カレンダー
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去の記事
2018年8月
2018年8月14日 09:35



塩原温泉、今朝はくもり。
先程まで青空でしたが、ちょっとくもってきました。
くもりくらいのほうが過ごしやすくて助かります。

今日明日と、塩原温泉街の中心地区で、
18:30〜21:00まで通行止めにして、塩原温泉夏まつり
縁日が立ったり、20時から20分だけ花火が

ところが予報では、今日明日ともに、
日中くもりで、夜だけ雨マーク
それほど強い雨ではなさそうですが、
傘は必要になりそうです。

さて、先日、市内の普通の道を通ったら、
民家の庭先で、蓮の花が咲いていました

いきなり、この景色が目に飛び込んできて、びっくりしました。
農家の方は花づくりも上手ですね。
こうやって目を楽しませてもらえて、感謝感謝。
一服の清涼剤のようでした

塩原地区内にも、
もっと花の名所があるといいなあと思う今日この頃です。



DSCN4237













DSCN4236













DSCN4241













DSCN4239
2018年8月13日 08:52



塩原温泉、今朝はくもり。
ペルセウス座流星群の極大日なのですが、
予報ではくもりで夜は雨。明日も同じような予報です。
今年もペルセウス座流星群、
見られないような感じで残念です。

さて、花の話題をもう一つ。
広大なひまわり畑が那須に出現しました。

那須山麓に広がるひまわり畑見事です。

春に一面の菜の花畑だった場所。
菜の花の後に、ひまわりの種をまきました。
菜の花の時には4haだったのが、
ひまわりは何と7haだそうです。
2倍近い広さ。

インスタ映えとか言うのをはるかに越えて、
映画のワンシーンのよう
どこまでも続く黄色のカーペットが広がっています。


天気が良ければ、背景に真っ青な空と那須連山が
小雨の降る日だったので、
それは望めませんでしたが、
雨の日でもひまわりがきれいに咲くことを
初めて知りました。
お天気であきらめてはいけませんね。

塩原から車で約50分。
那須フラワーワールドと、
那須どうぶつ王国を結ぶ道の途中

近くにアルパカ牧場もありますので、
セットでお出かけ下さい。


DSCN4214













DSCN4219













DSCN4222













DSCN4217
2018年8月12日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
今日から明後日にかけて、くもりがちの天気が続くようです。

ペルセウス座流星群
の極大日が近づいています
昨日、一昨日と、星が見えていて、時折流れ星も。

そのままいけば、極大日(明日13日)も期待できるのですが、
ここ何年もペルセウス座流星群の極大日は
雲がかかって、見ることができないでいます。
今年もどうも、雲行きが怪しくなってきました

雲が一瞬でも切れてくれれば、すばらしい星空が見えるはず。
最後まであきらめずに
いようと思います。

さて、今日は塩原大沼とヨシ沼で、夏に見られる山野草たち

花の少ない夏の時期に、
涼しげな印象の花たちです。

大沼は車で15分程。
野鳥や昆虫も沢山いる場所ですので、
自然に癒されたい方はぜひ


日本で最初に作られた自然研究路
を使って、
温泉街や新湯から歩いて行くことも可能です。
その場合は1〜2時間程度のトレッキングになります。


DSCN4127夏の大沼。












DSCN4123コバノカモメヅル
変わった形と色が印象に残ります。
大沼で群生しています。










DSCN4131エゾミソハギ
以前に比べると花が少なくなりました。
大沼で。










DSCN4150ミズオトギリ
これは大沼とヨシ沼どちらにも沢山。











DSCN4137こんな感じでこんもりと。












DSCN4104小さな可愛らしい花です。













DSCN4124ツリフネソウ












DSCN4107ホツツジ
これはヨシ沼だけ。











DSCN4097夏のヨシ沼。




2018年8月11日 09:02



塩原温泉、今朝はくもり。
台風13号が通り過ぎて、そのまま晴れが続くかと思ったら、
とんでもありませんでした。

昨日は午後から夜にかけて、栃木県内激しい雷雨になりました。
塩原も例外ではなく、夕食時から断続的に土砂降りに。
予報では明日までくもりがちの天気。
ゲリラ豪雨さえなければ、しのぎやすくて良いかもです。


さて、塩原に咲く山野草で好きな花の一つ、
キツネノカミソリが咲きそろっています。

渓谷の沢や滝がある場所の傾斜地に咲きます。
去年より、花は少ないようですが、
今年もきれいに咲いてくれました。

このオレンジ色が、何ともいえません。
彼岸花や夏水仙と同じ仲間

春に水仙のような葉が出て、
一度葉が枯れてから、

真夏、花が少ない時期に、
渓谷を彩ってくれます。

これは渓谷遊歩道沿いですが、
多分回顧の吊橋辺りでも咲いているのではと思います。

今日は山の日
塩原温泉ビジターセンターでも色々と
ウオーキングイベントを用意しているようです。
塩原渓谷遊歩道歩いてみませんか?

