カレンダー
2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ちょっとだけエッフェル塔とセーヌ河クルーズ
2012年12月 1日 08:49
 
塩原温泉、今朝はくもり。
今日から12月です。
時間の速さに、とまどうばかり。
先日ご紹介した那須野が原博物館の
『行ってみよう塩原の自然』展は明日までです。
地元の方、どうぞお見逃しなく。

さて、フランス視察報告。
ヴェルサイユ、サッカースタジアムと寄り、
パリに戻ってきた頃には、もう夕闇に包まれていました。
どこからも、灯りがともったエッフェル塔が見えます。

先日も書きましたが、
パリの建物は、景観保全のために高さ制限があり、
だから、どこからもエッフェル塔が見えるのですね。

今回訪れませんでしたが、
パリの有名な観光地にモンマルトルの丘があります。
ここから眺めるパリの町の景色もまた格別。
建物の高さ制限しているということがよくわかります。

ともあれ、エッフェル塔はやはり美しいなあと思います。
日本でも、今年は東京スカイツリータワーの話題があふれました。
東京スカイツリータワーを見た人にとって、
エッフェル塔は、こんなに低かったかな〜という印象を持たれるでしょう。

でも均整がとれていますし、
東京タワーのように、二色に塗り分けもされていないし、
シンプルなオレンジ色のみのライトアップで、
鉄骨の組み方がよくわかり、
「鉄のレース」と言われる、その理由にうなづけます。

現在、一時間ごとに5分間だけ、
白色のLED電球による点滅が。
これがとてもきれいでした。
後から知ったのですが「シャンパン」と呼ばれているのだとか。
確かに、シャンパンの泡がはじけるような
そんなイルミネーションになっていました。

この夜は20時から、セーヌ河で
バトーパリジャンという船に乗って、ディナークルーズをして、
ホテル帰着が23時というスケジュールが組まれていました。
連日超ハードなスケジュールで、ほとんど観光もなく、
気の毒に思った旅行会社が、
最後の夜くらいと気をきかせて下さったようなのです。

セーヌ河をぐるり一周。
ライトアップされた河畔の建物を見ながら
歌手の歌をバックに優雅に・・・というはずが

何と、エンジントラブルで最初の触りしか船が動かず、
しかも、もう、疲れに疲れていて、時間も遅いし、
ディナーの後半は、私も含めて寝てしまう人が続出。
(起きていた方にとっては周りの視線が痛かったかも・・・)
旅行会社泣かせのディナークルーズに。

23時にホテルに戻ってからも、
疲れをとるよりも何よりも、
明日のフライトのために、急いで荷物を整理しなくてはならず、
フランス視察最後の夜は、
エッフェル塔の美しさの余韻に浸ることもなく、
バタバタと更けていくのでした・・・

夕暮れのパリ夕暮れのパリ。

 

 

 

 




アレキサンドル三世橋

アレキサンドル三世橋。

 

 

 

 

 


木々のシルエットが美しい木々のシルエットも美しく。

 

 

 

 

 


建物もライトアップ建物もライトアップされて。

 

 

 

 

 


エッフェル塔その1エッフェル塔もきれいです。

 

 

 

 




エッフェル塔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

バトーパリジャンに乗船

エッフェル塔の足元から、
セーヌ河ディナークルーズの
バトーパリジャンに乗船。

 

 

 

 



ちょっと気に入っている一枚

 

 

 

 

 

 


ディナーショーも

ディナーショーもある
素敵なクルーズですが・・・

 

 

 



 

画像 330

疲れて、皆寝てしまいました・・・
かくいう私も・・・
船のスタッフの方たち、
あきれていたでしょうね(汗)