カレンダー
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去の記事
大好きな花のこと
2018年10月20日 09:21



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と晴れマークが並んでいます。

明日は昨日から始まっている、
100台以上のクラシックカーの公道ラリー、
「Mille miglia」が塩原温泉を通過します。
大体11時から通過するかと思います。楽しみですね。


さて、秋も深まり、塩原の紅葉も始まりました。
おそらく、明日からは連日、
塩原の紅葉をお伝えするようになるかと思いますが、
その前に、ちょっとブレイク。
庭のホトトギス

今年はいやに花が多くて、見ごたえがあります
以前は同じ場所にフジバカマも植えてあったのですが、
すっかりホトトギスに負けてしまったようです。
花には花の事情があるんですね、きっと。


DSCN7751













DSCN7761













DSCN7759
2018年9月21日 08:51



塩原温泉、今朝は雨。
今日の夜から明日にかけてはくもり。
その後は晴れる予報となっています。
明日から三連休。
行楽に行く方、お墓参りに行く方、多いと思います。
まずまずの天気で良かったですね。


さて、昨日、一昨日と紹介してきた
スッカン沢雄飛の滝遊歩道
咲いていた山野草たちの記録です。
夏から秋にかけての山野草となります。

茸もいっぱい出てるだろうなと思って歩きましたが、
意外と茸は少なかったです。

DSCN5934ハギ
駐車場周辺に沢山咲いてました。











DSCN5929キンミズヒキ
こちらも駐車場周辺で。











DSCN5927ゴマナ
この時期、塩原のあちこちで目につきます。











DSCN5936













DSCN5779カメバヒキオコシ
今回初めて見て名前がわからず、
調べてやっとわかりました。
葉の先が切れ込んでいるのが特徴。








DSCN5781キバナアキギリ













DSCN5788モミジハグマ













DSCN5789タマブキ













DSCN5839モミジガサ













DSCN5791アザミの一種。













DSCN5792ヤマアジサイ













DSCN5823アキノキリンソウ













DSCN5801サラシナショウマ
まだつぼみ。













DSCN5803ミヤマセンキュウ
セリ科の花は見分けが難しく、
葉の形からミヤマセンキュウかと。










DSCN5809同じくミヤマセンキュウ?












DSCN5902同じセリ科でも葉の形が違います。
これは不明。











DSCN5940これは別の場所ですが、
同じセリ科でやはり葉が違います。
ミヤマゼンコ?










DSCN5813マムシグサの実。
真っ赤になります。











DSCN5829
2018年9月13日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日までの予報ではくもりだったので、嬉しい青空です。
山日和ですね。


さて、先日温泉まつりの時に、
塩原のあちこちで秋の花、萩が咲いていました。

都会で生活していた頃は、
萩の花を見るのは民家の庭先か、公園、日本庭園でした。

でも塩原では山の中や道路などで、普通に見られます。
特に道路を作ったり、道路の法面工事をすると、
必ず、萩の花が出てきます。
法面崩壊を防ぐために、種をまいているとも聞きます。
ほぼ野生化していますけど。


ともあれ、珍しくもない花になっていますが、
ひとくくりで萩とする花、
よく見ると、色々な種類があります。

ヤマハギ、ミヤギノハギ、マルバハギ、ソメワケハギ、シロハナハギ・・・
中には萩に良く似ているけど、ちょっと違うコマツナギなど。

この秋に撮影した、そんな塩原の萩の花を。
最後の白萩は妙雲寺です。



ヤマハギ












ヤマハギ












ヤマハギ












マルバハギ












マルバハギ












hagi












コマツナギ












DSCN5717












DSCN5707
2018年9月 9日 08:29



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもり予報。
明日は午前中くもりで午後少し雨。
今日明日と塩原は温泉まつりなので、
少しでもお天気良いといいのですが。


さて、昨日の大沼に続き、今日はすっかり秋のヨシ沼です。

アケボノソウ、ツリフネソウ、
アキノウナギツカミ、ミゾソバ、
ゴマナ、シシウド、ホツツジ、ミズオトギリ
の他、
塩原ではここにしか咲かない、
オヤマリンドウ、サワギキョウも。
ツルリンドウの花も見られたし、
カンボクの実も色づいてきました。


ヨシ沼は植生が不思議で、
塩原の他の場所ではついぞ見かけない花が
色々見られるのが嬉しい場所。

大沼から車で3〜4分。
遊歩道からも行けますので、どうぞ一緒に足をお運び下さい。



ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3












ヨシ沼2018.9.3








2018年9月 8日 09:29



塩原温泉、今朝はくもり。
しばらくお天気ぐずつき気味です。
明日あさっては塩原温泉まつりですので、空模様が気になります。


温泉まつりとなると、季節はもうすっかり秋です。
先日、思いがけず、大沼とヨシ沼を訪れることに。
すっかり秋となった大沼の様子です。

とにかく、水鏡が美しかったです。
こういう大沼が大好き。

アケボノソウが咲いてきました。
また、ツリフネソウや名残りのエゾミソハギも。
アキノウナギツカミの花もいっぱい。

おそらく、オオウラギンスジヒョウモンだと思いますが、
苔の間に産卵をしているようでした。
来年に向けての命のリレー。

いつ訪れても、胸を打つ風景が見られる大沼です。



大沼2018.9.3












大沼2018.9.3












大沼2018.9.3












大沼2018.9.3












大沼2018.9.3












大沼2018.9.3












大沼2018.9.3
2018年8月31日 08:58



塩原温泉、8月最後の朝はうすぐもり。
雨予報も出ていますが、
名残りのセミの声がするまずまずの天気です。
なんとミンミンゼミが鳴いています。
随分のんびりとしたセミですね。


さて、先日、営業にて、上三依水生植物園へ。
こちらもかなり久しぶり。

前回来たのは、クリンソウや、
ヒマラヤの青いケシが満開の頃だったかと。

本当はもっと早く行きたかったのです。
スイレンがピークの頃。
もうピークは過ぎてしまってましたが、
それでも池のあちこちに咲いていて、
水生植物園ならではの風景

この季節は夏の花と秋の花が混在しています。
さすがに夏の花は終わり。
秋の花は咲き始め。
若干、端境期の印象。

でも花の種類は本当に多いです。
写真では全ての花を紹介できません。


現在の主役は何でしょう?
花の多さでは、エゾミソハギか、アサザか、ツリフネソウか

もう少しするとキレンゲショウマが咲きそろいます。

上三依水生植物園は塩原から車で20分
塩原に最も近い、日光市のスポットです。
塩原から尾頭トンネルを抜けて、
会津方面、川治・鬼怒川・日光方面に行かれる際には
ぜひ、お立ち寄りください。

アプローチの渓流も美しく、
ちょっとした川遊びもできますよ。

そうそう、5〜6月に咲き乱れるクリンソウが、
まだ数輪咲いてました。
花の時期の長いのと逞しさに驚きです。


晩夏の上三依水生植物園スイレン
ピンクと白が咲いてます。











晩夏の上三依水生植物園アサザ
花がぎっしりで見事。











晩夏の上三依水生植物園アサザヒツジグサ
ヒツジグサはスイレンより小さな花。











晩夏の上三依水生植物園コウホネの花も
黄色とオレンジが。
黄色のコウホネは5月くらいから
咲いているのでは?








晩夏の上三依水生植物園現在の主役?
エゾミソハギがあちこちに。











晩夏の上三依水生植物園サワギキョウと一緒に。












晩夏の上三依水生植物園













晩夏の上三依水生植物園サワギキョウタマスダレ












晩夏の上三依水生植物園こちらもぎっしり。
ツリフネソウ











晩夏の上三依水生植物園ツリフネソウ3色咲いてます。
濃いピンク色。











晩夏の上三依水生植物園白いツリフネソウ。












晩夏の上三依水生植物園ピンクと白のツリフネソウ。
ハナツリフネとありました。











DSCN4857
2輪だけ残っていたサギソウ













晩夏の上三依水生植物園キレンゲショウマは咲き始め。












晩夏の上三依水生植物園レンゲショウマも。












晩夏の上三依水生植物園秋の花も色々。
の花。











晩夏の上三依水生植物園リンドウ(オヤマリンドウ)。












晩夏の上三依水生植物園キキョウ
八重のものも。











晩夏の上三依水生植物園オミナエシもぎっしり。












晩夏の上三依水生植物園オミナエシオトコエシ












晩夏の上三依水生植物園ホトトギス












晩夏の上三依水生植物園ちょっと珍しい花。
ヤシュウハナゼキショウ
栃木県固有の花だそうです。











DSCN4812













DSCN4847まだ残っていたクリンソウ








2018年8月30日 08:38



塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな青空です。
昨日の時点でも、今朝見ても、
天気予報はくもり後弱雨。
予報が少々良いほうに外れたようですね。
その内くもってくるかな。


さて、昨日の続きです。
久しぶりに訪れた、塩那スカイライン

夏から秋にかけての、
沢山の山野草が咲いてましたので、一挙掲載。

萩の花が多いのはいつも通りですが、
葛の花、こんなにあったかな
少し整備しないと、葛に覆われてしまいそうです。

ともあれ、いつも、色々な花に出会えます
花好きな私にとっては、
大沼、ヨシ沼と並んで、癒しの場所
今朝の天気なら眺めも良さそうですよ。


晩夏の塩那スカイライン葛の花。












ヤマハギヤマハギ。












マルバハギマルバハギ。












コマツナギコマツナギ。












ノブドウノブドウ。












ノブドウノブドウ。












クサギクサギ。












クロヅルクロヅル。












リョウブリョウブ。












ヤマハハコヤマハハコ。












ヨメナヨメナ。












キオンキオン。












オトコエシオトコエシ。












テンニンソウテンニンソウ。












カワミドリカワミドリ。












ヤマウドヤマウド。












シシウドシシウド?












ボタンヅルボタンヅル。












クサボタンクサボタン。












アザミの一種ノアザミ。












キツリフネキツリフネ。












ヌスビトハギヌスビトハギ。












ミズヒキミズヒキ。












キンミズヒキキンミズヒキ。












ゴマナ
2018年8月28日 08:37



塩原温泉、今朝は雨。
久しぶりに朝からの本降りの雨です。
日中一時くもりになりますが、夕方からまた雨。
明日あさってもくもりがちの天気になるようです。


8月もそろそろ終わり。
すでに夏休みが終わっている地域も多いようです。

塩原の夏の風物詩ともいえる、
ハンターマウンテンゆり博も終了してしまいました。
また来年を楽しみにしたいと思います。

そんな中、箱の森プレイパーク
夏の終わりを彩る花、
サルスベリが満開となっています。

道沿いに植えられていて、
ピンクのグラデーションを楽しむことができます。

夏はまだまだ終わりませんよ!


サルスベリ













サルスベリ













サルスベリ













サルスベリ













サルスベリ
2018年8月15日 09:07



塩原温泉、今朝はくもり。
青空も少し見えています。


昨日は珍しく天気予報がはずれました。
当初くもり後雨。
それが日中はかんかん照りで、
一時お天気雨のような雨が降ったものの、夜も星空が。

嬉しい誤算に、ペルセウス座流星群は?と
駐車場から20分程夜空を見てましたら、
大体3分に一つくらいの間隔で流れ星
それも2回、火球を見ることができました
夜空の半分もあろうかという軌跡を描いて。

さて、今日はどんな天気になりますことやら。
予報では今日もくもり後雨。
雨は午後からの予報です。
またはずれるといいかな。


さて、今日は塩原のひまわり畑を。
アグリパル塩原のお隣
田んぼアートの場所に出現です。
田んぼアートを手掛ける中野さんが種をまいたもの。

ようやく花が咲きそろっています。
やっぱり青空にひまわりは映えますね。
田んぼアートと一緒にお楽しみください!


DSCN4323













DSCN4319













DSCN4322













DSCN4321













DSCN4330













DSCN4332
2018年8月14日 09:35



塩原温泉、今朝はくもり。
先程まで青空でしたが、ちょっとくもってきました。
くもりくらいのほうが過ごしやすくて助かります。

今日明日と、塩原温泉街の中心地区で、
18:30〜21:00まで通行止めにして、塩原温泉夏まつり
縁日が立ったり、20時から20分だけ花火が

ところが予報では、今日明日ともに、
日中くもりで、夜だけ雨マーク
それほど強い雨ではなさそうですが、
傘は必要になりそうです。

さて、先日、市内の普通の道を通ったら、
民家の庭先で、蓮の花が咲いていました

いきなり、この景色が目に飛び込んできて、びっくりしました。
農家の方は花づくりも上手ですね。
こうやって目を楽しませてもらえて、感謝感謝。
一服の清涼剤のようでした

塩原地区内にも、
もっと花の名所があるといいなあと思う今日この頃です。



DSCN4237













DSCN4236













DSCN4241













DSCN4239
2018年8月12日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
今日から明後日にかけて、くもりがちの天気が続くようです。

ペルセウス座流星群
の極大日が近づいています
昨日、一昨日と、星が見えていて、時折流れ星も。

そのままいけば、極大日(明日13日)も期待できるのですが、
ここ何年もペルセウス座流星群の極大日は
雲がかかって、見ることができないでいます。
今年もどうも、雲行きが怪しくなってきました

雲が一瞬でも切れてくれれば、すばらしい星空が見えるはず。
最後まであきらめずに
いようと思います。

さて、今日は塩原大沼とヨシ沼で、夏に見られる山野草たち

花の少ない夏の時期に、
涼しげな印象の花たちです。

大沼は車で15分程。
野鳥や昆虫も沢山いる場所ですので、
自然に癒されたい方はぜひ


日本で最初に作られた自然研究路
を使って、
温泉街や新湯から歩いて行くことも可能です。
その場合は1〜2時間程度のトレッキングになります。


DSCN4127夏の大沼。












DSCN4123コバノカモメヅル
変わった形と色が印象に残ります。
大沼で群生しています。










DSCN4131エゾミソハギ
以前に比べると花が少なくなりました。
大沼で。










DSCN4150ミズオトギリ
これは大沼とヨシ沼どちらにも沢山。











DSCN4137こんな感じでこんもりと。












DSCN4104小さな可愛らしい花です。













DSCN4124ツリフネソウ












DSCN4107ホツツジ
これはヨシ沼だけ。











DSCN4097夏のヨシ沼。




2018年8月11日 09:02



塩原温泉、今朝はくもり。
台風13号が通り過ぎて、そのまま晴れが続くかと思ったら、
とんでもありませんでした。

昨日は午後から夜にかけて、栃木県内激しい雷雨になりました。
塩原も例外ではなく、夕食時から断続的に土砂降りに。
予報では明日までくもりがちの天気。
ゲリラ豪雨さえなければ、しのぎやすくて良いかもです。


さて、塩原に咲く山野草で好きな花の一つ、
キツネノカミソリが咲きそろっています。

渓谷の沢や滝がある場所の傾斜地に咲きます。
去年より、花は少ないようですが、
今年もきれいに咲いてくれました。

このオレンジ色が、何ともいえません。
彼岸花や夏水仙と同じ仲間

春に水仙のような葉が出て、
一度葉が枯れてから、

真夏、花が少ない時期に、
渓谷を彩ってくれます。

これは渓谷遊歩道沿いですが、
多分回顧の吊橋辺りでも咲いているのではと思います。

今日は山の日
塩原温泉ビジターセンターでも色々と
ウオーキングイベントを用意しているようです。
塩原渓谷遊歩道歩いてみませんか?

イベントの詳細については、
こちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/so_visitor-blog/archives/52029069.html


DSCN3736













DSCN3744













DSCN3746













DSCN3752













DSCN3763













DSCN3769
2018年7月28日 08:57



塩原温泉、今朝は小雨が降っています。
台風12号の進路が気になります。
栃木県はあまり影響を受けなさそうですけれど、
西日本に直撃でしょうか。
先日の水害の被害地域への影響が少ないと良いのですが。


さて、昨日の続きです。
南会津町の田代山と帝釈山トレッキング
それぞれがまさに花の山。
かなり色々な山野草に出会うことができました。
2日に分けてご紹介します。


ざっくり見ると4つの植生環境があります。

まず最初は田代山熊倉登山口周辺(1)。
沢があり、沢沿いに自生している花
ここにしか見られなかった花も沢山ありました。

次に田代山山頂へと続く樹林帯(2)。
半日蔭になっている場所が多く、
那須連山の樹林帯と似たような植生。

そして田代山山頂湿原(3)。
湿原一体が山頂という珍しい場所。
高層湿原、もとい、高度泥炭地独特の山野草が色々。

最後に帝釈山の樹林帯登山道(4)。
こちらはオサバグサの群生で有名なのだそうですが、
オサバグサ以外にも樹林帯の植物が。
一部田代山樹林帯と共通しています。

4つの植生環境それぞれに、それぞれの花。
この時期、特に目立っていたのは、
ゴゼンタチバナ(2)(4)
ギンリョウソウ(2)(4)
キンコウカ(3)
ワタスゲ(3)
ニッコウキスゲ(3)
モウセンゴケ(3)など
でしょうか。

順に追っていきます。
見られた場所を数字で示しています。
写真の枚数が多いので、
今日は(1)(2)(4)の花を。
(3)の田代山山頂湿原の花は明日に。
まとめてみると、白い花がほとんどですね。

花は終わっていましたが、
マイヅルソウ、ユキザサ、ミツバオウレン、アカモノも沢山あり、
ホツツジがつぼみを付けていました。

センジュガンピセンジュガンピ(1)
初めて見ました。











オニシモツケオニシモツケ(1)












シシウドシシウド(1)












キバナホトトギスキバナホトトギス(1)
こんなに早く咲くのかな?











ヤグルマソウヤグルマソウ(1)












ヨツバヒヨドリとヤマアジサイヨツバヒヨドリヤマアジサイ(1)
熊倉登山口へ行く林道にも
ヤマアジサイがかなり群生してました。










エゾヨツバムグラエゾヨツバムグラ(2)(4)
花が終わったあとがカワイイ。











ゴゼンタチバナゴゼンタチバナ(2)(4)
(2)ではすでに花が散っていた場所も。











ツルリンドウツルリンドウ(2)(4)












イチヤクソウイチヤクソウ(2)(4)
オサバグサと同じような場所に。











モミジカラマツモミジカラマツ(4)
カラマツソウやミヤマカラマツと
花がよく似ていますが、
葉が違います。
キンポウゲ科。







カニコウモリカニコウモリ(4)
帝釈山登山道のあちこちで。











オサバグサ名残りのオサバグサ(4)
こちらも帝釈山登山道のあちこちに。
もう少し早ければ、
一面の花が見られたのですが。








オサバグサ













ショウジョウバカマ花後のショウジョウバカマ(2)(4)












イワカガミ花後のイワカガミ(3)(4)












ギンリョウソウギンリョウソウ(2)(4)
田代山登山道では、
もう果実になっていましたが、
帝釈山にはまだ土から出たばかりのも。
よく見るとあちこちに。







コウリンタンポポコウリンタンポポ(4)
一カ所だけ咲いていました。











キソチドリラン科の初めて見る花。
調べてみたところ、
多分キソチドリ(2)
よく似たホソバノキソチドリが
(3)で咲いていました。








キソチドリ同じくキソチドリ(2)












ハクサンシャクナゲ名残りのハクサン?シャクナゲ(4)
シャクナゲはけっこう自生してましたが、
花はほとんど散っていました。







2018年7月27日 08:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
それでも涼しい朝。
さすがに暑さは少し和らいできたようです。


さて、先日、日光市川治のネイチャープラネットさん主催
田代山〜帝釈山トレッキングツアーに参加してきました。

田代山〜帝釈山は、福島県と栃木県の間にある山。

先週末に会津祇園祭が行われた、
南会津町田島の手前を尾瀬方面に左手に曲がり、
南会津町舘岩から未舗装の林道を進んだ先、
熊倉登山口から登っていきます。

尾瀬の少し手前になるので、
「前尾瀬」というくくり方をされたりもするようです。


田代山は、樹林帯を登ってたどり着く
山頂が一面、湿原になっているという珍しい山
樹林帯、山頂湿原ともに、多様な花が見られます。

また、帝釈山はオサバグサ群生でよく知られています
オサバグサの時期にはちょっと遅く、
名残りの花を、所々で見ることできました。

今日はルート概要、
明日明後日で、花について紹介したいと思います。

田代山猿倉登山口熊倉登山口。












田代山登山勾配のある登りが続きます。












田代山山頂湿原













田代山登山登りの辛さも、
こんな景色も楽しみながら。
高原山です。










田代山小田代「小田代」というミニ湿原に出ます。












田代山小田代小田代の木道を進んでいきます。
花がいっぱい。











田代山山頂湿原また少し樹林帯を歩くと
田代山山頂に到達。
ニッコウキスゲと夏の空が迎えてくれました。










田代山山頂湿原まるで空に向かって歩いているよう。












田代山山頂湿原会津駒ケ岳の山も見えます。












田代山山頂湿原ワタスゲの群生を見ながら。













田代山山頂湿原













田代山山頂湿原













帝釈山へ山頂避難小屋周辺でひと休み。













帝釈山へ帝釈山を目指します。
急に樹林帯へ。











帝釈山へ一度下ってからまた登り。












帝釈山へ沢のような場所も。












帝釈山へ登りはきついです。












帝釈山へ山頂。2060m。












帝釈山山頂山頂からの眺め。
会津駒ヶ岳方面。











帝釈山山頂尾瀬の燧ケ岳。












帝釈山山頂日光連山。












帝釈山山頂塩原の日留賀岳から高原山。












帝釈山へ下り始めて。












田代山山頂湿原再び田代山山頂湿原へ。
帰りはルートが変わります。











田代山山頂湿原ルートが変わると雰囲気も変わります。












田代山山頂湿原













田代山山頂湿原













田代山山頂湿原山頂湿原は正式には高度泥炭地。
地衣類に覆われている場所も。











田代山山頂湿原













田代山山頂湿原白い地衣類、多分ミヤマハナゴケかと。












田代山山頂湿原













田代山山頂湿原こんな遭遇も。
ホシガラス。
全然逃げない・・・










田代山山頂湿原キンコウカが一面に。












田代山山頂湿原ニッコウキスゲも。












田代山登山道登山口まで下り。
最後に沢が。











田代山












こんなルートでした。
往復6〜7時間歩き、腿が筋肉痛に。

途中あちこちでアブの猛攻撃に会いました。
ウシアブのような大きなのは大丈夫ですが、
メジロと呼んでいる小さなアブは
止まったと思うとチクリ。
写真を撮っている時にやられます。
合計7か所刺されてしまい、後が大変でした。

肌は露出してなくても、
服の上から刺してきますので、
肌にぴっちりしたシャツやスパッツよりも、
ゆったりとした服がオススメです。

また登山口そばに沢があるだけで、
後は水がありません。
飲み物は充分に用意したほうが良いと思います。

ペットボトルは3本持参。
水分はこまめに補給していましたが、
時々顔がほてって頭が痛くなったり。
熱中症の始まりですね。

その都度塩タブレットを口に入れると、頭痛がおさまります。
熱中症は水分補給だけではダメで、
塩分補給が大切です。
皆様も気を付けて下さいね。


以上、ヤマケイリポートみたいになりました(笑)。
2018年7月24日 09:01



塩原温泉、今朝は晴れ。
風もあり、とても涼しく爽やかな朝です。
ここのところ、比較的過ごしやすい日が続いています。


さて、塩原の夏のイチオシ、
ハンターマウンテン『ゆり博』
やっと見に行ってきました。

まだ7月ですが、すでにリフト下、
早咲きの百合は満開
です。

上の白樺ゾーンは3分咲きくらいでしょうか。
早咲き品種がほぼ満開。
中咲きのものがまだこれからですので、
白樺ゾーンのピークはあと一週間位かと思われます。

白樺ゾーンの奥に、
ピンクの百合ばかりを植えていたのと、
百合以外の花が色々あったのが新しい魅力です。

大斜面、ゲレンデなども、もうほぼ満開という状態。
この7月末から8月上旬にかけて、
最高にきれいだと思います。

そして、特筆すべきはその涼しさ!
風が爽やかに吹いていて、
傘を差して日よけしたこともあり、
炎天下、小一時間歩いていたにもかかわらず、
全く汗をかきませんでした。
猛暑の中の別天地です!

ハンターマウンテンまでは車で20分弱。
どうぞ、避暑にお出かけ下さい!
白樺ゾーンが満開になる頃に、また行きたいなと思います。

ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018













ハンターマウンテンゆり博2018
2018年7月20日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日も全国40度近い気温を記録したようですが、
朝の塩原は風があって爽やかです。
日中の最高気温は30度です。


さて、昨日の続き。
少し前に行った、
奥日光戦場ヶ原と小田代ヶ原で出会った、
ホザキシモツケ以外の山野草たち

一気にまとめて。

本当に山野草の宝庫
塩原や那須ではあまり見られない花もあります。
すでにノハナショウブやカラマツソウなどは
終わっているのではないかと思いますが、
その代わりにアザミが見頃になっているのでは?

