カレンダー
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去の記事
2018年10月
2018年10月19日 09:34



塩原温泉、今朝はくもり。
今日はくもりがちの天気になりますが、
明日明後日の週末は晴れマークが並んでいます。

今週の月曜日になりますが、
宇都宮で会議があった後に、
急ぎ車を走らせて、奥日光の紅葉を見てきました。

今まで、紅葉ピーク時期は、
いろは坂の渋滞を心配して、足が遠のいていました。
ところが、平日はそれほどでもないと知り、
初めて行ってみましたが、
確かにこの日はスイスイと渋滞知らずで、
目的の竜頭の滝に到着。

ちょうど見事に色づいていて、
さすが、奥日光第一の紅葉スポットだと感心しました。

滝正面から、滝の落ち口まで階段で歩けますが、
どこから見ても、本当にきれい。
それほどの距離ではなかったので、
滝正面の駐車場がいっぱいの時は、
上の駐車場に車を停めて、下ると良いと思います。
歩くと「竜頭の滝」の名前の由来である
「竜の頭」が見つかりますよ!

そして、さらに上流を目指して、
もう一つの滝、湯滝へ
湯の湖から落ちる滝ですが、
その幅と水の豪快な落ち方が見事。
紅葉は竜頭の滝に軍配が上がりますが、
湯滝のほうが、滝自体は面白いですね。

こちらの滝は正面から見るには、
駐車場料金が500円かかります。
やはり落ち口に車を停めるスペースがあるので、
そちらから下るといいかもしれません。

湯滝の落ち口である、湯の湖もぜひ一緒に。
温泉が流入している部分の水の色もいいですし、
中禅寺湖とはまた違う、静寂な趣きが良いです。

最後の写真は中禅寺湖の夕暮れ。
いつ行っても夕暮れの中禅寺湖は素晴らしいです。

奥日光三滝のあと一つ、華厳の滝も行きたかったのですが、
さすがに時間がなくて、撤退。
現在水量が多くて見ごたえがあるそうですので、
ぜひ、華厳の滝も、もれなく、三滝見てきて下さい。

奥日光の三滝、
連日、メディアでもよく取り上げられているようです。
さすがにこの週末は混みそうですので、
お時間に余裕を持ってお出かけ下さい
通常ですと、塩原から奥日光までは、
一般道で2時間、高速を使えば1時間半です。

そうそう、この日、宇都宮はくもり。
いろは坂はガスがかかって真っ白で、
何も景色が見えないような状況でしたが、
いろは坂を登り切ったら、青空。
奥日光はそういう天気の場所のようです。

DSCN7664竜頭の滝。正面から。












DSCN7665












DSCN7669龍の頭。












DSCN7671












DSCN7672落ち口側からは中禅寺湖が見えます。












DSCN7675落ち口のさらに上流。












DSCN7683湯滝。豪快!






















DSCN7696湯の湖。












DSCN7689












DSCN7708戦場ヶ原の夕景。












DSCN7714男体山。












DSCN7717夕暮れの中禅寺湖。








2018年10月18日 08:18



塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな秋晴れの空です。
予報ではくもりなのですが、はずれたかな。
うれしいはずれかもしれませんね。


さて、2週間の間、
塩原もの語りで開催されてきました『川瀬巴水展』

途中、「出張お宝鑑定団」の鑑定士の一人である、
渡邊木版美術画舗の渡邊章一郎氏や、
国際新版画協会の鈴木昇氏の講演などもあり、
連日、大変賑わってきました。

また、後刷りが中心ですが、
貴重な初刷りも含めて、
実際の巴水の版画が購入でき、
またグッズも充実しておりましたので、
そちらも、
好評な売れ行きだったそうです。

そんな展示も、
いよいよ、本日までとなります。
まだ見に来ていらっしゃらない方、
買い残しがある方(私?)、
ぜひ、本日中にお出かけ下さい!

写真は、会期中に購入した
川瀬巴水のデビュー作、
「塩原三部作」
のタイル作品です。

「塩原おかね路」や「塩原しほがま」など、
彩つむぎ周辺の風景を描いた「塩原三部作」は、
現在版権を個人の方がお持ちで、
後刷りの可能性もなく、展示されるのはかなり稀です。

タイル作品などのレプリカでも、
販売されているのを見たのは初めてだったので、
迷わず購入しました。
今回、その三部作の本物も展示されています。

ぜひ、お見逃しなく!


