カレンダー
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去の記事
大好きな花のこと
2022年10月23日 08:34
塩原温泉、今朝はくもり。
今日はくもり予報ですが、晴れる時間もありそう。
しばらくそんな天気予報です。


さて、昨日紹介したセンブリも
植えたわけでなく、勝手に生えてきましたが、
今日紹介する2つの花も、
やはりいつの間にか生えてきてびっくり
です。

白いホトトギスと白いミズヒキ
いずれも、白花ではないのは
以前から咲いていましたが、
元々が別の種類なのか、
突然の色変異なのか、
はたまた先祖返りなのか・・・


ミズヒキに関しては、
赤いミズヒキと同じ場所に出てきたので、
赤が色変異したのかもしれません。

白いホトトギスは、
紫色の斑点が入る普通品種の
そばに咲いているのもあれば、
全く離れている場所に咲いているのもあれば


花がおしゃべりできたらなあ。
色々と聞いてみたいこと、いっぱい。



FullSizeRender













FullSizeRender













DSCN4156













DSCN3765













DSCN3767













DSCN3768













DSCN3770
2022年10月22日 08:27
塩原温泉、今朝はくもり。
昨日まではなかった雨マークがちょっとつきました。
明日からは晴れマークの中にやはりちょっと雨マークも。
折りたたみ傘を持って出かけたほうがいいかもです。

さて、周囲の紅葉が進む中、
彩つむぎの庭では
センブリの花が咲き始めました

とても小さな花ですが、リンドウの仲間
薄紙のような白い花びらに紫色の筋
真ん中の部分には、おしべ、めしべがありますが、
よく見ると、とても複雑で、
花びらの根元に2つのっ丸い点が。
そこから白いひげのようなものがもじゃもじゃと。

これは
蜜腺溝というそうで、
センブリの仲間は、
この部分で種類を見分けるんだそうです。

星型のかわいらしい花も茎も、
とても華奢
でも、実はとても
健胃作用が強く、
ドクダミ・ゲンノショウコとならび、
日本三大薬草の一つになっています。
噛むとめちゃめちゃ苦いんですよ。

15年ほど前までは、
1か所に1本だけ出てきたのが、
ある年に爆発的に増えました
数えてみたら1000本近く出ていました。
その後、多かったり少なかったり、
年によって出てくる数にばらつきがあります。

今年は割合多い感じで、
先日数えてみたら400本ぐらいになりました

ちなみに、彩つむぎの庭には、
ドクダミ、ゲンノショウコも自然に生えてきます。
日本三大薬草の庭と呼んで下さい(笑)。



DSCN3759













DSCN3760













DSCN3761













DSCN3762













DSCN3763













DSCN3764













PA220755













PA153425













PA153426













DSCN4236













DSCN4237













DSCN4238













DSCN4239













DSCN4242


2022年10月21日 09:37

とある場所の秋の山野草

塩原温泉、今朝は晴れ。
雲一つない青空です。

夜も天の川がうっすらとわかるほど、
きれいな星空でした。
今夜はオリオン座流星群が見られる日だそうです。
月も出るのが遅いので、
条件がかなり良いのではないでしょうか。

さて、今日は先日通った山道に咲く花たちを。
また
ヤマトリカブトに出会えました。
まだハギの花が残っていたり
嬉しい出会いがいっぱいでした。

DSCN3623ヤマトリカブト。













DSCN3562シラネセンキュウ。
こちらにもいっぱい。












DSCN3563ミゾソバが一面に。













DSCN3592ノハラアザミ。













DSCN3570別のアザミ。













DSCN3593イヌハッカ。













DSCN3701イヌハッカによく似た
カメバヒキオコシ。












DSCN3704葉の形が違います。













DSCN3595カニバコウモリ。
カメバにカニバ、面白いですね。












DSCN3597モミジガサ。
カニバコウモリと似てます。
こちらも葉の形が違います。











DSCN3656イヌショウマ。
サラシナショウマと
似ていますが
花の付け根で判別。










DSCN3628テンニンソウ。













DSCN3660藤色の野菊。
ヨメナ?
ノコンギク?










DSCN3675













DSCN3663こちらは白花。













DSCN3691白花と藤色の花と。
真ん中にミズヒキ。












DSCN3681ゴマナがまだ咲いてました。













DSCN3677ヤクシソウ。
あちこちにいっぱい。












DSCN3694ノブキの種。











2022年10月20日 08:44
塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
しばらく晴れの天気予報。
朝はかなり冷え込みました。
これから寒くなりますね。。。

さて、塩原街道のもみじ谷付近の道沿いに、
白い花が沢山咲いています

毎年この場所に咲くのですが、
今年は花の数が多く
これだけまとまって咲いていることで、
あれっ?と思うことが。

今までずっとシシウドの花だと思っていたのです。
それにしては、花の丈も低いし、
咲く時期も遅いので、
これはシラネセンキュウではないかと
車を降りて葉の形などを確認したら、
まさにその通りでした。

セリ科の植物は、
とても似ていることが多く、
葉の形や、根などを確認しないと
同定できないこともあります。

とはいえ、
今までずっとシシウドだと信じ込み、
塩原ではシラネセンキュウを見かけないと
思っていたことを深く反省いたしました。。。

車ですっと通過しただけではダメですね。

つぼみも花もとても可愛らしいです。
夏の終わりからずっと咲いています。
花の時期も長いのもうれしいです。


DSCN3461













DSCN3462













DSCN3463













DSCN3465













DSCN3469













DSCN3472













DSCN3473













DSCN3470













DSCN3474













DSCN3477













DSCN3478













こちらは別の場所で。
やはり当たり年でしょうか。
あちこちで咲き誇ってました。


DSCN3562













DSCN3630













DSCN3632













DSCN3695



2022年10月 4日 08:33
塩原温泉、今朝は晴れ。
とても気持ちいい青空ですが、
晴れ続きの天気も今日までのようです。
この後お天気下り坂になっています。

さて、昨日ミヤマツチトリモチを紹介したしたが、
同じ腐生植物をもう一つ。
アキノギンリョウソウに今年も会えました。
茸が沢山生えているような場所に出るので、
会えた回数も多かったです。

ギンリョウソウモドキとも言います。

なぜ「モドキ」なのか・・・
春に出るギンリョウソウにそっくりだけど、
ちょっと違うから「ギンリョウソウモドキ」
のようです。

果実ができる部分が広がらないのが特徴らしいのですが、
ほとんど見分けがつきません。
最初に出会った時には、
ギンリョウソウが秋にも出るのかと思ったぐらいで。

ギンリョウソウはユウレイソウなどとも言われますが、
真っ白で透けている様子が、
幽霊というよりは妖精のように思うのは私だけかな?
特に雨が降った後などは、
透明感がすばらしく美しいです。



DSCN2124













DSCN0444













DSCN0141













DSCN0243













DSCN0145













DSCN0146













DSCN0241









2022年10月 3日 08:47
塩原温泉、今朝はくもり。
先ほどまで晴れていましたが、
今日から少しお天気下り坂。
くもりの時間が増えてきます。

さて、今年を色々探してきました。
見つけて写真を撮って、種類を調べます。
茸の森は広く、茸の沼は深く
結局わからないままの茸が半分以上なのですが、
それでも、大体の分類はできるのです

茸の大体の分類・・・
ヒラタケ科、キシメジ科、
テングタケ科、ハラタケ科、
ヒトヨタケ科、イッポンシメジ科、
イグチ科、ホウキタケ科、ベニタケ科、
ホウキタケ科、サルノコシカケ科、
アンズタケ科、アミガサタケ科・・・


どうしても分類できず、途方にくれた茸がありました。

最初に見つけたのは9/9です。
何かの茸の幼菌かと思いました。
茸は成長が早く、幼菌・成菌・老菌と、
姿をどんどん変えていきます
ので、
気になって2日後にも見に行きましたが、
ほとんど変化なし。

最初からそもそも茸?と思ってはいたのですが、
結局、これはやはり茸ではなくて、
ミヤマツチトリモチという腐生植物と判明。

その後、9/18にも行ってみました。
やはりあまり変化はありませんでしたが、
茶色の頭のところ、虫たちに食べられていました。

そして、再び9/28に。
ちょっと地面から茎のようなものが見えています。
頭のところが崩れてきたものも多くなりました。

ミヤマツチトリモチは、日本固有種
ツチトリモチ科ツチトリモチ属で、
「ミヤマ」がつかない種類は、
どちらかと言えば南方の暖かい地域に、
東日本、北日本の山間部はミヤマツチトリモチなんだそうです。
栃木県ではレッドデータで準絶滅危惧種に分類されています。

