カレンダー
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大好きな花のこと
2017年9月30日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
山日和。
紅葉が始まっている那須連山は激混みではないでしょうか?
登山せずにロープウエイに乗ってみたいという方は、
午前中よりも午後のほうが空いていると思います。
もし午前中に駐車場が満車なら、
もう一度午後に行ってみて下さい。


さて、もう一つ庭の花の話題。
秋の花、
ホトトギスも咲いてきました。
放置していても、毎年沢山の花をつけてくれます
ありがたい花です。

庭に植えてあるのは園芸品種ですが、
塩原の山にも沢山自生しています。
土が合っているのだと思います。

どうしてこの花を「ホトトギス」というのだろうと調べてみたら、
花の模様が鳥のホトトギスの胸毛に似ているからだそうです。
なるほど、確かにそう言われれば。

花のホトトギスは漢字で「杜鵑」と書きます。
鳥のホトトギスも「杜鵑」と書きますが、
他にも「不如帰」「時鳥」
そして「子規」もまた「ホトトギス」なのだそうです。

これは、中国の故事で、
古代の蜀の望帝という皇帝が、
不品行を理由に退位させられて、復位を望んだものの、
皇帝に戻ることかなわず(不如帰)
ホトトギスとなったことに由来するのだそうです。
望帝の本名は「杜宇」
「杜鵑」につながります。


また、鳥のホトトギスは口の中が赤いことと、
望帝の故事の悲しい由来から、
血を吐くまで鳴くと言われていて、
結核を患っていた正岡子規がその名を「子規」とし、
後に「ホトトギス」という俳句雑誌を起こしています。

色々調べて行くと、面白いですね。
鳥のホトトギスも、塩原の山に沢山いて、
初夏から夏にかけて、どこでも声が聞こえてきます

万葉集でも、最も歌に歌われているとか。
それだけ、古来より身近な鳥だったのでしょう。

その名前を冠した花のホトトギス。
花が終わると、パラパラと花びらが落ちていきます。
そんなところも、望帝の故事に通じるように思います。
色合いは地味ですが、好きな花です


ホトトギス













ホトトギス
2017年9月29日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
最高の青空が広がっていますが、
明け方はだいぶ冷え込んだようです。
この冷え込みがないと紅葉がきれいに色づかないので、
ありがたい冷え込みですが、
少しずつ寒くなっていくのは寂しい感じもします。


さて、そんな季節の移ろいの中、
庭の
シュウメイギクも見頃です。
種なのか地下茎なのか、
毎年、気まぐれに咲く場所を変えているようです

キクとありますが、菊の仲間ではなく、
アネモネ科の花
確かピンクのも植えたような気がするのですが、
白しか残っていません。

特に夕方、白い花が浮かぶように美しく見えます

シュウメイギク













シュウメイギク













シュウメイギク
2017年9月28日 09:01



塩原温泉、今朝は雨。
久しぶりに朝から本降りの雨になっています。


秋が日に日に深まってきました。
那須連山の紅葉はすでに見頃となっています
登山すればベストですけれど、
登山しなくても、那須ロープウエイや、
マウントジーンズ那須のゴンドラで、楽しむことができます。

さて、庭の花も秋色に。
キンモクセイの何とも言えない芳香が漂っています

玄関を出てすぐの場所に一本。
ここ毎年、花つきが良いようです
昼間よりも夜に香りが強くなりますので、
夕方から夜の時間、
ちょっと玄関から一歩出て頂きますと、
なお一層、癒されます。



キンモクセイ













キンモクセイ
2017年9月23日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日の雨は上がり、空も明るくなってきました。
先日お伝えしたように、明日は「古式湯まつり」の日です。
沢山の方に塩原温泉にお越しいただきたいと思います。


さて、蕎麦の花が綺麗ですが、
彼岸花の花も一気に咲いてきました
田んぼや畑の土手などに、
地域のあちこちで、彼岸花の赤い花が見られます。
毎年律儀にお彼岸の日に咲くものだと感心します

この地域で、最も彼岸花が群生しているといえば、
那須町蓑沢地区
見事です。

昨日、近くまで用事で行っていましたので、
ほんのちょっと足を延ばしてみました。
ちょうど良いタイミング。
満開。

まだ蕾もあるものの、
すでに白っぽくなった花や萎れた花もありました。
この週末から来週末くらいまでが見頃でしょうか

塩原からは車で約1時間
道の駅東山道伊王野から、
白河の関跡に向かう道の途中。
旧美野沢小学校に車を停めて見学ができます



簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花
2017年9月19日 08:40



塩原温泉、今朝は快晴。
爽やかな秋晴れです。
一日、有効に使いたいですね。


先日、所要で車で20分の上三依水生植物園へ。
もう花も少なくなってしまっただろうなと思い、
あまり期待せずに見学したのですが、
どうしてどうして、
夏の終わりから秋の山野草が、
次から次へと咲いている様にびっくり


コマクサ、ハナケマンソウ、クリンソウなど、
中には5月くらいからずっと咲いているような強者も。
珍しいサギソウ、ウメバチソウ、シラヒゲソウ
見られたのもラッキーでした。

これから、秋の山野草が咲いてきます。
まだまだ、見逃せない、上三依水生植物園です。
写真が多くてすみません。
これでも全部の花を紹介しきれてないのです。
どうぞ、現地に足をお運び下さい。

上三依水生植物園
日光市上三依682
☎0288-79-0377
http://www.yamasyokubutu.co.jp/


初秋の上三依水生植物園コスモス












初秋の上三依水生植物園ヤマトリカブト












初秋の上三依水生植物園キレンゲショウマ












初秋の上三依水生植物園レンゲショウマ












初秋の上三依水生植物園ツリフネソウ(白)












初秋の上三依水生植物園ツリフネソウ(ピンク)












初秋の上三依水生植物園ツリフネソウ(二色)












初秋の上三依水生植物園サワギキョウ












初秋の上三依水生植物園サワギキョウ












初秋の上三依水生植物園シオン












初秋の上三依水生植物園サラシナショウマ












初秋の上三依水生植物園サラシナショウマ












初秋の上三依水生植物園サラシナショウマ












初秋の上三依水生植物園ヤハズススキ












初秋の上三依水生植物園スイレン












初秋の上三依水生植物園アサザ












初秋の上三依水生植物園オミナエシ












初秋の上三依水生植物園ユウスゲ












初秋の上三依水生植物園コマクサ












初秋の上三依水生植物園キキョウ他












初秋の上三依水生植物園キキョウ(八重咲き)












初秋の上三依水生植物園フロックス












初秋の上三依水生植物園タマアジサイ












初秋の上三依水生植物園シラネセンキュウ












初秋の上三依水生植物園キジョウロウホトトギス












初秋の上三依水生植物園ナツエビネ












初秋の上三依水生植物園ウメバチソウ












初秋の上三依水生植物園サギソウ












初秋の上三依水生植物園シラヒゲソウ












初秋の上三依水生植物園カセンソウ











2017年9月18日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。

台風18号
この辺りは夜中の2時から3時くらいの間に、
最も接近したようで、
風はそれほどでもありませんでしたが、
雨はひどく、もう少しで玄関が浸水しそうになりました
今は台風一過の快晴です。
爽やかな風が吹いています。
残暑がきつくなるようです。

さて、写真が多くて、
5回に分けて掲載してきた3年ぶりの那須連山縦走
最後に見ることができた山野草たちを。

夏の終わりの花と秋の花と。
撮影は9月4日です。
紅葉が少し進んでいると思います
これからの季節、那須連山周辺は、登山客、観光客で大変混み合います。
お時間に余裕を持ってお出かけ下さい

ヤマトリカブトヤマトリカブト。













テンニンソウテンニンソウ。













ヤマハハコヤマハハコ。













ゴマナゴマナ。













ガンコウランの実ガンコウランの実。













マルバシモツケマルバシモツケの花の跡。













クロヅル?クロヅル。













ノリウツギノリウツギ。













ホツツジホツツジ。













ダイモンジソウダイモンジソウ。













アキノキリンソウ、ヤマハハコ、シラネニンジンアキノキリンソウ。













山野草色々













シラネニンジンシラネニンジン。













シラネニンジン他













ウスユキソウウスユキソウ。













リンドウ
2017年9月 6日 08:54



塩原温泉、今朝は雨。
昨日はほぼまん丸の、美しい朧月が見られました。
今夜が満月。
月見られるでしょうか・・・


さて、大沼と同じように、ヨシ沼も木道工事中
別の裏手の入口から入り、
工事区間ギリギリまでを歩きます。

この季節は、サワギキョウ、リンドウなどが楽しますが、
今年は花が少ないように思います。
ちょっと残念。

その代わりというか、
初めてミヤマウズラを見つけました。
小さな花なので、よく見ないと見落としそうです。

他にツリフネソウ、ホツツジなど。
やはり、ここは塩原の中でも貴重な山野草の宝庫です。

また、ヨシ沼内ではありませんが、
周辺にて、これもまた初めて見るハナイカリを発見。
那須塩原市のレッドデータブックで、
潤絶滅危惧(Cランク)の花。
いつまでも咲いていますように・・・。


秋のヨシ沼













秋のヨシ沼カンボク












アケボノソウ
アケボノソウ












サワギキョウサワギキョウ












ミズオトギリミズオトギリ












リンドウリンドウ












ホツツジホツツジ












ツリフネソウツリフネソウ












モウセンゴケモウセンゴケ












ソバナソバナ












ミヤマウズラミヤマウズラ












ミヤマウズラ













ハナイカリ
2017年9月 3日 08:54



塩原温泉、今朝は青空が広がっています。
風があり、空気が爽やかです。

昨日の夜は夜空いっぱいに、
ダイアモンドが散りばめられたような、
素晴らしい星空
となりました。
天の川も見えていました。
8月は一度も星空を見ていません。
それを補って余りある、すばらしい夜空でした。

今日は8月下旬に撮影した山野草を。
彩つむぎから姉妹館「明賀屋本館」に行く
道沿いにひっそりと?咲いていた花たち
夏の花は白い色が多く、地味な感じです。
でも、その清楚な雰囲気がまた素敵です。

モミジガサはよく見るとくるんとした花がかわいらしく、
ボタンヅルは花の多さが見事。
タマアジサイは最後に咲く紫陽花。
まん丸のつぼみが割れて、綺麗な薄紫色の花を咲かせます。

明賀屋本館のお風呂に入りに行く時に、
ゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

この季節は他にもキンミズヒキ、ツリフネソウなどが見られます。


モミジガサモミジガサ













モミジガサ













モミジガサ













ボタンヅルボタンヅル













ボタンヅル













タマアジサイタマアジサイ














タマアジサイ
2017年8月27日 08:49



塩原温泉、今朝はくもり。
先程まで青空が見えていました。
今日は晴れマークも出ていますので、
まずまずの天気かと思います。


おかげさまで、今年も素晴らしい景色を見せてくれた
ハンターマウンテンゆりパーク、
本日をもって、今年の営業を終わります。

今年は百合の当たり年でしたが、
おそらく、最も遅く咲く百合、
今が見頃のタカサゴユリもまた、
かなりの花を咲かせています。

元々は台湾からやってきた百合
外来品種として、
あまり歓迎できない花なのですが、
最近は、あちこちで見かけるようになりました。

写真は塩原より一足早く咲く平地で。
彩つむぎに勝手に生えてきたのも、
(種が飛んで殖えるようです)

そろそろ花が咲いてきます。



タカサゴユリ













タカサゴユリ













タカサゴユリ
2017年8月23日 08:49



塩原温泉、今朝(今)は雨。
先程まで晴れていて、
今日は久しぶりに朝から快晴だと思ったら、一気に雨に。
まだまだ一筋縄ではいかない空模様です。


本当に青空が欲しいなと思った風景。
前に紹介した、

道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)のすぐ隣にある
中野さんの田んぼアート
その先に、やはり中野さんが手掛ける
みつばち村のひまわりが咲き揃っていました。

大輪のひまわりが咲きそろうと、やっぱりきれいですね。
そして、人間が単純なものですから、
何となく、元気をもらえるように思います

願わくば、太陽の光と青空を背景に撮りたかったのだけど、
残念ながら、毎日くもりと雨の天気ばかり。

それでも、沢山のミツバチが飛んでいましたし、
ほんの少しの時間でしたが、
ツマグロヒョウモン(オス)、
ツバメシジミ、ベニシジミに会うことができました

あと1週間くらいが見頃かな。


みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













ツマグロヒョウモン(オス)













ツマグロヒョウモン(オス)













ツバメシジミ













ベニシジミ
2017年8月16日 08:49



塩原温泉、今朝も雨。
小雨です。
昨日は一日、本降りの雨。
お盆休みにこれだけ天気が悪いのは、
私の記憶でもなかったように思います。

あまり暑いのも嫌ですけれど、太陽の光が恋しい毎日です。

さて、毎年、この時期になると気にする花があります。
キツネノカミソリ

変わった名前の花です。
花には意外と動物の名前が付いているものが多く
キツネノボタン、キツネノマゴ、キツネノカミソリ・・・
狐にちなんだ花もいくつか

キツネノカミソリは、
花の色が狐に似ていて、
葉が剃刀のように平べったいからというのが、
その名前の由来のようですけれど、
この花色、狐の色とはちょっと違うのでは?

かなり鮮やかなオレンジ色です。
山の中、どちらかと言えば水が近い場所に、
この色ですから、咲けばけっこう目立ちます。

ただ、前触れもなく、いきなり花が登場しますので、
これを見つけるのが、楽しいのです。

いきなり登場というのは、ヒガンバナ科の花だから
彼岸花の俗称に「ハッカケバア」というのがあります。

葉がない所に、すっと茎が立ち、
細い蕾をつけたと思うと、さっと咲く・・・

葉は春先に一度出て来て、消えてしまっています。
春先に葉を見つけておくのも、花の場所を見つける目安です。

この場所、しばらく行っていませんでした。
以前行っていた頃より、花が増えているような気がします。
何よりなことで、嬉しいです。
盗掘に合わないように、場所は特定しませんが、
行ってみたい方にはご説明します。


キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ
2017年8月14日 08:41



塩原温泉、今朝はくもり。
またどんより空に戻ってしまいました。
半袖だとちょっと寒いくらい。
涼しいのはよろしいのですが、
夏らしい青空はどこへ?
今日明日と塩原温泉夏祭り。
雨、降りませんように。

さて、8月、一番のおすすめスポットは、
何と言ってもハンターマウンテンゆりパーク
です。

毎年2回は訪れています。
前半と後半と。
早咲きの良さと遅咲きの良さがあります。

前半、今年はなかなか行く日がなくて、8月1日に。
やっと行けたのに、その日は霧が出て来て、
幻想的な風景ではあったものの、
濃い霧に包まれて、見通しが悪く。

その内リベンジするつもりが、
その後もずっと天気が今一つ。
昨日の午前中、近くで用事を足していたら、
きれいな青空になってきたので、
急ぎ足を運んでみました。

ところが、ゆりパークに着く頃にはお天気急変。
結局、途中雨にまで降られてしまいました。
それでも、前回の濃霧を思えば、リベンジなったかな。

後半の遅咲きの百合、
オリエンタル系の大輪の百合が最盛期
です。
オリエンタル系の百合は香りもよく、
終始、百合の香りに包まれながらのひとときでした。

前回満開だったヤナギランには綿毛の種子が。
これもまた貴重な風景です。

ハンターマウンテンゆりパークは8月27日(日)まで
この風景お見逃しなく!

つぼみの百合も多く、まだまだ絶好調です。
地元の塩原中学校の生徒が植えたスペースもつぼみ。
どんな花模様が描かれているのか、お楽しみに!


ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13





2017年8月12日 08:51


塩原温泉、今朝はくもり。
うっすらと青空も見え、蝉の声も聞こえてきましたが、
予報ではくもり後雨。
涼しくて助かっています。


さて先日、用事のついでに、
上三依水生植物園に立ち寄ってきました。
上三依塩原温泉口駅のすぐ近く。
こちらはすでに日光市ですが、塩原から車で20分弱。
さっと行って、さっと帰って来られます。
(そして園内見学も駆け足でしたけど・・・)


水生植物を中心に、
四季折々の山野草が
見られるので、
花好きには、いつ行っても楽しい場所です。

現在夏の山野草が花盛り。
スイレン、アサザ、ミソハギ、サワギキョウ、
ユウスゲ、ノカンゾウ、ヤブカンゾウ、ヘメロカリス、
シモツケソウ、モナルダ、ギボウシ、ノウゼンカズラ、トモエソウ、
フロックス、ユウゼンギク、キキョウ、ハナツリフネソウ・・・

あまりに、色々な花が咲いていて、
全部の写真を載せることができません。

楽しみなキレンゲショウマはまだ咲き始め。
かなり群生していますので、
満開になったら、見事でしょう。

上三依水生植物園ミソハギ













上三依水生植物園シモツケソウ













上三依水生植物園キレンゲショウマ













上三依水生植物園スイレン













上三依水生植物園













上三依水生植物園













上三依水生植物園アサザ













上三依水生植物園ヤブカンゾウ













上三依水生植物園トモエソウ













上三依水生植物園













上三依水生植物園フロックス













上三依水生植物園













上三依水生植物園ハナトラノオ













上三依水生植物園ヘメロカリス













上三依水生植物園
2017年8月 5日 08:42



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は久しぶりに朝からきれいな青空。
予報ではくもりと雨マークなので、
一時的なものかもしれませんが、
それでも、この青空は嬉しいです。
気温も上がるかもしれません。


さて、竜化の滝に行くまでの道すがら、
色々な夏の山野草に出会いました。
岩肌などに、さらに近づくことができれば、
他にも見つけることができたかもしれません。

そんな山野草たちを。

DSCN5846少々ピンボケですが、
レンゲショウマ











DSCN5866少し離れていましたが、
モミジガサだと思います。











DSCN5855の花。













竜化の滝へクサギの大木。













竜化の滝へ













竜化の滝へいかにもイワタバコがありそう・・・
と探してみたら、やっぱり。











竜化の滝へ













DSCN5897













竜化の滝へカラマツソウがあちこちに。
岩肌に咲いているので、
野山に咲いているのとは
ちょっと違う雰囲気。
ひょっとしたら違う種類?








竜化の滝へ













DSCN5902ショウマの花も。













竜化の滝へ竜化の滝脇にシモツケソウが。













竜化の滝へカラマツソウと絡んでます・・・













竜化の滝へタマアジサイ













竜化の滝へ
ヤマアジサイ













竜化の滝へキツリフネ













DSCN5933イラクサ
今回初めて雌雄同体と気が付きました。
穂先が芽花、葉脇が雄花。
トゲに刺されると痛いけど、
お浸しにすると美味しいのです。
2017年8月 1日 08:56



塩原温泉、今朝はくもり。
青空は昨日のほんの少しの間だけ。
またくもり空に戻ってしまいました。
涼しくて助かります。


さて、濃い霧の中ではあったものの、
ひと通り、ハンターマウンテンゆりパークの百合を見てきました。

ですが、私のもう一つの興味は山野草
実はハンターマウンテンは山野草の宝庫
いつでも見に行けると良いのですが、
冬以外はいつでも行けるものではありません。
こういう時がチャンス。

ここには、塩原の他の場所では見かけない
ヤナギランやニッコウキスゲが自生しています。
おそらくゲレンデとして開発したためだと思います。

ヤナギランを見るの、本当に楽しみなのです。
ピンク色の花がとてもきれいで姿もよく。

また、見分けが大変難しいのですが、
フジバカマの原種である
ヒヨドリソウやヨツバヒヨドリも沢山

他に、ノリウツギ、クロヅル、ショウマの仲間、
オトギリソウ、ヤマアジサイなどなど

明らかに植えたものでしょうけれど、
ハナミズキがまだ咲いているのにもびっくり。

ゆりパークを訪れたら、
こういう山野草たちにも是非目をむけて欲しいと思います

ヤナギランの場所など何箇所かに、
かねてより、提案していた、
花の名前の表示がされていたのも、嬉しかったです。


ハンターマウンテンゆりパークのヤナギランヤナギラン。













ハンターマウンテンゆりパークのヤナギラン













ハンターマウンテンゆりパークのヤナギラン













ハンターマウンテンゆりパークのヨツバヒヨドリ?葉のつき方で見分ける
ヒヨドリソウとヨツバヒヨドリ。
多分左がヒヨドリソウ、
右がヨツバヒヨドリ。









ハンターマウンテンゆりパークのヨツバヒヨドリ?それぞれ花はこんな感じ。
晴れていれば、アサギマダラという蝶がいるかも。











ハンターマウンテンゆりパークのヨツバヒヨドリこれは明らかにヨツバヒヨドリ。
4枚の葉が輪生するのが特徴。
これが4枚とは限らないので複雑。










ハンターマウンテンゆりパークのヨツバヒヨドリ似ているけれど、
葉のつき方が完全な輪生でないです・・・











ハンターマウンテンゆりパークのヒヨドリソウ?こちらは2枚の葉が対生しているので、
ヒヨドリソウかなと。
虫はシロスジベッコウハナアブ。










ハンターマウンテンゆりパークのヨツバヒヨドリ4枚どころか、何枚も輪生?しています。













ハンターマウンテンゆりパークのショウマの仲間こちらも同定が難しい
ショウマの仲間。











ハンターマウンテンゆりパークのオトギリソウオトギリソウ。













ハンターマウンテンゆりパークのヤマブドウ何とヤマブドウの実発見。













ハンターマウンテンゆりパークのノリウツギノリウツギもあちこちに。













ハンターマウンテンゆりパークのクロヅルクロヅル。













ハンターマウンテンゆりパークのヤグルマソウ花はほぼ終わっていた
ヤグルマソウ。
もう紅葉してました。










ハンターマウンテンゆりパークのヤマアジサイ植えたものかも。
ヤマアジサイ。












ハンターマウンテンゆりパークのハナミズキ
2017年7月31日 08:58



塩原温泉、今朝は晴れ。
予報ではこの先一週間、
くもりと雨のマークしかなかったのに、
突如として予報に反して現れた青空。
あんなに望んでいた青空なのに、素直に喜べず、
少々とまどっている自分がいます・・・

実は、昨日少雨決行で、
ハンターマウンテンゆりパークに行ってきたからです。
くやしいなあ。

温泉街では雨が降っていなかったし、
その先もずっと予報が悪かったし、
すでにフラワーリフト下が満開になっていると聞き
これは天気にかまっていられないと、急いで。

ところが、奥塩原を過ぎて、
日塩もみじラインを上がって行くにつれて、
霧が出て来て、どんどん濃くなっていきます

ハンターマウンテンに到着すると、
完全にハンターマウンテン全体が霧に覆われ、傘がいるような霧雨に。

また出直してこようかとも思いましたが、
次回いつ来られるかもわからず、
霧には霧の良さがあるかもと、リフトに乗ってみることに。
(今朝の天気を知っていれば、まず行かなかったでしょう・・・)


リフトの2〜30m先ぐらいは真っ白。
全体の様子などは望むこともできません。
それでも10mくらいの距離でしたら
白い霧のベールに覆われた百合を見ることができます。

確かにフラワーリフト下は満開
晴れていたら、さぞ綺麗だろうなあとは思いましたが、
まあ、これはこれで、かなり幻想的な風景

半分くやしくも、一概に、天気が良くなくても、
美しいものだなあと、新たな魅力を発見したようでした。
とにもかくにも、このような美しい風景を見せてくれる
スタッフの方の努力とご苦労に感謝です。

山頂駅より上の白樺林エリアは、
まだまだこれからと言った感じ。
今年復活の大斜面は、ほぼ霧の中でしたので、
また改めてリベンジ撮影に行きたいと思います。
(今日の午前中なら弾丸で行けるかなあ・・・)


ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













DSCN6442













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30





2017年7月29日 08:41



塩原温泉、今朝は雨。
最近、青空を見ていないような気がします。
昨日は夜にいわゆるゲリラ豪雨的な雨になりました。
今日も雨が降ったり止んだりの天気になりそうです。

なかなか
ハンターマウンテンゆりパークに行けないでいます。
今日こそ行こう!と思っていたのですが、
今日もこの天気ではむりそうです。
そんな中、
彩つむぎの庭とプランターに植えてある百合は満開
夜など、すばらしい芳香を放っています。

今年は百合の当たり年なのは間違いなく、
ゆりパークへの期待が高まるばかり。
早く行かねば。
いつになったら行けるかなあ・・・。

ちなみに彩つむぎの百合の花、
全て、今までにゆりパークで苗を購入したものです。
花屋やガーデニング店では見かけないような、
変わった品種の百合が購入できるのも、
ゆりパークの大きな魅力の一つ
です。


彩つむぎの百合













彩つむぎの百合













彩つむぎの百合
2017年7月17日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちのいい風が吹いていて、とても爽やかな朝です。
毎日こんな天気ならいいのになと思います。

百合の話題をもう一つ続けます。
今年は多分、山百合の当たり年
今までなかった場所に出ていたり、花つきが良かったり

こちらも今まで見たことがなかった場所。
その理由の一つには、
茎が立ってつぼみを付ける前に、
きれいに草刈りされてしまうからもあるのですが。

旧国立視力障害者センター跡地の石垣です。

ここは、元々は大正天皇の塩原御用邸の場所で、
その前は、明治の元勲で塩原の三恩人の一人、
三島通庸の別荘だったところ

大正天皇に献上した場所です。

敷地内には皇室の方が使うための防空壕跡なども。

ただ、現在視力障害者センターが閉鎖されてからは、
建物もこわして更地にされて、鉄条網が張られて。
関東財務局が管理しています。

敷地全体が美しい石垣に囲まれており
その斜面に山百合がぎっしりと咲いています。
こんなに山百合の球根が元々あったのですね。

まだ足を運んでいませんが、
今年のハンターマウンテンゆりパークも、期待できそうです。


旧視力障害者センターの山百合













旧視力障害者センターの山百合













旧視力障害者センターの山百合













旧視力障害者センターの山百合
2017年7月16日 09:15



塩原温泉、今朝は晴れ。
午後に雨マークです。
夕立ちが来そうです。


さて、いよいよ、ハンタ−マウンテンゆりパークが開業しましたが、
彩つむぎの秘蔵っ子の百合も咲きました

ピンク色の山百合です。
何度か新聞などでも取り上げていただきました。
最初は確かに白い山百合だったのが
おそらく、近くに植えてある、
同じユリ科の赤いヘメロカリスの影響で、
ピンク色に変化したのではないかと思われます。

毎年、今年もピンク色に咲くかしらと心配します。
ここ数年、最初はほんのり色で開き、
段々と色が濃くなってくれますので、ほっとしています。

昨年種を取る予定だったのが、
間違って切ってしまったので、
今年こそ、種を取ってみたいと思っています。

昨年は花が4つ。
それが今年は一気に12個のつぼみ
満開が楽しみです。


ピンクの山百合2日前の咲き始め。













ピンクの山百合













DSCN5279今朝の状況。













DSCN5280
2017年7月15日 08:46



塩原温泉、今朝は快晴です。
ただ、午後には雨マーク。
一時的なものでしょうか。
そして明日からは晴れマークが並んでいます。
そろそろ梅雨明けかもしれません。


早いもので、もう7月も半ば。
今日から海の日の三連休。
海の日は最後の17日になります。


今日15日からは、
ハンターマウンテンゆりパークの営業、『ゆり博』が始まります

日本最大級、400万輪の百合
毎年楽しみ。
大体期間中に2〜3回は訪れます。
品種によって開花の時期が違いますので。
去年は白樺林ゾーンが本当にきれいでした。

今年は、何と百合の大斜面が復活するようです。
最初の頃(もう10年前くらいまで)、とてもきれいだったのですが、
その後、花数が少なくなり、メンテナンスをしていました。
大々的に球根の入れ替えをしたようです。

またもう一つ朗報。
「ゆり割」登場です。
「ゆり割」って?

