カレンダー
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去の記事
栃木よもやま話
2022年6月26日 08:39
塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は晴れてめちゃめちゃ暑くなりましたが、
今日もそんな天気になりそうです。
まるで梅雨明けしたかのようですが、果たして?

さて、
日光市足尾まで出かけたのは、
先にも書いたように、花が目的
でした。

足尾に住んでいる友人から、
もう3年くらい前になるでしょうか。
足尾にジギタリスの花がまとまって咲いている場所があり、
とてもきれいだから、ぜひ一度と誘われておりました。

栃木県でも最も群馬県に近い場所で
「遠い」というイメージがあったので、
なかなか出向く機会がなかったのですが、
友人が撮影した写真を見たら、
どうしても実際に見たくなり、出かけたというわけです。

ところが、足尾は意外に近かった・・・
東北自動車道と日光宇都宮道路を使ったら、
1時間40分くらいで行くことができました。

そして出会ったこの花風景。
薄暗く苔むす場所を抜けたら、
一面のジギタリスの花に息をのみました


今までこんな風景は見たことありません。
ここもかつては人の生活があった場所なのでしょうか。
広々と開けた場所に、ひっそりと咲いていました。

ジギタリスは英語でフォックスグローブ
和名キツネノテブクロといい、有毒植物です。
全草に毒があります。
鹿など獣も食べないので、
いつの間にか、こんなに増えたのでしょう。

背丈が1〜2mにもなり、
下から順々に花が咲いていきますが、
中には頭頂部に他の花とは明らかに異質な、
大きな花を咲かせている株もありました。

こんなジギタリスは見たことありません。
後から調べたら、
ジギタリスモンストローザという変異種になり、
一部ではモンスタージギタリスとも呼ばれているようです。
確かにモンスターのような異様な感じでした。

山の中の草原に咲く一面のジギタリス。
何とも印象的で感動的な風景でした
(そして明日のブログに続きます・・・)



DSCN7827













DSCN7831













DSCN7845













DSCN7848













DSCN7858













DSCN7859













DSCN7860













DSCN7871













DSCN7874













DSCN7878













DSCN7861













DSCN7836













DSCN7834













DSCN7843
2022年6月25日 08:57
塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
まるで梅雨明けしたかのような青空。
天気予報でもしばらく晴れマークが並びました。
ひょっとして、本当に梅雨明け?

さて、昨日の足尾銅山の遺構でもふれましたが、
足尾銅山のさらに先、
車で行ける場所の最終地点に、
大きな砂防ダムが
ありました。

足尾は渡良瀬川、渡良瀬渓谷の最上流部
松木渓谷と呼ばれる地域の下流になります。
鉱山開発による伐採や大気汚染で、木が枯れて、
渡良瀬川はたびたび洪水をおこし、
そのたびに、鉱毒が下流域にも流れ出したそうです。

そんな過去があるため、
この地域は砂防に力を入れており、
威容を誇る大きな砂防ダムが造られ、
遠くからもよく見えました。

砂防ダムの場所は「銅(あかがね)親水公園」になっていて、
間近で大迫力の水の流れ落ちる様子も見られます。

そして、松木渓谷から砂防ダムを経て、
流れていく渓流の流れの美しいこと!

ここが日本で初めての公害事件の舞台だったとは、
とても思えない美しさをたたえています。
今日はそんな写真を。

砂防ダムの近くに落ちていた細い滝は、
調べてみましたが名前はわかりませんでした。
名もなき滝でしょうか。



DSCN8019












DSCN8023












DSCN8029












DSCN8033












DSCN8041












DSCN8038












DSCN8043












DSCN8045












DSCN8017












DSCN8054












DSCN8064












DSCN8067












DSCN7921












DSCN7918












DSCN7905












DSCN7904












DSCN7801












DSCN7804












DSCN7798










2022年6月24日 08:27
塩原温泉、今朝はくもり。
午後は晴れてくるようです。
少し前まで、週間予報では、
ほとんど連日くもりと雨予報だったのですが、
今朝になったら、毎日晴れる時間がある予報に。
しばらく変わりやすい天気が続きそうです。

さて、先日、日中時間が取れた時に、
久しぶりに日光市の足尾まで行ってきました。

足尾は日光市で最も群馬県に近い場所
その先は群馬県のみどり市で、
群馬県桐生市から続くわたらせ渓谷鉄道が走っています。

足尾まで出かけたのは、花が目的だったのですが、
足尾をぐるり一周したら、
かつての足尾銅山の足跡があちこちに

江戸時代から盛んに掘られた銅は、
江戸城や上野寛永寺、芝増上寺などの屋根にも使われ、
幕末の頃に一度下火になった後、
明治・大正・昭和の初期まで、
日本随一の銅山として栄えました


また足尾を有名にしたのが足尾鉱毒事件
日本最初の公害事件として、
また田中正造の天皇への直訴などと共に
よく知られるところです。

そんな史実も今は昔
昭和48年に銅山が完全に閉山
過去の隆盛が嘘のような、
廃墟、あるいは遺構が各地に残っています

苔むした階段などの写真は
昭和30年代に閉校された小学校跡地。
多い時には1000人の生徒がいたというから想像ができません。

一時はすべてはげ山のようになってしまった山も、
植樹作業が続けられて、少しずつ緑を取り戻す中、
大きな砂防ダムの威容も目を引きました。

今回は駆け足でしたが、
いつかもっとじっくりと訪れてみたいと思いました。




DSCN8014












DSCN8063












DSCN8000












DSCN8001












DSCN7996












DSCN7995












DSCN7994












DSCN7992












DSCN7991












DSCN7916












DSCN7908












DSCN7910












DSCN7907












DSCN7913













DSCN7884












DSCN7890












DSCN7886












DSCN7888












DSCN7820












DSCN7822










2022年6月14日 08:58
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日中くもり予報です。
明日は雨が降りますが、明後日に晴れ予報です。
肌寒い朝です。

さて、奥日光戦場ヶ原トレッキングの続きです。
やはり出会った山野草はまとめておかなくては、ですね。

まだ一か所だけでしたが、
トウゴクミツバツツジの花が残っていたのと、
野生のクリンソウが咲いていたのに驚きました。
いつ行っても色々な一期一会があります。


DSCN7112今年覚えた
サクラスミレと
ニョイスミレ。











DSCN7121ウグイスカグラ。













DSCN7124ニガイチゴ?













DSCN7132ズダヤクシュ。













DSCN7144クルマバソウ。













DSCN7155コンロンソウ。













DSCN7175マイヅルソウと
ヒメイチゲ。












DSCN7182マイヅルソウ。













DSCN7179ツマトリソウ。













DSCN7189ギンリョウソウ。













DSCN7214レンゲツツジ。













DSCN7265シロバナエンレイソウ。













DSCN7276トウゴクミツバツツジ。













DSCN7281ツルキンバイ?













DSCN7289野生のクリンソウ。













DSCN7303ミヤマザクラ。













DSCN7362ヤブタビラコ。













DSCN7365シロバナヘビイチゴ。













DSCN7371カラマツソウ。













DSCN7380クサボケ。













DSCN7391ケマンソウ。













DSCN7414ナルコユリ?
2022年6月12日 08:51
塩原温泉、今朝はくもり。
午後から明日にかけて晴れ予報に。

梅雨入りして雨が降る日が多くなりましたが、
時間によって、場所によって、
雨が上がったり雲が切れたりということも。
梅雨の晴れ間を上手に利用したいものです。

先日はまさにそんな体験をしました。

朝だけくもりで後は雨の予報の一日。
日中だけ自由になる時間ができ、
雨予報で迷いながらも、
大好きな奥日光のズミの花風景を
車の中からでも見られればいいかなと
、出発してみました。

途中ずっと雨
いろは坂も雨と濃霧
中禅寺湖も濃霧でした。

ところが・・・
竜頭の滝を過ぎたあたりから前方に青空が見え始め、
そして戦場ヶ原に着いたら完全に青空
エアポケットのようでした。


前に奥日光には梅雨がないのだと聞いたことがありますが、
まさに奥日光(というか戦場が原)マジック
本当に驚きました。

車から降りて、急ぎ歩く準備をして、
低公害バスで小田代ヶ原まで行き、
小田代ヶ原からぐるり戦場ヶ原をトレッキング

戦場ヶ原は、現在木道工事中
ちょうど真ん中あたりは通行止めですが、
青木橋側からと、赤沼側からと、
両方から行ける所まで行ってみました。

楽しみにしていたズミの花は、
散り始めている木もありましたが、
まだ蕾も多く、充分に見ることができました。

新緑の白樺林も美しく、
ああ、あきらめないで行って良かった
つくづく思いました。

帰りのいろは坂はまた霧。
霧降高原経由で戻りましたが、
霧降高原は前がほとんど見えないほどの濃霧でした。
奇跡のような戦場ヶ原でした。

花などはまた明日から。
今日はまず風景を。



DSCN7077













DSCN7086













DSCN7147













DSCN7150













DSCN7191













DSCN7193













DSCN7196













DSCN7211













DSCN7218













DSCN7231













DSCN7269













DSCN7270













DSCN7313













DSCN7327













DSCN7350













DSCN7351













DSCN7401













DSCN7442













DSCN7445













DSCN7446













DSCN7447













DSCN7457













DSCN7483

2022年5月20日 08:45
塩原温泉、今朝は晴れ。
しばらく続いていた快晴の天気は今日のお昼ごろまで。
午後からくもり、
明日は雨が降る時間もありそうです。


さて、先日、時間が取れて、
久しぶりに大好きな奥日光へ行った時の途中の風景を。

日光に行く場合、
塩原から日光に行くのには、
行き方が色々、ざっくりと5ルート
ある中、

塩原から上三依塩原に出て、
男鹿川、五十里ダム湖に沿って行き、
途中から栗山方面に右折して、
大笹牧場、霧降高原経由で
行ってみました。

これが大正解でした。

五十里ダム湖と、川治ダム湖の景色です。
青空と新緑だけでもきれいなのに、
ダム湖が水鏡となって映り込んでいます

なんてきれいなんでしょう。

少しでも風があると
こういう景色を見ることはできません。
とっても得した気分でした。

山道でカーブも多いのですが、
私はダムも好きだし、
大笹牧場や霧降高原の景色も好きなので、
比較的、こちらのルートを利用しています。
信号もほとんどありません。

カーブの運転が気にならない方や、
絶景を見たい方にはこのルートをお勧めします。



DSCN4761五十里ダム湖。













DSCN4758













DSCN4759













DSCN4762













DSCN4763













DSCN4770川治ダム湖。













DSCN4771













DSCN4775













DSCN4772













DSCN4776













DSCN4773













DSCN4774

2022年5月19日 08:57
塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
明日まで晴れの天気が続きます。
その後は少々雨マークが出ています。

さて、先日の奥日光トレッキングへいく途中の風景です。
霧降高原経由で行く場合、
くねくねとした山道を抜けると、
いきなり目の前が開けてきます。
大笹牧場です。

そして広大な大笹牧場を過ぎると
見えてくるのが美しいアーチを描く六方沢橋

あまりの高さに歩いたら足がすくみそうですが、
景色を眺めるだけなら最高の場所です。

遠く関東平野を一望できます。

その六方沢橋周辺で、
まだヤシオツツジ(アカヤシオ)が咲いていたのにびっくり
全くの予想外でした。

この日はもうアカヤシオは全然期待してなかったので、
この場所で出会えたことに感謝です。
けっこう沢山あるんですね。
新緑の緑と優しいピンクの色合いが何とも言えません
またピークの時に再会できるといいな。

大笹牧場や霧降高原からの眺めと共に



DSCN4799













DSCN4801













DSCN4800













DSCN4804













DSCN4803













DSCN4808













DSCN4780













DSCN4783













DSCN4788













DSCN4789













DSCN4810

2022年5月18日 08:37
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日から3日間、ずっと晴れマークです。
良かった、まだ梅雨入りまでには少しかかりそうです。

先日、奥日光に出かける時に、
思い切って、霧降高原経由で行ってみました。

そちらのほうが霧降高原だけでなく、

大笹牧場、さらには手前のダム湖など、
風光明媚な場所が多く、
純粋に景色を楽しんで行こうと思ったから
です。
車の通行量や信号も少ないので、
ドライブも快適という理由もあり。

何と途中の霧降高原の道路わきの
ヤマツツジがすでに咲いてました

その時、八方ヶ原や那須のツツジは咲いてなく、
まだ早いのかなと思っていて、
全然気にしていなかったので、意外でした。

思わず途中下車して、霧降の滝まで。
ヤマツツジが早くも咲き揃ってます。
霧降の滝も新緑の中、
いつもの大迫力でした。

今日からの晴れの3日間。
絶好の山日和、ツツジ日和じゃないかな。



DSCN4834























DSCN4833













DSCN4836













DSCN4839













DSCN4825













DSCN4830













DSCN4824













DSCN4827













DSCN4822













DSCN4814

2022年5月17日 08:44
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもりですが、
あすから3日間晴れマークが並びました。
5月の晴れの日…山日和ですね。
新緑の山歩き、最高だと思います。

連休明けの一日、日中時間が取れたので、
久しぶりに奥日光まで足を延ばしてみました。
もちろん、そんな新緑トレッキングのつもりで。

戦場ヶ原は連休明けから木道の一部、
と言っても真ん中あたりの要の部分が、
通行止めに
なったと聞いていたので、
どこを歩こうか、考えあぐねて、
日光自然博物館の方に聞いてみたところ、
中禅寺湖北岸を勧められました。

まだオオヤマザクラが咲いていて、
トウゴクミツバツツジも咲き始めましたよと。

戦場ヶ原はもう何度となく歩いていますが、
こちらのコースはまだ歩いたことがなく、
勧められるがままに、決定。

それが期待以上の良いコースで大満足でした。
竜頭の滝駐車場に車を停めて、
菖蒲が浜から中禅寺湖畔に沿って、千手が浜まで

片道1時間半ぐらい。
アップダウンはほとんどなく、
ずっと中禅寺湖を眼下に見下ろしながら、
潮騒の音が聞こえ、
海なし県栃木じゃないみたい

行きはくもりで帰りは晴れ。
くもりでも充分きれいなのに、
晴れたら、景色が一変しました。

途中、入江のような場所、
栃窪、熊窪と呼ばれる場所などには、見事なオオヤマザクラ
話のとおり、トウゴクミツバツツジが咲き始めてました。
そして全く期待してなかったのですが、名残のアカヤシオも

