはまだ未踏の那須三本槍岳を目指してみました。

これから那須連山縦走を予定している方も多いと思いますので、
ルートを5回に区切って、紹介していきます。

峠の茶屋」から「峰の茶屋」まで

「峠の茶屋」は車で行ける最終ポイント
那須連山登山の場合は、
那須ロープウエイから登るか、
峠の茶屋から上るのが一般的。

この時期の駐車場はかなり混み合います
ピーク時には夜のうちから停めている方も。

峠の茶屋からのスタートの登りが、
しばらくぶりの登山だとけっこうきついのです。
でも、沢山の登山者、
それもかなり年配の登山者や、
遠足登山の小学生などの元気な姿に励まされ、
また、久しぶりの登山のうれしさに、
登ることの楽しさをかみしめながらの一歩一歩でした。

「峰の茶屋」はロープウエイを使って、
茶臼岳から来る二つのルートや、
それ以外の場所から来るルートも交わる
重要ポイント
避難小屋もあり、この時期は休憩を取る方でいっぱいです。

きついけれど、まだまだ始まったばかり。
どうぞ最後までお付合い下さい。

DSCN8534
山の神様に無事を祈願して出発です。












那須連山縦走
茶臼岳の東斜面を見ながら。













那須連山縦走
岩の多い歩きにくい登りなのに、
トレイルランニングで颯爽と登って行く方も。











那須連山峠の茶屋から峰の茶屋峠の茶屋から峰の茶屋までは、
ひたすら登り。












那須連山登山
小学生たちも登ってます。













那須連山登山登山道からの眺め。













那須連山登山峠の茶屋からの眺め。













那須連山登山













那須連山登山
那須連山登山
2017年9月 4日 07:33



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では晴れマークになっていますので、
その内に青空が出てくるのではないかと思います。


繁忙期の8月も終わり、仕事に余裕が出てきました。
そして、8月には見られなかった好天が続き、
久しぶりに大沼とヨシ沼周辺を回ってきました

7月の初めにお伝えしたように、
大沼とヨシ沼は木道の一部を工事中です。
そろそろ終わったかしら・・・と行ってみたのですが、
まだ工事は続いていました。

看板を見ると、
大沼が9月16日まで
あと少しで、完全に通行が可能になります。
今でも全部工事中というわけではないので、
工事区間を除けば、歩くことができますが、
やはり、通常ルートですっきりと歩きたいものです。

大沼は駐車場左手林道より迂回
沼の半分辺りから入って真ん中の橋より奥側は歩けます

一方、ヨシ沼は10月20日まで
やはり通常の入口周辺が歩けず、
もう一つの入口から入って行きます

あと少しの我慢です・・・

大沼工事大沼、通常の木道入口。
9月16日まで迂回が必要。












大沼工事中林道から入って奥側。













大沼工事中通行止め区間は一部です。














ヨシ沼木道工事中ヨシ沼工事看板。













ヨシ沼木道工事中工事区間はこちらも一部。













ヨシ沼木道工事中













ヨシ沼木道工事中













ヨシ沼木道工事中













ヨシ沼木道工事中
2017年9月 2日 08:39



塩原温泉、今朝は雨。
一昨日、昨日と久しぶりに快晴となりましたが、
再び昨夜から雨に。
予報では今日の日中は雨が上がり、
夕方から数日にわたり、お天気良さそうです。


さて、一日おきましたが、
この週末のイベントをもう一つ。

本日の那須塩原市「牛乳の日」イベントには、
市の牛乳PRキャラから市の公認キャラに昇格した
あの「みるひぃ」も駆けつけるはずですが、
全国のご当地キャラクターが勢ぞろいして、
何とスポーツで競ってしまうという
「全国ご当地キャラクタースポーツ大会」が
明日、お隣、大田原市の栃木県北体育館で開催されます


実に沢山のゆるキャラ達が集まります。
ホスト役は、もちろん大田原市の「与一くん」です。

ゆるキャラ達に負けないように、
地元出身のシンガーソングライターなどのステージ、
ご当地グルメも沢山登場
します。

もう何回目になるでしょう。
毎年行ってみたいと思いながら、
まだ一度も行ったことがないイベント。
きっと、賑やかなんだろうなあ。
今年こそ、行けるといいなあ。

来場者も色々参加できるようですので、
上履きを忘れずに!


全国ご当地キャラクタースポーツ大会
2017年8月30日 08:50



塩原温泉、今朝はくもり。
今にも雨が降りそうな暗い空になっています。
午後から雨模様。
そしてしばらく雨がちの天気が続きそうです。


早いもので、もう8月も終わりに近づいています。
本当に変な気候の8月でした
真夏らしい日がほとんどありませんでした。
(ほとんどというより「全く」に近いかも)
後半になれば、下旬になれば、と期待したものの、
下旬もまたくもりばかりの天気に。


そんな8月の最後の日、
明日8月31日は、語呂合わせから「野菜の日」です。
だいぶ定着してきたように思います。

毎年、この日には近在の野菜直売所では、
何かしらの特売やイベントがあります

ご紹介していきます。

◉道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)
  直売所での全品20%引き
  まんじゅう全品100円 
  農村レストランの食事に生野菜サラダをサービス

◉そすいの郷直売センター
  商品購入先着400名に玉ねぎをプレゼント

◉高林産直会
  全品10%引き
  粗品進呈(数量限定)

◉道の駅明治の森・黒磯
  全品10%割引
  500円以上お買い上げで粗品進呈
  牛乳の試飲

◉道の駅那須友愛の森
  レストラン「なすとらん」にて野菜ピクルスをサービス
  
那須地域の直売所の野菜は、本当に新鮮でおいしいです。
ぜひ、明日は近在の直売所にお立ち寄りください。



野菜の日
2017年8月28日 08:38



塩原温泉、今朝はくもり。
かなり涼しくなっています。


雨とくもりの天気ばかりの8月。
先日、ようやく、天気が回復して、
夏の青空が広がりました。

ちょうど、黒羽にて研修があり、
塩原への帰り道、きれいな夕焼け空に
塩原の山々がシルエットで浮かびました


もみじ谷大吊橋辺りで、
さらに空がきれいに染まってきたので、
写真を撮ってきました。
ちょうどカラスがねぐらに帰る時間だったようで、
無数の(何万羽?)カラスにびっくり
この辺ではお目にかかれない、
カラスのねぐら入りを見ることができました。


元々、塩原ではあまり夕焼け空が見られないのに加え、
くもり空と雨空ばかりが続いていましたから、
実に久しぶりの美しい夕焼けが、
心に染み入りました


少し夏らしい天気が続くかなと思ったのもつかの間、
また、昨日からくもり空に。
このまま9月に突入になってしまうのでしょうか・・・


DSCN8274













DSCN8280













もみじ谷大吊橋の夕焼け













もみじ谷大吊橋の夕焼け













もみじ谷大吊橋の夕焼け













もみじ谷大吊橋の夕焼け
2017年8月22日 08:49



塩原温泉、今朝はくもり。
青空が見えるまずまずの天気です。

夏休みも終盤。
そろそろ夏休みの宿題が気になる頃では?
そんなお子様連れのご家族向けの
情報を。

現在、塩原温泉から車で25分くらい。
市内西那須野地区にある那須野が原博物館で、
恐竜展が行われています。

今も昔も、恐竜は子供達には大人気。
お子様連れの方で、大変賑わっています。
先日もこちらを見学するために、
彩つむぎに宿泊したという方もいらっしゃいました。

展示のテーマは5つに分類される恐竜たちの、骨格標本
上野の国立博物館からお借りしたものや、
那須野が原博物館所有のものなど。
レプリカとはいえ、全身骨格の展示は、大迫力
草食系、肉食系など、それぞれの特徴がよくわかります。
もちろん、レプリカではない、
実物化石も沢山あります。