名前に「ゆり」が付く方、割引になります。
「ゆり」「さゆり」「ゆりこ」「ゆりか」「ゆりえ」・・・
ご本人は入園料+上りリフト代が半額
同行の方も100円引きに。

でも、名前に「ゆり」が付かない人も大丈夫。
塩原温泉の宿にお泊り下さい。
(もちろん、彩つむぎがオススメです)
何と入園料(1000円)が無料になる引換券を、宿にてお渡しします。


塩原温泉街から20分
涼しさと絶景付き
ぜひぜひお出かけ下さい。

今日から22日(金)まではオープニングキャンペーンとして、
入園料が半額、
ドリンク券プレゼント、
下りリフト券プレゼント、

などの特典が受けられます。

オープンしたばかりの頃はまだ花が少ないのですが、
百合以外の花、たとえば、
ジギタリスとか、ニッコウキスゲなどが見られるかもしれませんよ。


写真は、新聞の全面広告に出ていたものと、
昨年のピーク時のパークの様子です。

ハンターマウンテンゆりパーク

https://www.hunter.co.jp/yuri/

ゆり博













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10
2017年7月 7日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
風もあって爽やかです。
予報ではくもりなのですが、快晴です。
今日は七夕。
太陽暦の7月7日は梅雨のさなかで、
なかなかきれいな星空は見えないものですが、今日は期待できるかも。


さて、大沼・ヨシ沼報告。
では、現在塩原ヨシ沼はどんな様子でしょうか。


申し訳ありませんが、撮影したのは少し前ですので、
その時には、まだワタスゲが見られました。
今はもうワタスゲは終わってるかと思います。。

やはりノイバラが咲いています。
カンボクの白い花は散りかけていて、
木道に白い模様を描いていました。
そして、他にヤマオダマキや、アザミなど。
クサイチゴギンリョウソウも見られました。

そして、生き物たち。
ここには日本一小さなトンボ、
ハッチョウトンボが生息しています。
そろそろ姿を現してもいい頃なのですが、
この時には見つけることができませんでした。

が、他のトンボが色々。
シオヤトンボは定番。
写真にうまく写りませんでしたが、
ホソミイトトンボと思われる、
とても細くて美しいイトトンボがいましたし、
ウラジャノメ、ヤマキマダラヒカゲなどの蝶も

一周15分で回れる小さな沼ですが、動植物の宝庫です。



初夏のヨシ沼もう終っているかもしれませんが、ワタスゲ。













初夏のヨシ沼













初夏のヨシ沼













初夏のヨシ沼クサイチゴ。













初夏のヨシ沼ギンリョウソウ。













初夏のヨシ沼ノイバラ。













初夏のヨシ沼ガマズミ。













初夏のヨシ沼カンボク。













初夏のヨシ沼













初夏のヨシ沼ヤマオダマキ。













初夏のヨシ沼アザミとセセリチョウ。













初夏のヨシ沼ウラジャノメ(だと思います)。













初夏のヨシ沼ヤマキマダラヒカゲ。













初夏のヨシ沼アカトンボの一種でしょうか。













初夏のヨシ沼シオヤトンボのオス。













初夏のヨシ沼
2017年6月24日 08:42



塩原温泉、くもり空。
今日は一日くもりマークです。
今日はお伝えしましたように、
那須塩原駅に東武特急スペーシアがやってきます。
そしてJRのプレDC(デスティネーションキャンペーン)の
クロージングイベントがあります。
どうぞお出かけ下さい。


庭の一画に、ちょっと変わった木を植えました。
スモークツリー

鉢植えで買ったのは、もう10年以上前だと思います。
なかなか大きくならず。
数年前に地植えにしてみました。
それでも、なかなか大きくならず。

それが2年ほど前から、
急に幹が太くなって、背も伸びてきました

そして、今年初めて花をつけ、現在咲いています。
でも、およそ、普通の花とは言えそうにありませんが、
印象に残る花です。

これから、毎年楽しませてもらえそうです。


スモークツリー
2017年6月23日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
山日和です。
山に行きたくてソワソワしてしまいます。
あの花はまだ咲いているかな。
咲き始めたかな、と。


今年は、どこの地域でも季節の移ろいが遅く
花の開花時期だけを見ても、
一週間から10日ほどは遅いように感じます。

尾瀬も例外ではなく、
今年はまず雪どけが遅くなっています。
樹林帯の日陰などは、まだかなり雪が残っています

そんな雪どけしたばかりの尾瀬
咲いていた山野草たちを一気に
湿原は御池田代と、赤田代
登山道は燧裏林道になります。

サンカヨウサンカヨウ。
御池駐車場付近。











ツクバネソウツクバネソウ。
御池駐車場付近と
燧裏林道に。
普通ツクバネソウは4枚葉ですが、
なぜか5枚葉のものが。







ショウジョウバカマショウジョウバカマ。
御池田代や裏燧林道のあちこちに。
かなりまとまって咲いています。










タテヤマリンドウタテヤマリンドウ。
御池田代や赤田代で。











イワナシイワナシ。
裏燧林道の数か所で。











エンレイソウエンレイソウ。
御池駐車場付近と
裏燧林道で。










ムシカリ(オオカメノキ)ムシカリ(オオカメノキ)。
林道のあちこちに。
ムラサキヤシオと一緒に咲いている場所も。










タムシバタムシバ。
林道で数か所。











ズダヤクシュズダヤクシュ。
まだ蕾ですが、林道で。











トガクシショウマトガクシショウマ。
林道の沢周辺で何箇所も。
まとまって群生しています。










ツバメオモトツバメオモト。
まだ蕾。
林道の沢の近く。










ウスバサイシンウスバサイシン。
ツバメオモトのすぐそばに。











ネコノメソウネコノメソウ。
赤田代で。











ナツトウダイナツトウダイ。
初めて見ました。
赤田代で。
お隣はちょっと大きくなったミズバショウ。








チングルマチングルマ。
赤田代で。
これから沢山咲きそうな感じでした。










ミネザクラ?ミネザクラ。
だと思うのですが、
何となく那須のミネザクラと違う気も。
赤田代で。









ミツバオウレンミツバオウレン。
赤田代の小川のほとり。











ヒメイチゲヒメイチゲ。
赤田代。
沢山ありました。










キクザキイチゲキクザキイチゲ。
赤田代のクマザサの足元に。











リュウキンカリュウキンカ。
尾瀬のミズバショウとセットの花。
御池田代や赤田代のあちこちに。










コミヤマカタバミコミヤマカタバミ。
林道のあちこちに。
白い花と桃色の花が。










DSCN3998頭だけ出したギンリョウソウ。
林道で。








2017年6月22日 09:38



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は雨で風もあって寒かったけれど、
今日も風が残っています。爽やかな一日になりそうです。


尾瀬リポート2日目です。
今日は当初の目的だった「ムラサキヤシオ」を。

昨日お伝えしたように、
ヤシオツツジに、アカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキヤシオとある内、
ムラサキヤシオは塩原にはあまり自生していなくて、
中にはトウゴクミツバツツジを、ムラサキヤシオと間違う方も

以前、二度ほど那須連山で見たムラサキヤシオと比べると、
トウゴクミツバツツジとは全く似ていなくて、
見ればわかるのですが、何しろ、ちゃんとした写真がありません。

今回、尾瀬の裏燧ルートには、
群落とまでは言えないものの、
所々、まとまって咲いている場所が
あり、
前日くらいまではまだ蕾だったようで、
まだ濃い色の、咲き始めた、ムラサキヤシオが見られました。

そんなムラサキヤシオの写真ばかりを、どうぞご覧ください。
赤も白も紫も、どの色もヤシオツツジはいいですね。


尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ
2017年6月21日 09:03



塩原温泉、今朝は雨。しとしと雨になっています。
雨は今日の夕方まで。
明日はまた晴れマークが並んでいます。


さて、先週、尾瀬に行ってきました。
本当に久しぶりです。
前のブログを検索してみたら、2012年の秋以来
実に7年ぶりでした。

目的がありました。
ムラサキヤシオを見に行くこと


ヤシオツツジにアカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキヤシオとあり、
毎年アカヤシオとシロヤシオ(ゴヨウツツジ)は、
あちこちに「追っかけ」のように見に行くのに、
ムラサキヤシオは、塩原ではあまり見かけません。

那須連山では見られるのですが、
尾瀬にもありますよと、
元尾瀬の山小屋で働いていた
塩原ネイチャープログラムZACKの、
ニッシーこと西口さんに教えられ、

ガイドをお願いして行ってきました。

直前情報では、
「ムラサキヤシオはまだ咲いていないかも」
「ミズバショウはもう遅いかも」
とのことでしたが、
実際に訪れてみると、
「ムラサキヤシオがちょうど咲き始めました」
「ミズバショウ、今年は雪どけが遅くまだまだ大丈夫」
でした。

尾瀬のミズバショウを見るのは10年ぶり
最近、県内の山や湿原ばかりでしたので、
尾瀬から、かなり遠ざかっていたなあと、ちょっと反省。

尾瀬桧枝岐村の御池口までは、塩原から車で1時間半かかりません。
よく考えてみたら、奥日光戦場ヶ原よりも近いんですよね。

御池口からシャトルバスで沼山峠に行き、
そこから大江湿原を通って、尾瀬沼辺りまでというのが、
塩原からだと普通の日帰りコースですが、
今回は、御池口から歩き始める「裏燧」ルート
ニッシーが働いていた「温泉小屋」、そして尾瀬が原を目指します。

一般的な尾瀬のイメージである「湿原」は大体2割
後の8割は樹林帯をひたすら歩く、
往復15キロ、8時間という、少々ハードなコースでした。
それほど高低差はありませんが、
途中、沢を何度か下って登って
まだ雪がかなり残っていて、雪の上を歩く箇所も多く
時折、獣のにおいを感じたりする、スリリングさも。
ちょっと裏那須の登山道にも似ているかな。

でも、結論から言うと、
「やっぱり尾瀬はいいなあ〜」
ここにしかない、空気感と花風景に、打ちのめされそうです。

今日から多分3日に渡ってブログで。
今日は「2割」の湿原に咲くミズバショウを
雪どけしたばかりの湿原には、
あちこちに自然発生的な小川や小さな池が。
そんな場所にまだ小さくて、可愛らしいミズバショウがいっぱいです。

尾瀬は広いから、こちらの裏燧や、標高が高い場所では、
まだまだ「嫌と言うほど」ミズバショウが楽しめるようですよ。

尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ
2017年6月15日 08:24



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は栃木県民の日です。


昨日の続きです。

ヒマラヤの青いケシが見頃を迎えている上三依水生植物園
他にも沢山の花が咲いています。

クリンソウ、アヤメ、ショウブ、コウホネ、
フウロソウ、ルピナス、サクラソウ、
コマクサ、ハナケマンソウ、レブンソウ、レブンヒナゲシ、
チシマタンポポ、チシマウスユキソウ、イワベンケイ、
オダマキソウ、シラン、キスゲ、
シライトソウ、フウロソウ、ジャーマンアイリス、
イワベンケイ、イブキジャコウソウ・・・・・・


現在ざっと約60種類ほど
それもそのはず、春から晩秋まで、
こちらで育てているのは約300種類もあるのだそうです。
次から次へと咲いて行くので、
いつ行っても、見事です。

塩原から本当に近いです。
上三依がちょうど塩原から会津方面へ、
塩原から川治、湯西川、鬼怒川、日光方面へ、
それぞれの分岐点になります。

会津や日光に行く途中で立ち寄るのも良いですね。

上三依水生植物園クリンソウ













上三依水生植物園ミズバショウ、キバナショウブ、クリンソウ













上三依水生植物園ショウブ、カキツバタ(だと思います)













上三依水生植物園ショウブ













上三依水生植物園コウホネ













上三依水生植物園ルピナス













上三依水生植物園ハナケマンソウ













上三依水生植物園シライトソウ













上三依水生植物園ヒメサユリ













上三依水生植物園イワベンケイ













上三依水生植物園チシマタンポポ













上三依水生植物園コマクサ













上三依水生植物園シロバナコマクサ













上三依水生植物園レブンソウ













上三依水生植物園レブンヒナゲシ













上三依水生植物園ジャーマンアイリス













上三依水生植物園ヒオウギアヤメ













上三依水生植物園]
2017年6月14日 08:41



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日からかなり気温が下がっています。
一枚余計に羽織るものを持ったほうが良さそうです。


今日は花の話。
東武野岩鉄道の上三依塩原温泉口駅そばにある

上三依水生植物園

ここはすでに
日光市なのですが、
塩原から車で15分と近く、
那須塩原市の市営バス「ゆ〜バス」でも
気軽に訪れることができる植物園。

冬期期間は休業しますが、
4月半ばから11月末まで、四季折々、
水生植物を中心に、様々な山野草が咲きます


現在メコノプシス、別名「ヒマラヤの青いケシ」が咲き始めています。

ヒマラヤ周辺に自生する大変貴重な花
国内でも早くから、こちらで栽培してきて、
今ではすっかり有名になっています。
前回、少し前に訪れた時にも、
スタッフの方が電話で開花時期のお問合せに答えていました。

いよいよ、見頃となります。
明日の6月15日は「栃木県民の日」で、
何の花かはわかりませんが、花の苗のプレゼントがあるようですよ。

上三依塩原温泉口駅のそばですので、
東武野岩鉄道、それも4月から運行し始めた
新型特急「リバティ」に乗って来るのもいいでしょう。

お昼前後の時間だと、植物園のすぐ脇を
「リバティ」が上下線ともに通過するのを見ることもできます。

ヒマラヤの青いケシ以外に咲いている花は
また明日、ご紹介します。

上三依水生植物園

http://www.yamasyokubutu.co.jp/

ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ














ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ
2017年6月12日 09:00



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では晴れマークになっていますので、
じきに晴れてくるのではないかと思います。

先日、まだ開花したばかりで紹介した
八方ヶ原のレンゲツツジ群落
満開状態を見たいと、
昨日の昼間に急いで見に行ってきました。

塩原から車で30分かかりません
さっと行って、さっと帰ってくる予定でした。

ところが、あと少しという、
山の駅たかはらの所で、一般車両は通行止め。
その先、全く通してもらえません。

毎年この季節、あまりに路上駐車が多いので、
ピークの週末のみですが、
シャトルバスに乗り換え
だそうです。

群落のある大間々駐車場までは車で5分。
一週間前より花が咲きそろい、まさに満開状態
でも、今年は若干花が少なめとのことでした

沢山の人
思い思いに、群落地の中に入って、
レンゲツツジを堪能していました。
タコ焼きの異動販売車があるのに、びっくり。
それだけ、多くの人が訪れているということでしょう。

レンゲツツジの他に、名残りのトウゴクミツバツツジとヤマツツジ、
これから見頃のサラサドウダンツツジも見られました。
塩原は自然は豊かですが、
こういう大規模な、花の群落地と呼べる場所がないのが残念。

でも、八方ヶ原も那須も近いから、良しとしなくては。

塩原の小太郎ヶ淵のそばや、
雄飛の滝駐車場を通り、
八方ヶ原に抜ける道路は、
途中狭い所が多く、カーブの連続。
この季節だけは対向車が多いので、
運転くれぐれも注意です。
昨日も、途中で3回、バックして対向車を通しました。

普通の自動車なら何とかすれ違えますが、大きな車だときついです。
山道運転に自信がない方や、10人乗り以上の車は、
一度関谷北まで塩原街道を下がり、
矢板方面から回ったほうが安心かもしれませんので、申し添えておきます。

群生地は少し上の大間々駐車場周辺になりますが、
ナビは「山の駅たかはら」で検索すると良いと思います。

八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ
2017年6月 6日 09:37



塩原温泉、今朝も晴れ。
快晴です。
山日和です。


矢板市八方ヶ原のレンゲツツジ、
ピーク時の美しさは素晴らしいです。
でも私自身、ここ何年も(10年以上?)、
ピーク時に見に行くことはできていません。

そして、今日は塩原でレンゲツツジが見られる場所を
塩原ヨシ沼です。
レンゲツツジと同じ頃に、ワタスゲも

レンゲツツジとワタスゲが見られる場所
とても不思議なのですが、塩原には他にありません
他にも、塩原ではここにしか咲かない植物が色々あります。

ここだけ、植生が独立した場所のようです。

レンゲツツジとワタスゲを見ながら、
のんびりと佇んでいると、とても爽やかで気持ちがいいです。
よく目を凝らしていると、ハッチョウトンボも現れるかもしれません。
どうぞ、塩原の自然を満喫して下さい。

また最後の写真は、昨日流れてきたFAX。

こちらには沼を周回する木道が整備されていますが、
所々損傷が激しくなっておりました。
このほど
改修工事が決まったようです。

工事期間は6月12日から10月20日まで
二つある入口の片方が通行止めとなります。
地図に緑のラインマーカーで印をつけた、
もう一カ所の入口に、
2台ほど車を停めるスペースがありますので、
車はそちらに停めてお歩き下さい。

しばらく沼一周ぐるりとは歩けないようです。
残念ですが、右か左に行って戻って反対方向へ。
木道がきれいに歩きやすくなるのを楽しみに


DSCN9672













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ
2017年6月 5日 23:21



塩原温泉、まずまずの天気です。

色々な自然のツツジが咲く、この地域。
いよいよ、最後に咲く、レンゲツツジのシーズンです。

近在で最も有名な、矢板市八方ヶ原の群生地
咲き始めたという情報を得て、急ぎ見てきました。

矢板塩原線、通称八方道路を行けば、
塩原から車で30分です。
ただし、山の中のくねくね道路ですので、
対向車には、くれぐれもご注意ください。
この時期だけ交通量が多くなります。

ナビ検索する場合は「やまの駅たかはら」で。
そして、さらに大間々駐車場を目指して下さい。
普段は登山客の車がパラパラとあるだけですが、
この時期は駐車場に車がいっぱい。
順番で待っていれば、必ず入れます。
くれぐれも路上駐車はお止め下さい。

撮影は6月3日です。
1〜2分咲きとなっています。
全体が満開状態になるのは、
次の週末あたりだと思います。


八方ヶ原のレンゲツツジ展望台より。














八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ
2017年6月 3日 09:22



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴の青空です。
昨日は朝の青空の後、天気が急転。
土砂降りの雨となりました。
朝の天気を見て、布団を干した方や、
山に行った方は大変だったと思います。
今日は大丈夫かな。

さて、マウントジーンズのシロヤシオのそばで、
もう一つのツツジが満開状態になっています。

ベニサラサドウダンツツジ
このツツジは那須八幡や、
矢板の八方ヶ原にも多く自生していますが、
赤い釣り鐘型の花が、とても印象的です。

おそらく、今年、花つきが良いのではないかと思います。
シロヤシオと並んでいると、
紅白がそろって、おめでたい感じがします。

現在マウントジーンズでは、
プレDC特別企画?で、
来週末までの土曜日曜だけですが、
20時まで夜の特別運行
をしています。
晴れていれば、星空、きれいだろうなあと思います。



マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ベニサラサドウダンツツジ













ベニサラサドウダンツツジ













ベニサラサドウダンツツジ
2017年6月 2日 09:11


マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)

塩原温泉、今朝は晴れ。
夜中に雷雨となりました。
稲光の数秒後に雷鳴がとどろくような激しさ。
県内全域に竜巻注意報も出ていましたが、
夜中だと、全く外の様子がわかりませんから、ちょっと怖かったです。
そして、今朝はまるで台風一過のような青空が広がっています。


さて、那須の花情報、続きます。
ミネザクラの撮影から日を改めて、

今度はマウントジーンズ
へ出直しました。
シロヤシオ(ゴヨウツツジ)を見に。

ここ数年、毎年足を運んでいます。
何しろ、お客様に聞かれますので。
場所、標高差によって、花の時期が長く、
皆さん、どのタイミングで行けば良いのか、
悩まれているようです。

かくいう私もその一人。
できればピークに見に行きたい。
情報提供できるように、なるべく早めに行くようにしています。

花木はどうしても花つきが良い年と良くない年があります。
大体は一年おきとも言われています。
昨年、非常に花つきがよかった、その翌年なので、
今年は、昨年に比べると花は少なめのようです。

とはいえ、とても綺麗です。
特に、スタッフの方に勧められて初めて歩いた
ブナ林の中に、かなり花つきが良い木が何本もありました

ご存知のとおり、愛子様のお印の花
お印にふさわしく、本当に楚々として美しい花です。

マウントジーンズまでは塩原から45〜50分。
10分程のゴンドラに乗り、山頂まで行きます。
眺めも良いし、気持ちいいですよ。
16時までの営業となるので、お気をつけ下さい。
この程6月18日までの営業延長が決まりましたが、
ほぼ満開状況ですので、お急ぎ下さい。

割引券付きのパンフレットがあります。
お気軽にお声をかけて下さい。


マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)



2017年6月 1日 08:42



塩原温泉、今朝はくもり。
今日から6月です。
お天気、気になる毎日です。

さて、昨日の続き。

こちらは未だにピーク状態を見たことがない、
那須連山に咲くアズマシャクナゲ
南月山山頂付近です。

山の上にこんなに美しい花が咲いています
大きな群生地で見ることができたら、
さぞ、すばらしいだろうなあと思います。
今後の課題。

ミネザクラがピークの時には、まだ咲き始め
これからどんどん花が増えていくと思います
また見に行けたらいいな。

那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ














那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ
2017年5月31日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
少々湿度が高く感じます。
季節は少し梅雨に向かっているような、そんな空気感です。


今日で5月も終わり、明日から6月へ。
花好きには、忙しい季節になってきます。
あちこちで山野草が咲く季節
少しでも空き時間があれば、
いそいそと撮影に行きたくなります。

去年、ピークには早かった那須のミネザクラ
今年は、多分満開状態で見ることができたと思います。

標高が高い所にしか咲かない「高嶺の桜」
風雪に耐えて、木は高くならず、斜めに傾いて。
でも、そこに咲く花は、これぞ桜の花という、端正な形と色
一度見たら、虜になり、毎年見たくなります。

那須ロープウエイ山頂駅から、左へ左へ。
牛ヶ首〜日の出平〜南月山ルートの登山道周辺に咲きます。
山全体に咲く様子は、奈良の吉野の千本桜をも思わせます
自然って、本当に素晴らしいです。

牛ヶ首あたりまででしたら、
スニーカー程度の軽装でも行けると思います。
ちょっと頑張ってみてはいかがでしょうか? 

