カレンダー
2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2013年5月
2013年5月31日 20:27



塩原温泉、今朝は晴れ。
ここずっと梅雨入りらしい、ぐずついた天気でしたが、
いきなり快晴の青空です。
どういうわけか、しばらく雨マークが消えました。
お出かけ日和の週末になりそうです。

連日、塩原の自然の中に咲く花をご紹介してきました。
塩原の新緑、堪能していただけましたでしょうか。

この時期、本当に塩原の新緑は美しいのです
そして、この新緑が美しい時期に旬を迎える野菜が。
塩原高冷地かぶです。

日中の暖かさと、朝晩の冷え込み、
その寒暖の差が、甘くてみずみずしいかぶを作ります。
昨年より始まったこのかぶのキャンペーン。
大変好評でした。

今年は5月20日より6月30日まで
参画宿や飲食店にて、
かぶを使った料理で、お客様をおもてなし致します。
とにかく美味しいかぶです。
百聞は一口にしかず
食べていただければ、おわかりになります。
絶対によそでは味わえない絶品かぶです

キャンペーンに先立ちまして、
各宿などの料理撮影と記者発表を行い、
NHKニュースや新聞各紙でも取り上げていただきました。
是非、この時期にかぶを食べに塩原温泉にお越しください。


ウエルかぶキャンペーン料理

 

 

 




 

 

ずらり料理が


 

 

 



 

 

NHKニュースで

 

 

 

 

 

 

 

ウエルかぶキャンペーンのぼり

2013年5月30日 20:26


関東地方も例年になく早い梅雨入りとなりました。

お天気下り坂。
日中は雨の予報です。

昨日のズミの花を撮影している時に、
とてもきれいな蝶に出会いました。

アゲハチョウほどもある大きなアサギマダラです。
ちょうど、前の日にも彩つむぎの周辺で出会ったばかり。
日頃あまり見かけない蝶なのに、
二日も続けて出会えたことに感謝です。

このアサギマダラは、旅する蝶として知られ、
本州から台湾、香港など、
調査によれば2000キロもの距離を移動すると言われています。

こんな小さな蝶のどこにそんなパワーが潜んでいるのか、
本当に不思議な感じがします。

花から花へと移る姿を見ても、
優雅にゆっくりと、ふわふわひらひら
すぐに鳥に捕まえられるのではないかと心配するのですが、
この蝶はイケマやガガイモなどの毒草を食草とするために、
その体に毒素を持っていて鳥も食べないのだそうです。

でも何のために、そんな長い距離を移動するのでしょう。
まだまだ解明されていないことが多いようです。

ともあれ、私が見かけた2匹の蝶は、
一体どこから来て、どこへと行こうとしていたのか
そんなことを思わせ、ロマンを感じさせてくれる蝶との出会いでした。
それにしてもきれいな蝶ですね。

アサギマダラについてはこちらをご覧ください。
http://www.insects.jp/kon-tyoasagi.htm


アサギマダラ

 

 

 

 

 

 

 

アサギマダラも

2013年5月29日 09:23
 
塩原温泉、今朝は朝から雨です。
東海地方まで梅雨入りしました。
関東もそろそろかもしれません。

さて、花の情報が続いています。
他にもお届けしなくてはいけない情報がいっぱいなのですが、
やはり、今日も花情報で。
花は時期を逃すと遅くなってしまいます。

一昨日の大沼です。
沼の周辺にズミの木が何本もあるのですが、
そのズミの花つきが、今までになく見事です
こんなに咲いた大沼のズミの花を見たことがありません。

昨日那須に用事があり、那須をぐるり一周してきました。
那須でもやはりズミの花は咲いていますが、
こんなに花はついていませんでした。

昨年大雨が多く、大沼の水量がかなり増えたことが何度か。
そんなことが影響をしているのかもしれません。

とにかく、今が最盛期です。
お時間があったら、ぜひ足を運んでください。


大沼のズミ

 

 

 

 

 

 

 

大沼のズミ

 

 

 

 

 

 

 

大沼のズミ

 

 

 

 

 

 

 

新湯富士と

新湯富士と。

 

 

 

 

 

 

大沼のズミ

 

 

 

 


 

 


大沼のズミ

 

 

 

 

 

 

 

ズミの花

 

 

 

2013年5月28日 08:43
 
塩原温泉、今朝はくもり。
しばらく、お天気ぐずつき模様。
今年は春先から天候が早めに推移しているように思います。
ひょっとしたら、梅雨入りも早まるかもしれません。

5日にわたって、5月の塩原の眩しすぎる新緑に映える、
白い花(木)を紹介してきました。

白くはないのですけど、
この花を外すわけにはいきません。
ヤマフジの花

例年にも増して、見事な花つきです。
説明はいらないと思います。
塩原渓谷のどこででも、こんな素晴らしい景色に出会えます。
今年は皆口を揃えて、ヤマフジの当たり年だと言っています。

都会では藤棚のように、人の手を加えますが、
自然の中の山藤の生命力を感じていただければと思います。

ヤマフジ

温泉街でもこの見事さ。

 

 

 

 

 

 

ヤマフジ

 

 

 

 

 

 

 

ヤマフジ

山の中で。

 

 

 

 

 

 

ヤマフジ

 

 

 

 

 

 

 

ヤマフジ

 

 

 

 

 

 

 

ヤマフジ

 

 

 

 

 

 

 

ウツギとヤマフジ

ウツギとのハーモニー。

 

 

 

 

 

 

ウツギとヤマフジ




2013年5月27日 08:51
 
塩原温泉、今朝はくもり。
すごしやすいです。
山に行きたくなります。

さて、続けてきました5月の新緑に映える白い花
今日はちょっと今までと雰囲気が違います。

今までに紹介したのは、
いずれも小さな花が集まっていましたが、
これは一つでも、すごい存在感。
ホオノキの花です。

ホオノキは知らなくても朴葉を知っている方は多いでしょう。
朴葉味噌とか、朴葉焼き、朴葉包み・・・
料理によく使われる、大きな葉っぱ。
青い葉には殺菌作用もあるとされて、
昔の人の知恵には驚かされます。

葉も大きければ、花も大きくて
花びらが広がると、子供の顔くらいあるのでは?
クリーム色を帯びた純白の大きな花。
まるで石膏の像のような、なめらかさとつややかさが
遠くからでも、よく目立ちます。

実は香りも素晴らしいのだそうです。
これは私もまだ未体験。
巨木すぎて、なかなか手が届くところに咲かないのが難点です。


ホオノキ

 

 

 

 

 

 

 

ホオノキ

 

 

 

 

 

 

 

ホオノキ



 




2013年5月26日 08:49
 
塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は何だか肌寒いようでしたけど、
今日はとても過ごしやすく、快適です。

