カレンダー
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去の記事
栃木よもやま話
2022年12月 4日 08:50
塩原温泉、今朝は晴れ。
とても良い天気なのですが、
今日から明日にかけてはくもり。
その後、明日夜から明後日の朝にかけて雪マークが出ています。
夜中の一時だけなので、
積もるほどではないのかなと思うのですけれど・・・。

さて、今日は少し前(11/1)に回った、
鬼怒川上流のダムめぐりのおまけ編です。
途中で出会った美しい滝の風景を二つ

いずれも栗山にある滝です。
蛇王の滝唐滝

蛇王の滝は、栗山を抜けて川俣に行く途中
唐滝は栗山に入ってすぐの所です。
紅葉に彩られた山肌に落ちる滝で、
唐滝はちょうどハートの形に見える、
むき出しになった岩の真ん中を伝っていて、
これは遠くからしか見ることができません。

塩原にも沢山の滝がありますが、
これらのように、
山肌を伝うのが遠くからも見える滝というのは少ないのです。

ちょうど見頃の紅葉の中、
やはり滝は美しいですね


DSCN5703






















DSCN5704













DSCN5699













DSCN5694













DSCN5695













DSCN5707













DSCN5708













DSCN5709













DSCN5694














DSCN5617













DSCN5616













DSCN5618













DSCN5614







2022年12月 3日 08:45
塩原温泉、今朝はくもり。
今日の午後から明日にかけては晴れ予報。

その後、週明けはお天気崩れるようで、
とうとう雪マークが出てしまいました。

どの程度の雪なのかは、わかりませんが、

月曜火曜あたり塩原にお越しになる方は、
冬用タイヤのほうが安心かと思います

私もタイヤを履き替えました。

さて、鬼怒川上流ダムめぐり
スタンプラリーの4ダム以外にも
素敵なダムがいくつかあります。
いつかは全制覇してみたいと思っていますが、
今回は黒部ダム土呂部ダムを訪れてみました。

黒部ダムは川治ダムを過ぎて、
県道23号を川俣ダムに向かう途中、
栗山の集落に入ってすぐの右手に見えてきます。

1912年完成重量式コンクリートダム
1912年ですよ!
明治から大正に元号が変わった年です。
日本で初めて発電を目的として造られたダムだそうです。

堤高(ダムの高さ)28.7メートル
堤長(ダムの長さ)150メートル
堤体積(ダムの体積)78,000立方メートル
集水面積267.3平方キロメートル
総貯水容量237万立方メートル。


アーチがとても美しいダムです。
何度か遠巻きに見たことはありましたが、
県道23号から脇道に入れば
すぐ近くまで行けると知りました。
遠くから見るのとはまた違う魅力があります。

そして土呂部ダム

黒部ダムと同じように、
県道23号から脇道に入り、
土呂部の集落を目指していく途中に見えてきます。

1963年完成重力式コンクリートダム。

堤高(ダムの高さ)21.6メートル
堤長(ダムの長さ)56メートル
堤体積(ダムの体積)8,000立方メートル
集水面積199平方キロメートル
総貯水容量23万立方メートル。


こちらも大きくはありませんが、
紅葉の中、美しくたたずんでいました。
やっぱりダムっていいなあ。
そう思わずにはいられませんでした。

黒部ダム。

DSCN5622













DSCN5619













DSCN5620













DSCN5721













DSCN5723













DSCN5725













土呂部ダム。

DSCN5711












DSCN5713













DSCN5712

2022年12月 1日 08:52
塩原温泉、今朝はくもり。
今日からぐっと気温が下がるようです。
今日は一日くもり予報で最高気温5度。
明日も最高気温5度になっていますが、
それほど寒く感じません。
特に厚着をしているわけでもないのです。
少し身構えすぎたでしょうか・・・。

さて、鬼怒川上流ダムめぐり
今回、一番訪れてみたかったダムがこちら、川俣ダムです
他のダムは今まで何度か訪れているのですが、
こちらのダムにはまだ行ったことがありません。

その理由の一つが距離が遠いこと。
鬼怒川水系では最も上流にあります
その先は奥鬼怒
以前奥鬼怒温泉に行った際に、
遠巻きに見たことはあっても、
ダム自体まで足を運んだことがなく。

川俣ダム周辺は「瀬戸合峡」と呼ばれる、
栃木県でも屈指の紅葉名所
前から紅葉時期に一度訪れてみたかったのです。

その景色は思っていた以上でした。

1966年完成アーチ式コンクリートダム。

堤高(ダムの高さ)117メートル
堤長(ダムの長さ)131メートル
堤体積(ダムの体積)167,500立方メートル
集水面積179.4平方キロメートル
総貯水容量8,760万立方メートル。


堤高自体は、川治ダムや湯西川ダムの方が高いのですが、
堤長が短い(他のダムの半分ほど)なので、
すごく深さを感じます。
吸い込まれそうな深さです。

そのダム壁を伝うような紅葉のスクリーン
下を見れば足元がすくむような谷、
遠くには日光連山の山。
絶景としか言いようがありません。

ダムの正面には、
食い込むような峡谷に吊橋が見えます。
「わたらっしゃい吊橋」と言い、
そこまでは遊歩道を下がって上がって。
ちょっと大変ですが、
無理してでも行く価値はあります。

塩原や那須などにも色々吊橋がありますが、
ただダムを見るだけの行き止まりの吊橋
他では見られないと思います。

実は思っていたほど遠くなく、
まっすぐ行けば1時間10分ほどのようです。
冬期は一般の方には解放されていません。
(雪、かなり多そう・・・)
来年春から秋にかけて、
またもう一度訪れてみたいと思います。
実にすばらしいダム風景でした。
撮影は11/1です。





DSCN5634












DSCN5633












DSCN5645












DSCN5644












DSCN5679












DSCN5683












DSCN5642












DSCN5648












DSCN5650












DSCN5676












DSCN5657












DSCN5655












DSCN5656












DSCN5667












DSCN5669












DSCN5662












DSCN5674












DSCN5660






















DSCN5672






















DSCN5680






















DSCN5661























DSCN5684












DSCN5688









2022年11月30日 09:08
塩原温泉、今朝はくもり。
どんよりとした雲が広がっていますが、
気温はそれほど低くなく、何だか生暖かい朝です。

聞くところによると、
明日からぐっと気温が下がるらしく
明日から、最高気温が5度とか、6度とかになっています。
塩原にお越しになる方は、真冬のお支度で

さて、少し前(11/1)に行った鬼怒川上流のダムめぐり
すっかりアップが遅くなってしまいましたが、続けます。

五十里(いかり)ダム湖の途中を
右手に曲がるトンネルがあります。
そのトンネルを抜けると、すぐに川治ダム湖
そして川治ダムが見えてきます
実は二つのダムは地下でつながっていて、
水量のコントロールをしています。

こちらも美しいダムです。

1983年完成のアーチ式コンクリートダム。
堤高(ダムの高さ)140メートル
堤長(ダムの長さ)320メートル
堤体積(ダムの体積)700,000立方メートル
集水面積323.6平方キロメートル
総貯水容量8,300万立方メートル。


