カレンダー
2011年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
全ては次の世代に命をつなぐために
2011年6月23日 09:17
 
塩原温泉、今朝は雨。
本降りの雨です。
でもそれほど蒸し暑くなく、どちらかといえば、涼しい朝。

昨日の暑さにはまいりました。
塩原は涼しいとはいえ、いきなりの暑さです。
体がまだ暑さに慣れていなくて。

でも昨日の天気は蛍たちにはうれしかったようです。
昨夜はかなりの数の蛍が見られました。
先週の土曜日以来の数。

お客様と一緒に蛍鑑賞の夜んぽ(夜さんぽ)をしましたが、
彩つむぎのテラスの下から、
300メートルほど上流にある塩湧橋まで、
対岸の木々や、川原の草陰や、川の上や、
50匹以上はいたように思います。

数が少ない時には見られないのですが、
蛍はある程度数がまとまると、
お互いが呼び合うのか、同じタイミングで光を点滅します。
めったには見られない、光のショーにしばし、うっとり
光が川面に反射してきれいでした。

今年、蛍は例年になく、数が多いです。

そういえば、今年はどの木も花つきがいいのです。
松なども、今まで見たことがないくらいに、花穂が長く、
ツツジ、ヤマフジ、ヤマボウシ、ミズキ・・・・
山に自生している木、全て、例年にない見事さ。

昨年の記録的な猛暑が影響しているのは、
間違いないと思いますが、
ひょっとしたら、地震の影響あるかもしれません。
生き物や植物の持つ何かが、天変地異を感じ、
種を少しでも残そうという本能が働いているのだと思います。

喜ぶべきか、憂うべきか・・・
ともかく、蛍は毎夜のように、
次の世代へ命をつなぐために
美しくもはかない光を放ち、私たちを楽しませてくれています。

ホタル