カレンダー
2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
蛇に見えなくもない?すごい生命力の木
2013年1月10日 08:58
 
塩原温泉、今朝も快晴。
ただ空気は冷たいです。

塩原街道の途中に、前からとても気になっている木があります。
木々に葉がある頃は、それほど目立たないのですが、
冬景色になると、尚一層気になるのです。
ここ数日雪もないですし。

塩原街道の、崖にしがみつくような木
毎年、よく崩れ落ちないものだと感心しています。

先日、写真を撮ろうと近づいて見たら、
何と、根っこの間から向こうの空が見えます。
一体、土に根をおろしている部分はあるのかと思いました。

しがみついている岩は、
このあたりの岩盤である緑色凝灰岩でしょう。
しかしながら、他の場所の緑色凝灰岩よりも、
かなりもろくなっているようにも感じました。
崩れかけた大谷石のように
岩の表面がぽろぽろと粉のようになって、
周囲にたまっていました。

いつの日かは、根こそぎ倒れてしまうのかもしれません。
でも、必死にしがみついている、その姿に、
感動を覚えてしまうのです。
今年の干支の蛇に見えなくもないかな
いつから、そして、いつまでこの姿をとどめてくれているのでしょうか。
通るたびに心の中でがんばれ〜と応援しています。

すごい生命力

向こうの空が見えるのが
わかるでしょうか。

 

 

 


 

 

緑色凝灰岩

周辺の緑色凝灰岩。
この地域独特の岩です。
表面が崩れて粉のように、
たまっています。