132f60a1
























DSCN7720
2018年10月17日 08:45



塩原温泉、今朝は晴れ。
朝晩かなり冷え込むようになりました。
紅葉が急に進んできています

昨日、前々日に奥日光、前日に日光に泊まり、
3泊目に彩つむぎにお泊りになった方が、
今まで見て来た紅葉、
ハンターマウンテン紅葉ゴンドラのが一番良かったと。
本当かな。
本当だとしたら、とても嬉しいです。


さて、そのハンターマウンテン紅葉ゴンドラ
山頂駅はかなり気温が低く、
(私が行った時には9度!)

身体がすっかり冷えてしまうかもしれません。

そんな時には、戻ってからレストランへ。
その名も「もみじ茶屋」では、
温かな食べ物が用意されています。

そして、売店では、おみやげ充実
一番人気は紅葉がプリントされたお煎餅だそうです。
ゆりパークの時には、ちゃんと百合の花でした。
色々工夫しているんですね。

ハンターマウンテンのキャラクター、
ハンタマくんグッズや、和雑貨、
ALARTさんのアルミで作られた花器なども

30周年記念Tシャツも気になります。


ゴンドラを下りてから、駐車場に戻る途中。
素通りできませんね・・・


DSCN7548













DSCN7550













DSCN7551













DSCN7552













DSCN7555













DSCN7558













DSCN7556













DSCN7554













DSCN7545
2018年10月16日 09:07



塩原温泉、今朝は晴れ。
久しぶりの青空かも。


さて、那須のマウントジーンズだけでなく、
塩原のハンターマウンテンでも、
紅葉ゴンドラが見頃になってきました


実は、この二つは同じ会社が運営しています。
この時期、どちらかのゴンドラに乗ると、
もう一つのゴンドラの半額チケットがもらえます。
どうせなら、両方乗っちゃいましょう!

ハンターマウンテンの紅葉ゴンドラでは、
ツタウルシ、ナナカマド、カエデ類の紅葉、
そして、カラマツ、ダケカンバ、シラカバなどの黄葉がきれいです。

今年は天候不順で、紅葉の予想がつけにくかったです。
当初は早めかと思いきや、
結局は、去年より少し遅めに展開かと思います。
撮影は10月13日。
できれば晴れの日に行きたかったのですが、
ここのところ、どうもすかっと晴れる日が少なく、
紅葉も、若干、色がくすんでいるかもしれません。

それでも、この美しさ。
遠くの山々の眺望も素晴らしいです。
日光連山から福島、そして塩原の山々
いつ見ても、何度見ても、感動します。
そして、また今回も、鹿を見ることができました。
(最後から2枚目の写真)

山頂には、3〜40分で一周できる遊歩道がありますので、
お時間がありましたら、そちらへもどうぞ。
山頂はかなり気温が低くなります。
(この日の朝の気温は7度!)
暖かい服装でお出かけ下さい。


DSCN7408













DSCN7440













DSCN7442













DSCN7447













DSCN7451













DSCN7468













DSCN7473













DSCN7475













DSCN7483













DSCN7487













DSCN7499













DSCN7503













DSCN7513













DSCN7528













DSCN7530













DSCN7543
2018年10月15日 08:53



塩原温泉、今朝はくもり。
なかなか気持ち良く晴れてくれません。
紅葉の写真を撮りに行っても今一つになってしまいます。


さて、錦絵のように美しい駒止の滝まで行けば、
ここも外せません。
那須ロープウェイと並んで、

手軽に那須連山の紅葉を楽しむ空中散歩
那須マウントジーンズ紅葉ゴンドラ

少し前に三本槍岳登山のために利用した時には、
まだ紅葉は始まったばかり。
もう一度乗りたいなあと思っていたので、
急いで乗ってきました。

今回は上って、そのまま下り
ほぼそんな人は皆無らしいです(笑)
いつもの「弾丸」です。

この時は、まだほんの少しピーク手前という感じでしたが、
前回と比べれば明らかに、かなり紅葉が進んでいて、
とてもきれいでした。
今、ちょうどピークになっているようですよ。

平日でも、沢山の方が訪れています。

営業は10月28日(日)まで
那須ロープウェイとセットで、
そこに駒止の滝も入れば、
那須の紅葉風景3点、完璧です!