ダムの上が道路になっています。
車でダムを渡れるって、あまり他にはないかも。
それだけでテンション上がります。

ダム湖の美しさも格別ですが、
今回、周辺の紅葉がまたすばらしくてびっくり。
アーチ式のダムの下方まで、
食い込むように紅葉が。
ダムでしか見られない紅葉風景だなあと思いました。

このダムを過ぎると、
栗山、奥鬼怒方面へと続いていきます。


DSCN5596












DSCN5597












DSCN5599












DSCN5600












DSCN5601












DSCN5602












DSCN5603












DSCN5605












DSCN5607












DSCN5608












DSCN5611












DSCN5604

2022年11月29日 08:32
塩原温泉、今朝は雨。
今日はほぼ一日雨予報になっています。
明日は雨が上がって晴れるようですが、
明後日から気温がぐっと下がってきます。
そろそろ真冬の服も出さなくてはかもしれません。

さて、少し前にチャレンジした鬼怒川水系のダムめぐり
塩原の紅葉を優先したがために、
アップするのが遅くなり申し訳ありませんが、
めぐったのは、11/1。
まだ紅葉の始まりと言った感じの頃でした。
この後、さらにすばらしい紅葉になったんだろうなあ
想像していただければ幸いです。

今日は塩原から車で30分ほどの
五十里(いかり)ダムと五十里湖を紹介します。

上三依からずっと、
会津西街道に沿って流れる男鹿川
川幅が広くなり、五十里ダムへと続きます。
この時は水量が少なめでしたが、
ダム手前からダム湖となり、
四季折々、美しい風景を楽しめます

この風景が好きで、
日光方面にお出かけになる方に、
こちらのルートをお勧めすることが多いです。

五十里ダムは1956年完成の
重力式コンクリートダム。
堤高(ダムの高さ)112メートル、
堤長(ダムの長さ)267メートル、
堤堆積(ダムの体積)468,000立方メートル、
集水面積271.2平方キロメートル、
総貯水容量5,500万立方メートル。


2017年10月に、
五十里ダムを工事するために、
五十里ダム湖の水が抜かれた時の、
珍しい風景をこちらのブログにまとめてありますので、
よかったら、あわせてご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/2017-10-18.html



DSCN5563













DSCN5564












DSCN5566












DSCN5568












DSCN5569












DSCN5570












DSCN5571












DSCN5572












DSCN5573












DSCN5577












DSCN5578












DSCN5579












DSCN5581












DSCN5587












DSCN5588












DSCN5590












DSCN5591












DSCN5593












DSCN5582












DSCN5584













別の日に通りかかった時の写真も載せておきます。
こちらは11/10の朝です。
本当に、いつ通っても、しみじみ美しい場所です。


DSCN6765












DSCN6763












DSCN6766













DSCN6769












DSCN6781












DSCN6776












DSCN6790

2022年11月28日 08:47
塩原温泉、今朝はくもり。
この後昼間は晴れてくるようですが、
明日は雨予報。
しばらく変わりやすい天気が続きます。

さて、先日チャレンジしたダムめぐり
栃木県北部には沢山のダムがあります
特に日光市の鬼怒川水系とその周辺には
何と全部で9カ所もあり、
今までも何度か、色々なダムを見ています.

出かけたのは11月の上旬。
ちょうど紅葉が見頃の頃でした。
午後だけ時間が取れて、
紅葉時期のダムを見たいと思い立ったのでした。

これらのダムを見るためには、
まずは塩原を上塩原方面に向かい、
尾頭トンネルを抜けて、
上三依塩原から会津西街道に入ります

会津西街道に沿って流れる川は男鹿川
鬼怒川の支流になります。

男鹿川に沿っての紅葉ドライブが
すばらしい景色の連続だったので、
このまま没にするのは惜しく。

ダムめぐりがこの景色からスタートって、素敵すぎます。
ダムに行きつく前のひと時の、
美しい景色を記録に残しておきたいと思います


影は11/1です。



DSCN5548












DSCN5549












DSCN5550












DSCN5551












DSCN5552












DSCN5554












DSCN5558












DSCN5560












DSCN5562

2022年11月27日 09:34
塩原温泉、今朝は晴れ。
とても良い天気なのですが、風が強く寒く感じます。
今日明日と晴れ予報です。

さて、もう一つスタンプラリーを紹介します。
こちらは塩原ではなく日光市。
鬼怒川上流4ダムめぐりのスタンプラリー

日光市と言っても塩原に近いエリア
ダムとダム湖が好きでよく行くのですが、
きちんとめぐったことがないので、
紅葉の時期にチャレンジしてみました。

ダムめぐりと言えば、ダムカードが付きものですが、
いつもダムカードをもらってきても、
その内になくしてしまったりするんですよね。

このスタンプラリーをコンプリートすると、
4つのダムのダムカードを入れておける
台紙がもらえるのです

これは嬉しいです。

一日では周りきれなかったものの、
五十里ダム、川治ダム、川俣ダム、湯西川ダム
無事に4カ所めぐることができ、
ダムカードもダムカードを入れる台紙もGETできました。
湯西川ダムに関しては
完成10周年の記念カードも。

色々勉強になりました。
川治ダムと湯西川ダムは堤長が同じ320メートル。
4つのダムは全て国土交通省が管理していますが、
他の小さなダムは東京電力だったり栃木県だったり、とか。

この流域には、
他に小網ダム、三河沢ダム、栗山ダムもあります。
機会があったら、そちらのダムにも行ってみようと思います。

確かにダム建設は自然破壊かもしれませんが、
私たちの生活に大きな貢献をしています。

自然の中に存在するからこその美しさがあります。
ダムの大きさや美しさは、
やはり実際に目で見てみないと体感できません。
インフラツーリズムとも言われるダムめぐり。
是非、ご自分の足で回ってほしいと思います。

こんなに近くで、こんなに沢山のダムが見られる
地域に住んでいることが、とっても嬉しいです。

鬼怒川上流4ダムには、
それぞれ擬人化されたかわいいキャラクターがいます。
ダムカードのそばにパネルが飾ってありますので、
キャラクターに会いに行く楽しみもありますね。

あと、コロナ禍もあってだと思いますが、
ダムカードもボタン一つで出てくる
自動ダムカード機(とでも言うのかな?)になってました。

どんなダムをめぐってきたか・・・
明日から一日一ダム、紹介していきたいと思います。


DSCN7519












DSCN7522












DSCN7523












DSCN7526












DSCN7496












DSCN5640

2022年11月22日 08:51
塩原温泉、今朝はくもり。
昨夜、夜は星がきれいだったのですが、
今日は一日くもり。
そして明日は日中雨予報です。

さて、昨日の続きになります。
今回古峯神社に行こうと思ったのは、
こちらの紅葉を見てみたかったから。
古峯神社の近くにある紅葉名所、大芦渓谷
古峯神社の手前を大芦川に沿って脇道に入っていった所です。