本日千本松牧場では、地元のおいしいものが集まる
うんまいもんフェスティバル
黒磯公園では、アースデイ那須などのイベントが。
お天気まずまずで良かったです。

さて、5月の新緑に映える白い花。
今日はミズキの花を。

都会の街路樹でよく見かける、
ハナミズキとは別の木です。
小さな小さな花が平に集まって、
まるで白いお皿が葉の上に乗っかっているようです。

山だけでなく、里でも普通に見られますので、
写真を見れば、ああ、あの花、とわかることでしょう。

これも地味な花なのですが、大きな木になりますので、
遠くからもよく目立ちます。
もし近くで見ることができたら
ぜひ、うんと寄って、一つ一つの花を見てみてください。
とっても可愛らしいのです。

ミズキ

 

 

 

 

 

 

 

ミズキ

 

 

 

 

 

 

 

ミズキの花



 



2013年5月25日 08:51
 
塩原温泉、 今朝はくもり。
山の上のほうは霧がかかっていて、
昨日とは気温がかなり違うようです。
薄着だと寒いです。
ただ、こういう日は花の撮影には最適。
妙雲寺のぼたんまつり、沢山の方にお越しいただいています。
現在最盛期ですので、是非お出かけください。

5月の新緑に映える白い花。
今日はウワミズザクラです。

サクラ?
そうなのです。
これでもサクラの仲間なのです。

小さな白い花が集まって、まるでブラシのようです。
細い枝の咲きについた、沢山の白いブラシが
わさわさと、揺れています。

よく似た花木にイヌザクラというのがありますが、
花が多少まばらなのと、
葉のつき方が違うので見分けをつけます。
塩原にあるのは、私が今まで確認したところでは、
ほとんどがウワミズザクラのようです。

けっこう大きな木になりますので、
花に手が届かないのが残念。
この花がついた大きな枝をばさっと、
大きな花瓶に生けたら素敵だろうなと、毎年思います。
若い実は漬物などにも使われるそうです。

 

ウワミズザクラ

 

 

 

 

 

 

 

ウワミズザクラ

 

 

 

 

 

 

 

ウワミズザクラ




2013年5月24日 09:04
 
塩原温泉、けさも快晴です。
真っ青な5月の空
気持ちいいです。

さて、5月の塩原の新緑に映える白い花・・・
今日はアオダモについて。

塩原にこんなにアオダモの木、あったかな。
今年の5月の印象です。

アオダモって、知っている方は少ないでしょう。
地味な花で、私ですら、毎年、
ああ、あそこに咲いてるな、くらいの存在感。
それが、今年は、ここにも、あそこにも、あんな所にも

やたらと目について、しかも花つきもいいのです。
花つきがいいから目立つのかもしれませんが。

アオダモは、木の幹が青いことや、樹皮を水につけておくと
水がうっすらと青くなることから、アオダモ。
野球のバットやテニスのラケットに使われる木です。
幹をこぶしでたたいてみると、
コンコンと高くていい音がします。

国内では良質のバットを作るための
アオダモの木が不足しているらしいのだけど、
バットを作る方が塩原に来たら、
ひょっとしたら驚かれるかもですね。

どんな花(木)なのか、写真ご覧ください。
5月の風にふわふわとそよぐ姿が美しいです。


アオダモ

 

 

 

 

 





アオダモ

 

 

 

 



 

 

アオダモ

 

 

 

 



 


アオダモ

 

 

 

 

 

 

 

アオダモ

 

 

 

 

 


 


アオダモ

 

 

 

 

 

 

 

アオダモ

 

 

 

 


2013年5月23日 08:31
 
塩原温泉、 今朝も快晴です。
ちょっと風が強いのですが、
南風。
爽やかです。

5月の塩原は本当に美しい
ぼたんまつり、新緑・・・
さらに、渓谷に自生している木々の花が、
次から次へと咲くのがこの季節なのです。

そんな5月の花には、なぜか皆、白い花
毎年不思議に思うのです。
早春に咲く木々の花は黄色、そして、桃色、ピンク。
でも、新緑の頃になると、白・・・

きっと何かしらの理由がそこにはあるように思うのですが。
新緑に真っ白な花は確かにきれいです
新緑の緑をさらに、まばゆく感じさせてくれます。

そんな5月の白い花をいくつか紹介します。

最初にウツギ、またの名をウノハナ(卯の花)
4月の終わり頃から咲き、一番最初に目につく白い花です。
小さなかわいい花をこぼれんばかりに咲かせます。
低木で、比較的、道などに沿って咲きますので、
最も身近で、目につきやすいです。

後から咲く、ちょっと背の高いのはミツバツツジといい、
葉のつき方や花の形が少し違います。

 

卯の花

こぼれんばかりに咲きます。

 

 

 

 

 

 

卯の花

 

 

 

 

 

 

 

ウノハナ

 

 

 

 

 

 

 

ウノハナ

 

 

 

 

 

 

 

ミツバツツジ

こちらはミツバウツギです。

 

 

 

 

 

 

ミツバツツジ

花の形も少し違います。

 

 



2013年5月22日 08:44
 
塩原温泉、今朝は快晴です。
気温も上がってきそうです。
妙雲寺のぼたんまつり、花の最盛期を迎えています。

ぼたんに限らず、
5月の塩原渓谷は本当に美しい
毎年飽きることなく、そう思います。
日々景色が変わっていくからです。

芽吹きから若葉へと向かう木々
一本一本、一葉一葉、色が異なり、
一体いくつの緑色があるのだろうかと思うほどの
緑の重なりが、えもいわれぬ美しさをかもします。

中でもモミジの若葉の美しさは格別です。
そんなモミジの若葉、お楽しみ下さい。
そして、このモミジが、秋、
一斉に紅葉する景色を想像していただければ。

新緑

 

 

 

 

 

 



新緑

 

 

 

 

 

 

 

新緑

 

 

 

 

 

 

 

新緑

 

 

 

 

 

 

 

新緑

 

 

 

 

 

 

 

新緑

 

 

 

 

 

 

2013年5月21日 08:48

 

塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日霧に包まれていましたが、今日は緑がきれいです。

先日、塩原で最も眺めのいい場所に行ってきました。
大沼と並んで、私の大好きな場所です。

途中で行き止まりになっている塩那スカイライン
先日「スカイライン」と名前のつく道では
最も標高が高い道らしいと教えていただきましたけど、
本当だとしたら、すごいことですね。

訪れた時には最高の天気で、
ハンターマウンテンがある鶏頂山、高原山から、
女峰山、男体山などの日光連山、
そして、白根山まで見えるという幸運に恵まれました。

新緑、若葉の緑が迫ってくるように美しく、
5月の風と太陽の光に、きらきらとまぶしいくらいでした


実は半月ほど前に同じ場所で撮影した写真があります。
たった半月の違いなんですよ。
比較すると、劇的な変化に驚きます。


すばらしい眺め

展望台から鶏頂山方面。

 

 

 

 

 

 

山頂より

同じく鶏頂山から高原山。

 

 

 


 

 


