カレンダー
2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
大田原グリーンツーリズム社発足
2012年8月 6日 08:50
 
塩原温泉、今朝は小雨が降っています。
夕立以外の雨が降るのは本当に久しぶりです。
とても涼しく感じます。

さて、先日、講演会に行ってきました。
お隣、大田原市でこのほど始まる
グリーンツーリズムについての講演会。

グリーンツーリズムとは、
着地型観光体験型観光として、近年注目を浴びているキーワード。
ただ、泊まったり、見たりするのではなく、
その地での農業体験を主目的にする観光です。

大田原市では、このグリーンツーリズムに力を入れようと、
第3セクターによる新会社を発足。
その社長に就任したのが、
3月に塩原温泉うんまいもんプロジェクトでも
講演にお招きした藤井大介さんです。

後援会では藤井氏による、新会社の概要や、
先進地、長野県飯田市の事例などについて、
スライドを使って、紹介。

長野県飯田市は私も実際に視察に行っていますので、
「先進地」と言われるまでの苦労など、
ひしひしと伝わってくる内容で、とても興味深かったです。

藤井氏は、ゆくゆくは広域連合でという希望を持っており、
私達も、まず、大田原市で成功事例を沢山作っていただきたく、
とても期待しているプロジェクトです。

大田原グリーンツーリズム

大田原市副市長の挨拶。

 

 

 

 


 

藤井大介氏による説明

藤井氏による概要説明。

 

 

 

 

 


なぜ農村は都市農村交流に取り組むのか?

(財)都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流機構)の
花垣氏による全国の事例講演。

 

 

 

 


長野県飯田市の例

長野県飯田市の竹前市による
飯田市の事例について。

 

 

 

 

 

ドキっとしたスライド

ちょっとドキッとしたスライド。

 

 

 

 

 


10年後は・・・

10年後までを視野に入れて
頑張らなくてはですね。

 

 

 

 



ちょうど、昨日の下野新聞に、
藤井氏へのインタビューが掲載されていましたので、
こちらもご覧ください。
大田原グリーンツーリズムへの意気込みが
まとめられています。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20120804/846405