古峯神社の庭園のもみじは落葉でしたが
こちら、大芦渓谷の紅葉には、何とか間に合いました

紅葉名所の塩原で連日美しい紅葉を見ています。
でも、ご覧のとおり、
こちらの紅葉も素晴らしかったです。
沢山の方が訪れていました。



DSCN7370













DSCN7367













DSCN7368













DSCN7360













DSCN7359













DSCN7355













DSCN7351













DSCN7364













DSCN7349

2022年11月21日 09:06
塩原温泉、今朝はくもり。
先ほどまで雨が降っていました。
今日は日中くもりで、
夕方から明日にかけてはくもり時々晴れ。
まずまずの天気でしょうか。

さて、塩原の紅葉から離れ、
県内の他の場所の紅葉も。

先日、時間に余裕があった日、
久しぶりに遠出してみました。

鹿沼市の山の中にある
古峯神社
天狗の御朱印帳が有名で、
御朱印ブームのきっかけになったと言われる
由緒、歴史ある神社です。

元々この一帯は
古峰ヶ原(こぶがはら)と呼ばれ、
日光を開山した
勝道上人も、
こちらで修行をしてから男体山の登ったそうです。

紅葉名所としても知られていて
お客様でこちらに行かれる方も多く、
私も行ってみたくなりました。

実は2回目。
前回はサツキの花が終わる頃でした。
私もここから御朱印を集めるように
そして、とにかく
庭園が美しいのに驚きました。

残念ながら紅葉は終わっていましたが、
足元にはもみじの絨毯。
やはり庭園が美しいことには変わりなく。
どの季節もいいでしょうね。

季節はずれのツツジの花
ドライフラワーのようなアジサイの花にも出会えました。
御朱印もいただきました。
次回はいつ来ましょうか。。。

ちなみに、鹿沼市とは言っても、
日光に比較的近い場所です。
今市経由で行ったら、意外と近かったです。
撮影は11/17です。


DSCN7379













DSCN7386













DSCN7457













DSCN7382













DSCN7387













DSCN7391













DSCN7395













DSCN7414













DSCN7419












DSCN7424













DSCN7425













DSCN7406













DSCN7408













DSCN7433













DSCN7436













DSCN7440













DSCN7446













DSCN7449













DSCN7455

2022年10月 9日 09:04
塩原温泉、今朝はくもり。
先ほどまで晴れていたのですが、
今日は日中くもり予報。
夜から明日朝にかけては雨が降りそうです。
気温が低い日が続いています。
暖かい服装でお出かけ下さい。

さて、今日はニュースなどで報道されている
全国旅行支援について。

全国旅行支援とは言っても、
前回のGoToキャンペーンとは違い、
県民割に近い、県単位での運用となります。
栃木県では「いちご一会とちぎ旅」という名前で、
10/11〜12/20の宿泊に対して適用となります。

10/10までの、
東京を除く関東一円と栃木県の隣県の方を対象に
「栃木県民一家族一旅行」キャンペーンからの
切り替えになりますのでご注意下さい。

対象は県の制限なしに、
国内在住の方全員となります。
ただし、条件があり、
1、ワクチン3回以上の接種証明
2、宿泊日3日前以降のPCR検査の陰性証明、
3、宿泊日前日か当日の抗原定性検査での陰性証明、

のいずれかの証明が必要です。

そして身元確認のために、
免許証、パスポート、マイナンバーカード、障がい者手帳など
写真付きの公的な身分証明書等のいずれか

そういったものをお持ちでない場合は、
1、健康保険等被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書等
2、学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等 のうち、
1を2種類、もしくは1と2を1種類ずつ、
いずれも2つを組み合わせた証明が必要
となります。

かなり面倒なのですが、
国が定めていることですので、
必ずご用意の上で、ご予約&ご来館下さい。
お忘れになりますと「適用除外」となります。

以前のGoToトラベルキャンペーンで、
色々な不正がありましたので、
少々厳しくなるのは致し方ないと思います。

そのような条件、書類等がご用意できるという前提のもと、
じゃらん・楽天・一休・るるぶトラベルなどの
OTAサイトから
予約する場合は、
サイト上で割引を受ける箇所の入力があると思います。

当館のHPや直接の電話でご予約する場合は、
こちらでご予約後に割引申請を代理で行います

その際には宿泊者全員の氏名・住所をお知らせください。

割引が適用になれば、
当館の場合はほとんどの方が、
宿泊代金からのお一人5000円の割引と、
平日3000円、休日(土曜)1000円の地域限定クーポン

ご提供が可能になります。
最大8000円分お得。

政府からの発表があってから、
準備期間が短く、
まだ詳細がはっきりと決まっていないこともあります。

詳細につきましては、
「いちご一会とちぎ旅」公式HPをご覧になるか、
各OTAサイトをご覧ください。
日々、情報が更新されていますので、
最新情報を確認の上でご予約、
ご来館下さいますよう、お願いいたします。

いちご一会とちぎ旅公式HP

https://www.tochigitabi.net/

じゃらん
https://www.jalan.net/ryoko-shien/

楽天
https://travel.rakuten.co.jp/special/zenkokuryokoshien/about/

一休

https://www.ikyu.com/special/01/zenkoku-ryokoshien/

るるぶトラベル

https://www.rurubu.travel/theme/gototravel/ryokoshien/?cid=1839115
2022年9月 9日 08:41
塩原温泉、今朝もまたくもり。
そしてここ数日と同じような天気予報になっています。
午後から雨予報です。
明日は晴れるようです。

連日で申し訳ありませんが、
今日も今年の夏から秋にかけて撮りためた茸の写真を色々。
今日の茸は奥日光で撮影したものです。

塩原の山の中で見かけた、
まん丸の茸、カラカサダケの傘が開く前だと判明しました。
そして、その傘が開いた状態のカラカサダケを見つけ、
とっても嬉しくなりました。

塩原では見かけなかった、ゼラチン質の茸も。


DSCN0922












DSCN0927












DSCN0849












DSCN0788












DSCN0790












DSCN0797












DSCN0800












DSCN0808












DSCN0809












DSCN0810












DSCN0811












DSCN0815












DSCN0817












DSCN0829












DSCN0851












DSCN0854












DSCN0878












DSCN0879












DSCN0915












DSCN0914












DSCN1011












DSCN0981












DSCN0967












DSCN0988












DSCN1013












DSCN1014












DSCN1023












P9013280

2022年9月 4日 08:43
塩原温泉、今朝はくもり。
この後、晴れてくるようです。

先日ちょっと歩いてきた奥日光
周辺の景色はすでに秋ですが、
戦場ヶ原周辺では、
夏の花の名残と初秋の花の咲き始めと
季節は夏から秋へ

DSCN0998ダイモンジソウと
アキノキリンソウ。











DSCN0996ダイモンジソウ。












DSCN1010ダイモンジソウ。












DSCN0986アキノキリンソウ。












DSCN0974紫色のヨメナ。












DSCN0972カリガネソウ。












DSCN0782キツリフネ。












DSCN1031ゴマナと
ホザキシモツケ。











DSCN1032ゴマナ。












DSCN1033












DSCN0779ホザキシモツケ。












DSCN0777
アザミ。











DSCN1020トウキ?












DSCN1022












DSCN0969シシウド?