カエデ科の木やイヌシデの木などの根に寄生し、
雌雄異株なのに、雌株しか見つかっていないという不思議種。
こんな貴重な植物に出会えて、ラッキーでした。

図鑑やネットで見ると、
もう少し茎が伸びて、下から葉のようなものが出ています。
まだ成長途中かもしれないので、

この後も観察を続けたいと思っています。


DSCN12679/9。












DSCN1274












DSCN1269













DSCN16629/11。












DSCN1663












DSCN2153













DSCN21559/18。












DSCN2156












P9183369












DSCN27979/28。












DSCN2798













DSCN2799












DSCN2801


2022年10月 2日 08:28
塩原温泉、今朝も快晴です。
昨夜も天の川がうっすらと見えていました。
今夜はどうでしょうか。
くもりマークすらない晴れ予報の天気は今日まで。
明日から少しずつ日中くもりマークがついています。

さて、上三依水生植物園の続きです。
水生植物をまとめました。

実は、もう咲いていないと思っていたのです
通常は初夏から夏に咲くものかと。

ところが、まだ、
スイレンもヒツジグサも、
コウホネもアサザも咲いているのです

花の期間が長くてびっくりです。

そしてさらに驚いたことに、
何とミズバショウの白い苞がいくつか
本来なら4〜5月に見られるものです。

よく見ると苞だけで、
中の花の部分(肉穂花序)はなさそう。
こういうこともあるんですね。
初めて見る秋のミズバショウの白い苞でした。


DSCN2659












DSCN2660












DSCN2671












DSCN2673












DSCN2668












DSCN2664












DSCN2665












DSCN2620












DSCN2616












DSCN2621


2022年9月30日 09:25
塩原温泉、今朝も快晴です。
まだしばらく晴れの日が続きます。

さて、先日、紅葉前に行った那須連山の登山。
色々なルートがある中、
南月山方面に向かったのは、
ヤマトリカブトの群落が見たくなったから。

2年前に那須連山に群落があると知り、
すぐに見に行きました。
一面トリカブトのお花畑もあれば、
登山道の脇にちょこちょこと、
それこそあちこちに咲いていて、大変驚きました。

少し前に峠の茶屋から峰の茶屋まで歩いた時、
途中に数株のトリカブトが咲いていたのを見て、
俄然、こちらの群落のトリカブトを見に行きたくなりました。

もうちょっと遅いかなあと思っていましたが、
ピークは過ぎていたものの、
写真のように、まだとてもきれいに咲いていました


全草、猛毒
そして、この美しさ
何とも言えない魅力をたたえている花です。

今年、茸を色々探索してきたので、
毒茸とヤマトリカブト、どちらの毒が強いのか、
ちょっと気になったり。

ちなみに日本三大毒草は、
トリカブト、ドクゼリ、ドクウツギだそうです。
ドクウツギは一度見かけたことがありますが、
現在その場所はメガソーラー開発されてしまいました。
ドクゼリは、多分まだお目にかかったことないと思います。

そう言えば、2年前に見に行った時には、
1株だけ白い花が咲いていました。
今も白い花が咲く株があるのかな。

今日あたり、まだ花が残っているでしょうか?
ご興味のある方はぜひロープウェイから
日の出平を目指してください。


DSCN2299












DSCN2300












DSCN2287












DSCN2294












DSCN2289












DSCN2288












DSCN2286












DSCN2283


2022年9月26日 08:37
塩原温泉、今朝は晴れ。
雲一つない快晴です。
今日は久しぶりに一日中晴れマークが並びました。
明日の午後少し雨マークがついていますが、
その後晴れる日が多くなりそうです。

さて、こちらも昨日の場所のように、
私のお気に入りの山野草スポット
昨日の場所から少し離れた場所ですが、
咲いている花は同じものも多く、
植生が似ているのかもしれません

こちらで目立っていたのはキバナアキギリツリフネソウ
キバナアキギリがこんなに沢山咲く場所だったとは。
テンニンソウもぎっしりと咲いていました。
他に
カニバコウモリサラシナショウマなど、
少し珍しい山野草も。
タマアジサイがまだ咲いていました。
花が咲く期間が長いんですね。



DSCN2060キバナアキギリ。












DSCN1988













DSCN1987ツリフネソウ。












DSCN2001ミズヒキソウ。












DSCN1986ミゾソバ。












DSCN2002ユウガギク。












DSCN2003ユウガギク、
ツリフネソウ、
ミズヒキソウ。










DSCN2013カニバコウモリ。












DSCN2020サラシナショウマ。












DSCN2004テンニンソウ。












DSCN2027オトコエシ、
キンミズヒキ、
ツリフネソウ。










DSCN2054ヤマハッカもいっぱい。












DSCN2058ノササゲ。












DSCN2064アザミの一種。












DSCN2077タマアジサイもまだ。












DSCN1974タマアジサイ、
ツリフネソウ。

2022年9月25日 08:35
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は3年ぶりの湯まつり行列を行う日。
晴れて良かったです。


今日は秋の山野草について。
色々な山野草に会いたくて、
毎年足を運ぶ場所があります


こちらもそんな私のお気に入りの場所。
一か所にこんなに沢山の花が咲いています

今年すごいのは何と言ってもシシウド
大きくて目立つ花ですが、
今までこの場所でこんなにシシウドが
華やかに咲いていたのは記憶にありません。

キアゲハが大好きな花
キアゲハたちも喜んでいるかな。

レイジンソウは私が知る限り、
咲いている場所は、ここともう一か所のみ。
貴重な場所でもあります。

キバナアキギリは今年花が多いようです。
丈も大きくなって見ごたえがあります。


DSCN1763レイジンソウ。












DSCN1764












DSCN1771キバナアキギリ。












DSCN1773












DSCN1772カニコウモリ。












DSCN1787












DSCN1786












DSCN1774サラシナショウマ。












DSCN1777ユウガギク。












DSCN1808












DSCN1779キンミズヒキとハギ。












DSCN1784












DSCN1812ミズヒキソウ。












DSCN1798シシウド。












DSCN1794アザミの一種。












DSCN1799ツリフネソウ。












DSCN1801












DSCN1811ヤマハッカ?












DSCN1790タマアジサイ。











2022年9月23日 08:34
塩原温泉、今朝は雨。
また台風が発生したようで、
また影響を受けるようです。

ただ、今日この後、日中はくもりです。
今夜から明日にかけて雨。
明日夜から明後日にかけては晴れ予報です。


三連休初日の今日はお彼岸
彼岸花の写真などを。

那須地域を車で走っていると、
現在、黄金色に実った稲穂や
真っ白な蕎麦の花を背景に彼岸花が咲いています

しみじみ田舎の秋の風景だなあと、
しばし、車を停めて見入ってしまいます。

この地域では、彼岸花の群生地として
那須町簑沢が有名ですが、
今年はなかなか見に行く時間がとれません。。。
現在、最盛期を迎えているようですので、
お時間がある方はぜひお出かけ下さい。
塩原から車で1時間ほどの場所です。


最近では白い彼岸花を見かけることも多くなりました
ピンク色やオレンジ色、黄色の彼岸花もあるようです。



DSCN2518













DSCN2517













DSCN2514













DSCN2513













DSCN2510













DSCN2509













DSCN2508













DSCN2502













IMG_6036













DSCN1965













DSCN1964













DSCN1967













DSCN1966













DSCN1972













DSCN1971
2022年9月22日 08:45
塩原温泉、今朝はくもり。
時折薄日が差していますが、
予報では日中ずっとくもりで夜から雨。
明日はほとんど雨予報になってしまいました。

土曜日曜はくもりで晴れる時間もありそうです。
台風が去ってから気温がぐっと低くなっています。
一枚多めか少し厚手の服装が良いかもしれません

さて、こちらは初秋の大沼です。
やはり晴れた日に急ぎ行って撮影してきました。

すでに秋色
草紅葉のようになっているのはミズオトギリです。

アケボノソウ星のようなかわいい花が咲いています。
それほど数は多くありませんが、
木道周辺をよく見ると、あちこちで見つかるでしょう。

同じような場所にミゾソバのピンクの花もいっぱい。
こちらも金平糖のようにかわいいです。

真っ白な毛のようなものに覆われた茸が。
チシオタケなどにつくタケハリカビです。
タケハリカビに出会うと、
その不思議な風景にワクワクしてしまいます。

カンボクの実が赤く色づき始め、
真っ青なサワフタギの実も見られました。

トンボたちも子孫を残すために活発に活動しています。
オニヤンマとルリボシヤンマ、もしくはオオルリボシヤンマ
シオヤトンボ、ミヤマカワトンボなど。
木道の隅っこにはカナヘビがかくれんぼしてますよ。
木道はゆっくりと歩いて、カナヘビを探してみて下さい。



