カレンダー
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去の記事
塩原よもやま話
2019年12月10日 09:26



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨夜遅く雨が降って、地面が濡れていますが、
とてもきれいな青空になりました。
今日から一週間先まで晴れマーク
気温も高めで温かい一週間になりそうです

さて、もう一つ美術展を。

こちらは市内那須野が原博物館で
10月より行われている『南庄作〜いのちを彫る』展

南庄作って誰?
実は私も全然知りませんでした。

南庄作は明治37(1904)年、
市内西那須野地区の農家に生まれ
平櫛田中に師事し、
平成7(1995)年に92歳で亡くなるまで、
主に農村に働く人々を題材に、
沢山の作品を残した彫刻家
です。

「いのちを彫る」というサブタイトルのように、
モデルとなっている人々の、日々の「生」が
そのまま切り取られているような作品に、心打たれます。

どこかで見たことあるなあと思ったら、
那須野が原博物館に行くたびに見ていた彫像も
南庄作の作品で「山に祈る」という作品でしたし、
市内の公民館や千本松牧場など、

市内のあちこちに、その作品が飾られているようです

会期は1/19(日)まで。


IMG_4411












IMG_4412












IMG_4413












IMG_4414












IMG_4415












IMG_4416
2019年12月 5日 09:02



塩原温泉、今朝はくもり。
風はないけれど、寒い朝です。
予報ではくもり時々晴れ。
少しでも太陽が出てくるといいですね。


さて、今日も冬期通行止めの道を。

昨日取りあげた八方道路の途中から、
塩原新湯方面に向かう道
です。
「林道下塩原新湯線」なんて名前が付いているんですね。
林道にしては広くて、きれいな道です。

八方道路の真ん中辺りで入り、
大沼のすぐ近くに出てきます。
私にとっては、比較的よく通る道。
途中、とても美しい二つの橋
「せきれい橋」「かもしか橋」があります。

冬は雪に覆われているんだろうなあと思います。
通行止め期間は12/2(月)12:00〜3/30(月)12:00です。




DSCN0630












DSCN0665












DSCN0668












DSCN0667












DSCN0670












DSCN0673












DSCN0674












93c1577b
2019年12月 1日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな青空が広がっています。
風もないので、昨日より暖かく感じます。


いよいよ、今日から12月。
一年の月日が、とても短く感じられます。
今日から
道路交通法の改正
「ながら運転」の罰則が厳しくなります。

以前はほとんど見ることがなかったのに、
最近塩原街道のトンネル出口や、
塩原関谷などでも、
取り締まりの警官を見かけることが多くなりました
ご注意ください。


さて、もう紅葉情報とは言えないかもしれませんが、
先日、小太郎ヶ淵に行ってきました。

すっかり、ほとんどの木が葉を落とす中、
もみじの木だけは、葉を残しています

名残りのもみじが楽しめます。
撮影は11/28です。

名物の草団子やおでん、
ところてんなどが楽しめる
お茶屋が人気です。
1〜2月など、冬期期間は休業になりますので、
楽しむなら今のうちに、かな。

アクセスする道が一部舗装されていませんので、
ゆっくり運転で。


DSCN0612












DSCN0616












DSCN0619












DSCN0615












DSCN0613






















DSCN0618






















DSCN0607












DSCN0608
2019年11月 6日 09:28



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日もお天気良さそうです。
絶好の紅葉狩り日和です。

紅葉狩りのこんな楽しみ方、いかがでしょうか?


急な告知で申し訳ありませんが、
明後日の11/8(金)
現在野点なども楽しめる、
塩原の紅葉名所、大正浪漫街道を、
ヨーロピアンスタイルの優雅な二階建てバスが走ります


JRバス関東の初めての試みとして、
この日、一日2便だけの限定で、無料です。

集合出発は、塩原支所11:00と13:00
塩原街道を一度、道の駅アグリパル塩原まで下りて、
そこから、再び、塩原街道を戻り、
がま石トンネルの手前で、
旧道、大正浪漫街道に入ります。

途中、連珠の滝の所で下車。
現在(〜11/10まで)開催中の紅葉と滝を見ながらの野点や、
周辺散策を楽しんで、塩原支所まで戻ります。

一周1時間半の行程となります。

完全予約制。
お申し込み、お問合せは、
塩原温泉観光協会☎0287-32-4000まで。


FullSizeRender












FullSizeRender
2019年11月 5日 09:04


塩原温泉、今朝は晴れ。
一日良い天気になりそうです。
週間天気予報にも、晴れマークがいっぱい。
紅葉狩りに最適な一週間になりそうです。

さて、昨日、紅葉の登山道をお伝えした、塩原の弥太郎山
今日はルートについて、少々くわしく

最後まで読めばわかりますが、
こちらのルートは鉄塔が目印
弥太郎山山頂は7号鉄塔の脇
そこまで私の足では80分でしたが、
もう少し余裕を見たほうがいいと思います。
その先6号鉄塔までは、往復40分くらいだったでしょうか。

鉄塔がある場所は開けていますので、
お弁当を広げるのにもいいですよ。


DSCN8861こちらが登山道入口。
塩那スカイライン行き止まりに
駐車場があります。
左手は土平園地。
右手が登山道。








DSCN8862登り始めはカラマツ林。
きれいな黄色に色づいています。











DSCN8867少し、傾斜がありますが、
左右に落葉樹の紅葉。











DSCN8871













DSCN8872最初に鉄塔の目印が。
この登山道は鉄塔をたどる道。
分かれ道を左に行くと9号鉄塔。
まっすぐ行くと8号鉄塔。
また一緒になりますが、
とりあえず、まっすぐに。






DSCN8874またきれいな落葉樹の紅葉。












DSCN8879もう一度標識が。
まっすぐに。











DSCN8884その先に鉄の網の橋。
足元、気を付けて。











DSCN8885さらに紅葉がきれいな
落葉樹林が続きます。











DSCN8886その先、ヒノキの林。
また会えた、
勝手に「龍」と呼んでる倒木。










DSCN8887ちょっと明るくなってきます。












DSCN8888その先、再びカラマツ林が登場。












DSCN88899号鉄塔からの道が一緒になります。
右手に入ると少し上に8号鉄塔。











DSCN8890この先、少し雰囲気が変わり、
また針葉樹林になります。
台風19号のためか、
倒木が何本かありました。
(春にはなかったような)








DSCN8892針葉樹林と広葉樹林の狭間を。












DSCN8893そして、また広葉樹林帯。













DSCN8901ちょっと登りがきつくなってきます。












DSCN8902つづら折りの登り。
山頂はもうすぐ。











DSCN89057号鉄塔が見えてきます。












DSCN8906鉄塔の左手の笹薮。
知らないと素通りしてしまいますが、
この笹薮をかき分けた先が山頂。










DSCN8908弥太郎山山頂。
札が落ちてしまっていたので、
木の枝にかけ直してきました。










DSCN8911鉄塔に戻って、













DSCN8912この日はもう少し先まで歩きます。
またきれいな紅葉が。











DSCN8914もうほとんどわからない標識。
かつては、ここから福渡地区へと
遊歩道が整備されていました。










DSCN8924その先の紅葉が一番きれいでした。












DSCN8919













DSCN8942そしてさらに6号鉄塔の標識が。












DSCN89406号鉄塔の周りは
突然シラカバ林。











DSCN8939













DSCN89336号鉄塔の真下。
このルートはここまでで、
4つの鉄塔の下に入れます。
鉄塔好きにはたまりませんね。









DSCN89326号鉄塔から見る
7号鉄塔と弥太郎山山頂。











DSCN8934鉄塔はさらに5号に続いています。
歩ける道はここまで。
ここで引き返しました。






2019年11月 2日 09:35



塩原温泉、今朝は晴れ。
三連休の初日、真っ青な空が広がっています。
昨夜は天の川がわかるくらい、
夜空に沢山の星が光っていました。
最高のお出かけ日和です。

紅葉が見ごろになってきた塩原温泉
秋の塩原温泉名物「大根鍋ふるまい」が行われています。

昨日は門前地区、
今日は塩釜地区、お隣七ツ岩つり橋で。

昨日の門前地区の様子を。
分厚くいちょう切りにした塩原高原大根に、
人参、こんにゃく、茸、ねぎがたっぷり
ゆでた大根葉まで入っていて、見た目も鮮やか
とてもおいしい大根鍋でした。

ちょうど、もう一つの名物、「大根ぶら下げ」も。
最初は「え〜、何これ?」と思った風景も、
すっかり秋の塩原温泉になじんでいます

この後、11/6(水)には、
国道400号線の猿岩トンネル旧道区間、
「大正浪漫街道」にて
11/10(日)には、塩原温泉ビジターセンターでも、
大根鍋ふるまいが行われますので、
どうぞ、お楽しみに!

お宿や飲食店などで、
塩原高原大根を使った料理でおもてなしする
<秋の旬感ベジたべる!塩原高原大根キャンペーン。
絶賛展開中です!


IMG_4377






















DSCN9003












DSCN9006












DSCN8985












DSCN8982












DSCN8980
2019年10月29日 08:54



塩原温泉、今朝はくもり。
今日の日中だけ、雨マークが出ています。
明日からはずっと晴れマーク。


さて、先日の即位の礼
皆さん、ご覧になりましたでしょうか。
平安絵巻さながらでしたね。
私は特に皇族の女性の皆様の十二単姿に
目が釘付けになりました。

この日、塩原温泉では、
大正天皇ゆかりの、天皇の間記念公園が、
即位の礼を祝って無料開放となりました。

無料開放は11/10まで
続けられます。

天皇の間記念公園は、
大正天皇の御用邸だった建物の一部が移築されています。
元々は、NHK大河ドラマ『いだてん』にも登場した、
三島弥彦の父、三島通庸が別荘として使っていた建物
華美ではありませんが、美しいたたずまいです。

庭もきれいで、
すでに紅葉が見頃
餌付けされているヤマガラが、
庭のあちこちにかくれんぼ。
餌を食べにくる様子は、見て飽きないです。

彩つむぎから七ツ岩つり橋を渡って、
歩いても行ける距離です。
お散歩をかねて、お出かけして見てください。



DSCN0475












DSCN0476












DSCN0487












DSCN0489












DSCN0493












DSCN0490
2019年10月28日 09:12



塩原温泉、今朝は晴れ。
とてもいい天気です。
明日はちょっと崩れるようですが、
今週はずっと晴れマークが並ぶ好天に恵まれそうです。

塩原の各地も木々の葉が色づいて、
紅葉見頃となってきました。
ぜひ塩原温泉にお出かけください。


さて、紅葉が深まると共に、おいしくなるのが塩原高原大根
現在最盛期を迎えて、直売所には沢山の大根が並んでいます。

先日、
那須農業振興事務所主催で、
塩原高原大根を収穫体験し、
塩原高原大根づくしのランチを食べ、
その全行程を、プロのカメラマン、
知新温先生に教わりながら、
写真を撮るという
写真講習会がありました。

ただ、写真撮影の座学ではなく、
こういう講習会は大歓迎。

途中、現在開催中の
<秋の旬感ベジたべる〜塩原高原大根キャンペーン>に参画している、
お宿の大根料理の撮影会も加わり、
多彩な大根料理を楽しむこともできました。

大根畑、抜き立ての泥付き大根、
水で洗った、真っ白な大根。
どれも、シャッターを押したくなります。
そして、料理も尚のこと。

当日の様子は
NHKの取材も入り、
ニュースで、参加した皆さんの楽しそうな様子が、
画面いっぱいに伝わってきました。

またこういう企画、やってほしいですね!



DSCN9421













DSCN9423













DSCN9425













DSCN9433













DSCN9459













DSCN9466













DSCN9483













DSCN9504













DSCN9538













DSCN9541
2019年10月25日 09:05



塩原温泉、今朝は雨。
予報通りの雨です。
雨は夕方には上がり、明日は昼頃まで晴れマーク。
その後はくもり予報となっています。

今日の雨は地域によっては強い雨になるようです。
先の台風19号で地盤がゆるくなっている場所もあると思います。
どなた様もお気をつけてください。

この週末は那須塩原市内でも最大規模のお祭り
「那須野が原巻狩まつり」があります。
明日土曜日は那須塩原駅西口にて出陣式、
明後日日曜日は那珂川河畔公園にて、様々なイベントが

地元FM局レディオベリーの収録もあるようです。


さて、毎年、必ず足を運んでいる
ハンターマウンテン紅葉ゴンドラですが、
紅葉眺望、と来て、
もう一つの大きな楽しみが、山頂遊歩道です。

ぐるりと一周、30分もかからないような遊歩道
この山は明神岳といいます。
この辺りの他の山の尾根筋と同様に、
古木の根がしっかりと張って、苔むしています
苔好きにはたまりません。

ヤシオツツジやアズマシャクナゲも自生していて、
春はさぞ、美しいことと思います。

途中の山頂に明神岳神社や、二つの展望台
日光連山や福島の山から、
近くの釈迦が岳などの高原山系の山など、
眺望も楽しめます。

この季節だけしか楽しめないのが本当に残念です。



DSCN0257












DSCN0267












DSCN0266












DSCN0262












DSCN0263












DSCN0268












DSCN0269












DSCN0312












DSCN0315












DSCN0270












DSCN0298












DSCN0274












DSCN0277












DSCN0300












DSCN0301












DSCN0310












DSCN0311












DSCN0336












DSCN0324












DSCN0328












DSCN0327












DSCN0335












DSCN0337












DSCN0341
2019年10月24日 08:53



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもり予報。
そして明日は残念ながら一日雨。
その後はくもり予報が続いています。


先日、最高によく晴れた一日、
お昼休憩の間に、急ぎハンターマウンテン紅葉ゴンドラへ。

紅葉がすでに見頃で、
ゴンドラの中から美しい紅葉が楽しめましたが、

さらに、すばらしかったのが、山頂からの眺めでした。

私は、どんな天気でも、どんな天気の時にも、
その時その時の美しさがあると思っていますが、
やはり天気が良い日の眺望は格別なんですね。

毎年、紅葉ゴンドラに乗っていますが、
日光連山から福島の山々、
こんなに山並みがくっきりと見えたことはなかったかも


特に驚いたのが、日光霧降方面
今年は、今まで行ったことがなかった霧降高原に
何度か足を運んでいますが、
今年初めて行ってみた

大笹牧場、六方沢橋、キスゲ平などが、
こんなに近くに見えるとは

六方沢橋の上を走っている車まで、写真に写っていました。

道理で、日光から霧降高原経由が近いわけですね。
(※私の11/10のブログ参照してください。)
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2019-10-11.html


鶏頂山の高原野菜のハウスの向こうに、
大きなダムとダム湖も見えています。
地図で調べてみると、湯西川ダムのようです。

この辺りが、大きなくくりで、
日光国立公園であることが、よくわかりました。

ハンターマウンテン紅葉ゴンドラは11/4までの営業です。
この素晴らしい景色を、皆様にも見ていただきたいなあ。
お日様、出てこ〜い!



IMG_4022








IMG_4023












DSCN0254












DSCN0253












DSCN0275












DSCN0276












DSCN0289












DSCN0290












DSCN0280












DSCN0284












DSCN0293








2019年10月16日 09:10



塩原温泉、今朝はくもり。
青空も見えていますので、段々晴れてくるようです。
今日明日と晴れ時々くもり。
明日の夜から少し下り坂のようです。

台風19号が去って、
箒川の緑色凝灰岩川底がきれいになったので
少し下流の七ツ岩天狗岩周辺の写真を撮ってきました。

七ツ岩、最高にきれいです。
真っ青というか、真っ白というか、
自然の岩で、これほどに美しい岩、あるでしょうか
感動の色です。

そして、天狗岩からの周辺も。
一面真っ青な川底
ここまで美しい川底は数年に一度しか見られないと思います。

天狗岩の真下には、
ボルダリングをする方に大人気の、
野立岩という大きな岩があります。
今週末に来るボルダーの方は、
この美しさに驚くのではないでしょうか。

彩つむぎから歩いて行ける場所です。
ぜひ、お散歩がてら、この箒川の美しさをご覧ください。


DSCN9939






















DSCN9940












DSCN9933












DSCN9935












DSCN9945












DSCN9952
2019年10月15日 09:45



塩原温泉、今朝は晴れ。
少し風がありますが、とてもいい天気です。

台風19号が通過して2日経ちました。
県内各地の被害がわかってきました。
宇都宮市、鹿沼市、栃木市、小山市、佐野市で、
被害が大きな地域
があったようです。

今日あたりから県内でボランティアが募集されています。
興味のある方は、こちらの
栃木県災害ボランティア情報のHPをご覧ください。
沢山の方の力が必要とされています。
http://blog.canpan.info/t-shakyo/?fbclid=IwAR05eTrkHHQ8jNXX4lttaIXyee2BZVl5rP6JNfmn_kz-SXfIQb3lpnGoRFM

そして、彩つむぎですが、
まだ温泉パイプの復旧ができず、
露天風呂のご利用ができません。
あと少しかかるかと思います。

箒川の水が引いて、にごりも取れ、
緑色凝灰岩の川底本来の色が見えてきました
特に、彩つむぎの少し上流、
塩湧橋にかけては、全体がアクアブルーの色になりました。
本当に美しいなあと感動しています。

その内、また藻が張ってきますから、
この川底は大雨の後2週間程度しか見られません
ぜひ、この機会にご覧いただければと思います。

ただ、彩つむぎのすぐ前は、
やはり沢山の石が流れてきてしまい、
かなり川底が石で隠されてしまっています。
ちょっと上流まで川沿いを歩いてみるのをお勧めします。


DSCN9914












DSCN9895












DSCN9878












DSCN9882












DSCN9883












DSCN9893












DSCN9902












DSCN9904












DSCN9905












DSCN9869












DSCN9868
2019年10月12日 09:13



塩原温泉、台風19号の接近に伴いまして、
当然のように雨になっています。

今までにない大型台風19号が日本列島、
それも関東地方に近づいています。
塩原は関東でも、北西の外れに位置しており、
台風の進路からは少し外れてはいるものの、
とにかく、暴風域が大きいので、
影響を受けるのは免れないようです。

断片的に入ってきている12〜13日の情報をまとめてみます。

<交通関連>
・東北新幹線 12日昼から13日昼まで運休
・東北本線宇都宮線 12日昼より13日昼まで運休
・JRバス関東 12日13時台から運休 13日11:50那須塩原駅発より運行再開
・市営バス「ゆ〜バス」 12日は一日運休

<塩原の観光施設>
・湯っ歩の里 12日休館
・塩原温泉ビジターセンター 開館 ウオーキングイベントは両日中止
・塩原もの語り館 直売所のみ12日閉鎖 他は通常営業
・天皇の間記念公園 12日は開館 13日午前は休館
・ハンターマウンテン紅葉ゴンドラ 12日運休

<塩原・那須エリアの観光施設>
・千本松牧場 12日休園
・那須ガーデンアウトレット 12日休館 13日は12時より営業再開
・那須ハイランドパーク 12日休園 13日は状況を見て開園を遅くして営業予定
・那須どうぶつ王国 12日9〜16時営業 13日10〜17時営業 (変更の可能性あり)
・那須サファリパーク 12日9〜16時営業 13日10〜17時営業
・那須りんどう湖レイクビュー 12日9〜16時営業 13日は10〜21時営業

今後の台風の動きによって、
多々、変更があるかもしれません。
どなた様もお気をつけて。

彩つむぎは通常営業となります。

塩原に入って来る国道400号線の
関谷〜塩原区間(通称塩原街道)は、
連続降雨量が200ミリを超えると、通行止めになります。
連続降雨量については、塩原ダム降雨量のHPにてご確認下さい。
http://www.dif.pref.tochigi.lg.jp/main.asp?area_no=5&mno=0111&screen=rain&rain=time&list=&min_interval=60&river_no=
2019年10月11日 09:04



塩原温泉、今朝は雨。
それほど強い雨ではありませんが。
台風19号が近づいています。
どれほど大きな台風なのか、想像つきません。

進路が気になります。
北関東は予想進路の最も北西よりにかかっています。
最も影響を受けるのは明日土曜の夜から日曜の朝にかけて
夜中の通過となりそうです。
少しでも東寄りに進み、海上にそれてくれるよう祈ります。


さて、すこし前に行ってきた
今シーズン初めての奥日光トレッキング

普段奥日光に行く時には、帰り道は、
普通にいろは坂を下りて、
日光市街から、今市〜塩谷〜矢板経由の一般道か、
日光宇都宮道路〜東北自動車道で
帰るのが、私の定番なのですが、
この日は初めてのトライで、
日光市街から、霧降方面へ

霧降〜栗山〜川治〜上三依塩原経由で帰ってみました

今年、初めて、塩原からこのルートで霧降高原に行ってみたところ、
意外と近いことが判明しました。

ほぼ、ずっと山道
アップダウンやカーブはあります。
でも、信号がほとんどありません
この日も、車は少なく、日光市街地から、
大体1時間半で塩原に戻ってきました。
他の一般道ルートと変わりません

途中、霧降高原、六方沢、大笹牧場、
川治ダム、五十里ダムと、絶景続き
夕暮れの大笹牧場、とってもいい感じでしたよ。

山道、カーブの運転が嫌いでない方には、オススメできそうです。



DSCN8819













DSCN8822













DSCN8824












DSCN8828












DSCN8837












DSCN8832












DSCN8833












DSCN8839
2019年9月27日 09:09



塩原温泉、今朝は晴れ。
雲一つない青空が広がっています。
今日は一日晴れ予報。
明日はくもりから夜になって雨が降るようです。

さて、明後日の日曜、9月29日は、
塩原温泉古式湯まつりの日になります。

1200年以上も続く温泉の恵みに感謝する一日
塩原温泉発祥の地である
元湯温泉の温泉を汲んで「御神湯」とし、
塩原八幡宮に奉納
その後、各地区、各宿に、分湯していきます。

スケジュールは以下のようになります。

11:00〜 御神湯湯汲み式(元湯温泉)
12:00〜 御神湯奉納(塩原八幡宮)
13:40〜 分湯行列(塩原支所〜湯っ歩の里)
14:30〜 分湯式(湯っ歩の里)


湯っ歩の里では、巫女舞や雅楽の演奏なども。

また、この日は「温泉ふるまい」の日として、
参画施設において、日帰り温泉入浴が無料となります。
登録によるチケット制となりますので、
温泉ふるまいを利用する方は、
必ず塩原もの語り館か、
塩原温泉の玄関口、関谷の道の駅向かい側にある、
那須塩原市観光局にに立ち寄って下さい
チケット1枚で5か所の日帰り入浴ができます。


前日の土曜日、11時からは、
温泉ソムリエによる、温泉講座が開かれます。

その他、今年初めての試みとして、
御神湯を一般の方へもお譲りすると聞いています。
500mlのペットボトル1本に、
紅白餅がついて300円だそうです。
分湯式が始まる14:30から受付けるようです。
限定100本とのことですから、希望する方はお早目に。

お天気がちょっと心配ですが、
雨の場合でも行列以外は行います。
どうぞ、塩原のお湯の恵みを感じに、塩原温泉へ。


FullSizeRender
2019年9月26日 09:17



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日に引き続き、良い天気になっています。
しばらく良い天気が続きます。
特に明日などは朝から夜まで全て晴れマーク。
金曜日ですが、お出かけ日和になりそうです。

さて、塩原高原大根のおいしい季節になりました。
直売所などで購入しても、もちろんおいしいのですが、
畑から抜きたての大根は格別です。

塩原高原大根の収穫体験と、
大根料理を堪能し、
しかも、その料理撮影のテクニックを、
プロのカメラマンに教えてもらい、
塩原温泉街を散策する・・・


そんな嬉しい企画を、
那須農業振興事務所が立ててくれました。

日にちは10月8日(火)10時からとなります。

10:00〜12:00 大根収穫体験
12:30〜13:30 塩原もの語り館レストラン『洋燈』にてランチと料理撮影
13:30〜14:30 同じく『洋燈』にて旅館から持ち込まれた大根料理撮影
14:30〜16:00 温泉街散策と撮影


こんな予定になります。
参加費は2000円で、採れたて大根のおみやげ付きです。

お申し込み、お問合せは
道の駅アグリパル塩原☎0287-35-4401まで


栃木県のHPにも掲載されていますので、
リンク先、参考にして下さい。
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g56/daikon.html?fbclid=IwAR3kgGfBqDx3cEPTJtyXD0q4rjWxEY2cGW30MKV8azKYj6KCX5A3cFHwTmg


平日ですが、平日ならという方もいらっしゃることでしょう。
ぜひ、ふるってご参加下さい!


70139484_1381260932037607_7064605376624197632_n





















DSCN4491












DSCN4492












DSCN4508 - コピー












DSCN4503
2019年9月19日 08:50



塩原温泉、今朝は晴れ。
雲があるので、時折日が陰っています。
今日明日は晴れマークが並んでいます。
ただ、その後、三連休はお天気少し崩れるようで、
全てくもり時々雨。
傘が必要な三連休になりそうです。


さて、沢山の茸に出会えた仙人岩吊橋周辺。
なぜ、仙人岩吊橋まで歩いたかといえば・・・
ある石を探しに

その石は「貝石」と言います。
貝化石が入った石。
塩原箒川の支流である、鹿股川で見かけることがあります。

かなり以前に、一度貝石を探して以来。
友人が大きなのを見つけたと聞き、
私も、じっくりと鹿股川におりて、探してみました。

けっこうあるものですね。
特に、仙人岩吊橋のすぐ下にある大きな石には、
数え切れないほどの貝化石が埋まっていまし
た。

塩原の化石といえば「木の葉化石」が有名ですが、
「木の葉化石」は比較的新しい時代、
数十万年前、湖だった頃に堆積した地層の化石
塩原湖成層の地層の間に、木の葉や、昆虫などの化石が。

そのはるか以前、今から1000万年ほど前には海だったそうで、
その頃の貝の化石が岩に閉じ込められているのです。
1000万年の太古の昔にタイムスリップ・・・。
ロマンを感じますね〜。


鹿股川で見つけられる貝石は、
そのさらに支流になる貝石沢と呼ばれる沢から、
鹿股川に流れてきたもので、
貝石沢には、まだ沢山の貝石があると聞いたことがあります。
いつか、貝石沢にも行ってみたいものです。

貝石の大きなものは、
木の葉化石園
塩原温泉ビジターセンター
妙雲寺境内にもありますので、
ぜひ、見に行ってみて下さい。


DSCN9802












DSCN9819












DSCN9821












DSCN9823












DSCN9797












DSCN9798












DSCN9799












DSCN9800












DSCN9838












DSCN9839












DSCN9840












DSCN9841












DSCN9842












DSCN9843












DSCN9844












DSCN9845
2019年9月17日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日晴れマーク。
明日、ちょっとお天気下り坂になっています。
今日の天気を有効に使いたいところです。


さて、先日お伝えしましたが、
14日から、対岸の向こうを走っている国道400号線
塩原温泉病院下にある、鹿股橋の架け替え工事で、
橋周辺が完全な通行止めになっています。

会津方面や日塩もみじラインから
国道400号線をそのまま走っていくと、
全ての車が迂回路となっている、
彩つむぎ前の道、現在は市道扱いの道を通らなくてはなりません。

湯っ歩の里近くの交差点福渡橋交差点、
もしくは塩原温泉病院の手前で、
係員が迂回の指示をしています。

そんなこんなで、彩つむぎ前の道の交通量が増えています
この週末など、以前の3倍くらいの交通量ではなかったでしょうか。

湯っ歩の里の前から市道に入るT字路には、
信号がついたので、一旦停められた車がまとまって通過しますし、
福渡橋の交差点での信号待ちの車が
七つ岩付近までつながっていることも。

お帰りの車が、駐車場から出るのに、
以前より時間がかかるようになりました。
今までバイパス道路である国道400号線を走っていた、
大型車も、こちらに回っていますので、かなり増えています

駐車場の出入り、対向車には、くれぐれもご注意をお願いします
紅葉シーズン、スキーシーズンが思いやられます・・・。



IMG_2647












IMG_2643












IMG_2642
2019年9月16日 08:49



塩原温泉、今朝は雨になっています。
今日は残念ながら日中は雨。
夜から明日にかけては晴れてくるようです。


さて、ダム話の最終回です。
今回、ダム見学をしてきた理由は、

五十里ダムと共に、
ちょっと珍しいダム関連施設の見学のお誘いでした。

その「ちょっと珍しい」施設は、
五十里ダムの少し手前にありました。

通常は閉じられているゲートを開けて、
敷地に入ると、山にトンネルのような穴がぽっかり。
そこから、地下に続く道へ車が入って行く様子は、
まるで、ウルトラマンシリーズの地球防衛隊の基地のようでした。
テンション上がります。

少し地下を進むと広い場所に。
こちらは、何と、今回見学した2つのダム、
川治ダムと五十里ダムをつなげる施設

2つのダムは地下水路でつながっていたのです

なぜ、2つのダムがつながっているのか?

それはそれぞれのダムの性質に関わってきます。
川治ダムは、貯水量は多いのですが、流入量が少なく、
五十里ダムは、流入量が多いのだけど、貯水量が少ない・・・


数字にするとよくわかります。
鬼怒川ダム統合管理事務所のHPからの画像です。

000059269000059267















よくある「2つを足して2で割るとちょうどいい」的な
近くにあるダム同士で、お互いの不足を補っていたんですね。
この施設はその名も、「鬼怒川ダム連携施設」と言います。

2つのダムの高低差などを利用して発電するダムは多く、
例えば塩原の八汐ダムと蛇尾川ダム、
板室の沼原ダムと深山ダムなども、そんなダムになりますが、
水量の調節のために水路をつなげて連携しているダムは珍しく、
日本でも3ヶ所しかないようです


今まではあまり公開されていなかった施設でしたが、
今後はこのような見学会を積極的に行っていきたいとのことで、
今回、そのためのPRビデオの撮影協力でした。
貴重な体験をさせていただきました。

鬼怒川水系ダムには、
川治ダム、五十里湖ダムの他に、
湯西川ダム、川俣ダムがあります。

湯西川ダム、川俣ダムも、今後機会がありましたが、
見学してみたいと思いました。
ダムカードを集めるのも楽しいですね!



