カレンダー
2011年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
塩原の秘湯中の秘湯を探検
2011年6月17日 08:31

塩原温泉、今朝は小雨。
霧雨のような雨が降っています。

さて、先日、塩原の秘湯中の秘湯と言われてる場所に行ってきました。

山奥に温泉が湧いている所があるのです。
ネットや本などで取り上げられることもあり、
10年くらい前から一度行ってみたいなあと思っていました。
でも場所と行き方を知っている人が
地元でもほとんどいないような、そんな秘湯なのです。

でも「行きたい行きたい」と唱えていると、
いつかは行けるものなのですね。
案内して下さるという方を探し、
一緒に行ってくれる仲間を探し、
紅一点でしたが、連れて行ってもらいました。

車を停めて山道を歩くこと3〜40分、
目指す秘湯が眼下の沢に見えてきました。
道なき崖を下りて、沢伝いにいくと、湯気が立ち上っています。

きれいな水が流れている沢に沿うように、
周りの土が赤茶色に変色しています。
鉄分の多い温泉が流れ込んでいるからです。

持参のスコップやホースを使って、
穴を深くしたり、温泉や沢水を引いたところへ、
ブルーシートを広げて入ります。
温度調整がとても難しく、ブルーシートが浴槽代わりなのです。

知る人ぞ知る秘湯ということで、
以前に来たことがある人が置いてったらしい、
ブルーシートやら、ホースやらもありました。

私は紅一点なので、今回は入浴はあきらめましたが、
男性陣たちは皆、野天風呂のワイルド感を満喫したようです。

道がわかりにくいのと、足場が悪いので、
(私は足を滑らせて川に落っこち、びしょぬれになりました!)
一般の方にオススメできるような場所でないのが残念。
でも、塩原の自然と温泉の豊かさが伝わればいいなあと思います。

次回行く機会があれば、
是非工夫して、私も入ってみたいです。
女性だけで行くのは無理なので、どうしても混浴なので。

風呂設営中

温泉湧出口を発見!

 

 

 

 


 

温泉の湧出口

周囲が
赤茶色に変色しています。
ここの湯口は70度くらい。

 

 

 


 

甘湯新湯

もう一つの湯口。
源泉45度くらいでした。
左側が川、右側が温泉。

 

 

 

 


秘境の趣き・・・

周囲の景色。
秘境の趣き。
夏は気持ちよさそう〜。