日光の山並み

右手の遠方には日光連山。

 

 

 

 





山頂は優しい芽吹きの色がまだ山の上のほうは芽吹きの
優しい色合い。

 

 

 

 


 

まだ山桜も楽しめますまだ山桜も咲いています。

 

 

 



 

 

新緑のグラデーション新緑のグラデーション。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


塩那スカイライン展望台付近

同じ場所の約二週間前。

 

 

 

 

 

 

日光連山

 

 

 

 

 

 

 

山桜

 

 

 

 

 

 

 

ヤシオツツジ

この時はヤシオツツジが。

 

 

 

2013年5月20日 09:30
 
塩原温泉、今朝も晴れました。
明け方まで雨が降っていましたので、
山がいきいきとしています。

塩原温泉ぼたんまつりが開催されている妙雲寺
牡丹の花が見事に咲いていてくれていますが、
その同じ境内の一画に、ひときわ緑の濃い場所があります。

この寺は平重盛の叔母が開山したという
かなり歴史の古いお寺です。
当然、境内の中にも古木が多く、
そんな古木、特に杉の巨木がある一画。
緑が濃く、静かで、マイナスイオンがたっぷりあるような。
森林浴が楽しめます

牡丹の鮮やかな花をぐるりと鑑賞した後に、
この一画を通ることになりますので、
最後にゆっくりとクールダウンして下さい。
今日の牡丹は、雨露と太陽の光のコラボが美しいでしょうね。


フィトンチッドの森

杉の巨木が立つ小路。

 

 

 

 

 

 

文学の森

木漏れ日の中に、
文学碑も沢山あります。

 

 

 

 

 


巨木

樹齢どのくらいでしょうか。
ねじれた樹皮が迫力です。
塩原町の頃に測って
樹径3m50cmとあります。

 

 

 

2013年5月19日 08:38
 
塩原温泉、今朝はくもりです。
お天気下り坂のようですが、
暑すぎず、すごしやすいです。

さて、塩原妙雲寺のぼたんまつり
一昨日、牡丹の花を見に行ってみましたら、
きれいなのは牡丹だけではありませんでした

境内のツツジがまた美しいのです
牡丹の花に負けじ劣らじと、咲き競っています。
こんなにもツツジの花の色があるかしらというくらい、
色々な色であふれています。

またフジの花やミズバショウの花なども楽しめます。
どうぞ、牡丹の花だけでなく、
他の花も鑑賞して来てください。



ツツジ1

 

 

 

 

 

 

 

ツツジ2

 

 

 

 

 

 

 

ツツジ3

 

 

 

 

 

 

 

ツツジ4

 

 

 

 

 

 

 

ツツジ6

 

 

 

 

 

 

 

ツツジ5

 

 

 

 

 

 

 

ツツジ7




2013年5月18日 08:51
 
塩原温泉、今朝もよく晴れています。

昨日のブログでは塩原妙雲寺のぼたんは
ようやく咲き始めたとご紹介したのですが、
ここ数日の好天の影響で、
一気に咲き始めています。
昨日、再び写真を撮りに行ってきまhした。

驚きました。
つい先日、ほとんど全くといっていい程だったのが、
あれよあれよという間に、こんなに咲いていたのですね。

やはり牡丹の花は美しいです
華やかで、深みのある美しさ。

花が咲きそろってきましたので、
昨日より入園料を400円いただくことになりましたので、
よろしくお願いします。

また、今年は、観光協会主催にて
フェイスブックでのフォトコンテストを行います。
写真の「いいね!」の数でグランプリが決まります。
どうぞ、こちらもご覧下さい。

https://www.facebook.com/botan.shiobara

 

ぼたんまつり2013.5.17

 

 

 

 

 

 

 

青空と牡丹と

 

 

 

 

 

 

 

牡丹の花

 

 

 

 

 

 

 

牡丹の花

 

 

 

 

 

 

 

牡丹の花

 

 

 

 

 


 


牡丹の花

 

 

 

 

 

 

 

牡丹の花

 

 

 

 

 

 

 

光に透かして

 

 

 

 

 

 

 

牡丹の花

 

 

 

 

 

 

 

観音さまと




2013年5月17日 08:42
 
塩原温泉、今朝はよく晴れています。
風が吹いていますが、爽やかな5月の風。
気持ちいいです。

塩原温泉の5月といえば「ぼたんまつり」
会場は塩原妙雲寺
会期は連休明けの5月8日から5月いっぱいです。

今年も、4月に寒い日が続いた影響で、
やはり開花が遅れていましたが、
ようやく早咲きのものが咲き始めたようです。
また一足早く咲く白藤が満開になってきれいです。

週末には境内でお抹茶も楽しめます。
どうぞ、お出かけください。

妙雲寺の白藤

 

 

 

 

 

 

 

妙雲寺の白藤

 

 

 

 

 

 

 

妙雲寺の白藤

 

 

 

 

 

 

 

百寿亭

 

 

 

 

 

 

 

お抹茶席




2013年5月16日 08:59
 
塩原温泉、今朝は晴れています。
昨日も暑くなりましたが、今日も気温が上がりそうです。

昨日お伝えしたように、明日明後日に、
日光東照宮春季大祭があります。
お出かけになる方も多いと思うのですが、
日光で訪れてほしい場所を紹介します。

先日、日光弥生祭を見た後、
皆で日光田母沢御用邸にて、お弁当をいただきました。

この田母沢御用邸、
核となる建物は、元々紀州徳川家江戸中屋敷
明治5年に皇室に献上されて、
仮皇居や東宮御所として使われたこともあったものを、
明治31年に解体し、翌年この地に移築・増築。
昭和22年まで天皇や皇太子がお使いになっていたそうです。

今回初めて中に入りましたけれど、
お庭も建物も、とにかく素晴らしいものでした。

お客様のほとんどが外国人の方で、
日本人は一割いるかいないか。
世界遺産日光ならでは
確かに日光は見る所が多くて、
二社一寺をまわるだけで手一杯なのかもしれません。
でも、日本人の方にも、もっと見ていただきたい場所でした。

奥のほうに研修室があり、
栃木県が管理しているので、
とてもお安く利用することができるのだそうです。
ちょっとしたお茶席や、ランチ、会合、演奏会など、
色々に利用できると思います。

4〜11月の毎週土曜、日曜には、
10時半〜、14時半〜ガイドサービスがあります。
また、これからの季節、こんな催しも。

5/2(金)〜6/2(日)
 平安宮中の雅な世界〜十二単・束帯特別展示〜
 (5/2には十二単着付け実演も)

6/16(日)
 春の音楽祭〜新緑の筝の調べ〜
 11:00〜、 14:00〜

7/20(土)〜9/1(日)
 田母沢の四季写真展

こんな素敵な場所、見ない、行かない、使わないなんて、もったいないです。

余談ですが、研修室には、
日光の山野草などの模型(というのかな・・・)が飾ってあります。
よくできていて、おそらく、
栃木県立博物館の植物展示と同じ製作かなあと思いますが、さて。

