カレンダー
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
大好きな花のこと
2016年10月 3日 09:07



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は午後から天気が回復して、
晴れて暑くなりましたが、
それも一日(半日)かぎり。
またくもり空になってしまいました。

昨日は那須塩原駅のマルシェで
塩原高原大根のPRと販売をした後、
那須の芦野に回りました。

夜、
石の美術館ストーンプラザで行われた
山形由美さんのコンサート
行けなくなってしまった友人の代わりに。
竹灯りを使った演出の中、すばらしいコンサートでした

そのコンサートの前に、
芦野に行くなら絶対に立ち寄りたいと思ったのが
蓑沢の彼岸花群生地でした。

近在ではピカイチの彼岸花群生地
毎年沢山の方が訪れます。
私もこの風景が見たくて、何度か。
今年はもう無理かなあとあきらめていたのですが、
思いがけないプレゼントをいただきました。

今年は彼岸花の開花が遅れ気味でした。
本来ならば10月にはもう遅いはず
確かに、ピークは過ぎていましたけれど、
この時期にまだこれだけ咲いているのは嬉しいですね。

まだつぼみもありましたし、
あと2〜3日は楽しめるのではないかと思い、
急ぎブログにアップです。

花のピークは過ぎていましたので、
ちょうど持ち合わせていた
シャボン玉を使って撮影してみました。
ピンぼけ気味ですが、
ノスタルジックな感じが出ているかな
どうぞご笑覧いただければ。

そして、行きたいなあと思った方、
行くつもりの方は、どうぞお急ぎ下さい。
塩原温泉から一時間弱。
道の駅東山道伊王野、そして、
美野沢小学校を目指して
、お出かけ下さい。


那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花
2016年9月28日 08:57



塩原温泉、今朝はくもり。
晴れの日が持続ません。
今日の夜から明日にかけては、また雨が。
日曜日の晴れの天気は奇跡的だったような。
からっとした秋晴れが欲しいところです。

さて、最近車を走らせると、田んぼのあぜ道などで、
真っ赤な
彼岸花の花が目につきます

毎年律儀に秋のお彼岸の頃に咲く花に、
今年は少し異変が。

お彼岸になっても花がほとんど咲かなかったようです。
そして、
お彼岸を過ぎた今、もうすぐ満開な状況です。

最初の一枚以外は
昨年の那須蓑沢の彼岸花群生地
この辺りでは、最も有名な群生地ですが、
こちらも
これからが見頃のようですよ。
塩原から車で50分くらいでしょうか。
道の駅東山道伊王野をめざして、
そちらで道をお尋ね下さい。
すばらしい風景に出会えます。



DSCN1190












簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花 













簑沢の彼岸花
2016年9月24日 08:57



塩原温泉、今朝はくもり。
なかなか、すっきりと晴れてきません。
今日は一日くもりマーク。
明日は少し晴れマークもでています。
明日は「塩原温泉古式湯まつり」もありますので、
お天気に期待したいと思います。

さて、最近、塩原街道などで、
萩の花が目につきます。
萩の花はここ数年来、7月から咲いています。

その7月に咲いた花がずっと咲き続けているのか、
違う株、違う種類の萩が今咲いているのか、
それは、今一つ、確認ができていませんが、
7月の時以上に、花つきが良く、
しなやかな枝を揺らしながら、たわわに

秋の風情に旅情も高まりそうですね。


萩の花













萩の花













萩の花













萩の花
2016年9月13日 08:39



塩原温泉、今朝は雨。
塩原温泉まつりも終わりました。
お祭りが終わってから雨が。
お天気に守られたお祭りでした。

一年前の今頃、栃木県、茨城県は
水害に見舞われ、
大変な思いをしました。
もう一年経ったのですね。
台風が来るたびに、警戒をしてしまいます。

さて、那須地域、
ソバの花があちこちに咲いて、
白いカーペットが広がっています。

去年も、こんなにソバの花、咲いていたのかな。
ちょっと不思議なくらい、
今年はソバの花が目につくのです
おそらく昨年の今ごろは、
景色をゆっくりと見る余裕もなかったのかもしれません。
黄金色の田んぼと隣り合わせの場所も多く、
二色のカーペットも楽しめます。


ソバの花













ソバの花













ソバの花













ソバの花
2016年9月 4日 08:51



塩原温泉、今朝はくもり。
時折、ミストのような霧雨が。
台風12号の進路は日本海側にそれてきましたが、
それでも影響があるようです。
今週は雨が降ったり止んだりの天気が続くようです。


さて、昨日の那須茶臼岳ぐるり一周の続きです。
ロープウェイ山頂駅周辺でも、色々な山野草が見られましたが、 
ぐるり一周すると、さらに素敵な花風景に出会います。

今年は、リンドウの花、多いのかもしれません
特に峰の茶屋周辺、あちこちに青いリンドウの花が目につきました
実は、私は那須の山に登るまで、
野生のリンドウの花というものを見たことがありませんでした。
リンドウといえば、花屋で売られているものしか。

山に咲くリンドウの花、決して、背は高くありません。
でも、株としてまとまって咲いているのや、
斜面一面に咲く様子は、
花屋のリンドウより、ずっと素敵です
今回、感じたのは、噴煙が上がっているような場所では、
リンドウの色が鮮やかなこと。
何か、関係があるのかもしれません。

他には、
ホツツジの花がとても綺麗。
カヤの一種が揺れる風景は、すっかり秋。
峰の茶屋から峠の茶屋に下る道には、
ダイモンジソウや、オクヤマオトギリ、ノリウツギ、ゴマナも
名残りの花が残っていて、
夏の花と秋の花が一緒に楽しめる、そんな時期なのでしょう

そういえば、峠の茶屋からロープウェイ山麓駅に戻る途中、
スミレの葉が黄色くなりつつあって美しかったのですが、
一輪だけ、紫色の花をつけていたのには驚きました
狂い咲きだったのかなあ。


エゾリンドウエゾリンドウ













エゾリンドウ













エゾリンドウ













シラタマノキシラタマノキ













シラネニンジンシラネニンジン














ホツツジ ホツツジ













チガヤ カヤの一種













ダイモンジソウ ダイモンジソウ













アキノキリンソウ アキノキリンソウ













オクヤマオトギリソウ オクヤマオトギリ













ソバナ ゴマナ













ノリウツギ ノリウツギ













テンニンソウ テンニンソウ













キンミズヒキ キンミズヒキ













スミレ
2016年8月28日 08:45



塩原温泉、今朝はくもり。
台風10号の動きが天気に影響しているようです。
30日には、関東に最接近(というか上陸)しそうです。
大型の台風ですので、注意が必要になってくると思います。

さて、この時期、なかなか華やかな
白い花をつけている木があります。
この木は都会ではほとんど目にすることはないと思います。
私も塩原に来てから初めて見て、長らく何の木なんだろうと思っていました。

タラノキの花です。

タラノキというのは、あの、タラノメの木ですね。
春、この辺りだと5月の連休の前後に出るタラノメ、
自然のは本当に、香りもよいし、味もよいのです。
ですので、この時期ともなると、
あちこちのタラノメは、競争激化。
ひどい人は枝ごと切り取って、木自体を枯らしてしまうこと。

ところが、現在は状況が変わっています
転換点は原発事故です。

原発事故から5年経って、
畑の野菜は、ほとんど放射性物質の検出はありませんが、
山菜の中には、まだまだ高いものがあります。

場所にもよりますが、
シラキ(コシアブラ)、コゴミ(クサソテツ)、タラノメ
いまだに、高い数値が検出されることが多いようです。

ということで、以前に比べて採る人が激減しています。
すると・・・秋に咲く花が目につくようになってきました

ちょうど今、農家の庭先もですが、
山の道路ぎわなどの日当たりが良い場所、
かなり大きくなったタラノキに、
わさわさと白い花が咲いています。
群生していると、見事なものです。

タラノキにとっては、このほうが良かったのかもしれません。

タラノキの花













タラノキの花

2016年8月17日 08:48



塩原温泉、今朝は雨。
台風7号の影響が少なからずあり、
昨夜半から今朝にかけて、風雨共に強くなりました。
そろそろ、関東地方の東海上を抜ける頃かと思います。
じょじょにお天気回復してきそうです。

さて、先日、ご紹介した、
道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)脇のひまわり畑
現在、最盛期を迎えています。

管理をしている中野さんに、
今がピークだから見においでと言われて、
写真撮影に立ち寄ってきました。
いやあ、よく咲いています。
あと1週間くらいが見頃かなあとのこと
どうぞお急ぎ下さい。

こちらでは希望者に、
花や種をお分けしています
田んぼアート展望台の所に、
どなたか受付の方がいらっしゃいますので、
お気軽にお声をおかけくださいね。


みつばち村のひまわり












みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













DSCN8952




2016年8月12日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日ははペルセウス座流星群の極大日です。

昨年は極大日より少し前の日に、よく流れ星が見えたのに、
極大日周辺がすべて、夜天気が悪く、なってしまいまいました。
昨日の夜もやはりくもり。
さて、今夜の天気に期待したいところです。

さて、塩原の8月といえば、ハンターマウンテンゆりパーク
毎年、足を運び、今年もオープン早々に。
その時の様子を、7月25日のブログに取り上げました。
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2016-07-25.html

この時、山頂の白樺林の一画は、ほとんど花が見られず、
今年はこのエリアの百合はないのかなあと思っていたのですが、
それは全くの間違いだったことが、わかりました。

ハンターの方に、白樺エリアの遅咲き品種が見頃と聞いて、
急ぎ、行ってきましたら、それはそれは見事

遅咲き品種は、日本のヤマユリから改良した、
いわゆる「オリエンタル」系の品種がほとんど。
大輪の色とりどりのオリエンタル系百合が、
これでもか、というくらいに咲き誇っていて、
香りもすばらしく、天空の別天地


後ろを歩いていた方から、
「まるで夢の中にいるよう・・・」という声が聞こえてきました。

改めて足を運んで、本当に良かったです。
写真でお楽しみ下さい!


ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10






2016年8月10日 08:45



塩原温泉、今朝はうすぐもり。
昨日、日本列島、猛暑に襲われましたが、
彩つむぎ事務所は日中冷房も入れずに27度と
とても涼しくて、助かりました。
湿度が上がらなければ、涼しい塩原です。

さて、なかがわ水遊園リポート、今日が最終です。

私にとって、なかがわ水遊園の楽しみに、
「花」があります。
建物の周りの大池には、
睡蓮や蓮などの水生植物があり、
夏にはとても華やかに開花します。
珍しいオオオニバスも池に!

また園内には熱帯植物が色々。
コーヒーの木には、まだ青い実がついていました。
(初めて見ました)

ある意味、「オマケ」みたいなものではありますが、
ぜひぜひ、生物だけでなく、植物も鑑賞してきて下さい!


なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花






2016年7月25日 09:51



塩原温泉、今朝はくもり。
またしばらくくもりマークが続いています。
梅雨明けはまだ先になりそうな気配です・・・

そんな天気が毎日続いていますが、
昨日、7/16日より オープンしている、
ハンターマウンテンゆりパークに行ってきました。

その年の開花状況によっては、
オープンが一週間くらい遅れた年もあったように記憶していますが、
今年は、予定どおり。
それも、例年より1週間から10日ほど、
花の開花が早いそうです


確かに、ハイブリッド系の百合が、
すでにほぼ咲きそろっています。
そして、遅咲きの種類の百合も、
早、つぼみが膨らんできていますので、
どうぞ、お早目にお出かけ下さい

営業時間は9:00〜16:45
(フラワーリフト最終が上り16:00、下り16:15)
料金ですが、
入園料、上りリフト代、下りリフト代と
3本立てで下記のようになっております。

      入園料  上りリフト代  下りリフト代
大人   1000     700      600 
子供      500     400      300
ペット             400      300

足の悪い方などは、下りもリフトに乗ることをお勧めしますが、
ほとんどの方は、下りはリフトに乗らずに歩きます。
入園料と上りリフト代のセット券は、
大人1600円、子供800円で用意されています。

塩原温泉の各宿には、
入園料が無料になる割引券をご用意していますので、
そちらをお持ちになって下さい。
(フロントにお気軽にお声をかけて下さい)

ハンターマウンテンは、
標高が高いので、とても涼しく、
周辺の山並みの風景も素晴らしいです

また、百合だけでなく、
自然に生えている花や、昆虫なども色々。
そちらもお見逃しなく。

ハンターマウンテン塩原
那須塩原市湯本塩原字前黒 
☎0287-32-4580

ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク














ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













DSCN7837













DSCN7760













DSCN7771













DSCN7776













DSCN7791






2016年7月18日 08:41



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨夜、雲の切れ間から星が見えていましたので、
今日は晴れるかなあと予測していましたが、
ここまできれいに晴れるとは。
真っ青な空が広がっています。
梅雨明けになりそうな、そんな青空です。

さて、昨日、咲いてきた百合の花を撮影していた時に、
あれ?と思う葉っぱが近くに生えていました。

ねむの木の葉でした。
これも植えてない・・・勝手に種が飛んできたようです
ああ、あそこのねむの木からだな、とすぐに思いました。

お隣の七つ岩つり橋のたもとに、
多分、これも勝手に生えてきたねむの木が
あります。

私が塩原に来た頃、
ねむの木の花を塩原で見ることは全くありませんでした


海水浴に茨城の海に行くと、、
途中の道すがら、沢山のねむの木が花をつけていて、
随分、植生が違うものだなあと思っていました。
きっと塩原は寒いからねむの木がないのかなと

ところが、おそらく15年くらい前から、
塩原関谷地区で、そして塩原でもねむの木を見るようになり、
まもなく、七つ岩つり橋の所にも生えてきて、
数年前から花をつけるようになってきました。

その花の種が飛んできたのだと思います。
ねむの木は、なかなか風情のある花をつけますが、
大きくなる木です。
このまま庭に放置しておくと、大変なことになりそう。
さて、どうしましょうか。

写真は、七つ岩つり橋のねむの木。
今、ちょうど花を咲かせています。


ねむの木













ねむの木













ねむの木













ねむの木













ねむの木
2016年7月17日 09:25



塩原温泉、今朝はくもり。
過ごしやすい天気となっています。

一昨日に紹介した、彩つむぎのピンクの山百合
やはり、かなり珍しいらしく、
読売新聞で取材に見えて、
本日の栃木版に掲載していただきました。

昨日は、ハンターマウンテンゆりパークが
予定通り、無事にオープン

今年は花の開花が一週間、
あるいは10日ほど早いとのことです。

彩つむぎの庭に植えてある百合も
一昨日あたりから、一気に咲いてきました

こちらはゆりパークで昨年購入した百合で、
どちらかと言えば、遅咲き系のもの。
ゆりパークですと8月中旬頃に咲く品種です。

このような多種多様な百合の苗が買えるのも
ゆりパークの楽しみの一つです。
かなりの大輪ですで、庭が華やかになっています。

彩つむぎの百合たち













彩つむぎの百合たち













彩つむぎの百合たち













彩つむぎの百合たち













彩つむぎの百合たち


2016年7月15日 09:02



塩原温泉、今朝はくもり。
先ほどまで雨が降っていましたが、
今は上がっております。
ただ、予報では一日雨。
昨日も栃木県内、不安定な天気でした。
梅雨の最後の時期には、
思わぬ大雨になることもあります。
傘が手放せないようです。

さて、山百合の話題をもう一つ
彩つむぎの敷地内に、
あの、幻のピンクの山百合が咲きました!

3年前にさかのぼります。
それまで普通に白かった山百合が、
突然、ピンク色になりました。


咲き始めまでは、白に近い、薄い桃色で、
なんか普通の山百合と少し違うなあと思っていたら、
どんどん花弁の色が濃くなって、
鮮やかなピンク色になっていきました。

近くに赤いヘメロカリスの花があり、
その色素が地中から伝わったのでは?と
地元の新聞にも取り上げていただきました


翌年、そのままピンクの花が咲くのか、
それとも白い花に戻るのか・・・

注目をしていたのですが、
なぜか、一昨年、去年と花が咲かず・・・
(これも理由がわからないです)
もうだめなのかなあと思っていたところ、
今年は4つのつぼみを持ち、
やはりピンクの花を咲かせました。

珍しいだけでなく、とても美しいです。
この三連休のお客様には、ぜひご覧いただきたいと思います。



DSCN6947
2016年7月14日 20:56



塩原温泉、今朝は雨。
今日は一日ぐずついた天気になりそうです。

さて、昨日は那須街道の山百合を紹介しましたが
塩原関谷から那須に向かう街道筋、
ちょうど、レストラン「ぐらんまのかっぽう着」の脇に、
見事な山百合を見つけました。

この場所の道路をはさんだ反対側の杉林の中
地元の方が手入れをしていている
山百合の群生がありますが、
この株は一本に、いくつもの花をつけて、
ひときわ目立っています

「ぐらんまのかっぽう着」は、
地元農家の「ぐらんま」、つまりおばあちゃん達が
経営をしている農家レストラン
アットホームな感じが素敵です。
どうぞレストランに立ち寄りながら、
山百合をお楽しみ下さい。

ぐらんまのかっぽう着
住所:那須塩原市箭坪689-4
電話:0287-68-1269
営業時間:11:00〜15:00 水曜定休

DSCN6877













山百合













山百合













山百合
2016年7月13日 08:44



塩原温泉、今朝は雨。
先程から少し小雨になっています。
雨に濡れた紫陽花がきれいです。

昨日紹介した、赤松と紫陽花が続く那須街道
その奥に、現在、数えきれないほどの山百合が咲いています。

この山百合は、車の中からだけではなく、
ぜひ、車を停めて、歩いてみて下さい
車の窓を開けているだけで、
百合の香りがしてきますが、
散歩道を歩くと、さらに、すばらしい香りを堪能できます

私は山百合が大好きです。
塩原でも咲きますが、
那須のこの場所は、塩原よりも一足花が早いようです。


那須街道













那須街道













那須街道の百合













那須街道のヤマユリ













那須街道の百合













那須街道のヤマユリ













DSCN6821















2016年7月12日 09:07



塩原温泉、今朝は晴れ。
雲のない美しい青空が広がっています。
夜もすばらしい星空。
天の川が見えていました。
今日も暑くなりそうです。

さて、那須ロングライドからの帰り道、
那須街道の赤松林を通ってきました。
こちらは那須インター入口から、
晩翠橋までの区間

道の両脇に赤松が続いていて、
とても美しい道です。

そして、この道が最も美しいのは今の季節
赤松の手前に植えられた紫陽花が咲くころ。
赤松と同じように、ブルー系の紫陽花が
街道をに延々と続きます。

くれぐれも脇見運転注意です!
百合の写真はまた明日に。



那須街道













那須街道













那須街道













那須街道





2016年6月29日 09:06



塩原温泉、今朝はくもり。
梅雨らしい天気になっています。
日中はお天気もつようですから、有効に使いたいところです。

さて、一昨日、市内のもう一つの温泉地、
板室温泉で会議がありました。
せっかくの板室温泉。
会議の前の時間を有効に使いたいと思い、
板室温泉からは車で15分くらいの
沼ッ原湿原に行ってきました。

沼ッ原湿原は、標高1230mの高層湿原で、
貴重な動植物の宝庫です。

雪どけ後から秋の草紅葉まで、
様々な山野草を見ることができますが、
特に知られているのが7月上旬のニッコウキスゲです。

ここ数年、年々数が減っていると言われています。
鹿の食害などによるものでしょうか。
私自身も、何度か見に行っていますが、
まだ一面のニッコウキスゲ風景には出会えていません。

今回はまだ、ほんの咲き始め
木道周辺でちらほらと見られる程度でした。
今後の開花が期待されます。

また同時に楽しめるのがコバイケイソウ
ニッコウキスゲの黄色というか、オレンジ色というか、明るい色と、
コバイケイソウのクリームホワイト、
そして名残りのレンゲツツジの濃いオレンジ色。
それぞれが緑に生えて、
沼ッ原湿原ウオーキングが、一年で最も楽しい季節です。

他に、ハナニガナ、ウラジロヨウラク、カラマツソウなど
もう少しするとシモツケソウも咲いてくるでしょう。

塩原からだと、45分くらいを見て下さい。
行く途中にある、乙女の滝もお見逃しなく。

気軽に行けるとあって、先日もかなり軽装、
例えばワンピースにサンダルという方もいらっしゃいました。
確かに木道だけでしたら、その服装でも歩けますが、
駐車場から10分ほど、高低差のある遊歩道を歩きます。
また、ブヨなどの虫もいますので、
トレッキング対応の服装でお出かけ下さい


沼原湿原2016.6.27裏那須の山々を背景に。













沼原湿原2016.6.27歩きやすい木道。
水が少なくなっています。












沼原湿原2016.6.27













沼原湿原2016.6.27木道の脇にコバイケイソウ。













DSCN6240ハナニガナ。













沼原湿原2016.6.27ニッコウキスゲは咲き始め。













沼原湿原2016.6.27ブラシのような
コバイケイソウの花。












沼原湿原2016.6.27













沼原湿原2016.6.27レンゲツツジが名残りでいくつか。













沼原湿原2016.6.27ウラジロヨウラク。













沼原湿原2016.6.27カラマツソウ。
これも咲き始め。












沼原湿原2016.6.27













DSCN6285













沼原湿原2016.6.27













沼原湿原2016.6.27駐車場にも。













沼原湿原2016.6.27













2016年6月27日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちいい青空です。
今日も山日和。
夕方から少し崩れるようですので、
お出かけは早めのほうが良さそうです。

さて昨日、また昼間の中休みに、大沼に車を走らせました
先日、まだ早かったバイケイソウの花が気になって
どうしても、ピークの写真を撮りたかったのです。

今回はタイミングがぴったりでした。
初めて咲いているのを見て感動した3年ぶりです。
3年前より、花の数は少ないとはいえ、
やはり、この花には不思議な魅力を感じます

近似種のコバイケイソウは、よくクローズアップされているようですが、
私はこちらのバイケイソウのほうが、ずっと好きです。

蕾をつけてから、花が咲きそろうまで、
かなり日数がかかることが、今回よくわかりました。
気をもませる花なのですね・・・

そして、コバノカモメヅルも咲きそろってきました。
かなりの数の群生です。
でも、咲きそろったとはいえ、地味な花なので、
歩いている人、ほとんど気が付かず通り過ぎてました・・・

大沼は動植物、一切採取禁止
でも、このコバノカモメヅルを一輪、
細長い竹の花入れに生けたら、素敵だろうな。
ないものねだりで、いつも妄想しています。

大沼以外の場所で見つけたいものです。


大沼2016.6.26













大沼2016.6.26













大沼2016.6.26













大沼2016.6.26













大沼2016.6.26













大沼2016.6.26













大沼2016.6.26













大沼2016.6.26




2016年6月26日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持のよい青空が広がっています。
風もあり、爽やかな朝です。
スタッフが、何だか秋風みたいですねと。
山登りには最高だと思います。

さて、彩つむぎの庭、
紫陽花以外の花も続々と咲いてきてます。
植物と土とは相性があるようで、
いつの間にか、なくなってしまう花もあり、
逆に、どんどん殖えていく花もあり。

現在、よく咲いているのは、
ユキノシタ、
ホタルブクロ、
イトバハルシャギク、
キョウカノコ、
リシマキア、
ラベンダー・・・

ユキノシタは以前よりずっとあったものを株分けして殖やしました。

明るい花色が目立つリシマキアは、
15年ほど前に、斑入り葉のものを1鉢だけ植えたものが、
いつの間にか斑入りではなくなって、
あれよあれよと言う間に、どんどん殖えていきました。

ホタルブクロは一度植えたのが全滅し、
その後、植えもしないのに、どんどん殖えてます。

イトバハルシャギクはスタッフの家にあったものを植えてくれ、
これもどんどん殖えてます。

キョウカノコは好きな花なので、
2ヶ所に植えたものが、少しずつ株が大きくなっています。
株分けすると、もっと殖やせるかも。

ラベンダーも小さなものを2鉢植えただけなのに、
株が大きくなり過ぎの感あり。
今年は花が終わったら、株分け必至のようです。

旅館には、いくら花があっても多いということはありません。
毎週1〜2回は花を2抱えほども買ってきます。
こうやって庭の花が咲いてくれると、どれだけ助かることか。

先日、とても変わった花をネットで購入しました。
出会いはコピスガーデン。
帰りがけの駐車場脇に、変わった花が咲いているのを見て、
帰ってから調べてみました。
どう見ても、ホタルブクロの仲間。
でも花が細く切れ込んでいて、
普通のホタルブクロとは大きく異なっています。

やはり、ホタルブクロでイトホタルブクロというのだそうです。
園芸品種名は「ピンクオクトパシー」。
言われてみれば「タコの足」のよう。

唯一売られていた最後の4鉢、買い占めました。
すぐに届いたので、早速、庭の4ヶ所に。
殖えると良いなと思います。
(殖えたら販売しようか・・・)

そして、これは珍しくもありませんが、
アスチルベの大鉢を4つ。

アスチルベ
好きな花でオープンの時に、何株も植えたのですが、
半分以下になってしまっています。
土が合わないのか、日当たりが良すぎるのか。
今回は植える場所をよく考えてみます。

とにかく花が好き。
洋花ではなく、日本の花、それも山野草。
100種類以上の花が植えられている、彩つむぎのアプローチ。
少しでも楽しんでいただければ。


ユキノシタユキノシタ。
よく見ると妖精がいっぱい。












リシマキアリシマキア。













ホタルブクロホタルブクロ。













ピンクオクトオパシーこれもホタルブクロ。
イトホタルブクロで、
ピンクオクトパシーという品種だそうです。












アスチルベ大量購入のアスチルベ。
さあ、どこに植えましょうか。













イトハルシャギクイトバハルシャギク。













キョウカノコキョウカノコ。













ラベンダーラベンダー。





2016年6月25日 08:44



塩原温泉、今朝はくもり。
梅雨らしい天気です。
過ごしやすくて、何よりです。

さて、那須のコピスガーデンに、バラを見に行って、
購入してきたのはなぜか、紫陽花一鉢

でも、その紫陽花、ちょっと変わっています
花の形も変わっていますが、色。
最初が緑で、段々と青くなるらしいです

塩原の紫陽花は、大体が青。
そして、そのまま夏以降も枯れることなく、
段々と青が緑になって、
まるでドライフラワーのように、冬も花が


緑から青というのは、全く逆のパターンで、
面白いので、衝動買いです。

実はちょっと変わった紫陽花が好きで、
見つけると一鉢購入し、庭に地植えにしています。

現在、どの紫陽花もきれいになってきました
そんな彩つむぎの紫陽花たち色々

最初の写真が、先日購入してきた紫陽花。
緑と水色が混在しています。


彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち













彩つむぎの紫陽花たち
2016年6月24日 09:06



塩原温泉、今朝はうすぐもり。
まずまずのお天気ですが、夜から崩れそうです。
週末も雨が降ったり止んだりの天気予報。
意外と晴れたりしますが、傘をお持ちになったほうが良さそうです。

最近、もう一カ所、ツバメの巣を見ました。
那須のコピスガーデンで。

こちらには何箇所も。
しかも一つの巣に5〜6羽ずつひながいますので、
まあ、にぎやかなこと。

コピスガーデンは那須街道、那須インター近くにある
イングリッシュガーデン

花の苗の販売がメインですが、
庭がとても素敵

お問い合わせもよくいただきます。

何度か、苗を買いに来ていますが、
バラの季節に訪れたのは初めて
イングリッシュガーデンにバラは欠かせないですね。
本当にきれいで、癒しの空間になっています。

バラを見に来て、バラも欲しくなったものの、
結局購入してきたのは、紫陽花を一鉢

カフェも併設されていますので、どうぞゆっくりと花選びを

那須コピスガーデン
http://www.omoriplants.com/coppice.html

コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン













コピスガーデン
2016年6月22日 10:05



塩原温泉、今朝はくもり。
雨マークが出ていましたが、
薄日が射してきています。

今日は参議院議員選挙の公示日です。
いつもは選挙にはあまり関わったことがないのですが、
今回は身内の友人が立候補していますので、
少々応援活動をしております。

どの候補者の方も、この国の行く末、そして
私達国民のためを考えての立候補であることは間違いありません。
候補者の皆様、どうぞ頑張って下さい
また、有権者の皆様、どうか棄権することがありませんように

さて、昨日紹介した赤沼の少し先にあるのが、大沼
森の中をそのまま伝って行くこともできますが、
やはり道路に一度出てから移動するのが無難です。

この時期、大沼にはトレッキングする方など、
常に車も何台か停まっているようです。

先日、雨の前に、多分一年で最も水が少ない大沼の写真を載せましたが、
その時よりは、少し水も増え、水の中の生き物たちにとっての
危機的状況は脱したかなという印象でした。
モリアオガエルの卵塊も増えていました。

ようやく、バイケイソウの花が開き始めています
毒草ですけれど、とても印象的な美しい花です。
数は、まあまあといったところでしょうか。

そして、ノイバラがあちこちに
ほのかに香りも。

また、コバノカモメヅルという花も。
沼周辺にかなり沢山群生していますが、
地味な花ですので、よく見なければ気が付かないかもしれません。
木道の脇の足元、探してみて下さいね。

とにかく、どの季節に訪れても、癒しの場所です。
先日、色鉛筆で絵を描かれる方がお泊りになりましたが、
ぜひ大沼でスケッチを!とご案内いたしました。


大沼少し水が増えました。













大沼ノイバラがきれいです。













大沼













大沼













大沼地味な花、
コバノカモメヅル。












大沼ようやく咲き始めたバイケイソウ













大沼













大沼























大沼
















2016年6月16日 08:48



塩原温泉、今朝は小雨の塩原温泉です。
昨日も雨でしたが、気温がぐっと低くなりました。
今日も、昨日ほどではないけれど、肌寒い一日になりそうです。
一枚上着が必要だと思います。

ここのところ、登山やトレッキングをする機会がありません。
大好きな日光戦場ヶ原にもなかなか行けず・・・。
今頃、戦場ヶ原はワタスゲの花が揺れているかなと、
恋しくなった時には、塩原のヨシ沼へ。

塩原ヨシ沼は、プチ戦場ヶ原
レンゲツツジとワタスゲが咲く場所です。
塩原では、ここだけでしょうか?