木の葉化石などの展示もあり、最後まで気が抜けませんよ!
本物の恐竜化石に触ることもできます。
会期は9/26まで
写真撮影OKなので、夏休みの自由研究に良いと思います。

月2回発行の那須塩原市広報の8/15号はこの恐竜博特集。
詳しい説明や裏話などが載っています。
市役所、支所、公民館、道の駅などで手に入りますので、
行く前に読んでおくとさらに楽しく見学できると思います。
那須塩原市広報は全国自治体の
広報誌のコンクールで賞を受賞しているくらいなので、
特集記事、とっても面白いです。


那須野が原博物館
那須塩原市三島5-1
☎0287-36-0949

http://www2.city.nasushiobara.lg.jp/hakubutsukan/



那須野が原博物館大恐竜展













那須野が原博物館大恐竜展













那須野が原博物館大恐竜展













那須野が原博物館大恐竜展













那須野が原博物館大恐竜展













那須野が原博物館大恐竜展













那須野が原博物館大恐竜展













那須野が原博物館大恐竜展













那須野が原博物館大恐竜展













那須野が原博物館大恐竜展













那須野が原博物館大恐竜展













那須野が原博物館大恐竜展













那須野が原博物館大恐竜展













那須野が原博物館大恐竜展













恐竜博













恐竜博
2017年8月21日 08:40



塩原温泉、今朝はくもり。
空は明るいのですが、予報もくもりです。
太陽が恋しいです。


さて、今日はスタンプラリーの話。
毎年、夏になると、

塩原でスタンプラリーをやっているのは知っていました。
「水と橋めぐり」スタンプラリー

塩原渓谷には、沢山の橋や吊橋がかかっています。
滝もあちこちにあります。
そんな場所を回ると集まるスタンプ。
知っていたけれど、やったことはありませんでした。

今年は行く先、行く先で、
このスタンプラリーをやっている方を見かけます。
先日は、わざわざ「用紙ありませんか?」と
彩つむぎに駆け込んで来た方もいました。

用紙を見てみたら、塩原温泉観光協会主催
観光協会で聞いてみると、
実はこのスタンプラリー、けっこう人気があるらしい・・・

ということで、私もチャレンジしてみました。

スタンプ設置場所は、日頃足を運んでいる所ばかり。
簡単に集まるだろうと思っていたら、

問題は用紙を携行しているかどうか。
観光客の方と違って、
一気に回るというわけにはいかなくて、
最初は用紙を忘れることが多くて(笑)

でも6か所ですので、それほど苦労せずに、
賞品のかわいいエコバッグ、いただきました!

スタンプ設置場所は次のとおりです。

◉上三依塩原温泉口駅
◉上三依水生植物園
◉塩原B&G海洋センター
◉大沼公園
◉ハンターマウンテン塩原
◉箱の森プレイパーク
◉木の葉化石園
◉塩原八幡宮
◉史跡鍾乳洞の源三窟
◉紅の吊橋
◉翁橋
◉湯っ歩の里
◉山ゆりの吊橋
◉七ツ岩つり橋
◉塩原温泉ビジターセンター
◉福渡不動尊吊橋
◉竜化の滝
◉もみじ谷大吊橋
◉アグリパル塩原
◉千本松牧場

塩原の観光名所などを網羅していますので、
塩原観光をしていれば、確実に集まります。
用紙さえ持っていれば・・・(笑)。

用紙の裏側には「とて焼」情報、
見開きは地図になっていますので、
この用紙、実はとってもすぐれもの
彩つむぎにも用意してありますので、
ぜひ、手に取ってみて、チャレンジして下さい!
今週いっぱい
8月27日までとなります。

DSCN7838























DSCN7839























DSCN7840













スタンプラリー













スタンプラリー







2017年8月20日 08:44



塩原温泉、今朝はくもり。
まだぐずぐずとした天気が続いています。
昨日関東地方の各地では激しい雷雨に見舞われた所も多かったようです。
塩原ではそれほどのゲリラ豪雨ではありませんでした。
でも、そういえばここ何日も、
星空見てないなあと気が付く今日この頃です。

さて、今日も今週末のイベントです。
最後に紹介するのは、
今日8月20日になってしまいましたが、
矢板市八方ヶ原で行われる「やいた八方ヒルクライム」です。

これはプロレースではなく、
一般の方が参加する自転車イベントですが、
県内の二つのプロチーム、
那須ブラーゼンと宇都宮ブリッツェンの選手達が一緒に走ります

コースは矢板市和泉中学校から、
山の駅たかはらを通って、大間々駐車場まで


塩原とは目と鼻の先です。
(塩原から山の駅たかはらまでは20〜30分)
塩原矢板線通称八方道路は、
山の駅たかはらの先は通ることができません
ので、
八方ヶ原周辺で登山やトレッキングする方、
尚仁沢湧水などに行かれる方はご注意ください。

逆に、応援・見学したい方にとっては、
塩原温泉からアクセスして、
山の駅たかはらで応援するのが良いと思います。



矢板八方ヒルクライム
























やいた八方ヒルクライム
2017年8月19日 08:45



塩原温泉、今朝はくもり。
久しぶりに青空も見え、蝉の声が聞こえています。
このまま晴れてほしいと思うところですが、予報ではくもりマーク。
まだまだすっきりといかないようです。

さて、今日も今週末のイベント紹介です。
塩原温泉街では音楽イベント。

土曜日8月19日11:30〜16:00、温泉街(塩原もの語り館など)で、
日曜日8月20日11:00〜17:00、塩原小中学校を舞台に、
南米フォルクローレ音楽と食のイベント
「音魂祭(おんこんさい)」が行われます。

これは地元の南米フォルクローレ演奏家の方達等が主催。
高山直敏さんや、Renさんも登場し、
塩原温泉に、南米フォルクローレの調べが流れます。
また、貴重な郷土芸能である、
中塩原平家獅子舞の披露も。

入場料は無料です。
どうぞお気軽にお出かけ下さい。



音魂祭
2017年8月18日 08:55



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は午後、それほど雨がなく、
少し湿度が少なくなったような気がします。
今日もくもりと雨の予報になっていますが、
少しでも雨、少ないといいですね。

さて、
明日の土曜日8月19日
お隣七つ岩吊橋では、
地元の有志による夏祭り
「湧く♨ワクまつり」が行われます。

お子様向けや大人向けの縁日屋台の他、
県内の郵便局長さんからなるバンドの演奏や、
カラオケなどなど、
大人も子供も気軽に楽しめるお祭りです。

時間は
15時〜20時
お散歩がてら、お出かけ下さい。



湧くワクまつり
2017年8月17日 08:47



塩原温泉、今朝はくもり。
雨が降っていない朝、久しぶりかもしれません。
予報ではくもりと弱雨ですが、
空が明るくなってきたので、
少しでも晴れるといいですね。

お盆休みが終わりました。
今まで経験したことがないくらい、
雨ばかり降っていたお盆休みでした。
お出かけの予定が狂った方も多かったと思います。
これから挽回と行きたいところです。

さて、お盆休みが終わっても、
夏休みのイベントはまだまだ続きます。
今週末のイベントをいくつかご紹介していきます。

まず、今日紹介するのは、
今度の土曜日、8月19日に、
塩原温泉の玄関口でもある
道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)での、
「夏の・人・時まつり」です。

今年は21回目となります。
朝9時から、色々な美味しいものテントが並び、
地元の人達によるパフォーマンスが。
そして、夜19時半からは花火

花火大会の協賛をしていますので、
チケットをいただくのですが、
土曜日の夜だと、見に行くことかなわず、
いつも昼間に出かけて、美味しいものを買ってきます。
毎年、沢山の方で賑わっています

