カレンダー
2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
スズメバチに注意しなくてはならない季節に
2012年8月23日 08:28
 
塩原温泉、今朝も快晴です。
からっとしていれが、それほど暑く感じませんが、
ここ数日、日差しが以前よりも、強く感じます。
まだまだ暑さが続きそうですね。

さて、スズメバチの巣駆除をしました。
スズメバチは7月から8月にかけて、巣を作ります。
ご存知のように、どこにでも巣を作ってしまいます。
出入りできれば、建物の天井裏や、壁のすきまなどにも。

換気扇から入られて、屋根裏に作られたり、
木のうろに作られたり、軒下に作られたりと、
今までにも何回か作られました。

見てみたら、確かに作っています。
今回は軒下と、おそらく壁の間に二つ
駆除はもちろん専門の方にお願いしました。
さすがに専門の方ですね。
大して時間がかからずに、駆除作業は終了。

駆除した後に、巣を見せてもらったら、
外側の丸い巣に守られるように、
中に、何段にもなった、ハニカム構造の巣が。
もちろん、まだヒクヒクしているハチがいっぱい(怖!)
今回駆除したのは、3段構造で、
まるで3階建てのマンションのよう

大きいのになると5段や6段にもなるのだとか。
業者の方に聞いたら、シーズン中に200件ほどの出動要請。
ほとんど8〜9月に集中するとのこと。
少しでも早めに気づいてもらえれば、
駆除も楽なのだそうです。

皆さんのお宅の周り、大丈夫ですか。

スズメバチの巣軒下に作られた、巣。
右側が3段の大きさ。
その左にハニカム構造の
部屋が7つの小さなのも。


 

 

 


外した巣取り外した巣
けっこう薄くて、すぐに壊れそう。
下からの部分。

 

 

 


 

巣の中身

こちらが、横から開けた状態。
三段構造になってます。
まだ動いている蜂がいっぱい。
素手でつかんで、
こわくないのかな。。。