カレンダー
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
栃木よもやま話
2017年8月10日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
台風一過の昨日はかなり暑くなるかと思われましたが、
風があり、それほど暑くはありませんでした。
さて、今日はどうでしょうか。


今日は前にお伝えしたように、
東武鉄道SL「大樹」が運行を開始する日
そして明日は「山の日」で、
記念全国イベントが那須で開催される日です。

栃木県、盛り上がってますね。
その盛り上がりの波に、塩原が乗れていないのは残念ですが。

「山の日」は栃木県塩谷町出身の、
故船山徹さんが提唱して、制定されたもの
「海の日」があるのだから、「山の日」だってあるべきだ・・・。

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」・・・大いに賛同します。
ただ、どうしてまた、8月夏休み、
しかもお盆期間のすぐ前に持ってきたんでしょう。
これには、どうも賛成しかねます。

登山シーズンが本格的になる5月6月、
できれば祝日が一日もない、6月にすれば良いのにと思いました。
決まってしまったものですから、何ともできませんけれど。

さて、「山の日」記念全国大会 in 那須 2017
記念式典、シンポジウムは、午前中いっぱい、那須町文化センターで
女優の小林綾子さん、アルピニストの野口健さん、
歌手の加藤登紀子さんなど、
著名な方も沢山参加する、華やかなものになりそうですが、
こちらへの参加はすでに申込みが締め切られております。

他に、すぐそばの余笹川ふれあい公園にて、
11〜19時の間、歓迎フェスティバルが開催されています。
こちらは、那須、そして、
栃木県のいいものを五感で感じ堪能し、
食の提供や、健康づくり体験などを通じて、
改めて山の恵みに対する感謝の気持ちを持ってもらおうというもの。
一般の方が気軽に参加できます。

そして、県内各地において、
「山の日」当日はもちろん、
すでに4月から11月まで、関連イベントが色々


塩原では、11日より13日まで
塩原温泉ビジターセンターにおいて、
苔玉作りやエコバッグ作りなどの体験ができる
「ビジターセンター夏祭り」を開催。
3日間、毎日午前中、遊歩道散策ウオーキングイベントも。

ビジターセンターは彩つむぎのすぐそばですので、
お気軽にご参加いただけると思います。

ビジターセンターのHP
http://siobara.or.jp/vc/

また、県内各地の様々な関連イベントについては、

こちらのページをご参照ください。
http://www.mountainday.net/event/

写真は「山の日」記念全国大会 in 那須 2017のロゴマークと、
那須を代表する山、茶臼岳などの四季折々の写真です。
何度登ってもまた登りたくなります。
ああ、山に行きたくて、うずうずします!

ちなみに今回の記念イベントに合わせて、
栃木県で好きな山投票をしていました。
結果は茶臼岳が一番でしょうか。
それとも男体山でしょうか。
明日発表があると思います。
私も一票投じましたが、どの山に投じたかは秘密です。
このブログでもたびたび登場する山です!


山の日


















茶臼岳













茶臼岳













茶臼岳













茶臼岳
2017年7月28日 08:50



塩原温泉、今朝はくもり。
ここのところ、梅雨に戻ったかのような曇天が続いています。
過ごしやすくて大変楽なのですが、
また晴れてきた時の暑さが怖くもあります・・・


さて、これも下書きのままでした。
春の日光研修で、日光東照宮の後に、訪れた場所。

やはりこの春にオープンした、二宮尊徳記念館報徳二宮神社です。

二宮尊徳は神奈川県で生まれ、
晩年は日光で暮らし、日光で没しました。

日光と言っても、合併前は今市市。

二宮尊徳記念館と報徳二宮神社も下今市駅のそばにあります。

二宮尊徳、あるいは、二宮金次郎は、
あの薪を背負って本を読む銅像でおなじみですが、
というか、そのイメージしかお持ちでない方が多いと思いますが、
実は、近世日本において、
「報徳思想」に基づいて、
色々な社会改革を行ったり、
土木工事を行ったりした、実践者
でありました。

そのような「報徳思想」について、
また彼の小さな頃から晩年までの足跡をたどることができます。
教科書で習った、砂に字を書いたというエピソード。
実際に使ったという砂を入れた箱などもあり、
なかなか、興味深い展示となっています。

そして、下今市駅のすぐそばの報徳二宮神社にはお墓も
二つのゆかりの場所は、それほど遠くありませんので、
ぜひ両方セットでお出かけ下さい。

SL大樹の見学およびに乗車体験、
近くに道の駅日光ニコニコ本陣や、
酒蔵見学ができる、
渡邉佐平商店や、片山酒造もあり、
また日光天然氷のかき氷が食べられる場所もいくつか。

見どころ、寄りどころ沢山。

東照宮など二社一寺エリアだけでなく、
日光今市エリアも是非、訪れてみて下さい


二宮尊徳記念館
http://www.nikko-kankou.org/spot/1143/

報徳二宮神社
http://www.nikko-kankou.org/spot/811/

二宮尊徳記念館













DSCN9499













二宮尊徳記念館













二宮尊徳記念館













二宮尊徳記念館













二宮尊徳記念館













二宮尊徳記念館













二宮神社













二宮尊徳の墓







2017年7月27日 08:52



塩原温泉、今朝はくもり。
ここ2〜3日、くもりや雨のことが多く、大変涼しくなっています。
昨日はほとんどクーラーも扇風機もつけずに過ごしました。
今日の予報もくもり時々雨。
どうぞ涼しい塩原温泉にお出かけ下さい。

さて、昨日、一昨日と、
東武鉄道「SL大樹」運行開始からのつながりで、
約1年遅れの真岡鐡道のSLについてアップしましたが、
実は過去に下書きしたままで、
アップしていない投稿が70本くらいあることが判明しました。
自分でもかなり驚いています。
それだけ話題が色々あるということでしょう。

しかも、直近の栃木県の大きな話題として、
とっくに取り上げなければならない日光東照宮のことも、
この春に2回も訪れているのに、そのままになっておりました。
(最近物忘れがひどいようで、困りました・・・)
ということで、今日は日光東照宮の話題です。

この春、公共交通の日光へのアクセスが良くなりました。
日光を訪れる観光客の方が激増しています。
皆さん、まずのお目当ては、日光東照宮でしょう。

しばらくビニールシートに覆われて、
平成の大修復が行われていた日光東照宮陽明門が、
この春に修復を終えて、一般公開が始まりました

4月に会議で日光を訪れ、急ぎ駆け足で、
そしてまた5月に研修で、
実際にその様子を見ることができました。


噂には聞いていましたけど・・・本当にキンピカ!
すごいですね〜。
目にまぶしいほどです。
金色に塗られた所だけでなく、
どの部分の、どの色も、
赤は赤く、青は青く、白は白く・・・
特に白い部分のまぶしさが私には印象的でした。

建立された当時の色を復元と言われていますが、
こんなに鮮やかだったんですね。

中には例えば三猿など、
修復前と顔が違うという声もありますが、
それは昭和の修復の時の顔。
今回はさらにそれ以前の状態に近づけたのだそうです。


2回訪れた、どの日もすごい人でした。
もちろん外国人の方もいっぱい。

そういえば、彩つむぎのお客様も
翌日、日光に行かれる方が、多くなっています。
しばらく、この状態は続きそうです。
やはり、せっかく栃木にお越しいただきましたからには、
このピカピカの東照宮はぜひとも見て下さいね。


日光東照宮













日光東照宮













日光東照宮













日光東照宮













日光東照宮













日光東照宮













日光東照宮













日光東照宮













日光東照宮













日光東照宮













日光東照宮













日光東照宮
2017年7月26日 08:48



塩原温泉、今朝はくもり。
那須地域全域も昨日はかなり雨が降りました。
大田原市では
土砂災害の恐れがあるということで、
避難勧告が出ている地域が一部あるようです。
ゲリラ豪雨の頻度が多くなっているという報道もありました。
この夏、何事もありませんように。

さて、去年9月の
真岡鐡道と真岡駅の続きです。

煙を吐いて真岡駅のホームに入ってきた現役機関車。
初めて目にして、それだけで大興奮だったのですが、

その時、実は、乗ってきてしまったのです!
初のSL乗車体験。
SL「大樹」は2回目のSL乗車体験だったのです。

外側だけでなく、中側も見てみたいなあと思い、
ダメモトで、駅員さんに聞いてみました。

「例えば一駅だけ乗車して、
次の駅から普通列車で戻ってくることはできますか?」


すると、びっくりするような答えが帰ってきました。

「大丈夫ですよ。
むしろ、一駅だけじゃなくて、下館駅まで行ってしまった方が
帰りは、そのまま下車せずに、同じ機関車で真岡駅まで戻ってこられますよ。」


どういう事?
下館駅まで、なんて、おそろしく時間がかかってしまうのでは?

一日一便の蒸気機関車運行(土日のみ)。
下りが、下館10:35〜真岡11:13〜益子11:34〜茂木12:06
(※主要駅だけ記載)
上りが、茂木14:26〜益子15:01〜真岡15:28〜下館15:56

真岡駅と下館駅はたったの32分。
(SL「大樹」とほぼ同じですね)

往路片道運賃550円+蒸気機関車乗車券500円。
そして、下館からの帰りは、真岡駅舎までの戻りということで、
蒸気機関車ではなく、ディーゼル車牽引となり、
復路は550円の運賃のみ。

往復1600円、
1時間ちょっとの、プチ蒸気機関車の旅

真岡駅発着でできてしまうのですね。
びっくりしました。
見るだけでも大満足なのに、まさかまさかの、SL初乗車

ノスタルジックな客車のシートに座り、
客車の中から、煙や蒸気が噴き出すのを見ながら、
汽笛や車輪の回る音を楽しみ、
全開の窓から、のんびりとした田園風景を眺め・・・


沿線の駅(各駅停車です)や、踏切周辺などには、
カメラを構えた方も。
途中、お子さん達が手を振ってくれたり。

たった1時間。
でも何て、濃い、充実した1時間だったことでしょう!

SL大樹だけでなく、こちらも絶対にオススメ。
乗って来た車も、真岡駅の駐車場に停めておけます。

塩原から真岡までは、一般道で約1時間半。
宇都宮の少し先、益子の手前。
周辺はこれからの時期、梨狩りができる農園も多く、
真岡木綿会館の見学も面白そうです。


真岡鐡道蒸気機関車真岡駅に入ってきた蒸気機関車。
撮影の人でいっぱい。












真岡鐡道蒸気機関車カッコイイ〜。













真岡鐡道蒸気機関車機関車の中。













真岡鐡道蒸気機関車石炭をくべる機関員さん。
汗びっしょり。
まるで映画のワンシーン。











真岡鐡道蒸気機関車煙が上がり始め・・・























真岡鐡道蒸気機関車出発進行!













真岡鐡道蒸気機関車車窓より。













真岡鐡道蒸気機関車













真岡鐡道蒸気機関車あっという間に下館駅に到着。













真岡鐡道蒸気機関車そして、あっという間に真岡駅に。













真岡鐡道蒸気機関車













真岡鐡道蒸気機関車最後の煙。













真岡鐡道蒸気機関車













SL乗車記念の切符と、
思わず買ってしまった
真っ黒なきかんしゃクッキー。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんなすごい体験だったのに、
ちゃんとブログにアップしていなかったことを、
1年近く経つまで気が付いていなかった自分に、
ちょっと落ち込んでいます。
今となってみては、
二つのSLを比べられて、かえって良いといえば良いのですが(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





2017年7月25日 08:47



塩原温泉、今朝はくもり。
一昨日から雨が降ったり止んだりが続いています。
今朝も一雨来ましたが、今は止んでいます。

昨日は東武の
SL「大樹」について書きました。
その時に、県内のもう一つのSLを、
過去にブログに載せていたはずなので、
リンクを貼ろうと思って探したら・・・ない!
何と、ブログにアップしたつもりで、下書きのままになっていたようです・・・

かなり遅れてしまいましたが、
県内で以前から運行している真岡鐡道のSLについて、
今日明日とご紹介いたします。

訪れたのは昨年9月です。
真岡に用事があった時に、
前からの念願だった、
真岡駅に行ってきました。

真岡駅は、栃木県の茂木駅と、茨城県の下館駅を結ぶ、
「真岡鐡道」の主要駅。
真岡鐡道は、かねてより、
現役のSLが走っているということで、
路線
鉄道ファンにはよく知られています

真岡駅自体もまた有名
何しろ、
駅舎の形がSLをイメージ
そして、
「SLキューロク館」というSLが展示してある場所も。
大正時代の名機関車、9600型(愛称キューロク)や
何とD51号も展示されている、ミニ鉄道博物館です。

ですから、真岡駅にくれば、
いつでも展示されているSLを見ることができますが、
実際に現役のSLが以前よりずっと走っているんですから、すごいことです。

とはいえ、運行は週末のみで、なかなか見に行くことができず。

それが、ちょうどこの日は日曜日でした。
11:13(茂木行き)、15:28(下館行き)のSLがホームに入ってきます

午後、少し早めに訪れて、まずキューロク館を見学し、
15:28のSLを待ちます。

テレビの映像などでしか見たことがない、
煙を吐きながら、ホームに入ってくる蒸気機関車!
これだけで感動です。

でもちゃんと停車時間もたっぷりで、
外観だけでなく、機関室や客車などを撮影したり、
記念撮影することも充分にできるのです。
テンションが上がります。

沢山の方、特に親子連れが、機関車の横で記念撮影。
10分ほども停車していたでしょうか。
発車時間が近づくと、乗務員の方が仕切りに石炭をくべていきます。
だんだん、煙突から煙が上がってきて、
あの、ポーっという汽笛を合図に、
シュッ、シュッ、シュッ・・・と車輪が回り始めて、出発です。

もう乗らなくても、これだけで充分に大満足。
まず駅舎とキューロク館の写真を。

真岡駅真岡駅。
左側がキューロク館。












真岡駅駅の外から中にレールが!













真岡駅レールをたどると・・・。













真岡鐡道蒸気機関車充実のグッズ。













真岡駅キューロク館キューロク館に入ります。
キューロク号の客車の後ろ側。












真岡駅キューロク館正面側。













真岡駅キューロク館機関室。
記念撮影中の親子連れ。












真岡駅キューロク館客車の中。
懐かしい〜。












真岡鐡道蒸気機関車キューロク館の前にD51号。
手前は現役機関車。
壮観!











真岡駅キューロク館













真岡駅
2017年7月24日 08:40



塩原温泉、今朝は雨。
昨日に続いての雨です。
昨日は降ったり止んだりでしたが、今日はどうでしょうか。
涼しくて助かりますが。

さて、今年は栃木県内で、鉄道に関する話題が色々
東武鉄道の新型特急「リバティ」運行開始
JRのラグジュアリー列車「トランスイート四季島」運行開始
JR那須塩原駅まで東武特急スペーシアが初運行・・・などなど

そして、そのハイライトとも言うべき、
「SL大樹(たいじゅ)」がいよいよ運行を開始します。

運行開始は8月10日より
東武鬼怒川線、下今市駅と鬼怒川温泉駅の
12.4キロを36分かけて走ります

蒸気機関車部分は、JR北海道から借り受けたC11-20形
3両編成のレトロな客車は、
昭和40〜50年代にJR四国で製造された14系

先日、試乗会に参加してきました。
初めて見る下今市駅は、
この程、SL大樹のイメージで渋く改築されました。

2本のホームの向こうにSL大樹が煙を吐いて待機中。
汽笛を鳴らして、一度引き込み線に入り、
ゆっくりとホームにやってくると、
試乗会に参加する人や、見学の人から歓声が。

その堂々とした姿は、今の電車にはない魅力です。
とにかく、煙と汽笛の迫力がすごいです

いよいよ、出発となりました。
ゆっくりと走っていきます。
途中、二つの橋から、大谷(だいや)川と鬼怒川が見え、
田んぼの向こうに日光連山が見える場所も。

でも、車窓の景色よりも感動したのは、
沿線で「大樹」がやって来るのを待って、
手を振ってくれる地元の人達


あっ、これ、何かで見た風景だ・・・
九州新幹線が運行開始するときに作られたPR動画、
ご覧になったことはあるでしょうか?

大震災の翌日開業だったために、
お蔵入りとなってしまった、180秒CM。
感動のシーンが、今、目の前に。

そして、かなりの人がカメラを構えて。
みんな「大樹」の運行を心待ちにしていたことでしょう。

36分という短い時間の中で、
アテンダントクルーが、色々な対応をしてくれます。
車内販売もあり、アイスやおみやげ、限定グッズなどが。

私はお昼を食べていなかったので、
下今市駅ホーム売店で、
話題の「日光埋蔵金弁当」を買い求めました。
すし飯を何とミニミニスコップで食べて、
埋蔵金を掘りだす気分が味わえます。

とはいえ、お弁当を全部食べる間もなく、鬼怒川温泉駅に到着。
そこで、他の列車に乗り換えて、
川治、湯西川、塩原、会津方面に行くこともできますが、
ひとまずは鬼怒川温泉駅で下車。

駅前広場に設けられた転車台で、
「大樹」の方向転換(転車)を見学できるのです。
タワーパーキングの入口の転車台のSL版。

3月に大宮の鐡道博物館で実物を見てきましたが、
実際に動くのを見るのは初めて。
すぐ目の前に「大樹」が来ます。
もちろん、汽笛も煙も。
乗車しなくても、迫力充分です。

運行は来年3月までの週末を中心に、一日3往復
時間は以下の通りです。

SL「大樹」1号 下今市駅    9:02  ⇒  9:38 鬼怒川温泉駅
SL「大樹」2号 鬼怒川温泉駅 11:08 ⇒ 11:41 下今市駅
SL「大樹」3号 下今市駅        13:00 ⇒ 13:36 鬼怒川温泉駅
SL「大樹」4号 鬼怒川温泉駅 14:35 ⇒ 15:09 下今市駅
SL「大樹」5号 下今市駅        17:08 ⇒ 16:32 鬼怒川温泉駅
SL「大樹」6号 鬼怒川温泉駅 18:09 ⇒ 18:43 下今市駅

この時間に駅に行くと、ホームの発着や、
転車台での転車を見ることができますよ。


SL大樹試乗













SL大樹試乗













SL大樹試乗













SL大樹試乗













SL大樹試乗













SL大樹試乗













SL大樹試乗













SL大樹試乗













SL大樹試乗













SL大樹試乗













SL大樹試乗













SL大樹試乗







2017年7月 2日 08:37
塩原温泉、今朝はくもり。
しばらく、くもりがちの天気。
時折雨がぱらっと降ることもありそうです。
大雨になったりする地域もあり、
梅雨もそろそろ終盤に入っているように感じます。

昨夜は、北海道と九州で間をおかずに震度5弱の地震。
地震への警戒も忘れてはいけませんね。


さて、くろばね紫陽花まつりの花を見るついでに、
黒羽地区のプチ旅(と言っても半日ですが)をしたのは、
今までゆっくりと回る機会がなかったのと、
もう一つの理由に、
大関 和(チカ)という女性を輩出した、
黒羽と言う土地を感じたかったからでした。

大関 和(チカ)。
安政5年(1858)生〜昭和8年(1933)没。
黒羽藩重臣(後に家老)大関増虎の次女として生まれ、
一度同じ黒羽藩士と結婚するも離縁して、
29歳の時に、日本の本格的な看護婦一期生としての教育を受けた、
日本の看護婦の草分け、
後に日本のナイチンゲールと呼ばれた女性


それ以前にも看護婦と呼ばれる女性達が、
帝国大学医科大学病院(現在の東大病院)などで働いていたそうですが、
本当にさわりのお手伝い程度の知識しかなく、
外国人教師より、西洋医学の看護教育を受けたのは、
大関 和ら、6名が最初だったと言います

その時にクリスチャンとしての洗礼を受けています。

2年の教育の後、帝国大学医科大学病院の外科婦長となるも、
2年で退職して、新潟県高田へ。
高田女学校において看護婦の指導などにあたりました。

その後、東京に戻ってから、
さらに看護婦の質的向上と普及に尽力し、
東京看護婦会の会頭として、
看護婦派出業務に当たるほか、
『派出看護婦心得』『実地看護法』などの著書を残し、
自らの「大関看護婦会」を設立して行きます。

大関看護婦会から、
自分の出身地である、
黒羽町長夫人の看護にあたる看護婦を派遣した折の、
黒羽町長五月女恕助や、担当医三田就吉宛の書簡が残されています。
当時の看護婦派遣の実際や、
栄養食や薬などの記載があり、
資料として大変貴重なものと思われます。

昭和7年に亡くなった時には、
新聞に大きな死亡記事が掲載されていますので、
名実ともに、歴史に残る偉人女性であることは間違いありません

そのような女性が、この黒羽から輩出している・・・
最初にお聞きしたのは、
地元の郷土史家の大沼美雄先生からでした。

以前、当家ゆかりの高尾塚の件で、
色々と教えていただいたご縁で、
今回も、地元にこんな女性がいるんだよと、
色々と資料を持ってきていただきました。

くだんの書簡は先生が、
ご自分も教鞭をとられる、
足利工業大学に寄贈されているようです。

黒羽藩というのは、代々の藩主が教育に大変力を注いでおり
曹洞宗の大雄寺
臨済宗の雲厳寺という、
二つの大きな由緒ある禅寺がある土地柄、
藩士の男性だけでなく、子女にも、
質実剛健で、謹厳実直、奉仕などの精神が
培われていったのではないのかなと、
そんなことを、肌で感じてきたのでした。

松尾芭蕉も、奥の細道紀行で、
この黒羽の地を、重要な目的地の一つとしておりました

それほど、メジャーな観光地ではありませんが、
いぶし銀のような、そんな場所であるかと思います。

どうぞ、紫陽花の花だけでなく、
黒羽という土地を、ゆっくりと訪ねてみて下さい

写真は大沼先生がお持ちの
大関 和が、五月女恕助に宛てた書簡の写真を
昨年11月26日の産経新聞栃木版より、
あと二つは大関 和について書かれた書籍です。


大関和









大関和
























大関和
























大関和








2017年7月 1日 08:46



塩原温泉、7月に入った今朝は雨。
午後には雨も上がるようですが、
せっかくの週末ですから、
少しでも天気が良くなりますように。


さて、黒羽紫陽花まつりから始まった、
大田原市黒羽地区の半日プチ旅は、
最後の最後まで、意外な発見の連続でした。

雲厳寺を目指したのですけれど、
途中「大子町」という道路標識を何度か目にしました。
「大子町」?
あの、有名な袋田の滝がある、茨城県大子町?

そうなのです。大田原市は市町村合併により、
茨城県に隣接している県境の町となっていたのです。
栃木県と茨城県の県境は、八溝山系と呼ばれる山々が連なっており、
雲厳寺もすでにその山の中にあるのでした。

少し手前に「御亭山公園2キロ」という看板がありました。
「御亭山」って、那須のサイクリスト達が、よく行く山
あっ、ここなんだ〜と思い、私は車で目指してみました。
けっこう急な登り道。
サイクリストが目指すのも納得です。
那須ブラーゼンの選手達のトレーニングコースでもあります。

登り切った山頂。
素晴らしい眺めが待っていました
県境の山から那須野が原、多分栃木県全体の一望。

この黒羽地区の八溝山系には、八溝10山と呼ばれる、
10座の山々があり、御亭山はその一つなのだそうです。
天気が良いと富士山まで見えるのだとか
他に、八溝山、萬蔵山、花瓶山などあり、
萬蔵山と花瓶山は栃木百名山に含まれています。

合併したとはいえ、隣接する大田原市に、
そのような山があることは、全く知らず、
大田原市といえば、那須野が原の平野というイメージ。
そのイメージが、180度変わりました。

7月9日に行われる自転車イベント、
那須高原ロングライドでも、
この御亭山まで登るボーナスコースがあるようです。
けっこう登るの大変そうですけど、
サイクリスト達には「ボーナス」なんですね。
きっと、この眺めが「ボーナス」なんだと思います。
走る方はがんばって下さいね!


DSCN4286














御亭山(こてやさん)













御亭山(こてやさん)













御亭山(こてやさん)



2017年6月30日 09:03



塩原温泉、今朝はくもり。
昨夜から降った雨は現在上がっていますが、
今日明日は弱い雨が降る可能性がありますので、
折り畳み傘を持ってお出かけしたほうが良さそうです。


さて、大田原市黒羽プチ旅。
黒羽雲厳寺に行く途中、

幟(だったか、看板だったか・・・)が目につきました。
そう言えば紫陽花まつりの会場にも幟か何かあったような。


ちょっと細い道にそれて、少し進んでいきますと、

やはり、こちらも前から気になっていた、
黒羽ユリ園にたどり着きました。

名前は前から知っていましたが、
こんな場所にあったのですね。

色々な色のすかし百合が植えられていて、入場無料。

販売がメインのようですが、

ちょうど、黄色やオレンジ、
緋色などの百合が綺麗に咲いていました。

7月9日(日)まで開いているようです。

今日で6月も終わり。
7月半ばにはハンタ−マウンテン塩原でも、ゆりが開花し始めます。
今までは
「ハンターマウンテンゆりパーク」と言っていましたが、
今年からは
「ゆり博」と名前を改めたようです。
こちらも楽しみです。


黒羽ユリ園
栃木県大田原市須佐木1555
電話0287-54-1110
9:00〜16:00開園



黒羽ゆり園













黒羽ゆり園













黒羽ゆり園













黒羽ゆり園













黒羽ゆり園
2017年6月29日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちいい青空です。
山日和かな。
ただ、夕方からは弱い雨も降るようです。

黒羽の名所をたどるプチ旅。
臨済宗妙心寺派の古刹雲厳寺を訪ねてみました。

大治年間(1126〜1131)に開かれたとされる古刹。
北条家ゆかりの寺であったがために、
豊臣秀吉の北条氏征伐の折に、
一度焼き払われたそうです。

奥の細道紀行で芭蕉が訪れて、
「啄木鳥も庵は破らず夏木立」の有名な句を残した場所

芭蕉はこの寺を訪れるのを大変楽しみにしていたと言います。

禅寺にふさわしい、静かな佇まい。
大田原市とはいえ、茨城県との県境も近く、
八溝山系の深い緑の中、
美しい沢にかかった太鼓橋を越えて、
階段を登っていくと別世界

境内の大杉や、沢にかぶさる大ケヤキなどを見れば、
間違いなくパワースポットであることを感じます。。

珍しい苔(サルオガセ)が色々な木に絡む、
独特な風景も見られます。

実に24年ぶりに訪れましたが、
ここはきっと何十年も何百年も
変わらぬ風景なのではないかと思いました。

雲厳寺
大田原市雲岩寺27
電話0287-57-0105
http://www.ohtawara.info/spot_detail.html?id=27


黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺













黒羽雲厳寺
2017年6月28日 08:14



塩原温泉、今朝はくもり。
しばらくぐずついた天気が続きそうです。


紫陽花まつりを見にいったら、
ぜひ、周辺観光を
ということで、
大田原市黒羽地区の観光スポットを紹介しております。

「芭蕉の館」からさらに歩くと「大雄寺」
こちらは「だいゆうじ」ではなく「だいおうじ」と読みます。

曹洞宗の古刹で、黒羽藩を治めた大関家の菩提寺となります。
山門へと続く階段から、空気が違います。

階段の途中に、聖母マリアを思わせる観音像や、
羅漢像が沢山ある場所があったりで、
境内に入る前から、あちこちで足を止めてしまいます。

が、山門から先、さらに見どころが。
まず山門、回廊、本堂などの茅葺屋根に目が行きます。
回廊まで茅葺屋根というのは、なかなか珍しいのではと思います。
本堂の屋根などは見事。

00年以上の歴史があり、
すでに県の文化財にしていされていますが、

この程、そういった建造物が、
国の重要文化財にも指定されることになりました
話には聞いていましたが、
実際に目にすると、それも当然かなと思います。

境内の一画に、地面から陶器の破片が見えています。
きっとこんな陶器の破片も、古いものなのでしょう。
境内に林立する杉の木も、樹齢を感じます。

そして、お墓の方に進むと、
大関家の代々の当主の墓所が。
その墓石の大きさにびっくり。
まるで、大きな石灯籠のようです。

代々名君を輩出したことで知られる大関家。
そんな殿様と一緒の墓地にまつられている
檀家の方はとても誇らしいですね。

大雄寺
大田原市黒羽田町450
電話0287-54-0332
http://www.daiouji.or.jp/daiouji.html


黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺













DSCN4206













黒羽山大雄寺













黒羽山大雄寺
2017年6月27日 09:06



塩原温泉、今朝はくもり。
梅雨時期らしい朝。
涼しくて過ごしやすいです。


昨日は「くろばね紫陽花まつり」を紹介しました。
大田原市黒羽地区(旧黒羽町)は歴史に彩られた町。
くろばね紫陽花まつりを見たら、

ぜひ、周辺の観光スポットも訪れてみて下さい。

紫陽花まつりの会場を進んでいくと
おそらく、いつの間にか、
こちらの「芭蕉の館」に出てくると思います。

すぐお隣。
こちらでは、『奥の細道』紀行で黒羽を訪れた
松尾芭蕉の当地での足跡
や、
江戸時代に黒羽藩を治めた大関家についての展示が。

中は撮影禁止ですが、
芭蕉にしても、大関家にしても、
とても貴重な展示物がいっぱいです。
庭の一画には、一句投稿できるコーナーも。
庭の大きな芭蕉の木?も印象的ですね。

大田原市芭蕉の館
大田原市前田980番1
Tel:0287-54-4151

http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2013082780058/


芭蕉の館













芭蕉の館













芭蕉の館













芭蕉の館













芭蕉の館













芭蕉の館
2017年6月26日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
風もあって爽やかな朝です。
昨日は長野で震度5強の地震があり、まだ余震が続いています。
先日は九州でも震度5の地震。
しばらく地震に注意が必要かと思います。


さて、6月も下旬に。
紫陽花が咲く季節になってきました。

塩原でも福渡地区などで、紫陽花を楽しむことができますが、
近在では、芭蕉が訪れた大田原市黒羽地区
「くろばね紫陽花まつり」が有名です。

塩原から車で60分弱
黒羽城址公園が会場となっています。

すでに5分咲き。
場所によっては満開です。
紫陽花は花の時期が長いのが魅力。
しばらく楽しむことができます。

「紫陽花まつり」としての会期は7月9日まで
会期中、週末は様々なイベントが予定されています。
すぐ隣が「芭蕉の館」
少し歩けば、近く国の重要文化財に指定される「大雄寺」など、
周辺に見どころがいっぱいなので、
まとめて訪れると良いと思います。
明日からは周辺の見どころについても紹介していきます。

黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり
2017年5月22日 08:39



塩原温泉、今朝も晴れ。
昨日も暑くなりました。
今日も30度近くなりそうです。


さて、奥日光からの帰りすがら、
もう一カ所、立ち寄ってみたかった場所へ。

日光霧降の、その名もつつじヶ丘
ヤマツツジの名所です。

霧降高原より少し下。
有名な「山のレストラン」のすぐ近く
駐車場から見える範囲、
ぐるり一面ヤマツツジですが、
奥に進んでも、ず〜っとヤマツツジ

燃えるような赤。


途中ヤマツツジのトンネルがあったり
見上げるような大きな木があったり
ヤマツツジを下から見上げるって、
なかなか貴重な体験かもしれません。

那須に八幡
矢板市の八方ヶ原と、
この周辺にもヤマツツジの名所はありますが、
こちらも負けず劣らずの見事さです。

多分、八幡、八方ヶ原、霧降と、
この3ヶ所が県内のトップ3ではないかと
思います。

八幡もそろそろ咲き始めているようです。
八方ヶ原は近々確認してきます!

霧降の滝を見るのもお忘れなく!


日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘












日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













DSCN7930
2017年5月21日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日に続いて暑くなりそうです。

急に暑くなり、昨日は初夏を通り越して、真夏の暑さでした。
まだ身体が慣れていないのと、
まだ夏の服を出していないのとで、
余計に暑かった一日でした。

ただ、空気は爽やかです。
木陰に入ったり、夜になると涼しく感じます。


さて、先日、宇都宮に所要があった折に、
思い切って、奥日光半月山に行ってきました。
ひと月前に下見してきた、
ヤシオツツジの群生を確認したくて

ここはかなり花がありそうだと目星をつけていました。


ところが、なかなか行く時間が取れず、
正直、もう花は終わっているだろうと思っていました。
まあ、花がダメでも、眺めを楽しめればいいかなと。

ところがところが、
全ての花の開花が遅めの今年、
まだヤシオツツジの花が私を待っていてくれました

何年か前にこちらに来た時に、
ここは車からヤシオツツジを見ることができる
貴重なポイント
だと思いました。

今回、それに加えて、
車で行ける展望台から、ほんの少し山を登るだけで、
群生地に入っていけることを確認。
本格的な登山でなくても、ヤシオツツジを楽しめます

撮影は一昨日。
今日明日くらいまでは大丈夫ではないでしょうか。
中禅寺湖と男体山、日光連山がよく見える絶景スポットでもあります。
冬など富士山まで見えます。
近くに人気の英国大使館別荘も
どうぞお出かけ下さい。
ヤシオツツジの魅力を感じに。



奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19








2017年5月14日 08:58



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもりの予報。
暑すぎず、過ごしやすいです。
新緑の緑が鮮やか。
晴れの日よりもくもりの日のほうが
新緑の色は写真撮影できれいに色が出ます。
今日は新緑撮影日和ですね。


さて、連休明けに訪れた、あしかがフラワーパーク。
美しいのは藤の花だけじゃないのです。

とちの木、ハンカチの木、なんじゃもんじゃの木などの、
ちょっと珍しい花木
満開の色様々なシャクナゲ
睡蓮や、花壇を彩る様々な花たち

全て、スタッフの皆さんの日頃のお手入れの賜物です。

暑い日でしたが、もうすぐ開花を迎えるバラ園で、
一生懸命に手入れをしているスタッフの方々。
そして売店やチケット売り場などで
笑顔で対応するスタッフの方々。

毎年、本当にありがとうございます!


今日のあしかがフラワーパークによると、
黄花藤がいよいよ満開。
バラの花もかなり咲いてきたそうですよ!

あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク

 











あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク





 







あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク
2017年5月13日 08:51



塩原温泉、今朝は雨。
せっかくの土曜日ですが、今日は一日雨模様。
明日はくもりの予報となっています。

さて、あしかがフラワーパークの藤たち。
花も素晴らしいけれど、
いつも感動するのが大きく広げた花を支える太い幹
今日のブログはその
太い幹にズームインです。

圧巻
一体樹齢何年なのでしょう。
歴史と風格を感じさせます。

これも大移植から始まる、
一連の関係者の努力のたまものでしょう
毎年、大藤にも、
そして関係者の方にも感謝しながら、鑑賞しています。
この週末からは黄色の藤がピークになりそうですよ。



あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク
2017年5月12日 08:34



塩原温泉、今朝は青空です。
ただ、今日は午後からお天気崩れるようで、
明日は雨マークになっています。気温は高めです。


さて、連休明け、宇都宮で会議があった後、
あしかがフラワーパークまで足を伸ばしてきました。
3日に分けて園内の様子をお伝えします。

毎年見に行っている、藤の花から。
例年ですと、大体は連休中が見頃のピークで、
連休明けだと、ちょっとピークを過ぎた感ありだったのですが、
今年は春先から、どの花も開花が遅めですので、
何だかちょうどいいタイミングで見られたようです

いつもは散っていたり、見頃が終わっている
桃色の藤や白藤がまだ咲いていて、
紫の大藤はどれも、超満開

黄色の藤はこれからという感じでした。

平日でしたけれど、車、人共にすごい数
連休中はさぞやと思いました。

今週から来週までが見頃でしょうか。
割引券のご用意がありますので、
塩原温泉からの帰り道に、ぜひお立ち寄りください。


あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク


2017年4月22日 09:01



塩原温泉、今朝はくもり。
時折太陽の光が差す、まずますの天気。
今日明日とお天気は良さそうです。

先日の春の嵐で、里の桜は残念ながら、ほとんど散ってしまいましたが、
塩原温泉街の桜がようやく満開に
この週末は塩原温泉で、桜とヤシオツツジの花をお楽しみください。

さて、昨日のブログから続きます。
プレDC全国宣伝販売促進会議、
後半の交流会の様子をお伝えします。
こちらでは参加者の皆様に、
栃木の自慢の「食」を実際に体験してもらいました。


とちぎ和牛、苺、宇都宮餃子
・・・
そして「栃木食の回廊」という
テーマに沿った食のPR。
ご存知
U字工事のお二人がくまなく紹介してくれました。

那須塩原市の牛乳や、那珂川地区の鮎、
八溝地区の蕎麦や、県南の麺類、干瓢など、
栃木の美味しいもの、本当に沢山出そろい、
また、宇都宮カクテルや、地酒なども


ジャズの演奏に、
ホテルのロビーには、
先頃ユネスコの無形文化遺産登録になった
鹿沼や烏山の彫刻屋台も登場していました。

「オール栃木」のおもてなしに、
栃木の魅力、充分に伝わったのではないでしょうか。

1000人規模の人。
関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

IMG_2025 













プレDC全国宣伝販売促進戦略会議













プレDC全国宣伝販売促進戦略会議













プレDC全国宣伝販売促進戦略会議













プレDC全国宣伝販売促進戦略会議













プレDC全国宣伝販売促進戦略会議













IMG_2020













プレDC全国宣伝販売促進戦略会議













IMG_1966


2017年4月21日 08:57



塩原温泉、今朝はくもり。
一昨日の全国的な強風は、桜の花にとっては災難でした。
昨日通りましたら、
せっかく満開状態になっていた千本松牧場周辺の桜が、
一気に花がなくなっていてびっくり。
残念です。
その代わりと言いましょうか、
塩原街道筋が萌黄色になりつつあります。


さて、昨日までの3日間、
県内の観光関係者は、忙しい毎日でした。

3日目の4月18日、宇都宮において、
国内外の旅行業者の皆様にお集まりいただき、
プレDC(デスティネーションキャンペーン)
全国宣伝販売促進会議
が開かれ、
また、その後の二日間、
県内5ルートに分かれての視察の受け入れ

震災直後、激減した観光客。
少しでも多くの方に栃木県にお越しいただくため、
JR全社のDC誘致に取り組んできました。

JR東日本の重点販売地域には指定されても
なかなかDC誘致には至らなかったのが、
ようやく来年、2018年春の誘致が決まり
来年春が本番、今年春がプレ、再来年春がアフターと
3年間、JR各社、東武鉄道、県と県内各自治体、
そして観光関係者が、一丸となって、
全国からの誘客のために、何ができるか、
知恵を絞っています


会議の中では、県内5つの地区、
那須・日光・県央・県南・県東、
それぞれにテーマ、
温泉・自然・歴史文化・花・食に分かれてプレゼン。

那須地区は、温泉について
塩原温泉、板室温泉から各1名、
那須塩原市国際交流員のフロリンさん、
そして栃木県にごり湯の会を代表して、
奥鬼怒温泉加仁湯の方の4人で。

実際に温泉を舞台に持ち込んだり、
泉質や色にまで踏み込んだ、
わかりやすくも、丁寧なプレゼンでした。

その後、旅行業者さんとの商談説明会を経て、交流会へ。
こちらでは、栃木の美味しいものを実際に。交流会の写真も沢山あるので、交流会につきましてはまた明日に。



プレDC全国宣伝販売促進戦略会議













IMG_1978













プレDC全国宣伝販売促進戦略会議













プレDC全国宣伝販売促進戦略会議













プレDC全国宣伝販売促進戦略会議













プレDC全国宣伝販売促進戦略会議

2017年4月 4日 08:59



塩原温泉、今朝は晴れ。
ただ気温は低め。
なかなか暖かくなりません。
去年はすでに千本松牧場の桜が咲き始めていましたが、今年はまだつぼみ。
昨年と比べると花は1週間から10日ほど遅れているように感じます。


さて、先日お伝えしたように、
4月〜6月、
JRのプレDC(デスティネーションキャンペーン)地域として
栃木県が指定を受けています。
来年の4〜6月に向けての、
ある意味トライアルでもあり予行演習でもあり、準備でもあります。

共通認識として、
DCというのは、その時限りのイベント、お祭りではなく、
DCをきっかけとして、地域をまとめたり、
新しい取組をしたり、磨き上げをしたり、
そんな重要な位置づけがあります。

そんな中、プレDCに合わせた
栃木県の総合観光パンフレットができあがりました。

今回のこちらのパンフレット、
当館で撮影が行われています。
那須地域は温泉をメインにということで、
表紙に当館の浴衣を着て足湯につかるシーン
姉妹館の明賀屋本館の川岸露天風呂が出ている他、
中にも、何箇所かで当館で撮影した写真が。

この浴衣は、オープンの時に、
リネン屋さんを通して、
浜松の浴衣メーカーにデザインをお願いしたもの。
私の希望を全面的に取り入れてくれています。
思い入れがあるので、こういう形で掲載されて、とても嬉しいです。

4〜6月は
プレDCだからこその取組がいっぱい。
明日からは、具体的な取組について、ご案内していきますね。



プレDC













プレDC













プレDC













プレDC













プレDC













プレDC













プレDC













プレDC
2017年4月 3日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちいい青空が広がっています。
ただ気温は低め。
まだ冬のジャケットが手放せません。

さて、お伝えしたように、この週末、
栃木県全域を舞台とする自転車レース
<ツール・ド・とちぎ>が3日間に渡り開催されました。

1日目、日光市、鹿沼市、栃木市、佐野市、足利市。
2日目、茂木町、那須烏山市、那珂川町、大田原市、那須塩原市、那須町。
3日目、矢板市、塩谷町、さくら市、那須烏山市、市貝町、芳賀町、宇都宮市。


2日目には仕事の合間のお昼の時間に、
セカンドステージのゴールとなっている、
道の駅那須友愛の森で、
レースを見学。
那須ブラーゼンの応援をしてきました。

みんなの夢だった<ツール・ド・とちぎ>
そしてサポーターにもなっている
地元のチーム、那須ブラーゼン。

いつも彩つむぎの駐車場に設置している
那須ブラーゼンの幟旗を持って。

茂木ツインリンクを出発して、
那須の道の駅友愛の森を目指す102キロ

遠いような、近いような。
10時にスタートして、12時過ぎにはゴール。
ゴール付近で応援していましたが、
目の前を通過する時には、まるで風が通り過ぎたかのよう
あっという間の一瞬で、写真に撮ることができませんでした。。。

そもそも、那須ブラーゼンのブラーゼンって、風という意味でしたよね。
いかにプロのロードレーサー達の自転車のスピードが速いか、
初めて見る方はびっくりなさったと思います。

ゴールの友愛の森は、多くの人で賑わっていました。
地元の人もいっぱい。
那須ブラーゼンは地元に本当に愛されています

写真は友愛の森のイベントの様子や、3日目の中継動画など。
那須塩原市の観光PRタイムもありました。

時々
ネット配信されている中継を見ていましたが、
自分が通ったことがある道、
自分が見たことがある風景の中を、
選手たちが疾走していく姿に
夢じゃなかった、現実だったと、感動しました


中継の方も、選手の方も、
「栃木って本当にいい所が沢山ある」とか、
「他のレースにないほど沢山の方が沿道で応援」のコメント。

ゴールなどで観光PRもありました。
入賞者への副賞は、とちぎのうんまいもんがいっぱい。
(宇都宮餃子100人前、どうなったか気になります。。。)

この栃木県で3日間に渡り、
公道を使っての一大レースイベントを行った意義
が、
色々なシーンで伝わってきました。

大会関係者の方、
地元開催ということで宇都宮ブリッツェン、
そして那須ブラーゼン関係者の方、本当にお疲れ様でした。
そして感動をありがとうございました。


IMG_1729













IMG_1723













IMG_1698













BlogPaint













IMG_1738










IMG_1739










IMG_1742










IMG_1744










IMG_1748










IMG_1750
2017年4月 1日 09:43



塩原温泉、今朝はくもり。
少し肌寒くなっています。
午後から明日にかけては太陽も出てくるようです。


昨日の続きになります。
子供達と観光キャラバンをしたJR浦和駅。

いつもお世話になっているびゅうプラザに
ご挨拶に伺ったところ、
店内、店外のいたるところに「とちぎ」が

春のとちぎを表すピンク色一色
ここ、毎年春の4〜6月には
JR東日本の重点販売地域として栃木県指定。
そして、その成果を踏まえて
来春には悲願だった
JR「DC(デスティネーションキャンペーン)」がいよいよ栃木県に

今年がプレDC、来年が本DC、そして再来年がアフターDC。
6年前からここを目指してやってきました。

いよいよ本日より、
春のプレDC

「本物の出会い 栃木」春の観光キャンペーン、始まります。
沢山の方の栃木県へのお越しをお待ちしております。


IMG_1596













IMG_1597













IMG_1594
2017年3月29日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。
雪崩事故から気持ちが切り替えられないでいますが、
青空に少し元気をもらえそうな気がします。
がんばってブログを続けていきます。


ここ数年、那須地域では自転車熱が高まっています。
那須ロングライドの大人気
プロチーム「那須ブラーゼン」の活躍などが背景にあり、
またこれは那須地域だけでなく、
「宇都宮ブリッツェン」がある宇都宮をはじめ、
栃木県全体に言えるでしょう。
塩原ですら、自転車に乗っている人を見かけることが多くなりました。        

そんな中、今度の金曜日からの3日間
<ツール・ド・とちぎ>が始まります。
関係者の夢でした。
その夢が実現に向かう過程を、私も見て来ただけに感無量です。

3日間かけて、栃木県内を自転車で走り競います。
1日めは、日光市、鹿沼市、栃木市、佐野市、足利市
2日めは、茂木町、那須烏山市、那珂川町、大田原市、那須塩原市、那須町
3日めに、矢板市、塩谷町、さくら市、那須烏山市、高根沢町、市貝町、芳賀町、
そしてゴールの宇都宮市。


栃木県としては最大の自転車イベントとなります。
残念ながら塩原を通ることはありません。
那須塩原市は黒磯地区を通過します。

3日間、該当地区では交通規制があります。
またルートなどが公式HPから確認できます。
プロのロードレースの迫力に触れるチャンスです。

特に2日め、4月1日(土)、
那須の道の駅「友愛の森」が2日めのゴールです。
ゴール予定時間は12:35頃とされていますが、
当日9時より友愛の森でゴールイベントが開催されています。
前日の3月31日に宿泊されて、
翌日に応援をしてみてはいかがでしょうか。

彩つむぎは那須ブラーゼンのサポーターズショップとなっています。
私も当日はブラーゼンの幟旗持参で、応援したいと思います。
先日、宇都宮ロードレースでは、
新制なった那須ブラーゼンの吉岡選手が初の優勝を遂げて、
那須ブラーゼン、上り調子です。

那須ブラーゼンのチームカラーは黄色
そして同じ栃木県内のもう一つのプロチーム、
宇都宮ブリッツェンのチームカラーは赤色

ぜひ、黄色か赤い色を身に着けて、お出かけ下さい!

<ツール・ド・とちぎ>公式HP

http://www.tourdetochigi.com/

ツール・ド・とちぎ





















ツール・ド・とちぎ

















ツール・ド・とちぎ



2017年3月12日 08:44



塩原温泉、今朝も晴れています。
昨日よりも空気が温かい感じがする朝です。
花粉が飛びそうな気配。
花粉症の方は対策を忘れずに。


昨日に続いて日光鉢石宿のお雛様
一軒一軒、全部写真を撮りたいところでしたが、
かいつまんでの撮影です。

スタンプラリーなどはありませんが、
道沿いの店先に、ちょこっと飾ってあるのも可愛らしく、
次の店はどうかな?と歩く楽しみが倍増します。

また、今回の収穫は、神橋近くの日光物産商会さん、
いつも車で前を通るたびに気になってましたが、
中、すごいんですね・・・

お雛様も圧巻でしたけど、
建物の内装のレトロ感にびっくりです。
車で通ってしまたら絶対にわかりません。

次回はちゃんと食事または喫茶で訪れてみようかと思いました。

イベントとしてのひなまつりはすでに終了していますが、
こちらでは毎年3月いっぱいお雛様などを飾っているそうですので、
3月に日光を訪れる方、ぜひ、お店に入ってみて下さい。



日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり














日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり














日光鉢石宿の雛めぐり














日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり














日光鉢石宿の雛めぐり
2017年3月11日 08:55



塩原温泉、今朝も晴れ。
ただ気温はかなり低くなっています。
昨日は一時雪が降り、庭などはうっすらと白くなりました。
今日の日ざしで融けてしまうかと思われますが、
まだまだすぐには春にならない塩原です。

再び3月11日が巡ってきました
記憶が色々よみがえります。

そして
昨日は栃木県にビッグニュース
日光東照宮陽明門が、
4年間の修理を終えて一般公開が復活しました。
ニュースなどでは、色も鮮やかに、作られた当時の華やかさに。


今回、奥日光にプチ旅した理由の一つに、
日光鉢石宿の雛めぐりがありました。

今年から立ち上げた塩原の雛めぐりの参考にするために、
県内各地を雛めぐりしてきました。

大体どこの雛めぐりも3月5日をもって終了でしたので、
こちらも、終了ギリギリの見学となりました。

今日は主会場のような存在だった、
日光物産センター〔日光市観光協会)の建物のお雛様。
雛人形、つるし飾り共に数が多く、見ごたえあありました。

明日は街中の店舗などのお雛様を。
鉢石宿は日光の二社一寺から日光駅までの門前町一帯。
雛めぐりは終わってしまいましたが、
今度は東照宮陽明門の見学が楽しみですね。


日光鉢石宿のひなめぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり













日光鉢石宿の雛めぐり
2017年3月10日 08:57



塩原温泉、今朝も青空が見えています。
ただ昨日もですが、空気は冷たく感じます。


さて、今日は、奥日光中禅寺湖で、
朝の散歩をしていた時に、
見つけた
野鳥たちです。

かなり色々な種類の水鳥がいたようですが、
双眼鏡を持っていなかったので、
詳細は把握できず・・・

一枚目の写真の水鳥は、初めて見る顔。
後から調べたら、これがオオバンなんですね。

コゲラ
も盛んに活動していました。
最後の写真はオマケの白鳥さん。
これだけは「本物の出会い」とはいきませんでした(笑)。
本物の白鳥は来るのかな・・・?



中禅寺湖でバードウオッチング 













中禅寺湖でバードウオッチング 













中禅寺湖でバードウオッチング 













中禅寺湖でバードウオッチング 













朝の中禅寺湖
2017年3月 9日 08:49



塩原温泉、今朝も晴れ。
快晴です。
花粉が飛散していますので、
花粉症の方は対策万全にお越しください。


さて、奥日光では中禅寺湖のほとりの宿に泊まり、
夕方と朝と、中禅寺湖畔を散歩しました。

やっぱり栃木県を代表する景色
那須連山と並んで、私の大好きな場所です。

以前、夕方のこと、
この風景を見ている時、
駐車場に大型バスが入ってきて、
中から沢山の外国人観光客が降りてきました。

そして、中禅寺湖の夕景をバックに、
数分写真を撮って、
また、いそいそとバスに乗り込んで、
すぐに、どこかへと向かって行きました。

その間10分もなかったかと思います。

もったいないなあ。
この景色を5分しか見ないなんて。
刻々と太陽の光によって変化する色。
いつまでも見ていたい、見飽きない風景です

今回、時間がたっぷりとあったので、堪能できました。

本当は昨年7月にオープンした英国大使館にも行きたかったのですが、
12月〜3月はお休みなのだそうです。
冬期、奥日光は信号も点滅に切り替わり、
ゆるやかに時が流れる奥日光中禅寺湖畔でした。

夕暮れの中禅寺湖













夕方の中禅寺湖













朝の中禅寺湖













朝の中禅寺湖













朝の中禅寺湖













男体山
2017年3月 8日 08:53



塩原温泉、今朝は青空だけど、少し雪が舞っています。
予報では晴れマーク。
雪もそろそろ止みそうです。


さて、奥日光プチ旅。
湯滝からさらに上がって、湯元温泉まで行ってみました。
県内でも最も北にある温泉地。
残念ながら、ビジターセンターも温泉寺もお休みで、
温泉寺の温泉、またも逃してしまいました。
全国的にもお寺に温泉があるのはかなり珍しいのです。


湯滝と湯元温泉の間にあるのが湯の湖
湖面が凍って、とても美しい風景。

でもよく見ると、凍っていない箇所もあります。
こちらの湯の湖は最も温泉街に近い場所に、
温泉が流れ込んでいて、絶対に全面凍結をしません
温泉が流れ込んで凍結していない場所は、水鳥たちのパラダイス
沢山の水鳥がいました。

帰り道、凍結している場所に人がいるのが見えました。
わかさぎ釣りか何かを楽しんでいるかと思ったら、
駐車場には「海上保安庁」の車
何故、こんな山奥に「海上保安庁」?

実は海上保安庁の災害救助にあたる、
いわゆる「海猿」の皆さんが、
こちらで海難救助の訓練をしていたのでした。
氷の下の状況が「難波船」などの暗い状況に似ているそうで、
氷に開けた穴から、氷の下へと行ったり来たり。
意外にもこんな場所で頑張っていたのですね。
貴重な場面に遭遇したようです。

最後の写真は
戦場ヶ原
スノーシュートレッキングができればと、
スノーシューを車に積んでいましたが、
今回は時間がありませんでした。
また来年ですね。


湯の湖 













湯の湖 













湯の湖 













IMG_1244













戦場ヶ原 










2017年3月 7日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
いよいよ、塩原でも花粉飛散が本格化してきました。
花粉症の方はマスク必携です。
私も毎日目がかゆいです。
今年の花粉は量が多そうです。


さて、雛めぐりイベントについて書くことが多く、
少し遅れての投稿になりますが、
先日、娘と二人で一泊で奥日光に行ってきました。

栃木県が発行する「本物の出会い栃木」パスポート
あちこちのスタンプが集まっているのに、
宿泊だけのスタンプだけが足りずに、
1年近くステージアップをできないでいましたので、
とにかく県内で宿泊をと、前から計画しておりました。

さて、どこに行こうかと考えた時に、
いろは坂に雪さえなければ、奥日光の冬景色を見たい・・・と。

想定どおり、いろは坂には全く雪がありませんでした。
というか、ここしばらく雪が降っていなかったので、
もう春近い感じの冬景色となってしまいましたが、
それでも、やはり奥日光の景色が大好き。
冬に来たのは一昨年以来。

まず、奥日光三滝を巡ってみました。
奥日光三滝・・・竜頭の滝、湯滝、華厳の滝
冬景色の滝は、滝の水の美しさが際だっています。
特に、湯滝。

普段、水量が多く、白い水の塊りが一気に落ちてくるような
そんな迫力ある滝も、
冬は幾筋もの白糸がゆっくりとスローモーションのように。
今まで見たことがない、湯滝を見ることができました

また華厳の滝では、氷瀑と周辺の柱状節理の迫力に感動
木々に葉がある季節には見落としていたようです。

竜頭の滝も氷と水の流れの面白さを堪能

自然というのは、当たり前ですが、四季折々違う姿を見せてくれます。
明日は中禅寺湖、湯の湖の風景を。

竜頭の滝竜頭の滝。
氷瀑と水の流れが、
面白い風景に。










湯滝感動の美しさ。
湯滝。





















華厳の滝華厳の滝。
水量は少なめ。





















華厳の滝













華厳の滝の柱状節理右手の柱状節理が見事。













華厳の滝













華厳の滝氷瀑も迫力でした。








2017年2月28日 08:45



塩原温泉、今朝も晴れ。
山肌の雪もなくなってきました。
今日で2月も終わりで、3月に。
このまま、春らしくなっていくのでしょうか。
(多分そんなには甘くないと思うのですが・・・)


さて、真岡の雛めぐりで投稿し忘れていたことが。
真岡は雛めぐりというより、

一点豪華主義というか、
久保講堂が、文字通り「メイン会場」

でもせっかくなので、
あと2ヶ所のお雛様を見てきていました。

一つは、
久保記念観光文化交流館
こちらも「久保」とついています。
いずれも足利出身で、真岡出身の奥様と結婚して
久保姓を名乗った久保貞次郎ゆかりの建物。

戦前戦後と日本の音楽教育に力を注ぎ、
跡見女学園短大の学長などを務めた方なのだそうです。

久保記念観光交流館は、
真岡市観光協会の事務所でもあります。
こんな素敵な建物の観光協会は全国的にも珍しいのでは?

1階に伝統工芸である真岡木綿の折り機と一緒に七段飾り。
建物が素敵な2階に久保貞次郎ゆかりの展示品が。

そして、すぐ近くの真岡木綿会館へ。
実際に真岡木綿を折っている様子を見ることができますが、
奥にある「金齢荘」という建物が必見
明治時代の建築だそうです。

そちらには、何と真岡木綿の衣装を着た雛人形
これはかなり珍しいと思います。
木綿なのに、金糸を織り込んで、とても豪華です。

かつては城下町として栄えた町。
実は当家の先祖は塩原より前には真岡に住んでいたそうです
またゆっくりとゆかりの地を訪ねてみたいものです。


真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り
2017年2月27日 08:52



塩原温泉、今朝も晴れ。
真っ青な空に気持ちも晴れ晴れしくなります。
2月も早あと2日になります。


さて、氏家の雛めぐり、その3までになってしまいました。
氏家の雛めぐりを語る上で、
どうしも外せないのが、
つるし飾りを作るサークルの皆さんの作品展示です。

特に駅周辺から少し離れた二つの場所が見事。
一つは創彩縫・薔薇さん、
もう一つはギャラリー匣(さや)さんです。

薔薇さんでは地元の教室の先生と生徒さん。
匣さんでは、矢板の教室他の作品です。

見事というしかなく、圧巻でした。

真壁でも、地元の方、
そのお店の奥様ご自身が作ったというつるし飾りや
縮緬細工が沢山飾られていました。

雛めぐりの成否のいかんはそんなところにあるのかなと
痛感してきた氏家でした。

氏家雛めぐり創彩縫・薔薇さん
自宅の蔵がギャラリーに











DSCN3697毎年干支にちなんだ作品を













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐりギャラリー匣さん














氏家雛めぐり













氏家雛めぐり





2017年2月26日 08:57



塩原温泉、今朝も快晴です。

氏家の雛めぐり、その2は起点となるような場所
駅のそばのeプラザ壱番館雛の駅
お休み処のまちかど館
お土産が買えるおみやげ館を。

スタンプラリーの景品交換はeプラザになります。

氏家雛めぐりeプラザ壱号館1階
ボランティアガイドの方も












DSCN3626各種ワークショップの見本が













氏家雛めぐり 鏡も使って奥行がある七段飾り
eプラザ2階













氏家雛めぐり 













氏家雛めぐり雛の駅













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













DSCN3641













DSCN3663おみやげ館













DSCN3664手作り作品が買えます













DSCN3666まちかど館
麦茶のサービスが












DSCN3667押絵教室の作品が色々

 



2017年2月25日 09:08



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
昨日のブログで明日の日曜日に雪マークと書きましたが、
その雪マークも消えたようです。

今日明日とお天気に恵まれそうです。
現在絶賛開催中の
【塩原のんびり湯っくり雛めぐり】にお出かけしませんか?
今日はバルーン、明日はフラワーアレンジメントの
手作りお雛様を作るワークショップを開催します。
当日受付OKですから、お気軽にお越しください!


さて、真壁、益子、真岡・・・と来て、
一番近くの氏家の雛めぐりも見逃せません。
時間を作って、観光客気分。
マップ片手に回ってみました。

こちらでもスタンプラリーをやっていますが、
ただスタンプをもらうのではなく、
七色のさるぼぼを探したり、
じゃんけんをして勝ったら、とか、
看板犬に会いましたか、とか、
お買い物をしましたか、とか、
飲食をしましたか、とか・・・

一味ひねってあって、なるほどなあと思いました。

氏家駅のそばに、駐車場と起点となる場所があるのもGOOD。
また、何箇所か、ワークショップができる場所もありました。

商店の店先を広げて、お雛様を飾るのは真壁と同じ
商店だけでなく、民家の部屋に飾って、道から見えるようにしてあったり。
町全体で取り組んでいる印象を受けました。

今日はそんな店先のお雛様たち。
明日は、何箇所かの、
つるし飾りなどを集中的に飾ってある場所を紹介します。

氏家雛めぐり
古布のギャラリー













氏家雛めぐり塗料店













氏家雛めぐり雑貨店













氏家雛めぐり生花店












氏家雛めぐり













DSCN3685
電気店













氏家雛めぐりホームショップ













氏家雛めぐり化粧品店













氏家雛めぐり衣料品店













氏家雛めぐりコーヒー店
 












氏家雛めぐり 栃木銀行













氏家雛めぐり
一般の民家の一部屋。












DSCN3647同じく民家。







2017年2月24日 09:20


塩原温泉、今朝は晴れ。
良い天気ですが、風があります。
現在雪は全くありませんが、
日曜日に雪マークですので、ご注意下さい。


各地の雛めぐりが続きます。
益子のお隣、
真岡のひな飾りです。
先日、益子からの帰り道、寄ってみましたが、
時間も遅く、そもそもその日(火曜日)はお休みなのでした。。。

日を改めて撮影に。
メイン会場は久保講堂という場所になります。
こちらは建物自体が国の登録文化財

広い会場の真ん中に、ど〜んと三段のつるし飾り。
そして奥にも4段の七段飾り。
これは多分22組分、飾ってあります。
どちらも圧巻です。

つるし飾りは、地元の愛好会がいくつかあり、
その皆さんの作品なのだそうです。

お子さん達のぬり絵や、折り紙コーナーなどもありました。
苺のつるし飾りがあるのも良いですね。
真岡は苺の一大生産地です。

真岡までは一般道を使って1時間半。
高速を使うともっと早いかもしれません。
こちらからだと、益子の少し手前。

益子とセットがオススメです。


真岡・浪漫ひな飾り 













真岡・浪漫ひな飾り 













DSCN3565 













真岡・浪漫ひな飾り 













真岡・浪漫ひな飾り 













真岡・浪漫ひな飾り 













真岡・浪漫ひな飾り 













真岡・浪漫ひな飾り 













真岡・浪漫ひな飾り
2017年2月23日 08:57



塩原温泉、今朝は雨。
夜のみぞれから雨に。
そして、もうすぐ雨もやみそうな感じです。
雲海が出ています。


さて、昨日の続きです。
真壁のひなまつりを見て、塩原に帰る途中、

益子に立ち寄って来ました。

真壁がある桜川市は、益子町のお隣になります。

すでに夕方でしたので、
ほんのさわりくらいしか見ることができませんでしたが、
やはり雛めぐりを展開しています。

まず訪れたのは、益子駅
観光協会が入っていて、マップを頂いたり、
情報を得ることができます。
階段いっぱいに並べられた雛人形や
折紙で作られたつるし飾りが華やか

週末にはSLが走ります。

その後浜田庄司ゆかりの益子参考館へ。
茅葺屋根の古民家に、
こちらもずらりと並べられた七段飾りが圧巻


そして、もう日が沈みかけた益子の城内坂
お雛様だけでなく、器も楽しみながら少し散策
陶器の町、益子ですから、
見るだけでなく、陶器のお雛様が買えるのがうれしいです
小さなお雛様、買ってきましたよ!

本当にお雛様は、そこにあるだけで、空間が華やぎます。
とてもほっくりとした気持ちになれた視察でした。

益子のひなめぐりも3月5日まで。



益子のひなめぐり 























益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり 













益子のひなめぐり
2017年2月22日 08:32



塩原温泉、今朝はくもり。
青空も見えています。
昨日の雪は、それほどの積雪ではなかったものの、
その後、日が差して風が強く、
融けた雪がしっかりと凍りついて、滑る滑る。
久しぶりに派手に転んで、手のひらをすりむいてしまいました・・・
車は引き続き、冬用タイヤが安心です。


さて、塩原温泉でも雛めぐりを何とか始めたわけですが、
今年は立ち上げるだけで精一杯でした。

今後、さらに充実したものにするために、
有名な真壁のひなまつりを見に行ってきました
15年前、20数軒で始まった真壁のひなまつりも、
今や約180ヶ所でお雛様を飾っているそうです。

この辺りみたいだね・・・とナビで行きついた先は、
全く普通の町。
一体この町のどこにお雛様が?
でも、所々の駐車場にちゃんと整理係の方がいる。
週末は駐車場が足りなくなるほどなのだとか。
駐車場に車を停めて、一歩反対側の通りに出たら・・・

右も左も、店先に幟旗や、竹の花飾りが
しかも、人がいっぱい歩いています。
通りを歩けば、緋毛氈の赤い色があちこちに目に飛び込んできます

どんな店でも、民家でも、民家のガレージですら
お雛様を飾り、お雛様グッズやお菓子や農産物などを並べ、
お客様の対応をしています。

商店に至っては、通常の商品が店の片隅に追いやられ、
所狭しとひなまつり関係の飾りや商品に。
例えば本屋さんなら、つるし飾りの本や折紙などがいっぱい。
ガレージで甘酒やおでんを販売していたり。

町中が祝祭のような、そんな賑わいがありました

そして、さすがに15回目。
細かな工夫やお金を落とす仕組みなど、
色々参考になることがいっぱい

真壁は桜川市にある石の町。
栃木県だと益子町の隣になります。
塩原から行くと2時間半くらいでしょうか。
3月5日まで開催しているそうです。



真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり













真壁のひなまつり







2017年2月15日 08:44



塩原温泉、今朝も青空です。
今日は塩原もの語り館から、
エフエム栃木レディオベリーの中継があります。
【塩原のんびり湯っくり雛めぐり】を紹介して下さいます。
ありがたいです。


さて、先日、何かでちらっと見かけて、
気になって確認しました。

何と、今月いっぱい、
日光江戸村では、小学生が無料
なのだそうです。

日光江戸村、パンフレットと割引券は以前よりご用意しています。
かなり充実のテーマパークで、最近、とても人気があります。
よく江戸村に寄ってきましたと、
刀や忍者グッズを持っているお子さんが、
なりきりポーズなどを決めてくれます。

でも、入場料は大人4700円、子供2400円
決して安くはありません。

その子供が無料になるのは、
お子様連れには、とても嬉しいですね

私もかなり昔に行ったきり、行ったことがありません。
子供ではないけれど、一度行ってみたくなりました。

日光江戸村
http://edowonderland.net/



日光江戸村
2017年2月 9日 07:31



塩原温泉、先ほどから雪になっています。
寒くなりそうです。
お車の運転くれぐれも注意です。

先日、「とちぎ食のコンシエルジュ」研修の後、
ちょっと気になっていた場所に行ってきました。

県内で一番新しい「道の駅ましこ」です。

益子に今まで道の駅がなかったのが嘘のようですが、
県内24番目の道の駅として、昨年の10月15日にオープンしました。

実は友人が運営に関わっていて、
準備段階からの様子を聞いていましたので、
早く見に行かなくちゃとずっと思っていました。

場所は益子の中心から少し外れた場所。
もう少し先に進めば茨城県桜川市
逆に、茨城県(桜川市)から来れば、
栃木県に入って最初の道の駅となります。

そんなランドマークにふさわしい、
木をふんだんに使った、すばらしい建物でした。
天井が高くて、ゆったりとしています。

近隣の農家の野菜や、
益子町の主要農産物である苺
それもあまり流通していない「とちひめ」までありました。

そしてお菓子類がかなり充実
道の駅オープンに合わせて開発された
色々なお菓子は、ちょっとしたお土産に最適です。

最近話題の、益子町外池酒造店の「燦爛」
お隣市貝町惣譽酒造の「惣譽」など、地酒も目を引きます。
彩つむぎでも飲むことができる、
金田梨園のにっこりサイダーも主力商品ですね。
そんな所に、見なれた那須森林ノ牧場の商品も。

また、とてもオシャレなカフェが入っていて、
もちろん、そこで使われている器は益子焼。
一画には、ずらり並んだ益子焼の作家さんの器
それも普段使いのカップなどが展示されています。

販売用の益子焼の器も少し扱ってはいますが、
器を見るのは城内坂など、益子の中心部へどうぞ。
こちらで、お気に入りの作家を見つけて、
窯元を訪ねてみるのも楽しそうです。

益子でも今週末、11日から雛めぐりがスタートします。
11日には、こちらでキックオフイベント。
そして、11〜19日にかけて、
先程の「とちひめ」「とちおとめ」「スカイベリー」の
三種類の苺が楽しめる「いちごフェア」も開催です。

塩原から車で1時間45分ほど。
魅力がいっぱいの益子町へも、どうぞお出かけ下さい。


道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ
2017年2月 8日 08:57



塩原温泉、今朝はくもり・・・?
あれっ、つい先程まで青空が見えていたのですが。
天気予報はくもり時々晴れ。
ここのところ、それほどまとまった雪が降っていないので、
塩原街道には全く雪はなく、
夜の運転など助かっています。


さて、とちぎ食のコンシエルジュ事業
ニラとスカイベリーの産地視察の後は、
宇都宮のIFC調理師専門学校に場所を移し、
それらの栃木の食材を使っての料理講習に。

講師はテレビ番組などにもよく出ている
「つきじ田村」の田村隆さん
IFC調理師専門学校の生徒の皆さんと一緒です。

とちぎ和牛とトマトの果汁を使ったすき焼、
なまり節と大根おろし、なすひかり米を使った太巻き、
スカイベリーを使った三色のお汁粉、
そして、ニラを使った簡単惣菜。

どれも手際が良いのはもちろんですが、
トークがあまりにも面白すぎて、
そちらの印象のほうが強かったような・・・

でも、玉葱のみじん切りや、海苔の炙り方のコツなど、
献立だけでない、色々な話が聞けて、楽しかったです。

余談ですが、田村さんは
奥様が那須塩原市出身だそうです!



とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修
2017年2月 7日 09:07


塩原温泉、今朝は雪。
それほどではありませんが、雪が舞っています。
運転注意です。


さて、昨日の続き。
ニラの栽培を見せて頂いた後、

すぐ近くのスカイベリー苺のハウスへ

言わずと知れた「いちご王国」、栃木県
収穫量24800トンで48年連続日本一!
産出額259億円で20年連続日本一!
作付面積593haで15年連続日本一!