日光田母沢御用邸記念公園
日光市本町8-27  ☎0288-53-6767
火曜休園

田母沢御用邸

 

 

 

 

 


 


田母沢御用邸

 

 

 

 

 

 

 

借景

 

 

 

 

 

 

 

ビリヤード

 

 

 

 

 

 

 

板絵もすばらしい



2013年5月16日 00:49
 
塩原温泉、今朝は晴れ。
午後から夜にかけてお天気は崩れそうです。

さて、先月の話になってしまいますが、
今日は、日光に春の訪れを告げる
「日光弥生祭」の話をしたいと思います。
お祭りといえば大体土・日なので、
普段はなかなか見に行くことができないのですが、
日光弥生祭は、毎年日にちが決まっていて、平日の開催。
思い切って行ってきました。

世界遺産日光にふさわしい、華やかなお祭りでした
お祭りは先月12日から5日間にわたり、
私が見に行ったのは最終日でした。

平安時代の記録が残っているという歴史あるお祭りで、
かなり細々とした格式やしきたりがあるそうです。

細かなことはさておき(よくわからないので・・・)
日光の人達総出と言った雰囲気でした。
もちろん観光客の方も多く、
特に外国人の方が目立ちました
すっかり外国人観光客が戻って来ているという印象です。

ずらり花屋台が並んで


 

 

 

 

 


 

神事にのっとり

 

 

 

 




 

古式な行列

 

 

 

 

 

 

 

獅子舞や

 

 

 

 

 

 

 

鷹匠や

 

 

 

 

 

 

 

神輿行列

 

 

 

 

 

 

 

町内ごとの‟名刺交換”

 

 

 

 

 

 

 

どうして、先月の話を紹介したかというと、理由が三つ
まず一つめは、この日光弥生祭は
日光二荒山神社のお祭りですが、
お隣、日光東照宮でも同様の春季例大祭があり、
それが今週末なのです。
壮観の流鏑馬神事百物揃千人武者行列が。
こちらも見に行きたいところ。
週末で私は無理なのですが、是非おすすめです。

日光弥生祭について。
http://www.nikko-jp.org/gyouji/yayoisai.shtml

日光東照宮春季大祭について
http://www.nikko-jp.org/gyouji/taisai.shtml

 

そして二つめの理由は、
実はこの弥生祭を、私は着物を着て見てきたのです。
普段から着物を着ているからではなく、
知り合いの方が、
日光でSalon de NIKKO(サロン・ド・ニッコー)という
「和」をテーマにしたプライベートサロンを開いており、
この日“着物を着て弥生祭を見よう!”のイベントに誘われたのです。

とっても楽しかったのです。
着付けから髪のセットから何もかもお任せで、
もちろん、着物も貸していただけます。

外国人が多い日光を着物でぞろぞろ歩けば、
注目度も半端じゃなく、写真をあちこちで撮られました。

そんな「和」をテーマにした同サロンのイベントは毎月一回
今月もこの東照宮の例大祭の日、
5月17日(土)に予定されています。
今月に限らず、オススメですので、
是非サロン・ド・ニッコーのHP覗いてみてください。
http://salon-de-nikko.p1.bindsite.jp/


そして、三つめ。
実は同じように、着物を着て散策というイベントが、
塩原温泉でも行われたのです。

これはつい先日の日曜日。
地元のハクビ着付け教室の皆さんの協力。
それに合わせて、塩原もの語り館で
お琴の演奏やお抹茶席も。
地元の新聞にも紹介されました。
このイベントはあと2回。
あさって5月17日(金)と来週5月23日(木)にも
ぜひ、この日に合わせて、塩原温泉を訪れ、
着物で塩原温泉を歩いて頂きたいのです。
絶対に楽しい体験になると思います!


着付け体験をぜひ!

 

 

 


 

 

お琴の演奏も

 

 

 

 

2013年5月14日 09:03
 
塩原温泉、けさは快晴です。
気温が上がってきそうです。
つい先日まで寒さ対策をと言ってきましたが、
今日は暑さ対策が必要になってきそうです。

さて、3日間、那須どうぶつ王国の
ちょっと変わった動物たちを紹介してきましたが、
塩原には野生の動物たちがいっぱいいて、
普通に見られることができます。
(それがいいか悪いかは別として・・・)

ちょっと前、春先の写真です。
最も身近にいて、普通に見られるサルです。
でも、こんなにきれいに写真に撮れるのは珍しいかも。
というのも、人間を見ると、普通はすぐに逃げてしまうから。

この時は、渓流に突き出るように広がった木の上に、何匹も
何やら、木の芽をしきりに摘みとっては口に運んでいました。
木の上ということで、逃げもせずに、悠々としていましたので、
コンデジの望遠ぎりぎりで撮れました。

サルがちょっと動いてもしなるような、
本当に細い枝なのです。
それなのに、器用に座って、枝を伝い、
まあ、よく落ちないものだと感心してしまいました。

塩原にいるとサルは全然珍しくありません。
時に彩つむぎの庭にいることも。
特に冬は食べ物がないらしく、
農家の畑の野菜や、葉ボタン、
木の皮まではいで食べています。
農家などの被害も深刻です。

可愛いとか、珍しいとか、言っていられるレベルではないのですが、
それでも、やはりサルを見ると、
まずカメラを向けてしまう自分がいます・・・

数匹います数匹いるのがわかりますか?

 

 

 

 

 

 

夢中で木の芽を食べるニホンザル

夢中で木の芽を食べてます。

 

 

 

 

 

 

気がつかれた!

気がつかれた!

 

 

 

 

 

 

こちらにも

こっちにも。
でも、全く逃げることは
ありません。

 

 

 

 

 

川原にも

川原にも。

 

 

 

 

 



猿が木の皮をはいだ跡

サルが皮をはいだ跡が。
枯れてしまうこともあります。

 

 

 

 

 

2013年5月13日 09:12
 
塩原温泉、今朝はうすぐもり。
昨日は暑かったので、ちょうどいい気候です。
塩原渓谷の新緑、最高にきれいです!