花だけでなく、とにかく県内で最も涼しい場所
平坦な道でスニーカー程度で歩けますし、
低公害バスで行くこともできます。
暑い夏は栃木県へ避暑に出かけませんか?


イブキトラノオイブキトラノオ
こちらもかなりの数。











イブキトラノオホザキシモツケ
ハクサンフウロ
ノハナショウブと。










イブキトラノオ













フウロソウとウツボグサハクサンフウロウツボグサ
ハクサンフウロもあちこちに。











フウロソウ













カラマツソウカラマツソウ
まだ残ってました。











クルマユリクルマユリ。












クルマユリ葉が車のように広がります。












コオニユリ花は似ているけど、
葉で判別できるコオニユリ











トリアシショウマショウマの仲間は苦手だけど、
トリアシショウマだと思います。











キツリフネキツリフネ
小田代ヶ原の樹林帯に。











サワギクサワギク
同じく小田代ヶ原の樹林帯。
木道沿いにいっぱい。










シロバナシモツケこれはオニシモツケだと思います。












ノハナショウブノハナショウブ
まわりにハクサンフウロ。











ヤマオダマキヤマオダマキ









2018年7月19日 08:47



塩原温泉、今朝も晴れ。
昨日は岐阜県で40度を記録したそうです。
日本全国、記録的な猛暑。
塩原は暑くてもせいぜいが30度ですが、
今日は栃木県でも一番涼しい場所のこと。


少し前になりますが、
また弾丸で、奥日光へ行ってきました。

一度行くと、季節を変えて、また行きたくなる、
そんな場所が奥日光の戦場ヶ原や小田代ヶ原

季節が進むと、また違う花を見ることができるからです。

ズミ、ワタスゲと来て、今回の目的はホザキシモツケとアザミ。
ホザキシモツケは、戦場ヶ原や小田代ヶ原で、
場所によっては埋め尽くすほどに、沢山群生しています


この時はまだ咲き始めで、
「埋め尽くす」ほどではありませんでしたが、

その雰囲気を充分に感じさせてくれました。
雰囲気が伝わると良いのですが。

昨日の下野新聞で取り上げられていたので、
かなり咲いてきたと思います。

また、湯川の美しい流れとの組み合わせは
戦場ヶ原ならではの風景です。

残念ながら、アザミもちょっと早かった。
でも、他にも色々な山野草が咲き乱れ
蝶もこれでもかというほどに
他の山野草はまた明日に。


奥日光のホザキシモツケ













奥日光のホザキシモツケ













奥日光のホザキシモツケ













奥日光のホザキシモツケ













奥日光のホザキシモツケ













奥日光のホザキシモツケ













奥日光のホザキシモツケ













奥日光のホザキシモツケ













奥日光のホザキシモツケ













奥日光のホザキシモツケ













奥日光のホザキシモツケ
2018年7月16日 08:59



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では一日晴れで暑くなりそうです。
と言っても塩原ではせいぜいが30度ちょっと。
まだ涼しいとは思います。
熱中症くれぐれも注意です。

さて、
最近、運転の道すがら、いやに目につく花がこちら
タケニグサです。
人の背丈よりも大きいから、
それだけでも目立つのに、今年は何だか数が多いような・・・

雑草ですが、これだけ群生すると見事。
ヨーロッパでは庭に植えられることもあるそうです。

この「タケニグサ」という名前
私はずっと「竹煮草」だと思っていました。
竹と一緒に煮ると竹が柔らかくなると聞いていて。

でも調べてみたら、アルカロイドを含む毒草
そんな植物を竹と一緒に煮るわけないですよね。
この「煮る」のは竹の加工をするためだとか。
それなら納得します。

ところが、実際に煮てみても、竹は柔らかくならないという事実が。
では、なぜ「タケニグサ」?

さらに調べてみます。
するとこの太い茎は中が中空。
枯れて茶色くなってから切ると、
竹によく似ているという「竹似草」説が有力なんだそうです。
今度は本当の納得。

大きくて、青味がかった美しい色の葉
涼やかな白い花、決して嫌いな花ではありません。
花が終わってから、固い実が鈴なりにぶら下がって、
振るとシャラシャラと音がするのも面白いのです。
山から取ってきて飾ることもあります。

さらに調べると(調べるの大好き・・・)
切った時に出てくるオレンジ色の汁
水虫などの治療に使われたりしたのだとか

「毒を持って毒を制する」と言ったところでしょうか。
かぶれることもあるので、注意が必要。
薬局でいくらでも薬が買える時代ですから、
あまりお勧めはできませんけれど、
昔は重宝されたのかもしれません。

色々面白いエピソードいっぱいのタケニグサです。



タケニグサ













タケニグサ













タケニグサ













タケニグサ
2018年7月15日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。快晴です。
昨日は県内各地で、7月の最高気温を更新したそうです。
今日も気温が上がってきそうです。
くれぐれも熱中症注意です。


さて、彩つむぎのピンクの山百合が咲き、
ハンターマウンテン「ゆり博」がスタートし・・・
となると、どうしても気になるのがこちら。

那須街道赤松林の山百合

那須街道赤松林は栃木の景勝100選に選ばれている
とても素敵な道。
美しい木肌を見せる赤松が道の両サイドに。
道沿いには紫陽花が植えられて、
さらにその奥には山百合。

この季節は紫陽花と山百合の両方とも見られるという、
花好きには贅沢な場所
なのです。

でもなかなかタイミングよく見られるのは難しくて、
ここ数年は見逃していましたが、
今年はちょうど近くに用事があって、回り道。

すばらしい花風景でした。
そして、お伝えできず残念なのが香り!
山百合の妖艶な香りが辺り一帯に
ここまで山百合がぎっしりと群生しているのは珍しいのでは?


東北自動車道那須インターと那須分岐点の間
那須方面にお出かけの際には、
ほんのちょっと足を延ばしてみて下さい!


那須街道赤松林の山百合













那須街道赤松林の山百合













那須街道赤松林の山百合













那須街道赤松林の山百合













那須街道赤松林の山百合













那須街道赤松林の山百合













那須街道赤松林の山百合













那須街道赤松林の山百合













DSCN2273













DSCN2270













DSCN2303













DSCN2305
2018年7月11日 09:02



塩原温泉、今朝は晴れ。
風があり爽やかな朝。
ただ予報では今日は一日くもりです。
過ごしやすい一日になりそうです。


さて、早いもので、7月もすでに中旬です。
今週末から、ハンターマウンテンのゆり博が始まります。

それに先立ち?
彩つむぎの特別な百合が咲き始めました
ピンク色の山百合です。

最初は普通の白い山百合だったのに、
数年前からピンク色に変わり、
それ以来は、咲かなかった年もあるものの、
毎年毎年ピンク色になって咲いてくれます。

今年はまた随分と蕾が沢山。
全部で13個あります。
開花してすぐは白っぽいピンクですが、
日にちが経つと、
ピンクの色が濃くなっていきます。

しばらく楽しめます。
お見逃しなく!

ピンクの山百合
2018年7月 5日 08:50



塩原温泉、今朝は雨。
西日本で大雨になっているようですが、
こちらも本降りになってきました。
今日明日は雨の予報になっています。


さて、少し前になりますが、
梅雨の晴れ間に、
日中の中休みを利用して、
那須の茶臼岳の裏側、姥ヶ平を歩いてきました

山野草を狙って
実は狙っていた山野草には出会えなかったのです。
でも、そんなことはどうでも良いくらいに、
色々な山野草に出会えました。

ロープウエイ山頂駅から、姥ヶ平までの間は、
咲き始めたマルバシモツケウラジロタデがお出迎え。
所々にネバリノギランも。

姥ヶ平に入ったら、
もう終わってると思っていたサラサドウダンツツジが、
行く先、行く先で、ずっと咲いていたこと、
そして、ハクサンシャクナゲがあちこちで咲いていたことが
全くの想定外でした。

どうして、今ごろにシャクナゲが?と驚き、
帰ってから調べて、アズマシャクナゲとは別の
ハクサンシャクナゲだと知りました。

サラサドウダンツツジと、ハクサンシャクナゲだけで、
まるで日本庭園を歩いているようでした。

足元には、名残りのイワカガミマイヅルソウ
ツマトリソウタニギキョウコケモモなど。

数は少なかったけれど、
ツバメオモトコバイケイソウが。
ジガバチソウという珍しい野生ランもありましたし、
今まで見てきた中で一番きれいなギンリョウソウも。

距離的には短かったけれど、
これだけの花に出会えて大満足。
いつ、どんな季節に歩いても
期待を裏切らない、那須連山

サラサドウダンツツジはそろそろ終盤だと思いますが、
ハクサンシャクナゲは現在ピークのようです。


那須の初夏の花サラサドウダンツツジ












那須の初夏の花













那須の初夏の花ハクサンシャクナゲ












那須の初夏の花













那須の初夏の花ナナカマド












那須の初夏の花マルバシモツケ












那須の初夏の花ウラジロタデ












那須の初夏の花ネバリノギラン












那須の初夏の花ウラジロヨウラク












那須の初夏の花ツクバネウツギ












那須の初夏の花コケモモ












那須の初夏の花イワカガミとマイヅルソウ












那須の初夏の花マイヅルソウ












那須の初夏の花ツマトリソウ












DSCN1008タニギキョウ












那須の初夏の花ツバメオモト












那須の初夏の花ジガバチソウ












那須の初夏の花コバイケイソウ












那須の初夏の花ギンリョウソウ












DSCN1052
2018年7月 2日 08:47



塩原温泉、今朝も晴れています。
暑くなりそうです。

少し前にお伝えしたように、
今年の大沼のバイケイソウは当たり年
今まで見たことがないほどに、花穂が立っています。

満開状態を見逃したくなくて、
ちょくちょく様子を見に行っています。
ようやく満開状態になりました

本当に見事。
撮影は関東地方に、史上最も早い梅雨明け宣言が出された日。
よく晴れていて、日ざしが強すぎて、
この花が本来持っている神秘的な美しさというよりは、
あっけらかんとした写真ばかりになってしまいましたけど、
花の多さは伝わりますよね。

本当はくもりから雨くらいの天気のほうが、雰囲気があります。
ぜひ、見に行ってみて下さい。


大沼のバイケイソウ













大沼のバイケイソウ













大沼のバイケイソウ













DSCN1246













DSCN1308













大沼のバイケイソウ













大沼のバイケイソウ













大沼のバイケイソウ
2018年6月29日 08:51

2018年06月29日

切込湖・刈込湖コースで出会った山野草たち

塩原温泉、今朝は快晴です。
昨日のワールドカップで寝不足の方もいるのでは?
ひとまず決勝トーナメントに進めたこと、良かったです。

今日は日中晴れ予報。
夕方から週末はずっとくもり。
少し涼しくなるのかなと思いきや、
温度は今日より週末のほうが高いようです。
湿度もあるので、蒸し暑くなりそうですね。


さて、昨日紹介した、奥日光切込湖・刈込湖コース
数え切れないほどの山野草に出会いました

花はちょうど端境期かなと、
全く期待していなかっただけに、

収穫の大きさに嬉しくなりました。

撮影したのは、少し前(6/18)になりますので、
もうツツジ類などは終わっているかと思いますが、ご参考に。

シロバナノヘビイチゴシロバナノヘビイチゴ
驚いたことに山道のあちこちに。
実がなる頃には、香りに包まれそう。










シロバナノヘビイチゴ













ズダヤクシュこれもいたる所に。
ズダヤクシュ











シウリザクラ桜の仲間でこんな時期に咲くとは。
シウリザクラ











シウリザクラウワミズザクラやイヌザクラに似てます。












オガラバナオガラバナ












ベニバナイチヤクソウ花後のベニバナイチヤクソウだと思います。












ツクバネソウツクバネソウ
大きくなると、葉の数が2倍になるんですね。











ハリブキハリブキ
初めて見ました。











ハリブキ葉っぱのトゲトゲがすごい・・・。












ミヤマカラマツミヤマカラマツ
刈込湖に群生。











サンリンソウ初めて見ました。
サンリンソウだと思います。
刈込湖で。










サンリンソウ













サンリンソウ













ゴゼンタチバナゴゼンタチバナ
秋になると真っ赤な実をつけます。











ヒロハコンロウソウこれも初めて。
ヒロハコンロウソウ











ヒロハコンロウソウ













エゾヨツバムグラエゾヨツバムグラ












クワガタソウクワガタソウ












マムシグサマムシグサ












サラサドウダンツツジサラサドウダンツツジ












レンゲツツジレンゲツツジ
今年見た、どのレンゲツツジよりもきれいな色でした。











ギンリョウソウギンリョウソウ
光徳牧場手前で。











ツマトリソウツマトリソウ
光徳牧場手前。











クリンソウ光徳牧場のクリンソウ












ミヤマカラマツ
2018年6月27日 08:49



塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日とくもりがちな天気。
過ごしやすそうです。
昨夜もホタルスポットに行ってきましたが、
やはり数十匹のホタルが乱舞していました。
蒸し暑い日のほうがよく出るようです。

さて、蒸し暑い
6月の花といえば紫陽花
この地域で紫陽花の名所というと、
まず、こちらが浮かびます。

大田原市黒羽の黒羽城址公園
毎年、この時期には「くろばね紫陽花まつり」が。

去年の夏には縁あって、
黒羽に8回ほど足を運びました。
それ以来の黒羽。
塩原からは車で50分ほど。

すぐ近くに、芭蕉の館大雄寺
観光やななど、見どころが多く、
JRのCMで話題になった雲厳寺
黒羽の茨城県との県境に近い場所にあります。

紫陽花の花は現在ピークです。
白、青、紫・・・色も種類も様々な紫陽花が
これでもかと言うほどに、沢山咲いています。

「くろばね紫陽花まつり」は7月8日(日)まで
週末には色々イベントが行われます。
今週末のお出かけ先として、おすすめします!


くろばね紫陽花まつり

http://kurobane.info/


くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり







2018年6月23日 08:59



塩原温泉、今朝はくもり。
昨夜はすばらしい星空でした。
天の川がしっかりと見えました。

昨日の時点では今日の日中も、
晴れマークが並んでいたのに、
今朝になったら、くもりマークに。
でも暑すぎず、過ごしやすい一日になりそうです。


昨日は梅雨の晴れ間で、すばらしい青空でした。
あまりに良い天気だったので、
仕事の合間を縫って、大沼へ。

青空の大沼もさることながら、
前にも書いたように、
今年、かなりの当たり年になっている
バイケイソウの花が気になって。

バイケイソウの花、
だいぶ開花してきましたが、
まだ全部咲き揃うまでにはなっていません

来週辺りがピークでしょうか
それでも、充分にきれいです。
あまりに日ざしが強くて、
写真はあまりきれいに撮れませんでしたけど。

写真撮影には、今日のような、
くもっているくらいのほうが良いかもしれません。

すばらしい大沼の風景をお楽しみください。


大沼













大沼













大沼













バイケイソウ













バイケイソウ
2018年6月21日 08:40



塩原温泉、今朝はくもり。
午後には晴れる予報になっています。
今はちょっと肌寒いけれど、晴れれば暑くなるかな。


さて、昨日の続きです。
上三依水生植物園で、現在見られる他の花たちを。

クリンソウや、ハナショウブなどがそろそろ終わり、
スイレンがまだほんの咲き始め
という、
ちょうど端境期になるのかもしれませんが、
それでも、沢山の花たちが咲き競っていました。

上三依水生植物園は塩原から車で20分弱
市営のバス「ゆ〜バス」の終点、
上三依塩原温泉口駅からも、歩いて行けます
先日もバスで見に行ったお客様が、
とても喜んで帰っていらっしゃいました。

会津や川治、湯西川、鬼怒川、日光へと行く途中でもあります。
どうぞ、お出かけください。
沢山の花たちが癒してくれますよ。


クリンソウ終わりかけのクリンソウ
遅咲きの黄色がまだ見られます。











ハナケマンハナケマンソウ













カライトソウカライトソウ












イワベンケイイワベンケイ












スイレン咲き始めのスイレン












シコタンソウシコタンソウ
今回初めて見ました。











フウロソウフウロソウ












リシリヒナゲシリシリヒナゲシ












コマクサ高山植物の女王と言われる
赤のコマクサ











コマクサ白のコマクサも。












キョウガノコ
2018年6月20日 08:42



塩原温泉、今朝は雨。
久しぶりの本降りの雨になっています。
今日は西日本から関東という、
広い地域で強い雨になるとのこと。
大阪の地震被害地が気になります。
雨は明日明け方まで。
その後、回復してくる予報です。


さて、塩原から車で20分
東武鉄道野岩線の上三依塩原温泉口駅があります。
鉄道で塩原に来る場合の、もう一つの玄関口です。

そのすぐそばにある上三依水生植物園
それほど広くはないものの、
四季折々の山野草が沢山植えてあり、
山野草好きにはたまらない場所
なのですが、
ここで最も有名な花は、ヒマラヤの青いケシ

今まで何度か、見たことがあります。
でも、これほどに美しいとは知りませんでした。
今までは、どちらかと言えば、ピークの後、
花の色も薄かったり、青紫がかっていたり、
そんな時にしか見ていなかったようです。

実に見事でした。
こんなに真っ青な色の花が、
この世の中に存在するんですね

以前見た頃よりも、花の数がだいぶ増えたようにも思います。
人気があるのも、わかりました。

まだしばらく楽しめます。
他にも咲いている沢山の花はまた明日に。


ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ
2018年6月19日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
久しぶりに朝から気持ちいい青空です。
今日は日中ずっと良い天気に恵まれそうです。
ただ、夕方からはくもり空。明日は一時雨予想も。


さて、もう一つ花で今年嬉しいことが。
スモークツリーがぐんと大きくなり、
沢山の花をつけてくれました


こちらは何年も鉢植えで育てていましたが、
いつまでも鉢植えだと大きくならないために、
思い切って3〜4年ほど前に、地植えにしたものです。

最初の1〜2年は、鉢植えとそれほど変わらず、

昨年少し大きくなったなあと感じていたら、
今年はぐんと背が高くなって、見上げるほど

花も増えて、まさに「スモーク」がもじゃもじゃと。
晴れの日だけでなく、雨の日、水滴がついているのも素敵。

どこまで大きくなるか、楽しみです。


スモークツリー













スモークツリー













スモークツリー













スモークツリー
2018年6月18日 08:45



塩原温泉、今朝はくもり。
先程大阪を震源とする震度6弱の地震がありました。
千葉県で地震が頻発していて、昨日は群馬県。
関東地方ばかり気になっていましたが、
関西地方の方、大丈夫でしょうか。
大事ないことを祈るばかりです。

さて、梅雨真っ只中です。

梅雨時の楽しみの一つに、ホタルがあります。
塩原でも何箇所かで飛んでいます。
以前は旅館敷地内でも、ホタルが見られました。
ここ数年は敷地内で見ることは、難しくなっています。

その代わりというわけではありませんが、
ホタルが飛ぶころに咲くホタルブクロが、
ここ数年、敷地内で増えています

10年くらい前には、植えても植えても、
どうにも増えなかったホタルブクロ

いつの間にか、なくなってしまう・・・
きっと土が合わないのだろうと思っていました。

ところが、3〜4年前から、自然に咲くようになり、
そのうち、種が飛んだようで、あちこちに
紫色のだけでなく、白色のも
コンクリートの割れ目から生えていたり。

今年もまた増えているようです。
何とも嬉しい限りです。
昨日はスタッフが館内にも生けてくれました。



ホタルブクロ













ホタルブクロ
2018年6月17日 08:34



塩原温泉、今朝はくもり。
今日も肌寒い朝です。
春先くらいの気温ではないでしょうか。
洋服での体温調整が必要ですね。


さて、昨日お伝えしたように、

市内板室の沼原湿原には
コバイケイソウが群生
していますが、
塩原の大沼では、コバイケイソウではなく、
バイケイソウが群生しています。

葉で見分けることはかなり難しいと思います。
毒があるのも一緒です。

実は私もずっと、大沼のもコバイケイソウだと思ってました。

ところが、何年か前に花が咲く時期に来たら、
一面に、コバイケイソウと違う花が咲いていて、
初めて、それがバイケイソウだと知りました。

それ以来、またあの風景が見たくて、
時期を見て訪れてはいるものの、
なかなか、タイミングよく行けず、
また花の数が多い年に出会えないでおります


それが、今年は、かなり花穂が立っています。
まれに見る当たり年ではないでしょうか
少し前から、ちょこちょこと様子を見に行っています。

先日もそろそろかと思いましたが、
まだ少し早かったようです
それでも、何本かは花が開いています。
雨の中、とても幻想的でした。

そして、モリアオガエルの卵塊も
沼が全く見えない深い霧でしたが、
雨は雨で、楽しいものですね
今年はどうしても満開状態を見たいので、
また来週あたりに、行ってみます。

雨の塩原大沼













雨の塩原大沼













雨の塩原大沼













雨の塩原大沼













雨の塩原大沼













雨の塩原大沼













雨の塩原大沼














DSCN9858













DSCN9825
2018年6月10日 08:48



塩原温泉、今朝は小雨。
ようやく梅雨らしい天気に。
植物や生き物たちがほっとしているのではないでしょうか。


さて、矢板市八方ヶ原の話の戻ります。
塩原から車で30分弱の場所。
有名なレンゲツツジは終盤ですが、
まだ少しサラサドウダンツツジが楽しめそうなので。

こちらは花つきは文句なし
かわいい朱赤の花を鈴なりに咲かせています。

サラサドウダンツツジやレンゲツツジの間を
くるくると沢山の蛾が飛んでいました。
写真を撮って調べてみたら、
サカハチクロナミシャクという蛾でした。
蝶のようにきれいな蛾。

また
エゾハルゼミのメスを発見
少し前に来た時にはエゾハルゼミの大合唱が聞けましたが、
さすがに、こちらもそろそろ終盤のようです。


そして帰り道には鹿に遭遇
八方ヶ原、特に夕方は鹿との遭遇率が高いです。
じっとこちらを見て、かわいい鹿でした。

どこでも鹿の食害が深刻ですが、
ツツジ類は鹿が食べないので、
こうやって残り、一大群生地を作っています。

八方ヶ原のサラサドウダンツツジ













八方ヶ原のサラサドウダンツツジ













八方ヶ原のサラサドウダンツツジ













八方ヶ原のサラサドウダンツツジ













八方ヶ原のサラサドウダンツツジ













DSCN3538













DSCN3526













八方ヶ原のシカ
2018年6月 7日 09:55



塩原温泉、今朝は晴れ。
関東地方も昨日梅雨入り宣言が出されましたが、
今日明日は晴れマーク。
まずまずの天気になりそうです。


春先の塩原温泉街のアカヤシオから始まって、
トウゴクミツバツツジ、
シロヤシオ(ゴヨウツツジ)、
ヤマツツジ、
ムラサキヤシオ、
レンゲツツジ、
サラサドウダンツツジ・・・


栃木県北の山を彩る様々なツツジ達も、
そろそろ、終わりの時期が近づいています


有名な八方ヶ原のレンゲツツジも、もう終盤。
山の駅たかはらを目指し、さらに、大間々駐車場へ。

一面に咲く濃い朱色の花。
ピークを見ていませんが、
今年の花つきはどうだったのかな。
今一つ、花の数が少ないように感じます。
今週末ぐらいが見おさめではないでしょうか
塩原から車で30分弱です。



八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ
2018年6月 6日 08:56



塩原温泉、今朝はくもり。
今日の夜から明日の朝にかけて一時雨マーク。
そして明日はくもり時々晴れ。
その後は雨マークが多くなっています。
いよいよ梅雨入りかなという空模様です。


昨日は奥日光戦場ヶ原のズミとワタスゲを紹介しました。
ズミはそろそろ終わりかけ。
現在、奥日光で一番人気の花と言えば、

千手ヶ浜のクリンソウかもしれません。
水辺一面に咲くクリンソウ
こちらはズミと違って、
花の時期が長いのも人気の理由でしょう。

戦場ヶ原、小田代ヶ原まで行けば、
千手ヶ浜はもう目と鼻の先
でも、この時は時間がなく、
後ろ髪を引かれる思いで小田代ヶ原から戻り、
車に乗って、帰路につきました。

ところが、奥日光中禅寺湖畔の道路際に、
クリンソウがまとまって咲いている場所を発見

千手ヶ浜ほどの規模ではないものの、
花を楽しむには充分です。
大喜びしたのは、言うまでもありません。

竜頭の滝駐車場や、
菖蒲が浜キャンプ場のほど近くです。

尚、千手ヶ浜には戦場ヶ原の端にある
赤沼駐車場から低公害バスに乗れば、
ほとんど歩くこともなく、花を見ることができます。
また、中禅寺湖をモーターボートで行くことも可能です。

クリンソウ













クリンソウ














クリンソウ













クリンソウ













クリンソウ
2018年6月 5日 09:11



塩原温泉、今朝は晴れ。
少し前まで、昨日今日あたりから雨マークだったのが、
どんどんずれて今日も晴れ。
明日の夕方は一時雨マークで、その後また晴れるようです。

梅雨入りはいつに?
そういえば以前もそんな感じで、
後から梅雨入りでした、なんて年もありました。


さて、先日、昼間の空いた時間を使って、
超弾丸で奥日光へ行ってきました。

戦場ヶ原のズミを見るために

ズミ・・・コリンゴともいいます。
塩原の大沼や板室の沼原湿原、那須など、
この辺りでも見ることはできますが、
戦場ヶ原のズミはレベルとスケールが違うのです

もう10年くらい前に一度、
タイミングよく見たことがあります。
木道、行けども行けども、ズミ。
ほんのりとした香りに包まれて、とても印象に残っています。

それ以来、チャンスを逃してきて、
今年こそ、行く予定でいたものの、
なかなか日程が取れず、
ちょっとピークを過ぎてしまったようです。

それでも何とか、戦場ヶ原ならではの、
ズミの花咲く風景を見ることができました。

戦場ヶ原から小田代ヶ原を回って
正味3時間のトレッキング

すでにワタスゲも。
レンゲツツジはこれから

貴婦人の白樺にも会ってきましたよ。

アップダウンがなく、木道が整備されていますから、
その方の時間的余裕と、足などの状況に合わせて、
どなたでも歩くことができます。

今回、高速を使えば、日光なら1時間、
奥日光でも1時間半で
行けることもわかりました。

ズミは花の時期が短いので、
さすがに、もう終わりかけだと思いますが、
6月の戦場ヶ原は、ワタスゲにレンゲツツジ
そして、さらに、アザミやホザキシモツケなどの山野草が咲く7月へ。
歩きやすい靴を用意して、
訪れてみてはいかがでしょうか?