塩原温泉の行き帰りに、是非お立ち寄りください


アグリパル塩原
2017年8月 4日 08:45



塩原温泉、今朝はくもり。
少し青空も見えています。
蝉も朝から鳴いていますので、
今日は暑くなると思われます。

そんな日にオススメなのが、塩原の滝。


先日、すり減ったタイヤ交換の間に、
竜化(りゅうか)の滝まで散歩してきました。

竜化の滝は塩原温泉街から近いので、
観光客の方が一番訪れている滝ではないでしょうか
彩つむぎからだと車で3分くらい。
塩原温泉街の外れにあります。

駐車場に車を停めて、
一度少し上がって下がって、また上がって・・・。
途中の見事な柱状節理を見るために、
このようなコースになっています。

再び上がってからは、
左手に、与謝野晶子の歌碑
右手に、抛雪(ほうせつ)の滝の落ち口を眺めて、
竜化の吊橋や一本橋を渡り、

竜化の滝から流れる沢をたどって行きます

沢が見えた瞬間から、空気がひんやりしているのがわかります
大きな岩と、緑陰と水の流れを楽しみながら少し歩くと、
滝の音。

竜化の手前にある、風挙(ふうきょ)の滝です。
水量も多く、いかにも滝らしい滝。
水しぶきを頬に感じながら、少し急な階段を登り進んで行くと
竜化の滝の観瀑台が見えてきます。
駐車場から歩いて10〜15分といったところでしょうか

水の流れが三段に分れて、
竜が登っていくようだということで、竜化の滝
実はよく見ると四段になっているようにも感じますが、
落差、姿、水の勢いと共に、文句なしの名瀑です
雨の後などで水量が多くなると、
観瀑台にも水しぶきがかなり飛んできますので、
スマホやカメラが濡れないように、気を付けて下さい。

夏に涼を求めるには最適な場所です。
どうぞ、塩原温泉の行き帰りに、お立ち寄りください。


竜化の滝へ駐車場から一度上がって、
この柱状節理を見ます。











竜化の滝へ一度下がって再び上がると、
眼下に布滝が。











竜化の滝へ与謝野晶子の歌碑。
龍化瀑二十五丈を若葉する
 毛欅(ぶな)のかこめりうへ(上)は岩山










竜化の滝へ抛雪の滝の落ち口。













竜化の滝へ抛雪の滝の落ち口の上にかかる橋を渡り、













竜化の滝へ竜化の吊橋を渡り、













竜化の滝へ













竜化の滝へ巨岩を眺めて進むと、













竜化の滝へ風挙の滝。













竜化の滝へ













竜化の滝へさらに沢沿いに進んで行くと、













竜化の滝へ竜化の滝にたどり着きます。
見事な三段(四段)の滝。






















竜化の滝へ






2017年8月 3日 08:29



塩原温泉、今朝はくもり。
涼しい朝になっています。

さて、今日は塩原の新しい試みについて。


この8月1日より、一か月間、
塩原の4カ所で、時間をずらして、
しゃぼん玉を飛ばしてみることになりました


これはもみじ谷大吊橋が「恋人の聖地」であることから、
恋人の聖地事業の一貫として行われます。

まずは、もみじ谷大吊橋を渡るカップルに、
手吹きのしゃぼん玉をプレゼント

二人でしゃぼん玉を吹くことで、
距離を縮めて、素敵な思い出を作ってほしいなと。

そして、それを盛り上がるように、
もみじ谷大吊橋をはじめとする4カ所で。

塩原は温泉と滝と吊橋のまち
実は吊橋というのは、しゃぼん玉を飛ばすには絶好の場所なのです。
広々とした空間が広がり、適度な風が。

しゃぼん玉で風の通り道を感じていただき、
さらには、「涼」を感じていただきたい・・・

夏休みの特別「涼」企画でもあります。

時間と場所は以下のとおり。

12時〜紅の吊橋(塩原もの語り館)
13時〜もみじ谷大吊橋
14時〜湯っ歩の里
15時〜七つ岩吊橋


15時からの七つ岩吊橋では、私かスタッフが担当します。
しゃぼん玉で風と「涼」を感じて下さい。
ちょっとだけ、童心に帰れるかもしれませんよ!
そして、写真や動画をぜひSNS投稿して下さい。
その際には「
#塩原しゃぼん玉」のハッシュタグをお忘れなく!



塩原しゃぼん玉
























IMG_3833
2017年7月30日 08:46



塩原温泉、今朝は小雨。
今日は午前中小雨、午後はくもりの予報。
明日もそんな感じです。
涼しいのは大変良いのですが、
農作物への影響が心配になります。
少しでも青空が出るといいですね。


さて、この夏、那須サファリパークに、
今までにない新しいアクティビティバスが登場します。
その名も<WILD RIDE>

先日、内覧会のお誘いがあり、
一体どんなもの?と参加してきました。

いきなり私達の目の前に登場した乗り物に、皆びっくり。
金網素通しの、まさに檻がそのままトラックの荷台に
普通なら、猛獣の移動に使うような乗り物に、
えっ?これに、私達人間が、乗るの?

ボーダー模様の洋服でも着てたら、まるで囚人のようでは?
トラックに乗り込んだ私達を、
夏休みで沢山来場していた一般のお客様が、
不思議そうに見ているのが、わかります(笑)。

猛獣担当というガイドさんが乗り込んできました。
その手には肉が入ったトレーが。
「ライオンに餌やりしていただきます」と。
その言葉に、囚人気分はぶっ飛んで、
一気にテンションが上がり、いよいよ出発です。

那須サファリパークは、最初が猛獣ゾーン。
いきなりライオン登場
何度かサファリパークを訪れていますが、
この日は、いつになく、ライオンたちの活動が活発。
唸り声と共に、格闘シーン(牽制していたらしい)も見られたり。

そして、そんな格闘していたライオン達に近づいて車がストップ。
いよいよ餌やりです。

先ほどまで唸り声を上げていた
ライオンが目の前に近づいてきて、一瞬びびります。
金網越しとはいえ、ここまで近くにライオンを見るのは初めて
鼻息まで聞こえ、ちょっとムスク系の匂いまで感じます

金網の間に、串に刺した肉を恐る恐る・・・
ガブリ、ムシャムシャと
鋭い歯を見せながら、一気に食べてしまいます。
そして、食べ終わると、ぎろりと視線をこちらに・・・
ライオンとしばし見つめ合ってしまいます
こんな貴重な経験、なかなか味わえませんよね。

これだけでもすごいのに、
次のキリンゾーンでは、金網の窓を開けるのです。
当然、あの長〜い首が窓から入ってきて餌をねだって来るのです。
お顔はカワイイのですが、
ぺろりと出した舌のあまりの長さに、
顔まで舐められそうで、餌をやることができませんでした。

その後は色々な草食動物たちにも餌やり。
鹿や、ロバや、ラバや、エランドや、シマウマ・・・
次から次へと現れる草食動物達に、餌やりも忙しく。

50分があっと言う間でした。
かなりの緊張感と、慣れないトラック荷台。
車が停まるたびに、足を踏ん張ったりしましたので、
アドレナリン大放出という感じでした。

これは、人気が出そうなアトラクションです。
毎日11時〜、14時〜の2回運行でスタートしますが、
午前中のほうがライオンの動きが良さそうです。

近々ナイトライドも始まるようです。
(通常のナイトサファリはすでに始まっています)

車の急停車や急発進などがあり、
また金網の間から手が出てしまう可能性がありますので、

未就学児は乗ることができません。
小学生は1500円、大人は2000円。
草食動物の餌は別途1000円
かかります。
人気必至なので、事前予約したほうが確実です。
お申し込みは☎0287-78-0838まで
この夏、ぜひ一度体験してみて下さい!