2022年9月 3日 08:44
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもり予報です。
明日は日中晴れてきます。
まずますの週末、行楽日和です。

一面の白い花・・・
こちらは蕎麦の花ではなく、シロヨメナ
奥日光の風景です。

先日奥日光を少し歩く機会がありました。
シロヨメナが一面に咲く森
この季節の奥日光を代表する景色かもしれません

ご覧のとおり、とても綺麗です。
そしてとても素敵な景色です。

でも手放しでは喜べない風景
鹿の食害がなせる風景なのです。

ご存知のとおり、鹿の数が増えて、鹿の食害が深刻です。
ところが、シロヨメナは鹿が食べません
だから、どこもかしこもシロヨメナだらけになるのです。

同じような花がオオハンゴウソウです。
オオハンゴウソウも鹿が食べないので、
日本全国増えてしまい、特定外来植物として駆除されています。

途中にシカ除けフェンスの写真がありますが、
フェンスの中と外で全く植生が違います
フェンスの中は鹿が入れないので、
ミヤコザサが沢山生えています。

フェンスを一歩入ると、一面のシロヨメナ。
その差が歴然だったので、大変驚きました。

以前、塩原ではシロヨメナを見かけることはありませんんでしたが、
最近は大沼の奥などでもシロヨメナが咲いています
何となくですが、増えているように感じます。

塩原でも鹿が増えて食害があります。
森を歩くと、ほとんど笹がありません。
いつか塩原でもこんな風景が見られるようになるのでしょうか・・・



DSCN0844












DSCN0834












DSCN0841












DSCN0833












DSCN0835












IMG_5688












IMG_5669












IMG_5668













DSCN0827












DSCN0828












DSCN0830

2022年7月20日 08:46
塩原温泉、今朝はくもり。
予報では今日だけ晴れになっているのですが、
現在はくもりで風が強くなっています。

さて、先日行ってきた
奇跡のように、そこだけ雨が降っていなかった奥日光戦場ヶ原

小一時間の散歩でしたが、
沢山の花を見ることができました

初夏から夏にかけて、
戦場ヶ原を埋め尽くすホザキシモツケの花も咲き始めて
これからが楽しみですね。
また行けるといいなあ。

色々な花を。
いつ行っても花が出迎えてくれます

DSCN9291ホザキシモツケ。













DSCN9289













DSCN9254













DSCN9287













DSCN9234













DSCN9297ホザキシモツケと
イブキトラノオ。












DSCN9238イブキトラノオ。













DSCN9249ノアザミ。













DSCN9229













DSCN9266ミヤマカラマツ。













DSCN9233オトギリソウ。













DSCN9232













DSCN9350トモエソウ。













DSCN9314フウロソウ。













DSCN9299













DSCN9298ホタルブクロ。













DSCN9305初めて見たミズチドリ。













DSCN9319これも初めて見た
オニノヤガラ。












DSCN9235これは何でしょう?













DSCN9269ジャノメチョウ。













DSCN9337ウラナミジャノメ。













DSCN9346サルオガセの一種。













DSCN9318ハナビラタケ。











2022年6月26日 08:39
塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は晴れてめちゃめちゃ暑くなりましたが、
今日もそんな天気になりそうです。
まるで梅雨明けしたかのようですが、果たして?

さて、
日光市足尾まで出かけたのは、
先にも書いたように、花が目的
でした。

足尾に住んでいる友人から、
もう3年くらい前になるでしょうか。
足尾にジギタリスの花がまとまって咲いている場所があり、
とてもきれいだから、ぜひ一度と誘われておりました。

栃木県でも最も群馬県に近い場所で
「遠い」というイメージがあったので、
なかなか出向く機会がなかったのですが、
友人が撮影した写真を見たら、
どうしても実際に見たくなり、出かけたというわけです。

ところが、足尾は意外に近かった・・・
東北自動車道と日光宇都宮道路を使ったら、
1時間40分くらいで行くことができました。

そして出会ったこの花風景。
薄暗く苔むす場所を抜けたら、
一面のジギタリスの花に息をのみました


今までこんな風景は見たことありません。
ここもかつては人の生活があった場所なのでしょうか。
広々と開けた場所に、ひっそりと咲いていました。

ジギタリスは英語でフォックスグローブ
和名キツネノテブクロといい、有毒植物です。
全草に毒があります。
鹿など獣も食べないので、
いつの間にか、こんなに増えたのでしょう。

背丈が1〜2mにもなり、
下から順々に花が咲いていきますが、
中には頭頂部に他の花とは明らかに異質な、
大きな花を咲かせている株もありました。

こんなジギタリスは見たことありません。
後から調べたら、
ジギタリスモンストローザという変異種になり、
一部ではモンスタージギタリスとも呼ばれているようです。
確かにモンスターのような異様な感じでした。

山の中の草原に咲く一面のジギタリス。
何とも印象的で感動的な風景でした
(そして明日のブログに続きます・・・)



DSCN7827













DSCN7831













DSCN7845













DSCN7848













DSCN7858













DSCN7859













DSCN7860













DSCN7871













DSCN7874













DSCN7878













DSCN7861













DSCN7836













DSCN7834













DSCN7843
2022年6月25日 08:57
塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
まるで梅雨明けしたかのような青空。
天気予報でもしばらく晴れマークが並びました。
ひょっとして、本当に梅雨明け?

さて、昨日の足尾銅山の遺構でもふれましたが、
足尾銅山のさらに先、
車で行ける場所の最終地点に、
大きな砂防ダムが
ありました。

足尾は渡良瀬川、渡良瀬渓谷の最上流部
松木渓谷と呼ばれる地域の下流になります。
鉱山開発による伐採や大気汚染で、木が枯れて、
渡良瀬川はたびたび洪水をおこし、
そのたびに、鉱毒が下流域にも流れ出したそうです。

そんな過去があるため、
この地域は砂防に力を入れており、
威容を誇る大きな砂防ダムが造られ、
遠くからもよく見えました。

砂防ダムの場所は「銅(あかがね)親水公園」になっていて、
間近で大迫力の水の流れ落ちる様子も見られます。

そして、松木渓谷から砂防ダムを経て、
流れていく渓流の流れの美しいこと!