さて、那須どうぶつ王国、もう一つ紹介させてください。
レッサーパンダです。

レッサーパンダも各地の動物園で人気ですが、
何といても、人間くさい仕草と表情がいいですね。

立ち上がった時の格好が人気。
見てみたかったのです。
ところが今回、ジジくんとダイズちゃん、
お昼寝タイムだったのか、ずっと寝てたのです

うーん、残念。

ということで、おまけに、那須どうぶつ王国からの風景もお届け。
那須の中でも、標高も高く、見晴らしのいい場所にあります。
特に福島県方面への視界の開け方は、最高です。
私が行った時にも、ちょうど虹が見られました。

おみやげグッズも充実
あと、私が大好きなのはバードパフォーマンス
王国は敷地が広大なので、
どうぞお時間に余裕をもってお出かけください。

この時期、すぐそばの那須マウントジーンズの水仙もいいですよ。
少し前に紹介した那須フラワーワールドも近くです。
現在、チューリップ咲きそろっているそうです。
また、HPからも見られますが、王国のFBページ、
動物達の可愛い写真が満載ですので、ぜひ「いいね!」を。

那須どうぶつ王国
那須郡那須町大字大島みどりヶ丘
☎0287-77-1110
http://www.nasu-oukoku.com/


レッサーパンダ

ジジくんとダイズちゃん。

 

 

 

 


 


王国からの眺め

 

 

 

 

 

 

 

広大な敷地




2013年5月12日 08:46
 
塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
気温も上がってきそう。
やっと5月らしい天気になってきました。

さて、どうぶつ王国の動物、沢山いる中で、
那須どうぶつ王国、最近の人気者は・・・
なんと言っても、カピバラかもしれません。

カピバラ・・・
多分3年前は知っている方はほとんどいなかったのでは?

私はカピバラ、15年くらい前からかなり気になる存在でした。
子供が小さな頃、よく一緒に動物図鑑を見ましたけど、
その中に、「カピバラ、世界で一番大きなネズミ」というコメントと
その絵にひきつけられていました。

これ、ネズミ?
大きいって、どのくらい大きいの?

一番最初に実物を見たのは、子供の幼稚園の遠足でした。
出会えて、本当に嬉しかったです。
これもネズミの仲間なんだと、感動したのを覚えています。
いわゆる“齧歯類”です。

そして、北海道の旭山動物園でも出会い、
ちょっと認知度上がってきたことを喜びました。

最近のちょっとしたカピバラブーム。
一体どこが火つけ役だったのでしょうか。
那須どうぶつ王国にもいることを知り、
笹のエサやりなど体験したりしましたが、
昨年、大々的にカピバラの森がオープン

何とカピバラたちの温泉(源泉かけ流し!)があり、
しかも、その目の前には
人間がカピバラと対面しながら入れる感動の足湯まで!
どうぶつ王国さん、やってくれますね。

今回温泉につかるカピバラ見てきましたけど、
みんな前足をきちんと並べてお行儀のいいこと!
本当に気持ち良さそうにつかっています
この表情には、癒されますね。
お尻も意外とかわいい。
そして、温泉に入る時の動作は、何とも愛嬌が。
是非足湯につかりながら、ゆっくりじっくり動作や表情を見てくださいね。

勝手に結論。
「ムーミンはカピバラがモデルにちがいない」
そのままパイプをくゆらせ帽子をかぶったら、
ムーミンパパそっくりです。


カピバラ入浴中カピバラ、温泉入浴中。
前足に注目!

 

 

 

 

 


カピバラ何て気持ち良さそうなんでしょう。

 

 

 

 

 

 

ヨッコラショお風呂に入るところ。
丸いお尻がかわいい!

 

 

 

 

 


後ろ足!

ヨッコラショと。
足の裏も、かわいいです。

 

 

 

 

 


相関図

カピバラたち、
こんなに沢山いるのです。

 

 

2013年5月11日 08:52
 
塩原温泉、今朝はくもり。
お天気今日は残念ながら下り坂なのです。
明日午前中にかけて雨の予報です。
ここのところ、雨が少ないので、
植物や作物にとっては恵みの雨です。

さて、那須情報、続きます。
大人気の那須どうぶつ王国にも行ってきました。
最近気になる生き物が・・・。
3日続けて紹介します。

まず最初は“怪鳥”ハシビロコウです。
・・・と言われても、一体ハシビロコウって何?ですよね。

私も知りませんでした。
コウノトリの仲間なのだそうです。
「ハシビロ」はくちばしが広い・・・
まさに、その名のとおりの大きなくちばし
そして、独特の顔
それに、大きい
なかなか動かない

そんな特徴を持った東アフリカなどに棲む鳥です。
GW前に初お目見えということで、
新聞やテレビで続々紹介されて、
面白い生き物大好きな私としては、
もういてもたってもいられなくて、会いに行ってきました。

かなり衝撃的です。
まさに、「怪鳥」。
泣きだしている赤ちゃんいました!
でも、よく見ると怖いというより、愛嬌のある顔をしています。
何だかキョロちゃんにも似てませんか?
こちらが見つめると、ずっと見ていてくれているようで、
目と目でアイコンタクトをしているような気分になります。

そして、想定外だったのですが、羽が美しいのです。
色といい模様といい、そのままショールにしてしまいたいくらい、
ファッショナブルな羽。

とにかく、会いに行ってほしいと思います。
飼育コーナーに3羽。
日本には全部で13羽しかいないのだそうです。
現在名前を募集中です。
飼育コーナーに応募用紙が用意されています。
実は私も応募してきました。
どんな名前を書いてきたかは、内緒です!

ハシビロコウ3羽いるうちの唯一のオス。

 

 

 

 

 

 

ハシビロコウ迫力の顔!

 

 

 

 

 

 

ハシビロコウこの目!

 

 

 

 

 

 

ハシビロコウでも愛嬌ないですか?

 

 

 

 

 

 

ハシビロコウ立ったまま寝てる?

 

 

 

 

 

 

別の個体こちらはメスです。

 

 

 

 

 

 

ハシビロコウ座ると別の生き物みたいです。

 

 

 

 

 

 

羽の美しさ見ほれたこの羽。

 


 

 

 

 


ハシビロコウについて




2013年5月10日 08:40
 
塩原温泉、今朝も晴れ。
昨日は暖かかったですね。
昨日は那須岳、バッチリ登山できたそうです。
一日違いで残念でした。
今日も同じような陽気になりそうです。

さて、那須の美術館をもう一つご紹介します。
那須テディベア・ミュージアム
子供が小さな頃は本当によく行きました。
子供向けの美術館というイメージが強いけど、
実は、テディベアって、色々こだわりがあって、
大人も充分に楽しめる世界なのです。
親子で来ると、大抵、親のほうが盛り上がっているのだとか。

そして、現在あのトトロの世界も広がっています。
となりのトトロ・・・永遠の名作。
少なくとも、私にとっては。
映画や本だけでなく、ここには3Dのトトロの世界が。

実物大?のトトロや、ねこバスが!
一緒に記念撮影できるのです。
大人げなく、興奮してしまいました。
こちらには載せられませんけど、
もちろんトトロの横でメイちゃんに成りきって、写真撮りました(笑)

実はこちらの美術館は
ぬいぐるみなどの製作をしている会社の経営です。
当然、売店のぬいぐるみが充実
よそではなかなか買えないようなものも揃っていますので、
テディベアや、トトロやジブリ好きにはたまりません。