長く主要品目は「とちおとめ」でした。
「とちおとめ」の美味しさは、全国津々浦々に知られています。

栃木県の独占栽培だった「とちおとめ」の独占期限が切れて、
現在、「とちおとめ」は全国どこでも栽培が可能です。
それに変わる新品種をと、
県の「いちご研究所」で長年研究開発されたのが「スカイベリー」


現在作付けは20数haですが、
いちごの全作付の1割、50haを目指しています。

「とちおとめ」で充分においしいのですが、
「スカイベリー」のうれしさは、やはりその大きさとジューシーさです。

ミツバチが沢山飛んでいるハウスの中では、
大きなスカイベリーが赤く色づいていました。
近くになっていたのを摘ませてもらったら、
手のひらいっぱいになるほどの大きさです。

そしてガブリとかじれば、
まず果汁が口からはみ出てしまいそうなくらい。
何とも贅沢な苺です。

この大きなスカイベリーは、
東京などの高級果実店に行ったら、
いったいいくらぐらいになるのでしょう?
一粒1000円くらいするのかな。

とちおとめよりもコストパフォーマンスが良いために、
農家の方も積極的に栽培するようになっています。
非常に苗の勢いが良いので、
肥料過多にならないように、
とちおとめとは肥料なども違うそうです。


ともあれ、「とちおとめ」と「スカイベリー」
栃木県のリーディング農産物として、
これからも農家の方に、がんばっていただきたいと思います。


とちぎ食のコンシエルジュ研修













IMG_0749













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修













IMG_0755








2017年2月 6日 09:38



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は夜に雨が降りましたので、暖かいようです。


さて、雛めぐりも無事にスタートしましたので、
ずっとアップできなかった別の話題を(笑)。
このブログは私の忘備録と、
写真のアーカイブ(これがとても大切!)にもなっていますので。
多分雛めぐりの話題はこれからも色々続くとは思いますので、
また改めてお付合いください。

少し前になりますが、

とちぎ農産物マーケティング協会主催の
「とちぎ食のコンシエルジュ」研修に参加してきました。

今年は午前中に、ニラとスカイベリー苺の産地視察
午後に「つきじ田村」の田村隆さんによる料理講習でした。

ニラとスカイベリーの産地視察は、県南の下野市へ。

ニラは栃木県の主要農産品目の一つで、
作付け面積全国1位、生産量が全国2位となっています。
生産量は現在、高知県に1位を座を譲っていて、
県としては、何とか1位奪回といきたいところです。
『栃木ニラNo.1産地奪回運動』展開中なのだそうです。

カメラのレンズがすぐにくもるほど、
暖かなハウスの中で栽培されていたのは、
栃木県が独自に開発した「ゆめみどり」という品種。
3月に種をまき、12月から一回目の刈り取り。
その後、ひと月に一度ずつ、大体3回ほど刈り取り。
一旦秋まで休ませて、秋からまた収穫できるという
生産性が高い品種なのだそうです。

やはり1回目の刈り取りの物が、太くて柔らかく、おいしいとか。
つまり、今が一番ニラのおいしい季節なのですね。
安くて栄養価が高いニラ。
是非とも沢山食べていただきたいです。

とちぎ食のコンシエルジュ研修あっという間にカメラレンズがくもるほど、
湿度と温度があるハウス。












とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修青々と育っています。













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修こちらは一度刈り取ったハウス。
2回目の収穫に供えて育成中。












とちぎ食のコンシエルジュ研修













DSCN1805JAうつのみやニラ専門部会の
鈴木正光部長にお話を聞きました。







2016年12月20日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴の青空です。
風もなく、穏やかな一日になりそうです。


さて、箱根からの帰り道、
あしかがフラワーパークに立ち寄り、
毎年大好評のイルミネーション、
フラワーファンタジー2016「光の花の庭」を見てきました。

年々、どんどん、バージョンアップしていきます。
今年は370万球だそうです。
もはや天文学的な数字?

関東最大級と言いますが、
関東や日本だけでなく、世界の夜景ランキングで、
軒並み高評価
を得ており、
海外からのお客様も沢山。

広い敷地内、全てが「光の花の庭」。
様々な趣向や仕掛けは、
その場に行かないと、なかなか伝わらないかもしれません。
へたくそな写真ではありますが、少しだけ。

17時より点灯していますし、
早めに行かれたほうが良いので、
塩原温泉からの帰り道にオススメしております
割引券のご用意がありますので、
お気軽にお声をかけて下さい。

DSCN0897













あしかがフラワーパークイルミネーション
 












あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション
2016年11月19日 08:43



塩原温泉、今朝は雨。
予報も雨でしたが、
昨日の好天に本当かなあといぶかっておりました。
予報どおりの雨に驚きです。

さて、今日も二次交通の話です。


カピバラタクシー、そしてロンドンタクシー
いずれも、ファーストタクシーグループの、
那須合同自動車様から、ご提案をいただきました

私が、以前より、塩原温泉にお越しになるお客様、
それも自家用車でなく、公共交通を使ってお越しになる方の、
二次交通のことを気にかけていることから
お声をかけて頂きました。

と言いますのも、彩つむぎでは残念ながら、
那須塩原駅からの送迎に対応していないからです。

塩原温泉にお越しになる方、
8割ほどが自家用車を利用なさっています。
残りの2割の方も、ツアーのバスだったりしますから、
個人で電車、バスなどを乗り継いで来る方は1割くらいでしょうか。

那須塩原駅から塩原温泉への直行バスは、1日5便のみ
那須塩原駅を
11:0011:5012:4013:5515:00発。
最寄のバス停、七つ岩吊橋までは約60分です。

バスの本数が少ないので、不便をおかけすることも多く、
かと言って、送迎をする宿が増えれば、利用者が減って、
益々本数が少なくなる可能性があり、
痛しかゆし、といった状況です。

それでも、まだ、那須塩原駅までなら、それほど難しくはありませんが、
さらに大変なのが、
塩原から那須、鬼怒川、日光などの
近在の観光地へと行く場合

他のバスや電車を乗り継ぐことになります。
その乗り継ぎに、苦労することが多いようです

塩原から那須や鬼怒川、日光などに、直接行くことはできないだろうか・・・
ずっと、そういうバス路線ができることを願ってきました。

前置きが長くなってしまいましたが、
その願いが、少しずつ、実現されようとしています。

定期的なバス路線とまではいきませんが、
再来春、JRのデスティネーションキャンペーン(DC)が栃木県に決まっています。
来春は、その前年、プレDCの年となります。
DC本番へのリハーサルともいえる年。

日本全国から、電車を使ってお越しになる方が多くなります。
そういう方を対象に、
栃木県北部の温泉観光地、
日光〜鬼怒川〜川治〜湯西川〜塩原〜那須をつなぐ、
ライナーバスが、5月連休明けからの週末8日間のみですが、
運行することが、ほぼ決定となりました


先日、そのバスの試乗会に参加。
実際に運行する新緑の時期と、風景は異なるものの、
日本で最初に制定された国立公園、
日光・那須国立公園を縦走
しますので、
とても風光明媚な景色を楽しめる、贅沢なライナーバスでした。

予算の問題、認可の問題、販売方法の問題など、
まだまだクリアしなくてはならない課題も多いのですが、
これらの地域として、初めての試みです。

今後の二次交通充実のための布石となれば。


東武日光駅













日光・那須満喫ライナー試乗会













日光・那須満喫ライナー試乗会













日光・那須満喫ライナー試乗会





2016年10月 6日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
台風18号が去って、昨夜は満天の星空でした。
当然と言えば当然のこの青空、
今度はいつまで続くでしょう。
また束の間の晴れとなりませんように。


さて、先日、出先で見かけたチラシ。
鹿沼秋まつり
今週末の10月8日、9日の二日間開催されます。

国の需要無形民俗文化財で、一度は見てみたいお祭りです。

鹿沼は元々日光東照宮を作る時に集められた
宮大工が住んだ町で、その伝統を受け継ぐ
凝りに凝った、
「動く陽明門」とも言われる、
木彫り彫刻の屋台が24基町に繰り出し、
「ぶっつけ」と呼ばれるお囃子の競演が行われます。

今年3月初めて鹿沼の町を訪れ、
その彫刻屋台を見る機会がありました。
すばらしい・・・の一言。

一基でもすごいのに、24基も!

現在同じ栃木県内烏山市の山あげ祭りと共に、
ユネスコの無形文化遺産登録申請をしており、
近々申請が通ることになっています。

だから、今年は例年以上に盛り上がるんだろうなあ。

鹿沼は塩原温泉から車で1時間ちょっと
宇都宮からもすぐなので、
塩原温泉に泊まって、お祭りを見に行くと良いと思います。

鹿沼秋まつりのHPはこちら。
おもてなしMAPも掲載されています。
http://www.buttsuke.com/index.html


鹿沼屋台まつり 













鹿沼の屋台彫刻 













鹿沼の屋台彫刻













鹿沼の屋台彫刻 













鹿沼の屋台彫刻



2016年10月 5日 08:55



塩原温泉、今朝はくもり。
台風18号は勢力を少し弱めて、
日本海をそのまま進んできそうです。
日本列島直撃は避けられそうですが、
またしても東北に上陸する可能性が。
この辺りの予報は、夕方から雨。
明日は晴れマークが並んでいます。

さて、先日宇都宮に行く機会があり、
宇都宮美術館で開催中の
『STAR WARS展』を見てきました。

最初、美術館で『STAR WARS展』?と驚きました。
でも百聞は一見にしかず。
話題の企画展ですので、早速に。

宇都宮美術館は、帝京大学などがある宇都宮市の文教地区。
小高い丘の上にあり、広々とした緑が多い環境です。

実にユニークで興味深い企画展でした
予想はしていましたけれど、
実際に映画で使われた衣装やライトセーバーなどが
目の前に並んでいる光景は、
ファンならずとも、大興奮ものです


そして、同作をテーマにした、
色々なアーティストによる絵画作品、
塑像作品など、純粋に美術・アートとしての作品


壮大な物語の、解説や、
登場人物ごとに掘り下げた展示など、
思っていた以上に、濃い内容でした。

これは絶対にオススメです。
コスプレを楽しめる日も設定されていて、
そんな日に行っていたら、時間が経つのを忘れそうです。

そうそう、グッズの充実ぶりも嬉しいですよ!

宇都宮美術館『STAR WARS展』
http://u-moa.jp/exhibition/exhibition.html


DSCN1217













STAR WARS展













STAR WARS展













STAR WARS展













STAR WARS展













STAR WARS展













STAR WARS展













STAR WARS展













STAR WARS展
2016年9月15日 08:47



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は十五夜です。
天気予報が気になります。
午前中少し雨で、午後はくもり。
月が出れば、彩つむぎは正面に上ってきますので、
お月見ができるのですが、
少々難しいかなあ。

昨日所要で県央の市貝町と芳賀町に行きました。
芳賀町では、日頃にっこり梨サイダーを仕入れている
金田果樹園に、届けるものがあっただけなのですが、
梨がたわわに実っているのを見たら、
梨狩りをやってみたくなりました。

梨の主力品種は幸水と豊水
すでに幸水のシーズンは終了して、豊水が

大概、梨の出荷は、まだ完熟していない、
どちらかと言えば黄緑がかっている状態で、
後から追熟が前提となっていますが、
こちらの梨園では、樹上完熟させています。

ですので、木になっている状態で、
すでに茶色くなって、おいしそうな梨がいっぱいです。

大人(中学生以上)800円、小人600円にて、
時間無制限で、園内で自分で皮をむいて食べ放題となります。
樹上完熟の梨は、手でもぎることができます。
みずみずしさと甘さが違います
こういう梨を一度食べたら、
スーパーで売られている梨は物足りなくなりそうです。

もぎった梨は、全てキロ600円で買い取りとなります。
ついつい沢山もぎりたくなってしまいますが、
スーパーのものと味が違いますし、
おみやげにしたら絶対に喜ばれること間違いありません。

芳賀町までは、車で一時間半ほど
梨狩りは9月いっぱいくらいだそうです。

また、園内でBBQをやっている方がいて、びっくり。
炭代だけの負担、材料持ち込みで組数限定でBBQができるそうです
食後のデザートは梨で決まりですね。

金田果樹園
住所:栃木県芳賀郡芳賀町祖母井(うばがい)1726-3
電話:028-677-1429
http://kanedafarm.jimdo.com/


梨狩り最盛期













梨狩り最盛期たわわに実った豊水なし。













梨狩り最盛期樹上完熟。













梨狩り最盛期梨園でBBQ!







2016年9月10日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日も良い天気に恵まれそうです。
貴重な秋晴れの一日。
山日和ですね。

先日、宇都宮で会議とセミナーがあった日、
夕方、急いで、
栃木県立博物館にかけ込みました。

どうしてもこの企画展が見たかったのです。
7月から開催していましたが、
7〜8月はチャンスがなく、もう終了間際になってしまいました。

日光、特に奥日光はご存知のとおり、
豊かな自然環境にあります。
男体山、女峰山、中禅寺湖、戦場ヶ原、小田代ヶ原・・・
いつ訪れても、美しい風景が見られるのはもちろん、
様々な植物や生き物と出会うことができます。

日光特有の種も多く、貴重な展示だと思います。
昆虫好きにはたまりません。
昆虫標本を見ることで、
近似種の見分け方や、実際の大きさなどを感じることもできました。

塩原でも見ることができる昆虫も多く、
大いに勉強になり、もちろん図録も手に入れてきました。
今月19日(月)までとなります。

そういえば、午前中の会議の中で、
奥日光の方が、奥日光は人気がなくて・・・とおっしゃっていましたが、
私自身は、今一番行きたいのが奥日光。
今日あたり、戦場ヶ原トレッキングなんて最高だと思います!
色々な昆虫に会えるはずです。


日光の昆虫展
http://www.muse.pref.tochigi.lg.jp/exhibition/kikaku/160716nikkomushi/mushi.html



日光の昆虫展













日光の昆虫展













日光の昆虫展
 













日光の昆虫展













日光の昆虫展













日光の昆虫展













ガロアムシ













スゲハムシ
2016年9月 8日 07:09



塩原温泉、今朝は雨。
台風は消滅したようですが、今日は一日雨模様です。


昨日のブログで紹介した
「とちぎ地元の酒で“乾杯”フェスタ」ですが、
勘違いしていたことがありました。

この日、乾杯をするのは、現地でのみ。
広く飲食店などでも、それぞれに「乾杯!」をして、
SNSなどで共有するのは、10月1日
だそうです。

10月1日は「日本酒の日」
日本酒造組合中央会が、全国での乾杯と
SNSなどでの写真投稿を大々的にお声掛けしています。

そして、それを受けての栃木県での催しがこちら。
「下野杜氏一斉乾杯イベント」です。

メイン会場はホテルニューイタヤとなります。
この日、会場に、県内23の酒蔵が参加します。
一人3000円の参加費が必要ですが、
おつまみや益子焼のぐいのみなどがもらえます。

9月6日より「イープラス」にて、チケット販売開始がされています。
日本酒好きにはたまらないイベント。
土曜日でなければ、参加してみたいです。

日本酒で乾杯!


 
2016年9月 7日 08:36



塩原温泉、今朝は雨。
台風13号の影響というより、昨夜から雷雨となっています。
朝方は地響きするような雷も。
早くどこかに去ってほしいものです。


さて、今週の金曜日、9月9日は、
とちぎ地元の酒で“乾杯”フェスタ2016」の日です。

当日16時〜21時
宇都宮市の中心部、
オリオンスクエアと宮カフェにて
お酒に関するセミナーなどが開かれ、
地ビール地酒の無料試飲や、
お酒に合うとちぎグルメが色々楽しめるようです。

私は、一度も現地でのイベントに参加したことはないのですが、
毎年、彩つむぎでも、栃木の地酒で乾杯!しています。
この日の夕食で、希望者には、
彩つむぎで提供している地酒のどれかを、
グラス一杯サービスさせていただきます。

栃木って水がおいしい所なので、
酒蔵も多いし、おいしい地酒が色々あるんですよね。
どうぞ、この日は栃木の美味しいお酒で「乾杯!」を。

地酒で乾杯!
2016年8月25日 09:07



塩原温泉、今朝は晴れ。
毎日スッキリとしない天気が続いているので、
貴重な晴れ間です。
PCからの投稿不具合がまだ続いています。
今日もiPadから。

台風情報で一時中断した
那珂川町の美術館情報に戻ります。

那珂川町の素敵な美術館、
二つ目は「いわむらかずお絵本の丘美術館」です。

何年ぶりに訪れたでしょう。
絵本作家のいわむらかずおさん、
子供達が小さな頃、
「タンタン」シリーズや、「14匹のねずみたち」シリーズなど、
文章をそらで言えるほどに、何度も読まされました。

そして、この美術館にも、何度か足を運びました。
オープンしたばかりの、
建築資材として使われた八溝杉の良い香りを、今でも思い出します

子供達も成長してしまい、
一抹の寂しさもおぼえましたけれど、
居心地の良さは、あの頃と変わらず
かえって、一人でゆっくりと時間を過ごせそうです。
(実際には駆け足でしたが・・・)

自然の情景をやさしく描かれる、
いわむらかずおさんの絵本、書籍が全てそろっています

併設されたカフェから、周辺の豊かな里山風景を眺めていると、
心が癒されていくのがわかります。

美術館がある「小砂(こいさご)」地区
「日本で最も美しい村連合」に、
栃木県では唯一加盟しています。

ムササビの巣箱が沢山見えますが、
ちょうどトンビがちょこんと木に止まっていました。

いわむらかずお絵本の丘美術館
栃木県那須郡那珂川町小砂3097
☎0287-92-5514
http://ehonnooka.com/


いわむらかずお絵本の丘美術館













いわむらかずお絵本の丘美術館













いわむらかずお絵本の丘美術館













なかがわ水遊園の花













いわむらかずお絵本の丘美術館













いわむらかずお絵本の丘美術館













いわむらかずお絵本の丘美術館

2016年8月21日 08:48



原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
台風9号、10号、11号と
3つの台風が日本列島付近にあります。
この辺りは9号の影響を明日辺りに強く受けそうです。
今日の晴れの天気は貴重かな。

さて、先月、なかがわ水遊園に行った時に、
また、大好きな那珂川町まで、足を延ばしてきました。

なかがわ水遊園から、
少し車を走らせると、すぐに那珂川町です。
那珂川町には、素敵な美術館が3つも

今回、駆け足ではありましたが、
初めて、3つの美術館を全部回ってくることができました。
ひと月遅れになってしまいましたが、リポートしたいと思います。

まずは、浮世絵の美術館である
馬頭広重美術館から。

企画展のたびに、ご案内をいただきます。
最初は広重の東海道五十三次などの
コレクションから始まった美術館ですが
毎回の企画展が、いつもテーマが面白く、
しかも前期後期と作品の入れ替えもあり、
足しげく通いたくなります。

現在開催中の企画展は、
明治時代に活躍した版画家、大蘇芳年による「月百姿展」です。

大蘇芳年というと、
ちょっと、おどろおどろしいイメージを抱いていましたが、
「月百姿」は最晩年に、
「月」をテーマに、武者絵や美人画や風景画などを描いた百の作品で、
とてもすっきりとした作品が多く、
まあ、よくもこれだけ一つのテーマで描けるものだと思うほど、
多様性に富んでいるので、
一つ一つの作品をじっくり見るには、時間に余裕がないといけません。
この百点、全て個人のコレクションと言うから驚きです。

現在後期展を9月11日まで開いています。
ミュージアムショップに、
浮世絵関係の書籍が沢山あるのも嬉しいです。

館内作品は撮影禁止です。
写真は建物のみ。
この建物は那須芦野石を使った、隈健吾氏によるものです。
新しい国立競技場、どんな設計になるのでしょうか。

先般、栃木県知事らが、新しい国立競技場に、
栃木の石や木を使ってもらうように、文科省にトップセールスしています。
ひょっとしたら、同じようなイメージになるかもしれませんね。


馬頭広重美術館
栃木県那須郡那珂川町馬頭116-9
☎0287-92-1199 

http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/batou/hp/index.html



馬頭広重美術館













馬頭広重美術館













馬頭広重美術館













馬頭広重美術館













馬頭広重美術館













馬頭広重美術館













馬頭広重美術館
2016年8月10日 08:45



塩原温泉、今朝はうすぐもり。
昨日、日本列島、猛暑に襲われましたが、
彩つむぎ事務所は日中冷房も入れずに27度と
とても涼しくて、助かりました。
湿度が上がらなければ、涼しい塩原です。

さて、なかがわ水遊園リポート、今日が最終です。

私にとって、なかがわ水遊園の楽しみに、
「花」があります。
建物の周りの大池には、
睡蓮や蓮などの水生植物があり、
夏にはとても華やかに開花します。
珍しいオオオニバスも池に!

また園内には熱帯植物が色々。
コーヒーの木には、まだ青い実がついていました。
(初めて見ました)

ある意味、「オマケ」みたいなものではありますが、
ぜひぜひ、生物だけでなく、植物も鑑賞してきて下さい!


なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花













なかがわ水遊園の花






2016年8月 9日 08:42



塩原温泉、今朝も青空です。
台風の通過に伴い、昨夜から風があります。
半袖だと少し肌寒いくらいです。
太平洋上の通過で助かりました。

さて、なかがわ水遊園リポート、まだまだ続きます。
あまりに、色々充実していて、
4日に分けてのブログ展開です。

今日はミュージアムショップ
展示室を出ると、そこはミュージアムショップ。
南米の明るさを思わせる、
色とりどりのお菓子や、グッズにあふれかえっています


これ、お子様は動かないだろうなあ。
スタッフの方の商品管理も大変だと思います。

観光地お決まりの箱もの菓子と一緒に、
この土地ならではの、ちょっとレアな商品も並んでます。
鮎や鮭の魚醤。
これ、彩つむぎでも使ってます。
オススメ。

私が購入してきたのはマスキングテープ
ご存知の方もいると思いますが、
現在マスキングテープにはまっており、
朝食のヨーグルトのコースターは、
スタッフと私とで、マスキングテープで作っています。
すでに、何枚かのコースターに登場していますよ。

チンアナゴのバウムクーヘンも面白いですね。




なかがわ水遊園













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園






2016年8月 8日 08:44



塩原温泉、今朝も快晴です。
また昨日も雨はありませんでした。
夜遅い時間に空を見上げたら、
彩つむぎ駐車場でも、天の川がよく見えました
昨夜はちょうどひと月遅れの七夕の夜
織姫と彦星もすてきな逢瀬ができたことでしょう。

さて、昨日常設展示を紹介した、なかがわ水遊園。
現在企画展として
『アマゾンアドベンチャー』を展開中です。

先頃、那珂川水遊園のスタッフ2名がアマゾンに赴き
その際に入手した生物の展示や、
お二人の体験したアマゾンリポート、
実際にその雰囲気を味わえるコーナーなど、
工夫を凝らした展示が楽しいです

魚でやっぱり一番人気はピラニアなのだそうです。
意外と大きくて、意外と美しい・・・
でもエサやり時間など、すごそうです。

お子様達には、
アマゾンの魚釣りコーナーがとても人気でした。

アマゾンアドベンチャーは夏休み、
そしてその後も10月30日まで開催中です。
現在、下野新聞でも連載が掲載されています。


なかがわ水遊園『アマゾンアドベンチャー』
http://tnap.jp/topics/detail.php?id=1519

なかがわ水遊園













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園













DSCN7053













DSCN6996




2016年8月 7日 08:55



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日、一昨日と雨はありません。
昨日のイベントは各地大盛況だったようです。
今日は那須塩原駅前で11〜16時に
<恋するなすしおばらマルシェ>開催です。

さて、先日、大田原での用事を済ませた後に、
ぽっと空いた時間を利用して、
少し先のなかがわ水遊園まで足を延ばしてきました。

こちらも夏休みの家族連れのお出かけに
とても楽しい場所です。
国内有数の淡水魚を中心とした水族館
世界中の珍しい淡水魚や、
那珂川流域の地元の淡水魚などが
沢山います。

普段、平日に営業で行くことが多いのですが、
この日は日曜日。
沢山の家族連れのお客様で賑わっていて、
一人で、生き物に食い付くように見ている私、
何となく、場違いな雰囲気だったかもしれません(笑)。

エントランスの頭上には
何と地元で盛んな竹細工による、巨大なピラルクーが!
有名な竹工芸作家の八木澤正氏の手によるものです。
これは、かなり貴重な作品だと思います。
必見!

本物のピラルクーにも、会えました。
相変わらずの悠々とした姿に、癒されます。
人気者のカピバラの茶々丸くんも、
まるでアマゾンのジャングルの奥にある神殿の神様のようでした!

夏休みにぴったりな、色々の体験コーナーも充実
予約が必要なものもありますので、
事前にHPなどでチェックすると良いですね

塩原から車で50分くらい。
のんびりとした、この辺りの田園風景も素敵です。

なかがわ水遊園
栃木県大田原市佐良土 2686
☎ 0287-98-3055
http://tnap.jp/

なかがわ水遊園全景。
手前の池でも遊べます。












なかがわ水遊園夏に鯉のぼり?
いえいえ、これは何と
ピラルクーのぼりです!











なかがわ水遊園入口。
左手奥には、
南米料理も食べられるレストラン。











なかがわ水遊園入っていきなり
すごい人だかりが。













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園こちらは海辺の生き物達を
触れる人気コーナー。












なかがわ水遊園こういう地味なコーナーも
見逃せません。












DSCN7030那珂川流域の魚たち。













DSCN70395月に見つかったという
真っ白なナマズが目を引きます。












DSCN7068貴重なミヤコタナゴも。













なかがわ水遊園南米の淡水魚たち。













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園大好きなピラルクー。













なかがわ水遊園カピバラの茶々丸も元気です。













DSCN7146













なかがわ水遊園是非見ていただきたい、
竹工芸のピラルクー。
大田原は竹工芸が盛んです。












なかがわ水遊園体験コーナー。













なかがわ水遊園充実のプログラム。













なかがわ水遊園
2016年7月26日 10:03



塩原温泉、今朝はくもり。
予報でも、この先一週間、晴れマークが出ていません。
少し前までは、梅雨明けかと思われる日が続きましたが、
どうも梅雨明けはまだ先になりそうです

さて、今日は車で50分、
湯西川温泉の夜のイベントをご紹介します。
湯西川温泉「心(しん)かわあかり」です。

七色に変化するLEDが入った
ビニールのボールが川をゆらゆらと下ってきます


数年前に始めた時には、
もっと小さく青い色一色でしたが、
昨年から、この七色のものに変わっています。

すばらしく美しく、幻想的な夜の光の風景です。
電球のイルミネーションだけが
光の風景ではないことを、教えてくれます。
温泉街をゆるやかに流れる川がある、
湯西川温泉ならではの夜景でしょう。

7月23日から始まり、8月4日まで
毎晩20:30からの開始となります。

冒頭申しあげたように、
湯西川温泉までは、車で50分です。
夕食を早めにお済ませになってから出かけても間に合います。

夕食後の夜のお出かけにいかがでしょうか。

写真の後半は7月24日まで開催されていた、
「竹の宵まつり」の様子です。
23日と24日の二日間だけ、
両方見ることができたようです。
こちらも、とても綺麗でした。

塩原のお隣の温泉地でもある湯西川温泉。
皆さんの頑張りに、心から敬意を表します。



かわあかり













かわあかり













かわあかり













かわあかり













かわあかり













かわあかり













かわあかり













竹の宵まつり













竹の宵まつり













竹の宵まつり













竹の宵まつり







2016年6月17日 09:20



塩原温泉、今朝はくもり。
夜に降っていた雨が上がり、お天気回復するようです。

さて、6月も中旬になり、そろそろ紫陽花の季節です。
塩原ではまだまだ先になりそうですが、
県内、他の地域で、すでに見頃を迎えているようです。

昨年行って感動した、大田原市黒羽紫陽花まつり
今週末からスタートです。

今年は、どんな花も早いので、
先日(9日)、大田原のおやまだ桃農園に行った時に、
もう色づいているかしらと、下見に行きましたが、
昨年、ピークの時を見ているので、
まだ、ちょっと早かったようです。

会期中、色々なイベントがあります。
塩原からは車で1時間弱となります。

昨年、ちょうどピークの頃の様子は
こちらのブログでご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2015-07-03.html
紫陽花まつり












2016年6月 4日 06:01



塩原温泉、今朝は晴れ。

現在、4〜6月の三か月間、
JR東日本の重点販売地域として、
<本物の出会い栃木>春の観光キャンペーン、展開中です。

この期間限定の駅弁があることをご存知ですか?

何とJR東日本の車掌さん達が考えたお弁当です。
その名も「栃木味めぐり弁当」
巻湯波にヤシオマス・・・
県内主要観駅周辺のおいしい食材を使っています。
まん丸なのは、餃子饅頭
衝撃の美味しさです!

そして、もう一つ。
餃子といえば、餃子めし弁当」も登場。
餃子の具を使った混ぜご飯。

ラー油をかけて食べるのがミソ。
他所では絶対に味わえません。
ご当地グルメのニューフェイスになる可能性があります。

また、こちらにも衝撃のおいしさ!
モロのフライが入ってます。
モロって?

サメのことなんですよね。
どういうわけか、
昔から海なし県の栃木の人はこれを食べているのだそうです。
時々スーパーで売られているのを見かけましたが、
正直、あまり食指が動かず、ほとんど食べたことがありません。
ところが、このフライを食べてびっくり。
肉のようなマグロのような・・・
今まで食わず嫌いでいたことを反省しました。

実は宇都宮駅は駅弁発祥の地だって知っていますか?
明治18年におにぎり二つのお弁当が始まりだそうです。
そのお弁当屋さんである松廼屋が作っています。

キャンペーン期間、6月いっぱいまで、
宇都宮駅、大宮駅旨囲門、東京駅駅弁屋祭の三か所で販売です。
栃木への旅のお伴にぜひ!


駅弁













駅弁













餃子めし弁当













餃子めし弁当
2016年5月10日 08:29



塩原温泉、今朝は雨。

昨日、宇都宮で会議の後に、
あしかがフラワーパークまで足を延ばしてきました。

これは友人との毎年の恒例行事でもあるのですが、
やはり、毎年、あの大藤に会いに行かねばと
そして、日頃からお世話になっている関係者の方へとご挨拶。

あしかがフラワーパークの大藤はあまりにも有名ですが、
毎年ピークは連休の最中になります。
自分達は連休中に行くことは不可能ですから、
なかなか、ピークの状態を見ることができません。

毎年紫の大藤のピークが過ぎ、
黄花藤が満開の頃に訪れているような。

それでも、毎年この風景は見たい!
それに、毎年、充実ぶりがどんどん増しているのです。
今年も大満足。

園内、藤からシャクナゲ、バラへとバトンがリレーされていきます。
四季を通して、目が離せないパークです。


あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













DSCN2230













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













あしかがフラワーパーク2016.5.9













DSCN2287













あしかがフラワーパーク2016.5.9





2016年5月 2日 08:51



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日といい、何だかすっきりとしない天気です。
カレンダーの並びだと、今日は大型連休の小休止
銀行やお役所の用事がある方は、お忘れなく。

昨日、中休みの間に、
塩原の標高が高い場所のヤシオツツジ撮影をしようと、
一週間ぶりに、塩原の山の上まで車を走らせました。

ところが、一週間前は、まだこれからと思っていた花が、
昨日はほとんど確認できませんでした。
二日ほど続いた強風に、すっかり飛ばされたようです。
毎年楽しみにしているのですが、残念。
タイミングよく花と出会うのは、至難の技と再認識

そういう意味でも、
今年、こちらのヤシオツツジと出会えたのは奇跡的でした。
弾丸奥日光ヤシオツツジ撮影ツアー
(いつもどこでも弾丸ツアーな私・・・)
半月山の後に訪れた、
地元の方に教えていただいたポイント

全くノーチェックの場所だったので、
ほとんど期待していなかったのですが、
やっぱり地元情報、あなどれません。

今までにないほどの、ヤシオツツジ群生地でした。
車を停めてから歩く距離が、これほど短くて、
これほど沢山のヤシオツツジが群生していて、
しかも、間近に見ることができる・・・。
矢板市ミツモチ山以上の場所かもしれません。

もう日が沈みかけようという時間。
小高い山を少し登っていくと、
前方に、三脚を立てて本格的に撮影していた方が。
その方のカメラを構えた先をふり返ると・・・
夕陽に照らされた、無数のヤシオツツジの花が、
妖しいまでの美しさで私を迎えてくれました。


こちらもその時にはまだ4分咲き程度。
この連休、満開になっているはず。
ヤシオツツジ越しに、華厳の滝も見えました。
こんな景色に出会えるから、ヤシオツツジ追っかけは止められません。

塩原といい、先日のミツモチ山といい、
近場で、良い状態のヤシオツツジには出会えなかった今年。
こちらが、今年私が出会った、最高のヤシオツツジでしょう。
ちなみに、ミツモチ山は現在ピークだそうです。

もし、まだ間に合うならば、
連休明けに、あと一カ所ぐらい行けると良いのですが・・・。
栗山の土呂部にある月山あたり。

明智平トンネル付近のヤシオツツジ























明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ













明智平トンネル付近のヤシオツツジ





2016年5月 1日 08:44



塩原温泉、今朝はくもり。
少々雨も降っています。
雨は午後には上がるようです。
また新緑が美しくなりそうです。

さて、明智平周辺のヤシオツツジを堪能した後は、
そのまま、いろは坂を上りきって、中禅寺湖畔へ。
半月山の展望台に向かいます。

こちらも2年前に初めて行き、
道路からよく見える場所に、
沢山のヤシオツツジが咲いているのに驚きました。

今回はちょっと早かったようで、
ほとんどのヤシオツツジがまだつぼみ
この連休後半くらいから見頃になるかなあという状況でした。

でも、ここからの眺めは最高
中禅寺湖、男体山、八丁出島から、
反対側には足尾方面の山々が。
冬の夕暮れに来た時には、
遠く富士山が見えたこともありました。

周辺の山に、やはりヤシオツツジ
中には山頂ぎっしりと咲いていた場所も。
もしかしたら、足尾の備前楯山でしょうか。
奥日光中禅寺湖を訪れたら、
ぜひ、足を延ばして、絶景ドライブをお楽しみ下さい。



奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め













奥日光半月山からの眺め
2016年4月30日 09:03



塩原温泉、今朝は晴れ。
青空なのですが、気温がかなり下がっています。
一昨日の雨の後、風が強くなり、
昨日、今朝と、季節が冬に逆戻り。
那須や塩原の山間部では雪も降ったようです。
今日もまだ寒さが続きます。
一枚暖かなジャケットかセーターなどをお持ち下さい。

さて、ごく限られた季節の、
ごく限られた地域に咲くヤシオツツジ

その群生を訪ね、写真を撮るのを
いわばライフワークにしている私。

仕事の合間に行くのも、なかなか大変なので、
毎年少しずつ、行ける日に行ける場所へ。

先日(26日)、宇都宮で会議があった日。
天気も上々。
これはチャンス!と奥日光へ回ってみました。
以前に一度行ったことがある、
明智平ロープウエイ展望台付近を目指して

明智平ロープウエイ展望台付近は、
正面に華厳の滝。
華厳の滝と中禅寺湖を背景にヤシオツツジが
栃木県を代表する景勝地の一つでしょう。

前に訪れた時には充分な時間がなかったので、
リベンジのつもりでもあったのですが、
今回もやっぱり時間がなかった・・・。

ロープウエイに乗ったのが15時半ごろ。
その先、行けるところまで登山道を歩くつもりが、
帰りのロープウエイの最終時刻が16時ちょうどでした・・・
学習してないなあ、私(-_-;)。

ギリギリまで粘りました。
花はまだ4分咲き程度。
つまり、これから。
こちらも連休、良いと思います。


また今回驚いたのは、
いろは坂の山々の上の方一面、
ぎっしりとヤシオツツジだったこと


ここまで沢山のヤシオツツジが咲く場所だったのですね。
車から、明智平駐車場から、
遠目に見ても素晴らしいです。
こちらもお見逃しなきよう。


明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ













明智平のヤシオツツジ






















明智平のヤシオツツジ
2016年4月22日 08:39



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちのいい青空が広がっています。
春の行楽日和といった一日になりそうです。

現在、栃木県全域において、
4〜6月のJR東日本の重点販売地域指定を受けて、
<本物の出会い栃木>
2016春の観光キャンペーン
が展開されています。

この観光キャンペーンは
栃木県観光交流課、
栃木県観光物産協会、
JR東日本、
東武鉄道、
そして県内の観光事業者全てが
関わるキャンペーン


4月の初めには、県庁にて、
関係者が集まり、また一般にも公開されて、
キックオフイベントが開催され、少しお手伝いに。

檀上には、県知事
JR、そして東武鉄道の駅長さん
一斉に並んで壮観でした。

また前面にいちご王国のイメージを押し出しており、
苺にちなんで、15メートルの
苺ロールケーキを作って食べるというイベントも。

県庁の内と外に、沢山の出店ブース。
日光、那須など、知り合いの方のブースがあちこちに。
塩原からも今井屋さんが「とて焼」を販売していました。

再来年、平成30年春のDC招致も決まり、
改めて、この3か月のキャンペーンを成功させようという
皆様の気概があちこちに見られたセレモニーでした。

栃木県をあげて、
大勢の皆様のお越しをお待ちしております!