ここが日本で初めての公害事件の舞台だったとは、
とても思えない美しさをたたえています。
今日はそんな写真を。

砂防ダムの近くに落ちていた細い滝は、
調べてみましたが名前はわかりませんでした。
名もなき滝でしょうか。



DSCN8019












DSCN8023












DSCN8029












DSCN8033












DSCN8041












DSCN8038












DSCN8043












DSCN8045












DSCN8017












DSCN8054












DSCN8064












DSCN8067












DSCN7921












DSCN7918












DSCN7905












DSCN7904












DSCN7801












DSCN7804












DSCN7798










2022年6月24日 08:27
塩原温泉、今朝はくもり。
午後は晴れてくるようです。
少し前まで、週間予報では、
ほとんど連日くもりと雨予報だったのですが、
今朝になったら、毎日晴れる時間がある予報に。
しばらく変わりやすい天気が続きそうです。

さて、先日、日中時間が取れた時に、
久しぶりに日光市の足尾まで行ってきました。

足尾は日光市で最も群馬県に近い場所
その先は群馬県のみどり市で、
群馬県桐生市から続くわたらせ渓谷鉄道が走っています。

足尾まで出かけたのは、花が目的だったのですが、
足尾をぐるり一周したら、
かつての足尾銅山の足跡があちこちに

江戸時代から盛んに掘られた銅は、
江戸城や上野寛永寺、芝増上寺などの屋根にも使われ、
幕末の頃に一度下火になった後、
明治・大正・昭和の初期まで、
日本随一の銅山として栄えました


また足尾を有名にしたのが足尾鉱毒事件
日本最初の公害事件として、
また田中正造の天皇への直訴などと共に
よく知られるところです。

そんな史実も今は昔
昭和48年に銅山が完全に閉山
過去の隆盛が嘘のような、
廃墟、あるいは遺構が各地に残っています

苔むした階段などの写真は
昭和30年代に閉校された小学校跡地。
多い時には1000人の生徒がいたというから想像ができません。

一時はすべてはげ山のようになってしまった山も、
植樹作業が続けられて、少しずつ緑を取り戻す中、
大きな砂防ダムの威容も目を引きました。

今回は駆け足でしたが、
いつかもっとじっくりと訪れてみたいと思いました。




DSCN8014












DSCN8063












DSCN8000












DSCN8001












DSCN7996












DSCN7995












DSCN7994












DSCN7992












DSCN7991












DSCN7916












DSCN7908












DSCN7910












DSCN7907












DSCN7913













DSCN7884












DSCN7890












DSCN7886












DSCN7888












DSCN7820












DSCN7822










2022年6月14日 08:58
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日中くもり予報です。
明日は雨が降りますが、明後日に晴れ予報です。
肌寒い朝です。

さて、奥日光戦場ヶ原トレッキングの続きです。
やはり出会った山野草はまとめておかなくては、ですね。

まだ一か所だけでしたが、
トウゴクミツバツツジの花が残っていたのと、
野生のクリンソウが咲いていたのに驚きました。
いつ行っても色々な一期一会があります。


DSCN7112今年覚えた
サクラスミレと
ニョイスミレ。











DSCN7121ウグイスカグラ。













DSCN7124ニガイチゴ?













DSCN7132ズダヤクシュ。













DSCN7144クルマバソウ。













DSCN7155コンロンソウ。













DSCN7175マイヅルソウと
ヒメイチゲ。












DSCN7182マイヅルソウ。













DSCN7179ツマトリソウ。













DSCN7189ギンリョウソウ。













DSCN7214レンゲツツジ。













DSCN7265シロバナエンレイソウ。













DSCN7276トウゴクミツバツツジ。













DSCN7281ツルキンバイ?













DSCN7289野生のクリンソウ。













DSCN7303ミヤマザクラ。













DSCN7362ヤブタビラコ。













DSCN7365シロバナヘビイチゴ。













DSCN7371カラマツソウ。













DSCN7380クサボケ。













DSCN7391ケマンソウ。













DSCN7414ナルコユリ?
2022年6月13日 09:05
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は日中晴れマークが並んでいます。
貴重な梅雨の晴れ日です。

昨日の続きです。

他の場所は雨と濃霧だったのに、
そこだけエアポケットのように、
青空が見えて雨に降られなかった奥日光戦場ヶ原


ズミの花とワタスゲの花穂がちょうど見頃でした。
ご覧のように、まだ蕾も多かったです。
ズミはコリンゴともいい、リンゴの仲間。
蕾の時は赤に近いのですが、
花はうっすらとピンクを帯びた、
限りなく白に近い色の花。

塩原の大沼や塩那スカイライン、
沼原湿原でも見られますが、
奥日光戦場ヶ原周辺には、
これでもかというくらい沢山のズミがあります

道路や、木道の両側、ずっとズミだったり。

初めて見た時に本当に感動し、
できる限り、毎年見に来ています。
今年も見られて良かったです。

ワタスゲはちょっと花穂少なめかもしれません。
ワタスゲと同じ場所に咲くレンゲツツジは、
花がまだこれからでした。



DSCN7097













DSCN7096













DSCN7092













DSCN7226













DSCN7235













DSCN7388













DSCN7392













DSCN7393













DSCN7439













DSCN7441













DSCN7466













DSCN7474













DSCN7475










2022年6月12日 08:51
塩原温泉、今朝はくもり。
午後から明日にかけて晴れ予報に。

梅雨入りして雨が降る日が多くなりましたが、
時間によって、場所によって、
雨が上がったり雲が切れたりということも。
梅雨の晴れ間を上手に利用したいものです。

先日はまさにそんな体験をしました。

朝だけくもりで後は雨の予報の一日。
日中だけ自由になる時間ができ、
雨予報で迷いながらも、
大好きな奥日光のズミの花風景を
車の中からでも見られればいいかなと
、出発してみました。

途中ずっと雨
いろは坂も雨と濃霧
中禅寺湖も濃霧でした。

ところが・・・
竜頭の滝を過ぎたあたりから前方に青空が見え始め、
そして戦場ヶ原に着いたら完全に青空
エアポケットのようでした。


前に奥日光には梅雨がないのだと聞いたことがありますが、
まさに奥日光(というか戦場が原)マジック
本当に驚きました。

車から降りて、急ぎ歩く準備をして、
低公害バスで小田代ヶ原まで行き、
小田代ヶ原からぐるり戦場ヶ原をトレッキング

戦場ヶ原は、現在木道工事中
ちょうど真ん中あたりは通行止めですが、
青木橋側からと、赤沼側からと、
両方から行ける所まで行ってみました。

楽しみにしていたズミの花は、
散り始めている木もありましたが、
まだ蕾も多く、充分に見ることができました。

新緑の白樺林も美しく、
ああ、あきらめないで行って良かった
つくづく思いました。

帰りのいろは坂はまた霧。
霧降高原経由で戻りましたが、
霧降高原は前がほとんど見えないほどの濃霧でした。
奇跡のような戦場ヶ原でした。

花などはまた明日から。
今日はまず風景を。



DSCN7077













DSCN7086













DSCN7147













DSCN7150













DSCN7191













DSCN7193













DSCN7196













DSCN7211













DSCN7218













DSCN7231













DSCN7269













DSCN7270













DSCN7313













DSCN7327













DSCN7350













DSCN7351













DSCN7401













DSCN7442













DSCN7445













DSCN7446













DSCN7447













DSCN7457













DSCN7483

2022年5月20日 08:45
塩原温泉、今朝は晴れ。
しばらく続いていた快晴の天気は今日のお昼ごろまで。
午後からくもり、
明日は雨が降る時間もありそうです。


