カレンダー
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
足銀セミナー旅行その2:加賀屋の接客についてのお話
2013年12月 3日 08:44



塩原温泉、今朝はくもりです。
お天気下り坂となっております。

さて、研修リポート続きます。
足銀さんのセミナー旅行の一番の目的は、
和倉温泉加賀屋さんの接客担当チーフのお話を聞くことでした。

加賀屋さんといえば、知らない人はいないだろう旅館。
皆が一生に一度は泊まってみたい宿NO1
その戦略やおもてなしは、テレビなどで何度も取り上げられており、
半ば伝説化しているかも。
私達同業者にとっては、「別格旅館」のイメージです。

以前、会長のお話をうかがったことはありますが、
実際の現場をあずかる接客担当チーフの話、
とても勉強になりました。

何が一番参考になったのかというと、
加賀屋さんのおもてなしは、
今まで私が(おそらく皆さんも)持っていたイメージの、
「別格」でも「伝説」でも「高級」でも「完璧」でもないということ


本当に普通の、極々当たり前の日本旅館のおもてなし。
ただ、それを、きっちりと、しっかりと、気を緩ませることなく、
あれだけ大きい旅館で大勢のスタッフ、
一丸となって意識してやっている、
そこに加賀屋のおもてなしのすばらしさがあると
思いました。

加賀屋さんの接客のテーマは「笑顔で気働き」
これは、どこかでお聞きになったり、目にしたこともあるでしょう。
本当に皆さんの笑顔は素敵でした。

常に、気を緩ませることなく・・・
これが実は最も大切なことで、最も難しいことjかもしれません。
私自身、反省することも多々ありました。

蛇足ながら、
やはり加賀屋さんに泊まる時には、
(どこに泊まる時もあてはまります)
早めにチェックインして、ゆっくりと滞在したほうがいいですね。
夕方に着いてすぐにセミナー。
翌日の出発も早く、
海を見たのは、出発時間も近くなってからでした・・・

加賀屋さん会長のお出迎え会長の笑顔のお出迎えと













加賀屋女将さんの見送り会長奥様の笑顔のお見送り。













朝の和倉湾朝食の頃にようやく、
海(和倉湾)を見ることができました。
海の向こうでは
「ブリ起こし」と呼ばれる雷が。