カレンダー
2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フランスの温泉療法についての勉強会
2012年10月23日 08:52
 
塩原温泉、今朝はくもり。
朝方は雨が降っていました。
今日は日中、不安定な天気のようで、
所によっては局地的な大雨、突風、竜巻に注意だそうです。
この「所によって」がわかると助かるのですが。
竜巻は本当に怖いですから。

さて、先日那須塩原市役所で、
テレビなどでも活躍している、
温泉医学の第一人者
地元の国際医療福祉大学病院の先生である
前田眞治先生のお話を聞く勉強会がありました。

これは、近々、那須塩原市海外交流事業として、
市内の主な温泉地である、
塩原温泉板室温泉の関係者、
及び、観光協会、商工会の数名が
副市長や市の職員と共に、
フランスの温泉療養地を視察するのに伴っての、研修の一貫です。

塩原温泉、板室温泉ともに、
非常に良質の温泉がありますし、温泉病院もあります。
日本にはない、フランスの温泉療法を視察します。

訪問先はヴィシーと、エクス・レ・バン
前田先生はヨーロッパの温泉地に色々行っていますが、
今回の講演もこの二つの都市に限定して、
その特色や、どんなことを見てきたらいいのか、
沢山の現地写真を使って、説明してくれました。

実際、日本の温泉利用とフランスの温泉利用は
かなり違いがあるのですね。
その根底にあるのは、
日本の温泉は湯量が豊富であることと、熱いことだそうです。
あちらは温泉の量も少なく、ぬるいので、
日本のように、お湯に「つかる」という文化が発達しなかったのだとか。
その変わり、非常に工夫された、温泉利用がなされています。

本当に勉強になりました。
前田先生、ありがとうございました。

前田先生

 

 

 

 

 

 



スライドタイトル

 

 

 

 

 

 


ヴィシー

 

 

 

 

 




エクス・レ・バン

 

 

 

 

 

 



ヴィシー

 

 

 

 

 

 


エクス・レ・バン