カレンダー
2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
鹿とニホンカモシカの親子に遭遇
2014年6月16日 08:49



塩原温泉、今朝は快晴です。
山歩き、遊歩道トレッキングなどに最適な天気です。
ただ、突然の雨が降る予報もありますので、
折り畳み傘を用意したほうが良さそうです。

今朝、2回ほど、やや大きめの地震があったようです。
福島県沖、茨城県沖が震源です。
那須塩原市でも震度2、震度3でした。
私は全く気がつかず熟睡中。
元々塩原は岩盤で地震に強いとはいえ・・・(汗)

さて、先日、八方ヶ原のレンゲツツジを見に行く途中、
3回野生動物に遭遇しました

うち2回はニホンジカで、いずれも2頭でいました。
八方ヶ原の深い霧の中、
自分の車の前を通り、森に消えて行きましたが、
かろうじて、一枚だけ、鹿の姿がわかる写真が撮れました。

霧がかかった青い森の中に佇む姿は、
幻想的で、まるで絵のよでした。
映画「もののけ姫」のワンシーンを思い出しました。

そして、もっと手前、
塩原の小太郎ヶ淵のそばでは、ニホンカモシカの親子に
最初、成獣が一頭かと思ったら、後ろに小さな子供が!
そのかわいらしいこと!
子牛のような、子羊のような、子犬のような・・・

実はニホンカモシカは塩原ではよく見られます。
時々は彩つむぎの対岸や、敷地内にも現れたり。
でも、生まれたばかりの小さな子供は珍しいようで、
地元の人何人かに聞いても、見たことないとのことでした。
かなり貴重な写真のようです。

ちょうど、今は野生動物たちも子育ての季節なんですね。
少し前には、ニホンザルの親子にもよく遭遇しました。
おまけにそんなニホンザルの親子の写真も。

サルも子供のうちはかわいいですね。
いたずらしなければ、うまく共生していけるのですが・・・
次はいつ、何の動物に遭遇できるかな。


霧の森の中で













ニホンカモシカの子供













ニホンカモシカの子供













ニホンカモシカの子供













ニホンザルの親子













ニホンザルの親子













日本猿の親子