那須サファリパーク<WILD RIDE>通常はこんなバスに乗ります。
動物達に舐められたり、
動物達に囲まれて立ち往生したりするので、
自家用車より、バスが安心です。








那須サファリパーク<WILD RIDE>
でも、今回私達が乗るのはこちら。
みんな目が点になりました・・・










那須サファリパーク<WILD RIDE>いきなりライオンがお出迎え。













那須サファリパーク<WILD RIDE>
この表情!さすが百獣の王ですね。













那須サファリパーク<WILD RIDE>













那須サファリパーク<WILD RIDE>唸り声と共に格闘シーンも。













那須サファリパーク<WILD RIDE>格闘シーンの後に、これだから、
一瞬びびります。











那須サファリパーク<WILD RIDE>いよいよ餌やり。
鋭い歯がギラリ。
息遣いや匂いまで。










那須サファリパーク<WILD RIDE>開放された窓からキリンが・・・













那須サファリパーク<WILD RIDE>舐められそう〜。













那須サファリパーク<WILD RIDE>













那須サファリパーク<WILD RIDE>レンタカーもあります。













那須サファリパーク<WILD RIDE>
カバを見ながら・・・













那須サファリパーク<WILD RIDE>草食動物ゾーンへ。
次から次へと色々な動物が。











那須サファリパーク<WILD RIDE>













那須サファリパーク<WILD RIDE>













那須サファリパーク<WILD RIDE>窓が開放されているので、
写真も撮りやすいです。












那須サファリパーク<WILD RIDE>
2017年7月23日 08:52



塩原温泉、今朝は雨。
朝から雨というのは久しぶりです。
今日明日と雨の多い天気予報になっています。
秋田の豪雨も心配です。


さて、昨日に続き、もう一つだけ、滝を紹介します。
雄飛の滝の遊歩道から、
さらに矢板方面に進んだ場所から入る「おしらじの滝」

その名前は前から知っていましたが、
場所が全くわからず、
初めて連れて行っていただいたのが、3年前です。

当時ネットで「おしらじの滝」と入れても、
場所などについて詳しく書かれたサイトは
あまりなかったと記憶しています。

その神秘的な美しさに感動しましたが、
あまりに美しくて、貴重な植物や苔などもあり、
この環境を荒らされたくなくて、
場所を具体的に公表してきませんでしたし、
特定できるような写真もあげてきませんでした


それから3年
現在「おしらじの滝」と検索すると、
その画像を中心に、行き方なども簡単にヒットします

かなり詳しく説明しているサイトもありますし、
今や、旅行会社がツアーを組んでもいます。

ある意味、とても残念です。

ここは大挙して訪れる場所ではなく、
自然と対峙して、畏敬の念を持って、
ここまで神秘的な滝が残されていることに感謝する・・・
私にとっては、そんな場所です


正直「荒らされてしまった」ように感じています。

気軽な気持ちで訪れる人が多くなっています。
確かに車を停めて10分ほどで行きつけますが、
最初に連れて行っていただいた時には、
再び自分一人で来られるだろうかと思ったくらい、
笹薮の中を通り、水がない沢を渡り、滑りやすい足元。
決して気軽な服装では訪れないほうが良いでしょう。
クマよけ鈴も持っていたほうがいいと思います。


そして、以前は登ることができた岩、
現在、ロープが張られています。
滑落した方がいたようです。

くれぐれも、気を付けて訪れて下さい。
ここのところ、滝の水が枯れていることが多いようですので、
本来のおしらじの滝とは言えないかもしれませんが、
神秘的な景色は変わっていません。
今日明日の雨に期待したいところです。


おしらじの滝













おしらじの滝













おしらじの滝













おしらじの滝













おしらじの滝













おしらじの滝













おしらじの滝






2017年7月22日 08:46



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も暑くなりそうです。

さて、この週末の、
国の無形民俗文化遺産のお祭りを二つ紹介し、
(一つはユネスコ登録にもなりました)
再び、雄飛の滝からの、
塩原の滝の話題に戻りたいと思います。


雄飛の滝周辺には、他にも沢山の滝があります。
駐車場から雄飛の滝に行く途中には、
素練(それん)の滝仁三郎(にさぶろう)の滝

これらの滝が見られる沢は「スッカン沢」と言って、
水の色がきれいなブルーに見える沢。
遊歩道は沢伝いに続いていますので、
歩いていて楽しく、夏は涼しい場所です。

雄飛の滝がメインディッシュの肉料理だとすれば、
素練の滝がオードブル、
仁三郎の滝が魚料理、と言った感じかな。

ぜひぜひ、
フルコースでお楽しみくださいね

仁三郎の滝へ歩き始めてすぐに沢に出ます。













仁三郎の滝へ少し行くと上から見下ろすように。













仁三郎の滝へ素練の滝。













仁三郎の滝へ













仁三郎の滝へ













仁三郎の滝へ













仁三郎の滝仁三郎の滝。














仁三郎の滝













仁三郎の滝








2017年7月21日 09:30



塩原温泉、快晴です。
梅雨明けになり、毎日良い天気です。
とはいえ、まだ塩原は涼しく、
夜から明け方は半袖だと寒いくらいです。

昨日のブログでお伝えしたように、
今日から那須烏山の山あげ祭がスタート
そして、もう一つ、近在の大きな伝統行事、
会津田島の祇園祭は、明日から開催です。

会津田島などと言うと、
とても遠いように感じるかもしれませんが、
塩原から車で40分です。

塩原から尾頭トンネルを通り、
その先、二股に分かれる道を
左に行くと川治・鬼怒川・日光方面、
右に行くと会津に抜けていきます。

ほどなく、日光市と福島県の県境で、
会津田島はその少し先になります。
かつては、江戸から会津に抜ける主要な道でした。

会津田島の祇園祭は、
やはり、
国の重要無形民俗文化財で、日本三大祇園祭の一つ。
しきたりと順序に従い、
粛々と、3日間に渡って、色々な行事が続きます


中でも、最も有名なのが、
「七行器(ななほかい)行列」で、
七つの器を持って歩く行事ですが、
島田髷に角隠しに振袖という
いわゆる花嫁行列が歩くことから、
とても見栄えがして、人気があるお祭りです。

お祭りのスケジュールなどは、
南会津町観光物産協会のHPに詳しいので、
そちらを参考にして下さい。

また、町の中にある祇園会館で、
祇園祭についての展示を見ることができます。
こちらも併せてどうぞ。

南会津町観光物産協会「祇園祭」ページ

http://www.kanko-aizu.com/gion/


会津祇園祭























会津祇園祭
2017年7月19日 09:05



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の天気は一体どうしたことでしょうか。
東京で大粒の雹。
塩原は雨は降りませんでしたが、かなり気温が下がり、
夜にフリースジャケットを着ても暑くないくらいでした。

今日はまたがらりと変わって、
朝から抜けるような青空。
気温も上がりそうです。
体調くずさないように気を付けて下さい。


さて、昨日の導入部に続いて、
今日は実際の雄飛の滝の画像をいくつか

もう何度、この滝に足を運んだことでしょう。
明治・大正・昭和と活躍した
人気版画家、川瀬巴水も、
大正9年(1920)に、この滝を描いた作品を残しています。
その版画の中の雄飛の滝と、今もほとんど変わっていません

都会や里山はどんどん姿を変えてきましたが、
山奥の自然は、それほど変わっていないのでしょう。
塩原の宝です。

勢いよく流れ落ちる滝から、
常に上がる水しぶきが風にあおられ、
まるでミストシャワーのよう。
マイナスイオンもたっぷりです。
日々の生活に疲れた体と心が一気にリフレッシュできそうでした。

尚、昨日もお伝えしましたが、
この滝つぼ側に行くには、
道をしっかりと知った方と一緒で、
靴などしっかりとした装備でないと、危険です。
観瀑台からの見学が無難です。