(写真がブレブレですみません)


DSCN7243













DSCN7247













DSCN7244













DSCN7254













DSCN7259













DSCN7265













DSCN7288













DSCN7276













DSCN7282













DSCN7296













DSCN7292













DSCN7310
2018年10月14日 08:58



塩原温泉、今朝はくもり。
どうもからりと晴れてくれません。
昨日も昼頃からはくもりになってしまいました。
秋晴れの青空が恋しく思います。


さて、この週末、
多分沢山の方が行っているだろうなあという
紅葉撮影スポットをご紹介します。

塩原や日光のように沢山の滝はない那須ですが、

一つだけ、珠玉の滝があります。
駒止の滝

私も好きで、毎年2回は見に行きます。
春と秋と。
やはり、この時期が格別
撮影は一週間ほど前。
今がピークではないかと思います。

北温泉駐車場からすぐに展望台。
平成の森を歩いて抜けて行くのも
、楽しいと思います。


DSCN7336













DSCN7344













DSCN7345













DSCN7357













DSCN7367













DSCN7358













DSCN7348























DSCN7337























DSCN7340


















2018年10月13日 09:15



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の夜もきれいな星空で、久しぶりに朝から快晴です。
ただ、晴れの天気は今日だけ?
明日から、またくもりマークが並んでいます。

この週末は、地元で畜産関係のイベントが続きます。

まず、今日は東北自動車道西那須野塩原インターすぐ近く、
栃木県畜産酪農研究センターの公開デー
「栃木県酪農フェア2018」
「第28回栃木県ホルスタイン共進会」が同時開催されます。

美味しいお肉や乳製品などが食べられる他、
ホルスタイン共進会では、
酪農農家自慢のホルスタイン牛の美しさを競います。
その毛並みのつややかさや大きさ、
乳房の張り具合など、驚かれると思います。
日頃はなかなか見られない景色です。

そして、明日は、市内西那須野地区、
国道4号線から少し入る、にしなすの運動公園にて
「なすしおばら市畜産フェア」

こちらも肉製品色々、
ジェラートやチーズを含む乳製品が色々並びます。
今日から開催している「西那須野産業文化祭」
同じ場所なので、大変賑やか。

近くに4箇所の臨時駐車場が設けられ、
シャトルバスが運行します。
臨時駐車場は、
カゴメ(株)イノベーションセンター、
三島中、西那須野公民館、狩野公民館の4カ所。
ナビで、西那須野運動公園か、
この4カ所のどこかを検索して、行かれると良いと思います。

いずれのイベントも、地元の人に大人気のイベントです。


69FE4D8A-D7F4-4902-8BDD-5EBE8B0E3044













無題
2018年10月12日 20:49


塩原温泉、今朝も小雨。
予報では今日から明日の午前中にかけてはくもり。
今週は少しお天気がくずれましたが、
明日明後日の週末はくもり時々晴れの予報です。

さて、昨年から春と秋に特別運行している、
東野交通
「日光・那須満喫ライナー」

日光国立公園地域内にある6つの温泉地、
日光、鬼怒川、川治、湯西川、塩原、板室、那須を結びます

栃木県内の温泉や観光だけでなく、
素晴らしい紅葉の景色を見ながらのバス旅が楽しめます。

この秋の運行は4日間、
10/13(土)、14(日)、20(土)、21(日)となります。

日光や那須からダイレクトに塩原に来られますし、
また他の温泉地との2泊、3泊の連泊に大変便利です。
しかも、それぞれの地域で、
たとえば塩原下車の方には、
1080円の「お・も・て・那須手形プレゼント」など、
かなりお
お得で特別な特典もあります。