イベントの詳細については、
こちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/so_visitor-blog/archives/52029069.html


DSCN3736













DSCN3744













DSCN3746













DSCN3752













DSCN3763













DSCN3769
2018年8月10日 08:59



塩原温泉、今日は晴れ。
台風13号が通り過ぎて、やっと台風一過の青空です。

台風が通過すると大気中のチリもなくなるとか。
空気が澄み渡っています。
昨夜はすばらしい夜空でした。
今までにないほどに沢山の星に天の川
うっとりと眺めていたら流れ星

ペルセウス座流星群の極大日が近づいています
極大日は13日だそうですが、その日の条件が良いとは限りません。
今日明日から観察したほうが良さそうです。

そんな科学全般の知識をつけるなら、こちら。
先日紹介した
特別展『昆虫』開催中の国立科学博物館
常設展もぜひ見学してきて下さい。

こちらの地球館日本館とも、
生物、地学、天文学など、
様々な分野の科学好きには、たまらない場所です。

地球の歴史、生命誕生から、
恐竜の時代など生物の歴史や多様性、
科学技術の発展などなど、
一日中いても時間が足りないほど
どうしても、かいつまんでの見学になってしまうのが残念です。

それでも、建物の雰囲気を味わうだけでもうれしく、
また、ミュージアムショップの書籍などが充実。
沢山の本を買い込んできました。

外国人の方も大勢見学していたのが印象的でした。


DSCN3454













DSCN3455













DSCN3457













DSCN3451













DSCN3435













DSCN3437













DSCN3440













DSCN3447













DSCN3434













DSCN3443













DSCN3448













DSCN3426













DSCN3431













DSCN3445













DSCN3462













DSCN3460













DSCN3436













DSCN3458













DSCN3463




2018年8月 9日 09:07



塩原温泉、今朝はくもり。
雨も風もありません。

強い勢力を持った台風13号の通過
関東地方にもかなり接近するということで、
警戒しておりましたが、
影響はほとんどありません。

目の前を流れる箒川の水量も、
昨日の夕方から、変わっていません


先日の西日本水害の後での台風接近でしたから、
ほとんど影響なく、ほっとしております。
お客様にもご心配をおかけしました。

写真は昨日の夕方、
少し増えた川の岩の上に、
カルガモが思い思いに
休んでいた風景と、
ハンタ−マウンテンから購入した百合
ほぼ満開になって、玄関前が華やかです。

どうぞ、沢山の皆様のお越しをお待ちしております。
お盆期間もお日にちによっては、
キャンセルも出ておりますので、
お気軽にお問合せ下さい。
☎0287-31-1150

DSCN4270













DSCN4273
2018年8月 7日 09:14



塩原温泉、今朝は雨。
明け方まで降ったり止んだりでしたが、朝から本降りに。
気温も低くなっていて、長袖を着てきました。

さて、昆虫がらみで、こちらも。

少し前になりますが、
東京上野へ、
国立博物館『縄文展』と、
国立科学博物館特別展『昆虫』を見に行ってきました。

私の昆虫好きは知る人ぞ知る・・・。
若い頃は大嫌いだったんですよ。
でも、塩原に来たら、身近に色々な昆虫がいるので、
調べていくうちに、大好きになってました。
毎日「昆活」してます(笑)。

この方も昆虫大好きだったんですね。
並々ならぬ昆虫愛をテレビなどでアピールしている、
香川照之さんのポスターでおなじみの、この企画展
夏休みとあって、沢山のお子さん連れで賑わっていました。

他にはいかにも昆虫好きな大人たち。
若い女性も多く、
こんなにも、世の中に昆虫好きがいるのかと
ちょっと嬉しくなりました。

国立科学博物館が、昆虫関係の企画展をするのは
今回初めてというのが、とても意外だったのですが、
それだけに、かなり力が入っているなあというのが、第一印象

まず入ってすぐの巨大昆虫模型にも目が行きますが、
全体を通して、膨大な量の標本にびっくり。
しかも、かなり貴重な標本ばかり。
でも、ただ標本を並べるのではなく、
様々なテーマに沿って展示しているので、
どのコーナーも立ち去りがたく・・・

個人的には、メタリック系の甲虫
(プラチナコガネの輝きは必見!)