DSCN1341













DSCN1343













DSCN1347













DSCN1349













DSCN1350













DSCN1356













DSCN1371













DSCN2184













DSCN2185













DSCN1319













DSCN2181













DSCN2183













DSCN2186













DSCN1323













DSCN1326













DSCN1334













DSCN1336













DSCN1338













DSCN1318













DSCN2170













DSCN2171













DSCN1314













DSCN1367













DSCN1370
2022年9月21日 08:57
塩原温泉、今朝はくもり。
台風14号が去りましたが、
台風一過とはいかないようで、

くもりがちの予報が続きます。

さて、これは少し前の晴れた日の塩那スカイライン
久しぶりに天気がよくなったので、
急ぎ登ってみた時の写真です。

秋晴れの澄んだ空気。
高原山から日光連山への山々がとてもきれいでした。
ススキの花穂がきらきらと輝き、
初夏に白い花をつけたウワミズザクラの実が沢山。

初秋の山野草も色々咲いていました。
早くまたこんな景色が見たいものですね。


DSCN1527












DSCN1560












DSCN1518












DSCN1570












DSCN1521ウワミズザクラの実。












DSCN1522












DSCN1584クサギの実。












DSCN1588












DSCN1534オトコエシ。












DSCN1536タデ。












DSCN1557カワミドリ。












DSCN1571ヤマウド。












DSCN1575テンニンソウ。












DSCN1586ホツツジ。












DSCN1582クサボタン。












DSCN1593












DSCN1594












DSCN1537シロバナのツリフネソウ。












DSCN1539












DSCN1595メハジキ。












DSCN1619ハギ。












DSCN1620












DSCN1601












DSCN1602

2022年9月20日 08:45
塩原温泉、今朝は雨。
台風14号が通過して行きました。

夜中に風と雨が強くなりましたが、
被害が出るようなほどではなく、
どちらかと言えば、静かに通過してくれたようです。
ただ、今日はこのまま雨が降り続きます。
地盤がゆるくなっている場所もありますので、
どなた様もお気をつけて下さい。

さて、今日は本当に茸からの脱却
台風14号が来る前の写真ですが、庭の秋の花を

シュウメイギク
ハギ
シュウカイドウ
ミズヒキ

シュウメイギクは8月からずっと咲いています。
ハギは今年花が少な目。
シュウカイドウは頂いたものが増えてきました。
ミズヒキは、もうどこにでも生えてくる厄介者。

どの花も野趣的な風情があります。
早く雨が止んでほしいものです。



IMG_5932













IMG_5933













IMG_5944













IMG_5934













IMG_5935













FullSizeRender

2022年9月 4日 08:43
塩原温泉、今朝はくもり。
この後、晴れてくるようです。

先日ちょっと歩いてきた奥日光
周辺の景色はすでに秋ですが、
戦場ヶ原周辺では、
夏の花の名残と初秋の花の咲き始めと
季節は夏から秋へ

DSCN0998ダイモンジソウと
アキノキリンソウ。











DSCN0996ダイモンジソウ。












DSCN1010ダイモンジソウ。












DSCN0986アキノキリンソウ。












DSCN0974紫色のヨメナ。












DSCN0972カリガネソウ。












DSCN0782キツリフネ。












DSCN1031ゴマナと
ホザキシモツケ。











DSCN1032ゴマナ。












DSCN1033












DSCN0779ホザキシモツケ。












DSCN0777
アザミ。











DSCN1020トウキ?












DSCN1022












DSCN0969シシウド?









2022年9月 3日 08:44
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもり予報です。
明日は日中晴れてきます。
まずますの週末、行楽日和です。

一面の白い花・・・
こちらは蕎麦の花ではなく、シロヨメナ
奥日光の風景です。

先日奥日光を少し歩く機会がありました。
シロヨメナが一面に咲く森
この季節の奥日光を代表する景色かもしれません

ご覧のとおり、とても綺麗です。
そしてとても素敵な景色です。

でも手放しでは喜べない風景
鹿の食害がなせる風景なのです。

ご存知のとおり、鹿の数が増えて、鹿の食害が深刻です。
ところが、シロヨメナは鹿が食べません
だから、どこもかしこもシロヨメナだらけになるのです。

同じような花がオオハンゴウソウです。
オオハンゴウソウも鹿が食べないので、
日本全国増えてしまい、特定外来植物として駆除されています。

途中にシカ除けフェンスの写真がありますが、
フェンスの中と外で全く植生が違います
フェンスの中は鹿が入れないので、
ミヤコザサが沢山生えています。

フェンスを一歩入ると、一面のシロヨメナ。
その差が歴然だったので、大変驚きました。

以前、塩原ではシロヨメナを見かけることはありませんんでしたが、
最近は大沼の奥などでもシロヨメナが咲いています
何となくですが、増えているように感じます。

塩原でも鹿が増えて食害があります。
森を歩くと、ほとんど笹がありません。
いつか塩原でもこんな風景が見られるようになるのでしょうか・・・



DSCN0844












DSCN0834












DSCN0841












DSCN0833












DSCN0835












IMG_5688












IMG_5669












IMG_5668













DSCN0827












DSCN0828












DSCN0830

2022年9月 1日 08:22
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は午前中晴天に恵まれますが、
午後から下り坂。
夜からは雨予報になっています。
貴重な晴れ間かもしれません。

さて、この季節、大きくて白い、
まるで花火のような花
を見かけることがあります。
今年は例年よりも数も多く、大きいように感じます。

シシウドの花。
セリ科シシウド属の花。
とにかく大きくて目立っています。
よく見ると、キアゲハの幼虫がいることが多いです。

葉はウドにも似てますが、
ウドはウコギ科タラノキ属なので、系統が違います。

先日はシシウドとヤマウドが並んで咲いている場所が
名前と葉は似てるんですけどね。。。

DSCN0606シシウドの花。













DSCN0607













DSCN0608













DSCN0454













DSCN0459













DSCN0456













DSCN0460













DSCN0455シシウドの向こうにヤマウド。













DSCN0458こちらはヤマウド。














DSCN0457






2022年8月30日 08:43
塩原温泉、今朝は雨になっています。
昨日まで今日の予報はくもりだったのですが、
今朝になってみたら、午後から雨に。
しかも、今すでに降り始めていて。
お天気変わりやすいのかな。
今日は傘が手放せない一日かもです。