DSCN9700












DSCN9701












DSCN9716












DSCN9705













IMG_2099












IMG_2095












DSCN9710












DSCN9711












IMG_2102












DSCN9715












FullSizeRender












FullSizeRender
2019年9月14日 08:54



塩原温泉、今朝はくもり。
今日から敬老の日を含めた三連休。
今日明日と日中は晴れ予報なので、まずまずの天気。
昨日から気温は少し低くなっています。
そろそろ長袖でないと、寒く感じます。


さて、昨日の湯西川ダックツアーの続き。
川治ダム見学について。

昨今「インフラツーリズム」という言葉も聞かれますが、
ダム見学は「インフラツーリズム」の中でも大人気
ダムマニアの方のみならず、ワクワクすることでしょう。
日頃一般公開されていない、ダムの中を見られるのは大変貴重です。

川治ダムは昭和43(1968)年に着工し、
昭和58(1983)年に完成した、
鬼怒川水系の、洪水調節や、水供給のためのダムです。

ダムの種類としては、アーチ式コンクリートダム
きれいなアーチが、ダム湖によく映えています。

アーチ式のダムは岩盤が強い場所に建設され、
他のスタイルのダムより少ない量のコンクリートで
建設できるという利点があるそうです。

日頃から、アーチの点検がとても大切で、
点検に使われる通路をキャットウオークといいます。
川治ダムでは、地面から30m、60m、90mの
3つの高さのキャットウオークがあり、
見学会では、60mの高さのキャットウオークを歩きます

幅1メートルほどで、足元が透けて見えます。
高所恐怖症の方にはちょっときついかもしれませんが、
ダムの構造が良く見えて、ダムの美しさと力強さを同時に体感

ダムの高さは地上140mにも。
堤の上から見るダム湖、とてもきれいでした
この堤の上には栗山や奥鬼怒に行く道路もあり、
堤の上からだけなら、
日頃からダム湖を見ることができるのも嬉しいですね。

内部の気温は15度。
夏でも羽織るものが必要のようです。



DSCN9670












DSCN9666












DSCN9660












DSCN9664












DSCN9668












IMG_2077












IMG_2079












IMG_2080












DSCN8969












DSCN8975












DSCN8974












DSCN8970
2019年9月13日 08:53



塩原温泉、今朝はくもり。
気温が低いです。
今日の最高気温は23度予報。
三連休明日は晴れ、明後日はくもり予報。
まずまずのお天気になりそうです。


さて、少し前になりますが、夏の忙しさが一段落した頃、
車で30〜40分程で行ける湯西川、川治方面へ

いくつか目的がありましたが、
まずは水陸両用バスに乗ってみました。

大阪のダックツアーという会社が運営する
湯西川ダックツアー
もう始まってから10年くらい経ちますでしょうか。
始まった年に2度ほど乗って以来です。

道の駅湯西川発着の川治ダム湖ツアーと、
湯西川の水の郷発着の湯西川ダム湖ツアーの2ルート
あります。
この日は、道の駅湯西川発着の川治ダム湖ツアーへ。

ちょっと小雨が降る日。
予約の時に、必ずレインコートなど雨具を用意して下さいと言われました
バスには窓がありません
これは万が一水の事故に遭った時に、窓から避難するため。

オープンカーみたいで、
天気が良くて暑い日には、大変気持ちいいと思われますが、
雨の日には、まともに雨が入ってきます。
また寒い時期には防寒の必要もあるでしょう


雨具があれば、雨は全然問題ありません。
雨に濡れる心配よりも、
面白さ、楽しさ、爽快感が先に
立ちます。

乗る前の注意がもう一つ。
お昼を食べる時間がなくて、
パンを持参しましたが、車内では食べ物禁止です。
蓋つきの飲み物はOKだそうです。
乗車前に慌ててパンを飲み込むように食べました(笑)。

さて、乗車です。
道の駅湯西川を出て、少し先を右折してトンネルをくぐれば、
もう川治ダムに到着です。
まずはダム見学

通常ダムの中は公開デーなどの特別な日だけしか入れません。
このツアーに参加すれば、もれなくダム見学が付いてきますので、
ダムマニアにはたまらないですね。

ダムの中の見学については、
また明日に触れたいと思います。

ダム見学を終われば、いよいよ、ダム湖遊覧
普通に陸上のバスとして走って、ダム湖のほとりへ。
一気にダム湖に進んでいき、水の中へ
水しぶきが上がると同時に、皆から「わ〜っ」という歓声もあがります。

水しぶきがおさまった後に、
ゆっくりと波立つ様子が独特でした。
そして、川治ダム湖の湖上をゆらゆらと

きれいな水にきれいな緑。
絶景です。
途中、2頭のシカの姿も見られました。
ニホンカモシカや、クマに出会えることもあるそうです。

紅葉の頃、さぞきれいだろうなあと思います。
ガイドさんによれば、
紅葉シーズンは予約がすでに沢山入っているそうです。

そして、12月1日まで運行しているとのことですから、
場合によっては11月後半など、
雪景色を見ることもできるのだとか

かなり寒いとは思いますが、雪景色もいいなあ。

塩原から本当に近いので、
皆様もぜひ、この特別なダム湖遊覧、体験してみて下さい!


湯西川ダックツアー

http://www.japan-ducktour.com/yunishigawa/



DSCN9657












DSCN9667












DSCN9670












DSCN9672












DSCN9674












DSCN9675












DSCN9677












DSCN9679












DSCN9681












DSCN9683












DSCN9689












DSCN9691












DSCN9693












DSCN9694
2019年9月12日 09:32



塩原温泉、今朝は晴れ。
風があり、その風も涼しい秋の風。
爽やかな朝です。
半袖だとちょっと肌寒い感じです。

昨日は14時頃、突然の雷雨があり、
かなり近くに
落雷があったようで、
彩つむぎ館内設備にも色々影響が出てしまいました。

温泉ポンプのメーターが振りきれて
一時温泉供給が止まったり、場所によっては停電。
一番困ったのが、火災報知器が止まらなくなってしまったことです。
今日現在も業者さんに諸々点検しています。
雷、やっぱり怖いですね・・・。


さて、今日から塩原で大きな工事が始まります
彩つむぎから歩いて5分くらいの場所、
栃木県医師会塩原温泉病院下になる
国道400号線にかかっている鹿股橋において
老朽化による架替工事が行われます。

福渡橋の交差点から、八汐橋の交差点まで交通規制
福渡橋から塩原温泉ビジターセンターや
温泉病院までは行けますが、
その先、橋周辺は完全に交通止めになります。

姉妹館明賀屋本館へは、
彩つむぎの前の道から、
塩湧橋の所を曲がって、そのまま道なりにお進みください。

来年の4月までかかりますので、
かなり長期間ご迷惑をおかけしますが、ご理解下さい。

私個人としては、毎年楽しみにしている
鹿股橋からの紅葉の景色の写真が撮れないのが残念です。
残念なので、昨年の写真を貼り付けておきます・・・。


DSCN0030












DSCN7788












DSCN9052












DSCN9060







2019年9月 9日 09:10
塩原温泉、今朝は雨。
つい先程まで本降りでしたが、今は小降りに。


台風15号が関東の南に上陸し、太平洋に抜けた頃でしょうか。
かなり強い勢力の台風ということで心配しましたが、
塩原は関東地方の北の外れなので、
それほど影響はありませんでした

予報では昼頃からくもり。
午後は晴れて暑くなってくるようです。

今日も塩原温泉まつりですが、
山車の運行は昼少し前からになるので、
予定どおり行われるのではないかと思います。

山車が彩つむぎを通過するのは16時頃
16:15からは、お隣の七ツ岩つり橋にて、
餅まきがありますので、どうぞお出かけ下さい。

初日の昨日の様子です。

温泉まつりと並行して、
三島通庸、尾崎紅葉、奥蘭田など、
塩原の発展に尽力してくれた過去の6名の方に対しての、
塩原温泉感謝祭も行われました。

三島通庸はNHK大河ドラマで話題になった、
初めてオリンピックに出た二人の日本人の一人、
三島弥彦の父になります。
昨日の感謝祭にも、三島弥彦のお孫さんが出席して下さり、
三島弥彦やドラマのことなど、色々とお聞きしました。

塩原にゆかりが深かった、
大正天皇の即位を祝って始まった塩原温泉まつり
そしてその後、皇室だけでなく、
華族や実業家、文豪などが、
競うように訪れて、塩原温泉は発展
してきました。

昨日の感謝祭の時のお話ですと、
大正天皇は皇太子時代、毎年塩原を訪れて、
合計で219日、滞在していたそうです


現在皇室の皆様が訪れるのは那須御用邸ですが、
その頃から皇室と那須地域、
栃木県のつながりは続いているんですね。

そんなことに思いをしながら、
楽しんでいただきたい塩原温泉まつりです。

そして、現在、
塩原もの語り館では、
大正天皇の塩原での足跡をたどる企画展
『大正天皇と塩原温泉〜皇室に愛されたやすらぎの郷』も開催中。
是非そちらもぜひご見学下さい。


DSCN9985












DSCN9990












DSCN9992












DSCN9996












DSCN9998












DSCN9995












DSCN9993













DSCN9977












DSCN9982




2019年9月 7日 09:35



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空が広がる快晴の天気です。

台風15号の動きが気になりますが、
今日から明日の午後にかけては晴れの予報。
最も接近するのは明日の夜から明後日の朝にかけて
日中はそれほど影響がなさそうに見えるのですが、
それでもやはり油断は大敵です。
どなた様もお気をつけて下さい。

明日明後日は、お伝えしたように、塩原は温泉まつりです。
今のところ、特に変更はなく、予定通りに開催されます。
今日の夜には、地元地区の山車が、
彩つむぎの駐車場に出てくると思います。

若い人が町に出てしまい、
若連が中心になる温泉まつりを継続していくのも
年々大変になってきていますが、
100年以上続く伝統あるお祭りです。
今年も無事に催行できますように。

写真は地元地区の今年の準備の様子。
前飾りを山車に乗せる作業をしています。
山車小屋が彩つむぎの目の前にあります。
今日の夜も皆が集まって、明日の準備や、
お囃子の練習に余念がないかと思います。

また、温泉まつりの間、
彩つむぎの前を通る道路は
通行規制がかかります。
お越しになる際には、
通行規制箇所にいる係りの方に
「彩つむぎに行く」とお伝えください
山車がいない時間帯には、通してもらえます。



IMG_2222
2019年9月 5日 08:45



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもりの予報になっています。
明日はちょっと晴れる時間もありそうです。


さて、先日、塩原もの語り館で見つけたパンフレット。
「お届けレンタカー」と書いてあります。

「お届けレンタカー」?
中を見てみると・・・
レンタカー、何と、旅館まで届けてくれます。
市内黒磯地区から。

公共交通で塩原に来る場合、
東北新幹線で、那須塩原駅を利用する方が多く、
那須塩原駅前には5〜6軒のレンタカー会社があります。
そちらで、レンタカーを借りて来れば、
塩原温泉までのアクセスにも、翌日の観光にも使えます。

でも、那須塩原駅から、
とりあえずバスで塩原温泉までいらっしゃる方も多く、
翌日、さて観光でどこに行こうか・・・という段になって、
特に那須方面に行かれる場合、
バスの接続などが良くなかったり、
バスが通ってない場所だったりで、
行くのを断念するケースもあります。

そんな方に、これは便利!
早速、聞いてみたところ、
車種ごとのレンタル料金に、
出張「お届け料」と保険料が加算
されますが、
「お届け料」、通常は距離に比例するところを、
勉強して下さって、塩原温泉までは一律1000円で良いそうです。
保険料も1000円。

返却は那須塩原駅でOKだし、
連泊の方などは、旅館まで回収にも来てくれます

車種ごとのレンタル料は
パンフレットをご覧ください。

先日、連泊のお客様で、那須茶臼岳に行きたい方に、
こちらをお勧めしてみたところ、
丁寧に対応して下さって、
お客様も大変喜んでいらっしゃいました。

とりあえず、彩つむぎまで来てみたけど、
翌日の足にお困りの方、お気軽にご相談下さい!


DSCN8474












DSCN8473












DSCN8476
2019年9月 3日 08:45


塩原温泉、今朝はくもり。
今日は夕方から明日の午前中にかけて雨マーク。
雨は明日の午後に一度上がるようですが、
その後、また夜に雨マークとなっています。
昨日よりも涼しい感じです。

9月に入り、すっかり秋らしくなっています。
塩原の9月と言えば、温泉まつり

塩原にゆかりの深かった
大正天皇のご即位を祝って始まり、
100年以上の伝統があります


100年の間に、日程の紆余曲折がありましたが、
最近は9月の第2日曜・月曜で固定されてきました。
今年は9/8〜9/9となります。

塩原温泉街5つの地区の山車が、
お囃子と共に運行されます。

9/8(日)は11:30に福渡の市営駐車場にて出陣式
温泉街を福渡〜塩釜〜畑下〜門前〜古町と回り、
17:00ごろに源三窟にて解散式、
その後、古町から各地区に戻ります。
途中14:10〜14:30の間に畑下地区にて太鼓の競演が。

9/9(月)は福渡以外の各地区から11:30頃に門前に集まり
門前〜古町〜門前〜畑下〜塩釜と回り、
その後各地区へと戻ります。
こちらは途中13:55〜15:00の間に古町で、
16:15〜16:45の間に塩釜七ツ岩吊橋駐車場にて、
それぞれ、餅まきなどの合同イベントが
行われます。

彩つむぎの前を通過するのは、
9/8(日)が13:30〜13:50頃、
9/9(月)が16:15〜16:45頃
となります。

二日間、日中は基本温泉街は、
福渡交差点から
中塩原のファミリーマートまで車両通行止めとなりますが、
彩つむぎにお越しの際は、通行止め箇所のガードマンの方に、
一言「彩つむぎに行きます」とお伝えください
山車の運行に影響がなければ通してもらえます。

各地区山車には工夫を凝らした前飾りを乗せて、
皆で綱を引きます。
綱を引くのは飛び入り大歓迎です。
せっかくですので、どうぞ、楽しんで下さい。

地元の若連も毎晩、山車の準備や
お囃子の練習に余念がありません。
お祭り当日まで、夜にはお囃子の音が聞こえていますよ。
(写真は一昨年のものです)

DSCN9898












DSCN9899












0a41b9f9












905e758f
2019年8月29日 08:49



塩原温泉、今朝もくもり。
涼しい朝です。
もう朝は半袖だと寒いくらいです。
季節が進んでいきます。


さて、千本松牧場に続いて、
もう1か所ひまわり畑を。

道の駅アグリパル塩原に隣接している
中野さんの田んぼアートの所でも、
沢山のひまわりを植えていますが、
そちらも今が満開です。

山を背景にして咲く風景が、
いかにも塩原らしい感じ
です。

大きな桐の木があり、
その木陰にベンチが作られていて、
ちょっとひと休みするのに、ちょうど良さそう。
おにぎり持って腰かけてみたいです。

田んぼアートの仕掛け人の中野さん、
色々と私達の目を楽しませてくれます


この写真を撮った時に、
ひまわりの花を何本か切って下さいました。
今、館内に生けてあります。
そこだけ、ぱっと明るくなったような。
ひまわりの花にパワーをもらえそうです

田んぼアートや、道の駅と一緒に楽しんで下さい



DSCN9511













DSCN9513












DSCN9516












DSCN9518












DSCN9519












DSCN9510












DSCN9517
2019年8月27日 09:00



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は日中くもり。
そして夜から明日にかけては雨マークが付いています。
明日日中も降ったり止んだりの予報。
早くも秋雨前線の影響を受けているようです。
気温も低めで一枚ジャケットを羽織っています。

さて、塩原関谷に、チーズガーデンのお店が2軒ありますが、
もう1軒は、『塩原珈琲』より数100mほど塩原寄りにある、
『チーズガーデンthe OVEN』です。

こちらのお店にも特色が。
一般的なチーズガーデンのお菓子と共に、
シュークリームやロールケーキの他、
創作の生ケーキが色々買えるのです

買ったケーキを店内で食べることもできます。


こちらの奥には会社の事務所と工房、
道路をはさんだ向かい側は
工場と倉庫になっているようです。

『塩原珈琲』でアップルパイ、
そしてソフトクリームや食事、
『the  OVEN』で生ケーキ。


使い分けるといいですね。




DSCN9310












DSCN9317












DSCN9312












DSCN9313












DSCN9315












DSCN9314












DSCN9316












DSCN9311
2019年8月26日 08:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
朝は涼しいのですが、日中は暑くなりそうです。

暑くなると食べたくなるものがソフトクリーム。
昨年、塩原で食べられる色々なソフトクリームを
つぶさに食べ歩いてみたのですが、
(2018年8月19日のブログ参照)
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2018-08-19.html
先日、こちらにコーヒーソフトがあると聞いて、
これはまだ未体験!と急ぎ食べに行ってきました。

チーズガーデン「塩原珈琲」さん。
御用邸チーズケーキですっかり有名になった
チーズガーデンの系列店です。
元々はこの場所で営業していた物産店が、
チーズガーデンの前身です。

店内に入ってみたら、
ありました、ありました。
コーヒーソフト。

普通のバニラソフトやミックスもありましたけど、
初志貫徹でコーヒーソフト。

どちらかと言えば、濃いコーヒーが好きな私としては、
これに砕いたコーヒー豆をトッピングしてほしいところですが、
とってもおいしいです。

店内を見渡すと、チーズガーデンさんの
おなじみのお菓子がいっぱい。
現在夏限定の「レモンチーズケーキ」や、
「夏の焼菓子セット」などが、
夏らしいパッケージで並んでいます。

チーズガーデンのお店は、塩原関谷に2軒あります。
こちらと、もう1か所は「the OVEN」さん。

実はそれぞれ特徴があって、
こちらのお店は、元「林檎庵」という名前だったのですが、
その頃から、アップルパイをイチオシの商品として取り扱っています
他の地域を含めて、チーズガーデンの店舗の中で、
アップルパイを取り扱っているのは、ここだけだそうです。

確かにお店に入って、一番最初に目につく場所に、
アップルパイが並んでいました。
食べてみたところ、りんごがおいしい〜!。

もう一度言います。
チーズガーデンの店舗の中で、
このアップルパイを取り扱っているのは、
ここ、「塩原珈琲」だけですよ!


DSCN9302












DSCN9303












DSCN9301












IMG_1639












IMG_1641












DSCN9304












DSCN9305












DSCN9306












DSCN9370












DSCN9308












DSCN9309


2019年8月15日 08:46



塩原温泉、今朝は雨。
昨夜ずっと降っていた雨が朝には上がり、
先程は真っ青な空が広がっていたのですが、
再び、一気に土砂降りの雨に。
今日は一日降ったり止んだりの天気のようです。


塩原温泉は7月盆ですが、
世間的にはお盆休みの真っ最中。
そして、昨日、今日と、塩原温泉は夏まつり

お伝えしたように、
彩つむぎから歩いて15分ほどの
温泉街の中心地区は、夜は歩行者天国になります。

今年塩原温泉観光協会で初めての試み、
旅館から集めた色浴衣などを無料で着ていただき、
記念撮影を行っています。

また塩原もの語り館ではケロリン桶や、
地元の子供達が作った灯りを使ったライトアップも

そして20時から打ち上げ花火が上がります。
昨日は断続的に強い雨が降り、
ほとんどのお客様が「本当に花火上がるの?」と半信半疑でしたが、
なぜか、雨でも上がる塩原の夏まつりの花火

一応20時から20分ほどですが、実際には15分くらいかも。
残念ながら、彩つむぎからは山が邪魔になって見えません。
山の向こうの空が、花火の色で染まる程度。
どうぞ、お夕食を早めに済ませて、
夜の散歩にお出かけ下さい。
お天気、少しでも良くなりますように。


2986491913b5914d67d4





















68258221_1084764791729212_5477440559310176256_n












68382133_1084764915062533_7682013758717165568_n












68444341_1084786981726993_1601596676227727360_n











IMG_1526












IMG_1522












IMG_1529
2019年8月13日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
予報では昨日と同じように
一日くもりとなっていますが、
昨日も日中晴れていました。
今日もそんな天気になるのでしょうか。
明日の昼間に少し雨マークが出ています。


さて、博物館企画展の話題をもう一つ。

地元の那須野が原博物館
『昆虫創世記』展を開催しています。

毎年夏休みには昆虫か恐竜の企画展が来ています。
今年は昆虫なのか・・・と見に行ってみましたが、
これが、確かに昆虫なのですが、昆虫だけじゃないのです

太古の昔からの昆虫の進化の過程

地球に生命体が登場し、海中に脊椎動物が生まれ、
陸に上がり、昆虫となり・・・
という、その過程を掘り下げていて、
その展示の内容も、化石が沢山

地元、塩原の木の葉化石園で見つかった、
昆虫化石も色々出展されています。

もちろん、お子さんの夏休みの自由研究にもってこいですが、
大人にとっても、非常に見ごたえがある企画展です。
私は化石もさることながら、
時代ごとに描かれた絵が気に入っています。
いつの時代も、これからも、
こんな風に昆虫たちが謳歌できるといいなあと思いました。


那須野が原博物館は、塩原から車で25分程。
那須野が原の開拓の歴史や、地元の芸術館の作品なども。


DSCN8478












DSCN8479












DSCN8489












DSCN8491












DSCN8498












DSCN8552












DSCN8502












DSCN8506












DSCN8507












DSCN8515












DSCN8516












DSCN8525












DSCN8551












DSCN8558












DSCN8534












DSCN8530












DSCN8531












DSCN8496












DSCN8497












DSCN8503












DSCN8509












DSCN8518












DSCN8523







2019年8月 8日 08:53



塩原温泉、今朝も快晴です。
昨日は雷と共に雨がありました。
今日はどうでしょうか。


さて、暑い夏には涼しい所が嬉しいですね。
ご存知のように?
塩原は温泉と滝と吊橋の町

水(滝や渓流)と橋(吊橋)がある涼しい風景が、
最も塩原らしい風景と言えると思います。
そんな水と橋を回るスタンプラリーが現在展開中です。

対象となる場所は20カ所。
お隣の七ツ岩つり橋も、その一つです。

ラリー用紙のスタンプ欄は6つ
ちょっと本気になれば、すぐに集まると思います。
彩つむぎのスタッフや、その家族も、続々とチャレンジして、
カワイイ景品をGETしているようです。

今年の景品は、スリムな保冷バッグ
ちょっと冷たい飲み物と、
お菓子やおにぎりを入れるのにちょうどいいサイズ
あまり、このサイズの保冷バッグはないので、重宝しそうです。

私はまだラリー途中。
さて、6つ集められるでしょうか・・・
8/25(日)までとなります。


326655c3























DSCN8471
2019年8月 7日 09:00



塩原温泉、今朝も晴れ。
昨日は結局夕立は来ませんでした。
今日はどうでしょう。

今日も暑くなりそうです。
今はミンミンゼミが大きな声で鳴いています
でも、夜にはコオロギの声
館内でしきりに鳴いていたのを見つけて外へ。
セミもコオロギも子孫を残すために必死です。

さて、少し前に紹介した
道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)で作っている
「宙飛ぶメロン」の後日談を。

あれから、デザートにお出ししています。
ある日、仕入れてきたメロン、
外側の色も中の色も、いつものメロンと違う・・・。

外側は黄色っぽくて網目が不規則。
中は白っぽい果肉です。

あれっ?と思ったら、やはり別品種でした。
「ムーンライト」という新しい品種なのだそうです。
1枚目の写真の右側が「ムーンライト」です。

そして、このメロンがお客様に大変評判が良いのです
「甘すぎない」と

「甘くない」と言うのは、あまり褒め言葉に聞こえませんが、
通常のメロンを「甘すぎる」と感じる方が多いようです
そういう方にとって、この「ムーンライト」、
さっぱりとしていて、でもみずみずしくて、
食後のデザートメロンとして、高評価
です。

実は私もメロンは苦手。
甘すぎるし、のどに引っ掛かって、
ごそごそするような感覚がどうも。

でも、お客様のそういう声に、
普段は滅多にメロンを食べないのですが、トライしてみました!

2枚目、3枚目の写真、
いずれも、手前が「ムーンライト」です。
果肉が白っぽいのがわかりますね。
そして、確かに「さっぱりジューシー」です。
これなら、私でも食べられそうなメロン。

栽培2年目にして、2種類もメロン作っていたなんて、
アグリパル塩原、やるなあ・・・と、感心してしまった私でした。

ちなみに、もう一つのメロンは
マスクメロンの中の「パンナ」と言う品種だそうです。

いずれにしても、おいしいメロン。
今シーズンの収穫はほぼ終わり、
現在追熟しているものを、アグリパル塩原にて販売中
売り切れ御免です。


ぜひ、塩原産「宙飛ぶメロン」、お土産に!



DSCN9017












DSCN9026












DSCN9027
2019年8月 3日 08:58



塩原温泉、今朝は晴れ。
少し朝から蒸し蒸ししています。
昨日は雨がありませんでしたが、
今日は夕方雨マーク。夕立が来そうです。


さて、昨日のブログで、
ハンターマウンテン『ゆり博』の
今年の花の状況についてお伝えしました。

ポット苗の百合は大変きれいに咲いていますが、
植えた百合は、長雨のせいでダメージを受けています。

でも、夏のハンターマウンテンには、
百合以外の魅力が沢山あるのです。
毎年、そんな魅力もお伝えしてきましたが、
どちらかと言えば、目が行かない部分でした。

今年は、そんな百合の花以外の魅力に注目して下さい。

DSCN8825この絶景!
今年はこんな気持ちいいスペースを確保。











DSCN8836しゃぼん玉と山並み。












DSCN8846山頂にはハンモックスペースや、












DSCN8842トランポリンも。












DSCN8840山頂カフェでは、












IMG_1155ゆりソフトをお忘れなく!












DSCN8856百合以外の山野草色々。
ヒヨドリバナ。











DSCN8860ヤマアジサイと白樺。












DSCN8861












DSCN8876白樺林にもハンモック。
一度は揺られてみたい・・・











DSCN8879山野草色々。












DSCN8915ヒヨドリバナとヨツバヒヨドリ。












DSCN8884ヒヨドリバナには蝶がいっぱい。












DSCN8922












P8021462












P8021465












P8021464












P8021466












P8021456












DSCN8903ノリウツギもあちこちに。












DSCN8927大好きなヤナギラン。












DSCN8943ヤマハハコ。












DSCN8951













DSCN8958広いゲレンデと広い空。












DSCN8931ドッグランもありますよ!












DSCN8960花苗の販売コーナー。












DSCN8965変わった苗がいっぱい。












DSCN8978













DSCN8963













DSCN8969













DSCN8971ゆり博ならではのグルメも。
こちらh「ゆり御膳」。
百合根のかき揚げが。











DSCN8980













DSCN9002
2019年7月28日 09:44



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は夜に土砂降りの雨となりました。
まだぐずついた天気が続きそうです。


さて、塩原へ来る場合、
大体の方が塩原温泉の玄関口、
塩原関谷から国道400号線(通称塩原街道)を、
渓谷沿いに登ってくるルートを使うと思います


集中豪雨の時に、連続降雨量200ミリを超えると、
強制的に通行規制がかかってしまうという不便さ解消と、
崖崩れなどの危険を回避するために、
二つのトンネルを造成する工事が続いています

2011年9月には、
回顧の吊橋駐車場から、大網温泉手前までの
第1トンネル「がま石トンネル」が開通し、
現在は、その先、大網温泉から福渡地区までの
第2トンネルと、二つのトンネルをつなぐ橋の工事が進行中


先日、その第2トンネルを通り、
橋の工事現場を見学する機会があり、参加してきました。

トンネルはすでに貫通していますが、
まだ道路面は未舗装のまま。
灯りもない真っ暗な約1.5キロのトンネルを通ると、
橋の工事現場に到着します。

ここは、渓谷遊歩道「回顧コース」の途中。
「回顧コース」は現在、この橋の工事の真下を通るようになっていて、
そこから見ることは、何度かありましたが、
橋と同じ高さで見るのは初めて。

日本に8台しかないという、
超大型クレーンが目の前にそびえていて、
目が釘付けになってしまいます。

工事現場の担当者の方に、
橋の工事の工程や、工法についての説明を聞きます。
かなり大がかりな工事です。

今は橋のこちら側とあちら側から橋を作り、
つなげようとしている、まさに「佳境」に入っていましたが、
現在はこの橋脚がつながっています。

なかなか見ることができない、貴重な様子を間近で。

最後の写真は、普段通っている道路側からの一枚
がま石トンネルを出た所に、車を停める場所がありますので、
そこに車を停めれば、どなたでも見ることができます。
やはり珍しい風景と思われるのか、
時折、車を停めて、写真を撮っている方を見かけます。

当初の予定では2019年に完成するはずでしたが、
諸々の理由から工事は遅れ、2020年の完成を目指しているそうです
完成、開通が待ち望まれます。


DSCN9179













DSCN9180













DSCN9184













DSCN9185













DSCN9189













DSCN9191













DSCN9193













DSCN9211













DSCN9206













DSCN9209













DSCN9203













DSCN9210













DSCN9198






















DSCN9364








2019年7月27日 09:22



塩原温泉、今朝はくもり。
台風6号が三重県に上陸したとのこと。
進路が気になります。

天気予報は今日はくもり時々雨、

明日は雨のちくもり。
いずれも雨の量はそれほど多くないようですが、
先日お伝えした、
明日の川治方面の4つのダム見学ツアーは中止に
行きたかったので残念です。


さて、先日、やはり夜に雨が降った翌日でしたが、
箒川ダム湖で行っている
MizudoriのLAKE SUPに参加してきました。

塩原渓谷でのSUPは昨年からスタートしました。
昨年2回ほど体験。
約1年ぶりに乗るSUPボードに、
最初はおそるおそる。
でも、すぐに感覚を思い出しました。

やはり塩原渓谷でのリバースポーツは最高です
川の上からでしか見ることができない景色を堪能
雨の後で少し水が濁っています。
いつもはもっと青い色をしてきれいです。
最後のほうでは、水の流れに乗る面白さも体験できました。

夏なので、水に落ちてもへいちゃら。
沢山落ちて、沢山泳いできました。

塩原渓谷でのLAKE SUPは、
塩原ネイチャープログラムZACKから独立した西口さんが、
Mizudoriを立ち上げて、始まりました

9月までは箒川LAKE SUP。
10月からはもみじ谷でのツアーに変わりますが、
11月まで楽しむことができます。
紅葉シーズンもオススメです。
小学生以上ならどなたでも参加できます。

MizudoriのHPをぜひご覧ください

https://www.mizudori-guide.com/

P7261237












P7261239












P7261251












P7261253












P7261258












P7261261












P7261264












P7261274












P7261281












P7261292












P7261296












P7261297












P7261301












P7261279
2019年7月25日 08:39



塩原温泉、今朝はくもり。
青空も見えています。
昨日も午前中は晴れて暑くなりましたが、
夕方から大雨警報が出る土砂降りの雨。
日光市や塩谷町では1時間に120ミリという猛烈な雨だったようです。
何事もなくて良かったです。


さて、昨年、一度だけ紹介したのですが、
実は昨年より、道の駅アグリパル塩原(湯の香しおばら)では、
メロンの栽培を手掛けています。

中庭のハウスの中で、水耕栽培で育てられています。
地這いではなく、ぶら下がっているので、「宙飛ぶメロン」
今年も収穫の時期となりまして、
アグリパル塩原において販売が始まりました

現在、アグリパル塩原は改装工事中で、
農産物や加工品の売り場が分散されています。

「宙飛ぶメロン」は、道の駅の向かい側、
那須塩原市観光局と同じ敷地内にある、
古民家風の建物の中にて、お目にかかることができます。

こちらの建物では、お土産品の他、
コーヒーやクッキー、ケーキなどの軽食も楽しめるのですが、
ただ今、この「宙飛ぶメロン」を使った
スムージーとメロンミルクが絶賛発売中


実はメロンがちょっと苦手な私。
おそるおそる飲んで見たところ・・・美味しい!
特にメロンミルクは、
牛乳が地元新生酪農の低温殺菌濃厚牛乳なだけに、
ちょっと他では味わえないような、美味しさです。

メロン好きも、メロン好きじゃない人も、
ぜひぜひ、お試しください!
もちろん、メロンもお土産に!