セレモニー













セレモニー













セレモニー













苺ロール







2016年4月21日 08:47



塩原温泉、今朝はくもり。
お天気下り坂になっています。
本日夕方だけ雨マーク。
その後はまた回復するようです。

さて、栃木県内各地の花名所も、
次々に見頃を迎えているようです。

この時期、人気のスポットに、
市貝町の芝さくら公園があります。
ピーク時は大型バスが何台もやってくる、
栃木県屈指の花名所です。
先日はこちらで芝さくら祭りも行われたようです。

先日(4/11)、宇都宮で会議があった後、
真岡の菜の花の写真を撮りに行き、
さらに、市貝町へと回り、様子を見てきました。
その時には、まだ少々早かったようです。
ただ、真ん中の帯状の部分だけ、
きれいに咲きそろって満開状態でした。

現在、全体的に咲いてきて、見頃となっているそうです。
芝桜は花の時期が長いので、
これからしばらく、楽しめるでしょう。

塩原からは1時間半くらい。
市貝町は「サシバの里」と呼ばれ、
猛禽類が生息する里山風景が美しい地域です。
彩つむぎで取り扱っている栃木の地酒、
「惣譽(そうほまれ)」さんの蔵元もあります。
芝ざくら公園だけでなく、周辺観光していただければと思います。



市貝町芝桜公園













市貝町芝桜公園













市貝町芝桜公園













市貝町芝桜公園
2016年4月13日 09:21



塩原温泉、今朝はくもり。
お天気下り坂。
また肌寒い朝となっています。

先日、宇都宮で会議があった後に、
桜と菜の花をバックに走るSLの風景が有名な、
真岡鉄道北真岡駅付近に行ってきました。

SLが運行するのは、土曜日曜だけ。
ほとんど見ることはできそうになく、
桜ももう終わっているでしょうから、
とりあえず、満開の菜の花だけで見られれば良いかなと。

ところが、まだ桜の花がかなり残っていました。
菜の花は予想どおりに満開。
そして、SLではないけれど、
かわいらしい、通称「スイカ列車」が2度も通過。

しっかり撮り鉄気分を味わってきました。
いやあ、評判通り、本当にきれいな風景です。
大勢の方が写真を撮りに来るのがわかります。
桜満開を期待しなければ、まだしばらく楽しめそうです。

金運アップで有名な真岡の大前神社のそば
車で1時間20分くらいだと思います。
お早目にお出かけ下さい。



真岡鉄道













真岡鉄道













真岡鉄道













真岡鉄道
2016年4月 8日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れました。
本当に毎日暖かい日と寒い日が一日交代になっています。
体調を崩さないようにご注意下さい。

さて、ここ数年、ヤシオツツジの花つきが良く、
また、県内あちこちに名所があることを知り、
ヤシオツツジの「追っかけ」をしています。

とにかくヤシオツツジの花が好き
栃木県の山間部の崖っぷちに、
しがみつくように、それでいて、どの花よりも早く咲き、
可憐さにおいては、他の花の追随を許さないように感じています。

花の時期は10日〜2週間ほど。
今ごろから、標高が高い地域は5月連休ころまで
ごくごく限られたこの時期だけが勝負。

全てを回ることはできませんので、
できるだけ、まだ行ったことがない場所へ。

先日、日本の名水100選で有名な、
清水が湧き出ている尚仁沢湧水地に、
ヤシオツツジが咲くと聞き、急いで行ってきました。

そんな情報、初めて聞きました。
本当に?と半信半疑で行ってきたのですが、
予想をはるかに裏切る花の様子に、かなり驚きました。

名水が湧き出ている源流までの遊歩道
普通に歩けば30分もかからないのですが、
途中、カタクリ、ハルトラノオ、イチゲ、ネコノメソウなどがいっぱい。

源流付近のファンタスティックな風景にも、心癒されます。
かなりの穴場だと思います。

塩原から車で一時間程度。
塩原塩の湯から塩原矢板線を通り、
栃木県県民の森を抜けて行きます。

明日は、栃木県県民の森森林展示館主催で、
こちらを歩くウオーキングイベントがあるそうです。
オススメです!

栃木県民の森 森林展示館
http://県民の森.tochigi.jp/forest/ex-hall.html

尚仁沢のヤシオツツジ2016.4.6













尚仁沢のヤシオツツジ2016.4.6













尚仁沢のヤシオツツジ2016.4.6













尚仁沢のヤシオツツジ2016.4.6













尚仁沢のヤシオツツジ2016.4.6













尚仁沢のヤシオツツジ2016.4.6













尚仁沢のヤシオツツジ2016.4.6













尚仁沢のヤシオツツジ2016.4.6













尚仁沢のヤシオツツジ2016.4.6













尚仁沢のヤシオツツジ2016.4.6




2016年3月31日 08:52



塩原温泉、今朝は晴れ。
雲一つない気持ち良い青空が広がっています。
今日で3月も終わり。
別れと出会いの季節。
明日から、早くも4月です。

明日4月1日から、
JR東日本重点販売地域指定キャンペーンが、
6月までの3か月間、栃木県全体にて展開されます。
3年連続になります。

毎年、JR東日本と栃木県が連携して、
様々な観光PR、イベント列車、ツアー、
宿泊や日帰りプランなどを催行します。

ブログで発信したように、
すでに、JR各主要駅などでの
観光PRキャラバンも行っています。

栃木県をあげて、東日本各地からいらっしゃる、
お客様を一生懸命におもてなし致します。

この機会にぜひ、栃木県全域、そして塩原温泉へ。
JRびゅうを通してのプランがお得になっています。
どうぞ、そちらもチェックしてみてください。


また4月2日は
東京からの「とちぎスイーツ列車」を迎え、
栃木県庁においては、
キックオフイベント
が華々しく?行われる予定です。
こちらもチェックです!

そして、昨日、嬉しいニュースが飛び込んできました。
再来年、平成30(2018)年春、
JRのDC(デスティネーションキャンペーン)が
栃木県に決定したのです


関係者の間では5年前から
DC誘致に向けて、様々な取組をしてきました。
この3年連続の重点販売地域指定も、その一貫です。

栃木県がDCに指定されたのは、
前回「やすらぎの栃木路」キャンペーンが始まった
1999年以来、19年ぶりになります。

DC決定で関係者一同、大喜びですが、
まず、この3か月間の重点販売を成功させるように、
皆でがんばりたいと思います。


本物の出会い栃木キャンペーン













本物の出会い栃木キャンペーン2016






















本物の出会い栃木キャンペーン2016
























本物の出会い栃木キャンペーン2016
2016年3月28日 08:53



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちいい青空が広がっています。
栃木県内からも、桜の開花だよりが聞こえています。
今日の天気でも開花が進むかもしれません。

さて、昨日、初めて日光市今市文化会館へ。
日光市市政10周年記念
市民参加演劇『戦場ヶ原神戦伝』
を見てきました。

友人が役者として出演
まさかの準主役級の役でびっくりしました。
まあ、個人的に見に行ったものだし、
写真もないので(当然撮影禁止です)、
当初、ブログに取り上げるつもりはなかったのですが、
その内容がとても興味深かったので、紹介したいと思います。

その物語は日光戦場ヶ原にまつわる伝説の話でした。

戦場ヶ原は私も大好きで、何度もトレッキングしています。
赤沼から歩き、戦場ヶ原の向こうに男体山が見えるポイントに、
戦場ヶ原の言われを説明した案内板があります。

ご存知のとおり、戦場ヶ原には沢山の学校が
修学旅行や遠足にやってきて、
このポイントでは必ず足を止めて、
先生が子供達に説明する風景が見られます。

その戦場ヶ原の言われ。
私も案内板は見ていて、何となく知ってはいました。
お芝居はその言われを元に、
様々な脚色と演出をしたもので、
帰ってから、その伝説をきちんと調べてみました。

 その昔、中禅寺湖をめぐって、
 赤城山と男体山の神が争った。
 赤城山は百足に、男体山は竜蛇に姿を変えて。

 なかなか勝負がつかず、
 男体山の神は鹿島の神に助けを求めたが、
 直接助けてはもらえなかったものの、
 男体山の神の子孫とも言われる、
 奥州の猿丸という弓の名手を探すように助言される。

 男体山は白い鹿の姿で猿丸の前に現れ、
 日光まで連れてくることに成功し、
 赤城山の神を負かした折には、
 男体山にて狩りをすることを安堵することで、
 加勢してもらうこととなった。

 再び、赤城山の神と男体山の神との闘いが始まる。
 死闘の末、最後には猿丸の弓が百足の目を射抜き、
 赤城山の神は目から血を流して帰っていく・・・

という言い伝え。

戦いとなった場所が、そのまま「戦場ヶ原」
赤城山の神が流した地が「赤沼」となり、
勝負がついた場所が「菖蒲が浜」
戦いに勝って、喜び歌を歌って舞ったのが「歌が浜」

そんな神々が存在した昔の話の地名が
そのまま残っていることが、すごいなあと思いました。

またお正月に中宮祠二荒山神社で
湖に向かって矢を射る神事がありますが、
これは赤城山に向かって矢を放っているのだとか。

へえ〜と思うことばかりで、
今さらながら、日光のすばらしさを認識しました。

戦場ヶ原。
四季折々、本当に素敵な場所ですが、
こんな伝説を知っていると、さらに魅力が増しますね


お芝居の中では赤城から遠足に来た小学生が
神々の戦いの一部始終を目にして、
最後には大切な役目を果たすのですが、
日光の子供達を意識した演出だったと思います。
子供達が郷土を知り、郷土に誇りを持つ・・・
それもまた、将来を担う子供達の、大切な役目ですね。

那須塩原市では、
那須野が原の開拓の歴史をお芝居にした『那須野の大地』
毎年、やはり市民が参加して公演をしています。

日光市の、この『戦場ヶ原神戦伝』も、
今回だけでなく、毎年見られるようになると良いですね。

全ての関係者の方と、
誘ってくれた友人に感謝します。


戦場ヶ原神戦伝
























戦場ヶ原
2016年3月19日 08:52



塩原温泉、今朝は雨。
小雨ですので、午後には上がるかもしれません。

今日明日と、湯っ歩の里で「塩原温泉湯けむり餃子まつり」。
宇都宮餃子会から、味一番さんと龍門さんの2店が出店。
そこに塩原の温泉水を使った「温泉水餃子」や
温泉ホットドリンク、とて焼きなどが登場です。
そして、彩つむぎでもスカイベリー苺のゼリーをご用意しました。
雨ですけれど、どうぞお出かけ下さい。

さて、もうかなり前のことになってしまったような気がしますが、
「平成の大合併」というのがありました。
那須塩原市も、その時に、黒磯市、西那須野町、塩原町の
1市2町が合併してでき、昨年がちょうど誕生10年でした。

お隣日光市も例外ではなく、
市市、日光市、藤原町、足尾町、栗山村が、
この3月20日で合併して、ちょうど10年。
日本で3番目に広い面積の市になりました。

10周年を記念して、
この3月20日市内の公営管理施設や、
民間の施設などが無料、もしくは特別料金にて開放
されます。

無料開放されるのは、
かたくりの湯、やしおの湯などの日帰り入浴施設や、
道の駅ニコニコ本陣にある船村徹記念館、
足尾銅山、平家の里など。

実は彩つむぎに泊まって、
翌日日光に行くという方、大変多くなっています。
どうぞ、この日は賢く日光市の観光を。
2016年3月18日 08:56



塩原温泉、今朝は晴れ。
雲一つない青空です。
花粉は飛んでいそうです。
花粉症の方はマスク必携です。

だいぶ、春めいてきました。
昨日は、ソメイヨシノの開花まであと少しの
上野駅に行ってきました。

昨日17日から19日までの3日間
上野駅中央コンコースにおいて、
「栃木産直市」が開催されています

微力ながら、那須塩原市の観光PRのお手伝いに。

上野駅の一番目立つ場所が栃木一色に
嬉しいですね〜。

メインは県内各地からの農産物や加工品、
地酒などの販売になりますが、
観光パンフレットの配布や
ステージでの観光PRなども。

観光パンフレットは、かなり充実していますので、
この春から、栃木県に旅行に行きたいなあとか、
どこか旅行に行きたいなあと思っている方、
是非足をお運び下さい。

県内のゆるキャラ達も大活躍
場所柄外国人の方も多く、
外国人の方にとっては、素通りできないアイテムのようです。
記念撮影して差し上げると、かなり喜んでいらっしゃいました。
今日明日もゆるキャラショーが予定されていますので、
バッチリ、会えると思います。

また、ジャズの街宇都宮からジャズ演奏や、
日光の方の邦楽演奏もあり、
沢山の方が足を止めて聴き入っていました。

4月からはJR東日本の重点販売地域として
栃木県が指定されています

JRとタイアップしながら、
栃木県を上げての観光キャンペーンが展開されていきます。

塩原温泉にも大勢の方が来て下さることを願っています


上野駅栃木産直市













上野駅栃木産直市













上野駅栃木産直市













上野駅栃木産直市













上野駅栃木産直市













上野駅栃木産直市













上野駅栃木産直市













上野駅栃木産直市





2016年3月14日 08:45



塩原温泉、今朝は雨。
ここのところ、寒い日が続いています。
一日雨マークですが、
ひょっとしたら山の上のほうは雪かもしれません。
しばらく、冬の服装になりそうです。

さて、昨日紹介した烏山の山あげ会館。
おじいさんのロボットがお酒を手にしていました。
烏山の銘酒、島崎酒造の「東力士」
昔から大変人気があるお酒です。

彩つむぎでも島崎酒造さんの「東力士」(超辛口)や
ゆず酒をご用意しています。
那須烏山市に出向くと、足を運んでいます。

今回も、ちょうど新酒ができた頃なので
さっそく立ち寄ってきました。

こちらの店は山あげ会館から歩いていける場所にありますが、
酒蔵がまたすごく、少し離れた、
戦時中に、軍の貯蔵庫として使われた洞窟なのです。
(前に行った時の写真を一緒にアップしておきます)

店舗では試飲が楽しめます。
また私は、こちらの酒粕に漬けたクリームチーズが好き。
コクがあっておいしいですよ。

塩原から車で1時間とちょっと。
龍門の滝もお見逃しなく


島崎酒造













島崎酒造













島崎酒造













島崎酒造














島崎酒造













島崎酒造
2016年3月13日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
ですが、昨日からぐっと気温が下がっています。
昨日は夕方から夜にかけて、予報どおり雪に。
積もるほどではなかったものの、
今日も寒くて、日中晴れでも、夜に少し雪マークが。
今週前半、こんな天気が続くようです。

さて、昨日は鹿沼の屋台彫刻をご紹介しました。

この屋台彫刻が町を練り歩く、
鹿沼市のぶっつけ祭りは、
この秋に、ユネスコの無形文化遺産に登録予定です。

秋のユネスコの無形文化遺産登録は、
全国各地の「山・鉾・屋台行事」として、
京都祇園祭や飛騨高山祭など、
33箇所のお祭りがリストアップされています。

実は、栃木県内は鹿沼だけじゃないのです。
もう一カ所、一緒に登録されるのが、

那須烏山市の「山あげ祭り」
です。

少し前に、下野新聞に山あげ祭りの記事が載りました。

ユネスコの無形文化遺産登録に合わせて、
山あげを展示している
山あげ会館を改修するという記事だったのですが、
この記事が出たまさにその前日、
山あげ会館を見に行っていたのです。

山あげ祭り自体は、一昨年に初めて見ることがかないました。
毎年7月下旬に開催されています。

山車をひっぱり、町の辻々に「山」と呼ばれる
大きな舞台背景となるパネルを「あげ」て、
お芝居を披露するお祭り
その規模や独特の世界は、
無形文化遺産にふさわしいものでしょう。

山あげ祭りについて展示されている、山あげ会館
中に入ったのは初めてでした。
それほど大きくはなかったのものの、
けっこう面白くて、へえ〜と思う展示でした。

ミニチュア劇場の案内はロボットのおじさん
(名前もちゃんとあるのですが、忘れてしまいました・・・)
これがなかなかのできばえ。
遠目に見たら、ロボットとは思えないかも。

写真後半は、一昨年前に実際に撮影してきたもの。
ミニチュア劇場もよく作り込まれています。
ただ、このミニチュア劇場が、やまあげ会館の拡充に伴い、
撤去されてしまうようです。
そして、本物の「山」が展示される予定です。

何とも残念にも思うのですが、
本物の「山」の展示はすごいことになりそうです。

那須烏山市は塩原から車で1時間15分ほど。
先日益子に用事がある途中で立ち寄りました。
ミニチュア劇場を見てみたい方は、お早目に。



山あげ祭り













山あげ会館













山あげ会館













山あげ会館













山あげ会館













山あげ祭り













山あげ祭り













山あげ祭り







2016年3月12日 08:53



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は雪がちらつき、気温が低くなっています。
今日明日も、少しだけ雪マークが。
この週末塩原温泉にお越しなる方は
暖かい服装の準備をしたほうが良さそうです。

昨日は震災から5年。
昨日は鎮魂につながるイベントに参加してきましたが、
その話題はまた改めて。

今日は鹿沼の話をもう一日続けます。
鹿沼市で有名なのが、秋のぶっつけ祭り
代々受け継がれてきた、すばらしい彫刻屋台が町を練り歩きます。
この秋、ユネスコの無形文化遺産に登録が予定されています。

お祭り自体を一度見に行きたいと思っていますが、
お祭りは土日になるので、なかなか行けません。

街中で彫刻屋台を常設展示している場所があったので、
中に入り、彫刻屋台を見てみました。

「動く陽明門」と言われる江戸時代からの古い極彩色の屋台など、
3つの彫刻屋台が展示されています。
もちろん、見たのは初めてですが、実に見事。

そもそもの始まりは徳川家康の墓所として、
日光東照宮を建設するときに、
駿河の国から大工さんが沢山連れて来られたことにあります。
その大工さん達が移り住んだ町
今も彫刻や組木細工に長けた方が沢山います。

でもそういう知識よりも、やっぱり実物。
固定して展示してあるのを見ても迫力なのですから、
祭りの時にはさぞやと思います。

秋の鹿沼ぶっつけ祭りの公式HP

http://www.buttsuke.com/

鹿沼の屋台彫刻













鹿沼の屋台彫刻













鹿沼の屋台彫刻













鹿沼の屋台彫刻
2016年3月11日 08:11



塩原温泉、今朝は晴れ。
ですが、今日は一日、目まぐるしくお天気変わるそうで、
夜には雪マークがついています。
寒さが戻ります。
お出かけの際には暖かい服装で。

さて、鹿沼に行ってきた時の話題を続けます。

栃木県鹿沼市に、
全国から熱い視線を送られている一画があります。

根古屋路地

本当に短い、どこの町のどこにでもあるような路地
長屋形式の家が軒を連ねています。

このどこの町のどこにでもあるような路地を
一躍有名にしたのが、
こちらのカフェ響茶庵
日光市で日光珈琲のお店を展開している
風間教司さんのお店。

民家を改装したお店です。
この店ができたことで、若い人が集まり、
同じようにお店を開きたいという声に、
路地周辺の空家を紹介していくことで、
何軒かのお店ができていきます


今や、月に一度、連携してマルシェを開くまでに。
この日も平日の昼間でしたが、
沢山の人でにぎわっていました。

お店の裏に鶏がいたり、
駐車場にアヒルが昼寝していたり、
何ともゆったりとした独特の空気が流れて、
とても居心地の良さを感じます。

風間さんはこの後、日光市内にカフェ、
そして、現在、ここからほど近い場所に、
空家となっている旅館を改装中
古きよきものと新しきよきものが同居するような
ちょっと面白い宿になりそうですよ。

根古屋路地













根古屋路地













根古屋路地













根古屋路地













根古屋路地
2016年3月10日 08:35



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は午後に、思いがけない雪に驚きました。
うっすらと白くなりましたが、
もうほとんど融けてしまっています。

さて、昨日はアグリパル塩原の
つるし雛飾りを紹介しましたが、
先日、3月3日の桃の節句の日、
宇都宮で会議があった後、
「おひな様めぐり」を開催していた
宇都宮のお隣の町、鹿沼市に行ってきましたので、
その時のお雛様について。

鹿沼市は街道筋の宿場町で、
日光東照宮を作った時に
集められた大工さん達が住んだ大工町
秋のお祭りで使う彫刻屋台が有名です。

市内70カ所で、おひな様を飾っていて、
おひな様めぐりを楽しめるようになっていました。
古い民家などもあり、街歩きが楽しい町です。

時間がなかったので、見られたのは
屋台のまち中央公園にある「掬翠園」
江戸時代に建築されたという福田家住宅の2カ所だけ。
(先日の氏家同様に、あまりの駆け足訪問・・・)

それでも充分に堪能してきました。
おひな様は本当に華やかですね。
氏家にしろ、鹿沼にしろ、
来年はもう少し早い時期に、
時間を充分とって見にいこうと思います。。。

鹿沼おひな様めぐり













鹿沼おひな様めぐり













鹿沼おひな様めぐり













鹿沼おひな様めぐり













鹿沼おひな様めぐり













鹿沼おひな様めぐり













鹿沼おひな様めぐり













鹿沼おひな様めぐり













鹿沼おひな様めぐり













鹿沼おひな様めぐり













鹿沼おひな様めぐり













おひな様めぐり
2016年3月 3日 08:54



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の思いがけない雪も融けてしまいそうです。

先日、西那須野での会議が
思いのほか早く終わったので、
これはチャンス!と思い、
国道4号線を南下して氏家に
前から一度見に行きたかった
「氏家雛めぐり」を、ほんの少し見ることができました。

氏家は矢板市の少し先にあるさくら市になります。
旧氏家町
西那須野の、ちょうどいた場所から
ナビを使ったら、抜け道のような道を通り
(信号がほとんどなくて、すいすい走れる道)
国道4号線にぽっと出て、
20分くらいで到着してしまいました。

「氏家雛めぐり」はもう13回目だそうです。
商店だったり、銀行だったり、多目的施設だったり、個人宅だったり・・・

街中の約70箇所もの場所で、
それぞれ工夫されたお雛様が飾られています


地元の方が案内して下さいましたが、
時間がなくて、回れたのは、ほんの3か所。
でも、その3か所とも、
とってもオシャレで、センスの良さを感じる場所。
3か所だけで大満足なのですから、
一日時間をたっぷり取って、
色々回れたら、どんなに楽しいことでしょう


古くからの建物や大谷石の蔵などもあり、
散歩が楽しめる街だと思います。
期間中、JR東日本の「駅からハイキング」も毎日開催中です。

残念ながら、イベントとしては今週いっぱい、
3月6日(日)までとなりますが、
お店によっては、もっと展示している所もあるようで、
3月20日(日)には、
美人過ぎる書道家、涼風花さんと一緒に、
着物でトークしたり、書道を習ったりという別のイベントも

http://fiore-kitsuregawa.com/myblog/2016/02/ryofuka-event/

何だか目が離せないさくら市氏家です。

車は氏家駅のそばに無料駐車場に停めることができます。
パンフレットを少し頂いてきましたので、
興味がある方、どうぞご自由にお持ち下さい。

ちなみに、私が訪れたのは、
eプラザ壱番館、蔵風香、ギャラリー匣(さや)だと思います。

氏家雛めぐり
http://www.ujiie-hinameguri.net/


氏家雛めぐり
























氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり













氏家雛めぐり
2016年2月18日 09:23



塩原温泉、今朝は晴れ。
一日晴れマークが並んでいます。
良い天気に恵まれそうです。

立春も過ぎて、少しずつ春を感じたくなります。
料理で春・・・
栃木県なら、やっぱり「苺」でしょう


お皿に真っ赤な苺がちょっと乗っているだけで、
春先取り気分になれるのではないでしょうか。

そんな苺を使った彩つむぎの料理が
「栃ナビ!」の「一日一旨」というコーナーに登場しています。

「一日一旨」は現在県内のスカイベリーを使った料理、スイーツなどを
毎日一つずつ紹介しています。
彩つむぎは2月16日に。

現在提供している、
スカイベリーとプレミアムヤシオマスを組み合わせた一皿
とちおとめのパスタや、那須の春香うど菜の花など、
すべて「春先取り」食材を使っています。
もちろん、すべて栃木の食材です。
大人気の那須今牧場の真っ白な牛乳フレッシュチーズ「ゆきやなぎ」も。

他の日には県内各地からスイーツが色々。
どのスイーツもおいしそう。
旬なお味のチェック、してみては?

栃ナビ!一日一旨2月16日
http://www.tochinavi.net/feature/home.shtml?id=6252


栃ナビ!








2016年2月 5日 08:52



塩原温泉、今朝も晴れ。
今週は晴れの日が多いですね。
道路に雪は全くありません。

さて、二日間苺の話題。
もう一つ、いちご王国栃木から、嬉しいお知らせ

栃木県南部の人気観光施設の一つ、
佐野プレミアムアウトレットで、
3月10日まで「とちおとめフェア」を展開中です。

スカイベリーという新品種も人気が高いけれど、
栃木の苺といえば、やっぱり、とちおとめ。

佐野プレミアムアウトレットの各飲食店で、
とちおとめを使ったデザートメニューを提供しています


HPで見ると、どれもおいしそうです。
個人的には果汁工房果琳の100%生ジュースがオススメかな。
那須ガーデンアウトレットにも入っていて、良く利用します。

佐野プレミアムアウトレットは塩原から車で1時間45分
東北自動車道佐野藤岡インター降りてすぐですので、
塩原温泉の行き帰りに立ち寄りやすく
那須ガーデンアウトレットと共に、人気が高い場所です。

お買い物のついでに、ぜひ、
おいしいとちおとめデザートもお忘れなく!

佐野プレミアムアウトレット
http://www.premiumoutlets.co.jp/sano/strawberry/

アウトレット
2016年1月31日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
雪は昨日の9時きっかりに(予報どおり!)に止み、
昨日は大変美しい雪景色になりました。
現在、雪の華は見られませんが、
雪景色はしばらく楽しめそうです。

さて、一昨日の続き。
湯西川温泉かまくら祭の話題に戻ります。
今年は色々と趣向を変えているみたいです。

まず会場が6か所に分散します。
メイン会場は「平家の里会場」になります。

平家の里は、平家の落人伝説がある湯西川の、
その歴史や昔の生活がわかるような
茅葺屋根の民家を復元した施設です。

こちらに大きなかまくらが設置されて、
かまくらの中でバーベキューが楽しめます。
時間は11:00〜16:00。
事前申し込みが必要になります。
(☎0288-98-7005)

昨日紹介したミニかまくらは一番奥の沢口会場河川敷
そちらでは、湯西川の冬を見るだけじゃなく、体験!
なんとスノーラフティングや、
スノーシューを楽しむことができます。

スノーラフティングは10:00〜15:00の間、随時受付。
特に装備も必要なく、
子供も大人も1回500円にて楽しめます。

スノーシューは午前10:00〜12:00、午後13:30〜15:30の2回。
現代版カンジキ、スノーシューを装着して、
2キロほど森の中を散策します。
料金は大人5000円、小学生2500円で、
湯西川温泉街で使える500円券付き。
湯西川温泉に宿泊の大人の方は、さらに1500円の割引が。

いずれも申し込みは
ネイチャープラネット☎0288-78-1177もしくは☎080-6678-1117へ。

この他、街中の会場にて
夏に大好評だった七色のイルミネーション「山ホタル」や、
雪のぼんぼりや雪だるまなどもお楽しみいただけます。

また、湯西川温泉街の手前にある、
日帰り入浴施設「水の郷」では、
かまくらの他、雪遊びができるスノーパークも。
大人800円、子供500円で
そり遊び、温泉も楽しめます。

色々複合的になった、湯西川温泉かまくら祭。
「遠いようで意外と近い」・・・
五十里ダム湖を過ぎ、湯西川ダム湖に沿って、
トンネルをいくつか通り抜けると、
別世界が待っていますよ!

かまくら祭メイン会場となる平家の里。













かまくら祭り会期前に特別に中を見せてもらいました。
すっかり準備が整っています。












かまくら祭りすっかり雪国ですね。













かまくら祭り藁ぶき屋根の民家と
かまくらが良い感じです。












かまくら祭り













かまくら祭りかまくらの中では
なんとバーベキューが楽しめます!












湯西川温泉水の郷こちらは水の郷。













湯西川温泉水の郷足湯の隣にかまくらが。













湯西川温泉水の郷温泉もいい感じです。













湯西川温泉水の郷













湯西川温泉水の郷







2016年1月29日 09:28



塩原温泉、今朝はみぞれ雪。
まだ降り始めです。

稀にみる「雪がなかった」この冬。
先日の大寒波によって、
それまで開催が危ぶまれていた
日光市湯西川温泉の「かまくら祭」、
一週間遅れになりますが、
無事に明日から開催となります。

海外で紹介されることも多い、日本夜景遺産の一つ
もう30年以上も続いています。
過去に2回ほど見に行ったことがありますが、
友人達が運営に関わっており、
昨日、キャンドルを灯す、
ミニかまくら作りを手伝ってきました。

湯西川温泉は市こそ違えど、
塩原温泉からは車で40分ほどと近い温泉地です。
ただ、山を越え、ダム湖を二つも超え・・・と
「何となく遠い」感があります。
冬期は道路に雪があることもあるので、
必ず冬用タイヤ着用でお出かけ下さい。
昨日は全く道路に雪はありませんでした。

大きなかまくらはすでに作られています。
今年は平家の里を中心に6会場となります。
こちらは昼間でも楽しめます。

ミニかまくらは、一番奥の沢口会場
川の中州と土手などに、
昨日一気に、約600のミニかまくらが作られました。

皆さん、手際のよいこと。
私は頭を丸くする作業をお手伝い。
今年は少ないとは言え、
場所によっては膝くらいまで、ずぽっと入ってしまうような雪。
油断していると、雪に足を取られ、よろよろ・・・
先日会津田島町で買ってきた、
かんじきを持ってくれば良かったと、つくづく。

川の中州に並んだ沢山のミニかまくら。
明日から点灯になります。
点灯は17:30〜21:00
夕食後にお出かけになる場合は、
お早めに夕食をお済ませ下さい。

写真は昨日の準備の様子と、
過去の夜の様子です。

尚、このミニかまくら、
会期中も補修作業やキャンドル点火作業などの、
ボランティアを随時募集しています。
こちらは、ネイチャープラネット☎0288-78-1177
お気軽にお問い合わせ下さい。
貴重な体験ができますよ!


かまくら祭り























かまくら祭り











かまくら祭りの準備













かまくら祭りの準備













かまくら祭りの準備













かまくら祭りの準備













かまくら祭りの準備
2016年1月28日 03:08



塩原温泉、今朝は晴れ・・・だと思います。
真夜中の投稿です。

現在夜中の3時
緊急な情報が入ってきましたので、
少しでも早くと思って。

栃木県が発行するふるさと旅行券、およびふるさと割クーポン
7月より大好評のうちに展開してきましたが、
いよいよ今月末、1月31日宿泊分にて終了します。

今週もふるさと旅行券、ふるさと割クーポン利用の予約が沢山入っています。

もう終了間際なのですが、
終了間際、だからこそ?
ここにきて、クーポンのキャンセル分の補充となる、
緊急発行が行われているようです

現在、じゃらんで15000円分
楽天で10000円分
るるぶトラベルで5000円分のクーポンが発行されています。

最終ギリギリの発行で、とにかく早い者勝ちです。
このブログをご覧になっている時に、
まだ残っているかは神のみぞ知る・・・といったところでしょう。

今月、少しでも宿泊を考えている方は、
どうぞ、お急ぎください!

下のリンク先からそれぞれのサイトに飛びます。
まず、それぞれのサイトでクーポンをGETしてから、
利用できる宿一覧のページに飛び、
彩つむぎのページに入って頂ければと思います。

一人でも多くの方の目に触れて、
お得に宿泊できますよう・・・
GOOD LUCK & GOOD NIGHT!

◆じゃらん(※ページの一番下までスクロールして下さい)
http://www.jalan.net/theme/furusato_coupon/150701tochigiken/?couponCd=150701tochigiken

◆楽天
http://travel.rakuten.co.jp/movement/coupon/tochigi/201507/

◆るるぶトラベル
http://rurubu.travel/theme/area/local15/15a0316/
2016年1月23日 09:00



原温泉、今朝はくもり。
西日本を中心に、また大寒波が来るという予報。
こちらでは、今日はくもり、
明日はくもり時々晴れという予報になっています。
大雪にならないと良いのですが。

さて、先日、宇都宮のマロニエプラザにおいて、
足利銀行と、とちぎ農産物マーケティング協会の主催による
「とちぎ食と農の展示・商談会2016」が開催されました。

県内外から、様々な食材などを扱う
生産者、メーカーが集まってきます。

こちらで、新しい仕入先を開拓することも多く、
毎年板場のスタッフと参加しています。
まだまだ知られていないかもしれませんが、
とちぎ和牛にプレミアムヤシオマス・・・
栃木県は本当に食材の宝庫。

そんな栃木県の良さを再確認する場でもあります。

今年の一番の収穫(とは言わないかもしれませんが)は、
生きているホンモロコを見られたこと。
こちらで最初にホンモロコを知った時から、
もう何年もこの魚を使っていますが、
食材としてのホンモロコしか知らず、
生きて水槽の中で泳いでいるのを見たのは初めてです。

彩つむぎで使っているのは7〜8センチくらいのもの。
水槽の中のは意外と大きい・・・
実はもっと大きくなるのだそうです。
でもやはり味もおおざっぱに。
なるほど、と思いましたが、
そういう大きいホンモロコも食べてみたいものです。

他に、ハラール食材があったのも目につきました。
知り合いの生産者の方にも沢山お会いできて、情報交換なども。
売店商品もいくつかピックアップしてきました。


とちぎ農産物展示商談会













とちぎ農産物展示商談会













とちぎ農産物展示商談会













とちぎ農産物展示商談会













とちぎ農産物展示商談会













とちぎ農産物展示商談会













とちぎ農産物展示商談会













とちぎ農産物展示商談会













とちぎ農産物展示商談会
2015年12月26日 11:32



塩原温泉、今朝は晴れ。
明日まではまずまずの天気になりそうです。
昨夜のクリスマスの夜の満月もきれいでした。

さて、先日の県内観光施設めぐり。
佐野プレミアムアウトレットを後にして、
向かった先はあしかがフラワーパーク
冬の時期ならではのイルミネーションを見るためです。

ここ数年毎年足を運んでいます。
こちらのイルミネーションは一度見ればいいというものではなく、
一度見たら、また翌年も見に行きたい・・・
そんなイルミネーション。

園内はとても広くて、
とにかくその規模にまず驚かされます
そして園内全てイルミネーション。

あの大藤には大藤を思わせる演出・・・
池の水面を利用したダイナミックな演出・・・
毎年少しずつ変化というか、進化しています

今年は春に新しくできたバラ園が
今までにないアレンジで見事です。
また花との組み合わせもお見逃しなく!