さて、先日、時間が取れて、
久しぶりに大好きな奥日光へ行った時の途中の風景を。

日光に行く場合、
塩原から日光に行くのには、
行き方が色々、ざっくりと5ルート
ある中、

塩原から上三依塩原に出て、
男鹿川、五十里ダム湖に沿って行き、
途中から栗山方面に右折して、
大笹牧場、霧降高原経由で
行ってみました。

これが大正解でした。

五十里ダム湖と、川治ダム湖の景色です。
青空と新緑だけでもきれいなのに、
ダム湖が水鏡となって映り込んでいます

なんてきれいなんでしょう。

少しでも風があると
こういう景色を見ることはできません。
とっても得した気分でした。

山道でカーブも多いのですが、
私はダムも好きだし、
大笹牧場や霧降高原の景色も好きなので、
比較的、こちらのルートを利用しています。
信号もほとんどありません。

カーブの運転が気にならない方や、
絶景を見たい方にはこのルートをお勧めします。



DSCN4761五十里ダム湖。













DSCN4758













DSCN4759













DSCN4762













DSCN4763













DSCN4770川治ダム湖。













DSCN4771













DSCN4775













DSCN4772













DSCN4776













DSCN4773













DSCN4774

2022年5月19日 08:57
塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
明日まで晴れの天気が続きます。
その後は少々雨マークが出ています。

さて、先日の奥日光トレッキングへいく途中の風景です。
霧降高原経由で行く場合、
くねくねとした山道を抜けると、
いきなり目の前が開けてきます。
大笹牧場です。

そして広大な大笹牧場を過ぎると
見えてくるのが美しいアーチを描く六方沢橋

あまりの高さに歩いたら足がすくみそうですが、
景色を眺めるだけなら最高の場所です。

遠く関東平野を一望できます。

その六方沢橋周辺で、
まだヤシオツツジ(アカヤシオ)が咲いていたのにびっくり
全くの予想外でした。

この日はもうアカヤシオは全然期待してなかったので、
この場所で出会えたことに感謝です。
けっこう沢山あるんですね。
新緑の緑と優しいピンクの色合いが何とも言えません
またピークの時に再会できるといいな。

大笹牧場や霧降高原からの眺めと共に



DSCN4799













DSCN4801













DSCN4800













DSCN4804













DSCN4803













DSCN4808













DSCN4780













DSCN4783













DSCN4788













DSCN4789













DSCN4810

2022年5月18日 08:37
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日から3日間、ずっと晴れマークです。
良かった、まだ梅雨入りまでには少しかかりそうです。

先日、奥日光に出かける時に、
思い切って、霧降高原経由で行ってみました。

そちらのほうが霧降高原だけでなく、

大笹牧場、さらには手前のダム湖など、
風光明媚な場所が多く、
純粋に景色を楽しんで行こうと思ったから
です。
車の通行量や信号も少ないので、
ドライブも快適という理由もあり。

何と途中の霧降高原の道路わきの
ヤマツツジがすでに咲いてました

その時、八方ヶ原や那須のツツジは咲いてなく、
まだ早いのかなと思っていて、
全然気にしていなかったので、意外でした。

思わず途中下車して、霧降の滝まで。
ヤマツツジが早くも咲き揃ってます。
霧降の滝も新緑の中、
いつもの大迫力でした。

今日からの晴れの3日間。
絶好の山日和、ツツジ日和じゃないかな。



DSCN4834























DSCN4833













DSCN4836













DSCN4839













DSCN4825













DSCN4830













DSCN4824













DSCN4827













DSCN4822













DSCN4814

2022年5月17日 08:44
塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもりですが、
あすから3日間晴れマークが並びました。
5月の晴れの日…山日和ですね。
新緑の山歩き、最高だと思います。

連休明けの一日、日中時間が取れたので、
久しぶりに奥日光まで足を延ばしてみました。
もちろん、そんな新緑トレッキングのつもりで。

戦場ヶ原は連休明けから木道の一部、
と言っても真ん中あたりの要の部分が、
通行止めに
なったと聞いていたので、
どこを歩こうか、考えあぐねて、
日光自然博物館の方に聞いてみたところ、
中禅寺湖北岸を勧められました。

まだオオヤマザクラが咲いていて、
トウゴクミツバツツジも咲き始めましたよと。

戦場ヶ原はもう何度となく歩いていますが、
こちらのコースはまだ歩いたことがなく、
勧められるがままに、決定。

それが期待以上の良いコースで大満足でした。
竜頭の滝駐車場に車を停めて、
菖蒲が浜から中禅寺湖畔に沿って、千手が浜まで

片道1時間半ぐらい。
アップダウンはほとんどなく、
ずっと中禅寺湖を眼下に見下ろしながら、
潮騒の音が聞こえ、
海なし県栃木じゃないみたい

行きはくもりで帰りは晴れ。
くもりでも充分きれいなのに、
晴れたら、景色が一変しました。

途中、入江のような場所、
栃窪、熊窪と呼ばれる場所などには、見事なオオヤマザクラ
話のとおり、トウゴクミツバツツジが咲き始めてました。
そして全く期待してなかったのですが、名残のアカヤシオも

千手が浜のクリンソウはまだまだでしたが、
フッキソウが一面に咲いていて見事でした。
クリンソウの季節も、
こちらから歩いて行くのがいいかなあ。

明日からの3日間、こちらのコース、超おすすめです。



DSCN5066












DSCN5036













DSCN4936












DSCN4939












DSCN4941












DSCN4943












DSCN5035












DSCN5039












DSCN5068














DSCN5013












DSCN4962












DSCN4926












DSCN4915












DSCN4918












DSCN4923












DSCN4905












DSCN4887












DSCN4898












DSCN4899












DSCN4900













DSCN4849












DSCN4949












DSCN4969












DSCN4950













DSCN5077













DSCN5054












DSCN5021













DSCN4977












DSCN4983












DSCN5011













DSCN4992









2022年4月10日 09:19
塩原温泉、今朝は晴れ。
2〜3日の間、晴れマークが並んでいます。
千本松牧場の桜がほぼ満開
塩原渓谷のヤシオツツジも咲いてきました

今日は那珂川町の花めぐりを続ける予定でしたが、
急ぎお知らせすることができました。

報道などでご存知の方も多いと思います。
4/11より、栃木県民一家族一旅行割引
第3弾として復活します。

第1弾は栃木県内だけ。
第2弾は隣接する県も加わり、
第3弾は東京を除く関東全域と山梨県の方までと、
適用範囲がかなり広がりました


この手の施策は、どうもぎりぎりまで詳細がわからない、
いわば、急ごしらえの印象はぬぐえず、
今回も4/11よりスタートという情報は入っていたものの、
詳細について正式に通知が来たのは4/8でした。

第2弾までは予約は
じゃらん・楽天・るるぶトラベルなどのOTA、
もしくは旅行会社経由のみの取り扱い
でしたが、
今回は直前になって、
宿への直接予約でも、対応できることになりました

OTA経由につきましては、
まずクーポンを取得してから、その後に予約に進んで下さい


宿への直接予約については、
予約をいただいてから、こちらで対応いたします


いずれも、適用されるのは、4/28宿泊分まで
10000円以上の宿泊に対し、
一人5000円の割引と、2000円の栃木県の地域限定クーポンが発行されます。
該当地域以外の方は除外となりますので、ご注意下さい。

また、必ず、割引を受ける方全員の住所確認できるもの、
ワクチン3回接種済み証明、もしくはPCR検査陰性証明が必要です。
該当地域以外の方は同行者でも割引適用になりません。