雄飛の滝























雄飛の滝














雄飛の滝













雄飛の滝













雄飛の滝













雄飛の滝













雄飛の滝














2017年7月18日 09:21



塩原温泉、今朝はくもり。
明け方雨が降り涼しい朝です。
半袖だと鳥肌が立つくらいです。

さて今日から涼しさを感じる滝の話題を。

先日、女性若手シンガー、家入レオさんの新曲
『ずっと、二人で』を見て、びっくりしました。

見慣れた風景

そうなんです。
塩原の「雄飛の滝」

塩原には滝が大小100はあると言われています。
中でも五本の指に入る名瀑です。

塩原と矢板をつなぐ、通称八方道路の途中
雄飛の滝駐車場から、3〜40分ほどの距離にあります。

春先、塩原温泉ビジターセンター主催の、
渓谷遊歩道の危険個所の点検とクリーン活動
がありますが、
今年は、こちらの遊歩道の担当になりました。

その時、「えっ、今年は行けるの?」と、驚きました。

こちらは、大雨による遊歩道の損傷で、
昨年は通行規制がかかっていた遊歩道です。
今年は、迂回ルートを整備しての再開でした。

この辺りは、すばらしい滝が集まっている場所で、
かつては、雄飛の滝を通って、塩の湯まで、
雄飛の滝、そして咆哮・霹靂の滝を通って矢板市八方ヶ原までという
二つの素晴らしいトレッキングコースがあったのですが、
いずれも大雨による落石などで、現在閉鎖中。
修復のめどはたっていません。

今回のPVの撮影場所は雄飛の滝の滝つぼ側ですが、
ここも、途中足元が悪い傾斜地や、
高低差のある岩を登ったりしますので、
一般の方が、自分達でここまで行くのはお勧めできません

手前に上から眺める観瀑台がありますので、
そちらから見るか、もしくはガイドをつけて下さい。

ともあれ、とても素晴らしいPVだと思います。
明日は実際の雄飛の滝の写真を紹介いたします。

ちなみに、こちらの新曲は、
この日曜日から始まった日本テレビのドラマ
『愛していたって、秘密はある』の主題歌に。
ドラマの話題もあり、しばらく、雄飛の滝が注目されそうな予感が

※写真はPVより


家入レオ@雄飛の滝













家入レオ@雄飛の滝
2017年7月14日 08:45



塩原温泉、今朝は快晴です。
また青空が戻ってきましたが、予報で一日くもり。
風もあって涼しく感じます。


さて、塩原街道を塩原方面に上がってくると、
道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)の隣に、
大きく「田んぼアート」と看板を掲げた、
3階建てのやぐら風の建物があるのに、気が付くと思います。

看板のとおり、やぐらに登ると田んぼアートが見られます
市内の農家、中野登喜夫さんと息子さんが、
個人的に手掛けている田んぼアート

こちらは中野さんの田んぼアートでは第2会場で、3年目
もう一つの第1会場はさらにその数年前から、こつこつと。
毎年、見る場所から最もきれいに見えるように、
計算され尽しての、デザインを起こしていらっしゃいます。

今年、こちらでは、
「本物の出会い 栃木」のロゴデザイン
そして、お隣大田原市の与一くんとその家族
ひまわりの種をまいてあり、
現在すくすくと育っていますので、
さらに楽しみが増えそうです。


第1会場は那須塩原駅に近い場所ですが、
今年の干支のにわとりと、とちまるくん。

どちらもお見逃しなく!


田んぼアート第2会場













田んぼアート第2会場













田んぼアート第2会場













田んぼアート第2会場













田んぼアート第2会場













田んぼアート第2会場













田んぼアート第一会場













田んぼアート第一会場
2017年7月13日 08:54



塩原温泉、今朝はくもり。
久しぶりに晴れてない朝です。
昨日はゲリラ豪雨のような雨もありました。
まだまだ梅雨明けしていないようです・・・
今日から塩原はお盆。
塩原は旅館の仕事に携わる方が多いために8月盆でなく、7月盆になります。


さて、昨日紹介したおやまだ桃農園さん、
その後も続々と、色々な品種の桃が収穫を迎えています。

こちらは桃狩り&現地販売をしてくれます。
大田原市の奥沢小学校のすぐそば
塩原からは40分です。

福島県や山梨県や岡山県に行かなくても、
地元で桃狩りができるのは、嬉しいですね!

ご興味のある方は、事前連絡をして、お出かけ下さい。
現在「たまき」という品種の桃が収穫できるようですよ。


おやまだ桃農園
連絡先:0080-5694-2282(小山田さん)

https://www.facebook.com/oyamada.momo/?fref=ts


おやまだ桃農園













おやまだ桃農園













おやまだ桃農園













おやまだ桃農園
2017年7月10日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
本当に梅雨明けしたような天気が続いています。
今日も暑くなりそうです。


さて、お伝えしたように、
昨日は那須高原ロングライドが行われました。

昨年より、友人が携わっている
りんどう湖のエイドステーションのお手伝いに
総勢2700人の参加者が、いくつかのコースに分かれていますが、
りんどう湖は、全てのコースのチェックポイント
エイドステーションの要とも言え、
内容もかなり充実しています。

2700人もの参加者が、
波が切れることなく、やってきます。
昨日は暑い日でした。
皆さん、玉のような汗をかき、
ジャージには塩が粉をふいているような状況


飲み物や氷の補給から始まり、
オレンジや、こたろうファームさんのミニトマトで
ビタミン補給。

そして、サンバレー那須さん、
友愛の森なすとらん倶楽部さん、
東和ピュアコテージさんが、
それぞれに作ってきた、
唐揚げやトマトスープ、
カレーライス、
豚蒲丼などなど、
ちょっとお腹にたまるもの。

加えて、チーズガーデンさんのチーズクッキー、
お菓子の城さんの、御用邸の月やいちごサブレ、
りんどう湖のオリジナルスイーツも。

種類の豊富さと充実ぶりに、目をみはります
これが目当てで、ロングライドを楽しみにしている方多いようです。

忙しくて、テントからあまり外に出られず、
食べ物の写真ばかりで恐縮ですが、
お二人だけ、ユニークな方がいましたので、
写真を撮らせていただきました!

来年、またお会いしましょう!


IMG_3471なすとらん倶楽部の野菜カレー。












IMG_3472サンバレー那須のから揚げと












IMG_3473トマトと生姜のスープ。












IMG_3469
ピュアコテージの
豚蒲丼。
これだけちょっと食べさせてもらいました。
お肉がとろける美味しさ。








IMG_3475













IMG_3476彩つむぎでもおなじみの、
こたろうファームのミニトマト。











IMG_3470おこわのおにぎり












IMG_3484毎年悪魔の姿と
ママチャリで100キロコースの強者の方。











IMG_3491
2017年7月 9日 08:43



塩原温泉、快晴です。
今夜が満月ですが、昨夜は月がとても美しかったです。
今夜も満月が見られるかな。
連日晴れて梅雨明けみたいな天気ですが、
九州でまた大雨が降る予報。
二次災害がないように祈るばかりです。


今日は、那須地域をフィールドに、
大きな自転車イベント「那須高原ロングライド」が開催されます。

かれこれ、もう第7回めになります。
年々人気が高くなり、
今年も一番長い100キロヒルクライムコースは、
ネット受付開始、56分で定員に達したそうです。

このイベントは、おもてなしが素晴らしいと思います。
前夜祭から始まり、表彰式まで。
当日のエイドステーションの充実ぶりと言ったら!

