カレンダー
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
小さな二つのお雛様が仲間入り
2017年3月 1日 09:05



塩原温泉、今朝も青空です。
ただ今夜から明日にかけて雨マークが出ています。
雪でなく雨にほっとしています。

今日から早3月です。
連日各地の
雛めぐりのリポート
あと日光鉢石宿の雛めぐりにも行ければ、
前に見た鹿沼や栃木と合わせて、
県内雛めぐりを大体(どこも駆け足です)見たことになります。
来年の塩原の雛めぐりをさらに良くしていきたいと思います。

そんな中、
益子のひなめぐりでは、
色々な陶器のお雛様が売られていました。
み〜んなかわいくて個性的で、
どれもこれも買いたい衝動にかられましたが、
やはり、作家ものですから、少々お値段も張ります。

小さな小さなお雛様、お顔がとてもかわいくて、
どうしても連れて帰りたかったのを、一つだけ買ってきました
そしてお雛様を飾る台のかわりに、
益子焼の小さな器も

そして先日、
大田原の東武百貨店に用事で出向いた時に見つけた、
こちらも小さな、竹の切り株に入ったお雛様
現在同時開催してる「塩原竹取物語」にぴったり

二つの小さなお雛様が、彩つむぎのお雛様に加わりました。
どこに飾ってあるかは、お越しになってからのお楽しみ。
探してみて下さいね!
小さいけれど、なかなかの存在感ですよ!

そして、
益子焼のお雛様には後日談があるのです。
日をあけて
さくら市氏家の雛めぐりを見に行った時のことです。
最後に訪れた
「ギャラリー匣」さんで売られていた、
小さな三人官女のお顔と雰囲気、
益子焼のお雛様にそっくり。これはもしかして・・・と思ったら、
やはり同じ陶芸家の方、堀水小夜さんの作品でした。

別の場所で見つけたお内裏様と三人官女。
無事に彩つむぎで一緒になりました。
何となくお雛様の表情も嬉しそうに見えませんか?


小さなお雛様













小さなお雛様























益子焼のお雛さま