カレンダー
2011年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
花だけでなく茸もいっぱい
2011年9月15日 11:07

 

塩原温泉、今朝も晴れています。
まだまだ暑いです。
空気がさわやかですので、お出かけには最高。
時間ができれば、山に入りたくなります。

さて、秋の大沼ですが、花だけでなく、キノコもあちこちに
ただ、私はキノコは本当に門外漢。
画像を紹介するだけにとどめておきます。

毎年キノコの名前を覚えたいと思うのですが、
図鑑を見ても見分けがつかなくて。
ましてや、食べられる、食べられないなどとてもわかりません。

もっとも今年は福島原発事故を受けて、
キノコ類は汚染度が高いと言われています。
栃木県内では今のところ、
基準値500Bqを超えた茸の報告はありません。
しかし、個人が採った茸を全て調べるのは不可能ですし、
福島、茨城のチタケはすでに基準値越えも。
おそらく山のキノコは食べないのが賢明だと思います。
夏から秋にかけての栃木県民の楽しみ
「チタケ」も天然ものはほとんど出回っていません。
本当に悲しいことですね。

入口のキノコ

大沼入口に群生していました。
直径10センチ以上で
かなり大きいキノコです。
オオイチョウダケという
キノコかなあと思います。

 

 


 

これは何キノコ?

これは何だろう。
ムクムクタイプのキノコ。

 

 

 

 

 

ツルダケダマシ?

これも全然わかりません。
ツルダケダマシというキノコに
似ていますが・・・

 

 

 

 


キノコ

ちょっとピンボケですね。

 

 

 

 


 

テングダケ?

この2枚は番外編。
今回見たものではなく、
8月に見つけたもの。
毒キノコとして有名な
テングダケだと思います。

 

 

 


テングダケ