戦場ヶ原トレッキング













戦場ヶ原トレッキング













戦場ヶ原トレッキング













戦場ヶ原トレッキング













戦場ヶ原トレッキング













戦場ヶ原トレッキング













戦場ヶ原トレッキング













戦場ヶ原トレッキング













戦場ヶ原トレッキング













戦場ヶ原トレッキング













戦場ヶ原トレッキング













戦場ヶ原トレッキング













戦場ヶ原トレッキング
2018年6月 4日 08:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
明日までは晴れマークも出るまずまずの天気のようです。

今日も山日和。

ムラサキヤシオ咲く那須連山
他にも色々な山野草に出合うことができます。

特に、イワカガミサラサドウダンツツジは、
登山道周辺のあちこちで沢山咲いています。

マイヅルソウが咲き始め。
一面マイヅルソウに地面が覆われている場所もあるので、
咲きそろったら見事なことでしょう。

他にウラジロヨウラクや、
初めて見るノビネチドリも。
最後の数輪かと思われる
ミネザクラにも会えました。
6月にはさらに色々な山野草が出現してきますよ。

那須の山歩きをしてから塩原温泉へ。
もしくは塩原温泉に泊まって翌日に那須へ。
登山口やロープウエイまでは約50分です。


イワカガミイワカガミ













イワカガミ













イワカガミ













イワカガミ













イワカガミ













イワカガミ













イワカガミ













マイヅルソウマイヅルソウ













マイヅルソウ













マイヅルソウ













ミネザクラミネザクラ














ウラジロヨウラク?ウラジロヨウラク













サラサドウダンツツジベニサラサドウダンツツジ













ノビネチドリ
2018年6月 3日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。
梅雨入りが気になりますが、
今日明日は晴れマークが並んでいます。


さて、昨日の那須のムラサキヤシオの続きです。
昨日は山に登ってきたと書きました。

確かに、時間が許す限り、山歩きをしてきました。
峠の茶屋から峰の茶屋、そして朝日岳の手前まで
天気もまずまずで那須の山の景色を楽しんできました。

でも、ムラサキヤシオの花は、
実はそれほど歩かなくても見られるのです

車で最も那須連山の近くまで行けるのは
那須ロープウエイ山麓駅の少し上、
峠の茶屋の登山口ですが、
その登山口から、ほんの少し歩けば、
ムラサキヤシオが沢山咲いています

せいぜい5〜15分も登れば充分です。

その峠の茶屋まで行く途中の道沿いにも
ちょうどサラサドウダンツツジと競うように

そして、那須ロープウエイのちょっと手前の山、
中腹あたりをよく見ると、
山の斜面一面に群生しています
写真の赤丸の部分。
2枚目は登山道から見える山。

他の写真は赤丸部分のズーム写真と
道路で撮影したものです。

ぜひ、ちょっとだけ、足を延ばしてみて下さい!


那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













DSCN2630













DSCN2650









2018年6月 2日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と青空に恵まれそうです。
風もあって爽やか。
行楽日和です。


那須の花関係の投稿を続けます。
先日、中抜け休憩の時間に、
弾丸で那須の登山口、峠の茶屋から、
茶臼岳と朝日岳の中間にある峰の茶屋まで
行ってきました。

登山道にムラサキヤシオが沢山咲いていると聞いて。

アカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキヤシオ・・・
ヤシオツツジには3種類あって、
花の開花時期や咲く場所がそれぞれ違ってきます。

塩原ではアカヤシオ、シロヤシオは見られますが、
ムラサキヤシオには未だにお目にかかったことがありません。

過去にムラサキヤシオを見たことがあるのは、
那須連山と尾瀬だけ。
それぞれ、ポツポツと咲いているものでした。

今回のムラサキヤシオは、
今まで見てきたのと全然違いました。

登山道に連続して咲いているムラサキヤシオ
山の斜面にカーペットのように咲いているムラサキヤシオ

わあ、那須の山には、ムラサキヤシオがこんなにあるんだ・・・と、
私にとっては、衝撃の風景でした。

そんなムラサキヤシオ。
かなり写真の枚数が多くなってしまいましたが、
堪能していただければ、と思います。

やっぱり、ヤシオツツジは
アカもシロもムラサキもすばらしく美しいです!


那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ













那須のムラサキヤシオ

2018年6月 1日 08:46



塩原温泉、今朝は晴れ。6月に入りました。
そろそろ梅雨入りが気になりますが、
今週末はお天気まずまず良さそうです。


昨日は塩原で見つけたアヤメの花について書きました。
一方那須には
ナスヒオウギアヤメという
固有種のアヤメがあります。

この花は
昭和37年に宮内庁の職員が那須で見つけて、
昭和天皇によって命名されたという貴重な花
です。

美しい青紫色の花。
普通のヒオウギアヤメに良く似ていますが、

葉の大きさなどに違いがあり、
この花を別品種と見た
昭和天皇の慧眼ぶりには脱帽するしかありません

那須広谷地から池田に向かう途中
道路からも見える場所に植えられています。
ちょっと気を付けていないと見逃してしまうかも。
お見逃しなく!


ナスヒオウギアヤメ













ナスヒオウギアヤメ













ナスヒオウギアヤメ
2018年5月31日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日天気がぐづつきそうです。


先日、塩原で普通のアヤメがきれいな場所を見つけました

上塩原地区の道路と箒川の間
おそらく近所の農家の方?が
手入れをされている場所なのだと思います。

ガードレールに隠れて見にくいのですが、
ゆっくり車を走らせていれば、
気が付くと思います


濃い紫色の花が咲きそろって見事です。
丹精込めて管理なさっていることと思います。
ありがとうございます。



上塩原のアヤメ












上塩原のアヤメ













上塩原のアヤメ
2018年5月29日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
ここのところ、天気予報ではくもりや雨マークが多いのですが、
実際には晴れることも多く、
そんな日は何となく嬉しくなります。
今日もそんな日。


さて、那須の花名所ばかりご紹介していますが、
(実はまだまだ他にもあるのです・・・)
この辺で塩原の花名所も。

今年は花の開花がかなり早いから、

ひょっとして、そろそろかなと
先日、仕事の休憩時間に
ヨシ沼を訪れてみました。

予想は大当たり。

レンゲツツジとワタスゲ
もうすでに見頃となっています。

ヨシ沼は植生が塩原の他の場所と違っていて、
ここだけにしかない植物が多いのです

とても不思議です。

レンゲツツジとワタスゲも例外ではありません。

まだミツガシワも咲いていましたし、
モウセンゴケも見ることができました。

昨年木道の一部が改修され、
普通の靴で充分歩けます。
一周10〜15分くらい

アサギマダラに会えましたが、
これからの季節、トンボもいっぱい。
彩つむぎから15分くらい。

大沼から少し新湯寄りの場所になります。



ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ
2018年5月28日 08:48



塩原温泉、今朝はうすぐもり。
一日くもりマークのまずまずの天気です。
時々日も差しています。


さて、現在
那須マウントジーンズで、
シロヤシオ(ゴヨウツツジ)がピークを迎えていますが、
マウントジーンズに行くには、

那須池田から、那須大谷を経由して行くルートを使います。

その那須大谷の交差点にあるのが、那須フラワーワールド
こちらも四季折々の花が見事です。

こちらは自然の花ではなく、
植栽してよく手入れされた花名所
北海道の富良野あたりを彷彿とさせます。

春先にはチューリップ。
そしてアイスランドポピー、ルピナスへと、
主役が変わっていきます


現在はアイスランドポピーがピーク。
ルピナスが咲き始めとなっています。
これからどんどんルピナスが咲いていくでしょう。

他にネモフィラ、リナリア、アネモネなども
那須連山をバックに、色とりどりの花たちが、
咲き乱れる景色は、ここならで
はです。

マウントジーンズに行かれる時には
是非こちらにもお立ち寄りください。


那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド
2018年5月27日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日いっぱい天気が良さそうです。
そろそろ梅雨入りが気になります。
貴重な晴れの日かもしれません。


今回、那須八幡を訪れてみて、
驚いたのは、サラサドウダンツツジの多さと大きさでした。

毎年、ヤマツツジの時に訪れる那須八幡。
いかにピークの時のヤマツツジを撮るかが目的で、

ヤマツツジの終わりかけの頃に来たことはありませんでした。

ヤマツツジが終わってから、
こんなにもサラサドウダンツツジがきれいだとは!

普通のドウダンツツジよりも、
花が一回り大きく、色も濃いので見ごたえあります。
特にベニサラサドウダンの濃い赤い色は見事

途中すれ違った女性グループから、
「残念ね〜。もう花が終わっちゃって。がっかり。」
なんて会話が聞こえてきましたけれど、
とんでもありません。
これだけ見事なサラサドウダンツツジの群生、
なかなか見られるものではありません


レンゲツツジと共に、
まだまだ訪れて楽しい那須八幡でした。
今日は夕刻から那須殺生石で「御神火祭」もあります。
マウントジーンズと八幡と「御神火祭」、
セットで楽しめそうな日曜日ですよ!



那須八幡のサラサドウダンツツジ













那須八幡のサラサドウダンツツジ













那須八幡のサラサドウダンツツジ













那須八幡のサラサドウダンツツジ













那須八幡のサラサドウダンツツジ













那須八幡のサラサドウダンツツジ













那須八幡のサラサドウダンツツジ













那須八幡のサラサドウダンツツジ







2018年5月26日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
この週末、まずまずの天気となりそうです。

続けて那須の花名所情報をお届けします。


マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)と並ぶ、
那須のツツジの名所、八幡では、
さすがにヤマツツジはピークを過ぎ
所々、
落花のカーペットとなっていましたが、
それでも、場所によっては、
まだまだ花が楽しめます。

そしてヤマツツジと入れ替わるように
レンゲツツジが咲き始めています
目が覚めるようなオレンジ色の花が青空に映えます。

八方が原のレンゲツツジもそろそろ・・・かな。

今日のフジテレビ18:30〜19:00の『もしもツアーズ』では、
私のブログでも何度か登場している、
塩原と矢板の間にある八方ヶ原の滝の特集だそうです。
どうぞご覧ください。




那須八幡













那須八幡













那須八幡のレンゲツツジとヤマツツジ













那須八幡のレンゲツツジとヤマツツジ












那須八幡のレンゲツツジとヤマツツジ












那須八幡のレンゲツツジとヤマツツジ













那須八幡のレンゲツツジとヤマツツジ













那須八幡のレンゲツツジ













那須八幡のレンゲツツジとヤマツツジ













那須八幡のレンゲツツジとヤマツツジ













那須八幡のレンゲツツジとヤマツツジ
2018年5月25日 09:13



塩原温泉、今朝は晴れ。
いい天気です。


昨日、那須マウントジーンズの
シロヤシオ(ゴヨウツツジ)を紹介しました。
今日ちょうど、マウントジーンズからも
「見頃です!」のFAXが流れてきました。
今日からの週末、120%オススメです!

そして、那須マウントジーンズでは

シロヤシオ(ゴヨウツツジ)以外にも楽しみが

まず、ブナ林、ダケカンバ林が見事
マイヅルソウ、ユキザサなど、
他にも山野草が
咲く場所でもあります。
この時期、運が良ければ
ムラサキヤシオにも出会えるかも。

また、山頂でハンモックに揺られたり、
ドッグランがあったり。
実は先日初めてハンモックに寝転がってみましたが、
これが気持ちのいいこと!
青空を見ながらゆらりゆらり。
最高ですよ〜。


時間をたっぷりと取ってお出かけ下さいね。

マウントジーンズのダケカンバダケカンバ。












マウントジーンズのダケカンバダケカンバ。












那須マウントジーンズのムラサキヤシオムラサキヤシオツツジ。












那須マウントジーンズのエンレイソウエンレイソウ。












那須マウントジーンズのマイヅルソウマイヅルソウ。












那須マウントジーンズのユキザサユキザサ。













マウントジーンズ












マウントジーンズ












マウントジーンズ
2018年5月24日 08:53



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日までは午前中雨マークだったのが、
雨が早く上がったようです。
今日明日と晴れマーク。
週末までまずまずの天気です。


さて先日、実家の母が何年かぶりに来たので、
マウントジーンズ(シロヤシオ)、
那須八幡(ツツジ色々)、
那須フラワーワールド(ポピー他)、
那須ハートフルファーム(菜の花)、
ヒオウギアヤメ群生地
と、
ぐるり那須地域の花を案内して、見てきました。

少し前でしたら、菜の花と八幡のヤマツツジが最盛期でした。
すでに、そちらはピークを過ぎていましたが、
他の場所は、花真っ盛りです。
半日でこれだけの花名所が回れることに、改めて驚きました。

現在、一番人気は、やはりマウントジーンズのシロヤシオでしょうか
葉っぱが5枚あることから、別名ゴヨウツツジ
ここのシロヤシオを見た雅子様が感激して、
愛子様のお印に採用した話は、あまりに有名です。
それほどまでに人を魅了する美しさがあります。

群生地は山の中腹から山頂まで何箇所か。
1週40分ほどの山頂遊歩道も見事ですが、
少々アップダウンがありますので、
多少歩く覚悟が必要です。

中腹から山頂周辺だけでしたら、
ゴンドラで簡単に見ることができます

大型の観光バスが次々にやってくる観光スポットになっています。

写真は山頂周辺と山頂の少し下にあるブナ林周辺。
どちらも満開状態でした。
見頃は今月いっぱいくらいでしょうか。


那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













那須マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)



2018年5月21日 08:55



塩原温泉、今朝も晴れ。
気持ちいい朝です。


山にツツジが咲き、妙雲寺ではやっぱり牡丹
「ぼたんまつり」開催中
どこもかしこも花がきれいですが、
感動の度合いは天気によるかもしれません。
やはり晴れていたほうがきれいだと
思う方のほうが多いと思います。

百花の王とも言われる牡丹の花もそうですが、
個人的には雨上がりの牡丹の花がとても好き

少し前の雨上がりの日に、急ぎ撮影した写真です。

何ともいえない風情があると思いませんか?
特に後半は、ちょっとニュアンスが出るモードで撮影しています。
晴れている日よりも花の色がきれいに撮れるているかも。
お天気悪くても、その日だけの風景がありますので、
がっかりしないで楽しんで下さいね。



雨上がりのぼたん園













雨上がりのぼたん園













雨上がりのぼたん園













雨上がりのぼたん園













雨上がりのぼたん園













雨上がりのぼたん園













雨上がりのぼたん園













雨上がりのぼたん園













雨上がりのぼたん園













雨上がりのぼたん園













雨上がりのぼたん園
2018年5月20日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日と同じような天気で、
快晴だけど少し風があります。


先週、再び塩原妙雲寺へ、
牡丹の花を見に行ってきました。
塩原のぼたんまつり、
すでにピークからピークをちょっと過ぎた感じです。


境内や、裏手の牡丹園が、
色とりどりの牡丹の花で、華やかに、鮮やかに
改めて、牡丹の花の美しさにため息が出ます。

毎年花の種類も増えているように思います。
本当に見事。
お見逃しなく!

ぼたんまつりピーク













ぼたんまつりピーク













ぼたんまつりピーク













ぼたんまつりピーク













ぼたんまつりピーク













ぼたんまつりピーク













ぼたんまつりピーク













ぼたんまつりピーク













ぼたんまつりピーク













ぼたんまつりピーク













ぼたんまつりピーク













ぼたんまつりピーク













ぼたんまつりピーク







2018年5月19日 09:23



塩原温泉、今朝は晴れ。
予報ではずっと雨だったのですが、
雨が早まり、お天気回復してきたようです。

今日は那須地域、どこも花が見頃。
塩原はぼたんまつり。
那須八幡や八方ヶ原ではヤマツツジ。
那須マウントジーンズではシロヤシオ(ゴヨウツツジ)・・・

花好きな方は行先迷いそうです。

山歩きする方には、もう一つ花情報。
矢板市八方ヶ原、

ミツモチ山登山道のシロヤシオがピークとなっています。

シロヤシオは別名ゴヨウツツジ
5枚の葉っぱで五葉つつじ。

那須のマウントジーンズ周辺が有名ですが、
実はこちらのミツモチ山のほうが、
規模や木の大きさ、古さなどが勝っているかもしれません。

大間々駐車場から、やしおコース、青空コースを
ぐるり一周して2時間くらい

それほどアップダウンがなくて、
登山初心者におすすめな山です。


現在、どちらのコースも、歩いている間、
シロヤシオが、これでもかというくらい。
これほど、花を見ながら歩ける登山道は、
なかなかないと思います


山頂周辺からは展望も開けていて、
ヤマツツジやトウゴクミツバツツジが
一緒に見られる場所も
あります。

また、ここは少し前の時期にはアカヤシオも。
今年は見に行く機会がありませんでしたが、
アカヤシオもまた素晴らしい山です。


ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ミツモチ山のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)






2018年5月18日 08:52



塩原温泉、今朝はくもり。
風が爽やかで、気持ちいい朝です。

緑がますます濃く美しくなってきました。

大沼ではズミの花が見頃ですが、
すぐ近くのヨシ沼では、
ミツガシワの花が咲きそろってきました


ミツガシワの花は、
我が家の家紋の花でもあるので、
とても親近感がありますが、
本物の花を初めて見たのは、このヨシ沼でした。

ヨシ沼は、なぜか植生が独立していて、
塩原で、この沼だけしか見ることができない植物が色々
ミツガシワもそんな植物の一つです。

もう少しすると、ワタスゲやレンゲツツジも
ワタスゲ、今年は花つきが良さそうです。


ヨシ沼













ヨシ沼













ヨシ沼













ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ













ヨシ沼のミツガシワ
2018年5月16日 08:50



原温泉、今朝も快晴。
今日も一日良い天気で暑くなりそうです。
ただ明日か土曜日にかけて、
お天気ちょっと下り坂になっています。

さて、
5月はどうしても花だよりが多くなってしまいます。
どんどん、あちこちの花が咲いてくるゆえに。

早くも、大沼のズミが見頃になりました。
真っ白でほんのりと甘い香りがします。
青い空によく映えて美しい花です。

奥日光戦場ヶ原の群生が見事ですが、
塩原ですと、塩那スカイラインや、ヨシ沼、
そして、大沼で見ることができます


ただ、花の時期が短いので、
どうぞお早めにお出かけ下さい。
一週間くらい楽しめるのではないかと思います。


新緑の大沼













新緑の大沼













新緑の大沼













新緑の大沼













新緑の大沼
2018年5月15日 08:44



塩原温泉、今朝は晴れ。
雲一つない、いかにも5月らしい爽やかな青空。
風もなく、気温も上がってきそうです。


さて、今日も八方ヶ原のツツジの紹介、
トウゴクミツバツツジ、シロヤシオの次に、ヤマツツジ
自然の中に咲くツツジとしては、
一番見かけることが多いツツジだと思います。

前にお伝えしたように、那須八幡が有名
那須八幡よりも、こちらは少し開花時期が遅いようですが、
山の駅たかはらの裏手、
学校平に広がる放牧場のヤマツツジが見事
です。

大間々周辺はまだこれから。(最後の写真)
さらに山に入れば、もっと遅くまで見ることができます。

青い空や緑に朱色の花が鮮やかです。
今日は最高だろうなあと思います。
(撮影は5月10日です)

ヤマツツジが咲きそろうと、
その後はサラサドウダンツツジ、
そして最後のレンゲツツジと続いて行きます。
例年レンゲツツジは6月中旬がピークですが、
今年はもう少し早くなりそうです。


八方ヶ原のヤマツツジ













八方ヶ原のヤマツツジ













八方ヶ原のヤマツツジ













八方ヶ原のヤマツツジ













八方ヶ原のヤマツツジ













八方ヶ原のヤマツツジ













八方ヶ原のヤマツツジ













八方ヶ原のヤマツツジ
2018年5月14日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
風がありますが、それほど寒くなく快晴です。
文句のつけようがない真っ青な空が広がっています。


さて、八方ヶ原のツツジ、
今日はシロヤシオ(ゴヨウツツジ)を。

ヤシオツツジには、アカヤシオ、シロヤシオ、
ムラサキヤシオと3種類
あり、
アカヤシオは春一番に咲くので、
最初に花が終わってしまいます。

それと入れ替わるように、シロヤシオが
トウゴクミツバツツジの少し後に咲きます。

トウゴクミツバツツジは名前のとおり葉が3枚。
シロヤシオは5枚なので、
別名ゴヨウ(五葉)ツツジ

那須のマウントジーンズ周辺が有名で、
愛子様のお印の花でもありますが、

実は八方ヶ原のミツモチ山辺りも見事
ミツモチ山はまだこれからのようです。

写真は学校平、放牧場周辺のシロヤシオです。
青空に映えていました。
トウゴクミツバツツジと並んでいる場所も。
お互いを引き立てていました。
今日もきれいだろうなあ。

(撮影は5月10日です)


八方ヶ原のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













八方ヶ原のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













八方ヶ原のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













八方ヶ原のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













八方ヶ原のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













八方ヶ原のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













八方ヶ原のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)
2018年5月 8日 08:53



塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日と、日中雨が時々降り、気温が低くなりそうです。
今日の最高気温が14度、明日は12度となっています。
春先に戻ったかのような寒さです。

さて、
「那須の菜の花プロジェクト」の場所をもう一つ。
連休最終日にやっと行くことができました。
この春、突如として現れた、
那須大谷地区、那須ハートフルファームさんの菜の花畑

那須農業振興事務所の方もイチオシ。
何と40000ヘクタールの広さだそうです。
しかも、背景に那須連山、
数え切れないほどの鯉のぼりと武者絵のぼり


こんな風景、今まで見たことない!
これは必見ですね。
普段はほとんど車が通らない場所なのに、
すでに沢山の方が訪れていました。

那須フラワーワールドから、
アルパカ牧場や、どうぶつ王国に向かう道の途中を左折。
「菜の花」とか「那須に愛に鯉」と書かれたのぼりが目印です。
(住所は那須町大島になるようです)

路上駐車は厳禁。
必ず指定の駐車場にお停め下さい。
駐車場には飲食スペースもあります。


あと10日ほど楽しめると思います。
那須フラワーワールド、アルパカ牧場、
那須どうぶつ王国とセットで是非。


菜の花プロジェクト













菜の花プロジェクト













菜の花プロジェクト













菜の花プロジェクト













菜の花プロジェクト













菜の花プロジェクト













菜の花プロジェクト













菜の花プロジェクト













菜の花プロジェクト













菜の花プロジェクト













菜の花プロジェクト













9A2AC930-CE30-473D-A493-8AB7573E8CA8






2018年5月 7日 08:42



塩原温泉、GWが終わった今朝は雨。
ぱらぱらと小雨が降っています。
あいにく今日は雨模様の一日となりそうです。
明日はくもり時々雨となっています。


この春、那須地域を車で走っていると、
あちこちで菜の花を見かけるようになりました。
場所によっては、黄色のカーペットになっています。

このほど、那須農業振興事務所や
那須地域の各自治体が協力して、
「那須の菜の花プロジェクト」を展開中なのだそうです。

那須地域、那須塩原市・那須町・大田原市22ヶ所の、
菜の花スポットをマップにしたり、
新しいスポットや、色々なアレンジを
しています。
これもDC効果かもしれません。

近い所だと、
道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)や
道の駅明治の森黒磯などなど


写真は明治の森黒磯です。
毎年、菜の花がきれいな場所として人気です。
後ろに見えるのは明治の元勲、
青木周蔵の那須別邸を移築した建物。
白い瀟洒な洋館と菜の花が素敵ですね。
(撮影は連休前半になります)


「那須の菜の花プロジェクト」、
場所や花の開花状況などは
こちらのサイトを参考にして下さい。
パンフレットのご用意もあります。

http://www.pref.tochigi.lg.jp/g56/documents/documents/h3001nanohana.html

道の駅明治の森・黒磯の菜の花













菜の花プロジェクト













177D1AAA-0253-4FBF-8FA0-FB50FE2AAE92
2018年5月 5日 08:53



塩原温泉、今朝は晴れ。
二日ぶりの真っ青な空が広がっています。
こどもの日はこうじゃなくっちゃですね。
昨日一昨日と気温がぐっと下がりましたが、
今日は暖かくなってくるんじゃないでしょうか。


さて、塩原温泉街を抜けて、
塩那スカイラインに行く手前には
箱の森プレイパークがあります。

広大な敷地の自然の中で、
思いっきり駆け回ったり、BBQしたり、
自転車に乗ったり、昆虫に親しんだり、
思い思いに遊べる場所
です。

その箱の森プレイパークは、ヤマツツジの花名所
今年もきれいに咲きそろいました。

新緑に映える朱色の花。
目に鮮やかに飛び込んできます。
今日はイベントもあるようですよ。
ぜひ訪れてみて下さい!


箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ













箱の森プレイパークのヤマツツジ
2018年5月 3日 08:39



塩原温泉、今朝は雨。
小雨がパラパラと降っておりますが、
空は明るくなってきました。
予報では降ったり止んだりの一日になりそうです。


連休後半に入ってきました。
今年の春は、季節の巡りが例年より10日ほど早く
芽吹き、新緑と早く、
そして、5月に入ったとたんに、
妙雲寺の牡丹の花も咲き始めました

塩原の5月といえば、ぼたん祭り

例年
5月8日から31日までが会期。
花の状態で入園料が上下し、
大体最初の頃は花が少なくて、
年によっては無料だったりします。

昨年は花が早くて、初日から規定料金を頂戴しました。
年配の係りの方が、初日から規定料金なんて、
今までなかったなあと言っていましたが、
今年は、それをさらに大幅に上回るペース。

何と
前倒しして5日から開園することになりました。
前倒しなんて、ぼたんまつり始まって以来、
初めてではないでしょうか。

現在
牡丹の他にも、
白藤、シロヤシオ(ゴヨウツツジ)、シャクナゲ、
カイドウ、ミズバショウ、コンロンソウなどがきれいです


お車は門前交流広場にお停め下さい。
開園時間は8:30〜16:30。
入園料は400円になります。


牡丹の花が咲き始めた妙雲寺













牡丹の花が咲き始めた妙雲寺













牡丹の花が咲き始めた妙雲寺













牡丹の花が咲き始めた妙雲寺













牡丹の花が咲き始めた妙雲寺













牡丹の花が咲き始めた妙雲寺













牡丹の花が咲き始めた妙雲寺













牡丹の花が咲き始めた妙雲寺













牡丹の花が咲き始めた妙雲寺













牡丹の花が咲き始めた妙雲寺
2018年4月30日 08:47



塩原温泉、今朝も晴れています。
GW前半はお天気に恵まれましたね。
昨日など日本列島が全部晴れていたようです。
5月1日まで晴れ予報が続きます。
その後2日、3日は、ちょっと下り坂になり、
また4日5日と晴れマークです。

さて、すばらしい
塩原の山間部のヤシオツツジ風景
昨日とは違う、もう一つの、
弥太郎山スポットのヤシオツツジを紹介します。


もうため息しか出ませんでした
こんな花に、花風景に、塩原で出会えるのです。

手入れした庭木ではありません。
自然の、手付かずの山
それも、尾根筋や、山肌の傾斜した場所に、
しがみつくように咲いているのです。
しかも、巨木ばかり

数年前に、初めて、塩原の山でこの風景に会った時、
自分の目が信じられないほどに驚きました。

それ以来、毎年、こんな風景に出会いたくて、
登山を始め、栃木県の各地の山に登り、
写真を撮っています


3年ぶりに会えました。
私を魅了してやまない、この風景に。
私が一番好きな花の、すばらしい風景を、
皆様にもお伝えできたことを、嬉しく思います。

連休中が見頃になります。
見に行ってみたいと言う方には、
場所をご説明しますので、
フロントにてお声をかけて下さい。


塩原弥太郎山のヤシオツツジ













塩原弥太郎山のヤシオツツジ













塩原弥太郎山のヤシオツツジ













塩原弥太郎山のヤシオツツジ













塩原弥太郎山のヤシオツツジ













塩原弥太郎山のヤシオツツジ













塩原弥太郎山のヤシオツツジ













塩原弥太郎山のヤシオツツジ
2018年4月29日 08:41



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も良い天気です。
絶好のお出かけ日和。
新緑が目にまぶしい塩原温泉に是非お出かけ下さい。


さて、つい先日、
日光明智平のヤシオツツジを撮影した数日後、

やはり、もうこの日しか行けなくて、
急ぎ
塩原の山のヤシオツツジを見に行ってきました。

今年は何度もお伝えしているように、
全ての花の開花が10日ほど早く進んでいます。
例年だと連休後半がピークなので、
連休前なら大丈夫かなと

ところが、いつもの場所に花が見えない!
早過ぎて、すでに散ってしまったようです。
周辺には芽吹きの新緑が。

通常ヤシオツツジは周辺が芽吹く前に開花します。
もう今年はダメなのかと、がっかりしつつも、
標高が高い所はまだ大丈夫かもと、
弥太郎山に登ってみました


登山道を少し外れますが、
弥太郎山には、何箇所もヤシオツツジ群生地があります。
いずれも、尾根筋か、尾根筋を下がった場所。

時間も充分でなかったので、2箇所だけ目指します。
半ばあきらめていたのですが、今年も見られました。
やっぱり私を待っていてくれました(といつも思い込み)。


タイミングも、花つきも、天気もばっちり。
塩原のヤシオツツジも、明智平に負けていません。
青空をバックにした、すばらしい風景を堪能してきました。
この風景が見たくて、毎年ヤシオツツジの「追っかけ」をしています。


2箇所を今日と明日に分けて。


塩原弥太郎山のヤシオツツジ













塩原弥太郎山のヤシオツツジ













塩原弥太郎山のヤシオツツジ













塩原弥太郎山のヤシオツツジ













塩原弥太郎山のヤシオツツジ













塩原弥太郎山のヤシオツツジ













塩原弥太郎山のヤシオツツジ
2018年4月27日 08:54



塩原温泉、今朝も晴れています。
昨日のように風がないので、暖かく感じます。


さて、明智平にはもう一カ所、
ヤシオツツジの撮影スポットがあります。
そちらからも華厳の滝が見え、
華厳の滝とヤシオツツジという写真が撮れます。

そして、何より、花が多くて、
すぐ頭上に、沢山の花を見ることができる場所。
お天気が今一つでしたが、

ヤシオツツジ追っかけの私には、天国のような場所です。

今年もたっぷりと堪能させてもらいました。
(撮影は4月23日です)



明智平トンネル上のヤシオツツジ























明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ













明智平トンネル上のヤシオツツジ





2018年4月26日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の夕方から雨が上がったと思ったら、
今朝まで風が強く、肌寒く感じます。
日中はずっとこんな天気のようです。

さて、私がもっとも好きな花、

栃木県の県の花ヤシオツツジ(アカヤシオ)
県北部の山間部に春咲く花。

塩原温泉街のヤシオツツジは
例年ならば、4月中旬がピークなのですが、
今年は3月のうちから咲き始め、
すでに、花は終わってしまいました。

ところが標高が高い所では、
今が見頃
となります。
例年だと連休から連休明け。
やはり10日ほど早いです。

県内いくつか名所があり、
山間部のヤシオツツジの写真を撮るのを
ライフワークとして、毎年楽しみにしています。

今年も他所に先駆けて、
日光いろは坂の途中、明智平に
ちょうど開花が始まって数日めくらいで、
花の色が濃くて、ちょうど良いタイミングでした。

明智平ロープウエイ展望台周辺になります。
華厳の滝とヤシオツツジが一緒に撮れるスポット
栃木県の春を代表する景色です。

くもりの日で、全体的にガスがかかっていたのが残念。
塩原からは高速を使って1時間半くらいです。
山桜もきれいだったので、
お出かけになってみてはいかがでしょうか?


明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ










2018年4月22日 08:43


塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日と同じように、今日も暑くなりそうです。
身体がついていかない感じです。


さて、ヤシオツツジの名所で一カ所、
写真を撮っておきながら、
まだアップしていない場所がありました。

少し下流域、福渡地区、錦帯岩のヤシオツツジです。

塩原グリーンビレッジ周辺
こちらも彩つむぎ前と並んで、
塩原温泉街におけるヤシオツツジの名所です。

グリーンビレッジに行く橋からと、
川に下りられる場所からの撮影。

箒川の青い水の色と、白い岩肌と、ピンクの花
塩原渓谷ならではの春の景色です。
後からの報告ですみませんが、改めて記録に残しておきます。

温泉街のヤシオツツジはもう終わってしまいましたが、
これから山間部標高が高い場所のヤシオツツジが見頃となります。
時間が許す限り、写真を撮ってこようと思っています。


塩原渓谷のヤシオツツジ













塩原渓谷のヤシオツツジ













塩原渓谷のヤシオツツジ













塩原渓谷のヤシオツツジ













塩原渓谷のヤシオツツジ













塩原渓谷のヤシオツツジ













塩原渓谷のヤシオツツジ













塩原渓谷のヤシオツツジ
2018年4月15日 08:47



塩原温泉、今朝は雨。
ですが、もう上がりそうな気配。
空も明るくなってきました。

今日は「塩原温泉女将の会 春のお福わけ」があります。
雨の場合は屋根のある場所で決行ですが、
場所が少し狭くなるため、
雨、上がってほしいなと思います。
(多分大丈夫そうです)

さて、今年は花が咲く時期が、
日本列島、どこもかしこも早くて、
塩原も例外ではなく、すでに桜が満開です。

通常ですと、4月下旬が見頃。
10日以上は早いように思われます


でも、他所で完全に散ってしまった桜が、
ここに来ると見られるということで、
喜ばれるお客様、多いです。

ソメイヨシノも山桜も咲いております。
今週いっぱいくらい楽しめるのではないかと。

遅いお花見に、塩原温泉へお出かけ下さい。


塩原の桜













塩原の桜













塩原の桜













塩原の桜













塩原の桜













塩原の桜
2018年4月13日 08:58



塩原温泉、今朝はくもり。
急に気温が下がり、寒くなっています。
那須の山では雪が降ったという情報も。
まだまだ油断ができませんね。

さて、塩原渓谷遊歩道クリーンキャンペーンで歩いた「やしおコース」
その名前のとおり、栃木県の県の花、
ヤシオツツジ(アカヤシオ)が沢山咲く、
花好き、ヤシオツツジ好きにはたまらないコース
です。

4月中旬の2週間程度が見頃。
今年はかなり早めに開花が始まりましたが、
その後気温が低めに推移していて、
風もないので、比較的長めに楽しめているようです。

昨日はコース全体を紹介しましたが、
今日は、とにかく、このコースのヤシオツツジを。

写真をご覧いただければ一目瞭然でしょう。
どこもかしこもヤシオツツジ
現在満開です。

途中、山全体に咲く場所もあります。
比較的アップダウンがないコース
全部歩くと1時間半くらいですが、

途中のグリーンビレッジの所で
国道400号線に出ることもできます。

ぜひ、一度この季節に歩いてほしいです!


やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













やしおコースのヤシオツツジ













DSCN4511













DSCN4481













DSCN4492













DSCN4518
2018年4月 9日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴の青空で風もおさまりましたが、
気温はそれほど上がらないような予報です。
引き続き、少し暖かめの服装が必要かもしれません。
気温の変化が激しい毎日です。
体調崩されませんように。


さて、塩原渓谷の今年のヤシオツツジ。
こちらは、彩つむぎから歩いてすぐの
塩釜地区、四季の里

姉妹館、明賀屋本館に行く途中、
塩原温泉病院のすぐ下
になります。

四季の里という名前のとおり、
秋の紅葉、そして春のヤシオツツジ、
四季折々の景観が素晴らしい場所

今年のヤシオツツジの花つきは良いようです。


塩原渓谷のヤシオツツジ2018













塩原渓谷のヤシオツツジ2018













塩原渓谷のヤシオツツジ2018













塩原渓谷のヤシオツツジ2018













塩原渓谷のヤシオツツジ2018













塩原渓谷のヤシオツツジ2018
2018年4月 8日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
ところが、昨日から季節外れの寒さになっていて、
先程など、細かな雪のような雨のようなものが吹きかけていました。
山の標高が高い所では雪になったようです。
少し前は夏のような暑さだったので、驚いてしまいます。


さて、本当に今年の春の花は訪れが早く、
風もあって、去り際も早い・・・

早くも千本松牧場の桜は散り始め
こんな早くに桜が見おさめになるのは、
記憶にないように思います。

塩原渓谷のヤシオツツジも、ほぼ満開状態です。
ヤシオツツジは咲き始めの色が最も濃く、
徐々に、薄いピンク色となっていきます。

個人的には咲き始めの濃い色のヤシオツツジが好き
急ぎ渓谷のヤシオツツジの撮影に。

こちらは、彩つむぎより下流の福渡地区
塩原グリーンビレッジ周辺のヤシオツツジ
「錦帯岩」と呼ばれる、奇岩辺りです。

箒川の青い流れと、白い岩肌、そしてピンクのヤシオツツジ
絶景です。
あと10日ほど楽しめると思います。


塩原渓谷のヤシオツツジ2018













塩原渓谷のヤシオツツジ2018













DSCN3915













塩原渓谷のヤシオツツジ2018













塩原渓谷のヤシオツツジ2018













塩原渓谷のヤシオツツジ2018









2018年4月 7日 08:58



塩原温泉、今朝は晴れ。
少し風があって肌寒く感じますが、
まずまずのお花見日和です。

今日、明日と、千本松牧場はさくら祭り。
昨日千本松牧場の前を通ったら、
早くも桜の花びらが舞っていました。
今年の桜の進行の早さに、改めて驚いています。


千本松牧場の桜が満開の頃、
塩原渓谷のヤシオツツジも見頃。

花の時期はかなり早まりましたが、
常説は変わることなく、
彩つむぎ対岸のヤシオツツジも一気に開花しました。

毎年、心待ちにしています。
この時期、この場所でしか見られない、この景色。

今年の花つきは良さそう。
大体10日から2週間ほど楽しめるかと思います。
「咲かずのしだれ桜」もけっこう花をつけています。

この週末、間違いなくおすすめです。
お見逃しなく!


対岸のヤシオツツジ













対岸のヤシオツツジ













対岸のヤシオツツジ
2018年4月 1日 08:41



塩原温泉、今朝も晴れ。

連日晴れて暖かい日が続き、
例年にない異変が起きています。

何と3月中にヤシオツツジが咲き始めました!

栃木の県の花、ヤシオツツジ(アカヤシオ)
数ある花の中でも、私が最も好きな花です。

塩原でも一番早くヤシオツツジは、
塩原街道入口の一本
この一本の咲き具合で、その年の様子が予想できるのですが、
3月28日に花がすでにほころび、
3月30日の時点ではほぼ満開状態になっていました。

同じように、早いのが七ツ岩つり橋を渡った対岸の上、
塩原温泉ビジターセンター入口の一本
こちらも3月31日で、早3分咲き。

こんな早くヤシオツツジが咲いたのは、記憶にありません
うかうかしていると、見頃を見逃してしまいそうです。
彩つむぎの対岸のヤシオツツジも、あと少しで咲くかな。


ヤシオツツジが咲き始めました













ヤシオツツジが咲き始めました













ヤシオツツジが咲き始めました













ヤシオツツジが咲き始めました
2018年3月19日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
青空が広がっていますが、予報ではお天気下り坂。
今日の夜から明日にかけては雨の予報となっています。
明後日にかけて気温もぐっと下がるようですから、
塩原にお越しになる場合は、
暖かなジャケットをお持ちになったほうが良さそうです。


昨日も良い天気でした。
ふらりお隣の七ツ岩つり橋に行ってみました。
少し前の大雨の後で川もきれいでしたから。

そして、毎年気になるマンサクの花の開花をチェックしに

咲いてました!
確か一週間くらい前に行った時には、まだだったのに、
一気に花開いていてびっくりです。

彩つむぎ周辺では、
クロッカス、福寿草と並んで、
最も早く咲く花の一つ

「まんず咲く」が変化して「マンサク」なのだとか。
毎年まず咲くのを楽しみにしています。

それだけでなく、ヒカンサクラ(だと思う)の花も
いくつかほころんでいて、こちらもびっくり。
嬉しいですね〜。


マンサクの花













マンサクの花













ヒカンサクラ













ヒカンサクラ
2018年1月29日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日から少しずつ積もった雪が融けてきています。
今日は日ざしが強いので、さらに融けていくと思います。
日中の道路はノーマルタイヤでも運転可能でしょう。
ただ、夜は融けた雪が凍結しますので、
ノーマルタイヤは危険です。
車の移動は日中のうちにが安心です。

さて、足利に行った時のレポート、一つ抜けておりました。
すぐに追加したかったのですが、
雪で少し日が空いてしまいました。


日本一に輝いたイルミネーション、
あしかがフラワーパーク


夕方、まだ日がある内に行かれると、
普通に花を見ることができます

現在、サザンカ、ロウバイ、寒牡丹などの冬の花や、
よく作り込まれた冬花壇が。

夕焼け空もきれいだし、花もきれいだし、
イルミネーションも楽しめて、駐車場も空いている・・・
夕方から行くの、本当にオススメです


イルミネーションは2月4日までですが、
花はその先もずっと楽しめます。


あしかがフラワーパークは車で1時間45分くらい。
宿泊当日に立ち寄られる場合は、
夕食なしの対応が可能です。
お気軽にご相談下さい。

先日も東北方面からのお客様が、
一旦チェックインしてから、
夕食なしで、あしかがフラワーパークまでお出かけになりました。
宿に割引券もご用意しております。



夕方のあしかがフラワーパーク













DSCN9910













夕方のあしかがフラワーパーク













夕方のあしかがフラワーパーク













夕方のあしかがフラワーパーク













夕方のあしかがフラワーパーク













夕方のあしかがフラワーパーク













夕方のあしかがフラワーパーク













夕方のあしかがフラワーパーク
2017年9月30日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
山日和。
紅葉が始まっている那須連山は激混みではないでしょうか?
登山せずにロープウエイに乗ってみたいという方は、
午前中よりも午後のほうが空いていると思います。
もし午前中に駐車場が満車なら、
もう一度午後に行ってみて下さい。


さて、もう一つ庭の花の話題。
秋の花、
ホトトギスも咲いてきました。
放置していても、毎年沢山の花をつけてくれます
ありがたい花です。

庭に植えてあるのは園芸品種ですが、
塩原の山にも沢山自生しています。
土が合っているのだと思います。

どうしてこの花を「ホトトギス」というのだろうと調べてみたら、
花の模様が鳥のホトトギスの胸毛に似ているからだそうです。
なるほど、確かにそう言われれば。

花のホトトギスは漢字で「杜鵑」と書きます。
鳥のホトトギスも「杜鵑」と書きますが、
他にも「不如帰」「時鳥」
そして「子規」もまた「ホトトギス」なのだそうです。

これは、中国の故事で、
古代の蜀の望帝という皇帝が、
不品行を理由に退位させられて、復位を望んだものの、
皇帝に戻ることかなわず(不如帰)
ホトトギスとなったことに由来するのだそうです。
望帝の本名は「杜宇」
「杜鵑」につながります。


また、鳥のホトトギスは口の中が赤いことと、
望帝の故事の悲しい由来から、
血を吐くまで鳴くと言われていて、
結核を患っていた正岡子規がその名を「子規」とし、
後に「ホトトギス」という俳句雑誌を起こしています。

色々調べて行くと、面白いですね。
鳥のホトトギスも、塩原の山に沢山いて、
初夏から夏にかけて、どこでも声が聞こえてきます

万葉集でも、最も歌に歌われているとか。
それだけ、古来より身近な鳥だったのでしょう。

その名前を冠した花のホトトギス。
花が終わると、パラパラと花びらが落ちていきます。
そんなところも、望帝の故事に通じるように思います。
色合いは地味ですが、好きな花です


ホトトギス













ホトトギス
2017年9月29日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
最高の青空が広がっていますが、
明け方はだいぶ冷え込んだようです。
この冷え込みがないと紅葉がきれいに色づかないので、
ありがたい冷え込みですが、
少しずつ寒くなっていくのは寂しい感じもします。


さて、そんな季節の移ろいの中、
庭の
シュウメイギクも見頃です。
種なのか地下茎なのか、
毎年、気まぐれに咲く場所を変えているようです

キクとありますが、菊の仲間ではなく、
アネモネ科の花
確かピンクのも植えたような気がするのですが、
白しか残っていません。

特に夕方、白い花が浮かぶように美しく見えます

シュウメイギク













シュウメイギク













シュウメイギク
2017年9月28日 09:01



塩原温泉、今朝は雨。
久しぶりに朝から本降りの雨になっています。


秋が日に日に深まってきました。
那須連山の紅葉はすでに見頃となっています
登山すればベストですけれど、
登山しなくても、那須ロープウエイや、
マウントジーンズ那須のゴンドラで、楽しむことができます。

さて、庭の花も秋色に。
キンモクセイの何とも言えない芳香が漂っています

玄関を出てすぐの場所に一本。
ここ毎年、花つきが良いようです
昼間よりも夜に香りが強くなりますので、
夕方から夜の時間、
ちょっと玄関から一歩出て頂きますと、
なお一層、癒されます。



キンモクセイ













キンモクセイ
2017年9月23日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日の雨は上がり、空も明るくなってきました。
先日お伝えしたように、明日は「古式湯まつり」の日です。
沢山の方に塩原温泉にお越しいただきたいと思います。


さて、蕎麦の花が綺麗ですが、
彼岸花の花も一気に咲いてきました
田んぼや畑の土手などに、
地域のあちこちで、彼岸花の赤い花が見られます。
毎年律儀にお彼岸の日に咲くものだと感心します

この地域で、最も彼岸花が群生しているといえば、
那須町蓑沢地区
見事です。

昨日、近くまで用事で行っていましたので、
ほんのちょっと足を延ばしてみました。
ちょうど良いタイミング。
満開。

まだ蕾もあるものの、
すでに白っぽくなった花や萎れた花もありました。
この週末から来週末くらいまでが見頃でしょうか

塩原からは車で約1時間
道の駅東山道伊王野から、
白河の関跡に向かう道の途中。
旧美野沢小学校に車を停めて見学ができます



簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花
2017年9月19日 08:40



塩原温泉、今朝は快晴。
爽やかな秋晴れです。
一日、有効に使いたいですね。


先日、所要で車で20分の上三依水生植物園へ。
もう花も少なくなってしまっただろうなと思い、
あまり期待せずに見学したのですが、
どうしてどうして、
夏の終わりから秋の山野草が、
次から次へと咲いている様にびっくり


コマクサ、ハナケマンソウ、クリンソウなど、
中には5月くらいからずっと咲いているような強者も。
珍しいサギソウ、ウメバチソウ、シラヒゲソウ
見られたのもラッキーでした。

これから、秋の山野草が咲いてきます。
まだまだ、見逃せない、上三依水生植物園です。
写真が多くてすみません。
これでも全部の花を紹介しきれてないのです。
どうぞ、現地に足をお運び下さい。

上三依水生植物園
日光市上三依682
☎0288-79-0377
http://www.yamasyokubutu.co.jp/


初秋の上三依水生植物園コスモス












初秋の上三依水生植物園ヤマトリカブト












初秋の上三依水生植物園キレンゲショウマ












初秋の上三依水生植物園レンゲショウマ












初秋の上三依水生植物園ツリフネソウ(白)












初秋の上三依水生植物園ツリフネソウ(ピンク)












初秋の上三依水生植物園ツリフネソウ(二色)