先日訪れたら、今年はワタスゲがかなり咲いています
レンゲツツジは名残りの花。
ワタスゲも、少し綿が飛び始めていて、
何とも風情がありました。

他に、ニガナ、それも白い花のニガナ、ヤマオダマキ、カンボクなど
まだハッチョウトンボを見ることはできませんでしたが、
イトトンボが何種類か

夏が近づいています
アズマヒキガエルの子供達も、
もうすぐ足が生えてくることでしょう。



塩原ヨシ沼のワタスゲ













塩原ヨシ沼のワタスゲ













塩原ヨシ沼のワタスゲ













塩原ヨシ沼のワタスゲ













塩原ヨシ沼のワタスゲ













ヤマオダマキ













シロニガナ













イトトンボ













イトトンボ













アズマヒキガエルのオタマジャクシ





2016年6月 9日 08:43



塩原温泉、今朝はくもり。
今日はぐずつき気味の天気になりそうです。
やっぱり梅雨らしい天気ですね。

さて、昨日、
アンジェラガーデンというバラの庭に行ってきました。

一昨年に、お客様だったか、クロネコヤマトの方だったか、
アンジェラガーデンって知ってるかと聞かれ、
その時にはわからず、答えられず。

昨年、友人のお母様が手入れをしている庭だと知りました。
個人の庭園をオープンガーデンにしているのですね。
一度見に行きたいと思いながら、なかなか行けなくて、
やっと念願がかないました。

場所を調べたら、黒磯や那須に行く時によく通る道から、
ちょっと脇に入ったところ。
雑木林の奥に、こんな素敵な庭があったとは!

一体何種類のバラが植えられているのでしょう。
絶妙なバランスと色合いで、
庭中が色とりどりのバラであふれていました

もちろん、香りも素晴らしいです。
いつまでも佇んでいたい、そんな場所でした。

ところが、こちらのお庭、一般開放は今年限り
訪れる方が多くなるにつれて、
色々と悩ましいことも増えてしまったそうです。
とても残念ですが、仕方ありません。
今年見ることができたのは、ラッキーでした。

こちらのブログでは場所の紹介まではいたしません。
本当に花を愛する方には、個別にお教えしますね


アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ













アンジェラガーデンのバラ



2016年5月31日 08:10



塩原温泉、今朝は晴れ。
予報が外れて、良い天気になっています。

今夜は火星が最大接近する日です。
ここ数日来、夜空に赤く光り、よく見えていましたが、
昨夜、一昨夜と、天気が悪くて見えず。
最大ってどんな感じなのか、今夜の天気が気になります。

さて、今年は本当に花が早いですね。
塩原ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲが、
早くも見頃を迎えています。

何度も書いていますけれど、
ヨシ沼は、塩原でもここだけという植物が多く、
ワタスゲもその一つでしょう。
モウセンゴケも見られます。

レンゲツツジにワタスゲというと
連想するのは、奥日光の戦場ヶ原。
規模は違いますけれど、
奥日光までいかずとも、
塩原で、こんな風景が楽しめる場所として、
大切にしていかなくてはいけませんね。



ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ
2016年5月30日 08:56



塩原温泉、今朝は雨。
日中はくもりマークですので、
じきに止むのではないかと思います。
お天気しばらくぐずつき模様。
そろそろ梅雨の走りのような天気になってきたようです。

さて、先日、那須マウントジーンズの帰り道、
那須フラワーワールドに寄ってきました。
連休の頃のチューリップが終わると、
今の季節はルピナスがきれいなはず。

すっかり顔なじみになった、受付の女性の方に挨拶をして、
入口から丘をめざして歩いて行くと・・・

そこは一面のオレンジ色のカーペット。

アイスランドポピーが、
これでもかと言うほどに満開でした。
圧巻。

そして、ルピナスももちろん
ネモフィラ、リビングストンデイジー
咲き競っていました。

バラはまだまだこれからのようで、
季節によって花の時期をずらして、
様々な花が植えられています。
こちらは、いつ行っても花がきれい。
毎回、よく手入れされた花たちに感謝です。



那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26













那須フラワーワールド2016.5.26








2016年5月28日 08:52



塩原温泉、今朝はくもり。
今までの気温と比べると、
急に肌寒くなっています。
日中は気温が上がるようですが、
明日も朝のうちは気温が下がるようですので、
塩原にお越しの際は、一枚羽織るものをお持ち下さい。

連日ツツジのことばかりで恐縮です。
でも、今年は本当にツツジが見事なのです。
矢板市八方ヶ原も、那須もまだまだ楽しめます。

でも、ひとまず、ツツジはこれで終わり。
今日は、別の花を紹介します。

です。

えっ?と思われた方多いと思います。
桜なのです。
高山に咲く桜、ミネザクラ
別名、タカネザクラ

那須連山に群落があります。
最も有名なのが、ここ、
日の出平から南月山にかけて
登山道のイドにぎっしりという場面もあります。

厳しい自然環境、
特に冬場の強風と雪の重みで、
地を這うように生えている場所も
あり、感動します。

そして、いかにも桜らしい、この楚々とした花。

撮影は5月18日です。
この時には、少し早かったようで、まだ咲き始め。
1〜2分咲きでした。
今はどうでしょう。
そろそろピークか、ちょっとピークを過ぎた頃か。

ミネザクラと一緒にシャクナゲも楽しめます。
そして、ムラサキヤシオツツジと続きます。

あらら、結局ツツジの話になってしまいました。
お後がよろしいようで・・・
満開状態見たかったなあ。
来年以降に持ち越しとなりそうです。



那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ













那須連山日の出平周辺のミネザクラ
2016年5月27日 09:04



塩原温泉、今朝はくもり。
お天気、今日の日中だけ、一時的に崩れるようです。
昼間に雨マークで、その後晴れマーク。
週末はお天気良さそうです。

さて、矢板市八方ヶ原のシロヤシオをブログで紹介しましたが、
昨日、ちょっと時間ができて、
もう一方のシロヤシオの一大群生地、
那須マウントジーンズのシロヤシオを見に行くことができました。

3〜4年に一度くらいの頻度で訪れていますが、
実は、今まで花のピークの時を見たことがありませんでした。
いつも少し早かったとか、遅くてもう散ってしまってとか。

それが昨日は、まさにジャストタイミング
ピークの時にはこんなに美しかったんですね。
ゴンドラ山頂駅周辺と遊歩道、
どの木もこぼれんばかりに花を沢山咲かせていて、
まるで山に雪が降ったかのようでした。
今年は特に花つきが良いようです。

ゴンドラで一気に山頂の群落に行けるのは嬉しいですね。
山頂遊歩道も一周30〜40分ほど
杖をついた方も結構いらっしゃいました。

これ以上説明は不要かなと。
とにかく写真をご覧ください。

フロントにゴンドラの割引券付きパンフレット用意しています。
この週末のお出かけにおすすめです。


那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)







2016年5月26日 08:48



塩原温泉、けさは晴れ。
気持ちの良い青空が広がっています。
今日も山日和。

ということで、
矢板市八方ヶ原のツツジの話が続きます。
私が八方ヶ原のツツジの魅力に開眼したのは2年前。
お客様にシロヤシオのことを聞かれて答えられなくて、
調べたり、山に詳しい方に聞いたりして、
実際に翌日に、このミツモチ山に登ってからでした。

それまで、ツツジといえば・・・

まず4月に塩原のヤシオツツジ
5月に入って、那須八幡のヤマツツジ
そして5月から6月にかけて
那須マウントジーンズ、八方ヶ原のレンゲツツジだけ

他に花の名所を知らず、見たこともなく、
お客様にご案内したこともありませんでした。

2年前のことは2014年5月26日のブログに。
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2014-05-26.html

衝撃でした。
こんなにも塩原周辺で色々なツツジが咲いていることに驚き、
それ以来、ヤシオツツジ(アカヤシオ)も含めて、
近在各地の山を歩くようになったのでした。

そのミツモチ山のシロヤシオ。
去年は見ていません。
シロヤシオは一年ごとに、花つきが良い年と悪い年があると言われています。
確かに、一昨年が見事だったのに対して、昨年はあまり良くなく、
そして、今年また、花が多くなっています。

この時期だと那須マウントジーンズと
どちらに行くか迷いますけれど、
塩原からの近さで言ったら、断然こちら。
先日覚えた、標高1248m

車を停められる大間々駐車場から、
比較的アップダウンのなく、気軽に歩けます
膝を痛めている私でも、ぐるっとゆっくり歩いて、2時間半。
写真を撮る時間を引けば2時間くらいでしょう。

ただ、今年は行くのが少々遅かったかも。
途中の遊歩道には、かなり落花したものがあり、
2年前のように、ジャストタイミングとはいきませんでした。

それでも、これだけの花!
特に山頂周辺はちょうど今が見頃かと
名残りのトウゴクミツバツツジ、
走りのヤマツツジとの競演です

大木、古木が多くて見ごたえがあります。

ズミユキザサマムシグサなども。
生き物ではエゾハルゼミ
新緑の頃から初夏にかけて鳴くセミ。
うるさいくらいの大合唱が楽しめますよ。

この時期、駐車場周辺のツツジだけを見る人、
剣ケ峰、八海山、釈迦が岳などへの本格的登山の人などで、
スタート地点の大間々駐車場は、大変混み合います。
お時間に余裕を持ってお出かけ下さい。

(撮影5月23日)

ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ミツモチ山2016.5.23













ズミズミ。













ユキザサユキザサ。













マムシグサマムシグサ。













エゾハルゼミエゾハルゼミ。
羽化不全の個体。












エゾハルゼミ













ヤマキマダラヒカゲ
2016年5月25日 08:43



塩原温泉、今朝はくもり。
先程から少し雨が降っていますが、
じきに上がるのではないかと思います。

今日は塩原小中学校で運動会。
塩原は小中一貫校で、
温泉街を抜けた中塩原地区に校舎があります。
(木の葉化石園手前)
周辺、今日は賑やかになるかなと思います。

さて、矢板市八方ヶ原に行く時には
山の駅たかはらを目指して行くのをオススメしています。
道の駅みたいなものですが、
休憩、食事、喫茶ができ、お土産も充実しています。
(個人的に、こちらのソフトクリームとコーヒーが好きです・・・)

その裏手に広がる平地一体は、学校平と呼ばれ、
放牧場が広がっています。
まるで栃木県ではないような風景が。
その周辺のヤマツツジがまた見事です。

行けども行けどもヤマツツジ
新緑の緑とヤマツツジの朱色は本当に鮮やかですね。
車に乗ってそのまま、車椅子でも楽しめる場所
昨日再訪しましたら、
山の駅たかはら手前のレンゲツツジも咲き始めていました。

塩原から車で30分でこの景色というのは、
ずいぶん得した気分になれるのではないでしょうか。
(写真は5月20日撮影。最後の1枚は5月23日です。)

山の駅たかはら
http://yamanoekitakahara.com/



八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ














八方ヶ原学校平周辺のツツジ













八方ヶ原学校平周辺のツツジ













ズミ













ボタンザクラ













ハルリンドウ













いちごミックス













DSCN4192
2016年5月24日 08:46



塩原温泉、今朝も晴れ。
きれいな青空が広がっています。
今日も山日和です。

さて、矢板市八方ヶ原の大間々駐車場の少し下に、
もう一カ所、小間々駐車場があります。

文字通り、大間々よりは小さいのですが、
その奥にやはりヤマツツジの群落と、
「小間々の女王」と呼ばれる
トウゴクミツバツツジがあります。

すごく大きいというわけではないものの、
周りにヤマツツジ、シロヤシオ(ゴヨウツツジ)をぐるりと従えて。
その樹形、花つきなど、まさに「女王」の名にふさわしい一本です。
すでにピークは過ぎていましたが、
今まで、ここまで花が咲いている状態で見たことなく、
私には充分綺麗でした。

こちらにはまた、白樺の林があります。
白樺の白い幹、
芽吹いたばかりの若葉がまた
ツツジとの相性が抜群。

大間々のツツジを見たら、
こちらにも足を運ぶのをお忘れなく。

ここから、縄文やしおがある大入道への登山道が。
ぐるっと歩いて大間々までつながっています。

現在、大入道周辺、
トウゴクミツバツツジとシロヤシオがピークを迎えているそうです

大入道まで行くとなると、
本格的な登山になりますので、
それなりの準備をしてお出かけ下さい。
駐車場周辺だけでしたら、
普通の服装で充分に楽しめます。

(写真撮影は5月20日です)

小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺













小間々駐車場周辺






2016年5月23日 09:08



塩原温泉、今朝も良い天気です。
昨日も今日も、青空に山の姿がくっきり。
まるで山の写真を切り取って、
青空に貼ったかのよう。
特に朝のお見送りの時間がすばらしく、
お客様を見送る度に、スタッフときれいだね〜と。

今日も山日和です。

さて、昨日紹介した那須八幡のつつじ群落。
本当に見事ですが、こちらも負けていません。

お隣矢板市八方ヶ原です。
塩原から車でたった30分
塩原から矢板に抜ける、いわゆる八方道路を行きます。

こちらも何箇所か名所があります。
まず、こちらは大間々駐車場付近
見頃が遅いレンゲツツジの一大群落が有名ですが、
レンゲツツジの前にも、
アカヤシオ、シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジなど、
時期をずらしながら、次から次へと。

今は、主役がトウゴクミツバツツジからヤマツツジに移るところ
場所によってはシロヤシオも咲いていて、
紫、白、朱色のトリプルで楽しめます。

こちらの場所もピーク時には車が一杯で
路上駐車が問題になりますので、
くれぐれも事故などにご注意ください。



八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ







2016年5月22日 08:39



塩原温泉、今朝も青空です。
気持ちの良い爽やかな朝。

昨日は地元FM局、レディオベリー主催
那須連山縦走フェスティバルが行われ、
参加者の皆さん、大変喜ばれたようです。
こんな日の登山は最高です。

そして、そのイベントの帰りに、
こちらに寄られて、感動した方も多かったのではないでしょうか。

また季節が巡ってきました。
那須の八幡のつつじ群落、満開を迎えています。

この時期は那須に用事がある度に、
こちらのつつじが気になって、
少しでも時間に余裕があれば、
遠回りになっても、那須岳に車を走らせてしまいます。

その甲斐あってか、ジャストタイミングで撮影
今まで知らなかったのですが、
実は群落は2カ所あるんですね。
なす高原自然の家をはさんで

いつも表側?(ホテル一望閣側)から入り、
道路に近い周辺を見て、見た気になっていましたが、
先日初めて、反対側のつつじ吊橋側から入ってびっくり。

木道ではない道の両脇に、
覆いかぶさるように迫ってくる、
沢山のヤマツツジに圧倒されました
こちらは南群落と言うのだそうです。
ほんのりと薫るツツジの香りに包まれて、
時間が経つのを忘れそうでした。

この時期、沢山の方が訪れ、
時間帯によっては、駐車場が満杯になり、
路上駐車で渋滞するような状況です。
車はなす高原自然の家、もしくは、つつじ吊橋の駐車場へ

私としては朝や夕方がオススメ
朝なら雲海夕方はすばらしい夕景が楽しめることも。

今年は例年以上の花つきだそうです。
ぜひ、一度は見て頂きたい風景です。
(撮影は5月18日です)


那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ














那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ




2016年5月19日 08:45



塩原温泉、今朝も快晴です。
気持ちのいい青空。

先日お知らせしたように、
ぼたんまつりの会場にて、
塩原温泉女将の会によるお茶とお団子の接待をしました。

直前まで雨が降っていましたが、
雨も上がり、雨上がりを待っていたかのように、
沢山の方が一度に訪れてくれました。

すでに遅咲きの黄色の牡丹が満開
ちょっと小ぶりの花ですが、
一面に咲いていると、その場が明るくなります。

そして、後半の黄色牡丹と共に見頃になってきたのが
特に住職自慢の藤の色の見事なこと
聞けば前住職がまだ修行の身の折に、
京都で買ってきた苗を植えたものなのだとか。

お寺の屋根よりも高く、色も濃く、目を引きます。
ぼたんまつり、会期は今月末まで
どうぞお急ぎ下さい。



妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり













妙雲寺ぼたんまつり














妙雲寺の藤













妙雲寺の藤













妙雲寺の藤













妙雲寺の藤













妙雲寺の藤













妙雲寺の藤
2016年5月17日 08:37



塩原温泉、今朝は雨。
本降りの雨ですが、お昼ぐらいには上がるようです。
今日は、塩原ぼたんまつりの会場にて、
塩原温泉女将の会でお茶とお団子の接待。
雨早く上がると良いのですが・・・。

さて、大沼ではズミの花。
そして、すぐ近くのヨシ沼では、ミツガシワの花が咲いています。

ミツガシワは明賀屋の家紋の花
この花は、他にもいくつかのデザインの家紋があるようです。
それだけ、日本人にとって身近な花なのでしょうけれど、
私は塩原に来るまでは、見たことがありませんでした。

塩原でもここ、ヨシ沼だけ
ヨシ沼は、他にも塩原でここだけという動植物が多く、
特別な場所のように感じます。

数自体は、今年は少ないように感じますが、
今、ちょうど見頃です。

この後、レンゲツツジとワタスゲの季節になるのですが、
すでにワタスゲの花穂が立っていて、驚きました。
やはり今年は花の開花が皆早いようです。

こちらにもアズマヒキガエルのオタマジャクシがいっぱい。
もうトンボも飛んでいました。



5月のヨシ沼













5月のヨシ沼













5月のヨシ沼













5月のヨシ沼













5月のヨシ沼













5月のヨシ沼













5月のヨシ沼
2016年5月16日 09:08



塩原温泉、今朝はくもり。
霧がかかっています
暑いくらいだった昨日とがらりと変わって、ちょっと肌寒いような。
少し濃くなってきた緑が霧を通して見えて幻想的です。

さて、昨日はあまりに天気が良くて、
お昼の中休みの間に、
塩原大沼とヨシ沼を、車でぐるっと回ってきました。

自然研究路が整備されているので、
歩いて回るのも気持ち良いのですが
、さすがに時間がなく。
でも、途中で新湯から新湯富士を登って下りて、
大沼、ヨシ沼を歩いている方とすれ違いました。

目的がありました。
大沼のズミ、そしてヨシ沼のミツガシワ
そろそろ、花の見頃になっているはずでした。

見立てどおり、大沼のズミ、咲いてました。
ただ、木によって。
ほとんど蕾の木と、ほとんど満開の木と
それほど離れているわけではないのに、
日当たりか何かが関係しているのでしょうか。

実はズミの花は、開花時期がとても短いのです。
今までの経験で言うと、
開花してから3〜5日くらいで散り始めてしまうような。
ですから、蕾の木があるのは見るには好都合。
でも、お急ぎ下さい。
今週末くらいまでが見頃かと

現在の大沼、新緑の緑がこれ以上ないほどに綺麗です
この緑とズミの花、お見逃しなきよう!

先日蛙合戦を繰り広げていたアズマヒキガエル
おたまじゃくしがいっぱい。
初めて、クロサンショウウオの姿も見ました。
この後、モリアオガエルの産卵も楽しみです。



5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼













5月の大沼







2016年5月15日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
真っ青な空。
気持ちいい爽やかな空気。
妙雲寺のぼたんまつりも絶好調です。
ぜひお出かけ下さい。

さて、昨日の敷地内の山野草とは別に、
コデマリを紹介したいと思います。

今年は花つきがすばらしく、
現在、それが一斉に花開いて、
真っ白な花がぎっしり


青空の下も良いのですが、
夜、月あかりの下で見ると、
白い花が浮かび上がるようで、
大変幻想的
です。

タイトルの「こでらんね〜」は
「たまらないね〜」という意味の栃木弁なんです。
ちょっとコデマリとかけてみました(>_<)

ちなみに、下に今朝の様子も一緒に。
やっぱり夜のほうがきれいですね。


コデマリ













DSCN2946
2016年5月14日 08:41



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもりですが、
暑すぎず、過ごしやすいのではないかと思います。
妙雲寺の牡丹の花もピークを迎えています。
この週末、最高に良いと思います。
ぜひ、お出かけ下さい。

さて、先月の20日のブログで、
彩つむぎの敷地内の早春の山野草について書きましたが、
その後も次々と春の山野草が咲いています。

まとめて紹介したいと思います。
中にはピークを過ぎたものもありますが、
最後のクマガイソウは今が見頃
毎年沢山の花を咲かせてくれ、楽しみです。


スミレ珍しくもないスミレ。
ですが、花をよく見ると
細かな斑点が入っています。
今一つ品種がわかりません。











シロバナエンレイソウシロバナエンレイソウ。
普通のエンレイソウが終わってから咲きます。
八重。
枯れることもないけれど、
なかなか殖えてくれません。
緑がきれいなワカバグモが。









ササユリササユリ。
山でもよく見かけます。
もう何十年と咲いています。












三寸アヤメミニアイリスでしょうか。














ヤマブキソウヤマブキソウ。
少し殖えたかな。













シャガシャガ。
これももうずっと。













アジュガアジュガ、もしくは十二単。
頂いたのを植えたら増えてきました。













ミヤマオダマキミヤマオダマキ。
今年はちょっと成績悪いかな。













オキナグサオキナグサ。
種が飛んで、あちこちに。













クマガイソウクマガイソウ。
育てるのは難しいようですが、
ここは土と環境が合うと見えて
けっこう増えてくれます。











クマガイソウ













ハナニラ
2016年5月13日 08:37



塩原温泉、今朝も青空です。
昨日、今日と爽やかな5月の空が広がっています。
今日も塩原ぼたんまつり絶好調でしょう。

さて、先日、地元の下野新聞に、
上塩原地区に、リタイアした農家の方が
ご自分が持つ農地に菜の花の種をまいたのが、
今満開の菜の花畑になっているという記事が
載りました。

塩原の花のことなら、隅から隅まで知っている・・・
くらいの自負心がある私なのですが、
こちらは全くノーチェック。

一体どこに?と思っていたら、
すぐにその場所に行く機会がありました。

上塩原地区のB&G海洋センターの向かい側
田んぼが広がる一画でした。
国道400号線を、まっすぐに上塩原方面に進めば、
道路からもよく見える場所になります。

ちょうど見頃のようで、きれいでした。
特に田植えをしたばかりの水田に写り込んだ風景が

見に行きたい方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
塩原に新しい花の名所が誕生です!

休耕田の菜の花













休耕田の菜の花













休耕田の菜の花













休耕田の菜の花


2016年5月12日 08:39



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日晴れマークで暖かく(暑く?)なりそうです。

この天気で、塩原温泉ぼたんまつりの牡丹の花の開花も
さらに進むのではないかと思われます。

昨日に続いて、ぼたんまつりの牡丹の花の写真を。
今日は一輪ずつの大輪牡丹を
一口に牡丹と言いますけれど、
こんなに色も、花の形も違うんですよ〜とお伝えしたくて。

どうぞ、このすばらしい牡丹の花、お見逃しなきよう!
塩原温泉ぼたんまつりは塩原妙雲寺にて絶賛開催中!


ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり














ぼたんまつり













ぼたんまつり
2016年5月11日 09:10



塩原温泉、今朝は雨。
少し小降りになってきましたが、
予報では夕方くらいまで雨となっています。

昨日、塩原温泉ぼたんまつりの会場に行ってきました。
例年、5/8〜5/31が会期となっていて、
大体始まりの頃は、花も咲き始めで数が少なく、
入園料を定額の400円より安くしたり、
もしくは頂かないことも多いのですが、
昨年は開花が早く5/8から定額料金
関係者の方は、「こんなことは初めてだ」と言っていました。

ところが、、今年はさらに早まっているようです。
何と前倒しで、一日前の5/7から始まりとし、
5/7が300円、5/8からは400円の料金を頂いています。

入ってみて本当に驚きました。
2〜3分咲きくらいかなあと思ったら、
すでに5〜6分咲きくらいの印象。
まだ会期がスタートしたばかりというのに、
確かに、もう最盛期を迎えているのです。

例年よりも一週間から10日ほど早いのではないでしょうか。
思えば、今年は、春先からどの花も開花が早かったですよね。
これは少し急いで見に行ったほうが良さそうです。

かつては、彩つむぎの露天風呂の場所にあり、
妙雲寺に寄贈した品川弥次郎の念仏堂が、
名前を変えた百寿亭にて、週末にはお抹茶の接待

また来週17日(火)には、
女将の会によるお茶と団子の接待もあります。

今週から来週にかけて、花も最盛期でしょう。
どうぞ、お早目にお出かけください。

あっ、場所のご案内を忘れていました。
彩つむぎを出て左手に車で3分くらい。
温泉街の中心あたりに位置する古刹妙雲寺にて、
8:30〜16:30となります。


ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり
2016年5月10日 08:29



塩原温泉、今朝は雨。

昨日、宇都宮で会議の後に、
あしかがフラワーパークまで足を延ばしてきました。

これは友人との毎年の恒例行事でもあるのですが、
やはり、毎年、あの大藤に会いに行かねばと
そして、日頃からお世話になっている関係者の方へとご挨拶。

あしかがフラワーパークの大藤はあまりにも有名ですが、
毎年ピークは連休の最中になります。
自分達は連休中に行くことは不可能ですから、
なかなか、ピークの状態を見ることができません。

毎年紫の大藤のピークが過ぎ、
黄花藤が満開の頃に訪れているような。

それでも、毎年この風景は見たい!
それに、毎年、充実ぶりがどんどん増しているのです。
今年も大満足。

園内、藤からシャクナゲ、バラへとバトンがリレーされていきます。
四季を通して、目が離せないパークです。


あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













DSCN2230













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













DSCN2287













あしかがフラワーパーク2016.5.9





2016年5月 9日 08:18



塩原温泉、今朝はくもり。
お天気ちょっと下り坂です。

例年よりも長く感じられた大型連休が終わりました。
中には10連休という方もいらっしゃったようです。

ほっと一息ということで、用事を済ませに那須へ。
そのついでに、那須フラワーワールドに立ち寄りました。
毎年連休明けくらいにチューリップが満開になります。

ところが、今年は花が早いのですね。
すでにピークをちょっと過ぎてしまっていました。
よく見ると、もうしおれてしまった花もありますが、
それでも、ほぼ満開キープ状態。
那須連山を背景に、鮮やかなボーダー模様を描いています

これだけ球根を植えるのは、
どれだjけ大変な作業でしょう!
関係者の皆様のおかげで、すばらしい景色がみられるのですね。

今度の週末頃までは大丈夫だと思います。
少しでもお早目にお出かけ下さい。
この後、ポピー、ルピナス、バラへと
主役が変わって行きます。


那須フラワーワールドのチューリップ













那須フラワーワールドのチューリップ














那須フラワーワールドのチューリップ













那須フラワーワールドのチューリップ













那須フラワーワールドのチューリップ














那須フラワーワールドのチューリップ














那須フラワーワールドのチューリップ








2016年5月 7日 08:53



塩原温泉、今朝もうすぐもり。
すっきりと晴れてくれません。
明日まで晴れの時間が多そうですが、
午後には一時雨マークも出ています。
折り畳みの傘が必要かもしれません。

今日からまた週末。
カレンダー通りならGWは5日で終わりですが、
今年の連休は、この週末も合わせて、
10連休の方も多いと聞いています。
そんな連休の最後に、こんな花風景はいかがでしょうか。

連休中に仕事の合間を縫って、
箱の森プレイパークヤマツツジを見に行ってきました。

自分ではなにげなく「下見」のつもりで行ったのですが、
ヤマツツジ、シロヤシオ共に、すでに満開状態
新緑の緑と青空とのコラボレーションが、まばゆい程で、
その規模にも圧倒されてきました。

過去、こんなにきれいに咲いていたのかな。
ちょうどタイミング良く来られてなかっただけなのかな。

「灯台下暗し」とはよく言ったもので、
地元の人達も、ここまで見事だとは、
知らない人のほうが多いように思います。

ヤマツツジとシロヤシオがかぶっている場所もあり、
思いがけない美しさでした。

箱の森プレイパークは広大な敷地の中に、
変わり自転車や、アスレチックなどが点在し、
お子様を思いっきり遊ばせるのに、最適です。
これからの季節、お子様連れの方にオススメします


箱の森プレイパークのヤマツツジ























箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパーク













箱の森プレイパーク













箱の森プレイパーク
2016年5月 2日 08:51



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日といい、何だかすっきりとしない天気です。
カレンダーの並びだと、今日は大型連休の小休止
銀行やお役所の用事がある方は、お忘れなく。

昨日、中休みの間に、
塩原の標高が高い場所のヤシオツツジ撮影をしようと、
一週間ぶりに、塩原の山の上まで車を走らせました。

ところが、一週間前は、まだこれからと思っていた花が、
昨日はほとんど確認できませんでした。
二日ほど続いた強風に、すっかり飛ばされたようです。
毎年楽しみにしているのですが、残念。
タイミングよく花と出会うのは、至難の技と再認識

そういう意味でも、
今年、こちらのヤシオツツジと出会えたのは奇跡的でした。
弾丸奥日光ヤシオツツジ撮影ツアー
(いつもどこでも弾丸ツアーな私・・・)
半月山の後に訪れた、
地元の方に教えていただいたポイント

全くノーチェックの場所だったので、
ほとんど期待していなかったのですが、
やっぱり地元情報、あなどれません。

今までにないほどの、ヤシオツツジ群生地でした。
車を停めてから歩く距離が、これほど短くて、
これほど沢山のヤシオツツジが群生していて、
しかも、間近に見ることができる・・・。
矢板市ミツモチ山以上の場所かもしれません。

もう日が沈みかけようという時間。
小高い山を少し登っていくと、
前方に、三脚を立てて本格的に撮影していた方が。
その方のカメラを構えた先をふり返ると・・・
夕陽に照らされた、無数のヤシオツツジの花が、
妖しいまでの美しさで私を迎えてくれました。


こちらもその時にはまだ4分咲き程度。
この連休、満開になっているはず。
ヤシオツツジ越しに、華厳の滝も見えました。
こんな景色に出会えるから、ヤシオツツジ追っかけは止められません。

塩原といい、先日のミツモチ山といい、
近場で、良い状態のヤシオツツジには出会えなかった今年。
こちらが、今年私が出会った、最高のヤシオツツジでしょう。
ちなみに、ミツモチ山は現在ピークだそうです。

もし、まだ間に合うならば、
連休明けに、あと一カ所ぐらい行けると良いのですが・・・。
栗山の土呂部にある月山あたり。

明智平トンネル付近のヤシオツツジ























明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ





2016年5月 1日 08:44



塩原温泉、今朝はくもり。
少々雨も降っています。
雨は午後には上がるようです。
また新緑が美しくなりそうです。

さて、明智平周辺のヤシオツツジを堪能した後は、
そのまま、いろは坂を上りきって、中禅寺湖畔へ。
半月山の展望台に向かいます。

こちらも2年前に初めて行き、
道路からよく見える場所に、
沢山のヤシオツツジが咲いているのに驚きました。

今回はちょっと早かったようで、
ほとんどのヤシオツツジがまだつぼみ
この連休後半くらいから見頃になるかなあという状況でした。

でも、ここからの眺めは最高
中禅寺湖、男体山、八丁出島から、
反対側には足尾方面の山々が。
冬の夕暮れに来た時には、
遠く富士山が見えたこともありました。

周辺の山に、やはりヤシオツツジ
中には山頂ぎっしりと咲いていた場所も。
もしかしたら、足尾の備前楯山でしょうか。
奥日光中禅寺湖を訪れたら、
ぜひ、足を延ばして、絶景ドライブをお楽しみ下さい。



奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め
2016年4月30日 09:03



塩原温泉、今朝は晴れ。
青空なのですが、気温がかなり下がっています。
一昨日の雨の後、風が強くなり、
昨日、今朝と、季節が冬に逆戻り。
那須や塩原の山間部では雪も降ったようです。
今日もまだ寒さが続きます。
一枚暖かなジャケットかセーターなどをお持ち下さい。

さて、ごく限られた季節の、
ごく限られた地域に咲くヤシオツツジ

その群生を訪ね、写真を撮るのを
いわばライフワークにしている私。

仕事の合間に行くのも、なかなか大変なので、
毎年少しずつ、行ける日に行ける場所へ。

先日(26日)、宇都宮で会議があった日。
天気も上々。
これはチャンス!と奥日光へ回ってみました。
以前に一度行ったことがある、
明智平ロープウエイ展望台付近を目指して

明智平ロープウエイ展望台付近は、
正面に華厳の滝。
華厳の滝と中禅寺湖を背景にヤシオツツジが
栃木県を代表する景勝地の一つでしょう。

前に訪れた時には充分な時間がなかったので、
リベンジのつもりでもあったのですが、
今回もやっぱり時間がなかった・・・。

ロープウエイに乗ったのが15時半ごろ。
その先、行けるところまで登山道を歩くつもりが、
帰りのロープウエイの最終時刻が16時ちょうどでした・・・
学習してないなあ、私(-_-;)。

ギリギリまで粘りました。
花はまだ4分咲き程度。
つまり、これから。
こちらも連休、良いと思います。


また今回驚いたのは、
いろは坂の山々の上の方一面、
ぎっしりとヤシオツツジだったこと


ここまで沢山のヤシオツツジが咲く場所だったのですね。
車から、明智平駐車場から、
遠目に見ても素晴らしいです。
こちらもお見逃しなきよう。


明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ






















明智平のヤシオツツジ
2016年4月29日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
ただ、風が強く気温は低め。
お出かけには、一枚多めに着こんだほうが良さそうです。

今日からゴールデンウイーク。
中には10連休という方もいるでしょう。
うらやましい〜。
もちろん私は10連勤です(というか、ほぼ365連勤・・・)。

そして、今日は塩原温泉湯けむりマラソンの日。
ランナーの方にとって、風がどう影響するのかな。
もうすぐスタートです。
皆さん、がんばってほしいです。

さて、ミツモチ山というのは、
もう一つの理由で私のお気に入りの山です。
それは・・・
同じ山の中で、アカヤシオとシロヤシオの両方が見られること

ヤシオツツジには3種類あります。
最初に咲く、ピンク色で花が大きめのが「アカヤシオ」
通常「ヤシオツツジ」と言えばこれをさし、
栃木県の県花、那須塩原市の市花になっています。
葉よりも早く花だけが咲きに咲きます。

そして次に咲くのが「シロヤシオ」
花は小さ目で、葉も同時に芽吹きますので、
芽吹きの緑と白の花が、爽やか。
別名「五葉躑躅(ゴヨウツツジ)」。
文字通り葉が5枚。
愛子様のお印の花でもあります。

少し遅れて「ムラサキヤシオ」
花の大きさは「アカ」と「シロ」の中間くらい。
花の色が濃く、高山に咲きます。

「アカ」と「シロ」が好む環境は似ており
かなりの確率で、同じ場所に自生しています。

ところが、花の時期がずれるので、
年によっては最後の名残のアカヤシオと、
咲き始めのシロヤシオがかぶることはあっても、
両方一緒に見ることができる場所は、あまりありません

ただ、標高が違えば、話は別。
同じ山の中で、標高が高い場所でアカヤシオ、
低い場所でシロヤシオというケースが
あるのです。
ミツモチ山はそんな貴重な山の一つです。

今回もアカヤシオを見た後に、シロヤシオを探すと・・・
ありました!
前に覚えていた場所に、しっかりと。
おまけに、アカヤシオも少し残っていて、
また周辺には、紫色のトウゴクミツバツツジや、
朱色のヤマツツジまで。

一度に4種類の自然のツツジを楽しむ・・・
花好きには何とも贅沢な、そんな場所でもありました。

シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ、
いずれも、これからが見頃
です。
連休明けくらいがピークかもしれません。

ちなみに、大間々駐車場のすぐ近く、
小間々駐車場の奥にある
大きなトウゴクミツバツツジ、その名も「小間々の女王」は、
まだつぼみが固かったです。

矢板市は「つつじの里」と呼ばれています。
八方ヶ原はその最も美しい場所。
6月のレンゲツツジ、サラサドウダンツツジまで
様々なツツジが目を楽しませてくれますよ。


ミツモチ山のシロヤシオ













ミツモチ山のシロヤシオ













ミツモチ山のシロヤシオ













ミツモチ山のシロヤシオ













ミツモチ山のシロヤシオ













ミツモチ山のシロヤシオ













DSCN1406













DSCN1412













県民の森













県民の森






2016年4月28日 11:27



塩原温泉、今朝は雨。
今日は残念ながら一日雨の予報になっています。
夜半には止んで、明日からの連休は晴れマークが
まずまずの天気に恵まれそうです。

明日から連休。
天気も良さそうなので、ぜひ見頃となっている
ヤシオツツジ(アカヤシオ)を見に行くことをお勧めします。

栃木県の県花
北部山間地の山の斜面の岩肌に、
貼り付くように自生する独特の花
です。

彩つむぎの対岸をはじめ、
塩原渓谷でも美しい花を見ることができますが、
こちらは、私のブログでも紹介しているように、
花の時期は4月上旬から中旬。
すでに過ぎてしまっています。

そして、これから山の標高が高い場所で見頃となります。
山の斜面一面がピンク色に染まる光景は唯一無二
他の地域では、他の花では、見ることができない風景だと思います。

数年前から、県内のヤシオツツジの群生地をめぐり、
記録として写真を撮るのをライフワークとしている私。
連休前に何とかと、矢板市ミツモチ山
そして奥日光に、急ぎ撮影に行ってきました。

山間部の標高が高い場所に咲くので、
実は登山して見るのが一番なのですが、
なかなか、そうはいきません。

ミツモチ山は、塩原からも近く、
しかも、登山というよりは、トレッキング感覚で、
スニーカーでも見に行ける、
この地域ではピカイチの群生地だと思います。

レンゲツツジの群生で有名な、
矢板市八方ヶ原、大間々駐車場に車を停めて、
「ミツモチ山やしおコース」を歩きます。
健脚の方なら1時間と少し。
2時間見れば大丈夫ではないでしょうか。

大間々駐車場へは、
塩原塩の湯、甘湯を抜けて矢板につながる
いわゆる「八方道路」を使って、車で約30分。

昨日の撮影ですが、つぼみも多く、5分咲き程度。
この連休中がピークだと思います。
遊歩道の足元には、
カタクリ、アズマイチゲ、バイカオウレンなどの
可愛らしい早春の山野草も見られます。

また、大間々駐車場から下の場所では、
シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジも
ぜひ、この時季だけ、この地域だけの、
貴重な花風景をご覧いただければ。



ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のカタクリ













ミツモチ山のカタクリ













ミツモチ山の山野草













ミツモチ山のアズマイチゲ













ミツモチ山のユキザサ













DSCN1309







2016年4月25日 08:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
風もなく、良い天気です。
アウトドアな日にしたくなる、そんな天気です。

さて、冬の間、通行止めになっていた
塩那スカイラインが昨日通行止め解除になりました!

何度も紹介してきたように、
塩原で最も眺めの良い場所
四季折々、その眺めと、そこに咲く花や木は
私にとって、かけがえのない宝物です。

11月末から通行止め。
5か月ぶりの景色を楽しんできました。

あちこちで山桜が、そして、ヤシオツツジが咲き初めています
山桜も色々な種類があることを、昨年初めて知り、
会いに行きたくてうずうずしていました。
今年は桜の開花がどこも早いので、間に合うかしらと。

中には少々ピークを過ぎた木もありますが、
安心して下さい、きれいに咲いてます。
まだしばらくは楽しめそうです。

木の葉化石園、箱の森プレイパーク入口の先。
塩原小中学校の手前の橋で曲がったら、
後はひたすらまっすぐに、山を登っていきます。
今日は晴れましたので、かなり眺めも良いと思います。


塩那スカイライン開門













塩那スカイライン開門













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜













塩那スカイラインの山桜







2016年4月21日 08:47



塩原温泉、今朝はくもり。
お天気下り坂になっています。
本日夕方だけ雨マーク。
その後はまた回復するようです。

さて、栃木県内各地の花名所も、
次々に見頃を迎えているようです。

この時期、人気のスポットに、
市貝町の芝さくら公園があります。
ピーク時は大型バスが何台もやってくる、
栃木県屈指の花名所です。
先日はこちらで芝さくら祭りも行われたようです。

先日(4/11)、宇都宮で会議があった後、
真岡の菜の花の写真を撮りに行き、
さらに、市貝町へと回り、様子を見てきました。
その時には、まだ少々早かったようです。
ただ、真ん中の帯状の部分だけ、
きれいに咲きそろって満開状態でした。

現在、全体的に咲いてきて、見頃となっているそうです。
芝桜は花の時期が長いので、
これからしばらく、楽しめるでしょう。

塩原からは1時間半くらい。
市貝町は「サシバの里」と呼ばれ、
猛禽類が生息する里山風景が美しい地域です。
彩つむぎで取り扱っている栃木の地酒、
「惣譽(そうほまれ)」さんの蔵元もあります。
芝ざくら公園だけでなく、周辺観光していただければと思います。



市貝町芝桜公園













市貝町芝桜公園













市貝町芝桜公園













市貝町芝桜公園
2016年4月20日 08:37



塩原温泉、今朝は晴れ。
まずまずのお天気です。
塩原温泉街、桜のピークです。

これは、毎年ご報告しているように思うのですが、
彩つむぎの敷地内には、100種類以上の花が植えてあります。
そんな花のうち、落葉樹の葉の落ちる場所は、
ちょうど山の雑木林のような林床になっていて、
色々な山野草が育っています。

毎年、春になると、
ちゃんと今年も芽が出てくるだろうかと、
ちょっと心配になります。
でも、例年と変わりなく咲いてくれ、
何とも嬉しい気持ちにさせてくれます。

現在、
カタクリ、キクザキイチゲ、ニリンソウ、
シラネアオイ、シロバナエンレイソウ、
ヒトリシズカ、バイモ、ヤマエンゴサクなどなど

クマガイソウの芽も出てきています。

空をあおげば、ヤシオツツジに、二種類のしだれ桜。

それほど目立つ場所でもないので、
ご覧になりたい方は、お気軽にお声をかけて下さいね。

カタクリカタクリ













キクザキイチゲキクザキイチゲ













DSCN9862ニリンソウ













シラネアオイシラネアオイ













シロバナエンレイソウシロバナエンレイソウ













バイモバイモ













ヒトリシズカヒトリシズカ













ヤマエンゴサクヤマエンゴサク













桜二種上を見上げれば二種類の桜。
モミジの芽吹きと。

2016年4月19日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持のよい青空が広がっています。
今日はほとんど無風状態です。

九州で続く地震
遠い場所の出来事とは思えません。
東日本大震災の時のことを思い出しますし、
地震の揺れのデータなどを見ていくと、
日本列島は大きく弓なりにつながっていることを実感します。

そんな中、熊本県阿蘇郡南小国町にある黒川温泉や、
大分県竹田市にある長湯温泉など、
全国的にも有名な温泉地が入浴支援を始めました。

東日本大震災の時に、
福島県から那須塩原市に避難してきた方を対象に、
塩原温泉でも入浴支援をしました

お迎えのバスの中で、疲れ切った顔で無言の方達が、
一度温泉に入られただけで、表情ががらりと変わり
帰りのバスの中の雰囲気が和やかだった・・・

あの時のことは忘れられません。

お風呂好きな日本人にとって、
お風呂はライフラインのようなものなのだと実感しました。
一人でも多くの方がお風呂に入れることを願っています。

さて、昨日ご紹介した要害公園。
その少し先。

吊橋を渡って歩いて行くと、
梅が沢山植えられている場所と、
さらに、桜が植えられている場所があります。

現在梅はそろそろ花が終わりですが、
桜は「おかめ桜」という種類で、今がちょうど見頃です。

こちらの桜は農家の方が、
自分の田んぼの土手に植えたもの


大したことないけどと言いながら案内してくれました。
いえいえ、そんなことはありません。
濃いピンク色の花がとってもきれいです。

この農家の方は、とても花好きな方で、
自宅下の斜面が以前に崩れて、工事した場所に、
やはり桜とレンギョウの花を植えていて、
こちらも、今見頃です。

今や花の大名所として有名な福島県の花見山も、
初めの一歩はこんな感じだったのではないかと思います。
これから、もっと花を増やす予定のようですので、
とても楽しみです。


DSCN9587













DSCN9592













DSCN9586
2016年4月18日 09:21



塩原温泉、今朝は晴れ。
この週末は全国的に風が強くなりました。
今日は風もなく穏やか。
ただ、渓谷のヤシオツツジは、この風でかなり散ってしまい、
これから標高が高い場所に、花の場所が移っていきます。

さて、半月ほど前のことですが、
あまり梅の名所がない塩原で、
梅の花が、きれいに咲いている場所を見つけました。

上塩原地区の要害公園
要害の滝に行く手前の川沿いの小さな公園です。
夏、ホタルが出ることと、
粘土質の何層にも重なった地層が見られることで知られる場所


よく足を運んでいて、
梅の木が植えられていることも知っていたものの、
花の時期に来たことがなく、
花が咲いているのを見たことがありませんでした。

たまたま通りがかったら、「あっ、咲いてる!」

とてもきれいなので、びっくりしました。
白い梅と薄いピンク色の梅が咲き乱れてました
その時に、もう一つ気がついたことが。
意外と桜の木が植えられている・・・
種類はわかりませんが、
何種類かの桜があるようでした。

そんな桜たちが、今咲いています。
濃いピンク色した桜や、
可憐な花びらの山桜や。


まだまだ、塩原の魅力、知り尽くしてないですね。
もっと、あちこちに目を配らなくては。

今咲いている桜の花と、少し前に咲いてた梅の花と。


要害公園の桜今咲いている桜の花。













要害公園の桜













要害公園の桜













要害公園の桜













要害公園の桜













塩原の梅の名所少し前に満開だった梅の花。
まだ少し花は残ってます。
花びらが散った後もかわいいですね。












塩原の梅の名所













塩原の梅の名所













塩原の梅の名所













DSCN9784花びらが散った後の梅の花。













DSCN9795













要害の滝要害の滝。





2016年4月17日 09:07



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では、この後、日中は雨マーク。
それでも雨が降らないうちは、過ごしやすいと思います。

塩原の遅いソメイヨシノ
ようやく満開になってきました。
それでも、例年より1週間は早い開花です。

竜化の滝付近
古町地区の県営駐車場裏手(源三窟向かい側)
古町地区追沢さくら公園(スープ入り焼そばの釜彦さん近く)
門前地区消防塩原分署上手などが、
塩原の桜(ソメイヨシノ)名所になります。

また、門前地区交流広場にある
大きなエドヒガンサクラ「実美(さねとみ)桜」も満開です。
明治時代、三条実美が植えた桜。
毎年大きく枝を広げて見事です。

花より団子の方、
塩原でお花見するなら、団子よりも、
温泉饅頭かとて焼でどうぞ!(*^^)v

温泉街の桜古町地区県営駐車場裏手の桜。













温泉街の桜













温泉街の桜













温泉街の桜













DSCN9582門前地区「実美桜」













塩原温泉街の桜古町地区追沢さくら公園。













塩原の桜門前地区消防署分署の上の桜。













塩原の桜













塩原の桜
DSCN9582
2016年4月15日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では今日から明日にかけて晴れマークが並んでいます。
風が強いので、平野部の桜は、そろそろ見納めかもしれません。
塩原温泉街ではようやく、ソメイヨシノが見頃となっています。

この土日、那須町を中心に
<那須アウトドアドッグスペシャルデイズ>が開催されます。
マウントジーンズ、どうぶつ王国、りんどう湖、板室ダム湖の
4つの会場で遊べる共通チケットが現地にて販売されます。

犬連れの方も、そうでない方も、
このうち2カ所以上行ける方は
通常の入園料を払うよりも、はるかにお得。
賢く、那須の春を満喫して下さい!

さて、昨日のブログの続きです。
塩原渓谷遊歩道「やしおコース」
塩原温泉ビジターセンターから大網温泉まで
その先は留春の吊橋から回顧(みかえり)の吊橋までの
「回顧(みかえり)コース」が続いています。

この日は回顧(みかえり)の吊橋の先、
もみじ谷大吊橋に集合する会合がありましたので、
思いきって、続く「回顧(みかえり)コース」も歩いてみました。

塩原渓谷遊歩道の魅力にはまり、全てのコースを歩きました。
この「回顧(みかえり)コース」も3〜4回歩いているので、
このコースが、なかなかハードなことはよく知っています。

どちらを出発点としても、
最初と最後のアップダウンがきついのです。
とりわけ、登りが


でも登ってしまえば、その後は尾根伝いに、
アカマツ、モミノキ、ツツジ、カエデ、モミジ・・・

場所場所で多様な植生が一度に見られるコースであり、
また、尾根の向こう側に、
斜面を埋めつくす、アカヤシオ、シロヤシオの群生があるのです。

それを見たくて、昨年の春も歩き、また今年も。
ヤシオツツジは昨年のほうが花つきが良かったかもしれません。
でも、感動するに充分。
斜面がピンク色に染まっていました。

最初と最後に、留春の吊橋&滝回顧(みかえり)の吊橋&滝
一つのコースで、二つの吊橋と滝がセットで楽しめるのも魅力です。

所要時間は1時間半から45分といったところだと思います。


塩原渓谷遊歩道「回顧コース」留春の滝。























塩原渓谷遊歩道「回顧コース」留春の吊橋からの眺め。













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」尾根に出ればヤシオツツジ。













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」回顧(みかえり)の吊橋からの眺め。
遠くにもみじ谷大吊橋が見えます。












塩原渓谷遊歩道「回顧コース」
2016年4月14日 08:56



塩原温泉、けさはくもり。
昨日までは、雨の予報でしたが、
先程雨も上がり、一時晴れ間も見えてきました。
意外とお天気もちそうです。

さて一昨日、毎年恒例の、
ビジターセンター主催で、
塩原渓谷遊歩道の危険個所点検と清掃がありました。

なるべく毎年参加するようにしています。
今年は「やしおコース」を歩きました。

このコースは名前のとおり、ヤシオツツジ(アカヤシオ)がいっぱい
比較的平坦なコースになっていて、
じっくりとヤシオツツジを楽しみながら歩けます。

ちょうど、ほぼ満開状態。
上を見て(ヤシオツツジ)、下を見て(ゴミ拾い)、
忙しいながらも、じっくりとヤシオツツジを堪能してきました。

現在工事中のトンネル付近、絶景です。
途中山全体がピンク色に染まっている場所も。

また布滝や塩原ダムなど、水の青さに感動するコースでもありました。
とにかく、「今」一番歩いていただきたいコースです。

最後に大網温泉の山桜が迎えてくれました。


塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」













塩原渓谷遊歩道「やしおコース」
2016年4月11日 08:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
ただ寒くなっています。
今日の天気予報、最低気温3度、最高気温6度・・・
冬に逆戻りしたような、信じられないような気温です。
花冷え。
今日は冬の服装でも良いかもしれません。

さて、桜にヤシオツツジ・・・
何も公園や牧場や、渓谷だけではありません。

彩つむぎの敷地内でも、
色々な花が一度に咲き始めてきました

ツバキ、ユキヤナギ、レンギョウ、カタクリ、イチゲ、スミレに芝桜
そして、桜もヤシオツツジも

特に桜はいつになく、花が沢山。
ラウンジ真正面のしだれ桜は、
枝ぶりがとても良いのに、毎年花が少なく、
私たちは「咲かずの桜」と呼んでいます。

その「咲かずの桜」も、精一杯の花をつけて、
チェックインのお客様の目を楽しませてくれています。

本当に花は良いですね〜。
花は「心の栄養」です!

ツバキ













DSCN9135













彩つむぎの桜













彩つむぎの桜













彩つむぎの桜













カタクリとイチゲ
2016年4月 7日 09:51



塩原温泉、今朝は雨。
花冷えがする寒さです。
ここのところ、一日ごとに
天気と気温がめまぐるしく変化します。
毎朝着る服に悩みます。

さて、桜の開花情報をお届けしてきましたが、
今年はとにかく花の開花時期が早いようです
千本松牧場の桜が4月上旬に満開になるのは、
かなり珍しいと思います。

早いのはヤシオツツジも同様です。
すでに彩つむぎ対岸のヤシオツツジも見頃となっています。

千本松牧場の桜も、
彩つむぎ対岸のヤシオツツジも、
例年の見頃は4月中頃です。
1週間から10日ほども、早めの開花
うかうかしていると、見頃を逃してしまいます。

先日は七つ岩つり橋を渡るサルも、
しばし足を止めて、ヤシオツツジの花を眺めていましたよ!

この週末は、どちらもよろしいかと。
まだ若干空室ございますので、お急ぎ下さい!

ヤシオツツジとサル













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ

2016年4月 5日 09:00



塩原温泉、今朝はくもり。
あちこちで花のたよりが。

国道400号線をまっすぐ、
千本松牧場の少し先に進むと、国道4号線とぶつかります。
国道4号線にぶつかったら右折して少し行くと、烏ヶ森公園
西那須野では一番の桜の名所です。

小高い丘と、参道が桜で覆われ、
ピーク時期には屋台なども並びます。

今週から来週にかけてピークとなるでしょう。
すでに3〜5分咲きくらいですが、
桜が咲く少し前には、ハクモクレンが見事でした。
ここ数日は、両方楽しめそうです。

少し前に撮影したハクモクレンの写真と、
日曜日に撮影した桜の写真を2日に分けて。
今日現在、ハクモクレンはすでに
少しピークが過ぎていますので悪しからず。


烏ヶ森公園のハクモクレン























烏ヶ森公園のハクモクレン













烏ヶ森公園のハクモクレン













烏ヶ森公園のハクモクレン













烏ヶ森公園のハクモクレン













烏ヶ森公園のハクモクレン
2016年4月 1日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
午後はくもりマークがついています。
ほどほどに暖かい日になりそうです。

さて、今日から4月
昨日は年度末ということで、
色々な方から異動のご挨拶をいただきました。

今やSNSで、手軽に挨拶できる時代
一度退職なさって、再就職しての退職のお知らせが、
LINEで入ってきたのには、驚きました。
こちらもすぐにお返事ができ、助かりますし、
退職後も、様々な形でつながっていけることは嬉しいですね。
この年になると、人と人のご縁の大切さを痛感します

別れがあれば出会いも
今日は希望と期待にに胸を膨らませた方、
沢山いらっしゃることでしょう。

さて、塩原渓谷にも季節が巡り
また再びの出会いがありました。

塩原の人達が咲くのを心待ちにしている
ヤシオツツジ(アカヤシオ)

おそらく、塩原で一番最初に咲く、
塩原街道入口のヤシオツツジの開花宣言です
この花が咲くと、塩原にも春が来たと思います。

さて、今年のヤシオツツジの花つきはどうでしょうか。
ヤシオツツジの追っかけ、今年もがんばります!


