カレンダー
2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フランス食べたもの記録
2012年12月 5日 09:31
 
塩原温泉、今朝は快晴です。
明け方、ちょっとだけ雪が降ったようで、
地面がうっすらと白くなっています。

今朝は朝から中村勘三郎さん死去のニュースに驚いています。
57歳では、あまりに若すぎます。
本当に残念。
心よりご冥福をお祈りいたします。合掌。

さて、長い間、続けてきましたフランス視察報告
このブログは、私自身の記録でもあり、
市民の方への報告義務もあり、つぶさに書いてきましたが、
まあ、短い期間で、よくこれだけの所を回ったものです。
今考えても、非常に密度の濃い視察だったと思います。
今日は、最後に食べたもの、一挙に蔵出しです。

今回、現地でのホテルや食事の手配は、
全て旅行会社の采配でしたので、
食事に関しては、ほぼ、ツアーなどで行くようなレストランだったと思われます。
メニューもあらかじめ設定されていて、
自分たちでメニューを見て、あれこれ選ぶこともできませんでした。
(期待していただけに、かなり残念でした・・・)

それでも、やはりフランスでは、
食べることは最大の楽しみと言っていいでしょう。
チーズとワインとサラミなどの美味しさと安さ。
日本人にとっては、ちょっと甘すぎるかもしれませんが、
デザートの濃厚な味わい。

旅行に行って美味しいものを食べる。
これは万国共通の楽しみ

この那須、塩原という地域でも、
そのことを肝に銘じていかなければならないですね。
それでは、またまた、BON APPETIT!

サーモンのテリーヌサーモンのテリーヌ。
この分厚さ。
ヴィシーで。

 

 

 


 


ローストポークとポテトのグラタン

ロースとポークの煮込みと
ポテトのグラタン。
フランスのじゃがいもは
どこでも美味。
ヴィシーで。

 

 

 



デザート

デザート。
チョコレートケーキと
かなりゆるい“飲む”プリン。
ヴィシーで。

 

 

 


 

フランスのバイキング

同じお店で一般の方は
ブッフェでした。

 

 

 

 


 

蟹のサラダ

蟹のサラダ。
ヴィシーのホテルで。

 

 

 

 


 

白身魚のソテー白身魚のムニエル。
右側はお米。
といっても日本の丸いお米でなく、
いわゆる長いお米です。
ヴィシーのホテルで。

 

 

 

 

タルトタタン

タルトタタン。
濃厚だったけど、
美味しかったです。
ヴィシーで。

 

 

 


 

夕食

エクス・レ・バンに遅く着いた日の
夕食。
サラミおいしかったです。
ワインクーラーに注目!

 

 


 


テリーヌ

エクス・レ・バン
湖畔のレストランのランチ。
魚のテリーヌ。
さっぱりとして、美味しかったです。
色々な海の幸のグリルで、
面白い盛り付けのものを食べて
いる人がいましたが、
写真撮れなくて残念。

 


 

riz long

同じく、メインは
魚とやはり長いお米と、
アーティチョーク。
アーティチョークが
美味しかったです。
皆さんに不評の長いお米ですが、
私はソースとからめて
食べるのが好きです。

 


 

洋梨のタルト

デザートは洋梨のタルト。

 

 

 

 


 


スモークサーモン

エクス・レ・バンのビストロで夕食。
スモークサーモン。
このお皿、多分日本製です。

 

 

 

 



豚肉のシチュー

豚肉のシチュー。
豚肉、塊でおいしいです。
スイスに近いサヴォア地方らしく、
クリーム味です。

 

 


 

 

日本人のボーイフレンドがいたという女性

私達を担当してくれた彼女。
かつて日本人のボーイフレンドが
いたそうで、日本語上手。
とってもキュートでした。
片言でも日本語はうれしいです。
これは私たちが外国人を
おもてなしするときにも言えること。

 



 

ショコラ・フォンデュ

絶品、フォンダンショコラ。
後ろに食用ほおづき。
フォンダンショコラは
フランス人が一番好きな
デザート。

 

 


 


パリの中国料理

パリで中国料理のランチ。
次から次へと出てくるのですが、
何故かみんな辛め。
日本の中国料理とは
似て非なるものでした。

 

 


 


ワンタンスープなのですが・・・

ワンタンスープなのだけど、
けっこうカツオだしの味が。

 

 

 

 

 


帆立の料理

パリのバトーパリジャンの
ディナークルーズ。
帆立貝のスープ仕立て。
ソースはバター系。
でも日本人向けの味。

 



 

 

濃厚サヴァラン私には絶品サヴァラン。
大きくて、
洋酒がすごく効いてました。
男性の皆さんには甘すぎたみたいです。
もう一品出たのですが、
寝ていてよく覚えてないし、
写真も撮ってなかった・・・

 

 


野菜のサラダ最後の食事。
パリの古いビストロ。
ロートレックの絵の世界。
フランスのビストロの定番。
野菜のサラダ。

 

 

 

 

ロースとポーク

これもローストポーク。
ジャガイモの付け合わせも定番。

 

 

 

 


 

パリのホテルの朝食

最後のパリのホテルでの朝食。
ハムがおいしいのです。
もちろんバゲットも。

 

 

 

 

 

パリのホテルの朝食

朝食なのに、
パウンドケーキが何種類も。
全部食べたかった〜のですが、
カロリーオーバーになりそうで、
一つも食べてこなかった。。。
後ろの果物はディスプレイでは
なく、好きなものを食べていいのです。

 


 

ランチのお惣菜

オマケ。
アラブの人達が食べる
クスクスをアレンジしたサラダ。
私はこれが大好き。
食べられて良かった〜。

 

 

 

 

ざっとご覧いただくとおわかりになるかと思いますが、
フランスでの一般の食事は、前菜・メイン・デザートがワンセット
デザートは当然のお約束で、ボリューム、甘さ共に充分。
今回写真にとり忘れた、食後のカフェにも、
必ず、ちょっとしたビスケットなどのお菓子が。
おまけみたいで、嬉しかったです。

これにて、私のフランス視察報告全て終わりです。
お付き合いありがとうございました。<m(__)m>