IMG_0846












IMG_0845












IMG_0850












IMG_0851












66661181_1342941412536226_2345479359717965824_n
2019年7月23日 09:35



塩原温泉、今朝は晴れ!
久しぶりの朝から晴れの天気になっています。
予報では、今日はくもり後雨なのですが、外れたのかな。
そして明日からは晴れマークが出てくるようになりました。
そろそろ梅雨明けでしょうか。
いずれにしても、気持ちのいい青空です。

さて、昨日は川治温泉にある
ネイチャープラネットさんのガイドツアーにて、
会津下郷から入る、裏那須の山を縦走してきました。
その詳細はまた後日、まとめたいと思いますが、
その帰り道、南会津町田島にて、お祭りに遭遇しました。

そうでした。
昨日から明日までの3日間は『会津田島祇園祭』でした。

国指定重要無形民俗文化財に指定されていて、
日本三大祇園祭の一つとも言われている、貴重なお祭りです。

まだ、一度も見たことがありませんでした。
3日間、様々な行事が行われます。
昨日は大きな山車が出ていたところでしたが、
この山車の上で随時歌舞伎が演じられたのだそうです。

3日間の予定をまとめてみました。

7/22(月)例祭
10:00〜 例大祭斎行・浦安舞奉奏
11:45〜 太鼓演奏
13:00〜 子供歌舞伎通し上演
16:00〜 屋台運行・歌舞伎上演(4屋台にて)


7/23(火)渡御祭
7:50〜 七行器行列(花嫁行列)
10:30〜 神輿渡御出発(稚児行列)
10:40〜 太鼓演奏
13:15〜 神輿渡御内廻り
16:00〜 屋台運行・歌舞伎上演(4屋台にて)


7/24(水)太々御神楽楽祭
13:00〜 太々御神楽奉奏(神楽殿)


祭りの舞台となる会津田島は、
塩原から近く、車で45分ほど。
東武鉄道野岩線で、上三依塩原温泉口駅から30分です。


IMG_0954












DSCN0254












DSCN0256












IMG_0958












IMG_0964












IMG_0966












IMG_0962












IMG_0969
2019年7月21日 08:47



塩原温泉、今朝もくもりです。
少し前には、20日頃から晴れの日が
多くなるような予測がされていましたが、
まだしばらくくもりと雨の日が続くようです。
梅雨明けが待たれます。


さて、東北自動車道西那須野塩原インターを降りて、
塩原温泉にむかう途中、
塩原関谷地区にある塩原ファミリー牧場の敷地に、
突如として、テントが出現しました。

何が始まるんだろう?と思っていたら、
「日光さる軍団」の幟が立ち始めました。

初めての試み、
あの有名な日光さる軍団の那須シアターが、
夏休み限定で開催されることになりました。
7/20(土)から9/1(日)までとなります。

先日、地元向けの内覧会にて、私も早速見学してきました。
日光のさる軍団シアターは一度だけ行ったことがありますが、
こちらは「ジュニア」軍団だそうで、
合計5匹のお猿さんが、入れ替わり立ち替りでがんばってます。

ユーモアがたっぷりで、楽しいステージは三部構成
合間合間に見るビデオも、
猿回しの歴史を学んだり、過去の名舞台を見たり、
1時間半たっぷりの見学となりました。

車で15分の場所。
ぜひ、お出かけ下さい!



DSCN9601












DSCN9602












DSCN9610












DSCN9626












DSCN9622












DSCN9625












DSCN9635












DSCN9593












DSCN9638








2019年7月14日 08:39



塩原温泉、今朝は雨。
残念ながら今日は一日雨予報。
雨は明日の朝まで残るようで、
明日の日中は一日くもり予報になっています。
気温も今日は低め。
1枚羽織るものは必要です。

さて、6/16のブログで、
市内の農家、中野さんが手掛ける
道の駅アグリパル塩原隣田んぼアートを紹介しました。
こちらの会場は中野さんにとっては
第2会場

お待たせしました。

ようやく、この程第1会場も公開へ
テーマはまさかの「君の名は」でした。
先日テレビで初放映したのが記憶に新しいですね。

下には「令和元年」の文字も。

アニメ作品を手掛けたのは、これが初めてかもしれません。
年々レベルアップしていくようです。

住所は
那須塩原市西遅沢279
グーグルマップで
「田んぼアート那須塩原」で検索して下さい!



DSCN9213












DSCN9215

2019年7月 1日 09:03



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもりマーク。
久しぶりに雨が降らない一日になるかもしれません。
早いもので今日から7月。今年も折り返しです。


さて、スッカン沢の美しい水の色と滝を楽しんだら、
駐車場に戻り、もう少し先へ進みます。

矢板市との市境に入ってすぐの場所に、
最近とみに知名度が上がった「おしらじの滝」があります。

5年くらい前までは、ほとんど知られていませんでした。
地元の人や滝好きの人ぐらいしか行かない、
というか行けないような場所。

入口周辺が笹に覆われていて、
知っている人でないと、迷いそうな場所だったからです。
知る人ぞ知る「幻の滝」と言われていました
神秘的な滝でしたから、
どちらかといえば、あまり知られたくない滝でもありました。

それが、ネットなどで話題になり、
一気に知られるようになりました

笹が刈られて、石の階段ができ、
入口に看板も設置されて、
どなたでも迷わずに行ける滝に。

連休中や週末など、路上駐車も含めて、
20台以上の車が停まっていることもあります。
大型観光バスは無理だと思いますが、
マイクロバスが停まっていたり。

車を停めて、滝口までは10分ほどです。
簡単に行けるようになりましたが、
以前の神秘性は完全に失われています

写真は2回に分けて撮影しています。
沢山の人が訪れる「観光スポット」になってしまいましたが、
それでも、この滝は「幻の滝」

というのも、滝の水が流れていないことが多いのです。
私は年に5回ぐらいは、足を運びますが、
水が流れているのは、3回に一度くらいでしょうか。
天気を見て、狙って行ってもです。

後半の、水が流れていない写真は、
今シーズン、初めて水が流れていると聞いて、
その翌日に行った時。

前々日に大雨が降り、前日には確かに水が流れていたそうです。
でもその日の午後には水が止まったのだとか

前半の写真は、そんなことも聞いていたので、
次に大雨が降った翌日に見に行った時のものです。
狙いどおり、水が流れている写真が撮れました。

皆さん、水が流れていないとがっかりするようですが、
この滝の魅力は、水のあるなしよりも、滝つぼの色です。

水のあるなし、天気、太陽光、時間、季節・・・
色々な要素が絡まって、一度として同じ色がありません
それが、何度も足を運びたくなる、大きな理由です。

過去にも何度かブログにアップしていますので、
比較していただけると、おわかりになるかと思います。

水のあるなしは、山の駅たかはらに聞けば
教えてもらえるかもしれませんが、
あってもなくても、一期一会です。

そして、以前よりアクセスしやすくなったとはいえ、
泥でぐしゃぐしゃになるような道でもありますので、
汚れても良く、しっかりとした靴で、お出かけ下さい。
私はいつも長靴で行きます。

山の駅たかはらでは、
こまめに滝の状況を見に行って、ブログに載せています。
https://blog.goo.ne.jp/yamanoeki1515
今年は5回ほど滝が現れたようですが、
29日からは流れていないらしいです。

水が流れているおしらじの滝に会えるかどうか、

どうぞ、グッドラック!


DSCN7278






















DSCN7280












DSCN7282












DSCN7284












DSCN7292












DSCN6064












DSCN6066
2019年6月30日 08:49



塩原温泉、今朝は雨。
本降りの雨になっています。
予報では午後に雨は上がるようですが、
西日本などでは梅雨前線停滞による大雨の予報。
しばらく注意が必要です。


さて、仁三郎の滝のすぐ先に、雄飛の滝観瀑台があります。
観瀑台から見る雄飛の滝は、
ちょうど滝の落ち口がよく見えます。
まっすぐに落ちるきれいな直瀑

これだけでも充分迫力なのですが、
登山に慣れている方には、
滝つぼまで行ってみるのもいいかもしれません。

ただ、滝つぼに行くのには、
多少滑りやすい場所や、
傾斜のある場所がありますので、
慣れていない方にはおすすめできません
ので、
その旨、ご理解下さい。

滝つぼには、観瀑台から遊歩道に戻り、先に進みます。
しばらくすると、階段があり、階段を下りると
「すっかん橋」という橋が見えてきます。

橋の少し手前を右に入る道があるので、そちらへ
左手に橋と沢が見えてきます。
その場所からの、沢の水がまたすばらしい「スッカンブルー」
ここまでは、どなたでも行くことができると思います。

問題はその先
大きくえぐれている崖を下りて行きます。
最近、階段を作ってあるので、
以前よりは歩きやすくなりましたが、
細かな粒状の砂礫なので、とても滑りやすく、
ストックなどがあったほうが安心
です。

そして、その後も、登って下りて、
傾斜のある場所を手を使って登ったりと、
ちょっとハードな場面が2ヶ所ほど

登りきると、その先に滝つぼ、
そして、切り立った岩壁から、
幾筋もの水が落ちているという、
まるで屋久島のような風景を見ることができます。

滝つぼ近くは、かなり水しぶきが飛んでおり、
濡れた石が、また大変滑りやすいので、
あまり近くまでは行かないようにして下さい。

滝つぼに大きな木が一本。
1年半ほど前からあるでしょうか。
ちょっと邪魔なのですが、撤去することもできず、
こういうものと受け入れるしかなさそうです。

再び遊歩道に戻って、すっかん橋へ。
橋の上から見る沢がまた美しく
橋を渡った所には、大きなカツラの木

このカツラの木は、いつ行っても感動します。
沢山の「木霊」達が出てきそう。

かつては、このカツラの木の先から、
さらに遊歩道を、咆哮霹靂の滝雷霆の滝まで行け、
塩原の塩の湯まで歩けたのですが、
15年ほど前の大雨の後の落石により、
今は、カツラの木で行き止まりになっています。

カツラの木の少し先に、
柱状節理が見事な「薙刀(なぎなた)岩」の崖が見えるので、
お見逃しなく。

ここまで、駐車場から一気に歩けば、2〜30分ほどです。
途中、季節季節の山野草も楽しんで下さいね。


DSCN9779雄飛の滝観瀑台。












DSCN9781観瀑台からの雄飛の滝、滝口。












DSCN9866観瀑台の先へ。












DSCN9784階段を下ります。
すっかん橋が見えています。











DSCN9785橋の手前を右へ。
看板表示も。











DSCN9792崖下の道。
階段状になっていますが、
大変滑りやすいです。










DSCN9824スッカンブルーの水が。












DSCN9830













DSCN9802沢沿いに傾斜のある箇所。
足元くれぐれも注意。











DSCN9806滝つぼ。












DSCN9808ちょうど観瀑台の下。












DSCN9810仁三郎の滝近くの
崖から落ちる水も見えます。





















DSCN9805崖から幾筋もの水。












DSCN9812見事な柱状節理。












DSCN9814流れる水はスッカンブルー。












DSCN9822













DSCN9847すっかん橋からの眺め。












DSCN9850






















DSCN9853すっかん橋の先の
カツラの大木。





















DSCN9855木霊がいそう。












DSCN9856進めるのはここまで。












DSCN9852その先の柱状節理の崖。
薙刀岩。










2019年6月29日 08:58



塩原温泉、今朝は霧雨。
細かな細かなミストシャワーのような雨。
思わず天を仰いで、顔にミストを受けたくなります・・・(笑)。


さて、スッカン沢の滝めぐりを続けます。
今日は「素連の滝」の先、「仁三郎の滝」を。

素連の滝を過ぎると少し大きめの橋があります。
その橋の上から見下ろす見える滝

一気に落ちる滝なので、いつ行っても迫力があります
ただ、滝の手前に大きな岩があるので、
今一つ全容が見えないのがいつも残念で、
今回は意を決して、滝近くまで下りてみました

若干傾斜はあるものの、
登山をしている方なら上り下り可能だと思いますが、
登山に慣れていない方、
しっかりとした靴を履いていない方は、
やめたほうが良いと思います

良い子は真似しないで下さいね。

滝の近くまで下りてみると、さらに迫力が増します。
仁三郎の滝の名前は
最初にこの滝を見つけた人に由来しているそうですが、
「舞姫の滝」という別名もあるのだとか。
唐風の衣裳を着て舞う女性の姿を思わせます。

そして、スッカンブルー
水の流れを間近に見ることができます。
動画でお見せできないのが残念です。

滝近くの水たまりにカエルがいたのですが、
うまく写真に撮れず種類がよくわかりませんでした・・・。


DSCN9760













DSCN9764













DSCN9765













DSCN9766













DSCN9768













DSCN9767













DSCN9774
2019年6月28日 09:05



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は雨マークも出ていますが、夜には晴れマークも。
しばらく、不安定な天気ながらも、一日雨という日はなさそうです。


さて、梅雨時、雨が降って、その雨が上がったような日は、
滝めぐりがおすすめです。
水量が増えて、迫力があります

先日もそんな日の昼間の休憩時間に、
塩原温泉街から車で20分ほどの、
スッカン沢の滝を色々見てきました。

まず目指すのは雄飛の滝線遊歩道の駐車場
ここまで20分です。
そこから遊歩道を歩きます。

最終地点の「すっかん橋」までは徒歩で20〜30分ほど
手軽に行けますが、滝つぼに下りる場合は、
足元はしっかりとした靴で。
斜面や、石の上など、滑らないようにご注意下さい。

スタート地点から順を追って、
3回に分けてリポートします。

今日はスタート地点から「素連の滝」まで

DSCN9886車を停めて道路を渡り、
ここからスタート。











DSCN9674階段を下りきると、
こんなものが。
皆さんが杖として使っています。










DSCN9678遊歩道は一部通行不可。
道なりに迂回路で右へ。
沢近くまで下りて行きます。










DSCN9684沢に沿って石畳の道を。













DSCN9687なぜか石畳の道は途中まで。
大雨で流されたのかな。
左側に下りて、そのまま進みます。










DSCN9695左手に遊歩道に戻る道が。












DSCN9697遊歩道に戻りました。













DSCN9713歩いて行くと、
滝らしきものがすぐに。
特に名前はついてないようです。










DSCN9714とはいうものの、
なかなかに立派な滝です。











DSCN9727オシダもあってジャングル風。













DSCN9729その先、オシダがきれい。













DSCN9734左手の崖から流れ込む
小さな沢を3回渡ります。












DSCN9736













DSCN9738













DSCN9746その先に「素連の滝」の看板が。













DSCN9748素連の滝は
対岸の崖を幾重にも伝う
沢山の滝筋をまとめて言うようです。










DSCN9743が、木々の葉に隠れて
全容は見えません。











DSCN9750その下には、
またも、名もない小さな滝が。
これを素連の滝と間違える方も多いとか。










DSCN9752段々の滝で、
小さいながらも見事。











DSCN9756













DSCN9757
2019年6月27日 09:09



塩原温泉、今朝は晴れ。
予報では今日は日中くもり。
夜から明日午前にかけて雨となっています。

さて、早いもので、6月もそろそろ終わり。
令和元年となった2019年ももうすぐ折り返しです。

3年間4〜6月に展開してきた、
JRのデスティネーションキャンペーン(栃木DC)も、
今年がアフターで、最終年となり、
この6月をもって終了となります。

3年間、JRと栃木県の様々なご尽力に感謝。
3年間の蓄積を今後に活かさなくてはと思います。

最終日、6/30(日)には、那須塩原駅の前でも
グランドフィナーレイベントが行われます。

駅前マルシェの他、
お子さんに人気の新幹線キャラ、
「シンカリオン」がやってくるそうで、
電車好きなお子さんがいるご家庭には見逃せませんね。
アルパカにも会えますよ。

当日は東武鉄道スペーシアを利用した
鉄道イベントも
行われます。
JRの駅に東武の電車が停まっているという、
ちょっとレアな風景も見られると思います。

お車で行く方は、駅周辺の駐車場をご利用下さい。


62379649_2417226594987189_7314916762124812288_n























62431109_2417226698320512_6195685994600071168_n
2019年6月24日 08:46



塩原温泉、今朝は雨になっています。
今日は午前と夕方が雨、
午後はくもり。そして明日明後日に晴れマークが出ました。
久しぶりに良い天気になりそうです。


さて、アップが遅くなってしまいましたが、
4月25日に、イワウチワを目的に登った若見山。

イワウチワ以外にも目をみはるものがいっぱいでした。

まずは
尾根筋の姫小松(五葉松)です。
塩原の山や渓谷には、赤松が沢山自生しています。
塩原街道(国道400号線)を走っても、
山の斜面に沢山の赤松を見ることができますが、
山の奥に入ると、姫小松もあるのですね。

葉の形も二葉ではなく五葉、
幹の色も、松ぼっくりも全然赤松とは異なります。
尾根筋に、どっしりと根を這わせ、
しっかりと山を守っていて、見事でした

足元は落ち葉でふかふかで、
とても歩きやすかったです。

尾根筋を進み、最後の急登坂を頑張れば山頂。
山頂の標高は何と
1126m
「いい風呂」塩原温泉にぴったりの山ではないですか!
山頂付近は
ブナ林
それも
ブナとイヌブナが混生しています。
新緑の頃、紅葉の頃、すばらしいだろうなあと思います。
カタクリも咲いていました。


そして、もう一つはタムシバ
ミズバショウの時期の尾瀬に行くと、
よく見かける花なのですが、
塩原では、あまり見かけたことがありませんでした。

実は、タムシバというのは、
日本海側の山にある木なのだそうです。
若見山は日本海側の山の植生限界と言えるようです。
那須連山でも、同じことを聞いたことがあります。

コブシによく似た白い花が印象的。
ちょうどいいタイミングで咲いていてくれました。

大きなシロヤシオの木もあちこちにあり、
季節季節で、また訪れたい山になりました。



DSCN0030












DSCN9966












DSCN0092












DSCN0021












DSCN0019












DSCN0040












P4260108












DSCN0145












DSCN0001












DSCN9998












DSCN9990












DSCN0087












DSCN0004












DSCN9973












DSCN9985






















DSCN9984












DSCN0025












DSCN0046












DSCN0037









2019年6月22日 08:46


「13匹のカエルと5匹のサンショウウオ」展

塩原温泉、今朝はくもり。
昨夜はゲリラ豪雨のような雨になりましたが、先程まで小雨。
今は上がっています。
今日は一日くもりの予報となっています。


さて、大沼でモリアオガエルの卵塊などに出会った日の前日、
実は、那須野が原博物館で、
こんな企画展を見てきました。

「13匹のカエルと5匹のサンショウウオ」展

名前からして、生き物好きにはたまりません。
栃木県にいるカエルは13種類、
そしてサンショウウオは5種類、
いるのだそうです。
沢山、いるんですね。

実際に見たことがあるのは半分くらいでしょうか。
博物館に入ってすぐのエントランスに、
沢山の飼育ケースがずらりと並んでいます。

まだ見たことがないカエルやサンショウウオ。
そこだけで、半日くらいとどまっていられそうですが(笑)、
中に入ってみると、
ホルマリン漬け標本や骨格標本、
写真やフィギュアなどで、多角的に、それぞれを説明


こちらもじっくり見たら、半日いられそう(笑)。
時間がなくて、さらっと見学でしたが、
本当に楽しい企画展になっています。
今月いっぱいまでなので、興味がある方はお急ぎ下さい。
月曜は休館。
那須野が原博物館は車で25分くらいです。


DSCN6955












DSCN6970












DSCN6969












DSCN6963












DSCN6981












DSCN6986












DSCN6982












DSCN6998












DSCN6997












DSCN6992












DSCN6991












DSCN7000
2019年6月18日 09:01



塩原温泉、今朝はくもり。
日中は晴れマークも出るまずまずの天気ですが、
夜から朝にかけて雨。
また明日の夕方から雨マーク。
梅雨らしい天気が続きます。

さて、先日紹介した市内板室の沼原と並び、
四季折々の景色に癒される塩原の大沼。

この程、木道の一部が改修工事に入りました。

以前より、木道の劣化が激しい場所もあり、
気になっていました。
そんな場所を一気に直して行くようです。

工事が始まって2日めに様子を見てきました。
工事個所にはオレンジ色のネットが張られ、
通行不可になっています。

沼の周囲をぐるり一周することは可能ですが、
真ん中の橋が通行不可なので、
デッキ部分に行くことができません。
工事期間は12月20日まで
しばらく、ご迷惑をおかけいたします。

・・・とブログの下書きをしていたのですが、
その後、再度行ってみたら・・・、
あれっ?通れる?

そうなのです。工事は大沼に入ってすぐ左手と、
沼真ん中辺りの橋周辺の2ヶ所になりますが、まずは、すぐ左手から。
橋周辺は、すぐ左手が終わってからなのだとか。
まだしばらくは歩くことが可能だそうです。
ちょっと嬉しかったです。

写真は工事の様子と最初に行った、霧雨の日の大沼。
雨の大沼もなかなか素敵です。
こんな大沼は梅雨時期でないと見られないと思います。


DSCN6198












DSCN6203












DSCN6201












DSCN6202












DSCN7055












DSCN6225












DSCN6226













DSCN6199












DSCN6204












DSCN6210












DSCN6211
2019年6月17日 09:10



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では晴れマークも出ているので、
これから少し晴れてくるのでしょうか。

先程、茨城県を震源とする、少し大きな地震がありました。
那須塩原市は震度3。

彩つむぎは地盤が強いので、
地震の揺れをあまり感じないのですが、
それでも、かなり揺れました
ので、
他の地域では、もっと揺れたのではないでしょうか。
余震がないことを祈ります。

さて、田んぼアート会場のお隣、
道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)が、
このほど、改修工事に入り、
売り場などが4ヶ所に分かれて移動しています。

まず、野菜や加工品などは、
今までの建物手前にあった花苗販売の場所と、
田んぼアート隣の空き店舗に

奥にあったお土産品とカフェコーナーは、
アグリパル塩原から道路をはさんだ向かい側、
那須塩原市観光協局の奥の、郷土資料館に

そして、レストラン「関の里」は、
道の駅のさらに奥、
道をまっすぐに進んだ先にある、
地元地区の集会所の建物に

パン屋さんは、移動なく、そのままになります。

バラバラに分かれてしまい、
ご迷惑をおかけしますが、
お土産品やカフェコーナーは、
郷土資料館のほうが、何だか雰囲気がいいような。

「関の里」は営業開始が今週末からでしょうか?
私が行った時には、まだ準備中でした。
(昨日から営業が始まったそうです!)

改修工事は秋までかかるようです。
どんな風にチェンジするのか、
楽しみに待ちたいと思います。

64802306_1323530037810697_87074375957741568_n












DSCN7263大根、かぶなど、
重さのある野菜はこちら。











DSCN7264













DSCN7252その他の野菜はこちら。
田んぼアート会場のとなり。











DSCN7253












DSCN7254












DSCN7255












DSCN7257












DSCN7258













64747001_1323529874477380_1031123636615905280_nお土産品、カフェコーナーはこちらに。












64405100_1323529951144039_7785260159718129664_nかえって、しっくり。












64374668_1323529984477369_8827444711510769664_n













DSCN7250レストラン「関の里」はこの先。












DSCN7243
2019年6月16日 08:58



塩原温泉、今朝は雨。
昨日の時点では早朝に雨は上がる予報でしたが、
現在、まだ雨がしっかり降っています
今朝の予報では、お昼には上がるようです。
空が少し明るくなってきました。


雨上がりが待ち遠しいです
夜中にはだいぶ降ったようで、
今朝の箒川は茶色く濁って、水も増えています。

さて、毎年、私達の目を楽しませてくれている、
市内中野さんの田んぼアート

市内に2ヶ所の会場がありますが、
道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)隣の会場の公開が始まりました

今年はとちまるくんと、みるひぃ
キャッチコピーがいいですね。
「ようこそ栃木へ」

こんな細かな文字まで、しっかり、くっきり。
年々レベルアップしているように思います。

もう一つの会場は那須塩原駅の近く
今年は春の水不足で、なかなか田植えができず、
少し公開が遅れています。
もう少しお待ちくださいね。



DSCN6906












DSCN6912










2019年5月25日 07:53



塩原温泉、今朝も晴れ。
快晴です。
今日も晴れて暑くなりそう。
塩原でも最高気温30度となっています。
まだ暑さに身体が慣れていないので、
少々きついかもしれませんね。


さて、今日は那須八幡に続いて、
この時期、もう一つのツツジ名所の八方ヶ原を。

八方ヶ原は矢板市と塩原との間に広がる地域
塩原からは、小太郎ヶ淵や、雄飛の滝、
おしらじの滝などへ行く、八方道路を通って、
大体30分程度の場所になります。

八方道路は、かなりカーブが多く、
車のすれ違いもギリギリな箇所もある道ですので、
くれぐれもスピードを出さず、対向車に注意し、
「山の駅たかはら」を目指して下さい。

「山の駅たかはら」周辺はヤマツツジがいっぱい
周辺だけでなく、奥のほうまで花が続いていますので、
時間がある時は、ぜひ奥まで行ってみて下さい。
足元に可愛いハルリンドウを見つけることもできるかも。

そして、次には大間々駐車場へ。
大間々駐車場からは、登山もできるのですが、
駐車場から山一帯までは、
アカヤシオ、トウゴクミツバツツジ、シロヤシオ、
ヤマツツジ、レンゲツツジ、ドウダンツツジが群生
していて、
季節や標高によって、
4月下旬から6月中旬まで、
それらのツツジが順繰りに咲いていきます

急いで撮影しに行った、
昨日の時点での駐車場周辺は、

トウゴクミツバツツジがピーク。
シロヤシオが咲き始め。
ヤマツツジはこれからというところでしょうか。

全体的にまだ花が少なめでしたけれど、
青空に映えて、とてもきれいでした。

こちらも、週末は沢山の車で混雑必至で、
車を停めることができない場合もあります。
どうぞ、お時間に余裕を持って、お出かけ下さい
健脚の方なら、山の駅たかはらに車を停めて、
遊歩道を歩いて行くという方法も。

DSCN9016












DSCN9047












DSCN9046












DSCN9067












DSCN9072












DSCN9059












DSCN9069












DSCN9065












DSCN9064












DSCN9060












DSCN9061












DSCN9056












DSCN9054












DSCN9068












DSCN9071












DSCN9077












DSCN9023












DSCN9027

2019年5月23日 09:01



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
真っ青な空が広がっています。
今日は暑くなるようです。


今日はちょっとレアな話題。
この週末、
塩原ダムの見学ツアーが開催されます。
塩原ダムってどこ?
そう思われる方、多いと思います。

塩原ダムは、もみじ谷大吊橋を渡った対岸にあるダム
塩原には、実は4つのダムがあります。

箒川の大網温泉の少し上流にある「箒川ダム」
もみじ谷大吊橋対岸にある「塩原ダム」
塩原温泉街の北側の山の奥にある「八汐ダム」
蛇尾川の上流にある「蛇尾川ダム」

その内、八汐ダムと蛇尾川ダムは東電のダムで、
一般に公開されることはありません。
弥太郎山登山道から、遠くに見ることはできます。


箒川ダムは、渓谷遊歩道「やしおコース」の途中にあり、
ダムの上を通ることができます。

そして、塩原ダムですが、もみじ谷大吊橋を渡れば、
外側から見ることが可能ですが、
内部については、一年に一度だけのダム公開デーの時だけ。

今回はそれ以外に特別に、
おそらくアフターDCの一貫としての公開だと思います。

先週末にも行われたので、参加してきました。
10:00〜、10:30〜、11:00〜、
13:00〜、13:30〜、14:00〜、

計6回のツアーが開催されていますが、
いずれの回も、エレベーターに一度に乗れる人数、限定5名まで。

エレベーターで一気に51メートル下り、
ダムの最も低い場所にある「プラムライン」なるものを見ます。

そして、またエレベーターに乗り、真ん中ほどの高さから、
ダムの心臓部、ダムの水門を開閉するシリンダーや、
放水を行う場所などを見学してから、ダムの開放部へ。

残念ながら先週は水不足のために、
放水は行われていませんでしたが、
先日、大量の降水がありましたので、
この週末には、放水が見られるのではないでしょうか。

途中、エレベーターや、通路に、
ちょっとした遊び心があるのも面白かったし、
ダムカードがいただけるのも楽しみ。
それも1枚ではなく、ちょっとレアなものまで3枚も!