那須ならではの美味しいものを取り揃えていて
全部食べたら、お腹パンパンになるんじゃないでしょうか。
でも、食べることに熱中していると、
時間の足切りもあるみたいですので、
その辺は皆さん、調整しているようです。

また、那須ブラーゼン、宇都宮ブリッツェンの選手達と走れるのも魅力
エイドステーションでは気軽に写真撮影してくれますよ。

彩つむぎでも協賛として、宿泊招待券を提供していますし、
私もエイドステーションのお手伝いに伺います。
参加選手の皆さん、がんばって下さい。

そして、一般の方へのお願い
このイベントは、道路を封鎖してやるものではなく、
通行止めの区間もありません
が、
那須地域全体、特にコースとなっている道路には、
沢山のサイクリストが走っています

集団が大きいと、なかなか車が追い越せずに、
イライラしてしまうこともあるかもしれませんが、
どうぞ、ご理解の上、ご協力をお願いします
そして、ぜひ、応援の声をかけてあげて下さい。

DSCN5078














那須高原ロングライドマップ
2017年7月 8日 08:50



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日に続いて快晴です。
先日の台風3号が通過した後、
まるで梅雨明けのような天気が続いています。
梅雨の中休みなのか、梅雨明けなのか、気になるところです。


昨日は七夕の日でした。
本来は旧暦の行事ですから、
太陽暦の7月7日は梅雨のさなかで、
あまり天気に恵まれないのですが、
昨夜はばっちり、きれいな星空に月まで。
織姫と彦星も逢瀬を楽しんだことでしょう。


さて、この時期、彩つむぎがある塩釜地区は、
地域の皆さんが作った七夕飾りが、
それぞれのお宅の玄関先に取り付けられ、とても綺麗です

今年は、この前の道路沿いだけでなく、
姉妹館明賀屋本館に行く途中の地域でも、
沢山の七夕飾りが風になびいています

地域が華やかに明るくなって、とても良いなあと思います
彩つむぎも負けていられないですね。


地元の七夕飾り













地元の七夕飾り













地元の七夕飾り













地元の七夕飾り













地元の七夕飾り













地元の七夕飾り













地元の七夕飾り













DSCN4954













地元の七夕飾り













地元の七夕飾り
2017年7月 5日 08:50



塩原温泉、今朝は快晴です。
台風一過の青空。雨は降りましたが、
ほとんど影響がなく良かったです。


さて、昨日の大沼に続き、一方、ヨシ沼ですが、
普段出入口となっている場所からその先が工事中
入口に大きな工事看板があり、
工事車両も沢山停まっていますので、
この光景を見たら、全くダメかとあきらめそうですが、
ヨシ沼には、もう一つ出入口がありますので、
そちらから入ることができます。

そちらの入口は、日陰になっていて、
木道が大変滑りやすいので、注意が必要です。

開けたところに出れば、
工事区間は全体の1割くらいですので、
あとの9割は歩くことができます。


ヨシ沼木道工事中通常の入口からは全く無理。
こんな光景を見たら、
あきらめてしまいそうです。










ヨシ沼木道工事中













ヨシ沼木道工事中













ヨシ沼木道工事中













ヨシ沼木道工事中













ヨシ沼木道工事中もう一つの入口。













ヨシ沼木道工事中木の階段を沼まで降りていきます。
滑りやすいので、
くれぐれもご注意ください。










初夏のヨシ沼
2017年7月 4日 08:24



塩原温泉、今朝は雨。
今日は台風3号の影響を少なからず受けるようで、一日雨模様。
明日は台風一過で晴れマークが並んでいます。


さて、私が大好きな塩原の大沼とヨシ沼
季節の移ろいと花や昆虫などを見に、
毎月一度は、足を運んでいます。

先日もいつも通りに、定期観察のつもりで出かけましたが、
両方、木道の工事に取り掛かっていて、
一部入ることができず、大変残念
です。

前面通行止めではありませんので、
中に入っていくことはできます

大沼、ヨシ沼それぞれにお伝えしますので、
ご参考にして下さい。
ちょうど昨日、通知も流れてきました。


まず大沼

車を停めて、木道に向かうと、
木道の手前ですでに「通行止め」の看板。

基本、木道の方からは入れません
向かって左手の林道を歩いて行きます。
こちらの林道はあまり動植物が見られないので、
私はいつもスルーしてしまいますが、
こちらからしか行けませんので、久々に歩きました。

沼を右に見ながら、林道をしばらく歩くと、
大沼に入る入口があります

こちらにも通行止めの看板が出ていますが、
通行止めは木道のみですから、
気にせず、沼の方に下りて行って下さい

ちょうど、大沼の真ん中の橋の所に出ます
橋を渡ったその先から工事中。
今回バイケイソウの花の様子を見に行きましたが、
バイケイソウの所は全面的に工事中ですので、
全く見ることはできませんでした。
来年に期待します。
橋から奥の沼の方には進めます

大沼通行止め















大沼も木道工事中木道側からは入れません。













大沼木道工事中今回ここまでは入れてもらいましたが、
この先のバイケイソウ群生地には、
全く入れませんでした。










大沼木道工事中













大沼木道工事中仕方なく、林道から。













大沼木道工事中沼を右に見ながら林道を進みます。













大沼木道工事中しばらく進むと大沼への降り口が。
通行止めとなっていますが、
橋までは入れます。










大沼木道工事中
ズミの木がある場所を通って












大沼木道工事中真ん中の橋まで。
橋の先は工事中。











初夏の大沼橋から沼の奥を見たところ。
こちら側には入ることができます。











初夏の大沼
2017年6月27日 09:06



塩原温泉、今朝はくもり。
梅雨時期らしい朝。
涼しくて過ごしやすいです。


昨日は「くろばね紫陽花まつり」を紹介しました。
大田原市黒羽地区(旧黒羽町)は歴史に彩られた町。
くろばね紫陽花まつりを見たら、

ぜひ、周辺の観光スポットも訪れてみて下さい。

紫陽花まつりの会場を進んでいくと
おそらく、いつの間にか、
こちらの「芭蕉の館」に出てくると思います。

すぐお隣。
こちらでは、『奥の細道』紀行で黒羽を訪れた
松尾芭蕉の当地での足跡
や、
江戸時代に黒羽藩を治めた大関家についての展示が。

中は撮影禁止ですが、
芭蕉にしても、大関家にしても、
とても貴重な展示物がいっぱいです。
庭の一画には、一句投稿できるコーナーも。
庭の大きな芭蕉の木?も印象的ですね。

大田原市芭蕉の館
大田原市前田980番1
Tel:0287-54-4151

http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2013082780058/


芭蕉の館













芭蕉の館













芭蕉の館













芭蕉の館













芭蕉の館













芭蕉の館
2017年6月26日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
風もあって爽やかな朝です。
昨日は長野で震度5強の地震があり、まだ余震が続いています。
先日は九州でも震度5の地震。
しばらく地震に注意が必要かと思います。


さて、6月も下旬に。
紫陽花が咲く季節になってきました。

塩原でも福渡地区などで、紫陽花を楽しむことができますが、
近在では、芭蕉が訪れた大田原市黒羽地区
「くろばね紫陽花まつり」が有名です。

塩原から車で60分弱
黒羽城址公園が会場となっています。

すでに5分咲き。
場所によっては満開です。
紫陽花は花の時期が長いのが魅力。
しばらく楽しむことができます。

「紫陽花まつり」としての会期は7月9日まで
会期中、週末は様々なイベントが予定されています。
すぐ隣が「芭蕉の館」
少し歩けば、近く国の重要文化財に指定される「大雄寺」など、
周辺に見どころがいっぱいなので、
まとめて訪れると良いと思います。
明日からは周辺の見どころについても紹介していきます。

黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり
2017年6月25日 09:49



塩原温泉、今朝はくもり。
朝方まで降っていた雨は止んでいます。
今日は一日くもりの予想ですが、少し空が明るくなっています。

さて、昨日は、お伝えしたように、
JR宇都宮線の線路を、東武特急スペーシアが走りました
この4〜6月のプレDC(デスティネーションキャンペーン)
最後の大きな話題の一便でした。

