カレンダー
2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
日光弥生祭と日光東照宮春季大祭と着物体験と
2013年5月16日 00:49
 
塩原温泉、今朝は晴れ。
午後から夜にかけてお天気は崩れそうです。

さて、先月の話になってしまいますが、
今日は、日光に春の訪れを告げる
「日光弥生祭」の話をしたいと思います。
お祭りといえば大体土・日なので、
普段はなかなか見に行くことができないのですが、
日光弥生祭は、毎年日にちが決まっていて、平日の開催。
思い切って行ってきました。

世界遺産日光にふさわしい、華やかなお祭りでした
お祭りは先月12日から5日間にわたり、
私が見に行ったのは最終日でした。

平安時代の記録が残っているという歴史あるお祭りで、
かなり細々とした格式やしきたりがあるそうです。

細かなことはさておき(よくわからないので・・・)
日光の人達総出と言った雰囲気でした。
もちろん観光客の方も多く、
特に外国人の方が目立ちました
すっかり外国人観光客が戻って来ているという印象です。

ずらり花屋台が並んで


 

 

 

 

 


 

神事にのっとり

 

 

 

 




 

古式な行列

 

 

 

 

 

 

 

獅子舞や

 

 

 

 

 

 

 

鷹匠や

 

 

 

 

 

 

 

神輿行列

 

 

 

 

 

 

 

町内ごとの‟名刺交換”

 

 

 

 

 

 

 

どうして、先月の話を紹介したかというと、理由が三つ
まず一つめは、この日光弥生祭は
日光二荒山神社のお祭りですが、
お隣、日光東照宮でも同様の春季例大祭があり、
それが今週末なのです。
壮観の流鏑馬神事百物揃千人武者行列が。
こちらも見に行きたいところ。
週末で私は無理なのですが、是非おすすめです。

日光弥生祭について。
http://www.nikko-jp.org/gyouji/yayoisai.shtml

日光東照宮春季大祭について
http://www.nikko-jp.org/gyouji/taisai.shtml

 

そして二つめの理由は、
実はこの弥生祭を、私は着物を着て見てきたのです。
普段から着物を着ているからではなく、
知り合いの方が、
日光でSalon de NIKKO(サロン・ド・ニッコー)という
「和」をテーマにしたプライベートサロンを開いており、
この日“着物を着て弥生祭を見よう!”のイベントに誘われたのです。

とっても楽しかったのです。
着付けから髪のセットから何もかもお任せで、
もちろん、着物も貸していただけます。

外国人が多い日光を着物でぞろぞろ歩けば、
注目度も半端じゃなく、写真をあちこちで撮られました。

そんな「和」をテーマにした同サロンのイベントは毎月一回
今月もこの東照宮の例大祭の日、
5月17日(土)に予定されています。
今月に限らず、オススメですので、
是非サロン・ド・ニッコーのHP覗いてみてください。
http://salon-de-nikko.p1.bindsite.jp/


そして、三つめ。
実は同じように、着物を着て散策というイベントが、
塩原温泉でも行われたのです。

これはつい先日の日曜日。
地元のハクビ着付け教室の皆さんの協力。
それに合わせて、塩原もの語り館で
お琴の演奏やお抹茶席も。
地元の新聞にも紹介されました。
このイベントはあと2回。
あさって5月17日(金)と来週5月23日(木)にも
ぜひ、この日に合わせて、塩原温泉を訪れ、
着物で塩原温泉を歩いて頂きたいのです。
絶対に楽しい体験になると思います!


着付け体験をぜひ!

 

 

 


 

 

お琴の演奏も