千手が浜のクリンソウはまだまだでしたが、
フッキソウが一面に咲いていて見事でした。
クリンソウの季節も、
こちらから歩いて行くのがいいかなあ。

明日からの3日間、こちらのコース、超おすすめです。



DSCN5066












DSCN5036













DSCN4936












DSCN4939












DSCN4941












DSCN4943












DSCN5035












DSCN5039












DSCN5068














DSCN5013












DSCN4962












DSCN4926












DSCN4915












DSCN4918












DSCN4923












DSCN4905












DSCN4887












DSCN4898












DSCN4899












DSCN4900













DSCN4849












DSCN4949












DSCN4969












DSCN4950













DSCN5077













DSCN5054












DSCN5021













DSCN4977












DSCN4983












DSCN5011













DSCN4992









2022年4月10日 09:19
塩原温泉、今朝は晴れ。
2〜3日の間、晴れマークが並んでいます。
千本松牧場の桜がほぼ満開
塩原渓谷のヤシオツツジも咲いてきました

今日は那珂川町の花めぐりを続ける予定でしたが、
急ぎお知らせすることができました。

報道などでご存知の方も多いと思います。
4/11より、栃木県民一家族一旅行割引
第3弾として復活します。

第1弾は栃木県内だけ。
第2弾は隣接する県も加わり、
第3弾は東京を除く関東全域と山梨県の方までと、
適用範囲がかなり広がりました


この手の施策は、どうもぎりぎりまで詳細がわからない、
いわば、急ごしらえの印象はぬぐえず、
今回も4/11よりスタートという情報は入っていたものの、
詳細について正式に通知が来たのは4/8でした。

第2弾までは予約は
じゃらん・楽天・るるぶトラベルなどのOTA、
もしくは旅行会社経由のみの取り扱い
でしたが、
今回は直前になって、
宿への直接予約でも、対応できることになりました

OTA経由につきましては、
まずクーポンを取得してから、その後に予約に進んで下さい


宿への直接予約については、
予約をいただいてから、こちらで対応いたします


いずれも、適用されるのは、4/28宿泊分まで
10000円以上の宿泊に対し、
一人5000円の割引と、2000円の栃木県の地域限定クーポンが発行されます。
該当地域以外の方は除外となりますので、ご注意下さい。

また、必ず、割引を受ける方全員の住所確認できるもの、
ワクチン3回接種済み証明、もしくはPCR検査陰性証明が必要です。
該当地域以外の方は同行者でも割引適用になりません。

ご理解の上でのご予約をお願いします。

まだまだ感染が収束していない段階での実施です。
正直、不安感が否めません。
感染が広がってくると、
途中で中止になったりする可能性も
あります。
今までどおりの感染対策にご協力ください

詳細については
とちぎ旅ネットのHPをご覧ください。
「事業概要」をクリックして、
下までスクロールすると、各OTAへのリンクが出てきます。

ご覧のようにOTAによって、
スタートの日が違っていますので、ご確認下さい。

とちぎ旅ネット

https://www.onetravel-tochigi.jp/

title








県民一家族一旅行

2022年3月15日 08:41
塩原温泉、今朝は雨になっています。
この雨はもう上がりそうで、この後くもりから晴れ。
木曜日くらいまではくもり時々晴れの予報。
金曜日に少しだけ雪マークがつきました。

さて、昨日の続き。
奥日光に出かけた時に、
冬にしか行けないという蓼の湖(たでのうみ)まで
湯元からスノーシューで行ってみました。

前から一度見に行ってみたいとは思っていましたが、
冬の間だけ、スノーシュートレッキングのコースになっていて、
意外とすぐに行ける場所でした。

出発地点は日光湯元温泉
立ち寄り入浴ができる温泉がある寺、
その名も温泉寺に隣接し、源泉が湧く湯ノ平湿原から。
硫黄臭が立ち込めています。

以前ここに来た時には、
沼に鹿が落ちて死んでいました。
奥日光版の殺生石みたいな場所かも。

奥にコースの目印としてつけられた青いリボンが見え、
そのリボンに沿って、進んでいきます
斜面を登り切った所が金精道路。
冬期完全通行止めになる道路で、
道路も真っ白い雪に覆われていました。

金精道路を横切った所は、
切込湖・刈込湖につながる遊歩道入口ですが、
そちらには進まずに、青リボンがある左手に深く降りていきます。

少しアップダウンありましたが、
10分程度歩いたら、もう蓼の湖が見えてきました
ほぼ雪に覆われていましたが、
一部融けて水面が見えている箇所も。

周りには沢山の獣の足跡。
湖の水を飲みに来ているようです。

湖をぐるり半周して、そのまま山に入っていけば、
その先で切込湖・刈込湖にぶつかるようです。
時間がなかったので、途中で引き返しました。

歩いてみて、スノーシューで
誰が歩いても迷わないコースがあるのが、
とてもいいなあと思いました。

他のコースもあり、そちらは緑のリボンが目印。
塩原でも大沼周辺でスノーシューが楽しめますが、
ガイドツアーは別として、
特に決まったコース取りはなく、自由に歩き回る感じ。
初めての人だと、ちょっと戸惑うかもしれません。

来冬は緑コースを歩いてみたいです。
冬だけの美しい風景、貴重ですね。



DSCN9857













DSCN9855













DSCN9854













DSCN9856













DSCN9858













DSCN9860













DSCN9861













DSCN9864













DSCN9865













DSCN9870













DSCN9874













DSCN9875













DSCN9878













DSCN9880













DSCN9883













DSCN9892













DSCN9894













DSCN9896













DSCN9889













DSCN9884














DSCN9900













DSCN9901













DSCN9902










2022年3月14日 08:40
塩原温泉、今朝は晴れ。
明日の明け方、少し雨とみぞれマークが出ていますが、
しばらく、おおむね晴れの天気になりそうです。
風も暖かい風になっています。

先日、休館日に
大好きな奥日光に出かけてみました。
春夏秋冬、どの季節に訪れても、
唯一無二の景色に出会える場所
です。

最近なかなか足を運ぶ時間が取れず、久しぶりでした。
ぎりぎり雪景色に間に合いました

いろは坂の雪はなくなり、
運転で危険な場所はありませんでした。

中禅寺湖、
戦場ヶ原、
男体山、
竜頭の滝、
湯の湖
などを。


DSCN9844中禅寺湖と男体山。












DSCN9843中禅寺湖と日光連山。
一番高く見えるのは
去年登った日光白根山。










DSCN9850戦場ヶ原。













DSCN9851男体山。













DSCN9915戦場ヶ原。













DSCN9916













DSCN9928竜頭の滝。













DSCN9922













DSCN9918竜頭の滝の上流。













DSCN9910湯滝の落ち口。













DSCN9908湯滝側の湯の湖。













DSCN9905湯の湖。













DSCN9903湯元よりの湯の湖。












2022年2月15日 08:50
塩原温泉、今朝はくもり。
どんよりと寒い朝になっています。
心持ち、細かな雪が舞っているような・・・。

日中くもりで夜に2〜3時間雪マークがついています。
しばらく、一日のうち数時間だけ雪マークという、
そんな天気予報が続いています。
おそらくは、積もるような雪ではないかなと思っています。

さて、冬のダム湖探訪、続きますが今日が最終
全体的な風景ではなく、切り取った風景。

凍結したダム湖と、
枯れた木、もしくは枝を落とした木との
コラボレーション
が、
しんしんと心に響く風景だったので、まとめて。

最後の一枚は、五十里湖の手前ですが、
他のはすべて湯西川湖の奥のほうです。

つんつんと出ている木は枯れ木で、
ここは普段から何とも言えない
神秘的な風景の場所なのです。
実は今回の冬のダム湖探訪は、
ここの真冬の風景が見たくて行ったようなもの

昨年、初めて、ここにカヌーで行くツアーなどが
トライアル的に行われました。
日程が合わず参加できませんでしたが、
今年、機会があるならば、
是非ともカヌーに乗って見てみたい場所です。

下まで降りられれば、スノーシューでも行けるかな?



DSCN2380













DSCN2384













DSCN2389












DSCN2390












IMG_0294












DSCN2382












DSCN2318

2022年2月14日 08:55
塩原温泉、今朝はくもり。
昨日の時点では雪予報でしたが、
今日の雪マークは消えています。

昨夜は雪が降りましたが、
積雪はうっすら程度。
気温が低くなかったのか、
降ってるそばから融けてました。

除雪する必要がなくてほっとしています。

雪が大したことなかったので、
冬のダム湖探訪に戻ります。

野岩鉄道の鉄橋がかかる場所から、
湯西川に沿って湯西川温泉方面に向かい、
湯西川ダムにも立ち寄ってきました

平成24(2012)年に完成したこの辺りのダムでは、
最も新しいダムです。

高さ119m、長さ320m
かなり大きな重力式コンクリートダムです。
大きさに圧倒されます。

資料館があったので、入ってみました。
入ってびっくり。
キヌダム4姉妹なるかわいい女の子たちがお出迎え。

いつの間に、こんなキャラクターができたんでしょう?
湯西川ダムは一番新しいダムだから一番妹かな。
ゆにしーという名前なんだそうです。
親しみやすくていいですね。
ダムカードもGETしてきましたよ。
ダムのこともよくわかります。
近くまで行ったらぜひお立ち寄りください。



DSCN2395












DSCN2394












DSCN2401












DSCN2399












DSCN2402












DSCN2410












DSCN2403












DSCN2405












DSCN2409












DSCN2407












DSCN2406












DSCN2413












DSCN2415










2022年2月13日 08:59
塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな青空が広がっていますが、
この後お天気崩れます。
三時過ぎから明日朝にかけて雪予報です。
今回はどのくらいの雪になるのか、
やっぱり降ってみないとわからないですね・・・

さて、昨日のブログで
凍結した湯西川温泉駅周辺を紹介しましたが、
こちらには
道路からもよく見える鉄橋がかかっていて、
そこを通る
東武鉄道会津鬼怒川線(野岩鉄道)
電車風景が鉄道ファンに人気があります

その野岩鉄道に、昨日初めて
DL(ディーゼル車)大樹が牽引する特別列車が乗り入れました。

実は、会津田島に除雪道具を買いに行った時に、
途中沢山の撮り鉄の方がいたと書きましたが、
その方たちは、DL大樹の試運転を狙っていたようなのです。
ちょっとの差と、無情報で見ることができなかったので、
一目、その姿を見てみたいと、私も
にわか鉄子に

先日、ここの写真を撮りに行ったばかりでしたから、
全面凍結した湯西川湖の上の鉄橋を
DL大樹が通ったらカッコイイだろうなあと

思いが募っておりました。

ちょうど昼休憩の間に通過すると調べ、
湯西川鉄橋まで行ってみたら、すでに沢山の人がいてびっくり。
とはいえ、スペース充分で、私も撮影できました。

いきなりトンネルから鉄橋に出てきて慌てましたが、
全面凍結してモノトーンの風景の中を
赤と青の列車が鮮やかに通りさって行きました。

そして、湯西川鉄橋を通過したら、
日頃の運転の計算で間に合うと思ったので、
上三依塩原温泉口へすぐに引き返しました。

途中、撮影ポイントにいいなあと思ったような場所には、
どこにもカメラを持った人がいました。

後半は上三依塩原温泉口駅と、その手前でキャッチ
さすがにホームまで上がる時間はなくて残念。
その後、会津田島までの道すがらも、
なかなか絵になりそうな場所があるのですが、
そこまでは行かずに、塩原に戻ってきました。

鉄道人気ってすごいんですね。
撮り鉄さん達のマナーが時々問題になるようですが、
皆さん、譲り合ってよい写真が撮れたでしょうか

野岩鉄道はローカル列車として、
なかなか味がある路線で、
景色もよいので、一度列車旅をしてみたいなあと
前からひそかに思っています。
特に冬の季節が最高なんじゃないかなあと、
改めて感じたにわか鉄子でした。


DSCN2671












DSCN2672












DSCN2673












DSCN2674













DSCN2679












DSCN2680












DSCN2684












DSCN2687












DSCN2685













DSCN2682










2022年2月10日 08:42
塩原温泉、今朝は雪。
今日から明日朝にかけて雪予報。

朝方から降り始めました。
細かな細かな雪。
まだ積もるほどではなく、木の枝がうっすらと白くなっている程度です。

首都圏でも、もう降っているのでしょうか。
首都圏に積もるような雪が降る場合は、
以外にも、ここはそれほどでもなかったりします

どの程度まで積もるか、様子を見守りたいと思います。

まだ大した雪ではないので、
とりあえず今日は冬のダム湖探訪を続けます。
五十里湖を五十里ダムの手前を右折するとトンネルがあり、
トンネルを抜けると川治ダムが目の前に広がります。

五十里湖とは1キロぐらいしか離れていないのに、
五十里ダムは会津源流の男鹿川
川治ダムは奥鬼怒を源流とする鬼怒川
水系が違っているのですが、
実は二つのダムは地下でつながっています
そして男鹿川と鬼怒川は少し下流で一つ(鬼怒川)になります。
なかなか面白い地形の場所ですね。

川治ダム湖は八汐湖とも言うようですが、
こちらは全く凍結していませんでした。

さらに上流に行くと、
黒部ダム、土呂部ダム、川俣ダム、
ちょっと別方向には栗山ダムなどがあるダム銀座

冬の時期にはなかなか行くことができませんが、
きっと絶景だろうと思います。
興味がある方は、運転注意しながらお出かけください。




DSCN2350













DSCN2346













DSCN2347













DSCN2349













DSCN2348













DSCN2352













DSCN2353













DSCN2355

2022年2月 9日 08:46
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日晴れ予報ですが、
明日は広い範囲で大雪になるとのこと。
心と除雪道具の準備をしておきます・・・

さて、冬のダム湖探訪
会津方面から上三依で湯西川方面へ。
男鹿川沿いに進んでいくと、
湯西川温泉駅より手前側は
全面凍結していて真っ白
でしたが、
その先、川治温泉手前にある五十里(いかり)ダム周辺は
凍結せずに満々と水をたたえていました


男鹿川が広くなっている場所から、
五十里ダムまでの間を五十里湖と言うのだと思いますが、
半分凍結、半分未凍結
それぞれの魅力を楽しむことができます。

五十里ダムは
昭和31(1956)年完成の重力式コンクリートダム
高さ112m。
当時は日本一高いダムということだったようです。


水鳥がいたので、ズーム撮影し、
帰ってから見てみたら、オシドリでした。
最近、塩原箒川では見かけなくなってしまったので、
久しぶりにオシドリに会えて嬉しくなりました。



DSCN2325












DSCN2326













DSCN2334












DSCN2337













DSCN2342













DSCN2341













DSCN2344













DSCN2340




2022年2月 8日 08:45
塩原温泉、今朝はくもり。
お昼前後は晴れるようで、その後またくもり、
明日は一日晴れ予報です。
雪は大したことなくて、駐車場、道路の雪はほぼなくなりました。
幸いなことに、会津田島まで行って買ってきた
除雪道具の出番はありませんでした(笑)。


