カレンダー
2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
今日は成人の日
2013年1月14日 09:19
 
塩原温泉、今朝は雪。
先ほど、一時雨になったので、これは良かったと思ったのに、
やはり予報どおりの雪になっています。
他の地域ではどうでしょうか。
今日は成人の日です。

成人の日が1月15日から、移動祝日になって久しく、
毎年いつが成人式なのか、ちょっと迷います。
実は今年我が家にも成人式の子供がいますが、
最初、成人式の日も今日かと思っていたら、那須塩原市は昨日でした。

成人の日が動くだけでなく、
成人式も、その自治体ごとに開催する日が違うのですね
正直、今日の雪の中でなく、助かりました。
中にはお正月にやってしまう地域もあると聞きました。
確かに、それはとても現実に即していて、
地元を離れている子達にとっては、
お正月の帰省で一度にできるのは、助かると思います。

自分自身は成人式に出なかったので、
成人式を見るのは、全くの初めて
那須塩原市は合併前の3市町単位で、行われています。
新成人の中から実行委員を募り、
司会進行なども自分たちで行う、手作りの成人式でした。

毎年、浦安市で行うディズニーランドでの成人式や、
各界著名人を呼んでの成人式が話題になりますが、
旧塩原町地区では、地元の流響太鼓の演奏を楽しみました。
地元を流れる箒川の自然を表現した太鼓を
聴くのもいいものだなあと思いました。

ちょうどこの学年が小学校を卒業した年に、
塩原温泉街地区は二つの小学校が一つになりました。
ここ数年来、一学年、15人〜20人前後のクラスです。
再来年度からは小中一貫校になることも決まっています。
緩やかな過疎化が進む地域ですので、
仕方ないこととはいえ、
複雑な思いも感じながら、
タイムカプセルも開けたりの、感慨深い成人式でした。


新成人の手による式典自分たちの手作りの成人式。
実行委員たち。

 

 

 

 


 

流響太鼓

地元の流響太鼓。

 

 

 

 

 

 

塩原温泉地区

塩原温泉街地区の参加者。
数名来られなかっただけで、
一学年ほとんどの人数。

 

 

 




タイムカプセルを開ける

式典後、小学校卒業時の
担任の先生と一緒に、
タイムカプセルを開ける瞬間。
女の子たち、見違えるように
華やかでした。

 

 



 

川瀬巴水デザインの校章

過疎化が進み、
二つの小学校が統合する前の
最後の卒業生。
有名な版画家、
川瀬巴水がデザインした、
全国的にも珍しい、
温泉マーク入りの校章も、
この学年で最後に。
記念に彫った校章の裏に、
二十歳の自分へのメッセージが。
思い出のページが
また増えた、いい成人式でした。