加えて、やっぱりダムの景色はすばらしいですね。
水をたたえたダム湖に、周りの新緑と山の景色、そして大吊橋
思わず、深呼吸したくなります。

かなり、貴重な機会だと思いますので、
この機会に是非、塩原のまた違った魅力を感じて下さい!

そうそう、もみじ谷大吊橋のレストランには、
マニアには嬉しい「ダムカレー」もありますよ!


DSCN8549












DSCN8546












DSCN8501












DSCN8499












DSCN8495












DSCN8504












DSCN8505












DSCN8506












DSCN8509












DSCN8516












DSCN8526












DSCN8527












DSCN8530












DSCN8543












DSCN8578












DSCN8577
2019年5月21日 08:54



塩原温泉、今朝は雨。
かなり久々の本降りの雨になっています。
各地の水不足の解消につながりますでしょうか。
明日からはしばらく晴れの予報となっています。


さて、一昨日の日曜日、5月19日には、
塩原湯けむりマラソン大会が開催されました。
第42回大会になります。

今年の参加者は1586名
年齢にすると、7歳から98歳
北は岩手から南は兵庫まで、
全国津々浦々からの老若男女が、
新緑の塩原温泉街を走り抜けました

以前は毎年4月29日の行われていましたが、
GW最中の催行が難しくなってきているために、
昨年より、時期を少し遅らせて、GW明けとなっております。
ご理解下さい。

今年のゲストランナーは40回記念大会に続いて、
人気者の猫ひろしさん
今回も大会を盛り上げてくれました。

時期がずれたことで、
ちょうど塩原高冷地かぶの旬を迎えており、
走り終わった選手の皆さんに、
かぶのスープがふるまわれ、大変好評でした


1500人以上の方に行き渡る量のかぶのスープ。
なかなか迫力がありました。

参加して下さった選手の皆さん、
朝早くから(前日から)準備に携わった
大会関係者の皆様、おつかれさまでした!

また、今回、NHKBSで毎週水曜の21時から放映されている、
『ラン×スマ』という番組の取材が入り、
俳優の古原靖久さんも、10キロコースを走りました。
どんな放送になるのか、楽しみです。


DSCN8605












DSCN8607












DSCN8617












2919D74F-C121-4269-8E77-087640868556












4AA2A42A-9B72-4D03-901D-8C7871502B45












DSCN8620












DSCN8613












DSCN8612







2019年5月 6日 09:05



塩原温泉、今朝はくもり。
少し雨がぱらぱらと降り始めて居ます。
今日は一日、くもり時々雨。
芽吹きの緑に嬉しいお湿りです。


さて、一昨日紹介した千本松牧場の菜の花畑。
「那須の菜の花プロジェクト」の一つですが、
菜の花だけでなく、八重桜が見事に咲いていました

ぎっしりとついた花。
一つ一つがピンクのグラデーションで、
ため息が出るほど、色の重なりが美しいです

さらに奥には、種類と色が違う八重桜も。
今まで、千本松牧場の八重桜、
全く見に来たことがありませんでした。

那須の菜の花プロジェクトを知らなければ、
知ることもなかったかもしれません。
情報の発信、集約、大切ですね

千本松牧場、
今年は花桃も咲きました。
撮影は少し前なので、
もう花が散り始めているかと思いますが、
今後、4月中旬のソメイヨシノだけでなく、

花名所として、皆様に楽しんでいただけそうです。


DSCN0543












DSCN0545












DSCN0547












DSCN0552












DSCN0563












DSCN0508












DSCN0514












DSCN0512












DSCN0511












DSCN0567












DSCN0569












DSCN0561












DSCN0571












DSCN0575
2019年5月 1日 09:28



塩原温泉、今朝は晴れました。

令和元年5月1日。
ご存知のとおり、本日、新天皇の即位式
元号が「令和」に改まります。

御用邸があり、
皇室の方々が毎年足をお運びになる
那須もまた、注目を浴びているようですが、
那須御用邸ができる前、
明治から昭和にかけて、
塩原にも御用邸が
ありました。

塩原御用邸。
現在「天皇の間記念公園」として移築整備され、
天皇陛下の代替わりを祝して、
この10連休中、無料開放しています。

そして、塩原御用邸を愛された
大正天皇と塩原温泉との関わりなどについて、
塩原もの語り館において、特別企画展を開催中です。

大正天皇が塩原を初めて訪れたのは、明治35年。
明治天皇のご生母であり、
皇太子時代の大正天皇のご養育係であった、
中山慶子様(中山一位の局)の塩原の別荘に50日間滞在しました。

その後、明治37年に、三島弥太郎が三島家の別荘を皇室に献上。
塩原御用邸となった後も、毎年のように塩原へ

その間に、塩原のあちこちを歩き、
また自転車で回られたそうです。
短歌や漢詩を残し、塩原の人達とも交流しました。

毎年9月に行われる温泉祭りは、
大正天皇が御即位された時に、
塩原の人達が何かお祝いしたいと、
花屋台を作って練り歩いたのが、そもそもの始まりです。

そんな記録や、大正天皇が身につけられていた帽子などを展示しています。

11月30日(土)までの開催です。
4〜6月は、アフターDC期間として、
塩原もの語り館の入館料も無料となります。
ぜひ、お出かけ下さい。

ちなみに今日のブログの文字色は
「令和慶祝カラー」として発表になった、
菫色、梅色、桜色のイメージで入力してみました!



DSCN9872












DSCN9880






















DSCN9881






















DSCN9882






















DSCN9888












DSCN9890












DSCN9891












DSCN9894












DSCN9895












DSCN9903












DSCN9904






2019年4月30日 09:00



塩原温泉、今朝は雨。

平成最後の日、そして平成天皇のご退位式の日。

いよいよ、新しい天皇がご即位し、
元号が「平成」から「令和」へと変わります。

世の中が改元ムードに湧く中、
塩原では、この10連休の間、
天皇の間記念公園が無料開放されています


天皇の間記念公園は、明治37年より、昭和21年まで、
塩原御用邸として使われた建物の一部を移築し、展示しています。

明治天皇のご生母で大正天皇の養育係であった、
中山慶子(中山一位の局)が塩原に別荘を持っていたため、
大正天皇は皇太子時代より、塩原を何度か訪れていました

当時、塩原には華族の別荘が他にもあり、
大正天皇が三島弥太郎の別荘を訪れた際に、
その別荘を気に入ったことから、三島弥太郎が皇室に献上
塩原御用邸となりました。

三島弥太郎は、今年のNHK大河ドラマ
『いだてん』に登場していますので、
名前を知っている方も多いと思います。
栃木県令として、塩原街道を整備した三島通庸の長男であり、
日本人として初めてオリンピックに出場した二人の内の一人、
三島弥彦の兄です。

現在残されている建物は、非常に質素で、
こじんまりとしたものですが、
細部の作りや調度品などに、
さすが御用邸と思わせる箇所が多く

じっくり見ると、大変見ごたえがあります。

庭もよく整備されていて、
庭に来る野鳥たちを見ることもできます。

彩つむぎからも歩いていける距離。
どうぞ、この機会にお出かけ下さい。

最後に平成の天皇陛下ご夫妻の思い出を
一年に一度は那須にお越しになりましたので、
時折那須塩原駅で遠目にお見かけいたしました。

いつも素晴らしいなあと思っていたのが、
毎回、地元農家の元へ視察にいらっしゃること。
塩原高原大根農家の小山さんの所にも。
その時だったか、別の時だったか、
塩原温泉ビジターセンターにお立ち寄りになったことが
とにかく、
いずまい、たたずまいが素敵でいらっしゃいました。
すぐ間近で拝見したお姿は、今でも心に残っています。
天皇の間記念公園に飾ってあるお写真は、その時のものでしょうか。

心から尊敬し、心から誇れるお二人でした。
31年間、ありがとうございました。
これからも那須へご静養にお越しいただきたいと思います。


DSCN0349












DSCN0330












DSCN0336












DSCN0350












DSCN0384












DSCN0351












DSCN0386












DSCN0387












DSCN0389












DSCN0359












DSCN0360












DSCN0354












DSCN0365












DSCN0367












DSCN0363












DSCN0372












DSCN0379












DSCN0373












DSCN0371












DSCN0370
2019年4月27日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちのいい青空が広がっています。

今日からいわゆる「10連休」がスタート。
途中には天皇が代わられ、「平成」から「令和」へ。
ドラマチックな10連休になりそうですね。


昨日ヤシオツツジの花をアップした
塩原渓谷遊歩道やしおコースについて、
今日は、コースに沿って書いていきたいと思います。

このコースは、塩原渓谷遊歩道の中でも、
歩きやすいながらも変化があり、オススメのコースです。

塩原温泉ビジターセンターから塩原ダムまで
塩原ダムに一番近いバス停、
塩原大網と温泉街の間はバスを利用すると便利です。
1時間半から2時間のコースになります。

DSCN9345塩原福渡の吊橋を渡ります。












DSCN9347しばらく箒川を見ながら。












DSCN9348錦帯岩も見事。












DSCN9352渓流を楽しみながら。












DSCN9355途中に足湯。












DSCN9356人気があった不動の湯、
残念ながら、現在はクローズ。











DSCN9389こんな緑色凝灰岩の川底も。
水流れてない・・・











DSCN9434しばらく行くと、
建設中のトンネルと橋が。











DSCN9460木々の芽吹き。












DSCN9462途中、柱状節理が見られます。












DSCN9464川側にも柱状節理。












DSCN9466柱状節理は布滝まで続きます。












DSCN9477このコースの一番好きな場所、
布滝展望台からの眺め。











DSCN8434












DSCN9481布滝の下流。












DSCN9484また会えたキンクロハジロ。












DSCN9496布滝の後、ちょっと登って下り。












DSCN9498二重になった林の中の憩いの場。












DSCN9499渓谷を眺めながら。
対岸は国道400号。











DSCN9500塩原ダムが見えてきました。












DSCN9502塩原ダムの上を通ります。












DSCN9501塩原ダムの下流。












DSCN9504ここにもいた!
キンクロハジロ。











DSCN9507塩原ダムの上への通路。









2019年3月28日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
少し雲もありますが、青空です。
ただ、やはり風があり、気温は低め。
温かい服装でお越しください。


さて、3月ももうすぐ終わります。
そして、2月4日から続けてきた
<塩原のんびり湯っくり雛めぐり>も3月31日まで。

最終日にはフィナーレイベント、
塩原温泉女将の会による「春のお福わけ」を行います。

餅まきイベント
お餅やお菓子など、色々な「お福」をお分けします。
昨年は第1回ということで、
協賛企業を募りましたが、今年は協賛企業はなしとなり、
お餅を多めにご用意しています。

11時から塩原もの語り館にて
『塩原小唄』のご披露や、お琴の演奏、桜茶の無料配布もあります。
どうぞ、お出かけ下さい。


5fe80c6a













e43f99b9
2019年3月25日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は晴れのちくもり。
明日は晴れ時々くもりのまずまずの天気。
気温も上がってきそうです。
今日からまた暖かくなってくるようですが、
この週末の寒さは一体どうしたことでしょう。


お伝えしたように、
昨日と今日は、宇都宮餃子会とのコラボイベント
<塩原湯けむり餃子まつり>
湯っ歩の里にて開催しました。

ところが、昨日にもご報告したとおり、寒の戻り。
雪は降るわ、風は吹くわ、
最高気温が10度にも満たない寒さでしたが、

それでも、お客様は沢山来て下さいましたし、
何より、温泉水を使った「温泉水餃子」や、
焼きたての餃子で、身体の芯から温まりました


他にも、温泉水を使ってのホットドリンク
千本松牧場のホットミルク、とて焼など
そして、彩つむぎからも、
現在「いちごとみるくフェア」で出している
デザートを提供いたしました。

観光客の方だけでなく、地元の方も次々に。
塩原で焼きたての宇都宮餃子が食べられるとあって、
地元の方こそ楽しみにしているイベントなのかもしれません。
ともあれ、関係者の方、寒さの中、お疲れ様でした!


A4DD7C51-0BFF-4EB0-AE5E-0D5A32CDDAEA












DSCN8772












DSCN8773












B1E006CE-2B81-4BFD-83EE-A1FE7C7B63D1












DSCN8777












54518475_2582174385190678_5077983509583233024_n












37875429-BEF0-4BEC-BE11-BA788E757068












DSCN8770












DSCN8768












DSCN8769
2019年3月21日 09:14



塩原温泉、今朝は小雨。
お彼岸の今日は一日ぐずついた天気予報。
明日から週末にかけては晴れ時々くもりで、
まずまずの天気に恵まれそうです。

さて、今度の週末、3/23(土)、24(日)は、
年に一度のお楽しみ、
宇都宮餃子会とのコラボによる、
<塩原湯けむり餃子まつり>
です。

大震災の後、コラボが模索されて、
2013年より始まり、今年で早7回目となり、
すっかり定着してきました。
地元の人もとても楽しみにしているイベントです。

会場は日本最大級の足湯公園「湯っ歩の里」
宇都宮餃子会から、毎年2店舗、やってきます。
今年は「味一番」さんと「鵜の木」さん。

「味一番」さんの餃子は野菜がたっぷり入ってジューシー。
「鵜の木」さんの餃子は、もちもちの丸い皮が特徴です。
確か「鵜の木」さんの餃子には、にんにくが入ってなかったような・・・。

そして、これが大切。
温泉水を使った「温泉水餃子」が食べられるのは、
日本中探しても、ここだけ
だと思います。

毎年、「宇都宮みんみん」さんの餃子が提供されます
そして、湯っ歩の里の飲泉を使ってゆで上げ
温泉水と共に、召し上がっていただきます。

ほかほかと湯気をたてた水餃子、
本当に美味しいのです。
身体によい飲泉で、芯からぽかぽかです。

温泉水餃子は、3/22、23にお泊りの方には、
宿のチラシを持参していただければ、無料に

ぜひ、3/22、3/23は塩原温泉にお泊りいただき、
日本でここだけの「温泉水餃子」を体験して下さいね!



d665d31a













3b2d105a












5138b780












a87e5a0e
2019年3月18日 08:41



塩原温泉、今朝は晴れ。
風もなく穏やかな早春の朝です。
当地でも河津桜が咲き始めました。


さて、今日もバスの話題をもう一つ。
この春、ちょっと嬉しかったこと。

いくつかのバス停に屋根がついたんです

以前からあるといいのになあと思っていましたが、
なかなか実現しないままでいたのが、
この春一気に三か所、
もみじ谷大吊橋と道の駅アグリパル塩原に

これがあるとないのとでは、
お客様にとっては大きな違いですよね。

幸いなことに、
彩つむぎのそばの七ツ岩つり橋バス停では、
片側に小屋、片側に足湯があり、
どちらに向かう場合でも雨風をしのげます
が、
バスターミナル以外にそういうバス停はなかったと思います。

雨の日、雪の日、
じっとバスを待つ方の姿に、
いつも申し訳なく思っていました。

願わくば、これをきっかけに、
他のバス停にもつくといいなあ


DSCN8203












DSCN8022












DSCN8186
2019年3月17日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
予報では夜中に雪でしたが、
雪は降らなかったようです。
今日から20日くらいまでは晴れの天気が続きます。
また暖かくなるかな。


さて、昨日に引き続き、バスのことを。
昨日、もしくは今日からバスの時刻が変わっています

毎年、この時期には、
JRなどのダイヤ改正に伴って。


塩原にアクセスするバスは、
那須塩原駅や西那須野駅からのJRバス関東のバスと、
上三依塩原温泉口駅からの市営バス「ゆ〜バス」の2種類です。

いずれも本数が少ないので、時刻確認が大切です。

スマホで調べものが簡単に楽になり、
ご自分でネット検索する方もいらっしゃいます。
頼もしいかぎりです。
でも、フロントカウンターで聞かれることも多く、
それぞれの時刻表をお部屋のインフォメーションに入れると共に、
フロントにてもご案内しています。

今回はJRバスの時刻表を、
彩つむぎのお客様が使いやすいように、自分で作成しました。
昨日取りあげた、高速バスの時刻も一緒に載せています。

またゆ〜バスに関しては、
上三依塩原温泉口駅までゆ〜バスに乗り、
東武鉄道(野岩鉄道)を利用して、
東京方面にお帰りになったり、日光に行かれる方も多い
ので、
上三依塩原温泉口駅にも停まる、特急リバティを中心に、
時刻を整理してみました。

まとめるのに、あーでもない、こーでもないと、
丸々一日かかってしまい、
夜中にやっと出来上がりましたが、
これはお客様のためだけでなく、
自分達が理解するためにも、とても大切なことです。
わかっていないと、説明することもできません。

少々疲れましたが、出来上がってすっきり!

DSCN8188












DSCN8190












DSCN8192












DSCN8195













2019年3月16日 10:26



塩原温泉、今朝は晴れています。
予報では今日の日中は晴れますが、
夜中に一時雪マーク。
明日午前中は雨になるようです。

さて、昨日、JRバス関東西那須野支店の皆様と、
東京駅にて観光キャラバンを行ってきました。

東京駅八重洲北口にある、高速バスのターミナル
東京駅から日本全国に向かう高速バスの発着所となっています。

そちらのスペースをお借りして、
何と、塩原温泉の温泉ジャック
塩原新湯温泉の朝汲みたてのお湯と、
湯桶を持ち込んで、即席の指湯コーナーを作りました。

どうやってやるのかなと思っていましたら、
汲んで来た温泉を、やかんで沸かした熱いお湯に、
少しぬるめのお湯を足して、温度を調節。
一部沸かし湯ではあるものの、汲みたて、源泉100%!

ご存知の方も多いと思いますが、
新湯のお湯は硫黄泉です。
硫黄泉独特の硫化水素のにおいが、
切符売り場に漂います・・・

「ゆで卵のにおいがする」と言って入ってきた方も(笑)。
段々、表にも、においが漂っていたようです。

私も少し体験させてもらいましたが、
ほんの少しのお湯でも、指先を浸していると、
指先から、徐々に温まってきます。
中には、数分で手が真っ赤になった方もいて、
皆さん、本物の温泉のパワーを感じて下さったようでした。

やっぱり温泉すごい!

旅館のタオルに、温泉饅頭に、
バスクリンさんで作っている、塩原温泉の入浴剤のおみやげ付き。
プチ温泉気分を味わえたのではないでしょうか?

東京方面から塩原温泉への高速バス
直行は週末のみ、新宿バスタと王子駅から運行されています。
帰りの便は新宿の手前で、池袋駅で降車することも可能です。

また、那須方面には毎日運行されていて、
千本松牧場、又はアグリパル塩原から
路線バスに乗り換えていただければ、塩原温泉まで来ることが可能
です。

新宿〜塩原温泉は片道3300円、往復5750円格安です。
乗り換えの場合は、新宿〜アグリパル塩原は片道2700円、
新宿〜千本松牧場は2700円。
路線バスに乗り継いで来る場合は、路線バスの割引もあります。

時刻は以下の通りです。
ご参考にしていただければと思います。
週末直行便については、七ツ岩つり橋12:22着
かなり早い時間なので、荷物を預かります。
チェックインのお時間(14時〜)まで、
周辺散策をなさっても良いし、
館内でお待ちいただくことも可能です。

高速バス時刻表

◆塩原温泉との直行便(土曜・日曜運行)
バスタ新宿9:20〜王子駅9:55〜七ツ岩つり橋12:22〜塩原温泉BT12:27
(途中千本松牧場11:57、アグリパル塩原12:06、もみじ谷大吊橋21:11)

塩原温泉BT15:00〜七ツ岩つり橋15:04〜王子駅17:34〜池袋駅17:44〜バスタ新宿18:14
(途中もみじ谷大吊橋15:16、アグリパル塩原15:21、千本松牧場15:30)

◆東京から那須への高速バス(毎日運行・塩原へは路線バスで乗り継ぎ)
東京駅7:00〜千本松牧場9:30〜アグリパル塩原9:39(関東バスHL1号)
新宿駅10:20〜王子駅10:55〜千本松牧場12:57〜アグリパル塩原13:06(JRバス5号)
新宿駅12:30〜王子駅13:05〜千本松牧場15:34〜アグリパル塩原15:43(関東バス7号)
新宿駅16:30〜王子駅17:05〜千本松牧場19:34〜アグリパル塩原19:43(関東バス9号)

◆那須から東京への高速バス(毎日運行・塩原から路線バスで乗り継ぎ)
アグリパル塩原9:24〜千本松牧場9:33〜王子駅11:44〜池袋駅11:54〜新宿駅12:24
アグリパル塩原11:29〜千本松牧場11:38〜王子駅13:49〜池袋駅13:59〜新宿駅14:29
アグリパル塩原15:21〜千本松牧場15:30〜王子駅17:34〜池袋駅17:44〜新宿駅18:14
アグリパル塩原16:49〜千本松牧場16:58〜王子駅19:02〜池袋駅19:12〜新宿駅19:42

チケットの取扱いはネットでできる他、
JRバス関東(☎03-3844-0496)、
関東バス(☎0287-62-0858)への電話予約でコンビニ受け取り、
東京駅、新宿駅のバスターミナル、塩原温泉観光協会などでも。

詳細はHPを。
http://time.jrbuskanto.co.jp/bk03030.html

B21E9CF2-580F-4DB9-9081-96DA5F0ACD30












54731388_2563541190387331_1874408922945683456_n












54518699_2563513680390082_5118773518367981568_n












53671916_2563513597056757_8345151130057048064_n












C1C3E77A-F1F6-4B9D-A32D-B76A1CA0FAAD









2019年3月 9日 08:55



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の朝の雪にはびっくりしましたが、
お昼前には止み、それからは晴天が続いています。
ただ、気温は低め。
しっかり冬の服装をしています。

さて、一昨日は那須塩原市の子育て応援券の話をしましたが、
今日はもう一つ、お得に泊まれる方法を。


ふるさと納税で、彩つむぎに泊まれるってご存知ですか?

広く浸透し、定着してきたふるさと納税
那須塩原市へのふるさと納税の返礼品として、
市内の旅館の無料宿泊券があります。

他にも那須塩原市の農産物や
食品などの返礼品が多種ある中、
高額納税の返礼品としては、
人気ナンバー1なのだそうです。

無料宿泊券には、
納税額15万円に対しての松コース
納税額10万円に対しての竹コース
納税額5万円に対しての梅コースの、
3つのコースがあります。

彩つむぎで対応できるのは、
基本的に松コースと竹コース
です。

松コースの場合、彩の音露天風呂付き12畳和室、
竹コースの場合、渓の音トイレ付き14畳和室をご用意

それぞれ、2名様、一泊二食付きとなります。

今までも、お一人様につき、
竹コース2160円、松コース3240円の
差額分をお支払いいただけば、
土曜・休前日にも利用可能でしたが、
この程、土曜休前日以外の特別料金のお日にちや、
梅コースの券をお持ちの方でも、
お日にち、お部屋ごとの差額分を現金清算いただくことで、
ご利用できることになりました。

実際にご利用の方は大変多いです。
理由はわかりませんが、
もう1軒のお宿と彩つむぎが、
利用旅館として、群を抜く数字になっているのだとか。
ありがたいことです。

ぜひ、お得に、賢く、
那須塩原市へのふるさと納税にて、
彩つむぎにお泊りにいらして下さい!


「さとふる」の以下のページからお申し込みが簡単です。

塩原温泉宿泊・松コース

https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1001058

塩原温泉宿泊・竹コース
https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1001057
2019年2月25日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
少し雲も出ていますが、まずまずの天気です。


この週末も<塩原のんびり湯っくり雛めぐり>
ワークショップが行われ、沢山の方が参加していました。

土曜日は第3弾、フラワーアレンジメントの雛飾り
日曜日は第4弾、金襴生地で作る変わり雛と相生雛

ちょっと(2時間弱)がんばれば、
こんなに素敵なお雛様ができてしまうんですから、
皆さん、本当に楽しそうでした

ワークショップはこれで終わり。
今度の日曜日、3月3日には、いよいよ十二単体験があります。
10名様限定。
すでに9名の予約が入っていて、あと一人だけ対応可能だそうです。

同じ日には普通の着物の着付け体験もワンコインででき、
この日、着物で雛めぐりをして下さった方は、
塩原もの語り館で、お抹茶とお菓子を無料でいただけます

旅館の浴衣でもOKとのことですので、
ふるってご参加下さい!


DSCN7378












DSCN7391
2019年2月18日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
少し春が近づいていることを感じさせる天気ですが、
明日明後日と、お天気一度崩れるようで、
明日の夜には雨マークが出ています。
雪ではないので、やはり少し暖かくなってきているようです。

この週末は雛めぐりを楽しむ方が多かったようです
<塩原のんびり湯っくり雛めぐり>開催中。

塩原もの語り館では土曜日曜と、
色々なお雛様を作るワークショップが開催されました。

土曜の折り紙は自分が講師。
日曜は友人が講師で風呂敷のお雛様リースを。
これがとってもかわいくて、
何とも春を感じさせてくれる作品が仕上がりました。

さっそく館内に飾っています。
見つけて下さいね!


DSCN7257












DSCN7254
2019年2月16日 08:50



塩原温泉、今朝はくもり。
時折雪が少しちらついています。
昨日までは晴れマークも出ていたのに、今朝になって雨マークが。
お天気変わりやすいようです。


久しぶりに大沼周辺をスノーシューで歩いてきました。

彩つむぎから歩いてすぐの塩原温泉ビジターセンター主催
スノーシューツアーに参加したのです。

塩原温泉ビジターセンターでは、
年間を通して、自然に親しむ様々なプログラムを用意しています。
冬でもスノーシューを装着してのトレッキングを楽しむことができます。

大体は土日開催なのですが、
今年は2回ほど平日開催プログラムがあると知り、
早々に申し込んでおきました。

ビジターセンター主催プログラムに参加するのも、
スノーシューで大沼周辺を歩くのも、本当に久しぶり。
3〜4年ぶりくらいでしょうか。

今年の冬は雪が少なくて、
今回のプログラムも開催が危ぶまれていたそうです。
でも、ちょうど少し前に寒波があり、
さらさらの新雪がたっぷり

赤沼入口から入り、
狩場沼周辺を通って、大沼の奥から大沼の上を渡ります。
冬以外は歩くことができない場所ばかり
動物達の足跡も、これでもかという程にあちこちに。
気温が低かったせいか、ダイヤモンドダストも見られました。
最後の「森のカフェ」のホットドリンクが最高に美味しかった!

普段の生活では絶対にできない体験ができます。
この後、2/23(土)にも半日ツアーがもう一度、
さらに、2/20(水)にはナイトスノーシューツアーも。

参加費は一般の方1500円ですが、
塩原温泉に宿泊の方は600円と、かなりお得。
スノーシューやストックは500円でレンタルできます。

お申し込み、お問い合わせは、
塩原温泉ビジターセンター☎0287-32-3050まで。


P2150639












P2150634












P2150643












P2150644












P2150598












P2150621












P2150606












P2150609












P2150622












P2150623












P2150625












P2150632












P2150661












P2150663












P2150642












P2150648












P2150667
2019年2月 7日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
青空が広がっているのですが、
明日の明け方、そして明後日に雪マークが出ています。
週末塩原温泉にお越しの方は
冬用タイヤでお越しいただいたほうが安心です。


さて、<塩原のんびり湯っくり雛めぐり>の
メイン会場である塩原もの語り館
1階で約500体のお雛様を見たら、
続けて、2階に上がってみて下さい。

2階にはレストラン「洋燈(らんぷ)」が。
こちらにも、沢山のお雛様が飾ってあります。

まず、ちょっと変わった御殿飾り雛が目につきます。
こちらは昭和30年代のものだそうです。
約50年前になりますね。
珍しいタイプのお雛様ですから、お見逃しなく。

そして窓辺にも、様々に。
スタッフの皆さんの工夫した飾り方に感心します。

レストランの料理にも定評があります。
眺めの良いお席でランチや喫茶しながら
雛めぐりをお楽しみくださいね。


DSCN6649












DSCN6647












DSCN6648
2019年2月 5日 08:45



塩原温泉、今朝は晴れ。
雲一つない快晴の青空です。
少し風があります。


昨日はお伝えしたように、
第3回目となる<塩原のんびり湯っくり雛めぐり>が始まりました。

オープニングイベントとして、
塩原もの語り館で、お琴の演奏と、
塩原温泉女将の会による「塩原小唄」の披露、
そして甘酒と地元産品である経木コースターの配布などを


沢山の方にお越しいただき、
無事に終わってほっとしています。

早速皆さん、雛めぐりを楽しんでいらしたようで、
早々にスタンプラリー達成の方が続々と

昨日の様子はとちぎテレビとNHK、毎日新聞が取材に。

特にNHK宇都宮放送局では、

少し前から始まっている竹灯籠イベント、
「塩原竹取物語」とのセットで密着して下さっていて、
2月15日(金)11:05〜『ひるまえほっと』の中で、
取り上げていただけるとのこと。
楽しみにしています。


DSCN6883












2BFA5693-5CCB-4A8C-B85C-D8AB52FE1E26












DSCN6865












08918BDA-2DFA-4956-A84C-76E1C931772E












C287F30E-689B-49F3-92B1-4DCD0B861C7D













2019年2月 4日 08:38



塩原温泉、きれいな青空が広がっています。
風があるものの、気温も高いような。

立春にふさわしい青空。
本日より、<塩原のんびり湯っくり雛めぐり>が始まります。

今年で第3回となります。
明日より3月31日(日)まで
塩原の62か所にて、飾ったお雛様を公開し、
スタンプラリーなどを楽しむことができます


今日11時からオープニングイベント「雛はじめ」として、
メイン会場である、塩原もの語り館において、
お琴の演奏や、塩原温泉女将の会による
甘酒ふるまいなどが
行われます。

すでに塩原もの語り館はじめ、各施設でお雛様を飾っております。
どうぞ、3月いっぱい「のんびり」「ゆっくり」
そして「湯」めぐりなどもしながら、
塩原の冬を満喫して下さい!