塩原で一番早く咲くヤシオツツジ






















塩原で一番早く咲くヤシオツツジ













塩原で一番早く咲くヤシオツツジ
2016年1月22日 08:44


塩原温泉、今朝は晴れ。

この冬は異常気象と言われています。
エルニーニョ現象の影響が早くから言われ、
予想通りに暖冬
雪がほとんどありませんでした。

18日に全国的に雪が降り、
ようやく、いつもの冬のようになってきたようです。
あれから、2度ほど軽い雪になり、
この週末も少し雪マークがついています。

思い起こせば、
冬になってからおかしくなったわけでもなく、
春先から、ずっと季節が早く進んでいたり、
暑い時に暑くなく、寒い時に寒くない・・・
そんな一年が続いてきました。

そんなおかしな気象を反映して、
この秋から冬にかけて、
狂い咲きと言える花の開花が
次から次へと
続いてきました。
そんな狂い咲きの花、
秋から写真を撮りためてきましたので、
後々のためにも、記録に残しておきます。

最初に驚いたのがヤシオツツジでした。
去年の10月下旬。
普通は春、4月から5月に咲くヤシオツツジ、
アカヤシオとシロヤシオ、両方とも花を付けていました。
こんなことは前代未聞。
一体どうしたことかと思っていたら、
その後も、秋のうちに
ユキヤナギやツツジが咲いていて、
一方初夏に咲くアジサイが秋まで色濃く。

どう考えてもおかしいと思っていた秋。

そして冬。
庭でレンギョウ、スミレ、ツルギキョウ、シバザクラが咲きました。

すでに民家の庭先で梅が咲いています・・・
普通は桜と同じ頃に咲くが。

先日は里ですがグミの花も見かけました。

花が好きなので、
冬でも花が見られるのは結構なことですが、
今咲いていると、もう春には咲かないのでしょうか。
手放しで喜ぶことはできません。

推移を見守っていきたいと思います。

DSCN5228秋に咲いたアカヤシオ。













DSCN5413同じく秋に咲いたシロヤシオ。













狂い咲き秋にまだ花が残っていた紫陽花。













狂い咲き秋に咲いていたツツジ。
このツツジの狂い咲きは
珍しいことではないかも。











狂い咲き冬に咲いたレンギョウ。













狂い咲きもう咲き始めたスミレ。













DSCN9124シバサクラ。













狂い咲きツルギキョウも。













狂い咲き梅の花がほぼ満開・・・













狂い咲きグミの花も。





2015年12月 4日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
昨夜は素晴らしい星空が見られたので、
今朝もさぞ青空で・・・と期待しましたが、
残念、お天気下り坂のようです。
気温も低くなっています。
この週末は暖かい服装でお越しください。

さて、先日山に入ったら、
何やら、実ものがなっているのが目に入りました。

今まで見たことがないような。
何だろうと近づいてみたら・・・
ツルウメモドキでした。

花材として使ってはいましたが、
実は山の中でなっているのを見たのは初めて。
よく見ると周りのあちこちに
今年は当たり年なのでしょうか。
今までどうして見かけなかったのかが不思議なくらい、たわわに。
青空に鮮やかな朱色の実が映えます

そしてもう一つ。
朱色と反対色の紫が目に入ってきます
ムラサキシキブの実です。

こちらも花材としてよく使われます。
山のムラサキシキブは花屋に売られているのとは
ちょっ趣きが違うかもしれませんが、
こんなにきれいな紫色に山の中で会えるのは格別です。



ツルウメモドキ













ツルウメモドキ













ツルウメモドキ













ムラサキシキブ













ムラサキシキブ
2015年11月16日 08:50



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨夜もよく晴れて星がきれいでした。

さて、そろそろ塩原の紅葉も終わりに近づいています。
今年は、春先から花の開花から紅葉まで、
全て早く展開して
きました。
それぞれの花、花つきの良いもの悪いもの色々。
異常気象の年と言ってよいとは思いますが・・・

こんな現象初めて見ました。
ヤシオツツジの狂い咲き

ツツジは元々季節を違えて咲くことがあります。
決して珍しいことではありません。
塩原西那須野インターから、
千本松牧場を抜けてくる直線道路も
ヤマツツジが秋にもう一度咲きます。
現在、その花を見ることができます。

しかし、ヤシオツツジ、それも赤も白も。
かなり驚いています。
庭のシロヤシオ、紅葉した葉っぱと共に
普段は撮ることができない写真が撮れました。
来春の花がその分少なくなってしまうと残念ですが。。。

アカヤシオの狂い咲き













シロヤシオの狂い咲き













紅葉トシロヤシオ
2015年10月 8日 08:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
ただ昨日から風が強くなっています。

小一時間のショートウオークの沼ッ原湿原。
さすがに、どの花も盛りは過ぎていました。
「名残り」ではありますが、
それでも、秋の山野草の風情に魅了されます。

そして赤い実たち。
ナナカマド、マユミ、アオダモ、ガマズミ・・・
青空だと一段と映えます。

今まで駐車場手前の道路は砂利道でしたが、
このほど舗装が終わり、とても走りやすくなりました。
沢山車も来ています。
とはいえ、標高も高く、山ですから、
くれぐれも軽装では行かれませんよう、
温かい服装でお出かけ下さい。

トリカブトトリカブト。













ノアザミノアザミ。













ノコギリソウ名残りのノコギリソウ。













オトギリソウ名残りのオトギリソウ。













リンドウリンドウ。













アオダモアオダモ。













沼ッ原湿原2015.10.5.マユミ。













沼ッ原湿原2015.10.5.
2015年9月27日 08:44



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は古式湯まつりの日。
そして、中秋の名月の日です。
昨夜は夕食の時にすばらしい月夜が見えていました。
ところが、夜中からくもり空に。
今日は変わりやすい天気になるそうです。
夜には晴れマークがでていますので、
期待したいと思います。

さて、連休中、休憩時間を利用して、車でひとっ走り。
お隣矢板市の寺山観音寺という所に行ってきました。

どうしても見たかった風景が。
シュウカイドウの群生です。


シュウカイドウ・・・秋海棠と書きます。
シュウカイドウ科シュウカイドウ属。
江戸時代に中国から渡来し、
観賞用として広がったようですが、
なかば野生化しているような花。
園芸品種のベゴニアと同じ仲間です。

塩原に来てから初めてみました。
建物の陰などの暗くてジメジメした場所に咲いていて、
とても地味な花なのです。

寺山観音寺で、「シュウカイドウ祭り」なるものがあると聞き、
かなり、びっくりしました。
あの、地味な花のシュウカイドウで「お祭り」?

でも「お祭り」というからには、
「ぼたん祭り」とか「あじさい祭り」とか「梅まつり」とか、
きっとそんな風に沢山咲いているに違いないと。

正直、半信半疑でした。
杉林の中の細い道の先の山の中に、
そんな「お祭り」と銘打つような風景があるなんて。。。

実に驚きです
見事
杉林の足元一面、
ぎっしりと咲いたシュウカイドウに息を呑みました。

他にも何人か訪れる人がいて、
そういう人に、説明をしている方がいました。
檀家の方で、中心になって、
花を植えたり、手入れを
しているそうです。
そして、花を見に来る人に、
自主的にガイドをしてくれている方が。

こういう方の存在、大きいですよね。
流行りとしての「町おこし」、
補助金や交付金が出たからやる「町おこし」やイベントではなく、
こういう方の地道な毎日が、いつか人を呼ぶのだと思いました。

花は少しピークを過ぎているかもしれません。
でも、元々時期が長い花ですから、
今月いっぱいは楽しめるのではないでしょうか。
塩原から近く、30分もあれば行けてしまいます。
他にも見どころいっぱいなので、オススメいたします。

寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ













寺山観音寺のシュウカイドウ




2015年9月26日 08:45



塩原温泉、今朝はくもりです。
昨日一日降っていた雨は上がり、
少し晴れマークも出て。
週末、まずまずの天気になりそうです。

さて、那須の蓑沢の彼岸花を見た後、
帰りは那須フラワーワールドの前を通るルートを選択。
ほんの少しの遠回りになりますが、
この時期、那須フラワーワールドは外せません

こちらは2年ぶりでしょうか。
この時期はケイトウの花の見事なボーダーガーデンが。
圧巻です。

ちょうど最盛期かと思われます。
赤、真紅、桃色、黄色・・・
よくもここまで、そろえて植えたものだと感心します。

他にもブルーサルビアの青白、
ダリア、コスモス、ベゴニアなども


塩原からは車で45分。
大谷交差点のすぐそば。
那須どうぶつ王国やアルパカ牧場も近いですよ。


秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド












秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド













秋の那須フラワーワールド
2015年9月24日 08:11



塩原温泉、今朝はくもり。
お天気少々下り坂です。
シルバーウイーク中、ずっと好天だったので、
良しとしなくてはいけませんね。

シルバーウイーク最終日の秋分の日。
少し時間がとれたので、
那須町蓑沢地区の彼岸花を見に行ってきました。

道の駅東山道伊王野から
さらに山に向かって車を走らせます。

田んぼの土手と斜面を利用して、
真っ赤な花がぎっしりと。
もう少しピークを過ぎたかもしれません
少し白っぽく色があせている花もありま
したが、
日ざしが強かったので、あまり気になりませんでした。

空の青と、稲刈り間際の稲田の黄金色。
どちらを背景にしても、真っ赤な花がきりりと映えます

大勢の人でにぎわっていました。
三脚を持った人も多く、
場所によってはポジション争いが。
この時期の有名な花名所ですので、
塩原の人を含めて3人も
知っている方に会いました・・・。

とにもかくにも、一度その眼で味わっていただきたい、
極上の里山風景が広がっています。
ピークは過ぎていますので、少しでもお早めに。
塩原からは車で50分ほど。

美野沢小学校をめざして行くとわかりやすいと思います。


簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花














簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花














簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花














簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花
2015年9月23日 08:49



塩原温泉、今朝はくもり。
少し青空が見えています。
シルバーウイーク最終日。
敬老の日、国民の休日と続き、
今日が秋分の日となります。

さて、昨日お伝えしたように、
塩原大沼、現在通行不可になっております。

季節ごとに訪れるのを楽しみにしているので、
大変残念なのですが、仕方ありません。

すぐそばにあるヨシ沼はどうだろう?
そちらに回ってみたら、
ヨシ沼は全く大丈夫でした。

ノアザミ、アキノキリンソウ、アカバナ、
ミズオトギリ、リンドウ、ホツツジ、ツリバナ・・・
秋の山野草が色々咲いています


すでに色づいている木が。


まだトンボや美しい蝶の姿もありました。
一周、速足だと10分で回れてしまう場所ですが、
ゆっくり秋の空気を楽しんで下さい。

リンドウリンドウ













ゴマナゴマナ













ミズオトギリミズオトギリ













アキノキリンソウアキノキリンソウ













ホツツジホツツジ













アカバナアカバナ













ヨシ沼ノアザミと
オオウラギンスジヒョウモン?













DSCN3082













紅葉


2015年8月28日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
過ごしやすい気温です。
このまま夏が終わるのはかなり寂しいですけど。

8月中は大好きな山も花めぐりも、ほぼ封印。
でも、ここの花風景だけは見たいなあと、
何とか、見に行くことができました。

先日レポートしたT.O.D.Aさんの近く。
市内の道の駅明治の森・黒磯のひまわりです。
明治の元勲、青木周蔵子爵邸を背景に広がっています。
撮影した日はあいにく小雨の天気。
パッと開いた花とはいかず残念。

でもそのボリューム感はたっぷりと感じていただけるのでは?
ひまわりの中を歩く小道もあって、
映画のワンシーンに迷い込んだかのようです。

こちらの道の駅には野菜の直売所の他、
パン屋、カフェ、ジェラート屋さんが入っています。

青木邸も見学したかったのですが、
時間がなくて、またの機会にいたします。
(実はまだ一度も中に入ったことがありません・・・)

道の駅黒磯のひまわり













道の駅黒磯













道の駅黒磯のひまわり













道の駅黒磯













道の駅黒磯
2015年8月 5日 08:49



塩原温泉、今朝も快晴。
塩原ですら、この暑さですから、
都会はさぞやと思います。
また昨日は首都圏の交通網のマヒ。
本当に現場に居合わせた方、大変だったと思います。
暑さ対策、万全に、ですね。

さて、那須のサギソウが咲く場所から、
そう離れていない水田の一画に、
蓮の花が植えられている場所があります。

那須の方に、こちらも案内していただきました。
時間は夕方でした。

極楽浄土に咲くと言われる蓮の花
朝早く花を咲かせることから、
私の中では、すっかり朝の花のイメージ
夕刻だと、花は閉じているのでは?と心配しましたが、
心配無用。
夕方でも、ちゃんと咲いているのですね。

夕陽を浴びた蓮の花は、
西方にあるという極楽浄土に向かって咲いているようでした
なかなか普通の家庭で栽培することはないでしょうから、
このように、まとまって咲いている場所、嬉しいですね。

那須町役場から那須高校を通り過ぎて、
ちょっと脇道に入った場所になります。

まだしばらくは楽しめそうです。

そして、さらに、そう離れていない場所には、
一面のひまわりの花が楽しめる所も。
那須町役場周辺の花めぐり、オススメです。

那須の蓮












那須の蓮













那須の蓮













那須の蓮













那須の蓮

2015年8月 4日 06:27



塩原温泉、今朝も晴れ。
連日の暑さにまいりそうです。

那須の花の話題を今日と明日に分けて。

以前より、那須に真っ白な夏の山野草、
サギソウが自生している場所があると聞いていました。
ネットなどで調べて、場所の名前までは確認したものの、
場所が今一つわからず、なかなか見に行けないでいました。

このほど、ちょうどタイミングよく、
地元の方に案内していただく機会があり、
念願の野生のサギソウを見ることができました

もう一度、自分で行けるかと問われれば、
う〜ん、自信がありません。
そんな場所でした。

こちらは昭和天皇のお気に入りの場所で、
何度か足をお運びになっているそうです。

サギソウ。
初めて、この花の存在を知った時、
どれだけ、感動したことでしょう。

夏に涼やかな真っ白な花
そして、その形がまさに飛んでいる鷺のよう
ここまで名前そのままの花も、なかなかないのではと思います。

鉢植えなどでは、よくお目にかかります。
こういう場所に咲く花だったのですね。

かつては那須塩原市内、沼ッ原湿原でも見られたと聞きました。
いつの間にか、見ることができなくなったのだとか。
貴重な自生地だと思います。

地元の方達が、大切に保全しています。
なかなか行きにくい場所だからこそ、残ってきたのでしょう。
感謝して、鑑賞してきました。

あさって正午からのレディオベリーの
「ら・ら・なすタイム」で放送されるみたいですよ!

サギソウ













サギソウ













サギソウ













サギソウ













サギソウ
2015年7月30日 08:44



塩原温泉、今朝は晴れ。
夜中に雨が降りましたが、
すっかり上がって快晴です。
今日も暑くなりそうです。

昨日お伝えしたように、
すでに、色とりどりの百合で華やぐ
ハンターマウンテンゆりパークですが、
ちょっと目を周辺に移すと、
実に様々な山野草が咲いていることに気がつきます。

そうなのです。
ゆりパークに咲くのは、百合の花だけじゃないのです。

ニッコウキスゲもありますが、ほとんど終わり。
ヒヨドリソウ、ヨツバヒヨドリ、トリアシショウマ、ハギ、

ノリウツギ、クロヅル、ヤマブドウ、ナツツバキ、
そして、何とヤナギランの群生が。


ヤナギランの花、
塩原で見たのは、初めてです。
かなり驚きました。

どうぞ、百合の花だけでなく、
地味かもしれないけど、可憐な山野草たちも
ぜひ、一緒に見てきて下さい。


ハギハギ。













ヒヨドリソウヨツバヒヨドリかと。













ナツツバキナツツバキ。













トリアシショウマトリアシショウマ。













ヒヨドリソウ













ヤグルマソウヤグルマソウ。













山野草色々













ノリウツギノリウツギ。













ヤマウドヤマウド。













リョウブリョウブ。













ヤマブドウヤマブドウ。













ヤナギランヤナギラン。













ヤナギラン













ヤナギラン













ヤナギラン
2015年7月29日 08:43



塩原温泉、今朝は青空。
今日も暑くなりそうです。

さて、花好きにはたまらない、花名所をもう一つ。
塩原の夏は、なんと言っても
ハンターマウンテンゆりパーク

毎シーズン2回は訪れていますが、
今年は、春先から、全ての花が早かったことから、
少し早めに咲くのではないかと、早速足を運んできました。

予想的中!
すでに園内色とりどりの百合の花でいっぱい
です。
早咲き品種が早々に最盛期

現在、フラワーリフト下や、白樺林ゾーンは、
ほぼ満開と言っても良い状態でしょう。

特に今年は白樺林ゾーンが広がり、
その充実ぶりには目を見張ります。
おとぎの国に迷いこんだかのようですよ。

塩原温泉に宿泊の方には、
無料入園券をお使いいただけます。
リフト代は別途かかります。
足に自信がある方はリフトを使わなくても良いでしょう。
足に自信がない方は、
往復共にリフトを使えば疲れ知らずです。

今年は早めにお出かけしたほうが良さそうですね。
彩つむぎから車で20分です。

ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27













ゆりパーク2015.7.27



2015年7月28日 07:50



塩原温泉、今朝は雨。
今日は日中、ずっと雨マークです。

さて、今日のブログは昨日の続きです。
上三依水生植物園の睡蓮以外の夏の花たち

この時期は、あまり花の咲く時期ではない中、
これほど沢山の種類の花が咲いているとは思いませんでした。
植物園の方の日頃の手入れが偲ばれます。

塩原温泉から、車で20分もかからない場所ですし、
入口の渓流が川遊びにもってこいです。
そういえば子供が小さな頃、
ここの川で遊ばせたなあと思い出しました。

花と涼を楽しんでいただければと思います。

上三依水生植物園入口の看板が嬉しいです。













上三依水生植物園さらに進むとこんな歓迎も。













ハナツリフネハナツリフネ。
塩原でもツリフネソウは多いけど、
ピンクか黄色の単色。
白い部分が入ると涼しげです。










ヘメロカリスヘメロカリス。
キスゲの仲間です。












ヘメロカリス羽をきちんと見ないと同定できませんが、
ミヤマカラスアゲハかなと。












ヤブカンゾウヤブカンゾウの花。













下野シモツケ。













ギボウシギボウシも色々な種類が。













サワギキョウサワギキョウ。
塩原のヨシ沼にも咲きます。












コウホネコウホネ。













赤いコウホネ赤い花のも。













ストケシアストケシア。













クサレダマクサレダマ。













ヒメヒマワリヒメヒマワリ。













モナルダモナルダ。
香りが良い花です。












シキンカラマツシキンカラマツ。
これは初めて見ました。












シキンカラマツ













ガクアジサイヤマアジサイも赤いものが。













ヒペリカムヒペリカム。
オトギリソウの仲間です。












ヒペリカム
2015年7月27日 08:41



塩原温泉、今朝は晴れ。
連日、熱暑の日本列島。
くれぐれも熱中症に気をつけて下さい。

さて、今日も涼しさを感じていただければ。
先日、所要があって上三依塩原温泉口駅へ。
すぐ近くの、上三依水生植物園に立ち寄ってきました。

先頃、クリンソウが満開の時に訪れ、
夏に睡蓮が咲く頃、また来ようと思っていたのでした。

予想通り、とってもきれいに睡蓮が咲いていました。
花のすぐ間際まで行けるので、
真上からの睡蓮など、面白い写真が撮れました。

塩原のこんな近くで睡蓮の花が楽しめる場所があったのですね。
睡蓮以外の花も色々咲いていましたので、
また明日にでも。


上三依水生植物園























睡蓮













睡蓮













睡蓮













睡蓮













睡蓮














睡蓮














睡蓮














睡蓮













睡蓮




2015年7月26日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日の天気予報を見たら、
塩原でも最高気温が32度になっていました。

塩原で最高気温予報32度というのは、
あまり見たことがなく、
うわあ、これは暑くなるなあと思って、
栃木県内他の場所や、
関東各地の予報も見てみましたら、
軒並み、36〜38度の予想

今日は、どこでも記録的な暑さになりそうです。

昨日、一昨日と、熱中症で病院に運ばれた方、
かなりの数です。
私も前に一度、軽い熱中症になりかけたことがあります。
顔がほてって、頭が痛くなりました。
水分はしっかりと補給していたのですが、
水分だけではダメで、塩分を取ることが大切です。
くれぐれも暑さに気を付けてください。

さて、今日は夏の塩原の山に咲く山野草たちを。

先日訪れた大沼周辺
沢山の夏の山野草たちが咲いていました。
なぜか白い花が多い夏の山野草。
いかにも涼しげに、塩原の山で。

塩原は山で大きな木が沢山があるのと、
水があるのが、良いのでしょうか。
緑陰に入ったり、川が近くなると、
さーっと涼しくなります

暑い日は、塩原に避暑にいらしてください!


トリアシショウマトリアシショウマ。













ヤマアジサイヤマアジサイ。













萩ハギ。













クサギクサギ。













クサギ













イケマとスズメバチイケマ。
スズメバチも活動が
活発になっています。











イケマ













チダケサシチダケサシ。













チダケサシ




2015年7月 4日 08:40



塩原温泉、今朝は雨。
今日から明日にかけては雨予報。
残念ながら本降りになってしまいそうです。

今日は那須フラワーワールドを紹介します。
今回の研修で那須地区をぐるりと回りました。
四季折々、よく手入れされた花が美しい
那須フラワーワールドにも寄りましたが、
ちょうど、花の入れ替え時期で、
中央の一番目立つ場所は、
黒土だけで、何も花がないという状況でした。

でもその黒土だけの風景もまた美しく、
北海道みたいで、感激しました。

とはいえ、広い敷地です。
右手奥のバラ園のスペースは、
一体何種類のバラが植えられているのでしょう。
かなりの数の品種のバラ、薔薇、ばら・・・

何度も来ているはずなのに、
いつもは奥の方まで来ていなかったのですね。
こんなにもバラが植えられていることを、全く知りませんでした。

他には、ユリ、ヘメロカリスなど
そして特筆すべきはクレオメの花
それほど目立つ花ではないのに、
色とりどりのを群植すると、こんなにも美しいとは。

那須連山の山々を背景に、
折から、雲の切れ目より射し込んだ太陽の光にを浴びて、
きらきらと光っているようでした。

何も植えられていなかった場所は、
この後色とりどりのケイトウが植えられていきます。
一面のケイトウの景色も、それは素晴らしいのです。

那須フラワーワールドは、塩原から車で約50分。
県道305号線と68号線が交わる大谷交差点そばです。
ここから山のほうに上がっていくと、
アルパカ牧場、那須どうぶつ王国、那須マウントジーンズが。
少し先に行けばもう福島県です。


那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド
2015年6月12日 09:03



塩原温泉、今朝は雨。
少し本降りの雨になりつつあります。

雨といえば、紫陽花の花。
紫陽花の中でも、一番地味かなと思う
コアジサイの花を紹介します。

先日、八方ヶ原のレンゲツツジを見てきた時に、
そう遠くない場所にある、宮川渓谷を一時間ほど散策してきました。

お隣の矢板市にも渓谷と名がつく場所があるのですね。
栃木県民の森の一画
規模は小さいけれど、
きれいな水が流れ、滝までもある渓谷です。
気軽に歩けるところが良いです。

その宮川渓谷で、コアジサイがきれいに咲いていました。
コアジサイは、半日蔭の暗い場所で咲きます。
一つ一つの花が小さくて、地味な花ですが、
群生すると見事
そして、とても香りが良い花です。

この時期、暗い林の中を歩くと、
このコアジサイの香りがむせかえるような時もあります。
白みがかった青い花が暗闇に浮かぶ姿は幻想的です。
塩原にもこんな場所が沢山ありますが、
宮川渓谷もなかなかですよ。

他にも、カラマツソウ、ラショウモンカズラ、トリアシショウマ、ニガナなど

途中で羽化不全の蝶を見つけました。
ミスジチョウのようです。
きれいでした。

八方ヶ原までは塩原から八方道路で約20分。
宮川渓谷はさらに10分ほどかかります。
そしてそこからさらに15分ほど行くと、尚仁沢湧水があります。
水がきれいな一帯です。


宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷













宮川渓谷


2015年6月11日 09:08



塩原温泉、今朝はうすぐもりです。
まずまずの天気です。

塩原温泉に公共の交通機関でアクセスする場合、
大体の方は東北新幹線、
もしくは在来線からのアクセスになりますが、
もう一つ、全く反対側からアクセスすることができます。

それが、野岩鉄道会津鬼怒川線、上三依塩原温泉口駅

そのすぐそばに上三依水生植物園があります。
駅に行く用事があったので、立ち寄ってみました。
ちょうどクリンソウが見頃と聞いていたからです。

駐車場に車を停めて、男鹿川の橋を渡り、
川沿いの道を少し歩きます。
この男鹿川の水のきれいなこと!
子供たちが小さな頃、川遊びをした記憶があります。

園内、それほど広くなく、
時折、男鹿川を見下ろしたり、電車が走るのを見ながら散策。

噂のクリンソウは「見頃」というより「見事」
県内のクリンソウの群生地としては、
奥日光中禅寺湖ほとり、千手ヶ浜が有名ですが、
負けず劣らずの花の数に感動しました。

池のほとりには、アヤメショウブなど。
水草たちは夏ごろには花をつけるでしょうか。

他にも、オダマキソウシランハナケマンソウ
ヒメサユリニッコウキスゲなどなど。
一躍この植物園を有名にした、
ヒマラヤの青いケシも何箇所かで咲いていました。

塩原からちょっと足を延ばすだけで、
こんなに花に囲まれた場所を散策することができるのですね。

上三依から、北は南会津、南は湯西川・川治に抜ける道は
そばロードと呼ばれて、おいしい蕎麦を食べられる店もあります。
どうぞお出かけください。

上三依水生植物園駐車場から。













上三依水生植物園こういうの、嬉しいです。













上三依水生植物園













上三依水生植物園クリンソウ。













上三依水生植物園













上三依水生植物園













上三依水生植物園













上三依水生植物園













上三依水生植物園白だけの群生は珍しいです。













上三依水生植物園アヤメ。













上三依水生植物園オダマキソウ。













上三依水生植物園ヒメサユリ。













上三依水生植物園チョウジソウ。













上三依水生植物園ヒマラヤの青いケシ。













上三依水生植物園フウロソウ。













上三依水生植物園ハナケマンソウ。













上三依水生植物園





2015年6月 9日 09:23



塩原温泉、今朝は雨。
関東地方も梅雨入りしました。
今朝は、茨城県を震源として、
県南で震度4の地震がありましたが、
こちらでは全く気がつかず・・・
地震が多くなっていますので、気になります。

さて、すっかり水がない大沼でしたが、
季節はいつもどおりに巡っています。
初夏の花、カンボクとカマツカの白い花が
あちこちで咲いていてきれいでした。

少しほっとしました


カマツカは散り始めていましたが、、
カンボクがこれからと言うタイミング

カンボクが終わればバイケイソウも咲くでしょう。

その頃には水量が戻って、
カエルの鳴き声がしているとよいのですが。
梅雨入りしたので、ちょっとほっとしています。

カマツカカマツカの花。













カマツカ













カマツカ













カンボクカンボクの花。













カンボク













カンボク
2015年6月 6日 17:34



塩原温泉、今朝は雨。
直に雨があがり、お天気回復するようです。
今日明日と、那須朝市。
どうぞ、お出かけ下さい。

さて、矢板市八方ヶ原のレンゲツツジではなく、
今日は塩原のレンゲツツジを。

多様な動植物が見られる、塩原ヨシ沼では、
現在、レンゲツツジとワタスゲが見頃です。

今年はレンゲツツジは花つきが良いようです。
一方、ワタスゲはちょっと少ないような。

塩原温泉街から15〜20分
奥塩原温泉の湯めぐりや大沼と一緒にどうぞ。
アズマヒキガエルもしきりに鳴いています。
そろそろ、色々なトンボにも出会えそうな。


ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ
2015年6月 5日 08:49



塩原温泉、今朝はうすぐもり。
夜半に雨マークが出ていますが、
日も射すまずまずの天気になっています。

昨日は、宇都宮での会議の後、
一般道を使ってのんびりと、
矢板市八方ヶ原を抜けて、塩原に帰ってきました。

八方ヶ原はツツジの名所
アカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキトウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ・・・
最後にレンゲツツジが一面に咲いてフィナーレ


例年ですと6月中旬が見頃
ところが、今年はどうしてこれほど花が早いのか。
すでにピークを過ぎてしまい、レンゲツツジの花はまばらでした。
いつもレンゲツツジの咲く頃に、
うるさいほど鳴いているエゾハルゼミの声もありません。

ちょうど朝から風が強かったので、
その風で飛ばされてしまったのかもしれません。
とても残念。

その代わりというか、
ベニサラサドウダンツツジがちょうど良い感じ
地味な花ですから、主役にはなれずに、あくまでも脇役のテイスト。
でも、近づいてよく見ると、とってもきれいでかわいい花です。

一面のオレンジ色は無理ですが、
まだつぼみなどもあります。
八方ヶ原のレンゲツツジをご覧になりたい方は、
どうぞお急ぎ下さい。

八方ヶ原高原山系と
那須野が原を一望。
少し前まで、
一面オレンジ色に
染まっていたようですが、
すでに花はまばらに。
眺めは最高です。








八方ヶ原













八方ヶ原













八方ヶ原













八方ヶ原













八方ヶ原













八方ヶ原代わりに
サラサベニドウダンツツジが
きれいです。

 










八方ヶ原







2015年5月29日 08:39



塩原温泉、今朝はうすぐもり。
お天気少し前と違い、ぐづぐき気味ですが、
それでも雨はまだありません。
お湿りが欲しいところですね。

そんな中、こんなに花たちがきれいに咲いている場所が。
那須フラワーワールドです。
毎年何度か足を運ぶ場所ですが、
今年は今回が初めて。

今回の主役はルピナスでした。
これほど、ルピナスが美しい花とは思いませんでした。
キャンディカラーの花たち。
色と色とがきらめいて。
まるで夢の国の花畑の中にいるような風景でした。

一面のアイスランドポピーや、
アネモネリビングストンデージーも真っ盛り。
シャクヤクバラがこれからという季節でした。

塩原からは車で45〜50分。
那須どうぶつ王国や、アルパカ牧場にも近いので、
セットで行くのも良いと思います。
パンフレットのご用意がございます。


那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25













那須フラワーワールド2015.5.25
2015年5月27日 09:24



塩原温泉、今朝も快晴です。
毎日、よく晴れて、お出かけには最高なのですが、
農作物への影響、夏の水不足が気になります。
何事もほどほどというものがあるような。


さて、昨日の井頭公園のバラ楽しんでいただけたでしょうか
どの写真も華やいでいました。

その井頭公園ですが、
私がもう一カ所、訪れてみたい場所がありました。

花ちょう遊館(かちょうゆうかん)です。

よく地元の新聞などで紹介されます。
温室を使って、熱帯などの花や
珍しい鳥や蝶などがいると聞いていました。

今回とりあえず一度は全体的に見ておかなくては、
ぐらいにつもりで入ったのですけれど、
何と、
前から見たかったヒスイカズラが咲いていました

このヒスイカズラも毎年新聞で紹介されます。
大体春先に紹介されるので、
もう花も終わりかと思っていましたら、
まだ見頃が続いているのだとか。

とても楽しみに入ったところ、
本当に今まで写真でしか見たことがない、

真っ青な花がたわわに咲いていました。

この色!
こんな青い色の花があるものなのですね
鳥のかぎづめを大きくしたような形も面白く。
足元に散った花が落ちていましたが、
散り際の花は真っ青に少し紫がかって、
そのグラデーションもまた美しいのです。

「百聞は一見にしかず」とはまさにこの花のこと。
一度見たら忘れられないような花でした。

館内、様々な熱帯植物が植えられています。

バナナの実もなってました。
実のかたまりから、尻尾みたいなものもあって目を引きます。

そして、鳥と蝶があちこちに。
「花ちょう遊館」の「ちょう」は、

鳥」と「蝶」の両方をかけているのですね(きっと)。

温室内、かなりの温度です。
汗だくになって出てきたら、

その先に「高山植物」のエリアが

こちらは冷房でひんやり。
那須の山に登ると出会うことができるような花も。
迫力の熱帯植物を見た後には、
体感温度と、植物の優しげな姿にほっとするかな。


井頭公園花ちょう遊館
http://www.park-tochigi.com/igashira/hanacyou/

真岡市井頭公園の花ちょう遊館この色!
ヒスイカズラの花。












真岡市井頭公園の花ちょう遊館













真岡市井頭公園の花ちょう遊館バナナの実が!