初秋の上三依水生植物園サワギキョウ












初秋の上三依水生植物園サワギキョウ












初秋の上三依水生植物園シオン












初秋の上三依水生植物園サラシナショウマ












初秋の上三依水生植物園サラシナショウマ












初秋の上三依水生植物園サラシナショウマ












初秋の上三依水生植物園ヤハズススキ












初秋の上三依水生植物園スイレン












初秋の上三依水生植物園アサザ












初秋の上三依水生植物園オミナエシ












初秋の上三依水生植物園ユウスゲ












初秋の上三依水生植物園コマクサ












初秋の上三依水生植物園キキョウ他












初秋の上三依水生植物園キキョウ(八重咲き)












初秋の上三依水生植物園フロックス












初秋の上三依水生植物園タマアジサイ












初秋の上三依水生植物園シラネセンキュウ












初秋の上三依水生植物園キジョウロウホトトギス












初秋の上三依水生植物園ナツエビネ












初秋の上三依水生植物園ウメバチソウ












初秋の上三依水生植物園サギソウ












初秋の上三依水生植物園シラヒゲソウ












初秋の上三依水生植物園カセンソウ











2017年9月18日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。

台風18号
この辺りは夜中の2時から3時くらいの間に、
最も接近したようで、
風はそれほどでもありませんでしたが、
雨はひどく、もう少しで玄関が浸水しそうになりました
今は台風一過の快晴です。
爽やかな風が吹いています。
残暑がきつくなるようです。

さて、写真が多くて、
5回に分けて掲載してきた3年ぶりの那須連山縦走
最後に見ることができた山野草たちを。

夏の終わりの花と秋の花と。
撮影は9月4日です。
紅葉が少し進んでいると思います
これからの季節、那須連山周辺は、登山客、観光客で大変混み合います。
お時間に余裕を持ってお出かけ下さい

ヤマトリカブトヤマトリカブト。













テンニンソウテンニンソウ。













ヤマハハコヤマハハコ。













ゴマナゴマナ。













ガンコウランの実ガンコウランの実。













マルバシモツケマルバシモツケの花の跡。













クロヅル?クロヅル。













ノリウツギノリウツギ。













ホツツジホツツジ。













ダイモンジソウダイモンジソウ。













アキノキリンソウ、ヤマハハコ、シラネニンジンアキノキリンソウ。













山野草色々













シラネニンジンシラネニンジン。













シラネニンジン他













ウスユキソウウスユキソウ。













リンドウ
2017年9月 6日 08:54



塩原温泉、今朝は雨。
昨日はほぼまん丸の、美しい朧月が見られました。
今夜が満月。
月見られるでしょうか・・・


さて、大沼と同じように、ヨシ沼も木道工事中
別の裏手の入口から入り、
工事区間ギリギリまでを歩きます。

この季節は、サワギキョウ、リンドウなどが楽しますが、
今年は花が少ないように思います。
ちょっと残念。

その代わりというか、
初めてミヤマウズラを見つけました。
小さな花なので、よく見ないと見落としそうです。

他にツリフネソウ、ホツツジなど。
やはり、ここは塩原の中でも貴重な山野草の宝庫です。

また、ヨシ沼内ではありませんが、
周辺にて、これもまた初めて見るハナイカリを発見。
那須塩原市のレッドデータブックで、
潤絶滅危惧(Cランク)の花。
いつまでも咲いていますように・・・。


秋のヨシ沼













秋のヨシ沼カンボク












アケボノソウ
アケボノソウ












サワギキョウサワギキョウ












ミズオトギリミズオトギリ












リンドウリンドウ












ホツツジホツツジ












ツリフネソウツリフネソウ












モウセンゴケモウセンゴケ












ソバナソバナ












ミヤマウズラミヤマウズラ












ミヤマウズラ













ハナイカリ
2017年9月 3日 08:54



塩原温泉、今朝は青空が広がっています。
風があり、空気が爽やかです。

昨日の夜は夜空いっぱいに、
ダイアモンドが散りばめられたような、
素晴らしい星空
となりました。
天の川も見えていました。
8月は一度も星空を見ていません。
それを補って余りある、すばらしい夜空でした。

今日は8月下旬に撮影した山野草を。
彩つむぎから姉妹館「明賀屋本館」に行く
道沿いにひっそりと?咲いていた花たち
夏の花は白い色が多く、地味な感じです。
でも、その清楚な雰囲気がまた素敵です。

モミジガサはよく見るとくるんとした花がかわいらしく、
ボタンヅルは花の多さが見事。
タマアジサイは最後に咲く紫陽花。
まん丸のつぼみが割れて、綺麗な薄紫色の花を咲かせます。

明賀屋本館のお風呂に入りに行く時に、
ゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

この季節は他にもキンミズヒキ、ツリフネソウなどが見られます。


モミジガサモミジガサ













モミジガサ













モミジガサ













ボタンヅルボタンヅル













ボタンヅル













タマアジサイタマアジサイ














タマアジサイ
2017年8月27日 08:49



塩原温泉、今朝はくもり。
先程まで青空が見えていました。
今日は晴れマークも出ていますので、
まずまずの天気かと思います。


おかげさまで、今年も素晴らしい景色を見せてくれた
ハンターマウンテンゆりパーク、
本日をもって、今年の営業を終わります。

今年は百合の当たり年でしたが、
おそらく、最も遅く咲く百合、
今が見頃のタカサゴユリもまた、
かなりの花を咲かせています。

元々は台湾からやってきた百合
外来品種として、
あまり歓迎できない花なのですが、
最近は、あちこちで見かけるようになりました。

写真は塩原より一足早く咲く平地で。
彩つむぎに勝手に生えてきたのも、
(種が飛んで殖えるようです)

そろそろ花が咲いてきます。



タカサゴユリ













タカサゴユリ













タカサゴユリ
2017年8月23日 08:49



塩原温泉、今朝(今)は雨。
先程まで晴れていて、
今日は久しぶりに朝から快晴だと思ったら、一気に雨に。
まだまだ一筋縄ではいかない空模様です。


本当に青空が欲しいなと思った風景。
前に紹介した、

道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)のすぐ隣にある
中野さんの田んぼアート
その先に、やはり中野さんが手掛ける
みつばち村のひまわりが咲き揃っていました。

大輪のひまわりが咲きそろうと、やっぱりきれいですね。
そして、人間が単純なものですから、
何となく、元気をもらえるように思います

願わくば、太陽の光と青空を背景に撮りたかったのだけど、
残念ながら、毎日くもりと雨の天気ばかり。

それでも、沢山のミツバチが飛んでいましたし、
ほんの少しの時間でしたが、
ツマグロヒョウモン(オス)、
ツバメシジミ、ベニシジミに会うことができました

あと1週間くらいが見頃かな。


みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













ツマグロヒョウモン(オス)













ツマグロヒョウモン(オス)













ツバメシジミ













ベニシジミ
2017年8月16日 08:49



塩原温泉、今朝も雨。
小雨です。
昨日は一日、本降りの雨。
お盆休みにこれだけ天気が悪いのは、
私の記憶でもなかったように思います。

あまり暑いのも嫌ですけれど、太陽の光が恋しい毎日です。

さて、毎年、この時期になると気にする花があります。
キツネノカミソリ

変わった名前の花です。
花には意外と動物の名前が付いているものが多く
キツネノボタン、キツネノマゴ、キツネノカミソリ・・・
狐にちなんだ花もいくつか

キツネノカミソリは、
花の色が狐に似ていて、
葉が剃刀のように平べったいからというのが、
その名前の由来のようですけれど、
この花色、狐の色とはちょっと違うのでは?

かなり鮮やかなオレンジ色です。
山の中、どちらかと言えば水が近い場所に、
この色ですから、咲けばけっこう目立ちます。

ただ、前触れもなく、いきなり花が登場しますので、
これを見つけるのが、楽しいのです。

いきなり登場というのは、ヒガンバナ科の花だから
彼岸花の俗称に「ハッカケバア」というのがあります。

葉がない所に、すっと茎が立ち、
細い蕾をつけたと思うと、さっと咲く・・・

葉は春先に一度出て来て、消えてしまっています。
春先に葉を見つけておくのも、花の場所を見つける目安です。

この場所、しばらく行っていませんでした。
以前行っていた頃より、花が増えているような気がします。
何よりなことで、嬉しいです。
盗掘に合わないように、場所は特定しませんが、
行ってみたい方にはご説明します。


キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ
2017年8月14日 08:41



塩原温泉、今朝はくもり。
またどんより空に戻ってしまいました。
半袖だとちょっと寒いくらい。
涼しいのはよろしいのですが、
夏らしい青空はどこへ?
今日明日と塩原温泉夏祭り。
雨、降りませんように。

さて、8月、一番のおすすめスポットは、
何と言ってもハンターマウンテンゆりパーク
です。

毎年2回は訪れています。
前半と後半と。
早咲きの良さと遅咲きの良さがあります。

前半、今年はなかなか行く日がなくて、8月1日に。
やっと行けたのに、その日は霧が出て来て、
幻想的な風景ではあったものの、
濃い霧に包まれて、見通しが悪く。

その内リベンジするつもりが、
その後もずっと天気が今一つ。
昨日の午前中、近くで用事を足していたら、
きれいな青空になってきたので、
急ぎ足を運んでみました。

ところが、ゆりパークに着く頃にはお天気急変。
結局、途中雨にまで降られてしまいました。
それでも、前回の濃霧を思えば、リベンジなったかな。

後半の遅咲きの百合、
オリエンタル系の大輪の百合が最盛期
です。
オリエンタル系の百合は香りもよく、
終始、百合の香りに包まれながらのひとときでした。

前回満開だったヤナギランには綿毛の種子が。
これもまた貴重な風景です。

ハンターマウンテンゆりパークは8月27日(日)まで
この風景お見逃しなく!

つぼみの百合も多く、まだまだ絶好調です。
地元の塩原中学校の生徒が植えたスペースもつぼみ。
どんな花模様が描かれているのか、お楽しみに!


ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13













ゆりパーク2017.8.13





2017年8月12日 08:51


塩原温泉、今朝はくもり。
うっすらと青空も見え、蝉の声も聞こえてきましたが、
予報ではくもり後雨。
涼しくて助かっています。


さて先日、用事のついでに、
上三依水生植物園に立ち寄ってきました。
上三依塩原温泉口駅のすぐ近く。
こちらはすでに日光市ですが、塩原から車で20分弱。
さっと行って、さっと帰って来られます。
(そして園内見学も駆け足でしたけど・・・)


水生植物を中心に、
四季折々の山野草が
見られるので、
花好きには、いつ行っても楽しい場所です。

現在夏の山野草が花盛り。
スイレン、アサザ、ミソハギ、サワギキョウ、
ユウスゲ、ノカンゾウ、ヤブカンゾウ、ヘメロカリス、
シモツケソウ、モナルダ、ギボウシ、ノウゼンカズラ、トモエソウ、
フロックス、ユウゼンギク、キキョウ、ハナツリフネソウ・・・

あまりに、色々な花が咲いていて、
全部の写真を載せることができません。

楽しみなキレンゲショウマはまだ咲き始め。
かなり群生していますので、
満開になったら、見事でしょう。

上三依水生植物園ミソハギ













上三依水生植物園シモツケソウ













上三依水生植物園キレンゲショウマ













上三依水生植物園スイレン













上三依水生植物園













上三依水生植物園













上三依水生植物園アサザ













上三依水生植物園ヤブカンゾウ













上三依水生植物園トモエソウ













上三依水生植物園













上三依水生植物園フロックス













上三依水生植物園













上三依水生植物園ハナトラノオ













上三依水生植物園ヘメロカリス













上三依水生植物園
2017年8月 5日 08:42



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は久しぶりに朝からきれいな青空。
予報ではくもりと雨マークなので、
一時的なものかもしれませんが、
それでも、この青空は嬉しいです。
気温も上がるかもしれません。


さて、竜化の滝に行くまでの道すがら、
色々な夏の山野草に出会いました。
岩肌などに、さらに近づくことができれば、
他にも見つけることができたかもしれません。

そんな山野草たちを。

DSCN5846少々ピンボケですが、
レンゲショウマ











DSCN5866少し離れていましたが、
モミジガサだと思います。











DSCN5855の花。













竜化の滝へクサギの大木。













竜化の滝へ













竜化の滝へいかにもイワタバコがありそう・・・
と探してみたら、やっぱり。











竜化の滝へ













DSCN5897













竜化の滝へカラマツソウがあちこちに。
岩肌に咲いているので、
野山に咲いているのとは
ちょっと違う雰囲気。
ひょっとしたら違う種類?








竜化の滝へ













DSCN5902ショウマの花も。













竜化の滝へ竜化の滝脇にシモツケソウが。













竜化の滝へカラマツソウと絡んでます・・・













竜化の滝へタマアジサイ













竜化の滝へ
ヤマアジサイ













竜化の滝へキツリフネ













DSCN5933イラクサ
今回初めて雌雄同体と気が付きました。
穂先が芽花、葉脇が雄花。
トゲに刺されると痛いけど、
お浸しにすると美味しいのです。
2017年8月 1日 08:56



塩原温泉、今朝はくもり。
青空は昨日のほんの少しの間だけ。
またくもり空に戻ってしまいました。
涼しくて助かります。


さて、濃い霧の中ではあったものの、
ひと通り、ハンターマウンテンゆりパークの百合を見てきました。

ですが、私のもう一つの興味は山野草
実はハンターマウンテンは山野草の宝庫
いつでも見に行けると良いのですが、
冬以外はいつでも行けるものではありません。
こういう時がチャンス。

ここには、塩原の他の場所では見かけない
ヤナギランやニッコウキスゲが自生しています。
おそらくゲレンデとして開発したためだと思います。

ヤナギランを見るの、本当に楽しみなのです。
ピンク色の花がとてもきれいで姿もよく。

また、見分けが大変難しいのですが、
フジバカマの原種である
ヒヨドリソウやヨツバヒヨドリも沢山

他に、ノリウツギ、クロヅル、ショウマの仲間、
オトギリソウ、ヤマアジサイなどなど

明らかに植えたものでしょうけれど、
ハナミズキがまだ咲いているのにもびっくり。

ゆりパークを訪れたら、
こういう山野草たちにも是非目をむけて欲しいと思います

ヤナギランの場所など何箇所かに、
かねてより、提案していた、
花の名前の表示がされていたのも、嬉しかったです。


ハンターマウンテンゆりパークのヤナギランヤナギラン。













ハンターマウンテンゆりパークのヤナギラン













ハンターマウンテンゆりパークのヤナギラン













ハンターマウンテンゆりパークのヨツバヒヨドリ?葉のつき方で見分ける
ヒヨドリソウとヨツバヒヨドリ。
多分左がヒヨドリソウ、
右がヨツバヒヨドリ。









ハンターマウンテンゆりパークのヨツバヒヨドリ?それぞれ花はこんな感じ。
晴れていれば、アサギマダラという蝶がいるかも。











ハンターマウンテンゆりパークのヨツバヒヨドリこれは明らかにヨツバヒヨドリ。
4枚の葉が輪生するのが特徴。
これが4枚とは限らないので複雑。










ハンターマウンテンゆりパークのヨツバヒヨドリ似ているけれど、
葉のつき方が完全な輪生でないです・・・











ハンターマウンテンゆりパークのヒヨドリソウ?こちらは2枚の葉が対生しているので、
ヒヨドリソウかなと。
虫はシロスジベッコウハナアブ。










ハンターマウンテンゆりパークのヨツバヒヨドリ4枚どころか、何枚も輪生?しています。













ハンターマウンテンゆりパークのショウマの仲間こちらも同定が難しい
ショウマの仲間。











ハンターマウンテンゆりパークのオトギリソウオトギリソウ。













ハンターマウンテンゆりパークのヤマブドウ何とヤマブドウの実発見。













ハンターマウンテンゆりパークのノリウツギノリウツギもあちこちに。













ハンターマウンテンゆりパークのクロヅルクロヅル。













ハンターマウンテンゆりパークのヤグルマソウ花はほぼ終わっていた
ヤグルマソウ。
もう紅葉してました。










ハンターマウンテンゆりパークのヤマアジサイ植えたものかも。
ヤマアジサイ。












ハンターマウンテンゆりパークのハナミズキ
2017年7月31日 08:58



塩原温泉、今朝は晴れ。
予報ではこの先一週間、
くもりと雨のマークしかなかったのに、
突如として予報に反して現れた青空。
あんなに望んでいた青空なのに、素直に喜べず、
少々とまどっている自分がいます・・・

実は、昨日少雨決行で、
ハンターマウンテンゆりパークに行ってきたからです。
くやしいなあ。

温泉街では雨が降っていなかったし、
その先もずっと予報が悪かったし、
すでにフラワーリフト下が満開になっていると聞き
これは天気にかまっていられないと、急いで。

ところが、奥塩原を過ぎて、
日塩もみじラインを上がって行くにつれて、
霧が出て来て、どんどん濃くなっていきます

ハンターマウンテンに到着すると、
完全にハンターマウンテン全体が霧に覆われ、傘がいるような霧雨に。

また出直してこようかとも思いましたが、
次回いつ来られるかもわからず、
霧には霧の良さがあるかもと、リフトに乗ってみることに。
(今朝の天気を知っていれば、まず行かなかったでしょう・・・)


リフトの2〜30m先ぐらいは真っ白。
全体の様子などは望むこともできません。
それでも10mくらいの距離でしたら
白い霧のベールに覆われた百合を見ることができます。

確かにフラワーリフト下は満開
晴れていたら、さぞ綺麗だろうなあとは思いましたが、
まあ、これはこれで、かなり幻想的な風景

半分くやしくも、一概に、天気が良くなくても、
美しいものだなあと、新たな魅力を発見したようでした。
とにもかくにも、このような美しい風景を見せてくれる
スタッフの方の努力とご苦労に感謝です。

山頂駅より上の白樺林エリアは、
まだまだこれからと言った感じ。
今年復活の大斜面は、ほぼ霧の中でしたので、
また改めてリベンジ撮影に行きたいと思います。
(今日の午前中なら弾丸で行けるかなあ・・・)


ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30













DSCN6442













ハンターマウンテンゆりパーク2017.7.30





2017年7月29日 08:41



塩原温泉、今朝は雨。
最近、青空を見ていないような気がします。
昨日は夜にいわゆるゲリラ豪雨的な雨になりました。
今日も雨が降ったり止んだりの天気になりそうです。

なかなか
ハンターマウンテンゆりパークに行けないでいます。
今日こそ行こう!と思っていたのですが、
今日もこの天気ではむりそうです。
そんな中、
彩つむぎの庭とプランターに植えてある百合は満開
夜など、すばらしい芳香を放っています。

今年は百合の当たり年なのは間違いなく、
ゆりパークへの期待が高まるばかり。
早く行かねば。
いつになったら行けるかなあ・・・。

ちなみに彩つむぎの百合の花、
全て、今までにゆりパークで苗を購入したものです。
花屋やガーデニング店では見かけないような、
変わった品種の百合が購入できるのも、
ゆりパークの大きな魅力の一つ
です。


彩つむぎの百合













彩つむぎの百合













彩つむぎの百合
2017年7月17日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちのいい風が吹いていて、とても爽やかな朝です。
毎日こんな天気ならいいのになと思います。

百合の話題をもう一つ続けます。
今年は多分、山百合の当たり年
今までなかった場所に出ていたり、花つきが良かったり

こちらも今まで見たことがなかった場所。
その理由の一つには、
茎が立ってつぼみを付ける前に、
きれいに草刈りされてしまうからもあるのですが。

旧国立視力障害者センター跡地の石垣です。

ここは、元々は大正天皇の塩原御用邸の場所で、
その前は、明治の元勲で塩原の三恩人の一人、
三島通庸の別荘だったところ

大正天皇に献上した場所です。

敷地内には皇室の方が使うための防空壕跡なども。

ただ、現在視力障害者センターが閉鎖されてからは、
建物もこわして更地にされて、鉄条網が張られて。
関東財務局が管理しています。

敷地全体が美しい石垣に囲まれており
その斜面に山百合がぎっしりと咲いています。
こんなに山百合の球根が元々あったのですね。

まだ足を運んでいませんが、
今年のハンターマウンテンゆりパークも、期待できそうです。


旧視力障害者センターの山百合













旧視力障害者センターの山百合













旧視力障害者センターの山百合













旧視力障害者センターの山百合
2017年7月16日 09:15



塩原温泉、今朝は晴れ。
午後に雨マークです。
夕立ちが来そうです。


さて、いよいよ、ハンタ−マウンテンゆりパークが開業しましたが、
彩つむぎの秘蔵っ子の百合も咲きました

ピンク色の山百合です。
何度か新聞などでも取り上げていただきました。
最初は確かに白い山百合だったのが
おそらく、近くに植えてある、
同じユリ科の赤いヘメロカリスの影響で、
ピンク色に変化したのではないかと思われます。

毎年、今年もピンク色に咲くかしらと心配します。
ここ数年、最初はほんのり色で開き、
段々と色が濃くなってくれますので、ほっとしています。

昨年種を取る予定だったのが、
間違って切ってしまったので、
今年こそ、種を取ってみたいと思っています。

昨年は花が4つ。
それが今年は一気に12個のつぼみ
満開が楽しみです。


ピンクの山百合2日前の咲き始め。













ピンクの山百合













DSCN5279今朝の状況。













DSCN5280
2017年7月15日 08:46



塩原温泉、今朝は快晴です。
ただ、午後には雨マーク。
一時的なものでしょうか。
そして明日からは晴れマークが並んでいます。
そろそろ梅雨明けかもしれません。


早いもので、もう7月も半ば。
今日から海の日の三連休。
海の日は最後の17日になります。


今日15日からは、
ハンターマウンテンゆりパークの営業、『ゆり博』が始まります

日本最大級、400万輪の百合
毎年楽しみ。
大体期間中に2〜3回は訪れます。
品種によって開花の時期が違いますので。
去年は白樺林ゾーンが本当にきれいでした。

今年は、何と百合の大斜面が復活するようです。
最初の頃(もう10年前くらいまで)、とてもきれいだったのですが、
その後、花数が少なくなり、メンテナンスをしていました。
大々的に球根の入れ替えをしたようです。

またもう一つ朗報。
「ゆり割」登場です。
「ゆり割」って?