期間中のイベントなどは以下の通りです。

2/4(月)オープニングイベント「雛はじめ」
・琴演奏と甘酒ふるまい

3/3(日)桃の節句イベント「桃の節句の宴」
・十二単着付けデモンストレーションと着付け体験
・着物着付け体験
・琴演奏他

3/31(日)フィナーレイベント「雛じまい」
・女将の会による「春のお福わけ」
・琴演奏と桜茶ふるまい

旧華族三島家ゆかりのお雛様公開(天皇の間記念公園)

塩原生きがいサロンの皆さんによる折り紙作品展(塩原もの語り館)

塩原認定こども園のお子さん達によるお雛様の絵展示

色々なお雛様を作るワークショップ

・2/16(土)折紙で
・2/17(日)風呂敷で
・2/23(土)フラワーアレンジで
・2/24(日)布で

お問合せや体験参加申込みは
塩原温泉観光協会☎0287-32-4000まで


第3回A3お雛様パンフ.表 - コピー























DSCN6653









2019年2月 3日 08:55



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴の青空です。
しかも、風もなく、穏やか。
寒さも緩む一日になるようです。

今日は節分
恵方巻がだいぶバッシングされているようですが、
今年の恵方は東北東だそうです。
私は一度もカブリとやったことはないものの、
毎年、この日には太巻きを食べるのを楽しみにしています。
「ほどほど」にやれば、
節分の日の恵方巻も良いのではないでしょうか。

塩原妙雲寺でも本日豆まきがあります。
そして、道の駅アグリパルでは、節分の「がらまき」

アグリパル塩原の「がらまき」のチラシを貼っておいたら、
お客様に「がらまき」って何ですか?と聞かれました。

そうですよね、あまり聞かない言葉かもしれません。
私もこちらに来て、初めて知りました。
他の地域は何と言っているのでしょう?
「もちまき」?

節分の「豆まき」のように、豆ではなく、
お菓子とか、餅とか、みかんとか、色々なものを撒く行事です。
この辺りだと、小正月のどんど焼きの時にやるようです。

アグリパル塩原の「がらまき」はどんな物が撒かれるのか。
ちょっと興味がありますが、行けないので残念。

そして、その先、千本松牧場では、
「アイス詰め放題」イベントが


冷蔵庫を入れ替えるため、在庫一掃セールだそうです。
1000円で大体9〜10個ぐらい入るそうですよ。
他にもケーキなどが格安。

これは、今日はアグリパル塩原〜千本松牧場、
素通りはできませんね。
健闘をお祈りいたします。
(くれぐれもがらまきは譲り合いの精神で・・・)

DSCN6846






















85fcb4c7
2019年2月 1日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
青空も見えているのですが、
風があり、寒くなっています。
昨日は予報では雪マークが出ていましたが、結局降らず。
今年は本当に雪の量が少ないです。


さて、この間の日曜日ですが、
道の駅アグリパル塩原の

農村レストラン「関の里」のバイキングに行ってきました。

と言っても、毎日開催されているものではなく、
冬期期間、月1〜2回の週末、合計でも7回しか開催されない、
貴重なバイキング。

これが、実は大変人気があって、リピーター続出なんです。
11時からスタートしますが、
30分前くらいから、皆さん待っているのだとか。
60分という時間が決められていて、1500円で食べ放題です。
(小学生930円、幼児300円)

しかもメニューは、ざっと数えたら30種以上
どれも、地元の食材を使った、手作り料理。
これは、「こでらんね〜(たまらない〜)」

あと残りの開催は、
2/9(土)、2/23(土)、3/9(土)の3回。
2月には寒ざらし蕎麦や、
栃木の冬の郷土料理「しもつかれ」も登場するそうです。
日にち、メモしておく価値、ありますよ!

ちなみに、このバイキングを食べた日、
夜になってもお腹が減らず、夕食抜きでした(笑)。


DSCN6752












DSCN6754












DSCN6755












DSCN6756












DSCN6758












DSCN6760












DSCN6761












DSCN6762












DSCN6763












DSCN6764












DSCN6766












DSCN6769



2019年1月18日 08:55



塩原温泉、今朝はくもり。
少し雪が舞っています。
昨日は一日雪予報でしたが、雪が降ったのは夜だけ。
それも積もるほどではありませんでした。
今日も一時雪マークが出ているものの、
午後は雨から晴れ。
週末も(あくまでも多分)雪の心配はなさそうです。


さて、もう一つ苺がらみの投稿を。
一昨日紹介したように、
現在、那須塩原市では<いちごとみるくフェア>を開催中です。

JRのDC(デスティネーションキャンペーン)に合わせて、
那須塩原市観光局が展開している、
主に宿泊施設を中心としたコンテンツの一つですが、
今年は宿泊施設だけでなく、
市内の飲食店、菓子店などのスイーツが、かなり充実しています。

そんなスイーツをちょこっと紹介。
スタンプを集めると、
市内宿泊施設で使える宿泊補助券が当たる抽選に応募できます


スタンプラリーはパンフレットにある台紙、
もしくはスマホアプリ「ココシル那須塩原」から。
アプリさえダウンロードすれば、
QRコード読み取りで、簡単です。
(最後の写真がその画面)

宿泊補助券抽選に応募するには、
どこか一カ所宿泊施設のスタンプが必要なので、
彩つむぎに泊まって、スタンプを集めて下さい!

色々なスイーツがある中、
早速トライしたのは、最も気になっていた2ヶ所、
市内西那須野地区、
「シャモニー白河」さんの、苺のカヌレと、
那須塩原駅そば、
「パティスリーMINORU」さんの、とちおとめのティラミス

両方とも、初めて体験する美味しさ。
オススメですよ〜。

さて、この後、いくつまでスタンプ集められるかな。
宿泊補助券に応募しても、当たらないとは思うのですが・・・(笑)。


46347709_932431293632505_8712997697226801152_n
























A48FA5DB-E73F-47EC-A058-2D025D259493












05F7AD1E-F564-4D92-A3BA-70221F7F3BAB













27E5E65C-6E63-488B-9C34-5AC369030FB7












971393ED-A852-4107-90E6-B916ADEDCBC2












97398477-4F9A-419E-A218-294AC9A4C3D2












ADCE7B05-7799-4A1C-B387-2C9E69EE6E43
2019年1月16日 08:50



塩原温泉、今朝はくもり。
少し雪が吹きかけています。
今日の夜から明日明け方にかけて雪マークが出てきました。
明日日中は雨予報なので、
それほどの積雪にはならないとは思いますが、
凍結などご注意ください。


さて、昨日は「いちご王国・栃木の日」で、
3/14までキャンペーンを展開していきますが、
現在、那須塩原市全体では、

「いちごとみるくフェア」を開催しています。

那須塩原市は本州一の牛乳生産地
そして栃木県が全国一の生産量を誇る苺
その二つを組み合わせた「いちごとみるく」のスイーツを、
各宿や飲食店、菓子店などで提供し、
スタンプラリーを楽しんでいただくというものです。

スタンプはパンフレット、
そして、アプリ「ココシル那須塩原」で集められます

2つ集めると、オリジナルのピンパッジをプレゼント。
3つ以上集まると、5000円分の宿泊券、
宿泊施設1箇所を含む4つ集めると、
10000円分の宿泊券が当たる
抽選に応募ができます。

12/1よりスタートし、5/10まで開催中です。
ちょうど苺のおいしい期間です。

宿泊施設の夕食時のデザートだけでなく、
市内の色々なお店でも、色々なスイーツを提供しています。
塩原温泉に泊まって、市内のお店を回るのもオススメ。

写真は彩つむぎのいちごとみるくのデザート
米粉を使ったミルクプリンの上に、
スカイベリー苺のとろとろジュレを乗せています。
おいしいですよ〜。



DSCN0178













DSCN0181













DSCN0186
2019年1月14日 09:11



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も穏やかな朝になっています。
お天気に恵まれた三連休でした。

さて、『出没!アド街ック天国』那須塩原温泉郷特集、
後半の10位から1位です。

スタートの20位に、いきなり温泉が来たので、
もう「温泉」は終わりなのかと思っていたら、
まさかの一位に再び登場
しかも、姉妹館明賀屋本館が最後の最後に紹介されて、
本当にびっくりしました。

塩原温泉の面目躍如。
やっぱり、那須塩原市は温泉だよねと、
改めて、温泉のありがたさを思いました。

冬期期間、雪もあり、寒さも厳しい塩原ですが、
寒い時こそ、温泉。
露天風呂。
自然の中で温泉を満喫して頂きたいなと思います。

DSCN577410位「板室温泉綱の湯」
下野の薬湯として当時客が多い
板室温泉に伝わる綱の湯。
綱につかまって立って入る湯。









DSCN57829位「スープ入り焼そば」
塩原のご当地グルメとして
あまりにも有名。
行列の映像に驚かれた方もいるのでは?








DSCN57848位「川瀬巴水」
まさか、ここに川瀬巴水が来るとは。
でも嬉しいランクイン。
塩原はこの巨匠の原点。








DSCN5786












DSCN57947位「古式湯まつり」
9月の最終日曜日、
温泉の恵みに感謝するお祭り。
私もちらっと。









DSCN57986位「生乳生産額本州一」
那須塩原市は本州一というか、
全国でも北海道の町に続く4位。
車を走らせれば牛に出会います。
そのシンボル的な場所が
千本松牧場ですね。





DSCN5802












DSCN58185位「華族の別邸」
日本遺産にも登録されました。
明治時代、名だたる方達が、
那須野が原を競うように開拓。
当時の別邸が今も残っています。







DSCN58234位「老舗の宿」
姉妹館明賀屋本館もそうですが、
塩原温泉、板室温泉には、
江戸時代から続く宿がいくつも。








DSCN58283位「塩原十名瀑」
10どころか、
100くらいあるらしい塩原の滝。
渓谷ならではのすばらしい景観。








DSCN5827












DSCN58302位「天皇の間記念公園」
意外なダークホースでした。
でも丁寧な取材で納得。
秋は紅葉名所。









DSCN58331位「塩原温泉郷」
ズバリ「塩原温泉郷」でした。
日本で初めて「温泉郷」という言葉で
呼ばれた温泉地でもあります。








DSCN5837












DSCN5840全然出てこないので、
没になったのかと思った
姉妹館明賀屋本館の映像
最後の最後に登場でした。









DSCN5842












DSCN5845













番組が終わってみて、改めて思うこと色々。

もう少し自然や、遊歩道、吊橋、
キャニオニングなどのアウトドアアクティビティを
取り上げて欲しかったかな。
私個人としては、塩原の魅力は、
何と言っても温泉と自然
だと思っているので。

「那須塩原温泉郷」というくくりも気になりました。

でも、長期に渡り、丁寧に取材しているのを、
あちこちで見かけていましたし、
やはり、1時間を割いてくれる番組は有難いです。

塩原温泉郷、那須塩原市の魅力、
沢山の方に伝わったのではないでしょうか。
2019年1月13日 09:07



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日に続いて穏やかな冬晴れの朝になっています。
しばらく雪マークはありません。
12月から1月にかけては、
例年よりも雪は少ないように感じます。

さて、昨日のテレビ東京の人気番組、
『出没!アド街ック天国』那須塩原温泉郷編
ご覧になりましたでしょうか?

先日も書いたように、
正式には「那須塩原温泉郷」という括りや固有名詞はありません。
「那須塩原市」&「塩原温泉郷」という括りで、
塩原温泉郷を中心に、那須塩原市内も含めて、
20位から1位までのアイテムを紹介していました。

1時間という長時間での地元紹介。
実際に、撮影取材も長く多岐にわたっていましたが、
本当に、色々な場所、色々な人が紹介されていました。
知っている場所、知っている人も沢山
地元の共同浴場の内部がテレビに出たのは初めてでは?

今日明日、前編(20〜11位)、後編(10〜1位)に分けて、
ご紹介していきたいと思います。

DSCN569520位「温泉のデパート」
塩原温泉郷は狭い地域に、
6つの泉質と7つの色がある、
「温泉のデパート」とも言われています。








DSCN5699塩原温泉郷の6つの泉質。












DSCN5859「炭酸水素塩泉」で
彩つむぎの内風呂「大石風呂」が登場。
自家源泉なので、ここでしか味わえない湯。









DSCN570919位「カフェ・ド・グランボワ」
かつての銀行の古い建物を利用したカフェ。
一度は行ってみたいカフェです。









DSCN571318位「塩原高原大根」
言わずと知れた
3大塩原高冷地野菜の一つ。
知り合いの君島さんの畑が。








DSCN572017位「ラトリエ・ムッシュ―」
単独で出てきたのでびっくり。
田舎で洗練された仏料理が味わえます。









DSCN572216位「ホテルニュー塩原」
こちらも、まさか単独で出てくるとは。
おそるべし、ホテルニュー塩原。









DSCN574715位「ハイレベルなパン屋さん」
那須も含めて、
この地域には、美味しいパン屋さん色々。
地元の人だけじゃなく、
観光客の方も多いのです。







DSCN574914位「那須疏水」
昨年の『ブラタモリ』に続いての登場。
ちょっとブームが来てますね。
日本三大疎水の一つ。
ゆっくりと巡ってみたい場所。







DSCN575513位「蕎麦」
塩原温泉街もですが、
確かに蕎麦店多くて、
どこも美味しいです。








DSCN575612位「SHOZOストリート」
先日の『鶴瓶の家族に乾杯』でも
取り上げられた黒磯のこの地域。
こんなにお店増えてたんですね。








DSCN576311位「共同浴場」
一般の方向けの共同浴場は
よくテレビに紹介されますが、
地域の地元住民向けの共同浴場に、
テレビが入ったのは初めて?
驚かれたと思いますが、
塩原では自宅にお風呂がなく
地域の共同浴場に入ります。
ほとんどが混浴です。



当然、ランクインするよね、というアイテムもあれば、
意外なアイテムもありました。
明日の10〜1位に続きます・・・
2019年1月12日 08:48



塩原温泉、今朝も晴れ。
昨日強かった風もおさまりました。
予報で雪マークもしばらく出ていません。
穏やかな三連休初日の朝です。


さて、もう一つこの週末の話題を。

先週の「鶴瓶の家族に乾杯」に続き、
今日もまた那須塩原市を取りあげたテレビ番組が

本日21時より、テレビ東京の人気番組
『出没!アド街ック天国』那須塩原温泉郷特集です。

実際には「那須塩原温泉郷」というくくりはありません。
塩原温泉郷と、那須塩原市をかけ合わせたくくり?
おそらく、塩原温泉を含む那須塩原市という範囲での
ランキングになるのではないかと思います


昨年11月から12月、
かなり長い時間をかけて取材が行われていました。

塩原温泉が温泉の泉質が多様ということで、
炭酸水素塩泉である、彩つむぎのお風呂も撮影
しています。
できれば「温泉」がランキング1位にくるといいな。
どんなランキングになるか、気になります。

今夜21時より。
ぜひご覧くださいね!


アド街ック
2019年1月11日 09:00



塩原温泉、今朝は晴れ。
とてもきれいな青空なのですが、
風が強く気温は低め。
しばらく雪マークは出ていません。
穏やかな週末、三連休になると良いのですが。


さて、今日と明日は今週末の話題を。

明日、12日土曜日、
西那須野の産直所センター「そすいの郷」が、
リニューアルオープンします。

私もよく利用する産直所です。
同じ産直所でも、こちらの産直所は、
道の駅の産直所とは違い、

どちらかと言えば地元の方の利用が多い所です。
野菜、花などが充実しています。

通常9時オープンのところ、
明日、明後日は連日10時からの営業で、
色々嬉しい特典があるようです。

獅子舞のパフォーマンスに、
お子さんには風船のプレゼント。
那珂湊漁協の協力で、
海産物の販売や、アンコウ汁の提供の他、
買い物すると、空くじなしの抽選が。
全商品、1割引というのも嬉しいです。

産直所のリニューアルオープンというのは、
ありそうで、なかなかない機会です。
ぜひ、お出かけ下さい。

そすいの郷直売センター
那須塩原市三区町656-2
☎0287-37-7768


DSCN7892
2019年1月 8日 09:40



塩原温泉、今朝はくもり。
今日から明日の明け方にかけて、
雪予報が出ています。

どのくらいの雪になるか、
全く予想がつきませんが、
塩原方面にお越しの方は、
必ず冬用タイヤ装着かチェーンの用意をして下さい。

冬期期間、東北自動車道を利用する方に嬉しい情報
東北自動車道を管轄する、NEXCO東日本では、
実は様々な割引プランを用意しています。

周遊プランなどもある中、
塩原・那須エリアにおいては、
首都圏発着の「ウインタープラン」をご利用なさると便利です。

主にスキー場利用客を想定したプランで、
スキーシーズンの間限定となりますが、
事前申込みにて、高速料金が往復6000円。
かなりお得に
なるようです。

ECカードの番号さえ、わかれば、
インターネットでお申し込みいただけます。
スキー&スノボで、何度も通う方はもちろん、
そうでない、一般の方でも申込み可能ですので、
一度、サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

お申し込みはこちらから。

https://www.driveplaza.com/trip/drawari/2018_winter_pass/



DSCN9996
2019年1月 6日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
しばらく、くもり時々晴れの予報。
今日の午前中は
部分日食が見られるそうですが、
現在の状況だと見るのは無理かなあ。。
東京だと、
始まりが8:43、最大が10:06、終わりが11:36となっています。
もう始まってますね。
10時頃の天気に期待したいところです。


さて、年が改まり、今晩から新しいNHK大河ドラマが始まります。
ご存知のとおり、今年のNHK大河ドラマは『いだてん』

主人公は二人。
前半の主人公は、
日本人として初めてオリンピックに出場し、
その後日本マラソン界の立役者となった金栗四三

中村勘九郎さんが演じます。

宮藤官九郎さん監督も話題になっていますが、
私達の間の注目は何と言っても生田斗真さん

金栗四三と共に、ストックホルムオリンピックに出た、
短距離走者の三島弥彦として登場します。

三島弥彦は、栃木県令をつとめ、
那須塩原市、旧西那須野町三島地区を開拓し、
塩原の発展にも尽力してくれた、三島通庸の息子です。

塩原は、三島通庸を塩原三恩人の一人として大切にしていて、
現在でも三島家との交流があります。

そんな塩原ゆかりの三島家の人物が、
NHK大河ドラマに登場
するのですから、
一体、どんな風に描かれるんだろうと、
番組が始まるのを楽しみにしておりました。

そして、明日7日の月曜日、
同じくNHKで19:30から始まる人気番組、
『鶴瓶の家族に乾杯!』にも生田斗真さんが登場


三島家ゆかりの地、西那須野三島地区を中心に、
那須塩原市を歩きます。

知っている方のご家族も登場するようで、こちらも楽しみ。

日頃、テレビを全くというほど見ない私ですが、
今日と明日は、見るのを忘れないようにしたいと思います!
皆さんも是非!

DSCN0017












DSCN0016






2018年12月27日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
どんより空で日中雨マーク。
そして、とうとう今日の夜から明日にかけて、
雪マークが並んでしまいました。
昨日の時点では全然並んでなかったのに・・・

大変申し訳ありませんが、
今日明日そして明後日くらいまでご予約の方は、
必ず冬用タイヤなどの装備でお越し下さい。
もしバスなどをご利用下さい。

さて、今日は地元野菜の話を。

先日、地元の下野新聞などの記事に、
那須塩原ブランドの話題が掲載されていました。

那須塩原市では、地域産業の活性化と知名度向上を図るため、
那須塩原市ならではの農林水産品及び特産品を
那須塩原ブランドにとして認定しています。

その那須塩原ブランドに、
塩原のかぶが加わったというもの
でした。

塩原のかぶ。
塩原高冷地かぶとも、塩原かぶとも、トロかぶとも呼ばれ、
高冷地で育てられるがゆえに、
甘くてみずみずしく、
その食感はよく柿に例えられる絶品かぶ
です。

塩原固有の伝統野菜でもないので、
かぶがどうしてブランド品目になるのかと思われるかもしれませんが、
塩原のかぶは特別。
同じ種のかぶをまいても、
平地で栽培されたものは、
塩原の高冷地で栽培したもののようにはならないそうです。

収穫時期は春、初夏、そして秋。
春から初夏にかけては、
塩原温泉うんまいもんプロジェクトによる
かぶのキャンペーンも
展開されます。

せっかくなので、調べてみました。
那須塩原ブランド品目、以下のとおりです。
意外と塩原温泉地区のものも。

塩原温泉にお越しになった際の、
おみやげの参考にして下さい。

<那須塩原ブランド>
1、那須らーめん「四代目がんこラーメン」
2、自然耕米
3、味恋とまと
4、千本松牧場牛乳
5、千本松牧場プレミアムアイスクリーム 「ミレピーニ」
6、
パスチャライズド牛乳「那須塩原」
7、
赤松材の経木(きょうぎ)
8、
高原ほうれんそう
9、
NASU WINE
10、
那須野秋そば
11、
野州(やしゅう)支那そば
12、
塩原温泉とて焼
13、
塩原温泉プレミアムビール
14、
しおばら千二百年焼酎・芋/麦
15、
温泉梅酒
16、野
州タンメン
17、
プレミアムヤシオマス「紅葉」
18、
豊かな湧水で育てた「塩原のいわな」
19、
湯あがり美人(塩原大根)
20、
手作りドレッシング
21、塩原
かぶ
22、
特上伝承味噌・田舎造り伝承味噌
23、那
須のむらさき(醤油)


DSCN5459
2018年12月25日 08:53



塩原温泉、今朝も晴れ。
きれいな青空が広がっています。
明日の昼まで晴れマーク。
その後、一旦くもりますが、まずまずの天気のようです。

さて、
道の駅アグリパル塩原の話題をもう一つ。
塩原関谷地区は、柚子が名産ですが、

その塩原関谷にある、
道の駅アグリパル塩原で、
今年から、メロン栽培を始めているのをご存知ですか?

道の駅に突如として現れたハウス。
一体何を作っているのかと思ったら、メロンでした。

それも特殊な培養液を使った水耕栽培で、
地面を這うのではなく、上から吊っての栽培。
「宙(そら)飛ぶメロン」と名付けて、
この夏から販売をしていました。

ところが、この「宙飛ぶメロン」、
冬の時期にも採れるのだそうです。
お願いして、中を見学させていただきました。

夏に比べて、小ぶりということなのですが、
ハウスの中に、いっぱいぶら下がっていて、びっくり。

根元には、きれいな白い根がびっしりと
健康なメロンができる大きな理由ですね。

夏の大きなものは、1キロ1000円で販売していました。
冬のものは小ぶりなのと、
アグリパルで加工品に使うために、
基本的に、売り場には出していないそうです。

現在、道の駅のパン屋さんにて土日限定販売されている
「宙飛ぶメロンパン」で食べることができます。

「宙飛ぶメロンパン」。
メロンパンの常識をはるかに超えてます
まるでちょっとしたケーキ。
カリカリの表面にしっとりした中身。
そしてたっぷりとした生クリームに、塩原関谷産メロン!

1個380円ですが、一度は食べてみて下さい!

他にも、ドライメロンや漬物などに加工するとか。
楽しみですね。


DSCN7649












DSCN7652












DSCN7653












DSCN7654












DSCN7658












DSCN7662












DSCN7663












DSCN7743












DSCN7657
2018年12月24日 09:04



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
昨日までの予報では、夜に雪マークで、
今夜はホワイトクリスマス?と思っていたのに、
予報が変わり、明日まで晴れマークが並んでいます。
まあ、雪がないほうがいいですよね。


さて、昨日の柚子湯に続いて、
柚子の話題をもう一つ

昨日も書いたように、
塩原温泉街から上では、柚子がならないと言われ、
庭に植えているのを見かけたことがありません。

ところが、渓谷を下った里の地区、
塩原関谷は、柚子の名産地
農家の庭先には、必ず柚子が植えられていて、
この時期、道の駅アグリパル塩原の直売所では、
色々な大きさの柚子が山のように売られています。

そして、アグリパル塩原では、
そんな柚子を加工品に

この時期だけの季節限定、
「ゆず丸」饅頭
シロップ煮にしたゆずが丸ごと入っていて、
これは柚子好きにはたまらない一品。
毎年、何度か購入しています。

そして、以前からこちらでは、
切干大根が入った饅頭が人気ですが、
その切干大根饅頭にも柚子味バージョン登場です。

現在、アグリパル塩原では、
こういった饅頭や菓子類を販売する「もみじ村」コーナーが工事中
野菜などの販売コーナーの一画に、
間借りするような感じになっていますが、
かえって、野菜などと一緒に見られるから、
ついつい、足が向いてしまいます。

焼よもぎ大福も個人的にオススメ
道の駅の直売所に寄ったら、野菜だけでなく、
饅頭コーナーもぜひ、のぞいてみて下さい。


91482676-35A5-4B5A-AFF4-A9D3A41F1ECA












5A9F18CC-BEF2-4F24-8734-E32ACCF7F9CF












DSCN7647












DSCN7648












DSCN7659












DSCN7661
2018年12月15日 08:50



塩原温泉、残念ながら、
昨夜は雲に覆われていて、星が見えませんでした。
今朝も少し雪が吹きかけています。

午前中まで雪がちらつき、お昼からは雨。
そして夕方から明日のお昼まで晴れの予報となっています。
積もることはないと思いますが、
今日も明日も最高気温が4度!
かなり寒いので、どうぞ暖かくしてお越し下さい。


さて、今日はテレビ放映のお知らせです。
今月、来月と、
塩原温泉、那須塩原市が出る、
テレビ番組が沢山あります
ので、
まとめてお知らせします。

12/16(日)6:30〜
 日本テレビ『遠くへ行きたい』

 〜今行きたい!ぽっかぽか冬の温泉郷〜
 姉妹館明賀屋本館の川岸露天風呂が出ます
 その他、スープ入り焼そば、木の葉化石園など

12/16(日)9:00〜
 BS-TBS『日本遺産』

 〜明治貴族の夢 那須野が原の開拓遺産〜

12/24(月)12:20〜
 NHK『旬感☆ゴトーチ』

 塩原温泉街の中心地のご紹介

1/7(月)19:30〜 
 NHK『鶴瓶の家族に乾杯』

 大河ドラマ『いだてん』出演の生田斗真さんが、
 那須塩原市にやって来ました

1/12(日)21:00〜
 テレビ東京『出没!アド街ック天国』那須塩原市

 那須塩原市全域を紹介
 温泉のところで彩つむぎのお風呂も出るかも

もしかしたら他にもあるかもしれませんが、
私が把握しているのは、このくらいです。

塩原温泉郷だけでなく、
日本遺産登録など、
那須塩原市が注目されているのも嬉しいですね。

来年のNHK大河ドラマ『いだてん』で、
生田斗真さんが演じる三島弥彦は
塩原や那須塩原市に縁がある、三島通庸の息子さん
です。
番組の中でも、那須塩原市の紹介があるかもです。
楽しみですね。

2018年12月 2日 08:34



塩原温泉、今朝は晴れ。
雲一つない青空が広がっています。
寒いけれど、山に行きたくなる天気です。


先週、突然、驚くようなFAXが流れてきました。
ハンターマウンテン塩原、11/28オープン!

予定では、この週末にスタート予定でした。
暖冬という予報の中、
予定を3日も早くオープンです。

以前は、暖冬で雪が少ないと、
予定通りにスタートできず、
大幅に遅れることもしばしばありましたが、
昨年導入した人工降雪機が、
かなり、威力を発揮しているようで

昨年に続いての、前倒しスタートです。

今シーズンは、4/14(日)までの営業予定です。
塩原温泉に宿泊する方は、
リフト券や、レンタルの割引が受けられます

スキーパックの用意もあります。

また、少し先になりますが、
1/7〜2/28に宿泊で、有料のお子様を対象に、
ハンターマウンテンで使える2000円の金券がつく、
「雪たびキッズ」特典も
あります。

どうぞ、この冬も、
ハンターマウンテン塩原で思いっきり遊び、
塩原温泉で、ゆっくり温泉につかって下さい!

46711409_2094832950576738_5315269174103113728_n
2018年12月 1日 08:53



塩原温泉、今朝も晴れています。
まずまずの天気の週末です。


今日から早くも12月。
きっと都会は街じゅう、クリスマスですね、すでに。
イルミネーション、きれいだろうな〜。

塩原でナチュラルクリスマスリース作り
いかがですか?

今日と明日
彩つむぎから七ツ岩つり橋を渡ってすぐ、
塩原温泉ビジターセンターにて、
クリスマスリース作りがあります


材料は、塩原の自然から調達した
つるや木の実などなど。

世界に一つだけのクリスマスリースを
楽しい思い出と共に!
電話で予約の上、
9時半からのお好きなお時間にお出かけ下さい。
予約は☎0287-32-3050へ


6A28D429-6918-4A73-9CE9-A5333602C16B
2018年11月30日 08:50



塩原温泉、今朝も晴れ。
ここのところ、良い天気が続いていて何よりです。

時間があれば、山に行きたくなるところですが・・・


昨日の塩那スカイラインも含めて、
本日、11月30日をもって、
通行止めになる道路がいくつも
あります。

ほとんどが山の道路です。
確かに、冬の間は雪も降ります。
除雪が追い付かないかもしれず、
上り下りのある、山の道路は危険かもしれません。

でも、11月いっぱいというのは、
いくら何でも早過ぎるのでは?


