カレンダー
2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
草津温泉の温泉力を実感
2011年12月17日 09:20
 
塩原温泉、今朝は雪。
今はちょっと止みましたが、この冬初めての雪景色です。
道路に雪はありません。
ただ場所によっては凍結があるかもしれません。
運転にはくれぐれもご注意下さい。

12/17

 

 

 

 




さて、今日も草津温泉レポートの続き。
西の河原通りを歩き、片岡鶴太郎美術館を過ぎると、
目指す西の河原公園に到着します。

遠くからも湯煙りが上がっていて、
いかにも温泉地という感じ。
塩原温泉の爆裂火口とか、那須温泉の殺生石を共通する雰囲気。
別府温泉もかな。

でも奥にずっとつながっていて、
途中に池あり、滝あり、様々な見所が

私にとって温泉自体は全然珍しくもありませんが、
驚いたのはとにかく源泉が熱いことと、
酸性の温泉独特の微生物が発生して、
石などがきれいな緑色になっていることでした。

普通の川のような流れの上流に
「危険!高温につき立入禁止」なんて看板。
その先にはもうもうとした湯煙り。
かなり熱そうです。

ゴボゴボと温泉が噴き出しているところも。
においはもちろん強烈です。

温泉力と地球のパワーを感じることができ、
私はけっこう楽しめました。
もちろん、塩原温泉もかなり温泉力あります。
温泉(泉質)の多彩さでは負けてません。
やっぱり、冬は温泉ですね!


西の河原公園

入口。

温泉パワー炸裂

あっちにもこっちにも湯煙りが。

緑色の藻が一面に

すごい色の温泉微生物(藻)。

すごい!