カレンダー
2011年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
塩原の夏の新しい魅力に!キャニオニング体験
2011年7月11日 09:18
 
塩原温泉、今朝も晴れ。
暑くなりそうです。
午後には夕立、そんな天気が続くと思われます。

さて、昨日は雷雨の中、
まだ聞きなれないリバースポーツの
「キャニオニング」を塩原渓谷にて体験しました。

塩原では新しいアウトドアアクティビティを開発中
その一環として、先日はカヤックボート
今回はキャニオニング。

何をするのか全く知らなくても、
なかなか体験できないことは、無知でも無理してでもトライ!
日ごろからの私の信条です。

ところが、これが一筋縄でいかない体験でした。

大体、キャニオニングって何?

キャニオニングとは、川の流れに身をまかせ、渓谷を下ったり、
川の中に飛び込んだり、沢登りしたりするスポーツ


今回の私たちは、
ウエットスーツに着替え、救命胴衣とヘルメットをつけ・・・
沢を登って、渓流の傾斜がある岩の上を
ウオータースライダーのようにすべり落ちたり、
水深2メートル以上ある場所に、
崖の上から飛び込んだり
を体験しました。

レベル1の初心者コースということですが、
全く未体験のことには、大なり小なりの恐怖感があります。
最初はえーっ、ここを下るの?ここに飛び込むの?
こわごわのスタートでしたが、
一度体験すれば、その面白さにはまります。

全身頭まで水中に沈んでしまう一瞬は目も開けられず、
鼻に水が入ったりしてあせりますが、
途中からは、ぎりぎりまで目を開けて
木々の緑の間から見える空を楽しむ余裕もできました。

ちょうど雷雨の後で川の水は茶色くにごり残念。
でも本当に涼しくて、気持ちよくて
いつまでも川につかっていたい気分でした。

この夏、塩原の新しい楽しみ方として、
今度の3連休から一般の方体験できます。
所要時間2〜3時間で、
お一人保険代込み5000円くらいの予定です。


お問い合わせは、塩原温泉観光協会
☎0287−32−4000まで

昨日はちょうど土砂降りの雨の中での体験で、
写真が撮れませんでしたので、
写真は前回のモニター体験に参加した
たけ@若旦那のブログからの掲載です。
こちらもあわせてご覧下さい。

キャニオニング2

 

 

 

 

 



キャニオニング3

 

 

 

 

 



キャニオニング1