そして、カフェコーナーもぜひ行ってみて下さい。
各テーブルにトトロやメイちゃん達が座ってます。
お子さん、絶対に喜びます。

当館に割引券付きのパンフレット置いてますが、
もう一つ耳より情報。
ご近所のオルゴール美術館との共通チケットがあるそうです。
こちらは通常2館で2000円のところを1400円。
現地でのみの販売になるそうですが、
2館とも見てみたい方には、お得です。
しかも同じ日に行かなくてもOK。
もう一つはまた次回に・・・
那須(&塩原!)へのリピートが楽しくなりそうです。

那須テディベア・ミュージアム
那須町高久丙1185-4
☎0287-76-1711

那須テディベア・ミュージアム美術館エントランス。
花がきれいです。

 

 

 


 


エントランス美術館入口。

 

 

 

 

 

 

テディベアのコーナー1階はテディベア。
これはテディベアによる
結婚式風景。

 

 

 

 

 

迫力

2階に上がると
ねこバスがお迎え。

 

 

 

 

 


トトロコーナー

トトロと記念撮影できます。

 

 

 

 

 

 

ねこバスコーナー

ねこバスにだって乗れちゃいます。

 

 

 


 

 

売店

充実の売店。

 

 

 


 

 


食器シリーズ

ノリタケのトトロシリーズの
食器も揃ってます!

 

 

 

 

 


カフェ

是非カフェも!
テーブルごとにお友達が。

 

 


 

 

 

パンダコパンダカフェラテ

カフェラテ、ぱんだこぱんだです。
量もたっぷり。

 

 

 

2013年5月 9日 08:43
 
塩原温泉、今朝は晴れ。
晴れなのは、昨日も一昨日も同じなのですが、
まったく違うのが風。
昨日、一昨日の風は強い北風
今日の風は優しい南風
一日でこうも違うのかと思うほどです。

昨日の強い風にはまいりました。

しばらく那須情報をお届けしていきますが、
昨日は那須岳の山開きでした。
どなたでも知っている日本百名山の一つ
茶臼岳、三本槍岳、朝日岳など、
那須五峰をひっくるめて那須岳と呼ばれているようです。

実は私はまだ那須岳山頂へ登ったことがなく、
開山祭に誘われて、とても楽しみにしていたのですが・・・

前の日から吹き荒れた強風が止まず・・・
山の中腹まで行く那須ロープウエイが運行中止となってしまいました。

その風といったら、半端なものではなく
後から聞いたところによると、風速35メートルくらいだったそうで、
人間は普通には立っていられません。
物は一気に飛ばされていきます。
そして駐車した車が、風にあおられて揺れます・・・

こんな強風、あまり体験したことありません。
この風では、危険なのは当然。
朝早くから山開きを楽しみに、大勢の人がつめかけていましたけど、
皆さん、納得の様子で、ロープウエイ駅を立ち去って行きました。

本来ならば山頂で行われるはずだった開山祭は、
急遽、ロープウエイ駅の待合室で行われました。
山伏によるほら貝の響きの後、
祝詞があげられ、玉串奉納と、
今シーズンの無事故祈願の神事が粛々と行われました。

山岳警備隊の方もいたので、色々話をしたところ、
毎年20件くらいの出動要請があるのだそうです。
この日も風のためか、体感温度は真冬なみ
山には雪も沢山残っていました。
私もヒートテックのシャツにフリース4枚重ね。
それでも、寒く感じるほどでした。
登山する方は、衣服の装備など、くれぐれも注意して下さいとのことです。

ともあれ、これで、晴れて那須の登山シーズン到来です。
遠くから見ても悠大な山ですが、近くで見ると迫力が違います。
必ずやリベンジで山頂を目指したいと思います!
今年こそ!

那須連山那須連山。

 

 

 

 



 

山開きの日の那須岳もうすぐロープウエイの駅。
山には雪が。

 

 

 

 

 

 

強風のため、ロープウエイ動かず・・・強風のため
ロープウエイ動かず・・・

 

 

 

 

 

 

ロープウエイ駅の横からロープウエイ駅の横から。
折りしも昨日は随分と
変わった雲が。

 

 

 

 

 

開山祭を待つ行列山開きを待つ人たち。

 

 

 

 

 

 

屋内での開山祭山に一番近い場所で、
開山の儀式が行われました。
メディアの姿も。

 

 

 

 

 

アルプホルンの演奏も本当なら山で聴きたかった
アルプホルンの演奏も。




2013年5月 8日 20:37
 
塩原温泉、今朝も晴れています。
昨日は一日風が強い日でしたが、今日はどうでしょうか。

しばらく、那須の最新情報をお届けします。
今、那須地域で、一番お問合せが多い場所、
それが、藤城清治美術館です。

小人の絵でよく知られた、影絵作家の藤城清治さん
テレビの天気予報やCMなどで、その作品を目にすることも多いですよね。
このほど、4月26日に、
その作品を集めた美術館が誕生
したのです。

お問合せが多いし、
実際に行かれたお客様から「良かったです!」と。
私も自分の目で確かめてこようと、行ってみました。

藤城さんの作品は、よくメルヘン影絵などと言われます。
メルヘンチックなものが好きでない私、
正直、あまり期待していなかったのですが、
その期待を、大きく裏切られました。

素晴らしいです。
ぜひ、足を運ぶことをおすすめします。

確かに、メルヘンチックな作品、多いです。
でも、日頃テレビの画面や雑誌や本などで見るのと全く違います。
まず、作品が大きいです。
影絵のカットした線や、色の重なり具合などが、よくわかります。
つまり作家の方の息遣いが聞こえてきそうです。

そして、実はメルヘンチックじゃなかったのです。
「藤城さん、今まで誤解していました。ごめんなさい。」
思わず、心の中でつぶやいていました。

特に、最近の作品に感動しました
イタリアのアッシジの聖フランチェスコのシリーズ、
日本各地の祭りの風景、
そして、何といっても、大震災の爪跡の作品・・・
大きなものは畳を横6畳くらいあります。
展示の方法も、色々工夫されています。

藤城清治さんは1924年生まれ
もう90歳に手が届くという方の、
どこに、これほどのエネルギーが隠されているのか・・・
ただただ、驚嘆するのみ。

実は4月26日は「プレオープン」
まだ未完成の作品があり、
それが展示される6月15日が本当の「オープン」なのだそうです。
その日には、ご本人もいらっしゃるとうかがっています。

大きなポスターを頂いてきて、館内に掲示しています。
また数量限定ですが、割引券付きのチラシも。
どうぞ、お出かけ下さい。

藤城清治美術館
那須郡那須町湯本203
☎0287-74-2581
営業9:30〜18:00 毎週火曜休館

藤城清治美術館

重厚な入口。
実は熱狂的なファンがいた
ニキ美術館があった場所。
サンバレー那須さんそば。
那須一軒茶屋交差点から
行くとわかりやすいです。

 


 

 

庭

広くて小川が流れる庭を
通って・・・

 

 

 

 

 


美術館入口

展示建物の入口へ。

 

 

 

 

 

 

