カレンダー
2011年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
「那須を希望の砦に」プロジェクトいよいよ始動します
2011年6月25日 08:41
 
塩原温泉、今朝はくもり。
今にも雨が降りそうな気配です。
(といっているそばから降りだしました)
今日は涼しくなっています。

昨日も本当に暑かったですね。
埼玉県の熊谷市では39度というし、
栃木県内でも6月の気温としては、
最高気温を更新した地域が何箇所もありました。

私も一気に夏の服装にチェンジです。
今年はあまり山に入ってませんが、すでに手の甲が日焼けしています。
あまり手の甲が日焼けしてしまうと、
着物を着た時にとても違和感があるので、
気をつけなければと思っています。

さて、昨日は那須まで
また「那須を希望の砦に」プロジェクトの勉強会に行ってきました。

福島第一原発事故を受けて、
個人で放射線測定器を買って、測っている方も多いと思います

栃木県は福島県のお隣です。
塩原温泉は福島第一原発から120キロ
この距離を遠いと見るか、近いと見るか・・・
生活している場の放射線はどのくらいの値なのか・・・
地元の農産物の安全性は大丈夫なのか・・・

漠然と不安がっていても仕方がありません
このプロジェクトでは、
地域全体で、同じ計測器で、計測方法をしっかり統一し、
少しでもたくさんの場所の放射線を測定し、
その値が果たして、どういう意味をもつのか、
そして自分たちで、様々な対処法を勉強
していきます。

皆の寄付で1台10万円ほどの計測器を数台購入しました。
福島県の自治体で使っているものや、
最近、那須町でも23台、那須塩原市でも25台購入したものと同じです。
測定にばらつきがないように地域全体で、同じ計測器を使います。

昨日は、放射線測定器の使い方を皆で体験。
参加者の皆さん、真剣そのもの。
いよいよ、来週から那須町を4つの区域に分けて、
小学校の通学路を中心に、
皆で分担して、実際の空間放射線を計測していきます。

自分たちの身は自分で守る。
自分たちの地域は自分たちで守る。
地域の子供たちを地域の大人たちで守る。
今できることから自分たちでやる。

煽るでもなく、批判や不満をぶつけるでもなく、
ごくごく、自然な感じで、プロジェクトは進行しています。
こういう地域や、こういうやり方があっていいと思います。

放射線計測の勉強会

 

 

 

 

 

 


計測器