カレンダー
2011年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
上河内羽黒神社のロウバイ
2011年1月27日 11:10
宇都宮(上河内町)羽黒山神社のロウバイ

塩原温泉、今朝は快晴。
きれいな青空。
この天気が一日もち、気温も上がってくれれば言うことありません。

さて先日宇都宮からの帰り、
前から気になっていた場所に立ち寄ってきました。

宇都宮の旧上河内町今里地区にある羽黒山神社です。

いつも通る道にたくさん幟り旗が立っていて、
前回通った時にもちょうど、梵天まつりの真っ最中。
沢山の人出に由緒ある神社なのだろうなあと思っていました。

またちょうど少し前の下野新聞に、
「羽黒山神社のロウバイ見頃」という写真も出ていて、
今回がチャンスと思いました。

道路から看板どおりに曲がってすぐの所にあるのかと思っていたら、
とんでもない・・・
そこからさらに、3キロ以上先の山の上、
塩原の山道よりも険しい道を登っていくのでびっくりです。
標高458メートル。
11世紀まで起源をさかのぼるという、
いかにも、修験にふさわしい山でした。
そして雪が残る中、さらに長い階段・・・

まだ人間がいなかった頃、
この山に巨人でいだらぼっちが腰掛けて
鬼怒川で足を洗ったという伝説もあるそうです。
神社も古く、お社の脇には梵天まつりに使う梵天が置いてありました。

肝心のロウバイはどこにも見当たらず・・・
車に戻ってみたら、
駐車場のすぐ下の斜面に。
花がまだ二部咲きといったところだったので、
あまり目立たなかったのですね。

でも黄色くて名前の由来である
蝋(ろう)細工のような花が、あたりに芳香を漂わせていて、
満開にはさぞやという風情でした。

ちょうど節分の豆まきが行われる2月5日の頃が
満開に近い状態なのではないでしょうか。

塩原から矢板、塩谷町と抜けて宇都宮に行く途中、
塩原温泉からは1時間くらいのところにあります。
階段の途中に夫婦杉もありました。

羽黒山神社
宇都宮市今里町1444
☎028-674-3479

秋の梵天まつりが有名

 

 

 

 

 

 


羽黒山神社のロウバイ

 

 

 

 

 

 


夫婦杉

 

 

 

 

 

 

 

 


2月5日ごろが見頃かも