さて、昨日の続きになります。
久しぶりに時間ができたのに、天気が悪く、
登ってはみたものの、早々に撤退した那須の山


それでも、狙いどおり、
夏の終わりから秋にかけての山野草が、
次々に出迎えてくれました


そんな山野草たちを。
折しも昨日の下野新聞に、
那須岳のリンドウが見頃になったという記事が掲載
されました。
山で見る自然のリンドウは感動的です。


DSCN0462ゴマナ。
まとまって、あちこちに。
そう言えば、
最近塩原では見かけなくなりました。









DSCN0463アザミの一種。













DSCN0597ヨツバヒヨドリ。
晴れていれば、
アサギマダラに会えたかなあ。










DSCN0468オトギリソウ。
あちこちに。











DSCN0469ヤマウド。













DSCN0471ショウマの一種。













DSCN0474テンニンソウ。













DSCN0475テンニンソウとヤマウド。













DSCN0478秋の那須連山といえば
リンドウ。
咲き始め。










DSCN0482登山口付近の
アキノキリンソウ。











DSCN0565













DSCN0487ノリウツギ。
花期が長い花です。











DSCN0479マイヅルソウの実。













DSCN0490ハナヒリノキの実。













DSCN0495思いがけず出会えた
ヤマトリカブト。
とにかく美しい色。
でも猛毒植物。









DSCN0496













DSCN0497ヤマハハコもいっぱい。













DSCN0515













DSCN0500クロヅル。













DSCN0509シラネニンジン。
あちこちに。











DSCN0514ホツツジ。













DSCN0520ウラジロタデ。













DSCN0516傾斜地に沢山。













IMG_5506ガンコウランの黒い実。













IMG_5505クロマメノキの黒い実。
ガンコウランとかぶります。












DSCN0578クロマメノキの実。
緑から黒へ。












DSCN0532シラタマノキの白い実。













DSCN0529アカモノの赤い実。
真っ赤な葉は
イワカガミの紅葉。










DSCN0528イワカガミは
茎や花がらも真っ赤に。












DSCN0545













DSCN0534リンドウとクロヅル。













DSCN0533リンドウとシラタマノキ。













DSCN0550花後のネバリノギラン。













DSCN0562葉の影でひっそりと
一本だけ咲いていた
ホタルブクロ。










DSCN0585ハクサンオミナエシ。














DSCN0557













DSCN0582













DSCN0583













DSCN0598









2022年8月28日 08:42
塩原温泉、今朝は小雨。
お昼過ぎまで雨予報でその後はくもりです。

昨日の夜の大雨には驚きました。
夕食の途中から雷雨になり、
一時は、塩原の一部地域で
警戒度4が出るほどの降水量に。
土嚢を積んでも玄関前など浸水してくるかもと思うほどでした。
夏から秋にかけて、ゲリラ豪雨は突然起こります。
防災対策、大切ですね。

さて、今日は野生ラン、ミヤマウズラの話
始まりは上三依水生植物園でした。
奥の方にひっそりと
ミヤマウズラの花が咲いていました。

ミヤマウズラの花は何年か前に大沼で見かけたきりで、
それ以来見たことがなく、
久しぶりにミヤマウズラの花に会ったなあと思った、その翌日。

ヨシ沼に行ってみたら、
やはり1本だけ木の陰でひっそりと
咲いていました。
わあ、昨日に続いて今日も出会えた!と喜んだ帰り道。

何と道路際に何か所か咲いている場所を発見
中にはまとまった数の群落になっている場所もありました。

そして、そのまた翌日、
今度は何と彩つむぎの敷地内で1本発見!
今まで見かけたことがなかったので、驚きでした。

ここまでで、3日連続で遭遇しています。

そしてそして、そのまた翌日、
今度は大沼周辺に行ってみたら、
あちらこちらで、もう数えきれないほど


そしてそしてそして・・・
先日事務所の目の前の植え込みの足元に
本当にひっそりと1本。
こちらも今まで見たことがない場所でした。

一体全体、どういうことでしょう???
ここ何年も見かけてなかったのに。
今年はかなりの当たり年なんでしょうか?
それとも、単純にタイミングが悪くて会えなかっただけ?

本当にびっくりな、今年のミヤマウズラとの遭遇
ミヤマウズラは野生ランです。
葉の模様が鶉の羽に似ているというのが名前の由来。

とても小さなランなので、
写真も接写撮影していますが、
花の一つ一つの形がとっても可愛いのです。
愛すべきミヤマウズラ。
塩原の森の中でひっそりと咲いていますよ。


DSCN0050上三依水生植物園で。












DSCN0170ヨシ沼で。













P8213189道路際で。











P8213191











P8213193











P8213194











P8213198











FullSizeRender何と彩つむぎ敷地内でも。













P8233211ここからは大沼周辺で。












P8233214











P8233244











P8233250











P8233253











P8233254











P8233269











P8233257











P8233268












P8233251











P8233264











P8213195

























P8213196



















2022年8月27日 08:47
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は少し前までくもりと雨予報でしたが、
思いがけず、日中晴れそうです。
夜は雨がふるようです。
明日は一日くもりです。

さて、水辺が気になる季節。
塩原の水生植物・・・
ヨシ沼だけでなく、大沼にも

少々確認したいことがあり、
大沼をぐるり一周してきました。

湿原にはエゾミソハギ、ツリフネソウ、
ミゾソバとアキノウナギツカミ


ミゾソバとアキノウナギツカミは、
花はとっても似ていて、
花だけ見ると見分けがつきません。

朝顔の葉のような形の葉はミゾソバ、
細長い葉が茎を抱くように出てるのが
アキノウナギツカミです。
見かけたら、ぜひ葉をよく観察してみて下さい。

エゾミソハギはめっきり数が減りましたし、
以前見かけたことがあるトモエソウは、
その後は一度も出会っていません。

逆に、久しぶりに大沼でミヤマウズラに出会えました。
数年前に一度見たきりで、しばらく見かけてなかったのに、
ヨシ沼に続いてこちらでも見られて、
花との出会いの一期一会をまた感じることができました。
珍しい
アキノギンリョウソウも。

ミズオトギリの花が沢山つぼみを付け、
湿原を秋色にしています。

ダイサギが1羽。
魚を狙って沼の水際を散歩していました。
沼に真っ白な姿が映り込み、とても美しかったです。


DSCN0263エゾミソハギ。
ぽつぽつと咲いています。












DSCN0267













DSCN0269ツリフネソウ。
こちらもぽつぽつと。












DSCN0284













DSCN0276ミゾソバ。
朝顔に似た形の葉。












P8233219












P8233215よく見ると
花はとっても可愛いです。










DSCN0277左がミゾソバ、
右がアキノウナギツカミ。
葉の形が細長く、
茎を抱くように出るのが特徴。
茎は鰻もつかめるくらい、
ギザギザがあります。








DSCN0279花はそっくり。














P8233217












DSCN0282マムシグサの実。













DSCN0283カンボクの実が
少し色づいています。












DSCN0407ミズオトギリ。













DSCN0444アキノギンリョウソウ発見!













DSCN0260ミヤマウズラがぽつんと。













DSCN0303すでに秋色。













DSCN0316













DSCN0408色づいているのは
ミズオトギリです。













DSCN0332













DSCN0330













DSCN0333










2022年8月26日 09:13
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもりで夜は雨が降ってくるようです。
明日は日中くもりでお昼前後に晴れ。
その後やはり雨予報になっています。

上三依水生植物園でサワギキョウなどを見てきたら、
こちらのサワギキョウにも会いたくなりました

塩原ヨシ沼
私が把握している限り、
塩原でサワギキョウが自生しているのはここだけなんです。

数はめっきり減りました
鹿に食べられている可能性もあるそうです。
それでもヨシの間に、鮮やかな紫色の花が見え隠れしています。

他に、やはり上三依水生植物園にも咲いていた
ツリフネソウミヤマウズラ
ヒツジグサ
名残りのホツツジニガナなどが。

そして驚いたことに、
バアソブ、もしくはツルニンジン発見
ここで見たのは初めてです。
塩原温泉ビジターセンターの
パークコンダクターさんが見つけて、
採られないように、保護していてくれました。

昨年、別の場所で見かけましたが、
塩原で見たのはかなり久しぶり。
嬉しい再会でした。




DSCN0171












DSCN0178












DSCN0179












DSCN0185












DSCN0190












DSCN0188












DSCN0167












DSCN0186












DSCN0193












DSCN0199












DSCN0170


2022年8月25日 08:54
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもり予報。
とても涼しい朝です。


さて、塩原から車で15〜20分、
上三依水生植物園で、
ちょっと変わった花が見られます


ツチアケビ
ランの仲間の腐生植物です。

腐生植物というのは、葉緑素を持たず、
他の菌などから栄養素をもらって育つ植物
です。

不思議な性質と色。
でも、これでもれっきとしたランなんです。

茶色と黄色の花は7月中旬に行った時。
赤いのが現在の様子で、これは果実なのだそうです。
この果実がアケビのような形だから、
ツチアケビと呼ばれているようです。

花も不思議だけど、
この真っ赤な果実、どう見てもランには見えません。
初めて見た時には本当に驚きました。

そういえば、ここのところ、
色々な腐生植物に出会っています
ので、
一緒にまとめてあげておこうと思います。
並べてみると、何となく腐生植物の特徴がわかります。


こういう植物に自然の中で出会うと、
思わず心の中でガッツポーズしています。
特に今年はギンリョウソウをはじめ、
腐生植物がよく出る環境だったかもしれません。
アキノギンリョウソウもすでに出ていますよ。


