カレンダー
2011年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
地産地消給食等メニューコンテスト授賞式
2011年1月13日 15:45
 
塩原温泉、今朝は晴れています。
雪はまったくありません。
寒い日であることには間違いないので、
運転は凍結箇所に注意してください。

さて、昨日無事、東京まで
農林水産省地産地消等メニューコンテストの授賞式に行ってきました。

農林水産大臣賞 給食部門・外食部門各1団体
文部科学大臣賞 給食部門1団体
農林水産生産局長賞 給食部門6団体・外食部門3団体。

そのうち、彩つむぎは
農林水産生産局長賞外食部門での受賞でした。

日本全国様々なところから受賞団体が来ていて、
どの方たちも、一生懸命に地産地消に取り組んでいるのに、
心から感激し、刺激を受けてきました。

審査委員長服部幸應先生のお話などを伺うと、
メニューの良し悪しだけでなく、
地域の農業や食育に貢献しているとか、
無駄を出さず環境に留意しているとかといったことも
審査の基準になっているようでした。

彩つむぎの場合、
このブログで地元の食材のことを多く取り上げているのも、
評価された理由の一つと聞いて、とてもうれしかったです。

今回同じ栃木県からもう1団体受賞があり、
交流会でおおいに栃木県の食材のPRをしてきました。
もちろん私は塩原温泉のPRも。
ちょっとは地元に貢献できたかな。

賞をいただけたのは、
好奇心旺盛で、栃木の食材を心から敬愛している
私の思いをしっかり料理に具体化してくれている板長と、
おいしい食材を作ってくれている
地元の農家の方々のおかげだと、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、おいしい栃木の食材を
一生懸命提供していきますので、
どうぞ、楽しみにお越しくださいね。

緊張しました!

農林水産生産局長から
賞状をいただきました。

 

 

 

 



授賞式

審査委員長の
服部幸應先生を囲んで
記念撮影。

 

 

 

 


受賞のパネル

受賞団体ごとに、
パネルが展示されていました。
うれしかったです。