途中で、産経新聞の記者の方にお会いしました。
今日の紙面に記事が掲載されているようです。
http://www.sankei.com/region/news/170531/rgn1705310034-n1.html


那須岳登山













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ
2017年5月29日 09:15



塩原温泉、今朝も青空です。
今日は暑くなりそうです。


さて、この3日間で、塩原大沼を2回訪れました。

最初は雨の日
普通はあまり雨の日に訪れることはありません。
生き物観察に同行させていただきました。

でも、雨で良かったと思いました。
雨の日の大沼、本当に美しかったのです

旅行などの出先で雨に会うとがっかりしますよね。
でも、塩原では、視点を変えてみて下さい。
雨の日の緑の色は格別
雲がどんどん形を変えるダイナミックな瞬間も

写真の前半は雨の日。
後半は、その2日後、昨日の晴れの日。
今度は自分で行ってみました。
雨の日と比較してみたくて。

晴れの日の大沼もやはりいいけれど、
雨の日には雨の日の良さが


ちなみに、ズミ、満開でした!
ズミは花の時期が短いので、
満開に出会えたら、ラッキーです。



大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と




2017年5月26日 09:00



塩原温泉、今朝も雨マーク。
しとしと雨となっています。

昨日も雨でしたが、
ぼたんまつりの会場で、
塩原温泉女将の会のお茶振舞が行われました。
ちょうど前日にNHKニュースで取り上げられたようで、
雨にもかかわらず、沢山のお客様が。

私も終了後に、牡丹の花を見てきました。


最初はかなり開花が遅れていましたが、
少し前の真夏のような陽気のおかげか、
開花は一気に進み、
早くも、遅咲きの黄色い品種が中心
となり、
園内に色とりどりの牡丹が咲き競っていました

この週末までがピークかなと思いますが、
まだ蕾を持った株もあり、
また、シャクヤクの花が咲き初めていますので、
6月に入っても、楽しめそうな感じです。

ちょうど雨上がりで、水滴を付けた花がきれいでした。


ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25






2017年5月25日 08:46



塩原温泉、今朝は雨。
今日、明日と雨予報です。


一昨日、シロヤシオの様子をアップしたミツモチ山。
同じ八方ヶ原でも少し標高が低い場所では、
ヤマツツジが咲き始めていました

一面ヤマツツジで真っ赤に染まるのは、
まだ少し先になりそうですが、取り急ぎ、こちらもアップしておきます。

また、日を改めて、写真を撮りに行ければよいなと思います。

場所は山の駅たかはらの裏手の「学校平」と呼ばれる周辺
まだボタンザクラも咲いていました。
湖は「八方湖」
それほど大きくはありませんが、四季折々美しい場所です。
猿の群れにも遭遇しましたので、そちらの写真も。

今日はお昼過ぎにぼたんまつりの会場、妙雲寺にて
塩原温泉女将の会によるお茶振舞があります。
どうぞぼたんまつりにもお出かけ下さいね。


八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ
2017年5月24日 08:54


塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日とくもり空のようです。
かえって涼しくて過ごしやすいし、
新緑の緑もきれいに美しく見えます。


5月はあちこちで花だより。
少しでもリアルタイムで情報をお届けしたいので、
私も大忙し(笑)。

遠出はなかなかできませんが、
近場でしたら、中抜けの時間を使ったり、
所要や営業のついでに。

今日ご紹介するのは、塩原から車で20分。
上三依塩原温泉口駅からもすぐの
「上三依水生植物園」です。

こちらも穴場なんですよね。
日光市の市営で、
水生植物を中心に、実に沢山の山野草。

有名なヒマラヤの青いケシや、
一面のクリンソウは、まだちょっと先ですが、
とにかく種類の多さで、見ごたえ充分
昨日の下野新聞にも取り上げられていましたよ。


近くに会津野岩鉄道の線路があり、
ちょうど話題の新型特急リバティが、
上下線ともに通過するのが見えました。
お隣の中三依駅で、上下線ともに停車するんですね。

入口の橋がかかっている男鹿川の美しさも必見です。


上三依水生植物園













エンレイソウ紅白のエンレイソウ













ヒメリュウキンカヒメリュウキンカ













コンロンソウコンロンソウ













ヤマシャクヤクヤマシャクヤク













イカリソウイカリソウ













シャクナゲシャクナゲ













ムラサキヤシオムラサキヤシオ













ミツガシワミツガシワ













ミツガシワミツガシワ













スズランスズラン













コマクサコマクサ













シロコマクサシロコマクサ













レブンソウレブンソウ













タンチョウソウタンチョウソウ













タイツリソウケマンソウ(タイツリソウ)













タイツリソウケマンソウ(タイツリソウ)













クマガイソウクマガイソウ













フロックスフロックス(ハナシノブ)













クリンソウクリンソウ













クリンソウクリンソウ













リュウキンカリュウキンカ













リュウキンカリュウキンカ













ヤマブキソウヤマブキソウ













ウラシマソウウラシマソウ













バイカイカリソウバイカイカリソウ













サクラソウサクラソウ













オオバンソウオオバンソウ













アネモネ・ネモローサアネモネ・ネモローサ













サクラソウちょっと変わったサクラソウ













シラネアオイシラネアオイ













シャガシャガ













ワスレナグサミヤコワスレ













アジュガアジュガ(ジュウニヒトエ)













ハナケマンソウハナケマンソウ













レンゲツツジ
2017年5月23日 09:26



塩原温泉、今朝も晴れ。
毎日暑い日が続きます。
初夏の服装になり、
自分の二の腕の太さに驚いた朝でした・・・(笑)

天気が良い日が続き、
那須八幡のツツジも開花が始まり、
一気に2〜3分咲きになってきたとのことです。

近場の八方ヶ原のツツジが気になって、

急ぎ、見に行ってきました。
塩原から車で20分で行けるのです。
6月のレンゲツツジが最も有名ですが、
その前にもヤマツツジなどが一面に咲きます。
去年初めて知ってびっくりしました。

いわゆる
「八方ヶ原・大間々」のヤマツツジはまだつぼみ
でも、山の駅たかはらの裏手、
「学校平」周辺のヤマツツジは5分咲きで、
すでにきれいに咲きそろっています。
この週末には「大間々」も見頃になるのではないでしょうか。

そして、私が向かったのは
ミツモチ山

大間々駐車場から入り、2時間程度の登山。
アカヤシオ、シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ・・・
その時期ごとのツツジを見たくて、
ここ数年、4月か5月に必ず登っています。

去年は2回、アカヤシオの時と、シロヤシオの時に。
それぞれ、ジャストタイミングでした。

今年はアカヤシオの時期には行けず、
今回、シロヤシオは、ほぼちょうど良かったものの
ヤマツツジはまだほとんどがつぼみでした。
逆に、アカヤシオの名残りが少しと、
ムシカリ(オオカメノキ)が楽しめました。

標高1248mで、比較的平坦なルートなので、
膝が悪い私でも、登れる山。
健脚の方は、足をのばして、
剣ヶ峰や、釈迦が岳に行くのも良いでしょう

釈迦が岳では、まだアカヤシオが咲いているそうです。

八方ヶ原が、一番賑やかになる季節到来です。


ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ




2017年5月21日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日に続いて暑くなりそうです。

急に暑くなり、昨日は初夏を通り越して、真夏の暑さでした。
まだ身体が慣れていないのと、
まだ夏の服を出していないのとで、
余計に暑かった一日でした。

ただ、空気は爽やかです。
木陰に入ったり、夜になると涼しく感じます。


さて、先日、宇都宮に所要があった折に、
思い切って、奥日光半月山に行ってきました。
ひと月前に下見してきた、
ヤシオツツジの群生を確認したくて

ここはかなり花がありそうだと目星をつけていました。


ところが、なかなか行く時間が取れず、
正直、もう花は終わっているだろうと思っていました。
まあ、花がダメでも、眺めを楽しめればいいかなと。

ところがところが、
全ての花の開花が遅めの今年、
まだヤシオツツジの花が私を待っていてくれました

何年か前にこちらに来た時に、
ここは車からヤシオツツジを見ることができる
貴重なポイント
だと思いました。

今回、それに加えて、
車で行ける展望台から、ほんの少し山を登るだけで、
群生地に入っていけることを確認。
本格的な登山でなくても、ヤシオツツジを楽しめます

撮影は一昨日。
今日明日くらいまでは大丈夫ではないでしょうか。
中禅寺湖と男体山、日光連山がよく見える絶景スポットでもあります。
冬など富士山まで見えます。
近くに人気の英国大使館別荘も
どうぞお出かけ下さい。
ヤシオツツジの魅力を感じに。



奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19








2017年5月19日 09:09



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空に若葉の緑がまぶしいです。
いかにも5月の空。
久しぶりに気温も上がりそうです。


塩原の5月といえば、新緑、そして「ぼたんまつり」
源平の戦いを逃れてきた
妙雲禅尼が結んだ庵が起源という、
由緒と歴史ある、塩原妙雲寺にて
5月8日から5月いっぱい開催中です。

昨日の雨上がりに、写真を撮りに。
私は雨上がりのぼたんが一番好きです。

今年は本当に花の開花が全体的に遅め
すでに5月8日から10日経っていますが、
今ようやく2〜3分咲きといったところです。

今日、晴れて暑くなるようですので、
一気に開花が進むのではないでしょうか。

彩つむぎから歩いて10〜15分。
車は門前交流広場へ。
看板が出ていますので、すぐにわかると思います。
入園料400円かかります。

週末にお抹茶席が立つほか、
25日は女将の会で湯茶のサービスを行います。



塩原妙雲寺













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり
2017年5月17日 08:46



塩原温泉、今朝は雨。
しとしとと小雨が降っています。
今日明日と、日中小雨が降る時間がありそうです。

時々、服装などのお問い合わせがありますが、
この季節、晴れれば夏のようですし、雨になると肌寒く・・・
薄手の洋服の枚数で調整する必要があるかもしれません。
今日は薄手のシャツ2枚にジャケットを羽織っています。


さて、昨日のシラネアオイ園の続きです。

1万株のシラネアオイだけでも驚きなのですが、
私にとっては、さらに驚きが。

一山全て山野草なのです。
その種類が半端じゃなくて。
パンフレットに記載されているのを数えただけで
ざっと5〜60種
それ以外にも花木も。

訪れた時に見ることができたのは、
サンカヨウ、トガクシソウ、イカリソウ、ツバメオモト、
オサバグサ、ヤマシャクヤク、オオイワカガミ、イワウチワ、
ヒトリシズカ、ニリンソウ、ショウジョウバカマ、ハナワサビ、
シャクナゲ、シュンラン、キジムシロ、リュウキンカ、
ウグイスカグラ、ハナニラ、ヤマブキ、モミジイチゴ、バイモ、
スミレ、キクザキイチゲ、ミスミソウ、エイザンスミレ、
ミヤマオダマキ、ドウダンツツジ、クロモジ、エンレイソウ、
ナルコユリ、アマドコロ、フキ、ハルユキノシタ・・・


私もかなりの山野草好きで、色々見てきましたが、
ここで初めて見る山野草がいくつも。
驚きと感動の連続です。

また季節を変えて訪れてみたいと思います。
写真は主なものだけを。
撮影は5月7日です。
花期の長いもの短いものありますので、ご参考までに。


ヤマシャクヤクヤマシャクヤク













オオイワカガミオオイワカガミ













サンカヨウサンカヨウ













サンカヨウサンカヨウ













ミスミソウミスミソウ













オサバグサオサバグサ













オサバグサオサバグサ













トガクシソウトガクシソウ













トガクシソウトガクシソウ













リュウキンカヤマブキ













ツバメオモトツバメオモト













ツバメオモトツバメオモト













イワウチワイワウチワ













サルメンエビネサルメンエビネ













イカリソウ
2017年5月 8日 08:53



塩原温泉、今朝も快晴です。
大型連休が終わりました。
いつになく、お天気が良い連休でした。
連休が終わると人の動きや交通量も少なくなりますが、
塩原温泉は連休明けが実は最も良い季節です。

若葉がまぶしく、塩原妙雲寺でぼたん祭りも始まります。
今年は少し開花が遅れていますので、
まだ入園料は取らないそうです。
ぜひ、この季節の塩原温泉にお出かけ下さい。

さて、
どこまでもヤシオツツジが好きな私
この時期だけしか見ることができませんので、
短い季(とき)を逃すことのないように、
できる限り、自生地に足を運びます


塩那スカイラインには何度も何度も。
3日空けると、景色がすっかり変わります。

先日も、さらに山肌のピンク色が濃くなって、
いよいよ、山の中腹部から山頂の尾根へと、
開花が移ってきたようです。

このタイミングなら、もしかして・・・と、
思い切って(というか急ぎ足で)、
塩那スカイラインの最終地点から入る、
土平園地へと登ってみました。

塩那スカイラインの最終地点に車を停めて、
右手に登れば弥太郎山
左手に登れば土平園地です。

土平園地は塩原の遊歩道の一つで、
「しろやしおコース」「なつつばきコース」の迂回路もあり、
ささっと歩けば45分ほどで車に戻って来られます。

実際には、途中途中で写真を撮りますので、
1時間以上はかかってしまうのですが・・・。

この日のお目当ては、やっぱりヤシオツツジ。
ヤシオツツジは、急傾斜な岩の斜面に自生するので、
通常、自生地の真っ只中に近づくのが難しいのですが、
ここでは、それほど苦労せずに、
ヤシオツツジの群生地の中に入ることができ、
空をバックに、その花を仰ぎ見ることができる、
塩原では貴重な場所なのです。

予測が当たり、ちょうど良いタイミング。
頭上に広がるピンクの花に、今年も会えました。
すばらしい花風景です。

でも、残念ながら、実はあまり知られていません。
この日も誰一人とも合わず
(熊よけ鈴は必携)
この景色を独占できて申し訳ないような。


弥太郎山の奥まで行くと、
さらに巨木ばかりの、素晴らしい自生地がありますが、
そちらは、簡単には近づくことができません。
こちらの土平で満足することにします。

塩原でヤシオツツジを「追っかけ」するのも、
今年はこれが最後になるかもしれません。
自然に咲く花で、これほど花期が長いのも珍しいでしょう。
平野部の民家の庭先から始まり、
標高が高い山の山頂まで、
実に1か月以上楽しませてもらいました


塩那スカイラインからのヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6
2017年5月 4日 08:38



塩原温泉、今朝も晴れ。
昨日に比べると少し雲がありますが、まずまずの天気。
お出かけ日和です。

ヤシオツツジがピークを迎えている塩那スカイライン
山桜も見頃になっています。

10〜15分ほどで、
途中で行き止まりになってしまう道路ですが、
その間に、色々な種類の山桜が咲いています
私が知る限り4〜5種類はあるのではないかと思います。

昨日お伝えしたように、
ヤシオツツジと一緒に咲いている場所も

真正面に高原山のなだらかな稜線。
お天気が良いと右手奥に、女峰山日光白根山もよく見えます。


山桜













山桜













山桜













山桜













山桜













DSCN6549
2017年5月 3日 10:22



塩原温泉、よく晴れています。
今日からGW後半の5連休。
お天気に恵まれそうです。

塩原では、まだ山桜がきれいに咲いています。
そして、いよいよ、
山間部のヤシオツツジがピークを迎えました

ヤシオツツジ(アカヤシオ)は、
山間部の岩肌に自生する美しい花(木)

栃木県の県の花でもあります。

本当に間近で見たい場合には、
登山しなくてはいけないのですが、
車から遠目に、全体的に眺めることができるのが、
塩原で最も眺望が良い場所、塩那スカイラインです


箱の森プレイパーク裏手にそびえる山々を縫う道路。
箱の森プレイパークの入口を右手に曲がらずに、
そのまま山に向かって進みます。

カーブが多い道ですが、
途中で通行止めとなる道路ですので、
通る車がほとんどなく、展望のための道路となっています。

カーブを曲がるたびに、目の前の山肌に、
ピンク色のヤシオツツジの花が現れます。
一番高い所まで行けば、
向かい側のいくつかの山全体が、
ピンク色に染まっているのも見えるでしょう


この時期、この場所でしか見ることができない
貴重な花風景
です。

通行止めになっている場所から
左側の山に簡単に歩ける
遊歩道
右手の山は弥太郎山山頂への
登山道

足に自信がある方は、
歩いてみるのも良いかと思います。
最初は少々登りが続きますが、
山頂尾根筋に、やはりヤシオツツジの群生が
こちらは、間近で見られるスポットです。


塩那スカイラインから見るヤシオツツジ























塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













DSCN6572













DSCN6559




2017年5月 1日 08:51



塩原温泉、今朝はくもり。
風が少々強くなっています。
今日はお天気崩れそう。
天気の急変にも注意が必要です。

今日から5月
この時期は季節の移ろいのスピードが
とても早く感じます。

桜にヤシオツツジ
その間に、庭でも様々な春の山野草が次々に開花
毎年無事に咲いてくれることに感謝。
品種によっては、前年まで咲いていても
姿が見えなくなってしまうような場合もあります。

この春敷地内に咲いてくれた山野草を一気に

カタクリカタクリ













カタクリとキクザキイチゲ カタクリにキクザキイチゲ













バイモとヒゲネワチガイソウ バイモとヒゲネワチガイソウ













バイモ 













シラネアオイ シラネアオイ













ヒトリシズカヒトリシズカ













にりんそうニリンソウ
まだ一輪 ・・・












ヤマブキ
2017年4月29日 06:24



塩原温泉、青空です。

今日は湯けむりマラソン大会です。
スタートとゴールは塩原小中学校。

その少し先に、
今日のブログでご紹介するヤシオツツジの群生地があります。


塩那スカイライン
私のブログには大沼・ヨシ沼と並んで、
よく登場する場所ですが、
塩原で一番眺めが良い場所

冬期期間は通行止めとなります。
12月からの通行止めが、4月23日をもって解除に
その二日後の25日の撮影です。
丸々5か月ぶり。

この道路から見える山の斜面に、
毎年ヤシオツツジが咲くのが見えます。
登山道や遊歩道がない場所ですので、近くまで行けません。
遠くからしか見られないのが本当に残念

撮影は4月25日と28日。
まだピークには至っていないと思われます。

それでも、この花つき。
連休明けまで楽しめるのではないかと期待しています



DSCN6173













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインかのヤシオツツジ4.28













塩那スカイラインかのヤシオツツジ4.28













塩那スカイラインかのヤシオツツジ4.28













塩那スカイラインかのヤシオツツジ4.28
2017年4月28日 09:47


塩原温泉、青空です。

本日11時より川崎大師例大祭
そして明日は湯けむりマラソン大会と行事が続きます。
お天気良さそうで良かったです。

お伝えしたように、
明日の湯けむりマラソン大会では、
猫ひろしさん、川岡大次郎さんがゲストランナー
猫さんが10キロ、川岡さんが5キロコースを走ります。
彩つむぎ前は10キロコースの選手が通過します。
選手の方、猫さんに応援をお願いします。

例年より遅いヤシオツツジに、
そして

温泉街の桜はピークを過ぎていますので、
明日は、もしかしたら花吹雪の中のマラソンとなるかもしれません。

主役は温泉街から山間部へ
山の桜も満開になっています。

遅いお花見、二度目のお花見
塩原でいかがですか?

山の桜













山の桜













山の桜













山の桜













山の桜













山桜













山桜













山桜


2017年4月27日 09:50



塩原温泉、今朝はくもり。
まずまずの天気です。


現在、塩原温泉街の桜はピーク
そして、ヤシオツツジは温泉街から
標高が高い山間部へ
と開花が移動しています。

先日GSに立ち寄った時に、
ふとすぐそばの天狗岩を見上げたら
岩の頂上付近に、例年になく沢山の花をつけたヤシオツツジ発見
今まで、こんなに目立っていたことはなかったと思います。

どうしても、その1本に会いたくて、
かなり久しぶり(3年ぶり?)に天狗岩に登ってきました。

おそらく、太古の昔に、岩山の一部が崩れおちて、
このようなきれいな二等辺三角形の岩となったのでしょう。
高さ100mの切り立った巨岩

かつて弘法大師がこの地を通りかかった時に、
天狗が石を投げて悪さをしたので、
弘法大師がひょいと近くの岩を投げたら、
今のような巨岩となったという言い伝えが残っています。

実際に弘法大師がこの地を訪れたという記録はなく、
真偽のほどは、想像にお任せしますけれど、
確かに天狗が出てきそうな、そんな巨岩です。

遊歩道はありますが、切り立っている上に、
細かく割れた石が足元に多く、
特に下りは、滑らないように、かなりの注意が必要です。

以前は往復45分位で登れましたが、
膝を悪くしているために、ゆっくりゆっくりと。
たっぷり1時間半くらいかけて登ってきました。

頂上付近は足がすくむ断崖絶壁です。
けれども、お目当てのヤシオツツジがすぐ目の前に。
そして、塩原温泉街が一望できる、すばらしい眺望
頑張って登って良かった〜と。

途中、見上げれば、間近に迫る巨岩の迫力。
足元には可憐な春の花たち。
撮影は4月23日です。
くれぐれもしっかりとした登山靴で登って下さいね。

そうそう、途中で今年初めてのテングチョウに会いました。
天狗岩で天狗蝶
何となく、嬉しい組み合わせ。

そして、春の可愛らしい山野草。
ヒトリシズカ、フデリンドウ、エイザンスミレ、ヒゲネワチガイソウなど


天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩













天狗岩のヤシオツツジ














天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













テングチョウ













テングチョウ













DSCN5920























天狗岩のヤシオツツジ























ヒトリシズカ













DSCN5952













DSCN5971













DSCN5966
2017年4月24日 08:56


塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と晴天に恵まれそうです。


塩原の桜が、ようやく満開です。
残念ながら、平野部の桜はもう終わってしまいましたが、
塩原は今がピークです。

それほど規模は大きくはないものの、
何箇所か桜スポットがありますので、
ご紹介したいと思います。

私のイチオシは、その名も「さくら公園」
塩原の温泉街を抜ける道が二つあるうち、
彩つむぎの前の道ではなく、
川向うのバイパス道路を進んで、
源三窟や、逆杉で有名な塩原八幡宮の手前
小さな橋の所に沢があり、
沢にかぶさるように咲くソメイヨシノが綺麗です。

お弁当持参も楽しそう
時々、カモなどの水鳥もいますので、
素敵な写真が撮れると思います。
また、よく耳を澄ませていると、
フィロロロロというカジカガエルの美しい鳴き声も
塩原の遅いお花見を楽しんでいただければ。

こちらの他にも、古町地区の県営駐車場裏手、
竜化の滝周辺、
消防署上の山など、
何箇所か桜が見られる場所があります。


塩原の桜 













塩原の桜 













塩原の桜













塩原の桜























塩原の桜
2017年4月20日 09:12



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は思いがけなく風が強い日になりました。
東北新幹線がストップしたりと、春の嵐

さて、そんな風にも負けず、
彩つむぎ対岸のヤシオツツジも満開です。
毎年、この景色を楽しみにしています。
この時期だけ、この場所だけの、
唯一無二の景色だからです。

お部屋からもこの景色が楽しめるのは、
彩つむぎならではの贅沢だと思います。

天気にもよりますが、
あと1週間から10日が見頃です。
沢山の方にご覧いただきたく、
ご予約をお待ちしております。

対岸のヤシオツツジ

 











対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ 













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ 













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ 













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ






 
2017年4月19日 09:32



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は栃木県のプレDCに伴うイベントで、
旅行エージェント、県内観光関係者、JRの方など、
1000人近い人が集まり、
県内の観光素材についてのPRをしてきました。
今日明日も関連行事が県内各地で行われます。
そちらについてはまた改めてリポートしたいと思います。


さて、回顧の吊橋から上流へ。
塩原温泉街のヤシオツツジも咲き揃ってきました

塩原温泉街の入口、
福渡地区から塩釜地区にかけては、
奇岩、巨岩と渓谷の水とが
普段から日本画のよう
なのですが、
この時期に、ヤシオツツジが咲きますと、
それはそれは美しい風景となります。

キャンプ場があるグリーンビレッジさん周辺です。
説明は不要でしょう。
今年もこの風景に会えたこと、
心から感謝の気持ちでいっぱいです


福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17
2017年4月18日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日夕方から降り始めた雨は、
かなり強く降っていましたが、
朝方止んで、今日はすばらしい青空が広がっています。

さて、昨日紹介した塩原渓谷のヤシオツツジ
カヤックに乗らなくても見ることができる場所があります。

回顧(みかえり)の吊橋です。

全てはなく、ごくごく一部ではありますが、
回顧(みかえり)の吊橋まで降りる途中、
下を見下ろすと、渓谷の美しいエメラルドグリーンの水に、
ピンクのヤシオツツジが重なる場所が


上を見上げてもヤシオツツジ
これだけでも、充分に魅力がわかるのではないでしょうか。

さらに進むと吊橋にたどり着きます。
吊橋を渡れば、右も左も渓谷美
渡った先を左手に行けば、留春の滝まで行く遊歩道。
右手すぐに展望台

この展望台は回顧の滝を見るための展望台。
真正面に落差70m(季節で変わります)という回顧の滝が見えています。

この日の回顧の滝はいつになく、水が少ない滝でした
普段はもっと水量が多く迫力があり、
水面に写り込んで、大きな白い弓を描くのですが、
ちょっと物足りない感じがしました。
雨が少ないのかな。
今後に期待したいと思います。
夕方に行くと西日が入り込んで、虹が見えることもあります。

気軽に行ける回顧の吊橋ですので、
この時期のお出かけには、ぜひ組み入れていただければ。


回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16






2017年4月17日 08:55



塩原温泉、今朝はくもり。
少しお天気下り坂です。
この週末はお天気にも恵まれ、里の桜は満開。
お花見に出かけた人も多かったようです。
里の桜はあと1週間ほど楽しめそうです。
それと入れ替わるように塩原温泉街の桜が咲き始めてくるでしょう。
そして、今塩原渓谷では、桜よりも
ヤシオツツジ

昨日の続きです。
カヤックに乗った目的は、
何と言っても、渓谷の水の上から見るヤシオツツジです。

前回見たのは4年前でした。
昨年は計画するも、風が強くて断念。
久しぶりに再会するヤシオツツジに胸が高まります

カヤックツアーの中で、2ヶ所群生地がありました
最初の群生地はまだちょっと早めでしたけれど、
もう一つの群生地は、ちょうど満開状態。
4年前よりも、良い写真が撮れたと思います。

ヤシオツツジ(アカヤシオ)に魅せられて、
県内あちこちの群生地を見てきました。
自称「ヤシオツツジの追っかけ」を毎春やっています。

きれいな場所は数あれども、
このような美しい水の色と一緒に見られるのは、
塩原渓谷が随一だと思いま
す。

今年は、ちょうどこの時期忙しく、
どこまで「追っかけ」ができるか・・・
時間をやりくりして、がんばりたいと思います。


もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷カヤック













もみじ谷カヤック
2017年4月15日 08:44



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日とお天気良さそうです。
千本松牧場のお花見に最高の週末です。

少し足を延ばせば、
烏ヶ森公園、那珂川河畔公園など
市内の桜名所はどこも満開状態です
お花見のはしごもできると思います。
私もゆっくりとお花見したいけれど、
いつもさっと行って、さっと写真を撮るのが精一杯です。


さて、千本松牧場で桜が咲く頃、
塩原渓谷に咲くのはヤシオツツジ
栃木県の県の花

県北山間部の岩肌の北西斜面に咲く花です。
まだ渓谷に木々が芽吹く前、
冬色の景色の中に咲くピンクの花は、
これ以上可憐な自然の花木はないのではと思うほど

私が最も好きな花の一つです。
毎年、この季節を心待ちにしています。
そして、咲き始めたと思ったら、
あちらこちらのヤシオツツジの群生地へ。
ヤシオツツジを追いかけて、
写真を撮るのを、
ライフワークとしています。

花の開花が遅い今年。
やっと咲き始めています。
彩つむぎ対岸も一大群生地ですが、
こちらはまだ、ほんの少し。
これから、10日から2週間程度、楽しめるでしょう。


ヤシオツツジ























ヤシオツツジ













ヤシオツツジ
2017年4月14日 09:03



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日よりは少し気温が高いけれど、まだ寒いです。
私自身はまだ冬の装いです・・・


約束どおり、昨日の午後に、
急ぎ千本松牧場の桜の写真を撮ってきました。

満開少し手前
全体的には6〜7分咲きくらいでしょうか。
今度はばっちり。

咲きそろった花
青空
そして、何と何と、
人が誰もいない状態で撮影することができました。

毎年毎年、それも何度も通っている私の桜撮影スポットですが、
いつ行っても、沢山の人で賑わっていて、
人を写り込ませずに撮影するのは、不可能

仕方なく、人が写らないように上だけ、とか、
入れても遠景で人物が特定できないように、とか。
かなり気を遣ってきました。

こんな風に、誰も、
この桜のメインストリートにいない状況は、

本当に初めての体験でした。
ちょうど、タイムポケットのような時間だったのでしょう。

一週間から10日くらいは楽しめます。
この週末は、沢山の人がお花見しているはず。
とてもこんな写真は撮れないでしょう。

とってもラッキーでした!

