カレンダー
2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
山寺で1000段の階段に挑戦!
2014年7月 5日 08:50



塩原温泉、今朝は雨。
細かな雨です。
ちょっと空が明るくなっていますので、上がるといいのですが。

さて、女将の会の山形研修旅行。
麩料理でお腹いっぱいになった後は、
その腹ごなし?
山寺の階段を登ることになります。

サクランボ狩りの場所に近いからと、
旅の行程に入った、山寺
正式には立石寺といいます。

修験の場。
山の上にある奥ノ院までは階段約1000段だそうです!
境内の入口、拝観券の販売所にはしっかりと「登山口」の看板が・・・
そんなにすごいのかなあ。。。と心して、階段を上っていっきましたが、
一つ一つは緩やかな階段ですし、
途中、見どころも多いので、足をとめながら、
いつの間にか1000段、登りつめたという感じでした。

調べたところ、神社仏閣の階段としては、
3番目に多いのだそうです。
ちなみに、一番多いのは熊本県釈迦院3333段、
次が同じ山形県羽黒山2446段だとか。
上には上があるのですね。

最上からの眺めは、やはりいいですね。
山寺の町が眼下にすっぽりと。
帰りは楽々です。

境内の名物、力こんにゃくと、円仁もち、おいしかったです。

山寺登山?境内入口。
えっ?登山口?












山寺全貌全体のマップ。













岩山まるごと奇岩の岩山。













岩を削って途中何箇所も、
岩に彫り物(石仏など)が。












閑かさや〜閑さや 岩にしみいる せみの声・・・
の句を芭蕉が詠んだ地。












芭蕉と曽良の像

芭蕉と曽良の像も。












紫陽花ともみじが













1000段の階段こんな急峻な階段が続きます。













あそこまで登る・・・













絶景登りきりました!