廊下の先が展示スペース

廊下から先が展示スペース。
展示スペースは撮影禁止。

 

 

 

 

 


入場料

栃木県民割引あります!
シルバー割引が
60歳とか65歳とか70歳とか
ではなくて89歳以上とあるのは
藤城さんご自身が89歳で
まだまだ元気だからとのこと。
いいですね。こういうのも。

 

 

 

藤城清治美術館ポスター

当館に掲示しました!
ポスターの作品は、
この美術館のために製作。

 

 

 

 

 

2013年5月 7日 09:06
 
塩原温泉、今朝はほぼ晴れているのですが、
風が強くなっており、また季節が逆戻りです。
連休中、半袖の方も多く見受けられたのに、
今日だと、フリースのジャケット着たいくらい。
明日からはまた暖かくなるようです。

さて、先日、那須をぐるり一回りしてきました。
途中、パンフレットを頂きに立ち寄った、那須フラワーワールド
那須連山を望む丘いっぱいに、
季節季節の花のボーダー花壇が人気の場所
私も今まで3〜4回ほど足を運んでいます。

これから何が咲くのかなと思ったら、
「今チューリップがまだ五部咲きくらいで・・・
見頃は連休明けぐらいからでしょうか」と、
申し訳なさそうに案内してくださいました。

おそらく、そこで働いている方にとっては、
満開の状態をご存知だから、そんなに謙遜していたのだと思うのです。
私にとっては、もう充分きれいで、ため息が漏れるほどでした。

折りしも那須連山に太陽の光がスポットライトのように差し、
何か奇跡が起こる舞台のような、美しさでした。

ルピナスも2〜3株、すでに花が咲いていました。
チューリップから始まり、
リビングストーンデージー、ポピー、ルピナス、バラ・・・

次々に咲いていくそうです。
これからの季節、楽しみな場所です。

那須フラワーワールド
那須郡那須町大字豊原丙字那須道下5341-1
☎0287-77-0400
大谷交差点脇

那須フラワーワールド

 


 

 

 

 

 


ただいま五部咲き

 


 

 

 

 

広い敷地いっぱいに
 

 

 

 

 

 


桜やレンギョウも

 

 

 

 

 

 

 

那須連山をバックに




2013年5月 6日 08:59
 
塩原温泉、今朝も快晴です。
今日からちょっとだけお天気下り坂のようです。
連休後半、うまい具合に晴れてくれました。

何度も書いていますが、
今年は早春から、時間を見つけては
なるべく山に入るようにしてきました。

おかげで、今までは全く見たことがなかった、
自然のショウジョウバカマに、
本当にあちこちに出会うことができましたし、
昨日のブログのように、蛙合戦を見ることもできました。
そして、まだ木々に葉が茂っていないので、
野鳥たちの姿を写真におさめることもできました。

そんな野鳥たちの姿を一気に蔵出しです。
写真におさめたと行っても、
バードウオッチャーのようにはいきませんが・・・
野鳥の写真を撮るようになると、
性能がいい望遠レンズのついた
一眼レフのカメラがほしくなります。

コンデジのほうがポケットに入れて
気軽に持ち運びはできるのですが・・・
軽くて小さくて望遠の倍率が高くて、マクロもOK。
そんなカメラ、あったら、欲しいなあと思う毎日です。

これからの季節、オオルリの姿も。
「瑠璃」色の羽が美しく愛好家に人気のオオルリ。
まだ写真に撮れてないので、チャレンジしてみたいです。


カワガラス少し前にも登場、
カワガラス

 

 

 

 

 


キセキレイ

キセキレイ。

 

 

 

 

 

 

シジュウカラ

シジュウカラ

 

 

 

 

 

 

ヒヨドリ

ヒヨドリ

 

 

 

 

 

 

モズ

モズ

 

 

 

 

 

 

メジロ

メジロ

 

 

 

 

 

 

メジロ

メジロ、もう一枚。
背のびして山桜の蜜を
吸っています。

 

 

 

 

 

カモ

カモかと思ったのですが、
オシドリのメスのようです。

 

 

 



 

 

オシドリ2

これは冬に撮った
オシドリのオス。
彩つむぎのすぐそばです。

 

 

 


 


カケス

カケス
動きが速くて、なかなか撮れず、
撮れた!と思ったものの、
こちらはピンボケでした。

 

 

 


 

カケス

後ろを向いてしまいましたが、
こちらは何とかきれいに。
羽の青い部分がきれいです。
ギー、ギー、と独特の声で
すぐにわかります。



2013年5月 5日 08:49
 
塩原温泉、今朝も快晴です。
連休、毎日、好天に恵まれています。
塩原渓谷の新緑も日増しに美しくなっています。
お時間があったら、是非、遊歩道など、
自然の中を歩くことをオススメします。

そんな塩原の自然と付き合って20年ほどですが、
先日初めてすごいものに遭遇してしまいました。

近くまで用事があって、ふらりと立ち寄った塩原ヨシ沼
一周早歩きなら10分くらいで、廻れてしまう沼。
春になって蛙の声がするなあと、目をやると、
沼のあちこちで、水面が動いており、
沢山のアズマヒキガエルが

わずか7〜8メートルくらいの範囲の場所に、
一体何匹くらいいたことでしょう・・・

あっちでもこっちでも交尾相手を獲得しようと
オスの蛙が跳ねる、飛ぶ、乗りかかる・・・

すでに成立したと思われるカップルもいましたが、
大体は、おそらくメス争奪戦で、
何匹もがまるで団子状態になっていて、
ちょっと見た感じでは、何が何やらわからないような。

こういうのを「蛙合戦」と言うのだと教えていただきましたが、
まさに「合戦」のようでした。
1年365日の、ひょっとしたら、貴重な一日に遭遇したのかな
夢中でシャッターを切りましたが、
その時の様子が伝わるといいなと思います。


アズマヒキガエルの交尾

 

 

 

 

 

 

 

アズマヒキガエルの交尾

 

 

 

 

 

 

 

アズマヒキガエルの交尾

 

 

 

 

 

 

 

アズマヒキガエルの交尾

 

 

 



 

 

この蛙合戦は次の日も見られたようです。
気になって、再び3日後に行ってみました。
もうこの時のような賑やかさはなく、いつもの静かなヨシ沼でした。
でも、水のある場所をよく見たら・・・
卵がありました!
無事に産卵したようです。
何だかもう他人事のように思えなくて・・・
これからも、時々様子を見に行こうと思います。

アズマヒキガエルの卵




2013年5月 4日 09:05
 
塩原温泉、今朝も快晴です。
外気温は思ったほど上がっていませんが、
部屋の中や車の中はポカポカです。
今日もお出かけ日和です。
周辺地域でも、若干渋滞が見られるようですので、
時間に余裕を持ってお出かけください。

今年の春の始まり、
早くから意識的に野山に行くようにしているので、
ショウジョウバカマ、カタクリ、山桜・・・・・
今までにない群生地に出会ったりして、幸せ気分なのですが、
もう一つ、あちこちで見かけ、
写真を撮りまくった花があります。