時間がなくて、毎年のお約束の「さくらソフト」を
食べる時間がなかったのが心残りでしたけど。
今年は「いちごとみるくフェア」開催中で、
特別なパフェも登場しているようです。
昨日のNHKニュースでも取り上げられました。

千本松牧場は西那須野塩原インターを降りてすぐ。
塩原温泉の行き帰りにぜひ。
周辺の桜もきれいですよ。

千本松牧場2017.4.13 













千本松牧場2017.4.13 













千本松牧場2017.4.13 













千本松牧場2017.4.13 













千本松牧場2017.4.13 













千本松牧場2017.4.13
2017年4月13日 08:52

塩原温泉、今朝は晴れ。

ただ、気温は上がりません。
ここ2〜3日、冬のような服装でいます。
フリース、綿入りのジャケット、まだ着ています。
(私だけでしょうか?)

そんな中、昨日は河津桜の様子をお伝えしましたが、
平野部のソメイヨシノが一気に咲いてきました

千本松牧場で3分咲き
西那須野や大田原の桜の名所ではすでに7分咲きくらいに。
この週末には最高のお花見ができそうです。

毎日、DC関係のことで忙しく、
写真をじっくりと撮っている時間がありません。

千本松牧場の桜、
昨日遠巻きに撮った1枚と
昨年の満開の写真を。
今日の午後、撮影しに行けるかなあと思います。
撮影してきたら、後ほど写真を。


DSCN4944







2017年4月12日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は季節が逆戻りしたかのような、
寒い雨(標高が高い地域は雪!)になりました。

3月にも寒い日が続きましたので、
今年は花の開花が遅くなっています
が、
ようやく、
少しずつ、花情報をお届けできそうです。

塩原渓谷のヤシオツツジ、
千本松牧場あたりのソメイヨシノもようやく咲き始めています。
その前に、
早咲きの河津桜を。

道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)
です。
駐車場にずらり並んで、お客様をお出迎えしています。
少し濃いめの河津桜の色がとても好きです。
鯉のぼりも気持ちよさそうですね。

こちらでは、
農産物やお土産品が充実
手打そばのお店
もあり、いつも車がいっぱいです。
お隣に2軒ある
いちご狩り農園も、大人気ですよ。

アグリパルの河津桜













アグリパルの河津桜













アグリパルの河津桜













アグリパルの河津桜













アグリパルの河津桜
2017年3月30日 09:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちいい青空です。

今週末、栃木県全体で
<ツール・ド・とちぎ>に湧きそうですが、
市内東那須野公園では
土曜日4月1日に<みね山花まつり>

こちらは那須塩原駅の東口。
新幹線からも見える小高い山の公園
斜面が水仙の花で埋め尽くされています
そして、梅や桜なども

昨日、様子を見てきましたが、
梅は満開から少しピークを過ぎたかなという状態。
桜はまだ固いつぼみですから、
開花は先になりそうです。

そして主役の水仙
一部、満開です。
全体から見たら3〜4分咲きといったところでしょうか
まだつぼみの場所も多いので
(多分品種が違うのではないかと思います)
これから、桜が咲く時期まで、
しばらく楽しませてもらえそうです。

塩原からは車で30分弱。
国道4号線を北上し、
那須塩原駅手前で、大田原方面に右折。
「東那須野公園」入口の看板を左に入って下さい。

ここからは新幹線が通過するのが良く見えます。
花で心の栄養だけでなく、鉄分も補給できますよ!


みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅
2016年10月 3日 09:07



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は午後から天気が回復して、
晴れて暑くなりましたが、
それも一日(半日)かぎり。
またくもり空になってしまいました。

昨日は那須塩原駅のマルシェで
塩原高原大根のPRと販売をした後、
那須の芦野に回りました。

夜、
石の美術館ストーンプラザで行われた
山形由美さんのコンサート
行けなくなってしまった友人の代わりに。
竹灯りを使った演出の中、すばらしいコンサートでした

そのコンサートの前に、
芦野に行くなら絶対に立ち寄りたいと思ったのが
蓑沢の彼岸花群生地でした。

近在ではピカイチの彼岸花群生地
毎年沢山の方が訪れます。
私もこの風景が見たくて、何度か。
今年はもう無理かなあとあきらめていたのですが、
思いがけないプレゼントをいただきました。

今年は彼岸花の開花が遅れ気味でした。
本来ならば10月にはもう遅いはず
確かに、ピークは過ぎていましたけれど、
この時期にまだこれだけ咲いているのは嬉しいですね。

まだつぼみもありましたし、
あと2〜3日は楽しめるのではないかと思い、
急ぎブログにアップです。

花のピークは過ぎていましたので、
ちょうど持ち合わせていた
シャボン玉を使って撮影してみました。
ピンぼけ気味ですが、
ノスタルジックな感じが出ているかな
どうぞご笑覧いただければ。

そして、行きたいなあと思った方、
行くつもりの方は、どうぞお急ぎ下さい。
塩原温泉から一時間弱。
道の駅東山道伊王野、そして、
美野沢小学校を目指して
、お出かけ下さい。


那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花
2016年9月28日 08:57



塩原温泉、今朝はくもり。
晴れの日が持続ません。
今日の夜から明日にかけては、また雨が。
日曜日の晴れの天気は奇跡的だったような。
からっとした秋晴れが欲しいところです。

さて、最近車を走らせると、田んぼのあぜ道などで、
真っ赤な
彼岸花の花が目につきます

毎年律儀に秋のお彼岸の頃に咲く花に、
今年は少し異変が。

お彼岸になっても花がほとんど咲かなかったようです。
そして、
お彼岸を過ぎた今、もうすぐ満開な状況です。

最初の一枚以外は
昨年の那須蓑沢の彼岸花群生地
この辺りでは、最も有名な群生地ですが、
こちらも
これからが見頃のようですよ。
塩原から車で50分くらいでしょうか。
道の駅東山道伊王野をめざして、
そちらで道をお尋ね下さい。
すばらしい風景に出会えます。



DSCN1190












簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花 













簑沢の彼岸花
2016年9月24日 08:57



塩原温泉、今朝はくもり。
なかなか、すっきりと晴れてきません。
今日は一日くもりマーク。
明日は少し晴れマークもでています。
明日は「塩原温泉古式湯まつり」もありますので、
お天気に期待したいと思います。

さて、最近、塩原街道などで、
萩の花が目につきます。
萩の花はここ数年来、7月から咲いています。

その7月に咲いた花がずっと咲き続けているのか、
違う株、違う種類の萩が今咲いているのか、
それは、今一つ、確認ができていませんが、
7月の時以上に、花つきが良く、
しなやかな枝を揺らしながら、たわわに

秋の風情に旅情も高まりそうですね。


萩の花













萩の花













萩の花













萩の花
2016年9月13日 08:39



塩原温泉、今朝は雨。
塩原温泉まつりも終わりました。
お祭りが終わってから雨が。
お天気に守られたお祭りでした。

一年前の今頃、栃木県、茨城県は
水害に見舞われ、
大変な思いをしました。
もう一年経ったのですね。
台風が来るたびに、警戒をしてしまいます。

さて、那須地域、
ソバの花があちこちに咲いて、
白いカーペットが広がっています。

去年も、こんなにソバの花、咲いていたのかな。
ちょっと不思議なくらい、
今年はソバの花が目につくのです
おそらく昨年の今ごろは、
景色をゆっくりと見る余裕もなかったのかもしれません。
黄金色の田んぼと隣り合わせの場所も多く、
二色のカーペットも楽しめます。


ソバの花













ソバの花













ソバの花













ソバの花
2016年9月 4日 08:51



塩原温泉、今朝はくもり。
時折、ミストのような霧雨が。
台風12号の進路は日本海側にそれてきましたが、
それでも影響があるようです。
今週は雨が降ったり止んだりの天気が続くようです。


さて、昨日の那須茶臼岳ぐるり一周の続きです。
ロープウェイ山頂駅周辺でも、色々な山野草が見られましたが、 
ぐるり一周すると、さらに素敵な花風景に出会います。

今年は、リンドウの花、多いのかもしれません
特に峰の茶屋周辺、あちこちに青いリンドウの花が目につきました
実は、私は那須の山に登るまで、
野生のリンドウの花というものを見たことがありませんでした。
リンドウといえば、花屋で売られているものしか。

山に咲くリンドウの花、決して、背は高くありません。
でも、株としてまとまって咲いているのや、
斜面一面に咲く様子は、
花屋のリンドウより、ずっと素敵です
今回、感じたのは、噴煙が上がっているような場所では、
リンドウの色が鮮やかなこと。
何か、関係があるのかもしれません。

他には、
ホツツジの花がとても綺麗。
カヤの一種が揺れる風景は、すっかり秋。
峰の茶屋から峠の茶屋に下る道には、
ダイモンジソウや、オクヤマオトギリ、ノリウツギ、ゴマナも
名残りの花が残っていて、
夏の花と秋の花が一緒に楽しめる、そんな時期なのでしょう

そういえば、峠の茶屋からロープウェイ山麓駅に戻る途中、
スミレの葉が黄色くなりつつあって美しかったのですが、
一輪だけ、紫色の花をつけていたのには驚きました
狂い咲きだったのかなあ。


エゾリンドウエゾリンドウ













エゾリンドウ













エゾリンドウ













シラタマノキシラタマノキ













シラネニンジンシラネニンジン














ホツツジ ホツツジ













チガヤ カヤの一種













ダイモンジソウ ダイモンジソウ













アキノキリンソウ アキノキリンソウ













オクヤマオトギリソウ オクヤマオトギリ













ソバナ ゴマナ













ノリウツギ ノリウツギ













テンニンソウ テンニンソウ













キンミズヒキ キンミズヒキ













スミレ
2016年8月28日 08:45



塩原温泉、今朝はくもり。
台風10号の動きが天気に影響しているようです。
30日には、関東に最接近(というか上陸)しそうです。
大型の台風ですので、注意が必要になってくると思います。

さて、この時期、なかなか華やかな
白い花をつけている木があります。
この木は都会ではほとんど目にすることはないと思います。
私も塩原に来てから初めて見て、長らく何の木なんだろうと思っていました。

タラノキの花です。

タラノキというのは、あの、タラノメの木ですね。
春、この辺りだと5月の連休の前後に出るタラノメ、
自然のは本当に、香りもよいし、味もよいのです。
ですので、この時期ともなると、
あちこちのタラノメは、競争激化。
ひどい人は枝ごと切り取って、木自体を枯らしてしまうこと。

ところが、現在は状況が変わっています
転換点は原発事故です。

原発事故から5年経って、
畑の野菜は、ほとんど放射性物質の検出はありませんが、
山菜の中には、まだまだ高いものがあります。

場所にもよりますが、
シラキ(コシアブラ)、コゴミ(クサソテツ)、タラノメ
いまだに、高い数値が検出されることが多いようです。

ということで、以前に比べて採る人が激減しています。
すると・・・秋に咲く花が目につくようになってきました

ちょうど今、農家の庭先もですが、
山の道路ぎわなどの日当たりが良い場所、
かなり大きくなったタラノキに、
わさわさと白い花が咲いています。
群生していると、見事なものです。

タラノキにとっては、このほうが良かったのかもしれません。

タラノキの花













タラノキの花

2016年8月17日 08:48



塩原温泉、今朝は雨。
台風7号の影響が少なからずあり、
昨夜半から今朝にかけて、風雨共に強くなりました。
そろそろ、関東地方の東海上を抜ける頃かと思います。
じょじょにお天気回復してきそうです。

さて、先日、ご紹介した、
道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)脇のひまわり畑
現在、最盛期を迎えています。

管理をしている中野さんに、
今がピークだから見においでと言われて、
写真撮影に立ち寄ってきました。
いやあ、よく咲いています。
あと1週間くらいが見頃かなあとのこと
どうぞお急ぎ下さい。

こちらでは希望者に、
花や種をお分けしています
田んぼアート展望台の所に、
どなたか受付の方がいらっしゃいますので、
お気軽にお声をおかけくださいね。


みつばち村のひまわり












みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













DSCN8952




2016年8月12日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日ははペルセウス座流星群の極大日です。

昨年は極大日より少し前の日に、よく流れ星が見えたのに、
極大日周辺がすべて、夜天気が悪く、なってしまいまいました。
昨日の夜もやはりくもり。
さて、今夜の天気に期待したいところです。

さて、塩原の8月といえば、ハンターマウンテンゆりパーク
毎年、足を運び、今年もオープン早々に。
その時の様子を、7月25日のブログに取り上げました。
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2016-07-25.html

この時、山頂の白樺林の一画は、ほとんど花が見られず、
今年はこのエリアの百合はないのかなあと思っていたのですが、
それは全くの間違いだったことが、わかりました。

ハンターの方に、白樺エリアの遅咲き品種が見頃と聞いて、
急ぎ、行ってきましたら、それはそれは見事

遅咲き品種は、日本のヤマユリから改良した、
いわゆる「オリエンタル」系の品種がほとんど。
大輪の色とりどりのオリエンタル系百合が、
これでもか、というくらいに咲き誇っていて、
香りもすばらしく、天空の別天地


後ろを歩いていた方から、
「まるで夢の中にいるよう・・・」という声が聞こえてきました。

改めて足を運んで、本当に良かったです。
写真でお楽しみ下さい!


ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10






2016年8月10日 08:45



塩原温泉、今朝はうすぐもり。
昨日、日本列島、猛暑に襲われましたが、
彩つむぎ事務所は日中冷房も入れずに27度と
とても涼しくて、助かりました。
湿度が上がらなければ、涼しい塩原です。

さて、なかがわ水遊園リポート、今日が最終です。

私にとって、なかがわ水遊園の楽しみに、
「花」があります。
建物の周りの大池には、
睡蓮や蓮などの水生植物があり、
夏にはとても華やかに開花します。
珍しいオオオニバスも池に!

また園内には熱帯植物が色々。
コーヒーの木には、まだ青い実がついていました。
(初めて見ました)

ある意味、「オマケ」みたいなものではありますが、
ぜひぜひ、生物だけでなく、植物も鑑賞してきて下さい!


なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花






2016年7月25日 09:51



塩原温泉、今朝はくもり。
またしばらくくもりマークが続いています。
梅雨明けはまだ先になりそうな気配です・・・

そんな天気が毎日続いていますが、
昨日、7/16日より オープンしている、
ハンターマウンテンゆりパークに行ってきました。

その年の開花状況によっては、
オープンが一週間くらい遅れた年もあったように記憶していますが、
今年は、予定どおり。
それも、例年より1週間から10日ほど、
花の開花が早いそうです


確かに、ハイブリッド系の百合が、
すでにほぼ咲きそろっています。
そして、遅咲きの種類の百合も、
早、つぼみが膨らんできていますので、
どうぞ、お早目にお出かけ下さい

営業時間は9:00〜16:45
(フラワーリフト最終が上り16:00、下り16:15)
料金ですが、
入園料、上りリフト代、下りリフト代と
3本立てで下記のようになっております。

      入園料  上りリフト代  下りリフト代
大人   1000     700      600 
子供      500     400      300
ペット             400      300

足の悪い方などは、下りもリフトに乗ることをお勧めしますが、
ほとんどの方は、下りはリフトに乗らずに歩きます。
入園料と上りリフト代のセット券は、
大人1600円、子供800円で用意されています。

塩原温泉の各宿には、
入園料が無料になる割引券をご用意していますので、
そちらをお持ちになって下さい。
(フロントにお気軽にお声をかけて下さい)

ハンターマウンテンは、
標高が高いので、とても涼しく、
周辺の山並みの風景も素晴らしいです

また、百合だけでなく、
自然に生えている花や、昆虫なども色々。
そちらもお見逃しなく。

ハンターマウンテン塩原
那須塩原市湯本塩原字前黒 
☎0287-32-4580

ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク














ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













DSCN7837













DSCN7760













DSCN7771













DSCN7776













DSCN7791






2016年7月18日 08:41



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨夜、雲の切れ間から星が見えていましたので、
今日は晴れるかなあと予測していましたが、
ここまできれいに晴れるとは。
真っ青な空が広がっています。
梅雨明けになりそうな、そんな青空です。

さて、昨日、咲いてきた百合の花を撮影していた時に、
あれ?と思う葉っぱが近くに生えていました。

ねむの木の葉でした。
これも植えてない・・・勝手に種が飛んできたようです
ああ、あそこのねむの木からだな、とすぐに思いました。

お隣の七つ岩つり橋のたもとに、
多分、これも勝手に生えてきたねむの木が
あります。

私が塩原に来た頃、
ねむの木の花を塩原で見ることは全くありませんでした


海水浴に茨城の海に行くと、、
途中の道すがら、沢山のねむの木が花をつけていて、
随分、植生が違うものだなあと思っていました。
きっと塩原は寒いからねむの木がないのかなと

ところが、おそらく15年くらい前から、
塩原関谷地区で、そして塩原でもねむの木を見るようになり、
まもなく、七つ岩つり橋の所にも生えてきて、
数年前から花をつけるようになってきました。

その花の種が飛んできたのだと思います。
ねむの木は、なかなか風情のある花をつけますが、
大きくなる木です。
このまま庭に放置しておくと、大変なことになりそう。
さて、どうしましょうか。

写真は、七つ岩つり橋のねむの木。
今、ちょうど花を咲かせています。


ねむの木













ねむの木













ねむの木













ねむの木













ねむの木
2016年7月17日 09:25



塩原温泉、今朝はくもり。
過ごしやすい天気となっています。

一昨日に紹介した、彩つむぎのピンクの山百合
やはり、かなり珍しいらしく、
読売新聞で取材に見えて、
本日の栃木版に掲載していただきました。

昨日は、ハンターマウンテンゆりパークが
予定通り、無事にオープン

今年は花の開花が一週間、
あるいは10日ほど早いとのことです。

彩つむぎの庭に植えてある百合も
一昨日あたりから、一気に咲いてきました

こちらはゆりパークで昨年購入した百合で、
どちらかと言えば、遅咲き系のもの。
ゆりパークですと8月中旬頃に咲く品種です。

このような多種多様な百合の苗が買えるのも
ゆりパークの楽しみの一つです。
かなりの大輪ですで、庭が華やかになっています。

彩つむぎの百合たち













彩つむぎの百合たち













彩つむぎの百合たち













彩つむぎの百合たち













彩つむぎの百合たち


2016年7月15日 09:02



塩原温泉、今朝はくもり。
先ほどまで雨が降っていましたが、
今は上がっております。
ただ、予報では一日雨。
昨日も栃木県内、不安定な天気でした。
梅雨の最後の時期には、
思わぬ大雨になることもあります。
傘が手放せないようです。

さて、山百合の話題をもう一つ
彩つむぎの敷地内に、
あの、幻のピンクの山百合が咲きました!

3年前にさかのぼります。
それまで普通に白かった山百合が、
突然、ピンク色になりました。


咲き始めまでは、白に近い、薄い桃色で、
なんか普通の山百合と少し違うなあと思っていたら、
どんどん花弁の色が濃くなって、
鮮やかなピンク色になっていきました。

近くに赤いヘメロカリスの花があり、
その色素が地中から伝わったのでは?と
地元の新聞にも取り上げていただきました


翌年、そのままピンクの花が咲くのか、
それとも白い花に戻るのか・・・

注目をしていたのですが、
なぜか、一昨年、去年と花が咲かず・・・
(これも理由がわからないです)
もうだめなのかなあと思っていたところ、
今年は4つのつぼみを持ち、
やはりピンクの花を咲かせました。

珍しいだけでなく、とても美しいです。
この三連休のお客様には、ぜひご覧いただきたいと思います。



DSCN6947
2016年7月14日 20:56



塩原温泉、今朝は雨。
今日は一日ぐずついた天気になりそうです。

さて、昨日は那須街道の山百合を紹介しましたが
塩原関谷から那須に向かう街道筋、
ちょうど、レストラン「ぐらんまのかっぽう着」の脇に、
見事な山百合を見つけました。

この場所の道路をはさんだ反対側の杉林の中
地元の方が手入れをしていている
山百合の群生がありますが、
この株は一本に、いくつもの花をつけて、
ひときわ目立っています

「ぐらんまのかっぽう着」は、
地元農家の「ぐらんま」、つまりおばあちゃん達が
経営をしている農家レストラン
アットホームな感じが素敵です。
どうぞレストランに立ち寄りながら、
山百合をお楽しみ下さい。

ぐらんまのかっぽう着
住所:那須塩原市箭坪689-4
電話:0287-68-1269
営業時間:11:00〜15:00 水曜定休

DSCN6877













山百合













山百合













山百合
2016年7月13日 08:44



塩原温泉、今朝は雨。
先程から少し小雨になっています。
雨に濡れた紫陽花がきれいです。

昨日紹介した、赤松と紫陽花が続く那須街道
その奥に、現在、数えきれないほどの山百合が咲いています。

この山百合は、車の中からだけではなく、
ぜひ、車を停めて、歩いてみて下さい
車の窓を開けているだけで、
百合の香りがしてきますが、
散歩道を歩くと、さらに、すばらしい香りを堪能できます

私は山百合が大好きです。
塩原でも咲きますが、
那須のこの場所は、塩原よりも一足花が早いようです。


那須街道













那須街道













那須街道の百合













那須街道のヤマユリ













那須街道の百合













那須街道のヤマユリ













DSCN6821















2016年7月12日 09:07



塩原温泉、今朝は晴れ。
雲のない美しい青空が広がっています。
夜もすばらしい星空。
天の川が見えていました。
今日も暑くなりそうです。

さて、那須ロングライドからの帰り道、
那須街道の赤松林を通ってきました。
こちらは那須インター入口から、
晩翠橋までの区間

道の両脇に赤松が続いていて、
とても美しい道です。

そして、この道が最も美しいのは今の季節
赤松の手前に植えられた紫陽花が咲くころ。
赤松と同じように、ブルー系の紫陽花が
街道をに延々と続きます。

くれぐれも脇見運転注意です!
百合の写真はまた明日に。



那須街道













那須街道













那須街道













那須街道





2016年6月29日 09:06



塩原温泉、今朝はくもり。
梅雨らしい天気になっています。
日中はお天気もつようですから、有効に使いたいところです。

さて、一昨日、市内のもう一つの温泉地、
板室温泉で会議がありました。
せっかくの板室温泉。
会議の前の時間を有効に使いたいと思い、
板室温泉からは車で15分くらいの
沼ッ原湿原に行ってきました。

沼ッ原湿原は、標高1230mの高層湿原で、
貴重な動植物の宝庫です。

雪どけ後から秋の草紅葉まで、
様々な山野草を見ることができますが、
特に知られているのが7月上旬のニッコウキスゲです。

ここ数年、年々数が減っていると言われています。
鹿の食害などによるものでしょうか。
私自身も、何度か見に行っていますが、
まだ一面のニッコウキスゲ風景には出会えていません。

今回はまだ、ほんの咲き始め
木道周辺でちらほらと見られる程度でした。
今後の開花が期待されます。

また同時に楽しめるのがコバイケイソウ
ニッコウキスゲの黄色というか、オレンジ色というか、明るい色と、
コバイケイソウのクリームホワイト、
そして名残りのレンゲツツジの濃いオレンジ色。
それぞれが緑に生えて、
沼ッ原湿原ウオーキングが、一年で最も楽しい季節です。

他に、ハナニガナ、ウラジロヨウラク、カラマツソウなど
もう少しするとシモツケソウも咲いてくるでしょう。

塩原からだと、45分くらいを見て下さい。
行く途中にある、乙女の滝もお見逃しなく。

気軽に行けるとあって、先日もかなり軽装、
例えばワンピースにサンダルという方もいらっしゃいました。
確かに木道だけでしたら、その服装でも歩けますが、
駐車場から10分ほど、高低差のある遊歩道を歩きます。
また、ブヨなどの虫もいますので、
トレッキング対応の服装でお出かけ下さい


沼原湿原2016.6.27裏那須の山々を背景に。













沼原湿原2016.6.27歩きやすい木道。
水が少なくなっています。












沼原湿原2016.6.27













沼原湿原2016.6.27木道の脇にコバイケイソウ。













DSCN6240ハナニガナ。













沼原湿原2016.6.27ニッコウキスゲは咲き始め。













沼原湿原2016.6.27ブラシのような
コバイケイソウの花。












沼原湿原2016.6.27













沼原湿原2016.6.27レンゲツツジが名残りでいくつか。













沼原湿原2016.6.27ウラジロヨウラク。













沼原湿原2016.6.27カラマツソウ。
これも咲き始め。












沼原湿原2016.6.27













DSCN6285













沼原湿原2016.6.27













沼原湿原2016.6.27駐車場にも。













沼原湿原2016.6.27













2016年6月27日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちいい青空です。
今日も山日和。
夕方から少し崩れるようですので、
お出かけは早めのほうが良さそうです。

