カレンダー
2011年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ヤマユリの花
2011年7月17日 08:31
 
塩原温泉、今朝も真っ青な空。
実に気持ちのいい空ですが、暑くなりそうです。
現在の気温は26度。
塩原でもさすがに30度を越えると暑く感じます。
今日は日中、屋外での作業があるので、
暑さ対策万全で出かけます。

さて、昨日はお伝えしたように、
ハンターマウンテンゆりパークがオープンしましたが、
まるでそれに合わせるかのように、
塩原のあちらこちらで、ヤマユリの花が咲き始めました。

ヤマユリは日本古来の百合の花で、
カサブランカなどの、
いわゆる“オリエンタル”系の百合の花は、
もともとこのヤマユリから作った品種です。

塩原を舞台にした小説として有名な
尾崎紅葉の『金色夜叉』では・・・

すっかり金の亡者と成り果てた主人公貫一が、
塩原温泉の旅館の客室に飾ってあった
一輪のヤマユリの花に、
かつての思い人、お宮を思い出し、人間性を取り戻していく・・・・

その重要な場面にこの花が登場しました。

尾崎紅葉が泊まったとされる宿は
小説が発表された後、小説と同じ「清琴楼」と名を変え、
今も営業を続けており、
清琴楼さんのすぐ脇にあるつり橋を「山百合のつり橋」といいます。

彩つむぎからは徒歩で約10分、
『金色夜叉』ゆかりの地を訪ねるのもいいですね。

ヤマユリ