真岡市井頭公園の花ちょう遊館珍しい熱帯の鳥や













真岡市井頭公園の花ちょう遊館蝶たちも。













真岡市井頭公園の花ちょう遊館













真岡市井頭公園の花ちょう遊館













真岡市井頭公園の花ちょう遊館まさか、
こんなのにも会えるとは。
グリーンイグアナ。











真岡市井頭公園の花ちょう遊館最後に高山植物で
クールダウン。
ヒマラヤの青いケシも。







2015年5月26日 08:11



塩原温泉、今朝は晴れ。
毎日毎日晴れの天気が続きます。

先日の商談会で宇都宮に行ったついでに、
真岡市井頭公園のバラ園に行ってみました。

前から一度行ってみたかった場所ですが、
なかなかご縁と機会がありませんでした。
ちょうど前日に下野新聞で取り上げられていたのを見て、
宇都宮からならすぐだからと。

とにかくきれいでした。
やはり、バラの華やかさはすばらしいですね。
何種類くらいあるのか確認していませんが、
かなりの品種のバラが、
それぞれ、個性的に、咲き競っていました
もちろん、香りも漂って。

沢山の方が見に来ていました。
おそらく近くのデイケアサービスの方たちが
とても楽しそうに花を見ていたのが印象的でした。
花には人を笑顔にするパワーがありますね。

まだしばらく楽しめます。
塩原からは1時間30分くらいかと思います。
この時期は、ローズフェスタ開催中で、週末にはイベントも。
どうぞお出かけください。

井頭公園ローズフェスタ
http://www.park-tochigi.com/igashira/2015/04/post_50.php


真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園
2015年5月23日 12:20



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の不動の湯閉鎖のニュースの衝撃が冷めませんが、
今日は朝のNHK「おはよう日本」の中で、
塩原高冷地かぶが生中継で紹介されます。
気を取り直していきたいと思います。

さて、話題は変わりますが、
ヨシ沼ミツガシワが咲き始めています。
姉妹館明賀屋本館のマークでもあるミツガシワ。
ミツガシワを家紋にしている家は大変多いと聞きます。

しばらく楽しめると思います。
ワタスゲやレンゲツツジのつぼみも膨らんでいました。
相変わらず、カエルの合唱も聞くことができますよ。
塩原へ新緑や自然を楽しみに、
そして、おいしいかぶも楽しみに、お越しください!



ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ





2015年5月13日 08:50



塩原温泉、今朝は快晴です。
日本列島直撃かと心配した台風6号は
途中で温帯低気圧となり、
この辺りはそれほど雨もありませんでした。
まだ風はありますが、今日は日ざしが強くなりそうです。

さて、昨日もお伝えした<塩原温泉妙雲寺ぼたんまつり>
一昨日の写真が今一つ満足できなかったので、
翌日(昨日)、台風が来る前の曇りの天気の中でと、と思い、
再び、妙雲寺を訪れました。

残念なことに、突発的な理由で、
会場の半分に立ち入ることができませんでしたが、
それでも、やっぱりボタンの花はくもり空が一番
(もしくは小雨の中)
自分なりに、満足できる写真が撮れました。

昨日今日とメディアなどでも報道があったように、
大変残念な事件がありましたが、
花には関係なく、きれいに咲いています。

どうぞ二日連続の、美しい牡丹の花の写真を
今週から来週にかけてがピークと思われます
週末にはお抹茶席も。


ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12













ぼたんまつり2015.5.12























ぼたんまつり2015.5.12

















2015年5月11日 08:47



塩原温泉、今朝は快晴です。
台風6号が接近しているようですが、
この辺り、崩れるのは明日から明後日にかけてのようです。

さて、先日、あしかがフラワーパークの藤を紹介しました。
栃木県の藤といえば、まず、あしかがフラワーパーク。
たたみ600畳分と言われる大藤棚からこぼれ落ちる
藤の花のシャワーはそれはそれは見事。

日本の庭では、藤は藤棚で仕立てられることがほとんどですが、
山で咲く、自然まかせの藤の花、ご覧になったことあるでしょうか。
それはそれで、見事な咲きっぷりなのです。

塩原から会津にかけて、
この時期、どこででも山藤の花が目立ちます。
昨年は「裏年」で花が少なめでしたが、
今年はまた花つきの多い年になりそうです。

花が咲いている場所に近づくと、
すばらしい香りがしてきます。
新緑の緑と、藤の花の芳香
自然の中で体感していただきたいものです。

塩原街道でも。
特にウツギの白い花と一緒に咲く場所があり、
(猿岩洞そばの留春の滝駐車場前)
ここはぜひ、車をゆっくりと走らせて、
素敵な花風景を楽しんで下さい。


藤













藤とウツギ













藤とウツギ













ウツギ













藤













藤
2015年5月10日 08:58



塩原温泉、今朝は晴れました。
昨日雨が降ったせいか、緑がいきいきしているようです。
ただ低気圧の通過にともなって、風は強くなっています。

さて、大型連休明けの週末です。
塩原温泉では毎年大型連休明けの5月8日より、
「塩原温泉妙雲寺ぼたんまつり」が始まります。

今年は、4月から全ての花が開花が早く展開しています。
牡丹の花も例外ではありません。

会期は毎年5/8〜5/31と固定されていて、
花の開花状況によっては(大抵の年は)、
始まったばかりの頃は花が少なくて、
入園料をいただかないことが多い
のですが、
今年は開園の8日より、ピーク時の入園料400円を頂戴しています。
先日お会いした70代の方が、
こんなことは今までなかったと言っていました。

ちなみに昨年ピーク時の入園料400円を頂いたのは16日から。
一週間以上も花が早いということになります。

ということで、「ぼたんまつり」の牡丹の花、もう充分見頃です。

明日11日には(雨の場合は翌12日)、
塩原温泉女将の会にて、
冷たいお茶とお団子の振る舞いを行います。
時間は大体14時頃からの予定です。

牡丹の花に負けないような、
明るく賑やかな女将さん達がお待ちしています。
どうぞお出かけ下さい。

写真は今年のものです。
すでに早咲きから中咲きのものが咲いています。

ぼたん祭り2015























ぼたん祭り2015













ぼたん祭り2015













ぼたん祭り2015













ぼたん祭り2015













ぼたん祭り2015
2015年5月 9日 08:51



原温泉、今朝はくもり。
明け方、少し雨が降ったようです。
かなり久しぶりの雨。
農家の方には待望の雨。
今日の午後には、もう一度、雨になりそうです。

さて、昨日はあしかがフラワーパークの藤について書きました。
今日は藤以外の花について

あしかがフラワーパークは、
実は、あくまでも「フラワーパーク」なのです。
「藤パーク」とか「ウイステリアパーク」ではなく。
あまりにも藤が有名なので、
藤の時期でないフラワーパークをご存知ない方も多いのでは?

藤の前の梅、桜から始まって、
藤と一緒にツツジ。
そして藤の花が終わると、
しゃくなげ、バラ・・・と
続いて行きます。

色合いのハーモニーがよく考えられた花壇の花は、
常に、きれいに整えられ、
樹木も、ちょっと変わった木などが植えられ、
どの季節に訪れても、目を楽しませてくれます。

今回は、しゃくなげ、バラが咲き始めて、
園全体がカラフルな色に彩られていました。

今年は、ガーデナーの吉屋桂子さんによる
イングリッシュローズガーデンを新しく作ったそうです。
2年後、3年後、楽しみになります。

少しでも雰囲気が伝わると良いのですが・・・

あしかがフラワーパーク藤以外の花シャクナゲ













あしかがフラワーパーク藤以外の花シャクナゲ













あしかがフラワーパーク藤以外の花シャクナゲ













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラ園入口













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラ













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラ













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラ













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラと黄藤













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花ネモフィラ













あしかがフラワーパーク藤以外の花ペチュニア













あしかがフラワーパーク藤以外の花ペチュニアの段花壇













あしかがフラワーパーク藤以外の花色合いの美しい花壇













あしかがフラワーパーク藤以外の花カラーとマーガレット













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花ベニバナトチノキ













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花ナンジャモンジャの木













DSCN4179













あしかがフラワーパーク藤以外の花水生植物も色々
(カエルやカメも・・・)












あしかがフラワーパーク藤以外の花




2015年5月 8日 09:49



塩原温泉、今朝はうすぐもりです。
今日は那須岳開山祭。
那須の登山シーズンが始まります。

さて、昨日、宇都宮に用事があったついでに、
足利まで足をのばして、
あしかがフラワーパークに行ってきました。
毎年、営業のご挨拶も兼ねて、
春の藤と冬のイルミネーションの時には
足を運ぶようにしています。

CNN世界の行ってみたい場所ベスト9にも選ばれたほどの、
あしかがフラワーパークの大藤
毎年、それは見事で、
連日のように、テレビや新聞などでも目にしているかと思います。

今年は全国的に花の開花が例年よりも早く
また4月後半から連休にかけて、
まるで初夏から夏のような晴天が続きましたので、
あしかがフラワーパークの藤も「短期決戦」だったようです。

連休中がちょうどピークだったでしょうか。
もう終わりかなあと思っていましたが、
まだまだきれいです
特に黄色の藤は今がちょうど見頃です。

そして、いつもお伝えしますが、
あしかがフラワーパークは藤だけではないのです
園内、様々な花に彩られています。

今日は藤を中心に、
明日は藤以外の花の写真をお届けします。

連休中の混雑ぶりはすごかったようですが、
連休明けても、まだ駐車場待ちの車で渋滞する状況です。
お時間には余裕を持ってお出かけ下さい

塩原からは車で1時間45分ほど。
割引券、ご用意しております。



あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤
2015年5月 6日 08:50



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日も風はありましたが、
それほど天気は崩れずにすみ、
この連休、本当にお天気には恵まれました。
お出かけの方には何よりだったと思います。

さて、今日は塩原などに咲く山野草について。
ショウジョウバカマという山野草があります。
早春を代表する、山の山野草。

昨年はあまり見ることなく、終ってしましたが、
今年は、いつになく、沢山あちこちで出会っています。

ショウジョウバカマというのは、猩々袴と書き、
想像の生き物である、猩々の袴のようだと、
こういう名前になったそうです。
猩々というのは、真っ赤な髪の毛をしていて、
日本古来の色の名前でも「猩々緋」という色があるくらいです。

こちらを参考に・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%A9%E7%8C%A9%E7%B7%8B

今まで、どうしても、それが合点できないでいました、
私が見てきたショウジョウバカマと言えば、
ピンクや藤色と言った、
どちらかと言えば寒色系の色のものばかり。

それが今年は、赤や朱色の色のものに沢山出会っています。
初めて、ショウジョウバカマの名前の由来に、合点がいきました。
今年出会ったショウジョウバカマ、色々。
特に最後の一枚、真っ赤です。
自然の色って本当に美しいです。

里山だと、半月くらい前がピーク、
塩原の標高が高い場所は、今頃が見頃になります。

ショウジョウバカマ













ショウジョウバカマ













ショウジョウバカマ













ショウジョウバカマ













ショウジョウバカマ













ショウジョウバカマ













ショウジョウバカマ














ショウジョウバカマ













ショウジョウバカマ













ショウジョウバカマ













ショウジョウバカマ
2015年5月 4日 09:09



塩原温泉、今朝も晴れています。
少し雲が。
今日はお天気少々下り坂。
ここのところ、ずっと晴れが続いていますので
そろそろお湿りが欲しいところです。

さて、ミツモチ山でアカヤシオの群生に驚いた後、
もう一つ大切なミッションが。

昨年、ミツモチ山でアカヤシオが咲くころ、
少し標高が低い場所では、シロヤシオが楽しめる・・・
そんな噂を聞き、それが本当なのか確認すること


通常はアカヤシオの花が全部落ちた後に、シロヤシオ
決してアカヤシオとシロヤシオは同時期に咲くようなことはありません。
それがここでは同じ時期に見ることができる。

この目で確かめるまでは、にわかには信じられません。
結論・・・噂は本当でした。

少し下がると県民の森に入ると、
本当にシロヤシオがきれいに咲いていました。
そしてトウゴクミツバツツジやヤマツツジまで。

つまり、同じ日に、アカヤシオ、シロヤシオ、
トウゴクミツバツツジに、ヤマツツジ。
この辺りの代表的なツツジが同時に見られる・・・

そんな場所があったのですね。
軽い興奮を感じつつ、後にしました。

栃木県県民の森。
つつじの郷矢板市にふさわしく、
どこもかしこもツツジがいっぱい。
新緑が美しい今、そして、これから、
最高に気持ちの良い場所です。

生き物好きな私としては、森林博物館もオススメ
もっともっと皆様に知ってほしい場所です。


県民の森。
http://県民の森.tochigi.jp/


県民の森のシロヤシオ













県民の森のシロヤシオ













県民の森のシロヤシオ













県民の森のシロヤシオ













ゴヨウツツジの森













ゴヨウツツジの森













ゴヨウツツジの森













ゴヨウツツジの森













ゴヨウツツジの森













県民の森のツツジ













県民の森のツツジ













県民の森のツツジ













県民の森のツツジ








2015年5月 3日 10:19



塩原温泉、今朝も快晴です。
新緑が目に飛び込んでくるようです。
この新緑の自然、ぜひ、体感していただきたいです。

昨年、開眼してしまったヤシオツツジの名所めぐり
花の時期は本当に短いですし、
仕事の合間を縫ってですから、回れる場所は限られています。

今年は、昨年回ることができなかったけれど、
おそらく、群生があるだろうという見当をつけた場所を、
優先的に回っていきたいと思っていました。

中でも、ここは一番訪れてみたかった場所です。
矢板市八方、高原山系のミツモチ山
昨年、シロヤシオの頃に来て、
シロヤシオの見事な群生に感動しました。

その時にほんの数輪残っていたアカヤシオに気がつき、
よくよく周囲を見たら、アカヤシオの木が何本も。
きっと沢山のアカヤシオがあるのだろうと、
一年間楽しみにしてきました。

そして、先日、仕事の合間に、さっと来てみたところ・・・
予想をはるかに超える規模の咲き具合に、
驚きと感動の連続でした


群生の規模と老木大木という観点で見れば、
先日大変な思いをして歩いた、塩原の山間部に軍配が上がるでしょう。

でも、普通に、どんな方にでも歩ける登山道(遊歩道)から楽しめること
360度見渡す限り、ヤシオツツジの群落という点からは、
こちらもまた栃木県随一かと思われます。

まるでヤシオツツジの秘密の花園に迷い込んだかのようでした。
やはり、老木も多く、色も良いです。

まだ数日間は楽しめるはず。
この連休、訪れることができる方はラッキーだと思います。

レンゲツツジ群生で有名な八方ヶ原、
大間々駐車場から「やしおコース」「青空コース」
ぐるりと回るルートで歩きました。
ぐるりと回って2〜3時間のお気軽コースです。

360度ぐるりの群生は「やしおコース」大丸付近。
手前からも群生がよく見えます。
「青空コース」は期待していなかったのですが、
コースの左右に断続的に現れるヤシオツツジに、
最後まで気が抜けませんでした。

大間々駐車場までは、彩つむぎから車で30分かかりません。
さっと行って、さっと回れるので、とってもオススメです。


ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ
2015年4月30日 08:34



塩原温泉、今朝も快晴です。
本当に気持ちの良い季節になってきました。
新緑が目に鮮やかです。

さて、ヤシオツツジの話題が続きます。

ヤシオツツジ
栃木県の県の花
栃木県、群馬県、福島県あたりの山間部、
急峻な崖などに自生し、独特の風景を作ります


昨年、10年に一度の花つきかと言われ、
県内あちこちのヤシオツツジの自生地を巡り、
どこも素晴らしくて、感動しました。
(昨年4〜5月の私のブログを見てください)

その写真を見せた、
地元塩原でやはりヤシオツツジの写真を撮り続けている方がぼそり。

「塩原のヤシオツツジにはかないませんよ」

本当なんだろうか・・・
昨年来、ずっと疑問に思ってきました。

その疑問に終止符が打たれました・・・?

一昨日、その方の塩原のヤシオツツジ群生地の撮影に
初めて連れていってくれました。
今まで、どんなに頼んでも、
なかなか首を縦に振ってくれなかったのですが、
私の熱意に負けたのか、
私の体力にある程度の確信が持てたのか・・・

実際に歩いてみて、よくわかりました。
道なき道を行く、8時間の登山
普通の人には絶対に行けないような場所ばか
真剣に歩かないと滑落しそうな場所も・・・。

ここまでしないと、この風景は見られないのですね。
でも、そんな風景が塩原温泉街のすぐそばに、あったのです。
驚きと感動
一期一会の、塩原の山のヤシオツツジの写真です。

老木、古木、巨木、大木がこれでもかと。
遠く、女峰山、男体山、日光白根山、尾瀬燧ケ岳、会津駒ヶ岳の山並みと


この風景を見たら、確かに、
栃木県内、どこのヤシオツツジも、塩原にはかなわない・・・
その言葉、信じざるを得ませんでした。
じっくりと写真をご覧いただければと思います。


塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ













塩原の山のヤシオツツジ
2015年4月29日 12:19



塩原温泉、今朝も晴れ。

昨年の今頃、
栃木県の県の花であるヤシオツツジ(アカヤシオ)が、
実は県内あちこちの山に咲いていて、
登山をすれば、群生を見ることができると知り、
それまで避けてきた登山というものを始め、
あちこちの山のヤシオツツジの写真を撮ってきました。

昨年は10年に一度と言われるような
ヤシオツツジの当たり年
で、
どこの群生地もすばらしい花つき。
大体、花と言うものは、
花つきが良い年の翌年は、悪いことが多いのですが、
その心配を裏切り、今年もまた花つきはまずまず

先日、通行止め解除を待って登った塩那スカイライン周辺
ひょっとしたら、昨年以上の開花状況かもしれません。
視界に入ってくる、いくつかの山のどの尾根も
ピンク色に染まっています。

今年は、昨年見ることができなかった山を中心に、
またヤシオツツジの花を求めて
登山ができれば良いなあと思っています。

こちらの塩那スカイラインは遠目にはなりますが、
車の中から、この景色が見られますので、
どなたでも楽しむことができます。

ヤシオツツジ(塩那スカイライン2015.4.25)























ヤシオツツジ(塩那スカイライン2015.4.25)













ヤシオツツジ(塩那スカイライン2015.4.25)













ヤシオツツジ(塩那スカイライン2015.4.25)













ヤシオツツジ(塩那スカイライン2015.4.25)













ヤシオツツジ(塩那スカイライン2015.4.25)













ヤシオツツジ(塩那スカイライン2015.4.25)













ヤシオツツジ(塩那スカイライン2015.4.25)
2015年4月28日 07:42



塩原温泉、今朝も快晴です。
いつまでも、こんな天気が続いて欲しところです。

山桜をもう少し紹介させて下さい。
こちらも塩原の標高の高いところ、
新湯温泉と元湯温泉をつなぐ、
通称「新元線」と呼ばれる道すがら。

これぞ山桜!という一本があり、
しばし、その場所を離れがたい気持ちでした。
花との出会いは一期一会

ちょうど花の開花状況もジャストタイミング。
周辺の木々の芽吹きの色とのハーモニーも美しく。
柔かい日の光が射し込んで、
それはそれは素敵な風景でした


山桜













山桜













山桜













山桜













山桜













山桜













山桜
2015年4月27日 08:56


塩原温泉、今朝は晴れ。

昨日も今日も一日晴れマーク。
気温も上がりそうです。

今日は桜の話題。
本来ですと例年4月25日前後が
塩原温泉街のソメイヨシノの見頃
なのですが、
今年は開花が早くて、
すでに温泉街のソメイヨシノは散っています。

そして入れ替わるように、
標高が高い山間部の山桜が開花
現在、あちこちで咲き誇っています。

先日、私の大好きな道路、塩那スカイラインが通行止め解除に。
早速、花の状況などを見に行ってきたところ、
山桜がとても美しくて、感動しました

山桜と一口に言いますけれど、
花の色、葉の色、花のつき方・・・
よく見ると、みんな種類が違うようなのです

一体、塩原にどのくらいの種類の山桜があるのでしょう。
ひょっとしたら、とても貴重な種類の木もあるかもしれません。
個人的には、ソメイヨシノよりも、
こういう山桜の風情が好きな私です。

ちょっと写真が多いのですが、
どれも素敵なので、選びきれず・・・全部ご覧くださいね。



山桜その1













山桜その1













山桜その1













山桜その2













山桜その2













山桜その3













山桜その3













山桜その3













山桜その4













山桜その4













山桜その4













山桜その4













山桜その5













山桜その5













山桜その5













山桜その6













山桜その6













山桜その6













山桜その6













山桜その7













山桜その7













山桜その8













山桜その8













山桜その8













山桜その9













山桜その9













山桜その9






2015年4月23日 08:44



塩原温泉、今朝も良い天気です。
昨日に続き、暖かくなりそうです。

山でスプリングエフェメラル
彩つむぎの敷地内でも
春の山野草が次々に咲いて、
ちょっとした山の林床のような雰囲気です。

カタクリ、イチゲ、ニリンソウ、シラネアオイ、エンゴサク、
ヒゲネワチガイソウ、シロバナエンレイソウ、シラネアオイなどなど


場所は・・・探してみてください。
多分、すぐに見つかるはずです・・・


敷地内の山野草たち













シラネアオイ













ワチガイソウ













エンゴサク













ヒトリシズカ













バイモ













イチゲ













イチゲ
2015年4月19日 08:23



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちの良い青空が広がっています。
今日、塩原温泉と板室温泉からカヌー30艇運んで、
東京水路で観光PRが行われます。
那須塩原市誕生10周年を記念して?
那須塩原市観光局発足を記念して?
初めての試み。
どんなことになりますやら。
お天気良くて何よりです。

さて、去年の秋に初めて歩いて、
ここはひょっとしたら春にヤシオツツジが咲くかなあと、
あたりをつけていた、
塩原渓谷遊歩道「回顧コース」。

今年はヤシオツツジの開花が早くて、
あせって、4月6日に歩いてみた時には、
まだ少し早いかなあという印象でした。

日を改めて、また行かなくてはと思っていましたが、
時間が取れそうな日は天気が悪かったりで、
なかなか行けないでいて、
ようやく、歩いてみたものの、
やはり少し今度はピークを過ぎてしまっていたようでした。

それでも、私の予想どおり、
このコースは、かなりのヤシオツツジがあって、
しかも古木も多くヤシオツツジの森と言っても良いくらい。
遊歩道のすぐ周辺に咲いていて、見ごたえも充分でした。

残念なのは、歩く人が少ないこと。
以前は一人、今回は誰にも会いませんでした。
もったいないなあ。
こんなにすばらしい遊歩道なのに


まだ数日は楽しめそうですので、
どうぞ、チャレンジしてみてください!


塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













DSCN1712













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ













塩原渓谷遊歩道「回顧コース」のヤシオツツジ
2015年4月17日 08:48



塩原温泉、今朝も晴れています。
気温も上がってきそうです。

早春の小さな山野草たち。
別名「スプリングエフェメラル」
中でも、ショウジョウバカマイワウチワ
一緒に咲いている場所を見つけ、
その可憐さにノックアウトです。

特にイワウチワ、本当に可愛い花ですね。
2年前に山に咲いているのに、初めて出会ってから、大好きな花に。
j去年は那珂川町で杉林の中でよく手入れされた群生も見ましたが、
やっぱり、雑木林の中の岩肌に咲いているのが良いですね。

ショウジョウバカマの群生を初めて見たのも2年前でした。
一つの群落の中に、色々な色が。
そのグラデーションが何とも美しい花です。
やはり雑木林の落ち葉の崖に。

そんな二つの花の写真を。

ショウジョウバカマがこれから咲く群生地もあるので、
もう少し後に、また行ってみようと思います。

ショウジョウバカマ













ショウジョウバカマ













ショウジョウバカマ













ショウジョウバカマ













ショウジョウバカマとイワウチワ













イワウチワ













ショウジョウバカマとイワウチワ













イワウチワ













イワウチワ













ショウジョウバカマとイワウチワ




2015年4月16日 08:37



塩原温泉、今朝は晴れました。
昨日はくもりから雨、しかも雹が降ったりと、
荒れた天気になりました。
今日は文句なしの青空です。

さて、桜もヤシオツツジも見られて、
本格的な春の訪れに、嬉々としている私ですが、
この時期、ヤシオツツジと共に、気になるのが、
山や里に咲く、早春の山野草。
特に「スプリングエフェメラル」(春のはかなきもの)と呼ばれる、
小さな山野草達です。

先日、自分だけの山パトロール中に、
そんなスプリングエフェメラルたちが
一カ所に集まっている、
山野草好きには興奮ものの場所を発見

これ全部一カ所ですよ!

