カレンダー
2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
農家産地視察研修 那須烏山市のからすだいこん
2011年12月 4日 08:41


 


塩原温泉、今朝はくもり。
夕べから急に風が強くなりました。
今日は奉納もちつき祭です。
ここ数年暖かい日に恵まれましたが、今日は寒そう。
風さえ止んでくれればと思います。

さて、先日とちぎ食のコンシエルジュ
家の産地視察研修に行ってきました。
年に一度、とちぎ農産物マーケティング協会さんと
JAさんが主催してくれる研修です。
今年で4回目。
私は毎年参加させていただいています。

この研修に参加してから。
農家の方たちが一生懸命作ってくれている農産物。
ただお客様にご提供するだけでなく、
農家の方たちの思いや苦労を伝えることも
私たち、宿の最前線の役目と思うようになりました。

今年の視察先は、那須地域を少し離れて、
JAなす南管内の「からすだいこん」
JAしおのや管内の「菌床椎茸」と「温泉なす」
の3箇所。
塩原温泉の旅館関係者を含む30数名の見学になりました。

何しろ、大型のバスに乗っての「大人の社会科見学」という感じ。
天気も良い日でとってもワクワク気分で出発です。

最初のからすだいこんは文字通り、真っ黒な大根
実は彩つむぎではすでに2年ほど前から使っています。
最初は取り寄せていましたが、
烏山地区で「からす」つながりで作り始めたと聞き。
業者さんを通して、指名買いしています。

辛み大根とラディッシュを足したような大根ですが、
とにかく真っ黒なのがインパクト。

この地域は日本で唯一の洋野菜部会という部会を立ち上げ、
30軒ほどの農家で、
100種類ほどの洋野菜を
作っているというから驚きです。
その一番のホープがからすだいこんなのだそうです。

畑で採れたてのをかじらせてもらいました。
しっかりした歯ざわりに、きりっとした苦味。
後ほど、昼食会では酢漬けと煮物で食べさせていただきました。
熱を加えると、甘みが出るので、
彩つむぎでは蒸してサラダ等に使っています。

菌床椎茸と温泉なすについてはまた。

からす大根の畑で


からす大根