カレンダー
2011年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
七草がゆ
2011年1月 7日 20:49
 
塩原温泉、今朝は晴れています。
今朝というか、“今は”かも。
先ほどまでくもっていたし、予報もずっとくもり。
でもいきなりこんな青空がのぞくこともあるのですね。

塩原は関東平野のどんづまり(これは私がいつも使うフレーズ)から
少し山に(車で10分ほど)入ったところにあり、
尾頭トンネルを抜ければ、すぐに会津
太平洋側の天気に、ほんの少し日本海側の天気が影響します。
どうしても、冬はくもりがちの天気が多くなります。
“今”みたいな青空、うれしいですね。

さて、今日は1月7日。
七草がゆの日です。
なずな、すずな、すずしろ、ほとけのざ、はこべ、せり、ごぎょう・・・
いわば“摘み草料理”そのものです。

今は暦も変わり、
これら春の七草を山野で見つけるのは至難の技。
いきおい、パック詰めになったものや
盆栽のように、栽培されたものが主流になっていますが、
旧暦だと、ちょうど、春先で地面から顔をのぞかす頃。

「君がため春の野に出で若菜摘む我が衣手に雪はふりつつ」
・・・百人一首光孝天皇の歌。
ちょうど、そんな頃。
いにしえの情景に思いを馳せて、「いただきます」。

七草がゆ