カレンダー
2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
地元のご婦人が作る姫手まり
2011年12月28日 13:58
 
塩原温泉、今日は晴れてきました。
朝一番からお正月向けの買い物に出かけたので、
更新が遅くなってしまいました。

さて、今日はとっても可愛いものを紹介します。
こちらです。

てまり







 


 

女性だったら、絶対に「わ〜かわいい〜」という声が上がるでしょう。
手作りの手まりです。
直径が5〜8センチくらいで、
大きさも様々、色も様々、模様も様々です。

まあ実に色々な模様があるものです。
一番手前の青いものなどが、最も手まりのイメージに近いでしょうか。
他に、桜の模様、とんぼの模様、帰京の模様、花火の模様・・・などなど

手まりを地球に見立て、赤道、北極、南極と印をつけ
360度をどのように割り振りしていくかで、
様々な模様を作り出すことができるのだそうです。

作っていらっしゃるのは市内在住のOさん
手まりは彩つむぎのイメージにぴったり。
どなたか、作っている方はいないかなあと、
ずっと気にかけていたところ、
ひょんな事から、近くで作っている方がいると紹介され、
一部は渓の音の客室備品として、
一部は売店販売用として、
まとめていくつも作っていただきました。

売店様にはストラップにもできる
小さな大きさのものも。
小さくても手間はまったく同じ。
かえって小さいほうが作るのは大変そうです。
本当にすばらしい手仕事ですので、
とにかく、手にとって見てみてください。
「姫手まり」という名前で売店にご用意しています。

作ってくれている小野里さん

 

 

 

 

 

 


作ってくださっているOさんです。
現在、Oさんの作品をはじめ、
地元の方たちの手作り品を集めた展示即売会が
那須の道の駅、友愛の森で開かれています。
こちらもどうぞ、お立ち寄りください。
1月4日までだそうです。

手作り作品展


 

 

 

 

 


追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この姫手まりですが、
客室の火鉢の中に入れて(ガラスのふたをして)飾っている
ものを、
今まで何人か、持ち帰った方がいらっしゃいます。
旅館の客室の備品を持ち帰るのは犯罪行為です。
深く考えないで、そういうことをなさるのだと思いますが、
そういう方が一人いると、旅館のサービスが低下します。
とても残念です。