今年も花バカに向けてまっしぐらです(笑)

特に最後のショウジョウバカマとイワウチワは
とてもきれいでしたので、
明日改めて写真掲載します!

カタクリトイチゲカタクリとイチゲ。













カタクリカタクリ。













ニリンソウニリンソウ。













イチゲイチゲ。













ハルトラノオハルトラノオ。













チャルメルソウチャルメルソウ。













チャルメルソウニリンソウとチャルメルソウ。













ミヤマエンレイソウエンレイソウ。













ショウジョウバカマショウジョウバカマ。













ショウジョウバカマ













エンゴサクエンゴサク。













イワウチワイワウチワ。






2015年4月15日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
ぐずついた天気が続きます。
昨日も午後じゅう雨になりました。
雨は上がりましたが、
花散らしの雨でなかったことを祈ります。

さてちょっと遅くなってしまいましたが、
先日、思いがけなく遅い雪が降った日の
ヤシオツツジの風景をお届けしたいと思います。
その日、その時だけの貴重な景色でした。
記録に残しておくためと、
本当に、美しい風景でしたので。

それは4月8日、学校などでは新学期が始まる日でした。
ちょうど一週間前になりますね。
まさかの4月の雪で、
塩原温泉は一面にきれいな銀世界になりました。

4月に雪が降ることは、決して珍しいことではありません。
ただ、その頃ですと、降る雪は、牡丹雪であることが多く、
バサバサッと、木から落ちるような、そんな雪。

ところが、今回の雪は細かくて、
渓谷の木々に雪の華を咲かせました。

折しも、花が開いたばかりのヤシオツツ
と、
すばらしいコラボレーションでした。
この次、こんな風景が見られること、ないかもしれません。
貴重な記録だと思います。
私も塩原に来てからすでに20数年経っていますが、
こんな風景は見たことがありませんでした。

雪はすぐに融けて、
現在、ヤシオツツジはまだ美しく渓谷に咲いています。


雪景色とヤシオツツジ













雪景色とヤシオツツジ













雪景色とヤシオツツジ













雪景色とヤシオツツジ













雪景色とヤシオツツジ













雪景色とヤシオツツジ













雪景色とヤシオツツジ













雪景色とヤシオツツジ













雪景色とヤシオツツジ













雪景色とヤシオツツジ













雪景色とヤシオツツジ













雪景色とヤシオツツジ




2015年4月14日 08:23



塩原温泉、今朝はくもり。
今にも雨が降ってきそうな気配です。

さて、栃木県畜産酪農研究センターの酪農祭に行った後、
すぐそば(隣みたいなもの)にある千本松牧場へも。

天気の良い土曜日で、桜が満開。
大勢の人でにぎわっていました。

毎年、こちらの桜は文句なしにすばらしく
観光客の方だけでなく、地元の人達も楽しみにしています。
時間もないので、ささっと見てきましたけど、
園内、どこもかしこも桜、桜、桜
駐車場までこれほどの桜であふれていて、
何て贅沢なのでしょう。

広大な敷地を持つ千本松牧場ならではの風景です。


千本松牧場の桜













千本松牧場の桜













千本松牧場の桜













千本松牧場の桜













千本松牧場の桜













千本松牧場の桜













千本松牧場の桜




2015年4月12日 08:41


塩原温泉、今朝は晴れました。
今日あたり、那須地域平地の桜、どこも満開でしょう。
昨日も雨が上がった後、
どこの桜の名所も沢山の人で賑わったようです。

昨日もお伝えしたように、
西那須野塩原インターそばの
栃木県畜産酪農センター、
千本松牧場、オススメです。

さて、そして、塩原ではヤシオツツジ。
下流からずっと歩いて(3時間半かけて歩きました)、
今年の最初のヤシオツツジを撮影してきて、
彩つむぎに戻ってきたら、
彩つむぎ対岸のヤシオツツジが、
その日見た中でも、最もきれいなことがわかりました


あちこち見てこそ、初めて、その美しさに、改めて感動です。
今年も昨年同様に、花つきはかなり良いようです
客室からもきれいです。

少しでも花が長く咲いているよう、祈るばかり。
どうぞ、この季節だけの素晴らしい景色を見にいらして下さい!

対岸のヤシオツツジ













対岸のヤシオツツジ













対岸のヤシオツツジ













対岸のヤシオツツジ













対岸のヤシオツツジ













客室から

2015年4月11日 08:48



塩原温泉、今朝は雨。
せっかくの4月の土曜日、
しかも、近在の桜の名所はどこも満開なのに。
残念な雨です。

本日、西那須野塩原インターそばの
栃木県畜産酪農研究センターで、
大々的に「第14回酪農祭」が予定されていましたが、
雨のために明日に順延になりました。

ホルスタイン牛の品評会を兼ねています。
満開の桜とホルスタイン牛という、
素敵な景色の中での、
おいしいイベントですので、
ぜひ、明日はお出かけ下さい。


さて、塩原渓谷遊歩道やしおコース。
最後に福渡地区を通ります。

塩原温泉街でヤシオツツジが美しい場所の一つ
特に錦帯岩と呼ばれる岩の辺りは、
名前からわかるように、
秋には錦の色に彩られるのですが、
春にはピンク色になるのですね。

そんな錦帯岩周辺のヤシオツツジを。
この辺りは歩かなくても、国道400号線からも
気軽にヤシオツツジが楽しめる場所です。

私は今回河原に下りて写真を撮りました。
河原で目についたのが、ニホンカモシカの糞です。
ニホンカモシカの遭遇率が高いと思います。


錦帯岩のヤシオツツジ













錦帯岩のヤシオツツジ













錦帯岩のヤシオツツジ













錦帯岩のヤシオツツジ













錦帯岩のヤシオツツジ













錦帯岩のヤシオツツジ













錦帯岩のヤシオツツジ













福渡のヤシオツツジ













福渡のヤシオツツジ
2015年4月10日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
戻ってきた「寒」がそのまま居ついてしまったのか、
とても寒くなっています。
そして、午後からは雨模様。
千本松牧場や烏山公園、黒磯公園など、
市内平地の桜の名所、満開になっています。
今週末から来週にかけて、良さそうです。

さて、塩原では桜にはまだ早く、
昨日からのヤシオツツジの続きです。

塩原渓谷遊歩道「回顧(みかえり)コース」は、
留春の滝と留春の吊橋のところで、
一度国道400号線に出ます。

そして、その先にあるのが、「やしおコース」。
すでに回顧コースでヤシオツツジの開花を確認して、
すっかり満足してしまった私ですが、
さらに、その先のやしおコースで感動することになるのでした

伊達に「やしおコース」という名前を付けてはありません。
その名前にたがわず、さらに沢山のヤシオツツジが
山の斜面全体がヤシオツツジという場所もありました。

塩原大網温泉から始まり、
布滝の対岸を通り、
グリーンビレッジ、不動の湯の後ろを通って
塩原温泉ビジターセンターまで。

箒川の清流とのコントラストもすばらしいです
今年も私にとって至福の季節です。

やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ


2015年4月 9日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は晴れとくもりが交互の天気予報。
昨日ほどの寒さはありませんが、
今日も花冷えの日になりそうです。

さて、つい先日、ヤシオツツジが咲き始めたと報告しました。
この季節を秋からずっと待っていました。

塩原に住んで長くなりますが、
一度も歩いたことがなかった、
塩原渓谷遊歩道の回顧(みかえり)コース
昨秋に、初めて歩いてみました。

時々お客様に、どのくらいの時間がかかるのか、
聞かれるから、というのがその理由。
回顧(みかえり)の吊橋から、
留春(りゅうしゅん)の吊橋までの3.7キロコース

意外にアップダウンがあり、植生がどんどん変化する、
とても変化に富んだコースで、楽しいコースです。

昨秋初めて歩いた時に、
その一部区間、植生を見て「あれっ?」と思いました。
アカヤシオ、シロヤシオなどのヤシオツツジらしき木が沢山。
これはもしかして、春になるとヤシオツツジが見られる?

それ以来、早く確かめたかったのです。
やっと季節がめぐり、
まだ花には少し早いかと思ったものの、
その日しか時間が取れませんでしたので、
思いきって、久しぶりにトレッキングシューズを履いて、
バスで回顧の吊橋まで。

塩原渓谷、今が一年で最も水量が多い時期です。
蒼い水をたたえる渓谷と、回顧の滝を楽しんで、
対岸の山へと登っていきます。
そして、目的の場所へ・・・

あった〜!
予想どおり、アカヤシオのピンクの花があちこちに

まだ固いつぼみもありましたが、
鑑賞するには充分な花数。
木自体は大きなものが多いです。
また一つ私のお気に入りのヤシオツツジスポットができました。

歩いた時はまだ若干早め。
来週あたりもう一度歩けると良いのですけれど。。。

今日から連続4日?で
塩原渓谷各地のヤシオツツジをお届けします。
今が「旬」です。
どうぞお見逃しなく。


回顧の滝回顧の滝。













回顧コースのヤシオツツジ













回顧コースのヤシオツツジ













回顧コースのヤシオツツジ













回顧コースのヤシオツツジ













回顧コースのヤシオツツジ













回顧コースのヤシオツツジ













回顧コースのヤシオツツジ













回顧コースのヤシオツツジ














回顧コースのヤシオツツジ



2015年4月 8日 15:53



塩原温泉、今朝は雨。
明け方は雪だったようです・・・

昨日から寒の戻り
気温が低くなっています。
今日の最高気温は7度。
真冬並みの寒さですので、
体調くずされませんよう、お気をつけ下さい。

そんな花冷えの中ではありますけれど、
千本松牧場の桜が数日前の暖かさで、
一気に満開状態まで開花しました。

こんなに一気に花開くものなのですね。
花つきは例年以上のように感じます。

今年の桜は開花も早く、散るのも早いとのことですが、
寒の戻りで、少しでも長く咲いていると良いですね。
ひょっとしたら雪と桜の貴重な風景が見られるかもです。

千本松牧場の桜2015.4.7













千本松牧場の桜
2015年4月 6日 08:45



塩原温泉、今朝は晴れました。
昨夜はとても月がきれいでした。
一昨日にあんな月だったら良かったになあと。
天気のことだけは、何ともしようがないですね。

sて、今年は花が少し早めに展開しています。
昨日あたり、千本松牧場の桜がほころびました
こんなに早く咲いたこと、あったかしらと思うほど。
例年千本松牧場の桜は4月中旬という印象です。

そして、千本松牧場の桜と同じ頃に咲く、
塩原渓谷のヤシオツツジも咲き始めました
前に一度、小学校の入学式の頃に、
ヤシオツツジが咲いていた記憶がありますが、
ひょっとしたらそれ以来でしょうか・・・

とここまで書いて、過去ブログを当たってみました。
去年は4月7日、一昨年は5日にやはり
「ヤシオツツジが咲き始めました」の言葉が。

それほど飛びぬけて早いという訳でもなさそうです
2〜3日ほど早いといったところかもしれません。

ともあれ、こちらも一気に開花が進みます。
彩つむぎ周辺の開花宣言は4月3日
現在、花の数も増えて、渓谷を彩っています。

あちこちのヤシオツツジ、
今年も写真に収めていきたいと思います。
今年はどれだけ撮れるかな。
今日も時間が許す限り、見てなくちゃ、です。

ビジターセンターのヤシオツツジ塩原で一番最初?に咲くのは
ビジターセンター入口。












ビジターセンターのヤシオツツジ













ビジターセンターのヤシオツツジもうこんなに咲いています。













ビジターセンターのヤシオツツジ去年花つきが良かったので、
今年はダメかと思っていましたが、
これだけ咲けば充分です。
今年も良いかな。










対岸のヤシオツツジ彩つむぎの対岸も。













対岸のヤシオツツジ
2015年3月25日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は一日雪が降ったり止んだりに。
遅い春の雪にお客様は驚かれたり喜んだり。
先週までは今日も雪マークがついていましたが、
今日現在、雪マークは消えています。
しばらく晴れの天気が続き、
金曜日からは気温も上がってくるようです。

さて、JR東日本関係のブログをもう一つ。
実は大人の休日倶楽部で、
私が春の花の名所をご案内するツアーを企画していただき、
このほど、正式に掲載されました。

昨年、10年に一度くらい花つきが良かったヤシオツツジ。
その写真を残したくて、県内あちこち、
アカヤシオ、シロヤシオ・・・
ヤシオツツジの名所に足を運びました。

その体験を踏まえて、
とにかく手軽に自然の中で咲く
ヤシオツツジを楽しんでいただきたい

そして、同じ時期に楽しめる、
色々な春の花を楽しんでいただきたい・・・

塩原温泉ビジターセンターの方や、
地元でヤシオツツジの花を毎年追いかけている
ヤシオツツジを知り尽くした方にも相談し、
特に日程などを熟慮して、
練りに練った欲張りコースです。

今までの私の山野草追っかけの
集大成とまでは行きませんが、中締めくらいの企画です。

もちろん宿泊は彩つむぎで。
この日は貸切になります。

バスの借り上げなどの関係で、
少々値が張るツアーかもしれませんが、
東京往復の新幹線代や昼食なども込みの値段です。
ぜひ、ご一緒に春の花トレッキングに行きましょう!

お申し込み・お問い合わせは、
☎03-3841-0121
(株)びゅうトラベルサービス 大人の休日予約センター
へ。
詳細はこちら。

https://www.jrview-travel.com/reserve/travelItem/detail?courseNo=15B4024&genteiCd=1

大人の休日倶楽部ツアー
2015年1月28日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の季節外れのポカポカ陽気、
一体何だったでしょうか。
昨日は風も春風のようでした。
今日はまた冷たい北風。
雪はありません。

さて、先日、県庁での会議に行く途中、
いつも通る一般道から少し入った所にある、
羽黒山に立ち寄ってきました。

羽黒山は山頂に羽黒山神社があり、
秋の梵天まつりが有名ですが、
この季節、ロウバイの名所でもあります。

ロウバイは梅にも似ていますが、
ロウバイ科ロウバイ属の花で、蝋梅と書きます。
蝋細工のような質感の花が特徴的
香りがまたすばらしく、大好きな花です。

5年ほど前に一度見に行きましたが、
確か今頃だったなあと思い出しました。

ちょうど見頃でした。
満開ちょっと手前くらいでしょうか。
つぼみもまだまだ沢山。
青空に、明るい黄色の花は、
まだ寒い時期に、香りと共に
春の息吹を一足先に感じることができます。

小高い山の上からは、関東平野が広々と見えます。
ロウバイは花もちが良いので、
しばらく楽しめます。
塩原からは、一般道ですと、矢板市、塩谷町を通って、
宇都宮市に入ってすぐ。
東北自動車道上河内SAの近くになります。

那須塩原から宇都宮に行く時、
このルートを使う方、意外に多いようです。
高原山、日光連山などの山の景色、
田園風景、大谷石の蔵が並ぶ昔の街道筋など、
景色も楽しめ、信号や車が少ないので、
自分のペースで運転できるところが、
このルートの良いところでしょうか。

羽黒神社の紹介はまた明日に。


羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ


2014年10月 1日 08:34



塩原温泉、今朝は雨になっています。
今日から10月。
年度も折り返しです。
月日が経つのは早いですね・・・

さて、大沼ときて、すぐそばのヨシ沼
この二つの沼は、大体セットで回ります。
実際には、周辺に他にもいくつか沼があり、
また沼だった所もあるようですが、
現在、気軽に足を運べるのはこの二つの沼だけになります。

ヨシ沼は木道が整備されていて、
15分くらいで一周できる、歩きやすい場所です。

でも、この小さな沼に、
実に多様な生き物がいて、
実に多様な植物が自生している、
まるで奇跡のような沼でもあるのです


私がこの沼に行くと少なくとも30分は動けません。
時に、木道に這いつくばって、
小さな動植物を撮影してきます。

今回はさすがにもうトンボの姿は見られませんでした。
植物は、ゴマナ、アキノキリンソウ、リンドウ、アザミ
ホツツジ、ミゾソバ(ママコのシリヌグイ?)などが名残りで。


山にも沼のヨシにも秋の色・・・

ヨシ沼











リンドウリンドウ。

 

 








ゴマナゴマナ。













アキノキリンソウアキノキリンソウ。













名残りのノアザミ名残りのアザミも。













ホツツジホツツジ。













ナツハゼの紅葉ナツハゼの実。













ナツハゼの紅葉ナツハゼの紅葉。

 

 










コメツツジの紅葉コメツツジの葉。













レンゲツツジの紅葉レンゲツツジの紅葉。













シシウドの花果シシウドの花果。













ウバユリの花果ウバユリの花果。













朽ち木に茸茸も色々。



2014年9月24日 08:39



塩原温泉、今朝はくもり。
台風16号の影響が少しあるのでしょうか。
お天気少々下り坂です。

さて、先日、秋が深まり始めた、奥日光へ
戦場ヶ原と小田代ヶ原をトレッキングしてきました。

昨年まで奥日光をトレッキングしたのは2回ほど。
小田代ヶ原など、全く来たことがありませんでした。
それが今年はもう3回目です。
初夏、ワタスゲ、
夏、ホザキシモツケとアザミ、
そして、今回は草紅葉。

季節を変えながら、
日光市の広報を担当している方に案内してもらっています。
ですので、見頃の季節、見頃の花、
ばっちり押さえて訪れているような・・・。

今回は草紅葉には少々早いかと思い、足を運びましたが、
いえいえ、そんなことはありませんでした。
今年はどこも紅葉が早めに始まっているようで、
小田代ヶ原の草紅葉など、すでに見頃なように思います。
昨日の下野新聞の一面を飾っていました。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20140923/1725383

7月の終わりに、花の群生を見にきたホザキシモツケ
とにかく、湿原の一面に生えていて驚いたのですが、
その葉が紅葉していて、とてもきれいです。
花の群生よりも、こちらのほうが印象に残るかもしれません。
まだ花も残っていました。
花の時期が長いのですね。

私の8月7日のブログと比べると、面白いと思います。
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2014-08-07.html

またいつもと変わらぬ湯川の美しい流れ
秋の花も咲いて。

本当に美しく心癒される風景です。
塩原から車で2時間弱。
これからの紅葉シーズンはお時間に余裕を見てください。

奥日光戦場ヶ原奥日光戦場ヶ原。
すでに紅葉が始まっています。












奥日光戦場ヶ原湯川の美しさといったら・・・













秋の戦場ヶ原













奥日光戦場ヶ原ノビタキ。













奥日光戦場ヶ原ホザキシモツケホザキシモツケ。













奥日光戦場ヶ原アキノキリンソウアキノキリンソウ。













トリカブトトリカブト。













奥日光戦場ヶ原戦場ヶ原の草紅葉。













秋の戦場ヶ原赤いのは全てホザキシモツケ。













奥日光戦場ヶ原草紅葉ホザキシモツケ。
まだ花も残って。












秋の戦場ヶ原白樺林と。













秋の戦場ヶ原













奥日光戦場ヶ原ヨシ原と男体山。













秋の戦場ヶ原初夏に白い花が美しいズミ。
赤い実となってまた美しく。












リンドウリンドウ。













ウメバチソウウメバチソウ。













ツルコケモモツルコケモモの実。













小田代ヶ原小田代ヶ原の草紅葉もすでに。
赤いのはやはりホザキシモツケ。












秋の小田代ヶ原秋の「貴婦人」。






2014年9月15日 08:59



塩原温泉、今朝はくもりです。
少しずつ季節がまた進んでいるのを感じます。
三連休最終日、少し道路が混みそうです。
どうぞお時間に余裕を持ってお出かけください。

萩の花、クサボタンの花を紹介しましたが、
塩原の野山では、他にも秋の山野草が色々咲いています。

秋はゆっくりと自然と対話するような旅がいいですね。
まとめて紹介したいと思います。

ホツツジホツツジ
後ろに萩の花も見えています。












オオイタドリ意外にきれいなオオイタドリ













オオイタドリ













オオイタドリ













サワヒヨドリ名残り?のサワヒヨドリ













オトコエシオトコエシ













クサギクサギは終わりかけ。
白い花が終わると、
ピンクの種果が割れて
中から青い実が出てきます。
それもまた美しいです。









カワミドリカワミドリ
真夏の暑い時から
花期が長いです。











テンニンソウテンニンソウはこれから。













ヤマハハコヤマハハコ













ヒメマツヨイグサ?ヒメマツヨイグサかな?













キツネノマゴキツネノマゴ













アザミノアザミ













オオヤマボクチオオヤマボクチ













ママコナママコナ













ツリフネソウツリフネソウ













ヨメナヨメナ。













キンミズヒキキンミズヒキ













アカネアカネ













タマアジサイタマアジサイ













シシウドシシウド





2014年9月14日 09:05



塩原温泉、今朝も快晴です。
この三連休、良い天気で何よりですが、
昨日は日中かなり気温も上がり、突然の雨も。
折り畳みの傘は用意したほうが良さそうです。

さて、萩の花と同じような場所に咲いている花があります。
薄い藤色がきれいな花です。
クサボタンといいます。

それほどきれいな花ではないかもしれませんが、
近づいてみると、花の形がとっても面白いのです。
くるるんとロールしているのです。

そして、花が散った後も。
あまり似ていないのに、
実はクレマチスなどと同じ仲間
クレマチス同様に、
風車のような綿毛種をつけるので、
ああ同じ仲間だとわかります。

もう一つ面白いのが、白いフワフワなものがついていること。
これはのろう物質に覆われた昆虫なのです。
昆虫の種類までは同定できませんが、
アブラムシか、テントウムシの幼虫だと思います。
こんな生き物もいるんだなあと、感動します。

地味な花ですけれど、
群生していると見事です。


クサボタン後ろに萩の花が。













クサボタン













クサボタンくるるんとした花がかわいらしいです。













クサボタン













クサボタン花が散ると風車のような種になっていきます。













クサボタン白いふわふわなものが。
昆虫が出すろう物質です。






2014年9月13日 08:56



塩原温泉、今朝は快晴です。
今日からの三連休、お天気良さそうです。
山に、野原に、海に、イベントに、
一年で一番活動しやすい時かもしれません。
道路が多少混み合うかと思いますので、
時間に余裕をもってお出かけください。

さて、ソバの花も、ケイトウの花もすばらしかったけど、
塩原街道や、塩原の山では
どこでも萩の花がきれいです
7月の終わり頃から咲き始めていたようですが、
やはり一番の見頃は9月かなあと思います。

先日聞いた話ですが、山あいの道路を整備する際、
法面には、マメ科の植物の種などをまいたシートを敷くのだそうです。
確かに、道路の法面などに、沢山。
種がこぼれて、どんどん殖えているようです。
道路のアスファルトの小さな隙間から生えていたり。

元からあった自然体系への影響も心配ですが、
秋のはじめ、ススキと一緒になって咲く姿は風情があります

よく見ると、色々な種類の萩があることがわかります。
色も違えば、葉の形も違います。
最後の写真はキダチコマツナギという別の種類です。
ちょっと車を停めて、愛でていただきたい、秋の野の萩。
道路渋滞の時には、うれしいかも。


萩の花道路に沿ってあちこちに。













萩の花こんな所からも。













萩の花色がきれいなピンクの萩。













萩の花白っぽい色の萩。













萩の花













萩の花













萩の花













萩の花













萩の花













萩の花













コマツナギこれは萩に似ていますが、
キダチコマツナギという別の花。












メドハギこちらも同じマメ科ですが、
メドハギという別の花です。





2014年9月12日 08:47



塩原温泉、今朝はよく晴れています。
気持ちのよい秋晴れです。
一年中、こんな日和なら良いのになあと思います。

さて、昨日に続いて、一面の花景色をもう一つ。

先日、那須フラワーワールドに久しぶりに足を運びました。
季節ごとに花の入れ替えをして、
雄大な那須岳を背景に
いつもすばらしい花風景を見せてくれる
那須フラワーワールド。

秋だって、まだまだ魅せてくれます。
あまり、きれいな花でないと思っていたケイトウの花
見事なボーダー花壇となっています。

ここまで整然と咲かせるのには、
スタッフの皆さんの大変な管理があることでしょう。
彩つむぎから車で50分。
那須大谷交差点を目印に。

那須フラワーワールド













那須フラワーワールド秋













那須フラワーワールド秋













那須フラワーワールド秋













那須フラワーワールド秋













那須フラワーワールド秋













那須フラワーワールド秋













那須フラワーワールド秋













那須フラワーワールド秋













那須フラワーワールド秋













那須フラワーワールド秋






2014年9月11日 08:57



塩原温泉、今朝はくもりです。
昨日も夕方から本降りの雨となりました。
今日は一日ぐずついた天気になりそうです。


さて、昨日は仕事のついでに絶景を堪能してきました。
塩原温泉は栃木県でも福島県会津に近い地域にあり、
彩つむぎの前の国道400号線を30分も走れば、
もう南会津町に入り、そのまま進んで行くと、
大内宿や、塔のへつりなどがある会津下郷町に。

この会津下郷町の一画に、
一面のソバの花が咲く場所があると聞き
会津田島に用事があるついでに、その場所を探してみました。

私の車のナビでは出てこなかったので、
インターネットなどの情報をたよりに。

会津田島の町から下郷町につながる道を行き、
東武野岩鉄道鱒公園駅の所で、右折。
そしてしばらく進んで、
観音沼公園の少し手前、
「猿楽台地」の看板がある所を左折。

ゆるやかなカーブを曲がり、
なだらかな坂を上り切ったら・・・・

一面ソバの花で、真っ白な風景が目に飛び込んできました
行けども行けども、右も左もソバの花
真っ白なソバの花と、裏那須の山々、会津の山々しか見えません。

ちょっと脇道に入っただけで、
こんな風景が広がっているとは、想像だにしていませんでした。
しかも、その風景を独り占めです。

車から降りると、独特のソバの花の香りが漂っています。
不思議な空間と時間
いつまでもそこに佇んでいたくなるような場所でした。

ネットなどでは見頃は8月下旬から9月上旬とありましたが、
まだまだ楽しむことができるのではないでしょうか。
塩原温泉から1時間かからなかったです。
大内宿、塔のへつりなどへの観光の途中にぜひ

南会津猿楽台地













南会津猿楽台地













南会津猿楽台地













南会津猿楽台地













ソバの花
2014年9月 1日 08:46



塩原温泉、今朝は雨になっています。
今日から9月。
急に秋らしくなってきたようです。


さて、市内黒磯で、満開のひまわりに出会えたと思ったら、
今度は西那須野で、満開のキバナコスモスに出会えました。

よく行く、西那須野の直売所、そすいの郷
季節季節で、脇の土地に色々な花を植えていますが、
現在、キバナコスモスが見頃になってきています。
青い空によく映えていました。

そすいの郷の方のお話によれば、
お彼岸の頃まで楽しめるのではないかとのことです
ちょっとしたお買い物のついでに、こんな景色が見られるなんて、
得した気分ですね。

ちょうど、私が撮影した時に、
下野新聞の記者の方も取材にいらしていましたが、
本日、記事として掲載されていました。
こちらも併せてご覧ください。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20140901/1703297


そすいの郷のキバナコスモス













一面の花景色













キバナコスモス













蝶も来て・・・
2014年8月31日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れています。
予報ではくもり後雨なのですが、
ここのところ、予報が外れて、
予報に反して晴れることが多いようです。
さて、今日もそんな一日になりますか。

ようやく8月も今日で終わり、一息ついています。
(昨日もお伝えしたように、今日は「野菜の日」です!)