山の道路を車で走るのが好きな私としては、
何とも残念で仕方ありません


こちらの道路は塩原の温泉街から、
高冷地野菜を栽培している、
上の原へとつながっている道路。
こちらも途中眺めが良い場所があり、
大沼へと行く近道なので、月に2〜3回は通ります。

やはり今日まで。
5か月間、この景色はお預けです。



DSCN6122












DSCN6011












DSCN6016












DSCN6027












DSCN6120












DSCN6022












DSCN6023












DSCN6032












DSCN6118
2018年11月25日 09:04



塩原温泉、今朝は晴れ。
お天気に恵まれた三連休でした。
こんな日がずっと続くと良いのですが・・・


塩原の紅葉はそろそろ終わりになる頃、
里の地域の紅葉がピークを迎えます。

そんな市内の紅葉名所に
西那須野駅東口そばの、大山参道があります。

こちらは、大山巌の墓所がある所
先頃「日本遺産」に認定されたように、
明治時代、いわゆる明治の元勲たち、
華族と呼ばれる著名人が、
競うように、那須野が原を開拓し、農場を開きました


山縣有朋、松方正義、西郷従道、青木周蔵、三島通庸・・・

大山巌は、西郷隆盛のいとこであり、
内大臣、陸軍大臣などを歴任した重鎮
で、
現在、西那須野駅東口、
那須拓陽高校や、大山小学校がある地域に農場を構え、
この地を愛し、この地に葬られています

墓所は門扉が固く閉ざされていて、
見ることができませんが、
墓所につながる参道に植えられたもみじが、
毎年きれいに紅葉して、市民の憩いの場になっています。

西那須野駅東口からまっすぐに4〜500mほど行った
大山公園に車を停めて、見ることができます。

塩原からは車で30分ほどの場所になります。
また、千本松牧場もまだ紅葉がきれいです。
あわせてお出かけ下さい。


DSCN6266












DSCN6246












DSCN6251












DSCN6256












DSCN6245












DSCN6241












DSCN6287












DSCN6288












DSCN6293












DSCN6296












DSCN6309












DSCN6310












DSCN6268












DSCN6278
2018年11月22日 08:49



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では午後から晴れて、
週末はお天気良さそうです。


塩原の紅葉、最終章
あと温泉街に何箇所かのもみじが残すばかりに。

昨日手配したタクシーの運転手さん、
お客様からの「紅葉スポットへ」とのリクエストに、
小太郎ヶ淵に行ってみます、と。

草団子で有名な小太郎ヶ淵は、
確かに風が入り込まない場所なので、
意外と遅くまで紅葉が楽しめる場所

他の木々が落葉した中、
もみじだけが赤く染まっている風景なども。

ということで、昨日の夕方、急いで写真を撮りに。

それほど、真っ赤ではないものの、
確かに、まだもみじが楽しめます。

草団子やところてんなどを、
こちらで頂くのは、何とも旅情をかきたてます

茶屋の営業は今月いっぱいのようです。
この週末、いかがでしょうか。


DSCN6202












DSCN6203












DSCN6204












DSCN6209












DSCN6208












DSCN6200












DSCN0085
2018年11月19日 08:38



塩原温泉、今朝はくもり。
夜少し降った雨も上がり、青空も見えています。
今日の午後、明日と晴れマーク。
まずまずの天気です。


秋の塩原渓谷遊歩道レポートです。
昨日の「回顧(みかえり)コース」から続く「やしおコース」

留春の吊橋から上がった国道400号線から、
大網温泉の上を2回、上がって下りて、
箒川ダムの所で渓谷におり、
布滝の対岸を通って、
塩原温泉街、福渡地区に出てくるコース
です。
大体1時間くらいでしょうか。

こちらのコースの特徴は

・箒川ダムの上を通っていく(紅葉絶景)
・布滝を見るにはこのコースから
・春のヤシオツツジの季節がすばらしい
・それほどアップダウンはきつくない
・大網温泉の上のコースは省略も可能(国道400号を歩く)
・ビジターセンターからスタート、もしくはゴールに


と言ったところだと思います。

※撮影は11月1日です。


DSCN9577最初のスタートは留春の吊橋駐車場から
道路を渡ってすぐの場所。
自動車注意です!










DSCN9578一度上がって・・・













DSCN9581下りて・・・













DSCN9584大網温泉の手前でまた上がります。













DSCN9585大網園地の看板。













DSCN9589小さな滝の上の沢沿いに。













DSCN9594箒川ダムまでのちょっとした散歩のよう。












DSCN9597大網温泉を越えて下がります。












DSCN9599箒川ダムの上の駐車場まで。
この区間、国道400号線を歩いても。











DSCN9601箒川ダム上の駐車場。












DSCN9603看板でコースを確認。












DSCN9604下ってすぐに箒川ダム。
ダムの上が遊歩道。











DSCN9607ダムの上から上流。
隠れた紅葉名所。
それを見つけたのは私かも・・・










DSCN9617ダムを渡って箒川沿いに平坦な道。












DSCN9622木々の間から箒川と
国道400号線下の紅葉が見えます。











DSCN9626少し登ります。












DSCN9628この辺り、落葉樹の林の下に、
常緑樹の林があるという、
ちょっと面白い場所。
テーブルと椅子もあるので、
ランチに最適です。








DSCN9637登り切ると、落葉樹の洪水。












DSCN9640すぐに右下に布滝が見えてきます。












DSCN9651布滝はここから見るのが最高です。












DSCN9677落差はないけど、
白い渦と青い水の色が美しいです。











DSCN9688観瀑台を後にすると、












DSCN9692布滝の落ち口が見えてきます。
この辺り、全て柱状節理。











DSCN9714ここからは箒川もなだらかに。












DSCN9718柱状節理。












DSCN9728留春の滝の上につながる
トンネルの出口の橋。











DSCN9741トンネルの上を通ると
落葉樹の美しい林が。











DSCN9746この辺り、ヤシオツツジがいっぱい。












DSCN9748緑色凝灰岩の川床も。












DSCN9761ちょっと神々しい風景。












DSCN9764福渡のグリーンビレッジさんの所に出てきます。












DSCN9772グリーンビレッジさんを過ぎて
少し登ると温泉街が見えてきます。











DSCN9776不動沢。
すばらしく水がきれい。











DSCN9783ここからはもうアップダウンもなく。












DSCN9785今は閉鎖中の不動の湯。












DSCN9803もうすぐ福渡温泉地区。












DSCN9806こちらも現在閉鎖中の岩の湯。












DSCN9807福渡地区の紅葉、きれいでした。
春はヤシオツツジも。











DSCN9824緑色凝灰岩の一枚岩の川底。












DSCN9828
2018年11月18日 08:43



塩原温泉、青空が広がっています。
今日も良い天気になりそうです。

現在、紅葉は塩原温泉より下流、
千本松牧場や、塩原街道旧道(大正浪漫街道)辺りが見頃。
温泉街では畑下温泉神社、門前交流広場のもみじがきれいです。

一日おいて、
秋の塩原渓谷遊歩道レポートです。
紅葉の進み方が早くて、
アップが紅葉シーズン後になってしまいました。
来年の秋や、歩くための参考にして下さい。

こちらは、回顧(みかえり)の吊橋から
留春(りゅうしゅん)の吊橋までを歩く「回顧コース」
大体1時間半のコースとなります。

このコースの特徴は・・・

・吊橋と滝で始まり、吊橋と滝で終わる
・木の植生の変化が色々楽しめる
・落葉樹の尾根筋を歩ける
・どちら側からスタートしても最初の登りがきつい

こんな感じでしょうか。

尾根筋の落葉樹は、
ツツジやナツツバキなど。
春のヤシオツツジが楽しめるコースでもあります。

写真に沿って・・・

※撮影は11月1日です。


DSCN9422回顧の吊橋からスタート。
少し下ると・・・











DSCN9424回顧の吊橋。












DSCN9431回顧の吊橋からの絶景。
下流、もみじ谷大吊橋方面。











DSCN9432吊橋渡ってすぐの上流域に回顧の滝。












DSCN9434紅葉と回顧の滝。
時間帯によっては虹が見えます。











DSCN9437留春の滝まで2.8キロ。
ここから登ります。











DSCN9439歩き始めてすぐに
木の間から正面に回顧の滝。











DSCN9447モミの木林を登っていきます。












DSCN9448













DSCN9450途中白樺なども。
つづら折りの遊歩道をひたすら上に。











DSCN9453上りきると、一旦、平坦な場所に。
900m、ひたすら登ってきたようです。










DSCN9455ところが、また登り。
今度は杉林。











DSCN9458そしてまた登りきると
今度はカエデ類の林。











DSCN9460この辺りでちょうど半分くらい。












DSCN9461そして、今度はアカマツの林。













DSCN9467そして、ヤシオツツジなどの
落葉樹の尾根筋。











DSCN9468この尾根筋がとても好き。
お弁当食べてた方もいました。
紅葉の頃、
新緑の頃、
ヤシオツツジの頃、
歩くのが楽しい場所。







DSCN9484そして、一気に下り始めます。













DSCN9494少し下ると、
落葉樹は皆無に。
モミの木など常緑樹ばかり。
倒木が多い場所でもあります。









DSCN9501石が崩れたり。
柱状節理も見られます。











DSCN9504下りきると沢が。













DSCN9506こんなひょろひょろのっぼの木も。






















DSCN9516何やら、小さな滝のような水が。






















DSCN9520何と、工事現場から出る水でした。













DSCN9521トンネルをつなげる橋の工事真っ最中。













DSCN9526橋の下を通っていきます。













DSCN9527橋のこちら側と向こう側。
トンネルを出てすぐの場所。











DSCN9531なかなか貴重な光景です。













DSCN9542下って箒川の渓谷に
留春の滝ももうすぐ。











DSCN9544留春の吊橋が見えています。
日陰でわかりづらいのですが、
この辺りの水の色、すばらしいです。










DSCN9552留春の滝。






















DSCN9549留春の吊橋からの眺め。
この後、道路まで登ってゴールです。











DSCN9576歩いてきた回顧コースの案内板。






2018年11月17日 09:29



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と晴れ時々くもりの予報。
まずまずの週末となりそうです。

今日は、渓谷遊歩道のその3の予定だったのですが、
現在、塩原温泉街のいくつかの場所のもみじがピーク
そちらをちょこっと紹介します。

彩つむぎから塩原温泉街中心へと向かう途中、
畑下(はたおり)地区にある温泉神社の所のもみじです。

塩原では各地区ごとに温泉神社があるのですが、
道路からお社が見えるのは、この畑下温泉神社だけ。
お社の中に、神輿が設置しているのもわかります。

こちらのもみじが現在真っ赤。
そして、すぐお隣に、
「天空の城ラピュタ」に出てくるロボット兵の像

これは塩原温泉まつりの、
畑下地区の山車前飾り
なのですが、とてもよくできています。
お祭りが終わった後は、このように地区に飾ってあり、
観光客の方が、この前で記念撮影する人気スポットです。

ロボット兵の背景にも真っ赤なもみじ。
ちょっとインスタ映えする風景ですね。

ロボット兵の真正面には、
彩つむぎでお部屋菓子をお願いしている、
お饅頭屋さんの亀屋本舗

ちょっと立ち寄って、
バラ売りのお饅頭を食べながらの紅葉狩り、いかがですか?

少し前に塩原で川瀬巴水展が開かれましたが、
川瀬巴水は、この温泉神社の所から見える畑下地区の
雪景色の作品を残しています

温泉神社の所に座って下絵を描いたんだろうなと思います。
そんな巴水の姿も思い浮かべていただけたら


DSCN5962












DSCN5965












DSCN5964






















DSCN5966






















DSCN5967
2018年11月16日 08:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
青空が広がっています。
明日の午前中まで晴れマーク。
明日午後から明後日にかけてはくもりの予報となっています。


この秋に歩いた塩原渓谷遊歩道
その2は、彩つむぎからも見える、天狗岩に登るコースです。

こちらは道路から頂上まで15〜20分で歩けるコース。
距離にしたら300mほどだと思います。
ただ、傾斜がきついので上りがきつく、
落石、落ち葉が多くて足元が悪いので、
下りは滑りやすい、そんなコースです。

距離と時間でなめてかかると大変。
必ず、足元はしっかりとした靴をはいて下さい

でも15〜20分で絶景。
これは見逃せませんよね。
私も紅葉時期と、ヤシオツツジの季節に、
年に2回登っています。

探すと彩つむぎも見えますよ!
探してみて下さいね。

※撮影は10月29日です。


DSCN9211登り口は田代油店さんの前。
車は福渡の県営駐車場に停めて下さい。











DSCN9213いきなり急傾斜。












DSCN9214雨が降ると水が流れる場所。
上からの石がいっぱい。
何とか食い止めてる感じです。










DSCN9217山頂まで290mの標識。
階段の傾斜度で、
勾配がわかると思います。










DSCN9221巨岩の連続。
これも食い止めてる感たっぷり。











DSCN9224下から見るとこんな感じです。













DSCN9225巨岩と紅葉。












DSCN9227頂上はもうすぐ。
さらに傾斜を登ります。











DSCN9231てっぺんが見えてきました。












DSCN9232足元すくむ頂上からの眺めは絶景。












DSCN9261山頂の尾根筋、
ほんの少しだけ歩けます。
この先は危険。










DSCN9265












DSCN9262
尾根の木々の間から箒川。












DSCN9277
2018年11月15日 09:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちのいい青空です。
今日明日とお天気恵まれそうです。

紅葉は渓谷から里へ。
現在は旧道区間「大正浪漫街道」、
千本松牧場がピークとなっています。
だ1~2ヶ所、撮影してきたい場所はありますが、
ひとまず紅葉情報はお休み。

実はこの秋、紅葉スポットの撮影のために、
塩原の渓谷遊歩道をあちこち歩いています

これだけ塩原の渓谷遊歩道を
まとめて歩いたのは初めてだったので、
今日からは、そんな塩原渓谷遊歩道のコース
それぞれに追ってみたいと思います。

まず、今日は、
塩原元湯温泉の少し上にある、赤川渓谷遊歩道
最近ご無沙汰している遊歩道で、3年ぶりでした。

まだまだ緑が残っていますが、
紅葉もすでに見頃となっています。
元湯吊橋の先の最終ポイントまで、
行きは約一時間、帰りは45分。

途中、塩原の他の渓谷遊歩道とは、趣きが異なる
楽しい約2時間のトレッキングコースでした。
※撮影は10月22日です。


DSCN8048元湯温泉の少し上。
ここから歩き始めます。











DSCN8051最初は登り。
つづら折りになった道を行きます。











DSCN8056ある程度登り切ると、
向かい側の山も見える、平な道。











DSCN8062しばらく進むと、
少し下がって涸れ沢を渡ります。











DSCN8063少しわかりづらいけれど、
先の柵を目指して。











DSCN8067杉林の中を縫うように。












DSCN8064こんなもみじも。












DSCN8074標識が。
ここまで0.5キロ。
元湯吊橋まではあと0.8キロ。










DSCN8076標識の後、
杉林を下ります。











DSCN8078下りきると、
川の音が。











DSCN8088赤川が見えてきます。












DSCN8092再びつづら折りの登り。












DSCN8095













DSCN8099登り切って、沢を見下ろしながら。












DSCN8103きれいな黄葉でした。












DSCN8105落ち葉を踏みしめ、
平な道を行きます。











DSCN8114途中、こんなにきれいな紅葉も。












DSCN8126しばらくすると橋が。












DSCN8132美しい苔むす沢。












DSCN8134大好きな場所。












DSCN8136その先、開けて川がよく見えます。












DSCN8155元湯吊橋。












DSCN8157吊橋から。













DSCN8158













DSCN8164













DSCN8167吊橋の先、左手に進みます。












DSCN8176歩きやすい場所です。












DSCN8187













DSCN8191紅葉のトンネル。












DSCN8192













DSCN8202ここで行き泊まり。
左の階段を下りると、











DSCN8208赤川べりに下りられます。
見られるのはここまで。
ここで来た道を引き返すコースになります。










DSCN8245













DSCN8233周辺紅葉がきれいでした。
過去形でゴメンナサイです。












DSCN8236










2018年10月22日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
一日晴れマークが並んでいます。


昨日も文句のつけようがない秋晴れの一日でした。
すばらしい青空。
こんなきれいな青空を見たのは久しぶりです。

そんな青空の下、
昨日は、沢山のクラシックカーが塩原に


毎年開催している「La Festa Mille Miglia」
10年以上ぶりに塩原を通過。
塩原支所、ハンターマウンテンが
チェックポイントとなりました。

19日に東京原宿を出発して、
福島、宮城、山形、そして福島から栃木へ。
4日間かけて、1153キロを走るクラシックカーラリー

3日目の昨日は福島県裏磐梯から白河、那須を回って塩原。
塩原支所ではお昼頃のお出迎えでした。

最も古い車では1924年のBUGATTI。
1920年代の車16台を含む、
1920〜1960年代の、
100台以上のクラシックカーが通過する様は、まさに圧巻


どの車もピカピカに磨かれて、
それぞれの車への並々ならぬ愛情を感じます。
維持管理も大変だろうなあと思います。
見させて頂いただけでも、ラッキーでした。

中には、パリダカールで優勝した篠塚健次郎さん
堺正章さんや、清水国明さんのお顔も。
清水国明さんは数年前に、取材でお泊りいただいています。
思いがけない再会。
少しだけお話することもできました。

今日が最終日。
皆さん、無事にゴールできますように。

DSCN7889













DSCN7891













9EDCB499-D756-40E1-9132-D2098845D9EB













FA2D42B3-CEEA-492E-9ED1-43776913C849













EC9F08A6-00E6-422F-B7F1-D1FF21559C4D













95C2DA43-F25E-4AEA-81DE-208DF0DA7F74













0701FE2E-59E1-407B-BED8-5A798BCD9960













EA06C65F-7855-4250-89C1-8DB86A10ADE1













49D4B9FB-402F-438B-B586-107F4F1BC8F6













39AD3D38-3235-40BA-BED6-8117C6641147





2018年10月21日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな秋晴れの青空が広がっています。
朝からこんなにいい天気なのは久しぶりかも。


先日、やはり、突然晴れた時に、
急ぎ、塩原弥太郎山に登ってきました。

大好きな塩那スカイラインの最終地点が登山口
そこから山頂までは上り8〜90分、下り50分くらい。
最初と最後が割合勾配がある登りが続きますが、
後は比較的アップダウンもなく、
気軽に登れる山の一つです。

またここは鉄塔が連なっている場所でもあり、
いくつかの鉄塔の足元に入ることができます。
鉄塔マニアにはたまらないかもしれません。

弥太郎山の山頂は7号鉄塔と呼ばれる鉄塔の
すぐ脇を少し登ります

入り口が笹薮なので、見落とさないように。

すでに紅葉が始まっています。
ところどころ、楓やオオカメノキ、ツツジなど、
真っ赤に色づいている木もありました。
楽しい紅葉トレッキングでした

ただ、最初と最後が勾配がきついので、
くれぐれも膝に負担がないように。

そして、今回2ヶ所でクマの糞を見ました。
比較的新しい糞でした。
熊よけ鈴は絶対に忘れずに
音を立てながら、周囲に注意して歩いて下さい。


DSCN7584登山口から入ってすぐに登りが続きます。












DSCN7586登り切ると二股に道が。
左側からも行けますが、
右のほうが近道。










DSCN7588その先は比較的アップダウンがなく、
途中落葉樹の紅葉がきれい。











DSCN7592一カ所、こんな場所も。
足元注意。











DSCN7597勝手に私が
「弥太郎山の竜」と呼んでいる倒木。
また会えました。










DSCN7598途中の木々が色づき初めています。












DSCN7601













DSCN7602途中からカラマツ林に。












DSCN7603手前の二股の道が再び一緒に。
この先一旦下り。
右に行くと8号鉄塔の下に。










DSCN7642













DSCN76448号鉄塔の下から、
次の7号鉄塔が見えます。
7号鉄塔の左が弥太郎山山頂。










DSCN7607途中の木々もきれいですが・・・












DSCN7612













DSCN7617再び登りが続きます。












DSCN7619登り切ると7号鉄塔へ。












DSCN7623
こちらが7号鉄塔。













DSCN76347号鉄塔のすぐ左手の
笹薮から山頂へ。











DSCN7628少し歩いて弥太郎山山頂。












DSCN7626標高1392m。













DSCN7631山頂周辺の紅葉。
秋色ですね〜。












DSCN7629すでにこんな場所も。












DSCN7647













PA159896
2018年10月18日 08:18



塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな秋晴れの空です。
予報ではくもりなのですが、はずれたかな。
うれしいはずれかもしれませんね。


さて、2週間の間、
塩原もの語りで開催されてきました『川瀬巴水展』

途中、「出張お宝鑑定団」の鑑定士の一人である、
渡邊木版美術画舗の渡邊章一郎氏や、
国際新版画協会の鈴木昇氏の講演などもあり、
連日、大変賑わってきました。

また、後刷りが中心ですが、
貴重な初刷りも含めて、
実際の巴水の版画が購入でき、
またグッズも充実しておりましたので、
そちらも、
好評な売れ行きだったそうです。

そんな展示も、
いよいよ、本日までとなります。
まだ見に来ていらっしゃらない方、
買い残しがある方(私?)、
ぜひ、本日中にお出かけ下さい!

写真は、会期中に購入した
川瀬巴水のデビュー作、
「塩原三部作」
のタイル作品です。

「塩原おかね路」や「塩原しほがま」など、
彩つむぎ周辺の風景を描いた「塩原三部作」は、
現在版権を個人の方がお持ちで、
後刷りの可能性もなく、展示されるのはかなり稀です。

タイル作品などのレプリカでも、
販売されているのを見たのは初めてだったので、
迷わず購入しました。
今回、その三部作の本物も展示されています。

ぜひ、お見逃しなく!


132f60a1
























DSCN7720
2018年10月17日 08:45



塩原温泉、今朝は晴れ。
朝晩かなり冷え込むようになりました。
紅葉が急に進んできています

昨日、前々日に奥日光、前日に日光に泊まり、
3泊目に彩つむぎにお泊りになった方が、
今まで見て来た紅葉、
ハンターマウンテン紅葉ゴンドラのが一番良かったと。
本当かな。
本当だとしたら、とても嬉しいです。


さて、そのハンターマウンテン紅葉ゴンドラ
山頂駅はかなり気温が低く、
(私が行った時には9度!)

身体がすっかり冷えてしまうかもしれません。

そんな時には、戻ってからレストランへ。
その名も「もみじ茶屋」では、
温かな食べ物が用意されています。

そして、売店では、おみやげ充実
一番人気は紅葉がプリントされたお煎餅だそうです。
ゆりパークの時には、ちゃんと百合の花でした。
色々工夫しているんですね。

ハンターマウンテンのキャラクター、
ハンタマくんグッズや、和雑貨、
ALARTさんのアルミで作られた花器なども

30周年記念Tシャツも気になります。


ゴンドラを下りてから、駐車場に戻る途中。
素通りできませんね・・・


DSCN7548













DSCN7550













DSCN7551













DSCN7552













DSCN7555













DSCN7558













DSCN7556













DSCN7554













DSCN7545
2018年10月13日 09:15



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の夜もきれいな星空で、久しぶりに朝から快晴です。
ただ、晴れの天気は今日だけ?
明日から、またくもりマークが並んでいます。

この週末は、地元で畜産関係のイベントが続きます。

まず、今日は東北自動車道西那須野塩原インターすぐ近く、
栃木県畜産酪農研究センターの公開デー
「栃木県酪農フェア2018」
「第28回栃木県ホルスタイン共進会」が同時開催されます。

美味しいお肉や乳製品などが食べられる他、
ホルスタイン共進会では、
酪農農家自慢のホルスタイン牛の美しさを競います。
その毛並みのつややかさや大きさ、
乳房の張り具合など、驚かれると思います。
日頃はなかなか見られない景色です。

そして、明日は、市内西那須野地区、
国道4号線から少し入る、にしなすの運動公園にて
「なすしおばら市畜産フェア」

こちらも肉製品色々、
ジェラートやチーズを含む乳製品が色々並びます。
今日から開催している「西那須野産業文化祭」
同じ場所なので、大変賑やか。

近くに4箇所の臨時駐車場が設けられ、
シャトルバスが運行します。
臨時駐車場は、
カゴメ(株)イノベーションセンター、
三島中、西那須野公民館、狩野公民館の4カ所。
ナビで、西那須野運動公園か、
この4カ所のどこかを検索して、行かれると良いと思います。

いずれのイベントも、地元の人に大人気のイベントです。


69FE4D8A-D7F4-4902-8BDD-5EBE8B0E3044













無題
2018年10月12日 20:49


塩原温泉、今朝も小雨。
予報では今日から明日の午前中にかけてはくもり。
今週は少しお天気がくずれましたが、
明日明後日の週末はくもり時々晴れの予報です。

さて、昨年から春と秋に特別運行している、
東野交通
「日光・那須満喫ライナー」

日光国立公園地域内にある6つの温泉地、
日光、鬼怒川、川治、湯西川、塩原、板室、那須を結びます

栃木県内の温泉や観光だけでなく、
素晴らしい紅葉の景色を見ながらのバス旅が楽しめます。

この秋の運行は4日間、
10/13(土)、14(日)、20(土)、21(日)となります。

日光や那須からダイレクトに塩原に来られますし、
また他の温泉地との2泊、3泊の連泊に大変便利です。
しかも、それぞれの地域で、
たとえば塩原下車の方には、
1080円の「お・も・て・那須手形プレゼント」など、
かなりお
お得で特別な特典もあります。

一日2便
時刻は以下のとおりです。

今回、午前便のみ、塩原と湯西川で、
途中下車ができるようになっています。

今週、来週の週末にご旅行なさる予定で、
お車でない方、
どうぞ、ご利用をご検討下さい。

空席があれば当日乗車が可能です。
チケットは車内で販売しております。


お申し込み、お問合せは、お気軽に
東野交通☎028-662-1080、
那須町観光協会☎0287-76-2619まで。


日光那須満喫ライナー時刻表






prw_PI3lg_GSp2v344



























2018年10月 4日 08:06



塩原温泉、今朝はくもり。
お天気少々下り坂。
またまた来る台風25号の動きが気になります。


さて、昨日、お伝えしたように、
来る10/5(金)〜10/18(木)の二週間、
塩原もの語り館にて、
『川瀬巴水展』が開催
されます。

塩原に大変ゆかりが深い版画家。
塩原を描いた作品も20点ほど残しています。

そんな塩原の作品を描いた場所をめぐる
ウオーキングツアーが、
会期中に何度か行われます。


催行日程は以下のとおりです。
コースは2コース。
BコースはAコースを短縮したお手軽コースです。

<Aコース>
10/7(日)、11(木)、13(月)、17(水)
4.4キロ(2時間半程度)
塩原温泉ビジターセンター10:00出発
参加費500円
前日17時までに申込み

<Bコース>
10/6(土)、8(月)、14(火)、18(木)
2.6キロ(1時間半程度)
塩原もの語り館10:30出発
参加費500円
当日10時までに電話予約もしくは現地受付


いずれも電話での予約は

塩原温泉観光協会☎0287-32-4000へ。

先日、Aコースの下見に参加しましたので、
その様子を写真で。

巴水の作品ゆかりの地は、
写真をご覧いただくとお分かりになると思いますが、
ただ「ゆかりの場所」というだけでなく、
大変風光明媚な場所を巡ります。歩くだけでも楽しいですよ。
どうぞ、ふるってご参加下さい。


43050708_1830510390360532_5909135045150375936_n

























巴水ウオーク「塩原三部作」の一つ、
「塩原おかね道」が描かれた場所。
姉妹館明賀屋本館へ行く途中。
明賀屋から出た「おかねさん」が作った道。








巴水ウオーク「塩原三部作」の一つ、
「塩原しほがま」が描かれた場所。
彩つむぎからもすぐ。
塩釜地区や彩つむぎの源泉小屋があります。








巴水ウオーク塩釜地区から畑下(はたおり)地区へ。
山百合の吊橋を渡ります。











巴水ウオーク山百合の吊橋からの眺め。
左手は城跡地。











巴水ウオーク「塩原畑下乃雨」が描かれた場所。
かつてはここに橋を渡していました。











巴水ウオーク「塩原三部作」の一つ、
「塩原畑下り」が描かれた場所。
当時と同じ木が残っています。










巴水ウオーク階段の上あたりに腰かけて
「塩原畑下」を描いたと思われる、
畑下温泉神社。










巴水ウオーク「塩原畑下」の今。
当時の面影は山などに。











614CC3AF-FACB-49B1-BF6B-C3FCFC81B388畑下から再び塩釜へ。
彩つむぎすぐ近所の「高尾塚」に立ち寄ります。
江戸時代の吉原の名妓、高尾太夫の塚。
ガイドはまちめぐり案内人の杉山さん。








巴水ウオーク彩つむぎすぐ下流の七つ岩を通過。












857D68DE-BECF-43AF-8AD7-74EFEB01730A













巴水ウオーク「塩原の秋(天狗岩乃下)」の場所。
当時と変わらぬ風景が。
最近はボルダリング愛好家の聖地でもあります。










巴水ウオークボルダリング愛好家の聖地、野立岩周辺












巴水ウオーク
2018年10月 3日 09:27



塩原温泉、今朝は晴れ。
美しい秋晴れの空が広がっています。
今日一日晴れマーク。
山日和です。

さて、
川瀬巴水をご存知でしょうか?

明治大正昭和と活躍した版画家です。
現在も、そして海外にも、多くのファンがいます。
かのスティーブ・ジョブスも好きだったとか。

日本各地を旅して、多くの作品を残していますが、
叔母さんが、塩原でお土産屋さんをやっていて、
小さな頃から、塩原によく来ていたのだそうです。
版画家としてのデビューは、『塩原三部作』

そんな川瀬巴水の作品100点ほどを集めた
『川瀬巴水展』が、このほど、
塩原もの語り館で開かれることになりました


会期は10/5(金)〜10/18(木)の二週間。

私も川瀬巴水、大好きです。
東京で開催された展覧会は、2回ほど見に行きました。
那珂川町の馬頭広重美術館でも、何度か。
塩原でまた素晴らしい作品が見られるなんて、
これは、塩原にとっては「事件」ですね。

ポスターの右下の作品は、
彩つむぎのすぐ近く、
天狗岩下の箒川を描いています。
彩つむぎにも飾ってあります。

明日のブログで書きますが、
塩原の作品が描かれている場所をめぐる
ウオーキングツアーも予定されています。

また、会期中、
この企画展を運営している国際新版画協会の会長で、
巴水とも親交があった鈴木昇氏、
版元である渡邊木版美術画舗の渡邊章一郎氏、
お二方の
講演があります。

日程は以下の通りです。

10/6(土)14:00〜15:00 鈴木昇氏「巴水ってどんな人、今なぜ巴水か」
10/7(日)14:00〜15:00 鈴木昇氏「新版画と巴水」
10/8(月)14:00〜15:00 鈴木昇氏「巴水から学ぶこと」
10/11(木)14:00〜15:00 鈴木昇氏「巴水と世界のつながり」
10/13(土)13:00〜13:45 渡邊章一郎氏「ギャラリートーク」
10/13(土)14:30〜15:15 渡邊章一郎氏「ギャラリートーク」
10/14(日)14:00〜15:00 鈴木昇氏「今、巴水を知り、日本を知る」


一人でも多くの方に、お越しいただきたいと思います。
地元の方だけでなく、遠くの方はぜひ泊まりで!