さて、先日、会津田島まで除雪道具を買いに行った帰り道、
会津西街道を男鹿川沿いにそのまま進み、
男鹿川水系と、鬼怒川水系のダム湖を見に行ってみました

何か所か見てきたので、
大雪などにならなければ、
しばらくシリーズで続くと思います。


先日東武鉄道会津鬼怒川線野岩鉄道を利用したお客様と、
ダム湖が凍結しているのでは?という話をしたばかり
間違ったことをお伝えしてないか気になっていました。

もし凍結していたら、
なかなか見ごたえある風景なんじゃないかなと、
ちょっと期待もありました。

会津西街道を上三依塩原でまっすぐ塩原方面に向かわず、
右側の道に入り、上三依、中三依と進むにつれて、
道路の路肩に残る雪がどんどん増えていきます


これは期待できそう・・・

そしてその先に広がる風景が、こちらです。
予想どおり、五十里ダムの手前側、全面凍結です。
想像以上にすばらしい風景に感動

凍結した湖面から葉を落とした木々が突き出ていたり、
獣たち(鹿でしょうか)の足跡が縦横無尽についていたり。

なかなかこういう風景は見られるものじゃありません。
遠回りしてよかったと、心から思える風景でした。
塩原から直行で行けば30分ほどの場所になります。

この時、道路に雪が全くありませんでしたが、
今日あたりは積雪あると思います。
運転にはくれぐれもご注意ください


DSCN2303












DSCN2304












DSCN2309












DSCN2311












DSCN2315












DSCN2316












DSCN2317












DSCN2318












DSCN2322












DSCN2323












DSCN2324











2022年2月 2日 08:35
塩原温泉、今朝は青空です。
昨夜遅く少し雪が降ったものの、
積もるほどではなく、ほっとしています。
今日は晴れる時間が多そうですが、
今週は雪マークがちらちらとついています。
寒い一週間になるかもしれません。

雪がまだ庭に残る塩原から
宇都宮まで所要で出かけると、
山を下りた里の地域の暖かさに驚くことがあります
山間部だけ雪、里は青空などという時もしばしば
冬だけは日本海側の天気の影響を受ける塩原なので、
仕方のないことですけれど・・・。

そんな一日、宇都宮に行った帰り道に、
東北自動車道上河内スマートIC近くにある
羽黒山神社のロウバイを見に行ってきました


宇都宮に行くときに通る道からすぐなので、
ロウバイの季節になると、
大体立ち寄って花を見に行きます。

塩原はまだ花など全く見られない頃。
花を見に行くなんて、本当に久しぶりです。
今年一番の花便りになります。

ここだけは春に先駆けて、
透明感ある、鮮やかな黄色の花がいっぱい
青空によく映えて、あたり一面にかぐわしい香りが。
眺めもよく、宇都宮市内から筑波山までくっきり。

例年と比較すると、花は少なめかでしょうか。
去年の種の莢や、葉がまだ残っているから、
そう感じるのかもしれません。

他にも10数人ほどの方が来ていました。
羽黒山神社は秋の梵天まつりが有名な修験の神社です。
花だけでなくぜひ神社まで行ってみてください。
200段ちょっとの階段にずっと赤い鳥居
写真映えしますね。

途中夫婦杉や狛犬などを楽しみながら。

羽黒山神社に行くには途中杉林の中の細い道を行くので、
対向車には注意してください。


DSCN2128












DSCN2153












DSCN2149












DSCN2157












DSCN2148












DSCN2145












DSCN2139












DSCN2166












DSCN2163












DSCN2171












DSCN2179












DSCN2118













DSCN2186












DSCN2187












DSCN2188












DSCN2192












DSCN2193












DSCN2199








2022年2月 1日 08:45
塩原温泉、今朝は雪になっています。
昨夜から降っていましたが、まだ1〜2センチほどの積雪。
予報では午後からくもりなので、
それほど積もらないかなと思います。


さて、この時期ならでは、栃木ならではの郷土料理「しもつかれ」
なんですが、なぜか、栃木県民の間で好き嫌いが分かれます
(と、毎年ブログで書いてるような・・・)
ある意味、しもつかれは虐げられているかも。

そんなしもつかれの逆襲というか、
もっと、しもつかれを色々な人に知ってもらい、
色々な人に良さをわかってもらいたいと、
しもつかれのブランドをもっと広めたいと、
数年前から「しもつかれブランド会議」というグループが立ち上がり、
2月上旬の一週間を「しもつかれウイーク」として、
県内各地の志を同じくする人達と一緒に、
色々な企画を運営しています。

今年の「しもつかれウイーク」は2/6(日)〜2/12(土)
普通にしもつかれを料理の一品として提供するほか、
しもつかれを色々アレンジした料理、
たとえば、カレーだったり、まぜそばだったり、
サンドイッチだったり、パンだったり、スイーツだったり、
で提供する店も多い一方、
料理ではなく、しもつかれを連想するキャンドルや、
パフォーマンスなどなど。

「しもつかれ」を軸にしたテーマパークみたいな
楽しさにあふれています


彩つむぎでは、前菜の一品として提供として参加
栃木県が誇る郷土料理ですから、
普及させる一助となれば幸いです。

ポスターを見ておわかりのように、
とってもおしゃれな感じ。
一人でも多くの方に興味を持っていただければと思います。
先日
NHKとちぎで特集が組まれたので、
注目度アップしてるようですよ。


265634217_954035658559757_7067938644589512460_n



2022年1月31日 08:45
塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日とくもりがちの天気です。
日中晴れマークも出ていますが、
明日夜に雪マークが現れてきました。
ここしばらく積もるような雪がないので、
どの程度の雪か気になるところです。

さて、いちごの季節に続いて、
もうすぐ2月となると、しもつかれの季節です。

栃木県の代表的な郷土料理、しもつかれ
2月の初午の日に、お稲荷さんにお供えする料理として、
伝えられてきました。

お正月に使った新巻き鮭の頭
節分に使った大豆
新酒が出回る頃の酒粕を利用した、
季節と風土に根差した、昔の人の知恵がつまった料理です。

彩つむぎでも毎年この時期になると仕込み、
冷凍保存して、前菜の一品としてお出ししています。

彩つむぎの場合、
鮭ではなく、栃木県が開発したプレミアムヤシオマスを使います。
まず、ヤシオマスの頭を焼いて、水煮し、
そこに鬼おろしという竹でできた道具でおろした
大根、人参、大豆、隠元豆などを加え、
最後に酒粕で味を調えます。

さっぱりとしてコクがあり、栄養満点
いくらでも食べられます。
お酒にもよく合うでしょう。

この時期には、道の駅などでも売られています。
このまま食べるのもいいのですが、
私は色々アレンジもします。

カニ缶やカニかま、しらす、いくらなどと和えたり、
いちごと和えたりも。
トマトソースに混ぜてパスタに、
カレールーを加えてしもつカレーに、
出しつゆを加えて、麵料理に・・・。

道の駅などで見つけたら、ぜひ買ってみてください!



DSCN2080












DSCN2006












DSCN2081













追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

折しも本日の下野新聞に、
栃木県教育委員会が主体となって、
しもつかれについて、
地域分布や関連行事などを、
県内と近在の県の自治体を対象に
調査をする旨の記事が掲載されていました。
調査結果が楽しみです。



FullSizeRender
2022年1月27日 09:39
塩原温泉、今朝はくもり。
少し雪が舞っています。
積もるような雪ではなさそうですが、
風があるので、寒い一日になりそうです。

さて、ご存じの方も多いでしょう。
栃木県もまん延防止等重点措置が適用されることになりました。
連日、感染者の数が以前の数を更新しているような状況です。

期日は
本日1/27より2/20まで
区域は栃木県全体です。

すでに、群馬県、埼玉県の方が適用停止になっている
県民一家族一旅行の割引が、
栃木県、茨城県の方も2/3泊まりの予約から停止されます


また、県からの要請では
飲食店などの営業は基本20時までで、
アルコール類の提供は自粛(例外もあります)
会食については1グループ4名まで、2時間です。

これに伴いまして、
彩つむぎでもお食事のお席は1テーブル4名様、
お食事時間は2時間まで
とさせていただきます。
旅館についてのアルコール提供は特に規制されてはいませんが、
(協力金もありません)
お食事開始から1時間半をラストオーダーにしています。

今後も感染対策を徹底していきたいと思います。
ご理解、ご協力をお願いいたします
2022年1月13日 08:40
塩原温泉、今朝はくもり。
薄日が差しています。
昨日の雪は朝のうちの積雪5センチで済みましたが、
今日の日中と、明日一日、また雪マークが並んでいます。
大雪にならなければいいなあ。

さて、今日も白鳥の話題を置いておいて・・・

連日、
全国的にコロナ感染者の数が増大しています。
倍増というレベルではなく、
一週間前の10倍以上になっている場合もあるようです。

おそらくはオミクロン株の登場によるものではないかと思われ、
完全に第6波の状況になっています。

栃木県でも、一週間ごとの感染者数が
8⇒42⇒81⇒257と来ていて、
今週は昨日の時点ですでに304
尋常ではない増え方です。

このような状況にともない、
栃木県では現在適用されている
県民一家族一旅行の割引について、
1/18以降の予約には適用させないという見解を示しました。

現在すでに入っている予約についてはそのまま
新しい予約の受付は1/17までとなります。
もし、近々の宿泊を予定なさっている方は、
急ぎ1/17までにご予約をお願いします。

つい先日、県民割が隣県、
群馬県、茨城県、福島県、埼玉県の方にも
適用が広がったばかり
なので、
何とも残念ではありますけれど、
このような状況では致し方ないでしょう。

那須塩原市も11〜12月と感染者0で、
1月に入ってから数人だったのが、
昨日は一気に10名に増えました。

オミクロン株感染については
症状が比較的軽いとは聞いているものの、
どなた様もお気をつけてお過ごしください
2021年10月15日 08:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は日中晴れますが、夕方からお天気崩れます。
明日からは雨がちな天気予報に。
貴重な晴れの天気を有効に使いたいものです。

さて、那須塩原市リフレッシュキャンペーン
第3弾が10/22より始まると知ってからまもなく、
栃木県民一家族一旅行事業が、
さらに早く、10/16から始まることが発表されました


こちらは5月末頃から予告通知はありましたが、
感染状況が改善されないので、
実施されないままでいたものです。

とはいえ、かなり突然の開始連絡に、
こちらについても慌ててしまいました。

こちらの概要については以下のとおりです。

対象期間:10/16(土)〜12/31(金)宿泊分
                   ※OTAサイトからの予約は10/22(金)〜

対象者:栃木県民(証明できるものが必要)

割引額:◆旅行代金6000〜10000円未満
      宿泊料金3000円割引+地域限定クーポン2000円
    ◆旅行代金10000円以上   
      宿泊料金5000円割引+地域限定クーポン2000円
    ◆日帰り旅行代金5000円以上
      2000円割引+地域限定クーポン1000円

予約方法:県内に店舗を持つ旅行会社もしくは
     OTAサイト(じゃらん・楽天・るるぶトラベル・びゅうトラベル等)から

OTAサイトからのオンライン予約の場合
まずそれぞれのサイトでクーポンを獲得してから、
各施設のページから予約を入れて、
事前決済、または現地決済となります。
地域限定クーポンは、チェックイン時に宿で発行
チェックアウト当日までの日にち限定で使えます。

彩つむぎの場合、
じゃらん、楽天、るるぶトラベルから予約できます。
旅行会社では、那須塩原市観光局をご利用下さい。
直接予約はできません。

地域限定クーポンを使える施設については、
まだ詳細が出ていないので、現在確認中です。

この他、国のGoToトラベル事業も
再開されるようなことが言われていますが、
先の自民党総裁選の討論会などでは、
岸田さんだけGoTo再開に反対していましたので、
さて、どうなりますやら。

GoToトラベル事業と
栃木県民一家族一旅行事業は並行はされませんので、
GoToトラベル事業が再開された時点で、
栃木県民一家族一旅行事業は終了
になるようです。
また
那須塩原市リフレッシュキャンペーンとの併用も不可です。



FBi6zF7VIAA0DJH
























FBi6z_xVEAQAR5s
2021年8月20日 09:19



塩原温泉、今朝は晴れ。
雲一つない快晴の空です。

昨日は市内で大きな火災がありました。
全国ネットのニュースで取り上げられています。

塩原から車で30分。
よく利用するスーパーのすぐ近くでした。

昼過ぎに発生したようですが、
夕方近くを通ったらまだ白い煙がもくもくと出ていて、
何だろう?と思ったら、その火災だったようで、
夜の10時過ぎに鎮火のメール
最近、倉庫のような場所の火災が続いているそうです。
気を付けなければと思います。

さて、塩原温泉から鬼怒沼、
もとい奥鬼怒温泉郷に行くルート
は、
ダム銀座と言っていいくらいに
途中にダムが沢山あります。

インフラツーリズムとしての
ダムの面白さはもちろん、
ダム湖の美しさにいつも感動します。

そんな奥鬼怒までのダムとダム湖を。

まず、上三依塩原から川治に抜ける間に、
五十里(いかり)ダム湖が見えてきます。
ダム湖の途中で右折してしまうので、
五十里ダム自体は、このルートだと見ることはできません。

ダム湖の中に中洲があり、
不思議な光景となっています。
こちらは男鹿川水系になります。

DSCN0099












DSCN0101












DSCN0102












DSCN0104












DSCN0105













五十里ダム湖の途中で右折し、
トンネルを抜けると、川治ダム湖
ここからは鬼怒川水系です。

川治ダムと五十里ダムは、
水系が異なりますが、
地下でつながっており、
水量の調節をしているという、
全国的にも珍しいダム
です。

川治ダムは、アーチ式コンクリートダム
アーチの上がそのまま道路になっています。

DSCN0109












DSCN0112












DSCN0115












DSCN0111












DSCN0116












DSCN0113













川治ダムから栗山方面に抜けて、
しばらく走っていると、
右手にダム湖である川俣湖が見えてきます
途中の川俣大橋を渡ると、
ここから奥鬼怒という感覚
でしょうか。

川俣湖はかなり面積が広く、
全貌を見ることがなかなか難しそうです。


DSCN0322












DSCN0125












DSCN0129












DSCN0131












DSCN0132













DSCN0324













川俣湖の一番手前にある川俣ダム
奥鬼怒に抜ける道からは見ることができません。
この辺りは瀬戸合峡と呼ばれ、
紅葉のすばらしさが有名です。
瀬戸合峡に向かうくねくね道の途中の
見晴茶屋に車を停めると、
この景色が見えてきます


さらに川俣ダムを近くで見るには、
迂回路の途中から行く遊歩道
歩かないとならないようです。
すぐそばに吊橋。
ダムを見るには最高のポジションですね。
名前を調べてみたら「渡らっしゃい吊橋」だそうです。
まさかのネーミングに笑ってしまいました。
紅葉時期に一度渡ってみなくてはです。

川俣ダムは、1966年完成
やはりアーチ型コンクリートダムです。
数年前に大がかりな補修工事が行われました。
その時にもこの位置から見ましたが、
足場が見事でした。

DSCN0325












DSCN0328












DSCN0331













最後に川治ダムの少し先で見かけたダム
調べてみたら、黒部ダムという名前のダムでした。
小さくて地味めのダムですが、
何と、1911(明治44年)着工、
1912(大正元年)完成!