名前に「ゆり」が付く方、割引になります。
「ゆり」「さゆり」「ゆりこ」「ゆりか」「ゆりえ」・・・
ご本人は入園料+上りリフト代が半額
同行の方も100円引きに。

でも、名前に「ゆり」が付かない人も大丈夫。
塩原温泉の宿にお泊り下さい。
(もちろん、彩つむぎがオススメです)
何と入園料(1000円)が無料になる引換券を、宿にてお渡しします。


塩原温泉街から20分
涼しさと絶景付き
ぜひぜひお出かけ下さい。

今日から22日(金)まではオープニングキャンペーンとして、
入園料が半額、
ドリンク券プレゼント、
下りリフト券プレゼント、

などの特典が受けられます。

オープンしたばかりの頃はまだ花が少ないのですが、
百合以外の花、たとえば、
ジギタリスとか、ニッコウキスゲなどが見られるかもしれませんよ。


写真は、新聞の全面広告に出ていたものと、
昨年のピーク時のパークの様子です。

ハンターマウンテンゆりパーク

https://www.hunter.co.jp/yuri/

ゆり博













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10
2017年7月 7日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
風もあって爽やかです。
予報ではくもりなのですが、快晴です。
今日は七夕。
太陽暦の7月7日は梅雨のさなかで、
なかなかきれいな星空は見えないものですが、今日は期待できるかも。


さて、大沼・ヨシ沼報告。
では、現在塩原ヨシ沼はどんな様子でしょうか。


申し訳ありませんが、撮影したのは少し前ですので、
その時には、まだワタスゲが見られました。
今はもうワタスゲは終わってるかと思います。。

やはりノイバラが咲いています。
カンボクの白い花は散りかけていて、
木道に白い模様を描いていました。
そして、他にヤマオダマキや、アザミなど。
クサイチゴギンリョウソウも見られました。

そして、生き物たち。
ここには日本一小さなトンボ、
ハッチョウトンボが生息しています。
そろそろ姿を現してもいい頃なのですが、
この時には見つけることができませんでした。

が、他のトンボが色々。
シオヤトンボは定番。
写真にうまく写りませんでしたが、
ホソミイトトンボと思われる、
とても細くて美しいイトトンボがいましたし、
ウラジャノメ、ヤマキマダラヒカゲなどの蝶も

一周15分で回れる小さな沼ですが、動植物の宝庫です。



初夏のヨシ沼もう終っているかもしれませんが、ワタスゲ。













初夏のヨシ沼













初夏のヨシ沼













初夏のヨシ沼クサイチゴ。













初夏のヨシ沼ギンリョウソウ。













初夏のヨシ沼ノイバラ。













初夏のヨシ沼ガマズミ。













初夏のヨシ沼カンボク。













初夏のヨシ沼













初夏のヨシ沼ヤマオダマキ。













初夏のヨシ沼アザミとセセリチョウ。













初夏のヨシ沼ウラジャノメ(だと思います)。













初夏のヨシ沼ヤマキマダラヒカゲ。













初夏のヨシ沼アカトンボの一種でしょうか。













初夏のヨシ沼シオヤトンボのオス。













初夏のヨシ沼
2017年6月24日 08:42



塩原温泉、くもり空。
今日は一日くもりマークです。
今日はお伝えしましたように、
那須塩原駅に東武特急スペーシアがやってきます。
そしてJRのプレDC(デスティネーションキャンペーン)の
クロージングイベントがあります。
どうぞお出かけ下さい。


庭の一画に、ちょっと変わった木を植えました。
スモークツリー

鉢植えで買ったのは、もう10年以上前だと思います。
なかなか大きくならず。
数年前に地植えにしてみました。
それでも、なかなか大きくならず。

それが2年ほど前から、
急に幹が太くなって、背も伸びてきました

そして、今年初めて花をつけ、現在咲いています。
でも、およそ、普通の花とは言えそうにありませんが、
印象に残る花です。

これから、毎年楽しませてもらえそうです。


スモークツリー
2017年6月23日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
山日和です。
山に行きたくてソワソワしてしまいます。
あの花はまだ咲いているかな。
咲き始めたかな、と。


今年は、どこの地域でも季節の移ろいが遅く
花の開花時期だけを見ても、
一週間から10日ほどは遅いように感じます。

尾瀬も例外ではなく、
今年はまず雪どけが遅くなっています。
樹林帯の日陰などは、まだかなり雪が残っています

そんな雪どけしたばかりの尾瀬
咲いていた山野草たちを一気に
湿原は御池田代と、赤田代
登山道は燧裏林道になります。

サンカヨウサンカヨウ。
御池駐車場付近。











ツクバネソウツクバネソウ。
御池駐車場付近と
燧裏林道に。
普通ツクバネソウは4枚葉ですが、
なぜか5枚葉のものが。







ショウジョウバカマショウジョウバカマ。
御池田代や裏燧林道のあちこちに。
かなりまとまって咲いています。










タテヤマリンドウタテヤマリンドウ。
御池田代や赤田代で。











イワナシイワナシ。
裏燧林道の数か所で。











エンレイソウエンレイソウ。
御池駐車場付近と
裏燧林道で。










ムシカリ(オオカメノキ)ムシカリ(オオカメノキ)。
林道のあちこちに。
ムラサキヤシオと一緒に咲いている場所も。










タムシバタムシバ。
林道で数か所。











ズダヤクシュズダヤクシュ。
まだ蕾ですが、林道で。











トガクシショウマトガクシショウマ。
林道の沢周辺で何箇所も。
まとまって群生しています。










ツバメオモトツバメオモト。
まだ蕾。
林道の沢の近く。










ウスバサイシンウスバサイシン。
ツバメオモトのすぐそばに。











ネコノメソウネコノメソウ。
赤田代で。











ナツトウダイナツトウダイ。
初めて見ました。
赤田代で。
お隣はちょっと大きくなったミズバショウ。








チングルマチングルマ。
赤田代で。
これから沢山咲きそうな感じでした。










ミネザクラ?ミネザクラ。
だと思うのですが、
何となく那須のミネザクラと違う気も。
赤田代で。









ミツバオウレンミツバオウレン。
赤田代の小川のほとり。











ヒメイチゲヒメイチゲ。
赤田代。
沢山ありました。










キクザキイチゲキクザキイチゲ。
赤田代のクマザサの足元に。











リュウキンカリュウキンカ。
尾瀬のミズバショウとセットの花。
御池田代や赤田代のあちこちに。










コミヤマカタバミコミヤマカタバミ。
林道のあちこちに。
白い花と桃色の花が。










DSCN3998頭だけ出したギンリョウソウ。
林道で。








2017年6月22日 09:38



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は雨で風もあって寒かったけれど、
今日も風が残っています。爽やかな一日になりそうです。


尾瀬リポート2日目です。
今日は当初の目的だった「ムラサキヤシオ」を。

昨日お伝えしたように、
ヤシオツツジに、アカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキヤシオとある内、
ムラサキヤシオは塩原にはあまり自生していなくて、
中にはトウゴクミツバツツジを、ムラサキヤシオと間違う方も

以前、二度ほど那須連山で見たムラサキヤシオと比べると、
トウゴクミツバツツジとは全く似ていなくて、
見ればわかるのですが、何しろ、ちゃんとした写真がありません。

今回、尾瀬の裏燧ルートには、
群落とまでは言えないものの、
所々、まとまって咲いている場所が
あり、
前日くらいまではまだ蕾だったようで、
まだ濃い色の、咲き始めた、ムラサキヤシオが見られました。

そんなムラサキヤシオの写真ばかりを、どうぞご覧ください。
赤も白も紫も、どの色もヤシオツツジはいいですね。


尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ













尾瀬のムラサキヤシオ
2017年6月21日 09:03



塩原温泉、今朝は雨。しとしと雨になっています。
雨は今日の夕方まで。
明日はまた晴れマークが並んでいます。


さて、先週、尾瀬に行ってきました。
本当に久しぶりです。
前のブログを検索してみたら、2012年の秋以来
実に7年ぶりでした。

目的がありました。
ムラサキヤシオを見に行くこと


ヤシオツツジにアカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキヤシオとあり、
毎年アカヤシオとシロヤシオ(ゴヨウツツジ)は、
あちこちに「追っかけ」のように見に行くのに、
ムラサキヤシオは、塩原ではあまり見かけません。

那須連山では見られるのですが、
尾瀬にもありますよと、
元尾瀬の山小屋で働いていた
塩原ネイチャープログラムZACKの、
ニッシーこと西口さんに教えられ、

ガイドをお願いして行ってきました。

直前情報では、
「ムラサキヤシオはまだ咲いていないかも」
「ミズバショウはもう遅いかも」
とのことでしたが、
実際に訪れてみると、
「ムラサキヤシオがちょうど咲き始めました」
「ミズバショウ、今年は雪どけが遅くまだまだ大丈夫」
でした。

尾瀬のミズバショウを見るのは10年ぶり
最近、県内の山や湿原ばかりでしたので、
尾瀬から、かなり遠ざかっていたなあと、ちょっと反省。

尾瀬桧枝岐村の御池口までは、塩原から車で1時間半かかりません。
よく考えてみたら、奥日光戦場ヶ原よりも近いんですよね。

御池口からシャトルバスで沼山峠に行き、
そこから大江湿原を通って、尾瀬沼辺りまでというのが、
塩原からだと普通の日帰りコースですが、
今回は、御池口から歩き始める「裏燧」ルート
ニッシーが働いていた「温泉小屋」、そして尾瀬が原を目指します。

一般的な尾瀬のイメージである「湿原」は大体2割
後の8割は樹林帯をひたすら歩く、
往復15キロ、8時間という、少々ハードなコースでした。
それほど高低差はありませんが、
途中、沢を何度か下って登って
まだ雪がかなり残っていて、雪の上を歩く箇所も多く
時折、獣のにおいを感じたりする、スリリングさも。
ちょっと裏那須の登山道にも似ているかな。

でも、結論から言うと、
「やっぱり尾瀬はいいなあ〜」
ここにしかない、空気感と花風景に、打ちのめされそうです。

今日から多分3日に渡ってブログで。
今日は「2割」の湿原に咲くミズバショウを
雪どけしたばかりの湿原には、
あちこちに自然発生的な小川や小さな池が。
そんな場所にまだ小さくて、可愛らしいミズバショウがいっぱいです。

尾瀬は広いから、こちらの裏燧や、標高が高い場所では、
まだまだ「嫌と言うほど」ミズバショウが楽しめるようですよ。

尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ













尾瀬のミズバショウ
2017年6月15日 08:24



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は栃木県民の日です。


昨日の続きです。

ヒマラヤの青いケシが見頃を迎えている上三依水生植物園
他にも沢山の花が咲いています。

クリンソウ、アヤメ、ショウブ、コウホネ、
フウロソウ、ルピナス、サクラソウ、
コマクサ、ハナケマンソウ、レブンソウ、レブンヒナゲシ、
チシマタンポポ、チシマウスユキソウ、イワベンケイ、
オダマキソウ、シラン、キスゲ、
シライトソウ、フウロソウ、ジャーマンアイリス、
イワベンケイ、イブキジャコウソウ・・・・・・


現在ざっと約60種類ほど
それもそのはず、春から晩秋まで、
こちらで育てているのは約300種類もあるのだそうです。
次から次へと咲いて行くので、
いつ行っても、見事です。

塩原から本当に近いです。
上三依がちょうど塩原から会津方面へ、
塩原から川治、湯西川、鬼怒川、日光方面へ、
それぞれの分岐点になります。

会津や日光に行く途中で立ち寄るのも良いですね。

上三依水生植物園クリンソウ













上三依水生植物園ミズバショウ、キバナショウブ、クリンソウ













上三依水生植物園ショウブ、カキツバタ(だと思います)













上三依水生植物園ショウブ













上三依水生植物園コウホネ













上三依水生植物園ルピナス













上三依水生植物園ハナケマンソウ













上三依水生植物園シライトソウ













上三依水生植物園ヒメサユリ













上三依水生植物園イワベンケイ













上三依水生植物園チシマタンポポ













上三依水生植物園コマクサ













上三依水生植物園シロバナコマクサ













上三依水生植物園レブンソウ













上三依水生植物園レブンヒナゲシ













上三依水生植物園ジャーマンアイリス













上三依水生植物園ヒオウギアヤメ













上三依水生植物園]
2017年6月14日 08:41



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日からかなり気温が下がっています。
一枚余計に羽織るものを持ったほうが良さそうです。


今日は花の話。
東武野岩鉄道の上三依塩原温泉口駅そばにある

上三依水生植物園

ここはすでに
日光市なのですが、
塩原から車で15分と近く、
那須塩原市の市営バス「ゆ〜バス」でも
気軽に訪れることができる植物園。

冬期期間は休業しますが、
4月半ばから11月末まで、四季折々、
水生植物を中心に、様々な山野草が咲きます


現在メコノプシス、別名「ヒマラヤの青いケシ」が咲き始めています。

ヒマラヤ周辺に自生する大変貴重な花
国内でも早くから、こちらで栽培してきて、
今ではすっかり有名になっています。
前回、少し前に訪れた時にも、
スタッフの方が電話で開花時期のお問合せに答えていました。

いよいよ、見頃となります。
明日の6月15日は「栃木県民の日」で、
何の花かはわかりませんが、花の苗のプレゼントがあるようですよ。

上三依塩原温泉口駅のそばですので、
東武野岩鉄道、それも4月から運行し始めた
新型特急「リバティ」に乗って来るのもいいでしょう。

お昼前後の時間だと、植物園のすぐ脇を
「リバティ」が上下線ともに通過するのを見ることもできます。

ヒマラヤの青いケシ以外に咲いている花は
また明日、ご紹介します。

上三依水生植物園

http://www.yamasyokubutu.co.jp/

ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ














ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ
2017年6月12日 09:00



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では晴れマークになっていますので、
じきに晴れてくるのではないかと思います。

先日、まだ開花したばかりで紹介した
八方ヶ原のレンゲツツジ群落
満開状態を見たいと、
昨日の昼間に急いで見に行ってきました。

塩原から車で30分かかりません
さっと行って、さっと帰ってくる予定でした。

ところが、あと少しという、
山の駅たかはらの所で、一般車両は通行止め。
その先、全く通してもらえません。

毎年この季節、あまりに路上駐車が多いので、
ピークの週末のみですが、
シャトルバスに乗り換え
だそうです。

群落のある大間々駐車場までは車で5分。
一週間前より花が咲きそろい、まさに満開状態
でも、今年は若干花が少なめとのことでした

沢山の人
思い思いに、群落地の中に入って、
レンゲツツジを堪能していました。
タコ焼きの異動販売車があるのに、びっくり。
それだけ、多くの人が訪れているということでしょう。

レンゲツツジの他に、名残りのトウゴクミツバツツジとヤマツツジ、
これから見頃のサラサドウダンツツジも見られました。
塩原は自然は豊かですが、
こういう大規模な、花の群落地と呼べる場所がないのが残念。

でも、八方ヶ原も那須も近いから、良しとしなくては。

塩原の小太郎ヶ淵のそばや、
雄飛の滝駐車場を通り、
八方ヶ原に抜ける道路は、
途中狭い所が多く、カーブの連続。
この季節だけは対向車が多いので、
運転くれぐれも注意です。
昨日も、途中で3回、バックして対向車を通しました。

普通の自動車なら何とかすれ違えますが、大きな車だときついです。
山道運転に自信がない方や、10人乗り以上の車は、
一度関谷北まで塩原街道を下がり、
矢板方面から回ったほうが安心かもしれませんので、申し添えておきます。

群生地は少し上の大間々駐車場周辺になりますが、
ナビは「山の駅たかはら」で検索すると良いと思います。

八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ
2017年6月 6日 09:37



塩原温泉、今朝も晴れ。
快晴です。
山日和です。


矢板市八方ヶ原のレンゲツツジ、
ピーク時の美しさは素晴らしいです。
でも私自身、ここ何年も(10年以上?)、
ピーク時に見に行くことはできていません。

そして、今日は塩原でレンゲツツジが見られる場所を
塩原ヨシ沼です。
レンゲツツジと同じ頃に、ワタスゲも

レンゲツツジとワタスゲが見られる場所
とても不思議なのですが、塩原には他にありません
他にも、塩原ではここにしか咲かない植物が色々あります。

ここだけ、植生が独立した場所のようです。

レンゲツツジとワタスゲを見ながら、
のんびりと佇んでいると、とても爽やかで気持ちがいいです。
よく目を凝らしていると、ハッチョウトンボも現れるかもしれません。
どうぞ、塩原の自然を満喫して下さい。

また最後の写真は、昨日流れてきたFAX。

こちらには沼を周回する木道が整備されていますが、
所々損傷が激しくなっておりました。
このほど
改修工事が決まったようです。

工事期間は6月12日から10月20日まで
二つある入口の片方が通行止めとなります。
地図に緑のラインマーカーで印をつけた、
もう一カ所の入口に、
2台ほど車を停めるスペースがありますので、
車はそちらに停めてお歩き下さい。

しばらく沼一周ぐるりとは歩けないようです。
残念ですが、右か左に行って戻って反対方向へ。
木道がきれいに歩きやすくなるのを楽しみに


DSCN9672













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ













ヨシ沼のレンゲツツジとワタスゲ
2017年6月 5日 23:21



塩原温泉、まずまずの天気です。

色々な自然のツツジが咲く、この地域。
いよいよ、最後に咲く、レンゲツツジのシーズンです。

近在で最も有名な、矢板市八方ヶ原の群生地
咲き始めたという情報を得て、急ぎ見てきました。

矢板塩原線、通称八方道路を行けば、
塩原から車で30分です。
ただし、山の中のくねくね道路ですので、
対向車には、くれぐれもご注意ください。
この時期だけ交通量が多くなります。

ナビ検索する場合は「やまの駅たかはら」で。
そして、さらに大間々駐車場を目指して下さい。
普段は登山客の車がパラパラとあるだけですが、
この時期は駐車場に車がいっぱい。
順番で待っていれば、必ず入れます。
くれぐれも路上駐車はお止め下さい。

撮影は6月3日です。
1〜2分咲きとなっています。
全体が満開状態になるのは、
次の週末あたりだと思います。


八方ヶ原のレンゲツツジ展望台より。














八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ













八方ヶ原のレンゲツツジ
2017年6月 3日 09:22



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴の青空です。
昨日は朝の青空の後、天気が急転。
土砂降りの雨となりました。
朝の天気を見て、布団を干した方や、
山に行った方は大変だったと思います。
今日は大丈夫かな。

さて、マウントジーンズのシロヤシオのそばで、
もう一つのツツジが満開状態になっています。

ベニサラサドウダンツツジ
このツツジは那須八幡や、
矢板の八方ヶ原にも多く自生していますが、
赤い釣り鐘型の花が、とても印象的です。

おそらく、今年、花つきが良いのではないかと思います。
シロヤシオと並んでいると、
紅白がそろって、おめでたい感じがします。

現在マウントジーンズでは、
プレDC特別企画?で、
来週末までの土曜日曜だけですが、
20時まで夜の特別運行
をしています。
晴れていれば、星空、きれいだろうなあと思います。



マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













ベニサラサドウダンツツジ













ベニサラサドウダンツツジ













ベニサラサドウダンツツジ
2017年6月 2日 09:11


マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)

塩原温泉、今朝は晴れ。
夜中に雷雨となりました。
稲光の数秒後に雷鳴がとどろくような激しさ。
県内全域に竜巻注意報も出ていましたが、
夜中だと、全く外の様子がわかりませんから、ちょっと怖かったです。
そして、今朝はまるで台風一過のような青空が広がっています。


さて、那須の花情報、続きます。
ミネザクラの撮影から日を改めて、

今度はマウントジーンズ
へ出直しました。
シロヤシオ(ゴヨウツツジ)を見に。

ここ数年、毎年足を運んでいます。
何しろ、お客様に聞かれますので。
場所、標高差によって、花の時期が長く、
皆さん、どのタイミングで行けば良いのか、
悩まれているようです。

かくいう私もその一人。
できればピークに見に行きたい。
情報提供できるように、なるべく早めに行くようにしています。

花木はどうしても花つきが良い年と良くない年があります。
大体は一年おきとも言われています。
昨年、非常に花つきがよかった、その翌年なので、
今年は、昨年に比べると花は少なめのようです。

とはいえ、とても綺麗です。
特に、スタッフの方に勧められて初めて歩いた
ブナ林の中に、かなり花つきが良い木が何本もありました

ご存知のとおり、愛子様のお印の花
お印にふさわしく、本当に楚々として美しい花です。

マウントジーンズまでは塩原から45〜50分。
10分程のゴンドラに乗り、山頂まで行きます。
眺めも良いし、気持ちいいですよ。
16時までの営業となるので、お気をつけ下さい。
この程6月18日までの営業延長が決まりましたが、
ほぼ満開状況ですので、お急ぎ下さい。

割引券付きのパンフレットがあります。
お気軽にお声をかけて下さい。


マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)













マウントジーンズのシロヤシオ(ゴヨウツツジ)



2017年6月 1日 08:42



塩原温泉、今朝はくもり。
今日から6月です。
お天気、気になる毎日です。

さて、昨日の続き。

こちらは未だにピーク状態を見たことがない、
那須連山に咲くアズマシャクナゲ
南月山山頂付近です。

山の上にこんなに美しい花が咲いています
大きな群生地で見ることができたら、
さぞ、すばらしいだろうなあと思います。
今後の課題。

ミネザクラがピークの時には、まだ咲き始め
これからどんどん花が増えていくと思います
また見に行けたらいいな。

那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ














那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ













那須連山アズマシャクナゲ
2017年5月31日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
少々湿度が高く感じます。
季節は少し梅雨に向かっているような、そんな空気感です。


今日で5月も終わり、明日から6月へ。
花好きには、忙しい季節になってきます。
あちこちで山野草が咲く季節
少しでも空き時間があれば、
いそいそと撮影に行きたくなります。

去年、ピークには早かった那須のミネザクラ
今年は、多分満開状態で見ることができたと思います。

標高が高い所にしか咲かない「高嶺の桜」
風雪に耐えて、木は高くならず、斜めに傾いて。
でも、そこに咲く花は、これぞ桜の花という、端正な形と色
一度見たら、虜になり、毎年見たくなります。

那須ロープウエイ山頂駅から、左へ左へ。
牛ヶ首〜日の出平〜南月山ルートの登山道周辺に咲きます。
山全体に咲く様子は、奈良の吉野の千本桜をも思わせます
自然って、本当に素晴らしいです。

牛ヶ首あたりまででしたら、
スニーカー程度の軽装でも行けると思います。
ちょっと頑張ってみてはいかがでしょうか? 

途中で、産経新聞の記者の方にお会いしました。
今日の紙面に記事が掲載されているようです。
http://www.sankei.com/region/news/170531/rgn1705310034-n1.html


那須岳登山













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ













那須連山のミネザクラ
2017年5月29日 09:15



塩原温泉、今朝も青空です。
今日は暑くなりそうです。


さて、この3日間で、塩原大沼を2回訪れました。

最初は雨の日
普通はあまり雨の日に訪れることはありません。
生き物観察に同行させていただきました。

でも、雨で良かったと思いました。
雨の日の大沼、本当に美しかったのです

旅行などの出先で雨に会うとがっかりしますよね。
でも、塩原では、視点を変えてみて下さい。
雨の日の緑の色は格別
雲がどんどん形を変えるダイナミックな瞬間も

写真の前半は雨の日。
後半は、その2日後、昨日の晴れの日。
今度は自分で行ってみました。
雨の日と比較してみたくて。

晴れの日の大沼もやはりいいけれど、
雨の日には雨の日の良さが


ちなみに、ズミ、満開でした!
ズミは花の時期が短いので、
満開に出会えたら、ラッキーです。



大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と













大沼雨の日と晴れの日と




2017年5月26日 09:00



塩原温泉、今朝も雨マーク。
しとしと雨となっています。

昨日も雨でしたが、
ぼたんまつりの会場で、
塩原温泉女将の会のお茶振舞が行われました。
ちょうど前日にNHKニュースで取り上げられたようで、
雨にもかかわらず、沢山のお客様が。

私も終了後に、牡丹の花を見てきました。


最初はかなり開花が遅れていましたが、
少し前の真夏のような陽気のおかげか、
開花は一気に進み、
早くも、遅咲きの黄色い品種が中心
となり、
園内に色とりどりの牡丹が咲き競っていました

この週末までがピークかなと思いますが、
まだ蕾を持った株もあり、
また、シャクヤクの花が咲き初めていますので、
6月に入っても、楽しめそうな感じです。

ちょうど雨上がりで、水滴を付けた花がきれいでした。


ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25













ぼたんまつり2017.5.25






2017年5月25日 08:46



塩原温泉、今朝は雨。
今日、明日と雨予報です。


一昨日、シロヤシオの様子をアップしたミツモチ山。
同じ八方ヶ原でも少し標高が低い場所では、
ヤマツツジが咲き始めていました

一面ヤマツツジで真っ赤に染まるのは、
まだ少し先になりそうですが、取り急ぎ、こちらもアップしておきます。

また、日を改めて、写真を撮りに行ければよいなと思います。

場所は山の駅たかはらの裏手の「学校平」と呼ばれる周辺
まだボタンザクラも咲いていました。
湖は「八方湖」
それほど大きくはありませんが、四季折々美しい場所です。
猿の群れにも遭遇しましたので、そちらの写真も。

今日はお昼過ぎにぼたんまつりの会場、妙雲寺にて
塩原温泉女将の会によるお茶振舞があります。
どうぞぼたんまつりにもお出かけ下さいね。


八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ
2017年5月24日 08:54


塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日とくもり空のようです。
かえって涼しくて過ごしやすいし、
新緑の緑もきれいに美しく見えます。


5月はあちこちで花だより。
少しでもリアルタイムで情報をお届けしたいので、
私も大忙し(笑)。

遠出はなかなかできませんが、
近場でしたら、中抜けの時間を使ったり、
所要や営業のついでに。

今日ご紹介するのは、塩原から車で20分。
上三依塩原温泉口駅からもすぐの
「上三依水生植物園」です。

こちらも穴場なんですよね。
日光市の市営で、
水生植物を中心に、実に沢山の山野草。

有名なヒマラヤの青いケシや、
一面のクリンソウは、まだちょっと先ですが、
とにかく種類の多さで、見ごたえ充分
昨日の下野新聞にも取り上げられていましたよ。


近くに会津野岩鉄道の線路があり、
ちょうど話題の新型特急リバティが、
上下線ともに通過するのが見えました。
お隣の中三依駅で、上下線ともに停車するんですね。

入口の橋がかかっている男鹿川の美しさも必見です。


上三依水生植物園













エンレイソウ紅白のエンレイソウ













ヒメリュウキンカヒメリュウキンカ













コンロンソウコンロンソウ













ヤマシャクヤクヤマシャクヤク













イカリソウイカリソウ













シャクナゲシャクナゲ













ムラサキヤシオムラサキヤシオ













ミツガシワミツガシワ













ミツガシワミツガシワ













スズランスズラン













コマクサコマクサ













シロコマクサシロコマクサ













レブンソウレブンソウ













タンチョウソウタンチョウソウ













タイツリソウケマンソウ(タイツリソウ)













タイツリソウケマンソウ(タイツリソウ)













クマガイソウクマガイソウ













フロックスフロックス(ハナシノブ)













