カレンダー
2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ちょっとだけヴェルサイユ
2012年11月29日 08:58
 
塩原温泉、今朝はくもり。
昨夜の満月はとても美しかったです。
星もきれいに見えていたので、
てっきり今日は快晴かと思っていましたが、
夜にはちょっとだけ雨マーク。
お天気不安定ですね。

さて、フランス視察報告。
パリに着き、色々な人種の方が集まる中華料理店でランチを取り、
(青梗菜が美味しかったのですが、
日本の中華料理と似て非なるものですね・・・)
またバスに乗り込んで、一路ヴェルサイユへ

ヴェルサイユ宮殿のちょっとだけ見学と、
サッカーのフランスチームのホーム見学へ。

有名なヴェルサイユ宮殿は、
フランス観光の中で
パリとセットされていることが多いのですが、
実はパリの郊外にあります。
前に行った時は、電車を利用しました。
ちょうど、東京と鎌倉くらいの距離だった記憶が。

パリもちょっと郊外に行くと、
あっという間にガラリと雰囲気が変わります。
ヴァンセーヌの森、ランブイユの森・・・
どこまでも美しい森が続きます。
大体、高速の脇の土手に、沢山穴が開いていて
何だろう〜と思った矢先に、ノウサギがぴょんぴょん
東京ではあり得ません!

ヴェルサイユ宮殿。
やはりその建物の装飾や庭の広さなどに圧倒されます。
駆け足ツアーですが、雰囲気だけは充分に味わってこられました。

宮殿から地平線まで、すべて、王家の所領だったという
そのスケールの大きさと、絶対権力を誇ったルイ14世の栄華と、
その後、時代の波に呑まれて、ギロチンの露と消えた
ルイ16世とマリー・アントワネット
昼間は観光客の話す、世界中の言語が
建物いっぱいに響き渡っていましたが、
夜、誰もいない宮殿になれば、
重厚なカーテンやタペストリーの陰から、
王家一族や貴族の笑い声が聞こえてきそうでした。

世界中から観光客が集まる
フランス観光の目玉でもあるヴェルサイユ宮殿ですが、
観光客の人数に比べて、トイレの小さなこと
かなりの行列が・・・

男性陣がスイスイとトイレを済ませるのを横目に、
私はただひたすら行列が進むのを待ち・・・
皆様をお待たせしてしまいました。
やはり、観光地には、それに見合ったトイレが必要。
特に女性用トイレ。

その点、塩原温泉は各地にきれいな公衆トイレがあり、
毎日、こまめな清掃もされています。
これはもっと自慢してもいいことだなあと思いました。


ヴェルサイユ宮殿ヴェルサイユ宮殿。
前庭。

 

 

 

 

 

太陽王ルイ14世絶対君主制を誇った
太陽王ルイ14世。

 

 

 

 

 

同じくルイ14世

同じくルイ14世。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ルイ16世

ルイ16世。

 

 

 

 

 

 

 

 

 




マリー・アントワネットと子供たちマリー・アントワネットと子供たち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

鏡の間鏡の間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


王の寝室王の寝室。

 

 

 

 

 


マリー・アントワネットの寝室マリー・アントワネットの寝室。

 

 

 

 

 


礼拝堂礼拝堂。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

庭園庭園。
地平線まで所領だった・・・