一日2便
時刻は以下のとおりです。

今回、午前便のみ、塩原と湯西川で、
途中下車ができるようになっています。

今週、来週の週末にご旅行なさる予定で、
お車でない方、
どうぞ、ご利用をご検討下さい。

空席があれば当日乗車が可能です。
チケットは車内で販売しております。


お申し込み、お問合せは、お気軽に
東野交通☎028-662-1080、
那須町観光協会☎0287-76-2619まで。


日光那須満喫ライナー時刻表






prw_PI3lg_GSp2v344



























2018年10月11日 09:35



塩原温泉、今朝は小雨。
予報では今日明日と、
くもり時々雨になっています。

紅葉ピークの那須連山。
先日歩いて来た時に出会った山野草たちを
最後にまとめて掲載します。

もう花の類はほとんど終わり。
すでに紅葉しているホツツジに、
真っ白が花がまだ少し残っていたのには感動しました。


DSCN6817シラタマノキ













DSCN6902













DSCN6814ヤマハハコ













DSCN6816ミネノウスユキソウ













DSCN6856ツルリンドウ













DSCN6998名残りのリンドウ













DSCN6955ヤマトリカブト













DSCN6907きのこ













DSCN6898ホツツジ













DSCN6875紅葉が美しいホツツジ














DSCN6876













DSCN6899













DSCN6901
2018年10月10日 08:45



塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日とくもりの予報になっています。
過ごしやすく、まずまずの天気です。


那須連山の紅葉レポートの続きです。

那須ロープウェイを使って、
山頂駅から、牛ヶ首経由で紅葉スポットの姥ヶ平へ。
その後、ぐるりと裏側の樹林帯を抜けて、
峰の茶屋までやってきました


峰の茶屋までくれば、朝日岳はあと少し
当然、朝日岳を目指してはみたのですけれど、
天候の悪さはいかんともしがたく、
どんどんガスが山肌を登ってきて、
真っ白になってしまいました。

峰の茶屋から朝日岳に行くには、
幅の狭い尾根筋、しかも鎖場や、足場の悪い場所も多く
この先の見事な紅葉が見られないのは残念でしたが、
これ以上進むのは危険と判断して、途中で撤退

峰の茶屋まで戻って、峠の茶屋まで降りることになりました。
ピークの紅葉を見ることができたものの、
やっぱり青空の下で見たかったなあ
残念ですが、これはこれで。
トトロに見える岩もあったり。

最後の2枚の写真は峠の茶屋駐車場
ここまでは車で来られます
峠の駐車場から見える紅葉の景色もなかなかでしょう?
ここから山に登り始める方も多く、
この時期の週末などは、朝6〜7時で駐車場が満杯になり、
道も渋滞するようですので、ご注意ください。



DSCN7011













DSCN7014













DSCN7015













DSCN7017













DSCN7021













DSCN7024













DSCN7026













DSCN7027













DSCN7028













DSCN7029













DSCN7033













DSCN7035













DSCN7038













DSCN7040













DSCN7041













DSCN7042













DSCN7037













DSCN7043













DSCN7046
2018年10月 9日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちいい秋晴れの青空が広がっています。
今日は一日お天気に恵まれそうです。


那須連山の紅葉レポートの続きです。
お伝えしているように、
那須連山の紅葉は、早くもピークとなっており、
先日、写真を撮りに登ってみたのですが、
あいにくの天気で、眺望が全く期待できませんでした。
(何しろ茶臼岳が全く見えなかった・・・)

ならばと、思い切って、眺望が望めない、
樹林帯をぐるりと歩いてみました

姥ヶ平から、三斗小屋分岐、避難小屋分岐、
長命水がある場所を経て、峰の茶屋へ

これが、なかなか面白いコースで、
やっぱり、樹林帯はいいなあと再認識。

同じ那須連山の登山ルートでも、
茶臼岳登頂や、お鉢巡り、朝日岳登頂などとは、
全く趣きが違います。

こちらは、植生が豊かで、何箇所か沢もあり
どちらかと言えば、塩原の山にも似て、
変化に富んでいて、歩いていて、とても楽しいのです。

台風通過の少し後だったからか、
沢の水も多く、一部滝のような場所もありました。

また見慣れた山の稜線も、反対側から見ると新鮮。
このルートからも、紅葉は充分に堪能できます。
難を言えば、意外とアップダウンがあり、
時間もかかるコースなので、
どちらかと言えば、健脚向きですね。

加えて、どちらかと言えばマイナールートなので、
茶臼岳や姥ヶ平と比べて、歩いている人が少ないので、
何かあった時(確率は少ないけれど、例えば熊に会うとか・・・)に、
困らないように、装備はしっかりと