今回のプレDCにおいて、JRと東武鉄道のコラボ
色々な場面において顕在化しましたが、
実際に、那須塩原駅のホームに、スペーシア、
それも金色のスペーシアが入って来た時には、感激しました。

知っていて、待ち構えていた人(子供連れも多かったです)、
その場で今日は何事?と言う人、
私達のように、お出迎えの観光関係者やJRスタッフ、
メディア関係者などなど、
ホームから人が落ちるんじゃないかと思うくらい、
熱気に包まれておりました

この「スペーシアなすの号」
聞くところによると、チケットは即完売だったそうです。
電車から降りてきたのは、
やっぱり鉄道好きな若い男性が多かったかな。
皆さん、下車すると同時に先頭に向かっておりました。

県とJRでも、この電車に合わせて、
プレDCのクロージングイベント
地元も精一杯お出迎えとおもてなしをいたしました。

駅前には、月一度駅前でマルシェを開いている
「恋するなすしおばらマルシェ」のテントの他、
県内5地区の観光紹介ブース
那須どうぶつ王国や、
モンキーパークの動物たちによる「動物おもてなし隊」の面々。

地元小学校の合唱団や、ミニ新幹線
最近地元で人気、本当のおまわりさんによる交通安全ステージ等々。
県内のゆるキャラも勢ぞろいして、
終日、大賑わいの那須塩原駅でした。

6月末を持って、プレDCはひとまず終了になり、
来年の本DCに向けて、
栃木県、各自治体、JR、東武鉄道、観光関係者・・・
一丸となって取り組んでまいります。
どうぞお楽しみに。

IMG_3256金のスペーシアが那須塩原駅に。












IMG_3257













IMG_3243ホームでのお出迎え。
JR旅連の男性陣。











IMG_3309塩原温泉、板室温泉、那須温泉の
女将さん達。











IMG_3258改札口には県関係者の皆さん。












IMG_3242地元観光施設のゆるキャラ達。












IMG_3267ミニ新幹線は大人気。
着任したばかりの駅長さんも大忙し。











19260710_1381433121947000_4970787792212882312_n動物おもてなし隊の面々。












19366112_1381443021946010_8082591288700806590_nとても面白かった
大道ポリスの交通安全ショー。
本物の芸人さんだと思った人
多かったようです・・・









IMG_3287
2017年6月20日 08:40



塩原温泉、今朝は快晴。
山日和ですね。
山に行きたい気持ちをぐっと押さえて・・・
というか、今日は宇都宮で会議です。
いい天気なんだけどなあ・・・


さて、ご存知のとおり?この4〜6月は、
JRのプレDC(デスティネーションキャンペーン)。
栃木県がクローズアップされることも多く、
県内各地で、様々なイベントやおもてなしが行われました。
色々なイベント列車も走りました。

そのプレDCも、
そろそろ終わろうとしています
その最後の大きなイベントとして、
何と、
JRの路線を、東武の特急スペーシアが走ります

かつては考えられないことですよね。
でも、現在、東武特急スペーシアは、
JR新宿駅や池袋駅から発車して、鬼怒川方面へと。

今回、
6月24日の土曜日、那須塩原駅までやってくることになりました。

それに伴いまして、
那須塩原駅において、
プレDCのクロージングイベント
「おもてなしフェスタ」が開催
されます。

10時から16時まで、色々な催しや、駅前マルシェなどなど。
県内ゆるキャラも集合するみたいですよ。

どうぞお出かけ下さい。


プレDCクロージングイベント
























プレDCクロージングイベント
2017年6月17日 17:23



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は素敵なイベントの紹介を。


明日の日曜日、6月18日、
友人達が、塩原グリーンビレッジにおいて、
アーシングヨガとクリスタルボウル、そして温泉を組み合わせた
ヒーリング&リフレッシュなイベントを開きます


10:00〜11:00 ヨガレッスン
11:30〜12:30 ダッチオーブン旬菜ランチ
12:30〜13:30 温泉ソムリエによる温泉の話
終了後、グリーンビレッジ福の湯の無料入浴券と
手形を使っての湯めぐりを各自で


このようなスケジュールとなっています。

ヨガは市内で「T's Yoga」の荻原とみえさん
クリスタルボウルの演奏は「癒庵ーnanahaー」の三品七葉さんです。

このイベントを開催するにあたり、
私も一度体験をさせてもらいましたが、
とにかく心地よい音色のクリスタルボウルの響きの中で
ゆったりと行うヨガが、とても気持ち良かったです。

それ以来、毎晩お風呂の中で、
腕を背中に回すヨガのポーズをしておりますと、
少しずつ、身体が柔らかくなってきているようです。

ヨガとクリスタルボウル、
そして、ヨガと温泉・・・最強の組み合わせかも


塩原グリーンビレッジは、彩つむぎから車で5分くらい。
バスでも行ける場所です。
チェックアウトの後の時間を
自分の身体と心のリフレッシュに使うのはいかがでしょうか?
参加費は4000円となります。
予約は本日17日の16時まで受け付けているそうです。

申込み、お問い合わせは
T's Yoga(☎090-3315-0141)まで
2017年6月15日 08:24



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は栃木県民の日です。


昨日の続きです。

ヒマラヤの青いケシが見頃を迎えている上三依水生植物園
他にも沢山の花が咲いています。

クリンソウ、アヤメ、ショウブ、コウホネ、
フウロソウ、ルピナス、サクラソウ、
コマクサ、ハナケマンソウ、レブンソウ、レブンヒナゲシ、
チシマタンポポ、チシマウスユキソウ、イワベンケイ、
オダマキソウ、シラン、キスゲ、
シライトソウ、フウロソウ、ジャーマンアイリス、
イワベンケイ、イブキジャコウソウ・・・・・・


現在ざっと約60種類ほど
それもそのはず、春から晩秋まで、
こちらで育てているのは約300種類もあるのだそうです。
次から次へと咲いて行くので、
いつ行っても、見事です。

塩原から本当に近いです。
上三依がちょうど塩原から会津方面へ、
塩原から川治、湯西川、鬼怒川、日光方面へ、
それぞれの分岐点になります。

会津や日光に行く途中で立ち寄るのも良いですね。

上三依水生植物園クリンソウ













上三依水生植物園ミズバショウ、キバナショウブ、クリンソウ













上三依水生植物園ショウブ、カキツバタ(だと思います)













上三依水生植物園ショウブ













上三依水生植物園コウホネ













上三依水生植物園ルピナス













上三依水生植物園ハナケマンソウ













上三依水生植物園シライトソウ













上三依水生植物園ヒメサユリ













上三依水生植物園イワベンケイ













上三依水生植物園チシマタンポポ













上三依水生植物園コマクサ













上三依水生植物園シロバナコマクサ













上三依水生植物園レブンソウ













上三依水生植物園レブンヒナゲシ













上三依水生植物園ジャーマンアイリス













上三依水生植物園ヒオウギアヤメ













上三依水生植物園]
2017年6月13日 08:53



塩原温泉、今朝はくもり。
時折霧雨が降っていて少々肌寒く感じます。
夜や朝などは、長袖シャツに、
フリースのジャケットでちょうど良いくらいです。
まだ夏の服はほとんど着ていません。


さて、八方ヶ原大間々駐車場周辺のレンゲツツジ。
行きは
シャトルバスで来たのですが、
帰りは車を停めてある、
山の駅たかはら(学校平)まで歩いてみることにしました

距離にして約2.5キロ
市役所の方は1時間くらいと言っていたので、まあ大丈夫かなと。
結局はそれほどかからず、
30分ほどで歩いて来られました。

ずっと下りなので、とても楽なコース。
途中の小間々駐車場脇を抜けていきます
いつも、この先どこに続いているのかなと、
気になっていた小道が、そのコースでした。


目にうれしい、美しい緑の落葉樹林の中、
ダケカンバ、シラカバ
時折、名残りのヤマツツジなども楽しめます。
そうそう、久々にギンリョウソウも見つけました。
シャトルバスに乗らなくて良かったと思いました。
自分の車で行くと、こういうこともできません。
パーク&ライドのおかげですね。
矢板市役所の方、来年もパーク&ライド、お願いします!