さて昨日、また昼間の中休みに、大沼に車を走らせました
先日、まだ早かったバイケイソウの花が気になって
どうしても、ピークの写真を撮りたかったのです。

今回はタイミングがぴったりでした。
初めて咲いているのを見て感動した3年ぶりです。
3年前より、花の数は少ないとはいえ、
やはり、この花には不思議な魅力を感じます

近似種のコバイケイソウは、よくクローズアップされているようですが、
私はこちらのバイケイソウのほうが、ずっと好きです。

蕾をつけてから、花が咲きそろうまで、
かなり日数がかかることが、今回よくわかりました。
気をもませる花なのですね・・・

そして、コバノカモメヅルも咲きそろってきました。
かなりの数の群生です。
でも、咲きそろったとはいえ、地味な花なので、
歩いている人、ほとんど気が付かず通り過ぎてました・・・

大沼は動植物、一切採取禁止
でも、このコバノカモメヅルを一輪、
細長い竹の花入れに生けたら、素敵だろうな。
ないものねだりで、いつも妄想しています。

大沼以外の場所で見つけたいものです。


大沼2016.6.26













大沼2016.6.26













大沼2016.6.26













大沼2016.6.26













大沼2016.6.26













大沼2016.6.26













大沼2016.6.26













大沼2016.6.26




2016年6月26日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持のよい青空が広がっています。
風もあり、爽やかな朝です。
スタッフが、何だか秋風みたいですねと。
山登りには最高だと思います。

さて、彩つむぎの庭、
紫陽花以外の花も続々と咲いてきてます。
植物と土とは相性があるようで、
いつの間にか、なくなってしまう花もあり、
逆に、どんどん殖えていく花もあり。

現在、よく咲いているのは、
ユキノシタ、
ホタルブクロ、
イトバハルシャギク、
キョウカノコ、
リシマキア、
ラベンダー・・・

ユキノシタは以前よりずっとあったものを株分けして殖やしました。

明るい花色が目立つリシマキアは、
15年ほど前に、斑入り葉のものを1鉢だけ植えたものが、
いつの間にか斑入りではなくなって、
あれよあれよと言う間に、どんどん殖えていきました。

ホタルブクロは一度植えたのが全滅し、
その後、植えもしないのに、どんどん殖えてます。

イトバハルシャギクはスタッフの家にあったものを植えてくれ、
これもどんどん殖えてます。

キョウカノコは好きな花なので、
2ヶ所に植えたものが、少しずつ株が大きくなっています。
株分けすると、もっと殖やせるかも。

ラベンダーも小さなものを2鉢植えただけなのに、
株が大きくなり過ぎの感あり。
今年は花が終わったら、株分け必至のようです。

旅館には、いくら花があっても多いということはありません。
毎週1〜2回は花を2抱えほども買ってきます。
こうやって庭の花が咲いてくれると、どれだけ助かることか。

先日、とても変わった花をネットで購入しました。
出会いはコピスガーデン。
帰りがけの駐車場脇に、変わった花が咲いているのを見て、
帰ってから調べてみました。
どう見ても、ホタルブクロの仲間。
でも花が細く切れ込んでいて、
普通のホタルブクロとは大きく異なっています。

やはり、ホタルブクロでイトホタルブクロというのだそうです。
園芸品種名は「ピンクオクトパシー」。
言われてみれば「タコの足」のよう。

唯一売られていた最後の4鉢、買い占めました。
すぐに届いたので、早速、庭の4ヶ所に。
殖えると良いなと思います。
(殖えたら販売しようか・・・)

そして、これは珍しくもありませんが、
アスチルベの大鉢を4つ。

アスチルベ
好きな花でオープンの時に、何株も植えたのですが、
半分以下になってしまっています。
土が合わないのか、日当たりが良すぎるのか。
今回は植える場所をよく考えてみます。

とにかく花が好き。
洋花ではなく、日本の花、それも山野草。
100種類以上の花が植えられている、彩つむぎのアプローチ。
少しでも楽しんでいただければ。


ユキノシタユキノシタ。
よく見ると妖精がいっぱい。












リシマキアリシマキア。













ホタルブクロホタルブクロ。













ピンクオクトオパシーこれもホタルブクロ。
イトホタルブクロで、
ピンクオクトパシーという品種だそうです。












アスチルベ大量購入のアスチルベ。
さあ、どこに植えましょうか。













イトハルシャギクイトバハルシャギク。













キョウカノコキョウカノコ。













ラベンダーラベンダー。





2016年6月25日 08:44



塩原温泉、今朝はくもり。
梅雨らしい天気です。
過ごしやすくて、何よりです。

さて、那須のコピスガーデンに、バラを見に行って、
購入してきたのはなぜか、紫陽花一鉢

でも、その紫陽花、ちょっと変わっています
花の形も変わっていますが、色。
最初が緑で、段々と青くなるらしいです

塩原の紫陽花は、大体が青。
そして、そのまま夏以降も枯れることなく、
段々と青が緑になって、
まるでドライフラワーのように、冬も花が


緑から青というのは、全く逆のパターンで、
面白いので、衝動買いです。

実はちょっと変わった紫陽花が好きで、
見つけると一鉢購入し、庭に地植えにしています。

現在、どの紫陽花もきれいになってきました
そんな彩つむぎの紫陽花たち色々

最初の写真が、先日購入してきた紫陽花。
緑と水色が混在しています。


彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち
2016年6月24日 09:06



塩原温泉、今朝はうすぐもり。
まずまずのお天気ですが、夜から崩れそうです。
週末も雨が降ったり止んだりの天気予報。
意外と晴れたりしますが、傘をお持ちになったほうが良さそうです。

最近、もう一カ所、ツバメの巣を見ました。
那須のコピスガーデンで。

こちらには何箇所も。
しかも一つの巣に5〜6羽ずつひながいますので、
まあ、にぎやかなこと。

コピスガーデンは那須街道、那須インター近くにある
イングリッシュガーデン

花の苗の販売がメインですが、
庭がとても素敵

お問い合わせもよくいただきます。

何度か、苗を買いに来ていますが、
バラの季節に訪れたのは初めて
イングリッシュガーデンにバラは欠かせないですね。
本当にきれいで、癒しの空間になっています。

バラを見に来て、バラも欲しくなったものの、
結局購入してきたのは、紫陽花を一鉢

カフェも併設されていますので、どうぞゆっくりと花選びを

那須コピスガーデン
http://www.omoriplants.com/coppice.html

コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン
2016年6月22日 10:05



塩原温泉、今朝はくもり。
雨マークが出ていましたが、
薄日が射してきています。

今日は参議院議員選挙の公示日です。
いつもは選挙にはあまり関わったことがないのですが、
今回は身内の友人が立候補していますので、
少々応援活動をしております。

どの候補者の方も、この国の行く末、そして
私達国民のためを考えての立候補であることは間違いありません。
候補者の皆様、どうぞ頑張って下さい
また、有権者の皆様、どうか棄権することがありませんように

さて、昨日紹介した赤沼の少し先にあるのが、大沼
森の中をそのまま伝って行くこともできますが、
やはり道路に一度出てから移動するのが無難です。

この時期、大沼にはトレッキングする方など、
常に車も何台か停まっているようです。

先日、雨の前に、多分一年で最も水が少ない大沼の写真を載せましたが、
その時よりは、少し水も増え、水の中の生き物たちにとっての
危機的状況は脱したかなという印象でした。
モリアオガエルの卵塊も増えていました。

ようやく、バイケイソウの花が開き始めています
毒草ですけれど、とても印象的な美しい花です。
数は、まあまあといったところでしょうか。

そして、ノイバラがあちこちに
ほのかに香りも。

また、コバノカモメヅルという花も。
沼周辺にかなり沢山群生していますが、
地味な花ですので、よく見なければ気が付かないかもしれません。
木道の脇の足元、探してみて下さいね。

とにかく、どの季節に訪れても、癒しの場所です。
先日、色鉛筆で絵を描かれる方がお泊りになりましたが、
ぜひ大沼でスケッチを!とご案内いたしました。


大沼少し水が増えました。













大沼ノイバラがきれいです。













大沼













大沼













大沼地味な花、
コバノカモメヅル。












大沼ようやく咲き始めたバイケイソウ













大沼













大沼























大沼
















2016年6月16日 08:48



塩原温泉、今朝は小雨の塩原温泉です。
昨日も雨でしたが、気温がぐっと低くなりました。
今日も、昨日ほどではないけれど、肌寒い一日になりそうです。
一枚上着が必要だと思います。

ここのところ、登山やトレッキングをする機会がありません。
大好きな日光戦場ヶ原にもなかなか行けず・・・。
今頃、戦場ヶ原はワタスゲの花が揺れているかなと、
恋しくなった時には、塩原のヨシ沼へ。

塩原ヨシ沼は、プチ戦場ヶ原
レンゲツツジとワタスゲが咲く場所です。
塩原では、ここだけでしょうか?

先日訪れたら、今年はワタスゲがかなり咲いています
レンゲツツジは名残りの花。
ワタスゲも、少し綿が飛び始めていて、
何とも風情がありました。

他に、ニガナ、それも白い花のニガナ、ヤマオダマキ、カンボクなど
まだハッチョウトンボを見ることはできませんでしたが、
イトトンボが何種類か

夏が近づいています
アズマヒキガエルの子供達も、
もうすぐ足が生えてくることでしょう。



塩原ヨシ沼のワタスゲ













塩原ヨシ沼のワタスゲ













塩原ヨシ沼のワタスゲ













塩原ヨシ沼のワタスゲ













塩原ヨシ沼のワタスゲ













ヤマオダマキ













シロニガナ













イトトンボ













イトトンボ













アズマヒキガエルのオタマジャクシ





2016年6月 9日 08:43



塩原温泉、今朝はくもり。
今日はぐずつき気味の天気になりそうです。
やっぱり梅雨らしい天気ですね。

さて、昨日、
アンジェラガーデンというバラの庭に行ってきました。

一昨年に、お客様だったか、クロネコヤマトの方だったか、
アンジェラガーデンって知ってるかと聞かれ、
その時にはわからず、答えられず。

昨年、友人のお母様が手入れをしている庭だと知りました。
個人の庭園をオープンガーデンにしているのですね。
一度見に行きたいと思いながら、なかなか行けなくて、
やっと念願がかないました。

場所を調べたら、黒磯や那須に行く時によく通る道から、
ちょっと脇に入ったところ。
雑木林の奥に、こんな素敵な庭があったとは!

一体何種類のバラが植えられているのでしょう。
絶妙なバランスと色合いで、
庭中が色とりどりのバラであふれていました

もちろん、香りも素晴らしいです。
いつまでも佇んでいたい、そんな場所でした。

ところが、こちらのお庭、一般開放は今年限り
訪れる方が多くなるにつれて、
色々と悩ましいことも増えてしまったそうです。
とても残念ですが、仕方ありません。
今年見ることができたのは、ラッキーでした。

こちらのブログでは場所の紹介まではいたしません。
本当に花を愛する方には、個別にお教えしますね


アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ



2016年5月31日 08:10



塩原温泉、今朝は晴れ。
予報が外れて、良い天気になっています。

今夜は火星が最大接近する日です。
ここ数日来、夜空に赤く光り、よく見えていましたが、
昨夜、一昨夜と、天気が悪くて見えず。
最大ってどんな感じなのか、今夜の天気が気になります。

さて、今年は本当に花が早いですね。
塩原ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲが、
早くも見頃を迎えています。

何度も書いていますけれど、
ヨシ沼は、塩原でもここだけという植物が多く、
ワタスゲもその一つでしょう。
モウセンゴケも見られます。

レンゲツツジにワタスゲというと
連想するのは、奥日光の戦場ヶ原。
規模は違いますけれど、
奥日光までいかずとも、
塩原で、こんな風景が楽しめる場所として、
大切にしていかなくてはいけませんね。



ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ
2016年5月30日 08:56



塩原温泉、今朝は雨。
日中はくもりマークですので、
じきに止むのではないかと思います。
お天気しばらくぐずつき模様。
そろそろ梅雨の走りのような天気になってきたようです。

さて、先日、那須マウントジーンズの帰り道、
那須フラワーワールドに寄ってきました。
連休の頃のチューリップが終わると、
今の季節はルピナスがきれいなはず。

すっかり顔なじみになった、受付の女性の方に挨拶をして、
入口から丘をめざして歩いて行くと・・・

そこは一面のオレンジ色のカーペット。

アイスランドポピーが、
これでもかと言うほどに満開でした。
圧巻。

そして、ルピナスももちろん
ネモフィラ、リビングストンデイジー
咲き競っていました。

バラはまだまだこれからのようで、
季節によって花の時期をずらして、
様々な花が植えられています。
こちらは、いつ行っても花がきれい。
毎回、よく手入れされた花たちに感謝です。



那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26








2016年5月28日 08:52



塩原温泉、今朝はくもり。
今までの気温と比べると、
急に肌寒くなっています。
日中は気温が上がるようですが、
明日も朝のうちは気温が下がるようですので、
塩原にお越しの際は、一枚羽織るものをお持ち下さい。

連日ツツジのことばかりで恐縮です。
でも、今年は本当にツツジが見事なのです。
矢板市八方ヶ原も、那須もまだまだ楽しめます。

でも、ひとまず、ツツジはこれで終わり。
今日は、別の花を紹介します。

です。

えっ?と思われた方多いと思います。
桜なのです。
高山に咲く桜、ミネザクラ
別名、タカネザクラ

那須連山に群落があります。
最も有名なのが、ここ、
日の出平から南月山にかけて
登山道のイドにぎっしりという場面もあります。

厳しい自然環境、
特に冬場の強風と雪の重みで、
地を這うように生えている場所も
あり、感動します。

そして、いかにも桜らしい、この楚々とした花。

撮影は5月18日です。
この時には、少し早かったようで、まだ咲き始め。
1〜2分咲きでした。
今はどうでしょう。
そろそろピークか、ちょっとピークを過ぎた頃か。

ミネザクラと一緒にシャクナゲも楽しめます。
そして、ムラサキヤシオツツジと続きます。

あらら、結局ツツジの話になってしまいました。
お後がよろしいようで・・・
満開状態見たかったなあ。
来年以降に持ち越しとなりそうです。



那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ
2016年5月27日 09:04



塩原温泉、今朝はくもり。
お天気、今日の日中だけ、一時的に崩れるようです。
昼間に雨マークで、その後晴れマーク。
週末はお天気良さそうです。

さて、矢板市八方ヶ原のシロヤシオをブログで紹介しましたが、
昨日、ちょっと時間ができて、
もう一方のシロヤシオの一大群生地、
那須マウントジーンズのシロヤシオを見に行くことができました。

3〜4年に一度くらいの頻度で訪れていますが、
実は、今まで花のピークの時を見たことがありませんでした。
いつも少し早かったとか、遅くてもう散ってしまってとか。

それが昨日は、まさにジャストタイミング
ピークの時にはこんなに美しかったんですね。
ゴンドラ山頂駅周辺と遊歩道、
どの木もこぼれんばかりに花を沢山咲かせていて、
まるで山に雪が降ったかのようでした。
今年は特に花つきが良いようです。

ゴンドラで一気に山頂の群落に行けるのは嬉しいですね。
山頂遊歩道も一周30〜40分ほど
杖をついた方も結構いらっしゃいました。

これ以上説明は不要かなと。
とにかく写真をご覧ください。

フロントにゴンドラの割引券付きパンフレット用意しています。
この週末のお出かけにおすすめです。


那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)







2016年5月26日 08:48



塩原温泉、けさは晴れ。
気持ちの良い青空が広がっています。
今日も山日和。

ということで、
矢板市八方ヶ原のツツジの話が続きます。
私が八方ヶ原のツツジの魅力に開眼したのは2年前。
お客様にシロヤシオのことを聞かれて答えられなくて、
調べたり、山に詳しい方に聞いたりして、
実際に翌日に、このミツモチ山に登ってからでした。

それまで、ツツジといえば・・・

まず4月に塩原のヤシオツツジ
5月に入って、那須八幡のヤマツツジ
そして5月から6月にかけて
那須マウントジーンズ、八方ヶ原のレンゲツツジだけ

他に花の名所を知らず、見たこともなく、
お客様にご案内したこともありませんでした。

2年前のことは2014年5月26日のブログに。
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2014-05-26.html

衝撃でした。
こんなにも塩原周辺で色々なツツジが咲いていることに驚き、
それ以来、ヤシオツツジ(アカヤシオ)も含めて、
近在各地の山を歩くようになったのでした。

そのミツモチ山のシロヤシオ。
去年は見ていません。
シロヤシオは一年ごとに、花つきが良い年と悪い年があると言われています。
確かに、一昨年が見事だったのに対して、昨年はあまり良くなく、
そして、今年また、花が多くなっています。

この時期だと那須マウントジーンズと
どちらに行くか迷いますけれど、
塩原からの近さで言ったら、断然こちら。
先日覚えた、標高1248m

車を停められる大間々駐車場から、
比較的アップダウンのなく、気軽に歩けます
膝を痛めている私でも、ぐるっとゆっくり歩いて、2時間半。
写真を撮る時間を引けば2時間くらいでしょう。

ただ、今年は行くのが少々遅かったかも。
途中の遊歩道には、かなり落花したものがあり、
2年前のように、ジャストタイミングとはいきませんでした。

それでも、これだけの花!
特に山頂周辺はちょうど今が見頃かと
名残りのトウゴクミツバツツジ、
走りのヤマツツジとの競演です

大木、古木が多くて見ごたえがあります。

ズミユキザサマムシグサなども。
生き物ではエゾハルゼミ
新緑の頃から初夏にかけて鳴くセミ。
うるさいくらいの大合唱が楽しめますよ。

この時期、駐車場周辺のツツジだけを見る人、
剣ケ峰、八海山、釈迦が岳などへの本格的登山の人などで、
スタート地点の大間々駐車場は、大変混み合います。
お時間に余裕を持ってお出かけ下さい。

(撮影5月23日)

ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ズミズミ。













ユキザサユキザサ。













マムシグサマムシグサ。













エゾハルゼミエゾハルゼミ。
羽化不全の個体。












エゾハルゼミ













ヤマキマダラヒカゲ
2016年5月25日 08:43



塩原温泉、今朝はくもり。
先程から少し雨が降っていますが、
じきに上がるのではないかと思います。

今日は塩原小中学校で運動会。
塩原は小中一貫校で、
温泉街を抜けた中塩原地区に校舎があります。
(木の葉化石園手前)
周辺、今日は賑やかになるかなと思います。

さて、矢板市八方ヶ原に行く時には
山の駅たかはらを目指して行くのをオススメしています。
道の駅みたいなものですが、
休憩、食事、喫茶ができ、お土産も充実しています。
(個人的に、こちらのソフトクリームとコーヒーが好きです・・・)

その裏手に広がる平地一体は、学校平と呼ばれ、
放牧場が広がっています。
まるで栃木県ではないような風景が。
その周辺のヤマツツジがまた見事です。

行けども行けどもヤマツツジ
新緑の緑とヤマツツジの朱色は本当に鮮やかですね。
車に乗ってそのまま、車椅子でも楽しめる場所
昨日再訪しましたら、
山の駅たかはら手前のレンゲツツジも咲き始めていました。

塩原から車で30分でこの景色というのは、
ずいぶん得した気分になれるのではないでしょうか。
(写真は5月20日撮影。最後の1枚は5月23日です。)

山の駅たかはら
http://yamanoekitakahara.com/



八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ














八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













ズミ













ボタンザクラ













ハルリンドウ













いちごミックス













DSCN4192
2016年5月24日 08:46



塩原温泉、今朝も晴れ。
きれいな青空が広がっています。
今日も山日和です。

さて、矢板市八方ヶ原の大間々駐車場の少し下に、
もう一カ所、小間々駐車場があります。

文字通り、大間々よりは小さいのですが、
その奥にやはりヤマツツジの群落と、
「小間々の女王」と呼ばれる
トウゴクミツバツツジがあります。

すごく大きいというわけではないものの、
周りにヤマツツジ、シロヤシオ(ゴヨウツツジ)をぐるりと従えて。
その樹形、花つきなど、まさに「女王」の名にふさわしい一本です。
すでにピークは過ぎていましたが、
今まで、ここまで花が咲いている状態で見たことなく、
私には充分綺麗でした。

こちらにはまた、白樺の林があります。
白樺の白い幹、
芽吹いたばかりの若葉がまた
ツツジとの相性が抜群。

大間々のツツジを見たら、
こちらにも足を運ぶのをお忘れなく。

ここから、縄文やしおがある大入道への登山道が。
ぐるっと歩いて大間々までつながっています。

現在、大入道周辺、
トウゴクミツバツツジとシロヤシオがピークを迎えているそうです

大入道まで行くとなると、
本格的な登山になりますので、
それなりの準備をしてお出かけ下さい。
駐車場周辺だけでしたら、
普通の服装で充分に楽しめます。

(写真撮影は5月20日です)

小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺






2016年5月23日 09:08



塩原温泉、今朝も良い天気です。
昨日も今日も、青空に山の姿がくっきり。
まるで山の写真を切り取って、
青空に貼ったかのよう。
特に朝のお見送りの時間がすばらしく、
お客様を見送る度に、スタッフときれいだね〜と。

今日も山日和です。

さて、昨日紹介した那須八幡のつつじ群落。
本当に見事ですが、こちらも負けていません。

お隣矢板市八方ヶ原です。
塩原から車でたった30分
塩原から矢板に抜ける、いわゆる八方道路を行きます。

こちらも何箇所か名所があります。
まず、こちらは大間々駐車場付近
見頃が遅いレンゲツツジの一大群落が有名ですが、
レンゲツツジの前にも、
アカヤシオ、シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジなど、
時期をずらしながら、次から次へと。

今は、主役がトウゴクミツバツツジからヤマツツジに移るところ
場所によってはシロヤシオも咲いていて、
紫、白、朱色のトリプルで楽しめます。

こちらの場所もピーク時には車が一杯で
路上駐車が問題になりますので、
くれぐれも事故などにご注意ください。



八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ







2016年5月22日 08:39



塩原温泉、今朝も青空です。
気持ちの良い爽やかな朝。

昨日は地元FM局、レディオベリー主催
那須連山縦走フェスティバルが行われ、
参加者の皆さん、大変喜ばれたようです。
こんな日の登山は最高です。

そして、そのイベントの帰りに、
こちらに寄られて、感動した方も多かったのではないでしょうか。

また季節が巡ってきました。
那須の八幡のつつじ群落、満開を迎えています。

この時期は那須に用事がある度に、
こちらのつつじが気になって、
少しでも時間に余裕があれば、
遠回りになっても、那須岳に車を走らせてしまいます。

その甲斐あってか、ジャストタイミングで撮影
今まで知らなかったのですが、
実は群落は2カ所あるんですね。
なす高原自然の家をはさんで

いつも表側?(ホテル一望閣側)から入り、
道路に近い周辺を見て、見た気になっていましたが、
先日初めて、反対側のつつじ吊橋側から入ってびっくり。

木道ではない道の両脇に、
覆いかぶさるように迫ってくる、
沢山のヤマツツジに圧倒されました
こちらは南群落と言うのだそうです。
ほんのりと薫るツツジの香りに包まれて、
時間が経つのを忘れそうでした。

この時期、沢山の方が訪れ、
時間帯によっては、駐車場が満杯になり、
路上駐車で渋滞するような状況です。
車はなす高原自然の家、もしくは、つつじ吊橋の駐車場へ

私としては朝や夕方がオススメ
朝なら雲海夕方はすばらしい夕景が楽しめることも。

今年は例年以上の花つきだそうです。
ぜひ、一度は見て頂きたい風景です。
(撮影は5月18日です)


那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ














那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ




2016年5月19日 08:45



塩原温泉、今朝も快晴です。
気持ちのいい青空。

先日お知らせしたように、
ぼたんまつりの会場にて、
塩原温泉女将の会によるお茶とお団子の接待をしました。

直前まで雨が降っていましたが、
雨も上がり、雨上がりを待っていたかのように、
沢山の方が一度に訪れてくれました。

すでに遅咲きの黄色の牡丹が満開
ちょっと小ぶりの花ですが、
一面に咲いていると、その場が明るくなります。

そして、後半の黄色牡丹と共に見頃になってきたのが
特に住職自慢の藤の色の見事なこと
聞けば前住職がまだ修行の身の折に、
京都で買ってきた苗を植えたものなのだとか。

お寺の屋根よりも高く、色も濃く、目を引きます。
ぼたんまつり、会期は今月末まで
どうぞお急ぎ下さい。



妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり














妙雲寺の藤













妙雲寺の藤













妙雲寺の藤













妙雲寺の藤













妙雲寺の藤













妙雲寺の藤
2016年5月17日 08:37



塩原温泉、今朝は雨。
本降りの雨ですが、お昼ぐらいには上がるようです。
今日は、塩原ぼたんまつりの会場にて、
塩原温泉女将の会でお茶とお団子の接待。
雨早く上がると良いのですが・・・。

さて、大沼ではズミの花。
そして、すぐ近くのヨシ沼では、ミツガシワの花が咲いています。

ミツガシワは明賀屋の家紋の花
この花は、他にもいくつかのデザインの家紋があるようです。
それだけ、日本人にとって身近な花なのでしょうけれど、
私は塩原に来るまでは、見たことがありませんでした。

塩原でもここ、ヨシ沼だけ
ヨシ沼は、他にも塩原でここだけという動植物が多く、
特別な場所のように感じます。

数自体は、今年は少ないように感じますが、
今、ちょうど見頃です。

この後、レンゲツツジとワタスゲの季節になるのですが、
すでにワタスゲの花穂が立っていて、驚きました。
やはり今年は花の開花が皆早いようです。

こちらにもアズマヒキガエルのオタマジャクシがいっぱい。
もうトンボも飛んでいました。



5月のヨシ沼













5月のヨシ沼













5月のヨシ沼













5月のヨシ沼













5月のヨシ沼













5月のヨシ沼













5月のヨシ沼
2016年5月16日 09:08



塩原温泉、今朝はくもり。
霧がかかっています
暑いくらいだった昨日とがらりと変わって、ちょっと肌寒いような。
少し濃くなってきた緑が霧を通して見えて幻想的です。

さて、昨日はあまりに天気が良くて、
お昼の中休みの間に、
塩原大沼とヨシ沼を、車でぐるっと回ってきました。

自然研究路が整備されているので、
歩いて回るのも気持ち良いのですが
、さすがに時間がなく。
でも、途中で新湯から新湯富士を登って下りて、
大沼、ヨシ沼を歩いている方とすれ違いました。

目的がありました。
大沼のズミ、そしてヨシ沼のミツガシワ
そろそろ、花の見頃になっているはずでした。

見立てどおり、大沼のズミ、咲いてました。
ただ、木によって。
ほとんど蕾の木と、ほとんど満開の木と
それほど離れているわけではないのに、
日当たりか何かが関係しているのでしょうか。

実はズミの花は、開花時期がとても短いのです。
今までの経験で言うと、
開花してから3〜5日くらいで散り始めてしまうような。
ですから、蕾の木があるのは見るには好都合。
でも、お急ぎ下さい。
今週末くらいまでが見頃かと

現在の大沼、新緑の緑がこれ以上ないほどに綺麗です
この緑とズミの花、お見逃しなきよう!