川瀬巴水展
2018年10月 2日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日と同じようにきれいな秋晴れの空が広がっています。
明日の昼まで晴れマーク。
山日和です。


さて、台風24号が日本列島を縦断した昨日、
塩原温泉では「古式湯まつり」が執り行われました。

台風直撃の中、大丈夫かしらと心配しましたが、
この辺りでは日中はそれほど影響がなく、
分湯行列は中止になったものの、
他の神事は全て無事に終わりました


ただ、雨風をしのぐために、
軒下や建物の中になったために、
いつもとはちょっと違う趣きではありました。

ともあれ、1200有余年、守り継がれてきた、
塩原温泉の湯が、未来永劫続きますよう、

心から願ってやみません。
関係者の皆様、お疲れ様でした。

PA019850元湯温泉での「湯汲み式」は
元泉館さんの玄関で。











PA019855













PA019854













PA019863逆さ杉の「塩原八幡宮」へ奉納。













PA019867













PA019864













7E8E9A97-4944-458F-B78F-8354BFE565C1













PA019877湯っ歩の里で「分湯式」。
ずらり勢ぞろいした区長さん達。











PA019887巫女舞。













D2C1399C-27D9-4805-BDCB-411E0F1BD34B
2018年10月 1日 09:25



塩原温泉、晴れ。
台風一過
まだ風はあるものの、
すばらしい青空が広がっています。

大型の台風24号が、
日本列島を、まさに縦断していきました。

日本各地で、大きな被害がありました。
JRなど、鉄道各社が早々に運休を決めるという、
今までにない対応に、
この台風の脅威を誰もが感じるところでした。

塩原で風雨が強くなってきたのは夜中。
11時から3時くらいの間だったようです。
一時間の降雨量は1〜2時で26ミリが最大。
塩原ダムの降り始めからの連続降雨量は128ミリでした。

夜中にあたふたとはしましたが、
彩つむぎでは特に大きな被害もありませんでした
目の前の箒川もそれほどの増水ではなく、
すでに濁流の状態を脱し、水が引いています。

ただ、塩原温泉街や、道路などに倒木があったようです。
日塩もみじラインも倒木のために、
現在通行止めになっています。
聞くところによれば、30本ほど倒木があり、
今日の復旧はまず無理かと思われます。
ご注意ください。

今日は晴れて気温が上がってくるようです
次の台風25号が控えているので、気は抜けませんが、

良い一日をお過ごしください


DSCN6728
2018年9月30日 09:09



塩原温泉、今朝は雨。
台風24号が沖縄を通過して、九州に接近しています。
今日から明日にかけて、日本列島を縦断します。
この辺りに最も近づくのは今夜夜中から明日未明にかけて
今日はそれほどの影響はないように思われます。

今日は午前中弱雨、午後には一時くもりとなり、
夜から本降りになるようです。

昨日もお伝えしましたように、
本日の「塩原温泉古式湯まつり」は縮小開催となります。

さて、私が大好きな塩原の大沼とヨシ沼。
季節が変わるごとに訪れては、
植物や生き物に出会うのを楽しみにしています。

そのヨシ沼ですが、
明日10/1より、木道の工事が始まります
去年も一部を工事し、今年はその残りとなります。

確かに去年の工事できれいになった木道と比べて、
残りの部分の傷み具合が気になっていました。

去年同様に、全く入れないわけではありません
ヨシ沼には、もう一つ出入口がありますので、
そちらから入ることができます。
ただ、そちらの出入口からの木の階段は、
かなり苔むしていて、滑りやすいのでお気をつけ下さい。

工事は1/25まで
その頃には、すっかり雪に覆われてしまうと思うので、
新しい木道を使えるのは来春となります
しばしの我慢。

昨日訪れましたら、工事の準備が。
ヨシ沼は
草紅葉して、すっかり秋の装い。
名残りのリンドウ、ホツツジ、ゴマナ、
ミゾソバ、アキノウナギツカミ、モウセンゴケ
などが見られました。

P9309818













P9309817













P9309821













P9309820













P9309736













P9309739















P9309751













P9309762













P9309779













P9309765













P9309791













P9309777













P9309775













P9309798













P9309806







2018年9月29日 09:10



塩原温泉、今朝はくもり。

台風24号の動きが気になります。
明日は塩原温泉では「古式湯まつり」の日
塩原温泉の大切な神事が執り行われます。

天気予報では、今日の午後から雨。
明日は一日弱雨となり、
台風24号の影響がもっとも強くなるのは、
明日夜中から明後日の明け方のようです

その時間帯は1時間に20〜30ミリの降雨量予報。
他の時間は1〜2ミリとなっています。


「古式湯まつり」は縮小して開催することが決まりました。

13:40〜の分湯行列は中止になりますが、
それ以外の行事は予定どおりです。
すなわち・・・

11:00〜 御神湯 湯汲み式(元湯温泉)
12:00〜 御神湯 奉納(塩原八幡宮)
14:30〜 分湯式(湯っ歩の里)


となります。
また、雅楽の演奏は取りやめになりました。
今後の天気によっては、まだ若干修整はあるかもしれません。

温泉ふるまいは、予定どおりです。

今年は無料入浴チケットが必要になります。
まず、塩原もの語り館か、湯っ歩の里、那須塩原市観光局で、
チケットを入手してから、おまわり下さい。
チケットは8:30〜15:00の間配布します。

分湯行列が中止になり、
奉納と分湯式の間が2時間ほど空きますので、
その間に湯めぐりを楽しむのも良いかもしれません。


追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後、分湯式は13:30〜に、
1時間繰り上げることが決定しましたので、ご注意ください。


48439263
























41007371_1798462926898612_726024020494909440_n
2018年9月26日 08:44



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日までの雨は上がり、お天気回復してきています。
空が明るくなってきているので、晴れてきそうな気配です。


さて、9月も後一週間となりました。
この週末、9月の最後の日曜日、
塩原温泉では、秘祭「古式湯まつり」が行われます。

1200年以上の歴史を誇る塩原温泉
その温泉の恵みに感謝し、
湯をつないで行く大切なお祭りです


塩原温泉発祥の地である、
元湯温泉の湯を汲み、
「御神湯」として、元湯と、塩原八幡宮で神事を執り行い、
湯っ歩の里まで御神湯を掲げて行列。
湯っ歩の里にて、各地区への「分湯式」。
雅楽の演奏や巫女舞などが。

時間は以下の通りです。
11時〜 湯汲み式 (元湯温泉)
12時〜 御神湯奉納 (塩原八幡宮)
13:40〜 分湯行列 (塩原支所〜湯っ歩の里)
14:30〜 分湯式 (湯っ歩の里)


当日は参画施設にて、立ち寄り入浴が無料となる
「温泉ふるまい」も行われます。

「温泉ふるまい」につきましては、
昨年までと違い「無料入浴チケット」が必要となります
「無料入浴チケット」は、8:30〜15:00まで、
那須塩原市観光局、塩原もの語り館、湯っ歩の里の三か所で、
一人1枚ずつ配布され、5回までの入浴が無料となります


過去にマナーを守らない方がいたり、
宿泊のお客様へご迷惑をかけない配慮のために、
苦肉の策として「無料入浴チケット」配布となりました。
どうぞご理解下さい。

各施設によって、利用可能な時間が異なります。
必ず、チラシや、塩原温泉公式HPなどで、
時間をチェックし、マナーを守って、
塩原の七色の湯をお楽しみ下さい。

また、前日の29日(土)13:30より
塩原温泉ビジターセンターにて、
温泉ソムリエによる「塩原温泉のおはなし」
が開催されます。
前日宿泊をして、こちらも併せてご参加下さい。

「古式湯まつり」
「温泉ふるまい」
「塩原温泉のおはなし」ともに、

お問い合わせなどは、塩原温泉観光協会、
☎0287-32-4000まで、
お願いします。


48439263
























41007371_1798462926898612_726024020494909440_n
2018年9月23日 08:59



塩原温泉、今朝は晴れ。
とてもきれいな青空が広がっいます。
今日は山日和ですね。

本日エフェム栃木主催の
「那須連山縦走フェスティバル」が行なわれています。
参加者の皆さんにとって最高の一日になりそうです。

私も、先週、とても天気が良かった日に
2か月ぶりの登山に行ってきました。

行先はやっぱり那須連山
この辺りでも最も早く紅葉が始まる場所
今年は紅葉が早そうだったので、
そろそろ始まっているかなと

紅葉は標高が高い場所から始まります。
那須連山の登山ルートは色々あるのですが
どうせならと、最高峰、三本槍岳1917メートルを目指しました。
それも、今まで歩いたことがない中の大倉尾根経由で。

この時期、マウントジーンズの紅葉ゴンドラが営業を始めています。
紅葉ゴンドラの区間を端折することができます。

登山 ルートについてはまた明日。
今日はとにかく、紅葉の写真を。
この地域で最も早い紅葉です。

すでに、山頂付近の紅葉は始まっています
ナナカマド、ドウダンツツジ、ホツツジ、シラタマノキなどが、
赤く色づいていました

同じ日に姥ヶ平方面に行った方によれば
姥ヶ平はまだ早かったようです
意外と例年並みとなりそうです

とはいえ、この時期は日ごとに景色が変わります
どんどん紅葉してきますので
姥ヶ平ももうすぐでしょう
できれば毎週登ってみたいものです

今日は登山ではない方も
マウントジーンズの紅葉ゴンドラ
もしくは那須ロープウエイをおすすめ致します


DSCN6236












DSCN6235












DSCN6241












DSCN6194












DSCN6219












DSCN6205












DSCN6190












DSCN6230












DSCN6135












DSCN6143












DSCN6192












DSCN6254












DSCN6277












DSCN6284












DSCN6323




2018年9月22日 08:47



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日までの雨は夜には上がり、
空が明るくなってきています。
今日の予報は一日くもりですが、お天気回復のきざし。
明日は晴れマークが並んでます。

さて、スッカン沢雄飛の滝駐車場から、
少し矢板方面に進むと、
最近、とみに人気が高い、
おしらじの滝があります。

私のブログにも過去何度か登場していますが、
数年前までは、知る人ぞ知る
「幻の滝」で、
滝マニアとか、地元の方しか行かない(行けない)滝でした。
私もブログで取り上げても場所までは書きませんでした。

ところが、2年ほど前に、矢板市が道を整備してから、
アクセスが格段に良くなって、誰でも行ける滝になりました。

「幻の滝」という名前も返上しなくてはでは?と思うところ。
でも、別の意味での「幻の滝」であることは間違いないのです

水が流れ落ちていることが少ないのです。

昨年、秋の終わりに見に行った時には流れていました。
それが、今年の春先から、もう何度も足を運んでいるのに、
ずっと一度も、水が流れ落ちているのを見たことがありませんでした。

雨が降った後ならと思い、出かけてみても空振りに終わったり。
近くの沢に水があるかないかが決め手なのかと、
気を付けて見ていたりしましたが、
沢に水があっても、落ちていなかったり。

実は、この滝は伏流水が流れ出る滝なのだそうです。
地中の水源にどれだけ水があるのか、
それが、関係してくるようですが、
さすがに伏流水の水までは、確認することができません。

昔から、水が流れ落ちていないほうが多いと言われてますが、
それでも上からだけでない、水の出どころがあるらしく、
滝つぼの水が干上がることはないようです。
雨乞いの滝としての役割も担っていたようです。

さて、そんなおしらじの滝が、
8月下旬に、突然、水が流れ落ちました
現地に立ち寄っていたお客様との話で知り、
翌日の中休みに車を飛ばしたことは言うまでもありません(笑)。

今年初めて見る水が流れ落ちているおしらじの滝
やっと見られました。
滝つぼに葉やトンボの死骸が落ちていた、
8月上旬よりも、はるかに滝つぼがきれいです。

そして今回、雄飛の滝を見た後に、再び訪れてみると、
やはり、水が流れ落ちていました。

山の駅たかはらの方の話では
水が出ても2日くらいで落ちなくなることもあるとか。
8月下旬からずっと流れていたのか、
たまたま、今回も流れていたのかは不明ですけれど、
この美しい風景に再開できて良かったです。

そして、さらに嬉しいことに、
ダイモンジソウが咲いていました
自生しているとは聞いていたものの、
実際にここで咲いているのを見たのは初めて。

感動したのもつかの間。
この時、
美しく咲くダイモンジソウのすぐそばに、
煙草の吸殻が落ちているのを見つけました。

手が届かない場所なので、吸殻を取り除くことはできませんでした。
どうして、こんな美しく神秘的な場所に、
煙草の吸殻を捨てることができるのでしょう。
一体、どんな神経をした、どんな方が捨てたのか、
怒りを覚えずにはいられませんでした。

アクセスが良くなって、訪れる方が増えれば、
色々な方がやってきます。
どうか、マナーを守って下さい。
将来に渡って、この美しい風景を残すために


写真前半は8月下旬のもの。
後半は今回の9月の時のものです。
最後に記録という意味でも、
煙草の吸殻の写真も載せてあります。


水が落ちているおしらじの滝8月27日撮影のおしらじの滝。













水が落ちているおしらじの滝













水が落ちているおしらじの滝













水が落ちているおしらじの滝突然光が差し込んでびっくり。
すばらしくきれいでした。











P8260447防水カメラで撮影。













水が落ちているおしらじの滝























DSCN5949今回9月13日撮影のおしらじの滝。













DSCN5951













DSCN5959













DSCN5971ダイモンジソウが。














DSCN5966













DSCN5967













DSCN5963






2018年9月20日 08:58



塩原温泉、今朝はくもり。
夕方から明日にかけては小雨の予報となっています。
今度の三連休もくもりがちの天気ですが、
お出かけにはちょうどいいかもしれません。


さて、スッカン沢、雄飛の滝の少し先、
スッカン橋のたもとに、大きな大きな木があります。
カツラの木

その大きさに圧倒されます。
そして、その葉の緑の美しさに感動します。


樹齢どのくらいになるのでしょう。
調べても樹齢不詳としか。
少なくとも数百年は経っているのではと思います。

壊れかかっている遊歩道の階段でぐるりと一周できますが、
その幹の太いこと!
細いひこばえの枝が何本も出ていて、
どう見ても、この木には精霊が宿っている感じです

カツラの木は葉っぱがハート型。
紅葉もきれいなので、
次回は紅葉の頃に来られたら、いいなあと。
後ろ髪を引かれる思いで、立ち去りました。


DSCN5893






















DSCN5913






















DSCN5908






















DSCN5906












DSCN5907












DSCN5912












DSCN5917






















DSCN5903






















DSCN5916






















DSCN5899












DSCN5900







2018年9月19日 08:45



塩原温泉、今朝は晴れ。
久しぶりに朝からきれいな青空が広がっています。
山日和ですね。


先日、雨が降った後に、
車で約20分の雄飛の滝駐車場
脇を流れるスッカン沢に下りて、
遊歩道を雄飛の滝まで歩いてみました。

最近、あちこちで紹介されているようで、
お客様からも「スッカン沢」や「雄飛の滝」について
聞かれることが多くなりました。

私自身も大好きな場所ですが、
今年はまだ一度も行けてなくて、少々久しぶり。

途中わかりにくい場所もありますので、
写真を追いながら、ご案内したいと思います。

駐車場から雄飛の滝までは徒歩30分
山歩きに慣れている方なら、大した距離ではありませんが、
物見遊山的に行かれると、ちょっと遠い距離です。
足元が悪い場所もありますから、
きちんとした履物と服装でお出かけ下さい。

今日あたりもいいでしょうね。


DSCN5767駐車場から道を渡り、
ここからスッカン沢に下りていきます。











DSCN5770沢を右手に見ながら。












DSCN5780少し歩くと、
以前は直進できた場所、
現在は右の迂回路へ。









DSCN5782石畳で歩きやすくなっています。












DSCN5794が、道がなくなり不安に。
大丈夫。
先に道があります。
ちょっとだけ河原を。









DSCN5795再び道に出ます。












DSCN5797右側に少し見えているのが、
道がなくなる場所。
この辺りでも水遊びができそう。









DSCN5799少し登ると遊歩道に戻ります












DSCN5800以前の遊歩道と合流。
迂回路はここで終わり。











DSCN5810少し沢から離れますが、












DSCN5814何箇所か、山側からも水が流れ込む場所が。












DSCN5818













DSCN5819












DSCN5825再び沢が近くに。












DSCN5826この辺りが「素連の滝」。
厳密にどれを指すのか、
今一つわかりません・・・









DSCN5827












DSCN5828時々「スッカンブルー」と言われる、
きれいな水色の場所も。











DSCN5831素連の滝の少し先、
水が流れ落ちています。











DSCN5832「仁三郎の滝」です。












DSCN5833先の橋からよく見えます。












DSCN5834水量充分。迫力。












DSCN5836












DSCN5838正面から。
岩がちょっと邪魔。











DSCN5837橋の先の難所を超えると、












DSCN5844「雄飛の滝」観瀑台に。












DSCN5841観瀑台から見る「雄飛の滝」。












DSCN5840ここまでで引き返す人がほとんどですが、












DSCN5846まだ先に進みます。












DSCN5847スッカン橋が見えてきました。












DSCN5889スッカン橋まで降りる途中を右へ。












DSCN5850ここからは少々難所。












DSCN5851足元悪く滑ります。
私も今回、ここで転び、
ひじをすりむきました。










DSCN5852でもその先にこんな景色。












DSCN5884












DSCN5870そして「雄飛の滝」滝つぼへ。












DSCN5861「雄飛の滝」。












DSCN5873周辺の岩肌から、幾筋もの水が。












DSCN5878
天然のミストシャワー!













DSCN5876柱状節理も見事。












DSCN5875そして、水はスッカンブルー。












DSCN5882スッカン橋から見ると・・・












DSCN5890雄飛の滝からの流れが見えます。












DSCN5922美しいです。








2018年9月16日 08:31



塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日と一日くもりマーク。
お天気まずまずの三連休です。


さて、9月に入ってすぐですが、
Mizudori主催の箒川ダム湖SUPツアーに参加してきました。

Mizudoriは、昨年まで塩原ZACKにいた西口さんが設立。
ZACKはカヤックとキャニオニング主体でしたが、
MizudoriはSUPとトレッキングが主体
塩原のリバーアクティビティを、
両輪となって盛り上げてくれます。

ということで、今年は塩原渓谷のSUP元年です。
一度5月にモニター体験させてもらいました。
この時は主にもみじ谷大吊橋周辺で。
本降りの雨の中だったSUP初体験。
雨が全然気にならないほどの楽しさ。

水遊びも全開でできる夏のSUPは、
フィールドがちょっと変わり、
少し上流の箒川ダムと、その上流域になります。

地元の人でも箒川ダムってどこ?と思う人多いです。
大網温泉の上流にあるんですね。
道路から少し見えますけれど、実際に行くのはまれ。

しかも、今回は竜化の滝のすぐ下流、
稚児ヶ淵から、抛雪の滝の下までという、
普通なら絶対に足を踏み入れることができない場所。

SUP自体も面白いけれど、
初めてみる風景に驚きと感動が

塩原街道のすぐ下に、こんな素敵な風景があるなんて!

蒸し暑い日だったので、水の中にわざと落ちて泳いだり、
石の上から飛び込んだり。
子供の頃には持っていたはずの「野生の血」が騒ぎました(笑)。
子供の頃はかなりの‟おてんば”で・・・。


本当に楽しかったです。
次回はいつ体験できるかな。

こちらの箒川ダム湖LAKE SUPツアーは9/19(水)まで
午前10:00〜12:00 午後13:30〜15:30
いずれも塩原グリーンビレッジ集合で
大人5500円、小学生3500円。

その後、10/7(日)〜11/11(日)
もみじ谷大吊橋に場所を戻して
もみじ谷LAKE SUPクルージングツアー。
午前9:30〜12:00 午後13:30〜16:00
こちらはもみじ谷大吊橋集合。
大人6000円、小学生4000円
となります。

いずれも終了後の温泉付きです!


お申し込み、お問合せは
Mizudori ☎0287-47-4370、もしくは☎090-1900-0774まで

またこの他に那珂川を下るロングツアーや、
那須や尾瀬のトレッキングなども。

ぜひ、HPも覗いてみて下さい!
https://www.mizudori-guide.com/

P8300471箒川ダム湖にこんな場所があったとは!












P8300472箒川ダム湖。
反対側には渓谷遊歩道があります。











P8300476軽く練習。












P8300495慣れたところで上流へ。












P8300501巨岩の間をぬうように。












P8300536こんな景色や、












P8300507こんな景色。












P8300502柱状節理が見事。












P8300540緑もきれいです。












P8300508すぐ上は塩原街道。












P8300518稚児ヶ淵を曲がってさらに上流へ。












P8300519抛雪の滝の下あたり。












P8300528道路の橋が見えてます。












P8300548飛び込みにチャレンジ!
河童になりました〜。








2018年9月12日 08:40



塩原温泉、今朝はくもり。
日中は晴れる予報。
まずまずの天気になりそうです。


さて、塩原へ公共交通を使って来る方へのご案内

土・日・月でしたら、
那須塩原市観光局による、半日バスツアー、
「ちょこっとバスたび」を利用すると便利で
す。

来る時には午後便、お帰りは午前便。

午後便は、13:30に那須塩原駅を出発して、
途中、2〜3ヶ所の観光スポットを巡って、17:15に塩原もの語り館着


午前便は、9:00に塩原もの語り館を出発して、
やはり途中観光をしてから、12:20に那須塩原駅に到着
します。

途中の観光スポットめぐりは、季節によってテーマが変わります。

9/1〜10/9のテーマは「芭蕉の足跡を訪ねて」です。
午後便は、大田原市の雲厳寺や那須神社
午前便は、道の駅明治の森黒磯(買物・グルメ)と那須町芦野の遊行柳

先日、午前便に乗る機会がありました。
道の駅明治の森黒磯には、
明治の元勲、青木周蔵の別邸や、季節の花畑がある他、
新鮮野菜や、パン、ジェラートを楽しむことができます。

遊行柳は、車でないとなかなか行くことができません。
芭蕉が『奥の細道』紀行で訪れて、
「田一枚 植て立去る 柳かな」という句を詠んだ場所
です。
もしかしたら、その頃とあまり変わらない田園風景に、
しっとりと心が癒されます。
すぐ近くにある垂乳根の大いちょうも見事。

そんな場所を回って駅まで送ってくれるのですから、
本当に便利だと思います。
東京行きの新幹線は13:02発。
駅周辺で軽くお昼を食べる時間もあります。

10/13〜11/26では、その日その日の
紅葉スポットに案内してくれるようですよ。

ツアー料金は2000円
前日の17時までに、フロント、もしくは
那須塩原市観光局(☎0287-46-5326)まで

申込みが一人でも催行します。

ツアー参加者には、もれなく、
JAなすの提供の『なすひかり新米パック300g』をプレゼント。
さらに!抽選で10名に、那須和牛5000円分が当たるとか。
太っ腹の至れり尽くせり、ですね。

ぜひぜひ、ご検討下さい!

DSCN5245こんなバスに乗って。












DSCN5248道の駅明治の森黒磯にある
青木周蔵別邸。
モダンな洋館です。
先頃「日本遺産」にも登録されました。








DSCN5261那須町芦野の遊行柳。












DSCN5263芭蕉が訪れたのは
元禄2年4月20日(新暦だと6月7日)で
田んぼは青々としていたことでしょう。
今は黄金色の稲穂が。








DSCN5267一遍上人や西行の話も残る遊行柳。
芭蕉の頃にも有名だったようです。











DSCN5270その裏手にある大銀杏も見落とさないように。












DSCN5269見事な垂乳根銀杏です。








2018年9月11日 10:15



塩原温泉、今朝は晴れ。
朝から晴れたのは久しぶりです。
気持ちいい青空が広がっています。

昨日は雨が降る中、塩原温泉まつり2日目が。
ここ数年、必ず一日は雨が降っているような。
今日と反対だったら良かったですね。

一昨日、温泉まつりに先がけて、
ここから歩いて数分の、七つ岩にある、
三島紀恩碑の所で
「六恩人感謝祭」なるものも行われました。

明治時代、時の栃木県令(県知事)三島通庸が、
塩原への道を整備して、格段にアクセスが良くなったこと、
そして、その後、奥蘭田が著した『塩渓紀勝』や、
尾崎紅葉の『金色夜叉』などで、
一気に塩原温泉が世の中の脚光を浴びました


それを感謝しての感謝祭。
最近、昭和の時代に、尾頭トンネルを作るなど、
国道400号を整備するのに尽力してくれた、
河野一郎、渡辺美智雄、当時の横川信夫知事の
「昭和の三恩人」も加わって、六恩人に

紀恩碑の前と、妙雲寺にて執り行われ、
その後、塩原もの語り館2階の
レストラン『洋燈(らんぷ)』にて、懇親会。

懇親会の写真でご挨拶しているのは、三島通庸のご子孫です。
実は、来年のNHK大河ドラマ『いだてん』では、
この方の祖父で、三島通庸の息子である、
三島弥彦が、重要な脇役として登場します。

来年のNHK大河ドラマ『いだてん』、前半は、
日本人として初めてオリンピックに出た
金栗四三が主人公
です。

その1912年ストックホルムオリンピックに出た日本人は二人。
そのもう一人が三島弥彦なのです。

ドラマの中では生田斗真さんが三島弥彦を演じます
どんな三島弥彦となるのか、
三島家の皆さんだけでなく、
私達もとても楽しみにしています。

三島通庸は、現在の西那須野三島地区を開拓しました。
その辺りに現在あるのが、那須野が原博物館。
塩原御用邸は、三島通庸が皇室に自分の塩原別荘を献上したものです。

那須塩原市と大変ゆかりが深いということで、
ドラマの最後のスポット紹介に、
那須塩原市(できれば塩原温泉も!)が登場するといいですね。

そういえば、明治時代の那須野が原開拓をテーマにした
同じNHKの『ブラタモリ』、今日の夜に再放送があります。
こちらも是非ご覧ください!


AEF1B5BD-52AE-4B55-B2E5-3977DB43D03F













AA24F4B4-122C-4D3B-A86B-046B37991570













9C41A9CF-48CD-41F4-A9E2-AA8379446DCE
2018年9月 5日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
台風一過の青空が広がっています。

台風21号が通過して一夜あけた朝。

関西での被害の大きさに驚いています。
観測史上で、もっとも強い瞬間風速を各地で観測。
それほどの強風がもたらしたもの・・・
まるでおもちゃのように街路樹や電柱が倒れ、
屋根が飛ばされ、建物やビルの外壁が倒壊し、
トラックが横転したり、タンカーが流されたり。

今まで見たことがないようなシーンに、
改めて台風の怖さを見せつけられました


ちょうど、その二日前に、
那須高原ビジターセンターで開催した
「まさかの時の生き残り塾」という、
サバイバル講座に参加したばかり
でした。

停電、断水、避難所生活。
そんな場面で役立つあれこれを勉強してきました。

講師はNPO法人あぶくまエヌエスネットの進士徹さん
講座名と同じ本を出版し、あちこちで講演や指導をしています。

まず、座学をやった後に、実践。
今回は新聞紙の活用方法
空き缶コンロと、空き缶でお米を炊く方法
段ボール箱で作る簡易トイレ
ブルーシートで作る寝袋などを教えていただきました。

新聞紙の活用や、空き缶コンロは、
ちょっとした時にも使えそうです。

使い古された言葉だけど「備えあれば憂いなし」
日頃から、こういう知識を身に着けておくと、
「まさか!」の時に、本当に役に立ちますね

(このブログが今回被害に遭われた方に役に立つこともあるかも?)


そして、その「まさか!」の時は、
いつ来てもおかしくなくて、
そして突然にやって来るということを、
今回の台風21号に教えてもらったように思います


被害のあった地域の方には、心よりお見舞い申し上げます。
少しでも早く、普通の生活に戻れますように。

DSCN5382













DSCN5401新聞紙を丸めると
和紙のように柔らかくなり、
ティッシュのように使ったり、
洋服の下に入れて防寒にもなります。








DSCN5406細く丸めた新聞紙とサラダ油で、
のろしや、松明が作れます。











DSCN5428サラダ油と空き缶で
キャンドルやコンロ替わりに。
缶のふたの穴にティッシュを入れて、
固定すると、使いやすいそうです。
サラダ油は引火しにくく、もちが良いとか。







DSCN5429空き缶色々活用して、煮炊きも。












DSCN5430実際にお米を炊いてみました。
空き缶にお米と水を入れて・・・











DSCN5433濡らした新聞紙でふた。












DSCN5439空き缶コンロにサラダ油を入れて、
芯のティッシュに火をつけます。











DSCN5441高さをそろえた空き缶の上に網をおき、
空き缶コンロを3つ使って











DSCN544330分から1時間ほど。
こんな小さな空き缶コンロで、
そのくらい火がもつのに驚き。










DSCN5454ちゃんとお米が炊けました!












