カレンダー
2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
塩原大沼でモリアオガエルの産卵
2014年6月25日 08:43



塩原温泉、今朝はくもり。
ワールドカップ、日本は予選敗退となりました。
残念ですが、世界のひのき舞台で、
日本選手の活躍が見られるようになったこと、
本当に選手たちに感謝したいと思います。
決勝トーナメントでは、
世界のトップレベルのミラクルプレーが楽しみです。

さて、塩原大沼で初夏の風物詩といえば、
モリアオガエルの産卵です。

国の天然記念物にもなっているモリアオガエル
産卵の時期になると、
オスとメスがカップルになり、
木の上にまるでメレンゲのボールのような
大きな卵塊を産み付けます。

最初はクリーム色、
段々、色が茶色になり、卵塊の中から
オタマジャクシが出てきて、
木の下の沼に落ちていきます。

木の葉の間に、
大きなボールのような卵塊がぶら下がっている風景は
最初に見た時にはびっくりしましたけど、
今では、毎年見に行かないと落ち着かないような、
そんな私にとっておなじみの風景になっています。

大沼は今、カエルの大合唱
おまけにエゾハルゼミも大合唱で、
なかなかにぎやかで、楽しいですよ。


モリアオガエルの卵塊













モリアオガエルの卵塊













いくつもの卵塊