また違う季節に歩いてみようと思います。


DSCN6905













DSCN6912













DSCN6917













DSCN6923













DSCN6931













DSCN6935













DSCN6942













DSCN6941













DSCN6951













DSCN6963













DSCN6966













DSCN6971













DSCN6973













DSCN6976













DSCN6977













DSCN6989













DSCN6991













DSCN6992













DSCN6997













DSCN7003













DSCN7007













DSCN7009








2018年10月 8日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は予報では晴れ。
これから晴れてくるかな。


昨日は那須連山の姥ヶ平の紅葉を紹介しました。
姥ヶ平へは、那須ロープウェイを使って、
山頂駅から牛ヶ首を経由。
1時間くらいは歩かなくてはなりません。

そんなには歩けないという方に

那須ロープウェイ乗るだけ、
山頂駅からちょっと歩くだけでも

こんな景色が見られるんです。

すでに、ロープウェイに向かう手前から、
山が紅葉しているのが、よく見えます。
ロープウェイの中からも。
そして、少し歩けば、山肌の紅葉が。

スニーカーやウオーキングシューズで大丈夫。
気軽に紅葉を楽しんでみて下さい!

ただ、この時期、ロープウェイに向かう道は、
特に午前中大変混雑します。
お時間に余裕を持ってお出かけ下さい。


DSCN6798













DSCN6803













DSCN6808













DSCN6810













DSCN6812













DSCN6813













DSCN6825













DSCN6828













DSCN6829













DSCN6830
2018年10月 7日 08:58



塩原温泉、今朝は晴れ。
ただ、風が大変強くなっているので、
昨日ほど暑くはありません。

さて、少し前に、
那須連山の紅葉が始まりましたとブログに書きましたが、
早くも、ピークを迎えています

先日、那須連山をぐるりと歩いてきましたので、
今日から何日間かにわたり、
那須連山の紅葉についてお伝えしていきます。

先ず向かったのは、
那須連山の中でも
最も人気がある紅葉名所、姥ヶ平

天気はあまり良くなかったのです。
那須連山をぐるり一周したのに、
茶臼岳が全く見えないほどに、ガスがかかってました。

それでも姥ヶ平の紅葉は、こんなにきれいでした。

メディアでもかなり取り上げられているので、
この三連休は、沢山の人が、見に行かれていると思います。

姥ヶ平は、那須ロープウェイ山頂駅から、
茶臼岳を目指さず、ぐるりと牛ヶ首を経由して、50分ほど

一度登って、下るので、帰りは登って下り。
若干、登りがきついかもしれませんが、
頑張るだけの価値はあると思います。

ガスがかかっていなければ、
これに茶臼岳も見える、
ポスターなどでもおなじみの景色が見えるはずです。
(4年前に撮影した最後の写真)


この時期、那須ロープウェイは時間帯によっては
駐車場が満杯になってしまうこともありますので、
お時間に余裕を持って、お早目に
(撮影は10/4です)

※調べましたら、那須ロープウェイは
本日朝9時現在、強風のために運行を中止しているようです。



DSCN6836













DSCN6863













DSCN6866













DSCN6841












DSCN6842













DSCN6868













DSCN6870













DSCN6879













DSCN6881













DSCN6896






2018年10月 5日 09:35



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日より空は明るくなっています。
過ごしやすい一日になりそうです。


さて、先日、おそらく20年ぶりくらいに、
那須ハイランドパークに足を踏み入れました。
もう成人した子供達が小さな頃以来です。

営業視察だったのですが、
ちょうど、この夏に話題となった、
恐竜イベント<DINO-A-LIVE>が行われていて、
その大迫力に度肝を抜かれました。

ショーが始まる前から、沢山の方が座って待っています。
そんな輪の中に、突然、一頭の恐竜が!
そして、またもう一頭。
観客に襲いかかろうとしたり、
二頭で戦ってみたり。

作りものだとわかっていても、
リアルなボディとフェイス、そして動き。
そして、すぐ目の前に迫ってこられると、
思わず悲鳴を上げてのけぞってしまいます(怖かった〜)。

泣きだしてしまうお子さんも結構いました。
それだけ、迫力があります。

すごい人気というのも、うなづけます。
噂には聞いていましたが、百聞は一見にしかず
ぜひ、この迫力、体感して下さい!

