カレンダー
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
那須烏山市の山あげ会館
2016年3月13日 08:51



塩原温泉、今朝は晴れ。
ですが、昨日からぐっと気温が下がっています。
昨日は夕方から夜にかけて、予報どおり雪に。
積もるほどではなかったものの、
今日も寒くて、日中晴れでも、夜に少し雪マークが。
今週前半、こんな天気が続くようです。

さて、昨日は鹿沼の屋台彫刻をご紹介しました。

この屋台彫刻が町を練り歩く、
鹿沼市のぶっつけ祭りは、
この秋に、ユネスコの無形文化遺産に登録予定です。

秋のユネスコの無形文化遺産登録は、
全国各地の「山・鉾・屋台行事」として、
京都祇園祭や飛騨高山祭など、
33箇所のお祭りがリストアップされています。

実は、栃木県内は鹿沼だけじゃないのです。
もう一カ所、一緒に登録されるのが、

那須烏山市の「山あげ祭り」
です。

少し前に、下野新聞に山あげ祭りの記事が載りました。

ユネスコの無形文化遺産登録に合わせて、
山あげを展示している
山あげ会館を改修するという記事だったのですが、
この記事が出たまさにその前日、
山あげ会館を見に行っていたのです。

山あげ祭り自体は、一昨年に初めて見ることがかないました。
毎年7月下旬に開催されています。

山車をひっぱり、町の辻々に「山」と呼ばれる
大きな舞台背景となるパネルを「あげ」て、
お芝居を披露するお祭り
その規模や独特の世界は、
無形文化遺産にふさわしいものでしょう。

山あげ祭りについて展示されている、山あげ会館
中に入ったのは初めてでした。
それほど大きくはなかったのものの、
けっこう面白くて、へえ〜と思う展示でした。

ミニチュア劇場の案内はロボットのおじさん
(名前もちゃんとあるのですが、忘れてしまいました・・・)
これがなかなかのできばえ。
遠目に見たら、ロボットとは思えないかも。

写真後半は、一昨年前に実際に撮影してきたもの。
ミニチュア劇場もよく作り込まれています。
ただ、このミニチュア劇場が、やまあげ会館の拡充に伴い、
撤去されてしまうようです。
そして、本物の「山」が展示される予定です。

何とも残念にも思うのですが、
本物の「山」の展示はすごいことになりそうです。

那須烏山市は塩原から車で1時間15分ほど。
先日益子に用事がある途中で立ち寄りました。
ミニチュア劇場を見てみたい方は、お早目に。



山あげ祭り













山あげ会館













山あげ会館













山あげ会館













山あげ会館













山あげ祭り













山あげ祭り













山あげ祭り