発電専用の重力式コンクリートダムとしては、
日本で最も古いダム
なのだそうです。

最初黒部ダムという名前に、
富山県の黒部ダムの間違いかと思ったのですが、
もちろん富山県の黒部ダムよりも古いわけで、
名前は、こちらの方が先。
ちょっと面白いエピソードですね。

DSCN0338













鬼怒川水系には、これらのダムの他にも、
湯西川ダム、栗山ダム、土呂部ダムがあります。
いずれも個性的ですばらしく、
前から一度、ダムだけを巡ってみたいと
密かに狙っていますけれど、
なかなか実現できないでいます。
ダム好きな方、是非チャレンジしてみて下さい!

2021年8月18日 08:40



塩原温泉、今朝も雨。
毎日毎日、よく降ります。
気温も低めで、夜には虫の声。
もう秋のような塩原温泉。

今日も一日雨予報ですが、
明日はくもりで久々の晴れマークが出ました。
朝の内は太陽の顔が見られそうです。

さて、先日行って来た、鬼怒沼
まずは、2時間半以上かけて登った登山道と
登山道入口手前の花たちを

手前の奥鬼怒温泉郷周辺に、
色々な花が
咲いていました。

P8051939登山道で、
最も見られたのは、
この、とっても小さな、
アリドオシラン








P80519422年前に
初めて裏那須で見かけて、
それ以来です。









P8051945所々にギンリョウソウ。
ほとんど果実に。










P8051951












P8051974一株だけ、
まだ花の状態も。










DSCN0269ノブキ
歩き始めの頃に沢山。











DSCN0147ズダヤクシュのなごり。













DSCN0181これは不明。












DSCN0136登山道手前の道路際。
キオンの花がいっぱい。











DSCN0284ヤマアジサイの一種。
エゾアジサイ











DSCN0286ヨツバヒヨドリ、かな。













DSCN0289ヤマハハコ













DSCN0292ソバナ













P8051979キュウリグサ











P8051985キツリフネの変異?
花弁の色がかなり薄く、
ほとんど白に近いレモン色。
初めて見ました。
珍しいと思います。








P8051987
2021年8月17日 08:44



塩原温泉、今朝は雨。
なかなか前線が去ってくれません。
今日明日と雨がちな天気予報。
明後日からはくもりマークが並んでいます。

昨日の夕方、知事の記者会見で
栃木県も緊急事態宣言区域となることが発表されました
具体的なことはこれからですが、
栃木県もコロナ病床がほぼ満床になっています。
さらに気を引き締めていかなくてはなりません。
また後日、対応についてはブログで書きたいと思います。

さて、日本で最も標高が高い高層湿原、鬼怒沼です。
2時間半、登りっぱなしの末に、
やっと広々とした湿原に到着
しました。

本当は沼に写り込む青空が見たくて、
天気のいい日に出かけたつもりが、
変わりやすい夏山の天気のトラップにまんまとはまり、
途中から遠雷が聞こえてくる天気に。

引き返すことも考えましたけれど、
引き返しても、大きな木がいっぱいの樹林帯。
とにかく、湿原にたどりつきたい一心で、
やっと登ってきました。

雷雲が見えてるし、
すごいスピードでガスが迫ってきたり。
長居は禁物です。

できる限り低い姿勢で木道を急いで歩き、
パパッと写真だけ撮って撤退。
滞在わずか10分ほどでした。

ふり返って見えてる高い山は
この間登った奥白根山ですね。
もっとゆっくりと景色や花を楽しみたかったけれど、
雷が相手では、退散するしかありません

この日、那須の茶臼岳で、
雷に打たれた方がいたことを後から知りました。
このすばらしい景色を、

一目見られただけでも良しとしなくては、です。

明日は咲いていた花について。


DSCN0186













DSCN0197













DSCN0201













DSCN0190













DSCN0204













DSCN0211













DSCN0206













DSCN0207













DSCN0194













DSCN0224













DSCN0225













DSCN0226













DSCN0229













DSCN0240













DSCN0216













DSCN0215













DSCN0219










2021年8月16日 08:45



塩原温泉、今朝はくもり。
長く降り続いていた雨は昨日の夜にやっと止み、
今日は一日くもりマークの予報になっています。
ただ、明日にはまた雨マーク。
晴れマーク、しばらくありません。
まだまだ雨が多い日が続きそうです。

さて、少し前になりますが、
朝から動けて、お天気も良かった日に、
奥鬼怒の鬼怒沼まで行ってきました。

奥鬼怒温泉郷から歩きますが、
アスナロやモミと苔の針葉樹林をずっと登ります
それも足元が悪く
大きな石がごろごろしていて、
水がちょろちょろと流れているような登山道。

歩き始めはいい天気でしたが、
夏の山の天気は変わりやすく、
遠雷も聞こえてくるし、
久しぶりの登山でもあり、
思っていた以上にきつかったです。

鬼怒沼は、標高2000mを少し超えた、
日本で最も標高が高い場所にある高層湿原です。
登り切った先には、すばらしい光景が待っていました。

何日かに分けてリポート。
今日はひたすら登った登山道を
もう少し早い時期だったら、
先日の奥白根山のような植生だったと思います。


DSCN0133奥鬼怒温泉郷から。












DSCN0137手白澤温泉を抜けて、












DSCN0275登山道入口。












DSCN0140鬼怒川源流を渡り、












DSCN0267歩いて行きます。












DSCN0142斜面が崩れていたり、












DSCN0144倒木があったり。












DSCN0149最初はこんな景色も。












DSCN0159オロオソロシの滝。












DSCN0160












DSCN0164アスナロの森。












DSCN0165足元には苔。












DSCN0171












DSCN0175時には階段。












DSCN0178












DSCN0246大きな石ごろごろ。












DSCN0257












DSCN0255倒木をまたいで。












DSCN0254












DSCN0179天気が悪いと
暗い森だろうなあ。











DSCN0247こういう木は好き。












DSCN0253ロープも何箇所か。












DSCN0184やっと少し平に。












DSCN0185と思ったら、鬼怒沼でした。
2021年7月17日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
いよいよ、梅雨明けになりました。
これから暑くなるなあ。
とは言っても塩原の暑さは、都会の暑さとは違います。
我が家にはクーラーがありません。
今年の夏も扇風機でしのげればいいなあ。

さて、日光霧降高原のキスゲ平
とにかく、沢山の種類の山野草が見られます。
色々な山野草が咲き乱れる風景に、
花好きは、天気なんて関係ありません。

前半の全体風景の写真を見て下さい。
一枚の写真の中に、一体何種類の花が咲いているやら
後半はそれぞれの花について。


DSCN9408













DSCN9428













DSCN9096













DSCN9329













DSCN9330













DSCN9135













DSCN9203この時期、
ニッコウキスゲの次に
沢山見られる
シモツケソウ。









DSCN9322













DSCN9312













DSCN9169花も名前も
シモツケソウに
よく似るシモツケ。










DSCN9300ショウマも三種類くらい。












DSCN9321













DSCN9383













DSCN9384クルマユリと
ハナニガナ。











DSCN9199クガイソウ。












DSCN9406













DSCN9419ヨツバヒヨドリ。












DSCN9241













DSCN9286ギボウシ。













DSCN9230ネバリノギラン。













DSCN9196ワレモコウ。













DSCN9168オトギリソウ。













DSCN9350アザミ。













DSCN9335ノリウツギ。













DSCN9264コメツツジ。













DSCN9385カラマツソウ。













DSCN9157シシウド。













DSCN9379
2021年7月16日 08:56



塩原温泉、今朝はくもり。
この後晴れ予報。
しばらく晴れ予報なので、梅雨開けかもしれません。
暑くなりそうです。


さて、ニッコウキスゲがまだ楽しめる日光霧降高原キスゲ平。
ほとんどの方がニッコウキスゲを目的で行かれるようですが、
私の目当ては、どちらかと言えば他の山野草。

たとえばアオヤギソウとシュロソウ

あまり聞いたことがない花かもしれません。
私も3年前にこちらで、
どこか他でも見たことがある、この蕾を持った細長い花は何?
という疑問から始まった興味でした。

ニッコウキスゲもすばらしいのですが、
あまりにあちこちに、細い花茎が立ち上がっていて、
調べたらアオヤギソウとシュロソウとわかり、
開花時期に再び訪れて、確認したのでした。

塩原の大沼に群生するバイケイソウや、
沼原に群生するコバイケイソウと同じ、
シュロソウ科シュロソウ属の植物です。

シュロソウ科には、他に、
エンレイソウ属、ショウジョウバカマ属、
シライトソウ属、ツクバネソウ属などあり

山で出会う山野草の多くが属しています。

その大親分が、このシュロソウ。
シュロソウとアオヤギソウの違いは色のようですが、
緑色の花がアオヤギソウで、紫色の花がシュロソウ
ではグラデーションの花は?
と言われてしまうと・・・どちらなんでしょう?

実際のところ、その境界線は曖昧みたいです。
いずれにしても、素敵な色と素敵なフォルム。
大沼のバイケイソウと共に、
私の好きな花の一つ
です。

まだつぼみが多く、見頃はこれから。
ニッコウキスゲは終わりだからと言わず、
他の花(明日も続く・・・)を見に行ってみて下さい!



DSCN9105












DSCN9115












DSCN9187












DSCN9234












DSCN9281












DSCN9408












DSCN9408












DSCN9411












DSCN9416












DSCN9426












P7141544












P7141563












P7141561












P7141640











P7141638









2021年7月15日 09:11



塩原温泉、今朝はくもり。
今日はお昼頃、青空も出てくるようです。
そして、明日からは晴れマークが並びました。
梅雨明け間近かな

さて、昨日、日光で会議があり、
帰りは、霧降高原経由で帰ってきました

日光〜霧降〜栗山〜川治〜三依〜塩原というルートになります。
途中、大笹牧場があるルートで、
ほとんど山の中を走りますが、
信号がないので、意外と時間がかからないルートです。

そして、何と言っても楽しみなのが、
霧降高原のキスゲ平

ニッコウキスゲの群生地として有名です。

以前スキー場だった所を
リフトを撤去して1445段の階段に
無数のニッコウキスゲが咲く群生地として有名に

毎年7/7の七夕の頃が最盛期なんだそうです。
少しピークが過ぎているのはわかっていましたが、
せっかくの帰り道。
1445段の階段を登るつもりで、立ち寄ってみました。

到着した時にはくもりだったんですよね。
日光市街では青空も見えたし。
それでも、やっぱり「霧降」
途中からガスがかかってきて、雷雨も。
1100段辺りで撤退しました。

確かに、下のほうはほとんど花がない状態です。
でも、上のほうは、まだまだ沢山の花が楽しめるので、
急ぎブログにアップします。

頑張って上に行かないとなのですが、
直登の階段の他に、900段くらいまでは、
ジグザグに登る迂回路もあり、
迂回路を使うと、それほどの傾斜でなく、楽に歩けます。

実は、リフトから階段になってからは、
しばらく行ったことがなく、
3年前に20年ぶりくらいに訪れました。
それから何度か足を運んでいるのに、いつも雨か霧
これはこれで幻想的ですが、

一度くらい、青空の下でニッコウキスゲを見たいものです。
晴れれば、東京スカイツリーや、富士山も見えるらしいです。


DSCN9274













DSCN9345













DSCN9361













DSCN9360













DSCN9362













DSCN9365













DSCN9370













DSCN9381













DSCN9366













DSCN9368













DSCN9389













DSCN9374













DSCN9252













DSCN9243
2021年6月18日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
昼過ぎからくもり、
夜から明日にかけては雨予報になっています。
貴重な晴れ時間です。

さて、
日光白根山に登るため
初めて奥日光から金精峠を抜けました
今まで奥日光には何度も行っていても、
湯元温泉から先、
すなわち、金精峠を超えたことがありません。

冬期期間は雪のために通行止め
毎年、春の通行規制解除の風景、
雪の壁が続く風景が、
ニュースなどに取り上げられる、
言わば、栃木県の秘境かもしれません。

初めて通って驚いたことが二つ。
金精峠のトンネルの手前(栃木県側)と、
トンネルの向こう(群馬県側)で、
印象(植生)ががらりと変わること

栃木県側はごつごつとした岩場なのに、
トンネルを抜けたら、
とても美しい白樺林がずっと続きます

実に気持ちのいいドライブ。

そして、その先の沼、
菅沼と丸沼の美しいこと
行き(朝)と帰り(夕)でも、全く違う印象。
帰りは水鏡。
東山魁夷の絵画の世界で、感動しました。

次回は、この二つの沼周辺のトレッキングをしてみたいな。
そんな思いに駆られたドライブでした。

丸沼高原スキー場でドライブは終わりましたが、
その先を進むと、道の駅が有名な川場村
そして沼田市へと抜けていくようです。
お時間がある方は足を延ばしてみてはいかがでしょうか。



DSCN6315












DSCN6313












DSCN6316












DSCN6317












DSCN6318












DSCN6318












DSCN6321












DSCN6322













DSCN6323












DSCN6539












DSCN6537
2021年6月16日 08:40



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は午前中くもりですが、昼頃から雨予報。
明日はくもり一時雨。
梅雨らしい天気が続きます。

さて、奥日光まで行きながら、
ズミが咲く戦場ヶ原にも
クリンソウが咲く千手ヶ浜にも寄らず、
さらっとスルーしてしまったのは、
日光白根山まで行ってきたからでした。

初登頂です。
前から一度登ってみたかった山。
栃木県の最高峰
何と北関東以北でも最高峰なんだそうです。
2578m

2000m以上の山って登ったことあったかな?
もしかしたら初めてかもしれません。
途中までロープウエイで行けるとはいえ、
最後がけっこうきつかったです。

写真の説明付きなので長くなりますが、
登山する方への情報提供として。
昨年全然登山できなかったので、
今年は近くの山へ登っています。
そんなレポートもまた後日に。

DSCN6325丸沼高原スキー場の
ゴンドラを利用します。
標高1400mから
2000mまで一気に。
15分ほどの空中散歩。








DSCN6331目指す日光白根山が
見えてきました!