かなりへんてこな形のツノゼミたち
(こんなに小さな体なのにこのユニークさ!)

モンシロチョウのフェロモンの匂い
(柑橘類を思わせるいい香り!)

やはり、美しい蝶や蛾などが、興味深かったです。

巨大昆虫模型や、昆虫採集のアレコレなどは、
那須野が原博物館の『なす昆’18』とも共通していて、
両方見ると、面白さが何倍にもなります。
規模は比較になりませんが・・・

ともあれ、こちらも、夏休みの自由研究にはもってこい
ミュージアムショップも充実してましたよ!
10月8日まで開催されています。

今年の夏の合い言葉は
「昆活しようぜ!」ですね。


7D0009C9-A8BA-406E-A2E4-BE8ADC5F4F2F













86923511-55E4-458D-AAAF-B8CAF583406F













DSCN3361













DSCN3364














DSCN3369













DSCN3377













DSCN3382













DSCN3404













DSCN3413













DSCN3412













6C5D332E-8EDF-4AA3-B18B-A5B616B54388













C9D3C0CC-4C55-40B6-96CF-BFF3C8A01B52













DSCN3424





2018年8月 6日 08:23



塩原温泉、今朝はくもり。
早くも台風13号の影響か、
お天気下り坂になっています。


さて、今日は昨日トンボやセミを取り上げたこともあり、
塩原から車で25分、

市内にある県立那須野が原博物館で、
現在開催されている企画展をご紹介します。


那須野が原博物館の企画展、毎回なかなか面白いのです。
夏休みは、昆虫や恐竜をテーマにすることが多く、
今年は昆虫、それも昆虫採集にスポット


虫捕り網を持って、野原を駆け回る・・・
昔も今も、子供達が大好きな、夏の遊びですね。

そんな夏の遊びを応援します。

那須野が原の、どんな場所でどんな昆虫が見られるのか、
昆虫たちの標本や、実際に生きた昆虫を展示している他、
虫捕りの色々なテクニックや、道具などを
ちょっとしたコツを知るだけで、
ぐーんと昆虫採集が楽しくなりそうです。

今年の夏は、お子さんと、お孫さんと、
涼しい塩原温泉で、
一緒に虫捕りにチャレンジしてみませんか?
夏休みの自由研究にもってこいですよ!



なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18













なす昆博18]







2018年8月 5日 09:14



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も暑くなりそうです。

ここ数日、また暑さが戻っています。
晴れの日が続くと・・・
トンボとセミが沢山

毎晩どこかでセミが羽化しているようですし、
前を流れる箒川の上を、
無数のトンボがキラキラと飛んでいます

昆虫好きなお子さんだったら、
大喜びする光景ではないでしょうか。
昆虫好きな私も大喜びしてます(笑)。
テラスの木陰でのんびりと眺めるのも楽しいです。

田舎ならでは、渓谷ならではの風景
どうぞ素敵な夏休みを塩原温泉でお過ごしください!


P8010373













DSCN3704













DSCN3700













DSCN3708













DSCN3710













DSCN3711
2018年8月 4日 09:35



塩原温泉、今朝は晴れ。
朝から盛んにセミの声がしています。

ここのところ、セミの羽化がピークのようで、
露天風呂の周辺に抜け殻がいっぱい。
夜見に行くと、羽化の真っ最中を見られることもあります。
夏真っ盛りです。

夏真っ盛りといえば、塩原の夏まつりの詳細が発表されました。
今年も8月14日(火)、15日(水)の二日間
夜18:30〜21:00の間、
温泉街中心地区(門前・古町地区)を歩行者天国に
なります。
縁日が立ち、夜には20時から20分ほどですが、花火も上がります。

彩つむぎからですと、花火はちょうど山の影になってしまい、
高く上がった花火が少し見えるくらいです。

歩行者天国の会場までは歩いて15分程度なので、
夕食後、散歩なさってみてはいかがでしょう。

また昼間も塩原もの語り館で演奏会なども
川遊びなどもできますので、
塩原の夏を満喫して下さい!

