カレンダー
2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
シモツケとシモツケソウ
2014年7月19日 08:44



塩原温泉、今朝は雨。
今日から夏休みという学校も多く、
三連休でもあるのですが、
この三連休、残念ながらお天気があまり良くないようです。
少しでも雨が止むことを願って。

さて、沼ッ原湿原ですが、
ニッコウキスゲは少なめでしたけど、
シモツケの花があちこちで咲き始めていました。

このシモツケという花、
シモツケソウと混同されることが多いのです。
名前も似ていますが、花もよく似ています。

でも実は似て非なる・・・

小さな花がまとまって咲くのは同じですけれど、
花のまとまり方もちょっと違うし、
葉の形を見れば一目瞭然
です。

シモツケソウの園芸品種はキョウカノコとも呼ばれます。
いずれも、彩つむぎの庭に植えてあります。

現在、沼ッ原湿原やその周辺では、
この両方が一緒に咲いていて、
わかりやすいので、一緒に紹介しますね。

そもそも、下野の国(もちろん栃木県のことです)に
沢山咲いていたから、
もしくは、最初に発見されたから、
この名前がついたのだそうです。
塩原ではあまり見かけないのですが、
沼ッ原湿原周辺、沢山ありますので、
ぜひ、探してみてください。

シモツケとシモツケソウ沼ッ原湿原で、
同じ場所に咲いていた
シモツケ(右)と
シモツケソウ(左)。










シモツケ途中の道路脇に群生している
シモツケ。












シモツケ













シモツケ













シモツケソウ同じく道路脇にあった
シモツケソウ。
花の色がほとんど同じなので、
見間違えそうですね。











シモツケソウ













シモツケソウ