カレンダー
2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ぶどう園の方たちへのおもてなしセミナー
2012年12月 8日 08:59
 
塩原温泉、今朝は快晴。
よく晴れて、きれいな青空です。
昨日の地震にはびっくりしました。
那須塩原市は震度4でした。

塩原は地震には強い地盤で、揺れが少ない地域ですが、
地震の時には、西那須野にいて、強く長い揺れを感じ、
大震災の時、宇都宮だ感じた揺れを思い出しました。
北海道から九州まで揺れを観測する地震だったそうです。
大震災の時にも、同じくらいの前震がありました。
しばらく、注意が必要だと思います。

さて、先日、何故か、栃木県の南の地域、
下都賀農業振興事務所のお招きにより、
現地の、主に観光ぶどう園の方たちを対象に
おもてなしセミナーの講師をしてきました。

最初、お話があった時には、
地産地消の話とか、地域の農産物を使った地域おこしとか、
直売所との関わりとか、
そんな類のお話をするものとばかり思ってお受けしましたら、
何と観光客の方へのおもてなしやクレーム対応について、と
後から内容を知らされて、
一体どんなことを話していいのやら、悩みました。

でも、まあ普段、旅館の現場で心がけていること、
実際に体験してきたクレーム対応などについて

話せばいいのかなと、
自分なりにまとめてお話させていただきました。

この地域のぶどうの生産は関東一です。
実際に現地を訪れると、山の端に沿って、
どこまでもぶどう畑が続いています。
こんな光景はなかなか見られるものではありません。

すでに収穫はほとんど終わってしまってましたが、
一房摘み残しのぶどうが、太陽の光を浴びて、
きらきらと、まるで宝石のように輝いていました。
日頃ぶどう畑など見ることがない者にとっては、
とても貴重な光景です。

ぶどう生産の農家でありながら、
観光客のお相手もしなくてはならない・・・
皆さん、きっと様々な悩みを抱えているのだと思います。

私のつたない話にも、熱心に耳を傾けてくださり、
最後は、時間が足らなくなるようで、
私にとっても、いい経験をさせていただきました。

近くの駅のそばの、民家を利用した蕎麦屋に
連れていっていただいたり、
一度は見てみたかった岩舟山を見られたり、
帰りに地元の直売所に回っていただき、
地元の巨峰だけを使ったワインをGETできたり、
蔵の街とちぎのイルミネーションをせていただいたり、
ちょっとしたプチ観光にもなりました♪
プチ観光情報はまた明日に。

おもてなしセミナーおもてなしセミナー。

 

 

 

 

 


大勢の方が聴いてくれました観光ぶどう園の方を中心に
沢山の方が参加。

 

 

 

 

 

山際に沿ってフルーツロード山にそってぶどう園が続く、
関東一のぶどうの産地。

 

 

 

 

 

あっちもこっちもぶどう畑右も左もぶどう畑。

 

 

 

 

 


収穫前?収穫後?

収穫前?収穫後?

 

 

 

 

 


宝石のようなぶどうの房

摘み残しのぶどうが一房、
日の光を浴びて輝いてました。
本当に美しいですね。