日本夜景遺産の一つに登録されていますし、
イルミネーションの色々なランキング上位の常連です。
来年2月4日まで楽しめます。

夕方には点灯しています。
駐車場がかなり混み合いますので、
お早めに出かけることをオススメします。
佐野プレミアムアウトレットとセットで行く方も多いようです。

彩つむぎに割引券のご用意がありますので、
気軽にフロントにお越せをかけて下さい。

あしかがフラワーパーク
住所:栃木県足利市迫間町607
電話:0284-91-4939

あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション






















あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション






















あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション













あしかがフラワーパークのイルミネーション

2015年12月25日 08:54



塩原温泉、今朝は晴れました。
今日、クリスマスです。

今年の聖夜は特別な夜です。
何と38年ぶりに満月の聖夜なのだそうです。
38年前のクリスマス以来ってすごいですよね。
次回は19年後・・・これまたすごくて。
今夜の天気、塩原は晴れマーク。
昨日の夜もほぼ満月の月がきれいに見えました。
今夜も期待できそうです。

鬼怒川温泉を後にして、
日光宇都宮道路〜東北自動車道を経由して
一気に佐野藤岡インターへ

アウトレットに行きたい娘
あしかがフラワーパークのイルミネーションを見たい私
両方の希望を叶える場所へ。

旅館にお泊りになり、お帰りになるお客様で、
アウトレットに行くという方は大変多いです。
その内の3分の一の方が佐野のプレミアムアウトレットへ。

佐野プレミアムアウトレットには
オープンの頃に一度行ったきり。
私自身は那須ガーデンアウトレットができてからは、
特に佐野までいく必要性を感じていませんでした。
「アウトレットなら那須にもあります。
ぜひ那須のアウトレットへ」とご案内したいところ

どうして?とずっと思っていました。

今回、かなり久しぶりに足を運び、
ああ、なるほどなあと思うこと、いくつか。
店の数がかなり多いのですね。
好きな店に行きたい方にとっては、
店が多いほうが良いに決まってます。
個人的には、那須にはない和食器店(たち吉)があるのが良いかな。

そして、首都圏から栃木県への旅行の場合、
位置が絶妙です。
ちょうど真ん中あたり。
インター降りてすぐという場所もポイント高いです。
(これは那須ガーデンアウトレットも同じですが・・・)
ちょっと立ち寄って帰るのに良いですね。

ただ、那須とかぶっている店舗も多いです
私は塩原から30分で行ける、
那須ガーデンアウトレットで充分かな。

那須のおいしい野菜を買えたり、
どうぶつ王国の出張動物がいたり
、という
那須ガーデンアウトレットの良さ

お伝えしていきたいなと改めて思いました。

でも、やっぱりお買い物は楽しい!
あれだけお店があっても、結局娘は何も買わず・・・。
それでも、見るだけで充分楽しめました。

佐野プレミアムアウトレット
住所:栃木県佐野市越名町2058 
電話: 0283-20-5800



佐野プレミアムアウトレット佐野プレミアムアウトレット。













DSCN9210 - コピー
2015年12月24日 08:47



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日の夜に降った雨が霧となっています。
ちょっと薄日がさしてきました。
塩原だとクリスマスイブの頃には
雪が降ることが多いのですが、
今年はまだ全然雪はなし。
確かに「暖冬」かもしれません。

さて、先日回ってきた県内観光施設。
鬼怒川温泉で、もう一カ所立ち寄った場所があります。
皆さんも名前は聞いたことがあるでしょう。
日光さる軍団

1992年に間中敏雄さんが「日光猿軍団」として
複数のサルをつかったステージ
「お猿の学校」などを演じてきましたが、
昨年末に惜しまれて閉園。

その後、色々ないきさつを経て、
「反省ザル」で知られた村崎太郎さんが、
引き継ぐ形で「日光さる軍団」として
今年の5月に復活をさせました。

塩原に住む者としては
サルは決して珍しくない存在ですが、
(特にこれからの冬のシーズンは遭遇率高し!)
来年はさる年ですから、
是非とも立ち寄らなくてはと思いました。

子供達が小さな頃、
どこかの動物園で、お猿さん達のステージを見て以来です。

入園した時はちょうど「お猿の学校」のステージの幕が閉じるところ。
その後、「お猿の大喜利」
「さるザイル?」の2ステージ、見ることができました。

塩原ではかなり大きなオス猿を見かけますが、
意外と小さくてカワイイ!
同じお猿さんでも、それぞれに個性がありますね。

小さな芸よりも、ジャンプなどの芸の時のほうが
イキイキとやっているように見えました。
再オープンしたばかりで、
まだ色々模索中とのことでしたが、
これからの活躍を期待したいと思います。

チラシ、パンフレット、割引券などいただいてきました。
ステージの時間に合わせて行かれることをおすすめします。

ステージは平日11時〜、13時〜、15時〜の3ステージ
土曜・休前日は10時〜が加わって4ステージ
年中無休というのが嬉しいですね。

日光さる軍団
住所:日光市柄倉763
電話:0288-70-1288


日光さる軍団お猿の学校。













日光さる軍団お猿の大喜利。













日光さる軍団エグサイルならぬ
サルザイル?












日光さる軍団さすがにサルです。
いきいきとジャンプ!












日光さる軍団最後は「反省」で。













日光さる軍団終了後の撮影会。
熊谷から連れてこられたから
「クマ」ちゃんというお名前。
※一緒の記念撮影はできません。



2015年12月23日 09:12



塩原温泉、今朝はくもり。
今日は天皇誕生日。
82歳になられたそうです。
戦後70年の節目の誕生日。
お言葉、大切に受け止めたいと思います。

さて、鬼怒川一泊旅行。
2つ目に訪れた観光施設は、東武ワールドスクエア
夕方からのイルミネーションがお目当てです。

1/25のスケールの世界や日本の代表的な建造物
建物はもちろんのこと、
そこに生えている植栽(本物!)や、人間の一人一人まで
ストーリーがあり、細かな部分まで
かなりこだわって作られています


有名な観光施設ですが、
冬の時期のイルミネーション、
電飾を使う、他のイルミネーションと雰囲気がかなり違います
建造物によっては、写真を撮ると本物のようにも見えてきます。

この秋新たに、台北の高層ビル台北101が加わりました。
1/25でも高い高い。
その後ろ側のスペースもイルミネーションのトンネルが。

外国人観光客も多くなり、
このほど、ムスリムの方のために礼拝室もできました。
周りから外国語が聞こえてくると、
一体自分がどこにいるのか、わからなくなる?
まさに短い時間での世界一周が楽しめます。

本日12/23(水)13:30〜14:45には
地元FM放送局レディオベリーの公開生放送が行われる予定です。
ふるってご来場ください。

イルミネーションの日程、時間は以下のとおりです。

11/14(土)〜1/11(月・祝)の平日 16:30〜19:30  

11/14(土)〜1/11(月・祝)の土日祝日、年末年始 16:30〜20:30  

1/12(火)〜2/14(日) 17:00〜19:30   

2/15(月)〜3/6(日) 17:30〜19:30 
  
3/12(土)13日(日)、19日(土)20日(日)21日(月・祝)、26日(土)27日(日) 18:00〜20:00   


東武ワールドスクエア
住所:日光市鬼怒川温泉大原209-1

電話:0288-77-1055

東武ワールドスクエアのイルミネーション最初はまだ明るいうちに。













東武ワールドスクエアのイルミネーション東京駅。













東武ワールドスクエアのイルミネーションバチカン。













東武ワールドスクエアのイルミネーションノイシュバンシュタイン城。













東武ワールドスクエアのイルミネーションミラノ大聖堂。













東武ワールドスクエアのイルミネーションエッフェル塔と凱旋門。













東武ワールドスクエアのイルミネーションサクレクール寺院。













東武ワールドスクエアのイルミネーション台北101。













東武ワールドスクエアのイルミネーション東京スカイツリー。













東武ワールドスクエアのイルミネーション電飾を使った場所もあります。
こちらもとってもきれいです。













東武ワールドスクエアのイルミネーション













東武ワールドスクエアのイルミネーション

2015年12月22日 09:09



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨夜から風が大変強くなっています。

さて、先週になりますが、
私も「ふるさと旅行券」を使って、鬼怒川温泉に泊まってきました。
塩原からは車で1時間ほど。
すぐ近所に行く感覚です。

今回の宿泊では、県内の観光施設を巡りました。
まだ行ったことがない所、
お客様から聞かれる所、
この季節のイチオシの所。

とりっくあーとぴあ日光、
東武ワールドスクエア(イルミネーション)、
日光さる軍団、
佐野プレミアムアウトレット、
あしかがフラワーパーク(イルミネーション)・・・

内容や塩原からの距離感など、
今後お客様へフィードバックできたらと思います。

まずとりっくあーとぴあ日光
トリックアート(だまし絵・錯視絵)は
那須にも同様の美術館がありますが、
あまり興味もなく、一度も行ったことがありませんでした。

今回、意外と楽しめることがよくわかりました。
立体のように見える絵、
飛び出しているように見える絵、
くぼんでいるように見える絵、
全て平面の壁に描かれています
しかも、使っている絵の具は5色だけ
5色の絵の具を配合を変えて混ぜて、
様々な色を出しているのだそうです。

よくできていますよね。

写真の撮り方を工夫すると、面白い写真が撮れます
ついつい夢中になってしまいます。
館内の絵のあちこちに、日光ならではの「サル」が隠れていますので、
サルを探すのも楽しいですよ。

とりっくあーとぴあ日光
住所:日光市小佐越1-4
電話」:0288-77-3565



とりっくあーとぴあ日光館内に華厳の滝が!













DSCN8625













とりっくあーとぴあ日光













とりっくあーとぴあ日光













とりっくあーとぴあ日光













とりっくあーとぴあ日光













とりっくあーとぴあ日光













とりっくあーとぴあ日光






2015年12月 8日 08:52



塩原温泉、今朝も快晴です。
昨日は全く雲がない青空が続き、
夜も、宝石箱をひっくり返したような満天の星空でした。
今夜の夜空も楽しみです。

さて、昨日お伝えしたように、
栃木県の女将の会で、茨城県に一泊で観光キャラバン。

最後に茨城空港を見学しました。
自分自身は特に利用する予定もなく、
あまり興味もなかったのですが、
海外から茨城空港経由で、
東京に行く方が多いと聞き、大変驚きました。
海外からの利用者は、東京までのバスが500円!、
それ以外の方も1000円で利用できるのだそうです。
(すごいな・・・)

国内で一番新しく、小さな空港
自衛隊百里基地と併設していて、
民間機の発着はない時間なのに、
駐車場に車がいっぱい。
(飛行機利用者は駐車料金かかりません)
沢山の方が訪れています。

どうしてこんなに?と思ったら、
隣の滑走路で、続々と戦闘機などが
離着陸や、タッチ&ゴーの訓練中

これを見にいらしているのですね。

確かにカッコイイのですが、
ものすごい爆音にびっくりして、思わず耳をふさぎます。

私の興味はもっぱら空港内のお土産品。
国際戦が発着する空港だけあって、
茨城県のものだけでなく、
京都、神戸、東京・・・日本各地のお土産や、
韓国のお土産品まで
キムチも売られているんですよ。

茨城県のお土産品ももちろん充実

干し芋や納豆を使ったお菓子や、
ハッスル黄門君やねばーる君などのキャラものも。
栃木県のものはなかったかな。

今後、茨城空港経由で栃木県にお客様を呼び込む・・・
そんな戦略展開が大切になりそうです。
バス代500円に負けない切り口が必要ですね。


茨城空港













茨城空港













茨城空港













茨城空港













茨城空港













茨城空港













茨城空港













茨城空港

2015年12月 7日 09:04


塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちいい青空です。
昨日は空じゅうに変わった雲が広がり、
ちょっと不思議な空となりました。
今日はどうでしょうか。

さて、塩原温泉女将の会の研修で、
群馬県に行ってきた翌週に、
今度は栃木県の女将の会で、
茨城県の観光キャラバンに参加してきました。

年に一度、県内各地の女将さん達で、
近県を訪れ、JRの駅や新聞社などで、観光PRをしています。
昨年の福島県に続いて参加しました。

お隣の県。
北関東道がつながって、ぐんと近くなり
日頃から茨城県のお客様、大変多いです。
駅のパンフレット配布なども、とても良い反応。
現地では茨城新聞などの取材を受けて、
翌日の紙面で取り上げられたり、
動画で各温泉地の紹介コメントを載せて下さっています。

夕方には宿泊先である
五浦観光ホテルに到着し、
3人の女将さん達との意見交換会。

私自身、五浦観光ホテルは何度か利用しています。
前回は塩原温泉の女将の会で。
ちょうど大震災の二日前でした。
その時に見学した六角堂
二日後の津波で流されてしまい、
今回は再建された新しい六角堂を見学。
岡倉天心や横山大観ゆかりの地。

六角堂、お宿ともに、すばらしい景観。
日頃の行いが良いのか、
楽しみにしていた日の出の太陽も見ることができました。
お世話になりました。


五浦観光ホテル













太平洋













六角堂













DSCN7937
2015年11月22日 08:41



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日までとちょっと違って、少し寒くなっています。
季節の移ろいを感じる朝です。


さて、一昨日、
宇都宮にて会議があった時に、
宇都宮市役所そばにある
ギャラリーHANNA(絆和さんに久しぶりに立ち寄りました。

こちらは築80年と言われる日本家屋
そのままギャラリーとして使っています。
その建物は、宮崎駿が小さな頃住んだこともあり、
実は大女将の身内が長く住んでいた家でもあります。

そんな縁のある建物が、美しいギャラリーに
そして、現在、私の大学時代の先輩でもある
矢板市在住の陶芸家設楽享良さんと、
木工芸家の横山桂子さんの二人展が開催されています。

設楽さんの白磁の器も
横山さんの木の器も
それぞれが主張しつつ、調和して、
素敵な建物の中で、
素敵なアンサンブルとなっています。

お近くにお住まいの方、
また塩原からの行き帰りに宇都宮に立ち寄る方、
ぜひ、お出かけください。
近くに大谷石が美しい松が峰教会や、
宇都宮餃子のテーマパーク「来らっせ」、
東武百貨店などがあります。

会期は11月29日(火)まで。
住所:宇都宮市松が峰2-7-17
☎:028-638-6123

設楽享良・横山恵子陶磁と木の器展













設楽享良・横山恵子陶磁と木の器展













設楽享良・横山恵子陶磁と木の器展













設楽享良・横山恵子陶磁と木の器展

2015年11月13日 08:52



塩原温泉、今朝は快晴です。
気持ちの良い空気。
最高のお出かけ日和です。

さて、昨日のブログで紹介した奥日光中禅寺湖畔。
すでに日が沈みかけてたので、
美しい夕景を求めて、半月山展望台まで

前に一度、
アカヤシオが咲くころに
少し下までは行ったことがあります。
その時よりもさらに上へ上へ。
閉門の時間もあり、
まだ行ったことがない山頂を目指すことに
かなり不安もありました。

きっと何かに導かれたのだと思います。
カーブを曲がった瞬間に、
すばらしい夕景が目の前に飛び込んできました

思わず車を停めて、写真を撮ろうとしたら、
山並みと雲海の向こうに何やら、山の頂きのようなものが。

そうです、富士山です
まさか、ここから富士山が見られるとは

すでに周囲は暗くなり始めていますが、
富士山周辺は朱に染まり。

半月山展望台までの道は、夕方17時で閉鎖されます。
撮影して下がる途中に最終見回りの車とすれ違いました。
ギリギリセーフ・・・。
日が短い、今の時期がねらい目かもしれません
じーんと感動する風景でした。


半月山から













半月山から













半月山から













半月山から













半月山から
2015年11月12日 06:25



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日はフジテレビ『バイキング』で
30分近く塩原高原大根の特集が組まれました。
直売所で大根が飛ぶように売れたそうです。
ありがたいことですね。

さて、今日明日と絶景写真を。
昨日の続きです。
霧降の滝を見た後は、
日光の二社一寺を見学したいところですが、
時間もないのでスルーして、
まっすぐにいろは坂を目指します。

紅葉時期の渋滞はご存知のとおり。
この季節はスイスイと進むことができ、
中禅寺湖畔へ

こちらもゆっくりと見ている時間はありません。
もう夕陽が沈みかけています。

それでも、夕陽に照らされて赤く染まる男体山
赤富士ならぬ、赤男体山と、
夕闇に浮かぶ漆黒の男体山、(黒男体山?)
それぞれに魅力的な男体山を撮影してきました。

もっと時間があれば、満天の星空を見ることができたでしょう。
塩原からは一般道で1時間50分くらい
高速を使えば1時間
一度は訪れたい中禅寺湖です。


中禅寺湖と男体山













中禅寺湖畔













中禅寺湖畔
2015年11月11日 08:36



塩原温泉、今朝はくもり。
塩原の紅葉もそろそろ最終章です。
温泉街から下流域がメイン会場になってきました。
旧道区間(大正浪漫街道)は大変きれいです。

さて、月に一度、定期的に宇都宮での会議に参加しています。
先日、会議の後に、また奥日光まで足を延ばしてみました。

まず霧降の滝へ。
もう紅葉終わってしまっているかと思ったら、
確かにピークは過ぎてしまったようですが、
まだ滝周辺には色づいた葉が残っていました。

3年ぶりくらいに見る霧降の滝。
やっぱりスケールが大きいですね。
調べたら落差75mとのことですが、もっとあるように思えます。
滝を見るというより、滝が落ちる山全体を見るという感じ。

後ろに控える山並みが、さらに、雄大さを加えています。
雪景色の中の霧降の滝も見てみたくなりました。


日光霧降の滝













日光霧降の滝























日光霧降の滝























日光霧降の滝
2015年11月 7日 09:39



塩原温泉、今朝はくもり。
時折青空が見えています。
今日はお天気まずまずとなりそう。
ただ来週前半は少し崩れるような気配です。

さて、今日も塩原の紅葉情報と思ったのですが、
今週末の近隣のイベントをどうしてもご紹介したく。
車で1時間ほどの那珂川町の、
【なかがわ元気フェスタ】です。

「新たな発見!なかがわA級食材」というサブタイトル。
那珂川町は、清流那珂川の川魚をはじめ、
本当においしいものが一杯ある町。
温泉で養殖される温泉とらふぐ
那珂川町が発祥の地です。

また度々ブログで取り上げている那珂川町スイーツ
個性的でおいしいスイーツのお店があちこちに。

そんな那珂川町のおいしいものが、一堂に集まります
ステージイベント、体験イベントも充実

会場となる那珂川町小川総合福祉センターは
50分くらいで行けると思います。

すぐ近くのなかがわ水遊園や、
町役場隣の馬頭広重美術館の見学もオススメ。

また「日本で最も美しい村」連合に、
栃木県で唯一入っている、
小砂(こいさご)地区の里山風景をのんびりと見ながら
地元の焼物である小砂焼の陶芸体験や、
「タンタン」や「14匹」シリーズで有名な、
いわむらかずお絵本の丘美術館など、
小さいなのに、魅力がぎっしりと詰まっている町です。

この週末、ぜひぜひ、那珂川町へ!

なかがわ元気フェスタ

http://www.nakagawa-genkiproject.org/


那珂川元気フェスタ







2015年11月 1日 08:46



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日から早、11月。
今朝はだいぶ冷え込み、霜が降りました。
紅葉前線は、現在温泉街に下りています。
写真は昨日の彩つむぎ周辺です。
今日は絶好の紅葉狩り日和。
畑下地区での大根大鍋振る舞いもあります。
ぜひ、お出かけ下さい。

さて、今日は急ぎのお知らせです。
今年すでに2回発行されて、大変好評を博している
栃木県の「ふるさと旅行券」と「ふるさと割クーポン」。

何とこのほど、第3期、第4期の追加発行が決定しました。

申込みをしても、後から取り消した方などの
余剰分がまだ残っているのだそうです。

追加発行は「ふるさと割クーポン」のみとなります。
「ふるさと旅行券」の追加発行はありません。

第3期が明日11月2日(月)〜
第4期は12月1日(火)〜


いずれも今までと同様、
じゃらん、楽天、るるぶトラベルの各サイトよりアクセスし、
まずクーポンを獲得してから、予約の申し込みをして下さい。

クーポンを獲得しても、実際の予約が成立しないと、
クーポンは「宝の持ち腐れ」になってしまいます。
予約金額がある一定の額に到達すると、
せっかくクーポンを獲得しても、使うことができなくなります。
実際の予約優先になりますので、ご注意下さい。

大勢の方が、このお得なクーポンを使ってお泊りいただいています。
どうぞ、お早めの予約をお待ちしています。

詳細はこちら。

http://furusatowari.tochigiji.or.jp/summary.html

彩つむぎ前の紅葉













彩つむぎ前の紅葉













七つ岩つり橋













七つ岩つり橋

 

2015年10月30日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちの良い青空が広がっています。
紅葉ピークです。
少しでもお早目にお出かけ下さい。

さて、もう一カ所、日光の紅葉ライトアップをご紹介します。
こちらは個人のお宅のお庭です。

日光市清滝地区にある、星野家の日本庭園
日光の清水で川魚を養殖している、
清滝養鱒場のご主人が、
丹精込めて作り、手入れしている庭園
です。
この時期(10/24〜11/15)の、17:00〜20:30だけ
皆さんにも見ていただきたいと、公開しています。

日光市清滝は古河電工がある地域。
ちょうど、その古河電工の真裏になります。
教えていただかなければ、わからないような場所。
全く知りませんでした。
奥日光に一緒に行った友人が、
かつて、この紅葉ライトアップのお手伝いをしていたとかで、
連れて行ってくれました。

こちらも見事なお庭です。
モミジも良いけれど、苔もまたすばらしく、
苔庭に落ちた赤いモミジの葉・・・
まさに日本の美です。

400円の入園料を払いますが、お茶とお菓子代。
立派な日本家屋のご自宅で、
おいしいお茶とお菓子のおもてなしが
建物や調度品なども必見です。

ご主人、かなりの風流人とお見受けします。
ご主人の趣味である「投扇興」を体験することができます。
江戸時代から伝わる、対戦型のお座敷遊戯で、
扇を投げて的に当てるだけですが、
落ちた的と扇の型で、
百人一首になぞらえた点数を付けていく雅なもの。
扇の投げ方も簡単そうでかなり難しく、
奥が深い遊戯であることは間違いありません。

日頃味わえない雅さが体験できる星野家
実はつい先日、テレビ撮影がいくつかあったそうです。
放送は以下のとおり。

・11/2(月)テレビ東京「紅葉の絶景いい旅スペシャル」19時〜
・11/3(火)日本テレビ「ZIP」7:15頃〜ハテナビコーナー

楽しみですね。

日光市清滝星野邸(清滝養鱒場)
日光市清滝3-11-15 ☎0288-54-1266


日光市清滝星野家の日本庭園













日光市清滝星野家の日本庭園













日光市清滝星野家の日本庭園













日光市清滝星野家の日本庭園













日光市清滝星野家の日本庭園













日光市清滝星野家の日本庭園













日光市清滝星野家の日本庭園













日光市清滝星野家の日本庭園














日光市清滝星野家の日本庭園













日光市清滝星野家の日本庭園













日光市清滝星野家の日本庭園













星野邸
2015年10月29日 09:07



塩原温泉、今朝はくもり。
少し青空も見えてきましたので、
まずまずの天気になるかと思います。

昨日、奥日光に用事があり、
その帰り道、日光輪王寺に立ち寄ってきました。
日本庭園「逍遥園」の紅葉ライトアップを見るためです。

実は、今まで一度も、
紅葉の時期の日光に行ったことがありません
仕事が忙しい時期なのと、
「混む」というイメージがあって、
どうしても敬遠してしまっていました。

前から、こちらの紅葉が昼夜ともに、
大変素晴らしいことを聞いていましたので、
時間的にもちょうど「チャンス」!。

立ち寄って大正解。
これほどまでに美しいモミジが見られるとは思いませんでした

漆黒の闇に浮かび上がるモミジ、
鏡のような池の水面に写り込むモミジ・・・。

この世のものとは思えないような、
ゾクゾクする、耽美的な景色は、
塩原の紅葉とはまた違った美しさです


ライトアップは11/15(日)まで
17〜20時の間、行われています。

この期間のみ、輪王寺入口で、
お寺の堂社引き(案内人)の方による、
夜間の輪王寺に関する解説などがあります。
輪王寺第1、第2駐車場も無料でご利用できるようです。

ここのところ、お帰りに日光方面に行かれる方が大変多いです。
昨日初めて高速&日光宇都宮道路を使いましたが、
塩原から1時間ほどで行けることがわかりました。
(一般道でも1時間半)

日が短くなったおかげで、17時にはこの景色が楽しめます。
日光にもう一泊するも良し、
ちょっとゆっくりするも良し、
この景色、ぜひ、ご覧いただきたく思います。

日光輪王寺逍遥園紅葉ライトアップ













日光輪王寺逍遥園紅葉ライトアップ













日光輪王寺逍遥園紅葉ライトアップ













日光輪王寺逍遥園紅葉ライトアップ













日光輪王寺逍遥園紅葉ライトアップ













日光輪王寺逍遥園紅葉ライトアップ













日光輪王寺逍遥園紅葉ライトアップ













日光輪王寺逍遥園紅葉ライトアップ













日光輪王寺逍遥園紅葉ライトアップ























日光輪王寺逍遥園紅葉ライトアップ














2015年10月26日 09:15



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は那須地域に秋の嵐が吹き荒れました。
朝になり、ようやく風もやみ、
穏やかな秋晴れの日となっています。
紅葉狩り、今がピークです。
どうぞお早目にお出かけ下さい。

さて、先日、とちぎ農産物マーケティング協会の主催で、
とちぎ食のコンシエルジュ研修に参加してきました。
その様子を今日と明日に分けてリポートします。

毎年一度、県内の農産物生産地をまわります。
今回はとちぎ和牛とニラ農家へ。

毎回、お話を聞くだけでも参考になります。
生産者のご苦労など知ると、
なぜ、その農産物がおいしいのか、
わかってくるようになり、
おのずとお客様にお伝えしたくなります


ひらがな表記の「とちぎ和牛」は、
等級A4、A5、B4、B5のみの
最高級の牛にのみ許されているブランド名です。
日本一に輝いたこともあり、
国内外で大変人気が高い牛肉です。

彩つむぎでも陶板焼や、
しゃぶしゃぶ、牛すき鍋などに使われています。

牛舎で目の前にいるかわいい牛たちが
もうすぐとさつされてしまうことなど、
残酷な現実であり、
命を頂いていることを実感します。

ニラは栃木県は全国2位の生産量。
おいしい旬はやはり冬場。
おいしい葉を作るために、
刈り取ってしまう葉もあることを初めて知りました。

全国1位をめざして農家の方も頑張っています。
栄養価も高く、家計のお助け食材ですので、
皆さんに沢山使っていただければと思います。


とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修













とちぎ食のコンシエルジュ研修
2015年10月 6日 08:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
まずまずの天気の一日になりそうです。

さて、那珂川町の馬頭広重美術館に行く時には、
なるべく、少し手前のなかがわ水遊園にも寄るようにしています。
自分が生き物好きなので、
単純に好きな場所でもありますが、
旅館のパンフレットを置いていただいています。

先日訪れた時には、
何と、前から体験してみたかった
ピラルクーの試食会をやっていました。

ピラルクー、ご存知でしょうか?
アマゾン流域を代表する巨大魚
鯉を大きくしたような姿。
赤味がかったウロコがとても美しい魚です。

そのピラルクー、実は現地では食用として養殖されているそうです
聞くところによれば、「おいしい」ということですが、
はたして本当に?

その日解体されたピラルクーは、
それほど大きくなかったようですが、
それでも100人以上の試食が取れるのだとか。
解体ショーには間に合いませんでしたが、
さばいた後の身は、本当に大きく、
やはり鯉に似ているかなあと思いました。

試食はから揚げに。
これが、本当にかなりおいしかった!
白身の魚で、身がしっかりとしていてプリプリ
鶏のささみ肉のような味わいも。
お隣で食べていたお子さんは、
すっかり鶏肉だと思っていたみたいです。

これ、日本でも養殖できないのかな。
食材として、かなり有望株だと思うのですが。
温泉トラフグやホンモロコの養殖もしている
那珂川町あたりでどうでしょう?

この日は国内でも珍しい、
マミズクラゲの展示もありました。
なかがわ水遊園、ユニークなイベント多いです。
本日からは「ハロウインカルナバル」スタート。
先日訪れた時、裏側に沢山仮装の衣装がありましたが、
こちらのイベントに使う衣装だったのですね。
なかなか面白いことになりそうですよ!

なかがわ水遊園HP
http://tnap.jp/

那珂川水遊園全景。













ピラルクーさばかれたばかりの切り身。













ピラルクー試食一枚が大きなウロコ。
爪みがきにも使えるそうです。
ストラップやアクセサリーに。











ピラルクー試食揚げたてのピラルクー。
プリプリで美味!












なかがわ水遊園これが水族館のピラルクー。













なかがわ水遊園













マミズクラゲこの日は珍しい
マミズクラゲも特別展示。













マミズクラゲ
2015年10月 5日 09:10



塩原温泉、今朝は晴れ。
ちょっとくもりがちでしょうか。
それでも、一週間、まずまずの天気です。
すでに那須連山の山は紅葉が始まっています。
マウントジーンズ那須のゴンドラ、
那須ロープウエイ、おすすめです。

さて、先日那珂川町の馬頭広重美術館に、
現在開催中の『小林清親展』を見に行ってきました。

馬頭広重美術館は隈健吾氏設計による
那須芦野石を使った素敵な浮世絵美術館
毎回企画展のご案内をいただくので、
出来る限り足を運ぶようにしています。

小林清親・・・実は全く知りませんでした。
「最後の浮世絵師」。
幕末、武士の家に生まれ、明治維新で職や身分を失い、
浮世絵師に転向したのだそうです。

名所図会のような正統派の浮世絵から、
面白い風刺画や人相画、
日露戦争の戦争画、西洋絵画のような作品、肉筆画などなど

生き抜いた時代の変遷まで感じられ、
幅広い作風の器用な方だなあと思いました。

現在は10月12日までの前期会期中。
後期は10月17日(土)から11月23日(月)まで。
10月17日にはミュージアムトークイベント
も。

那珂川町は塩原から1時間弱と近く、
とても素敵な町です。
どうぞ色々周遊しながらお出かけ下さい。

那珂川町馬頭広重美術館


http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/batou/hp/index.html

広重美術館













小林清親展
2015年9月17日 08:41



塩原温泉、今朝は雨。
大雨の後、初めての雨です。
各地で二次災害などが起こりませんように。。。

さて昨日、初めて栃木県庁の知事室に入りました。
県の女将の会で表敬訪問

素敵な書や絵画、
県内著名スポーツ選手のサインなどなど。
初めて入る知事室で、
少々おのぼりさん気分を味わいました。

前々から決まっていたスケジュールでした。
それぞれの地域の現況報告や、
観光政策に対するお礼など、
諸々の話をする予定だったのですが・・・

折も折
先の水害でかなり被害を受けた県内観光地
どうしても、それに関する話がほとんどになってしまいました。
被害を受けた観光地、宿の私達も大変です。
すでに風評被害も出ています。

でも、一番大変なのは知事かもしれません
日夜、多忙を極めているらしい中、
積極的に被害状況に耳を傾けて下さり、
またその時の、復旧対策の状況、
特に道路や鉄道の復旧見込みなど、
貴重で喜ばしい報告を受けて、皆の顔が明るく
(今朝ほど、発表になりました)

栃木県内の観光地、そして女将さん達、
多少のアクセスの不自由はありますけれど、
元気にがんばっています。


ふるさと旅行券第二期めの当選発表もありました。
今回は6〜7倍程度の確率だそうです。
ネットのふるさと割引クーポンの発行は10月1日

がんばっている栃木県に、ぜひいらして下さい!

知事室












知事室で












知事室で












知事訪問
2015年9月 9日 08:48



塩原温泉、今朝は雨。
台風17号、18号の影響を受け、
明日の日中いっぱい
雨が続きそうです。
被害がないことを祈ります。

さて、栃木県にはちょっとユニークな条例があります。
「栃木の地酒で乾杯条例」
栃木県は水がおいしいこともあって、
沢山の蔵元があり、
おいしい地酒がいっぱいです。
そんな地酒をもっとPRしようと、制定されました。

そして、年に一度、
栃木県全体で、条例にちなんだイベント
「とちぎ地元の酒で乾杯フェスタ」が。

今年は今度の金曜日、9月11日です。
中心になるのは宇都宮市のオリオンスクエア

県内のおいしい地酒と、
地酒に合ったグルメを堪能しながら、
美人過ぎる書道家、涼風花さんの書道パフォーマンスや、
ライブ演奏、ファッションショーなどのイベントを楽しみます


そしてオリオンスクエアと県内をつないで、
県内で一斉に栃木のお酒で乾杯
その人数をカウントしていきます。

一斉に乾杯するのは19:30ですが、
当日は14時からイベントを開催しています。

彩つむぎでも毎年カウントに参加
この日は乾杯用の地酒をお客様に振る舞っています。
今年はどのお酒にしようかな・・・。

栃木の地酒で乾杯!
























栃木の地酒で乾杯!
2015年8月31日 09:30





塩原温泉、今朝も雨になっています。
今日で8月も終わりですが、
8月後半、どうしてこんなにも雨が多いでしょう。
順調に来ていた稲の成長に影響がないか、少し心配しています。

さて、明日から9月。
栃木県のふるさと旅行券2回目の抽選の応募が始まります

抽選の応募方法は二つ。
栃木県ふるさと旅行券のサイトにて
ネットで申し込む方法と、
往復はがきで申し込む方法です。

いずれも、申込みは9/1〜9/5
抽選ですので、その期間中に応募下さい。
応募〜抽選〜当選発表〜代金振込〜券のお届け
という過程になり、少々時間がかかります。
前回は応募から、手元に券が届くまで約1か月かかり、
倍率は4〜5倍だったそうです。

そんなにゆっくりとは待っていられない。
すぐに宿の予約をしたいという方には、
ネットエージェントからの応募がオススメです。

じゃらん・楽天・るるぶトラベルの各サイトより、
まず、クーポンを入手すれば、
すぐに予約を入れることができます。

旅行券やクーポンを使って、
上手に栃木県の旅行をお楽しみください。
もちろん、彩つむぎは旅行券もクーポンも使える宿です。
沢山のご予約をお待ちしています!

詳細、ネットからのお申し込みはこちらから。
http://furusatowari.tochigiji.or.jp/


ふるさと旅行券
























ふるさと旅行券














2015年8月 8日 09:07



塩原温泉、今朝も青空です。
でも少し雲があるので、いつもよりは涼しいようです。
記録的猛暑になっている今年の夏。
少しでも暑くなりませんように・・・

さて、先日、なかがわ水遊園に行った時に、
その少し先にある高瀬観光やなを訪れました。

夏から秋にかけて、観光やなに行きたいというお客様が多くなります。
「やな」とは?

川の流れを変えたり、せき止めたりして、
鮎などの川魚を捕る漁、もしくはその場所
を言います。
大抵は、飲食スペースを併設した観光やなであることが多いようです。

塩原を流れる箒川は那珂川の支流ですが、
箒川、那珂川は観光やながあちこちにあります。
川の流れに足をつけ、やなに上がって来た鮎をつかみ取りできるとあり、
涼を求める方や、おいしい川魚を味わいたい方に大人気です。

とはいえ、自分自身、やなに行ったのは、
もう10年以上も前。
よくお客様に聞かれるのに、ちゃんと説明もできず・・・。

那珂川町にある高瀬観光やなは、
那珂川水系でも最大級のやな、なのだそうです。
私が訪れたのは7月の最後。
折しも8月からの営業に合わせて、
大きなやなを作っている真っ最中でした。

竹で編んだ大きなかごが目につきます。
やな漁に使う独特な道具で、
このかごに石を詰めて並べ、川の流れを変えていきます。

流れの早い那珂川の真ん中に重機が3台も入り、
土砂や石を動かす横で、
昔ながらの竹竿で繰る小舟が
そのかごを運んで行ったり来たり。
何とも、風情がある風景でした。

川の中にも、石をつめた竹のかごがぎっしり。
よく見ると、様々な技法で作られています。
太田原市は、昔から竹工芸が盛んで、
現在、2名の方が人間国宝なのですが、
こういうやなの文化が竹工芸にも貢献していることは間違いなさそうです。
やなを見る目が変わりました。

観光やなを訪れたら、
ぜひ、こういった竹工芸にもぜひ目を向けて下さい。

高瀬観光やな

http://www.tochigiji.or.jp/spot/7130/


高瀬観光やな













高瀬観光やな













高瀬観光やな













高瀬観光やな













高瀬観光やな













高瀬観光やな













高瀬観光やな













高瀬観光やな













高瀬観光やな













高瀬観光やな
2015年8月 6日 08:45



塩原温泉、今朝も快晴です。

毎日暑いですね〜。
オバケやお化け屋敷ネタがテレビなどで目立ちます。
確かに、そういうものを見た時には
背筋がぞぞ〜っと、心臓が凍りつくようになるから不思議です。
ちなみに、自分は本物は見たことがないのですが、
夏の暑い日なら、本物に出会ってみても良いかな?

さて、最近子供たちに人気なのは・・・、
やっぱり妖怪?