ご理解の上でのご予約をお願いします。

まだまだ感染が収束していない段階での実施です。
正直、不安感が否めません。
感染が広がってくると、
途中で中止になったりする可能性も
あります。
今までどおりの感染対策にご協力ください

詳細については
とちぎ旅ネットのHPをご覧ください。
「事業概要」をクリックして、
下までスクロールすると、各OTAへのリンクが出てきます。

ご覧のようにOTAによって、
スタートの日が違っていますので、ご確認下さい。

とちぎ旅ネット

https://www.onetravel-tochigi.jp/

title








県民一家族一旅行

2022年3月15日 08:41
塩原温泉、今朝は雨になっています。
この雨はもう上がりそうで、この後くもりから晴れ。
木曜日くらいまではくもり時々晴れの予報。
金曜日に少しだけ雪マークがつきました。

さて、昨日の続き。
奥日光に出かけた時に、
冬にしか行けないという蓼の湖(たでのうみ)まで
湯元からスノーシューで行ってみました。

前から一度見に行ってみたいとは思っていましたが、
冬の間だけ、スノーシュートレッキングのコースになっていて、
意外とすぐに行ける場所でした。

出発地点は日光湯元温泉
立ち寄り入浴ができる温泉がある寺、
その名も温泉寺に隣接し、源泉が湧く湯ノ平湿原から。
硫黄臭が立ち込めています。

以前ここに来た時には、
沼に鹿が落ちて死んでいました。
奥日光版の殺生石みたいな場所かも。

奥にコースの目印としてつけられた青いリボンが見え、
そのリボンに沿って、進んでいきます
斜面を登り切った所が金精道路。
冬期完全通行止めになる道路で、
道路も真っ白い雪に覆われていました。

金精道路を横切った所は、
切込湖・刈込湖につながる遊歩道入口ですが、
そちらには進まずに、青リボンがある左手に深く降りていきます。

少しアップダウンありましたが、
10分程度歩いたら、もう蓼の湖が見えてきました
ほぼ雪に覆われていましたが、
一部融けて水面が見えている箇所も。

周りには沢山の獣の足跡。
湖の水を飲みに来ているようです。

湖をぐるり半周して、そのまま山に入っていけば、
その先で切込湖・刈込湖にぶつかるようです。
時間がなかったので、途中で引き返しました。

歩いてみて、スノーシューで
誰が歩いても迷わないコースがあるのが、
とてもいいなあと思いました。

他のコースもあり、そちらは緑のリボンが目印。
塩原でも大沼周辺でスノーシューが楽しめますが、
ガイドツアーは別として、
特に決まったコース取りはなく、自由に歩き回る感じ。
初めての人だと、ちょっと戸惑うかもしれません。

来冬は緑コースを歩いてみたいです。
冬だけの美しい風景、貴重ですね。



DSCN9857













DSCN9855













DSCN9854













DSCN9856













DSCN9858













DSCN9860













DSCN9861













DSCN9864













DSCN9865













DSCN9870













DSCN9874













DSCN9875













DSCN9878













DSCN9880













DSCN9883













DSCN9892













DSCN9894













DSCN9896













DSCN9889













DSCN9884














DSCN9900













DSCN9901













DSCN9902










2022年3月14日 08:40
塩原温泉、今朝は晴れ。
明日の明け方、少し雨とみぞれマークが出ていますが、
しばらく、おおむね晴れの天気になりそうです。
風も暖かい風になっています。

先日、休館日に
大好きな奥日光に出かけてみました。
春夏秋冬、どの季節に訪れても、
唯一無二の景色に出会える場所
です。

最近なかなか足を運ぶ時間が取れず、久しぶりでした。
ぎりぎり雪景色に間に合いました

いろは坂の雪はなくなり、
運転で危険な場所はありませんでした。

中禅寺湖、
戦場ヶ原、
男体山、
竜頭の滝、
湯の湖
などを。


DSCN9844中禅寺湖と男体山。












DSCN9843中禅寺湖と日光連山。
一番高く見えるのは
去年登った日光白根山。










DSCN9850戦場ヶ原。













DSCN9851男体山。













DSCN9915戦場ヶ原。













DSCN9916













DSCN9928竜頭の滝。













DSCN9922













DSCN9918竜頭の滝の上流。













DSCN9910湯滝の落ち口。













DSCN9908湯滝側の湯の湖。













DSCN9905湯の湖。













DSCN9903湯元よりの湯の湖。












2022年2月15日 08:50
塩原温泉、今朝はくもり。
どんよりと寒い朝になっています。
心持ち、細かな雪が舞っているような・・・。

日中くもりで夜に2〜3時間雪マークがついています。
しばらく、一日のうち数時間だけ雪マークという、
そんな天気予報が続いています。
おそらくは、積もるような雪ではないかなと思っています。

さて、冬のダム湖探訪、続きますが今日が最終
全体的な風景ではなく、切り取った風景。

凍結したダム湖と、
枯れた木、もしくは枝を落とした木との
コラボレーション
が、
しんしんと心に響く風景だったので、まとめて。

最後の一枚は、五十里湖の手前ですが、
他のはすべて湯西川湖の奥のほうです。

つんつんと出ている木は枯れ木で、
ここは普段から何とも言えない
神秘的な風景の場所なのです。
実は今回の冬のダム湖探訪は、
ここの真冬の風景が見たくて行ったようなもの

昨年、初めて、ここにカヌーで行くツアーなどが
トライアル的に行われました。
日程が合わず参加できませんでしたが、
今年、機会があるならば、
是非ともカヌーに乗って見てみたい場所です。

下まで降りられれば、スノーシューでも行けるかな?



DSCN2380













DSCN2384













DSCN2389












DSCN2390












IMG_0294












DSCN2382












DSCN2318

2022年2月14日 08:55
塩原温泉、今朝はくもり。
昨日の時点では雪予報でしたが、
今日の雪マークは消えています。

昨夜は雪が降りましたが、
積雪はうっすら程度。
気温が低くなかったのか、
降ってるそばから融けてました。

除雪する必要がなくてほっとしています。

雪が大したことなかったので、
冬のダム湖探訪に戻ります。

野岩鉄道の鉄橋がかかる場所から、
湯西川に沿って湯西川温泉方面に向かい、
湯西川ダムにも立ち寄ってきました

平成24(2012)年に完成したこの辺りのダムでは、
最も新しいダムです。

高さ119m、長さ320m
かなり大きな重力式コンクリートダムです。
大きさに圧倒されます。

資料館があったので、入ってみました。
入ってびっくり。
キヌダム4姉妹なるかわいい女の子たちがお出迎え。

いつの間に、こんなキャラクターができたんでしょう?
湯西川ダムは一番新しいダムだから一番妹かな。
ゆにしーという名前なんだそうです。
親しみやすくていいですね。
ダムカードもGETしてきましたよ。
ダムのこともよくわかります。
近くまで行ったらぜひお立ち寄りください。



DSCN2395












DSCN2394












DSCN2401












DSCN2399












DSCN2402












DSCN2410












DSCN2403












DSCN2405












DSCN2409












DSCN2407












DSCN2406












DSCN2413












DSCN2415










2022年2月13日 08:59
塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな青空が広がっていますが、
この後お天気崩れます。
三時過ぎから明日朝にかけて雪予報です。
今回はどのくらいの雪になるのか、
やっぱり降ってみないとわからないですね・・・

