カレンダー
2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
栃木県旅行商品販売促進説明会レポート
2013年10月30日 09:46



塩原温泉、今朝はよく晴れています。

昨日お伝えしたように、
昨日は朝早くから東京にて
栃木県の旅行商品販売促進説明会に参加しておりました。

こういう試みは初めてではないでしょうか。
栃木県内を5つの地域に分けて
それぞれの観光の魅力を、
やはり5つのテーマにそってプレゼンテーション。

那須地域は、
那須町、那須塩原市、大田原市、矢板市、塩谷町の5つの市町
観光素材がありすぎて、
10分の持ち時間では、とうてい語りつくせませんが、
5つの市町のゆるキャラ達も応援してくれ、
何とか、皆様に那須地区らしさをお伝えできたのではないでしょうか。

同じ会場では、栃木県内の様々な体験旅を味わえるコーナーも。
日光輪王寺の僧侶の方による写経指導もありました。
観光PRの場所で、まさか輪王寺の、
僧侶の方にお会いできるとは思いませんでした。

また、同時開催で、
とちぎの食材、食品を紹介する展示会も開催され、
都内のレストランの方などで、にぎわっていました。

観光キャッチコピーも決まり、
栃木県一丸、「オール栃木」感がいっぱいでした。

知事からの挨拶栃木県知事のあいさつ。













5つのエリアに分けて栃木県内を5つのブロックに分けて、













それぞれの5つの魅力をそれぞれの観光コンセプトと、
5つの魅力についてプレゼン。












県南結城紬や、足利銘仙、
あしかがフラワーパークや蔵の街とちぎがある
「県南」地域。











県東真岡木綿、益子焼、芝桜の名所などがある、
「県東」地域。












県央餃子とカクテルの町、宇都宮や、
桜の名所などがある
「県央」地域。











日光説明もいらない?
一つの市の中に、様々な観光素材。
世界遺産がある「日光」地域。
プレゼンテーターは
鬼怒姫とくのいち姿で。









那須そして、「那須」地域。
ゆるキャラと一緒にプレゼン。
最後にこの場で初めて公式発表。
「おもて那須」手形について。
「お・も・て・な・し」ならぬ
「お・も・て・な・す」パフォーマンス付きで(笑)。








那須地域の5つのゆるキャラと那須地域の5つのゆるキャラ達。
左から、
那須塩原市のみるひぃ、
大田原市の与一くん(現在ゆるキャラグランプリ健闘中!)、
那須町の新しくなったきゅーびーくん、
塩谷町のユリピー、
矢板市のともなりくん。







日光仮面と鬼怒姫日光仮面と鬼怒姫。













宇都宮のハッピがカワイイ宇都宮市はミヤリーの半纏がかわいいですね。













体験コーナー体験コーナー。
日光輪王寺の写経や、
日光東照宮の文化財修復作業体験。











体験コーナー真岡市の真岡木綿や、
益子町の、益子焼、
小山市の結城紬の着付け体験。











体験コーナー那須烏山市の烏山和紙の紙すき体験。













那須地域は地酒とチーズなど那須地域は、おいしい水を使ったお酒やサイダー、
乳製品など、グルメの体験。












DSCN4651商談会も同時開催。