なかがわ水遊園で何やら面白そうな、
妖怪がらみの企画展をやっているというので、
営業のご挨拶も兼ねて、ちょっとだけ覗いてきました。

夏休みとあって、
園内、そして企画展スペースも
お子様連れがいっぱい。
企画展は、面白おかしい魚たちを
妖怪に見立てて展示しています。
妖怪もの、やっぱり、お子さんの心をつかむようです。

口裂け女に砂かけばばあ、狼男に、人魂?
ふむふむなるほど〜とうなづく生き物たちに、
驚いたり、笑ったり。

通常展示スペースや体験コーナーの充実ぶりは相変わらず。
生き物好きなお子さんなら、一日めいっぱ楽しめます。
塩原温泉から車で45分です。

なかがわ水遊園

http://tnap.jp/

なかがわ水遊園広々とした池も涼しげ。














なかがわ水遊園入口。














なかがわ水遊園大好きなトンネル。













なかがわ水遊園ピラルクー。













なかがわ水遊園企画展。













なかがわ水遊園













なかがわ水遊園妖怪ガチャガチャや













なかがわ水遊園超限定プリクラも。













なかがわ水遊園工作体験コーナー。













なかがわ水遊園欲しくなった・・・




2015年7月23日 08:57



塩原温泉、今朝は朝から雨。
少し空が明るくなってきましたが、
降ったり止んだりの天気になりそうです。

さて、ふるさと旅行券など、国の施策のもとで、
次から次へと販売されている「プレミアム券」ですが、
いよいよ、栃木県では、
「とちぎ和牛」に特化した商品券が、
明日7月24日から発売されます。

1000円券5枚つづりのものを3500円で、
一人10冊まで購入することができます。
特に県内在住などは問いません。

購入場所も県の関係各所の他、
とちぎ和牛取扱店、提供店など、
すなわち、精肉店、スーパー、焼き肉店など、
かなりゆるく広くなっています。

ひとえに栃木県が誇る食材である、
とちぎ和牛の普及拡大へのテコ入れです。

彩つむぎではかねてより、
とちぎ和牛提供店として登録しており、
こちらのプレミアム付きとちぎ和牛商品券、使うことができます

ただし、こちらは、あくまでも「とちぎ和牛」だけに使えます。
宿泊代金として利用することはできません。

1、メインが選べる懐石(グレードアップ)のとちぎ和牛、
2、メインが選べる懐石(グレードアップ)のドライエイジングビーフ食べ比べ

3、和牛懐石プラン
4、別注料理のとちぎ和牛のステーキ
5、別注料理の陶板焼
お申し込みの方のみが対象となります。

販売店、提供店の一覧や詳細については、
こちらのHPをご覧いただくか(http://とちぎ和牛商品券.jp/)
コールセンター
☎028-346-1115)
お問い合わせ下さい。

キャンペーンの幟などが届きました。
牛の被り物をしたとちまるくんが、
キャンペーンサインのようですね。

この機会に、絶品、とちぎ和牛を
思いっきり召し上がってはいかがでしょう。


とちまる牛肉




















とちぎ和牛プレミアム商品券










とちぎ和牛のしゃぶしゃぶ
2015年7月20日 08:50



塩原温泉、今朝は晴れ。
朝早い時間は曇っていて、涼しかったのですが、
晴れてきたので、日中は暑くなりそうです。

さて、昨日お伝えしたように、
地元でも着々と夕顔の生産が進んでいますが、
(本日より直売所に並ぶようです)
一足先に、すでに夕顔の収穫が行われている
県南、下野市より、夕顔の実と、
今年出来上がったばかりのかんぴょうが届きました


かんぴょうの材料になる夕顔は、7月初旬より収穫します。
今年は5月6月と暑かったので、
例年よりも収穫が早かったようです。

日中、少しでも天日干しする時間を長くするために、
夜が明けないうちからの作業で、
日が昇るころには、皮をむき終わらせます


実自体が重いので、運ぶのも一苦労ですが、
(写真の夕顔で6.2キロありました)
皮をむいて干してからも、
日中干す場所を移動させたり、反対にしたりと、
本当に大変な作業を経て、かんぴょうが出来上がるのです
輸入物が多い中、貴重なかんぴょうです。

送って下さったのは、下野市の青柳農園さん
4年前からのお付合いで、若い夫婦ががんばっています。
奥様は料理が得意でいらっしゃり、
かんぴょうを使った料理のレシピ開発も手掛けます


このほど、レシピ集も作りました。
夕顔とかんぴょうはカリウムが豊富で、
栄養価も高く、低カロリーで健康食材
味にくせもないので、どんな料理にも適応します。

今回送っていただいた夕顔で、
今年の夏に出す夕顔料理の試作を作ります。
どんな料理ができますか、楽しみです。


夕顔の実













無漂白のかんぴょう













かんぴょう













かんぴょうレシピ
2015年7月 3日 10:08



塩原温泉、今朝はくもり。
少々どんよりとした空。
いかにも梅雨空らしい朝となりました。

梅雨の季節の花といえば、紫陽花
昨日は塩原温泉女将の会の研修にて
くろばね紫陽花まつりを見てきました。

大田原市黒羽(旧黒羽町)
松尾芭蕉の『奥の細道』ゆかりの場所
半年にわたる奥の細道の旅において、
最も長く滞在した場所が、この黒羽なのだそうです。
約2週間。

この地は黒羽藩大関氏の居城があった場所。
大関氏の家臣に、芭蕉の門下生が2人いた縁で、
そのような異例の長期滞在に。

お殿様がいた城下町というのは、
独特の風格というものがありますね。
紫陽花は、城跡を利用して植えられています。

一体何株植えられているのでしょう。
あまりに多過ぎて、地元の方でも把握してないとか。
ブルー系の色で、ガクアジサイが多く、何とも涼しげです。

中心となる会場の、黒羽城址公園のまわりには、
芭蕉の足跡や、黒羽藩の歴史がわかる
展示館「芭蕉の館」や、
黒羽藩代々城主の墓がある大雄寺など、
黒羽の見どころが沢山集まっています。

紫陽花の花だけでなく、
そちらもぜひ、ご覧下さい。

そうそう、芭蕉の館にある、
冷水&冷茶サーバーでお茶を飲むのをお忘れなく。
この地は茶葉の栽培の北限地で、
「黒羽茶」を生産しています。
その黒羽茶が無料で気軽にいただけますよ!

大田原市黒羽地区は、塩原から車で約55分
途中ののどかな里山風景、
那珂川の風景など、楽しみながらお出かけ下さい。
「くろばね紫陽花まつり」や7月12日(日)まで。


くろばね紫陽花まつり城跡を利用して。













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり青いガクアジサイがきれいです。













くろばね紫陽花まつり













くろばね紫陽花まつり週末に色々なイベントが。
「石の蔵ビュースタジオバンド」は
私の知り合いの方も出演します。











芭蕉の館お隣の「芭蕉の館」も
ぜひお立ち寄りください。












芭蕉の館ぜひ一句。





2015年6月30日 09:44



塩原温泉、今朝は晴れ。
梅雨の晴れ間です。
天気予報に振り回される毎日ですが、
少しでも太陽が見えると、やはり嬉しいものです。

さて、6月も今日で終わり。
明日からは7月になります。
明日からスタートする、観光関係の情報です。

ふるさと旅行券による宿泊予約が始まります。
5000円で10000円分の宿泊ができ、
一人最大5枚分50000円分(実額25000円)獲得可能です。

概略については6月14日のブログに書きましたので、
そちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2015-06-14.html

宿泊券として使える実券の申込み第1期はすでに終了しています。
抽選⇒当選の通知⇒振込み⇒入金確認後実券発送⇒手元へ
という流れになっています。

明日からの予約に対応するためには、
今日の時点で手元に届いていなければならないのですが、
当初の予想を大幅に上回る応募のために?
抽選作業が遅れています

お待ちしている方には大変申し訳ありませんが、
当選通知が来るのが7月上旬にずれ込むようで、
実券が手元に届くのは、7月中旬以降ではないでしょうか
(あくまでも私の推測です・・・)

7月前半のご旅行を予定されている方は、
ネットエージェント、
じゃらん・楽天・るるぶトラベルからでしたら、
明日より宿泊予約のお申し込みが可能です。

明日、各サイトから「ふるさと割」のページにアクセスし、
「栃木県」をクリック⇒クーポンの種類をクリック⇒
クーポン獲得後各宿のページにアクセスして予約。
こんな流れになるかと思います。

明日にならないと、
クーポンを申し込むページがオープンになりませんので、
私たちにも詳細がわからず、
お客様にはご迷惑をおかけしております。

彩つむぎでは実券、
じゃらん・楽天・るるぶトラベル共に
全てのプランでこの割引に対応しております

明日、各サイトのふるさと割ページがオープンするのに合わせて、
お早目にアクセス、ご予約をお願いいたします

各サイトの彩つむぎページトップはこちら。
事前にプランなどをご検討いただければと思います。

じゃらん
http://www.jalan.net/yad306913/?contHideFlg=1&stayDay=&yadoDetailMode=1&maxPrice=999999&dateUndecided=1&rootCd=45&stayMonth=&screenId=UWW3101&roomCount=1&stayYear=&adultNum=2&afCd=19&minPrice=0

楽天
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/74699/74699.html

るるぶトラベル
http://rurubu.travel/A03/09/0908/090806/0921308/3306041/?&ref=regular&tab=list

またとちぎふるさと旅行券とふるさと割引クーポンについては
こちらをご覧ください。

とちぎ旅ネットふるさと旅行券ページ
http://furusatowari.tochigiji.or.jp/

ふるさと旅行券

2015年6月27日 08:42



塩原温泉、今朝はくもり。
いよいよ、今日と明日、那須町を中心に、
全日本自転車競技選手権大会ロードレース、開催です。
那須町余笹川ふれあい公園をメイン会場に、
レースやイベントが色々。
お天気が気になります。
本降りの雨となりませんように。

さて、大好きな那珂川町について、
もう一つ、紹介させて下さい。

田んぼアートです。
那珂川町も那須塩原市と同じく、
合併などで新しい町になって、今年でちょうど10年。

10周年を記念して、初めてトライした田んぼアートだそうです。
デザインは那珂川町のゆるキャラ、なかちゃん
よくできています。

そして気持ちがいいのは、とても広々とした場所にあること。
目の前に広がるのは水田と、
その向こうに那珂川と、後ろの崖山だけ。

田んぼを渡る風がとても心地よく、
夜になったら、きっとものすごい蛙の合唱なんだろうなあと。

大田原市なかがわ水遊園の近くになります。
地図と目印の看板を目安にお出かけ下さい。
なかがわ水遊園も大好きな場所。
今週末まで、鯉のぼりならぬ、「鮎のぼり」が
心地よい風になびいているはずですよ。

那珂川町の田んぼアート













那珂川町田んぼアート目印の看板。













地図
2015年6月26日 09:16



塩原温泉、今朝はくもり。
どちらかといえば、明るいくもり空。
午後には雨マークですが、
お天気もつと良いなあと思います。

さて、昨日は那珂川町の
馬頭広重美術館について書きました。
私が那珂川町が大好きな理由の一つに、
おいしいものがいっぱいあることがあります。

温泉水で養殖されている温泉トラフグ
ホンモロコなどの淡水魚。
八溝しし丸ブランドのイノシシ肉・・・
彩つむぎの食材としても、色々お世話になっています。

食いしん坊の私は、
毎回何を食べよう、何を買おうと、
ついつい財布のひもが緩んでしまいます。

お昼時に着くと、決まって行くのは
洋食レストランの「道」さん
こちらのオムライスとハンバーグのランチがお気に入りです。
写真を撮り忘れました・・・

今回初めて訪れたのは、林屋川魚店
彩つむぎの料理でも使っているので、
前から一度行きたかった店。
実に色々な川魚が売られて、
川魚のテーマパークみたいです。

鮎がおいしいのはもちろんですが、
店先で焼かれている鰻のにおいのたまらないこと!
こちらは、鰻も大変有名です。
焼きたての白焼きが買えるのは、大変貴重です。

そして今回はスイーツ店、千年屋(ちとせや)さんへも。
地元の友達からオススメされた店。
和菓子も洋菓子もござれの、こちらも貴重な店ですね。
鮎のお菓子、そして、プリン、絶品でした!
梅のういろうも変わっていたけど、リピート確率です。

もう一軒、行きたかった美与志堂さんはお休みで残念。
でも両方開いていたら、ちょっと買い過ぎてしまったかも。

まだまだ那珂川町のオススメ、いっぱいあるのです。
あれもこれもと食べると太りますから(笑)
次回の楽しみにとっておきます!

那珂川町林屋川魚店林屋川魚店。













那珂川町林屋川魚店













那珂川町林屋川魚店













那珂川町林屋川魚店













那珂川町林屋川魚店













那珂川町林屋川魚店













那珂川町林屋川魚店













那珂川町千年屋千年屋さん。













那珂川町千年屋













那珂川町千年屋
2015年6月25日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れています。
予報では雨マークが・・・
ぐづついた天気になりそうです。

さて先日、大好きな那珂川町へ急いで行ってきました。
やはり大好きな馬頭広重美術館の企画展を見るために。

見てきた企画展は『江戸のお化け妖怪展』でした。
以前見た『猫じゃ猫じゃ展』同様に、
お化けと妖怪というテーマにしぼった展示。

早く行かなくちゃと思いながら、訪れる機会を逸してしまい、
最終日の3日前というギリギリさ。
おどろおどろしさと滑稽さにあふれていて
とても楽しい(でもけっこう怖い)企画展でした。

こちらの美術館は、浮世絵の美術館です。
元々は那珂川町の前身である馬頭町ゆかりの方が、
お持ちになっていた広重のコレクションを、
遺族の方が寄贈したのを機会に作られました。

最近はただ収蔵している浮世絵を見せるだけでなく、
色々なテーマにしぼった展示がとても好評です。
建築家の隈健吾さんによる、
地元の芦野石を効果的に使ったスタイリッシュな建物
も、
それだけで見る価値があります。

那珂川町は塩原から車で1時間弱
のどかな田園地帯を清流那珂川が流れる町で、
とても見どころ、おいしい食べ物が多く、
私のお気に入りです。

次回の企画展は『役者見立東海道五十三駅展』
幕末の時代に活躍した、
三代目歌川豊国没後150年を記念して、
その代表作の一つである、
東海道五十三次の宿場を背景に、
当代の人気役者を配した人気シリーズです。

会期は前期が6月27日(日)〜7月26日(日)
後期が7月31日(日)〜8月30日(日)
となっています。
今週末から始まりますので、どうぞお出かけ下さい。
月曜休館。
今回は早めに見てこようと思います。

江戸のお化け妖怪展先日見てきたのはこちら。
終了ギリギリで。























役者見立東海道五十三駅展次回はこちら。
























馬頭広重美術館













馬頭広重美術館隈健吾氏による設計。
芦野石を多用しています。












馬頭広重美術館













馬頭広重美術館













馬頭広重美術館併設しているカフェ。
16時まで。












馬頭広重美術館裏庭の金明孟宗竹も
お見逃しなく。












馬頭広重美術館
2015年6月16日 10:40



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は県内、激しい雷雨となり、
少しは水不足が解消されたかと思います。

ちょうど昨日は宇都宮におりました。
宇都宮、別名「雷都」と呼ばれているのはご存知でしょうか?
なぜか、雷が多いのだそうです。
昨日は、稲光が地面に落ちるのを何度も目の当たりにして、
まさにその言葉を実感するような雷雨でした。

これから暑くなると、どうしても雷が多くなります。
停電がないことを祈るばかりです。

さて、昨日の宇都宮、県庁に行っておりました。
説明会があったのですが、
ちょうど県民の日ということで、
建物の中でも外でもイベントが展開されていて
大変賑わっておりました。

時間的に、県内のゆるキャラが大集合していて、
ゆるキャラ好きな私にとっては、何ともラッキーな遭遇
観光イベントなどで、
県内のゆるキャラと一緒になることが多く、
おなじみのゆるキャラもいましたが、
お初にお目にかかるキャラも沢山。
皆さん、蒸し暑い中、がんばってました。

お子さん達も大喜びです。
ゆるキャラの隆盛にも賛否両論あるものの、
お子さんも大人も笑顔になる存在
キャラ設定も工夫されていますし、
ほほえましいと思います。

県民の日県民の日の栃木県庁。













ゆるキャラ大集合ナイチュウ。













ゆるキャラ大集合













ゆるキャラ大集合左から、
ミヤリー(宇都宮市)
とちまるくん(栃木県)
与一くん(大田原市)
とちすけ(栃木市)









ゆるキャラ大集合ゆずも(茂木町)
カンピくん(下野市)












ゆるキャラ大集合たかうじくん(足利市)
コットベリー(真岡市)
さのまる(佐野市)の後ろ姿も。











県民の日
2015年6月15日 08:44



塩原温泉、今朝はまたよく晴れています。
午後には雨もあるようですが、
午前中はかなり暑くなりそうな模様です。

さて、今日から栃木県でも
ふるさと旅行券の申込みが始まります。
昨日もお伝えしたように、
旅行券には「本物の出会い栃木」パスポートがついてきます。

そのパスポート、私も持っています。
そして・・・やりました!
ついに達成しました!
「本物の出会い栃木」パスポート全ステージ制覇です。

「本物の出会い栃木」パスポート
栃木県が発行する、県内観光周遊を促すパスポート
パスポートについて説明します。

パスポートには、3つのステージ、
ビジターステージ(緑のブロンズパスポート)
リピーターステージ(青のシルバーパスポート)
ファンステージ(赤のゴールドパスポート)
があり、
それぞれ、スタンプを集めて、ステージアップしていきます。

そのステージアップの条件は、以下のとおり。

<ビジターステージ> 
・必要スタンプ 6個以上
・宿泊 1泊以上
・周遊エリア 2エリア以上

<リピーターステージ>
・必要スタンプ 10個以上  
・宿泊 1泊以上
・周遊エリア 4エリア以上


もしくは
・必要スタンプ 10個以上
・宿泊 2泊以上
・周遊エリア 3エリア以上

<ファンステージ>
・必要スタンプ 14個以上
・宿泊 2泊以上
・周遊エリア 全5エリア
 
 

ビジターステージは1泊2日で栃木県観光すれば楽々。
リピーターステージは2泊3日、
もしくは1泊2日を2回で、何とかクリアできるかと思います。

手ごわいのは、ファンステージ。
周遊エリアが全5エリア。
全5エリアというのは、
那須・日光・県央・県東・県南。
栃木県全域。
けっこう栃木県って広いですから、
これがなかなか難しいかもしれません。

それぞれ、参画事業所(おもてなし施設)で
スタンプを押してもらい、ちょっとしたおもてなし特典を受けられ、
加えてステージクリアにて、色々な抽選があります。

それぞれのステージでの抽選、
全ステージ制覇した方だけの抽選、
また、抽選からもれた方の抽選と、
ダブル、トリプル・・・の特典満載で、
楽しみが何重にも広がっていく、パスポート
です。

通常(ふるさと旅行券以外)のパスポートの発行は、
塩原温泉周辺では、
塩原もの語り館と、道の駅湯の香しおばらの2か所
簡単なアンケートで入手できます。

有効期限は再来年の3月。
パスポートを持って、
栃木県を賢く周遊観光していただければと思います。


本物の出会いパスポート













本物の出会い栃木パスポート













本物の出会い栃木パスポート













本物の出会い栃木パスポート













本物の出会い栃木パスポート













本物の出会い栃木パスポート
2015年6月14日 08:35



塩原温泉、今朝は小雨。
そろそろ上がりそうな気配。
昼頃には晴れマークも出ています。

さて、明日の栃木県民の日。
特典を受けられる内容などチェックしていただけたでしょうか?
実はもう一点、明日の県民の日から受けられる
ビッグな特典があります。

国の施策として、
他の県ですでに販売が始まっている「ふるさと旅行券」
栃木県でも、県民の日の明日より、申し込みが始まります

申し込み?
そうなのです。
栃木県では、ふるさと旅行券の発行は抽選になります。
すでに発行してきた県などでは、
ネットでの発売が発売開始数分で売り切れたり、
転売(ネットオークション販売)目的の購入があったりと、
様々な問題が露見しています。

栃木県では、販売方法は2つになります。

まず、入手の方法ですが、
往復はがき、またはWEBからの申し込み抽選による実券
こちらは、抽選に当選した後に、代金振り込み後、
実券が手元に届くという仕組みになります。

代金5000円にて、10000円の宿泊券として利用でき、
一人で、5枚まで購入が可能
です。

抽選申し込みは
第1期:6/15(月)〜6/19(金)
第2期:9/1(日)〜9/5(金)の二回
になります。
実際に使えるのは7/1〜1/31です。

そして、もう一つ、予約サイトにて
予約成立の際に割引を受けられる、
宿泊割引クーポンとして
対応できる予約サイトは
じゃらん、楽天、るるぶトラベルです。

こちらの実際の手順は、7月1日に
各予約サイトにて、発表、操作ができるみたいで、
実際に予約する日や宿を決めておいたほうが良さそうです

もし、すでに7月以降、彩つむぎにご宿泊を考えている場合は、
予約の申し込みを7/1まで待って、
こちらのクーポンを獲得してから予約をオススメします

他県での先例もあって、
まず、どなたでも公平に申込みができること
すでに旅行の予定を立てている方が
優先的に購入できること
を軸にしています。

そして、もう一つ、
昨年4月からスタートし、再来年3月まで展開している、
「本物の出会い栃木パスポート」が
もれなく贈呈されます


こちらは、県内沢山の場所で特典を受けられるほか、
スタンプを集めることで
ステージアップや景品があたります。
ふるさと旅行券一回だけでなく、
その後の周遊や再訪を促す、
栃木県独自の工夫

とても良いアイデアだと思います。

お客様も、宿側も混乱しそうなふるさと旅行券ですが、
対応期間中(7/1〜1/31)に旅行する場合は、断然お得。
賢く入手していただければと思います。

もちろん彩つむぎでもご利用いただけます。
沢山のご予約をお待ちしております!

お問い合わせは
「本物の出会い 栃木 ふるさと旅行券」事務局
☎03-5610-3741まで。

ふるさと旅行券
























ふるさと宿泊券
2015年6月13日 09:47



塩原温泉、今朝は青空。
午前中、良い天気になりそうです。
午後からはくもり。
午前中の天気を有効に使いたいですね。

さて、あさって、6月15日は栃木県民の日
明治6年6月15日に
「栃木県」と「宇都宮県」が統合された
のだそうです。

県庁などを会場にイベントが開催されるほか、
県関連の施設を中心に
栃木県民に限りますが、
この日だけの割引や無料開放などが受けられます


那須野が原博物館や、県立博物館、
馬頭広重美術館、県立美術館などで無料。

那須どうぶつ王国、那須サファリパーク、
那須ハイランドパーク、那須りんどう湖、
那須テディベアミュージアム、那須オルゴール美術館など、
近在のレジャー施設などでも割引。

一覧表を見てみたら、
県外でも、たとえばアクアワールド茨城や
スパリゾートハワイアンズなどでも割引があるのですね。
この日は「あ〜栃木県民で良かった!」
実感できる一日になりそうです。

そして・・・!
彩つむぎでも栃木県民の方には
夕食時にワンドリンクをサービスします


栃木県民の方、ウエルカム!


栃木県民の日
2015年5月27日 09:24



塩原温泉、今朝も快晴です。
毎日、よく晴れて、お出かけには最高なのですが、
農作物への影響、夏の水不足が気になります。
何事もほどほどというものがあるような。


さて、昨日の井頭公園のバラ楽しんでいただけたでしょうか
どの写真も華やいでいました。

その井頭公園ですが、
私がもう一カ所、訪れてみたい場所がありました。

花ちょう遊館(かちょうゆうかん)です。

よく地元の新聞などで紹介されます。
温室を使って、熱帯などの花や
珍しい鳥や蝶などがいると聞いていました。

今回とりあえず一度は全体的に見ておかなくては、
ぐらいにつもりで入ったのですけれど、
何と、
前から見たかったヒスイカズラが咲いていました

このヒスイカズラも毎年新聞で紹介されます。
大体春先に紹介されるので、
もう花も終わりかと思っていましたら、
まだ見頃が続いているのだとか。

とても楽しみに入ったところ、
本当に今まで写真でしか見たことがない、

真っ青な花がたわわに咲いていました。

この色!
こんな青い色の花があるものなのですね
鳥のかぎづめを大きくしたような形も面白く。
足元に散った花が落ちていましたが、
散り際の花は真っ青に少し紫がかって、
そのグラデーションもまた美しいのです。

「百聞は一見にしかず」とはまさにこの花のこと。
一度見たら忘れられないような花でした。

館内、様々な熱帯植物が植えられています。

バナナの実もなってました。
実のかたまりから、尻尾みたいなものもあって目を引きます。

そして、鳥と蝶があちこちに。
「花ちょう遊館」の「ちょう」は、

鳥」と「蝶」の両方をかけているのですね(きっと)。

温室内、かなりの温度です。
汗だくになって出てきたら、

その先に「高山植物」のエリアが

こちらは冷房でひんやり。
那須の山に登ると出会うことができるような花も。
迫力の熱帯植物を見た後には、
体感温度と、植物の優しげな姿にほっとするかな。


井頭公園花ちょう遊館
http://www.park-tochigi.com/igashira/hanacyou/

真岡市井頭公園の花ちょう遊館この色!
ヒスイカズラの花。












真岡市井頭公園の花ちょう遊館













真岡市井頭公園の花ちょう遊館バナナの実が!













真岡市井頭公園の花ちょう遊館珍しい熱帯の鳥や













真岡市井頭公園の花ちょう遊館蝶たちも。













真岡市井頭公園の花ちょう遊館













真岡市井頭公園の花ちょう遊館













真岡市井頭公園の花ちょう遊館まさか、
こんなのにも会えるとは。
グリーンイグアナ。











真岡市井頭公園の花ちょう遊館最後に高山植物で
クールダウン。
ヒマラヤの青いケシも。







2015年5月26日 08:11



塩原温泉、今朝は晴れ。
毎日毎日晴れの天気が続きます。

先日の商談会で宇都宮に行ったついでに、
真岡市井頭公園のバラ園に行ってみました。

前から一度行ってみたかった場所ですが、
なかなかご縁と機会がありませんでした。
ちょうど前日に下野新聞で取り上げられていたのを見て、
宇都宮からならすぐだからと。

とにかくきれいでした。
やはり、バラの華やかさはすばらしいですね。
何種類くらいあるのか確認していませんが、
かなりの品種のバラが、
それぞれ、個性的に、咲き競っていました
もちろん、香りも漂って。

沢山の方が見に来ていました。
おそらく近くのデイケアサービスの方たちが
とても楽しそうに花を見ていたのが印象的でした。
花には人を笑顔にするパワーがありますね。

まだしばらく楽しめます。
塩原からは1時間30分くらいかと思います。
この時期は、ローズフェスタ開催中で、週末にはイベントも。
どうぞお出かけください。

井頭公園ローズフェスタ
http://www.park-tochigi.com/igashira/2015/04/post_50.php


真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園













真岡市井頭公園のバラ園
2015年5月14日 08:12



塩原温泉、今朝も晴れ。
今日は晴れて、かなり気温が上がってくるようです。

さて、先日、お泊りになったお客様、
東京から当館にいらっしゃる日に、
あしかがフラワーパークと那須フラワーワールド。
翌日、塩原温泉妙雲寺ぼたんまつりと那須八幡。
この季節の花の名所をいくつも訪れていました。

本当にこの季節、どこもかしこも花が咲きます。
昨日、那須方面に用事があったついでに、
もう夕方、日が沈む時間ではありましたが、
那須八幡まで足をのばして、ヤマツツジを見てきました。

こちらも大変有名な花名所です。
那須高原、いたる所で、ヤマツツジが咲く場所。
特に那須八幡は一面。

眺めも良く、毎年、実に美しいです。
今年はやはり例年よりも1週間から10日ほど早いようです
これからしばらく、混み合いそう。
日中は車を停める場所を探すのにも苦労します。
夕方はオススメです。


那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













那須八幡のヤマツツジ













DSCN4815













DSCN4833
2015年5月 9日 08:51



原温泉、今朝はくもり。
明け方、少し雨が降ったようです。
かなり久しぶりの雨。
農家の方には待望の雨。
今日の午後には、もう一度、雨になりそうです。

さて、昨日はあしかがフラワーパークの藤について書きました。
今日は藤以外の花について

あしかがフラワーパークは、
実は、あくまでも「フラワーパーク」なのです。
「藤パーク」とか「ウイステリアパーク」ではなく。
あまりにも藤が有名なので、
藤の時期でないフラワーパークをご存知ない方も多いのでは?

藤の前の梅、桜から始まって、
藤と一緒にツツジ。
そして藤の花が終わると、
しゃくなげ、バラ・・・と
続いて行きます。

色合いのハーモニーがよく考えられた花壇の花は、
常に、きれいに整えられ、
樹木も、ちょっと変わった木などが植えられ、
どの季節に訪れても、目を楽しませてくれます。

今回は、しゃくなげ、バラが咲き始めて、
園全体がカラフルな色に彩られていました。

今年は、ガーデナーの吉屋桂子さんによる
イングリッシュローズガーデンを新しく作ったそうです。
2年後、3年後、楽しみになります。

少しでも雰囲気が伝わると良いのですが・・・

あしかがフラワーパーク藤以外の花シャクナゲ













あしかがフラワーパーク藤以外の花シャクナゲ













あしかがフラワーパーク藤以外の花シャクナゲ













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラ園入口













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラ













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラ













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラ













あしかがフラワーパーク藤以外の花バラと黄藤













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花ネモフィラ













あしかがフラワーパーク藤以外の花ペチュニア













あしかがフラワーパーク藤以外の花ペチュニアの段花壇













あしかがフラワーパーク藤以外の花色合いの美しい花壇













あしかがフラワーパーク藤以外の花カラーとマーガレット













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花ベニバナトチノキ













あしかがフラワーパーク藤以外の花













あしかがフラワーパーク藤以外の花ナンジャモンジャの木













DSCN4179













あしかがフラワーパーク藤以外の花水生植物も色々
(カエルやカメも・・・)












あしかがフラワーパーク藤以外の花




2015年5月 8日 09:49



塩原温泉、今朝はうすぐもりです。
今日は那須岳開山祭。
那須の登山シーズンが始まります。

さて、昨日、宇都宮に用事があったついでに、
足利まで足をのばして、
あしかがフラワーパークに行ってきました。
毎年、営業のご挨拶も兼ねて、
春の藤と冬のイルミネーションの時には
足を運ぶようにしています。

CNN世界の行ってみたい場所ベスト9にも選ばれたほどの、
あしかがフラワーパークの大藤
毎年、それは見事で、
連日のように、テレビや新聞などでも目にしているかと思います。

今年は全国的に花の開花が例年よりも早く
また4月後半から連休にかけて、
まるで初夏から夏のような晴天が続きましたので、
あしかがフラワーパークの藤も「短期決戦」だったようです。

連休中がちょうどピークだったでしょうか。
もう終わりかなあと思っていましたが、
まだまだきれいです
特に黄色の藤は今がちょうど見頃です。

そして、いつもお伝えしますが、
あしかがフラワーパークは藤だけではないのです
園内、様々な花に彩られています。

今日は藤を中心に、
明日は藤以外の花の写真をお届けします。

連休中の混雑ぶりはすごかったようですが、
連休明けても、まだ駐車場待ちの車で渋滞する状況です。
お時間には余裕を持ってお出かけ下さい

塩原からは車で1時間45分ほど。
割引券、ご用意しております。



あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤













あしかがフラワーパークの藤
2015年5月 2日 08:43



塩原温泉、今朝も快晴です。
気持ちの良い5月の空が広がっています。
今日からゴールデンウイークの後半スタートです。

県内で車で2時間弱の場所、もう一つ、
ゴールデンウイークのお出かけにオススメな場所を。

あしかがフラワーパーク
こちらも有名。
畳600畳分といわれる大藤棚
それはそれは見事です。

今年は大藤の開花状況が、
ゴールデンウイークに合わせたかのように、
現在見頃となっています

写真は昨日の状況です。
フラワーパークの方に
写真データをお借りしました。
ポスターと寸分変わらぬ素晴らしさですね。

こちらの紫の大藤棚だけでなく、
園内、あちこちに作られている藤棚やトンネル、
そして藤だけでない、様々な花たち。

期待を裏切ることなく、
美しい姿を見せてくれることでしょう。

駐車場周辺、大変混雑しますので、
お時間に余裕を持ってお出かけ下さい
塩原温泉の行き帰りにちょうど良い場所。
割引券のご用意もございます。

あしかがフラワーパーク
https://www.ashikaga.co.jp/index.html

大藤













あしかがフラワーパーク













2015年5月 1日 08:40



塩原温泉、今朝も快晴。
こんなに毎日天気が良くていいんだろうか・・・
そんな毎日です。

さて、ゴールデンウイーク後半に突入します。
お出かけの計画は立ちましたでしょうか。

塩原から、2時間弱ぐらいのオススメの場所二つ、
今日と明日とで紹介します。

一つ目は益子陶器市
有名な陶芸の町、益子町。
春と秋の年に2回開催される陶器市
毎回、大変な賑わいとなります。

メインストリートの城内坂や
益子焼共販センターなどを中心に。
益子はカフェやレストラン、パン屋さんなども
知る人ぞ知る店が多いので、
陶器だけでなく、カフェめぐりもオススメです。

お時間に余裕を持ってお出かけ下さい。

益子陶器市

























益子城内坂













益子













益子陶庫






2015年4月26日 08:53



塩原温泉、今朝も快晴です。
週末、こんなに天気が良いのは嬉しいですね。
お出かけ日和。
昨日紹介した芝ざくら公園、
今日はかなり人出がありそうです。

その芝ざくら公園がある、栃木県市貝町
「サシバの里」と紹介しました。

サシバって?
タカなどの猛禽類の仲間の鳥
市貝町はサシバだけでなく、オオタカなど
貴重な生き物がいる町。

そういった生き物たちは、
市貝町の里山に生息しています。
その里山が、とても美しくて感動しました。

芝ざくら公園から少し外れた道を通ると、
まず自然林の美しさに目を奪われました
春はやい季節。
木々の芽吹きの新緑の色に、山桜の優しい色。
そして、水が張られたばかりの棚田

正直、人工的に作られた芝桜の風景よりも、
こちらの自然の風景のほうに、私は心惹かれます。

最近の観光の傾向として、
有名な花の名所(たとえば三春の滝桜のような)を
ピンポイントで訪れる人が多いようです。
市貝町の芝ざくら公園も例外ではなく・・・
そのピンポイントの周辺に、
こんな美しい風景が広がっているのです


芝桜を見たら、こういう風景もぜひ探して見て下さい。
芝ざくら公園周辺、小高い丘や林がある辺り。
行けばわかると思います。
ちょっと空を見上げれば、
サシバなどの猛禽類の鳥たちが飛んでいるかもしれません。


市貝町の里山













市貝町の里山













市貝町の里山













市貝町の里山
2015年4月25日 08:41



塩原温泉、今朝は晴れ。
ここしばらく、良い天気が続きます。
お休みの方にはうれしいですね。

この季節、県内オススメの場所の一つに、
市貝町の芝ざくら公園があります。

栃木県市貝町・・・
印象の薄い栃木県の中でも、最も印象が薄い町なのだそうです。
栃木県南東部、
益子町、茂木町、真岡市、芳賀町、那須烏山市に囲まれている
人口12000人ほどの町です。

最近は「サシバの町」として売り出していますが、
一番有名なのは、この芝ざくら公園だと思います。

丘の上にある公園、一面に芝ざくらが咲きます。
地元の方達が管理しています。
すぐそばに、美しい人口湖、芳那の水晶湖が。
この季節、たくさんの鯉のぼりが泳いで素敵です。

私が訪れたのは一昨年に続いて2回目ですが、
前回も今回も夕方。
かなり混み合うらしい日中と比べて、
とても空いていますし、水晶湖の夕景が美しいので、オススメです。


市貝町芝ざくら公園













市貝町芝ざくら公園













市貝町芝ざくら公園













市貝町芝ざくら公園













市貝町芝ざくら公園













市貝町芝ざくら公園













市貝町芝ざくら公園













市貝町芝ざくら公園













芝ざくら祭り
2015年4月 2日 08:39



塩原温泉、今朝も快晴です。

昨日は新年度で新しくなった
那須エリアの特典満載の
「お・も・て・那須手形」を紹介しましたが、
今日は、栃木県が発行している周遊観光パスポート、
「本物の出会いパスポート」の紹介を。

やはり観光キャッチコピーが
「本物の出会い栃木」に変わってからの発行でちょうど一年です。
システムやパスポートの色などに変わりはありませんが、
特典が受けられる施設が増えたために、
ガイドブックが一新されました。

私もすぐに発行を受けて、
ファーストステージ(ビジターステージ)の緑のパスポート
セカンドステージ(リピーターステージ)の青のパスポート
と順調に二つのステージをクリアして、
現在、
サードステージ(ファンステージ)の赤のパスポートを持っています。

が、このサードステージクリアのハードルはなかなか高くて・・・
9月から丸々7月たって、
スタンプは沢山集まっているのに
県内5地域全てのスタンプ、
そして2回の宿泊という条件が、まだクリアできていません


3月の年度内に何とかともくろんでいたのですが・・・
のんびりと行きます。

持っているだけで、色々特典が受けられますが、
ステージクリアで、抽選に応募ができるようになります。
結構、皆さん当選しているようで、
私も一度、プレゼントをいただきました。

サードステージクリアの抽選の商品は宿泊無料券です。
彩つむぎでも提供しています。
さて、私はいつになるかな・・・


本物の出会いパスポート一新?
2015年3月23日 09:26



塩原温泉、今朝もよく晴れています。
2日前から、花粉症で目がひどいことになっています・・・
ここ数年、症状が治まっていたのですが、
今年は花粉の量が例年より多いとのこと
まだ鼻のほうは症状があまり出ていないので助かっています。

春なのですね。
ようやくふきのとうが芽を出し、
マンサク、クロッカス、梅などが咲いてきました。
でも、花よりも鼻(花粉症)で春を実感する私です(笑)

さて、この春、4〜6月
昨年に引き続いて、
栃木県が、JR東日本の重点販売地域に指定されています
JR東日本各社、栃木県、県内観光地、
それぞれに観光PRに力を入れていきます。

先日東京に行った時に、
どの駅にも「本物の出会い栃木」のコピーの、
観光ポスターや観光コーナーができていて、
とってもうれしくなりました。

今年の春のポスターは、
いちご王国栃木のカラーを前面に出し、
ピンク色がとっても春らしくて目立っています

苺の山の中をミニチュアの新幹線が行くポスターなど、
鉄道ファンならずとも、飾っておきたくなります。

またピンクの背景に、
県内各地の観光地や観光アイテムを散りばめたもの。
実は姉妹館である明賀屋本館の
川岸露天風呂が出ています


出ていることを全く知らず、
最初にポスターを見た時には、本当に驚きました。
いかにも渓流の温泉という雰囲気が良かったのでしょう。

各駅などに、色々なパンフレットも置かれています。
栃木県全体の観光地や観光スポットを知るのに、
とても読みやすく、まとまっています。
特に、写真右側の公共交通を使う旅の、
モデルコースの紹介は、とても参考になると思います。

ぜひ、駅などで見かけましたら、
ちょっと立ち止まって、ポスターを眺めたり、
パンフレットを手にとって見て下さい

そこから、きっと素敵な栃木旅が始まるはずです。

JRびゅうプラザでは、宿や電車の手配の相談も。
どうぞお気軽に足を運んで下さい。



本物の出会い栃木
























本物の出会い栃木3
























本物の出会い栃木2
























本物の出会い栃木パンフ色々
2015年3月22日 08:40



塩原温泉、今朝も快晴です。
今日も一日、良い天気に恵まれるでしょう。
暑さ寒さも彼岸まで。
このまま一気に春に・・・とはいかないようです。
来週、少々雪マークが出ていますので、ご注意ください。

さて、昨日紹介した、
とちぎ食のコンシエルジュ研修で、講師をつとめたお二人。
実は来月、コラボの食イベントが
パレスホテル大宮で行われます。

先日、「本物の出会い栃木」春の観光キャラバンで、
埼玉県に出かけた時、
お昼を食べるために、
そのパレスホテル大宮に立ち寄りました。

パレスホテル大宮では、
3〜4月は栃木フェア開催中

全館栃木色に染まっています。

昨年は家族で訪れて、一年ぶりです。
栃木の食材満載のバイキングを楽しんできました。

にらそばに、干瓢のカルボナーラに、湯波寿司・・・
栃木のうんまいもんがいっぱい、
パレスホテル大宮の毛塚総料理長により、
ちょっと都会的にアレンジされて。

栃木県の大きな観光ポスターが貼られた店内は、
大勢のお客様で賑わっていました。
特にいちごスイーツフェアなどは
予約で満席になるほど、なのだそうです。
少しでも多くの埼玉の方に、
栃木県への興味を持っていただけたら、
本当にうれしいことですね。

お二人のコラボイベントは4月22日(水)です。
ランチとディナーの2回。
彩つむぎでもおなじみ、
那須の今牧場さんのチーズも登場するようですよ!