さて、昨日のブログで
凍結した湯西川温泉駅周辺を紹介しましたが、
こちらには
道路からもよく見える鉄橋がかかっていて、
そこを通る
東武鉄道会津鬼怒川線(野岩鉄道)
電車風景が鉄道ファンに人気があります

その野岩鉄道に、昨日初めて
DL(ディーゼル車)大樹が牽引する特別列車が乗り入れました。

実は、会津田島に除雪道具を買いに行った時に、
途中沢山の撮り鉄の方がいたと書きましたが、
その方たちは、DL大樹の試運転を狙っていたようなのです。
ちょっとの差と、無情報で見ることができなかったので、
一目、その姿を見てみたいと、私も
にわか鉄子に

先日、ここの写真を撮りに行ったばかりでしたから、
全面凍結した湯西川湖の上の鉄橋を
DL大樹が通ったらカッコイイだろうなあと

思いが募っておりました。

ちょうど昼休憩の間に通過すると調べ、
湯西川鉄橋まで行ってみたら、すでに沢山の人がいてびっくり。
とはいえ、スペース充分で、私も撮影できました。

いきなりトンネルから鉄橋に出てきて慌てましたが、
全面凍結してモノトーンの風景の中を
赤と青の列車が鮮やかに通りさって行きました。

そして、湯西川鉄橋を通過したら、
日頃の運転の計算で間に合うと思ったので、
上三依塩原温泉口へすぐに引き返しました。

途中、撮影ポイントにいいなあと思ったような場所には、
どこにもカメラを持った人がいました。

後半は上三依塩原温泉口駅と、その手前でキャッチ
さすがにホームまで上がる時間はなくて残念。
その後、会津田島までの道すがらも、
なかなか絵になりそうな場所があるのですが、
そこまでは行かずに、塩原に戻ってきました。

鉄道人気ってすごいんですね。
撮り鉄さん達のマナーが時々問題になるようですが、
皆さん、譲り合ってよい写真が撮れたでしょうか

野岩鉄道はローカル列車として、
なかなか味がある路線で、
景色もよいので、一度列車旅をしてみたいなあと
前からひそかに思っています。
特に冬の季節が最高なんじゃないかなあと、
改めて感じたにわか鉄子でした。


DSCN2671












DSCN2672












DSCN2673












DSCN2674













DSCN2679












DSCN2680












DSCN2684












DSCN2687












DSCN2685













DSCN2682










2022年2月10日 08:42
塩原温泉、今朝は雪。
今日から明日朝にかけて雪予報。

朝方から降り始めました。
細かな細かな雪。
まだ積もるほどではなく、木の枝がうっすらと白くなっている程度です。

首都圏でも、もう降っているのでしょうか。
首都圏に積もるような雪が降る場合は、
以外にも、ここはそれほどでもなかったりします

どの程度まで積もるか、様子を見守りたいと思います。

まだ大した雪ではないので、
とりあえず今日は冬のダム湖探訪を続けます。
五十里湖を五十里ダムの手前を右折するとトンネルがあり、
トンネルを抜けると川治ダムが目の前に広がります。

五十里湖とは1キロぐらいしか離れていないのに、
五十里ダムは会津源流の男鹿川
川治ダムは奥鬼怒を源流とする鬼怒川
水系が違っているのですが、
実は二つのダムは地下でつながっています
そして男鹿川と鬼怒川は少し下流で一つ(鬼怒川)になります。
なかなか面白い地形の場所ですね。

川治ダム湖は八汐湖とも言うようですが、
こちらは全く凍結していませんでした。

さらに上流に行くと、
黒部ダム、土呂部ダム、川俣ダム、
ちょっと別方向には栗山ダムなどがあるダム銀座

冬の時期にはなかなか行くことができませんが、
きっと絶景だろうと思います。
興味がある方は、運転注意しながらお出かけください。




DSCN2350













DSCN2346













DSCN2347













DSCN2349













DSCN2348













DSCN2352













DSCN2353













DSCN2355

2022年2月 9日 08:46
塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は一日晴れ予報ですが、
明日は広い範囲で大雪になるとのこと。
心と除雪道具の準備をしておきます・・・

さて、冬のダム湖探訪
会津方面から上三依で湯西川方面へ。
男鹿川沿いに進んでいくと、
湯西川温泉駅より手前側は
全面凍結していて真っ白
でしたが、
その先、川治温泉手前にある五十里(いかり)ダム周辺は
凍結せずに満々と水をたたえていました


男鹿川が広くなっている場所から、
五十里ダムまでの間を五十里湖と言うのだと思いますが、
半分凍結、半分未凍結
それぞれの魅力を楽しむことができます。

五十里ダムは
昭和31(1956)年完成の重力式コンクリートダム
高さ112m。
当時は日本一高いダムということだったようです。


水鳥がいたので、ズーム撮影し、
帰ってから見てみたら、オシドリでした。
最近、塩原箒川では見かけなくなってしまったので、
久しぶりにオシドリに会えて嬉しくなりました。



DSCN2325












DSCN2326













DSCN2334












DSCN2337













DSCN2342













DSCN2341













DSCN2344













DSCN2340




2022年2月 8日 08:45
塩原温泉、今朝はくもり。
お昼前後は晴れるようで、その後またくもり、
明日は一日晴れ予報です。
雪は大したことなくて、駐車場、道路の雪はほぼなくなりました。
幸いなことに、会津田島まで行って買ってきた
除雪道具の出番はありませんでした(笑)。


さて、先日、会津田島まで除雪道具を買いに行った帰り道、
会津西街道を男鹿川沿いにそのまま進み、
男鹿川水系と、鬼怒川水系のダム湖を見に行ってみました

何か所か見てきたので、
大雪などにならなければ、
しばらくシリーズで続くと思います。


先日東武鉄道会津鬼怒川線野岩鉄道を利用したお客様と、
ダム湖が凍結しているのでは?という話をしたばかり
間違ったことをお伝えしてないか気になっていました。

もし凍結していたら、
なかなか見ごたえある風景なんじゃないかなと、
ちょっと期待もありました。

会津西街道を上三依塩原でまっすぐ塩原方面に向かわず、
右側の道に入り、上三依、中三依と進むにつれて、
道路の路肩に残る雪がどんどん増えていきます


これは期待できそう・・・

そしてその先に広がる風景が、こちらです。
予想どおり、五十里ダムの手前側、全面凍結です。
想像以上にすばらしい風景に感動

凍結した湖面から葉を落とした木々が突き出ていたり、
獣たち(鹿でしょうか)の足跡が縦横無尽についていたり。

なかなかこういう風景は見られるものじゃありません。
遠回りしてよかったと、心から思える風景でした。
塩原から直行で行けば30分ほどの場所になります。

この時、道路に雪が全くありませんでしたが、
今日あたりは積雪あると思います。
運転にはくれぐれもご注意ください


DSCN2303












DSCN2304












DSCN2309












DSCN2311












DSCN2315