カレンダー
2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
干瓢うどん好評でした!
2014年7月22日 08:50



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は結局、梅雨明け宣言は東海地方まで。
関東は今日?それともまだかな?

オープンしたハンターマウンテンゆりパークから
昨日緊急FAXが流れてきました。
梅雨明けするまでは入園料無料だそうです。
今日か、明日か、気になります・・・

さて、今日は料理の話。
彩つむぎの献立の中に、
しばしば「しのぎ」という言葉が登場します。

品数の多い懐石スタイルの料理の最初の頃に登場。
これから、本格的な料理を頂く前に、
ちょっと、お腹にたまるもの
空腹をしのぐものとして、
簡単なお寿司やおこわ、麺のものなどが登場します。

先月はそば粉で作った水餃子
今月は、「干瓢うどん」をお出ししていました。

おそらく、干瓢(かんぴょう)が栃木の名産だと、
知っている方は多いと思います。

栃木県の農産物で、全国一位となっているのは、
いちごと、この干瓢です

特に干瓢は、国産製品の実に約95%を占めています。

数年前から県をあげて、
干瓢とその原料となる夕顔の実の消費拡大をはかっていますが、
干瓢うどんは、小山市の商工会議所が開発した商品で、
干瓢パウダーを練りこんだ麺。
さっぱりとしてた味わいが身上です。

写真の後ろに控えているのが、
PRキャラである「かぴょ丸」のイラストパッケージの干瓢うどん。
売店で販売もしております。

大変好評でしたが、
今週から、土用の丑の日にちなんで、
うなぎのおこわに替わるようです。
梅雨明けの暑さ対策でもありますね。
さて、梅雨あけ、今日になりますかどうか・・・


かんぴょううどん