IMG_4966ツチアケビの花。
7月中旬撮影。











IMG_4964













DSCN0048果実。
先日撮影。











DSCN0047














9d88ea88ギンリョウソウ。













IMG_5488
アキノギンリョウソウ。
春のギンリョウソウとそっくりですが、
秋に出るものは別種だそうです。










293841182_5281705688586371_5182911848379560064_nオニノヤガラ。













00d8aa3bヤマウツボ。













279686964_5072630329493909_590122956605432376_nヤマウツボ。













FullSizeRenderヤセウツボ。













218035663_4144979288925689_7210940294389978177_nキヨスミウツボ。
2022年8月24日 08:35
塩原温泉、今朝はくもり。
午後は雨予報です。

塩原から車で15〜20分。
上三依水生植物園、そのほかの晩夏の花たちを
レンゲショウマ、キレンゲショウマ、
ツリフネ以外にも沢山の花が咲いています。

サワギキョウ、アサザ、ミソハギ、
スイレン、ヒツジグサ、コウホネ
などの水生植物、
湿地に咲く花たち。

シロバナワレモコウ、オミナエシ、オトコエシ、
キキョウ、カクトラノオ、クサキョウチクトウ、
カワラナデシコ、クガイソウ、アザミ
など、
草原などに咲く花たち。

本当に沢山の種類の花が咲いています。
この後も、サラシナショウマやトリカブトなどが
暗い林の中で咲いてくることでしょう。
いつの季節に訪れても、花好きの期待を裏切りません。




DSCN0060サワギキョウ。













DSCN0061サワギキョウ。












DSCN0062色が違うサワギキョウ。













DSCN0066エゾミソハギ。













DSCN0033エゾミソハギ。













DSCN0058スイレンもまだきれい。













DSCN0053













DSCN0063アサザ。













DSCN0069ヒツジグサ。













DSCN0072コウホネ。













DSCN0039シロバナワレモコウ。













DSCN0077オミナエシとオトコエシ。













DSCN0081キキョウ。













DSCN0045白いカクトラノオ。













DSCN0090クサキョウチクトウ。
ノウゼンカズラ。












DSCN0087













DSCN0080カワラナデシコ。













DSCN0073クガイソウ。













DSCN0078アザミ。













DSCN0092ケイビラン。













DSCN0095ヤシュウハナゼキショウ。













DSCN0096













DSCN0101ナツエビネ。













DSCN0108カノコユリ。













DSCN0114シラヒゲソウ。













DSCN0105ハコネギク。













DSCN9999ユウガギク。













DSCN0120アプローチの道に
シデシャジン。











DSCN0119フシグロセンノウ。













DSCN0118ボタンヅル。













DSCN9987ツルボ。











2022年8月23日 08:45
塩原温泉、今朝はくもり。
時折日が差していますが、
今日は日中くもりで夜に雨の予報になっています。

さて、
塩原から車で15〜20分
晩夏の上三依水生植物園から
夏の終わりの湿地帯や、沢に咲く、
ツリフネソウが咲いています。

それも
三色
白、ピンク、白&ピンク
塩原でもよく見かける黄色はありませんでしたが、
白や白&ピンクは珍しいのではないでしょうか?

とても
形が面白い花で、
受粉のための虫が入りやすい形なのだとか。
ちょっと覗き込んでみたくなります。



DSCN0023












DSCN0022












DSCN0024












DSCN0026












DSCN0112












DSCN0113





2022年8月22日 08:49
塩原温泉、今朝は晴れ。
朝からいい天気になっています。
今日は午前中天気に恵まれますが、午後からくもり。
その後はずっとくもりや雨。
ぐずぐず天気が続くようです。
今日午前中の晴れの天気は貴重かもしれません。

さて、また上三依水生植物園に行ってきました。
8月は忙しくて、遠出ができない中、
ここなら車で15〜20分
さっと行って、さっと帰ってこられ、花が沢山見られる・・・
ホント、私のためにあるような場所です(笑)

今回はこの二つの花が目的。
レンゲショウマキレンゲショウマ

レンゲショウマは彩つむぎの庭にも植えてあり、
塩原でも何か所か見られる場所がありますが、
キレンゲショウマは、
私が知る限りでは、ここでしか見たことがありません

毎年咲くのを楽しみにしています。

上三依水生植物園では、
塩原の各旅館に開花情報をメールで知らせてくれるので、
タイミングを逃すことなく、見に行けます。

歩道を挟んで左右に植えられていて、
同じ時期に開花します。
まだ開花し始め。
これから一生に咲き揃ってくると見事です。
いずれも下向きに花が開くので、
下から見上げるように鑑賞してくださいね



DSCN0014












DSCN0013












DSCN0017













DSCN0005












DSCN0008












DSCN0007

2022年8月21日 08:34
塩原温泉、今朝はくもり。
涼しい朝です。
今日はこの後少し晴れて暑くなるようですが、
明日からはくもりと雨の予報が続きます。
そろそろ暑さも落ち着いてきそうです。

さて、昨日マタタビの実について書いたので、
長年の疑問だったマタタビとミヤママタタビについて

塩原に来るまで、
マタタビというものを見たことがありませんでした。
「猫にまたたび」くらいの知識しかなくて。
猫が大好きなマタタビ。

初めて塩原で、あれがマタタビなのかと知ったのは、
花の時期に白くなった葉を見て調べて。
花が咲く時期になると、
葉の一部が白く変化
するのです。

ミヤママタタビというのもあると知りました。
ミヤママタタビは葉が白ではなくピンク色になるそう
塩原ではあまり見かけたことがありません。
猫が反応するのはマタタビの方だけらしいです。

そんな今年、塩原ではありませんが、
初めてピンク色になった葉を見かけました
ああ、これがミヤママタタビなのかと。

何となく葉の形もちょっと違って丸っこいような。
調べたら実もとがらずに丸っこいようです。


そして、マタタビであることは間違いないのに、
白ではなく、黄色に近いクリーム色の葉も
色々、あるんですね。

そして気になる猫の反応は?
時々山でマタタビを見つけると、
枝だったり、葉だったりを採ってきて
我が家の猫の反応を見ているのですが・・・。

その時によって反応がまちまちなんです。
でも、傾向としては、
花を咲かせる時期のマタタビに、最も強く反応
その次には実を付けた時期のマタタビ。
それ以外の時のマタタビには、あまり反応しません。
季節によって成分の変化があるのかもしれません。

色々な色のマタタビの葉と、
マタタビの葉を前にした我が家の猫ちゃん達を。


286661574_5178991032191171_1244645279594037247_n普通のマタタビの
白くなった葉。











286748262_5178993245524283_1087326543668223786_nクリーム色の葉のマタタビ。












DSCN9376ピンク色の葉の
ミヤママタタビ。











FZtIDraagAAJzJp花も実もない時期は
あまり反応しない
我が家の銀次君。
3月に保護した元野良ちゃん。









IMG_4883飼い始めて3年になるなぎ君。
くんくん匂いをかいでます。












IMG_4884おっ、反応しました。













IMG_4885すりすり、ごろごろ。














追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログをアップしたまさに同じ日、
山道でサルが集まって何かを食べている場面に遭遇しました。
マタタビの木の下でした。
サルもマタタビを食べるんですね・・・

2022年8月19日 09:06
塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日から風が変わったというか、
秋を感じさせる風が吹いていて、
とても涼しい朝です。
今日は一日晴れ予報ですが、気温、湿度は低め。
過ごしやすい一日になるのではないでしょうか。

さて、
現在咲いている夏の花
最後は
彩つむぎの庭のサルスベリです。

駐車場から門をくぐってすぐの場所で、
すばらしく
きれいなピンクの花をたわわに咲かせています。

彩つむぎオープンの2006年に植えたものですが、
今までで一番きれいです。
これまでこんなに沢山の花を付けたことはなかったです

近所の方やお客様からも
すばらしいですね〜と、言われ、嬉しくなっています。
昨日の風で、ちらちらと花が落ち始めているものの、
まだまだすばらしい花付き。
百日紅の名前のとおり、花は長く咲いています。



IMG_5395












IMG_5397












IMG_5399












IMG_5401












IMG_5400












IMG_5398


2022年8月18日 08:32
塩原温泉、今朝は雨。
久しぶりに朝から雨です。
今日は夕方まで雨予報。
その後は晴れて、明日は一日晴れ予報です。

さて、キツネノカミソリと同じ時期に、
大体同じ場所で咲くのがイワタバコ
です。

葉の形がタバコの葉に似ています
やはり沢沿い、渓谷沿いの、
こちらは斜面ではなく、
水しぶきがかかるような岩肌に、
しがみつくように咲いています


葉が先に出てくるので、
やはり
咲く場所の見当がつきます
塩原渓谷のあちこちに群落がありますが、
場所によっては簡単には行けないことも。

実は塩原街道の道路際にも
一か所群落が
あるのですが、
気が付いている方はいるかな?