栃木の食材フェアレストランのエントランス。
栃木一色です。












栃木の食材フェアおみやげコーナーも。













栃木の食材フェア日光ラスクに、
大好きな前田牧場さんのほしいもが!
地元で買うより安い?











栃木の食材フェアユーユーワールドさんの
大ヒット商品、
かける餃子も!











栃木の食材フェアとちおとめ!













栃木の食材フェアニラに餃子に・・・













栃木の食材フェア干瓢のカルボナーラ。













栃木の食材フェア那須のトマトのフレッシュジュース。













栃木の食材フェア湯葉寿司。













栃木の食材フェア那須の春香うども。













栃木の食材フェア
2015年3月10日 08:45



塩原温泉、今朝は晴れ。
風が強いです。
おそらく(間違いなく)花粉が飛んでいると思います。
今年初めて、花粉症の薬持参です。

さて、昨日の観光キャラバンの写真に、
とちまるくんと一緒に、黒と赤に身を包んだ
男の人と、女の人が一緒に写っていました。
あの二人は何者?

その答えはこちらに。

この程、栃木県の観光プロモーションムービー
三部作?の内、第二弾までが完成し、
お披露目になりました。

いつの間にか、作っていたんですね。
栃木県の観光キャッチコピーが
「本物の出会い 栃木」に変わって、一年

少しずつコピーは定着してきましたでしょうか。

昨年、今年(そして来年も)と、4〜6月が
JR東日本の重点販売地域の指定を受けて、
「本物の出会い 栃木」のロゴマークなども、
目にすることが多くなってきました。

こちらのショートムービーでは、
ロゴマークのキャラクターが大切な役を演じています。
ターゲットを分けて、それぞれに。

福田県知事や、U字工事のお二人も登場しています。
ぜひ、ご覧ください。

思いきって、栃木へ出かけてみたくなりませんか?
とちぎの国への招待状。
感想、ぜひお聞かせ下さい。

栃木県観光プロモーションムービーはこちらから。

http://tochigi-kankopassport.jp/movie/


本物の出会い栃木
2015年3月 9日 08:53



塩原温泉、今朝は雨。
二日連続の雨になっています。
芽吹きを迎える植物にとっては恵みの雨でしょう。
春先に森に入ると、
根本から水を沢山吸った木が、
吸い過ぎ?の余分なのか、
樹液を幹にたらしているのを見かけたりします。

さて、栃木県の観光キャッチコピーが
「本物の出会い栃木」に変わって一年。

新しいキャッチコピーを考える会議にも参加し、
最初はしっくりと来なかった部分もありますが、
一年経って、定着してきたなあと感じています

そして、この4〜6月、昨年に引き続いて、
JR東日本の重点販売地域となる栃木県
春の観光キャラバンが始まっています。

首都圏や宮城県などで展開していきます。
初回の埼玉県大宮駅と浦和駅でのパンフレット配布に参加してきました。

新しく栃木県やJR東日本で作ったパンフレットに、
なんと栃木県周遊に、持っていると絶対お得な、
「本物の出会い栃木パスポート」も入れて。

栃木県のゆるキャラ、とちまるくんも一緒
キャラバンは疲れますけど、色々な方とお話できる楽しみも。

「塩原温泉、知ってますよ、行ったことありますよ」とか、
「来月早々に行きますよ」とか、
塩原や栃木県の、あんなこと、こんなこと、
パンフレットをお渡ししながらお話をして、
様々なことに気づかされることも多いのです。

来週、茨城、群馬、東京、千葉と続きます。
どこかの駅で栃木県の観光キャラバンを見かけたら、
ぜひ、お声をかけて、情報満載のパンフレットや、
パスポート、手に入れてくださいね。

本物の出会い栃木キャンペーン













本物の出会い栃木キャラバン
2015年3月 6日 21:14



塩原温泉、今朝は晴れ。

昨日はスカイべリーの話。
そして今日はそのスカイベリーと地元のチーズの話

那須地域は本州きっての酪農地域です。
牛乳の生産量はもとより、
ここ数年、チーズの生産が盛んです。

そんな那須の、那須チーズと
スカイベリーをジョイントさせた勉強会に参加してきました。

スカイベリーについては、
その生産量や、特徴などの座学を受けましたが、
会場には何やら沢山の苺の箱が積まれて
そちらのほうが気になるキニナル・・・。

参加者の期待どおり、試食をさせていただきました。
それもいくつも。
一つだけでも大きくて、食べ甲斐があるので、
もうスカイベリーだけでお腹がいっぱいに。

チーズに関しては、
その栄養や、使われる乳酸菌などの話。
いかにチーズが身体に良いか・・・


今まで、ただカルシウムが豊富だから、
骨を丈夫にして、骨粗そう症予防に良いくらいしか・・・
でも実は循環器系疾患糖尿病予防
虫歯予防にも良く、また肥満や虫歯まで防いでくれるのだとか

そして、乳酸菌の話では、
今回、那須地域の発酵食品由来の乳酸菌で、
試験的に作られた、本邦初お目見えという、
大変貴重で希少なチーズを試食させていただきました。

那須地域の可能性がまた一つ。
ある意味エポックメイキングな場面に
立ち会わせていただいたようです。

その後もチーズを使った和食メニューが。
さらに可能性が広がっていきます。 

 

那須チーズ研究会チーズについて。

 

 

 

 

 

 

  

チーズの勉強チーズを食べると、
こんなことが。

 

 

 

 

 

 

 

チーズの勉強何故虫歯にいいの?

 

 

 

 

 

 

 

チーズの勉強糖尿にも良いそうです。

 

 

 

 

 

 

  

チーズの勉強今度は乳酸菌の勉強。

 

 

 

 

 

 

  

新しい可能性こちらが
貴重で希少なチーズ。













スカイベリーとチーズスカイベリーと一緒に。

 

 

 

 

 

 



沢山のスカイベリー






 

 

 

リコッタこちらはリコッタチーズの田楽。

 

 

 

 

 

 

  

白和え白和えにもチーズ!

 

 

 

 

 

 

  

焼きおにぎり

2015年3月 5日 08:38



塩原温泉、今朝はくもり。
日ざしもあるのですが、
気温が低く、雪が少し舞っています。

予報ではこの後晴れてくるので、
昨日に続き、今日も一日良い天気になりそう。
ただすでに花粉が舞っているようです。
花粉症の方、くれぐれも注意です。

さて、先日、スカイベリーいちごをいただきました。
「スカイベリー」ご存知でしょうか。

栃木県が「とちおとめ」に続けと、
開発した新品種のいちごです


何と「スカイベリー」だけの公式HPがあるのですが、
そちらによりますと、スカイベリーとは・・・

◎極めて大果で、25g(3L)以上の割合が約2/3を占め、揃いが良い

◎果形はきれいな円すい形で、果色は明るく色鮮やかで光沢がある

◎果実は甘味と酸味のバランスが良くまろやかで、優れた食味

◎なめらかでジューシーな食感と独特の芳香

とあります。
誰が見ても、この大きさには驚きではないでしょうか。
何度か、スカイベリーを自分で買ったり、頂いたりしています。
今回頂いたのは、中でもかなりのビッグサイズ
まだまだ高価ではあるものの、
これだけの大きさなら、一粒食べれば大満足ですので、
かえってお得なのかもしれません。

最初にスカイベリーを食べたのは、一昨年の秋でした。
その頃から比べますと、生産者も増えました
スーパーマーケットなどで、見かけることがありましたら、
どうぞ、お買い上げいただき、実際のおいしさを体験してみください。

またオススメなのが贈答用です。
プレミア感、レア感があって、頂くのは大歓迎ですよね。
実際に、先日のバレンタインデー商戦にも登場していましたが、
甘いチョコレートが苦手な男性には好評だったようです。
ホワイトデーにも最適ではないでしょうか。


スカイベリー













スカイベリー

2015年2月 9日 08:40



塩原温泉、今朝は少し雪が降っています。
気温が低く、細かな雪。
積もるほどではないと思うのですが・・・

冬の寒さと雪、厄介なものです。
でも、雪灯里を見に行った奥日光湯元温泉では、
厳しい寒さを逆手に取ったイベントも。

全日本氷の彫刻奥日光大会
ホテルなどで氷の彫刻を作っているプロの方の作品。
見ごたえあります。
一位はディズニーアンバサダーホテルの方でした。

イベントの期間、何と「融けるまで」だそうです。
今週は厳しい寒さが続くそうですから、
まだしばらく続いていることでしょう。

こちらもLED照明の色が変化します。
造形もさることながら、
透き通った氷、本当に美しいものです。

最後の一枚の写真は、
湯元温泉の手前に広がる湯の湖
冬は半分以上が凍るのですね。
温泉街に近い所は、
温泉が湖に入っているので、
全面凍結はないのだそうです。
自然の不思議。

こんな風景が見られるのは奥日光ならでは。
昨日も書きましたが、
栃木県、一泊だけじゃもったいない!。
塩原温泉に一泊、奥日光でもう一泊、
いかがですか?

氷の彫刻













氷の彫刻













氷の彫刻













氷の彫刻













氷の彫刻













氷の彫刻













氷の彫刻













氷の彫刻













氷の彫刻













氷の彫刻













氷の彫刻













氷の彫刻













氷の彫刻













氷の彫刻













凍結した湯の湖




2015年2月 8日 08:39



塩原温泉、今朝は晴れ。
道路に雪もなく、風もなく、穏やかな朝です。
良い日曜日になりそうです。

奥日光を訪れた、もう一つの目的は、
湯元温泉の雪灯里(ゆきあかり)というイベントを見ることでした。

すっかり有名になった
湯西川温泉のかまくら祭りのように、
小さな雪のかまくらに灯りをともしたものです。

小さな雪のかまくらの道。
中にはLED照明を埋め込んでいて、
音楽と共に、色が変わっていき、とてもきれいです。
こういうやり方もあるのだなあと感心しました。

一基だけ、大きなかまくらも作られていて、
部屋のように、二つのかまくらがつながっています。
夜ともなると奥日光の冷え込みはかなりのもの。
でも、その寒さを忘れるような、素敵な風景でした。

灯りの点灯は17〜21時となっていますが、
撮影したのは21時過ぎでした。
2月末までの開催だそうです。
日帰りで行くことも可能ですが、
塩原で一泊、奥日光でもう一泊、いかがでしょうか?


雪灯里雪灯里。













雪灯里

 

 

 

 

 

 


 

 

雪灯里







2015年2月 7日 09:26



塩原温泉、今朝は晴れ。
良い天気です。
雪景色が青空に映えそうです。

先日奥日光に行ったのは、
冬、雪に覆われた戦場ヶ原が見たかったからです。
そして、クロスカントリースキーの体験。

どちらも初体験。
秋頃から計画を立ててきたものの
行く日が決まったのは一週間前。
でもすばらしい好天に恵まれた日で、
抜けるような青空と、真っ白な雪が、
これほどまで美しいとは思いませんでした


そして初めて見る冬の中禅寺湖は、
日本の風景と言うより、スイスのようでした。

塩原から1時間45分くらいで、
こんな絶景が待っています。
もちろん、塩原もすばらしい自然が広がっています。

でも、奥日光は別格かもしれません。
同じ栃木県内に住む者として、
胸を張って自慢できる風景です。


冬の中禅寺湖の中禅寺湖。
どう見ても日本じゃないみたい。












冬の中禅寺湖と男体山同じく男体山。













冬の戦場ヶ原戦場ヶ原の白樺林。













冬の光徳牧場光徳牧場でクロカン。













冬の光徳牧場カラマツ林。














戦場ヶ原小川が凍っていました。













奥日光戦場ヶ原













奥日光戦場ヶ原クロスカントリー体験中。
男体山を正面に。












戦場ヶ原クロカン













奥日光戦場ヶ原ズミの林を抜けて。













奥日光戦場ヶ原













奥日光戦場ヶ原動物の足跡も。













奥日光戦場ヶ原













奥日光戦場ヶ原熊棚?













奥日光戦場ヶ原雪のきれいなこと!






2015年2月 7日 00:10



塩原温泉、今朝はくもりかな。雪かな。
今朝は東京出張中です。

昨日は満月(十六夜)の塩原のスノーシューツアーの紹介。
実はその前日、奥日光に行っておりまして、
同じく満月(望月)の夜の戦場ヶ原と華厳の滝を見てきました。

その日、奥日光に出かけていたのは、
別の目的があったのですが、
思いがけず、夜の奥日光を案内していただき、
これぞ、ベストビューポイントという場所へ。

あまりの美しさに息を呑むようでした。
月あかりに照らされた雪の雪原と滝は、
幻想的で、荘厳で、神々しく、
こんな風景、そうそう見られるものではないでしょう


栃木県内に、これほどの風景があることに、
心から感謝せずにはいられませんでした。

最後の一枚の華厳の滝は、
案内して下さった方の撮影です。
こんな夜でも撮影の方、何人かいました。


月あかりの戦場ヶ原













月あかりの戦場ヶ原













月あかりの華厳の滝













月あかりの華厳の滝













華厳の滝
2015年2月 2日 09:01



塩原温泉、今朝はくもり。
少し雪が吹きかけています。
気温は低く、さすがに2月の寒さです。

さて、昨日、日光市片山酒造さんの
初搾りの様子をお伝えしましたが、
もう一箇所酒蔵をご紹介します。
秋に見学してきて、そのままになっておりました。
こちらも塩原から1時間ちょっとくらいの場所です。


那須烏山市の島崎酒造さん。
那須烏山市は
龍門の滝から始まり、烏山線、観光やな、烏山和紙、
山あげ祭りにいかんべ祭り・・・
見どころ沢山ある町ですが、
島崎酒造さんも、一見の価値があります。

お店とは別の場所、洞窟が酒蔵。

「東力士」の銘柄で知られる島崎酒造さんは、
洞窟でお酒を熟成させ、保管している・・・
ずっと気になっていました。

とにかくびっくりです
「天岩戸」のように、封印されたような入口の扉があくと、
長い洞窟通路が伸びていて、否が応でもにもテンションが上がります。

この洞窟は第二次世界大戦末期に、
戦車を製造するために掘られた地下工場
ところが実際には戦車は作られることなく、終戦を迎えて、
その後はずっと放置されたいたような状況だったそうです。

広い(3.5mの幅)の3本の坑道と5本の横坑。
総長600mにもなるという洞窟で、それだけで圧倒されます。
その中で熟成酒「熟露枯(うろこ)」をはじめ、
様々なお酒をこちらで長期保存・熟成をしています。

「熟露枯」の熟成場所では、
顧客の方から預かっているボトルがずらり
熟成させる年数によって、お値段が変わってきますが、
中には、U字工事さんのボトルもありました。

結婚、出産などの記念にオーダーなさる方が多いそうです。
私も何かの機会にお願いしようかなと思います。

見学途中で、
「足元気を付けてください。コウモリの糞があります」と言われ、
えっ、本当に?と思った瞬間、
頭上をバサバサバサッと何かが飛んで・・・
まさかのコウモリ!


そうなのです。
洞窟といえば、確かにコウモリ。
本当にいるんですね。
それも目が慣れてきたら、あっちにもこっちにも。
目が点になるほどに驚きました。

実はコウモリが飛んでいるのを見たのは、
子供の頃、夕暮れの小学校の校庭以来。
洞窟にぶら下がっているのは、生まれて初めて!
キーッキーッという鳴き声も聞こえて。
もう酒蔵見学というよりも、洞窟探検ですね。
大興奮の見学の最後には、「洞窟バー?」で試飲もできます。

HPに洞窟酒蔵解放の日が掲載されています。
開放日には現地に行けば見られますが、
それ以外の時は予約の電話を入れて下さい。

島崎酒造さんのHPはこちら。

http://www.azumarikishi.co.jp/

洞窟酒蔵洞窟酒蔵入口。























熟成ちゅう洞窟酒蔵内部。













熟成保管中













熟成承ります













U字工事さんもU字工事さんのボトルが!













洞窟バー試飲コーナー。
最高の雰囲気です。












コウモリの糞コウモリの糞が・・・
と思った瞬間にバサバサバサっと。












何とコウモリが上にコウモリがいっぱい!(゚д゚)!













島崎酒造こちらはお店です。













島崎酒造酒蔵と別の場所にある店舗。
こちらでも試飲ができます。












島崎酒造













島崎酒造













島崎酒造













島崎酒造













島崎酒造お店に併設された酒蔵。







2015年2月 1日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
少し青空も見えています。
昨日は夕方から夜にかけて、風が強くなりました。
風が吹くと雪は終わり(らしいです)。
大雪になる可能性はなくなり、ほっとしています。
道路に雪はほとんどない状態ですが、
凍結がありますので、凍結には注意です。

さて、寒い冬は日本酒のおいしい季節
先日、日光市今市にある片山酒造さんの社長さんから、
新酒の初搾りをするとお聞きして、行ってきました。

片山酒造さんは、日光路原酒柏盛などの銘柄で、
とてもすっきりとした味わいの日本酒を作っています。
日光方面に行く道の途中にあるので、
以前にも一度、見学に行ったことがありますが、
季節外れの見学だったようで、
冬の季節にまた、という約束が果たせました。

片山酒造さんでは、「槽(ふね)搾り」という
昔ながらのゆっくり時間をかけた搾り方をしています。
仕込みからひと月ほどたったもろみを
酒袋にゆるく詰めて並べて重ねて、
4日間かけて、ゆっくりと搾っていきます。

私はチェックアウトが終わってから出かけたので、
袋詰めなどの作業には間に合いませんでした。
ちょうど、積み重ねられた、槽(ふね)から、
搾られたばかりのフレッシュな日本酒が流れ出ていて
その香りや音を堪能してきました。

その場で新酒が買えるのかなと思ったら、
4日間かけて搾った後、瓶詰などもあり、
店頭に並ぶのは約1週間後ということでした。
とりあえずは昨年搾ったものを買い求めてきました。

栃木県の「本物の出会い」パスポート提示で、
オリジナルのぐい吞み、いただけてラッキー。
また近々日光方面に行く用事があるので、
新酒は、その時のお楽しみに。

ちなみに、私が到着する前には、
新聞各社の取材が入っていたようです。
下野新聞の記事もご覧ください。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20150130/1854171



片山酒造の新酒の初しぼり酒蔵に入る時は
いつもワクワクします。
独特のにおいがたまりません。
明治時代の建物です。










片山酒造大きなタンクがいっぱい。
タンクごとに、
大体1週間の間隔で、
順々に搾っていきます。










片山酒造













槽(ふね)こちらが槽(ふね)。













片山酒造もろみをつめた
酒袋がぎっしりと。












片山酒造とても良い香りがします。













片山酒造搾りたての新酒。
車の運転がなければ・・・残念。












片山酒造ちょうど大吟醸の仕込み始めでした。
みがいて蒸した山田錦の酒米。












片山酒造麹を混ぜた酒米。
食べさせていただきましたが、
とっても美味。











片山酒造夜に頂いてきたぐい吞みで一杯。





2015年1月29日 08:44



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日からまた空気がピンと冬の空気。
気持ちが引き締まります。

さて、昨日の続き。
ロウバイが美しかった羽黒山
標高458.2mで、元々は河内山と呼ばれていたそうです。

平安時代、後冷泉天皇の御代の康平年間、
藤原宗円(宇都宮宗円)が宇都宮城を築く際に、
出羽の国の羽黒山神社から分霊して
この地に羽黒山神社を建立し、
それ以来は羽黒山と呼ばれるようになったそうです。

国道63号線から、車で山頂まで上がって来られますが、
山頂までの参道もあるようです。

この辺りにしては小高く、眺めが良い山
山頂から宇都宮市街、関東平野が見渡せ、
筑波山や、天気が良いと富士山まで見えるのだとか。

ロウバイが咲く駐車場の展望台の脇から、
神社までの階段が続きます。
この参道、空気がいつも清らかな感じがします。
登るにつれて「気」が山頂に集まってくるような・・・
(決して私は霊感が強くはないので、ただ、そんな気が・・・)

樹齢450年くらいと言われる、
立派な「夫婦杉」を見ながら、登り切ると、神社の境内。
まず最初に大きな梵天が目を引きます

こちらは11月23、24日に行われる、
梵天まつりに使われる大きな梵天です。
まわりの杉の木にも負けないような高さに、
お祭りの賑やかさがうかがえます。

ロウバイが見頃のこの時期、
2月1日(日)には節分祭
沢山の人でにぎわいそうです。

羽黒山神社ロウバイが咲く、
駐車場脇から。












羽黒山神社いわれについて。













羽黒山神社気が引き締まる参道。













羽黒山神社山頂全体が神社。













羽黒山神社大きな梵天と狛犬。
狛犬のぷっくら感がかわいいです。






















羽黒山神社
2015年1月28日 08:49



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日の季節外れのポカポカ陽気、
一体何だったでしょうか。
昨日は風も春風のようでした。
今日はまた冷たい北風。
雪はありません。

さて、先日、県庁での会議に行く途中、
いつも通る一般道から少し入った所にある、
羽黒山に立ち寄ってきました。

羽黒山は山頂に羽黒山神社があり、
秋の梵天まつりが有名ですが、
この季節、ロウバイの名所でもあります。

ロウバイは梅にも似ていますが、
ロウバイ科ロウバイ属の花で、蝋梅と書きます。
蝋細工のような質感の花が特徴的
香りがまたすばらしく、大好きな花です。

5年ほど前に一度見に行きましたが、
確か今頃だったなあと思い出しました。

ちょうど見頃でした。
満開ちょっと手前くらいでしょうか。
つぼみもまだまだ沢山。
青空に、明るい黄色の花は、
まだ寒い時期に、香りと共に
春の息吹を一足先に感じることができます。

小高い山の上からは、関東平野が広々と見えます。
ロウバイは花もちが良いので、
しばらく楽しめます。
塩原からは、一般道ですと、矢板市、塩谷町を通って、
宇都宮市に入ってすぐ。
東北自動車道上河内SAの近くになります。

那須塩原から宇都宮に行く時、
このルートを使う方、意外に多いようです。
高原山、日光連山などの山の景色、
田園風景、大谷石の蔵が並ぶ昔の街道筋など、
景色も楽しめ、信号や車が少ないので、
自分のペースで運転できるところが、
このルートの良いところでしょうか。

羽黒神社の紹介はまた明日に。


羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ













羽黒山のロウバイ


2015年1月24日 09:44


塩原温泉、今朝は晴れています。
年末以来、あまり雪がない塩原温泉です。
ただ、雪が少しでも降れば、
濡れた路面が凍結する恐れがあります。
運転にはくれぐれもご注意下さい。

さて、塩原よりさらに山へと40分ぐらい。
湯西川温泉にて、冬の夜景遺産としても有名な
「かまくら祭り」が今日から3月8日まで開催されます。

何度か見に行ったことがありますが、
本当にきれいです。
大きな本格的なかまくらは、
東北地方や、日本海側のように、
雪深い地域でしか体験できないイメージかと思います。

そんなかまくらを栃木県で見ることができます。
また雪で作った小さな雪洞が、本当にきれいです。

一か月半に渡る長期のイベント。
大きなかまくらに沢山の雪洞を、
作って維持するのは大変なことでしょう。

地元の方達ががんばっていますが、
実はこの雪洞つくり、どなたでも体験できるのです
日光地域でアウトドアアクティビティを手掛けている
ネイチャープラネットさんが、アレンジしています。

13時に現地に集合して、作業をしていきます。
そして、16時には何と点灯のお手伝いも
自分達の手で作った雪洞に、自分達で日を灯す・・・
なんともおごそかで、ドキドキする瞬間だと思います。

日帰りもOKですが、
何と!会場での飲食などに使える500円券と、
温泉&宿泊&朝食付きなのです。
すっごいお得感です。
せっかくですので、ぜひ山深い、
平家の落ち武者伝説の地で、
静かな夜も体験してもらいたいと思います。

々人気が出ていますので、
すでに募集を締め切った日もあります。

翌日や当日午前中に、
スノーシューのアクティビティもできますので、
(ボランティア申し込みの方は3000円の特別料金)
そちらもオススメです!

ボランティアの詳細はこちらをご覧ください。
http://nature-planet.com/contents/news/post-123.php


また、塩原温泉から、見に行くことは可能です。
お早目に夕食を済まされるか、
夕食なしのプランでお申し込み下さい。

湯西川かまくら祭り
2015年1月23日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は雪ではなく霧雨でした。
道路に雪はありませんが、
凍結には注意です。

さて、ヤシオマスという魚を知っていますか?
栃木県の水産試験場で開発された
脂が乗ってなめらかで、きれいなオレンジ色の
肉質が良いニジマス。

このほど、そのヤシオマスを、
イベリコ豚などに代表される、
「オレイン酸含有量」に着目して、
さらにおいしくさせた「プレミアムヤシオマス」が登場し、
このほど、メニュー提案などを兼ねたお披露目が行われました。

会場は宇都宮のオトワレストラン
言わずとしれた、栃木県屈指のフレンチレストラン。
シェフの音羽さんは、県内農産物を積極的に使っています。
今回もプレミアムヤシオマスを
栃木県産農産物と、色々組み合わせて
見た目にも美しく、食べておいし料理を提案いただきました。

そもそもヤシオマスはその色が美しく、
栃木県の県の花「ヤシオツツジ」のようだと、
ヤシオマスという名前がついています。

県内まだ三か所でしか作られていなくて、

7つの基準を満たしたヤシオマスにのみ、
プレミアムヤシオマスの名前がつけられ、
ヤシオツツジと並んだ認定シールが貼られるそうです。

メディアの取材も多く、
彩つむぎの板長のコメントが
NHKニュースでも流れました。
前向きに料理に採り入れていきたいとのことですので、
どんな料理になるのか、楽しみですね。



プレミアムヤシオマス発表会













プレミアムヤシオマス発表会













プレミアムヤシオマス発表会













プレミアムヤシオマス発表会













プレミアムヤシオマス発表会













プレミアムヤシオマス発表会













プレミアムヤシオマス発表会













プレミアムヤシオマス発表会













プレミアムヤシオマス発表会













プレミアムヤシオマス発表会













プレミアムヤシオマス発表会













プレミアムヤシオマス発表会













プレミアムヤシオマス発表会













プレミアムヤシオマス発表会



2015年1月21日 09:14



塩原温泉、今朝はよく晴れています。
ここしばらく、午後などに雪マークが少し出ています。
吹きかけるだけのような雪なのか、
積もるような雪なのか、
どちらにしても雪マークなので、気になりますが、
それ以上に気温が低い日が多いです。
道路に雪はありませんが、凍結注意。
どうぞ、暖かくしてお越し下さい。

さて、昨日は年に一度、恒例の
とちぎ農産物展示・商談会でした。
毎年、とちぎ農産物マーケティング協会さんや、
足利銀行さんなどの主催で、
県内全域から生産者、加工業者などが集まります。

毎年、板長と参加しています。
こちらで食材の仕入れ先を新しく開拓することも多いのです。
年々、出展者に入れ替わりがあって、
毎年、勉強させていただいています。

「たちつてとちぎ」は、
新しい栃木の農産物PRのキャッチコピー。
今年は県外からの出展者が増えたような印象です。
地元那須地域の出展者も多く、
皆さんがんばっているなあと。

昨年からブレークし始めている
「かけるギョーザ」が、さらに商品が増えていて、
人気ぶりがうかがえました。
「岩下のショウガ」とのコラボ商品もなかなか。

私は私、
板長は板長で見学。
また何かひらめいたもの、あったかな。

とちぎ農産物展示・商談会2015













とちぎ農産物展示・商談会2015













とちぎ農産物展示・商談会2015













とちぎ農産物展示・商談会2015













とちぎ農産物展示・商談会2015













とちぎ農産物展示商談会













ハーレー牧場さん













那須バイオファームさん













ヤシオマス
2015年1月12日 08:35



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨夕から夜にかけて雪が降り、
3センチくらいの積雪がありました。
そこへかなりの強風が吹いています。
雪は少ないけれど凍結のおそれがあります。
運転、くれぐれも注意です。

さて、先日、あしかがフラワーパークへ、
営業を兼ねて、冬のイルミネーション、
「フラワーファンタジー」を見に行ってきました。

関東三大イルミネーションの一つと言われています。
(あと二つは千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村と、
神奈川県江ノ島の湘南の宝石)

そして、先頃、アメリカCNNが選んだ、
「世界の夢の旅行先ベスト9」
日本でただ一箇所、入りました。

その美しいイルミネーション、
一年ぶりでしたが、
二年前よりもさらにバージョンアップしたかのよう。
広い敷地のどこを見ても、美しくてため息が出るような光景でした。

この冬は2月5日(木)までの営業。
夜の入場は3時半からで、大人700円、子供350円です。
イルミネーションの点灯は4時半頃だそうです。

当館に、入場割引券のご用意がありますので、
塩原にお泊りになった翌日のお帰りにオススメです。
塩原からは2時間弱といった所です。

また今回、彩つむぎのパンフレットを置いてきました。
1000円の割引券が入っていますので、
どうぞ、こちらもよろしくお願いいたします。

ではため息が出る美しい光景を写真で。
どの写真もきれいなので、枚数多いのですが、お付合い下さい。


あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション








2014年12月14日 09:14



塩原温泉、今朝はくもり。
青空も見えております。

この週末は大荒れの天気で、
全国的に雪になるという予報でした。
確かに昨日の夕方に雪は降りましたが、
積もるほどではなく、夜は満天の星空でした。

昨日、今日の夜はふたご座流星群のピーク日です。
昨夜、まさかの星空になったので、
夜中に10分ほど夜空を見上げていたら、
10個の流れ星を見ることができました。
中には、長く尾を引くようなものもありました。

今夜も夜に晴れていれば、充分に期待できると思います。

星が良く見えるのも、
寒くなって空気が澄んでいるからでしょう。

以前、栃木県庁から富士山とスカイツリー見えた話をしましたが、
先日も、県庁に行った日に、再び富士山が。
しかも夕映えの富士山

宇都宮市の夜景と共に、
とても美しい風景でした。

星も富士山も、冬ならでは。
寒くなりますが、冬の楽しみ、沢山見つけていきたいですね。

県庁からの夜景と富士山
2014年12月12日 08:39



塩原温泉、今朝はくもり。
この週末、全国的に荒れる天気になるということで、
戦々恐々としていますが、
とりあえず、今日はまずまずの天気です。

さて、先日、所要で栃木エフエム(レディオベリー)を訪れ、
スタジオなどを見学させていただきました。

スタジオなどを見学するのは2回目でしたが、
この日は午後の人気番組の生放送中継が続いていて、
番組の中での生演奏などもやっいて、
聴くだけでなく、見るのも楽しい現場でした。

スタジオの大きな窓からは、宇都宮の風景。
人が行きかうのがよく見えます。
そんな中で、緊張せずに話ができるのですから、
やはりラジオのパーソナリティはプロですね。

臨時のニュースを読むためだけの防音ブースや
ミキシングをやっているところ、、
心臓部など、色々見せていただきました。

レディオベリーは、今年開局20周年です。
自治体ごとの番組が沢山あるなど、
地元密着情報満載のFM局だと思います。
震災の時にも、本当にお世話になりました。
これからも栃木らしいFM放送でがんばってほしいと思います。

以上「大人の社会科見学」でした。


レディオベリー













レディオベリー













レディオベリー













レディオベリー













レディオベリー













レディオベリー













レディオベリー













レディオベリー













レディオベリー
2014年12月 5日 07:58



塩原温泉、今朝は晴れ。
今日の天気予報には、
くもり、雨、晴れ、雪、と賑やかに全てのマークが・・・
どんな一日になるのか、楽しみです(笑)

さて、出かけた、栃木県県民の森。
広大な敷地と書きましたが、
少し行くと、もう矢板市の隣町、塩谷町でした。
塩谷町で有名なのは「尚仁沢湧水」
きっと一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
日本の名水100選にも選ばれている、おいしい水が湧き出ています。

こちらもよく聞かれる場所ですが、
実はまだ行ったことがなく、
どの辺りにあるのかもよく知りませんでした。

ところが栃木県県民の森のマップを見ると、
もう目と鼻の先なのです。
距離にして5キロ。
車なら10分もかかりませんので、
地図とナビを頼りに目指してみました。

もう夕方でしたので、
森の中の水が湧く源流には行けませんでしたが、
尚仁沢からの水を引き、取水ができる
尚仁沢はーとらんどまで行きつきました。

水を汲みに来ている方が大勢です。
しかも、半端な量ではありません。
2リットル入りのペットボトル6本が入った
段ボールの箱を何箱も持参の方、
水を入れるコンテナ容器をいくつも持参の方・・・

噂には聞いていましたが、想像以上でした
私も思わず、空の2リットルペットボトルを2本購入して、
水を汲んでしまいました。
確かに、くせがない、柔らかな、おいしい水です。

近くに、東荒川ダム湖が
すでに周辺の木々は葉を落としていましたが、
水鳥が沢山いて、静寂な初冬の風景。

またゆっくりと、ペットボトルを沢山持って、
今度は源流まで訪れてみようと思います。


尚仁沢ハートランド













尚仁沢ハートランド













尚仁沢ハートランド
2014年12月 4日 08:55



塩原温泉、今朝は晴れ。
寒いですけれど、気持ちのいい朝です。
気分がしゃきっとします。

さて、先日、思いがけず、栃木県県民の森を初めて訪れました。

お隣、矢板市の山間部にあります。
ぐらいしか今まで知らず、行ったこともありませんでした。

たまたま、塩原塩の湯と矢板を結ぶ道路が閉鎖される前に、
来春のために、確認に行きたい所があったのですが、
県民の森の中にあり(それすらも知りませんでした・・・)、
車でぐるりと県民の森を回ることになりました。

広いとは聞いていましたが、
何と、総面積は973ヘクタールだそうです。
そもそも、明治32年に、足尾銅山の坑木用として伐採された土地で、
その後、陸軍の軍馬養成地となり、
大正12年と昭和27年に、県に払下げ。
昭和49年に、明治百年記念事業として、「県民の森」に
昭和57年、第33回全国植樹祭、
平成8年、第20回、全国育樹祭の会場に
なりました。
キャンプ場やハイキングコースが整備され、
県内から怪我などで保護された野生鳥獣の飼養なども行われています。

というのはHPからの引用です。

すでに初冬ですから、
人もほとんどなく、ただただ広さを痛感します。
県民の森の北側は、いわゆる「八方ヶ原」「高原山系」。
那須塩原市との市境もすぐ。
そして、管理事務所がある側は、少し行けば、お隣塩谷町です。
春から秋にかけて、すばらしい景観だろうなあと、想像ができます。

管理事務所のそばに、森林展示館がありました。
確認したいことを聞くために、中に入りましたが、
これが、なかなかの展示館で、びっくりです。
博物館レベルの生き物たちの、はく製がいっぱい。
塩原や塩谷町を含めた、
高原山系の自然を、工夫を凝らした展示で紹介しています。
じっくりと見学してしまいました。

向かい側には昆虫館も
そして、隣に、野生鳥獣を保護しているエリアが。
大きな猛禽類の鳥がいました。

また季節が良くなったら、ゆっくりと訪れてみようと思います。

栃木県県民の森矢板から来ると、
ここからが入口になります。
左側が県民の森、
右側はたかはら山の駅へ。










栃木県県民の森この辺りの山全体が敷地?













