カレンダー
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
第1回山水閣杯争奪卓球大会
2014年1月17日 09:37



塩原温泉、今朝もよく晴れています。
気持ちのいい青空です。

今日は温泉卓球の話です。
実は一昨日、那須と塩原の有志が集まり、
第1回山水閣杯争奪卓球大会が行われました。

これは那須の人気宿山水閣さんが企画したもので、
懇親も兼ねた「ちょっとした息抜き」のつもりだったそうです。
ところが、参加者がどんどん増えて、
結局総勢50名以上、11チームが参加する
大卓球大会になりました


塩原からも「しおばラブA・B・C」の3チームが参加。

当日、主催者側は色々な「粋」な計らいをして下さり、
主催者あいさつに選手宣誓、優勝杯まで用意していました。
優勝杯は先日、那須SAそばの「ナスラー」の彫刻が話題になった
彫刻家向井勝實さんによる本格的なもの
(下のリンクは下野新聞の記事より)
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20140105/1464975

しかも、上位3チームは山水閣の別邸「回」に泊まれるとあって、
皆さん、がぜん張り切っての大会になりました。

塩原からの3チームは
直前に何度か練習を重ねてはきたものの、
でもやっぱり素人ばかりなので、
とにかく「参加することに意義がある」のはずだったのですが・・・

終わってみれば2チームがベスト4に残り、
旅館の若旦那さん達の重量級チームが何と2位に。

「たかが卓球、されど卓球」・・・
確かに上手な方は上手ですけれど、
ほとんどやったことがない方でも
それなりにできるものなんですね。
しかももちろん「浴衣にスリッパ」姿の軽いノリですので、
珍プレーも多くて、盛り上がります。

ある人が「温泉宿に卓球台・・・その理由がわかったように思う」
と言ってましたけど、私も全く同感です。
参加した皆さんの笑顔が物語っていますね。
皆さんの強い要望により(笑)
山水閣さんでも来年の「第2回」の開催を考えているそうです。

参加したメンバーは
那須や塩原で日頃から地域を盛り上げてくれている方たちばかり。
レディオベリーのDJの皆さん
那須の自転車のプロチーム「那須ブラーゼン」の選手も

試合の後の懇親会で、
某那須のイベント主催者が、
「那須とか塩原とか、小さなエリアで考えるの、本当につまらない。
もっと大きな‟那須・塩原”というエリアで、
これからは色々考えていきましょう」
という言葉が印象的でした。

第2回の優勝めざして、
これから「塩原温泉卓球部」が創立なるか?(笑)
参加した皆様、お疲れ様でした。
山水閣の皆様、お世話になり、ありがとうございました。

決勝戦決勝戦です。













温泉卓球主催者の山水閣チーム。













優勝杯授与優勝した「那須山岳隊」チーム。
キャプテンが抱えているのが
彫刻家向井さんによる優勝杯です。











準優勝準優勝した塩原Aチーム。
日頃の大食いが
パワーの源かな(笑)












那須ブラーゼンのお二人那須ブラーゼンの選手たちも。