クリンソウクリンソウ













クリンソウクリンソウ













リュウキンカリュウキンカ













リュウキンカリュウキンカ













ヤマブキソウヤマブキソウ













ウラシマソウウラシマソウ













バイカイカリソウバイカイカリソウ













サクラソウサクラソウ













オオバンソウオオバンソウ













アネモネ・ネモローサアネモネ・ネモローサ













サクラソウちょっと変わったサクラソウ













シラネアオイシラネアオイ













シャガシャガ













ワスレナグサミヤコワスレ













アジュガアジュガ(ジュウニヒトエ)













ハナケマンソウハナケマンソウ













レンゲツツジ
2017年5月23日 09:26



塩原温泉、今朝も晴れ。
毎日暑い日が続きます。
初夏の服装になり、
自分の二の腕の太さに驚いた朝でした・・・(笑)

天気が良い日が続き、
那須八幡のツツジも開花が始まり、
一気に2〜3分咲きになってきたとのことです。

近場の八方ヶ原のツツジが気になって、

急ぎ、見に行ってきました。
塩原から車で20分で行けるのです。
6月のレンゲツツジが最も有名ですが、
その前にもヤマツツジなどが一面に咲きます。
去年初めて知ってびっくりしました。

いわゆる
「八方ヶ原・大間々」のヤマツツジはまだつぼみ
でも、山の駅たかはらの裏手、
「学校平」周辺のヤマツツジは5分咲きで、
すでにきれいに咲きそろっています。
この週末には「大間々」も見頃になるのではないでしょうか。

そして、私が向かったのは
ミツモチ山

大間々駐車場から入り、2時間程度の登山。
アカヤシオ、シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ・・・
その時期ごとのツツジを見たくて、
ここ数年、4月か5月に必ず登っています。

去年は2回、アカヤシオの時と、シロヤシオの時に。
それぞれ、ジャストタイミングでした。

今年はアカヤシオの時期には行けず、
今回、シロヤシオは、ほぼちょうど良かったものの
ヤマツツジはまだほとんどがつぼみでした。
逆に、アカヤシオの名残りが少しと、
ムシカリ(オオカメノキ)が楽しめました。

標高1248mで、比較的平坦なルートなので、
膝が悪い私でも、登れる山。
健脚の方は、足をのばして、
剣ヶ峰や、釈迦が岳に行くのも良いでしょう

釈迦が岳では、まだアカヤシオが咲いているそうです。

八方ヶ原が、一番賑やかになる季節到来です。


ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ




2017年5月21日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日に続いて暑くなりそうです。

急に暑くなり、昨日は初夏を通り越して、真夏の暑さでした。
まだ身体が慣れていないのと、
まだ夏の服を出していないのとで、
余計に暑かった一日でした。

ただ、空気は爽やかです。
木陰に入ったり、夜になると涼しく感じます。


さて、先日、宇都宮に所要があった折に、
思い切って、奥日光半月山に行ってきました。
ひと月前に下見してきた、
ヤシオツツジの群生を確認したくて

ここはかなり花がありそうだと目星をつけていました。


ところが、なかなか行く時間が取れず、
正直、もう花は終わっているだろうと思っていました。
まあ、花がダメでも、眺めを楽しめればいいかなと。

ところがところが、
全ての花の開花が遅めの今年、
まだヤシオツツジの花が私を待っていてくれました

何年か前にこちらに来た時に、
ここは車からヤシオツツジを見ることができる
貴重なポイント
だと思いました。

今回、それに加えて、
車で行ける展望台から、ほんの少し山を登るだけで、
群生地に入っていけることを確認。
本格的な登山でなくても、ヤシオツツジを楽しめます

撮影は一昨日。
今日明日くらいまでは大丈夫ではないでしょうか。
中禅寺湖と男体山、日光連山がよく見える絶景スポットでもあります。
冬など富士山まで見えます。
近くに人気の英国大使館別荘も
どうぞお出かけ下さい。
ヤシオツツジの魅力を感じに。



奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19








2017年5月19日 09:09



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空に若葉の緑がまぶしいです。
いかにも5月の空。
久しぶりに気温も上がりそうです。


塩原の5月といえば、新緑、そして「ぼたんまつり」
源平の戦いを逃れてきた
妙雲禅尼が結んだ庵が起源という、
由緒と歴史ある、塩原妙雲寺にて
5月8日から5月いっぱい開催中です。

昨日の雨上がりに、写真を撮りに。
私は雨上がりのぼたんが一番好きです。

今年は本当に花の開花が全体的に遅め
すでに5月8日から10日経っていますが、
今ようやく2〜3分咲きといったところです。

今日、晴れて暑くなるようですので、
一気に開花が進むのではないでしょうか。

彩つむぎから歩いて10〜15分。
車は門前交流広場へ。
看板が出ていますので、すぐにわかると思います。
入園料400円かかります。

週末にお抹茶席が立つほか、
25日は女将の会で湯茶のサービスを行います。



塩原妙雲寺













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり
2017年5月17日 08:46



塩原温泉、今朝は雨。
しとしとと小雨が降っています。
今日明日と、日中小雨が降る時間がありそうです。

時々、服装などのお問い合わせがありますが、
この季節、晴れれば夏のようですし、雨になると肌寒く・・・
薄手の洋服の枚数で調整する必要があるかもしれません。
今日は薄手のシャツ2枚にジャケットを羽織っています。


さて、昨日のシラネアオイ園の続きです。

1万株のシラネアオイだけでも驚きなのですが、
私にとっては、さらに驚きが。

一山全て山野草なのです。
その種類が半端じゃなくて。
パンフレットに記載されているのを数えただけで
ざっと5〜60種
それ以外にも花木も。

訪れた時に見ることができたのは、
サンカヨウ、トガクシソウ、イカリソウ、ツバメオモト、
オサバグサ、ヤマシャクヤク、オオイワカガミ、イワウチワ、
ヒトリシズカ、ニリンソウ、ショウジョウバカマ、ハナワサビ、
シャクナゲ、シュンラン、キジムシロ、リュウキンカ、
ウグイスカグラ、ハナニラ、ヤマブキ、モミジイチゴ、バイモ、
スミレ、キクザキイチゲ、ミスミソウ、エイザンスミレ、
ミヤマオダマキ、ドウダンツツジ、クロモジ、エンレイソウ、
ナルコユリ、アマドコロ、フキ、ハルユキノシタ・・・


私もかなりの山野草好きで、色々見てきましたが、
ここで初めて見る山野草がいくつも。
驚きと感動の連続です。

また季節を変えて訪れてみたいと思います。
写真は主なものだけを。
撮影は5月7日です。
花期の長いもの短いものありますので、ご参考までに。


ヤマシャクヤクヤマシャクヤク













オオイワカガミオオイワカガミ













サンカヨウサンカヨウ













サンカヨウサンカヨウ













ミスミソウミスミソウ













オサバグサオサバグサ













オサバグサオサバグサ













トガクシソウトガクシソウ













トガクシソウトガクシソウ













リュウキンカヤマブキ













ツバメオモトツバメオモト













ツバメオモトツバメオモト













イワウチワイワウチワ













サルメンエビネサルメンエビネ













イカリソウ
2017年5月 8日 08:53



塩原温泉、今朝も快晴です。
大型連休が終わりました。
いつになく、お天気が良い連休でした。
連休が終わると人の動きや交通量も少なくなりますが、
塩原温泉は連休明けが実は最も良い季節です。

若葉がまぶしく、塩原妙雲寺でぼたん祭りも始まります。
今年は少し開花が遅れていますので、
まだ入園料は取らないそうです。
ぜひ、この季節の塩原温泉にお出かけ下さい。

さて、
どこまでもヤシオツツジが好きな私
この時期だけしか見ることができませんので、
短い季(とき)を逃すことのないように、
できる限り、自生地に足を運びます


塩那スカイラインには何度も何度も。
3日空けると、景色がすっかり変わります。

先日も、さらに山肌のピンク色が濃くなって、
いよいよ、山の中腹部から山頂の尾根へと、
開花が移ってきたようです。

このタイミングなら、もしかして・・・と、
思い切って(というか急ぎ足で)、
塩那スカイラインの最終地点から入る、
土平園地へと登ってみました。

塩那スカイラインの最終地点に車を停めて、
右手に登れば弥太郎山
左手に登れば土平園地です。

土平園地は塩原の遊歩道の一つで、
「しろやしおコース」「なつつばきコース」の迂回路もあり、
ささっと歩けば45分ほどで車に戻って来られます。

実際には、途中途中で写真を撮りますので、
1時間以上はかかってしまうのですが・・・。

この日のお目当ては、やっぱりヤシオツツジ。
ヤシオツツジは、急傾斜な岩の斜面に自生するので、
通常、自生地の真っ只中に近づくのが難しいのですが、
ここでは、それほど苦労せずに、
ヤシオツツジの群生地の中に入ることができ、
空をバックに、その花を仰ぎ見ることができる、
塩原では貴重な場所なのです。

予測が当たり、ちょうど良いタイミング。
頭上に広がるピンクの花に、今年も会えました。
すばらしい花風景です。

でも、残念ながら、実はあまり知られていません。
この日も誰一人とも合わず
(熊よけ鈴は必携)
この景色を独占できて申し訳ないような。


弥太郎山の奥まで行くと、
さらに巨木ばかりの、素晴らしい自生地がありますが、
そちらは、簡単には近づくことができません。
こちらの土平で満足することにします。

塩原でヤシオツツジを「追っかけ」するのも、
今年はこれが最後になるかもしれません。
自然に咲く花で、これほど花期が長いのも珍しいでしょう。
平野部の民家の庭先から始まり、
標高が高い山の山頂まで、
実に1か月以上楽しませてもらいました


塩那スカイラインからのヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6













塩原土平園地のヤシオツツジ2017.5.6
2017年5月 4日 08:38



塩原温泉、今朝も晴れ。
昨日に比べると少し雲がありますが、まずまずの天気。
お出かけ日和です。

ヤシオツツジがピークを迎えている塩那スカイライン
山桜も見頃になっています。

10〜15分ほどで、
途中で行き止まりになってしまう道路ですが、
その間に、色々な種類の山桜が咲いています
私が知る限り4〜5種類はあるのではないかと思います。

昨日お伝えしたように、
ヤシオツツジと一緒に咲いている場所も

真正面に高原山のなだらかな稜線。
お天気が良いと右手奥に、女峰山日光白根山もよく見えます。


山桜













山桜













山桜













山桜













山桜













DSCN6549
2017年5月 3日 10:22



塩原温泉、よく晴れています。
今日からGW後半の5連休。
お天気に恵まれそうです。

塩原では、まだ山桜がきれいに咲いています。
そして、いよいよ、
山間部のヤシオツツジがピークを迎えました

ヤシオツツジ(アカヤシオ)は、
山間部の岩肌に自生する美しい花(木)

栃木県の県の花でもあります。

本当に間近で見たい場合には、
登山しなくてはいけないのですが、
車から遠目に、全体的に眺めることができるのが、
塩原で最も眺望が良い場所、塩那スカイラインです


箱の森プレイパーク裏手にそびえる山々を縫う道路。
箱の森プレイパークの入口を右手に曲がらずに、
そのまま山に向かって進みます。

カーブが多い道ですが、
途中で通行止めとなる道路ですので、
通る車がほとんどなく、展望のための道路となっています。

カーブを曲がるたびに、目の前の山肌に、
ピンク色のヤシオツツジの花が現れます。
一番高い所まで行けば、
向かい側のいくつかの山全体が、
ピンク色に染まっているのも見えるでしょう


この時期、この場所でしか見ることができない
貴重な花風景
です。

通行止めになっている場所から
左側の山に簡単に歩ける
遊歩道
右手の山は弥太郎山山頂への
登山道

足に自信がある方は、
歩いてみるのも良いかと思います。
最初は少々登りが続きますが、
山頂尾根筋に、やはりヤシオツツジの群生が
こちらは、間近で見られるスポットです。


塩那スカイラインから見るヤシオツツジ























塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













塩那スカイラインから見るヤシオツツジ













DSCN6572













DSCN6559




2017年5月 1日 08:51



塩原温泉、今朝はくもり。
風が少々強くなっています。
今日はお天気崩れそう。
天気の急変にも注意が必要です。

今日から5月
この時期は季節の移ろいのスピードが
とても早く感じます。

桜にヤシオツツジ
その間に、庭でも様々な春の山野草が次々に開花
毎年無事に咲いてくれることに感謝。
品種によっては、前年まで咲いていても
姿が見えなくなってしまうような場合もあります。

この春敷地内に咲いてくれた山野草を一気に

カタクリカタクリ













カタクリとキクザキイチゲ カタクリにキクザキイチゲ













バイモとヒゲネワチガイソウ バイモとヒゲネワチガイソウ













バイモ 













シラネアオイ シラネアオイ













ヒトリシズカヒトリシズカ













にりんそうニリンソウ
まだ一輪 ・・・












ヤマブキ
2017年4月29日 06:24



塩原温泉、青空です。

今日は湯けむりマラソン大会です。
スタートとゴールは塩原小中学校。

その少し先に、
今日のブログでご紹介するヤシオツツジの群生地があります。


塩那スカイライン
私のブログには大沼・ヨシ沼と並んで、
よく登場する場所ですが、
塩原で一番眺めが良い場所

冬期期間は通行止めとなります。
12月からの通行止めが、4月23日をもって解除に
その二日後の25日の撮影です。
丸々5か月ぶり。

この道路から見える山の斜面に、
毎年ヤシオツツジが咲くのが見えます。
登山道や遊歩道がない場所ですので、近くまで行けません。
遠くからしか見られないのが本当に残念

撮影は4月25日と28日。
まだピークには至っていないと思われます。

それでも、この花つき。
連休明けまで楽しめるのではないかと期待しています



DSCN6173













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインからのヤシオツツジ4.25













塩那スカイラインかのヤシオツツジ4.28













塩那スカイラインかのヤシオツツジ4.28













塩那スカイラインかのヤシオツツジ4.28













塩那スカイラインかのヤシオツツジ4.28
2017年4月28日 09:47


塩原温泉、青空です。

本日11時より川崎大師例大祭
そして明日は湯けむりマラソン大会と行事が続きます。
お天気良さそうで良かったです。

お伝えしたように、
明日の湯けむりマラソン大会では、
猫ひろしさん、川岡大次郎さんがゲストランナー
猫さんが10キロ、川岡さんが5キロコースを走ります。
彩つむぎ前は10キロコースの選手が通過します。
選手の方、猫さんに応援をお願いします。

例年より遅いヤシオツツジに、
そして

温泉街の桜はピークを過ぎていますので、
明日は、もしかしたら花吹雪の中のマラソンとなるかもしれません。

主役は温泉街から山間部へ
山の桜も満開になっています。

遅いお花見、二度目のお花見
塩原でいかがですか?

山の桜













山の桜













山の桜













山の桜













山の桜













山桜













山桜













山桜


2017年4月27日 09:50



塩原温泉、今朝はくもり。
まずまずの天気です。


現在、塩原温泉街の桜はピーク
そして、ヤシオツツジは温泉街から
標高が高い山間部へ
と開花が移動しています。

先日GSに立ち寄った時に、
ふとすぐそばの天狗岩を見上げたら
岩の頂上付近に、例年になく沢山の花をつけたヤシオツツジ発見
今まで、こんなに目立っていたことはなかったと思います。

どうしても、その1本に会いたくて、
かなり久しぶり(3年ぶり?)に天狗岩に登ってきました。

おそらく、太古の昔に、岩山の一部が崩れおちて、
このようなきれいな二等辺三角形の岩となったのでしょう。
高さ100mの切り立った巨岩

かつて弘法大師がこの地を通りかかった時に、
天狗が石を投げて悪さをしたので、
弘法大師がひょいと近くの岩を投げたら、
今のような巨岩となったという言い伝えが残っています。

実際に弘法大師がこの地を訪れたという記録はなく、
真偽のほどは、想像にお任せしますけれど、
確かに天狗が出てきそうな、そんな巨岩です。

遊歩道はありますが、切り立っている上に、
細かく割れた石が足元に多く、
特に下りは、滑らないように、かなりの注意が必要です。

以前は往復45分位で登れましたが、
膝を悪くしているために、ゆっくりゆっくりと。
たっぷり1時間半くらいかけて登ってきました。

頂上付近は足がすくむ断崖絶壁です。
けれども、お目当てのヤシオツツジがすぐ目の前に。
そして、塩原温泉街が一望できる、すばらしい眺望
頑張って登って良かった〜と。

途中、見上げれば、間近に迫る巨岩の迫力。
足元には可憐な春の花たち。
撮影は4月23日です。
くれぐれもしっかりとした登山靴で登って下さいね。

そうそう、途中で今年初めてのテングチョウに会いました。
天狗岩で天狗蝶
何となく、嬉しい組み合わせ。

そして、春の可愛らしい山野草。
ヒトリシズカ、フデリンドウ、エイザンスミレ、ヒゲネワチガイソウなど


天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩













天狗岩のヤシオツツジ














天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













天狗岩のヤシオツツジ













テングチョウ













テングチョウ













DSCN5920























天狗岩のヤシオツツジ























ヒトリシズカ













DSCN5952













DSCN5971













DSCN5966
2017年4月24日 08:56


塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日と晴天に恵まれそうです。


塩原の桜が、ようやく満開です。
残念ながら、平野部の桜はもう終わってしまいましたが、
塩原は今がピークです。

それほど規模は大きくはないものの、
何箇所か桜スポットがありますので、
ご紹介したいと思います。

私のイチオシは、その名も「さくら公園」
塩原の温泉街を抜ける道が二つあるうち、
彩つむぎの前の道ではなく、
川向うのバイパス道路を進んで、
源三窟や、逆杉で有名な塩原八幡宮の手前
小さな橋の所に沢があり、
沢にかぶさるように咲くソメイヨシノが綺麗です。

お弁当持参も楽しそう
時々、カモなどの水鳥もいますので、
素敵な写真が撮れると思います。
また、よく耳を澄ませていると、
フィロロロロというカジカガエルの美しい鳴き声も
塩原の遅いお花見を楽しんでいただければ。

こちらの他にも、古町地区の県営駐車場裏手、
竜化の滝周辺、
消防署上の山など、
何箇所か桜が見られる場所があります。


塩原の桜 













塩原の桜 













塩原の桜













塩原の桜























塩原の桜
2017年4月20日 09:12



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は思いがけなく風が強い日になりました。
東北新幹線がストップしたりと、春の嵐

さて、そんな風にも負けず、
彩つむぎ対岸のヤシオツツジも満開です。
毎年、この景色を楽しみにしています。
この時期だけ、この場所だけの、
唯一無二の景色だからです。

お部屋からもこの景色が楽しめるのは、
彩つむぎならではの贅沢だと思います。

天気にもよりますが、
あと1週間から10日が見頃です。
沢山の方にご覧いただきたく、
ご予約をお待ちしております。

対岸のヤシオツツジ

 











対岸のヤシオツツジ













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ 













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ 













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ 













彩つむぎ対岸のヤシオツツジ






 
2017年4月19日 09:32



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は栃木県のプレDCに伴うイベントで、
旅行エージェント、県内観光関係者、JRの方など、
1000人近い人が集まり、
県内の観光素材についてのPRをしてきました。
今日明日も関連行事が県内各地で行われます。
そちらについてはまた改めてリポートしたいと思います。


さて、回顧の吊橋から上流へ。
塩原温泉街のヤシオツツジも咲き揃ってきました

塩原温泉街の入口、
福渡地区から塩釜地区にかけては、
奇岩、巨岩と渓谷の水とが
普段から日本画のよう
なのですが、
この時期に、ヤシオツツジが咲きますと、
それはそれは美しい風景となります。

キャンプ場があるグリーンビレッジさん周辺です。
説明は不要でしょう。
今年もこの風景に会えたこと、
心から感謝の気持ちでいっぱいです


福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17













福渡のヤシオツツジ2017.4.17
2017年4月18日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日夕方から降り始めた雨は、
かなり強く降っていましたが、
朝方止んで、今日はすばらしい青空が広がっています。

さて、昨日紹介した塩原渓谷のヤシオツツジ
カヤックに乗らなくても見ることができる場所があります。

回顧(みかえり)の吊橋です。

全てはなく、ごくごく一部ではありますが、
回顧(みかえり)の吊橋まで降りる途中、
下を見下ろすと、渓谷の美しいエメラルドグリーンの水に、
ピンクのヤシオツツジが重なる場所が


上を見上げてもヤシオツツジ
これだけでも、充分に魅力がわかるのではないでしょうか。

さらに進むと吊橋にたどり着きます。
吊橋を渡れば、右も左も渓谷美
渡った先を左手に行けば、留春の滝まで行く遊歩道。
右手すぐに展望台

この展望台は回顧の滝を見るための展望台。
真正面に落差70m(季節で変わります)という回顧の滝が見えています。

この日の回顧の滝はいつになく、水が少ない滝でした
普段はもっと水量が多く迫力があり、
水面に写り込んで、大きな白い弓を描くのですが、
ちょっと物足りない感じがしました。
雨が少ないのかな。
今後に期待したいと思います。
夕方に行くと西日が入り込んで、虹が見えることもあります。

気軽に行ける回顧の吊橋ですので、
この時期のお出かけには、ぜひ組み入れていただければ。


回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16













回顧(みかえり)の吊橋2017.4.16






2017年4月17日 08:55



塩原温泉、今朝はくもり。
少しお天気下り坂です。
この週末はお天気にも恵まれ、里の桜は満開。
お花見に出かけた人も多かったようです。
里の桜はあと1週間ほど楽しめそうです。
それと入れ替わるように塩原温泉街の桜が咲き始めてくるでしょう。
そして、今塩原渓谷では、桜よりも
ヤシオツツジ

昨日の続きです。
カヤックに乗った目的は、
何と言っても、渓谷の水の上から見るヤシオツツジです。

前回見たのは4年前でした。
昨年は計画するも、風が強くて断念。
久しぶりに再会するヤシオツツジに胸が高まります

カヤックツアーの中で、2ヶ所群生地がありました
最初の群生地はまだちょっと早めでしたけれど、
もう一つの群生地は、ちょうど満開状態。
4年前よりも、良い写真が撮れたと思います。

ヤシオツツジ(アカヤシオ)に魅せられて、
県内あちこちの群生地を見てきました。
自称「ヤシオツツジの追っかけ」を毎春やっています。

きれいな場所は数あれども、
このような美しい水の色と一緒に見られるのは、
塩原渓谷が随一だと思いま
す。

今年は、ちょうどこの時期忙しく、
どこまで「追っかけ」ができるか・・・
時間をやりくりして、がんばりたいと思います。


もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷のヤシオツツジ2017.4.15













もみじ谷カヤック













もみじ谷カヤック
2017年4月15日 08:44



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日とお天気良さそうです。
千本松牧場のお花見に最高の週末です。

少し足を延ばせば、
烏ヶ森公園、那珂川河畔公園など
市内の桜名所はどこも満開状態です
お花見のはしごもできると思います。
私もゆっくりとお花見したいけれど、
いつもさっと行って、さっと写真を撮るのが精一杯です。


さて、千本松牧場で桜が咲く頃、
塩原渓谷に咲くのはヤシオツツジ
栃木県の県の花

県北山間部の岩肌の北西斜面に咲く花です。
まだ渓谷に木々が芽吹く前、
冬色の景色の中に咲くピンクの花は、
これ以上可憐な自然の花木はないのではと思うほど

私が最も好きな花の一つです。
毎年、この季節を心待ちにしています。
そして、咲き始めたと思ったら、
あちらこちらのヤシオツツジの群生地へ。
ヤシオツツジを追いかけて、
写真を撮るのを、
ライフワークとしています。

花の開花が遅い今年。
やっと咲き始めています。
彩つむぎ対岸も一大群生地ですが、
こちらはまだ、ほんの少し。
これから、10日から2週間程度、楽しめるでしょう。


ヤシオツツジ























ヤシオツツジ













ヤシオツツジ
2017年4月14日 09:03



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日よりは少し気温が高いけれど、まだ寒いです。
私自身はまだ冬の装いです・・・


約束どおり、昨日の午後に、
急ぎ千本松牧場の桜の写真を撮ってきました。

満開少し手前
全体的には6〜7分咲きくらいでしょうか。
今度はばっちり。

咲きそろった花
青空
そして、何と何と、
人が誰もいない状態で撮影することができました。

毎年毎年、それも何度も通っている私の桜撮影スポットですが、
いつ行っても、沢山の人で賑わっていて、
人を写り込ませずに撮影するのは、不可能

仕方なく、人が写らないように上だけ、とか、
入れても遠景で人物が特定できないように、とか。
かなり気を遣ってきました。

こんな風に、誰も、
この桜のメインストリートにいない状況は、

本当に初めての体験でした。
ちょうど、タイムポケットのような時間だったのでしょう。

一週間から10日くらいは楽しめます。
この週末は、沢山の人がお花見しているはず。
とてもこんな写真は撮れないでしょう。

とってもラッキーでした!