DSCN5446一方、こちらは段ボール箱で
簡易トイレを作製中。
中にやはり段ボールを切って
三角に折った柱で補強。
かなり体重のある男性でもOKです。
右側の段ボールは目隠し用。






DSCN5448ブルーシートとひもで、
寒さをしのげる寝袋ができました。











DSCN5389
2018年9月 2日 08:41



塩原温泉、今朝は小雨。
この後くもりとなるようです。
台風21号の動きが気になります。


さて、昨日のNHK『ブラタモリ』、ご覧になりましたでしょうか。
那須が一大リゾート地になったのは?というテーマ
千本松牧場、南ヶ丘牧場、りんどう湖などで、
那須野が原扇状地や、その開拓の歴史、那須疎水など
取り上げられていました。

その内容が実に興味深いものでした。
見慣れた風景が次から次へと出てきたものの、
全然知らなかったこともあり、
今さらながら、この番組の面白さと、
タモリさんの博識に驚きながら、見ておりました。

前半は、那須野が原博物館の金井館長の独壇場でしたね。

忘備録として、内容をまとめてみました。

ブラタモリ千本松牧場から塩原方面の山々。












ブラタモリ沢山の乳牛がいる那須の風景。












ブラタモリ千本松牧場。
先日コーン畑のバスツアーで、
訪れた場所。










ブラタモリ今回のテーマ。












ブラタモリリゾート那須を支えているもの。
後半、これらの一つ一つが、
つながりました。










ブラタモリ千本松牧場を馬車で。












ブラタモリ千本松牧場は
明治時代に松方正義が開拓。











ブラタモリ明治時代に、那須の各地を、
家族がヨーロッパの貴族にならって、
競うように開拓。










ブラタモリ教科書に出てくるような人達が。
「せごどん」ゆかりの西郷従道の名も。










ブラタモリ松方正義の那須別邸。
中には入れませんが、
建物を見ることはできます。
紅葉の隠れた名所。








ブラタモリ何故、広大な敷地が手付かずだったのか。
それは、石が多い不毛の原野だったから。










ブラタモリここは日本最大の扇状地。
山から沢山の石が。











ブラタモリ雨が降っても伏流水に。












ブラタモリそこで、那須疎水の開発。
日本三大疎水の一つ。
政治力が働いたのは確か。










ブラタモリ那珂川からの那須疎水の通り道にある蛇尾川。












ブラタモリ伏流水で水がない川。












ブラタモリこの下に疎水の水路が!












ブラタモリ舞台は那須へ。
一大高原リゾート。











ブラタモリ最初に作られた牧場は
南ヶ丘牧場でした。











ブラタモリ山体崩壊で大きな石がごろごろ。
だから牧場に。











ブラタモリ近くの那須温泉に来た人が
訪れるようになり、
観光牧場になっていきます。










ブラタモリ一方山体崩壊の一部は流山となり、












ブラタモリりんどう湖を形作っていきました。
最初は農業用の灌漑施設。
那須のレジャー施設の先駆けに。





2018年9月 1日 08:50



塩原温泉、今朝は雨。
日中くもりもありますが、
雨がちの天気になりそうです。
明日は日中くもりの予報です。


今日から9月。
9月のスタートの日に、幸先良いニュース

NHKの人気番組『ブラタモリ』
今日は那須野が原特集です。

先頃、日本遺産の一つとして認定された那須野が原開拓の歴史
テーマは「明治貴族が描いた未来〜那須野が原開拓浪漫譚(ろまんたん)〜」

那須塩原市、那須町、大田原市、矢板市にまたがる
日本最大の扇状地、那須野が原

明治時代、この地を開拓したのは、
明治の元勲と呼ばれた華族達。
大山巌、松方正義、山形有朋、西郷従道、青木周蔵、
毛利元敏、戸田氏共、鍋島直大、品川弥二郎、三島通庸など

錚々たる顔ぶれが、那須野が原に農場を作りました。

彩つむぎの露天風呂がある場所も、
元は品川弥二郎の別荘があった所です。

その内、松方正義が開拓した場所が、現在の千本松牧場
敷地内には今も現役の、松方別邸も残されています。

そんな足跡をタモリさんが訪ねているそうです。
限られた時間の番組ではありますが、
どんな内容になっているのか、とっても楽しみ。

加えて、今日の千本松牧場では、
礼法小笠原流の、流鏑馬公開練習が行われます。

何かと話題の多い千本松牧場。
とうもろこし迷路や、チョコミントソフトも、
好評のために9月も継続決定
です。
どうぞ、お出かけ下さい。
そして、『ブラタモリ』お見逃しなく!


ブラタモリ
























ブラタモリ











流鏑馬
2018年8月27日 09:42



塩原温泉、今朝は晴れ。
ここのところ、日中晴れて暑くなり、
夕方にざーっと雨が降る日が続いています。

時には「狐の嫁入り」と呼ばれるお天気雨も。

昨日、一昨日と、そんな晴れ間に、虹が出たようです。
残念ながら自分は見逃してしまいました。
何度も消えたり現れたりしたそうで、
客室から見えたと、お客様がとても喜んでいらっしゃいました。

塩原は山あいの渓谷なので、
空がとても狭いのです

ですから、虹とか、夕焼けは貴重
普段はほとんど夕焼けを見ることがありませんが、
夏は時折、すばらしい夕焼けに出会うこともあります。

少し前のそんな夕焼けの写真。
心洗われるようでした。
ちなみにこの時はきれいな三日月でしたが、
昨日はきれいな満月。
遠くで雷がすごかったらしく、稲光がきれいでした。 
夜晴れれば、月と星もまたすばらしいです。



DSCN2825












DSCN2832












DSCN2840












DSCN2839






















DSCN2824
2018年8月22日 08:44



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日は晴天に恵まれ、気温も上がってきそうです。
昨日も久しぶりにかなり暑くなりました。
また熱中症に注意ですね。


さて、「雷霆の滝」「咆哮霹靂の滝」を見に行った帰り道、
途中にある「おしらじの滝」にも寄ってみました。

昨年あたりから、知名度が上がり、
訪れる人も多くなっていて、
以前のような「幻の滝」という印象は薄れました
ただ、ある意味、確かに「幻の滝」であることは間違いありません

ここのところ、滝に水が流れ落ちていないのです。
気になって、八方ヶ原に行く度に、
なるべく足を運んでいますが、
昨年秋以来、つまり、今年は一度も、
水が流れ落ちているのを見たことがありません


滝つぼだけでも充分に美しくて、神秘的ですが、
やはり、水が流れ落ちるおしらじの滝を見たい・・・

今年、それがかないますかどうか。
冬期は通行止めになってしまう場所ですので、
11月いっぱいまで、
できる限り通ってみたいと思います。

最後の写真は4年前の8月の時。
水が流れ落ちているおしらじの滝です。


おしらじの滝












おしらじの滝












おしらじの滝












おしらじの滝












おしらじの滝












10521639_676786535744999_5220675637676004955_n
2018年8月21日 09:04



塩原温泉、今朝はくもり。
青空も少し見えています。
昨日までと違い、今日はかなり湿気を感じる朝。
ムシムシしています。
遠くの台風の影響も受けているのでしょうか。


こんな日こそ、塩原の滝が気持ちいいでしょう。
塩原の場合は滝めぐり

少し前になりますが、
久しぶり(4年ぶり)に
八方ヶ原の滝、
雷霆(らいてい)の滝と、
咆哮霹靂(ほうこうへきれき)の滝に
行ってきました。

滝自体は塩原になります。
以前は姉妹館明賀屋本館の奥から、

遊歩道沿いに行くことができましたが、
もう10年近く(以上?)、
大雨の際に崩落した場所があり、
塩原側からはアクセスできず、
車で30分弱の矢板市の山の駅たかはらから歩いていきます。

八方ヶ原滝めぐり歩き始めは笹薮。
きれいに刈られてました。











DSCN3829しばらく行くと山の神の碑。
立派な石碑です。











DSCN3830石碑を過ぎると笹が多くなります。












DSCN3838途中つづら折りの階段。
歩きづらいかな。











DSCN385630分も歩くと水音がして
沢が見えてきます。
桜沢です。










DSCN3866













DSCN3891オシダもいっぱい。












DSCN3893小さな沢が流れ込む場所もいくつか。












DSCN3905名もない小さな滝が次々に。
飽きません。











DSCN4012













DSCN3867













DSCN39131時間ちょっとで雷霆の滝に。












DSCN3915迫力充分。












DSCN3922













DSCN3920天然のプールですが、
水が冷たくて
足をつけても20秒が限界。
涼しい〜。








DSCN3947少し進むと雷霆の吊橋。












DSCN3952かつては塩原側から雄飛の滝経由で
ここに出てきましたが、
今は通行不可。










DSCN3955雄飛の滝側はスッカン沢。
スッカン沢特有の水の色。











DSCN3959雷霆の滝から20分ほどで
咆哮霹靂の滝。
右が咆哮の滝で、左が霹靂の滝。
咆哮の滝にはほとんど水がなかったです。








DSCN3960













DSCN3963すぐそばに咆哮霹靂の吊橋がありますが、
ここも通行不可。
残念な感じです。










DSCN3969咆哮霹靂の吊橋の下を流れるのは
スッカン沢。
水の色が独特。










DSCN3880途中花は少かったです。
このカノツメソウがあちこちに。











DSCN3885












DSCN3871クサアジサイ。












DSCN3874モミジガサ。












DSCN3993コウヤボウキ。












DSCN3998イワタバコ。












A2AE75B3-6874-4677-B3FA-FBC785A4CC72ミヤマウズラ。






















DSCN3902その代わり、茸がいっぱい。












DSCN3909知る人ぞ知る・・・












八方ヶ原滝めぐり
2018年8月20日 09:12



塩原温泉、今朝は晴れ。
涼やかで爽やかな朝です。
一年中こんな天気だったらいいですね。


さて、塩原の夏のおすすめは
一にハンターマウンテンゆり博、
二に滝めぐり
です。

「塩原は温泉と滝と吊橋の町」・・・
旧塩原町だった頃のキャッチコピー。
とにかく沢山の滝があります。

温泉街に近く、一番人気の滝といえば、
何と言っても「竜化の滝」でしょう。
国道400号線沿いで、塩原温泉街の入口に位置し、
いつも沢山の車が停まっています。

そんな竜化の滝に、涼を求めて行ってきました。
駐車場から観瀑台へは歩いて10〜15分ほど
一度登って、一旦道路まで下がり、
また再び登るという変則的なアクセスになっています。

これには理由があり、
最初の登りの途中にみごとな「柱状節理」の岩があるからです。
(最初の3枚の写真)

そして、もう一つの理由に、
道路の向こう側を流れる箒川の「布滝」の、
落差はないけど渦巻くような白い流れが見えるから。

この二つを見てから、いよいよ竜化の滝に向かいます。

でも、ちょっと待った。
まず、与謝野晶子がここを訪れた時の歌碑があり、
その右側に、実は「抛雪の滝」の滝口が見えるので、
こちらもお見逃しなきよう。

そして「竜化の吊橋」を渡ると、
いかにも滝が出てきそうな沢に沿って行きます。
途中の迫力ある大きな岩や、沢の流れを楽しみながら。

すると、素敵な滝が。
「風挙の滝」です。
いつ見てもきれいな滝。

その先、ちょっと段差がある階段となり、
地面が濡れていることもありますので、
足元に注意しながら、
風挙の滝の滝口から落ちる水が見られます。
ここ辺りで、かなり涼しく感じるはずです。

そして、二つの木の橋を渡った先に、
いよいよ「竜化の滝」の観瀑台。
観瀑台には、竜化の滝からの水しぶきが飛んできます。
さらに涼しさ倍増
天然のマイナスイオンシャワーをたっぷりと浴びて下さい。

竜が天に昇るような、
はたまた、稲妻のような三段の滝は迫力満点です。

10〜15分の距離。
遠いとか、きついと感じる方もいるかもしれません。
でもその中で、
何と4つの滝を楽しめるのです

途中、山野草が咲いていたりしますから、
花好きな方は、そちらも嬉しいですね。
四季折々、色々な山野草が見られますが、
現在、何とレンゲショウマが。
他に、タマアジサイ、ノギク、モミジハグマ、モミジガサなど。
蕾の花穂のサラシナショウマもありました。

駐車場は道の両側にあります。
できれば進行方向左側の駐車場をご利用下さい。
カーブなので、左側のほうが、出やすいと思います。


竜化の滝の柱状節理












竜化の滝の柱状節理












竜化の滝の柱状節理












布滝












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ






















竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ












竜化の滝へ
2018年8月19日 09:00



塩原温泉、今朝は晴れ。
やはり涼しいを通り越して肌寒い朝です。
水曜日くらいまでは晴れても涼しい日が続き、
木曜日から暑さが戻ってくる予報になっています。


さて、昨日紹介した
アグリパル塩原では、
現在
ブルーベリーソフト
りんごソフトが食べられるのですが、
それが二つとも、濃厚でかなり美味。

そして、実は実は・・・

塩原のあちこちのソフトクリームが、
色々種類があって、
しかも、とっても美味しいのです


そういえば、塩原温泉って、
温泉の泉質が色々、色も色々。
「七色の温泉」をPRしていますので、
もしかしたら、ソフトクリームも七色?
と、やってみました。
ソフトクリーム巡り。

さすがに一日では無理でこつこつと。
いつの間にか、七色どころか、
もっと沢山のソフトクリームに。

まさか、これほどとは思ってませんでした。
中には「夏季限定」のものも。
せっかくですので、色々紹介を。
ぜひ、食べ比べてみて下さい!


EA8F2586-91CE-4C5A-A687-4F2C256E5FA1ハンターマウンテンゆり博限定、
ゆりソフト
独特の香りと優しい甘さ。










DSCN3205千本松牧場夏季限定、
チョコミントソフト
今年のチョコミント人気にあやかって。
来年あるかどうかは???
絶対に一度は食べてほしいです!







5D019962-C52D-4B10-831D-6FDE9D4814D5千本松牧場ヨーグルトソフト
もちろん、
普通のミルクソフトもありますが、
ヨーグルト味は珍しいのでは?








C7032162-4E35-4222-8BA2-A60957B9C0A1もみじ谷大吊橋夏季限定ラムネソフト
夏ならではの味。
おいしいです!










90D97992-F1FB-4C25-B565-654B2E112A51もみじ谷大吊橋夏季限定ごまソフト
ごま好きにはたまりません。











36158492-04F0-485C-9A5E-BB34873A3CEEもみじ谷大吊橋スカイベリーソフト
こちらは夏以外もOKです。
やっぱり栃木は苺でしょ。










6F30BA25-4EE5-47CD-B67B-183C5CBB54D8アグリパル塩原ブルーベリーソフト
地元のブルーベリーがいっぱい。
絶品です!










9377D37F-6091-4052-A60A-3EC6F1359ADBアグリパル塩原りんごソフト
こちらも地元のりんごが30%も。
感動の味。










C7CC74A1-013B-4230-97BF-18B7FB111833
2018年8月18日 08:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空が広がっています。
昨日風が強かったせいか、空気のチリが払われて、
昨夜は天の川まで見えるきれいな星空でした。
昨夜が旧暦7月7日だったそうで、
織姫と彦星は夜空で会えたことでしょう

気温は昨日から下がっています。
夜は長袖でも肌寒いくらいです。
今週末は晴れても涼しい日が続くようですから、
羽織るものが一枚必要です。

さて、本日「夏の・人・時まつり」開催の
道の駅アグリパル塩原の話題を。

道の駅アグリパル塩原の中庭、
現在、コンテナの花やホウキグサがとてもきれいです。
今日はテントが沢山張られているはずですが、
その一画に、何やらハウスが

突如として現れたハウス、
一体何かと思いましたら、何とメロンのハウスでした。

少し前の写真になりますが、
中を覗いて見たら、大きなメロンが沢山ぶら下がっています。

土ではなく水耕栽培で、空中に成ることから
「宙飛ぶメロン」と名付けられて、
この夏のちょっとした話題になったようです。

実は、私はメロンに少しアレルギーがあり、
一個丸ごと買うのは無理だし、
自ら進んで食べることはできませんでしたが
併設のパン屋にて、メロンが乗ったパンが売られていました

機会がありましたら、ぜひ、お試しください。
また、現在塩原高原大根も数が出回っています。
こちらも一緒にお買い求めくださいね。


39E9A397-2BF5-4659-A525-94AA99A878AA













504B1D7E-DC8E-4341-875B-7487CCB03681













855DC80F-D0AD-4182-80F0-2C839B932513













5D12C9DB-11F9-443D-8F77-20299ABF6B21













8902DE28-733A-4948-BB63-E1EF1FBAC258















追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すでに宙飛ぶメロンは収穫・販売ともに終了したそうです。
本日のイベントにおいて、冷凍されたものが、
アイスキャンディとして販売されていました。
オレンジ色の果肉が何ともおいしそうでした。

DE9B70A4-EBBF-413E-9143-8B9F836D5C1F













22841C35-556A-4C5A-8B15-0CA48DE79EBC
2018年8月17日 08:42


音魂祭〜南米フォルクローレ音楽と食のイベント

塩原温泉、今朝は晴れ。
風が急に強くなっています。
もう秋風のよう。
気温も下がって、涼しいを通り越して肌寒いほどです。


もう一つ、今週末のイベントを紹介します。
土曜日曜の二日間、
南米フォルクローレ音楽と食のイベント
「音魂祭」が行われます。

18日土曜日は塩原もの語り館にて
11時〜、13時〜の2回、
地元の塩原アンデスの会のコンサート。

19日日曜日は塩原小中学校(塩原は小中一貫校)にて、
複数のグループによるコンサート、
アルゼンチンのダンスワークショップの他、
中塩原平家獅子舞も友情出演

そして、南米料理などの出店もあります。

また、この日、目指せ!100人の「コンドルは飛んで行く」大合奏♪と題し、
みんなで一緒の演奏を楽しめるようです。
ギター、ウクレレ、オカリナ、フルート、リコーダー・・・
電子楽器でなければ、どんな楽器でも良いそうです。
ぜひ、楽器持参でお出かけ下さい!


image
2018年8月16日 08:43


塩原温泉、今朝はくもり。
涼しい朝です。
今日の天気予報もくもり後雨。
過ごしやすい一日になりそうです。


ひまわりが見頃となっている、
道の駅アグリパル塩原周辺。
今週の土曜日18日には、
夏まつり「夏の・人・時まつり」が開催されます。

午前中から夜までのロングラン
色々な模擬店に、色々なパフォーマンス。
沢山のうんまいもの屋台が並びますよ。

そして、夜には花火
地元の人と観光客の方と、
皆一緒になって楽しめるお祭りです。

また同じ日、
お隣の七つ岩つり橋では、
地区の町づくり団体
「塩湧会」による「湧く♨ワクまつり」も
こちらは午後から夜まで。
屋台などが出ますので、お散歩がてらお出かけ下さい。


5A37322D-2008-4032-96A8-2D9632564AA3
2018年8月 6日 08:23



塩原温泉、今朝はくもり。
早くも台風13号の影響か、
お天気下り坂になっています。


さて、今日は昨日トンボやセミを取り上げたこともあり、
塩原から車で25分、

市内にある県立那須野が原博物館で、
現在開催されている企画展をご紹介します。


那須野が原博物館の企画展、毎回なかなか面白いのです。
夏休みは、昆虫や恐竜をテーマにすることが多く、
今年は昆虫、それも昆虫採集にスポット


虫捕り網を持って、野原を駆け回る・・・
昔も今も、子供達が大好きな、夏の遊びですね。

そんな夏の遊びを応援します。

那須野が原の、どんな場所でどんな昆虫が見られるのか、
昆虫たちの標本や、実際に生きた昆虫を展示している他、
虫捕りの色々なテクニックや、道具などを
ちょっとしたコツを知るだけで、
ぐーんと昆虫採集が楽しくなりそうです。

今年の夏は、お子さんと、お孫さんと、
涼しい塩原温泉で、
一緒に虫捕りにチャレンジしてみませんか?
夏休みの自由研究にもってこいですよ!



なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18]







2018年8月 3日 09:14



塩原温泉、今朝は晴れ。

昨日も星が良くみえた夜でした。
火星、土星、天の川・・・
遅くなってから月も上がってきて、
とてもにぎやかな夜空でした。
今日も期待できそうです。

さて、今日明日と、お隣の大田原市中心部では『与一まつり』
大田原市では最も大きなお祭りではないでしょうか。

「与一」というのは、那須与一のこと。
源平合戦の時に、源氏側の武将として馳せ参じた那須与一。
那須家は大田原市佐久山を本拠とした武将です。

屋島の戦いにおいて、海上の平家方の女性が
船上に掲げた扇の的を射抜いた弓の名手。

佐久山にお墓もあり、地元でも親しまれ、
現在ゆるキャラの「与一くん」も大活躍中です。

「与一まつり」では16時過ぎから武者行列が出る他、
よさこいソーランやダンスや太鼓のパフォーマンス、
様々なブースが出店し、花火も上がるようです。

メイン会場は「金燈篭」と呼ばれる場所周辺
塩原から行く場合には、
美原公園かJAなすの大田原支店の駐車場に車を停めるといいと思います。

詳細については大田原市のHPをご覧ください。

http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2017071700010/


与一まつり
2018年8月 2日 08:58



塩原温泉、今朝はくもり。
先程まで晴れていたのですが、
ちょっと雲が出てきました。
涼しいです。

昨夜は満天の夜空でした。
今年の夏は天体ショーが色々見らます。
現在は火星の大接近だけでなく、
土星、金星、木星も夜空に上がっていて、
さらにこの先8月中旬(11〜13日頃)には
毎年恒例のペルセウス座流星群が

7月もよく晴れた日が多く、
夜中に空を見上げると、
ありふれた表現ですけれど、
宝石箱をひっくり返したような
沢山の星の中に火星がよく見えていました。

そして、目が夜空に慣れてくると、
天空を横切るような、うっすらとした白い帯
最初は雲かと思ってました。
でも、毎晩同じ場所が白く見える・・・天の川でした。

空気が澄んでいるので、すばらしい夜空が楽しめる塩原です。
夜に、ちょっと駐車場に出てみて、
空を見上げてみてはいかがですか?

写真は昨日撮影の、うっすらと写った火星です。


P7310368
2018年8月 1日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は火星が最接近する日でした。
夜は雲が多かったのですが、
それでも時折ひときわきれいに輝く
真っ赤な火星を見ることができました。
しばらく見えるそうですので、
今夜も期待できるかもしれません。


さて、4〜6月のDC(デスティネーションキャンペーン)期間中、
塩原の6か所でしゃぼん玉を飛ばしておもてなしをしていました。
場所によっては8月も行います。


しゃぼん玉を見ると、
♪〜しゃぼん玉飛んだ〜屋根まで飛んだ〜という、
歌を思わず口ずさみたくなりませんか?

童謡「シャボン玉」
野口雨情作詞の、誰もが知っている歌でしょう。

野口雨情は奥様が栃木県の方。
宇都宮に疎開していたこともあるのですが、
塩原にも縁が深く、
特に「泉漾太郎」として沢山の歌や詩、本などを残した、
和泉屋旅館の先代のご主人と、
生涯を通じて、親しくお付合いをしていました。

そのお二人や、交流についての企画展、
「野口雨情と泉漾太郎」展が、塩原もの語り館で開催されています。

もちろん、お二人ゆかりの品や作品もありますが、
とにかく、塩原温泉観光協会スタッフによる
手作り展示が素晴らしいのです。


そして、興味深いのが、泉漾太郎さんが作詞した県内各地の校歌
旧塩原町では、町歌や、校歌などは、
泉漾太郎さんの作詞が、ごく当たり前でしたが、
集めてみると、栃木県内、かなりの学校の校歌を作詞していたのです

観光協会が、ネットを通じて募ったところ、
各地から、校歌の歌詞が寄せられました。
嬉しいですね。

茨城県北茨城市の野口雨情記念館で作られた
かわいい絵葉書の販売も。

ぜひ、足をお運び下さい。


野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎
2018年7月30日 08:42



塩原温泉、今朝は晴れ。
台風12号が通過し、やっと台風一過の青空。

塩原は暴風圏の一番端っこのほうでしたが、
それでも一時期雨風ともに強くなり、
昨日も一日、雨が降ったり止んだりの天気でした。
まだ九州付近に停滞しているとか。

先の水害被害地への影響が心配です。

さて、夏休みです。
今年も、塩原漁業協同組合が、
ニジマスのつかみ取りをやっています。

場所は、源三窟の向かい側、
古町地区の県営駐車場裏手の川原になります。
浅く水を張った特設じゃぶじゃぶ池に放ったニジマスを
追いかけてつかみます。

制限時間45分で一人2匹まで捕まえることができ、
漁協の方が炭で塩焼きにしてくれます。
焼きたては本当においしいですよ。
料金は一人1000円ですが、
塩原温泉にお泊りの方は800円に
必ず、宿泊施設で割引券をもらって下さい。

尚、裸足で入ることができませんので、
必ずサンダルや、濡れてもいい靴で

8月26日(日)までの毎日、9〜15時となります。


ニジマスつかみどり



























マスのつかみ取り













マスのつかみ取り













マスのつかみ取り

2018年7月23日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
風もあり、とても涼しい朝です。
日中もこんな天気だったら良いのになと思います。

連日、猛暑
人の命に関わって来るような、かつてない暑さです。
今朝テレビの天気予報では
「恐ろしいほどの暑さです」と言っていたとか。
こんな時には、塩原のリバースポーツはいかがですか?

塩原では川やダム湖を利用して、
カヤック、キャニオニング、SUPなどのリバースポーツが楽しめます。

その内SUPは今年初登場
去年までZACKで活躍していた西口さんが独立して、
「Mizudori」という会社を立ち上げ、
SUPとトレッキングのガイドを行っています。

5月の雨の日の写真で申し訳ありませんが、
私も初めてSUPなるものを体験してきました。

SUPとは「Standing Up Paddleboard」の略。
サーフボードを大きく厚くしたような板に立ち上がり、
パドルを漕いで進んでいくスポーツです。

最初はこんな板の上に立ち上がって?と
少々不安ではあったのですが、
思っていたよりもゆったりとしてるし、安定感もあります。

それでも立ち上がる瞬間は、
ひっくり返ったりしないかとドキドキ。
でも、夏だったら、わざと落ちて遊ぶ人も多いのだとか。
確かに、水に落ちて泳いだり、ボードの上で休んだり、
色々な楽しみ方ができそうです


今回はもみじ谷大吊橋のダム湖から、
箒川を遡って行きました(カヤックのコースと同じ)。
2時間のコースでお1人5000円
ウエットスーツ貸出は1000円です。
午前と午後の2回開催です。
雨が全然気にならないほどに楽しかったです。

これからの季節、本当にオススメ。
他に那珂川を下っていくコースとか、
釣りをプラスしたコースとか、
色々なフィールド、色々な楽しみ方を提案しています。

また山のガイドにも対応していますので、
川で、山で、遊びたい方、
ぜひ、こちらのHPを覗いて見て下さい!

Mizudori

https://www.mizudori-guide.com/

もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験













もみじ谷SUP体験
2018年7月10日 09:45



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空が広がっています。

停滞していた低気圧が移動して、
文句なく真夏の晴れの天気なのですが、
真夏の晴れの天気も油断ができないなあと
昨夜はつくづく感じました。

水不足が心配されるような空梅雨の6月を
プラスマイナスで穴埋めするような
ゲリラ的集中豪雨が。

昨日は19〜20時の間に、
1時間の降雨量が50ミリを越える雨
が降り、
塩原街道の始まりの一部区間が、冠水してしまい、
1時間半ほど、通行止めになってしまいました。

ちょうど塩原に戻る時に、
この通行止めに引っ掛かるはめに。
道の駅辺りから、全く車が動かないので、
交通事故かと思ったら、冠水とのこと。

その時点で、前に2〜30台の車があったと思いますが、
引き返してくる車もあって、
冠水箇所から10台めくらいの場所に。
ひざとふくらはぎの間くらいの高さに冠水していました。

引き返せる方はいいのですが、
塩原に戻るには、この道を行くしかありません。
待っていた車には、塩原の方、
会津方面に抜ける方が、多かったようです


車の中で待機すること1時間半。
ポンプ車が到着して排水作業にかかり、
作業終了後、片側通行できるようになり、
無事に帰ってこられました。

昨日は、市内あちこちで、道路が冠水したようです。
あれだけの雨なら仕方のないことでしょう。
ただ、他の場所なら迂回路がありますが、
塩原街道に入ってしまうと、回り道ができません

今まで、こんなことは一度もありませんでしたが、
今後、同程度のゲリラ豪雨があった場合、
同じことが起きる可能性があります。

もし、今後、塩原にお越しになる時に、
車の前が見えなくなるほどの雨に出会ったら、
無理に塩原街道を進まないで、
道の駅アグリパル塩原で待機するのが良いと思います。
トイレもあるし、すぐ近くに、
セブンイレブンやガストがあります。


不安な時には、途中からお電話下さい。
また、こういう時のために、
お客様の携帯電話の番号を必ずお聞きしています
よろしくお願いいたします。


80F11EAF-A90F-4984-9FD5-1D0A279CE0C8













B8DEFCC4-AEC6-466B-8D39-1DFC8232EC44













DAF25126-E411-4A85-A7EE-2741C5A7C04C






2018年7月 1日 09:29



塩原温泉、今朝も晴れ。
本当に梅雨明けしたんですね。
確かにこんなに良い天気が続いたら、
もう梅雨とはいえません。
今日も暑くなりそうです。

さて、昨日をもって、
栃木DC(デスティネーションキャンペーン)が終了
しました。
昨日は那須塩原駅にて、
グランドフィナーレイベント

栃木県知事を先頭に、県関係者、
JRや東武鉄道の関係者や、
各地自体などの関係者が那須塩原駅に集い、
クロージングセレモニー行われました。

県内各地の観光PRや、
それぞれの地域からのおいしいもの
駅の乗降者や、地域の人など、
沢山の人で一日賑わっていたようです。

鉄道関係の目玉では
磐越西線を走るSL『ばんえつ物語号』の客車展示
この日「那須野物語号」として大宮〜黒磯間を走りました。

こんなクラシックな客車を見るのは久しぶりです。
日本の近代化で求めてきた効率や快適さの裏で、
失われてきてしまった古き良きものや優雅さが
感じられる美しい客車でした。

他に今年日光線に登場した新車両『いろは』も。
鉄道ファンには、貴重な一日だったのではと思います。

関係者の皆様、お疲れ様でした!

4457E9D5-980C-4F54-8A4D-310C79C7589F













9FD9C873-9B50-4489-B7A4-CA570EA8B027