先日、久しぶりに所要で那須塩原市役所に行ってきました。
その帰り道、いつも通る道なのですが、
思いがけない場所、
普通の住宅地の中に、突然のひまわり畑が


この辺りだと、遊休耕作地が多いので、
見通しが良い場所で一面のひまわり畑というのはよくあるようですが、
こんな普通の住宅地の中、突然というのは、初めて見る光景。
かなりびっくりしました。

個人の方がやっているのか、
それとも、地域でやっていいるのでしょうか。

いずれにしても、どんな場所にも花風景が作れるのだなあと
感心した一瞬でした。

場所は那須塩原市役所を出てすぐの、
右手にあるT字路を左折して、少し進んだ場所です。
「厚崎中学校入口」の看板が目印です。


住宅街のひまわり畑













住宅街のひまわり畑













住宅街のひまわり畑
2014年8月24日 09:11



塩原温泉、今朝は晴れ。
予報では午後じゅう、ずっと雨マークになっています。
ただ、昨日も同じような予報で、結局雨は降らず・・・
ここのところ、突然の雨が多く、
予報でも雨マークにせざるを得ないのかもしれません。

今日は、イワタバコと同じころに、
塩原街道で人知れずにひっそりと咲いている、
キツネノカミソリの花を。

私自身、昨年まで、こんな場所に咲くとは知りませんでした。
塩原街道とはいえ、
トンネルが開通して「旧道」扱いになった道の
さらに、かつての「旧道」だった場所
車で通過したら、全く見ることがない場所なのです。

キツネノカミソリは春の間だけ、
まっすぐでカミソリのような葉が出ます。
葉はそのうち地上から姿を消して・・・
夏にいきなり花茎が出てきて、いきなり咲く・・・

そう、ヒガンバナと同じ仲間の花です。
そして、ヒガンバナのように、花がとっても美しいのです。
花の色はくもりのないようなオレンジ。
人知れないような場所でも
花の時期だけは、しっかりと自己主張をしています。

一つの花が咲いているのは短いようです。
出会えたらラッキー、そんな風に思っていただけたら。


キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ
2014年8月23日 08:59



塩原温泉、今朝は晴れています。
今日の予報は一日雨なのですが、真っ青な空が広がっています。

昨日は夕方から夜中にかけて、
断続的にすさまじい雷雨に見舞われました

お夕食の時間もずっと。
稲光の1〜2秒後にガラガラバシャーンと雷鳴がとどろくことも。

那須全域でひどい雷雨だったようです。
午後7〜8時の一時間の降雨量は45ミリ
いつにも増しての量で、
いつ停電するかと、ヒヤヒヤしながらのお夕食でしたが、
幸いにも、この地域の停電は起きず、ほっとしました。

広島といい、今年の夏の集中豪雨の降り方は、
どの地域でも尋常ならざる状況
被害地域の皆様に、心からお見舞い申し上げます。
今日の一日雨予報も、気になります。

さて、滝めぐりの中休み。
塩原街道で気軽に楽しめる花風景を今日と明日で二つ。

一つめはハナタバコ
「ひっそりと」などと書きましたが、
実は街道筋ののり面に一面ぎっしりなのです。
ただカーブの所にあることと、
花の色が暗めで葉と溶け込んでしまっていることから、
あまり気がつく人がいないようです。

普通は山の中の、いつも湿っているような岩肌などに咲く花ですが、
この場所の環境が、合っているのだと思います。

車でさーっと通ってしまうと、見落とすこと沢山ありますね。
脇見運転も危ないですし。
ちょっと車を停めていただくと、その見事さに驚きます。
若干、花のピークは過ぎてしまったかもしれませんが。


イワタバコ一面ぎっしりと。













イワタバコちょっと暗めの紫色の花。













イワタバコよく見ると
紫色の花の中に、
さらに黄色と赤い花が咲いているよう。












イワタバコ


2014年8月 8日 07:38


塩原温泉、今朝も晴れ。
暑くなりそうです。

3001投稿目の今日は、昨日の続き。
すばらしいサプライズの風景を見ることができた
奥日光小田代ヶ原

ホザキシモツケ、ノアザミの他にも、山野草いっぱい。
まとめて紹介したいと思います。
那須の山や、尾瀬や、奥日光・・・
本当に山野草の宝庫で、
花好きには、興奮の連続です。
初めて見る花もいくつか。
いまだに名前が同定できていない花も。
奥深い世界です。

カラマツソウカラマツソウ。













カラマツソウカラマツソウ。
まとまって。












ソバナソバナ。













クルマユリクルマユリ。
周りにイブキトラノオ、
ノアザミ、
チダケサシなど。










イブキトラノオ他こんな場所に。













コオニユリこちらはコオニユリ。
素晴らしい色でした。
まとまって咲いている場所も。











ハクサンフウロハクサンフウロもいっぱい。













クガイソウクガイソウ。
あちこちに。












昆虫の楽園クガイソウは昆虫が大好き。













キオンキオン。
秋の気配。












トモエソウトモエソウ。
塩原のより、ずっと大きい。












バイケイソウバイケイソウ。













ヤマオダマキヤマオダマキ。
花が遅いのか、
花の時期が長いのか、
まだ咲いていました。










イブキトラノオイブキトラノオ。













チダケサシチダケサシ。













ミズギク?望遠で撮影。
多分ミズギク。












コバノトンボソウ?jこれはかなりレア。
多分コバノトンボソウ。












イケマイケマ。













オニシモツケこれは初めてで、
最初全くわかりませんでした。
オニシモツケ。
シモツケの仲間ですが、
かなり大きいです。









オニシモツケ













シモツケこちらは普通のシモツケ。













コバギボウシコバギボウシもあちこちに。













蝶





2014年7月30日 08:40



塩原温泉、今朝も快晴です。
でも、爽やかです。
ここ2〜3日、湿度が低く、風もあるので、
それほど暑さを感じません
お客様もその涼しさに驚かれています。
ずっとこんな天気なら良いのにと思います。

さて、ゆりパークをはさんで、
なかがわ水遊園の話に戻ります
なかがわ水遊園で楽しめるのは、
何も生き物だけじゃないのです。
思いがけず、素敵な花たちに出会えました

プチ水生植物園&南国植物園
こういう花たちはなかなか見る事ができないですから、
花好きにはうれしいですね。
コーヒーの花なんて、本当に初めての出会いです。
「本物の出会い 栃木」ですね。
パスポートにもしっかり、スタンプ押してもらいました。



水生植物色々大池では蓮や睡蓮が!























ハス朝だともっと花が開いていたと思います。













スイレン













スイレン













スイレン













グワバの花南国の花。
美しいですね。












コーヒーの花初めて見ました。
コーヒーの花です。













コーヒーの木













コーヒーの実実もなってました。







2014年7月29日 09:00



塩原温泉、今朝も晴れています。
日中、日なたでは暑くなりそうです。
ただ昨日など、夜になってからは大変涼しく、
半袖だと鳥肌が立つくらいでした。
今日もそれほど暑くならなければいいですね。

さて、塩原の夏といえば・・・
ハンターマウンテンゆりパーク

もう11年目の取組みになりますでしょうか。
毎年、ゲレンデいっぱいに咲く美しい百合の花
本当に楽しみにしています。
期間中に大体2〜3回は足を運んでいます。

というのも、色々な品種の百合が植えられていて、
時期によって、早咲き・中咲き・遅咲きと、
その時その時で風景が違っているからです。

一昨日、早咲きの花の開花状況を見てきました。
全体的には、2〜3分咲きくらいですが、
早咲きに限れば、かなり開花が進んでいました。
特にフラワーリフト下や、白樺林の周りがきれいでした。

毎年、これだけの百合を植えてメンテナンスするのは、
本当に大変だろうなあと思います。
関係者の皆様に、心から感謝。

リフト山頂駅付近は、標高1300メートルだそうです。
下界(笑)とは涼しさが全然違います。
肌寒いほどでした。

百合にちなんだランチメニューや、
百合の苗が充実しているのも、嬉しいですね。
お泊りのお客様には、入園半額券をお渡しできますので、
どうぞ、お気軽にお声をかけてください。


ゆりパーク2014.7.27フラワーリフト山頂駅にある
ゆりタワー。
記念撮影スポットです。
セルフタイマー撮影用の台も。










ゆりパーク2014.7.27山頂駅からすぐの白樺林。
白い幹と色とりどりの百合の
ハーモニーが素敵です。











ゆりパーク2014.7.27













ゆりパーク2014.7.27













ゆりパーク2014.7.27













ゆりパーク2014.7.27













ゆりパーク2014.7.27













ゆりパーク2014.7.27













ゆりパーク2014.7.27













ゆりパーク2014.7.27


2014年7月19日 08:44



塩原温泉、今朝は雨。
今日から夏休みという学校も多く、
三連休でもあるのですが、
この三連休、残念ながらお天気があまり良くないようです。
少しでも雨が止むことを願って。

さて、沼ッ原湿原ですが、
ニッコウキスゲは少なめでしたけど、
シモツケの花があちこちで咲き始めていました。

このシモツケという花、
シモツケソウと混同されることが多いのです。
名前も似ていますが、花もよく似ています。

でも実は似て非なる・・・

小さな花がまとまって咲くのは同じですけれど、
花のまとまり方もちょっと違うし、
葉の形を見れば一目瞭然
です。

シモツケソウの園芸品種はキョウカノコとも呼ばれます。
いずれも、彩つむぎの庭に植えてあります。

現在、沼ッ原湿原やその周辺では、
この両方が一緒に咲いていて、
わかりやすいので、一緒に紹介しますね。

そもそも、下野の国(もちろん栃木県のことです)に
沢山咲いていたから、
もしくは、最初に発見されたから、
この名前がついたのだそうです。
塩原ではあまり見かけないのですが、
沼ッ原湿原周辺、沢山ありますので、
ぜひ、探してみてください。

シモツケとシモツケソウ沼ッ原湿原で、
同じ場所に咲いていた
シモツケ(右)と
シモツケソウ(左)。










シモツケ途中の道路脇に群生している
シモツケ。












シモツケ













シモツケ













シモツケソウ同じく道路脇にあった
シモツケソウ。
花の色がほとんど同じなので、
見間違えそうですね。











シモツケソウ













シモツケソウ
2014年7月18日 08:37



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日はかなり雨が降りました。
今年の梅雨は本当に雨が多いです。
水不足の心配はなさそうですが、
あまり雨が多いのも・・・
梅雨明けがそろそろ気になります。

さて、ニッコウキスゲ、
一番近いところで有名なのは沼原湿原です。
ここ毎年のように見に行っていますが、
ちょうどコバイケイソウなどと一緒に咲いて、
ミニ尾瀬のような、そんな風景を見ることができます。

ところが・・・
今年はあまり花が咲いていないという情報があり、
自分で確認したいと思っても、なかなか機会がなく、
先日、やっと見ることができました。

確かに、今までと比べて、花が少ないようです
花つきが良くないのか、それともまだこれから咲くのか・・・

柵を隔てた、沼原調整池側の斜面に花は集中して咲いていましたので、
時期的には、ちょうど今が見頃なのだと思いますが、
湿原の中は寂しい感じでした。

コバイケイソウも葉は沢山あるのに、花がない・・・

でも、他に、ノハナショウブ、サワラン、トキソウ、
シモツケ、シモツケソウなどが咲いています


混同されやすい二つの花、
シモツケとシモツケソウが一緒に咲いているのは貴重でした。
ちょうど雨上がりで、アズマヒキガエルが出てきていて、
間近で見られて、嬉しかったです。

沼原湿原沼原湿原。













沼原湿原













沼原湿原













沼原湿原のニッコウキスゲ木道周辺の
ニッコウキスゲはこんな感じです。












沼原湿原のニッコウキスゲ













沼原湿原のニッコウキスゲ













沼原湿原のニッコウキスゲ調整池側。













沼原湿原のニッコウキスゲ













ノハナショウブノハナショウブ。
きれいな紫色。












ノハナショウブ













トキソウトキソウ。













トキソウトキソウ。













サワランサワラン。













サワラン













アザミアザミはこれから。













シモツケシモツケ。













シモツケ













シモツケソウシモツケソウ。













シモツケとシモツケソウ右がシモツケ、
左がシモツケソウ。












マルバフユイチゴマルバフユイチゴ。













DSCN7593遭遇!


2014年7月17日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日雨マーク。
まだまだ梅雨明けは先になりそうですね。

昨日、様々な山野草を紹介した大峠〜流石山ですが、
当初の予定ではその倍くらいを縦走する予定でした。
悪天候で、途中で引き返すことになり、
帰り道に少しだけ遠回りして、
南会津の駒止湿原まで足をのばしてみました。

こちらも貴重な山野草が沢山あることから
国の特別天然記念物保護指定地区になっている場所です。

ここ何年も訪れていませんでした。
今回、ちょうどニッコウキスゲの見頃でした。
どこもかしこもニッコウキスゲに覆われています。
圧巻です。

しかもニッコウキスゲだけでなくて、
足元にはトキソウサワランが、やはりあちこちに。
もう終わりかけでしたけれど、ワタスゲサギスゲ
ヒオウギアヤメツルコケモモモウセンゴケノリウツギなども。

一周、30分ほどと歩きやすい場所でもあります。
ニッコウキスゲを見たい方にオススメです。
塩原から、車で1時間と少しくらいの距離です。


駒止湿原のニッコウキスゲ













駒止湿原のニッコウキスゲ













駒止湿原のニッコウキスゲ













駒止湿原のニッコウキスゲ













駒止湿原のニッコウキスゲ













駒止湿原のトキソウ













駒止湿原トキソウ













駒止湿原サワラン













トキソウ













駒止湿原サワラン




2014年7月16日 08:57



塩原温泉、今朝はくもり。
少し青空が見えるまずまずの天気。
今日は塩原小中学校の生徒や地元の人達で、
『箒川リフレッシュ大作戦』が行われます。
まずまずの天気で良かったです。

さて、昨日の続きです。
ニッコウキスゲを目的で登った大峠〜流石山
あちこちに、貴重な山野草が、これでもかと。
どなたかが、ここは「天空のお花畑」と言っていましたけど、
まさに、その表現がぴったりな場所でした。

ガスが濃く、雨が降ったり、風も強かったりと、
天候は散々でしたが、
次から次へと現れる足元の山野草たちに
悪天候なんて全然気にならないほどに大興奮
でした。

まず、山頂の尾根筋にシャクナゲが。
那須だからアズマシャクナゲだと思うのですが、
先日、白笹山などでみたアズマシャクナゲよりも、
色が薄く、花も小さいような印象です。
咲く時期もずれているのは、場所のせいなのでしょうか。

そして、もう本当に次から次へ。
ざっと名前をあげてみると・・・

コメツツジ、フウロソウ(ハクサンフウロ?アケボノフウロ?)、
カラマツソウ、モミジカラマツ、ウラジロヨウラク、
ミネノウスユキソウ、イチヤクソウ、ズダヤクシュ、
ネバリノギラン、ウサギギク、アザミ、ニガナ、コバギボウシ、
ヒメオトギリ、ゴゼンタチバナ、コバイケイソウ
アカモノ、ハクサンチドリ、シナノキンバイ、
ヒメオトギリ、マルバシモツケ、シモツケ・・・

花が咲いていたものだけで、こんなに沢山。
花が終わっているものも色々。

昨年まで、とにかく登りのつらさが嫌で、
尾瀬や戦場ヶ原のような木道がある場所や、
ロープウエイなどで山頂付近まで行けるような所しか、
行かなかった私ですが、
今年はアカヤシオ見たさに、あちこちの山に登ったのをきっかけに、
登山の面白さを体感しています。

ちょっと登れば、大好きな花がこんなに待っているのですね。
健康のためにも、登山、続けていこうと思います。
(ちょっと体がしまってきたような気が・・・)


ハクサンフウロ?アケボノフウロ?色で見るとアケボノフウロですが、
ハクサンフウロかも?












コメツツジコメツツジはあちこちに。













カラマツソウカラマツソウも沢山。
日光霧降もそうですが、
ニッコウキスゲ咲くところ、
必ずこの花あり?










ウラジロヨウラクウラジロヨウラクもあちこちに。













ミネノウスユキソウミネノウスユキソウ。
エーデルワイスの仲間です。
雨の後なので、
白い部分が少ないように見えます。
初めて見ました。









イチヤクソウイチヤクソウ。













ネバリノギランネバリノギラン。













ウサギギクこれも初めて見ました。
ウサギギクだと思います。












アザミの仲間アザミの色、きれいです。
一般的に、冷涼な場所ほど、
花の色(特に青系)はきれいに出ます。
アザミは種類が多いので、
種類まではわかりません。









ニガナニガナだと思うのですが、
雨で花が閉じているので、
今一つ同定できません。











ヒメオトギリヒメオトギリ。
カワイイ〜!












ゴゼンタチバナこちらもカワイイですよね。
ゴゼンタチバナ。












コバイケイソウコバイケイソウ。













アカモノアカモノ。
本当に小さいのです。












ハクサンチドリハクサンチドリ。
もっとあるかと期待しましたが、
この1本しかわかりませんでした。











シナノキンバイ登山道から少し離れているので、
ちゃんと確認できませんでしたが、
シナノキンバイだと思います。
(望遠で撮影)










シナノキンバイ













アズマシャクナゲアズマシャクナゲ。













アズマシャクナゲ尾根筋に何箇所か。













マルバシモツケマルバシモツケ。
那須岳付近にもいっぱいあります。












シモツケ普通のシモツケ。
あちこちに。
花はまだこれから。











?これは不明。
キク科の植物だと思うのですが。












?上の写真と同じもの。













モミジカラマツ今一つきちんと撮れなかった
モミジカラマツ。
初めて見ました。
登山道入り口付近で。







2014年7月16日 08:49



塩原温泉、今朝はくもり。
少し青空が見えるまずまずの天気。
今日は塩原小中学校の生徒や地元の人達で、
『箒川リフレッシュ大作戦』が行われます。
まずまずの天気で良かったです。

さて、昨日の続きです。
ニッコウキスゲを目的で登った大峠〜流石山
あちこちに、貴重な山野草が、これでもかと。
どなたかが、ここは「天空のお花畑」と言っていましたけど、
まさに、その表現がぴったりな場所でした。

ガスが濃く、雨が降ったり、風も強かったりと、
天候は散々でしたが、
次から次へと現れる足元の山野草たちに
悪天候なんて全然気にならないほどに大興奮
でした。

まず、山頂の尾根筋にシャクナゲが。
那須だからアズマシャクナゲだと思うのですが、
先日、白笹山などでみたアズマシャクナゲよりも、
色が薄く、花も小さいような印象です。
咲く時期もずれているのは、場所のせいなのでしょうか。

そして、もう本当に次から次へ。
ざっと名前をあげてみると・・・

コメツツジ、フウロソウ(ハクサンフウロ?アケボノフウロ?)、
カラマツソウ、モミジカラマツ、ウラジロヨウラク、
ミネノウスユキソウ、イチヤクソウ、ズダヤクシュ、
ネバリノギラン、ウサギギク、アザミ、ニガナ、コバギボウシ、
ヒメオトギリ、ゴゼンタチバナ、コバイケイソウ
アカモノ、ハクサンチドリ、シナノキンバイ、
ヒメオトギリ、マルバシモツケ、シモツケ・・・

花が咲いていたものだけで、こんなに沢山。
花が終わっているものも色々。

昨年まで、とにかく登りのつらさが嫌で、
尾瀬や戦場ヶ原のような木道がある場所や、
ロープウエイなどで山頂付近まで行けるような所しか、
行かなかった私ですが、
今年はアカヤシオ見たさに、あちこちの山に登ったのをきっかけに、
登山の面白さを体感しています。

ちょっと登れば、大好きな花がこんなに待っているのですね。
健康のためにも、登山、続けていこうと思います。
(ちょっと体がしまってきたような気が・・・)


ハクサンフウロ?アケボノフウロ?色で見るとアケボノフウロですが、
ハクサンフウロかも?












コメツツジコメツツジはあちこちに。













カラマツソウカラマツソウも沢山。
日光霧降もそうですが、
ニッコウキスゲ咲くところ、
必ずこの花あり?










ウラジロヨウラクウラジロヨウラクもあちこちに。













ミネノウスユキソウミネノウスユキソウ。
エーデルワイスの仲間です。
雨の後なので、
白い部分が少ないように見えます。
初めて見ました。









イチヤクソウイチヤクソウ。













ネバリノギランネバリノギラン。













ウサギギクこれも初めて見ました。
ウサギギクだと思います。












アザミの仲間アザミの色、きれいです。
一般的に、冷涼な場所ほど、
花の色(特に青系)はきれいに出ます。
アザミは種類が多いので、
種類まではわかりません。









ニガナニガナだと思うのですが、
雨で花が閉じているので、
今一つ同定できません。











ヒメオトギリヒメオトギリ。
カワイイ〜!












ゴゼンタチバナこちらもカワイイですよね。
ゴゼンタチバナ。












コバイケイソウコバイケイソウ。













アカモノアカモノ。
本当に小さいのです。












ハクサンチドリハクサンチドリ。
もっとあるかと期待しましたが、
この1本しかわかりませんでした。











シナノキンバイ登山道から少し離れているので、
ちゃんと確認できませんでしたが、
シナノキンバイだと思います。
(望遠で撮影)










シナノキンバイ













アズマシャクナゲアズマシャクナゲ。













アズマシャクナゲ尾根筋に何箇所か。













マルバシモツケマルバシモツケ。
那須岳付近にもいっぱいあります。












シモツケ普通のシモツケ。
あちこちに。
花はまだこれから。











?これは不明。
キク科の植物だと思うのですが。












?上の写真と同じもの。













モミジカラマツ今一つきちんと撮れなかった
モミジカラマツ。
初めて見ました。
登山道入り口付近で。







2014年7月15日 08:35



塩原温泉、今朝は晴れています。
台風8号が去って、
そのまま梅雨明けになるのかと思ったら、
その後もはっきりしない天気が続いています。
時折こうして、一時的に晴れることも。
貴重な晴れ間です。

その、台風8号が去った日に、
那須岳の裏側、会津下郷町の観音沼から、
旧会津中街道を通る登山道を上がり、
大峠〜流石山のニッコウキスゲを見に行ってきました。

こちらがニッコウキスゲの群生地と知ったのは昨年のこと。
今までニッコウキスゲといえば、尾瀬、そして日光霧降高原
いずれも見に行ったことがあります。
ところが昨年、こちらの写真を見てびっくり。
山の斜面一面のニッコウキスゲなのです。
その花風景を求めて。

ところが・・・
濃いガスに阻まれてしまいました
当初、大峠〜流石山〜三倉山〜大倉山と縦走する予定が、
途中の流石山で引き返すことに。

ニッコウキスゲは少し時期が早かったかもしれません。
それでも、充分に堪能してきました。
晴れた青空に、黄橙色の花という写真はとれませんでしたけど、
ガスが山肌をすごいスピードで上がってくる、
雲の中ならではのダイナミックな風景も見られて良かったです。

途中でテンが登山道を横切りました。
ニッコウキスゲの他にも山野草がいっぱい
それはまた明日に。


昔の会津中街道登山道入り口に、
会津中街道の名残の一里塚。












大峠大峠。













大峠板室方面。
沼原の調整池が見えます。












ニッコウキスゲガスがかかってました。













ニッコウキスゲ斜面一面にニッコウキスゲ。













ニッコウキスゲ













ニッコウキスゲ













ニッコウキスゲ














流石山山頂付近流石山への尾根筋。
ガスがなければ絶景らしい・・・







2014年6月28日 08:57



塩原温泉、今朝は雨。
少しでも雨が上がると良いのですが。

今日、明日と福島県羽鳥から
那須塩原市板室温泉までの103キロ、
那須の山々を二日間に渡り、
時には夜通し走り続ける、
ロングトレイルランの大会が行われています


那須地域でトレイルランの大会が行われているのは初めて。
他にも市内で、大学生のトライアスロン大会も

トライアスロンにしろ、トレイルランにしろ、
私には想像がつかない世界です。
よほどの体力がないと参加できないでしょうね。
すごいですね。
怪我や事故なく、一人でも多くの方がゴールできるよう、
心からエールを送りたいと思います。

さて、奥日光戦場ヶ原・・・
ワタスゲやレンゲツツジだけでなく、
よく知られた山野草の宝庫
塩原では見られないような植物もあり、
山野草好きの私にはたまりません。

また季節を変えて訪れてみたくなります。

DSCN6307ヒオウギアヤメ。













ツマトリソウツマトリソウ。













ハクサンフウロハクサンフウロ。













ハクサンフウロハクサンフウロとニガナ。













イブキトラノオイブキトラノオ。













ウマノアシガタとウツボグサウマノアシガタとウツボグサ。
黄色と紫の対比がきれいです。












ウマノアシガタウマノアシガタ。













ウツボグサウツボグサ。













ツルコケモモツルコケモモ。













ミヤママタタビミヤママタタビ。













サギゴケサギスゲ。













サギスゲサギスゲ。













ホザキシモツケホザキシモツケ。













シラカバ
2014年6月27日 08:36



塩原温泉、今朝はくもり。
またお天気、下り坂です。

昨日、急きょ、奥日光戦場ヶ原へ行ってきました。
花好きの仲間の方から、
今年の戦場ヶ原のワタスゲがすごいことになっているので、
とにかく見逃すことないようにとの連絡あり、
写真を撮ってきました。

全く、その通りでした。
以前一度見たことがあるのですが、
印象がガラリと変わってしまうくらい、
それは見事な花つきで、まるでワタスゲの海が現れたかのようでした。

平日にもかかわらず、大勢の方が写真を撮りに来ていました。
また、修学旅行のお子さんもいっぱい。
とってもにぎやかな戦場ヶ原でした。

戦場ヶ原は、彩つむぎから車で2時間弱
いろは坂を上がり、中禅寺湖を過ぎてから、
竜頭の滝を通過して、少し行った所にある
赤沼の駐車場に車を停めて歩いていきます。

木道を歩き始めて15分もすると群生しているのが見えてきます。
軽装で歩ける場所ですので、お気軽に訪れることができます。
また、道路のほうからも、見ること可能です。
レンゲツツジが咲いているのもよく見えました。

ピークが過ぎているものの、まだしばらく楽しめますよ。

奥日光戦場ヶ原のワタスゲ戦場ヶ原のワタスゲ。
男体山をバックに。












奥日光戦場ヶ原のワタスゲ













奥日光戦場ヶ原のワタスゲ













奥日光戦場ヶ原のワタスゲ













奥日光戦場ヶ原のワタスゲ













奥日光戦場ヶ原のワタスゲこちらは道路側から。













奥日光戦場ヶ原のワタスゲ













奥日光戦場ヶ原のワタスゲ













奥日光戦場ヶ原のレンゲツツジ
2014年6月24日 08:41



塩原温泉、今朝はくもりです。
昨日の朝のような快晴の空はやはり午前中だけでした。
午後には雨。
今年の梅雨はなかなかに本格的な雨が多いですね。
降らないだけで、もうけもののようです。
雨上がりの夜など、蛍が飛んでいます。
昨夜も何匹か。
夕食後、雨が降っていなければ、
ちょっとした夜のお散歩をオススメします。

さて、先日、大沼とヨシ沼に行ってきました。
最低、月に一度は足を運んでいる場所です。
その時その時で、咲いている花が違います。

でもいつ行っても、癒される私のお気に入りの場所。

先日はモリアオガエルの卵塊の写真を狙って行ったのですが、
ちょうど、カンボクの花が見頃になっていました。

カンボクは秋に真っ赤な実をつけ、
大沼の秋を美しく彩ってくれます。
(2013年10月18日のブログ)
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/52022126.html

花は初夏に
秋の赤い実同様に、大沼の木道にアーチを作るように。

ここのところ、雨が多いので、大沼を渡る橋の部分が水没しています。
木道部分のところまでしか通行できないような状況でした。
大沼は遊歩道の半分が木道で、
木道部分は車椅子でも行くことができます
ここのところ2回続けて、
車椅子でいらしている方にお会いしました。
嬉しいですね。

この日の大沼は、風がなく、水面が鏡のよう。
とても美しい写真が撮れました。
モリアオガエルの卵塊も出入り口周辺で沢山見られました。

彩つむぎから車で15分くらいです。



その日の大沼鏡のような大沼













その日の大沼













水紋雨上がりで、
木から落ちたしずくが、
きれいな波紋を描いて。











水紋













カンボクの花カンボクの花がいっぱい。













カンボクの花カンボクの花。













カンボクの花
2014年6月20日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れました
雨が上がり、まずまずの天気の一日になりそうです。
夕方は通り雨がありそう。
傘は持って出かけたほうが良いようです。

さて、国の天然記念物で絶滅危惧種2
類という
貴重な植物コウシンソウを求めて
日光市足尾の庚申山に行ってきたのですが、
大抵の山がそうであるように、
他にも色々な山野草に出会いました。

昨日のブログのとおり、
シロヤシオ(ゴヨウツツジ)が咲いていたのにも驚きでした。
標高が高いので、まだ残っていたのですね。

最も目立っていたのは、
昨日のブログのコウシンコザクラです。
ユキワリソウと表記している方も多く、
実際どちらなのか、私にはよくわかりません。
岩場のあちこちに可憐に咲いていました。

他の花たち、一挙掲載したいと思います。
若干名前が同定できないものもあります。
お分かりの方がいらっしゃいましたら、
教えていただけるとありがたいです。


コウシンソウコウシンソウ













コウシンコザクラコウシンコザクラ
(ユキワリソウ?)












