カレンダー
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
緑と白の高根沢ちゃんぽん
2014年1月27日 08:40



塩原温泉、今朝は晴れています。
昨日は昼から夜にかけて風があり、
この冬一番の冷え込みだったかもしれません。
雪がない分、夜は冷え込むようです。

さて、研修が行われた高根沢元気あっぷむらですが、
大きな温泉があって、大勢の方でにぎわっていました。
かけ流しではないのですが、かなりの湯量のようです。
塩化イオンが多そうな、しょっぱいお湯でした。

そして、公営の温泉施設にお約束の大広間が。
その大広間で食べられるのが、
元気あっぷむらで開発した「高根沢ちゃんぽん」
その由来は、今や先の選挙で参議院議員となった
元高根沢町長の高橋克法さんのブログに詳しいです。
http://www.katsunori.info/column_1208.html

以前より、この「高根沢ちゃんぽん」が気になっていました。
昨年10月に、那須野が原公園で行われた
とちぎ元気グルメ選手権にエントリーしていましたので、
勇んで食べに行ったところ、
ちょうど少し前に売り切れになっていて、
私にとっての「幻の・・・」になっていました。

ようやく「幻の・・・」にご対面とあって、
やや興奮気味に、食べられるという大広間へ。

え〜、ここが!というほどの大広間。
こちらも沢山の人がくつろいでいて、
レストランのイメージとは程遠く。
しかも、緑色がお約束なのに、「白」のまである!
衝撃度と期待感、もはやMAXです。

結局、二日間で、両方トライしてきました。
緑のは、高根沢町の農産物である小松菜の色
そして白は、何とクリームチーズ入りなのでした。
どちらもおいしくて甲乙つけがたいのですが、
「白」のほうは、白い茸や、もやしなど、
具材も「白」にこだわって、クリームシチューを思わせます。
冬季限定ということですから、まずはこちらをオススメです。

塩原からは意外と時間がかかり、
一般道のんびり運転で1時間半くらいでした。
温泉は断然塩原のほうがいいと思います!

でも、この高根沢ちゃんぽん、一度は食べてみる価値ありでした!


元気あっぷむらお城を思わせる
立派な建物。
全館床暖房。











緑の高根沢ちゃんぽん緑のちゃんぽんと













白の高根沢ちゃんぽんと塩豆大福