DSCN6524標高2000mの
ロープウエイ山頂駅。
ロックガーデンや
足湯があります。









DSCN6341登山道始まり。
ここも二荒山神社なんですね。











DSCN6343すぐにゲートが。












DSCN6348針葉樹の樹林帯を登ります。












DSCN6349標識がしっかりとあり、
迷うことはなさそう。











DSCN6352所々、まだ雪が。












DSCN6353修験の山でもあったので、
大日如来様も。











DSCN6354さらに樹林帯を。
名残りのミネザクラが。











DSCN6360針葉樹林帯を抜けると、
視界が開けた場所に。
勾配もゆるくなりました。
カニバコウモリが
畑のようにぎっしり。








DSCN6361遠くの山の眺望も。
何山でしょう?
足元にはカニバコウモリ。










DSCN6366大きな岩がゴロゴロ。
最初の難関かな。











DSCN6368ロープも出てきました。
でもロープを使うほどではなく。











DSCN6459絵になる風景。













DSCN6383ダケカンバに
ハクサンシャクナゲが。











DSCN6387いきなり日本庭園?
コバイケイソウ?











DSCN6396そろそろ森林限界。
ハクサンシャクナゲの大群落。











DSCN6409眺望も開けてきました。












DSCN6451山並みがきれいです。
足元に石が多くなってきました。











DSCN6414森林限界を越えて
ガレ場の登り。











DSCN6416この辺りからきつい〜。
山頂のようで山頂じゃない頂きが。











DSCN6419火口跡かな?












DSCN6420さらに急登。












DSCN6422山頂?
と思ったら、山頂手前。
奥白根神社の祠。










DSCN6423ちょっと下って登って
人が大勢いるのが山頂?











DSCN6425と思ったら残念。
山頂はまだ先です。











DSCN6426今度こそあれが山頂!
と思ったら、またも違って、
山頂は足元から右へ。










DSCN6427やっと山頂到着。
2578m、登ったぞ〜。











DSCN6435二等三角点。












DSCN6437男体山と中禅寺湖方面。












DSCN6434男体山・女峰山と、
足元に五色沼。












DSCN6432これが見たかった!
五色沼。
色がきれい。










DSCN6439ちょっと
違う位置からの五色沼。
もしかしたら、
その先の山並みの
どこかは塩原の山かも。
この後、
同じ道を下山しました。




2021年6月15日 08:54



塩原温泉、栃木県民の日の今朝は晴れ。
あれっ、今日晴れだったかな?
と予報を確認したら、午前中だけ良い天気。
午後からは雨、そして明日はくもりです。
正式に梅雨入りしたようです。

さて、ズミもですが、
時間がなく、通過するだけだった奥日光。
千手ヶ浜のリンソウがちょうど見頃です。
この時期、沢山の方が訪れる大人気の場所です。
時間があったら、ぜひ、見に行ってみて下さい。


でも、時間がなくても、少しなら見られます。
しかも道路沿いで、車の中からでも
少しと言っても、これだけまとまっていれば、
充分ではないでしょうか。

竜頭の滝下の駐車場脇
千手ヶ浜のクリンソウや
他に光徳牧場のクリンソウも、
人の手で植えられたものですが、
こちらも、どなたかが植えたのかな。
ちょっと気になります。

ともあれ、今年も見ることができてラッキーでした。


DSCN6559












DSCN6561












DSCN6562












DSCN6563












DSCN6564












DSCN6566












DSCN6567










2021年6月14日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では日中雨なので、
この後お天気崩れてくるようです。

さて、花風景続きます。
できる限り、毎年見に行くようにしています
奥日光のズミの花

塩原では大沼、
八方ヶ原や那須連山の山裾などでも見られますが、
奥日光、特に戦場ヶ原周辺は、
ズミの木が一体何本あるんでしょう。
何百本?いや何千本?それ以上?


開花期間は短いものの、
まとまって咲く風景は、唯一無二の風景

普通はトレッキングで見に行くのですが、
今年は時間がなく、車から。
写真は戦場ヶ原に沿った道路で

ごくごくほんの一部ではありますが、
男体山とズミ、いいですね〜。
来年もまた見ることができますように!

撮影は6/9です。

ちなみに、先日下野新聞に、
ドローン撮影の動画がアップされていました。
空から見ると、そのすばらしさと規模がわかります。
ぜひ、リンク先をのぞいてみて下さい。

https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/460125

DSCN6550












DSCN6552












DSCN6549












DSCN6551












DSCN6542
2021年5月20日 09:08



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は日中くもり予報ですが、
夜から明日にかけてはずっと雨になるようです。
すでに梅雨入りしているとしか思えない毎日です。

さて、4/22に行ってきた、奥日光のヤシオツツジ開花リポートです。
明智平トンネル上、ほとんどつぼみ、
半月山、つぼみすら見えず・・・という状況にがっかり
して、
中禅寺湖に沿って車を走らせていたら、
きれいなヤシオツツジが視界に入ってきました。

二荒山神社中宮祠の境内でした。
沢山の花をつけたヤシオツツジの木が何本か植えられていました。
この日、一番きれいなヤシオツツジでした。

こちらの標高は1282m
黒髪平とほぼ同じ頃に見頃となるようです
少し早過ぎた、奥日光の最初のヤシオツツジ追っかけは、
こちらの何本かを持って、満喫したのでした。

奥日光のヤシオツツジ。
色々ブログに書く題材が多くて、
ほぼ一か月遅れのリポートになってしまいました。
自分の記録でもあるので、ご理解下さい。



DSCN7918













DSCN7920













DSCN7921













DSCN7922













DSCN7923













DSCN7926













DSCN7929













DSCN7932













DSCN7937
2021年5月18日 09:38



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では雨になっていますが、
ちょっと空が明るくなってきました。

4/22撮影の日光のヤシオツツジのリポートです。
今日は日光いろは坂を登っていく途中の場所を。

ちょうど黒髪平という展望ポイント周辺です。
4/22時点で、すでに、これほど開花していました。
同じ奥日光で、半月山が連休明けに
やっと見頃になったことを考えれば、
随分と開花にずれがあることがわかります。

調べてみたら・・・
黒髪平は標高1173m
明智平展望台1373m
明智トンネル上1280m
半月山山頂1753m

ちなみに塩原の弥太郎山は1392m
少し低い土平園地は1200mくらい
ミツモチ山山頂は1248mです。

黒髪平(1173m)4/22見頃。
明智トンネル上(1280m)4/22ほぼ蕾。
半月山(1753m)4/22蕾も見えず、5/6咲き始め。
弥太郎山途中(1300mくらい?)5/1見頃。
土平園地(1200mくらい)4/25見頃。
ミツモチ山(1248m)4/27咲き始め。

以外といろは坂途中の開花が早いことがわかります。
今年の新しい発見でした。


DSCN7671 - コピー













DSCN7666













DSCN7669













DSCN7693













DSCN7699













DSCN7701













DSCN7688













DSCN7690













DSCN7691













DSCN7692













DSCN7694













DSCN7695













DSCN7700













DSCN7704













DSCN7682













DSCN7714













DSCN7716













DSCN7712
2021年5月17日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
予報ではこの後雨。
しばらく雨やくもりの天気ばかり。
梅雨入りなんじゃないかなと思ってみたり・・・。

さて、日光のヤシオツツジリポートを続けます。
さらに、以前の撮影(4/22)になりますが、
記録のために、ブログにまとめていきます

今年は春の始まりが早かったのは
記憶に新しいところ。
桜の開花も早かったですね。

そんなこともあり、開花時期が気になって、
連休前に早々に一度見に行ってきました。
結論から言うと、半月山など、
標高が高い場所はまだ蕾も膨らんでいませんでしたが、
それほど標高が高くない場所は
すでに開花
していました。

ヤシオツツジの開花時期のずれによって、
長い期間楽しめることを、改めて認識しました

今日は日光霧降高原、大笹牧場周辺です。
大笹牧場へは、上三依から会津西街道を下り、
川治ダムから栗山経由
で行きます。
意外と近く、1時間かかりません。

カーブの多い山道を走って行くと、
突然視界が開けて、大笹牧場に到着します。
山の上に、これほど開けた場所があることに驚きます。

山肌の斜面にぎっしりとヤシオツツジが咲いているのが見えました。
どの辺りになるのかは、来年以降の課題に。
歩いてアクセスできる場所だとしたら、嬉しいですね。



DSCN7607












DSCN7617












DSCN7583












DSCN7626












DSCN7594












DSCN7595












DSCN7598












DSCN7599












DSCN7606
2021年5月16日 08:51


塩原温泉、今朝はくもり。
この後、日中は雨がパラパラと来そうな空。
今日からしばらく、お天気ぐずつきます。

さて、奥日光半月山のヤシオツツジ、その3です。
第1展望台からさらに先に進んだ場所にある第2展望台
車で行けるのはここまで。

こちらからは男体山や中禅寺湖は見えません。
そのかわり、足尾や群馬方面の山々がよく見えます
一度だけ、ここから富士山を見たこともあります。
また、この前に一度下見に来た4/22には、
ちょうど栃木県と群馬県の県境近くで起きた
山火事の煙が上がっているのが見えたり。

その山々の尾根筋のあちこちに、
ピンク色のヤシオツツジが咲いているのがわかります

そんな尾根筋まで歩いて行けるといいのですが、
そこまで行かずとも、
やはり駐車場入ってすぐの所に、登山道の入口があり、
登山道とその下の斜面一面に、
ヤシオツツジが咲いているのを見ることができます。

撮影に行ったのは5/6ですが、
その時、まだ、こちらは開花が始まったばかりで、
上のほうは蕾も多かったです。
まだ楽しめるのではないでしょうか。


DSCN9477













DSCN9465












DSCN9482












DSCN9511












DSCN9483












DSCN9494












DSCN9514












DSCN9520












DSCN9532












DSCN9557












DSCN9566












DSCN9537












DSCN9547
2021年5月15日 08:54



塩原温泉、今朝はくもり。
今日からくもりと雨マークばかりが並びます。
早くもそろそろ梅雨入りでしょうか・・・。

さて、先日行った奥日光半月山のヤシオツツジリポ―トその2です。

半月山には2ヶ所の展望台があります。
登山ルートの途中でもありますが、車で行ける場所です。

最初の第1展望台からは、
正面に男体山、
眼下に中禅寺湖と、紅葉時期に必ず新聞などに載る、
八丁出島が見えるとあって、人気スポット
になっています。

駐車場に入ってすぐの所にある登山道を、
少し登ると、ヤシオツツジが見えてきます。
気軽にヤシオツツジが楽しめます



DSCN9414













DSCN9419













DSCN9424













DSCN9428













DSCN9431













DSCN9437













DSCN9452













DSCN9456













DSCN9460
2021年4月29日 08:46



塩原温泉、今朝は雨。
今日は一日雨になります。
雨は明け方まで続くようです。
その後は日中晴れですが、また夕方から雨。
めまぐるしく天気が変わりそうです。


さて、現在、彩つむぎの庭では、
オキナグサという花があちこちに咲いています。

元々は塩原中学校で育てていた苗を頂いたもの。
最初はほんの数株でしたが、
土が合うのか、毎年飛んだ種から(多分)、
庭のあちこちに出てきて、楽しい姿を見せてくれます


「楽しい姿」と書いたのは、
チョコレート色の渋い花が終わった後の種
綿毛に覆われていて、ふわふわと。
その姿がまるで「翁」のようだからオキナグサ

いつも宇都宮に行く時に使う道の途中。
塩谷町と宇都宮市の市境付近、鬼怒川近くに

「オキナグサ群生地」という看板があり、
ずっと気になっていました。


塩谷町の鬼怒川の川べりに自生
しているのだそうです。
自然のオキナグサの群生地はとても貴重
一体、どんな所に?どんな風に咲いている?

興味は尽きず、先日宇都宮の会議の帰り道に寄ってみました。

ちょっとわかりにくい場所かもしれません。
近くの方にお聞きしてたどり着きました。

へえ〜、こういう場所に、こんな風に生えているんだ・・・
初めて見る花風景。
花から綿毛に姿を変えつつあるオキナグサがいっぱい。
ちょうど夕方だったので、
夕日を背にして、キラキラフワフラと

実に印象的な花風景でした。
この綿毛が風に乗って飛ぶ風景も見てみたい・・・。
そんな思いを抱いて、その場所をそっと立ち去りました。
撮影したのは一週間前くらい。
そろそろ飛んでいるかな。


DSCN7133












DSCN7134












DSCN7158












DSCN7161












DSCN7171












DSCN7174












DSCN7175












DSCN7178












DSCN7182












DSCN7200












DSCN7201












DSCN7179












DSCN7141
2021年4月25日 08:51

2021年04月25日


塩原温泉、今朝はくもり。
今日はくもり時々晴れの予報。
そして明日は一日晴れマークが並んでいるのですが、
最高気温が9度!
明後日の朝は−1度となっています。
また少し寒さが戻りそうな気配です。

さて、
先日(4/4)に那珂川町の花名所を周った時の記録です。

一番目的の富山地区船戸のイワウチワ群生地。
訪れたのは、多分3回目だと思いますが、
林道の入口が花盛りでした。

以前はなかった花名所。
調べてみたら、イワウチワの保全活動をしている方たちが、
イワウチワの花の時期が終わっても、
花好きな方ががっかりしないように、
新たに作った「うえまる花の丘公園」と言うのだそうです。
昨年オープンして、今年で2年目でした。

ちょっと福島の花見山を思わせる場所
レンギョウとハナズオウ、ユキヤナギ、梅、
菜の花、ニリンソウなどが
咲き競っていました。

ハナズオウがこれだけまとまっているのは珍しいのでは?
レンギョウの黄色とハナズオウの赤紫の組み合わせが、
とても鮮やかでした。

こんな素敵な花名所を作って下さったこと、
こころから感謝したいと思います。


DSCN6243












DSCN6235












DSCN6237













DSCN6241












DSCN6242












DSCN6244












DSCN6238












DSCN6248












DSCN6250












DSCN6249












DSCN6251












DSCN6245












DSCN6234












DSCN6252
2021年4月24日 08:42



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も一日良い天気になりそうです。
明日はくもりの予報です。
木々が芽吹いて、新緑がまぶしい塩原です。