クリンソウクリンソウ
中禅寺湖畔千手が浜の
群生地は見たことがありますが、
あちらは、人の手で整備されたもの。
野生でまとまって咲いているのを
見たのは初めてです。








クリンソウ













クリンソウ













クリンソウ













クワガタソウクワガタソウ
これも登山道のあちこちに。












カラマツソウカラマツソウ
これも多かったです。












ミツバツチグリウマノアシガタだと思います。
似たような花も多いので、
間違っていたらすみません。











タニギキョウタニギキョウ
よく見ていないと見落としそうな小さな花。












ミヤマハンショウヅルミヤマハンショウヅル
足場がないような場所に。
花に気を取られると危険(笑)











トリガタハンショウヅルこちらは初めて見ました。
ハンショウヅルの仲間だと思うのですが
白いもの。
トリガタハンショウヅルかな。










DSCN5612これがわかりません。
大きな木から房のように。













ガガイモ科の植物こちらも同定できません。
ガガイモ科の植物。












ズダヤクシュズダヤクシュ













マイヅルソウマイヅルソウ













クルマバツクバネソウ
2014年6月19日 09:21



塩原温泉、今朝は晴れ。
日中は晴れそうです。
午後は雨マークになっています。
ここ数日、栃木県内、
宇都宮など、かなりのゲリラ豪雨の被害が出ています。
くれぐれも豪雨に注意です。

さて、その雨にたたられながらも、
一昨日、何と10時間半におよぶ登山をしてきました。
目的の山は、日光市足尾地区にある庚申山
江戸時代から庚申信仰の山であり、
滝沢馬琴の『南総里見八犬伝』の舞台にもなっている、
奇岩・怪岩の連続の名勝地です。

標高1892メートル。
栃木の百名山の一座でもあります。
地球上のこの山にしか群生していないという
国の天然記念物の希少種、「コウシンソウ」で有名
です。

「コウシンソウ」・・・タヌキモ科ムシトリスミレ属の食虫植物です。
岩肌に自生していて、その大きさは3〜5センチほど。
小さくて、とても可愛い花なのですが、
葉や茎の粘液で捕虫します!

以前より、一度は自分の目で見てみたいと思ってきた夢がかないました。

しかし、ハードな登山でした
しかしながら、早い人でも片道4時間・・・
まず、登山道入り口まで、延々と林道を軽く登り、
それからかなりの急斜面がある登山道を、
時に、鎖につかまり、垂直の岩場を梯子を上り下り、
足元がない岩と岩の間の吊橋を渡り・・・
私にとっては、ここ、本当に前に進むの?と驚きの連続でした。

途中、雷雨にも会い、
特に下山ルートに選択した「お山めぐり」のコースが難所で、
思いのほか時間がかかってしまったようです。

そんな苦労をした甲斐あって、
長年の念願であった「コウシンソウ」見ることができました。
小さいので、見落とす方も多いと聞きます。
何箇所かで咲いているようですが、
山頂付近の岩場に、コウシンコザクラと呼ばれる花と一緒に咲いていました。
感無量でした。

夢中になって写真を撮り、
さあ、その場所を後にしようと振り返ったら、
そこには、今年あちこちで写真におさめたシロヤシオ(ゴヨウツツジ)が。
まさか、そんな所でシロヤシオに会うとは思わず。
一生忘れられないような登山になりました。

今週いっぱいから来週ぐらいまで見られるでしょうか。
とにかく、時間もかかりますし、かなりの難所コースですので、
体力と時間に十分な余裕を持って行かれることをオススメします。


コウシンソウコウシンソウ。
岩場に張り付くように咲いていました。












コウシンソウ茎のカーブが何とも印象的。













コウシンソウ正面から見る花は妖精のよう。













コウシンソウ













コウシンソウコウシンコザクラと一緒に。













コウシンソウ













コウシンソウ













コウシンソウ













群生地こんな岩場に、
コウシンコザクラと一緒に。






2014年6月15日 08:49



塩原温泉、今朝は気持ちのいい青空です。
今日は父の日、そして栃木県民の日です。
県庁はじめ、県内各地でイベントがあります。
栃木県民の皆様にとって素敵な一日でありますように!

さて、先日の那須登山で出会った花たち、
他の花・・・元の小さな山野草たちを一挙にアップしたいと思います。
那須の山々は標高1600〜1700メートル級です。

ところが花に関しては、
2000メートル以上の山に咲くような花があるのも
大きな特徴の一つなのだそうです。
どの花がそうなのか、私にはわかりませんが、
とにかく変化に富んだ特色ある山々だということは確かですね。

こういう小さな足元の山野草たちは、
足元をよく見て歩かないと見逃してしまいます。

「虫の目」「鳥の目」「獣の目」・・・

「鳥の目」は空からの俯瞰、広く大きく見る目、
「獣の目」は自分の周囲、森全体を注意して見渡す目、
そして「虫の目」は足元を、くまなく見て歩く目。

野山に行く時は、この3つの目を大切に歩きます。
でも私が一番得意なのは最後の「虫の目」かもしれません。
足元の小さな山野草を見つけるのが至上の喜び。
どうぞ、皆様も足元、くまなく見て歩いてください。
ひょっとしたら、お金も落ちているかもですよ!

イワカガミイワカガミ。
ロープウエイ山頂駅付近で。












コイワカガミコイワカガミ。
こちらはまだつぼみ。
微妙にイワカガミと違いが。











ミヤマカタバミミヤマカタバミ。













マイヅルソウマイヅルソウ。
かなり群生していました。












ツクバネソウツクバネソウ。













シロバナエンレイソウシロバナエンレイソウ。













ヒメイチゲヒメイチゲ。













バイカオウレンバイカオウレン。













ミヤマシキミミヤマシキミ。

2014年6月14日 08:45



塩原温泉、今朝も晴れました。
昨夜はすばらしい満月が見られました。
大雨の後で箒川の川底もきれいになっています。
今週から来週にかけて、
水と緑のきれいな塩原温泉、おすすめです。

さて、那須登山で出会った花の続きです。
今回の那須登山で思いがけなく沢山咲いていたのは
ゴヨウツツジ(シロヤシオ)

他の場所でさんざん見てきましたし、
まったく期待していなかっただけに、びっくり。
白笹山から沼ッ原湿原に降りる最後のところ
あちらにもこちらにも、シロヤシオ。

アズマシャクナゲと一緒になって咲いている場所も。
やはり巨木、古木が多いのは他の山と同じでした。
今回初めて知りましたけど、
シロヤシオの木の幹はコルク質で柔らかいのです。
とても優しい木だなあと思いました。

ご存知のとおり、愛子様のお印の花です。
必ず感動する花です。
今年見逃してしまった方は来年ぜひ。

アズマシャクナゲとゴヨウツツジ













シロヤシオ(ゴヨウツツジ)













シロヤシオ(ゴヨウツツジ)













シロヤシオ(ゴヨウウツジ)













シロヤシオ(ゴヨウウツジ)













シロヤシオ(ゴヨウウツジ)
2014年6月13日 09:23



塩原温泉、今朝は晴れました!
一週間ぶりくらいの青空です。
やっぱり気持ちいいです。
山に行きたくなります・・・(今日は山行きを断念したので悔しいな)。

さて、先日の那須登山で出会った花。
こちらも今まで見たことがなかった花。
アズマシャクナゲです。
那須は群生地として有名ですが、
何しろ那須の山に登ったのも初めてですので、
当然出会ったのも初めてで。

シャクナゲというのは、庭に咲く花だとばかり思っていました。
間違った思い込みだとよくわかりました。
こんな花に標高1700メートル前後で出会えるのです。
特に白笹山では古木・巨木と一緒になって
まるで古刹の庭園のような渋い味わいを醸し出していました。
種類によるのか、土壌によるのか、
薄いのから濃いものまで色が様々でした。

以前は、どうして、苦労して山に登るんだろうと、
山登りする人の気持ち、全く理解できませんでした。
登った人にしか見られない景色・・・
だから大変でも山に登るんだなあと、つくづく実感したのでした。



アズマシャクナゲ













アズマシャクナゲ













アズマシャクナゲ













アズマシャクナゲ













DSCN4533













アズマシャクナゲとシロヤシオ













白笹山
2014年6月12日 08:48



塩原温泉、今朝も雨です。
よく降ること、降ること。
梅雨の前半にこれだけ降るのは珍しいのでは?
空梅雨で水不足になるよりいいと思いますが、
洗濯物が乾かないですね〜。

さて、一日おいて那須縦走登山の続きです。
昨日は大体のルート。
今日は出会った花たちについて。

実はこの時、一番の目的の花はミネザクラでした。
下野新聞にも掲載されたばかりで、
さぞきれいな満開状態だろうと思って行ったわけですが、
すでにピークは過ぎてしまっていました。
もちろんとてもきれいに咲いている木もありました。
優しい色合いと、樹形のコントラストが絶妙です。



ミネザクラ













ミネザクラ













そして、全く想定外に出会い、感動したのが、
初めて見るムラサキヤシオです。
今まで、ヤシオツツジを紹介するときに、
ヤシオツツジには、アカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキヤシオと三種あって・・・
と説明してきましたけれど、
ムラサキヤシオは実際にはまだ見たことがなかったのです。

塩原では尾頭トンネルのほうの山の
標高の高い所くらいしか自生していないのです。
まさか、那須の山に、こんなに自生しているとは思いもよらず。
ロープウエイの眼下に見えたツツジも
実は全てこのムラサキヤシオだったと、後からわかりました。

独特の色と花の形。
見た瞬間に「あっ、ムラサキヤシオだ!」と思いました
ずっと恋い焦がれていた花に会えました。


ムラサキヤシオ













ムラサキヤシオ













ムラサキヤシオと茶臼岳













二つの花だけで長くなってしまいましたので、
続きはまた明日。


2014年6月11日 09:52



塩原温泉、今朝はくもり。
なかなか気持ちよく晴れてくれません。
でも、ここのところ、土砂降りの雨が多いので、
今日はまずまずの天気かなと思います。

昨日の夕方、最盛期と思われる
矢板八方ヶ原のレンゲツツジを見に行きました。
すでに下野新聞やテレビなどで取り上げられているので、
急がなくてはと思って、塩原を出発しました。

くねくねとした山道を行きます。
通常ここから30分ほどで、さっと気軽に行ける距離。
塩原では、青空も見えているような天気だったのですが・・・

那須塩原市と矢板市との市境を越えて、
もうすぐ八方ヶ原というあたりから、
突然バケツをひっくり返したような猛烈な雨
あれよあれよという間に、傾斜のある道路は川状態。
目的地に近づくにつれて、
雨は小降りになってきたものの、霧がひどくて、
5メートル先が見えないような、そんな状況に・・・

週末など、車を停める所がなくなるくらい、
大勢の人で賑わうような、
一番有名な大間々の駐車場に人っ子一人いません・・・
かろうじて、10メートルくらい先まで視界があり、
何とか写真に収めてきました。

一面のレンゲツツジの群生の写真は撮れませんでしたけど、
でも帰ってから写真を見てみたら、
これはこれで、
とても幻想的
白い霧の中に、オレンジ色の花が浮かび上がって、
花の美しさが際立っていました


まさに、今が最盛期のようです。
今週末くらいまでは、きれいだと思います。

帰り道、やはり、少し山を下りたら、もう雨も霧もなく・・・
狐につまされたような、そんな気分でした。
渓から水蒸気が一気に立ち上がり、迫力。
まさに「山の天気は変わりやすい」を実感してきました(笑)



八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













霧が立ち上る谷
2014年6月 9日 08:53



原温泉、今朝はくもり。
昨日、一昨日と、かなり雨が降りました。
梅雨入りしてすぐに、これだけ雨が降るのは
かなり珍しいような気がします。
とりあえず、今朝は雨が上がっていますが、
予報では雨マーク、続いています。

さて、先日、塩原ヨシ沼のワタスゲを見てきました。
ワタスゲは花を付けた後の
白いフワフワの綿毛(花被片)
湿原などを一面に覆います。
尾瀬奥日光戦場ヶ原などが群生地として有名です。

そんなワタスゲが塩原でも見られます。
今年は例年よりも花つきが良いとのことです。

ワタスゲって、よく見るとフワフワの毛が巴形に
回っているようなのですね。

撮影は一週間前。
ズミやミツガシワはもう終わりですが、
レンゲツツジはこれからでした。
気持ちの良い風が渡り、
ゆっくりと過ごしたい場所です。

沼のほとりに、小さな小さなモウセンゴケも。
目をこらせば、そろそろ日本一小さなハッチョウトンボも見つかるかな。



ヨシ沼のワタスゲ













ヨシ沼のワタスゲ













ヨシ沼のワタスゲ













ヨシ沼のワタスゲ













ヨシ沼のワタスゲ













ヨシ沼のワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジ













ヨシ沼のズミ













ヨシ沼のミツガシワ
2014年6月 8日 00:14



塩原温泉、今日も雨ですね・・・

昨日シロヤシオ(ゴヨウツツジ)を紹介しました、
那須マウントジーンズですが、
私はこちらのダケカンバの林の風景が大好きです。

長い風雪に耐えて、
枝はくねくねと曲がり、大きく広げ・・・
下から見上げるとまるでバオバブの木のよう。

そして、足元にはマイヅルソウの群生が。
こちらも見事。

どちらもお見逃しなく。


那須マウントジーンズのダケカンバ

 

 

 

 

 

 

 

那須マウントジーンズのダケカンバ

 

 

 

 

 

  

 

那須マウントジーンズのダケカンバ

 

 

 

 

 

 

  

那須マウントジーンズのダケカンバ

 

 

 

 

 

 

  

那須マウントジーンズのマイヅルソウ 

 

 

 

 

 

 


 

那須マウントジーンズのマイヅルソウ

 

 

 

 

 

 



 

マウントジーンズのゴヨウツツジ

 

 

 

 

2014年6月 7日 23:43



塩原温泉、今朝も雨?
今日は朝早くから那須朝市の準備ですので、
前日の予約投稿になります。

先日、二日続けて那須の山に行く機会がありました。
一日目は、別件の合間に、ちょこっと
那須マウントジーンズのゴンドラに乗って
山頂周辺のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)
を見てきました。

こちらは日本最大級のシロヤシオの群生地
皇太子ご夫妻が歩かれて、
その美しさに感動して、愛子様のお印に

先般の矢板八方ヶ原でもそうですが、
真っ白で、清楚な花はどなたにも好まれます。
この時期、平日でも大型バスで
沢山の観光客が訪れる場所です。

ゴンドラの下の群生地はもう終わり
昨日の雨でかなり落ちてしまったかもしれませんが。
山頂付近はまだ楽しめるのではないかと思います。

私は山歩きできる服装と靴で歩きましたが、
普通の服装の観光客の方でも歩ける場所です。
ご年配の方も一生懸命、歩いていらっしゃいました。

厳しい環境の元、まがりくねった幹が特徴的で、
樹齢何百年という古木、大木も多いです。

シロヤシオだけでなく、
山頂付近、ダケカンバも美しいので、お見逃しなく。



マウントジーンズのゴヨウツツジ













マウントジーンズのゴヨウツツジ













マウントジーンズのゴヨウツツジ














マウントジーンズのゴヨウツツジ













マウントジーンズのゴヨウツツジ













マウントジーンズのゴヨウツツジ













マウントジーンズのゴヨウツツジ













マウントジーンズのゴヨウツツジ













マウントジーンズのゴヨウツツジ














マウントジーンズのゴヨウツツジ













マウントジーンズのゴヨウツツジ














マウントジーンズのゴヨウツツジ













マウントジーンズのゴヨウツツジ













DSCN4322





2014年5月30日 09:12



塩原温泉、今朝は晴れています。
とてもいい天気でお出かけに最適でしょう。
山も気持ちよさそうです。

さて、今年はツツジの当たり年
アカヤシオの写真をあちこち撮りに行っている私に、
お隣矢板市の知り合いの方が教えてくれました。
「是非矢板八方ヶ原の縄文ヤシオを見てきてください」

縄文ヤシオ」?
初めて聞きました。
一体何?

調べてみたら、矢板八方ヶ原に「縄文ヤシオ」と呼ばれる
シロヤシオツツジの大木があるらしいのです。
樹齢300年とも、400年とも、はたまた700年とも・・・

お隣の矢板市は「ツツジの郷」として有名。
レンゲツツジで有名な八方ヶ原は、塩原から車で30分

小間々の駐車場に車を置いて、
登山道を大入道山頂めざして歩いて行きます。
傾斜がかなりあり、途中道が崩れて、沢登りするような箇所も。
私にとっては少々きついコースではありましたが、
山頂付近に広がっている風景に、疲れは一気に飛びました。

目指す縄文ヤシオは、大きな枝を広げて佇んでいました。
一体いつからこの場所にいたのでしょうか。
あまりに崇高で、思わず木に心の中で話しかけていました。

そして、周辺のシロヤシオとトウゴクミツバツツジが織りなす、
風景が、もうそれはそれは見事で。


標高1400メートル付近ですが、
天空の日本庭園といった趣。
こんな素晴らしい花風景が、こんな近くにあったとは!
自分の不勉強さを痛感しました。

もう花は終わっていましたけど、アカヤシオの古木もあちこちに
来年は絶対にアカヤシオの時期に来ます!

尾根伝いに那須塩原市と矢板市の境界線がありますが、
北斜面(那須塩原市側)にツツジの群生、
南斜面(矢板市側)には、白樺とクマザサ
という具合に、
植生が全く違うことにも驚きました。
驚きと感動の連続の八方ヶ原です。


大入道山頂大入道山頂が目印。
広場のような山頂。

 

 

 

 

 

 

 

完全な植生の違いその先、尾根伝いに。
左右で植生が全く違います。

 

 

 

 

 

 

 

縄文ヤシオ目指す縄文ヤシオ。

 

 

 

 

 

 

 

縄文ヤシオ













大入道のツツジ周辺の景色。
トウゴクミツバツツジと
シロヤシオが
すばらしい風景を。

 

 

 

 

 

 

大入道のツツジ

 

 

 

 

 

 

 



大入道のツツジ

 

 

 

 

 

 

 



大入道のツツジ

 

 

 

 

 

 


 

 

大入道のツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

大入道のツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

大入道のツツジ

 

 

 

 

 

 


 

 

大入道のツツジ

 

 

 

 

 

 

 




大入道付近

 

 

 

 

 

 

2014年5月29日 09:03



塩原温泉、今朝はよく晴れています。

昨日紹介した、
那須八幡の次に多いお問い合わせが、
八方ヶ原のツツジの見頃

先日お伝えしましたように、
八方ヶ原は那須塩原と矢板の間の山で、
まずはレンゲツツジが有名。

でも、実はレンゲツツジだけではなないのです。

現在、標高が高い所で、シロヤシオとトウゴクミツバツツジが満開
少し下がった学校平、大間々、小間々の駐車場周辺で、
ヤマツツジが見頃を迎えています。

今までレンゲツツジの時期にしか来たことがなかったので、
こんなにも他のツツジが咲くのを知りませんでした

ヤマツツジがある場所は、
比較的、車などで行きやすく、簡単に歩ける場所です。
中には車椅子でも見に行けるところもあります。

レンゲツツジは6月10日頃が大体良いみたいです。
塩原から車で30分かかるかかからないかの距離。
どうぞ、お出かけください。

大間々駐車場ふきん大間々付近。
3日前の撮影。
昨日はもっと咲いていました。











大間々駐車場付近













大間々駐車場付近













大間々駐車場付近













小間々のヤマツツジ小間々周辺。
昨日撮影。












小間々のヤマツツジ













小間々駐車場













ダケカンバとヤマツツジ














学校平付近学校平付近。
山の駅たかはらの裏手です。
こちらもかなり広い敷地に、
ヤマツツジが沢山。



2014年5月28日 08:09



塩原温泉、今朝は晴れ。
塩原小中学校の運動会、良かったですね。
ただ夕方からお天気下り坂。
変わりやすい天気のようですので、
折り畳み傘があるといいかもしれません。

さて、昨日、那須に用事で出かけたついでに、
ほんの少し足をのばして、
八幡のツツジをまた見に行ってきました。

一週間前には雨の中の二分咲き
昨日はちょうど晴れて来て、真っ青な空の下の満開です。
ここ数年、毎年見に来ていますが、本当にきれい。

空はどこまでも青く、
雲はどこまでも白く、
山はどこまでも緑で、
ツツジはどこまでも赤く。

平日ですけど、大型バスがいっぱいなのもわかります。
この景色を見たら、誰もが感動すると思います。

ヤマツツジだけでなく、
那須連山の美しさ
眼下の平野部の広がり、
そして、ドウダンツツジレンゲツツジも忘れずに。
そうそう、足元にはまだニリンソウも咲いてます。

今週末から来週にかけて、まだ見頃が続くでしょう。
今日も絶好調でしょう。
当館から車で50分くらいです。


那須八幡のツツジ













那須八幡のツツジ













那須八幡のツツジ













那須八幡のツツジ













那須八幡のツツジ













那須八幡のツツジ













那須八幡のツツジ













那須八幡のツツジ













那須八幡のツツジ













ベニサラサドウダンツツジ













サラサドウダンツツジ













レンゲツツジ













ニリンソウ







2014年5月26日 09:39



塩原温泉、今朝はくもりです。
少し薄日が差しています。
お天気下り坂のようで、夜に少し雨マーク。
昨日から今日にかけて湿度が高く感じます。

さて、昨日、思い立って、お隣矢板市八方ヶ原に行ってきました。
八方ヶ原はレンゲツツジの群生地として有名です。
6月上旬から中旬にかけて、一面がオレンジ色になり、
多くの観光客でにぎわいます。
私も過去に2回ほど見に行ったことがあります。

八方ヶ原のツツジといえば、
このレンゲツツジのことを言うのだと、
今までずっと思ってきました。

ところが、今年になって(今年はツツジの当たり年だから?)
八方ヶ原のシロヤシオやトウゴクミツバツツジがすごいと聞き
前日に、お客様にシロヤシオの名所のご案内が
きちんとできなかった反省もあって、
本当にそんなにすごいのかなと、半ば半信半疑で出かけてみました。

八方ヶ原は塩原からは遠くありません。
地元の人達が「八方道路」と呼ぶ、矢板に抜ける山道を行きます。
塩原の塩の湯と、新湯からもつながっている道路です。

ランドマークとして「山の駅たかはら」がありますので、
そこをめがけて行ってみたら、30分もかかりませんでした

山の駅の方に登山コースをうかがって、
「大間々」というレンゲツツジの名所の駐車場に車を停めて、
「やしおコース」を通って、ミツモチ山の山頂を目指します。
レンゲツツジにはまだ早いものの、
他のツツジが咲いているので、駐車場は満杯
路上駐車禁止の看板があちこちにあるにも関わらず、
路上駐車の車もいっぱいです。
それだけ、ツツジで有名なんですね。

とてもわかりやすく、歩きやすい登山道でした。
ぐるりと行って帰って2時間くらい。
途中、何箇所も(というかずっと)、シロヤシオが満開です。
想像以上でした。

登山道のまわり、ぐるりとシロヤシオの大木に囲まれています
まるで自分がシロヤシオに抱かれているような、
そんな軽いめまいにも似た感動の中を歩いていけます。

途中、シロヤシオだけでなく、トウゴクミツバツツジの大木もあちこちに
真っ白と紫色、そして新緑の緑が織りなす
すばらしいハーモニー
をこれでもかと堪能できます。

さらに、山頂をめざすと、
何と、名残りのアカヤシオツツジのピンクの花も
こちらはアカヤシオの名所でもあるんですね。
そして朱色のヤマツツジも咲き始めているものがあり・・・
まさに「ツツジの郷矢板市」にふさわしい、絶景の場所でした。

今まで、シロヤシオの名所といえば、
那須マウントジーンズ山頂くらいしか知りませんでした。
でも、ツツジの当たり年である今年
実は、周辺にシロヤシオの名所が沢山あることがわかり、
お客様へのご案内のカードが増えたようです。
(マウントジーンズも行かなくては!)

八方ヶ原は、今シロヤシオとトウゴクミツバツツジが満開。
これからヤマツツジ、レンゲツツジと続いていきます。
八方道路はカーブが多く、狭くなっている箇所がありますので、
運転にはくれぐれもご注意ください。


ミツモチ山ミツモチ山やしおコース登山道。













ミツモチ山登山道のまわり、
全てシロヤシオの大木です。












ミツモチ山













ミツモチ山













シロヤシオ愛子様のお印の花。
真っ白で清楚。












ミツモチ山













ミツモチ山













ミツモチ山













ミツモチ山













ミツモチ山トウゴクミツバツツジも満開です。













ミツモチ山













ミツモチ山白と紫と緑と。













アカヤシオ山頂付近、
まだほんの少し
アカヤシオの花が残っていました。











アカヤシオとシロヤシオシロヤシオとアカヤシオ。













アカヤシオとシロヤシオ













ミツモチ山山頂ミツモチ山山頂。
晴れれば絶景かと。












ミツモチ山復路は違う青空コースから。
砂利と石の舗道のような道。
広いけど、ちょっと足は疲れます。
道沿いにシロヤシオが続きます。










釈迦ケ岳も見えて釈迦ヶ岳が見えます。
釈迦ヶ岳山頂付近でも
アカヤシオがまだ見られるようです。











トウゴクミツバツツジ大間々の駐車場に戻る
最後に出会った
トウゴクミツバツツジの一本。
駐車場からもすぐです。











トウゴクミツバツツジ





2014年5月24日 09:06



塩原温泉、今朝は晴れています。

昨日は塩原温泉ビジターセンター主催のイベントで、
塩原温泉街の裏手にそびえる
弥太郎山に登ってきました。

塩原温泉ビジターセンターでは
春夏秋冬、色々なネイチャーイベントがあります。
大体、土曜、日曜のイベントなのですが、
数回だけ、平日の登山イベントも。
週末だと参加できないので、
平日の登山イベントはありがたいです。

今回も、今まで登山道入り口までは、
車で何度も行っている弥太郎山です。
でもその先を歩く機会はなく、とても楽しみにしていました。

特に、ちょうど、シロヤシオの群生が見られると聞き・・・
本当かなあと思っていたら、
本当に見事なシロヤシオに出会えました
塩原にも、こんな群生地があったのですね。

シロヤシオは那須が有名ですが、
静かに見たい方は、塩原もおすすめです。

他にも、トウゴクミツバツツジや、ブナの森
そして緑が美しいカラマツの林なども。

塩原温泉ビジターセンターのイベント登山は
パークコンダクターさんが何人も同行してくれますので、
一人で参加しても安心です。

毎月,大沼の定点ネイチャーウオーキングや、
第二第三土曜、日曜には、
気軽に歩けるプチウオーキングも開催しています。
どうぞ、HPをご参照ください。
http://www.siobara.or.jp/vc/

弥太郎山のシロヤシオ













弥太郎山のシロヤシオ













弥太郎山のシロヤシオ













弥太郎山のシロヤシオ













弥太郎山のシロヤシオ













弥太郎山のシロヤシオ













弥太郎山のシロヤシオ













トウゴクミツバツツジもトウゴクミツバツツジも。













トウゴクミツバツツジも













トウゴクミツバツツジも













トウゴクミツバツツジも













ヤマツツジヤマツツジは咲き始め。













ツクバキンラソウツクバキンモンソウ。













マイヅルソウマイヅルソウ。













ユキザサユキザサ。













チゴユリチゴユリ。













フデリンドウもフデリンドウ。













ギンリョウソウギンリョウソウ。













ヒメイチゲヒメイチゲ。
花は終わって実を付け始めてました。












ツクバネソウツクバネソウ。













DSCN3229ブナの原生林も。
ちょうど温泉街の真上あたりだそうです。




2014年5月19日 08:58



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちのいい青空が広がっています。
5月になり本当に山が美しい季節になりました。
少しでも天気がいいと、すぐに山に行きたくなります。

先日もあまりに新緑がきれいで、
塩那スカイラインの上まで車をひとっ走り。
思いがけない出会いがありました。

シロヤシオの群生です。

何度もお伝えしたきたように、今年はツツジの当たり年です。
こんな所にツツジあったかなと思うほど。
今まで気がつかなかっただけではないでしょう。

塩那スカイライン、何度車で来たことでしょう。
どの季節にも万遍無く。
でもシロヤシオをこんなに見たのは初めてです。

向かいの山の斜面に白いかたまりが見えて、
よくよく見たらシロヤシオです。