下から上がってくる時、
もみじ谷大吊橋の少し手前にある、
大きなカーブの所です。
ゆっくりと右側の法面を見てみて下さい。
紫色の花が見えるかもしれませんよ。



IMG_5190













IMG_5207













IMG_5212













IMG_5211













IMG_5217













IMG_5191













IMG_5189









2022年8月17日 08:36
塩原温泉、今朝はくもり、
涼しい朝です。
この後、一日雨予報。
傘が手放せない一日になりそうです。

さて、昨日お伝えしたように、
今年はキツネノカミソリの当たり年のようです。
例年以上に花の数が多いです。

この「キツネノカミソリ」という名前ですけれど、
実は花とは全然関係ありません。
その葉を形容しての名前です。

キツネノカミソリは彼岸花と同じ仲間で、
春にまず葉だけ出て、
一旦葉が枯れて何もなくなった後、
夏に花茎が出てきて花を咲かせます


その春に出てくる葉が、水仙の葉によく似て、
薄くてまっすぐ。
まるで剃刀の刃のようだと名付けられたようです。

私は、春にこの剃刀のような、水仙のような葉をチェックします。
葉をまず探して、見当をつけて。
夏に花を咲かせるかどうか、確認しに行くのです。

この春、遠目にそれらしき葉を見つけた場所がいくつかあり、
先日、足を運んできました。

一か所ははずれましたが、
あと2か所は大当たりでした。

ところが、いずれも崖地なので、
残念ながら、あまり近寄ることはできません。
ズームで撮影してきましたので、
不鮮明ではありますが、
これで私が把握している
塩原のキツネノカミソリ群生地は4カ所に
なりました。

まだ他にもあるかもしれません。
当たり年の今年の夏のうちに、
他にも見つけられればいいなと思っています。

実は外れた最初の1カ所は、アクセスが楽な場所。
葉はちゃんとあったはずなので、
見に行ったタイミングが悪かったのか・・・。
そこが咲いていれば、皆さまにご案内できたのになあ。



DSCN9823












DSCN9817












DSCN9819













IMG_5232












IMG_5233












IMG_5234












DSCN9813













IMG_5243












IMG_5244












DSCN9832












DSCN9831












DSCN9833







2022年8月16日 08:37
塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
今日は久しぶりに一日晴れ予報。
かなり暑くなってくるようです。

今日から夏の花をいくつか紹介したいと思います。
まずはキツネノカミソリ

真夏の山の中、
大体沢などがある斜面で、
オレンジ色の花を咲かせます


塩原では何か所か咲く場所があり、
毎年見に行っているのですが、
今年は例年よりも花が多いようです

とてもきれいで、花に見とれていて、
気が付いたら、すぐ近くにマムシが!

わあ、この場所、マムシがいるんだ・・・と少々びっくり。
そっと後ろずさりしました。
スマホを構えた目と鼻の先でした。

山に入ったら、
美しい花を見る前に、周囲点検必要ですね。
また一つ勉強になりました。

1〜2株だけ、花の色が薄いものがありました。
最後から2枚目の写真がその花。
塩原のキツネノカミソリは、
このような明るいオレンジ色ですが、
里山や平地で咲くものは、
もっと濃い色をしています

今回見たような白っぽい花は初めて見ました。

ちなみに最後にマムシの写真を上げておきました。
このような銭形と呼ばれる模様が特徴です。
くれぐれもお気をつけて下さい


IMG_5273












IMG_5266












IMG_5267












IMG_5279












IMG_5278












IMG_5277












IMG_5272












IMG_5261












IMG_5268












IMG_5265












FullSizeRender












IMG_5263












IMG_5270












IMG_5274












IMG_5280













IMG_5282

2022年8月13日 08:40
塩原温泉、今朝はくもり。
台風8号が接近していますが、
今の所はまだ雨は降っていません。
ピークは午後になりそう。
明日は晴れ予報になっています。

さて、今日は珍しい百合の花の話
彩つむぎでは、
ご縁があって知り合った、
宇都宮市のF・F・HIRAIDEさんに、
月2回の百合の花の定期便をお願いしております。

毎回、とても新鮮で美しい、
すばらしい百合の花が届きます。
以前にも一度ブログで紹介したことがあります。

今回、送られてきた百合の花が、
また一段と美しく、そして貴重な品種
なので
ご紹介したいと思います。

品種名は「トロピカルドラゴン」と言います。
とにかく、つぼみがとても変わっています
しわしわと言うか、ぼこぼこと言うか、うねうねと言うか、

花が開くと、内側の3枚は鮮やかなピンク色。
外側の3枚には、ピンク色に緑が
入ります。

実は百合の花は、
内側の3枚は花びら(花弁)ですが、
外側の3枚は花びらではなく「愕」なんだそうです。

大体の百合の花は、
この花弁と愕が同じように見えますが、
この品種は、それぞれの特徴が際立っています。

そしてそして、最初で最後・・・
今年初めて、少ない数ながらも日本に入ってきましたが、
その後オランダのある生産者がこの花の権利を購入したとかで、
来年以降、日本には入ってこないのだそうです

そんな貴重で希少な百合の花を送って下さいました。
見られる方、ラッキーですよ。
ぜひぜひ、じっくりとご覧くださいね。

F・F・HIRAIDEさんのHPはこちら。
定期便の他にも、お祝いのシーンなどでおすすめ。
アレンジメントもとっても素敵です。

https://ffhiraide.com/



IMG_5304













IMG_5305













IMG_5306













IMG_5290













IMG_5289

2022年8月12日 09:08
塩原温泉、今朝はくもり。
今日はくもりで日中少し雨マーク。
台風8号の影響で、明日は日中雨予報ですが、
夜には上がり、明後日は晴れ予報になっています。

さて、塩原から車で20分くらい。
上三依水生植物園で咲いている他の花たち。

目立っていたのは、
エゾミソハギオミナエシ
クサキョウチクトウなどでしょうか。
スイレンもまだまだきれいですし、
ヒツジグサコウホネアサザも咲いています。

そろそろ、レンゲショウマ
キレンゲショウマも咲いていると思います。

夏の暑さも、きれいな花を見ていると忘れます。
近いので、どうぞお出かけ下さい。



IMG_4955












IMG_4968












IMG_4970












IMG_4985












IMG_4982












IMG_4989












IMG_4994












FullSizeRender












IMG_4971












IMG_4943












IMG_5014












IMG_5007












IMG_5026












IMG_5024












IMG_5022












IMG_4956












IMG_4957












IMG_5028












IMG_5019












IMG_5041












IMG_5003












IMG_5039






2022年8月11日 09:02
塩原温泉、今朝はくもり。
今日はこの後、晴れてくるようです。

昨日は日中土砂降りの雨になりましたが、
夕方には上がり、『宿花火』は無事に打ちあがりました。
花火が終わった後、また雨に。
天気が花火に合わせてくれたようでした
今日も夕方は少し雨があるかもです。

さて、先日、上三依水生植物園に行ってきました。
塩原から車で15分なので、
さっと行って、さっと見ることができます。

この日はレンゲショウマとキレンゲショウマが
そろそろ咲いているかなと思って行きました。
残念ながら、その2種類はまだ見頃前。
キレンゲショウマが数輪開花し始めたくらい。

そのかわり、と言ってよいのか、
アジサイがまだ楽しめました
こちらには、かなり変わった種類の、
ガクアジサイ、ヤマアジサイが色々植えられています

ガクアジサイ、ヤマアジサイは
花の時期が遅いのかもしれません。
とても涼し気でした。

ちなみに、こちらも昨日紹介した
「水と橋めぐりスタンプラリー」のチェックポイントになっています。
スタンプラリーの用紙をお忘れなく!