八方ヶ原













八方ヶ原遊歩道













八方ヶ原遊歩道













八方ヶ原遊歩道













八方ヶ原遊歩道













八方ヶ原遊歩道













八方ヶ原遊歩道













八方ヶ原遊歩道













DSCN3208













八方ヶ原遊歩道













八方ヶ原遊歩道













八方ヶ原遊歩道


2017年6月11日 10:15



塩原温泉、今朝は晴れ。
梅雨の最中の青空が広がっています。

昨日、今日と、那須地域で、
自転車のプロレース
が行われています。
昨日は那須塩原駅前の公道で「那須塩原クリテリウム」
今日は那須町黒田原地域で「那須ロードレース」です。
二日続けてのプロレースの開催で、
関係者の方は大変忙しいのではないかと思います。

昨日の「那須塩原クリテリウム」には、
現在展開中の、
<ウエルカム新緑!ウエルかぶ塩原♪>キャンペーンのPRのため、
塩原高冷地かぶを持参で参加してきました。

途中で激しい雷雨に何度か見舞われ、
出店者の皆さん、ずぶ濡れになりながらでした。
写真はお隣のブースの那須拓陽高校の生徒さん達
明日異動になってしまう那須塩原駅の駅長さん。
生徒さん達、
自分達で作った乳酸飲料やケーキを販売。
ずぶ濡れでも本当に頑張ってました。

そして、そんな状況の中でもレースは続行し、
激しい雨の中、走る選手の姿は感動ものでした。

クリテリウムというのは、公道を使って、
限られたルートをぐるぐると周回して、
タイムを競うレースです。
公道を閉鎖してということでしたが、
碁盤の目のような道になっている場所ですので、
迂回路も多く、駅を利用する人など、
一般の車への影響は少なかったようです。

目の前を何度も選手が通過します。
そのスピードと音が迫力でした。
観戦者の方にお話を聞くと、
自転車レースを見るのは初めてという方も多く、
こういうレースを通じて、ファンが増えるといいなと思いました。

また、昨日はレース参加者でしょうか。
塩原街道も沢山の自転車の方が走っていて、
今後、塩原でも自転車対策必至だなと感じました。

自分達から見ると、
塩原街道はアップダウンがきつくて、
かなりしんどいのではないかと思うのですが、
地元の友人達に聞いても、それほどではなく、
自転車で走るには、程よいアップダウンなのだそうです。

ただ、道がそれほど広くなく、
途中、長いトンネルもあります。
特にトンネル区間、出入り口で旧道に入れますので、
自転車の方は、そちらにお周り下さい

眺めも良く、気持ち良く走れると思います。

また、自動車を運転する人にお願い
公道は自動車だけのものではありません
確かに車に比べれば、自転車は遅く、
狭い道で対向車があると、追い越しができません。

でも、多少、急いで追い越したところで、
目的地に到着する時間は変わりません。
どうぞ、温かい目で、自転車の方を走らせてあげて下さい
間違っても後ろからあおる、
クラクションを長く鳴らすなどは、お止め下さい。
切にお願いします。

IMG_3057













IMG_3054













IMG_3056













IMG_3050













IMG_3080













IMG_3061













IMG_3077




2017年6月10日 08:59



塩原温泉、今朝はうすぐもり。
青空も見えるまずまずの天気です。

今日は那須塩原駅前の直線道路で、
自転車競技の「那須塩原クリテリウム」。
また、那須連山では「那須縦走フェスティバル」など、
アウトドアのイベント色々。
晴天になって良かったですね。


昨夜は満月
しかも夏至に近い満月でピンク色になるという
「ストロベリームーン」の夜でした。

この4月、5月、6月の満月の夜だけ
那須ロープウエイが夜間運行をしていました。
名付けて「ムーンライトスペシャルナイト」

普段は見ることができない、夜の那須岳からの眺め。
プレDC(デスティネーションキャンペーン)期間の特別イベントでした。

友人がこの企画運営に携わっており、
話を聞いた時に、3回、全部予約を入れておりました。
毎月来てもいいくらいな特別なイベントでしたし、
一度満月が見られれば、後の月はキャンセルしてもいいかなと。

ところが、ところが、3回とも参加。
実は一度も満月を見ることはできませんでした

自然を相手にするイベントの難しさを痛感しました。
4月など、ロープウエイの運行自体が悪天候で中止に。
5月、6月は山頂駅までは行けましたが、
結局雲に阻まれて、月は見えず。
何しろ、雲に阻まれてというより、雲の中にいたような。
山の天気の激変を、目の当たりにしました。

でも、そういう時でないと見ることができないような景色が。
何より、そんな時間に那須岳にいるのは、普通はあり得ませんから。

那須町観光協会と、このプレDC期間、
色々な新しいことにチャレンジしてくれた東野交通に感謝です。

満月の夜の運行はこれで終わりですが、
7月、8月にも、初めての試みが行われます。
7月7日には何とナイトビアガーデンだそうですよ。

那須ロープウエイ。
手軽に那須連山からの景色を楽しめる、おすすめスポット
車掌さんの名トークは是非一度聞いてほしいし、
山頂駅周辺の山野草を見ることもできます。
今回も、思いがけず、イワカガミが見られました。

割引券のご用意がありますので、
お気軽にフロントにお声をかけてください。

写真はそれぞれの回から。
月の写真は、5月の時、ロープウエイ下車後、
那須恋人の聖地展望台で、粘って撮った満月と、
最後の一枚は昨夜の夜中に撮った、
彩つむぎからのストロベリームーン。
確かに少し赤い月でした。


夜の特別運行、
秋の十五夜の時にも、やって欲しいなあと切に願っています。


DSCN4930













DSCN4931













DSCN7438













ムーンライトスペシャル













ムーンライトスペシャル













ムーンライトスペシャル













ムーンライトスペシャル













ムーンライトスペシャル













ムーンライトスペシャル













DSCN7579













DSCN7581













ムーンライトスペシャル























ムーンライトスペシャル























DSCN3136




2017年6月 9日 08:39



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
梅雨になっても、これだけの青空は嬉しいですね。
明日明後日もまずまずの天気になりそうで良かったです。


お伝えしたように、
この週末、明日、那須塩原駅前、
明後日、那須町黒田原にて、自転車の試合があります。
そして、塩原もの語り館では、「塩原温泉文学まつり」が。

ご存知のとおり、塩原もの語り館は、
明治〜大正〜昭和と、塩原を訪れた、
文豪などの足跡を展示
しています。

この時期は、毎年、その中の一人にスポットを照らし、
理解を深めるための特別展も。
今年は与謝野晶子がテーマです。

スタッフ手作りのパネルで、
詳しく塩原と関わりを紹介。

与謝野晶子は昭和9年5月
夫の鉄幹と共に、二度目の塩原訪問
その際に、晶子59首、鉄幹41首の歌を詠み、発表しています。
それらの歌も一挙紹介。
人気投票も。

今週末は特別イベントも企画されています。
本日9日(金)には、なりきり文豪ショーやクイズ、
お琴の演奏に抹茶席。
明日10日(土)には、塩原文人小噺、
創作劇「アキコとヒロシ、塩原の旅」、
お琴の演奏など。
両日ともガイドが文学散歩にご案内
します。