カレンダー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
<速報>大間のまぐろ仕入れました!
2016年2月 6日 09:03


塩原温泉、今朝は小雨。
夜半より、雨が降っています。
雪ではなかったので、暖かいのだと思います。

さて、二日間東京出張をして来ました。
一日は私の年中行事である国際ギフトショー。
二日目には板場スタッフと合流し、
築地〜国際テーブルウエア展〜かっぱ橋と

築地は昨年に続いて2回目ですが、
知り合いの寿司店ご主人の仕入れに同行させてもらいました。

まず訪れるのが文治元年(1861)から、
江戸の魚河岸で鮪の商いをしてきたという「樋長」さん
築地でも最高級の鮪だけを扱うことで有名な仲卸店。
現在の社長で8代目だそうです。

大きな生の本マグロを解体して捌く様子に
築地を訪れる観光客の方が集まっています。
外国人の方も沢山。

今回はちょうど青森県大間産のまぐろが入っていました。
一切れだけ味見させていただいたら、
何と言ったらよいでしょう。
同じ「とろける」でも、
脂の乗り具合が、べたっではなく、
キメがこまかく、すっきりキレがあるという感じ。
そして、甘みがあって、確かにすごいなあ、これ、という味。

お値段はもちろん、すごいのですが、
ちょうど近々「極み」料理プランのお客様が入っていることもあり、
(自分が食べたい気持ちのほうが強かったかな?)
私にとっては「清水の舞台から飛び降りる」ような心境で、
「え〜い、買っちゃえ!」と勢いで買ってしまいました(笑)。

板長によれば、
こちら(栃木)で注文する半値くらいだったようで、
樋長の飯田社長、ありがとうございます。

ということで、本日土曜日と明日、日曜日のお客様、
大間の生本マグロ、お出ししちゃいますよ〜!


築地市場この雰囲気も今年の秋まで。
11/3〜5にかけて豊洲に移転します。












築地市場樋長の飯田社長。
8代目だそうです。
この姿に外国人から
「Oh! Samourai!」
の声が漏れます。










築地市場しばし鎮座。













大間の鮪試食させて頂いたもの。













DSCN9331大事に持って帰りました!













DSCN9333