先日蛙合戦を繰り広げていたアズマヒキガエル
おたまじゃくしがいっぱい。
初めて、クロサンショウウオの姿も見ました。
この後、モリアオガエルの産卵も楽しみです。



5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼







2016年5月15日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
真っ青な空。
気持ちいい爽やかな空気。
妙雲寺のぼたんまつりも絶好調です。
ぜひお出かけ下さい。

さて、昨日の敷地内の山野草とは別に、
コデマリを紹介したいと思います。

今年は花つきがすばらしく、
現在、それが一斉に花開いて、
真っ白な花がぎっしり


青空の下も良いのですが、
夜、月あかりの下で見ると、
白い花が浮かび上がるようで、
大変幻想的
です。

タイトルの「こでらんね〜」は
「たまらないね〜」という意味の栃木弁なんです。
ちょっとコデマリとかけてみました(>_<)

ちなみに、下に今朝の様子も一緒に。
やっぱり夜のほうがきれいですね。


コデマリ













DSCN2946
2016年5月14日 08:41



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもりですが、
暑すぎず、過ごしやすいのではないかと思います。
妙雲寺の牡丹の花もピークを迎えています。
この週末、最高に良いと思います。
ぜひ、お出かけ下さい。

さて、先月の20日のブログで、
彩つむぎの敷地内の早春の山野草について書きましたが、
その後も次々と春の山野草が咲いています。

まとめて紹介したいと思います。
中にはピークを過ぎたものもありますが、
最後のクマガイソウは今が見頃
毎年沢山の花を咲かせてくれ、楽しみです。


スミレ珍しくもないスミレ。
ですが、花をよく見ると
細かな斑点が入っています。
今一つ品種がわかりません。











シロバナエンレイソウシロバナエンレイソウ。
普通のエンレイソウが終わってから咲きます。
八重。
枯れることもないけれど、
なかなか殖えてくれません。
緑がきれいなワカバグモが。









ササユリササユリ。
山でもよく見かけます。
もう何十年と咲いています。












三寸アヤメミニアイリスでしょうか。














ヤマブキソウヤマブキソウ。
少し殖えたかな。













シャガシャガ。
これももうずっと。













アジュガアジュガ、もしくは十二単。
頂いたのを植えたら増えてきました。













ミヤマオダマキミヤマオダマキ。
今年はちょっと成績悪いかな。













オキナグサオキナグサ。
種が飛んで、あちこちに。













クマガイソウクマガイソウ。
育てるのは難しいようですが、
ここは土と環境が合うと見えて
けっこう増えてくれます。











クマガイソウ













ハナニラ
2016年5月13日 08:37



塩原温泉、今朝も青空です。
昨日、今日と爽やかな5月の空が広がっています。
今日も塩原ぼたんまつり絶好調でしょう。

さて、先日、地元の下野新聞に、
上塩原地区に、リタイアした農家の方が
ご自分が持つ農地に菜の花の種をまいたのが、
今満開の菜の花畑になっているという記事が
載りました。

塩原の花のことなら、隅から隅まで知っている・・・
くらいの自負心がある私なのですが、
こちらは全くノーチェック。

一体どこに?と思っていたら、
すぐにその場所に行く機会がありました。

上塩原地区のB&G海洋センターの向かい側
田んぼが広がる一画でした。
国道400号線を、まっすぐに上塩原方面に進めば、
道路からもよく見える場所になります。

ちょうど見頃のようで、きれいでした。
特に田植えをしたばかりの水田に写り込んだ風景が

見に行きたい方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
塩原に新しい花の名所が誕生です!

休耕田の菜の花













休耕田の菜の花













休耕田の菜の花













休耕田の菜の花


2016年5月12日 08:39



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日晴れマークで暖かく(暑く?)なりそうです。

この天気で、塩原温泉ぼたんまつりの牡丹の花の開花も
さらに進むのではないかと思われます。

昨日に続いて、ぼたんまつりの牡丹の花の写真を。
今日は一輪ずつの大輪牡丹を
一口に牡丹と言いますけれど、
こんなに色も、花の形も違うんですよ〜とお伝えしたくて。

どうぞ、このすばらしい牡丹の花、お見逃しなきよう!
塩原温泉ぼたんまつりは塩原妙雲寺にて絶賛開催中!


ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり














ぼたんまつり













ぼたんまつり
2016年5月11日 09:10



塩原温泉、今朝は雨。
少し小降りになってきましたが、
予報では夕方くらいまで雨となっています。

昨日、塩原温泉ぼたんまつりの会場に行ってきました。
例年、5/8〜5/31が会期となっていて、
大体始まりの頃は、花も咲き始めで数が少なく、
入園料を定額の400円より安くしたり、
もしくは頂かないことも多いのですが、
昨年は開花が早く5/8から定額料金
関係者の方は、「こんなことは初めてだ」と言っていました。

ところが、、今年はさらに早まっているようです。
何と前倒しで、一日前の5/7から始まりとし、
5/7が300円、5/8からは400円の料金を頂いています。

入ってみて本当に驚きました。
2〜3分咲きくらいかなあと思ったら、
すでに5〜6分咲きくらいの印象。
まだ会期がスタートしたばかりというのに、
確かに、もう最盛期を迎えているのです。

例年よりも一週間から10日ほど早いのではないでしょうか。
思えば、今年は、春先からどの花も開花が早かったですよね。
これは少し急いで見に行ったほうが良さそうです。

かつては、彩つむぎの露天風呂の場所にあり、
妙雲寺に寄贈した品川弥次郎の念仏堂が、
名前を変えた百寿亭にて、週末にはお抹茶の接待

また来週17日(火)には、
女将の会によるお茶と団子の接待もあります。

今週から来週にかけて、花も最盛期でしょう。
どうぞ、お早目にお出かけください。

あっ、場所のご案内を忘れていました。
彩つむぎを出て左手に車で3分くらい。
温泉街の中心あたりに位置する古刹妙雲寺にて、
8:30〜16:30となります。


ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり
2016年5月10日 08:29



塩原温泉、今朝は雨。

昨日、宇都宮で会議の後に、
あしかがフラワーパークまで足を延ばしてきました。

これは友人との毎年の恒例行事でもあるのですが、
やはり、毎年、あの大藤に会いに行かねばと
そして、日頃からお世話になっている関係者の方へとご挨拶。

あしかがフラワーパークの大藤はあまりにも有名ですが、
毎年ピークは連休の最中になります。
自分達は連休中に行くことは不可能ですから、
なかなか、ピークの状態を見ることができません。

毎年紫の大藤のピークが過ぎ、
黄花藤が満開の頃に訪れているような。

それでも、毎年この風景は見たい!
それに、毎年、充実ぶりがどんどん増しているのです。
今年も大満足。

園内、藤からシャクナゲ、バラへとバトンがリレーされていきます。
四季を通して、目が離せないパークです。


あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













DSCN2230













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













DSCN2287













あしかがフラワーパーク2016.5.9





2016年5月 9日 08:18



塩原温泉、今朝はくもり。
お天気ちょっと下り坂です。

例年よりも長く感じられた大型連休が終わりました。
中には10連休という方もいらっしゃったようです。

ほっと一息ということで、用事を済ませに那須へ。
そのついでに、那須フラワーワールドに立ち寄りました。
毎年連休明けくらいにチューリップが満開になります。

ところが、今年は花が早いのですね。
すでにピークをちょっと過ぎてしまっていました。
よく見ると、もうしおれてしまった花もありますが、
それでも、ほぼ満開キープ状態。
那須連山を背景に、鮮やかなボーダー模様を描いています

これだけ球根を植えるのは、
どれだjけ大変な作業でしょう!
関係者の皆様のおかげで、すばらしい景色がみられるのですね。

今度の週末頃までは大丈夫だと思います。
少しでもお早目にお出かけ下さい。
この後、ポピー、ルピナス、バラへと
主役が変わって行きます。


那須フラワーワールドのチューリップ













那須フラワーワールドのチューリップ














那須フラワーワールドのチューリップ













那須フラワーワールドのチューリップ













那須フラワーワールドのチューリップ














那須フラワーワールドのチューリップ














那須フラワーワールドのチューリップ








2016年5月 7日 08:53



塩原温泉、今朝もうすぐもり。
すっきりと晴れてくれません。
明日まで晴れの時間が多そうですが、
午後には一時雨マークも出ています。
折り畳みの傘が必要かもしれません。

今日からまた週末。
カレンダー通りならGWは5日で終わりですが、
今年の連休は、この週末も合わせて、
10連休の方も多いと聞いています。
そんな連休の最後に、こんな花風景はいかがでしょうか。

連休中に仕事の合間を縫って、
箱の森プレイパークヤマツツジを見に行ってきました。

自分ではなにげなく「下見」のつもりで行ったのですが、
ヤマツツジ、シロヤシオ共に、すでに満開状態
新緑の緑と青空とのコラボレーションが、まばゆい程で、
その規模にも圧倒されてきました。

過去、こんなにきれいに咲いていたのかな。
ちょうどタイミング良く来られてなかっただけなのかな。

「灯台下暗し」とはよく言ったもので、
地元の人達も、ここまで見事だとは、
知らない人のほうが多いように思います。

ヤマツツジとシロヤシオがかぶっている場所もあり、
思いがけない美しさでした。

箱の森プレイパークは広大な敷地の中に、
変わり自転車や、アスレチックなどが点在し、
お子様を思いっきり遊ばせるのに、最適です。
これからの季節、お子様連れの方にオススメします


箱の森プレイパークのヤマツツジ























箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパーク













箱の森プレイパーク













箱の森プレイパーク
2016年5月 2日 08:51



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日といい、何だかすっきりとしない天気です。
カレンダーの並びだと、今日は大型連休の小休止
銀行やお役所の用事がある方は、お忘れなく。

昨日、中休みの間に、
塩原の標高が高い場所のヤシオツツジ撮影をしようと、
一週間ぶりに、塩原の山の上まで車を走らせました。

ところが、一週間前は、まだこれからと思っていた花が、
昨日はほとんど確認できませんでした。
二日ほど続いた強風に、すっかり飛ばされたようです。
毎年楽しみにしているのですが、残念。
タイミングよく花と出会うのは、至難の技と再認識

そういう意味でも、
今年、こちらのヤシオツツジと出会えたのは奇跡的でした。
弾丸奥日光ヤシオツツジ撮影ツアー
(いつもどこでも弾丸ツアーな私・・・)
半月山の後に訪れた、
地元の方に教えていただいたポイント

全くノーチェックの場所だったので、
ほとんど期待していなかったのですが、
やっぱり地元情報、あなどれません。

今までにないほどの、ヤシオツツジ群生地でした。
車を停めてから歩く距離が、これほど短くて、
これほど沢山のヤシオツツジが群生していて、
しかも、間近に見ることができる・・・。
矢板市ミツモチ山以上の場所かもしれません。

もう日が沈みかけようという時間。
小高い山を少し登っていくと、
前方に、三脚を立てて本格的に撮影していた方が。
その方のカメラを構えた先をふり返ると・・・
夕陽に照らされた、無数のヤシオツツジの花が、
妖しいまでの美しさで私を迎えてくれました。


こちらもその時にはまだ4分咲き程度。
この連休、満開になっているはず。
ヤシオツツジ越しに、華厳の滝も見えました。
こんな景色に出会えるから、ヤシオツツジ追っかけは止められません。

塩原といい、先日のミツモチ山といい、
近場で、良い状態のヤシオツツジには出会えなかった今年。
こちらが、今年私が出会った、最高のヤシオツツジでしょう。
ちなみに、ミツモチ山は現在ピークだそうです。

もし、まだ間に合うならば、
連休明けに、あと一カ所ぐらい行けると良いのですが・・・。
栗山の土呂部にある月山あたり。

明智平トンネル付近のヤシオツツジ























明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ





2016年5月 1日 08:44



塩原温泉、今朝はくもり。
少々雨も降っています。
雨は午後には上がるようです。
また新緑が美しくなりそうです。

さて、明智平周辺のヤシオツツジを堪能した後は、
そのまま、いろは坂を上りきって、中禅寺湖畔へ。
半月山の展望台に向かいます。

こちらも2年前に初めて行き、
道路からよく見える場所に、
沢山のヤシオツツジが咲いているのに驚きました。

今回はちょっと早かったようで、
ほとんどのヤシオツツジがまだつぼみ
この連休後半くらいから見頃になるかなあという状況でした。

でも、ここからの眺めは最高
中禅寺湖、男体山、八丁出島から、
反対側には足尾方面の山々が。
冬の夕暮れに来た時には、
遠く富士山が見えたこともありました。

周辺の山に、やはりヤシオツツジ
中には山頂ぎっしりと咲いていた場所も。
もしかしたら、足尾の備前楯山でしょうか。
奥日光中禅寺湖を訪れたら、
ぜひ、足を延ばして、絶景ドライブをお楽しみ下さい。



奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め
2016年4月30日 09:03



塩原温泉、今朝は晴れ。
青空なのですが、気温がかなり下がっています。
一昨日の雨の後、風が強くなり、
昨日、今朝と、季節が冬に逆戻り。
那須や塩原の山間部では雪も降ったようです。
今日もまだ寒さが続きます。
一枚暖かなジャケットかセーターなどをお持ち下さい。

さて、ごく限られた季節の、
ごく限られた地域に咲くヤシオツツジ

その群生を訪ね、写真を撮るのを
いわばライフワークにしている私。

仕事の合間に行くのも、なかなか大変なので、
毎年少しずつ、行ける日に行ける場所へ。

先日(26日)、宇都宮で会議があった日。
天気も上々。
これはチャンス!と奥日光へ回ってみました。
以前に一度行ったことがある、
明智平ロープウエイ展望台付近を目指して

明智平ロープウエイ展望台付近は、
正面に華厳の滝。
華厳の滝と中禅寺湖を背景にヤシオツツジが
栃木県を代表する景勝地の一つでしょう。

前に訪れた時には充分な時間がなかったので、
リベンジのつもりでもあったのですが、
今回もやっぱり時間がなかった・・・。

ロープウエイに乗ったのが15時半ごろ。
その先、行けるところまで登山道を歩くつもりが、
帰りのロープウエイの最終時刻が16時ちょうどでした・・・
学習してないなあ、私(-_-;)。

ギリギリまで粘りました。
花はまだ4分咲き程度。
つまり、これから。
こちらも連休、良いと思います。


また今回驚いたのは、
いろは坂の山々の上の方一面、
ぎっしりとヤシオツツジだったこと


ここまで沢山のヤシオツツジが咲く場所だったのですね。
車から、明智平駐車場から、
遠目に見ても素晴らしいです。
こちらもお見逃しなきよう。


明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ






















明智平のヤシオツツジ
2016年4月29日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
ただ、風が強く気温は低め。
お出かけには、一枚多めに着こんだほうが良さそうです。

今日からゴールデンウイーク。
中には10連休という方もいるでしょう。
うらやましい〜。
もちろん私は10連勤です(というか、ほぼ365連勤・・・)。

そして、今日は塩原温泉湯けむりマラソンの日。
ランナーの方にとって、風がどう影響するのかな。
もうすぐスタートです。
皆さん、がんばってほしいです。

さて、ミツモチ山というのは、
もう一つの理由で私のお気に入りの山です。
それは・・・
同じ山の中で、アカヤシオとシロヤシオの両方が見られること

ヤシオツツジには3種類あります。
最初に咲く、ピンク色で花が大きめのが「アカヤシオ」
通常「ヤシオツツジ」と言えばこれをさし、
栃木県の県花、那須塩原市の市花になっています。
葉よりも早く花だけが咲きに咲きます。

そして次に咲くのが「シロヤシオ」
花は小さ目で、葉も同時に芽吹きますので、
芽吹きの緑と白の花が、爽やか。
別名「五葉躑躅(ゴヨウツツジ)」。
文字通り葉が5枚。
愛子様のお印の花でもあります。

少し遅れて「ムラサキヤシオ」
花の大きさは「アカ」と「シロ」の中間くらい。
花の色が濃く、高山に咲きます。

「アカ」と「シロ」が好む環境は似ており
かなりの確率で、同じ場所に自生しています。

ところが、花の時期がずれるので、
年によっては最後の名残のアカヤシオと、
咲き始めのシロヤシオがかぶることはあっても、
両方一緒に見ることができる場所は、あまりありません

ただ、標高が違えば、話は別。
同じ山の中で、標高が高い場所でアカヤシオ、
低い場所でシロヤシオというケースが
あるのです。
ミツモチ山はそんな貴重な山の一つです。

今回もアカヤシオを見た後に、シロヤシオを探すと・・・
ありました!
前に覚えていた場所に、しっかりと。
おまけに、アカヤシオも少し残っていて、
また周辺には、紫色のトウゴクミツバツツジや、
朱色のヤマツツジまで。

一度に4種類の自然のツツジを楽しむ・・・
花好きには何とも贅沢な、そんな場所でもありました。

シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ、
いずれも、これからが見頃
です。
連休明けくらいがピークかもしれません。

ちなみに、大間々駐車場のすぐ近く、
小間々駐車場の奥にある
大きなトウゴクミツバツツジ、その名も「小間々の女王」は、
まだつぼみが固かったです。

矢板市は「つつじの里」と呼ばれています。
八方ヶ原はその最も美しい場所。
6月のレンゲツツジ、サラサドウダンツツジまで
様々なツツジが目を楽しませてくれますよ。


ミツモチ山のシロヤシオ













ミツモチ山のシロヤシオ













ミツモチ山のシロヤシオ













ミツモチ山のシロヤシオ













ミツモチ山のシロヤシオ













ミツモチ山のシロヤシオ













DSCN1406













DSCN1412













県民の森













県民の森






2016年4月28日 11:27



塩原温泉、今朝は雨。
今日は残念ながら一日雨の予報になっています。
夜半には止んで、明日からの連休は晴れマークが
まずまずの天気に恵まれそうです。

明日から連休。
天気も良さそうなので、ぜひ見頃となっている
ヤシオツツジ(アカヤシオ)を見に行くことをお勧めします。

栃木県の県花
北部山間地の山の斜面の岩肌に、
貼り付くように自生する独特の花
です。

彩つむぎの対岸をはじめ、
塩原渓谷でも美しい花を見ることができますが、
こちらは、私のブログでも紹介しているように、
花の時期は4月上旬から中旬。
すでに過ぎてしまっています。

そして、これから山の標高が高い場所で見頃となります。
山の斜面一面がピンク色に染まる光景は唯一無二
他の地域では、他の花では、見ることができない風景だと思います。

数年前から、県内のヤシオツツジの群生地をめぐり、
記録として写真を撮るのをライフワークとしている私。
連休前に何とかと、矢板市ミツモチ山
そして奥日光に、急ぎ撮影に行ってきました。

山間部の標高が高い場所に咲くので、
実は登山して見るのが一番なのですが、
なかなか、そうはいきません。

ミツモチ山は、塩原からも近く、
しかも、登山というよりは、トレッキング感覚で、
スニーカーでも見に行ける、
この地域ではピカイチの群生地だと思います。

レンゲツツジの群生で有名な、
矢板市八方ヶ原、大間々駐車場に車を停めて、
「ミツモチ山やしおコース」を歩きます。
健脚の方なら1時間と少し。
2時間見れば大丈夫ではないでしょうか。

大間々駐車場へは、
塩原塩の湯、甘湯を抜けて矢板につながる
いわゆる「八方道路」を使って、車で約30分。

昨日の撮影ですが、つぼみも多く、5分咲き程度。
この連休中がピークだと思います。
遊歩道の足元には、
カタクリ、アズマイチゲ、バイカオウレンなどの
可愛らしい早春の山野草も見られます。

また、大間々駐車場から下の場所では、
シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジも
ぜひ、この時季だけ、この地域だけの、
貴重な花風景をご覧いただければ。



ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のカタクリ













ミツモチ山のカタクリ













ミツモチ山の山野草













ミツモチ山のアズマイチゲ













ミツモチ山のユキザサ













DSCN1309







2016年4月25日 08:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
風もなく、良い天気です。
アウトドアな日にしたくなる、そんな天気です。

さて、冬の間、通行止めになっていた
塩那スカイラインが昨日通行止め解除になりました!

何度も紹介してきたように、
塩原で最も眺めの良い場所
四季折々、その眺めと、そこに咲く花や木は
私にとって、かけがえのない宝物です。

11月末から通行止め。
5か月ぶりの景色を楽しんできました。

あちこちで山桜が、そして、ヤシオツツジが咲き初めています
山桜も色々な種類があることを、昨年初めて知り、
会いに行きたくてうずうずしていました。
今年は桜の開花がどこも早いので、間に合うかしらと。

中には少々ピークを過ぎた木もありますが、
安心して下さい、きれいに咲いてます。
まだしばらくは楽しめそうです。

木の葉化石園、箱の森プレイパーク入口の先。
塩原小中学校の手前の橋で曲がったら、
後はひたすらまっすぐに、山を登っていきます。
今日は晴れましたので、かなり眺めも良いと思います。


塩那スカイライン開門













塩那スカイライン開門













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜







2016年4月21日 08:47



塩原温泉、今朝はくもり。
お天気下り坂になっています。
本日夕方だけ雨マーク。
その後はまた回復するようです。

さて、栃木県内各地の花名所も、
次々に見頃を迎えているようです。

この時期、人気のスポットに、
市貝町の芝さくら公園があります。
ピーク時は大型バスが何台もやってくる、
栃木県屈指の花名所です。
先日はこちらで芝さくら祭りも行われたようです。

先日(4/11)、宇都宮で会議があった後、
真岡の菜の花の写真を撮りに行き、
さらに、市貝町へと回り、様子を見てきました。
その時には、まだ少々早かったようです。
ただ、真ん中の帯状の部分だけ、
きれいに咲きそろって満開状態でした。

現在、全体的に咲いてきて、見頃となっているそうです。
芝桜は花の時期が長いので、
これからしばらく、楽しめるでしょう。

塩原からは1時間半くらい。
市貝町は「サシバの里」と呼ばれ、
猛禽類が生息する里山風景が美しい地域です。
彩つむぎで取り扱っている栃木の地酒、
「惣譽(そうほまれ)」さんの蔵元もあります。
芝ざくら公園だけでなく、周辺観光していただければと思います。



市貝町芝桜公園













市貝町芝桜公園













市貝町芝桜公園













市貝町芝桜公園
2016年4月20日 08:37



塩原温泉、今朝は晴れ。
まずまずのお天気です。
塩原温泉街、桜のピークです。

これは、毎年ご報告しているように思うのですが、
彩つむぎの敷地内には、100種類以上の花が植えてあります。
そんな花のうち、落葉樹の葉の落ちる場所は、
ちょうど山の雑木林のような林床になっていて、
色々な山野草が育っています。

毎年、春になると、
ちゃんと今年も芽が出てくるだろうかと、
ちょっと心配になります。
でも、例年と変わりなく咲いてくれ、
何とも嬉しい気持ちにさせてくれます。

現在、
カタクリ、キクザキイチゲ、ニリンソウ、
シラネアオイ、シロバナエンレイソウ、
ヒトリシズカ、バイモ、ヤマエンゴサクなどなど

クマガイソウの芽も出てきています。

空をあおげば、ヤシオツツジに、二種類のしだれ桜。

それほど目立つ場所でもないので、
ご覧になりたい方は、お気軽にお声をかけて下さいね。

カタクリカタクリ













キクザキイチゲキクザキイチゲ













DSCN9862ニリンソウ













シラネアオイシラネアオイ













シロバナエンレイソウシロバナエンレイソウ













バイモバイモ













ヒトリシズカヒトリシズカ













ヤマエンゴサクヤマエンゴサク













桜二種上を見上げれば二種類の桜。
モミジの芽吹きと。

2016年4月19日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持のよい青空が広がっています。
今日はほとんど無風状態です。

九州で続く地震
遠い場所の出来事とは思えません。
東日本大震災の時のことを思い出しますし、
地震の揺れのデータなどを見ていくと、
日本列島は大きく弓なりにつながっていることを実感します。