IMG_4961












IMG_4927












IMG_4928












IMG_5049












IMG_5040












IMG_5038












FullSizeRender





2022年8月 7日 08:44
塩原温泉、今朝は晴れ。
この後くもりで午後3時頃少し雨マーク。
昨日もほとんど雨は降らずでした。
昨日は涼しかったけれど、今日はどうでしょうか。

さて、昨日は久しぶりに行った
塩那スカイラインの眺めを紹介しましたが、
これはその前に行った時の写真です。

やたらに目についたこの花
まるで棒が道路に立ち並んでいるかのようです。

ビロードモウズイカと言う
ゴマノハグサ科モウズイカ属の植物です。

まさにビロードに覆われたような、
ユニークな葉や花と、
1m以上にもなる大きさとで、
一度見たら忘れないような花です。

塩原に来て最初にこの花を見た時には、
世の中にこんな花が存在するのかと、
驚いたことをよく覚えています。

薬効があるらしく、
気管支疾患、喘息、不眠、下痢に効果があるそうです。
伝染性の皮膚病や炎症には、
葉をつぶしてぬるだけでも良く、
またオリーブオイルに浸しておくと、
打撲や関節痛にも効くのだとか。

なかなかに優秀な植物なのです。
こんなに沢山生えているので、
一度は試してみたいものですが・・・
ちなみに、近所でも見かけます。


DSCN9427












DSCN9426












DSCN9425












DSCN9474












DSCN9477












DSCN9483

2022年8月 5日 09:02
塩原温泉、今朝はくもり。
明け方強い雨が降りましたが、
この後は一日くもり予報。
涼しくてとても過ごしやすい朝です。

さて、キキョウと共に、
現在彩つむぎの庭を彩っているのが、
コバギボウシです。

これは全く植えていません。
勝手に生えて、勝手に増えています
彩つむぎの土が合っているのか、
かなりの密集度。
種で増えていくようです。

1か月ほど前に咲いていた、
大きな葉のギボウシ、
おそらくはオオバギボウシと、
同じギボウシなのに、咲く時期に時間差が
葉の色会いも花の色も違います。


ギボウシの葉の色合いが好きで、
色々な園芸品種のギボウシも植えていますが、
やはり自然のギボウシのほうが
繁殖力が強いようです。
園芸品種のギボウシにもがんばってもらいたいところです。

白いキキョウの花と一緒に咲いて、
庭がとっても涼し気
です。



IMG_4826













IMG_4827













IMG_4759













IMG_4758













IMG_4757











2022年8月 4日 08:48
塩原温泉、今朝はくもり。
今日はこの後昼前から一日雨予報です。
明日も朝はくもりで日中雨。
真夏の青空はお預けですけれど、
涼しくて過ごしやすいです。

花の話題を続けます。
庭でキキョウの花が花盛りです。

これも植えたのか、どうか。
勝手にどんどん増えてくれています

白いキキョウの中に、
紫色のスポットが入っている花も

これは完全に自然のものです。

秋の七草の一つ
夏の庭で涼し気に咲いています。
そういえば最近
コオロギの鳴き声が聞こえています。


IMG_4821













IMG_4824













IMG_4756













IMG_4752













IMG_4823













IMG_4822













IMG_4254













IMG_4253













IMG_4252

2022年8月 3日 08:36
塩原温泉、今朝はくもり。
この後お昼前後は晴れ予報になっています。
その後お天気下り坂で、明日は一日雨予報。
外仕事などは今日中に済ませたほうがよさそうです。

さて、6月だったと思うのです。
ある場所でふと見かけた葉っぱがとても気になりました

最初に思ったのは、
観葉植物みたいな、
あるいは多肉植物みたいな葉っぱが、
山の落ち葉の中に生えてる・・・
でした。

今まで山で見かけたことがない葉っぱでした。
もしかしたら野生ランでは?と思い、
その後の姿を何度か見に行きましたが、
成長が遅いのか、
それほど顕著な変化がなく、
いつまでも2枚の葉っぱのまま

2週間ほど前に見に行った時には
花茎が立っていました。

やはり野生ランではないかという
思いをさらに強くして、そして昨日。
花が咲いてました!

写真を撮って調べたところ、
アオフタバランという小さな野生ラン。
2枚の葉が特徴らしく、
道理でいつまでも顕著な変化がないはずでした。

フタバランの仲間には、
コフタバラン、ヒメフタバラン、タカネフタバランなど
色々な種類があるようです。

葉に特徴がありますので、
気を付けていれば、
またどこかで出会えるかもしれません。
出会えるといいな。
花との出会いはいつも一期一会です。


FullSizeRender






















IMG_4674












IMG_4676












IMG_4678

2022年8月 2日 08:45
塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
昨日は夕方から夜にかけて雷雨でしたが、
日中は雨が降りませんでした。
今日も日中はずっと晴れマークが並んでいます。
暑くなりそうです。

さて、昨日のヒヨドリバナのところで、
ヒヨドリバナにはよく似たものがあると書きました。

フジバカマ、サワヒヨドリ、そしてヨツバヒヨドリ
ヨツバヒヨドリもまた今の季節、
山道でよく見かけます。

ヒヨドリバナは2枚の葉が対生していますが、
ヨツバヒヨドリは、
名前のとおり、4枚の葉が輪生
しています。

ところが時々4枚ではなく3枚のものがあります。
先日見かけたものは、
一つの株の中に、
葉が4枚の茎もあれば、3枚の茎もあり

一体全体、葉の枚数の決め手は何なんでしょう?
不思議ですね・・・。

実はこのブログは2006年からずっと、
毎日更新で続けていますが、
ヒヨドリバナについてかなり以前に書いたものが、
なぜか、未だによく検索されています

皆さんが気になる花なんですね。

毎日更新は確かに大変なんですが、
アーカイブとして機能していて、
自分自身も助かっています。

最後に
一昨年のハンターマウンテンで撮影した
ヨツバヒヨドリとアサギマダラなどの蝶たちの写真を

またこの風景が見たいです・・・



IMG_4605












IMG_4609












IMG_4611












IMG_4608












IMG_4607












IMG_4612













IMG_4615












IMG_4614












IMG_4617












IMG_4606













IMG_4650












IMG_4655












IMG_4651












IMG_4654












IMG_4652












IMG_4653

2022年8月 1日 09:11
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も朝は快晴です。
しかし、やはりお昼前後に雨マーク。
昨日も雷雨があり、あっという間に箒川が濁流に。
今日もそんな天気になるでしょうか・・・

さて、山でタマアジサイと共に、
よく目についていたのがこちらの花でした。

白い花で、2枚の葉が対生しているので、
ヒヨドリバナで合っていると思うのですが、
よく似ている花もあります。

ヒヨドリバナの仲間の花は、
旅する蝶、アサギマダラが大好き。
この日も一度だけ、
花の周りを飛んでいるのを見かけました。

ヒヨドリバナやヨツバヒヨドリは、
ハンターマウンテンのゲレンデに
沢山自生しているんですよね。

ゆりパークが営業していた時には、
百合の花だけでなく、
ヒヨドリバナ、ヨツバヒヨドリと
そこに集まるアサギマダラを見るのが、
とても楽しみだったのですが、

営業をやめてしまって、見ることができず、本当に残念。
今頃、満開なんだろうなあ。。。



IMG_4334












IMG_4335












IMG_4382












IMG_4386












IMG_4387











2022年7月31日 08:33
塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の時点では、今日は一日晴れでしたが、
夕方雨マークが並びました。
今日は日中かなり暑くなるようですから、
雷雨が来そうです。

さて、庭の花の主役は百合に変わりましたが、
紫陽花もまだ少し咲いています

そしてこちらは山に咲く夏の紫陽花たち

ちょっと山の中の道を車で行くと、
タマアジサイに沢山出会います。
まん丸のつぼみがはじけるように
中から藤色の花と白い装飾花が出てきます

花が開く時に「ポン」って音がしそうですね。
とってもかわいい紫陽花です。

タマアジサイと一緒に、
多分エゾアジサイだと思われる
青い野生品種のガクアジサイが。
色が抜けて白っぽくなっている花もありました。

さらに、背丈の低いアジサイ発見。
昨年初めて、こんなアジサイがあることを知った
クサアジサイでした。

最後の一枚は、種類が不明。
ちょっと変わった咲き方をしていました。

庭に咲く園芸品種のアジサイも素敵ですが、
夏の山に咲くアジサイも何とも言えない風情があります。



IMG_4375












IMG_4317












IMG_4311












IMG_4312












IMG_4316












IMG_4314












IMG_4320












IMG_4321












IMG_4377












IMG_4379












IMG_4392

2022年7月30日 08:44
塩原温泉、今朝は晴れ。
ここのところ、朝のうちは青空で、
お昼から午後にかけて雷雨という毎日です。
今日もそんな予報になっていますが、
今夜から明後日の朝にかけては晴れマークのみ
明日は洗濯びよりかな