栃木県県民の森森林展示館森林展示館。













栃木県県民の森森林展示館いきなり骨が!













栃木県県民の森森林展示館はく製いっぱいです。













栃木県県民の森森林展示館













栃木県県民の森森林展示館













栃木県県民の森森林展示館鳥のはく製もかなりの数。













栃木県県民の森森林展示館













栃木県県民の森森林展示館













栃木県県民の森森林展示館













栃木県県民の森森林展示館













栃木県県民の森森林展示館













栃木県県民の森森林展示館鉱物も色々。
貴重な黒曜石の産出地も近いのです。












栃木県県民の森森林展示館













栃木県県民の森森林展示館冬虫夏草・・・
昆虫に寄生する茸。












栃木県県民の森森林展示館













栃木県県民の森森林展示館パネルの説明に
見入ってしまいました。












栃木県県民の森森林展示館













栃木県県民の森森林展示館













栃木県県民の森昆虫館お隣の昆虫館。
これは桂の木の根っこだそうです!












栃木県県民の森昆虫館昆虫の写真色々。













栃木県県民の森昆虫館













栃木県県民の森昆虫館蝶の羽の表裏を見せる
面白い展示が。












栃木県県民の森昆虫館













栃木県県民の森昆虫館世界で一番大きな蝶だそうです。













栃木県県民の森昆虫館こちらはヨナクニサンなど













栃木県県民の森大きな猛禽類の鳥が
保護されていました。





2014年12月 3日 08:37



塩原温泉、今朝は快晴です。
昨夜から今朝にかけては、大変冷え込みました。
間違いなく氷点下になったと思います。
そのかわり、夜空は満点の星。
星ってこんなに沢山あるんだというくらいでした。
これからどんどん寒くなりますが、
冬ならではの楽しさを見つけていきたいと思います。

さて、先日、栃木県内の女将さん達と一緒に
観光キャラバンに行ってきました。
毎年、行われているとのことですが、
今年初めて参加させていただきました。

今年は福島県へ。
福島駅などで観光パンフレットを配布したほか、
福島県の二つの新聞社JRびゅうプラザ
JTB近畿日本ツーリストなどを訪問し、
各地区の状況報告や、PRをいたしました。

二つの新聞社では、逆に取材を受けて、
新聞の記事としても掲載されたようです。
何かと栃木県の観光の顔として、
矢面に立つことが多い女将さんたち。

どこに行っても、にこやかに、元気に
宿泊先の穴原温泉吉川屋さんでは、
大震災の時の、見事な危機管理などのお話を聞き、
栃木県とは比較にならない、当時の状況などにふれました。

現在、飯坂温泉には除染業者の方が、
4000人ほど泊まっているそうです。
着々と除染が進んでいるのは何よりです。

後から写真を見たら、
観光写真、風景写真は皆無・・・
けっこうハードなスケジュールでした。

福島駅で福島駅で
思いがけない
お出迎えを受けました。
JR福島駅の皆さん、
ありがとうございました。









福島民報福島民報社と













福島キャラバン福島民友社にて。













福島民友社で翌日の福島民友の
誌面に載りました。












大震災の話を聞く穴原温泉吉川屋さんにて。













大震災の時の話を聞く
2014年11月30日 09:09



塩原温泉、今朝は快晴です。
11月最後の日、そして、日曜日、
お出かけ日和です。

今日は日光那須でそれぞれ、
大きなマラソンの大会があります。

那須は、第2回<那須高原ファミリーマラソン>
そして、日光では、第1回<日光いろは坂女子駅伝>です。

<那須高原ファミリーマラソン>では、
自転車のプロチーム、那須ブラーゼンの選手が先導
那須らしい、マラソン大会になりそうです。

そして、日光。
日光では、昨日も、宇都宮日光道路を閉鎖しての、
<日光ハイウエイマラソン>も行われました。
連日の大きなマラソン大会に、
日光の力の入れようが伝わってきます。

特に、今日の<日光いろは坂女子駅伝>は
お正月の男子箱根駅伝とならぶ、
皆さんに愛される、大きな大会にしたいとのこと。
12月14日には、BS日テレにて、大会の模様のテレビ放映もあります。

本日第一いろは坂(下り線)のみ、通行止めになります。
箱根の坂もきついけど、
日光いろは坂もかなりの勾配があります。
参加選手の皆さん、がんばって下さい!


那須高原ファミリーマラソン大会






日光いろは坂女子駅伝
2014年11月20日 08:56



塩原温泉、今朝はうすぐもり。
予報では晴れる予定になっていますので、
これから晴れてくるのではないかと思います。

さて、このほど、栃木県では、
10月25日から来年1月7日まで
「新とちぎ百選」の候補への応募を呼び掛けています。

部門は4つ。
◎歴史・文化・人物
◎自然
◎グルメ
◎観光・レジャー・その他

今までも継承100選、ふるさとの田園風景100選、銘木100選など、
色々な「100選」が存在していますが、
県民の郷土愛をはぐくみ、
栃木県のブランド力向上をめざすため、
新たなる100選を選定していきます


投票・応募はネットからすることができます。
こちらをご覧下さい。↓
http://tochigi100.net/

もしくは応募はがきもあるようです。
最後のチラシ写真をプリントアウトして、
葉書大の少々厚めの紙に貼っても大丈夫だと思います。

投票した方の中から、県内宿泊施設の無料宿泊券や
栃木のおいしい詰め合わせセットなどが当たります。
どうぞ、ふるってご応募ください。

できましたら、塩原温泉に関わるキーワードへの投票を、
していただけましたら、うれしいです!

新とちぎ100選
























新とちぎ100選
2014年11月18日 18:37



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨夜は流星群が見られる日でしたが、
見ることができましたでしょうか。

さて、先日栃木県庁にて会議がありました。
その日はとても天気がよく、行く途中の山もよく見えました。

県庁の方のご案内で、
県庁15階の展望フロアに行ってみました。
「今日は富士山が見えるんじゃないかと思います」と。

確かに、富士山が見えました
しかもよく見えました。
ちょっと感動。

そして、さらに・・・東京スカイツリーも見えたのです
まさか、宇都宮から投稿スカイツリーが見えると思っていなかったので、
本当にびっくりです。
肉眼でもわかりましたが、ズーム写真で撮ると、さらによくわかります。

県庁にお勤めの方も、まだ一度しか見たことがないそうです。
よほど、天気がよくて、空気が澄んでいたのでしょう。
会議などで、よくお邪魔する県庁ですが、
実は栃木県の展望スポットなのでした。
(他に高い建物がないですものね・・・)

栃木県庁から見えた富士山県庁から見えた富士山。













栃木県庁から見えた富士山













送電鉄塔送電の鉄塔が並ぶ中、
左のほうにうっすらと・・・












栃木県庁から見えたスカイツリー真ん中にひときわ高く
スカイツリーたそびえています。












男体山と女峰山
2014年10月16日 08:23



塩原温泉、今朝はくもり。
台風去って晴れの日が続くと思ったのに、
そうはいかないものですね。
一昨日は快晴で暑く、昨日は寒く、さて今日は?

一昨日は、東京で行われた、
栃木県観光情報説明会に参加してきました。
昨年に続いての2回目の開催。
昨年は那須地域の観光についてのプレゼンを、
今年はお越しいただいた方へのお出迎えなど。

こちらは旅行エージェント向けの説明会です。
プレゼンなどに先立ち、
各地域の担当者による商談会も行われました。

商談会&説明会が終わり、交流会へ。
用意された料理は全て、とちぎの食材が使われています。
ホテル側が用意した料理の他にも、
各地区のおいしいものが集まって、
目と耳だけではなく、五感で味わう内容でした。

今回は旅行エージェント向けですが、
個人の方にもこういうアピール、必要ですよね。
「とちぎファン」を作っていく仕掛け作りもぜひ

県知事のあいさつ福田県知事以下、
オール栃木体制でした。












5つの地域県内を5つのブロックに。
今年はそれぞれテーマを二つにしぼって。












日光地域日光地域。
来年色々イベントあるそうです。












那須地域那須地域。
温泉の紹介の中で
姉妹館明賀屋本館が。











県央地域県央地域。
宇都宮餃子が登場。












県南地域県南地域は着物がテーマ。













県東地域県東地域はSLと花。













那須塩原市県内のおいしいもの集合。
那須塩原市は乳製品。












塩原とて焼塩原とて焼も登場。













野菜ずし那須からは
エピナール那須の総料理長自ら、
野菜ずしを披露。
那須のおいしい野菜と寿司の
魅力的なコラボ。









日光おかき日光おかきに













日光ゆば日光ゆば。













とちぎの地酒栃木の地酒も登場。













尚仁沢の里芋フライ尚仁沢の里芋フライ。













とちぎのおいしいもの沢山ホテル側が用意した料理も
すべて栃木の食材を使用。












しもつかれも登場しもつかれも登場です。













本物の出会い「本物の出会い」のロゴにちなんで。











2014年9月25日 08:34



塩原温泉、今朝は雨。
良いお湿りの雨かもしれません。
少々肌寒くなっております。

昨日の奥日光トレッキングの続きです。
戦場ヶ原から小田代ヶ原へと歩き、
小田代ヶ原の途中からハイブリッドバスに乗り、西ノ湖へ

現在基本的に、戦場ヶ原や小田代ヶ原、
そしてその先は車の乗り入れが禁止されています。
赤沼の駐車場から、歩くか、
低公害ハイブリッドバスに乗ることになります。

先が長いので、ちょっとショートカットをして
そのバスとやらに乗ってみます。
歩くとかなりの距離なので乗って正解。
そしてバスの車窓から景色も楽しめるし・・・
んんん〜
車窓からの眺めの中に、ずっと白い花が見えているんですけど
行けども行けども、ず〜っと咲いてます。

シロヨメナの花だそうです。

奥日光ではシカの食害が深刻です。
シカの侵入を防ぐために防護柵が張り巡らされています。
小田代ヶ原などに入るためには、
ホテルにある回転扉のようなゲートを通って入るくらいです。

その防護柵の内と外では、植物の植生もかなり違い、
西ノ湖あたりは柵の外。
つまりシカが沢山いるということです。
シカが沢山いるとどうなるか・・・

シカが食べる植物はどんどん減って、
逆にシカが食べない植物はどんどん増える・・・
その結果がこのシロヨメナの大群落なのだそうです。
(日光市の広報課の方と一緒ですから、心強いガイド付きです!)

とにかく、ものすごい一大群落です。
白樺の森、カラマツの森、ブナの森の足元一面に真っ白なカーペット。
まるで雪のようでもあり、
観光客目線だと、美しくて素晴らしい光景なのですが、
ただ喜んでもいられないようです。

シカが増えて減る植物・・・笹もその一つです。
笹が減るとどうなるか・・・

笹藪に姿を隠すことで、点滴から身を守ってきた野鳥が減ります。
野鳥が減ると、そのエサだった昆虫、
特にケムシやイモムシが逆に増えてきます。
虫が増えると、木々の葉が食害され、今度は木が枯れてくる・・・

こんなに自然が豊かに見える奥日光でも
少しずつ少しずつ自然が失われているのです。

色々考えさせられた奥日光トレッキングでした。
次回は真冬。
雪景色の奥日光に行ってみる予定です。

秋の小田代ヶ原小田代ヶ原から西の湖へ抜ける道。













秋の奥日光カラマツ林のシロヨメナカラマツ林の足元にシロヨメナ。













秋の奥日光カラマツ林のシロヨメナ













秋の奥日光白樺林とシロヨメナ白樺林の足元にもシロヨメナ。













ブナの大木ブナの森の足元にもシロヨメナ。













奥日光西ノ湖西ノ湖。
人が少なくて静かです。
紅葉も見事だそうです。











千手が浜千手が浜。
クリンソウの時期には
大勢の人でごったがえす場所です。
今は訪れる人もなく。
こちらを管理している伊藤さんと再会。
色々お話うかがってきました。








シカあっ、シカ。
ここだけでなく、何度かシカに会いました。












アナグマ何と、アナグマにも遭遇!
他にはサルにも。
会いたかったクマには会えず。











千手が浜付近
2014年9月24日 08:39



塩原温泉、今朝はくもり。
台風16号の影響が少しあるのでしょうか。
お天気少々下り坂です。

さて、先日、秋が深まり始めた、奥日光へ
戦場ヶ原と小田代ヶ原をトレッキングしてきました。

昨年まで奥日光をトレッキングしたのは2回ほど。
小田代ヶ原など、全く来たことがありませんでした。
それが今年はもう3回目です。
初夏、ワタスゲ、
夏、ホザキシモツケとアザミ、
そして、今回は草紅葉。

季節を変えながら、
日光市の広報を担当している方に案内してもらっています。
ですので、見頃の季節、見頃の花、
ばっちり押さえて訪れているような・・・。

今回は草紅葉には少々早いかと思い、足を運びましたが、
いえいえ、そんなことはありませんでした。
今年はどこも紅葉が早めに始まっているようで、
小田代ヶ原の草紅葉など、すでに見頃なように思います。
昨日の下野新聞の一面を飾っていました。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20140923/1725383

7月の終わりに、花の群生を見にきたホザキシモツケ
とにかく、湿原の一面に生えていて驚いたのですが、
その葉が紅葉していて、とてもきれいです。
花の群生よりも、こちらのほうが印象に残るかもしれません。
まだ花も残っていました。
花の時期が長いのですね。

私の8月7日のブログと比べると、面白いと思います。
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2014-08-07.html

またいつもと変わらぬ湯川の美しい流れ
秋の花も咲いて。

本当に美しく心癒される風景です。
塩原から車で2時間弱。
これからの紅葉シーズンはお時間に余裕を見てください。

奥日光戦場ヶ原奥日光戦場ヶ原。
すでに紅葉が始まっています。












奥日光戦場ヶ原湯川の美しさといったら・・・













秋の戦場ヶ原













奥日光戦場ヶ原ノビタキ。













奥日光戦場ヶ原ホザキシモツケホザキシモツケ。













奥日光戦場ヶ原アキノキリンソウアキノキリンソウ。













トリカブトトリカブト。













奥日光戦場ヶ原戦場ヶ原の草紅葉。













秋の戦場ヶ原赤いのは全てホザキシモツケ。













奥日光戦場ヶ原草紅葉ホザキシモツケ。
まだ花も残って。












秋の戦場ヶ原白樺林と。













秋の戦場ヶ原













奥日光戦場ヶ原ヨシ原と男体山。













秋の戦場ヶ原初夏に白い花が美しいズミ。
赤い実となってまた美しく。












リンドウリンドウ。













ウメバチソウウメバチソウ。













ツルコケモモツルコケモモの実。













小田代ヶ原小田代ヶ原の草紅葉もすでに。
赤いのはやはりホザキシモツケ。












秋の小田代ヶ原秋の「貴婦人」。






2014年9月 7日 08:41



塩原温泉、今朝は雨になっています。
今日明日と塩原は温泉まつり。
温泉街を6つの山車がお囃子と共に、練り歩きます。
午後には雨も上がるようですが、お天気が気になります。

さて、昨日紹介した那須烏山市の龍門の滝。
車でない場合は、JR東北線宝積寺駅から分かれる
烏山線という電車に乗ることになります。

そして下りる駅は、すぐそばにある、その名も「滝
漢字一文字の駅。
日本で40数駅しかないそうです。

そして、ローカル気分たっぷり、
烏山線は単線なんですね。
たまたま駅のすぐ脇にある踏切で引っかかりました。

烏山線ってどんな電車なんだろう〜と待っていると、
やって来たのは、シルバーのボディに、緑のライン。
あっ、これはもしかして!

そうなのです。
これもまた日本で初めてという
リチウム電池搭載蓄電型電車の「ACCUM(アキュム)」!

正式にはJR東日本EV-E301系電車
「一般型直流用蓄電池駆除電車」というそうです。


話には聞いていましたが、見るのは初めて。

今年の 3月より宇都宮〜烏山駅の間で 運行が始まりました。
調べてみましたら、一日三便
私が出会ったのは「滝」駅14:27発着の電車のようです。
一日三便しかなくて、
漢字一文字という貴重な駅で、貴重な電車
出会えたなんてラッキーですね。

車椅子で乗れるスペースがあったりと、
人にも自然にも優しい・・・そんな電車。
烏山方面にお出かけの時に、利用してみてはいかがですか?



ACCUM踏切で待っていたら・・・













ACCUM
2014年9月 6日 08:34



塩原温泉、今朝は晴れています。
気持ちのよい朝です。
昨日までは長袖を着ていましたが、
今日はまた半袖に戻してみました。

さて、宇都宮から那珂川町に行く途中、
那須烏山市で何か所か、立ち寄ってきた場所があります。
7月に山あげ祭りで、訪れた町ですが、
那珂川町同様に、こちらも見どころ多く、
前回行きたくても行けなかった場所が沢山。

その内の一つが龍門の滝です。
烏山といえば龍門の滝。
そのくらい有名な観光地ですが、
20年くらい前に行ったきりで、もう記憶も薄れてしまい、
もう一度行ってみたいなあと思っていました。

特に今年は塩原の滝めぐりをしましたので余計に。

ちょうど那珂川町に向かう道沿いにありました。
駐車場に車を停めたらすぐ。
道路のすぐそばに、こんなに大きな滝があるなんて
ちょっと珍しいかもしれませんね。

なかなか迫力がありました。
塩原だと雷霆(らいてい)の滝にちょっと似ているかな。

入口に龍門ふるさと会館があり、
こちらで、龍門の滝の言われなどが。
竜の模型の展示、迫力ありました。


龍門の滝













龍門の滝













龍門の滝













竜門の滝
2014年9月 5日 08:35



塩原温泉、今朝はくもり。
予報では雨マークが並んでいますが、
先程は青空も見えていました。

さて、私の8月1日のブログで、
那珂川町にある馬頭広重美術館で開催中の
『猫じゃ猫じゃ展』を取り上げました。
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2014-08-01.html

この時には前期の展示が行われており、
後期にはまた別の作品に入れ替えになるので、
何とか会期中に見たいと思い、
昨日、宇都宮で会議があった帰りに寄ってきました。

無理して行ってよかったです。
半分くらいが入れ替えかなあと思っていたら、
多分全ての作品が入れ替えのようでした。

前期でも感じましたが、
江戸時代の人たちの軽妙洒脱ぶりに脱帽です。
猫好きはもちろん、猫好きじゃなくても、本当に面白いです。

チラシの真ん中にいる、マンガのような猫の絵、
一体これは?とおもっていた疑問も解けました。

あさってまでやっていますので、
まだ見てない方、どうぞお見逃しなく!
図録もかなり見ごたえありますし、
人気建築家、隈健吾氏設計の建物も一見の価値ありですよ。


馬頭広重美術館













馬頭広重美術館













馬頭広重美術館













手作りの顔出し看板













隈健吾さんの設計













猫じゃ猫じゃ展
2014年8月 8日 07:38


塩原温泉、今朝も晴れ。
暑くなりそうです。

3001投稿目の今日は、昨日の続き。
すばらしいサプライズの風景を見ることができた
奥日光小田代ヶ原

ホザキシモツケ、ノアザミの他にも、山野草いっぱい。
まとめて紹介したいと思います。
那須の山や、尾瀬や、奥日光・・・
本当に山野草の宝庫で、
花好きには、興奮の連続です。
初めて見る花もいくつか。
いまだに名前が同定できていない花も。
奥深い世界です。

カラマツソウカラマツソウ。













カラマツソウカラマツソウ。
まとまって。












ソバナソバナ。













クルマユリクルマユリ。
周りにイブキトラノオ、
ノアザミ、
チダケサシなど。










イブキトラノオ他こんな場所に。













コオニユリこちらはコオニユリ。
素晴らしい色でした。
まとまって咲いている場所も。











ハクサンフウロハクサンフウロもいっぱい。













クガイソウクガイソウ。
あちこちに。












昆虫の楽園クガイソウは昆虫が大好き。













キオンキオン。
秋の気配。












トモエソウトモエソウ。
塩原のより、ずっと大きい。












バイケイソウバイケイソウ。













ヤマオダマキヤマオダマキ。
花が遅いのか、
花の時期が長いのか、
まだ咲いていました。










イブキトラノオイブキトラノオ。













チダケサシチダケサシ。













ミズギク?望遠で撮影。
多分ミズギク。












コバノトンボソウ?jこれはかなりレア。
多分コバノトンボソウ。












イケマイケマ。













オニシモツケこれは初めてで、
最初全くわかりませんでした。
オニシモツケ。
シモツケの仲間ですが、
かなり大きいです。









オニシモツケ













シモツケこちらは普通のシモツケ。













コバギボウシコバギボウシもあちこちに。













蝶





2014年8月 7日 08:42



塩原温泉、今朝はくもり。
今日の投稿で3000件目の投稿になります。
彩つむぎがオープンして2か月後、
2006年6月から、毎日更新続けて3000日。

自分でもよく続いているものだと感心します。
それは私の努力というよりは、
この地域の魅力が沢山あるからに他ならないと思います。
毎日、お伝えしたいことばかり。
これからも途切れることなく、紹介していきますので、
どうぞ、よろしくお願いします。


さて、先日、奥日光小田代ヶ原を初めて歩いてみました。
戦場ヶ原に隣接する湿原
多くのカメラマンがねらう一本の白樺「貴婦人」がある所

前から行ってみたかったのです。
先日、ワタスゲを見に、戦場ヶ原を歩いた時に、
あまりに一面にホザキシモツケが群生していたので、
花の時期にはさぞ、すばらしいだろうなあと、
ホザキシモツケの時期に合わせて

確かに、ホザキシモツケ
まるで海のように、一面に咲いていました。
でも、花の色が地味なのか、花の面積よりも葉の面積が広いのか、
一面ピンクかと思っていたら、それほどでもなく、
むしろ、かなり密集して咲いていたノアザミの紫のほうが目立っていました

でも、ホザキシモツケにノアザミ、
その花の多さにはびっくり
です。
すばらしい花風景でした。

そして、肝心の「貴婦人」
四季折々の「貴婦人」の写真をよく見かけます。
この一本の木の、一瞬の姿を切り取るために、
プロアマ問わず、多くのカメラマンが、
それこそ、毎日、早朝から、詰めかけると聞いていましたが、
普段、木よりも花が好きな私は、
正直、どうしてなのか、理解できませんでした。

実際に小田代ヶ原に入っても、教えてもらうまで、
その一本のシラカバの木に気がつかなかったという私・・・(汗)

湿度があって、靄がかかって、幻想的だなあ、ぐらいで。

ところが、かなりの土砂降りの雨が降ってきてしまい、
1時間以上、雨宿りをした、その後のこと。
さーっと雲がはれて、太陽の光が射してきたら・・・
そのシラカバの木「貴婦人」の白い木肌が、
それまでと全く違う表情を見せてくれたのです。

孤高の貴婦人・・・
その凛とした姿に、一瞬にして、心をつかまれました

しかも、そこに虹がかかってきて・・・
虹がかかった貴婦人は、なかなか見られないのだそうです。
何と言う光景でしょう。
まさに偶然、一瞬の出来事でしたけど、きっと、これは必然。

雲間から射す光に照らされた男体山や太郎山も美しく、
一瞬一瞬がダイナミックな、奥日光の自然の魅力・・・
栃木ってすごい!と改めて。
毎日行けるような距離だったらいいのにな。
塩原から車で1時間45分くらいでした。


鹿よけの柵小田代ヶ原に歩いて入るには、
戦場ヶ原から脇道に入り、
このゲートをくぐって。
鹿よけの柵が張り巡らされています。









電気バス赤沼から、
ハイブリッドバスで行くこともできます。











ホザキシモツケの群生一面、ホザキシモツケの海。













ホザキシモツケホザキシモツケ。













ノアザミこちらはノアザミの海。
手前にホザキシモツケ。












ノアザミノアザミの紫が美しかったです。













ノアザミ













日を浴びた貴婦人貴婦人とノアザミ。













小田代ヶ原貴婦人にかかる虹貴婦人に虹がかかって。













貴婦人と男体山と虹男体山にかけて、
大きな虹でした。












小田代ヶ原から見る男体山男体山の山肌。
この山頂に立ちたいなあ。












夕暮れの小田代ヶ原神々しいような風景。





2014年8月 1日 08:49



塩原温泉、今朝はくもり。
今日から8月ですが、とても涼しい塩原温泉です。
過ごしやすく助かります。

さて、美術展のご案内。
なかがわ水遊園から、
那珂川に沿って少し南下して、橋を渡ると、
もうすぐに那珂川町に入ります。

こちらにある馬頭広重美術館は、
私のお気に入りの美術館。
隈研吾氏による、那須芦野石を使った建物がまず素敵です。
そして、展示作品は浮世絵
元々、旧馬頭町だった頃に、
町に寄贈された安藤広重の東海道五十三次を
展示するために作られた美術館ですが、
最近は様々なテーマによる企画展が充実しています。

今回の企画展のテーマは、ズバリ「猫」
「猫」に関わる、様々な浮世絵などの作品が。
まさに『猫じゃ猫じゃ』です。

色々な作品を見てみると、
日本人と猫の関わりについて、色々と学ぶこともできます。

かわいらしい愛玩動物としての猫、
蚕や米を食べる鼠を取ってくれる益獣としての猫、
化け猫などに代表される怪猫、
擬人化された猫・・・

江戸時代の絵師たちの、ユーモアあふれる作品もいっぱいです。

ミュージアムショップにも猫グッズがいっぱい
ガチャガチャまで置いてあるのが嬉しいです。
(沢山GETしてきてしまいました・・・)

会期は前期が〜8月3日(日)、
後期が8月8日(金)〜9月7日(日)となっています。

8月2日(土)には夏目房之介氏の講演も
房之介氏のお母様がかつて持っていた、
猫人形コレクションの展示もあるのです。
(「何でも鑑定団」で披露されたらしい・・・)

猫好きにはたまらない企画展です。
どうぞお見逃しなく!

馬頭広重美術館『猫じゃ猫じゃ展』
http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/batou/hp/f_exp.html


馬頭広重美術館馬頭広重美術館の外観。
隈研吾氏の設計。












猫じゃ猫じゃ













猫がご案内













猫がご案内













これはなんと!これ、重要ですね!













猫グッズが充実猫グッズが充実。













猫グッズが充実













ガチャガチャまである!ガチャガチャまで!













ガチャガチャ
2014年7月30日 08:40



塩原温泉、今朝も快晴です。
でも、爽やかです。
ここ2〜3日、湿度が低く、風もあるので、
それほど暑さを感じません
お客様もその涼しさに驚かれています。
ずっとこんな天気なら良いのにと思います。

さて、ゆりパークをはさんで、
なかがわ水遊園の話に戻ります
なかがわ水遊園で楽しめるのは、
何も生き物だけじゃないのです。
思いがけず、素敵な花たちに出会えました

プチ水生植物園&南国植物園
こういう花たちはなかなか見る事ができないですから、
花好きにはうれしいですね。
コーヒーの花なんて、本当に初めての出会いです。
「本物の出会い 栃木」ですね。
パスポートにもしっかり、スタンプ押してもらいました。



水生植物色々大池では蓮や睡蓮が!























ハス朝だともっと花が開いていたと思います。













スイレン













スイレン













スイレン













グワバの花南国の花。
美しいですね。












コーヒーの花初めて見ました。
コーヒーの花です。













コーヒーの木













コーヒーの実実もなってました。







2014年7月28日 09:03



塩原温泉、今朝は晴れています。
昨日、今日と風があるので、
一昨日の暑さから比べると随分涼しく感じます。

さて、なかがわ水遊園
昨日の投稿では写真を載せきれず、
(写真の枚数制限ってあるのかな・・・)
ミュージアムショップと花風景を今日、明日のブログで

どこの美術館や博物館や水族館に行っても、
ミュージアムショップ、大好きです
他では入手しにくいものが沢山あるから。

去年の夏に、国立博物館で買ってきた
マニアックな昆虫の図鑑たち、本当に重宝しています。
今回もなかがわ水遊園ならではのグッズ、GETです。

今回買ってきたのは、
下の写真右側の温泉トラフグのぬいぐるみです。
彩つむぎも温泉トラフグの協賛店。
実は大きなのを頂いているのです。
でも大きくて置く場所がなく・・・
これなら置けるかなと。

左側は、これまた
好きなダイオウグソクムシ。
こちらも欲しかったけど、さすがにやめました。


オンセントラフグとダイオウグソクムシ











カピバラも色々カピバラグッズも色々。













DSCN7946これ、名古屋あたり?で人気の
キリンラーメンのカピバラバージョンです。












大人の男性向けに大人の方にいかがでしょう。
ネクタイピンです。












ガチャガチャ充実!ガチャガチャもマニアック。













DSCN7947ペーパークラフトも充実。
水族館なのに、
なぜかカブトムシとクワガタも。
こちらもセットで購入。
さっそく組み立てて
館内にかざりました!








DSCN7952ピラルクーのペーパークラフト。
迷ったけど、完成作品かなり大きくて、置く場所がないので断念。











亀の形のどら焼きこんなお菓子もありました!






2014年7月27日 08:42



塩原温泉、今朝は晴れました。
昨日も暑かったですね。
やはり暑かった一昨日に比べて湿度が高く、
一日中汗が噴き出るようでした。
今年初めて、自宅で扇風機を回しました。
(我が家にはクーラーはありません・・・)
涼しいはずの塩原でさえ、この暑さ。
都会の暑さは想像できません・・・

さて、お子さん達は夏休みですね。
暑さに負けずに、夏休みを楽しんでいると思います。
でも、自由研究に工作・・・・
遊んでばかりもいられません。
付き合う親も大変です。

夏休みのお子様連れにオススメ、なかがわ水遊園です。
海なし県の栃木県だから、全国的にも珍しい?淡水魚の水族館

那珂川や栃木県内に生息する淡水魚
アユ、イワナ、ヤマメから、
県内で養殖されているヤシオマス温泉トラフグ
そしてアマゾンの巨大魚まで、けっこうレアな魚が沢山。
生き物大好きな私はいつ行っても大興奮です。

今回驚いたのは、大水槽の中で、
カピバラが縦横無尽に泳ぎ回っていたこと
前に来た時には、いませんでした。
最近那須どうぶつ王国から、やってきた茶々丸くんでした。

どうぶつ王国のカピバラたちは、とってもゆったりとしていて、
何だかのんびりとして、癒し系の動物だなあと思っていましたけど、
こちらの茶々丸くんの動きはすごいです。
ペンギンのようで、かなり速いです。
しかも、カピバラが泳いでいる大水槽には、
アマゾンの巨大魚ピラルクーなどの大きな魚やエイも
そのギャップが〜。
絶対によそでは見られない光景です。

夏休み向けの工作や自由研究メニューも充実しています。
そうそう、館内には珍しい南国の花や、
池には蓮や睡蓮などの水生植物もあって、
花好きな方にもお楽しみいただけます。

現在企画展では「絶滅の危機にある生き物たち」展開催中
先ごろ再発見されて話題になったクニマスオオサンショウウオなどが。

塩原から約50分と近いです。
どうぞお出かけください!

なかがわ水遊園なかがわ水遊園。













鯉が・・・広い池に鯉がいっぱい。













鯉がうじゃうじゃうじゃうじゃと。













エサやりエサやりができるんですね。













イワナ、ヤマメ、アユ、マスなど那珂川に棲む淡水魚たち。













ヤシオマス栃木が誇るヤシオマス。
本当においしい魚です。












温泉トラフグも那珂川町で温泉水で育てられている
温泉トラフグも。












トンネル大好きなトンネル。













ピラルクー大好きなピラルクー。













ぴらるくー真下から。













ピラルクー横から。













ピラルクー真正面から。













ピラルクー大迫力。
お顔のアップ。












ピラルクーこのウロコが好きです。













カピバラそこにカピバラ登場!
泳ぐの速っ!












カピバラ魚と一緒に。













カピバラ水から出るとカワイイです。













カピバラ













クニマス一度は絶滅したと見られていて、
先ごろ再発見されたクニマス。












オオサンショウウオオオサンショウウオ。
迫力!












工作色々夏休みの工作や研究が充実。













夏休みの自由研究に













夏休みの自由研究に













夏休み向けのイベント色々夏休み向けの企画も!













写真がいっぱいになってしまったので、
ミュージアムショップと花についてはまた明日。