カレンダー
2012年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
3.11に向けてたすきを福島へつなげました
2012年3月14日 08:46
 
塩原温泉、今朝もよく晴れています。

3月11日、日本中で色々な追悼と催しが行われました。
その前日、福島へつなげるたすきリレーが栃木県を通過しました。

日本全国の学生さんの組織JASPが企画運営したもので、
日本の各地を二つのルートより、
各県ごとに47名のランナーが1キロずつ走り、
一ヶ月前からたすきをつなげてきました。

栃木県は福島県のお隣ですので、確実に福島へと届ける最後の県。
責任重大ですね。

当日は9:15に大田原市の道の駅「与一の里」をスタート
西那須野や千本松を経由して、黒磯駅まで。
津久井大田原市長がスタートを担当したほか、
阿久津那須塩原市長、高久那須町長もランナーとして参加

地元のFM局、レディオベリーのパーソナリティや、
ご当地ヒーローなども登場。
私も個人的なつながりから、
塩原温泉の仲間たちと一緒に1区間1キロを走りました。

たすきをつなぐ中継地点では、
走り終わったランナーが、それぞれメッセージを。
そのメッセージも福島へと届けます。

ゴールに着いたのは夕方5時頃と聞いています。
ゆっくりと、皆の思いとメッセージをつなげ、
翌日は福島でファイナルランとイベントが行われたようです。

たすきリレースタート

大田原与一の里からスタート。
津久井大田原市長と
JASPの学生さんたち。
地元ミュージシャン、
篠原宣義さんと、
ご当地ヒーロー、クックマン。


 




大田原市のゆるキャラ与一くん

先日ゆるキャラグランプリで
堂々の4位だった与一くん。
初めて実物を見ました。
けっこうかわいいかも〜。

 

 

 

 

 

 

大田原女子高ダンス部と消防署員

消防署員も走りました。
スタートを盛り上げてくれた
地元大田原女子高
ダンス部の皆さんと。

 

 

 

 

那須塩原市長も

13人めのランナー、
阿久津那須塩原市長。
寒い中、市職員と一緒に、
走りました!
お疲れさまでした。