この恐竜イベントが、明日からの三連休、
10/6(土)〜8(月)に、再び行われます。
時間は、11:00〜、14:00〜、16:00〜となっています。
入場すれば、どなたでも見ることができます。

那須ハイランドパークへは、
塩原から板室温泉経由の道を使って、
車で50分くらいです。
那須街道の渋滞を避けて行けますので、
こちらの道がオススメです。


DSCN6494













DSCN6518













DSCN6503













DSCN6506













IMG_1480













IMG_1488













DSCN6513













IMG_1482













DSCN6507
2018年10月 4日 08:06



塩原温泉、今朝はくもり。
お天気少々下り坂。
またまた来る台風25号の動きが気になります。


さて、昨日、お伝えしたように、
来る10/5(金)〜10/18(木)の二週間、
塩原もの語り館にて、
『川瀬巴水展』が開催
されます。

塩原に大変ゆかりが深い版画家。
塩原を描いた作品も20点ほど残しています。

そんな塩原の作品を描いた場所をめぐる
ウオーキングツアーが、
会期中に何度か行われます。


催行日程は以下のとおりです。
コースは2コース。
BコースはAコースを短縮したお手軽コースです。

<Aコース>
10/7(日)、11(木)、13(月)、17(水)
4.4キロ(2時間半程度)
塩原温泉ビジターセンター10:00出発
参加費500円
前日17時までに申込み

<Bコース>
10/6(土)、8(月)、14(火)、18(木)
2.6キロ(1時間半程度)
塩原もの語り館10:30出発
参加費500円
当日10時までに電話予約もしくは現地受付


いずれも電話での予約は

塩原温泉観光協会☎0287-32-4000へ。

先日、Aコースの下見に参加しましたので、
その様子を写真で。

巴水の作品ゆかりの地は、
写真をご覧いただくとお分かりになると思いますが、
ただ「ゆかりの場所」というだけでなく、
大変風光明媚な場所を巡ります。歩くだけでも楽しいですよ。
どうぞ、ふるってご参加下さい。


43050708_1830510390360532_5909135045150375936_n

























巴水ウオーク「塩原三部作」の一つ、
「塩原おかね道」が描かれた場所。
姉妹館明賀屋本館へ行く途中。
明賀屋から出た「おかねさん」が作った道。








巴水ウオーク「塩原三部作」の一つ、
「塩原しほがま」が描かれた場所。
彩つむぎからもすぐ。
塩釜地区や彩つむぎの源泉小屋があります。








巴水ウオーク塩釜地区から畑下(はたおり)地区へ。
山百合の吊橋を渡ります。











巴水ウオーク山百合の吊橋からの眺め。
左手は城跡地。











巴水ウオーク「塩原畑下乃雨」が描かれた場所。
かつてはここに橋を渡していました。











巴水ウオーク「塩原三部作」の一つ、
「塩原畑下り」が描かれた場所。
当時と同じ木が残っています。










巴水ウオーク階段の上あたりに腰かけて
「塩原畑下」を描いたと思われる、
畑下温泉神社。










巴水ウオーク「塩原畑下」の今。
当時の面影は山などに。











614CC3AF-FACB-49B1-BF6B-C3FCFC81B388畑下から再び塩釜へ。
彩つむぎすぐ近所の「高尾塚」に立ち寄ります。
江戸時代の吉原の名妓、高尾太夫の塚。
ガイドはまちめぐり案内人の杉山さん。








巴水ウオーク彩つむぎすぐ下流の七つ岩を通過。












857D68DE-BECF-43AF-8AD7-74EFEB01730A













巴水ウオーク「塩原の秋(天狗岩乃下)」の場所。
当時と変わらぬ風景が。
最近はボルダリング愛好家の聖地でもあります。










巴水ウオークボルダリング愛好家の聖地、野立岩周辺












巴水ウオーク
2018年10月 3日 09:27



塩原温泉、今朝は晴れ。
美しい秋晴れの空が広がっています。
今日一日晴れマーク。
山日和です。

さて、
川瀬巴水をご存知でしょうか?