時間がなくて、毎年のお約束の「さくらソフト」を
食べる時間がなかったのが心残りでしたけど。
今年は「いちごとみるくフェア」開催中で、
特別なパフェも登場しているようです。
昨日のNHKニュースでも取り上げられました。

千本松牧場は西那須野塩原インターを降りてすぐ。
塩原温泉の行き帰りにぜひ。
周辺の桜もきれいですよ。

千本松牧場2017.4.13 













千本松牧場2017.4.13 













千本松牧場2017.4.13 













千本松牧場2017.4.13 













千本松牧場2017.4.13 













千本松牧場2017.4.13
2017年4月13日 08:52

塩原温泉、今朝は晴れ。

ただ、気温は上がりません。
ここ2〜3日、冬のような服装でいます。
フリース、綿入りのジャケット、まだ着ています。
(私だけでしょうか?)

そんな中、昨日は河津桜の様子をお伝えしましたが、
平野部のソメイヨシノが一気に咲いてきました

千本松牧場で3分咲き
西那須野や大田原の桜の名所ではすでに7分咲きくらいに。
この週末には最高のお花見ができそうです。

毎日、DC関係のことで忙しく、
写真をじっくりと撮っている時間がありません。

千本松牧場の桜、
昨日遠巻きに撮った1枚と
昨年の満開の写真を。
今日の午後、撮影しに行けるかなあと思います。
撮影してきたら、後ほど写真を。


DSCN4944







2017年4月12日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は季節が逆戻りしたかのような、
寒い雨(標高が高い地域は雪!)になりました。

3月にも寒い日が続きましたので、
今年は花の開花が遅くなっています
が、
ようやく、
少しずつ、花情報をお届けできそうです。

塩原渓谷のヤシオツツジ、
千本松牧場あたりのソメイヨシノもようやく咲き始めています。
その前に、
早咲きの河津桜を。

道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)
です。
駐車場にずらり並んで、お客様をお出迎えしています。
少し濃いめの河津桜の色がとても好きです。
鯉のぼりも気持ちよさそうですね。

こちらでは、
農産物やお土産品が充実
手打そばのお店
もあり、いつも車がいっぱいです。
お隣に2軒ある
いちご狩り農園も、大人気ですよ。

アグリパルの河津桜













アグリパルの河津桜













アグリパルの河津桜













アグリパルの河津桜













アグリパルの河津桜
2017年3月30日 09:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちいい青空です。

今週末、栃木県全体で
<ツール・ド・とちぎ>に湧きそうですが、
市内東那須野公園では
土曜日4月1日に<みね山花まつり>

こちらは那須塩原駅の東口。
新幹線からも見える小高い山の公園
斜面が水仙の花で埋め尽くされています
そして、梅や桜なども

昨日、様子を見てきましたが、
梅は満開から少しピークを過ぎたかなという状態。
桜はまだ固いつぼみですから、
開花は先になりそうです。

そして主役の水仙
一部、満開です。
全体から見たら3〜4分咲きといったところでしょうか
まだつぼみの場所も多いので
(多分品種が違うのではないかと思います)
これから、桜が咲く時期まで、
しばらく楽しませてもらえそうです。

塩原からは車で30分弱。
国道4号線を北上し、
那須塩原駅手前で、大田原方面に右折。
「東那須野公園」入口の看板を左に入って下さい。

ここからは新幹線が通過するのが良く見えます。
花で心の栄養だけでなく、鉄分も補給できますよ!


みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅













みね山の水仙と梅
2016年10月 3日 09:07



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は午後から天気が回復して、
晴れて暑くなりましたが、
それも一日(半日)かぎり。
またくもり空になってしまいました。

昨日は那須塩原駅のマルシェで
塩原高原大根のPRと販売をした後、
那須の芦野に回りました。

夜、
石の美術館ストーンプラザで行われた
山形由美さんのコンサート
行けなくなってしまった友人の代わりに。
竹灯りを使った演出の中、すばらしいコンサートでした

そのコンサートの前に、
芦野に行くなら絶対に立ち寄りたいと思ったのが
蓑沢の彼岸花群生地でした。

近在ではピカイチの彼岸花群生地
毎年沢山の方が訪れます。
私もこの風景が見たくて、何度か。
今年はもう無理かなあとあきらめていたのですが、
思いがけないプレゼントをいただきました。

今年は彼岸花の開花が遅れ気味でした。
本来ならば10月にはもう遅いはず
確かに、ピークは過ぎていましたけれど、
この時期にまだこれだけ咲いているのは嬉しいですね。

まだつぼみもありましたし、
あと2〜3日は楽しめるのではないかと思い、
急ぎブログにアップです。

花のピークは過ぎていましたので、
ちょうど持ち合わせていた
シャボン玉を使って撮影してみました。
ピンぼけ気味ですが、
ノスタルジックな感じが出ているかな
どうぞご笑覧いただければ。

そして、行きたいなあと思った方、
行くつもりの方は、どうぞお急ぎ下さい。
塩原温泉から一時間弱。
道の駅東山道伊王野、そして、
美野沢小学校を目指して
、お出かけ下さい。


那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花













那須町簑沢の彼岸花
2016年9月28日 08:57



塩原温泉、今朝はくもり。
晴れの日が持続ません。
今日の夜から明日にかけては、また雨が。
日曜日の晴れの天気は奇跡的だったような。
からっとした秋晴れが欲しいところです。

さて、最近車を走らせると、田んぼのあぜ道などで、
真っ赤な
彼岸花の花が目につきます

毎年律儀に秋のお彼岸の頃に咲く花に、
今年は少し異変が。

お彼岸になっても花がほとんど咲かなかったようです。
そして、
お彼岸を過ぎた今、もうすぐ満開な状況です。

最初の一枚以外は
昨年の那須蓑沢の彼岸花群生地
この辺りでは、最も有名な群生地ですが、
こちらも
これからが見頃のようですよ。
塩原から車で50分くらいでしょうか。
道の駅東山道伊王野をめざして、
そちらで道をお尋ね下さい。
すばらしい風景に出会えます。



DSCN1190












簑沢の彼岸花













簑沢の彼岸花 













簑沢の彼岸花
2016年9月24日 08:57



塩原温泉、今朝はくもり。
なかなか、すっきりと晴れてきません。
今日は一日くもりマーク。
明日は少し晴れマークもでています。
明日は「塩原温泉古式湯まつり」もありますので、
お天気に期待したいと思います。

さて、最近、塩原街道などで、
萩の花が目につきます。
萩の花はここ数年来、7月から咲いています。

その7月に咲いた花がずっと咲き続けているのか、
違う株、違う種類の萩が今咲いているのか、
それは、今一つ、確認ができていませんが、
7月の時以上に、花つきが良く、
しなやかな枝を揺らしながら、たわわに

秋の風情に旅情も高まりそうですね。


萩の花













萩の花













萩の花













萩の花
2016年9月13日 08:39



塩原温泉、今朝は雨。
塩原温泉まつりも終わりました。
お祭りが終わってから雨が。
お天気に守られたお祭りでした。

一年前の今頃、栃木県、茨城県は
水害に見舞われ、
大変な思いをしました。
もう一年経ったのですね。
台風が来るたびに、警戒をしてしまいます。

さて、那須地域、
ソバの花があちこちに咲いて、
白いカーペットが広がっています。

去年も、こんなにソバの花、咲いていたのかな。
ちょっと不思議なくらい、
今年はソバの花が目につくのです
おそらく昨年の今ごろは、
景色をゆっくりと見る余裕もなかったのかもしれません。
黄金色の田んぼと隣り合わせの場所も多く、
二色のカーペットも楽しめます。


ソバの花













ソバの花













ソバの花













ソバの花
2016年9月 4日 08:51



塩原温泉、今朝はくもり。
時折、ミストのような霧雨が。
台風12号の進路は日本海側にそれてきましたが、
それでも影響があるようです。
今週は雨が降ったり止んだりの天気が続くようです。


さて、昨日の那須茶臼岳ぐるり一周の続きです。
ロープウェイ山頂駅周辺でも、色々な山野草が見られましたが、 
ぐるり一周すると、さらに素敵な花風景に出会います。

今年は、リンドウの花、多いのかもしれません
特に峰の茶屋周辺、あちこちに青いリンドウの花が目につきました
実は、私は那須の山に登るまで、
野生のリンドウの花というものを見たことがありませんでした。
リンドウといえば、花屋で売られているものしか。

山に咲くリンドウの花、決して、背は高くありません。
でも、株としてまとまって咲いているのや、
斜面一面に咲く様子は、
花屋のリンドウより、ずっと素敵です
今回、感じたのは、噴煙が上がっているような場所では、
リンドウの色が鮮やかなこと。
何か、関係があるのかもしれません。

他には、
ホツツジの花がとても綺麗。
カヤの一種が揺れる風景は、すっかり秋。
峰の茶屋から峠の茶屋に下る道には、
ダイモンジソウや、オクヤマオトギリ、ノリウツギ、ゴマナも
名残りの花が残っていて、
夏の花と秋の花が一緒に楽しめる、そんな時期なのでしょう

そういえば、峠の茶屋からロープウェイ山麓駅に戻る途中、
スミレの葉が黄色くなりつつあって美しかったのですが、
一輪だけ、紫色の花をつけていたのには驚きました
狂い咲きだったのかなあ。


エゾリンドウエゾリンドウ













エゾリンドウ













エゾリンドウ













シラタマノキシラタマノキ













シラネニンジンシラネニンジン














ホツツジ ホツツジ













チガヤ カヤの一種













ダイモンジソウ ダイモンジソウ













アキノキリンソウ アキノキリンソウ













オクヤマオトギリソウ オクヤマオトギリ













ソバナ ゴマナ













ノリウツギ ノリウツギ













テンニンソウ テンニンソウ













キンミズヒキ キンミズヒキ













スミレ
2016年8月28日 08:45



塩原温泉、今朝はくもり。
台風10号の動きが天気に影響しているようです。
30日には、関東に最接近(というか上陸)しそうです。
大型の台風ですので、注意が必要になってくると思います。

さて、この時期、なかなか華やかな
白い花をつけている木があります。
この木は都会ではほとんど目にすることはないと思います。
私も塩原に来てから初めて見て、長らく何の木なんだろうと思っていました。

タラノキの花です。

タラノキというのは、あの、タラノメの木ですね。
春、この辺りだと5月の連休の前後に出るタラノメ、
自然のは本当に、香りもよいし、味もよいのです。
ですので、この時期ともなると、
あちこちのタラノメは、競争激化。
ひどい人は枝ごと切り取って、木自体を枯らしてしまうこと。

ところが、現在は状況が変わっています
転換点は原発事故です。

原発事故から5年経って、
畑の野菜は、ほとんど放射性物質の検出はありませんが、
山菜の中には、まだまだ高いものがあります。

場所にもよりますが、
シラキ(コシアブラ)、コゴミ(クサソテツ)、タラノメ
いまだに、高い数値が検出されることが多いようです。

ということで、以前に比べて採る人が激減しています。
すると・・・秋に咲く花が目につくようになってきました

ちょうど今、農家の庭先もですが、
山の道路ぎわなどの日当たりが良い場所、
かなり大きくなったタラノキに、
わさわさと白い花が咲いています。
群生していると、見事なものです。

タラノキにとっては、このほうが良かったのかもしれません。

タラノキの花













タラノキの花

2016年8月17日 08:48



塩原温泉、今朝は雨。
台風7号の影響が少なからずあり、
昨夜半から今朝にかけて、風雨共に強くなりました。
そろそろ、関東地方の東海上を抜ける頃かと思います。
じょじょにお天気回復してきそうです。

さて、先日、ご紹介した、
道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)脇のひまわり畑
現在、最盛期を迎えています。

管理をしている中野さんに、
今がピークだから見においでと言われて、
写真撮影に立ち寄ってきました。
いやあ、よく咲いています。
あと1週間くらいが見頃かなあとのこと
どうぞお急ぎ下さい。

こちらでは希望者に、
花や種をお分けしています
田んぼアート展望台の所に、
どなたか受付の方がいらっしゃいますので、
お気軽にお声をおかけくださいね。


みつばち村のひまわり












みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













みつばち村のひまわり













DSCN8952




2016年8月12日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日ははペルセウス座流星群の極大日です。

昨年は極大日より少し前の日に、よく流れ星が見えたのに、
極大日周辺がすべて、夜天気が悪く、なってしまいまいました。
昨日の夜もやはりくもり。
さて、今夜の天気に期待したいところです。

さて、塩原の8月といえば、ハンターマウンテンゆりパーク
毎年、足を運び、今年もオープン早々に。
その時の様子を、7月25日のブログに取り上げました。
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2016-07-25.html

この時、山頂の白樺林の一画は、ほとんど花が見られず、
今年はこのエリアの百合はないのかなあと思っていたのですが、
それは全くの間違いだったことが、わかりました。

ハンターの方に、白樺エリアの遅咲き品種が見頃と聞いて、
急ぎ、行ってきましたら、それはそれは見事

遅咲き品種は、日本のヤマユリから改良した、
いわゆる「オリエンタル」系の品種がほとんど。
大輪の色とりどりのオリエンタル系百合が、
これでもか、というくらいに咲き誇っていて、
香りもすばらしく、天空の別天地


後ろを歩いていた方から、
「まるで夢の中にいるよう・・・」という声が聞こえてきました。

改めて足を運んで、本当に良かったです。
写真でお楽しみ下さい!


ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10













ゆりパーク8.10






2016年8月10日 08:45



塩原温泉、今朝はうすぐもり。
昨日、日本列島、猛暑に襲われましたが、
彩つむぎ事務所は日中冷房も入れずに27度と
とても涼しくて、助かりました。
湿度が上がらなければ、涼しい塩原です。

さて、なかがわ水遊園リポート、今日が最終です。

私にとって、なかがわ水遊園の楽しみに、
「花」があります。
建物の周りの大池には、
睡蓮や蓮などの水生植物があり、
夏にはとても華やかに開花します。
珍しいオオオニバスも池に!

また園内には熱帯植物が色々。
コーヒーの木には、まだ青い実がついていました。
(初めて見ました)

ある意味、「オマケ」みたいなものではありますが、
ぜひぜひ、生物だけでなく、植物も鑑賞してきて下さい!


なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花






2016年7月25日 09:51



塩原温泉、今朝はくもり。
またしばらくくもりマークが続いています。
梅雨明けはまだ先になりそうな気配です・・・

そんな天気が毎日続いていますが、
昨日、7/16日より オープンしている、
ハンターマウンテンゆりパークに行ってきました。

その年の開花状況によっては、
オープンが一週間くらい遅れた年もあったように記憶していますが、
今年は、予定どおり。
それも、例年より1週間から10日ほど、
花の開花が早いそうです


確かに、ハイブリッド系の百合が、
すでにほぼ咲きそろっています。
そして、遅咲きの種類の百合も、
早、つぼみが膨らんできていますので、
どうぞ、お早目にお出かけ下さい

営業時間は9:00〜16:45
(フラワーリフト最終が上り16:00、下り16:15)
料金ですが、
入園料、上りリフト代、下りリフト代と
3本立てで下記のようになっております。

      入園料  上りリフト代  下りリフト代
大人   1000     700      600 
子供      500     400      300
ペット             400      300

足の悪い方などは、下りもリフトに乗ることをお勧めしますが、
ほとんどの方は、下りはリフトに乗らずに歩きます。
入園料と上りリフト代のセット券は、
大人1600円、子供800円で用意されています。

塩原温泉の各宿には、
入園料が無料になる割引券をご用意していますので、
そちらをお持ちになって下さい。
(フロントにお気軽にお声をかけて下さい)

ハンターマウンテンは、
標高が高いので、とても涼しく、
周辺の山並みの風景も素晴らしいです

また、百合だけでなく、
自然に生えている花や、昆虫なども色々。
そちらもお見逃しなく。

ハンターマウンテン塩原
那須塩原市湯本塩原字前黒 
☎0287-32-4580

ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク














ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













ハンターマウンテンゆりパーク













DSCN7837













DSCN7760













DSCN7771













DSCN7776













DSCN7791






2016年7月18日 08:41



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨夜、雲の切れ間から星が見えていましたので、
今日は晴れるかなあと予測していましたが、
ここまできれいに晴れるとは。
真っ青な空が広がっています。
梅雨明けになりそうな、そんな青空です。

さて、昨日、咲いてきた百合の花を撮影していた時に、
あれ?と思う葉っぱが近くに生えていました。

ねむの木の葉でした。
これも植えてない・・・勝手に種が飛んできたようです
ああ、あそこのねむの木からだな、とすぐに思いました。

お隣の七つ岩つり橋のたもとに、
多分、これも勝手に生えてきたねむの木が
あります。

私が塩原に来た頃、
ねむの木の花を塩原で見ることは全くありませんでした


海水浴に茨城の海に行くと、、
途中の道すがら、沢山のねむの木が花をつけていて、
随分、植生が違うものだなあと思っていました。
きっと塩原は寒いからねむの木がないのかなと

ところが、おそらく15年くらい前から、
塩原関谷地区で、そして塩原でもねむの木を見るようになり、
まもなく、七つ岩つり橋の所にも生えてきて、
数年前から花をつけるようになってきました。

その花の種が飛んできたのだと思います。
ねむの木は、なかなか風情のある花をつけますが、
大きくなる木です。
このまま庭に放置しておくと、大変なことになりそう。
さて、どうしましょうか。

写真は、七つ岩つり橋のねむの木。
今、ちょうど花を咲かせています。


ねむの木













ねむの木













ねむの木













ねむの木













ねむの木
2016年7月17日 09:25



塩原温泉、今朝はくもり。
過ごしやすい天気となっています。

一昨日に紹介した、彩つむぎのピンクの山百合
やはり、かなり珍しいらしく、
読売新聞で取材に見えて、
本日の栃木版に掲載していただきました。

昨日は、ハンターマウンテンゆりパークが
予定通り、無事にオープン

今年は花の開花が一週間、
あるいは10日ほど早いとのことです。

彩つむぎの庭に植えてある百合も
一昨日あたりから、一気に咲いてきました

こちらはゆりパークで昨年購入した百合で、
どちらかと言えば、遅咲き系のもの。
ゆりパークですと8月中旬頃に咲く品種です。

このような多種多様な百合の苗が買えるのも
ゆりパークの楽しみの一つです。
かなりの大輪ですで、庭が華やかになっています。

彩つむぎの百合たち













彩つむぎの百合たち













彩つむぎの百合たち













彩つむぎの百合たち













彩つむぎの百合たち


2016年7月15日 09:02



塩原温泉、今朝はくもり。
先ほどまで雨が降っていましたが、
今は上がっております。
ただ、予報では一日雨。
昨日も栃木県内、不安定な天気でした。
梅雨の最後の時期には、
思わぬ大雨になることもあります。
傘が手放せないようです。

さて、山百合の話題をもう一つ
彩つむぎの敷地内に、
あの、幻のピンクの山百合が咲きました!

3年前にさかのぼります。
それまで普通に白かった山百合が、
突然、ピンク色になりました。


咲き始めまでは、白に近い、薄い桃色で、
なんか普通の山百合と少し違うなあと思っていたら、
どんどん花弁の色が濃くなって、
鮮やかなピンク色になっていきました。

近くに赤いヘメロカリスの花があり、
その色素が地中から伝わったのでは?と
地元の新聞にも取り上げていただきました


翌年、そのままピンクの花が咲くのか、
それとも白い花に戻るのか・・・

注目をしていたのですが、
なぜか、一昨年、去年と花が咲かず・・・
(これも理由がわからないです)
もうだめなのかなあと思っていたところ、
今年は4つのつぼみを持ち、
やはりピンクの花を咲かせました。

珍しいだけでなく、とても美しいです。
この三連休のお客様には、ぜひご覧いただきたいと思います。



DSCN6947
2016年7月14日 20:56



塩原温泉、今朝は雨。
今日は一日ぐずついた天気になりそうです。

さて、昨日は那須街道の山百合を紹介しましたが
塩原関谷から那須に向かう街道筋、
ちょうど、レストラン「ぐらんまのかっぽう着」の脇に、
見事な山百合を見つけました。

この場所の道路をはさんだ反対側の杉林の中
地元の方が手入れをしていている
山百合の群生がありますが、
この株は一本に、いくつもの花をつけて、
ひときわ目立っています

「ぐらんまのかっぽう着」は、
地元農家の「ぐらんま」、つまりおばあちゃん達が
経営をしている農家レストラン
アットホームな感じが素敵です。
どうぞレストランに立ち寄りながら、
山百合をお楽しみ下さい。

ぐらんまのかっぽう着
住所:那須塩原市箭坪689-4
電話:0287-68-1269
営業時間:11:00〜15:00 水曜定休

DSCN6877













山百合













山百合













山百合
2016年7月13日 08:44



塩原温泉、今朝は雨。
先程から少し小雨になっています。
雨に濡れた紫陽花がきれいです。

昨日紹介した、赤松と紫陽花が続く那須街道
その奥に、現在、数えきれないほどの山百合が咲いています。

この山百合は、車の中からだけではなく、
ぜひ、車を停めて、歩いてみて下さい
車の窓を開けているだけで、
百合の香りがしてきますが、
散歩道を歩くと、さらに、すばらしい香りを堪能できます

私は山百合が大好きです。
塩原でも咲きますが、
那須のこの場所は、塩原よりも一足花が早いようです。


那須街道













那須街道













那須街道の百合













那須街道のヤマユリ













那須街道の百合













那須街道のヤマユリ













DSCN6821















2016年7月12日 09:07



塩原温泉、今朝は晴れ。
雲のない美しい青空が広がっています。
夜もすばらしい星空。
天の川が見えていました。
今日も暑くなりそうです。

さて、那須ロングライドからの帰り道、
那須街道の赤松林を通ってきました。
こちらは那須インター入口から、
晩翠橋までの区間

道の両脇に赤松が続いていて、
とても美しい道です。

そして、この道が最も美しいのは今の季節
赤松の手前に植えられた紫陽花が咲くころ。
赤松と同じように、ブルー系の紫陽花が
街道をに延々と続きます。

くれぐれも脇見運転注意です!
百合の写真はまた明日に。



那須街道













那須街道













那須街道













那須街道





2016年6月29日 09:06



塩原温泉、今朝はくもり。
梅雨らしい天気になっています。
日中はお天気もつようですから、有効に使いたいところです。

さて、一昨日、市内のもう一つの温泉地、
板室温泉で会議がありました。
せっかくの板室温泉。
会議の前の時間を有効に使いたいと思い、
板室温泉からは車で15分くらいの
沼ッ原湿原に行ってきました。

沼ッ原湿原は、標高1230mの高層湿原で、
貴重な動植物の宝庫です。

雪どけ後から秋の草紅葉まで、
様々な山野草を見ることができますが、
特に知られているのが7月上旬のニッコウキスゲです。

ここ数年、年々数が減っていると言われています。
鹿の食害などによるものでしょうか。
私自身も、何度か見に行っていますが、
まだ一面のニッコウキスゲ風景には出会えていません。

今回はまだ、ほんの咲き始め
木道周辺でちらほらと見られる程度でした。
今後の開花が期待されます。

また同時に楽しめるのがコバイケイソウ
ニッコウキスゲの黄色というか、オレンジ色というか、明るい色と、
コバイケイソウのクリームホワイト、
そして名残りのレンゲツツジの濃いオレンジ色。
それぞれが緑に生えて、
沼ッ原湿原ウオーキングが、一年で最も楽しい季節です。

他に、ハナニガナ、ウラジロヨウラク、カラマツソウなど
もう少しするとシモツケソウも咲いてくるでしょう。

塩原からだと、45分くらいを見て下さい。
行く途中にある、乙女の滝もお見逃しなく。

気軽に行けるとあって、先日もかなり軽装、
例えばワンピースにサンダルという方もいらっしゃいました。
確かに木道だけでしたら、その服装でも歩けますが、
駐車場から10分ほど、高低差のある遊歩道を歩きます。
また、ブヨなどの虫もいますので、
トレッキング対応の服装でお出かけ下さい


沼原湿原2016.6.27裏那須の山々を背景に。













沼原湿原2016.6.27歩きやすい木道。
水が少なくなっています。












沼原湿原2016.6.27













沼原湿原2016.6.27木道の脇にコバイケイソウ。













DSCN6240ハナニガナ。













沼原湿原2016.6.27ニッコウキスゲは咲き始め。













沼原湿原2016.6.27ブラシのような
コバイケイソウの花。












沼原湿原2016.6.27













沼原湿原2016.6.27レンゲツツジが名残りでいくつか。













沼原湿原2016.6.27ウラジロヨウラク。













沼原湿原2016.6.27カラマツソウ。
これも咲き始め。












沼原湿原2016.6.27













DSCN6285













沼原湿原2016.6.27













沼原湿原2016.6.27