さて、先日(4/4)に那珂川町の花名所を周りました
一番の目的はこの場所でした。

那珂川町富山地区、船戸のイワウチワ群生地
こちらはちょうどピークの時期に行けたようです。
杉山の急斜面一面にイワウチワの花がぎっしり

大きさといい、形といい、色といい、
とても可憐な花ですが、
塩原や那須の山に咲くイワウチワとは全然違う印象
しかも、ここまでぎっしり。
見ごたえあります。

そして、
その入口にはショウジョウバカマが
何度かこの場所を訪れていますが、
なり数が増えてきたようです。

他にもワサビ、ネコノメソウ、
キケマンソウ、ニリンソウなども見つけました。
山野草好きにはたまらない場所ですね。


DSCN6210













DSCN6209













DSCN6165













DSCN6164













DSCN6167













DSCN6175













DSCN6180













DSCN6192













DSCN6185













DSCN6188













DSCN6190













DSCN6193













DSCN6203













DSCN6212













DSCN6149













DSCN6151













DSCN6154













DSCN6156













DSCN6214













DSCN6218













DSCN6226













DSCN6228
2021年4月23日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日明日といい天気に恵まれます。

さて、今日はちょっと前の撮影で、
記録のための投稿
になります。
後で調べたり、写真を探したりするので、
花の開花状況の投稿は、とても大切なのです。

でも花の時期って結構重なったりで、
写真撮ってあってもブログにアップしていないものも多く、
後から写真探してみても見つからなくてがっかりすることも。

そんながっかりを防ぐために、
時間が経っていますが、お許し下さい
今日からしばらく、そんな花の話題になります。

先日、那珂川町の花名所を周ってみました
那珂川町までは塩原から約1時間
思い立ったら、あっという間です。

まずは三輪地区のカタクリ山公園に行ってみました。
ここは那珂川町でも大田原市寄りになります。
小さな山というか、小高い丘というか、
そんな場所の斜面にカタクリがぎっしり


訪れたのは確か3回目。
今回はわかっていたものの、花の時期には遅かった・・・。
8割くらいは花が終わっていました。
でも、残り2割がまだきれいに咲いていましたし、
以前は見逃していたショウジョウバカマが
一面に咲いているのを見ることができました

見事です。

ミズバショウやニリンソウも。
撮影は4/4になります。
ぐるりと全部回ると小一時間くらいかかります。
いい運動になりました。


DSCN6038













DSCN6049













DSCN6052













DSCN6058













DSCN6064













DSCN6067













DSCN6103













DSCN6111













DSCN6119













DSCN6089













DSCN6091













DSCN6123













DSCN6125













DSCN6124













DSCN6126













DSCN6133










2021年3月18日 08:46



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日お伝えしたように、今日も一日晴れ予報。
明日もちょっと雲はあるものの、
良い天気になりそうです。

さて、先日、宇都宮に行く用事がありました。
その日は、塩原ではくもって風もある寒い日でした。

ずっとくもり空の下、一般道を走って行きましたが、
なぜか、少し離れた日光連山にだけ日が射していて、
日光連山だけスポットライトを浴びたように

明るく輝いていた風景が素晴らしかったので、
車を停めて写真に。

いつも宇都宮に向かう一般道では、
どこも空が広々として、景色もよく
とても気持ちいいドライブが味わえます。

とりわけ、途中、沢山の鉄塔が見られるのも楽しみ。
よく見ると、色も形が様々。
実に色々な鉄塔があります。

最近、鉄塔の面白さに開眼しましたので、
鉄塔の写真も一緒に。


DSCN4609












DSCN4610












DSCN4613












DSCN4632












DSCN4638
2021年2月16日 09:12



塩原温泉、今朝は吹きかける程度の雪。
明け方から降り始めたか、
うっすらと地面が白くなっています。
今も雪が吹きかけています。
予報では一日くもり。
明日また雪マークが並んでいます。

さて、先日の11日。
急ぎ那珂川町まで行ってきました。

那珂川町は塩原から
車で1時間ほど
大田原を超えれば、すぐに那珂川町です。

馬頭広重美術館や、
いわむらかずお絵本の丘美術館など、
見どころも多く、
温泉トラフグや八溝ししまるなど、
珍しい食材や美味しい和菓子屋さんもいっぱい
私の大好きな町です。

こちらで、今年初めての試みで、
商店街を色とりどりのランタンで飾る
「那珂川 光のイベント」というイベントが
2/28(日)まで開催中です。

馬頭商店街のあちこちに、
工夫を凝らしたランタンがいっぱい。
そして、その日はオープニングイベントとして、
100個のスカイランタンを飛ばす趣向も。

街中でどうやってスカイランタンを?
注目のスカイランタンは、
火を使わないLEDのスカイランタンでした。

しかも、飛ばした後、どうやって回収するの?
こちらもなるほど。
ヘリウムガスの風船と、凧糸のような糸方式。
これなら、回収の必要もありません。
個人で持ち帰ることもできます。

スカイランタンの世界も進化していたんですね。
へ〜、なるほど!の連続でした。

スカイランタン、個人的に2回目の体験でしたが、
上げる瞬間は、やはり感動します。
そして、夜空に5色のLEDのランタンが、
とても美しかったです。

スカイランタン打ち上げは、
2/27(土)にもう一度
予定されています。
今回の4倍の400個といいますから、
今回に4倍、それ以上の美しさでしょう。

通常のランタンは、2/28(日)までの毎日
夕暮れから21時まで点灯しています。
どうぞお出かけ下さい。

イベント全体の詳細と、
2/27(土)のスカイランタン打ち上げの申込みなどは、
こちらの特設HPをご覧ください。

http://www.ohtawaragt.co.jp/hikarinoevent/

DSCN4111












DSCN4102












DSCN4103












DSCN4096












DSCN4121












DSCN4122












E382A2E382BBE38383E38388-12x
2021年2月13日 09:05



塩原温泉、今日は晴れ。
今日一日、そして明日の日中まで、
晴れマークしか並んでいません。
空は真っ青。
シジュウカラでしょうか。
鳥たちのさえずりも聞こえています。

さて、しもつかれの食べ比べを楽しむのと並行して、
こちらの食べ比べも。

苺!いちご!

栃木県は50年間、苺の生産量が日本一
自他共に認める「いちご王国」です。

量や味はもちろんのこと、
品種改良にも余念がありません。

「女峰」に変わり「とちおとめ」が
女王に君臨していましたが、
ここ数年で、色々な新しい品種が登場しています。

今日はその内、
とちおとめ、
スカイベリー、
とちあいか、
ミルキーベリー
をご紹介。

白い苺、ミルキーベリーをはじめに、
時計回りに、
スカイベリー、とちおとめ、とちあいか、です。

「スカイベリー」は5年ほど?前に、
「あまおう」に対抗して?作られた
大きくて、ジューシーな品種。
きれいな紡錘形の形も特徴です。

「とちあいか」は栃木県の最も新しい品種。
酸味が少ないので、甘みが強調される味。
ぷっくらとして、へたが食い込むような形なので、
カットするとハートの形になります(4枚目の写真参照)。
中も赤と言うより白が多いですね。

そして「ミルキーベリー」は、
見た目も味も、他の苺とがらっと違います。
中も外も白。
外はほんのりとピンクがかったものも。
種が赤くなります(3枚目の写真参照)。
お味は・・・キウイフルーツやバナナを思わせる味。
とっても不思議な苺です。

他と比べてみると、
「とちおとめ」は酸味、甘みのバランスが取れていて、
まだまだ女王の座は譲らないと思います。

最近特に「白い苺はどこで買えますか」
聞かれることが多いので、
色々立ち寄って探しています。

市内や那須町ではあまり見かけることがなく、
このミルキーベリーは
道の駅やいたで購入しました。

ミルキーベリーだけという商品はなく、
スカイベリーとセットで販売されています。
塩原からは車で35分くらいの所にあります。

そして、先日「しもつかれ行脚」で出かけた県南。
途中、道の駅しもつけに寄ったら、
そちらにも沢山売られていました。
やはり、赤い苺(多分とちおとめ)とセットで。

特大のミルキーベリーやスカイベリーが
一個売りされていたのにもびっくりです。

今が一番おいしい季節です。
ぜひ「いちご王国栃木」の苺たち、
この季節に味わって下さい!



DSCN4021












DSCN4027












DSCN4025












DSCN4024












DSCN4020
2021年2月12日 09:26


塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日吹き荒れた風も止んで穏やかな朝です。
今日は晴れのちくもり。
明日は晴れマークが並んでいます。

さて、何度かご紹介している
栃木の郷土料理「しもつかれ」

現在県内各地で、
この「しもつかれ」をテーマに、
「しもつかれ」をもっとおいしく、
もっとおしゃれにかっこよく、

ブランディングしていきたいという取り組み、
「しもつかれウイーク」というイベントが開催されています。

趣旨に共感した県内各地の飲食店などで、
スタンダードな「しもつかれ」だけでなく、
自由にアレンジした「しもつかれ料理」を出したり、
ワークショップやオンラインイベントがあったりと、
今までにない切り口で、
「しもつかれ」の魅力を伝えています


彩つむぎでもこの時期「しもつかれ」を出しているので参画中。
他の参画店のしもつかれが、
本当にバラエティに富んでいるので、
先日、中心メンバーが沢山いる栃木市まで
「しもつかれ行脚」をしてきました。

途中、道の駅や直売所で販売されている
「しもつかれ」など、3種類のしもつかれをGET。
栃木市の惣菜屋さんでは、
毎日作りたてのしもつかれを、
その場で袋に詰めて売っていて、
生活の中に根差しているんだなあと。

すでに購入していたのや、彩つむぎのも含めて、
6種類の「しもつかれ」を食べ比べてみると、
一つとして同じ味がありません
改めて「しもつかれ」の奥深さを感じました。

「しもつかれ」を使った、
カレー風味のまぜそば
ポタージュスープなどを味わってきました。
自分でも「しもつかれ」アレンジを楽しんでいるので、
とても参考になりました。

今回回れませんでしたが、
サンドイッチやパニーニ、
どら焼きなどまでメニューはバラエティに富んでいます

明日2/13(土)が最終日。
お時間があったら、ぜひ、回って見て下さい。
自分好みの「しもつかれ」探し、楽しいですよ!

「しもつかれウイーク」についてはこちらを。

http://shimotsukare.jpn.com/sw2021/

久しぶりに訪れた蔵の街とちぎの風景と共に。


DSCN4039












DSCN4041












DSCN4034












IMG_3514












IMG_3503












FullSizeRender












FullSizeRender












DSCN4042












FullSizeRender












IMG_3505
2021年2月 5日 10:11



塩原温泉、今朝は晴れ。
夜に雪が降り、2〜3センチほどの積雪になりました。
予報では今日は一日晴れマーク。
雪はすぐに融けてしまうかと思われます。
ただ、風が強くなっています。
融けた後の凍結に注意が必要です。

さて、昨日紹介した栃木の郷土料理「しもつかれ」
そのままで苦手な方は、是非アレンジしてみて下さい。

友人の野菜ソムリエの方が、
しもつかれ色々アレンジしているのを見て、
昨年から自分もチャレンジしています。

苺や、沢庵、岩下の新生姜やチーズなどを混ぜてみたら、
それぞれ、味を引き立てあって、とても美味しいのにびっくり


今年になって作ってみた料理をアップしますね。

一枚目の写真は蟹のほぐし身を混ぜたもの。
絶品です。

2枚目の写真は、そのまま麺に乗せたもの
これは白石温麺ですが、素麺、うどん、蕎麦・・・何の麺でもいいと思います。

3枚目はトマトソースと塩を少々加えて、パスタに乗せたもの
カレーにすればシーフードカレーのようになり、
鍋に入れればみぞれ鍋のようになります。

友人のしもつかれ料理のレシピが
クックパッドにまとまっていますので、
ぜひご覧になってみて下さい。

しもつかレシピ家ハコのキッチン
https://cookpad.com/kitchen/28483329


そして、あさって、2/7(日)〜2/13(土)の一週間
「しもつかれウイーク2021」というイベントが開催されますので、
そちらもご紹介。

「しもつかれブランド会議」という
しもつかれを愛してやまない人達により、
昨年から始まり今年で2回目になります。

県内各地で、そのままのしもつかれや、
アレンジしたしもつかれを出したり、
しもつかれをキーワードにした、
様々な面白イベントを展開します。
サンドイッチやパニーニ、
どら焼きなどのスイーツも登場しています。

今年は新型コロナ感染症の影響があり、
テイクアウトできるメニューが多いようです。
彩つむぎでもこの時期、しもつかれを提供しているので、
参加施設の末端に加えてもらっています。

しもつかれウイーク2021については、こちらをご覧ください。
http://shimotsukare.jpn.com/sw2021/

しもつかれ好きには嬉しい季節。
なんとなくそわそわとしています(笑)。



FullSizeRender













FullSizeRender













FullSizeRender













DSCN3986
2021年1月15日 09:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日晴れ予報になっています。

少し寒さもゆるむかもしれませんが、
今年の冬はすでに大寒波が数回襲来するなど、
例年より寒い冬になっています。

こういう時でないと見ることができないものの一つに
氷瀑があります。

先日、茨城県大子町の袋田の滝に行ってみました。
和歌山県の那智の滝、日光の華厳の滝と並んで、日本三名瀑の一つ
高さ120メートル、幅73メートルという巨大な滝です。

その巨大な滝が
冬に全面凍結することでも有名ですが、
ここ10年以上、全面凍結されたことがないようで、
今年の寒さに期待がかけられています。

実は、おそらく30年ほど前に一度連れて行ってもらったきりで、
自分では行ったことがありませんでした。
よく茨城からのお客様は、途中立ち寄ってくるようで、
近いよと聞いてはいたのですが。

今年はもしかしたらという期待があり、
時間に余裕もあったので、思い切って出かけてみました。

結論から言うと、
確かに近かったです
そして、
ほぼ全面凍結してました

大子町は大田原市や那珂川町と県境で接している町です。
大田原市や那珂川町を車で走っていると、
よく大子町という道路標識を見かけます。

行きは大田原市経由、帰りは那珂川町経由でしたが、
いずれも1時間40分ほど。
栃木県南部に行くよりも近かった・・・。

滝の迫力は言うに及ばず。
でも、言いますね。
見事。
大迫力でした。

写真などで見るのと、
目の前で見るのとでは、スケール感が違います。
しかも、ほぼ全面凍結。
こんな光景は初めて見ました。
聞きしに勝るとはこのことですね。

過去に全面凍結したのは12年前だそうです。
今年の袋田の滝は、見逃せませんね。

後半の写真は車を停めてからのアプローチ。
大子町の名産の一つに奥久慈茶があります。
大田原市から大子町に入ったとたんに
茶畑があちこちに広がっているのに驚きました。
袋田の滝の所にも茶畑が。