明治大正昭和と活躍した版画家です。
現在も、そして海外にも、多くのファンがいます。
かのスティーブ・ジョブスも好きだったとか。

日本各地を旅して、多くの作品を残していますが、
叔母さんが、塩原でお土産屋さんをやっていて、
小さな頃から、塩原によく来ていたのだそうです。
版画家としてのデビューは、『塩原三部作』

そんな川瀬巴水の作品100点ほどを集めた
『川瀬巴水展』が、このほど、
塩原もの語り館で開かれることになりました


会期は10/5(金)〜10/18(木)の二週間。

私も川瀬巴水、大好きです。
東京で開催された展覧会は、2回ほど見に行きました。
那珂川町の馬頭広重美術館でも、何度か。
塩原でまた素晴らしい作品が見られるなんて、
これは、塩原にとっては「事件」ですね。

ポスターの右下の作品は、
彩つむぎのすぐ近く、
天狗岩下の箒川を描いています。
彩つむぎにも飾ってあります。

明日のブログで書きますが、
塩原の作品が描かれている場所をめぐる
ウオーキングツアーも予定されています。

また、会期中、
この企画展を運営している国際新版画協会の会長で、
巴水とも親交があった鈴木昇氏、
版元である渡邊木版美術画舗の渡邊章一郎氏、
お二方の
講演があります。

日程は以下の通りです。

10/6(土)14:00〜15:00 鈴木昇氏「巴水ってどんな人、今なぜ巴水か」
10/7(日)14:00〜15:00 鈴木昇氏「新版画と巴水」
10/8(月)14:00〜15:00 鈴木昇氏「巴水から学ぶこと」
10/11(木)14:00〜15:00 鈴木昇氏「巴水と世界のつながり」
10/13(土)13:00〜13:45 渡邊章一郎氏「ギャラリートーク」
10/13(土)14:30〜15:15 渡邊章一郎氏「ギャラリートーク」
10/14(日)14:00〜15:00 鈴木昇氏「今、巴水を知り、日本を知る」


一人でも多くの方に、お越しいただきたいと思います。
地元の方だけでなく、遠くの方はぜひ泊まりで!


川瀬巴水展
2018年10月 2日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日と同じようにきれいな秋晴れの空が広がっています。
明日の昼まで晴れマーク。
山日和です。


さて、台風24号が日本列島を縦断した昨日、
塩原温泉では「古式湯まつり」が執り行われました。

台風直撃の中、大丈夫かしらと心配しましたが、
この辺りでは日中はそれほど影響がなく、
分湯行列は中止になったものの、
他の神事は全て無事に終わりました


ただ、雨風をしのぐために、
軒下や建物の中になったために、
いつもとはちょっと違う趣きではありました。

ともあれ、1200有余年、守り継がれてきた、
塩原温泉の湯が、未来永劫続きますよう、

心から願ってやみません。
関係者の皆様、お疲れ様でした。

PA019850元湯温泉での「湯汲み式」は
元泉館さんの玄関で。











PA019855













PA019854













PA019863逆さ杉の「塩原八幡宮」へ奉納。













PA019867













PA019864













7E8E9A97-4944-458F-B78F-8354BFE565C1













PA019877湯っ歩の里で「分湯式」。
ずらり勢ぞろいした区長さん達。











PA019887巫女舞。













D2C1399C-27D9-4805-BDCB-411E0F1BD34B
2018年10月 1日 09:25



塩原温泉、晴れ。
台風一過
まだ風はあるものの、
すばらしい青空が広がっています。

大型の台風24号が、
日本列島を、まさに縦断していきました。

日本各地で、大きな被害がありました。
JRなど、鉄道各社が早々に運休を決めるという、
今までにない対応に、
この台風の脅威を誰もが感じるところでした。

塩原で風雨が強くなってきたのは夜中。
11時から3時くらいの間だったようです。
一時間の降雨量は1〜2時で26ミリが最大。
塩原ダムの降り始めからの連続降雨量は128ミリでした。

夜中にあたふたとはしましたが、
彩つむぎでは特に大きな被害もありませんでした
目の前の箒川もそれほどの増水ではなく、
すでに濁流の状態を脱し、水が引いています。

ただ、塩原温泉街や、道路などに倒木があったようです。
日塩もみじラインも倒木のために、
現在通行止めになっています。
聞くところによれば、30本ほど倒木があり、
今日の復旧はまず無理かと思われます。
ご注意ください。

今日は晴れて気温が上がってくるようです
次の台風25号が控えているので、気は抜けませんが、

良い一日をお過ごしください


DSCN6728