ニリンソウです。

今まで、どうして気がつかなかったのかなと思うくらい、
ほんのちょっとだけ、気をつけて見てみると
山の中だけでなく、里の道端や、林の中や、小川のほとりや・・・
本当に色々な場所で、この花を見かけるのでした。
あまり場所を選ばない植物なのでしょうか。
ただ、落ち葉がたまる場所であることは共通しています。

ニリンソウは実は葉っぱを食べることができます。
ただ、出たばかりのトリカブトの葉が似ているので、
よくわからない方は、やめたほうが無難です。
ご存知のように、トリカブトは猛毒の植物ですから。

原発事故の影響もないとは言えませんので、
事故以来、野山の花や葉を食べることはしていません。

ニリンソウはどうやって増えていくのかな。
大体、どこでも一面のお花畑になっていることが多いです。
とっても可憐な花です。
どうぞ、連休中、野山を歩くときには
ちょっとだけ気をつけて探してみてください。


ニリンソウ

 

 

 

 

 

 

 

ニリンソウ

 

 

 

 

 

 

 

ニリンソウのお花畑

 

 

 

 


 

 


ヤマブキとの競演




2013年5月 3日 08:58
 
塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
連休後半、天気予報では晴れマークが並びました。
まだ若干寒さが残りますが、まず問題ありません。
良かったですね。

塩原温泉では連休中は全体でのイベントがないのですが
連休後半、また連休後の
いくつかのイベントを紹介します。
ご参考にしてください。

箱の森プレイパーク<こども祭り> 5/3(金)〜5/5(日)
  ◎フィールドビンゴ
  ◎スーパーボールすくい
  ◎水ヨーヨーすくい
  ◎射的
  ◎飴のつかみどり など
  
◎広大な敷地で家族みんなが笑顔になれる場所です。
湯っ歩の里<足湯まつり> 5/4(土)
  ◎11時〜、14時〜 ケーナ&アルパコンサート
  ◎10時〜15時 宇都宮餃子&とて焼の販売
  ◎日本最大級の足湯公園。花木も色々咲いています。

塩原の各事業所<つきおくれのひなまつり> 〜5/6(月)
  ◎塩原温泉では、お雛さまを他の地域とは
   ずらして楽しんでいただこうと、
   5月6日まで各宿や各店で飾っています。

塩原妙雲寺<ぼたんまつり> 5/8(水)〜5/31(金)
  ◎塩原の5月といえば、ぼたんまつり。
   古刹妙雲寺の境内を3000株以上の牡丹の花が彩ります。
   牡丹の花はまだ足踏み状態ですが、
   他にも花が咲く庭が自慢の寺です。

ウエルカム新緑♪ウエルかぶ塩原!キャンペーン 5/20(月)〜6月末
  ◎5月後半から春の塩原高冷地かぶが旬を迎えます。
   飲食店や旅館などで、よそでは絶対に味わえない、
   おいしいかぶを使った料理をお出しいたします。
   
5月は塩原が最も生き生きとして、美しい季節です。
どうぞ、連休だけでなく、5月の塩原にもお越しください。
おそらく新緑は連休明けくらいがベストです。
 
ぼたんまつり2012.5.24-1妙雲寺。
昨年のぼたんまつりの様子。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
若葉芽吹く一昨日の塩原渓谷。
大網温泉付近。
新緑がまばゆいほどです。
山桜も。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
昨日の当館前昨日の当館前。
この季節毎日色が変わります。
2泊すると驚くと思います。


  
 
 
 

2013年5月 2日 08:47
 
塩原温泉、今朝は晴れ。
明日までくもりマークもありません
ただ地元の天気予報では今日の最高気温11度!
建物の中にいると日差しでぽかぽかしますが、
風があるせいか、外に出るとぶるぶるっとします。
どうぞ、暖かくしてお越しください。

さて、今年は何度かお伝えしているように、
全国的に、桜の開花が例年より、かなり早かったようです。

塩原でも例年は4月下旬。
今年は中旬と早まり、
現在はソメイヨシノが終わりかけ。
それと入れ替わるように、
標高の高い場所での山桜がちょうど見頃となっています。

私は個人的にはソメイヨシノよりも山桜が好き。
特に葉が赤銅色の山桜が。

今年はいつもより早く山に花を探しにいくように心がけており、
その関係で、山桜のタイミングを逃すことなく、
塩原のあちらこちらで、素晴らしい山桜の花に出会えました。

桜は種類が園芸種も含めると600種くらいあるのだそうです。
山桜もそれぞれ、花も葉も色や形などが異なっています。
でも、私には判別ができませんので、
とにかく、山桜、一挙公開
こうやって見ると、本当に色々な山桜があるものですね。
連休中、塩原の山桜、楽しんでいただければと思います。


山桜

 

 

 

 

 

 

 

山桜

 

 

 

 

 

 



山桜

 

 

 

 

 

 

 

山桜

 

 

 

 

 

 

 

山桜

 

 

 

 


 

 


山桜

 

 

 

 

 

 

 

山桜

 

 

 

 

 

 

 

山桜

 

 

 

 

 


 


山桜

 

 

 

 

 

 

 

山桜

 

 

 

 

 

 

 

山桜

 

 

 

 

 

 

 

山桜

 

 

 

 

 

 

 

山桜

 

 

 

 

 

 

 

山桜

 

 

 

 

 

 

 

山桜

 

 

 

 

 

 

 

山桜

 

 

 

 

 

 

 

独特の色あい

 

 

 

 


 

 


大山桜?

 

 

 

 


2013年5月 1日 08:59
 
塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちのいい青空が広がっています。

今日から5月。
木々の若葉が萌え、
日々塩原渓谷の景色が変わっていきます。

先日、塩原渓谷を彩る、そんな木々の中でも、
最も有名なイロハモミジイタヤカエデ
かわいらしい花を撮影してきました。

それぞれ、若葉が芽吹いたばかりです。
そこに、本当にかわいらしく、フレッシュな色の花。
ちょっと感動です。

山の木々の花は、とても小さくて地味なものが多いのです
気をつけて見ないと、見落としてしまいがちです。
どうぞ、ゆっくりと足を止めて、新緑の木々を
細かなところまでお楽しみくださいね。

この季節「一期一会」の言葉をかみしめながら、
日々の景色のうつろいの中にある幸せ。


モミジの若葉モミジの若葉。

 

 

 


 

 


モミジの花細かな細かな花が。

 

 

 

 


 


モミジの花

真っ赤な花です。

 

 

 

 

 

 

モミジの花透明感ある若葉と花と。

 

 

 

 

 

 

イタヤカエデイタヤカエデ。

 

 

 

 

 



イタヤカエデ花と若葉が一体に。

 

 

 

 

 

 

イタヤカエデの花レモンイエローの花。