そんな中、熊本県阿蘇郡南小国町にある黒川温泉や、
大分県竹田市にある長湯温泉など、
全国的にも有名な温泉地が入浴支援を始めました。

東日本大震災の時に、
福島県から那須塩原市に避難してきた方を対象に、
塩原温泉でも入浴支援をしました

お迎えのバスの中で、疲れ切った顔で無言の方達が、
一度温泉に入られただけで、表情ががらりと変わり
帰りのバスの中の雰囲気が和やかだった・・・

あの時のことは忘れられません。

お風呂好きな日本人にとって、
お風呂はライフラインのようなものなのだと実感しました。
一人でも多くの方がお風呂に入れることを願っています。

さて、昨日ご紹介した要害公園。
その少し先。

吊橋を渡って歩いて行くと、
梅が沢山植えられている場所と、
さらに、桜が植えられている場所があります。

現在梅はそろそろ花が終わりですが、
桜は「おかめ桜」という種類で、今がちょうど見頃です。

こちらの桜は農家の方が、
自分の田んぼの土手に植えたもの


大したことないけどと言いながら案内してくれました。
いえいえ、そんなことはありません。
濃いピンク色の花がとってもきれいです。

この農家の方は、とても花好きな方で、
自宅下の斜面が以前に崩れて、工事した場所に、
やはり桜とレンギョウの花を植えていて、
こちらも、今見頃です。

今や花の大名所として有名な福島県の花見山も、
初めの一歩はこんな感じだったのではないかと思います。
これから、もっと花を増やす予定のようですので、
とても楽しみです。


DSCN9587













DSCN9592













DSCN9586
2016年4月18日 09:21



塩原温泉、今朝は晴れ。
この週末は全国的に風が強くなりました。
今日は風もなく穏やか。
ただ、渓谷のヤシオツツジは、この風でかなり散ってしまい、
これから標高が高い場所に、花の場所が移っていきます。

さて、半月ほど前のことですが、
あまり梅の名所がない塩原で、
梅の花が、きれいに咲いている場所を見つけました。

上塩原地区の要害公園
要害の滝に行く手前の川沿いの小さな公園です。
夏、ホタルが出ることと、
粘土質の何層にも重なった地層が見られることで知られる場所


よく足を運んでいて、
梅の木が植えられていることも知っていたものの、
花の時期に来たことがなく、
花が咲いているのを見たことがありませんでした。

たまたま通りがかったら、「あっ、咲いてる!」

とてもきれいなので、びっくりしました。
白い梅と薄いピンク色の梅が咲き乱れてました
その時に、もう一つ気がついたことが。
意外と桜の木が植えられている・・・
種類はわかりませんが、
何種類かの桜があるようでした。

そんな桜たちが、今咲いています。
濃いピンク色した桜や、
可憐な花びらの山桜や。


まだまだ、塩原の魅力、知り尽くしてないですね。
もっと、あちこちに目を配らなくては。

今咲いている桜の花と、少し前に咲いてた梅の花と。


要害公園の桜今咲いている桜の花。













要害公園の桜













要害公園の桜













要害公園の桜













要害公園の桜













塩原の梅の名所少し前に満開だった梅の花。
まだ少し花は残ってます。
花びらが散った後もかわいいですね。












塩原の梅の名所













塩原の梅の名所













塩原の梅の名所













DSCN9784花びらが散った後の梅の花。













DSCN9795













要害の滝要害の滝。





2016年4月17日 09:07



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では、この後、日中は雨マーク。
それでも雨が降らないうちは、過ごしやすいと思います。

塩原の遅いソメイヨシノ
ようやく満開になってきました。
それでも、例年より1週間は早い開花です。

竜化の滝付近
古町地区の県営駐車場裏手(源三窟向かい側)
古町地区追沢さくら公園(スープ入り焼そばの釜彦さん近く)
門前地区消防塩原分署上手などが、
塩原の桜(ソメイヨシノ)名所になります。

また、門前地区交流広場にある
大きなエドヒガンサクラ「実美(さねとみ)桜」も満開です。
明治時代、三条実美が植えた桜。
毎年大きく枝を広げて見事です。

花より団子の方、
塩原でお花見するなら、団子よりも、
温泉饅頭かとて焼でどうぞ!(*^^)v

温泉街の桜古町地区県営駐車場裏手の桜。













温泉街の桜













温泉街の桜













温泉街の桜













DSCN9582門前地区「実美桜」













塩原温泉街の桜古町地区追沢さくら公園。













塩原の桜門前地区消防署分署の上の桜。













塩原の桜













塩原の桜
DSCN9582
2016年4月15日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では今日から明日にかけて晴れマークが並んでいます。
風が強いので、平野部の桜は、そろそろ見納めかもしれません。
塩原温泉街ではようやく、ソメイヨシノが見頃となっています。

この土日、那須町を中心に
<那須アウトドアドッグスペシャルデイズ>が開催されます。
マウントジーンズ、どうぶつ王国、りんどう湖、板室ダム湖の
4つの会場で遊べる共通チケットが現地にて販売されます。

犬連れの方も、そうでない方も、
このうち2カ所以上行ける方は
通常の入園料を払うよりも、はるかにお得。
賢く、那須の春を満喫して下さい!

さて、昨日のブログの続きです。
塩原渓谷遊歩道「やしおコース」
塩原温泉ビジターセンターから大網温泉まで
その先は留春の吊橋から回顧(みかえり)の吊橋までの
「回顧(みかえり)コース」が続いています。

この日は回顧(みかえり)の吊橋の先、
もみじ谷大吊橋に集合する会合がありましたので、
思いきって、続く「回顧(みかえり)コース」も歩いてみました。

塩原渓谷遊歩道の魅力にはまり、全てのコースを歩きました。
この「回顧(みかえり)コース」も3〜4回歩いているので、
このコースが、なかなかハードなことはよく知っています。

どちらを出発点としても、
最初と最後のアップダウンがきついのです。
とりわけ、登りが


でも登ってしまえば、その後は尾根伝いに、
アカマツ、モミノキ、ツツジ、カエデ、モミジ・・・

場所場所で多様な植生が一度に見られるコースであり、
また、尾根の向こう側に、
斜面を埋めつくす、アカヤシオ、シロヤシオの群生があるのです。

それを見たくて、昨年の春も歩き、また今年も。
ヤシオツツジは昨年のほうが花つきが良かったかもしれません。
でも、感動するに充分。
斜面がピンク色に染まっていました。

最初と最後に、留春の吊橋&滝回顧(みかえり)の吊橋&滝
一つのコースで、二つの吊橋と滝がセットで楽しめるのも魅力です。

所要時間は1時間半から45分といったところだと思います。


塩原渓谷遊歩道「回顧コース」留春の滝。























塩原渓谷遊歩道「回顧コース」留春の吊橋からの眺め。













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」尾根に出ればヤシオツツジ。













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」回顧(みかえり)の吊橋からの眺め。
遠くにもみじ谷大吊橋が見えます。












塩原渓谷遊歩道「回顧コース」
2016年4月14日 08:56



塩原温泉、けさはくもり。
昨日までは、雨の予報でしたが、
先程雨も上がり、一時晴れ間も見えてきました。
意外とお天気もちそうです。

さて一昨日、毎年恒例の、
ビジターセンター主催で、
塩原渓谷遊歩道の危険個所点検と清掃がありました。

なるべく毎年参加するようにしています。
今年は「やしおコース」を歩きました。

このコースは名前のとおり、ヤシオツツジ(アカヤシオ)がいっぱい
比較的平坦なコースになっていて、
じっくりとヤシオツツジを楽しみながら歩けます。

ちょうど、ほぼ満開状態。
上を見て(ヤシオツツジ)、下を見て(ゴミ拾い)、
忙しいながらも、じっくりとヤシオツツジを堪能してきました。

現在工事中のトンネル付近、絶景です。
途中山全体がピンク色に染まっている場所も。

また布滝や塩原ダムなど、水の青さに感動するコースでもありました。
とにかく、「今」一番歩いていただきたいコースです。

最後に大網温泉の山桜が迎えてくれました。


塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」
2016年4月11日 08:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
ただ寒くなっています。
今日の天気予報、最低気温3度、最高気温6度・・・
冬に逆戻りしたような、信じられないような気温です。
花冷え。
今日は冬の服装でも良いかもしれません。

さて、桜にヤシオツツジ・・・
何も公園や牧場や、渓谷だけではありません。

彩つむぎの敷地内でも、
色々な花が一度に咲き始めてきました

ツバキ、ユキヤナギ、レンギョウ、カタクリ、イチゲ、スミレに芝桜
そして、桜もヤシオツツジも

特に桜はいつになく、花が沢山。
ラウンジ真正面のしだれ桜は、
枝ぶりがとても良いのに、毎年花が少なく、
私たちは「咲かずの桜」と呼んでいます。

その「咲かずの桜」も、精一杯の花をつけて、
チェックインのお客様の目を楽しませてくれています。

本当に花は良いですね〜。
花は「心の栄養」です!

ツバキ













DSCN9135













彩つむぎの桜













彩つむぎの桜













彩つむぎの桜













カタクリとイチゲ
2016年4月 7日 09:51



塩原温泉、今朝は雨。
花冷えがする寒さです。
ここのところ、一日ごとに
天気と気温がめまぐるしく変化します。
毎朝着る服に悩みます。

さて、桜の開花情報をお届けしてきましたが、
今年はとにかく花の開花時期が早いようです
千本松牧場の桜が4月上旬に満開になるのは、
かなり珍しいと思います。

早いのはヤシオツツジも同様です。
すでに彩つむぎ対岸のヤシオツツジも見頃となっています。

千本松牧場の桜も、
彩つむぎ対岸のヤシオツツジも、
例年の見頃は4月中頃です。
1週間から10日ほども、早めの開花
うかうかしていると、見頃を逃してしまいます。

先日は七つ岩つり橋を渡るサルも、
しばし足を止めて、ヤシオツツジの花を眺めていましたよ!

この週末は、どちらもよろしいかと。
まだ若干空室ございますので、お急ぎ下さい!

ヤシオツツジとサル













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ

2016年4月 5日 09:00



塩原温泉、今朝はくもり。
あちこちで花のたよりが。

国道400号線をまっすぐ、
千本松牧場の少し先に進むと、国道4号線とぶつかります。
国道4号線にぶつかったら右折して少し行くと、烏ヶ森公園
西那須野では一番の桜の名所です。

小高い丘と、参道が桜で覆われ、
ピーク時期には屋台なども並びます。

今週から来週にかけてピークとなるでしょう。
すでに3〜5分咲きくらいですが、
桜が咲く少し前には、ハクモクレンが見事でした。
ここ数日は、両方楽しめそうです。

少し前に撮影したハクモクレンの写真と、
日曜日に撮影した桜の写真を2日に分けて。
今日現在、ハクモクレンはすでに
少しピークが過ぎていますので悪しからず。


烏ヶ森公園のハクモクレン























烏ヶ森公園のハクモクレン













烏ヶ森公園のハクモクレン













烏ヶ森公園のハクモクレン













烏ヶ森公園のハクモクレン













烏ヶ森公園のハクモクレン
2016年4月 1日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
午後はくもりマークがついています。
ほどほどに暖かい日になりそうです。

さて、今日から4月
昨日は年度末ということで、
色々な方から異動のご挨拶をいただきました。

今やSNSで、手軽に挨拶できる時代
一度退職なさって、再就職しての退職のお知らせが、
LINEで入ってきたのには、驚きました。
こちらもすぐにお返事ができ、助かりますし、
退職後も、様々な形でつながっていけることは嬉しいですね。
この年になると、人と人のご縁の大切さを痛感します

別れがあれば出会いも
今日は希望と期待にに胸を膨らませた方、
沢山いらっしゃることでしょう。

さて、塩原渓谷にも季節が巡り
また再びの出会いがありました。

塩原の人達が咲くのを心待ちにしている
ヤシオツツジ(アカヤシオ)

おそらく、塩原で一番最初に咲く、
塩原街道入口のヤシオツツジの開花宣言です
この花が咲くと、塩原にも春が来たと思います。

さて、今年のヤシオツツジの花つきはどうでしょうか。
ヤシオツツジの追っかけ、今年もがんばります!


塩原で一番早く咲くヤシオツツジ






















塩原で一番早く咲くヤシオツツジ













塩原で一番早く咲くヤシオツツジ
2016年1月22日 08:44


塩原温泉、今朝は晴れ。

この冬は異常気象と言われています。
エルニーニョ現象の影響が早くから言われ、
予想通りに暖冬
雪がほとんどありませんでした。

18日に全国的に雪が降り、
ようやく、いつもの冬のようになってきたようです。
あれから、2度ほど軽い雪になり、
この週末も少し雪マークがついています。

思い起こせば、
冬になってからおかしくなったわけでもなく、
春先から、ずっと季節が早く進んでいたり、
暑い時に暑くなく、寒い時に寒くない・・・
そんな一年が続いてきました。

そんなおかしな気象を反映して、
この秋から冬にかけて、
狂い咲きと言える花の開花が
次から次へと
続いてきました。
そんな狂い咲きの花、
秋から写真を撮りためてきましたので、
後々のためにも、記録に残しておきます。

最初に驚いたのがヤシオツツジでした。
去年の10月下旬。
普通は春、4月から5月に咲くヤシオツツジ、
アカヤシオとシロヤシオ、両方とも花を付けていました。
こんなことは前代未聞。
一体どうしたことかと思っていたら、
その後も、秋のうちに
ユキヤナギやツツジが咲いていて、
一方初夏に咲くアジサイが秋まで色濃く。

どう考えてもおかしいと思っていた秋。

そして冬。
庭でレンギョウ、スミレ、ツルギキョウ、シバザクラが咲きました。

すでに民家の庭先で梅が咲いています・・・
普通は桜と同じ頃に咲くが。

先日は里ですがグミの花も見かけました。

花が好きなので、
冬でも花が見られるのは結構なことですが、
今咲いていると、もう春には咲かないのでしょうか。
手放しで喜ぶことはできません。

推移を見守っていきたいと思います。

DSCN5228秋に咲いたアカヤシオ。













DSCN5413同じく秋に咲いたシロヤシオ。













狂い咲き秋にまだ花が残っていた紫陽花。













狂い咲き秋に咲いていたツツジ。
このツツジの狂い咲きは
珍しいことではないかも。











狂い咲き冬に咲いたレンギョウ。













狂い咲きもう咲き始めたスミレ。













DSCN9124シバサクラ。













狂い咲きツルギキョウも。













狂い咲き梅の花がほぼ満開・・・













狂い咲きグミの花も。





2015年12月 4日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
昨夜は素晴らしい星空が見られたので、
今朝もさぞ青空で・・・と期待しましたが、
残念、お天気下り坂のようです。
気温も低くなっています。
この週末は暖かい服装でお越しください。

さて、先日山に入ったら、
何やら、実ものがなっているのが目に入りました。

今まで見たことがないような。
何だろうと近づいてみたら・・・
ツルウメモドキでした。

花材として使ってはいましたが、
実は山の中でなっているのを見たのは初めて。
よく見ると周りのあちこちに
今年は当たり年なのでしょうか。
今までどうして見かけなかったのかが不思議なくらい、たわわに。
青空に鮮やかな朱色の実が映えます

そしてもう一つ。
朱色と反対色の紫が目に入ってきます
ムラサキシキブの実です。

こちらも花材としてよく使われます。
山のムラサキシキブは花屋に売られているのとは
ちょっ趣きが違うかもしれませんが、
こんなにきれいな紫色に山の中で会えるのは格別です。



ツルウメモドキ













ツルウメモドキ













ツルウメモドキ













ムラサキシキブ













ムラサキシキブ
2015年11月16日 08:50



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨夜もよく晴れて星がきれいでした。

さて、そろそろ塩原の紅葉も終わりに近づいています。
今年は、春先から花の開花から紅葉まで、
全て早く展開して
きました。
それぞれの花、花つきの良いもの悪いもの色々。
異常気象の年と言ってよいとは思いますが・・・

こんな現象初めて見ました。
ヤシオツツジの狂い咲き

ツツジは元々季節を違えて咲くことがあります。
決して珍しいことではありません。
塩原西那須野インターから、
千本松牧場を抜けてくる直線道路も
ヤマツツジが秋にもう一度咲きます。
現在、その花を見ることができます。

しかし、ヤシオツツジ、それも赤も白も。
かなり驚いています。
庭のシロヤシオ、紅葉した葉っぱと共に
普段は撮ることができない写真が撮れました。
来春の花がその分少なくなってしまうと残念ですが。。。

アカヤシオの狂い咲き













シロヤシオの狂い咲き













紅葉トシロヤシオ
2015年10月 8日 08:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
ただ昨日から風が強くなっています。

小一時間のショートウオークの沼ッ原湿原。
さすがに、どの花も盛りは過ぎていました。
「名残り」ではありますが、
それでも、秋の山野草の風情に魅了されます。

そして赤い実たち。
ナナカマド、マユミ、アオダモ、ガマズミ・・・
青空だと一段と映えます。

今まで駐車場手前の道路は砂利道でしたが、
このほど舗装が終わり、とても走りやすくなりました。
沢山車も来ています。
とはいえ、標高も高く、山ですから、
くれぐれも軽装では行かれませんよう、
温かい服装でお出かけ下さい。

トリカブトトリカブト。













ノアザミノアザミ。













ノコギリソウ名残りのノコギリソウ。













オトギリソウ名残りのオトギリソウ。













リンドウリンドウ。













アオダモアオダモ。













沼ッ原湿原2015.10.5.マユミ。













沼ッ原湿原2015.10.5.
2015年9月27日 08:44



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は古式湯まつりの日。
そして、中秋の名月の日です。
昨夜は夕食の時にすばらしい月夜が見えていました。
ところが、夜中からくもり空に。
今日は変わりやすい天気になるそうです。
夜には晴れマークがでていますので、
期待したいと思います。

さて、連休中、休憩時間を利用して、車でひとっ走り。
お隣矢板市の寺山観音寺という所に行ってきました。

どうしても見たかった風景が。
シュウカイドウの群生です。


シュウカイドウ・・・秋海棠と書きます。
シュウカイドウ科シュウカイドウ属。
江戸時代に中国から渡来し、
観賞用として広がったようですが、
なかば野生化しているような花。
園芸品種のベゴニアと同じ仲間です。

塩原に来てから初めてみました。
建物の陰などの暗くてジメジメした場所に咲いていて、
とても地味な花なのです。

寺山観音寺で、「シュウカイドウ祭り」なるものがあると聞き、
かなり、びっくりしました。
あの、地味な花のシュウカイドウで「お祭り」?

でも「お祭り」というからには、
「ぼたん祭り」とか「あじさい祭り」とか「梅まつり」とか、
きっとそんな風に沢山咲いているに違いないと。

正直、半信半疑でした。
杉林の中の細い道の先の山の中に、
そんな「お祭り」と銘打つような風景があるなんて。。。

実に驚きです
見事
杉林の足元一面、
ぎっしりと咲いたシュウカイドウに息を呑みました。

他にも何人か訪れる人がいて、
そういう人に、説明をしている方がいました。
檀家の方で、中心になって、
花を植えたり、手入れを
しているそうです。
そして、花を見に来る人に、
自主的にガイドをしてくれている方が。

こういう方の存在、大きいですよね。
流行りとしての「町おこし」、
補助金や交付金が出たからやる「町おこし」やイベントではなく、
こういう方の地道な毎日が、いつか人を呼ぶのだと思いました。

花は少しピークを過ぎているかもしれません。
でも、元々時期が長い花ですから、
今月いっぱいは楽しめるのではないでしょうか。
塩原から近く、30分もあれば行けてしまいます。
他にも見どころいっぱいなので、オススメいたします。

寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ




2015年9月26日 08:45



塩原温泉、今朝はくもりです。
昨日一日降っていた雨は上がり、
少し晴れマークも出て。
週末、まずまずの天気になりそうです。

さて、那須の蓑沢の彼岸花を見た後、
帰りは那須フラワーワールドの前を通るルートを選択。
ほんの少しの遠回りになりますが、
この時期、那須フラワーワールドは外せません

こちらは2年ぶりでしょうか。
この時期はケイトウの花の見事なボーダーガーデンが。
圧巻です。

ちょうど最盛期かと思われます。
赤、真紅、桃色、黄色・・・
よくもここまで、そろえて植えたものだと感心します。

他にもブルーサルビアの青白、
ダリア、コスモス、ベゴニアなども


塩原からは車で45分。
大谷交差点のすぐそば。
那須どうぶつ王国やアルパカ牧場も近いですよ。


秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド












秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド
2015年9月24日 08:11



塩原温泉、今朝はくもり。
お天気少々下り坂です。
シルバーウイーク中、ずっと好天だったので、
良しとしなくてはいけませんね。

シルバーウイーク最終日の秋分の日。
少し時間がとれたので、
那須町蓑沢地区の彼岸花を見に行ってきました。

道の駅東山道伊王野から
さらに山に向かって車を走らせます。

田んぼの土手と斜面を利用して、
真っ赤な花がぎっしりと。
もう少しピークを過ぎたかもしれません
少し白っぽく色があせている花もありま
したが、
日ざしが強かったので、あまり気になりませんでした。

空の青と、稲刈り間際の稲田の黄金色。
どちらを背景にしても、真っ赤な花がきりりと映えます

大勢の人でにぎわっていました。
三脚を持った人も多く、
場所によってはポジション争いが。
この時期の有名な花名所ですので、
塩原の人を含めて3人も
知っている方に会いました・・・。

とにもかくにも、一度その眼で味わっていただきたい、
極上の里山風景が広がっています。
ピークは過ぎていますので、少しでもお早めに。
塩原からは車で50分ほど。

美野沢小学校をめざして行くとわかりやすいと思います。


簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花














簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花














簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花














簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花
2015年9月23日 08:49



塩原温泉、今朝はくもり。
少し青空が見えています。
シルバーウイーク最終日。
敬老の日、国民の休日と続き、
今日が秋分の日となります。

さて、昨日お伝えしたように、
塩原大沼、現在通行不可になっております。

季節ごとに訪れるのを楽しみにしているので、
大変残念なのですが、仕方ありません。

すぐそばにあるヨシ沼はどうだろう?
そちらに回ってみたら、
ヨシ沼は全く大丈夫でした。

ノアザミ、アキノキリンソウ、アカバナ、
ミズオトギリ、リンドウ、ホツツジ、ツリバナ・・・
秋の山野草が色々咲いています


すでに色づいている木が。


まだトンボや美しい蝶の姿もありました。
一周、速足だと10分で回れてしまう場所ですが、
ゆっくり秋の空気を楽しんで下さい。

リンドウリンドウ













ゴマナゴマナ













ミズオトギリミズオトギリ













アキノキリンソウアキノキリンソウ













ホツツジホツツジ













アカバナアカバナ













ヨシ沼ノアザミと
オオウラギンスジヒョウモン?













DSCN3082













紅葉


2015年8月28日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
過ごしやすい気温です。
このまま夏が終わるのはかなり寂しいですけど。

8月中は大好きな山も花めぐりも、ほぼ封印。
でも、ここの花風景だけは見たいなあと、
何とか、見に行くことができました。

先日レポートしたT.O.D.Aさんの近く。
市内の道の駅明治の森・黒磯のひまわりです。
明治の元勲、青木周蔵子爵邸を背景に広がっています。
撮影した日はあいにく小雨の天気。
パッと開いた花とはいかず残念。

でもそのボリューム感はたっぷりと感じていただけるのでは?
ひまわりの中を歩く小道もあって、
映画のワンシーンに迷い込んだかのようです。

こちらの道の駅には野菜の直売所の他、
パン屋、カフェ、ジェラート屋さんが入っています。

青木邸も見学したかったのですが、
時間がなくて、またの機会にいたします。
(実はまだ一度も中に入ったことがありません・・・)

道の駅黒磯のひまわり













道の駅黒磯













道の駅黒磯のひまわり













道の駅黒磯













道の駅黒磯
2015年8月 5日 08:49



塩原温泉、今朝も快晴。
塩原ですら、この暑さですから、
都会はさぞやと思います。
また昨日は首都圏の交通網のマヒ。
本当に現場に居合わせた方、大変だったと思います。
暑さ対策、万全に、ですね。

さて、那須のサギソウが咲く場所から、
そう離れていない水田の一画に、
蓮の花が植えられている場所があります。

那須の方に、こちらも案内していただきました。
時間は夕方でした。

極楽浄土に咲くと言われる蓮の花
朝早く花を咲かせることから、
私の中では、すっかり朝の花のイメージ
夕刻だと、花は閉じているのでは?と心配しましたが、
心配無用。
夕方でも、ちゃんと咲いているのですね。

夕陽を浴びた蓮の花は、
西方にあるという極楽浄土に向かって咲いているようでした
なかなか普通の家庭で栽培することはないでしょうから、
このように、まとまって咲いている場所、嬉しいですね。

那須町役場から那須高校を通り過ぎて、
ちょっと脇道に入った場所になります。

まだしばらくは楽しめそうです。

そして、さらに、そう離れていない場所には、
一面のひまわりの花が楽しめる所も。
那須町役場周辺の花めぐり、オススメです。

那須の蓮












那須の蓮













那須の蓮













那須の蓮













那須の蓮

2015年8月 4日 06:27



塩原温泉、今朝も晴れ。
連日の暑さにまいりそうです。

那須の花の話題を今日と明日に分けて。

以前より、那須に真っ白な夏の山野草、
サギソウが自生している場所があると聞いていました。
ネットなどで調べて、場所の名前までは確認したものの、
場所が今一つわからず、なかなか見に行けないでいました。

このほど、ちょうどタイミングよく、
地元の方に案内していただく機会があり、
念願の野生のサギソウを見ることができました

もう一度、自分で行けるかと問われれば、
う〜ん、自信がありません。
そんな場所でした。

こちらは昭和天皇のお気に入りの場所で、
何度か足をお運びになっているそうです。

サギソウ。
初めて、この花の存在を知った時、
どれだけ、感動したことでしょう。

夏に涼やかな真っ白な花
そして、その形がまさに飛んでいる鷺のよう
ここまで名前そのままの花も、なかなかないのではと思います。

鉢植えなどでは、よくお目にかかります。
こういう場所に咲く花だったのですね。

かつては那須塩原市内、沼ッ原湿原でも見られたと聞きました。
いつの間にか、見ることができなくなったのだとか。
貴重な自生地だと思います。

地元の方達が、大切に保全しています。
なかなか行きにくい場所だからこそ、残ってきたのでしょう。
感謝して、鑑賞してきました。

あさって正午からのレディオベリーの
「ら・ら・なすタイム」で放送されるみたいですよ!