そして、最後の写真はアイスクライミングしている方。
こちらにもびっくりです。

DSCN3411






















DSCN3403












DSCN3418












DSCN3415












DSCN3420












DSCN3429












DSCN3412












DSCN3413












DSCN3422












DSCN3431












DSCN3430












DSCN3435












DSCN3434












DSCN3367












DSCN3365












DSCN3366












DSCN3372












DSCN3381










2021年1月 7日 08:48



塩原温泉、今朝は快晴です。
真っ青な冬晴れの空が広がっているのですが、
予報では今日の夕方から明日にかけて雪
またどのくらいの雪になるか、戦々恐々としています。
昨冬とは違い、この冬は雪が多そうです。

さて、日々のコロナ感染者の数が拡大しています。
昨日は全国の感染者が初めて6000人を超えました。
東京をはじめとする一都三県は元より、
ここ1週間くらいの間に、
宇都宮市でも感染が深刻に
なってきていて、
昨日は一日で77名の感染者が。
一都三県にさきがけて、緊急事態宣言が出されました。

期間は1/31まで
感染対策の徹底に加え、
一都三県への往来や、20時以降の外出など、
不要不急の外出の自粛が要請されました


昨日の栃木県全体の感染者数は132名。
うち那須塩原市でも5名でした。

GoToトラベル全国一斉停止発表から、
キャンセルが止まりません
致し方ないこととはいえ、切ないです。
また休業するべきなのか、迷います。
春に休業した時より、今のほうがはるかに状況は深刻ですから。

塩原温泉では、まだ感染者は出ていないようですが、
どんどん包囲網が狭まっているのではないかと。
とにもかくにも、どなた様もお気をつけてお過ごしください
2020年12月25日 18:10



塩原温泉、今朝は晴れ。
少し雪が舞っていますが、
じきに止みそうな雪です。
積もるような心配はなさそうです。

さて、なかがわ水遊園について、
もう少し書かせて下さい。

何度も訪れているのに、
今まで気が付かなかった大発見があったのです。

建物に入り、チケット売り場のすぐ脇に、
熱帯の海の水槽があります。
それほど、大きな水槽でもなく、
その先に、メインの展示室につながる
エスカレーターがあるので、
いつも、ちらっと横目で見ながら、
通り過ぎてしまっていた水槽
です。

今回、この水槽の前で、
水遊園の方と色々話す機会があり、
話をしながら水槽をちらちらと見ていたら、
何と一番低い場所、
砂の中に、何かいるではないですか!


大好きなチンアナゴ
なかがわ水遊園にいたんですね。
全然知りませんでした。

水槽の中を泳いでいる魚たちも
よく見ると、本当にみんな個性的
ずっと見ていても見飽きません。

あまり大きな声では言えないのですが、
実は、このスペースは、展示室の手前なので、
チケットがなくても、見ることができるんですね。
この水槽を見て、ショップで買物するだけでも、
何だか、すごく得した気分になれそう
です。

もちろん、チケットを買って、
中まで見学すれば、
もっともっと充実すること間違いありませんけど。

ちなみに、この水槽は展示の最後に、
出口の手前で、反対側から見ることができます。
最初と最後、それぞれ、じっくり見て下さいね!
チンアナゴは、最初の入口側にいることが多いそうです。

DSCN2424












DSCN2428












DSCN2429












DSCN2432












DSCN2504
2020年12月24日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
きりりと冷えた朝になっています。
日中はまずまずの天気ですが、
夜から明日にかけて雪マーク。
また大雪にならないことを祈ります。

さて、なかがわ水遊園
もう何度も訪れていますが、飽きません。
基本的には淡水魚の水族館で、
建物を囲んでいる池にいる魚も見られるし、
アマゾンに生息している魚たちも見られます。

先日は那珂川を遡上してきた鮭も一匹だけいました。
(かなり貴重な一匹だったようです)

蛙などの両生類や、
グリーンイグアナ、インコ、カピバラも


でもやっぱり一番好きなのは、
アマゾン大水槽のピラルクーでしょうか。
世界最大級の淡水魚です。
毎年この季節になると、
この大水槽でのサンタさんのエサやりが、
テレビなどのメディアで話題になります。
今日も大活躍ですね。

こんな貴重な魚が車で50分ほどの所で見られることに、
毎回、感謝の気持ちでいっぱいになります。

売店も充実。
自分の生活に全然必要ないのに、
いっぱいあるぬいぐるみ、欲しくなります。
ご時世ですね。
マスクやマスクケースも登場してました。



DSCN2369












DSCN2440












DSCN2443












DSCN2445












DSCN2454












DSCN2470












DSCN2464












DSCN2465












DSCN2468












DSCN2456












DSCN2481












DSCN2495












DSCN2489












DSCN2498












DSCN2506












DSCN2507












DSCN2508
2020年12月23日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨夜の星空もきれいでした。
今日も一日晴れマークが並んでいます。
朝はかなり冷え込みましたが、
日中は少し暖かくなってきそうです。

さて、先日ちょっと時間ができた時に、
急いで大田原市にある
なかがわ水遊園へ。
企画展
「色おりおり」展を見に行ってきました。

今までありそうでなかった、
魚たちと折紙のコラボ展です。

美しいチラシに惹かれました。
この虹色のモザイクのようなものは、
全部、魚の形をした折紙です。

なかがわ水遊園で、
魚の折紙を折ってくれる方を募ったところ、
全国から、
300人以上の方が手を挙げてくれ
スタッフが折ったものと合わせて、
約23000点の魚の折紙をつなげて、
モザイクのようなウオールに仕上げてあります


中には、宇都宮の言い伝えに登場する、
疫病退散のシンボル「きぶな」もいます。

また入口には、同じように沢山の折紙で作ったピラルクー
こちらは一つ一つもまたピラルクー。

そして、ショップの天井には、
大きな赤い魚がゆらゆらと揺れています。

一匹一匹の魚は小さくて弱いけれど、
みんなでまとまれば、大きな魚のようになれる!
そうです。
レオ・レオニの絵本『スイミー』を表現しています。
スタッフのアイデアに拍手。
ちょうど空調の風が当たる場所に設置して、
海の中でのゆらゆら感を出しています。

肝心の魚たちですが、
水槽の中にいる魚たちの横に、
その魚たちを折った作品が一緒
です。
比較してみるのも楽しいです。
よく折ってあります。

個人的にメガネカラッパという
カニの仲間に興味をひかれました。

自分で折った魚の折紙作品を持参して、
飾るコーナーも用意
されています。

ぜひ、お子さんと一緒にお出かけ下さい。
前もって折紙を折るところから、
ワクワクすること間違いないです。


DSCN2375












DSCN2386












DSCN2376












DSCN2389












DSCN2383












DSCN2384












DSCN2398












DSCN2401












DSCN2391












DSCN2402












DSCN2403












DSCN2406












DSCN2410












DSCN2409
2020年10月11日 08:56



塩原温泉、今朝は小雨が降っています。
日中の予報は一時雨で、あとはくもり。
明日もそんな天気になりそうです。

昨日追記で書きましたが、
楽天、じゃらんに続いて、一休(ヤフートラベル)からも、
割引額が一律3500円になるという通知が
来ました。
予約をOTAではなくて、
旅行業者などに回したいという意図があるようです。
少し予約の足が鈍ってきたという
お宿からの情報が入ってきました。

とはいえ、GoToトラベルを使って旅行する人が増えています。
このエリアを旅するには、
車を利用したほうが良いのですが、
遠くからのお越しの際には、そういうわけにもいきません。
また、最近、都会の方を中心に、
車を持たないという方も沢山いるでしょう。

そんな方には、新幹線&レンタカーがオススメです。
那須塩原駅前には、レンタカー会社が軒を連ねています。

現在、GoToトラベルと連動するように、
栃木県では、来年1月31日までの期間、
レンタカーを借りて栃木県に泊まる方を対象に、
1台につき5000円のキャッシュバックをする
<レンタカーなら断然栃木>キャンペーンを展開中
です。

条件は・・・
県内のキャンペーン実施レンタカー会社のレンタカーで、
7000円以上利用すること

そして、県内の宿泊施設に1泊以上泊まること、の二つだけ。

おそらく、レンタカーを返却する時に、
宿泊施設の領収書を見せれば、
その場で5000円キャッシュバックだと思います。

周辺での対象施設は以下のとおりです。

那須塩原駅周辺
・駅レンタカー那須塩原営業所(☎0287-65-1680)
・トヨタレンタカー那須塩原駅前店(☎0287-65-3100)
・オリックスレンタカー那須塩原駅前店(☎0287-67-1543)
・ニッポンレンタカー那須塩原駅前営業所(☎0287-65-1919)

西那須野駅
・トヨタレンタカー西那須野駅前店(☎0287-36-8100)

黒磯駅
・トヨタレンタカー黒磯駅前店(☎0287-60-1400)

その他の事業所については、
栃木県レンタカー協会(☎028-658-2668)にお問合せを
ネット検索も「栃木県レンタカー協会」で。


img002
2020年9月24日 08:45



塩原温泉、今朝はくもり。
今日はくもり、明日は雨予報になっています。
多少台風の影響があるようです。
進路が太平洋のほうにそれてはくれましたが、
やはり警戒はしなくてはいけませんね。

さて、奥日光で出会った花たちとくれば、
次は生き物達
奥日光に来るたびに色々な生き物に出会えます。

今回初めてみるものもありました。
特に、ネズミ!
ノネズミを見たのは初めてです。

小田代ヶ原の木道デッキの下から、
ちょこんと姿を現しました。
ヤチネズミか、カゲネズミではないかとのことです。
ノネズミにも沢山の種類があるんですね。

P9180634ミドリシジミの一種、
アイノミドリシジミのようです。
メタリックな緑色で、
キラキラときれいでした。








P9180649こちらはウラナミシジミかと。












DSCN7767ミドリヒョウモン。
これはきれいな個体。











DSCN7736他のミドリヒョウモンは、
皆色があせていたり、
羽がボロボロだったり。
生き抜いてきたんですね。








DSCN7742













P9180664イカリモンガ。
小田代ヶ原では必ず会ってるような。











DSCN7687わんさかいました。
ジュウジナガカメムシ、
もしくはヒメジュウジナガカメムシ。










P9180665ハバチの幼虫。












P9180655こちらもハバチの幼虫かと。












DSCN7809何か加えてるカモ・・・。












DSCN7834初めて見ました。ノネズミ。










2020年9月23日 09:12



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では午前中小雨、午後くもり後、
夜は雨になっていますが、先程は日ざしも。
明日は台風の影響で一日雨になります。


さて、千手が浜から西ノ湖、
小田代ヶ原と歩いた
奥日光トレッキング
出会った花と茸たちをまとめて掲載します。

西ノ湖周辺はシロヨメナがぎっしりで、茸もすごい数。
一体いくつの茸を見たんだろうトレッキングでした。
あまり数がすごすぎて写真撮ってませんでした(笑)。
最後の大物と、カビに覆われた茸の2枚だけを。


DSCN7668これは普通のヨメナ。












P9180635ハナイカリ












P9180638アケボノソウ













DSCN7706名残りのホザキシモツケ。












DSCN7745ワレモコウ。












DSCN7754アザミ。












DSCN7729ハクサンフウロ。
一輪だけ咲いていました。











DSCN7712コオニユリ。












DSCN7771オタカラコウ。












DSCN7844アキノキリンソウ。












P9180652イブキトラノオ。












DSCN7787サラシナショウマ。












DSCN7780キツリフネ。
一面に咲いていてびっくりです。











P9180656













DSCN7842オヤマリンドウ?












DSCN7846何と季節外れのスミレが。













DSCN7865相変わらず茸は苦手。
すご〜く大きな茸でした。











P9180640これは何?
調べたらタケハリカビらしいです。
茸にぎっしりと。






2020年9月22日 09:02



塩原温泉、 今朝は晴れました。
朝から晴れているのは久しぶりでしょうか。
今日はくもり時々晴れ。
明日は小雨の予報になっています。


さて、今回の奥日光トレッキングの目的である小田代ヶ原。
いつ、どの季節に来ても楽しい場所です。

奥日光でトレッキングと言えば、戦場ヶ原と小田代ヶ原
まず赤沼から場ヶ原を歩いてから、
小田代ヶ原に向かうことが多いのですが、
現在戦場ヶ原は木道工事中なので、歩くことができません。
赤沼から直接小田代ヶ原に行くようになります。

今回は赤沼から低公害バスで、千手が浜に向かい、
そこから西ノ湖を回って、再びバスに乗り、
小田代ヶ原までショートカット
小田代ヶ原から泉門池まで行き、
そこから少し引き返して、赤沼までを歩いて戻りました。

小田代ヶ原は草紅葉がすでに始まっています
貴婦人も変わらず佇んでいました。

泉門池周辺は、いつ行っても、
沢山の小学生に会うのですが、
今回は会う事もなく・・・。

最後の写真は戦場ヶ原への木道工事の様子。
早く歩けるようになるといいですね。


明日は小田代ヶ原に咲いていた花を色々ご紹介しますよ。


DSCN7691












DSCN7693












DSCN7697












DSCN7703












DSCN7794












DSCN7780












DSCN7808












DSCN7809












DSCN7826












DSCN7837












DSCN7847












DSCN7860












DSCN7868












DSCN7871












DSCN7873
2020年9月21日 08:40



塩原温泉、今朝はくもり。
昼過ぎから明日にかけては晴れマークが並んでいます。


巷で何かと話題になるGoToトラベルキャンペーン
宿泊代金35%割引は、やはり大きいです。
先日、自分も補助を使って奥日光へ。
時間をかけて、ゆっくりと、
小田代ヶ原周辺をトレッキングしてきました。

普段どこへ行くにも、チェックアウト業務が終わってからの出発。
山歩きするにせよ、大体お昼頃から歩き始めて夕方まで。
いつも、弾丸で歩くことになってしまいます。
下手をすれば、トレイルランニングのように、
小走りで走ったりしなくてはならない場面すらあります。

そんなことを考えずに、
泊まって朝食を食べてからすぐに、
しかも余裕を持って、歩き始められるのは魅力的です。


赤沼に車を置いて、
まずは低公害バスに乗って千手が浜へ


5〜6月には、クリンソウの群生を見に来る人で、
賑やかな千手が浜も、
この時期には訪れる人はわずか。
静かな岸辺に、波の音だけが聞こえてきます。
栃木県内で、最も「海」的な場所かもしれません。

西ノ湖まで、ミズナラの森を歩きます
ミズナラの巨木が素晴らしいのですが、
倒木についた苔や茸が織りなす景色がまた素晴らしく
あっちに立ち止まり、こっちに立ち止まりで、
なかなか前に進めません(笑)。

でもそんなことも、時間に余裕があるからできること。
とはいえ、目指す目的地、小田代ヶ原へと、
再びバスに乗ってショートカットをもくろんでいたので、
バスの時間に合わせるために、いつものごとく早足になりました。

途中、沢山実を付けたヤマブドウがあったり、
これでもかというくらい、
沢山の
ジュウジナガカメムシ?にも出会えました。

さて、明日は小田代ヶ原を歩きます。


DSCN7640












DSCN7644












DSCN7660












DSCN7663












DSCN7667












DSCN7670












DSCN7672












DSCN7656












DSCN7650












DSCN7675












DSCN7687
2020年8月29日 10:12



塩原温泉、今朝も快晴です。
今月いっぱいは晴れ予報。
まだまだ残暑が続きます。

さて、日光在住の星野由香里さんという
マウンテンランナー(トレイルランナー)がいます。

日本を代表し、世界で活躍している方です。
日光男体山を24時間で8往復したという、
考えられない記録を持っている方でもあります。

その星野さんが、昨日から4日間をかけて、
日光国立公園内、那須から日光までの山々を駆け抜ける
日光国立公園縦走チャレンジを行っています


昨日は那須から塩原へ。
実は知り合いの奥様でもあることから、
昨夜、休憩ポイントである道の駅アグリパル塩原へ、
応援に駆けつけました


昨日の9時に那須連山の福島県側をスタート。
那須連山を駆け抜け、
沼原から塩原関谷の安戸山を下山して、
23時少し前にアグリパル塩原に到着

その後、塩原渓谷遊歩道も利用しながら、
塩原温泉街を通過したのが、午前0時半頃。
日塩もみじラインを通って奥塩原新湯へ。
新湯富士に登って大沼に降り、
八方道路を通って、
早朝に山の駅たかはらに到着
したそうです。

ここまででも、めまいがしそうなくらいの
ハードな行程なのですが、
その後も高原山を縦断して、
現在川治温泉の手前にくらいだと思います。

その後も、日光白根山、男体山登山を経て、
明後日に日光でゴール。
全行程230キロという桁違いのチャレンジです。

小柄な彼女のどこにそんなパワーがあるのか、
信じられないほどパワフルな女性です。

サポートランナーの方数人と走っています。
もし山や道で見かけたら、
ぜひ、声援をお願いします

無事にゴールできますように!