さて、塩原の夏と言えば、以前は、
ハンターマウンテンの百合の花が楽しみでした


それがコロナ禍1年目の夏、お客様が激減、
その後、休園となってしまっています。

ゲレンデや、奥の白樺林を埋める
色とりどりの百合の花を
シーズン中に2度から3度は見に行っていました。

行くたびに百合の苗を買って、
彩つむぎの庭に植えてきました

珍しい品種が多く、お客様からも好評でした。

残念ながら、サルの被害がひどく、
かなりの数の百合を持ち去られてしまいましたが、
いくらかは残っていて、
今年も花を咲かせてくれました


いつまで花を咲かせてくれるかなあ。
ゆりパークの復活を心から望んでいます

ちなみに先日紹介したピンクの山百合
3本目がまだ咲いています。


FullSizeRender












IMG_4249












IMG_4248












IMG_4247












IMG_4246












IMG_4245












FullSizeRender


2022年7月22日 08:41
塩原温泉、今朝はくもり。
少し前まで雨が降っていました。
今日は雨が降ったり曇ったりの予報。
しばらくそんな天気が続きます。

さて、庭の百合たちのそばで、
コバギボウシも咲き始めています

これも全く植えていない花
塩原自体がギボウシに合う土地なのか、
それとも彩つむぎの土が合うのか、
おそらくこぼれ種でどんどん増えていきます

明るい緑色の葉に、
澄んだ紫色の花が、涼しげ
です。



DSCN9789













DSCN9790













DSCN9791

2022年7月21日 09:01
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は午前中くもりで午後雨予報です。
しばらくそんな感じ。
ただ明日日中少し晴れマークが出ました。

さて、山百合の咲く季節になりました。
今年は山百合にとっては条件が良いのでしょうか。
割合、あちらこちらで花を見かけます

そんな中、彩つむぎのピンクの山百合が咲きました!
白い山百合がいつの間にかピンク色に変わり、
かなり珍しいとのことで、
地元の新聞などでも取り上げていただきました。

ところがここ数年、
つぼみが膨らんでくるタイミングで、
いつもサルにむしられてしまい、
ほとんど花が見られなかったのですが、
今年は、不思議とサルにやられず、
9個のつぼみが全てそのまま。
きれいに開花してくれました


そして、数年前から別の場所に
もう1株出てきた山百合がやはりピンク
こちらはつぼみを14個もつけていて、
今朝最初に3輪咲き始めました!

さらに、数年来取り播きしている種から成長したのか
近くに何となくピンク色したつぼみを持つ株が2株

さらにピンク色のつぼみ株が3本ありましたが、
今朝開花し始めたところ、
2本はおそらくスターゲイザーという園芸品種のよう。
でも1本は明らかにピンクの山百合でした。
つごう5本になったということかな。

おそらく合計28個の花が見られそう。
取り播きも効果があることがわかれば、
これからも、増やしていきたいものです。

比較のために最後のほうに普通の白い山百合と、
園芸品種のスターゲイザーの写真も。

そして最後の2枚の写真は、
何と、箱の森プレイパークで見つけたもの
今まで咲いたことはなかったそうで、
今年初めて出てきたようです

ピンクの山百合が塩原で増えるといいですね。


DSCN9416












DSCN9414












DSCN9771












DSCN9777














DSCN9418














DSCN9772












DSCN9775












DSCN9784














DSCN9485












DSCN9486

2022年7月20日 08:46
塩原温泉、今朝はくもり。
予報では今日だけ晴れになっているのですが、
現在はくもりで風が強くなっています。

さて、先日行ってきた
奇跡のように、そこだけ雨が降っていなかった奥日光戦場ヶ原

小一時間の散歩でしたが、
沢山の花を見ることができました

初夏から夏にかけて、
戦場ヶ原を埋め尽くすホザキシモツケの花も咲き始めて
これからが楽しみですね。
また行けるといいなあ。

色々な花を。
いつ行っても花が出迎えてくれます

DSCN9291ホザキシモツケ。













DSCN9289













DSCN9254













DSCN9287













DSCN9234













DSCN9297ホザキシモツケと
イブキトラノオ。












DSCN9238イブキトラノオ。













DSCN9249ノアザミ。













DSCN9229













DSCN9266ミヤマカラマツ。













DSCN9233オトギリソウ。













DSCN9232













DSCN9350トモエソウ。













DSCN9314フウロソウ。













DSCN9299













DSCN9298ホタルブクロ。













DSCN9305初めて見たミズチドリ。













DSCN9319これも初めて見た
オニノヤガラ。












DSCN9235これは何でしょう?













DSCN9269ジャノメチョウ。













DSCN9337ウラナミジャノメ。













DSCN9346サルオガセの一種。













DSCN9318ハナビラタケ。











2022年7月17日 08:38
塩原温泉、今朝はくもり。
先ほど少し晴れたりもしましたが、
この後はくもりのち雨の予報。
明日も朝だけ晴れの予報になっています。

さて、先日行ってきた、
スイレンが見頃になっている上三依水生植物園

スイレン、ヒツジグサ以外の花たちを。
少々花の端境期ではあります。
でも、こんなに沢山の花が咲いていました。

特にアジサイがとてもきれい
色々なアジサイが咲いています。
ギボウシ、オカトラノオ、クサレダマ、シモツケなども

この後、キレンゲショウマ
レンゲショウマなども咲いてくると、
また賑やかになってきます。



DSCN9003













DSCN9106













DSCN9117













DSCN9111













DSCN9016













DSCN9007













DSCN9010













DSCN9014













DSCN9030













DSCN9032













DSCN9034













DSCN9040













DSCN9041













DSCN9068













DSCN9075













DSCN9083













DSCN9085













DSCN9086













DSCN9087













DSCN9107













DSCN9118













DSCN9119













DSCN9073





2022年7月16日 08:52
塩原温泉、今朝はくもり。
この後お昼ごろから雨予報です。
昨夜もかなり土砂降りになりました。
しばらくそんな天気予報が続いています。

さて、上三依水生植物園では、
スイレンと共にヒツジグサも咲いています

スイレンのミニチュアのようなかわいい花
スイレンの中に混じって咲いているので、
葉っぱを比較すると、
その小ささがよくわかると思います

20輪ぐらい咲いていました。
こんなに咲いているのを見るのは初めてでしたが、
植物園の方も同じことをおっしゃっていたので、
今年は当たり年なのかもしれません。

一方、いつも沢山咲いているアサザは
花を見つけることができませんでした。
まだこれからかな?



DSCN9062












DSCN9061












DSCN9060

2022年7月15日 08:54
塩原温泉、今朝も雨。
ここ数日、涼しいを通り越して寒いくらい。
今日は長袖を着ています。

暑かったり寒かったり。
体調など崩されていませんでしょうか。

さて、今日は塩原から車で20分、
上三依水生植物園のスイレンです。

スイレンは花の時期が長いので、
毎年楽しみで、見に行っています。
今年もきれいに咲いています
夏らしくていいですね。



DSCN9044












DSCN9046












DSCN9047












DSCN9051












DSCN9065












DSCN9050












DSCN9053












DSCN9052












DSCN9054












DSCN9066

2022年7月13日 08:44
塩原温泉、現在晴れています。
予報では朝のうちくもりで、
お昼ごろからはずっと雨予報。

しばらくそんな天気予報になっています。
昨日も気温がぐっと下がって、
半袖だと寒いくらいでしたが、
今日はちょっと蒸し暑い感じがします。
晴れればとても暑くなりそうです。

この季節、
晴れて青い空が広がる田んぼのあぜ道などに、
オレンジ色の花が咲いているのを
見たことはないでしょうか。

おそらくは、ノカンゾウ
ヤブカンゾウではないかと思います。

ユリ科の花で、
ニッコウキスゲや、
園芸品種のヘメロカリスと同じ仲間
一日花ですが、次から次へと
花が咲いてきますので、
いつも沢山の花が咲いている印象を受けます

すっきりとした花びらがノカンゾウ
ちょっとフリルがある、
ボリューミーな花びらがヤブカンゾウです。

実は湯がいて酢の物や、
天ぷらなどにするとおいしい花でもあります。

写真はほぼ同じ場所に咲いていた
ノカンゾウとヤブカンゾウ。
交配したりはしないのか、
いずれもきちんと、咲き分けられてました。

現在日光霧降高原などで、
ニッコウキスゲもよく咲いているようです

なかなか見に行く時間が取れないでいます。
今年は見に行けるかなあ。