カレンダー
2011年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
川瀬巴水の足跡を訪ねて〜雄飛の滝
2011年7月30日 08:50
 
塩原温泉、今朝というか今はくもり。
新潟、福島でかなりひどい豪雨になっていますが、
塩原もその影響を少し受けているようで、
3日間雨が降ったり止んだり、
時折、雨脚が強くなったりしています。
明日までそんな天気が続くようです。
その代わりといっていいのか、毎日とても涼しくて、
今日も半そでではちょっと肌寒いくらいです。

さて、版画家川瀬巴水の足跡めぐり、
もう一箇所、雄飛の滝にご案内します。

塩原は“温泉と滝とつり橋の町”
見事な滝がいくつもあります。
中でも塩原塩の湯から矢板に抜ける途中にある
雄飛の滝は名前のとおり、堂々とした名瀑で有名です。

今回学芸員の方の撮影場所リストに雄飛の滝。
「一人で行きます」とおっしゃるので、とんでもないと。
駐車場から山の中を沢沿いに20分ほど歩く場所です。
女性が一人で簡単に行くような場所ではないので、
私も一緒に行くことにしました。

震災の後通行止めになっていて、
10ほど前に整備が終わり通行可能になったばかり。
訪れるのは久しぶりです。

車が通る道から階段を下りて沢伝いに遊歩道を歩いて行きます。
水が沢を流れる音がいかにも涼し気で、
真夏の暑い日だったら最高の場所です。

途中、苔むした倒木やシダが太古の原生林を思わせ、
仁三郎の滝素簾の滝など、
次から次へと素晴らしい滝がこれでもかと
そして雄飛の滝
私の大好きな場所でもあるのです。

こんな所まで巴水は来ていたのでしょうか。
どこに行くにも下駄で出かけ、
足元を泥だらけにして帰ってきたというエピソードも。
この道を下駄で歩くのは、かなり大変そうです。

ともあれ、特に問題なく、歩くことができました。
マイナスイオンをたっぷり浴びることができる、
夏のイチオシの場所です。

仁三郎の滝

 

 

 

 

 

 


素連の滝

 

 

 

 

 

 


雄飛の滝

 

 

 

 

 

 


涼!

 

 

 

 

 

 


シダ

 

 

 

 




涼!