サギソウ













サギソウ













サギソウ













サギソウ













サギソウ
2015年7月30日 08:44



塩原温泉、今朝は晴れ。
夜中に雨が降りましたが、
すっかり上がって快晴です。
今日も暑くなりそうです。

昨日お伝えしたように、
すでに、色とりどりの百合で華やぐ
ハンターマウンテンゆりパークですが、
ちょっと目を周辺に移すと、
実に様々な山野草が咲いていることに気がつきます。

そうなのです。
ゆりパークに咲くのは、百合の花だけじゃないのです。

ニッコウキスゲもありますが、ほとんど終わり。
ヒヨドリソウ、ヨツバヒヨドリ、トリアシショウマ、ハギ、

ノリウツギ、クロヅル、ヤマブドウ、ナツツバキ、
そして、何とヤナギランの群生が。


ヤナギランの花、
塩原で見たのは、初めてです。
かなり驚きました。

どうぞ、百合の花だけでなく、
地味かもしれないけど、可憐な山野草たちも
ぜひ、一緒に見てきて下さい。


ハギハギ。













ヒヨドリソウヨツバヒヨドリかと。













ナツツバキナツツバキ。













トリアシショウマトリアシショウマ。













ヒヨドリソウ













ヤグルマソウヤグルマソウ。













山野草色々













ノリウツギノリウツギ。













ヤマウドヤマウド。













リョウブリョウブ。













ヤマブドウヤマブドウ。













ヤナギランヤナギラン。













ヤナギラン













ヤナギラン













ヤナギラン
2015年7月29日 08:43



塩原温泉、今朝は青空。
今日も暑くなりそうです。

さて、花好きにはたまらない、花名所をもう一つ。
塩原の夏は、なんと言っても
ハンターマウンテンゆりパーク

毎シーズン2回は訪れていますが、
今年は、春先から、全ての花が早かったことから、
少し早めに咲くのではないかと、早速足を運んできました。

予想的中!
すでに園内色とりどりの百合の花でいっぱい
です。
早咲き品種が早々に最盛期

現在、フラワーリフト下や、白樺林ゾーンは、
ほぼ満開と言っても良い状態でしょう。

特に今年は白樺林ゾーンが広がり、
その充実ぶりには目を見張ります。
おとぎの国に迷いこんだかのようですよ。

塩原温泉に宿泊の方には、
無料入園券をお使いいただけます。
リフト代は別途かかります。
足に自信がある方はリフトを使わなくても良いでしょう。
足に自信がない方は、
往復共にリフトを使えば疲れ知らずです。

今年は早めにお出かけしたほうが良さそうですね。
彩つむぎから車で20分です。

ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27



2015年7月28日 07:50



塩原温泉、今朝は雨。
今日は日中、ずっと雨マークです。

さて、今日のブログは昨日の続きです。
上三依水生植物園の睡蓮以外の夏の花たち

この時期は、あまり花の咲く時期ではない中、
これほど沢山の種類の花が咲いているとは思いませんでした。
植物園の方の日頃の手入れが偲ばれます。

塩原温泉から、車で20分もかからない場所ですし、
入口の渓流が川遊びにもってこいです。
そういえば子供が小さな頃、
ここの川で遊ばせたなあと思い出しました。

花と涼を楽しんでいただければと思います。

上三依水生植物園入口の看板が嬉しいです。













上三依水生植物園さらに進むとこんな歓迎も。













ハナツリフネハナツリフネ。
塩原でもツリフネソウは多いけど、
ピンクか黄色の単色。
白い部分が入ると涼しげです。










ヘメロカリスヘメロカリス。
キスゲの仲間です。












ヘメロカリス羽をきちんと見ないと同定できませんが、
ミヤマカラスアゲハかなと。












ヤブカンゾウヤブカンゾウの花。













下野シモツケ。













ギボウシギボウシも色々な種類が。













サワギキョウサワギキョウ。
塩原のヨシ沼にも咲きます。












コウホネコウホネ。













赤いコウホネ赤い花のも。













ストケシアストケシア。













クサレダマクサレダマ。













ヒメヒマワリヒメヒマワリ。













モナルダモナルダ。
香りが良い花です。












シキンカラマツシキンカラマツ。
これは初めて見ました。












シキンカラマツ













ガクアジサイヤマアジサイも赤いものが。













ヒペリカムヒペリカム。
オトギリソウの仲間です。












ヒペリカム
2015年7月27日 08:41



塩原温泉、今朝は晴れ。
連日、熱暑の日本列島。
くれぐれも熱中症に気をつけて下さい。

さて、今日も涼しさを感じていただければ。
先日、所要があって上三依塩原温泉口駅へ。
すぐ近くの、上三依水生植物園に立ち寄ってきました。

先頃、クリンソウが満開の時に訪れ、
夏に睡蓮が咲く頃、また来ようと思っていたのでした。

予想通り、とってもきれいに睡蓮が咲いていました。
花のすぐ間際まで行けるので、
真上からの睡蓮など、面白い写真が撮れました。

塩原のこんな近くで睡蓮の花が楽しめる場所があったのですね。
睡蓮以外の花も色々咲いていましたので、
また明日にでも。


上三依水生植物園























睡蓮













睡蓮













睡蓮













睡蓮













睡蓮














睡蓮














睡蓮














睡蓮













睡蓮




2015年7月26日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日の天気予報を見たら、
塩原でも最高気温が32度になっていました。

塩原で最高気温予報32度というのは、
あまり見たことがなく、
うわあ、これは暑くなるなあと思って、
栃木県内他の場所や、
関東各地の予報も見てみましたら、
軒並み、36〜38度の予想

今日は、どこでも記録的な暑さになりそうです。

昨日、一昨日と、熱中症で病院に運ばれた方、
かなりの数です。
私も前に一度、軽い熱中症になりかけたことがあります。
顔がほてって、頭が痛くなりました。
水分はしっかりと補給していたのですが、
水分だけではダメで、塩分を取ることが大切です。
くれぐれも暑さに気を付けてください。

さて、今日は夏の塩原の山に咲く山野草たちを。

先日訪れた大沼周辺
沢山の夏の山野草たちが咲いていました。
なぜか白い花が多い夏の山野草。
いかにも涼しげに、塩原の山で。

塩原は山で大きな木が沢山があるのと、
水があるのが、良いのでしょうか。
緑陰に入ったり、川が近くなると、
さーっと涼しくなります

暑い日は、塩原に避暑にいらしてください!


トリアシショウマトリアシショウマ。













ヤマアジサイヤマアジサイ。













萩ハギ。













クサギクサギ。













クサギ













イケマとスズメバチイケマ。
スズメバチも活動が
活発になっています。











イケマ













チダケサシチダケサシ。













チダケサシ




2015年7月 4日 08:40



塩原温泉、今朝は雨。
今日から明日にかけては雨予報。
残念ながら本降りになってしまいそうです。

今日は那須フラワーワールドを紹介します。
今回の研修で那須地区をぐるりと回りました。
四季折々、よく手入れされた花が美しい
那須フラワーワールドにも寄りましたが、
ちょうど、花の入れ替え時期で、
中央の一番目立つ場所は、
黒土だけで、何も花がないという状況でした。

でもその黒土だけの風景もまた美しく、
北海道みたいで、感激しました。

とはいえ、広い敷地です。
右手奥のバラ園のスペースは、
一体何種類のバラが植えられているのでしょう。
かなりの数の品種のバラ、薔薇、ばら・・・

何度も来ているはずなのに、
いつもは奥の方まで来ていなかったのですね。
こんなにもバラが植えられていることを、全く知りませんでした。

他には、ユリ、ヘメロカリスなど
そして特筆すべきはクレオメの花
それほど目立つ花ではないのに、
色とりどりのを群植すると、こんなにも美しいとは。

那須連山の山々を背景に、
折から、雲の切れ目より射し込んだ太陽の光にを浴びて、
きらきらと光っているようでした。

何も植えられていなかった場所は、
この後色とりどりのケイトウが植えられていきます。
一面のケイトウの景色も、それは素晴らしいのです。

那須フラワーワールドは、塩原から車で約50分。
県道305号線と68号線が交わる大谷交差点そばです。
ここから山のほうに上がっていくと、
アルパカ牧場、那須どうぶつ王国、那須マウントジーンズが。
少し先に行けばもう福島県です。


那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド
2015年6月12日 09:03



塩原温泉、今朝は雨。
少し本降りの雨になりつつあります。

雨といえば、紫陽花の花。
紫陽花の中でも、一番地味かなと思う
コアジサイの花を紹介します。

先日、八方ヶ原のレンゲツツジを見てきた時に、
そう遠くない場所にある、宮川渓谷を一時間ほど散策してきました。

お隣の矢板市にも渓谷と名がつく場所があるのですね。
栃木県民の森の一画
規模は小さいけれど、
きれいな水が流れ、滝までもある渓谷です。
気軽に歩けるところが良いです。

その宮川渓谷で、コアジサイがきれいに咲いていました。
コアジサイは、半日蔭の暗い場所で咲きます。
一つ一つの花が小さくて、地味な花ですが、
群生すると見事
そして、とても香りが良い花です。

この時期、暗い林の中を歩くと、
このコアジサイの香りがむせかえるような時もあります。
白みがかった青い花が暗闇に浮かぶ姿は幻想的です。
塩原にもこんな場所が沢山ありますが、
宮川渓谷もなかなかですよ。

他にも、カラマツソウ、ラショウモンカズラ、トリアシショウマ、ニガナなど

途中で羽化不全の蝶を見つけました。
ミスジチョウのようです。
きれいでした。

八方ヶ原までは塩原から八方道路で約20分。
宮川渓谷はさらに10分ほどかかります。
そしてそこからさらに15分ほど行くと、尚仁沢湧水があります。
水がきれいな一帯です。


宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷


2015年6月11日 09:08



塩原温泉、今朝はうすぐもりです。
まずまずの天気です。

塩原温泉に公共の交通機関でアクセスする場合、
大体の方は東北新幹線、
もしくは在来線からのアクセスになりますが、
もう一つ、全く反対側からアクセスすることができます。

それが、野岩鉄道会津鬼怒川線、上三依塩原温泉口駅

そのすぐそばに上三依水生植物園があります。
駅に行く用事があったので、立ち寄ってみました。
ちょうどクリンソウが見頃と聞いていたからです。

駐車場に車を停めて、男鹿川の橋を渡り、
川沿いの道を少し歩きます。
この男鹿川の水のきれいなこと!
子供たちが小さな頃、川遊びをした記憶があります。

園内、それほど広くなく、
時折、男鹿川を見下ろしたり、電車が走るのを見ながら散策。

噂のクリンソウは「見頃」というより「見事」
県内のクリンソウの群生地としては、
奥日光中禅寺湖ほとり、千手ヶ浜が有名ですが、
負けず劣らずの花の数に感動しました。

池のほとりには、アヤメショウブなど。
水草たちは夏ごろには花をつけるでしょうか。

他にも、オダマキソウシランハナケマンソウ
ヒメサユリニッコウキスゲなどなど。
一躍この植物園を有名にした、
ヒマラヤの青いケシも何箇所かで咲いていました。

塩原からちょっと足を延ばすだけで、
こんなに花に囲まれた場所を散策することができるのですね。

上三依から、北は南会津、南は湯西川・川治に抜ける道は
そばロードと呼ばれて、おいしい蕎麦を食べられる店もあります。
どうぞお出かけください。

上三依水生植物園駐車場から。













上三依水生植物園こういうの、嬉しいです。













上三依水生植物園













上三依水生植物園クリンソウ。













上三依水生植物園













上三依水生植物園













上三依水生植物園













上三依水生植物園













上三依水生植物園白だけの群生は珍しいです。













上三依水生植物園アヤメ。













上三依水生植物園オダマキソウ。













上三依水生植物園ヒメサユリ。













上三依水生植物園チョウジソウ。













上三依水生植物園ヒマラヤの青いケシ。













上三依水生植物園フウロソウ。













上三依水生植物園ハナケマンソウ。













上三依水生植物園





2015年6月 9日 09:23



塩原温泉、今朝は雨。
関東地方も梅雨入りしました。
今朝は、茨城県を震源として、
県南で震度4の地震がありましたが、
こちらでは全く気がつかず・・・
地震が多くなっていますので、気になります。

さて、すっかり水がない大沼でしたが、
季節はいつもどおりに巡っています。
初夏の花、カンボクとカマツカの白い花が
あちこちで咲いていてきれいでした。

少しほっとしました


カマツカは散り始めていましたが、、
カンボクがこれからと言うタイミング

カンボクが終わればバイケイソウも咲くでしょう。

その頃には水量が戻って、
カエルの鳴き声がしているとよいのですが。
梅雨入りしたので、ちょっとほっとしています。

カマツカカマツカの花。













カマツカ













カマツカ













カンボクカンボクの花。













カンボク













カンボク
2015年6月 6日 17:34



塩原温泉、今朝は雨。
直に雨があがり、お天気回復するようです。
今日明日と、那須朝市。
どうぞ、お出かけ下さい。

さて、矢板市八方ヶ原のレンゲツツジではなく、
今日は塩原のレンゲツツジを。

多様な動植物が見られる、塩原ヨシ沼では、
現在、レンゲツツジとワタスゲが見頃です。

今年はレンゲツツジは花つきが良いようです。
一方、ワタスゲはちょっと少ないような。

塩原温泉街から15〜20分
奥塩原温泉の湯めぐりや大沼と一緒にどうぞ。
アズマヒキガエルもしきりに鳴いています。
そろそろ、色々なトンボにも出会えそうな。


ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ
2015年6月 5日 08:49



塩原温泉、今朝はうすぐもり。
夜半に雨マークが出ていますが、
日も射すまずまずの天気になっています。

昨日は、宇都宮での会議の後、
一般道を使ってのんびりと、
矢板市八方ヶ原を抜けて、塩原に帰ってきました。

八方ヶ原はツツジの名所
アカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキトウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ・・・
最後にレンゲツツジが一面に咲いてフィナーレ


例年ですと6月中旬が見頃
ところが、今年はどうしてこれほど花が早いのか。
すでにピークを過ぎてしまい、レンゲツツジの花はまばらでした。
いつもレンゲツツジの咲く頃に、
うるさいほど鳴いているエゾハルゼミの声もありません。

ちょうど朝から風が強かったので、
その風で飛ばされてしまったのかもしれません。
とても残念。

その代わりというか、
ベニサラサドウダンツツジがちょうど良い感じ
地味な花ですから、主役にはなれずに、あくまでも脇役のテイスト。
でも、近づいてよく見ると、とってもきれいでかわいい花です。

一面のオレンジ色は無理ですが、
まだつぼみなどもあります。
八方ヶ原のレンゲツツジをご覧になりたい方は、
どうぞお急ぎ下さい。

八方ヶ原高原山系と
那須野が原を一望。
少し前まで、
一面オレンジ色に
染まっていたようですが、
すでに花はまばらに。
眺めは最高です。








八方ヶ原













八方ヶ原













八方ヶ原













八方ヶ原













八方ヶ原













八方ヶ原代わりに
サラサベニドウダンツツジが
きれいです。

 










八方ヶ原







2015年5月29日 08:39



塩原温泉、今朝はうすぐもり。
お天気少し前と違い、ぐづぐき気味ですが、
それでも雨はまだありません。
お湿りが欲しいところですね。

そんな中、こんなに花たちがきれいに咲いている場所が。
那須フラワーワールドです。
毎年何度か足を運ぶ場所ですが、
今年は今回が初めて。

今回の主役はルピナスでした。
これほど、ルピナスが美しい花とは思いませんでした。
キャンディカラーの花たち。
色と色とがきらめいて。
まるで夢の国の花畑の中にいるような風景でした。

一面のアイスランドポピーや、
アネモネリビングストンデージーも真っ盛り。
シャクヤクバラがこれからという季節でした。

塩原からは車で45〜50分。
那須どうぶつ王国や、アルパカ牧場にも近いので、
セットで行くのも良いと思います。
パンフレットのご用意がございます。


那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25
2015年5月27日 09:24



塩原温泉、今朝も快晴です。
毎日、よく晴れて、お出かけには最高なのですが、
農作物への影響、夏の水不足が気になります。
何事もほどほどというものがあるような。


さて、昨日の井頭公園のバラ楽しんでいただけたでしょうか
どの写真も華やいでいました。

その井頭公園ですが、
私がもう一カ所、訪れてみたい場所がありました。

花ちょう遊館(かちょうゆうかん)です。

よく地元の新聞などで紹介されます。
温室を使って、熱帯などの花や
珍しい鳥や蝶などがいると聞いていました。

今回とりあえず一度は全体的に見ておかなくては、
ぐらいにつもりで入ったのですけれど、
何と、
前から見たかったヒスイカズラが咲いていました

このヒスイカズラも毎年新聞で紹介されます。
大体春先に紹介されるので、
もう花も終わりかと思っていましたら、
まだ見頃が続いているのだとか。

とても楽しみに入ったところ、
本当に今まで写真でしか見たことがない、

真っ青な花がたわわに咲いていました。

この色!
こんな青い色の花があるものなのですね
鳥のかぎづめを大きくしたような形も面白く。
足元に散った花が落ちていましたが、
散り際の花は真っ青に少し紫がかって、
そのグラデーションもまた美しいのです。

「百聞は一見にしかず」とはまさにこの花のこと。
一度見たら忘れられないような花でした。

館内、様々な熱帯植物が植えられています。

バナナの実もなってました。
実のかたまりから、尻尾みたいなものもあって目を引きます。

そして、鳥と蝶があちこちに。
「花ちょう遊館」の「ちょう」は、

鳥」と「蝶」の両方をかけているのですね(きっと)。

温室内、かなりの温度です。
汗だくになって出てきたら、

その先に「高山植物」のエリアが

こちらは冷房でひんやり。
那須の山に登ると出会うことができるような花も。
迫力の熱帯植物を見た後には、
体感温度と、植物の優しげな姿にほっとするかな。


井頭公園花ちょう遊館
http://www.park-tochigi.com/igashira/hanacyou/

真岡市井頭公園の花ちょう遊館この色!
ヒスイカズラの花。












真岡市井頭公園の花ちょう遊館













真岡市井頭公園の花ちょう遊館バナナの実が!













真岡市井頭公園の花ちょう遊館珍しい熱帯の鳥や













真岡市井頭公園の花ちょう遊館蝶たちも。













真岡市井頭公園の花ちょう遊館













真岡市井頭公園の花ちょう遊館













真岡市井頭公園の花ちょう遊館まさか、
こんなのにも会えるとは。
グリーンイグアナ。











真岡市井頭公園の花ちょう遊館最後に高山植物で
クールダウン。
ヒマラヤの青いケシも。







2015年5月26日 08:11



塩原温泉、今朝は晴れ。
毎日毎日晴れの天気が続きます。

先日の商談会で宇都宮に行ったついでに、
真岡市井頭公園のバラ園に行ってみました。

前から一度行ってみたかった場所ですが、
なかなかご縁と機会がありませんでした。
ちょうど前日に下野新聞で取り上げられていたのを見て、
宇都宮からならすぐだからと。

とにかくきれいでした。
やはり、バラの華やかさはすばらしいですね。
何種類くらいあるのか確認していませんが、
かなりの品種のバラが、
それぞれ、個性的に、咲き競っていました
もちろん、香りも漂って。

沢山の方が見に来ていました。
おそらく近くのデイケアサービスの方たちが
とても楽しそうに花を見ていたのが印象的でした。
花には人を笑顔にするパワーがありますね。

まだしばらく楽しめます。
塩原からは1時間30分くらいかと思います。
この時期は、ローズフェスタ開催中で、週末にはイベントも。
どうぞお出かけください。

井頭公園ローズフェスタ
http://www.park-tochigi.com/igashira/2015/04/post_50.php


真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園
2015年5月23日 12:20



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の不動の湯閉鎖のニュースの衝撃が冷めませんが、
今日は朝のNHK「おはよう日本」の中で、
塩原高冷地かぶが生中継で紹介されます。
気を取り直していきたいと思います。

さて、話題は変わりますが、
ヨシ沼ミツガシワが咲き始めています。
姉妹館明賀屋本館のマークでもあるミツガシワ。
ミツガシワを家紋にしている家は大変多いと聞きます。

しばらく楽しめると思います。
ワタスゲやレンゲツツジのつぼみも膨らんでいました。
相変わらず、カエルの合唱も聞くことができますよ。
塩原へ新緑や自然を楽しみに、
そして、おいしいかぶも楽しみに、お越しください!



ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ





2015年5月13日 08:50



塩原温泉、今朝は快晴です。
日本列島直撃かと心配した台風6号は
途中で温帯低気圧となり、
この辺りはそれほど雨もありませんでした。
まだ風はありますが、今日は日ざしが強くなりそうです。

さて、昨日もお伝えした<塩原温泉妙雲寺ぼたんまつり>
一昨日の写真が今一つ満足できなかったので、
翌日(昨日)、台風が来る前の曇りの天気の中でと、と思い、
再び、妙雲寺を訪れました。

残念なことに、突発的な理由で、
会場の半分に立ち入ることができませんでしたが、
それでも、やっぱりボタンの花はくもり空が一番
(もしくは小雨の中)
自分なりに、満足できる写真が撮れました。

昨日今日とメディアなどでも報道があったように、
大変残念な事件がありましたが、
花には関係なく、きれいに咲いています。

どうぞ二日連続の、美しい牡丹の花の写真を
今週から来週にかけてがピークと思われます
週末にはお抹茶席も。


ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12























ぼたんまつり2015.5.12

















2015年5月11日 08:47



塩原温泉、今朝は快晴です。
台風6号が接近しているようですが、
この辺り、崩れるのは明日から明後日にかけてのようです。

さて、先日、あしかがフラワーパークの藤を紹介しました。
栃木県の藤といえば、まず、あしかがフラワーパーク。
たたみ600畳分と言われる大藤棚からこぼれ落ちる
藤の花のシャワーはそれはそれは見事。

日本の庭では、藤は藤棚で仕立てられることがほとんどですが、
山で咲く、自然まかせの藤の花、ご覧になったことあるでしょうか。
それはそれで、見事な咲きっぷりなのです。

塩原から会津にかけて、
この時期、どこででも山藤の花が目立ちます。
昨年は「裏年」で花が少なめでしたが、
今年はまた花つきの多い年になりそうです。

花が咲いている場所に近づくと、
すばらしい香りがしてきます。
新緑の緑と、藤の花の芳香
自然の中で体感していただきたいものです。

塩原街道でも。
特にウツギの白い花と一緒に咲く場所があり、
(猿岩洞そばの留春の滝駐車場前)
ここはぜひ、車をゆっくりと走らせて、
素敵な花風景を楽しんで下さい。


藤













藤とウツギ













藤とウツギ













ウツギ













藤













藤
2015年5月10日 08:58



塩原温泉、今朝は晴れました。
昨日雨が降ったせいか、緑がいきいきしているようです。
ただ低気圧の通過にともなって、風は強くなっています。

さて、大型連休明けの週末です。
塩原温泉では毎年大型連休明けの5月8日より、
「塩原温泉妙雲寺ぼたんまつり」が始まります。

今年は、4月から全ての花が開花が早く展開しています。
牡丹の花も例外ではありません。

会期は毎年5/8〜5/31と固定されていて、
花の開花状況によっては(大抵の年は)、
始まったばかりの頃は花が少なくて、
入園料をいただかないことが多い
のですが、
今年は開園の8日より、ピーク時の入園料400円を頂戴しています。
先日お会いした70代の方が、
こんなことは今までなかったと言っていました。

ちなみに昨年ピーク時の入園料400円を頂いたのは16日から。
一週間以上も花が早いということになります。

ということで、「ぼたんまつり」の牡丹の花、もう充分見頃です。

明日11日には(雨の場合は翌12日)、
塩原温泉女将の会にて、
冷たいお茶とお団子の振る舞いを行います。
時間は大体14時頃からの予定です。

牡丹の花に負けないような、
明るく賑やかな女将さん達がお待ちしています。
どうぞお出かけ下さい。

写真は今年のものです。
すでに早咲きから中咲きのものが咲いています。

ぼたん祭り2015























ぼたん祭り2015













ぼたん祭り2015













ぼたん祭り2015













ぼたん祭り2015













ぼたん祭り2015
2015年5月 9日 08:51



原温泉、今朝はくもり。
明け方、少し雨が降ったようです。
かなり久しぶりの雨。
農家の方には待望の雨。
今日の午後には、もう一度、雨になりそうです。

さて、昨日はあしかがフラワーパークの藤について書きました。
今日は藤以外の花について

あしかがフラワーパークは、
実は、あくまでも「フラワーパーク」なのです。
「藤パーク」とか「ウイステリアパーク」ではなく。
あまりにも藤が有名なので、
藤の時期でないフラワーパークをご存知ない方も多いのでは?

藤の前の梅、桜から始まって、
藤と一緒にツツジ。
そして藤の花が終わると、
しゃくなげ、バラ・・・と
続いて行きます。

色合いのハーモニーがよく考えられた花壇の花は、
常に、きれいに整えられ、
樹木も、ちょっと変わった木などが植えられ、
どの季節に訪れても、目を楽しませてくれます。

今回は、しゃくなげ、バラが咲き始めて、
園全体がカラフルな色に彩られていました。

今年は、ガーデナーの吉屋桂子さんによる
イングリッシュローズガーデンを新しく作ったそうです。
2年後、3年後、楽しみになります。

少しでも雰囲気が伝わると良いのですが・・・

あしかがフラワーパーク藤以外の花シャクナゲ













あしかがフラワーパーク藤以外の花シャクナゲ













あしかがフラワーパーク藤以外の花シャクナゲ













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラ園入口













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラ













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラ













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラ













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラと黄藤













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花ネモフィラ













あしかがフラワーパーク藤以外の花ペチュニア













あしかがフラワーパーク藤以外の花ペチュニアの段花壇













あしかがフラワーパーク藤以外の花色合いの美しい花壇













あしかがフラワーパーク藤以外の花カラーとマーガレット













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花ベニバナトチノキ