塩原の夏まつり
2018年8月 3日 09:14



塩原温泉、今朝は晴れ。

昨日も星が良くみえた夜でした。
火星、土星、天の川・・・
遅くなってから月も上がってきて、
とてもにぎやかな夜空でした。
今日も期待できそうです。

さて、今日明日と、お隣の大田原市中心部では『与一まつり』
大田原市では最も大きなお祭りではないでしょうか。

「与一」というのは、那須与一のこと。
源平合戦の時に、源氏側の武将として馳せ参じた那須与一。
那須家は大田原市佐久山を本拠とした武将です。

屋島の戦いにおいて、海上の平家方の女性が
船上に掲げた扇の的を射抜いた弓の名手。

佐久山にお墓もあり、地元でも親しまれ、
現在ゆるキャラの「与一くん」も大活躍中です。

「与一まつり」では16時過ぎから武者行列が出る他、
よさこいソーランやダンスや太鼓のパフォーマンス、
様々なブースが出店し、花火も上がるようです。

メイン会場は「金燈篭」と呼ばれる場所周辺
塩原から行く場合には、
美原公園かJAなすの大田原支店の駐車場に車を停めるといいと思います。

詳細については大田原市のHPをご覧ください。

http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2017071700010/


与一まつり
2018年8月 2日 08:58



塩原温泉、今朝はくもり。
先程まで晴れていたのですが、
ちょっと雲が出てきました。
涼しいです。

昨夜は満天の夜空でした。
今年の夏は天体ショーが色々見らます。
現在は火星の大接近だけでなく、
土星、金星、木星も夜空に上がっていて、
さらにこの先8月中旬(11〜13日頃)には
毎年恒例のペルセウス座流星群が

7月もよく晴れた日が多く、
夜中に空を見上げると、
ありふれた表現ですけれど、
宝石箱をひっくり返したような
沢山の星の中に火星がよく見えていました。

そして、目が夜空に慣れてくると、
天空を横切るような、うっすらとした白い帯
最初は雲かと思ってました。
でも、毎晩同じ場所が白く見える・・・天の川でした。

空気が澄んでいるので、すばらしい夜空が楽しめる塩原です。
夜に、ちょっと駐車場に出てみて、
空を見上げてみてはいかがですか?

写真は昨日撮影の、うっすらと写った火星です。


P7310368
2018年8月 1日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は火星が最接近する日でした。
夜は雲が多かったのですが、
それでも時折ひときわきれいに輝く
真っ赤な火星を見ることができました。
しばらく見えるそうですので、
今夜も期待できるかもしれません。


さて、4〜6月のDC(デスティネーションキャンペーン)期間中、
塩原の6か所でしゃぼん玉を飛ばしておもてなしをしていました。
場所によっては8月も行います。


しゃぼん玉を見ると、
♪〜しゃぼん玉飛んだ〜屋根まで飛んだ〜という、
歌を思わず口ずさみたくなりませんか?

童謡「シャボン玉」
野口雨情作詞の、誰もが知っている歌でしょう。

野口雨情は奥様が栃木県の方。
宇都宮に疎開していたこともあるのですが、
塩原にも縁が深く、
特に「泉漾太郎」として沢山の歌や詩、本などを残した、
和泉屋旅館の先代のご主人と、
生涯を通じて、親しくお付合いをしていました。

そのお二人や、交流についての企画展、
「野口雨情と泉漾太郎」展が、塩原もの語り館で開催されています。

もちろん、お二人ゆかりの品や作品もありますが、
とにかく、塩原温泉観光協会スタッフによる
手作り展示が素晴らしいのです。


そして、興味深いのが、泉漾太郎さんが作詞した県内各地の校歌
旧塩原町では、町歌や、校歌などは、
泉漾太郎さんの作詞が、ごく当たり前でしたが、
集めてみると、栃木県内、かなりの学校の校歌を作詞していたのです

観光協会が、ネットを通じて募ったところ、
各地から、校歌の歌詞が寄せられました。
嬉しいですね。

茨城県北茨城市の野口雨情記念館で作られた
かわいい絵葉書の販売も。

ぜひ、足をお運び下さい。


野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎













野口雨情と泉漾太郎