尚、現在どこにいるかを
マップで確認することができます。
良かったら覗いてみて下さい。

https://ibuki.run/ev/8961576220845069015/map?fbclid=IwAR1v3XR6GGKYDCjHsjLIlWhI-i4fSCJEGE6CgH-M6iIvmMZxhlxvN4XKl9g#tracked=2


IMG_0435アグリパル塩原で。












IMG_0437行程の確認。












IMG_0443サポートランナーのお二人と。












IMG_0441出発前の記念撮影。













IMG_0451午前0時半ごろ
彩つむぎの前を通過。











IMG_0453













日光国立公園縦断全行程マップです。










2020年8月25日 08:58


塩原温泉、今朝も晴れ。
今日も一日晴天になりそうです。


さて、昨日紹介した、塩谷町のナツエビネですが、
手入れをしているのは、
すぐ隣の敷地にある、大島きのこ園の大島さんという方でした。。

少しお話をしていくうちに、
そんなことがわかり、
栽培しているきのこ(椎茸)を見せてもらいました。

ご自慢のきのこは「てんけいこ
一緒に置いた缶コーヒーと比べれば、
その大きさがわかるかと思います。

大きさ、肉厚さ、共に、こんな大きな椎茸見たことありません
関東、東北地域では、大島さんの所と、
さくら市喜連川の農家の方と、
2ヶ所でしか、栽培していない貴重なきのこだそうです。

結局、買わせていただき、
ちょうど連泊のお客様の料理の一品に。
松茸と並んでも、その大きさにびっくりです。

味は意外にも淡泊
それほど、椎茸くさくないので、
椎茸が苦手な方でも大丈夫かもしれません。
大島さんによれば、薄くスライスしたり、
千切りにしたりすれば、
生でも食べられるとのことでした。

栃木にはまだまだ面白い食材がありますね。
花が引き寄せてくれた出会いでした。

ちなみに、大島きのこ園の椎茸と「てんけいこ」は、
道の駅湧水の里しおやと、
県道63号線の鬼怒川少し手前にある、
JAしおのや「ふれあいの里しおのや」
(うわだいらパーキング)で購入できるそうです。

※「てんけいこ」の「てんけい」は「天恵」、
「こ」は草冠に「女」と「古」と書く字です。
漢字で書くと反映されないので、ひらがなにしました。

DSCN9622












DSCN9629













DSCN9625













DSCN9640
2020年8月24日 08:25



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日、明日と晴れマークが並んでいます。
暑くなりそうです。

さて、先日、塩谷町にある、
ナツエビネ群生地を見に行ってきました。

前から話には聞いていたものの、
なかなか行く機会がなかったのですが、
今年、何人かの方から勧められて、思い切って

ナビで検索して、何とか現地に行きついたのですが、
実は、すでに一般公開は終わっていました
毎年お盆前後の土曜から次の週の日曜までの
9日間しか、公開しないのだとか。
今年は8/8〜8/16でした

たまたま、手入れをしている方がいらっしゃり、
幸運にも見せていただくことができました。

ナツエビネ、上三依水生植物園で見たことがあります。
でも、この規模には言葉を失ってしまいました。
すごい〜。見事〜。

月並みな言葉しか出てきません(笑)。

元々自生しているものなのだそうです。
こんな場所に咲くのですね。
本当に貴重なものを見せていただきました
来年、また見に来られるといいな。


DSCN9578












DSCN9580












DSCN9588












DSCN9589












DSCN9590












DSCN9593












DSCN9599












DSCN9603












DSCN9605












DSCN9610












DSCN9613












DSCN9614












DSCN9615












DSCN9616
2020年8月21日 08:40



塩原温泉、今朝も晴れ。
今日は一日晴れ予報で暑くなりそうですが、
明日はくもり、明後日には雨マークがつきました。

さて、住所は日光市。
でも、塩原から車で20分という近さにある
上三依水生植物園
何度も花を紹介してきていますが、
実は以前から、すぐ近くの滝を紹介したいと思っていました

ゆるやかな岩肌を滑るように流れる「
滑瀑(かつばく)」です。
傾斜がきつくないので、ま
るで自然のすべり台のようです。
流れも穏やかで、水深も浅いので、
夏の水遊びにはちょうどいい場所だと思います。
調べてみたら
「七滝」という名前の滝だそうです。

以前、子供が小さな頃に連れてきたこともあります。
いつもは手前の浅瀬でバチャバチャですが、
今回は滝の上を少し歩いてみました。

すると、なにやら、
大きな岩があり、
文化財の表示板が立っていて、
「文政六銘石造道祖神」と書いてあります。

どこに道祖神?と思って探してみたけれど、
特に見当たらないので、
この岩自体が道祖神のようなものなのかしらと思い、
その時はそのまま帰ってきてしまいました。

後から調べたら、岩に中腹の左側、
最後の写真の赤丸のところに、
道祖神
があったんですね。
しかも、この道祖神、かなり珍しいようです。
(表示板の内容をお読みください)

上三依水生植物園に行かれた時には、
こちらも探してみて下さい!


DSCN9218












DSCN9462












DSCN9463












DSCN9467












DSCN9465












DSCN9466












DSCN9465 - コピー









2020年8月11日 08:34



塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空が広がり、
ミンミンゼミの声が聞こえています。
夏空が戻ってきたかなと思いきや、
今日の午後からしばらくくもりの予報です。


さて、スタンプラリーをもう一つご紹介。
これは塩原だけでなくて、
日光〜塩原〜那須をつなぐ、
日光国立公園の自然観察を楽しむスタンプラリー


日光国立公園内にある、
5つの自然観察のための施設、
栃木県立日光自然博物館、
日光湯元ビジターセンター、
塩原温泉ビジターセンター、
那須高原ビジターセンター、
那須平成の森
を巡ります。

普通スタンプラリーと言うと、
A4版のパンフレットを持ち歩くのが普通ですが、
このスタンプラリーで持ち歩くのは、
何と28ページからなる「冒険手帳」

これがまた、よくまとまっていて、
夏休みのお子さんの自由研究にぴったり
それだけでなく、日光国立公園内の、
色々な場所の観光マップにもなるというスグレモノです。

しかも、です。
スタンプ3つ集めるともらえるのが、
写真の素敵なオリジナル手ぬぐい
これはもう、絶対に欲しくなります!

「冒険手帳」は彩つむぎにも置いてありますが、
まずは、七ツ岩つり橋を渡って、
塩原温泉ビジターセンターへ

「冒険手帳」もありますし、
ビジターセンターの周りの林を歩く、
独自のクイズラリーもやってます。
お散歩するのに、最適な場所ですよ!


IMG_0015












IMG_0016












IMG_0017












IMG_0019












IMG_0018












IMG_0020









2020年7月24日 08:52



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもりの天気。
明日は小雨になりそうです。

さて、
ニッコウキスゲで有名な
日光霧降高原キスゲ平ですが、
元々はスキー場だった場所で、
斜面に四季折々の山野草が見られます。

今回、シモツケソウが多いのにびっくり。
塩原だとなかなか見ることができない花です。
他にも色々な花。
花好きにはたまりませんでした。


DSCN7935シモツケソウ。












DSCN7936












DSCN7938












DSCN7829ヤマブキショウマ。












DSCN7850












DSCN7911












P7160315アカショウマ。












DSCN7907シモツケ。












DSCN7903












DSCN7884シモツケとヨツバヒヨドリ。












DSCN7833ヨツバヒヨドリ。












DSCN7867ヨツバヒヨドリ。












DSCN7966ヨツバヒヨドリ。












DSCN7870クルマユリ。












DSCN7871クガイソウ。












DSCN7988クガイソウ。












P7160318












DSCN7984ノハナショウブ。












P7160322コバギボウシ。












DSCN7944カラマツソウ。












DSCN7882コメツツジ。












P7160308












P7160298イタドリ。












DSCN7847












DSCN7845シシウド。









2020年7月23日 09:38



塩原温泉、今朝はくもり。
なかなか青空が見られません。
昨日も午後はくもり、そして雨に。
次に晴れマークが出ているのは30日。
今日から4連休ですが、
まだまだ傘が手放せなさそうです。


さて、花の話に戻ります。
奥日光戦場ヶ原を歩いた少しあとになりますが、

やはり、会議が日光であった帰り道、
霧降高原経由で帰ってきました。

ニッコウキスゲで有名なキスゲ平に寄りたくて。

残念ながら、ニッコウキスゲの花を見るには、
少し遅かったようです。
下のほうはほとんど終わっていましたが、
何しろ、ここは元はスキー場。
1445段の階段を上る、高低差がある場所です。

上のほうでは、まだ沢山のニッコウキスゲが咲いていました。
とはいえ、ご覧のような悪天候。
真っ白な霧の中ではありましたけれど。。。

昨年、塩原から意外と近いことを知り、
何度か通ったものの、いつもこんな天気。
晴れれば、遠く、東京まで見えるらしい、
そんな眺望を、一度拝んでみたいものです


DSCN7963












DSCN7956












DSCN7952












DSCN7877












DSCN7920












DSCN7961












DSCN7962












DSCN7953












DSCN7972












DSCN7974






2020年7月20日 09:21



塩原温泉、先程までよく晴れていましたが、今はくもり。
昨日と今日と、梅雨の中休み。
今日も青空が見られそうです。


さて、数日にわたり、
奥日光戦場ヶ原の花をお伝えしてきました。
奥日光に住んでいる方からも、

今年の戦場ヶ原の花はどれも当たり年と、
そのようにお聞きしています。

そんな戦場ヶ原なのですが、歩くには注意が必要です。
昨年、台風の時だったか、
倒木により、現在、木道の工事中で、
通常歩き始める、赤沼側からはアクセスできません


先日も、赤沼を通り越し、
三本松駐車場に車を停めて、
光徳牧場入口バス停まで歩き、
その少し先から、戦場ヶ原に
入りました。

行き方について、写真でご説明しようと思います。
尚、赤沼から小田代ヶ原方面には、普通に歩けます

DSCN7563光徳牧場入口バス停。












DSCN7564少し先に入口があります。












DSCN7567少し歩くと木道が。












DSCN7570シラカバ林を抜けて












DSCN7571少し左に折れると












DSCN7583広い所に出ます。












DSCN7597戦場ヶ原。
木道の左右に、
ツルコケモモが。









DSCN7601男体山方面。
サギスゲが。











DSCN7627戦場ヶ原を抜けると、
少し樹林帯に。











DSCN7629段々変化に富んできます。












DSCN7631湯川が見えてきます。












DSCN7634湯川に注ぐ支流からは、
鉄分の多い水が。
ちょうど境界が
わかるでしょうか。








DSCN7635さらにクマザサと
広葉樹林に入っていきます。











DSCN7638途中、湯滝方面への分岐。
湯滝方面も通行止め。











DSCN7639小田代橋へ。












DSCN7642小田代橋。












DSCN7643湯川の流れ。












DSCN7646













DSCN7650クマザサの中に
ショウマの花が。











DSCN7652分かれ道ですが、
どちらも泉門池へ。











DSCN7655泉門(イズミヤド)池。
テーブルがあって
よく遠足の子供達が、
休憩している場所。









DSCN7656水の透明度、すごいです。












DSCN7675泉門池の先、
右側に行くと小田代ヶ原。











DSCN7676まっすぐ進めば、
赤沼に出ますが、
ここで通行止め。
普通は赤沼側から、
こちらに向かってきます。






2020年7月19日 08:50



塩原温泉、今朝は晴れました!
久しぶりに気持ちいい青空が広がっています。
今日から明日午前中にかけて晴れマークになりました。
その後はまたくもりや雨。
貴重な晴れになりそうです。


さて、急ぎ歩いた奥日光戦場ヶ原。
ツルコケモモ、サギスゲ、ホザキシモツケを紹介してきて、
今日は、他の花たちを。

本当に沢山の花が咲いています
花好きには、たまらない場所です。
ツルコケモモの時にも書きましたが、
現在、赤沼から戦場ヶ原に行くことはできません。
光徳牧場入口のほうから入って下さい。

DSCN7550ノイバラ
所々に。











DSCN7565ボロギク
入ってすぐの場所で。











DSCN7580フウロソウ
ハクサンフウロかな。
あちこちに。










DSCN7686一面のフウロソウ。












DSCN7667クルマユリ
次のコオニユリと似てますが、
葉が車輪のようなので、
区別がつきます。








DSCN7716こちらはコオニユリ
花の付き方も違いますね。











DSCN7699バイケイソウ
ほんの数株咲いていました。
塩原大沼でも見られる花。










DSCN7705ノハナショウブ